キノコ家出身 エリンギマイタ・ケブナシメージ 77571 Edit

ID:77571
名前:エリンギマイタ・ケブナシメージ
出身家:キノコ
年齢:22
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

http://1st.momo.net/uploader/img/adv000708.jpg

誕生秘話 Edit

あるところに小さな遺跡がありました。
そこは魔物があまり寄り付かない場所で、よく旅人達の野営地になっていました。
ある日のこと、一人の旅人がこの遺跡に立ち寄りました。旅人はせっかくだからとこの遺跡の中を散策し始めました。
遺跡の奥で、旅人は珍しいキノコを見つけました。
こんな珍しいキノコは見たことがない、街に持って帰ったら高く売れるだろうか、旅人はそんなことを考えました。
しかし彼女は手持ちの食料が底を尽きており、またこういったキノコを扱ってくれそうな街までも遠かったため、そのキノコを食べてしまいました。
その時です。彼女はひどい頭痛に見舞われたのです。あまりの痛みに彼女はのた打ち回り、最後には気を失ってしまいました。
・・・・・・
「・・・ううぅ・・・頭ガンガンする・・・」
しばらくして、彼女は目を覚ましました。そして自らの体を見て仰天してしまいました。
「な、なぁぁぁぁんじゃこりゃあぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!?!?!」
体が、キノコになってしまっていたのです。
『ふふふ・・・ようやく気が付いたか小娘・・・』
(!? 口が勝手に・・・!?) 
『まずはこの体を寄越してくれた事を感謝しよう・・・』
「って何よアンタ!?何勝手に人の体キノコに変えてんのよ!?」
『我が名はエリンギマイ・タケブナシメージ。古代マッターケ帝国の君主にしてこの遺跡の・・・』
「ちょっと人の話聞いてんの!?とりあえずコレどうにかしなさいよ!!」
『どうしろも何もきっかけは貴様が我を口に運んだのが最初ではないか。おかげでようやく人間の体を手に入れられたのだがな』
「人間の体ってこれほとんどキノコじゃない!!さっさとコレ戻しなさいよ!!」
『それは無理な相談だな。しかし我のために働くのであれば考えてやらんでもないな・・・』
「アンタの為にって・・・まあ元の体に戻れるんならやってやってもいいわよ?モノにもよるけど・・・」
『この世界を征服しろ。』
「・・・へ?」
『世界を征服せよといっているのだ。これだから脊椎動物というのは・・・』
「菌糸植物に見下されたかないわよ!しかも世界を征服しろだなんて!とにかくそういうのはお断りですからね!!」
『では一生この体のままでいるか?それとも我のために・・・』
「あーもうわかったわよ!!やればいいんでしょやれば!!」
『ようやく首を縦に振ったか。よろしい。では行くぞ。』
「はいはい・・・でもこの体だと動けないんじゃ・・・」
『む?・・・そうか、移動手段が無いと申すか。ならば・・・(地面に張り付いている部分がワシャワシャと蠢き始める』
「ギャー!!何これ気持ち悪い!!もっとマシなのないの!?例えば足とか・・・」
『全く注文の多い小娘だな・・・足?ああ足が欲しいのか。ならば・・・』
うわーっ!?・・・でもさっきのよりかはだいぶマシじゃない?」
『どうやら気に入ったようだな。では行くぞ、我が僕よ・・・』
「シモベとか言うな!!私にはホクトっていうれっきとした名前があんのよ!!」
『知るか。』

こうして半人半茸の冒険者が誕生したのでした。
人の部分は元の姿を取り戻すために。
茸の部分は世界を手中に収めんとするために。

設定 Edit

ホクト(人のほう) Edit

・22歳の旅人。遺跡などで拾った物品を売り買いし生活している、いわゆるディグアウターである。
・茶髪に青い目、白い肌。
・笑うときは笑うし怒るときは怒る、いわゆる普通の人。
・武器は手斧。剣よりも様々な用途に使えるから斧を選んだらしい。
・この体でも飲み食いなどは普通に出来るようだ。しかし酔いが回ると勝手に胞子を撒き散らしてしまうため、アルコール類は自重している。
・キノコは好き。だがこの体になってからは嫌い。
・キノコ化してから毒に強い免疫ができた。でもダンジョンの毒ガスとかは普通に食らう。

