妖精の家 / エルフの家    ログ1

お名前:
  • シチュエーション設定:山
    • もっと昼間っぽい絵で作っときゃよかった……
      (とか何とか呟きながら、胸元に妖精を乗せた黒エルフがさくさくと木立の中を分け入って進む) -- プレマ 2011-11-03 (木) 05:01:24
      • ハイキングと言うか、これ山の探検って言った方が良い光景だなぁ、森も深いし昼にしては暗い感じだし(寛ぎモード) -- マオウ 2011-11-04 (金) 08:12:50
      • でもフィールドワークだといかにも仕事って感じだから、マオウちゃんと来てる以上やっぱりこれはハイキングと思っておきたかったりするのだ
        ……あ、大丈夫だよこの山ならあたし何度か来てるし (ほいほいと慣れた足取りで獣道を抜けると、やがて広場のように少し開けた場所に出た) -- プレマ 2011-11-05 (土) 06:36:57
      • 趣味と実益を兼ねるって訳かー、オレはここは初めてだし、こうして見ておけば暇な時に最終に来れるって寸法だぜ!(上を見上げながら)
        んじゃそんな危険も無い山って訳か、熊とか出そうな感じだけど、おりょ?ふーむ山にもこんな空き地があるもんなんだな -- マオウ 2011-11-07 (月) 08:08:47
      • 熊には遭ったこと無いけど一応の用心しとかないとなぁ(話しながら木漏れ日を横切って広場の中央へ向い、テーブルのような大きな切り株に辿り着く)
        (切り株に荷物を下ろすと、特等席から見上げる妖精を手で掬い、広場を見渡せるように頭上へと掲げた、周囲の木の幹には大小無数の刀創が見えるだろう)
        どーやら誰かが修行場に使ってたらしくて寝泊りにも向いた場所なんだよね、便利だから来るたびに拠点として使わせて貰ってるんだ -- プレマ 2011-11-08 (火) 02:38:37
      • まープレマとオレなら熊が出ても撃退できると思うし、依頼と違って一目散に逃げても良いわけだしっと(極上な銀の座布団の上であぐらをかく黒いの)
        でっかい一本の木があったからその周囲に木が生えなくて、それを切ったらこの通り空き地になったって訳か、確かにベースキャンプとしては良い場所だなこれ
        (ぐるーっと見回して木の切れ端を紐で吊るしてるのを見つければ)お、あれ知ってるぞ、的にして剣でカキーンってやるヤツだ、結構熱心に修行してたんだな -- マオウ 2011-11-21 (月) 11:49:33
      • せっかくのデートを熊退治で台無しにされたくはないなぁ(苦笑いしながら切り株の前にレジャーシートを広げる)
        近くにそれだけの大木の残骸も無いって事は、恐らく随分昔に切り倒されたか、その山篭りした奴が薪にでも使い切ったって所かもね
        古風な修行だよねぇ……ちなみにあのカキーンの先を少し分け入ると上流に滝まである小川に出るんだけど、この分だと滝打ちなんかもやってそうだよ
        (シートに脚を投げ出して一息吐くと、荷物から革張りのメモ帳を取り出して開く) -- プレマ 2011-11-27 (日) 05:41:14
      • でもまー熊胎児は熊退治でありな気もするけどな、プレマとオレの力見せつけてやろうぜ!って感じで、ギャラリーがいねーのは寂しいけどさ
        そう言う奴が前に居たからこうしてハイキング出来るってわけだ、どこの誰だかしらねーけど感謝感謝っと(レジャーシートの上に正座)
        ほほー水属性の素材も手に入りそうだし修行にも採集にもうってつけって事か、うん?(ひょっこりメモに手を置いて覗く黒いの)なんだこれ、レシピか? -- マオウ 2011-11-28 (月) 10:12:11
      • むう熊胎児……強くはなさそうだけど向かって来られたらなんかグロいな……はさて置き、どんなモンスターが出てきても愛妻弁当だけは死守したい覚悟です
        ん、これ?(覗き込まれたので見え易いようにメモ帳を広げて置く、開いたページに手書きされているのはこの周辺の簡易マップと場所毎に採取可能な素材リスト)
        ご明察、この辺りは水場のお陰で薬草や木の実だけじゃなく、運が良ければ貴重な苔や鉱石素材なんかも手に入るのよね〜(嬉しそうにチェックを入れていく) -- プレマ 2011-11-29 (火) 07:42:32
      • (変換ミスに目を泳がす)うむ、ベントーは死守すべきだ、んでもオレは死守してくれねーのかよー(と頭の上に異動してグータラしながら大ブーイング中)
        ん、そうそうそれ(ブーイングしてた子がすぐ興味津津の顔で覗き込みながら)ほー、ほほー、いわゆる採集マップってやつか!
        随分緻密だけど、こんだけ作るのにどのくらいかかったんだか……プレマここに来て何年だっけ、50年は経ってるよな(果物マークに目でチェックを入れる黒いのだ) -- マオウ 2011-11-29 (火) 09:39:09
      • お弁当は自分の身も守れない腰抜けだし……って冗談はさておき、もちろんマオウちゃんには衝撃吸収エアバッグ完備のの安全特等席を用意するよ(胸元を指差す)
        ンモー50年とか言いすぎだって、えーと今年が203年だから(軽く逆算してみる)……67年、だと……い、いやいやでもこの採集マップはそこまで年季物じゃないからね?
        とある切っ掛けでこの場所を知ってからだから、あ〜十年ちょっとかな?(まぁ、来る理由は採集だけじゃなかったんだけど、と広場脇の丸石が置かれた盛り土を見た) -- プレマ 2011-12-02 (金) 05:07:12
      • 体を守るために衝撃を吸収する装甲は大事だからな!んじゃ何かあった時は弁当抱えて底に逃げ込むとするぜ!
        (にまにま)光陰矢の如し、月日が経つのは早いもんだぜ……大体20年で英雄だから、順調に行けてりゃ3回は英雄になれたのになー
        十年かぁ、その間この場所を全く知らなかったオレにも問題がありそーな気がして来た……!おりょ?なんだ、お墓? -- マオウ 2011-12-05 (月) 10:49:48
      • ランチごと挟まると申すか……さ、さすがにそこまで収まるかな(胸の谷間と相談、項垂れる)
        単純に時間だけで計算したらそうかもしれないけど、実際はプールみたいに十何回も落ちかねないと思うと諸行無常だよ
        あはは、いつもはもっと事務的だからね……それに(妖精と共に盛り土に近付いた)最初の用件が余り愉快じゃなかったから誘い辛かったつーかね
        (やはり墓だ、黒エルフは目を伏せてブツブツと……恐らく弔いの言葉を唱え終えると妖精へ視線を戻した)……そう、これはその時生け贄にしちゃったウサギさんのお墓 -- プレマ 2011-12-07 (水) 04:06:29
      • プレマの包容力ならランチどころかオレが人間サイズになっても行ける行ける、机上の空論ってヤツだな、一度も失敗し無けりゃ今頃生ける神話だったってのに!(ごろごろ)
        そりゃそっか、一人で材料集めて一人でランチ、そこでエア友達と楽しげに話してたら確かに困る(頷く)最初の用件?おっと(一緒にお祈りする黒いの)
        生贄ふーむ、プレマが余りに飢えてウサギを食べたのか、あるいは何か儀式に使っちまったのか……この場合はどっちなんだろ?(頭の上にあぐらをかいてむうと唸った) -- マオウ 2011-12-08 (木) 09:43:37
      • マオウちゃんが人間サイズになるならむしろあたしが挟まれたい(でへり)神話かぁ、伝説にも届かない身にはそれこそ現実味の薄い雲の上の話だよ
        独り飯はともかくエア友とトークは困るで済む話じゃない過ぎる、ホスピタルへ!(頭上に妖精を乗せたまま再び切り株へと足を向けながら)
        飢えないってば、儀式の方だから文字通りの意味で生け贄だね……うーん難しいな、いややった儀式の説明は簡単なんだけど、そこに至る背景が面倒くさいと言うか…… -- プレマ 2011-12-12 (月) 04:04:28
      • お、プレマもやっぱ中身は男の子か!んーむ、ミリーからもらった薬あるし、材料もあるし久しぶりに錬金術の腕を振るってみよーかなぁ
        いやいや、そこはエルフだし本当にエア友達かもしれねーぞ?文字通り風の精霊って意味で、噂話を聞くのに風の精霊ほど役に立つヤツはいねーからなぁ
        んーむ、まー話すのが憚られるのならオレは気にしねーぞ?どうしても必要だったからやったんだろーし、兎には気の毒だったけどさ -- マオウ 2011-12-12 (月) 09:59:23
      • 他人の胸は別腹と申しまして……自分で言っといてなんだけど胸か腹かややこしい言い回しだな……錬金っていうと例の巨大化できる薬だね? 懐かしいなぁ
        あぁ……覗きの常習犯だっけ風の精霊、残念だけどあたしが話せる精霊はプールくらいかなぁ、そのプールもここに付いて来た事はないんだけど
        (うーんうーんと少し唸ってから)えーと、嵐の森のダークエルフが呪術を使うのは話したっけ? そもそも大昔に祖先が悪魔と契約した事で闇に堕ちたわけなんだけど
        ダーク化したお陰でほとんどの呪術は簡単な触媒で使えるようになったんだけど、最上級にあたるものが『契約した悪魔を呼び出して直接その力を行使する』ってやつでね
        これだけは契約と力の行使それぞれに生け贄が必要なんだよ……古典的だと思わない?(やっぱ食事前にする話じゃなかったなー、と軽く言い澱む) -- プレマ 2011-12-13 (火) 08:20:03
      • そりゃそっか、自分の胸なんて何も面白味ねーもんなこれが普通って思ってる訳だし、そうそう人間サイズになれるヤツ!そーいやプレマの前で使った事あったっけ?
