年間猫消費量がwikiで最も多いページへ?

  • にゃー -- ? 2009-06-01 (月) 22:56:00
    • (コキャッ) -- 蚩尤? 2009-06-02 (火) 07:24:26
      • (ひどいにゃーと追加される新しい猫) -- ? 2009-06-02 (火) 07:24:56
      • (ごきっ) -- 蚩尤? 2009-06-03 (水) 21:36:28
      • (猫は補充されない) -- 2009-06-04 (木) 00:25:24
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-06-01 (月) 22:55:48
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-06-01 (月) 22:55:36
  • …くッ!間に合わなんだか!(燃え盛る砦、蹂躙する蚩尤の旗を前にして怒りに震える) -- 鳳月? 2009-05-30 (土) 12:58:18
    • (赤々と燃える砦から悲鳴が消えるまで、笑みを浮かべながら見守っていた) -- 蚩尤? 2009-05-30 (土) 17:12:37
      • (既に如何ともしがたい、それが鳳月の見立てであった…だが僅かな生き残りの)
        (その退路確保の為に砦囲む蚩尤軍の一画へと進撃を指示し、自らも先陣に立った)
        //悉く遅くなり申し訳ないです -- 鳳月? 2009-05-31 (日) 00:06:31
      • あの北斗七星は・・・そうか・・・。ははっ、だが全ては終ったぞ、鳳月。わらわに逆らう賊軍は、塵一つ残さず鏖だ(突撃する鳳月の軍をさえぎることなく道を空けさせる。そうした上で、自身の声が敵に届くよう、進み出る)
        都の親衛隊、袁鳳月だな!だが、来るのがすこし遅すぎた(どさりと守備隊長の首を鳳月へ放る)
        友軍の救援、ご苦労といいたいが。このようなところで遊んでいてよいのかや?君の別働隊、今頃どうなっておるかの・・・(馬上でにやりと笑う)
        //いえいえ。どんな依頼でも死ぬ可能性があるのがゴルロアではありますが、今月はどうしましょうか?なんて言って油断してると死んじゃったりしますが・・・。とりあえず戦うも引くも出来る状況には出来てれば良いのですが -- 蚩尤? 2009-05-31 (日) 01:20:30
      • …(怒りからか渋面すら浮かばぬ無貌の女、その言葉に微かに眉が動く)
        何を…(唯月の武に能るのは眼前の蚩尤以外知るかぎり羊舌しかいない…)
        (しかし、あの傷で生き長らえていたとしても…だが此処で虚言を弄するとも…思考は錯綜する)
        この場でその首貰い受ける…(不吉な予感がした…だが信を置くが故にそれを振り払ってしまった)
        //連続と言う形になりますが、よろしいでしょうか? -- 鳳月? 2009-05-31 (日) 02:11:57
      • ははっ、苦渋の決断と言う奴じゃな!よかろう、相手をしてやろうぞ!
        (蚩尤が馬上で両手を挙げ、円を描くように振りながら体の前で合わせる。鳳月の軍が通りやすいよう道を開けていた部隊が、囲むように殺到する)
        (蚩尤は鎧を脱いで大蚩尤にもぐりこみ、輸送のための車から立ち上がると槌を担ぎ、疾走する騎馬の中、鳳月へと歩みを進める)

        //了解いたした。よろしくおねがいしまうー -- 蚩尤? 2009-05-31 (日) 02:49:22
      • 我が兵をそこらの雑兵と一緒にしてくれるなよ!(囲みと見切り、画戟で指し示すは一点、鋭き槍如き突撃を再開する)
        …(迫り来る巨体を前にして単騎で向き合えば一拍遅れて緩やかに駆け出した) -- 鳳月? 2009-05-31 (日) 10:02:09
    • おおっ!?(鳳月軍の突撃に一部の兵士の足が止まる) -- 兵士? 2009-05-31 (日) 22:19:49
      • うろたえるな!下がるものは潰すぞ!(横で足を止めた兵を騎馬ごと叩き潰せば、兵は必死の形相で鳳月軍へと迫る)
        数と覚悟では勝る・・・が、兵の錬度はすこし及ばぬか(蚩尤と共に戦ってきた一部の精鋭もいるが、それ以外は数こそ多いものの金と力で従わせてきた寄せ集めに近い。訓練を積んできた正規兵には及ばない)
        (が、死への恐怖が押し寄せる鉄塊のごとき重厚な陣を形作る。その中を、大蚩尤は足音高く敵将へと歩を進める)

