設定を自己満足で足していくページ Edit

※戦闘RPする時に関連しそうな一番上以外は本当に無駄でございますのでみる価値はありませんよ!
※このページの内容はいつの間にか後付けで変化したりします 特に一番下

戦闘スタイル Edit

召喚できる武器を状況により使い分ける
剣・槍・槌系が主
銃器の習熟度も高い

現状の戦闘用装備一覧 Edit

コンバットナイフ  Edit

いわゆる初期剣、頑丈でよく切れるナイフ。二本まで同時に出せる。

ローラーブレード  Edit

電力稼働で強力・高速で走り回れる、坂道も余裕、捕まる紐でもあれば90°でも。割と不整地でもいける便利仕様(不整地用セッティングで出すため燃費が悪くなるが)

ワイヤー  Edit

金属製のワイヤーを射出するパーツを腕に召喚する。人間10人くらいは支えられる頑丈設計。パーツの中にワイヤー射出・巻き取りギミックがある 現在最大5m 先端に鉤爪あり

スタンロッド  Edit

電撃を発生させるロッド。長さは警棒サイズから両手持ちサイズまで自由

ドリル  Edit

手に装着するタイプの円錐型のロマン。高速回転で全てを打ち抜け、僕らのロマン

ブロックシールド  Edit

盾を召喚する。召喚場所は自分の周囲半径1m以内。強度は拾った盾の質による
質の悪い盾:単なる鉄製の盾
極めて出来のいい盾:成人男性の体を全て隠せる程度の大きさの頑丈な大盾・耐火性能有(大きさは変更可能)

グラビティボム Edit

直径1m程度の黒い重力球を射出。3mほど直進した後周囲の物体を中心点に吸い寄せる。
生物が引っ張られてもダメージがあるわけではないが吸い込む力は強力。射撃への防御に使えるほか、実体があるなら魔術でも引き寄せる。重力球の持続時間は約3秒

重力刃 Edit

非常に上質な杖:闇 

高重力場を真っ直ぐ薄く展開して刃とする。厚さ1m以下の刃で切断力は抜群 打撃力は無い
見た目は刀身の黒いレーザーブレード。柄だけを召喚してスイッチを入れると刃が発生する

ジャベリンシューター  Edit

短い槍を矢のように射出する装置を腕に召喚する。準備に時間がかかるが貫通力は抜群
現在はトライデントを射出する

日本刀  Edit

文字通り。フォルの剣術称号に比例して攻撃力が上昇する。現在は剣豪

銃器・火器について Edit

基本的に闘技場では使用しない予定(相手による)
同じく銃使いか、銃を食らっても平気そうな相手だけかもしれない
リロードするためには弾丸か本体そのもののダウンロードのし直しが必要

ライフル Edit

ツキアカリノーミチシルベーだいたいこんな感じ

SMG Edit

おおよそこれ

ショットマシンガン Edit

フルオートで発射可能なショットガン
おおよそこれ

現状の戦闘用技能一覧 Edit


インフォメーション・オーバーライド  Edit

エネルギーを大量消費して次に作る武装の能力・機能を飛躍的に拡張させる。身体能力の書き換えも可能だがフィードバックでダメージを受ける
物質の実体化を重ねがけする事による巨大化が一番多いだろう
身体能力の書き換えは一時的に筋力増加がメインのはず


イニシャライザー  Edit

自分の身体の情報を一瞬だけ書き換え、硬直や隙をなかった事にする。いわゆる二回行動。
一瞬どころか発動後0秒で姿勢が設定した状態に書き変わる
設定の仕方で技を出す直前の姿勢(力の入り方まで含めて)を再現する事も可能
また、イニシャライザーを発動してから120秒程は脳内演算が超加速するため、感覚・反射速度が加速。
本人は周囲がスローモーションになったように感じる
当然だが位置情報を書きかえるだけなので傷が治癒したりはしない