        プールは実体化出来るほど力があんのに奇行に目が行ってどうしても精霊とは思えねー……ラゼンシアが放った風の精霊はそこらへんに居るからな、気を付けねーと
        ん、呪術の話は聞いたけど簡単に出来るってのは初耳、そしてダークエルフを以てしても悪魔召喚と使役は生贄が必要って事か……
        (食事中よりはマシだって!とぺちぺち慰める黒いの)んで、何のために儀式したんだ?もちろん話し辛いならしなくてもいーぞ!(ぺぺちぺちぺち) -- マオウ 2011-12-13 (火) 11:17:45
      • 一度160cmスケールのマオウちゃんを抱きしめさせてもらったよ、やーらかかったです(思い出しエア抱擁)ハッ……これがエアの魔力か、恐ろしい
        プールもあの姿になって長いからねぇ、真面目にやってりゃも少し精霊の格も上がってたんだろうけど……貫禄出されても困るから今のままでいいや
        うん、もちろん簡単な呪術とは言っても呪いである以上触媒……つまり対価はあるんだけどね? 例えばあたしの場合なら、他人から奪った魔力しか火種にできない、みたいに
        (簡易呪術の対価については人によって様々あるような言い方だが他の例は挙げなかった、きっと碌でも無い物もあるのだろう)
        その時あたしがやったのは喚起……つまり悪魔の呼び出しだけ、その頃、西の森の魔王絡みで協力してくれてる騎士団の人の両親が殺されてね
        どうやらそれに嵐の森の呪術が使われた可能性があるってんで裏付けを取ろうと思ったんだけど……ウサちゃんの尊い犠牲も虚しくハッキリさせられなかったよ -- プレマ 2011-12-15 (木) 06:11:11
      • てれる(てれる)別にエアじゃなくてもいーんだぞ?プレマがそれを望むなら……(掌の上でしなを作りながら頬ぽっ)
        仮にとは言え実体化してる時点で結構高位だよな、核が上がったとしても何も変わらない気がするのはオレだけだろーか……
        自分の精神力やマナを消費して発動させる魔術と比べたら、そりゃ呪術と名前付けて別区分になるのも分かる
        ま、プレマがそう言うのを当たり前に思わないのは知ってるから、うん、やむを得ずって訳か……(そして再度お墓に手を合わせ)
        しっかし魔王に手を貸すエルフが居んのかな?プレマの話だと我冠せず、がほぼ全てって感じがするけど(返す手でバスケットを漁り始める) -- マオウ 2011-12-15 (木) 09:45:47
      • その言葉にはつい甘えたくなるけど、あんまり人間大のマオウちゃんに浮気しても悪いし……なんてね(手乗りだからこその愛で方も好きなんだよねぇ、と口付け)
        肝心のプール自身がどうなりたいのかわかってない気もするよ、経験やインスピレーションを冒険に求める方法はどうにも上手くいってないみたいだし
        そう、理屈が違えば出力も違う、術者が力を振るう以上範囲が限定される魔法とは違って、呪術は力そのものを飛ばすから距離は関係無かったり……とかね
        あたしは世間を知ったからそうだけど、郷の連中は外がどうなろうとお構い無しなんだよ、だから報酬さえ見合えば人間からの呪殺依頼だって平気で受けちゃう
        そうだね、だからその一件に依頼者がいるなら魔王じゃなくて彼女の協力者だと思う……って騎士さんは読んでたよ(何が出てくるのかな? とシートの上に正座して待つ) -- プレマ 2011-12-19 (月) 08:44:45
      • 人間サイズにドハマリされてもちょっと困るからなー、オレはあくまでこっちのサイズが標準だし(ほっぺはやだーと唇同士でちゅっちゅ)
        ……階位とか格か何も考えてない気がする、逆にそう言う事を考える精霊ってのも出世欲を感じて嫌だし、音楽を奏でてれば自然と上がって行くのかもな
        呪い本気で怖いじゃねーか!そんな事を依頼されないように祈るだけだぜ……あーでも呪うのには何か必要なんだろ?相手の髪の毛とかさ
        なるほどなーって、魔王は女なのか……つってもヨリシロとかそーいうのだろーけど(取り出したるは手巻きおにぎりである)腹が減っては採取も出来ぬってな! -- マオウ 2011-12-19 (月) 09:21:16
      • やっぱり大きくなってる時は感覚が違うっていうか、多少は違和感を感じたりするの? だとすれば確かに大きい方の姿ばかり好かれてもあまり嬉しくはないかもね
        どっかの教義みたく徳を積んで育つわけじゃ無いしね、霊質が合った土地に住めば力は増すらしいけど、結局どんな存在だって本当の成長には時間と経験が必要なんだよ
        なんせ呪いだからねぇ……さっき言った様に悪魔を直接使役する場合の生け贄はまた別で、依頼者の一親等以内の血縁……親か子か兄弟の何れかの命を奉げる事になってる
        つまり標的殺害の成功如何に関らず、行使した時点で確実に一人は死んでるって事だね、我が一族の奥義ながらなんて胸くそ悪いんだろう
        うん、ヒルベルトの記録によると約3百年前に西の森にいた魔王は魔女だったらしいよ……思ってた以上に王道なお弁当だった! ところでマオウちゃん具は何を? -- プレマ 2011-12-21 (水) 04:53:16
      • そりゃ違和感ならありまくりだって!視線の高さも違うし狭い所潜り抜けられねーし、果物一個食べてもお腹一杯にならねーし!(もりもり)
        精霊ならその成り立ちに応じた相性のいい場所ってのはあるよな、プールの場合は何だろ、音楽室……?と言っても一所に留まるよーな感じもねーし土地での成長は期待薄かなぁ
        人を呪わば穴二つ、でもこの場合は生贄と殺す相手って訳か……何も知らずに生贄に捧げられたりしたらすげー災難なそれ……
        こう言うお弁当で奇をてらっても仕方ねーじゃねーか!いやらぶらぶ弁当にしても良かったんだけど、時間がー……んむ?中身は普通にこれ!(中身は紅い梅、もう一個押しつける)
        にしても魔女の魔王か、今の魔王もやっぱ同一人物なのかな -- マオウ 2012-01-04 (水) 09:34:14
      • あぁやっぱり、それだけ違ったのによく大きな問題もなく生活できたもんだ……適応力はメンタルの領分って事かな
        生まれが音の海だって言ってたし、回復系の水の精霊とも親和性が高いから池とか湖だと思うよ、でも楽器が錆びるから離れてるんだって
        (いただきまーすと梅おにぎりを口へ運ぶ)あー塩味が美味し……何の充分充分、問題と言えばお米繋がりで純米酒が呑みたくなってくるぐらいだよ
        ……まぁね、災難どころか生贄からすれば肉親に売られたワケだから、運良く生き延びる事ができてもちょっと正気じゃいられないと思う
        (口元にご飯粒を付けたまま難しい顔)確認したわけじゃないけど、森を覆う結界みたいな特殊魔法を再起動させるのは他人じゃちょいと難しいと思うんだよねー -- プレマ 2012-01-17 (火) 20:04:42
      • ん、やっぱ大変なのは最初だけだからなぁ、慣れれば慣れたで新しいし楽しいし!プレマもちっちゃくなれば分かると思うぞ?(にやり)
        世界は音で溢れてるって誰かが言ってたっけ、海の音で生まれたのに楽器が錆びんのかよ!?ん、でもそれなら錆びない楽器でもプレゼントすれば喜びそうだな
        金属だからこそ出る音って言うのはあるんだろーけど、そこはそれ(置いといてのジェスチャーをする黒いの)
        その理屈だとパンを食べたらビールじゃねーか!今はピクニックだから我慢我慢だぞ?ノンアルなら持って来てるけど……
        (梅干しの種をぷっ)やだやだ大体年を経ると強くなるって言うのがお約束だからなー、このまま放置してまた寝てくれてばいいのに(卵焼きを取り出して本格的にランチを始める黒いの) -- マオウ 2012-01-19 (木) 21:00:46
      • 羽の無いあたしが小さくなってもきっとひたすら不便なだけだよ、メリットがあるとしたらワイン風呂の夢が叶えられそうな事かな?
        錆びないっつーとプラスチックのラッパとかか、でも目指す所がオリジナル楽器だから、プレゼントした傍から材料にされそうな気もするな……
        ま、水場と相性の悪い金管楽器作りなんかに嵌まったプールが悪いんだけど、故郷を捨てた同士としてはその不器用な拘りは理解できなくも無いんだなぁ
        (ピクニックも 花見も おなじよ、と花沢さんぽい顔)なんてね、後で採集もするのに酔ってたらとんでもないミスとかしそうだし、今は控えますとも
        ふふん、経年で力を増すのはエルフの専売特許だよ、あたしも強く……えーとほら、肝臓とか頑丈になったし
        (誤魔化すように笑いながら、卵焼きに伸ばしかけた手をふと気付いたように引っ込めると、代わりにあーんと口を開けて待ってみる、食べさせて欲しい様だ) -- プレマ 2012-01-21 (土) 06:25:03
      • ワイン風呂あっというまに酔っぱらいそーだな、ミルク風呂はやった事あるけどちゃんと衛生管理しねーといろいろ大変だし、なんつっても勿体ない感がすげー
        (じいっとプレマを見て)でもまープレマなら浴槽一杯のワインなんてあっという間に飲み干しそうだよな!ピコーン!楽器風呂!
        きっとロマンに近い何かを追い求めてるんだろーなぁ、オレも破壊王で止めておけば……とか言われそうな気もするし(手を拭いて卵焼きを抱える黒いの)
        それは唯のノンベだし!老いが無いってのはある意味怖いなー何事にも例外はあるけどさ100歳超えて人類最強な冒険者とか(これか!これが欲しいのか!と焦らしながら口に運ぶ母鳥な心境) -- マオウ 2012-01-25 (水) 17:50:43
      • 実践の賜物か……羨ましい(素でハリのあるマオウの肌をキュッと撫でる)えー、いくらあたしでも残り湯を飲んだりは……待てよ入る前なら!(無意味です)
        楽器風呂と聞いて瞬間的に湧いたイメージが浴槽を並々と満たす無数のカスタネットだったんだけど、もはや誰が喜ぶのかわからなくなってきたよ……
        浪漫を追った結果のミスを咎められる冒険者などいようか? いや居ない(反語)ていうか躓きを恐れる様な奴は最初からこんな仕事に踏み出してないよね?
        ただの人間であれは何か不思議だよね……マオウちゃんなら知り合いにいるかもしれないけど、なんかもう解脱しすぎて欲求とか皆無って感じだし……
        (待つも届かぬ焦らしに耐えられず口から迎えに行ってパクリ!)おいひー♡ ……ぁえ?(そこにはご満悦のエルフの唇から垂れ下がった母鳥の脚が) -- プレマ 2012-01-26 (木) 06:05:12
      • へへーん(もっと触っていーんだぞ?そんなふうに撫でられた所を指に押し付ける黒いのだ)恋をすれば綺麗になるってよく言うしやっぱり常にそう見られたいからなー
        飲む飲まない以前にいくらプレマの肝臓でも風呂一杯のワインは許容量超えるんじゃねーか?カスタネット風呂で喜んでるプールの姿しか思い浮かばないのはなんでだろ……
        もう意地の勝負って気がしなくもないこの頃、オレも欲求が枯れ果てる位まで冒険したいもんだぜ(あれ?なんだか暗くてぬるぬるするぞ?と足がぱたぱた)
        おやくそくじゃねーか!(と口の中で叫びつつも、ペロペロしてくる舌を「まいっか」と受け入れる黒いのだ、ちなみにいつも通りフルーティーな味わい) -- マオウ 2012-02-06 (月) 09:05:26
      • 嗚呼……つるすべ絹肌独り占め、うふふふ(心ゆくまで触り心地を堪能)む、それを言われたらあたしもマオウちゃんの為に自分磨き頑張らないとなー
        さすがに物理限界を無視するような飲み方はしないよ!? こうチビチビと……を考えたらやっぱり風呂桶に空けるのは勿体無い気がする、夢は夢だねぇ
        プールならトライアングル風呂でも喜ぶよきっと……その意気その意気、それでこそあたしもその日まで精一杯応援する甲斐があるってもんだよ
        むむ、マオウちゃんと玉子の甘さがおにぎりの塩気に絡んでこれは(ずるり、と涙目で妖精を救出)ごめん……甘さは合う料理と合わない料理があるね -- プレマ 2012-02-10 (金) 14:29:13
      • (その時妖精はと言うと好きな人に触られて微妙に昂っていたのであった)……ん、あ、そ、そうだな!プレマも自分を磨かねーとオレが愛想尽かすかもなー?そんな事無いけど!
        夢は実現するためにある!つってもお酒とかお金考えると勿体ないって思っちまう、やっぱ小さいってのは便利だなー今度ワイン風呂やってみよっと(プレマ秘蔵のワインで、とか考えながらずるずる出てくる黒いのだ)
        ふー、久しぶりにプレマに食われた……風呂の話題が出たから言うけど、オレがミルク風呂に入ればフルーツ牛乳が出来そーだ、これはひょっとして売れる?か、な?
        ん、今回は魔法馬丁でこの街一番になるくらいは続けられてるし、このまま老練、そして英雄まで一直線だぜ!(プールもついて来れる様にお祈りお祈りと手を合わせながら)
        とりあえずランチ食べたら本格的に材料探ししようぜ!(おにぎりもしゃもしゃ) -- マオウ 2012-02-10 (金) 18:29:51
      • (意図は察したものの、まぁボトル一本も使わないだろうし良いかと苦笑い)んじゃ尽かされない様にあたしもワイン風呂以外の美肌づくりを考えないとね
        と言っても、ホルモンバランスは人並み以上に調整してるし、たっぷりの睡眠と摂取食品に配慮する位で本来は充分と考えちゃうのが医者のつまらなさだなぁ
        マオウ汁かぁ……(原材料の欄に「妖精1号」とか書かれてるのを想像して吹く)あははダメダメ、あたしが全部買い占めるっていうか出荷させないって
        魔法馬丁って冷静に聞くと凄まじく不可思議な字面だな……そだねー、冒険者とは地道なもの、まずは来月の仕事から一回一回着実に成功を重ねていこう
        (おかえりー、と食事を再開する妖精を紙ナプキンで拭きながら)うーん……採集の前に小川で体洗った方がいいかなこれは? -- プレマ 2012-02-13 (月) 07:14:24
      • 睡眠時間に関してはたっぷりどころじゃねー気もするけど、まいっか、色々あるけどやっぱ日常生活をしっかりと、が基本だよな(こくこく)
        種族によっちゃ羽のリンプンが食材になる場合もあるみてーだし、食に関する探究心は以上過ぎる……そんな中でオレはプレマだけの隠し味ってことで!(もっと舐めてもいいんだぞ!)
        魔法少女的な何かに聞こえる、魔法が付くだけでマジカルに感じるのはそういう先入観があるからだろーか……魔法漁師、魔法鉱夫…・・・うーん
        まとりあえずプールの冒険を見てみるかなっと(手の上であぐらをかいて川に行くのには賛成する妖精だ)てか川もあるんだなぁ、ほんと色々な材料が集まりそーだ -- マオウ 2012-02-14 (火) 08:11:22
      • 不安要素は生活時間帯と、やっぱお酒の量かな? 前者は種族的な、後者は個人的な呪いみたいなもんだから改善は難しいなぁ……いえ努力はします、ハイ
        燐粉を食べるんだ、大昔に薬利用の錯誤があったとは聞いた事あるかな……綺麗な物はきっと身体にも良いとか言って水銀飲ませてた時代の話だけど
        そだね、生身を愛でた方があたしもマオウちゃんも気持ち良いし……というか嬉しそうに出汁を飲むとか変態的過ぎだ(と先の自分の発言から目を逸らす)
        どんな職種であろうと「魔法」と「少女」で挟めばだいたいマイルドになりそうだ、魔法丁稚少女、魔法ごろつき少女……ゴメンごろつきはやや無理があった
        ごちそうさまでした〜美味しかったよ♡(唇で妖精の頬にお礼をすると、ランチボックスを片付け、タオルと採集ツールをウェストポーチに詰めた) -- プレマ 2012-02-15 (水) 07:18:54
      • 不安だらけじゃねーか!とは言っても今までそれでやって来た訳だしこれ以上悪くなる事はねーか……あ、今が悪いとか言ってる訳じゃねーぞ!?