エリンギマイタ・ケブナシメージ(キノコのほう) Edit

・今から3700年前ぐらいに存在していた菌糸生物の国・マッターケ帝国の皇帝。
・ホクトの体を超マッシュパワーで乗っ取り、同化。マッターケ帝国の再興を目論む。
・濃い紫のカサに薄ピンクの斑点。本人曰く「高貴な色」らしい
・テレパシー能力などがないため、発言するときはホクトの口を借りる。発言時は瞳の色が紫に変わる。
・必要に応じて足などの器官を生やす事が出来る。ちなみに腕は数少ないホクトの元の部分である。
・毒や麻痺、くしゃみなどを引き起こす胞子を撒き散らす。その気になれば他人を支配することも出来るが、面倒なのでやらない。
・冒険者登録は彼が済ませた。ただし年齢と性別はホクトの物を使用した。

必殺技 Edit

絶望流転(ブルースカイコンプレックス) Edit

ホクトの必殺技。流れるような動きで敵を切り刻む。

空笑極限(スモーキングインパルス) Edit

エリンギマイタの胞子奥技の一つ。多量の胞子を煙のように放出する。
この胞子を吸い込んだが最後、その多量の胞子と胞子の神経毒によって笑わされる事により呼吸困難に陥り、死に至る。
当然の事ながら味方にも被害が出るので、ホクトが極力使わないようにと言ってあるが・・・

茸王と関わった者達 Edit

マッシュルーム・マッシュルーム
『茸族の同房だ。力強く礼儀正しい、頼れる戦士だ』
「凄いまともな人。コイツももうちょっとまともだったらいいのに・・・」

シュー・リカー
『茸族の同房だ。身長15兮らずとなりは小さいが立派な戦士だ。今は'元'が付くようだが』
「ちっちゃくってかわいい子!口調ものんびりしてて、なんだか癒されるわぁ〜…」

ドクツルタケ・ホワイトマッシュ
『茸族の同房であり絵師だ。可憐な姿をして入るがその毒性は一族の中でも相当なもののようだな。一度肖像画を頼みたいものだ。』
「かわいい!けどすっごい猛毒!!私としてはこの姿では描いて欲しくないかなーって・・・」

トウチュウカソウ・シネンシス
『見た目は半人半蟲だが立派な茸族の同房だ。どうやら東のほうから仕入れた薬草を扱っているらしいな。』
「虫に寄生するキノコ・・・考えてみたらちょっと怖いかも・・・でもキノコにも効く薬を扱っているから助かるよ!」

タクヤ・イケダ
『我等がここに来るきっかけの一つを作った若者だ。若さゆえに悩みも多いようだな。』
「何か早死にしそうで心配・・・でも応援してるよ!ファイト!」

シニガミ・ナモナキボウケンシャ
『いきなり我に呪いをかけて行った不届きな輩だ。まあ奴は未熟だったのか呪いは不発に終わったのだが。』
「呪いのお返しに絵を描いてあげたよ!喜んでもらえたみたいで嬉しい!」

カイハツブ・ガンタンク
『機械技師のようだ。僕が我の生やした脚に不満を持っていたようで機械の脚を発注したようだ。・・・まあ悪くは無かったが』
「あの脚のおかげで冒険がなんだかスムーズになった気がする!ありがとう!」

フウマ・ゲツ
『恐ろしい貌の剣士だ。キノコの悪夢を見たというので脅かしに行ったのだが・・・』
「頭からマヨネーズかけられて笠を少しかじられた・・・このお返しはいつか必ずするよ!」

クレイ・アンダーソン
『92年3月に我と同行する若者だ。・・・随分と細っこい体をしているな・・・』
「こんな体だけど恋人がいるみたい!愛する人のために戦う男の人って、何だか素敵!」