シフト Edit

電脳空間において自身をより戦闘に適した鋼鉄の肉体。すなわち人型ロボットに変化させる
武装や装備は現実空間よりも素早く召喚する事が出来る
現実空間において同様の事をする能力は今の所無い
記憶の回復により現実空間においてもシフトが可能になった
大きさはある程度自由に変えられるが、普段は7〜8m程度。縮小は可能、最低3m程度
ローラーラッシュ・ホバー付き
武装はダウンロードするもののみ(サイズ的に人間用の物は使えない)
なお、この状態で受けたダメージはそのまま肉体にフィードバックされる 例えば腕が千切れれば肉体に戻っても腕が切断されたままになる(時間をかけての修理は可能)

現状の戦闘用武器 Edit

バスタードソード Edit

モール Edit

フレイル Edit

USP Edit

イベントとか以外の闘技場等では使わないと思う

ガンランス Edit

レミニアが作成した重い槍に火薬による砲撃能力を追加した武器
砲撃は三連射まで可能。再度撃つにはリロードが必要になる
また、ドラゴンのブレスを再現したと言われる竜撃砲も撃てる

現状の装備(普通の持ち物。召喚は出来ない) Edit

ナイトビジョン Edit

パーリーズゲイトのMCで作られた、水中メガネみたいな形のナイトビジョン。8倍望遠もできる?

左目の義眼 Edit

サラとクェスのGN教の技術で作られた義眼
「赤外線探知(サーモグラフ)」
「暗視レーダー(真に暗闇でも昼と大差なく)」
「超高精度望遠(天体望遠鏡レベル)」
の3機能が備わっている

竜剣 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051274.png


柄を伸ばせば連結し、普通の大剣としても扱える
先端であれば精霊も斬れるという竜の鍛えし剣




回帰剣(リターナー) Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst063127.jpg

どうでもいい設定達 Edit

ブレインランナー Edit

世界に存在する事象を「情報」として捉える感覚と自分の脳内にある生体コンピューターでそれを解析
自分の精神世界を自分の自由に操作し(単にイメージするという話だが) 限定的に実体世界と繋げられる能力者の事である
彼らは脳内に生体コンピューターを有している。最もまだまだ数が少ない能力者なのだが
この「生体コンピューター」は極稀に遺跡から発掘させる魔導器であるとも言われているが詳細は不明
かつて悪魔の瞳と呼ばれる同様の魔導器があったという噂もありそれがオリジナルとも言われている
名称は脳内で魔術式を「走らせる」というイメージをすると最も効率よく多人数が武装の実体化が可能となったため
現在、フォルシェンの居た街だけでも300人程度存在するようだ。そしてその大多数はその街で兵士として働いている

非常に適当なアイテム作成過程 Edit

情報世界
ここで現実化させたい物のデータを取り→電子の精霊と生体コンピューターの仕事

精神(脳内)世界
ここで情報を現実化するためのエネルギーを得て(エネルギーの提供は本人。魔力ではなくエネルギー)

現実世界
ここで実体化させて使えるようにする→電子の精霊のサポートで効率化

構造が複雑なほど、実世界に持ち出せる時間は減る
ナイフなら24時間出しっぱなしも可能だが複雑な物を作ろうとすれば数秒で消え去るだろう。この点は脳内CPUと電子の精霊の力に左右される(成長性あり)
なお、魔力的な特殊効果のある武器やインテリジェンスソード等は理解していても実体化できない(見た目だけ似せて中身はただの鉄製、ならば可能)
冒険で武器を取得したり称号が増えたりすると使える装備も増加する
本来のブレインランナーは同時に複数の武装を作りだす事が出来ないが、フォルシェンは電子の精霊のサポートにより複数の武装を高速・同時に展開できる
マキナが取得した武器も一応具現化可能。現在はバスタードーソード・モール・フレイル

マウス Edit

ブレインランナーのサポート用AI
ブレインランナーの情報現実化能力の約5%に常駐して通常は脳内で、必要があれば現実で実体化しサポートする
余り大きくすると負荷がかかるので体長10cm弱までがベストとされている。だいたい動物型を選ぶ者が多い フィギャー的なマウスもいるにはいるが。
フォルシェンの場合マキナが代役を果たしているため作成していない