        調味料にしたり隠し味的な?金粉を食べたりするんだし栄養価は求めてねーのかもなー、にしても水銀はちょっと(先人の挑戦者達にナムナム)
        うんうん、そう言うのは生身じゃちょっと物足りねーなーって時のアクセント程度でいいよな!(しかしその変態的思考を撤廃しない黒いのだ)
        魔法黒エルフ少女……これは行ける!でも……(見る)プレマは魔女って感じかー、でっかいつばつき帽子が似合いそうだし、へへー美味しいって言われるのが何よりのお礼だな、ん(接吻を受け入れてテレテレ)
        おっし、んじゃこれからが本番ってところか、まずは何処に行くー?(とポーチに乗っかりながらすっかり食後寛ぎモードな妖精でした) -- マオウ 2012-02-16 (木) 11:51:02
      • 不老種ってトコで油断があるのは事実かも……健康は一日にして成らず、不健康もまた同じ、溜め込んだ要因がある日ガツンと表面化するだけだからね
        珍味扱いなのかな? 確かに希少価値は高そうだけど……薬学はトライ&エラーの歴史だよ、天秤に命が乗ってるって事は抑制にも勢いにも作用するんだ
        あはは、生身の触れ合いを物足りなく感じる日なんてくるのかな?(残りの荷物を切株脇に纏めて立ち上がり、腰周りで寛ぐマオウを撫でながら)
        魔法でも胡散臭いのに呪術だもんね、ダークエルフでもあるし本来なら悪印象を持たれててもおかしくない所だけど……今の境遇は恵まれてるなぁ
        斧医者で緩和された部分があったかも知れないし、動く好印象ことマオウちゃんと仲良くなれたお陰が何より大きいね
        うん、さっき言った通りまずは小川でマオウちゃんを洗わないと(修行場の吊られた丸太を避け避け、広場を出ると木立の隙間を縫って森を行く) -- プレマ 2012-02-20 (月) 07:16:05
  • 妖精在中の張り紙がされた瓶が置いてあるテーブル)……寝てるみたいだけど、ぽってりされる前に取り出さないと
    (//と、導入だけ打ったけど辛そうなのでお休み下さーい、お疲れさまでした〜) -- プレマ 2011-02-06 (日) 03:00:57
    • うーあー(その瓶の中でごろごろしている黒いの)硬いし冷たいし……ぐったりしてもねれねーじゃんかよぅ、まぁ真空じゃないからぽってりの危険性はねーけどさ
      (//こちらこそあんな時間に来てもらってありがとう!そしていつも通りの通常運用に) -- マオウ 2011-02-07 (月) 08:55:03
      • あ、起きてたんだ?(いそいそと瓶詰妖精の前に並べられるいくつかのボトル、それぞれに「ハチミツ」「スキンミルク」「マッサージローション」のラベルが貼ってある)
        えー左から順に平滑作用が高くなっていきます、つまりすっごくヌルヌルする……さーどれからいこうか?(笑顔) -- プレマ 2011-02-09 (水) 04:05:36
      • 起きてたと言うか眠れないと言うか……なんだかこう、落ち着かないんだよな瓶の中って(ぺたん座りでそわそわする黒いの)
        うん?なんだそれ……って、え?(話を聞き進めるうちにだんだん青くなって)ちょっとまて!ヌルヌルされるのは確定かよ!?(と上を見上げるとコルク栓、ご丁寧に入れるくらいの穴が開いていたり)……マジか(汗たらり) -- マオウ 2011-02-09 (水) 08:22:15
      • おやこんな所に空気穴が……でも声が反響してよく聞き取れないなー、ナニナニ? 「ちょっとだけ? ヌルヌルされたい被せてカモン? ……混ぜて」ですって? オッケー!
        (嬉しそうに乳鉢で3種の粘液を混合し始める黒いの、空気穴に漏斗をセットすると、完成したお肌にも良いハニー味ローションをテレテレと流し込む) -- プレマ 2011-02-11 (金) 05:11:27
      • 言ってない!言ってねーよそんなこと!ちょっと待てなに嬉しそうに調合してるんだってばてめぇ!ぎゃーいやだー!(がったんがったん揺れるビン)
        ギャーッし!!(ぬぽんと頭から垂らされるローションに他愛もなく全身ヌルべちょまみれになる妖精、ぬるぬる光りながら暴れるのでとっても目の保養) -- マオウ 2011-02-12 (土) 19:00:04
      • マオウちゃん、こういう時こそ慌てず落ち着いて考えるんだよ! 多少濁ったからってエルフの耳がこの距離で好きな子の言葉を聞き違えたりするわけ無いじゃない!
        そうですわざとです(しれっ) やーん大胆♥ だってこんなあられもない格好のマオウちゃんを眺める機会なんてそうは無いし〜(暫しの間、粘液に翻弄されてじたばたする妖精を悦った瞳で堪能)
        ……っとと、後が怖いからそろそろ助ける算段もつけなくちゃね、中で暴れてくれたお陰で液も少しは蓋の隙間に浸透したかな? -- プレマ 2011-02-13 (日) 04:28:36
      • つ、つまりどういうことだってばよ!?(瓶の側面にべったり張り付きながら)わ、わざとー!?(ずるべちゃとローションの中にぶくぶく)
        や、やめろー!見るなし!ぬひゃん!ぬ、ぬるぬるしすぎてどうにも踏ん張りが…!(コルク栓に必死でしがみ付きながら)
        へ、浸透?お、およ?(プレマが蓋を引っ張ると手ごたえあり!ぐぬぬシュポーンと蓋が取れ)\ぃひゃん!/(顔から机の上に落ちて大の字になるぬるぬる) -- マオウ 2011-02-14 (月) 21:03:31
      • イタズラが過ぎたかな? (妖精の粘液踊りを見ているうちに「そういえば2度目の出落ちでスライム系がトラウマになってたらどうしよう」と思い至りだんだん青褪めるエルフ)
        えーと、えらいこっちゃ……!(慌てて水を張ったビーカーをアルコールランプにかけると、転がり出てきたマオウを拾い上げて急ぎ顔の粘液だけ舐め取る)
        甘っま……お〜い、産まれたてのマオウちゃん大丈夫ー?(温んできたお湯に妖精の体を浸し、硝子の湯船に寄り掛からせた顔を指の腹でぺちぺちする) -- プレマ 2011-02-15 (火) 05:38:35
      • (動物の赤ちゃんが親に舐められるように小さい頭が舌でくいくいと動く、その姿が何とも可愛らしく)
        ……ん、う……ぅや、なんだ……!?!?ぷっプレうわわわっ!あ、あぶねぇ、滑り落ちる所だったし……んゃお風呂かぁ(気がついてつんつんと突かれる頬、ぬるぬるの手でガラス縁にしがみ付きながら恥ずかしくも幸せそうな顔で見上げている)
        ったく、誰のせいで生まれたばかりみたいになってると思うんだよ、蓋を開ける為なら最初にそう言ってくれりゃいーのにさ、はー冷たい瓶の中に居たからこれは生き返るぅ〜♪(別の意味でぐたり)
        あーそうだそうだ、とりあえず出してくれてありがとうな!(ぐっとサムズアップする黒いの) -- マオウ 2011-02-15 (火) 12:33:22
      • ……あれ、言ってなかったっけ?(視線を上げて暫し自分の言動を回想)……言ってないね……ゴメンゴメン、いやでもほら結果オーライって事で
        瓶詰め姿があんまり似合ってたからつい、ね? ね?(苦笑いで詫びつつ、恋人の落ち着く様子を見れば先の懸念は杞憂だったかーと内心で胸を撫で下ろす)
        そっか、経験無いから知らなかったけど瓶の中って寒いんだ……簡易風呂だけどゆっくり温まるといいよ(指で湯加減を測り、こんなもんかとランプに蓋をした)
        せっかく結婚式でお裾分けして貰ったばかりの幸せが冷えたら勿体無いもんねー?   ……で、今さらだけど何でこんなもんに詰められてたの? -- 2011-02-16 (水) 05:13:22
      • に、似合ってる言うな!大体瓶詰めじゃこうやってプレマに撫でて貰う事も出来ねーし、オレに取っては得じゃないんだよな……
        いやまぁ瓶詰め姿が見た言って言うなら吝かじゃねーけど……スライムがトラウマになるならそれ以前に冒険嫌いになってんじゃねーか?
        (うむと大きく頷く黒いの)ガラスに閉じ込められてるので身も心も寒い寒い、だからこのお風呂はじんわりと温まってありがてーや
        何でって……まぁ簡単に話すと、ブーケを取ろうとサヨリの前に出たら一瞬でこの有様ってわけで(目を逸らす)そこまでして取れなかったんだから責めるのも可愛そうで……うん -- マオウ 2011-02-16 (水) 08:21:00
      • (うん、標本みたいだった、という不適切な感想を喉の奥で軒並み蹴散らし)むぐっ、確かに触れられない美術品扱いしちゃうのはいい事じゃないね
        スライムより瓶詰めそのものの方がトラウマになりそうな勢いだよ……えーいこんな物はこうだ(空き瓶を医療ゴミのダストボックスへ放り投げた)
        硝子ってのは熱伝導率が小さくて……つまり冷えやすいんだった、密閉された瓶だって外気温が低ければあっという間に体温持ってかれるのは当然かぁ
        (聞きながらうわぁという表情に)げに恐ろしきはブーケの魔力だね、見事ゲットできても取れなかった人達の怨念まで背負い込まされちゃいそうだよ -- プレマ 2011-02-18 (金) 05:02:17
      • お人形さん扱いもそれはそれで!とは思うけど、やっぱ見て愛でるだけってのは少し寂しい気もするしー(お風呂効果で赤みを帯びた頬に汗がにじみ)
        やっぱ身体全部で愛でて貰いたいよな!あと瓶詰めは何回されたか知れねーよ……(冷や汗も混じってつつぅと顎の先から落ちる)
        そうそう、それだけにお風呂は冷え切った体にジーンと効いて、これは……ありがてー、んまぁサヨリだけ鬼気迫るって感じだけど他の人は取れたらいいなー程度だったぞ?
        子供も作ったけど式は挙げてないって話だから、やっぱああ言うのにあやかってでも式はやりたいんだろーな……ドレスにバージンロードは夢でもあるし(縁に顎を載せてだるーんと脱力しきる妖精、時折ぴぴっと水を弾く様に羽ばたいたりしてる) -- マオウ 2011-02-18 (金) 09:49:44
      • 反応が硝子の向こうじゃ弄る方も味気無いしねー、やっぱりマオウちゃんには飛び回ったり全身でリアクションしていて欲しいよ
        定番ネタなんだ瓶詰め、愛らしいばかりと思えば妖精なりの苦労も多そうだ……おっと、あまり長いと湯中りしちゃうね(苦笑いしながらタオルを拡げて待ち構える)
        事実婚とか内縁関係って言うんだっけそういうの? 子供がいるくらい充実しててもやっぱりウェディングっていうイベントに対する憧れは別なんだろうなぁ
        フム、先日ブーケを手にしてたのは知らない人だったけど、次はその人の披露宴がサヨリさんにとってのブーケゲットチャンスになるのか
        ……いや待て、別にブーケは結婚するための必須アイテムじゃないか(タオルの中で濡れ妖精をふわふわ転がしながら) -- プレマ 2011-02-19 (土) 11:52:53
      • 言われなくてもそうするつもりだし!(湯船の中で胸を張り)あーでもプレマが瓶詰め可愛い!って言うなら中に入るのは吝かじゃねーぞ?
        プロポーズはされてそれを受けたって話だから、籍は入れても式は挙げてないって感じかなぁ?(とぁーとバスタオルに飛び込む黒いの)
        オレだって結婚式は憧れてるぞ?するしないは別として憧れない女の子っていないんじゃねーかなぁ……?(ごろごろ転がって水気を取りながら)
        ん、必須じゃないけど切欠としてはこれ以上はねーって感じか、んー…よし(と、バスタオスを胸から下にぐるぐる巻きにする妖精)こんな感じかなぁ -- マオウ 2011-02-19 (土) 23:59:05
      • いいのかなーそんな事言って、医者のあたしが瓶詰めに興味を持ったら本当に標本にしかねないよ?(琥珀色の液体が入った小さな瓶を持ち出し、脅すようにゆらゆらさせながら)
        ……なんてね、置き物にするくらいなら本当に等身大マオウちゃん人形を作った方が面白そうか(中身の液体を少量取り、塗り拡げた掌で妖精を包み込むと肌に擦り込んでいく)
        常緑樹から採ったホホバオイルだよ、妖精にどの程度効能があるかわからないけど、あんな環境にいた後だからケアしておくに越した事は無いね
        (マオウの全身をゆるゆるとオイルマッサージしながら)切欠かぁ、なるほど……結局披露宴をちょっと見た限りだけど、憧れる気持ちはわかるもんなぁ
        思ってた以上に規模が大きかったみたいだから、全体の実感が掴めてないあたしが言ってもピントがずれてるかもしれないけど -- プレマ 2011-02-20 (日) 00:45:06
      • プレマなら遊び以外でそんな事はしないってオレは信じてるし!(大げさに腕を組んで信じてる!のポーズ)大体さっき飛び回ってる方が好きだって言ったばかりじゃんか
        あ、そうそう人形と言えばそれこそオレの等身大人形を作ってるって友達の妖精が!第一作が出来たらオレにくれるって言ってたからそれプレマにやろうかな!
        オレが居ない時とかそれを代わりにだな(自分の事を棚に上げてにっこりのたまう黒いの)お、お?樹のオイルなのか、確かに緑の匂いがするな(すんすん鼻を鳴らすと塗りやすいように腕を上げたり足を上げたり)
        最後以外は大体オーソドックスな結婚式だったぞ?最後はまぁ花嫁…っていうのか長老を攫おうとした一団の乱入があったけど、逆にそれが愛の誓いを際立たせてだな(思い出してじたばた)
        おりょ?もしかしてこのオイル、プレマも使ったりしてる?プレマの匂いの中にあったような(首元辺りに飛んでっておもむろに匂いを嗅いで、そのうち我慢出来なくなりすりすり頬擦り) -- マオウ 2011-02-21 (月) 08:59:46
      • バレてるし! ていうかマオウちゃんが嫌がる事とかできるわけないし!(見抜かれてるなぁ〜と耳をへんにょりさせつつマッサージ続行)
        元が人形サイズとは言え本当にフルスケールで作ろうとする妖精がいるなんて……ん、気持ちは嬉しいけどそれはマオウちゃんが大事にしてあげなさいな
        あたしはやっぱり生が好みと言いますかそのえーと……作ってくれる相手だって、きっとそのつもりでプレゼントしてくれるんだろうし、ね?