        //どういう感じにまとめましょうか・・・ -- 蚩尤? 2009-05-31 (日) 22:20:38
      • …(己が兵すら人とも思わぬ扱いに眉を顰めながら、大蚩尤の真正面へと一気に駆け出した)
        (波濤の如く押し寄せる蚩尤軍、楔の如く深く切り込む騎馬の一団)
        //此方からすると退く理由と囲みをどうするかですねー…理由の方はどうにかなりそうですが -- 鳳月? 2009-05-31 (日) 22:47:15
      • (鳳月の騎馬を槌を振りかぶり、待ち構える!射程に入らばその巨大な槌が頭上より振り下ろされるは必至である)
        //囲みに関しては寄せ集めですのでこのまま一点突破で抜けちゃって問題ないと思います -- 蚩尤? 2009-05-31 (日) 22:58:30
      • (待ち構える大蚩尤、巨大とはいえ獣等を思えば人型故に間合いは分かりやすい)
        (画戟に雷光を纏わせながら騎馬の上に立ち上がり更に加速させる)
        (間合いに踏み込む刹那、鳳月が騎乗から消えた、否…陽を背に高々と跳んだ) -- 鳳月? 2009-05-31 (日) 23:17:49
      • 飛ぶか!(ははっ!と笑いをこぼしペダルを踏み込む。大蚩尤の腰がぐんと下がり、鳳月の落下を待つ。)
        (狙いは大蚩尤の巨体だからこそできる大味な頭突きである。正確な敵の位置はわからずとも、こちらに打ち込んで来るのならばその体躯のいずれかをぶち当てる事が出来るであろう。鳳月が落ちてくるであろうタイミングにあわせ、勢いよく立ち上がらせる。)
        -- 蚩尤? 2009-05-31 (日) 23:32:36
      • くっ!(落下の加速を付けてそのまま雷光纏った画戟を突き立てんとするが…)
        (当たりによって大きく跳ねとばされる、立った大蚩尤と口元から血を零し片膝をつく鳳月…だが)
        (その直上から逆光になった一瞬に更に上へと投げていた鶴翼斬魔の一撃が襲来する) -- 鳳月? 2009-06-01 (月) 00:09:07
      • (大きなものが大蚩尤に衝突した音が内部に響く。「当たった」続く落下音を追って鳳月を探す)
        (地に伏す鳳月を見つけた刹那、ギィンと言う金属音)賢しい真似を(肩口につきたてられた青龍偃月刀をさながらナイフのように抜き放つ。右腕をグルンと回して動作を確認。青龍偃月刀を鳳月に投げて返す)
        (槌の間合いの外の鳳月に対し、再び構えて待ち受ける)
        -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 00:25:02
      • 厄介ではあるな…(血を吐き捨て立ち上がれば地に突き立った偃月刀を手に取る)
        (再び構えた大蚩尤の間合い、正面へと二刀の構えでゆっくりと歩きだした) -- 鳳月? 2009-06-01 (月) 00:38:26
      • (歩み寄る鳳月に対し、腰を落とし槌を引きずるように脇に構え、じっと待つ。ぺろりと唇を舐めた) -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 00:57:18
      • だが、あれで刺さると言う事は…十分斬れると言う事。(淡々とした呟き)
        ならば…悉く解体(バラ)せばいい、か…いや、論外か。
        (一直線に大蚩尤の足元へと駆け出す) -- 鳳月? 2009-06-01 (月) 01:26:42
      • はっはっは、この大蚩尤に弱点など、ないわ!(鳳月の動きにあわせ、ズンと一歩踏み込み、引いていた槌で地を抉りながらよこなぎに払う。)
        //時間も時間ですし、そろそろ一旦〆る方向に向かいたいのですが -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 01:45:43
      • (凪ぎの一閃、石礫が舞い、視界を土煙が覆う…血に塗れながら足元を擦り抜けた)
        (踏み出した膝の裏に画戟を突き立て雷光を爆ぜさせた瞬間…)
        (不意に大蚩尤の後方へ抜けた鳳月の動きが止まる…遠方で上がる狼煙)
        //長引かせて申し訳ない! -- 鳳月? 2009-06-01 (月) 02:12:46
      • (大蚩尤の装甲された間接に電光が走る。一瞬内部の蚩尤にばちりと痺れ。)
        面白い術を使う!(右から左に払った槌を今度は左から右へ、体を半回転させ後背の鳳月に叩き付けんとする)