電子の精霊とは何か Edit

ゴルロア世界にも一部ではコンピュータが発生したりしているので発生した
生まれたばかりの精霊。電子機械・コンピューターを司る精霊である。雷を生み出したりはできません
また、信仰もされず、世界の構成要素を担う属性でもないため
力が弱く安定して存在するためには寄り代を必要とする。マキナの場合はフォルシェンだった
ゴールデンロアの世界にはあまり存在しないだろうがネットの領域やコンピューター内部では無類の力を発揮する
ハッキングやクラッキングにおいては文字通り「理屈」を越えてまっとうな人間の技術者を凌駕し自由に行えるだろう
電子世界においては同類に会わない限り無敵。かもしれない 世界は広いので何があるかなんて分からないのだ
また、コンピューターが出てくるほど文明が進んでくると全体的に信仰のようなものは衰退しがちである
よって、魔術と機械がある程度共存しているような世界でないと大抵は発生すら出来ない精霊族




ブレインランナーに関する真実 Edit

ゴールデンロアの世界においても有数の外世界との壁が薄い区域の一つ「漂流者の街」において実用化された
アウトテクノロジー(外世界技術)の利用による兵種。新たな人類の形とも目されている
「悪魔の瞳」と呼ばれる埋め込み型特殊魔導器とフォルシェンの生体CPUの解析結果
外世界から流れてきた量子コンピューター等の技術を総合して技術として一応の完成を見た。
外科手術による埋め込みによって効果を発揮し、ある程度量産できるブレインランナーパーツ(略称BRパーツ)と呼ばれる特殊魔導器の完成である
フォルシェンの脳内CPUを元に創られた「ブレインランナーパーツ」を脳内に埋め込んだ者のうち
「拒絶反応が出なくて死ななかった」のが第一期ブレインランナー達である。(150人の実験体の内残り50名が生存)
第一期ブレインランナーの中にはBRパーツを埋め込まれた際にパーツが突然変異した者もいるようだ
また生体実験自体はさらに100人ほど行われ、その結果で持ってBRパーツ埋め込み技術は約90%の確率で成功するようになっている
(10人に一人は死んだ計算。死んだ被検体は次の実験に回された)
実験結果の蓄積と魔術処理によって埋め込みに失敗しても生存は出来るため比較的安全な技術となり
ここまで進んだ技術で生み出されたのが第二期ブレインランナーである。第一期より安定している分性能はやや低下しているようだ
現在、町で兵士として活動しているブレインランナーのほとんどは第二期ブレインランナー。約250人ほど存在している
先天的にBRパーツを脳内に持つ「第三期」型ブレインランナーも計画だけはある
しかし発達した遺伝子操作の技術が20年ほど前のとある事件を機に封印技術指定されており、実現まで途は遠い


マキナに関する真実 Edit

LOCK

フォルシェンに関する真実 Edit

LOCK



1番目の夢 Edit

(夢を見ていた)
(曇天の空が見える中、瓦礫の上に一人で立っている)
(誰か居ないかと、声に出そうとしても声に出ない。必死に周囲を見ようとしても体が動かない)
(しばらくすると目の前に何かが浮かんでくる……マキナだ)

(いつもと打って変わった無表情で口を開く)
見つけ出して
思い出して
生きて抜いているその意味を

待て、お前は何を――(ようやく声が出たのに。体が動いて手を伸ばせたのに、目の前からマキナが消え視界が暗転する……)
……っ!(そこで目が覚めた。周囲を見れば…精霊はこの前買ったロボットを弄って遊んでいる)
痛っ、頭が……なぁ、なんで思い出してとかいったんだ?(酷い頭痛と不可解な夢に、憮然とした表情をしながら精霊に尋ねる)

あ。おはよーフォルー…??? 何の事ー?(不思議そうな表情で問い返す精霊)
……いや、何でもない
(難しい嘘が吐ける奴じゃない事くらいは理解している。無駄な追求だと思い、ともかく朝食の準備を始める事にした)