        襲撃……なるほど乱闘があってあんな有り様だったんだ、だよね、いくら大勢で騒いだにしてもあそこまで破壊されてるのが普通とは思えなくてさ、謎が解けた
        そだよ、肌色の所為で化粧は映えないけど、だったらせめてすっぴんくらいは気を遣わなくちゃと思って森にいる頃から愛用してるんだ、潤うよー(じゃれ付く妖精の脚にも擦り込み) -- プレマ 2011-02-23 (水) 06:15:31
      • あったりまえじゃん!(えへんえへん)瓶詰めってのはお互いにデメリットの方が多いんだよなー不慮の事故は仕方がないとして
        プレマの耳は嘘をつかねーから分かりやすくて良いや(へんにょり耳を見てこっちもへんにょりさせる黒いの)んむむ、でもオレの人形はプレマに持ってて貰いたいし…
        生が良いって言われるとそりゃ、その……嬉しいけど(ぼそぼそ)あーでも人形を抱いてるの見たら、なんて言うかー(嫉妬とは言えずタオルの上でごろんごろん)
        水を刺されたにもかかわらず愛を誓い合うって良いよな、あんな漫画的展開普通じゃあり得ないし……(塗りやすいように足を開いてその間に手を付き顔は妄想逃避気味)
        お、おぉ、すげぇ肌がぷるぷるだ!エルフは老けないからこう言うの要らないと思ってた、でもつければつけたで全然違うなぁ……ふふふ、確かめていーぞプレマ!(さあ来いと胸を張る) -- マオウ 2011-02-24 (木) 08:21:14
      • 言ってみれば独房みたいなもんだからねぇ、入れられるのも自分で入るのも好んでやる事じゃないかもしれない、ドMな妖精の方にはお勧め
        おぉっといけない(慌てて耳ぴょこん)こないだ溜め息を注意されたばかりだってのにこれじゃ大差無いじゃん、しょうがないなあたしは……ん?
        これはもしや、まだ想像図の段階の人形にジェラってるのかしら? 器用だなぁ……大丈夫、人形じゃマオウちゃんの代わりになんてならないよ
        (脚はもちろん、足の裏の隅々まで丹念に擦り込んで浸透を促す)え? まさか襲撃の最中も式は進行してたの? はぁ……そりゃご馳走様な事だよ本当
        不老は基礎代謝のサイクルが緩やかなのが理由だけど、傷も付けば肌も荒れるし、細胞自体の弱点は人と同じだからケアも必要かなって
        何よりほら、こんなに気持ちいいし(胸元の結び目をちょいと突付いて解き、まろびでた双房に緩んだ頬を擦り付ける)ふひひ……弾力が違いますなぁ♥ -- プレマ 2011-02-25 (金) 05:49:59
      • それでも、それでもプレマがそう望むなら……(頬に手を当ててポッ)ある程度の拘束感はあるけど、それなら普通に手に握られた方がいっか
        いいんだぞ耳での感情表現は!ため息は、ほら、他に感染するし幸せが逃げるってよく言うしーむしろ動いたほうが可愛いし!(笑ってタレ耳にして見せる黒いの)
        そりゃあ人形がオレの代わりになったらオレの顔が曇る!でもオレが居ないときはそれに甘えて欲しい微妙な心ー(ごろごろ)
        どっちかと言うと襲撃をダシに使っていた気がしないでもねーぞ!女はどうしてもそう言うアクシデントに憧れるし……少女漫画的展開いいなぁ……
        例えばオレが魔王に浚われてプレマが助けに来るとか、あーもーあーもー(じたばた)えへへ、でも今はこれで満足しよっと(押し付けるようにぐいぐいする妖精だ) -- マオウ 2011-02-26 (土) 19:32:39
      • 愛の牢獄と申したか、それなら囚われてるのはあたしの方かも知れないけどね (ごろごろすりすり)
        そう言ってもらえるのは嬉しいけど、も少し耳の短いエルフなら無節操に動いたりしないんだろうね、古いアールヴの耳は派手でいけないわ
        そしてお出かけしていたマオウちゃんが帰ってくると部屋には……ドリルアームや多脚で魔改造されたマオウ人形が転がっているんですねわかります
        なるほどお姫様と勇者の図式かぁ、えへへ、ダークエルフに勇者役は荷が重そうだよ……魔王といえばマオウちゃんの出生絡みの方は何か進展あった? -- プレマ 2011-02-27 (日) 12:34:34
      • えへへ、それなら二人で捕らわれれば良いんじゃねーかな!(すりすり)んーすりすりだけじゃオレの気持ちが治まらねーや(ちゅっちゅ)
        動いたって良いじゃんか、ほら獣人の耳とか一歩が動くと可愛いみたいにさ(そう言いながら機嫌よさそうに羽をピコピコ動かす黒いの)
        開発部!開発部じゃねーか!それもタンクじゃないほうの!ドリルマオウってのもなぁ……(とんがりコーンを装着してカリカリ)
        ん、記憶と言うかオレの経緯は大体思い出したぞ!まぁあんまり気持ちのいい話じゃねーけどさ、権力に溺れると怖いなって事…… -- マオウ 2011-02-27 (日) 13:06:23
      • 差し詰めこの部屋は、檻を隔てると捕えた方と囚われた方がわからないから2人で同じ檻に入っちゃおう……って感じかな? うやー急にキス魔に!?
        そう、獣人のはよく動く、だからエルフ的には感情に任せて耳が反応するのは動物的で品の無い行為って見方もあってさ……気取った所でエルフだって動物なのにね
        タンクはさすがに改造の範囲を超える気がして自重したのに!(コーンをパク付きつつ、頭がトーテムポールになったLEGOマオウの設計図を隠す)
        うん、前にそう聞いたから深く聞くのも悪いと思ってたんだけどさ、マオウちゃんの中で決着できてるか心配に……っていうか気になっちゃってね、ごめん -- プレマ 2011-02-27 (日) 13:42:23
      • さしずめ愛の巣ってところかなー?えへへ、いーじゃんかサイズが違うんだし人間からしたら指で触れるのとかわんねーってば!
        あ、そう言う考え方もあるんだな……感情を表に出さないってのは確かにエルフの考え方だろうけど、それはそれで寂しい気もする
        キャタピラとキャノンを乗せるだけの簡単なお仕事です……自重とか言ってぷれまも酷いもの考えてねーかその顔ー……(じろり)
        ん、気にすんな!オレの中ではもう終息してるし、いわゆる親離れみたいな感じだって……まぁその親のところに帰れないのは寂しいけどオレには新しい帰る場所あるし……(じーっとプレマに熱い視線を注いで、にへっと表情を崩す) -- マオウ 2011-02-27 (日) 14:06:04
      • 妖精にとって指先タッチ程度がキスに変換されるなら、妖精にとってのキスだとあたしどうされちゃうんだろう……その先なんてもう……(ドキドキ)
        ムッツリだからねあの連中、中では爛れた性活で耳バタバタさせてる癖して外面だけは澄まして超越種で御座いって、莫迦じゃないのかと(一行前の自分は棚上げ)
        でもこの重さじゃ飛べないよ、そうだロケットと推進タンクを付ければ……(ハッ)いやホラ、変なノイズに思考が汚染されてたんだよ(目を逸らす)
        そっちの魔王の話も気になったけど、マオウちゃんの中で決着してるならいいんだ、変な話を蒸し返しちゃって悪かったね?(お詫びー、と妖精の頭を指でくりくり撫でる)
        あはは、はぐれのあたしが誰かの居場所になれるなんて考えもしなかったな……うん、改めてだけど嬉しいもんだ -- プレマ 2011-02-27 (日) 14:40:32
      • えっと、そりゃ、それ以上って言ったらもう……(もじもじしながらチラチラと下の方を見る黒いの)
        まー森とかに引き篭もって生活してればそうもなるか、でもそう言う意識はエルフだけに限らないと思うぞ?仲間を貶めるのは自分を貶めることだからな!
        (MS少女みたくなる妖精)いや、これはこれで……!当たれー!とか落ちろー!とか格好いいじゃねーか!あ、タンクは除くな(一緒に目を逸らす)
        んーん、もし聞きたいのなら話しても大丈夫だぞ?オレとしても生みの親の話だから聞いてもらいたいし、どっちかって言うと話したい、かな?
        まーたまた、プールだってそう思ってるさ、縁ってのは本当不思議なもんだよな、うんうん(コクコクうなずいて) -- マオウ 2011-02-27 (日) 15:16:12
      • (妖精の目線を追って自分のスカートの裾辺りを向いて茹だる顔)もーっ! んもーっマオウちゃんったらーっ!(加減無くべちんべちん)
        もっと外を知ればいいんだよ(仲間を貶しちゃダメと窘められて頭を掻く)ごもっとも……あたしのは私怨混じりだから話半分と思って勘弁してよ
        おかしい、お人形トークのはずがなぜこんな格好いい姿に (ミサイルコンテナを追加してデンドロっぽくしながら)……いやこれはこれで可愛いかも
        過去がわかったらマオウちゃんが変わっちゃうかも……って心配はなくなったけど、うん、正直言うとやっぱ気になる、良ければ無理の無い範囲で聞かせてもらえるかな?
        プールは自由行動も多いしそれほどべったりじゃないよ、どっちがベースって感じでもないし、毎日帰る家というより……お互いが通い慣れた旅籠? みたいなモンかな -- プレマ 2011-02-27 (日) 15:39:25
      • ぎゃーっ!(べちんべちんで潰れた、潰れた!)い、良いじゃんか見るくらい!別にするとかしてとか言ってないし!
        う、ごめん、なにもプレマのことを言ってたわけじゃなくて、こう人間とか含みで全体的にさ?オレも妖精のことは馬鹿にしないし
        えへー、これはこれでコスプレっぽくて良いかもしれねーや、プレマの好きに飾っても良いんだぞ!(格好可愛いポーズを決めながら)
        ん、えーとオレが作られた事とどうしてこっちに来たのか、までは話したっけ?実は最初にピチュンしたとき元の世界に引き戻されて……
        まぁオレはその親から魂を分けられた存在だからそっちに引っ張られちまったんだよな、その後紆余曲折があって
        オレはオレ、別世界…こっちのことだけど、そこへ戻ったほうが幸せだろうってまた分離させられて送り返されたってわけ……紆余曲折も聞いてみるか? -- マオウ 2011-02-28 (月) 00:02:40
      • はっ、アグレッシブ過ぎる発言につい……ごめんねぇ?(と頭を撫で)う、見るだけって言うけど、見られたら意識もするし……意識したら反応しかねないし……
        んーん、わかってるから大丈夫、あたしも軽率すぎたしね (仕上げにクシャトリヤの肩を全部乗せ)とりあえず飾るなら神棚とか仏壇が似合いそうな感じになってきた
        (話し始めたマオウの前で膝を抱えて座り、紆余曲折部分も聞く体勢)うん、それで一度戻った間に記憶を取り戻したって事までは聞いたかな
        分離って表現は初めてかもしれないけど……つまり戻されてた間は同化してたとかそんな感じだったのね? -- プレマ 2011-02-28 (月) 00:43:47
      • えへーこれくらい気にすんなって!これもプレマの愛のなせる業ってやつだし……たまにはこう強く触れ合うってのもいいもんだよなー
        オレとしては反応してもかまわねーんだけど、でもそれは夜にとっておこーっと(にんまり)ぬわ、お、流石に重くなってきた……!
        あ、そこまでは話したっけ?うんうん、身体は作れても魂は作れなかったから自分のを使ったって言ってた、だから創造主じゃなくて親なんだって
        それで胎内回帰みたいになってオレが得た記憶も経験もぜーんぶごっちゃになって、魔王って言っても元人間だろ?情が移ったんだろうなぁ……
        完全に元通りとは行かなかったけど、それでも残ったオレの意識を分離してこうなったって感じ、相変わらず元いた世界がここなのか異世界なのか別時間なのかは分からずじまい(はふーと息を吐く妖精)
        逆に親の記憶も共有しちまったから細かいことも話せるけど、聞いてみるか?あまり気分のいいお話じゃないけど -- マオウ 2011-03-01 (火) 07:31:37
      • 見た目以上に丈夫なのはわかってるけど、我ながらお姫様の扱いとして全力びんたや魔改造は愛でカバーできる範囲をややはみ出してると思ったよ
        ぐぅ……楽しみにされるのは嬉しいけどこっちははみ出す程のサイズでは……(色々猛省して余剰パーツをパージし乾かしておいた服を着せる、なぜか指揮官角だけ残る)
        覚えてるけど、聞いたのもずいぶん前だから所々あやふやかも知れない、答え合わせ感覚で復習になるからマオウちゃんの話し易い所から話してくれていいよ?
        (耳をゆらゆら揺らしながら、黙って話に聞き入った)……なるほどね、過去の栄光パワーを失ったのは復元の限界ってわけか
        記憶まで共有したのに場所の特定ができないって事は、それこそ本当に当たり前の世界じゃない可能性も高いのかな?