        //時間もそうなのですが、勿体無いので次回以降決着がつくような戦いで、お互いの手の内を出し切ったほうが良いかなぁ、と -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 02:22:17
      • …ッ!この勝負預けた!(もはや鳳月は大蚩尤を見ていなかった、一方的に告げると背を見せひたすら駆ける)
        (放置されていた馬にまたがり、脇目も振らず駈けていく)
        //了解です -- 鳳月? 2009-06-01 (月) 02:39:37
      • なんだと・・・?(振り向いた先に鳳月は居ない。その駆ける先で兵士の悲鳴が上がる。)
        逃がすな!足を止めろ!(叫ぶや否や、弓のように体をしならせ、鳳月へと槌を投げる)
        (槌は回転しながら空を裂き、地響きを立てながら黒い鎧の兵士を押しつぶす。が、鳳月へは到達せしめることは出来なかった)

        //すみません、遊んで頂きありがとう御座いました。次回の依頼が危ないと思った時にでも、そちらへ伺わせて頂きます。なんとか上手く一騎打ちで散りたいものです -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 03:58:21
      • (鳳月の軍は少なくない被害を受けながらもそのまま囲みを突破し、何処かへと消えた…)
        //遅れ馳せながら御相手感謝です!そういう企画であれですが、個人的には覇者になるのも見てみたい一人です -- 鳳月? 2009-06-01 (月) 14:30:20
  • 「羊舌、只今戻りました。」消息を断ち一ヶ月、戦闘をし治療に一ヶ月。実に二ヶ月ぶりの主君との謁見であった。
    先にしとめた唯月と言う将の首はすでに本陣へ届けている。その他の報告を手短に終え、主の言葉を待つ。 -- 羊舌? 2009-05-31 (日) 23:02:59
    • 敵将をしとめたようだな。(すっと手を上げれば袋を携えた兵士が羊舌の元へ。中身は金子である)
      さらに騎馬3000を追加し騎馬5000を君の部隊として編成しよう。しかし、首が足りぬよう、だが(冷たく目を細める)
      唯月の兵はどうした?(静かに問う) -- 蚩尤? 2009-05-31 (日) 23:23:08
      • 「有難き幸せ」頭を垂らしうやうやしく金子を拝領した瞬間、問いかけとともに主の雰囲気が変わった事を肌で感じる。
        内心の動揺を漏らさぬよう、頭を下げたままの姿勢で此方も努めて静かに返す。「単騎にての討ち入りなればすべての首を獲る事、また持ち帰る事叶わず・・・。」
        これは事実であり、嘘をついているわけではない、しかしあえて唯月の遺言の事を出さぬよう意図した答えである。 -- 羊舌? 2009-06-01 (月) 00:05:17
      • そうか。ならば、よし。(片手をあげて羊舌に退出を許す。膝の上の猫を優しくなでる) -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 00:15:46
      • あっさりとした返答と共に、緊張感より開放される。
        主の表情はうかがうことは出来ず、多少の引っ掛かりを感じるものの、
        これ以上話を続けて要らぬ疑いをかけられるのも利の無いこと。
