シンプルさと機能性について Edit

発端は「告知が読まれない」の解決提案

TOPの諸注意
最初に見に来た人にとっては「一番使われるべき部分」 日常的に利用してる人にとっては「一番読み飛ばす部分」
提案
厳密さを求めるならTOPは注意文のみが表示されるのがシンプルで分かりやすく、一般的。常連には常連用をPageを用意。
提案2
現在のTOPページから独立させて、来たばかりの人(初心者)用の入り口ページを作り、スレのテンプレートからはそこをリンクさせる。上の提案とは逆の発想。
ただし提案1,2ともに「リンクが階層構造になっていると利便性が下がる(例 マイクロソフトのウェブサイト)」という弊害がある。
テンプレート
「スレッドを立てようとする時」に必要な部分、全体で1日に10回ほど使う。 ただし、「スレッドを立てない人」にとってはまったく必要ない部分でもある。
提案
利用者や機会が限定されているのであれば、別Pageでも問題ないのではなかろうか。 メニューにリンクを入れておけばFrontPageに戻る必要もなくなるのでは?
提案に対する指摘
「頻繁にはスレッドを立てないが、ときどき立てる人」「初めてスレッドを立てる人」が、利便性が下がったせいでスレ立てしなくなる恐れあり。
案内の項目
提案
初心者向けの部分を恒常的に表示する必要性は薄いのでは?
[[ご案内>案内Page]]
と書かれているほうが誘導性が高く、そしてより詳しく解説できるのではなかろうか?リンクだけならmenuにも在るので・・・。
提案に対する指摘
メニューバーとTOPページではクリックのし易さが違い、初心者が頻繁に飛ぶページについてはむしろTOPにあった方が良い。
しかし初心者用入り口ページを作る場合、一緒にそこに移動するのはアリかもしれない。
提案の補足
現在のTOPご案内部分から墓場や遊技場を取り除き案内Pageのリンクのみ貼るということです。(取り除いたものはmenuへ・・・。)
酒場相談窓口
ここが利用頻度が高いのは間違いなく、常に変化している。(ただしカタログ機能の拡張によって昔よりその役割は減っている)
提案
流れることを前提に「告知の告知」はここに書いてあってもいいんじゃないかしら。(ただし現行スレを流さないように直接編集で)
イベント告知欄
上ほど更新頻度はないが常連ユーザーの関心が高い部分。
提案
TVCMのように「短く、キャッチーに」したほうがよい。 複数のイベント告知が固まると文章量が多くなりがち。数行に渡る内容がかかれたツリーのしたに少しの文章で書かれても変化に気がつきにくい。表示項目を上にもってきたところでもそれは変わらないだろう。
提案に対する意見
そこは利用者に「皆の注目を引く広告方法」のスキルを高めてもらうしかないかな、という感あり。
フリー掲示板
どんどん付け足され行く・・・。さらに表に格納されているため文章がみっちり気味、上の告知欄段階で途中から関心をそがれる可能性がたかい。
意見
フリー掲示板は見たい人に見てもらう駅の掲示板的な存在なので、積極的に関心を引けなくてもTOPページにあること自体に意味があるんじゃないかしら。

Last-modified: 2010-02-19 Fri 19:56:27 JST (3502d)