        (膝に顔を埋めて唸り声を漏らす)そう前置きされると辛いけど……マオウちゃんさえ平気なら、あたしは好きな子の事は全部知りたい
        ……というか、きっとマオウちゃんについての理解の深さで負けたくないんだね、その魔王さんに(我ながら呆れた独占欲だわ、と苦笑する) -- プレマ 2011-03-07 (月) 05:40:02

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • シチュエーション設定:山
    • もっと昼間っぽい絵で作っときゃよかった……
      (とか何とか呟きながら、胸元に妖精を乗せた黒エルフがさくさくと木立の中を分け入って進む) -- プレマ 2011-11-03 (木) 05:01:24
      • ハイキングと言うか、これ山の探検って言った方が良い光景だなぁ、森も深いし昼にしては暗い感じだし(寛ぎモード) -- マオウ 2011-11-04 (金) 08:12:50
      • でもフィールドワークだといかにも仕事って感じだから、マオウちゃんと来てる以上やっぱりこれはハイキングと思っておきたかったりするのだ
        ……あ、大丈夫だよこの山ならあたし何度か来てるし (ほいほいと慣れた足取りで獣道を抜けると、やがて広場のように少し開けた場所に出た) -- プレマ 2011-11-05 (土) 06:36:57
      • 趣味と実益を兼ねるって訳かー、オレはここは初めてだし、こうして見ておけば暇な時に最終に来れるって寸法だぜ!(上を見上げながら)
        んじゃそんな危険も無い山って訳か、熊とか出そうな感じだけど、おりょ?ふーむ山にもこんな空き地があるもんなんだな -- マオウ 2011-11-07 (月) 08:08:47
      • 熊には遭ったこと無いけど一応の用心しとかないとなぁ(話しながら木漏れ日を横切って広場の中央へ向い、テーブルのような大きな切り株に辿り着く)
        (切り株に荷物を下ろすと、特等席から見上げる妖精を手で掬い、広場を見渡せるように頭上へと掲げた、周囲の木の幹には大小無数の刀創が見えるだろう)
        どーやら誰かが修行場に使ってたらしくて寝泊りにも向いた場所なんだよね、便利だから来るたびに拠点として使わせて貰ってるんだ -- プレマ 2011-11-08 (火) 02:38:37
      • まープレマとオレなら熊が出ても撃退できると思うし、依頼と違って一目散に逃げても良いわけだしっと(極上な銀の座布団の上であぐらをかく黒いの)
        でっかい一本の木があったからその周囲に木が生えなくて、それを切ったらこの通り空き地になったって訳か、確かにベースキャンプとしては良い場所だなこれ
        (ぐるーっと見回して木の切れ端を紐で吊るしてるのを見つければ)お、あれ知ってるぞ、的にして剣でカキーンってやるヤツだ、結構熱心に修行してたんだな -- マオウ 2011-11-21 (月) 11:49:33
      • せっかくのデートを熊退治で台無しにされたくはないなぁ(苦笑いしながら切り株の前にレジャーシートを広げる)
        近くにそれだけの大木の残骸も無いって事は、恐らく随分昔に切り倒されたか、その山篭りした奴が薪にでも使い切ったって所かもね
        古風な修行だよねぇ……ちなみにあのカキーンの先を少し分け入ると上流に滝まである小川に出るんだけど、この分だと滝打ちなんかもやってそうだよ
        (シートに脚を投げ出して一息吐くと、荷物から革張りのメモ帳を取り出して開く) -- プレマ 2011-11-27 (日) 05:41:14
      • でもまー熊胎児は熊退治でありな気もするけどな、プレマとオレの力見せつけてやろうぜ!って感じで、ギャラリーがいねーのは寂しいけどさ
        そう言う奴が前に居たからこうしてハイキング出来るってわけだ、どこの誰だかしらねーけど感謝感謝っと(レジャーシートの上に正座)
        ほほー水属性の素材も手に入りそうだし修行にも採集にもうってつけって事か、うん?(ひょっこりメモに手を置いて覗く黒いの)なんだこれ、レシピか? -- マオウ 2011-11-28 (月) 10:12:11
      • むう熊胎児……強くはなさそうだけど向かって来られたらなんかグロいな……はさて置き、どんなモンスターが出てきても愛妻弁当だけは死守したい覚悟です
        ん、これ?(覗き込まれたので見え易いようにメモ帳を広げて置く、開いたページに手書きされているのはこの周辺の簡易マップと場所毎に採取可能な素材リスト)
        ご明察、この辺りは水場のお陰で薬草や木の実だけじゃなく、運が良ければ貴重な苔や鉱石素材なんかも手に入るのよね〜(嬉しそうにチェックを入れていく) -- プレマ 2011-11-29 (火) 07:42:32
      • (変換ミスに目を泳がす)うむ、ベントーは死守すべきだ、んでもオレは死守してくれねーのかよー(と頭の上に異動してグータラしながら大ブーイング中)
        ん、そうそうそれ(ブーイングしてた子がすぐ興味津津の顔で覗き込みながら)ほー、ほほー、いわゆる採集マップってやつか!
        随分緻密だけど、こんだけ作るのにどのくらいかかったんだか……プレマここに来て何年だっけ、50年は経ってるよな(果物マークに目でチェックを入れる黒いのだ) -- マオウ 2011-11-29 (火) 09:39:09
      • お弁当は自分の身も守れない腰抜けだし……って冗談はさておき、もちろんマオウちゃんには衝撃吸収エアバッグ完備のの安全特等席を用意するよ(胸元を指差す)
        ンモー50年とか言いすぎだって、えーと今年が203年だから(軽く逆算してみる)……67年、だと……い、いやいやでもこの採集マップはそこまで年季物じゃないからね?
        とある切っ掛けでこの場所を知ってからだから、あ〜十年ちょっとかな?(まぁ、来る理由は採集だけじゃなかったんだけど、と広場脇の丸石が置かれた盛り土を見た) -- プレマ 2011-12-02 (金) 05:07:12
      • 体を守るために衝撃を吸収する装甲は大事だからな!んじゃ何かあった時は弁当抱えて底に逃げ込むとするぜ!
        (にまにま)光陰矢の如し、月日が経つのは早いもんだぜ……大体20年で英雄だから、順調に行けてりゃ3回は英雄になれたのになー
        十年かぁ、その間この場所を全く知らなかったオレにも問題がありそーな気がして来た……!おりょ?なんだ、お墓? -- マオウ 2011-12-05 (月) 10:49:48
      • ランチごと挟まると申すか……さ、さすがにそこまで収まるかな(胸の谷間と相談、項垂れる)
        単純に時間だけで計算したらそうかもしれないけど、実際はプールみたいに十何回も落ちかねないと思うと諸行無常だよ
        あはは、いつもはもっと事務的だからね……それに(妖精と共に盛り土に近付いた)最初の用件が余り愉快じゃなかったから誘い辛かったつーかね
        (やはり墓だ、黒エルフは目を伏せてブツブツと……恐らく弔いの言葉を唱え終えると妖精へ視線を戻した)……そう、これはその時生け贄にしちゃったウサギさんのお墓 -- プレマ 2011-12-07 (水) 04:06:29
      • プレマの包容力ならランチどころかオレが人間サイズになっても行ける行ける、机上の空論ってヤツだな、一度も失敗し無けりゃ今頃生ける神話だったってのに!(ごろごろ)
        そりゃそっか、一人で材料集めて一人でランチ、そこでエア友達と楽しげに話してたら確かに困る(頷く)最初の用件?おっと(一緒にお祈りする黒いの)
        生贄ふーむ、プレマが余りに飢えてウサギを食べたのか、あるいは何か儀式に使っちまったのか……この場合はどっちなんだろ?(頭の上にあぐらをかいてむうと唸った) -- マオウ 2011-12-08 (木) 09:43:37
      • マオウちゃんが人間サイズになるならむしろあたしが挟まれたい(でへり)神話かぁ、伝説にも届かない身にはそれこそ現実味の薄い雲の上の話だよ
        独り飯はともかくエア友とトークは困るで済む話じゃない過ぎる、ホスピタルへ!(頭上に妖精を乗せたまま再び切り株へと足を向けながら)
        飢えないってば、儀式の方だから文字通りの意味で生け贄だね……うーん難しいな、いややった儀式の説明は簡単なんだけど、そこに至る背景が面倒くさいと言うか…… -- プレマ 2011-12-12 (月) 04:04:28
      • お、プレマもやっぱ中身は男の子か!んーむ、ミリーからもらった薬あるし、材料もあるし久しぶりに錬金術の腕を振るってみよーかなぁ
        いやいや、そこはエルフだし本当にエア友達かもしれねーぞ?文字通り風の精霊って意味で、噂話を聞くのに風の精霊ほど役に立つヤツはいねーからなぁ
        んーむ、まー話すのが憚られるのならオレは気にしねーぞ?どうしても必要だったからやったんだろーし、兎には気の毒だったけどさ -- マオウ 2011-12-12 (月) 09:59:23
      • 他人の胸は別腹と申しまして……自分で言っといてなんだけど胸か腹かややこしい言い回しだな……錬金っていうと例の巨大化できる薬だね? 懐かしいなぁ
        あぁ……覗きの常習犯だっけ風の精霊、残念だけどあたしが話せる精霊はプールくらいかなぁ、そのプールもここに付いて来た事はないんだけど
        (うーんうーんと少し唸ってから)えーと、嵐の森のダークエルフが呪術を使うのは話したっけ? そもそも大昔に祖先が悪魔と契約した事で闇に堕ちたわけなんだけど
        ダーク化したお陰でほとんどの呪術は簡単な触媒で使えるようになったんだけど、最上級にあたるものが『契約した悪魔を呼び出して直接その力を行使する』ってやつでね
        これだけは契約と力の行使それぞれに生け贄が必要なんだよ……古典的だと思わない?(やっぱ食事前にする話じゃなかったなー、と軽く言い澱む) -- プレマ 2011-12-13 (火) 08:20:03
      • そりゃそっか、自分の胸なんて何も面白味ねーもんなこれが普通って思ってる訳だし、そうそう人間サイズになれるヤツ!そーいやプレマの前で使った事あったっけ?