[記憶が僅かに回復しました]

2番目の夢 Edit

(夢を見ていた。ビルの林立する都市に雨が降る。相変わらず空は灰色)
誰も居ない…んじゃない?(周りには武装した人々。一般人、顔に覚えがある…そこに目の前に黒い穴が空いている…そこから)
(何かが出てきて)
(人が)
(飴細工みたいに溶けて)
ぁ――――――――――――――――!!!(喉が張り裂ける程に叫んでも 夢の中で声は上げられない)
(目が覚める。真夏の深夜)
フォルー…フォル? 大丈夫…? 凄い汗だね、外気温そんなに暑い?
うっ…げぇえええええええええ(ベッドから転がり落ちると吐くものもないのに思い切り吐いた。気持ち悪い、脳裏にこびりつくような記憶が忘れられない)
!? わ、わわわ……コンディション最悪、どうしたの一体…落ち着いてフォル(脳内CPUから体の中のバランスを読み取り表情を曇らせ)
…(朝になるまでずっとその場に蹲っていた。それしかできなかった、それまで体が一切動かなかった)
[記憶が僅かに回復しました]

3番目の夢 Edit

「この世界はもうほとんど星が見えないんだな…」
隣に立つ年下の少年がそんな事を呟く
自分は何も言わない。黙っている。何か答えればいいのに
「もう、間に合わない。今の俺にはここからなんとかする力はないし…でも、やれる事はあるはずだ」
空を行ける戦艦の傍で自分が静かに頷いた、それを別人のように見守る
「そんなに緊張しなくてもなんとかなるって」
肩を叩かれるが感触がない…どうやら金属の鎧を自分は身にまとっているようだ
「そろそろだ、行こう      」
蒼と赤のオッドアイの少年は自分にそう声をかけたが…自分の名前が聞こえない もどかしい夢だ。そして
「行こうではない。何を悠長な事を言っておるのじゃ…向こうから早速来るぞ二人とも、準備せい」
その肩に乗っていた18cm程のマウスが立ちあがると空の方を指した。それだけ告げるとその姿は掻き消える
空の彼方から来る何かと……戦いが始まる。そこで夢は途切れた
この先を思い出してはならない。そんな予感が強くする

4番目の夢 Edit

夢の続きを見る気分というのも複雑だ
場面は変わって…空中戦艦の中から外を眺めている。戦いは終わったのだろうか…だが
世界も終わっていた
終わるというのが比喩で無く
溶けて崩れていくのだ、大地が海が、目に見える建築物が。全て消滅していく
崩壊していく世界から逃げ出す箱舟なのだろうか、自分が乗っている船は
……思い出してしまった
俺の
故郷は
もう、滅んでいる事を

――――記憶を取り戻したって。帰る場所なんて、なかった

現実 1 Edit

粗方の記憶を取り戻した俺は、異世界との壁が薄いあの町に行く
あの町に居る妙な剣を持った剣士達に見覚えがあったのだ
案の定、彼らは俺の知己の同類で、執政官に至っては顔見知りだった
なんとか連絡を取ってくれるという。できるだけ早く、と頼んでおいた

現実 2 Edit

どうにか居場所を掴んだ、と連絡があった
すぐに例の街に向かえば懐かしい顔。会ってみればこの前見かけた時はスル―されたという。恐らく記憶がなかった頃だろう
事情を話す。自分が考えている事も。渋い顔ではあったが、どうにか協力をとりつける
「絶対に後悔するよ。昔の俺を見てるみたいだ」
そんな事を言われた

現実 3 Edit

装備を整えるために再度街に向かう、用意してくれるよう頼んだスーツが来た
対刃・防弾・耐火・耐衝撃と至れり尽くせりの、かつて着ていたスーツだ
「パイロットスーツみたいだねえ」
まあ、その通りなのだがマキナには特に答えなかった。3着程貰い受ける
そろそろ「プラン」をまとめて提示しなくてはならない