        「失礼致します・・・。」と一礼をし、す、と背を向け天幕を出る。 -- 羊舌? 2009-06-01 (月) 00:26:25
      • (天幕を辞する羊舌の背にゴキリと言う鈍い音と、くぐもった猫の悲鳴)
        羊舌・・・次は皆殺しにせよ
        (どさりと羊舌の足元に毛皮のようなものが投げ捨てられた) -- 蚩尤? 2009-06-01 (月) 00:28:37
      • 「!」足元に放られた物が何か、そして何を意味するかなど見るまでも、考えるまでも無い。
        背を向けたまま、ゆっくりと口を開く。「・・・仰せのままに。」
        天幕を出たときの体の震えは冬の寒さの為だけでは無かっただろう。「ふふ、恐ろしいお方よな・・・。」 -- 羊舌? 2009-06-01 (月) 06:05:18
    • にゃー(追加される新しい猫) -- ? 2009-06-01 (月) 06:14:50
  • やぁ・・・絶景かな・・・
    //画風の違いやら色々でまったく似なかったのは仕様ですごめんなさい -- セルク 2009-05-31 (日) 18:36:59
    • ひゃあっ、こいつはありがてぇ!ナイススポットだぜ!大丈夫、大将にはバレねぇようにするぜ
      //描く人が違えば絵柄は違うものですよ!そんなことないですちゃんと見えます。ありがとう御座いました -- 兵士? 2009-05-31 (日) 22:24:45
  • にゃー -- ? 2009-05-30 (土) 06:03:35
    • てこ入れとして、もっと悪い事をする、えっちなことはもうしない 事にしたぞえ(膝の上の猫をなでる) -- 蚩尤? 2009-05-30 (土) 06:15:53
      • にゃー -- ? 2009-05-30 (土) 06:16:20
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-30 (土) 06:03:22
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-30 (土) 06:03:05
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-30 (土) 06:02:49
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-30 (土) 06:02:36
  • (早馬を駆りて行軍の鼻先へと踊り出る少女)
    蚩尤だな(殺気と刀の切っ先を向け、高らかに叫ぶ)我が名は明唯月! 貴方に一騎打ちを申し込む! -- 唯月? 2009-05-28 (木) 21:04:58
    • 貴様!無礼であるぞ!(突然現れた騎馬に、兵士が武器を構え殺気立つ) -- 兵士? 2009-05-28 (木) 21:44:44
      • よい!(たくましい軍馬にまたがる少女が兵士を止める。黒い甲冑、隻眼。蚩尤である。)
        明唯月・・・そうか、確か帝の親衛隊とかいう・・・。ふ、はははっ!わらわ相手に一騎がけとは、この先に立てこもる官軍5000の敗残兵を救えとでも命じられたか!
        (蚩尤の両わきに進み出る兵士。するりと蚩尤の甲冑の紐を解き脱がせる)全軍をもって押しつぶすも良いが、よかろう。いずれは倒さねばならぬ相手、君の挑発に乗ってやろう!
        (後背に控えた巨大な人形の元へ馬をすすめ、その胸にもぐりこむ。甲冑が蚩尤を覆うように閉じると、ゆっくりと立ち上がった)