        プールは実体化出来るほど力があんのに奇行に目が行ってどうしても精霊とは思えねー……ラゼンシアが放った風の精霊はそこらへんに居るからな、気を付けねーと
        ん、呪術の話は聞いたけど簡単に出来るってのは初耳、そしてダークエルフを以てしても悪魔召喚と使役は生贄が必要って事か……
        (食事中よりはマシだって!とぺちぺち慰める黒いの)んで、何のために儀式したんだ?もちろん話し辛いならしなくてもいーぞ!(ぺぺちぺちぺち) -- マオウ 2011-12-13 (火) 11:17:45
      • 一度160cmスケールのマオウちゃんを抱きしめさせてもらったよ、やーらかかったです(思い出しエア抱擁)ハッ……これがエアの魔力か、恐ろしい
        プールもあの姿になって長いからねぇ、真面目にやってりゃも少し精霊の格も上がってたんだろうけど……貫禄出されても困るから今のままでいいや
        うん、もちろん簡単な呪術とは言っても呪いである以上触媒……つまり対価はあるんだけどね? 例えばあたしの場合なら、他人から奪った魔力しか火種にできない、みたいに
        (簡易呪術の対価については人によって様々あるような言い方だが他の例は挙げなかった、きっと碌でも無い物もあるのだろう)
        その時あたしがやったのは喚起……つまり悪魔の呼び出しだけ、その頃、西の森の魔王絡みで協力してくれてる騎士団の人の両親が殺されてね
        どうやらそれに嵐の森の呪術が使われた可能性があるってんで裏付けを取ろうと思ったんだけど……ウサちゃんの尊い犠牲も虚しくハッキリさせられなかったよ -- プレマ 2011-12-15 (木) 06:11:11
      • てれる(てれる)別にエアじゃなくてもいーんだぞ?プレマがそれを望むなら……(掌の上でしなを作りながら頬ぽっ)
        仮にとは言え実体化してる時点で結構高位だよな、核が上がったとしても何も変わらない気がするのはオレだけだろーか……
        自分の精神力やマナを消費して発動させる魔術と比べたら、そりゃ呪術と名前付けて別区分になるのも分かる
        ま、プレマがそう言うのを当たり前に思わないのは知ってるから、うん、やむを得ずって訳か……(そして再度お墓に手を合わせ)
        しっかし魔王に手を貸すエルフが居んのかな?プレマの話だと我冠せず、がほぼ全てって感じがするけど(返す手でバスケットを漁り始める) -- マオウ 2011-12-15 (木) 09:45:47
      • その言葉にはつい甘えたくなるけど、あんまり人間大のマオウちゃんに浮気しても悪いし……なんてね(手乗りだからこその愛で方も好きなんだよねぇ、と口付け)
        肝心のプール自身がどうなりたいのかわかってない気もするよ、経験やインスピレーションを冒険に求める方法はどうにも上手くいってないみたいだし
        そう、理屈が違えば出力も違う、術者が力を振るう以上範囲が限定される魔法とは違って、呪術は力そのものを飛ばすから距離は関係無かったり……とかね
        あたしは世間を知ったからそうだけど、郷の連中は外がどうなろうとお構い無しなんだよ、だから報酬さえ見合えば人間からの呪殺依頼だって平気で受けちゃう
        そうだね、だからその一件に依頼者がいるなら魔王じゃなくて彼女の協力者だと思う……って騎士さんは読んでたよ(何が出てくるのかな? とシートの上に正座して待つ) -- プレマ 2011-12-19 (月) 08:44:45
      • 人間サイズにドハマリされてもちょっと困るからなー、オレはあくまでこっちのサイズが標準だし(ほっぺはやだーと唇同士でちゅっちゅ)
        ……階位とか格か何も考えてない気がする、逆にそう言う事を考える精霊ってのも出世欲を感じて嫌だし、音楽を奏でてれば自然と上がって行くのかもな
        呪い本気で怖いじゃねーか!そんな事を依頼されないように祈るだけだぜ……あーでも呪うのには何か必要なんだろ?相手の髪の毛とかさ
        なるほどなーって、魔王は女なのか……つってもヨリシロとかそーいうのだろーけど(取り出したるは手巻きおにぎりである)腹が減っては採取も出来ぬってな! -- マオウ 2011-12-19 (月) 09:21:16
      • やっぱり大きくなってる時は感覚が違うっていうか、多少は違和感を感じたりするの? だとすれば確かに大きい方の姿ばかり好かれてもあまり嬉しくはないかもね
        どっかの教義みたく徳を積んで育つわけじゃ無いしね、霊質が合った土地に住めば力は増すらしいけど、結局どんな存在だって本当の成長には時間と経験が必要なんだよ
        なんせ呪いだからねぇ……さっき言った様に悪魔を直接使役する場合の生け贄はまた別で、依頼者の一親等以内の血縁……親か子か兄弟の何れかの命を奉げる事になってる
        つまり標的殺害の成功如何に関らず、行使した時点で確実に一人は死んでるって事だね、我が一族の奥義ながらなんて胸くそ悪いんだろう
        うん、ヒルベルトの記録によると約3百年前に西の森にいた魔王は魔女だったらしいよ……思ってた以上に王道なお弁当だった! ところでマオウちゃん具は何を? -- プレマ 2011-12-21 (水) 04:53:16
      • そりゃ違和感ならありまくりだって!視線の高さも違うし狭い所潜り抜けられねーし、果物一個食べてもお腹一杯にならねーし!(もりもり)
        精霊ならその成り立ちに応じた相性のいい場所ってのはあるよな、プールの場合は何だろ、音楽室……?と言っても一所に留まるよーな感じもねーし土地での成長は期待薄かなぁ
        人を呪わば穴二つ、でもこの場合は生贄と殺す相手って訳か……何も知らずに生贄に捧げられたりしたらすげー災難なそれ……
        こう言うお弁当で奇をてらっても仕方ねーじゃねーか!いやらぶらぶ弁当にしても良かったんだけど、時間がー……んむ?中身は普通にこれ!(中身は紅い梅、もう一個押しつける)
        にしても魔女の魔王か、今の魔王もやっぱ同一人物なのかな -- マオウ 2012-01-04 (水) 09:34:14
      • あぁやっぱり、それだけ違ったのによく大きな問題もなく生活できたもんだ……適応力はメンタルの領分って事かな
        生まれが音の海だって言ってたし、回復系の水の精霊とも親和性が高いから池とか湖だと思うよ、でも楽器が錆びるから離れてるんだって
        (いただきまーすと梅おにぎりを口へ運ぶ)あー塩味が美味し……何の充分充分、問題と言えばお米繋がりで純米酒が呑みたくなってくるぐらいだよ
        ……まぁね、災難どころか生贄からすれば肉親に売られたワケだから、運良く生き延びる事ができてもちょっと正気じゃいられないと思う
        (口元にご飯粒を付けたまま難しい顔)確認したわけじゃないけど、森を覆う結界みたいな特殊魔法を再起動させるのは他人じゃちょいと難しいと思うんだよねー -- プレマ 2012-01-17 (火) 20:04:42
      • ん、やっぱ大変なのは最初だけだからなぁ、慣れれば慣れたで新しいし楽しいし!プレマもちっちゃくなれば分かると思うぞ?(にやり)
        世界は音で溢れてるって誰かが言ってたっけ、海の音で生まれたのに楽器が錆びんのかよ!?ん、でもそれなら錆びない楽器でもプレゼントすれば喜びそうだな
        金属だからこそ出る音って言うのはあるんだろーけど、そこはそれ(置いといてのジェスチャーをする黒いの)
        その理屈だとパンを食べたらビールじゃねーか!今はピクニックだから我慢我慢だぞ?ノンアルなら持って来てるけど……
        (梅干しの種をぷっ)やだやだ大体年を経ると強くなるって言うのがお約束だからなー、このまま放置してまた寝てくれてばいいのに(卵焼きを取り出して本格的にランチを始める黒いの) -- マオウ 2012-01-19 (木) 21:00:46
      • 羽の無いあたしが小さくなってもきっとひたすら不便なだけだよ、メリットがあるとしたらワイン風呂の夢が叶えられそうな事かな?
        錆びないっつーとプラスチックのラッパとかか、でも目指す所がオリジナル楽器だから、プレゼントした傍から材料にされそうな気もするな……
        ま、水場と相性の悪い金管楽器作りなんかに嵌まったプールが悪いんだけど、故郷を捨てた同士としてはその不器用な拘りは理解できなくも無いんだなぁ
        (ピクニックも 花見も おなじよ、と花沢さんぽい顔)なんてね、後で採集もするのに酔ってたらとんでもないミスとかしそうだし、今は控えますとも
        ふふん、経年で力を増すのはエルフの専売特許だよ、あたしも強く……えーとほら、肝臓とか頑丈になったし
        (誤魔化すように笑いながら、卵焼きに伸ばしかけた手をふと気付いたように引っ込めると、代わりにあーんと口を開けて待ってみる、食べさせて欲しい様だ) -- プレマ 2012-01-21 (土) 06:25:03
      • ワイン風呂あっというまに酔っぱらいそーだな、ミルク風呂はやった事あるけどちゃんと衛生管理しねーといろいろ大変だし、なんつっても勿体ない感がすげー
        (じいっとプレマを見て)でもまープレマなら浴槽一杯のワインなんてあっという間に飲み干しそうだよな!ピコーン!楽器風呂!
        きっとロマンに近い何かを追い求めてるんだろーなぁ、オレも破壊王で止めておけば……とか言われそうな気もするし(手を拭いて卵焼きを抱える黒いの)
        それは唯のノンベだし!老いが無いってのはある意味怖いなー何事にも例外はあるけどさ100歳超えて人類最強な冒険者とか(これか!これが欲しいのか!と焦らしながら口に運ぶ母鳥な心境) -- マオウ 2012-01-25 (水) 17:50:43
      • 実践の賜物か……羨ましい(素でハリのあるマオウの肌をキュッと撫でる)えー、いくらあたしでも残り湯を飲んだりは……待てよ入る前なら!(無意味です)
        楽器風呂と聞いて瞬間的に湧いたイメージが浴槽を並々と満たす無数のカスタネットだったんだけど、もはや誰が喜ぶのかわからなくなってきたよ……
        浪漫を追った結果のミスを咎められる冒険者などいようか? いや居ない(反語)ていうか躓きを恐れる様な奴は最初からこんな仕事に踏み出してないよね?
        ただの人間であれは何か不思議だよね……マオウちゃんなら知り合いにいるかもしれないけど、なんかもう解脱しすぎて欲求とか皆無って感じだし……
        (待つも届かぬ焦らしに耐えられず口から迎えに行ってパクリ!)おいひー♡ ……ぁえ?(そこにはご満悦のエルフの唇から垂れ下がった母鳥の脚が) -- プレマ 2012-01-26 (木) 06:05:12
      • へへーん(もっと触っていーんだぞ?そんなふうに撫でられた所を指に押し付ける黒いのだ)恋をすれば綺麗になるってよく言うしやっぱり常にそう見られたいからなー
        飲む飲まない以前にいくらプレマの肝臓でも風呂一杯のワインは許容量超えるんじゃねーか?カスタネット風呂で喜んでるプールの姿しか思い浮かばないのはなんでだろ……
        もう意地の勝負って気がしなくもないこの頃、オレも欲求が枯れ果てる位まで冒険したいもんだぜ(あれ?なんだか暗くてぬるぬるするぞ?と足がぱたぱた)
        おやくそくじゃねーか!(と口の中で叫びつつも、ペロペロしてくる舌を「まいっか」と受け入れる黒いのだ、ちなみにいつも通りフルーティーな味わい) -- マオウ 2012-02-06 (月) 09:05:26
      • 嗚呼……つるすべ絹肌独り占め、うふふふ(心ゆくまで触り心地を堪能)む、それを言われたらあたしもマオウちゃんの為に自分磨き頑張らないとなー
        さすがに物理限界を無視するような飲み方はしないよ!? こうチビチビと……を考えたらやっぱり風呂桶に空けるのは勿体無い気がする、夢は夢だねぇ
        プールならトライアングル風呂でも喜ぶよきっと……その意気その意気、それでこそあたしもその日まで精一杯応援する甲斐があるってもんだよ
        むむ、マオウちゃんと玉子の甘さがおにぎりの塩気に絡んでこれは(ずるり、と涙目で妖精を救出)ごめん……甘さは合う料理と合わない料理があるね -- プレマ 2012-02-10 (金) 14:29:13
      • (その時妖精はと言うと好きな人に触られて微妙に昂っていたのであった)……ん、あ、そ、そうだな!プレマも自分を磨かねーとオレが愛想尽かすかもなー?そんな事無いけど!
        夢は実現するためにある!つってもお酒とかお金考えると勿体ないって思っちまう、やっぱ小さいってのは便利だなー今度ワイン風呂やってみよっと(プレマ秘蔵のワインで、とか考えながらずるずる出てくる黒いのだ)
        ふー、久しぶりにプレマに食われた……風呂の話題が出たから言うけど、オレがミルク風呂に入ればフルーツ牛乳が出来そーだ、これはひょっとして売れる?か、な?
        ん、今回は魔法馬丁でこの街一番になるくらいは続けられてるし、このまま老練、そして英雄まで一直線だぜ!(プールもついて来れる様にお祈りお祈りと手を合わせながら)
        とりあえずランチ食べたら本格的に材料探ししようぜ!(おにぎりもしゃもしゃ) -- マオウ 2012-02-10 (金) 18:29:51
      • (意図は察したものの、まぁボトル一本も使わないだろうし良いかと苦笑い)んじゃ尽かされない様にあたしもワイン風呂以外の美肌づくりを考えないとね
        と言っても、ホルモンバランスは人並み以上に調整してるし、たっぷりの睡眠と摂取食品に配慮する位で本来は充分と考えちゃうのが医者のつまらなさだなぁ
        マオウ汁かぁ……(原材料の欄に「妖精1号」とか書かれてるのを想像して吹く)あははダメダメ、あたしが全部買い占めるっていうか出荷させないって
        魔法馬丁って冷静に聞くと凄まじく不可思議な字面だな……そだねー、冒険者とは地道なもの、まずは来月の仕事から一回一回着実に成功を重ねていこう
        (おかえりー、と食事を再開する妖精を紙ナプキンで拭きながら)うーん……採集の前に小川で体洗った方がいいかなこれは? -- プレマ 2012-02-13 (月) 07:14:24
      • 睡眠時間に関してはたっぷりどころじゃねー気もするけど、まいっか、色々あるけどやっぱ日常生活をしっかりと、が基本だよな(こくこく)
        種族によっちゃ羽のリンプンが食材になる場合もあるみてーだし、食に関する探究心は以上過ぎる……そんな中でオレはプレマだけの隠し味ってことで!(もっと舐めてもいいんだぞ!)
        魔法少女的な何かに聞こえる、魔法が付くだけでマジカルに感じるのはそういう先入観があるからだろーか……魔法漁師、魔法鉱夫…・・・うーん
        まとりあえずプールの冒険を見てみるかなっと(手の上であぐらをかいて川に行くのには賛成する妖精だ)てか川もあるんだなぁ、ほんと色々な材料が集まりそーだ -- マオウ 2012-02-14 (火) 08:11:22
      • 不安要素は生活時間帯と、やっぱお酒の量かな? 前者は種族的な、後者は個人的な呪いみたいなもんだから改善は難しいなぁ……いえ努力はします、ハイ
        燐粉を食べるんだ、大昔に薬利用の錯誤があったとは聞いた事あるかな……綺麗な物はきっと身体にも良いとか言って水銀飲ませてた時代の話だけど
        そだね、生身を愛でた方があたしもマオウちゃんも気持ち良いし……というか嬉しそうに出汁を飲むとか変態的過ぎだ(と先の自分の発言から目を逸らす)
        どんな職種であろうと「魔法」と「少女」で挟めばだいたいマイルドになりそうだ、魔法丁稚少女、魔法ごろつき少女……ゴメンごろつきはやや無理があった
        ごちそうさまでした〜美味しかったよ♡(唇で妖精の頬にお礼をすると、ランチボックスを片付け、タオルと採集ツールをウェストポーチに詰めた) -- プレマ 2012-02-15 (水) 07:18:54
      • 不安だらけじゃねーか!とは言っても今までそれでやって来た訳だしこれ以上悪くなる事はねーか……あ、今が悪いとか言ってる訳じゃねーぞ!?