レイリス・ベルモンド?
『92年3月に我と同行する者だ。最近よく名を耳にする孤児院の出身らしいな。』
「メガネの似合う細身のお兄さんだね。孤児院の人たちは何だかにぎやかで楽しそう!」


茸王に謁見する Edit

(茸王とその僕専用のテンプレ)

COLOR(#cc0099){}&br;COLOR(#cc6600){}


茸狩りに出かける

お名前:
  • ぼーっとしていてもお友達は増えない、そんな平凡な事に気がついたわたしがランダムジャンプしてきたのがここです
    あら、あなたも墓守なんですね。でもキノコみたいです -- リム 2008-05-08 (木) 22:44:18
  • 家を空けていたため、ご挨拶が遅くなってすみません。この間の依頼ではお世話になりました。
    罠発見、凄かったです・・・!これも茸王の能力か何かなのでしょうか・・・?
    またご一緒する事があれば、宜しくお願いしますね。 -- レイリス? 2008-03-28 (金) 06:08:00
  • 先日の依頼ではお世話になりました。(礼儀正しく一礼)罠を沢山発見してもらって助かりましたよ、モンスターとの遭遇がほとんど無くて楽な依頼になったのも貴方のお陰です。また組む事があったら宜しくお願いしますね。それでは。 -- クレイ 2008-03-26 (水) 03:55:42
  • ようお帰り、順調に冒険してるようだな
    チョコかキノコかどっちが主役かわかり辛いがとりあえず貰ったしな・・・
    ホワイトデーのお返しにこの干しシイタケをふんだんに使ったクッキーを受け取ってくれ -- 池田? 2008-03-25 (火) 22:33:29
  • チョコレート、ありがとう。お礼に超巨大マシュマロを盛ってきましたヨ(巨大な皿に山と盛られたマシュマロ) -- 2008-03-25 (火) 19:15:18
  • http://1st.momo.net/uploader/img/adv002908.jpg -- 2008-03-25 (火) 11:26:39
  • 口もあるし、足もあるし、手もある、やり方は無限大だね(ボロン -- 2008-03-25 (火) 11:15:46
  • 同属が増えるか・・・
    やっぱり胞子で?
    キノ鉱ループだと胞子かけられて生えそうな予感だぜ…
    ミルクとか言う人は頭にキノコが生えていたしなぁ
    ところでチョコありがとうな・・・って言うか、アレは食えるキノコなのか・・・? -- 池田? 2008-03-25 (火) 04:51:32
  • 『現代に蘇るキノコ帝国』というフレーズが浮かんだよ。同族がもっと増えればいいね -- 2008-03-21 (金) 21:37:16
    • 『我がマッターケ帝国では茸族の同房を随時募集している!!我こそはという者は是非ここに来るがよい!!』
      「確かに茸族が増えるとちょっと楽しいかなー (ううっ、何だかキノコがちょっと楽しくなってきている自分が悲しい・・・)」 -- 2008-03-24 (月) 19:15:34
  • 君にはバターをやろう。キノコという奴はどういうわけかどれもバター炒めがポピュラーだからな -- フウマ 2008-03-21 (金) 19:08:55
    • 『この間は不覚を取ってしまったが…この前のようには行かぬぞ!!』
      (ガンタンク製の足が生え、ローラーダッシュで逃走する) -- 2008-03-24 (月) 19:12:37

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


楽屋的な空間 Edit

某スレでのやり取り

… 08/03/16(日)19:49:11 No.29425586
ふふふ、われこそはキノコの魔王エリンギマイタ・ケブナシメージ
  
… 08/03/16(日)19:49:40 No.29425624 
>キノコの魔王エリンギマイタ・ケブナシメージ
ちょっと登録してくる
もちろんキノ鉱で
  
… 08/03/16(日)19:50:09 No.29425661 
>ちょっと登録してくる
>もちろんキノ鉱で
バカ、そこはガチ討伐だろ!


そんなこんなで色々あって、そしてこうなった。


Last-modified: 2008-05-20 Tue 15:32:20 JST (3992d)