        //折角お互い面白い立場なので、ちょっとシチュエーションをつくって見ました。拙かったら官軍とは関係ないとでも言っちゃってください -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 21:45:38
      • (殺気立つ兵には目もくれず、意識は真っ直ぐ蚩尤へ)命は受けずとも、貴方のこれ以上の行軍認めるわけにはいかない!
        (一騎打ちの申し出を受け入れられれば、しめたとばかりにほんの僅か目が細められる。が、それは蚩尤の着込む鎧を見て驚きの表情へと変わる)傀儡…いや、鎧なのか…? なんと面妖な… -- 唯月? 2009-05-28 (木) 22:02:39
      • ふむ・・・命は受けておらぬか・・・。ならばよし!
        この先の砦に立てこもる敗残兵5000、一匹残らず焼き殺せ!怪我人、年少者も容赦は要らぬ!(蚩尤の号令に、全軍が唯月を迂回するように駆け抜ける)
        では、君はわらわと遊ぼうか!(巨大な甲冑、大蚩尤が巨大な槌を構え、地響きを立てながら唯月に突撃する)

        //よろしくおねがいしますー -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 22:20:50
      • な…!?(迂回し行軍する兵を止めようと…しかし止める暇なく、止める余裕なく。目の前の武将から気を逸らせば一撃で殺される…! 全て神経を集中させ…いざ!)
        //はい。よろしくお願いします -- 唯月? 2009-05-28 (木) 22:38:51
    • 余所見など、しておる暇はないぞえ!(槌が両手で振りかぶられる。風を巻き起こし、死の塊が頭上より唯月を襲う) -- 蚩尤? 2009-05-29 (金) 21:43:32
      • 見かけによらず…っ!(早い! この速さ、一撃でももらえば終わりだ…!)
        (風に抗い、崩れるように馬から飛び降り、振り下ろされる槌の射線から逃れる!) -- 唯月? 2009-05-29 (金) 21:58:06
      • 馬を捨てるか!(相手の思い切った行動に感嘆の声をあげる。騎兵よりも歩兵のほうが的が小さくこまわりが利く。)
        (腰を落とし、槌の握りを短くする。威力は落ちるが振りを小さく、手数を増やす握りだ。もぐらたたきのようにすばやく振りかぶっては唯月にたたきつける)
        (蚩尤軍の騎馬は二人の横を濁流のごとく砦へと駆ける)
        -- 蚩尤? 2009-05-29 (金) 22:16:37
      • (馬は元より早馬、速さはあるが力はなく戦の場には不向き。ならば小回りの利く身一つの方が有利)
        (とは言え相手は名高き武将、攻撃を加えることができず避けの一手を強いられる) -- 唯月? 2009-05-29 (金) 22:40:41
      • どうした?逃げるだけか!(槌の連打が避ける唯月をどんどんと追い詰めてゆく)
        わらわに一太刀すら浴びせられぬか!(騎馬の蹄の音に少女の高笑いが混じる)
        -- 蚩尤? 2009-05-29 (金) 22:54:09
      • く…っ、この馬鹿力が…!(行軍の地響きと少女の笑い声が唯月を苛立たせるが、攻撃の隙がない。下手に攻撃すればこつらの隙に)
        (ならばこちらも刀短く持ち、懐に潜り込もうと!) -- 唯月? 2009-05-29 (金) 23:11:18
      • (槌を振りかぶった一瞬の隙に唯月が視界から消える。大蚩尤の視界はすこぶる悪い)
        もぐったか!(相手が懐にもぐりこもうとする動きを察すれば、振りかぶった槌を逆手に持ち替え、地に突き刺すように振り下ろす)
        -- 蚩尤? 2009-05-29 (金) 23:54:29
      • (鎧を纏い巨躯と成れば懐もまた広く、もぐりこむことは至難ではなかった)
        (しかし対応が早く決定打を与えられず、そして相手の視界は悪いのかこちらも攻撃はもらわず。ただ蚩尤の鎧の表面を僅か削り距離を離さざるを得なかった)
        流石猛将蚩尤…やはり正攻法ではこちらが不利か…(蚩尤はここで足止めできては居るが進軍自体は許してしまい、かつ蚩尤を討つこともできず情けなくもあるが…) -- 唯月? 2009-05-30 (土) 00:32:16
      • むぅ!(大蚩尤内部に金属音がギィンと響く。どうやら槌は外したようだ。一歩引き、相手を視界に捕らえなおす)
        (にやりと口の端があがる。先刻相手にした官軍とは違って歯ごたえのある相手!右手で担ぐように槌を構えなおし、左手は敵に向かいグイと伸ばす。)
        (すでに蹄の音もなく、ところどころ岩肌が露出した平地はしんと静まり返る)