        調味料にしたり隠し味的な?金粉を食べたりするんだし栄養価は求めてねーのかもなー、にしても水銀はちょっと(先人の挑戦者達にナムナム)
        うんうん、そう言うのは生身じゃちょっと物足りねーなーって時のアクセント程度でいいよな!(しかしその変態的思考を撤廃しない黒いのだ)
        魔法黒エルフ少女……これは行ける!でも……(見る)プレマは魔女って感じかー、でっかいつばつき帽子が似合いそうだし、へへー美味しいって言われるのが何よりのお礼だな、ん(接吻を受け入れてテレテレ)
        おっし、んじゃこれからが本番ってところか、まずは何処に行くー?(とポーチに乗っかりながらすっかり食後寛ぎモードな妖精でした) -- マオウ 2012-02-16 (木) 11:51:02
      • 不老種ってトコで油断があるのは事実かも……健康は一日にして成らず、不健康もまた同じ、溜め込んだ要因がある日ガツンと表面化するだけだからね
        珍味扱いなのかな? 確かに希少価値は高そうだけど……薬学はトライ&エラーの歴史だよ、天秤に命が乗ってるって事は抑制にも勢いにも作用するんだ
        あはは、生身の触れ合いを物足りなく感じる日なんてくるのかな?(残りの荷物を切株脇に纏めて立ち上がり、腰周りで寛ぐマオウを撫でながら)
        魔法でも胡散臭いのに呪術だもんね、ダークエルフでもあるし本来なら悪印象を持たれててもおかしくない所だけど……今の境遇は恵まれてるなぁ
        斧医者で緩和された部分があったかも知れないし、動く好印象ことマオウちゃんと仲良くなれたお陰が何より大きいね
        うん、さっき言った通りまずは小川でマオウちゃんを洗わないと(修行場の吊られた丸太を避け避け、広場を出ると木立の隙間を縫って森を行く) -- プレマ 2012-02-20 (月) 07:16:05
  • 妖精在中の張り紙がされた瓶が置いてあるテーブル)……寝てるみたいだけど、ぽってりされる前に取り出さないと
    (//と、導入だけ打ったけど辛そうなのでお休み下さーい、お疲れさまでした〜) -- プレマ 2011-02-06 (日) 03:00:57
    • うーあー(その瓶の中でごろごろしている黒いの)硬いし冷たいし……ぐったりしてもねれねーじゃんかよぅ、まぁ真空じゃないからぽってりの危険性はねーけどさ
      (//こちらこそあんな時間に来てもらってありがとう!そしていつも通りの通常運用に) -- マオウ 2011-02-07 (月) 08:55:03
      • あ、起きてたんだ?(いそいそと瓶詰妖精の前に並べられるいくつかのボトル、それぞれに「ハチミツ」「スキンミルク」「マッサージローション」のラベルが貼ってある)
        えー左から順に平滑作用が高くなっていきます、つまりすっごくヌルヌルする……さーどれからいこうか?(笑顔) -- プレマ 2011-02-09 (水) 04:05:36
      • 起きてたと言うか眠れないと言うか……なんだかこう、落ち着かないんだよな瓶の中って(ぺたん座りでそわそわする黒いの)
        うん?なんだそれ……って、え?(話を聞き進めるうちにだんだん青くなって)ちょっとまて!ヌルヌルされるのは確定かよ!?(と上を見上げるとコルク栓、ご丁寧に入れるくらいの穴が開いていたり)……マジか(汗たらり) -- マオウ 2011-02-09 (水) 08:22:15
      • おやこんな所に空気穴が……でも声が反響してよく聞き取れないなー、ナニナニ? 「ちょっとだけ? ヌルヌルされたい被せてカモン? ……混ぜて」ですって? オッケー!
        (嬉しそうに乳鉢で3種の粘液を混合し始める黒いの、空気穴に漏斗をセットすると、完成したお肌にも良いハニー味ローションをテレテレと流し込む) -- プレマ 2011-02-11 (金) 05:11:27
      • 言ってない!言ってねーよそんなこと!ちょっと待てなに嬉しそうに調合してるんだってばてめぇ!ぎゃーいやだー!(がったんがったん揺れるビン)
        ギャーッし!!(ぬぽんと頭から垂らされるローションに他愛もなく全身ヌルべちょまみれになる妖精、ぬるぬる光りながら暴れるのでとっても目の保養) -- マオウ 2011-02-12 (土) 19:00:04
      • マオウちゃん、こういう時こそ慌てず落ち着いて考えるんだよ! 多少濁ったからってエルフの耳がこの距離で好きな子の言葉を聞き違えたりするわけ無いじゃない!
        そうですわざとです(しれっ) やーん大胆♥ だってこんなあられもない格好のマオウちゃんを眺める機会なんてそうは無いし〜(暫しの間、粘液に翻弄されてじたばたする妖精を悦った瞳で堪能)
        ……っとと、後が怖いからそろそろ助ける算段もつけなくちゃね、中で暴れてくれたお陰で液も少しは蓋の隙間に浸透したかな? -- プレマ 2011-02-13 (日) 04:28:36
      • つ、つまりどういうことだってばよ!?(瓶の側面にべったり張り付きながら)わ、わざとー!?(ずるべちゃとローションの中にぶくぶく)
        や、やめろー!見るなし!ぬひゃん!ぬ、ぬるぬるしすぎてどうにも踏ん張りが…!(コルク栓に必死でしがみ付きながら)
        へ、浸透?お、およ?(プレマが蓋を引っ張ると手ごたえあり!ぐぬぬシュポーンと蓋が取れ)\ぃひゃん!/(顔から机の上に落ちて大の字になるぬるぬる) -- マオウ 2011-02-14 (月) 21:03:31
      • イタズラが過ぎたかな? (妖精の粘液踊りを見ているうちに「そういえば2度目の出落ちでスライム系がトラウマになってたらどうしよう」と思い至りだんだん青褪めるエルフ)
        えーと、えらいこっちゃ……!(慌てて水を張ったビーカーをアルコールランプにかけると、転がり出てきたマオウを拾い上げて急ぎ顔の粘液だけ舐め取る)
        甘っま……お〜い、産まれたてのマオウちゃん大丈夫ー?(温んできたお湯に妖精の体を浸し、硝子の湯船に寄り掛からせた顔を指の腹でぺちぺちする) -- プレマ 2011-02-15 (火) 05:38:35
      • (動物の赤ちゃんが親に舐められるように小さい頭が舌でくいくいと動く、その姿が何とも可愛らしく)
        ……ん、う……ぅや、なんだ……!?!?ぷっプレうわわわっ!あ、あぶねぇ、滑り落ちる所だったし……んゃお風呂かぁ(気がついてつんつんと突かれる頬、ぬるぬるの手でガラス縁にしがみ付きながら恥ずかしくも幸せそうな顔で見上げている)
        ったく、誰のせいで生まれたばかりみたいになってると思うんだよ、蓋を開ける為なら最初にそう言ってくれりゃいーのにさ、はー冷たい瓶の中に居たからこれは生き返るぅ〜♪(別の意味でぐたり)
        あーそうだそうだ、とりあえず出してくれてありがとうな!(ぐっとサムズアップする黒いの) -- マオウ 2011-02-15 (火) 12:33:22
      • ……あれ、言ってなかったっけ?(視線を上げて暫し自分の言動を回想)……言ってないね……ゴメンゴメン、いやでもほら結果オーライって事で
        瓶詰め姿があんまり似合ってたからつい、ね? ね?(苦笑いで詫びつつ、恋人の落ち着く様子を見れば先の懸念は杞憂だったかーと内心で胸を撫で下ろす)
        そっか、経験無いから知らなかったけど瓶の中って寒いんだ……簡易風呂だけどゆっくり温まるといいよ(指で湯加減を測り、こんなもんかとランプに蓋をした)
        せっかく結婚式でお裾分けして貰ったばかりの幸せが冷えたら勿体無いもんねー?   ……で、今さらだけど何でこんなもんに詰められてたの? -- 2011-02-16 (水) 05:13:22
      • に、似合ってる言うな!大体瓶詰めじゃこうやってプレマに撫でて貰う事も出来ねーし、オレに取っては得じゃないんだよな……
        いやまぁ瓶詰め姿が見た言って言うなら吝かじゃねーけど……スライムがトラウマになるならそれ以前に冒険嫌いになってんじゃねーか?
        (うむと大きく頷く黒いの)ガラスに閉じ込められてるので身も心も寒い寒い、だからこのお風呂はじんわりと温まってありがてーや
        何でって……まぁ簡単に話すと、ブーケを取ろうとサヨリの前に出たら一瞬でこの有様ってわけで(目を逸らす)そこまでして取れなかったんだから責めるのも可愛そうで……うん -- マオウ 2011-02-16 (水) 08:21:00
      • (うん、標本みたいだった、という不適切な感想を喉の奥で軒並み蹴散らし)むぐっ、確かに触れられない美術品扱いしちゃうのはいい事じゃないね
        スライムより瓶詰めそのものの方がトラウマになりそうな勢いだよ……えーいこんな物はこうだ(空き瓶を医療ゴミのダストボックスへ放り投げた)
        硝子ってのは熱伝導率が小さくて……つまり冷えやすいんだった、密閉された瓶だって外気温が低ければあっという間に体温持ってかれるのは当然かぁ
        (聞きながらうわぁという表情に)げに恐ろしきはブーケの魔力だね、見事ゲットできても取れなかった人達の怨念まで背負い込まされちゃいそうだよ -- プレマ 2011-02-18 (金) 05:02:17
      • お人形さん扱いもそれはそれで!とは思うけど、やっぱ見て愛でるだけってのは少し寂しい気もするしー(お風呂効果で赤みを帯びた頬に汗がにじみ)
        やっぱ身体全部で愛でて貰いたいよな!あと瓶詰めは何回されたか知れねーよ……(冷や汗も混じってつつぅと顎の先から落ちる)
        そうそう、それだけにお風呂は冷え切った体にジーンと効いて、これは……ありがてー、んまぁサヨリだけ鬼気迫るって感じだけど他の人は取れたらいいなー程度だったぞ?
        子供も作ったけど式は挙げてないって話だから、やっぱああ言うのにあやかってでも式はやりたいんだろーな……ドレスにバージンロードは夢でもあるし(縁に顎を載せてだるーんと脱力しきる妖精、時折ぴぴっと水を弾く様に羽ばたいたりしてる) -- マオウ 2011-02-18 (金) 09:49:44
      • 反応が硝子の向こうじゃ弄る方も味気無いしねー、やっぱりマオウちゃんには飛び回ったり全身でリアクションしていて欲しいよ
        定番ネタなんだ瓶詰め、愛らしいばかりと思えば妖精なりの苦労も多そうだ……おっと、あまり長いと湯中りしちゃうね(苦笑いしながらタオルを拡げて待ち構える)
        事実婚とか内縁関係って言うんだっけそういうの? 子供がいるくらい充実しててもやっぱりウェディングっていうイベントに対する憧れは別なんだろうなぁ
        フム、先日ブーケを手にしてたのは知らない人だったけど、次はその人の披露宴がサヨリさんにとってのブーケゲットチャンスになるのか
        ……いや待て、別にブーケは結婚するための必須アイテムじゃないか(タオルの中で濡れ妖精をふわふわ転がしながら) -- プレマ 2011-02-19 (土) 11:52:53
      • 言われなくてもそうするつもりだし!(湯船の中で胸を張り)あーでもプレマが瓶詰め可愛い!って言うなら中に入るのは吝かじゃねーぞ?
        プロポーズはされてそれを受けたって話だから、籍は入れても式は挙げてないって感じかなぁ?(とぁーとバスタオルに飛び込む黒いの)
        オレだって結婚式は憧れてるぞ?するしないは別として憧れない女の子っていないんじゃねーかなぁ……?(ごろごろ転がって水気を取りながら)
        ん、必須じゃないけど切欠としてはこれ以上はねーって感じか、んー…よし(と、バスタオスを胸から下にぐるぐる巻きにする妖精)こんな感じかなぁ -- マオウ 2011-02-19 (土) 23:59:05
      • いいのかなーそんな事言って、医者のあたしが瓶詰めに興味を持ったら本当に標本にしかねないよ?(琥珀色の液体が入った小さな瓶を持ち出し、脅すようにゆらゆらさせながら)
        ……なんてね、置き物にするくらいなら本当に等身大マオウちゃん人形を作った方が面白そうか(中身の液体を少量取り、塗り拡げた掌で妖精を包み込むと肌に擦り込んでいく)
        常緑樹から採ったホホバオイルだよ、妖精にどの程度効能があるかわからないけど、あんな環境にいた後だからケアしておくに越した事は無いね
        (マオウの全身をゆるゆるとオイルマッサージしながら)切欠かぁ、なるほど……結局披露宴をちょっと見た限りだけど、憧れる気持ちはわかるもんなぁ
        思ってた以上に規模が大きかったみたいだから、全体の実感が掴めてないあたしが言ってもピントがずれてるかもしれないけど -- プレマ 2011-02-20 (日) 00:45:06
      • プレマなら遊び以外でそんな事はしないってオレは信じてるし!(大げさに腕を組んで信じてる!のポーズ)大体さっき飛び回ってる方が好きだって言ったばかりじゃんか
        あ、そうそう人形と言えばそれこそオレの等身大人形を作ってるって友達の妖精が!第一作が出来たらオレにくれるって言ってたからそれプレマにやろうかな!
        オレが居ない時とかそれを代わりにだな(自分の事を棚に上げてにっこりのたまう黒いの)お、お?樹のオイルなのか、確かに緑の匂いがするな(すんすん鼻を鳴らすと塗りやすいように腕を上げたり足を上げたり)
        最後以外は大体オーソドックスな結婚式だったぞ?最後はまぁ花嫁…っていうのか長老を攫おうとした一団の乱入があったけど、逆にそれが愛の誓いを際立たせてだな(思い出してじたばた)
        おりょ?もしかしてこのオイル、プレマも使ったりしてる?プレマの匂いの中にあったような(首元辺りに飛んでっておもむろに匂いを嗅いで、そのうち我慢出来なくなりすりすり頬擦り) -- マオウ 2011-02-21 (月) 08:59:46
      • バレてるし! ていうかマオウちゃんが嫌がる事とかできるわけないし!(見抜かれてるなぁ〜と耳をへんにょりさせつつマッサージ続行)
        元が人形サイズとは言え本当にフルスケールで作ろうとする妖精がいるなんて……ん、気持ちは嬉しいけどそれはマオウちゃんが大事にしてあげなさいな
        あたしはやっぱり生が好みと言いますかそのえーと……作ってくれる相手だって、きっとそのつもりでプレゼントしてくれるんだろうし、ね?