時の杯とプラン Edit

どこからかあいつが時間旅行の術は探してきてくれたらしい
目的を伝えずに半ば騙すようにしたとバツが悪そうに言っていたが…ま、俺は知らない
プランの設定も終えて、後は俺が単体でアレを倒せるようになるだけ。あの時、あの事件が起きた時間まで戻って
もう一度戦うんだ
シミュレーションでの勝率は10%以下。状況は厳しい…俺一人で戦うから当然なんだが

出立 Edit

英雄と呼ばれる事になってすぐ、りターナーを片手にこの世界から経つ事にする
時の杯を使ったプランでの勝率は30%にまで上がった。なんとかなるだろう
協力してくれた人々に感謝し、漂流者の街の中央ゲートへ辿りつく。恐ろしく厳重な警戒は頼もしいのやらなんなのやら
杯をその場に置くと周囲の空間が歪むのが自分にも分かった。後は自分があの想い返すだけ。
あの世界を取り戻そう。もう一度故郷の青空を見るために

記憶回復トリガー// Edit

判定して貰ったもの Edit

スパロボ判定
フォルシェン・フェーメル
HP:3500
EN:150
運動性:100
装甲:1300
照準値115

特殊技能
I・O:気力140以上で発動可能。集中+必中+ひらめき+捨て身+覚醒がかかり、
  ターン終了時にENを全て消費+1ターン行動不能
精神
偵察 必中 努力 ひらめき 突撃 熱血 

所持スキル
シールド防御 連携攻撃 SP回復

小隊長能力
機械系相手の敵に攻撃力修正+20%

コンバットナイフ:1〜2:P:2600:命中+10 CRT+15
ワイヤークロー:2〜4:PLA:弾数10:2800:命中+0 CRT+0
スタンロッド:1〜2:P:EN10:3000:命中+10 CRT+0 行動不能付加
ドリル:1:P:EN20:3500:バリア貫通:命中15 CRT+15
竜剣-薙-:2〜5:ALL:EN30:気力120:4000:命中+0 CRT+10
竜剣-断-:1:P:EN40:気力130:4500:命中+15 CRT+15

どちらかと言えばスーパー系
豊富な武装で距離を選ばずに戦える上、その特殊技能が凶悪である
リスクはあるが補給すれば何度でも使用可能なのでボス戦では非常に頼りになるユニット
是非発動しやすくするために気力上昇系のスキルを付けてやりたい所
欠点としては少々打たれ弱いので他のスーパー系と同じ運用をすると
割とあっさり撃墜されてしまうので注意

ボスキラー! ボスキラーになれそうじゃないか!
性能的にリアルかスーパーか微妙な所も素晴らしいと思います(器用貧乏っぽい意味で)
しかもSP回復がついててやたら強そうだ
ありがとうございましたー!

>まず時間がかかりそうなディスガイア風判定を二人やらせてください
序盤から仲間になる少年
技は頼りになるが初期ステ・成長率共にオーソドックスなキャラ
HITが高いので連続攻撃の起点として専用技を惜しまず使おう
ストーリーでは記憶喪失である彼の正体を追うルートも存在し
マキナとの掛け合いは表情パターンが豊かで演出に手が込んでいる
器用貧乏にならないように間接武器か近距離武器に絞って成長させよう
Sがないだけで武器適正は非凡
武器適正
拳(C) 剣(A) 槍(B) 弓(C) 銃(A) 斧(B) 杖(D)

しかし時間をかけて器用貧乏に成長させたい…約立たず 
正体を追って貰うためにちゃんと記憶復活を頑張ろうと思いました ありがとう!

恋人にしたい判定らしい
フォーメル家出身 フォルシェンコンビはすでに相方が恋人のように感じてしまうものの記憶喪失という点が高印象ピアノマンなら 

フォル「いや、マキナが恋人ってのは勘弁して貰いたい…」
マキナ「わたし居候だよー? ピアノマンって何?」
とまあそう言われたらこんな感じの事を言うのではないかと
ピアノマンはあんまり知らない…!


Last-modified: 2009-11-02 Mon 20:15:17 JST (3733d)