        襲撃……なるほど乱闘があってあんな有り様だったんだ、だよね、いくら大勢で騒いだにしてもあそこまで破壊されてるのが普通とは思えなくてさ、謎が解けた
        そだよ、肌色の所為で化粧は映えないけど、だったらせめてすっぴんくらいは気を遣わなくちゃと思って森にいる頃から愛用してるんだ、潤うよー(じゃれ付く妖精の脚にも擦り込み) -- プレマ 2011-02-23 (水) 06:15:31
      • あったりまえじゃん!(えへんえへん)瓶詰めってのはお互いにデメリットの方が多いんだよなー不慮の事故は仕方がないとして
        プレマの耳は嘘をつかねーから分かりやすくて良いや(へんにょり耳を見てこっちもへんにょりさせる黒いの)んむむ、でもオレの人形はプレマに持ってて貰いたいし…
        生が良いって言われるとそりゃ、その……嬉しいけど(ぼそぼそ)あーでも人形を抱いてるの見たら、なんて言うかー(嫉妬とは言えずタオルの上でごろんごろん)
        水を刺されたにもかかわらず愛を誓い合うって良いよな、あんな漫画的展開普通じゃあり得ないし……(塗りやすいように足を開いてその間に手を付き顔は妄想逃避気味)
        お、おぉ、すげぇ肌がぷるぷるだ!エルフは老けないからこう言うの要らないと思ってた、でもつければつけたで全然違うなぁ……ふふふ、確かめていーぞプレマ!(さあ来いと胸を張る) -- マオウ 2011-02-24 (木) 08:21:14
      • 言ってみれば独房みたいなもんだからねぇ、入れられるのも自分で入るのも好んでやる事じゃないかもしれない、ドMな妖精の方にはお勧め
        おぉっといけない(慌てて耳ぴょこん)こないだ溜め息を注意されたばかりだってのにこれじゃ大差無いじゃん、しょうがないなあたしは……ん?
        これはもしや、まだ想像図の段階の人形にジェラってるのかしら? 器用だなぁ……大丈夫、人形じゃマオウちゃんの代わりになんてならないよ
        (脚はもちろん、足の裏の隅々まで丹念に擦り込んで浸透を促す)え? まさか襲撃の最中も式は進行してたの? はぁ……そりゃご馳走様な事だよ本当
        不老は基礎代謝のサイクルが緩やかなのが理由だけど、傷も付けば肌も荒れるし、細胞自体の弱点は人と同じだからケアも必要かなって
        何よりほら、こんなに気持ちいいし(胸元の結び目をちょいと突付いて解き、まろびでた双房に緩んだ頬を擦り付ける)ふひひ……弾力が違いますなぁ♥ -- プレマ 2011-02-25 (金) 05:49:59
      • それでも、それでもプレマがそう望むなら……(頬に手を当ててポッ)ある程度の拘束感はあるけど、それなら普通に手に握られた方がいっか
        いいんだぞ耳での感情表現は!ため息は、ほら、他に感染するし幸せが逃げるってよく言うしーむしろ動いたほうが可愛いし!(笑ってタレ耳にして見せる黒いの)
        そりゃあ人形がオレの代わりになったらオレの顔が曇る!でもオレが居ないときはそれに甘えて欲しい微妙な心ー(ごろごろ)
        どっちかと言うと襲撃をダシに使っていた気がしないでもねーぞ!女はどうしてもそう言うアクシデントに憧れるし……少女漫画的展開いいなぁ……
        例えばオレが魔王に浚われてプレマが助けに来るとか、あーもーあーもー(じたばた)えへへ、でも今はこれで満足しよっと(押し付けるようにぐいぐいする妖精だ) -- マオウ 2011-02-26 (土) 19:32:39
      • 愛の牢獄と申したか、それなら囚われてるのはあたしの方かも知れないけどね (ごろごろすりすり)
        そう言ってもらえるのは嬉しいけど、も少し耳の短いエルフなら無節操に動いたりしないんだろうね、古いアールヴの耳は派手でいけないわ
        そしてお出かけしていたマオウちゃんが帰ってくると部屋には……ドリルアームや多脚で魔改造されたマオウ人形が転がっているんですねわかります
        なるほどお姫様と勇者の図式かぁ、えへへ、ダークエルフに勇者役は荷が重そうだよ……魔王といえばマオウちゃんの出生絡みの方は何か進展あった? -- プレマ 2011-02-27 (日) 12:34:34
      • えへへ、それなら二人で捕らわれれば良いんじゃねーかな!(すりすり)んーすりすりだけじゃオレの気持ちが治まらねーや(ちゅっちゅ)
        動いたって良いじゃんか、ほら獣人の耳とか一歩が動くと可愛いみたいにさ(そう言いながら機嫌よさそうに羽をピコピコ動かす黒いの)
        開発部!開発部じゃねーか!それもタンクじゃないほうの!ドリルマオウってのもなぁ……(とんがりコーンを装着してカリカリ)
        ん、記憶と言うかオレの経緯は大体思い出したぞ!まぁあんまり気持ちのいい話じゃねーけどさ、権力に溺れると怖いなって事…… -- マオウ 2011-02-27 (日) 13:06:23
      • 差し詰めこの部屋は、檻を隔てると捕えた方と囚われた方がわからないから2人で同じ檻に入っちゃおう……って感じかな? うやー急にキス魔に!?
        そう、獣人のはよく動く、だからエルフ的には感情に任せて耳が反応するのは動物的で品の無い行為って見方もあってさ……気取った所でエルフだって動物なのにね
        タンクはさすがに改造の範囲を超える気がして自重したのに!(コーンをパク付きつつ、頭がトーテムポールになったLEGOマオウの設計図を隠す)
        うん、前にそう聞いたから深く聞くのも悪いと思ってたんだけどさ、マオウちゃんの中で決着できてるか心配に……っていうか気になっちゃってね、ごめん -- プレマ 2011-02-27 (日) 13:42:23
      • さしずめ愛の巣ってところかなー?えへへ、いーじゃんかサイズが違うんだし人間からしたら指で触れるのとかわんねーってば!
        あ、そう言う考え方もあるんだな……感情を表に出さないってのは確かにエルフの考え方だろうけど、それはそれで寂しい気もする
        キャタピラとキャノンを乗せるだけの簡単なお仕事です……自重とか言ってぷれまも酷いもの考えてねーかその顔ー……(じろり)
        ん、気にすんな!オレの中ではもう終息してるし、いわゆる親離れみたいな感じだって……まぁその親のところに帰れないのは寂しいけどオレには新しい帰る場所あるし……(じーっとプレマに熱い視線を注いで、にへっと表情を崩す) -- マオウ 2011-02-27 (日) 14:06:04
      • 妖精にとって指先タッチ程度がキスに変換されるなら、妖精にとってのキスだとあたしどうされちゃうんだろう……その先なんてもう……(ドキドキ)
        ムッツリだからねあの連中、中では爛れた性活で耳バタバタさせてる癖して外面だけは澄まして超越種で御座いって、莫迦じゃないのかと(一行前の自分は棚上げ)
        でもこの重さじゃ飛べないよ、そうだロケットと推進タンクを付ければ……(ハッ)いやホラ、変なノイズに思考が汚染されてたんだよ(目を逸らす)
        そっちの魔王の話も気になったけど、マオウちゃんの中で決着してるならいいんだ、変な話を蒸し返しちゃって悪かったね?(お詫びー、と妖精の頭を指でくりくり撫でる)
        あはは、はぐれのあたしが誰かの居場所になれるなんて考えもしなかったな……うん、改めてだけど嬉しいもんだ -- プレマ 2011-02-27 (日) 14:40:32
      • えっと、そりゃ、それ以上って言ったらもう……(もじもじしながらチラチラと下の方を見る黒いの)
        まー森とかに引き篭もって生活してればそうもなるか、でもそう言う意識はエルフだけに限らないと思うぞ?仲間を貶めるのは自分を貶めることだからな!
        (MS少女みたくなる妖精)いや、これはこれで……!当たれー!とか落ちろー!とか格好いいじゃねーか!あ、タンクは除くな(一緒に目を逸らす)
        んーん、もし聞きたいのなら話しても大丈夫だぞ?オレとしても生みの親の話だから聞いてもらいたいし、どっちかって言うと話したい、かな?
        まーたまた、プールだってそう思ってるさ、縁ってのは本当不思議なもんだよな、うんうん(コクコクうなずいて) -- マオウ 2011-02-27 (日) 15:16:12
      • (妖精の目線を追って自分のスカートの裾辺りを向いて茹だる顔)もーっ! んもーっマオウちゃんったらーっ!(加減無くべちんべちん)
        もっと外を知ればいいんだよ(仲間を貶しちゃダメと窘められて頭を掻く)ごもっとも……あたしのは私怨混じりだから話半分と思って勘弁してよ
        おかしい、お人形トークのはずがなぜこんな格好いい姿に (ミサイルコンテナを追加してデンドロっぽくしながら)……いやこれはこれで可愛いかも
        過去がわかったらマオウちゃんが変わっちゃうかも……って心配はなくなったけど、うん、正直言うとやっぱ気になる、良ければ無理の無い範囲で聞かせてもらえるかな?
        プールは自由行動も多いしそれほどべったりじゃないよ、どっちがベースって感じでもないし、毎日帰る家というより……お互いが通い慣れた旅籠? みたいなモンかな -- プレマ 2011-02-27 (日) 15:39:25
      • ぎゃーっ!(べちんべちんで潰れた、潰れた!)い、良いじゃんか見るくらい!別にするとかしてとか言ってないし!
        う、ごめん、なにもプレマのことを言ってたわけじゃなくて、こう人間とか含みで全体的にさ?オレも妖精のことは馬鹿にしないし
        えへー、これはこれでコスプレっぽくて良いかもしれねーや、プレマの好きに飾っても良いんだぞ!(格好可愛いポーズを決めながら)
        ん、えーとオレが作られた事とどうしてこっちに来たのか、までは話したっけ?実は最初にピチュンしたとき元の世界に引き戻されて……
        まぁオレはその親から魂を分けられた存在だからそっちに引っ張られちまったんだよな、その後紆余曲折があって
        オレはオレ、別世界…こっちのことだけど、そこへ戻ったほうが幸せだろうってまた分離させられて送り返されたってわけ……紆余曲折も聞いてみるか? -- マオウ 2011-02-28 (月) 00:02:40
      • はっ、アグレッシブ過ぎる発言につい……ごめんねぇ?(と頭を撫で)う、見るだけって言うけど、見られたら意識もするし……意識したら反応しかねないし……
        んーん、わかってるから大丈夫、あたしも軽率すぎたしね (仕上げにクシャトリヤの肩を全部乗せ)とりあえず飾るなら神棚とか仏壇が似合いそうな感じになってきた
        (話し始めたマオウの前で膝を抱えて座り、紆余曲折部分も聞く体勢)うん、それで一度戻った間に記憶を取り戻したって事までは聞いたかな
        分離って表現は初めてかもしれないけど……つまり戻されてた間は同化してたとかそんな感じだったのね? -- プレマ 2011-02-28 (月) 00:43:47
      • えへーこれくらい気にすんなって!これもプレマの愛のなせる業ってやつだし……たまにはこう強く触れ合うってのもいいもんだよなー
        オレとしては反応してもかまわねーんだけど、でもそれは夜にとっておこーっと(にんまり)ぬわ、お、流石に重くなってきた……!
        あ、そこまでは話したっけ?うんうん、身体は作れても魂は作れなかったから自分のを使ったって言ってた、だから創造主じゃなくて親なんだって
        それで胎内回帰みたいになってオレが得た記憶も経験もぜーんぶごっちゃになって、魔王って言っても元人間だろ?情が移ったんだろうなぁ……
        完全に元通りとは行かなかったけど、それでも残ったオレの意識を分離してこうなったって感じ、相変わらず元いた世界がここなのか異世界なのか別時間なのかは分からずじまい(はふーと息を吐く妖精)
        逆に親の記憶も共有しちまったから細かいことも話せるけど、聞いてみるか?あまり気分のいいお話じゃないけど -- マオウ 2011-03-01 (火) 07:31:37
      • 見た目以上に丈夫なのはわかってるけど、我ながらお姫様の扱いとして全力びんたや魔改造は愛でカバーできる範囲をややはみ出してると思ったよ
        ぐぅ……楽しみにされるのは嬉しいけどこっちははみ出す程のサイズでは……(色々猛省して余剰パーツをパージし乾かしておいた服を着せる、なぜか指揮官角だけ残る)
        覚えてるけど、聞いたのもずいぶん前だから所々あやふやかも知れない、答え合わせ感覚で復習になるからマオウちゃんの話し易い所から話してくれていいよ?
        (耳をゆらゆら揺らしながら、黙って話に聞き入った)……なるほどね、過去の栄光パワーを失ったのは復元の限界ってわけか
        記憶まで共有したのに場所の特定ができないって事は、それこそ本当に当たり前の世界じゃない可能性も高いのかな?
        (膝に顔を埋めて唸り声を漏らす)そう前置きされると辛いけど……マオウちゃんさえ平気なら、あたしは好きな子の事は全部知りたい
        ……というか、きっとマオウちゃんについての理解の深さで負けたくないんだね、その魔王さんに(我ながら呆れた独占欲だわ、と苦笑する) -- プレマ 2011-03-07 (月) 05:40:02

Last-modified: 2012-02-20 Mon 07:16:05 JST (2855d)