        //いろいろ手間取って申し訳ない。-- 蚩尤? 2009-05-30 (土) 01:39:59
      • (相手が構えればこちらも一息吐いて構えなおす。あたりは静か…もはや兵は影さえ見えず…)
        (ならば蚩尤は今兵とは離れ孤立した状態。この状態でもう少し疲弊させてもおきたいが、これ以上の交戦はこちらの不利が増すばかり。ならば後退もやむをえないが……)
        ふっ…! はああああ!(考え、取った行動は突撃! もう一度相手の死角を利用し懐に潜り込む!)
        //いえ、こちらも遅くなって…。次のターンで離脱しますね -- 唯月? 2009-05-30 (土) 01:55:29
      • (もはや敵を阻む軍勢はなければ相手の取る行動は、逃走か。左手で距離をじっと測り様子を伺う。)
        (が、敵の取った行動は突撃)その蛮勇やよし!(笑いがこぼれる。振りかぶった槌を相手の動きにあわせ、今、振り下ろす!)

        //了解いたした。やり辛い子で申し訳ない -- 蚩尤? 2009-05-30 (土) 02:14:41
      • (一か八か、欠けぬ折れぬ呪の刀を振り槌の打点を僅かずらす! ずらされた槌は肩の鎧を砕き、骨を折り…痛手ではあるが決定打にはならず、さらに振り下ろした際の隙を生む)
        (そこに蹴りを入れバランスを崩させ隙を延ばし、その僅かの間に反転、一目散に離脱する) -- 唯月? 2009-05-30 (土) 02:29:23
      • (それは、油断があったのだろう。自身以外の存在に対し、あまり頓着しない傲慢さが蚩尤にはあった。それが油断になったのだ)
        (敵の蛮勇に応えるがごとく、骨まで微塵に砕かんと振り下ろす槌。敵の武具の並外れた丈夫さに軌道を逸らされ、ズンと言う轟音と共に大地を割った。それは大蚩尤の身体をひっぱる形となり敵への反応が遅れる)
        (そこに、あったのだ。蚩尤がすっかり失念していたもの。唯月が乗りすてた馬が、そこに今だ逃げさることなく主を待っていた。その存在を忘れていたことは蚩尤の油断だった)

        //ちょっと強引ではありますが、よろしければ追いつけぬよう馬をお使いくださいな -- 蚩尤? 2009-05-30 (土) 02:44:56
      • //潰されたとばかり…! 分かりました、ありがとうございます。馬を使わせてもらいますね
        (力無く、戦の場に不必要と乗り捨てた早馬。しかしそれに無かったのは力だけ! 戦の場に於いて主人が再び戻ってくるのを待つ忠義の心か、はたして馬はそこに居た)
        (相手が攻撃できぬ間に、背を見せ最大の隙を晒す乗馬を。相手がこちらに向き直る間に手綱を引き、振り返ることもせず馬を走らせ逃げる) -- 唯月? 2009-05-30 (土) 02:59:14
      • ち・・・(体勢を立て直せば今まさに走り去らんと言う騎馬一騎。岩を放り行く手を塞ごうとも思ったが、やめた。)
        (戦いの手腕と見事な騎乗を見れば石ころで相手をするのは余りに勿体無い。)よかろう。敵同士であれば、近いうちにまみえる事もあろう
        (冷めた頭でそう呟き、くるりと反転。今頃全てを焼き払っているであろう本隊へと向かった。)

        //明確に潰されたという描写がなかったので。お疲れ様でした。よろしければ戦記ページのほうへ移してもかまいませんか? -- 蚩尤? 2009-05-30 (土) 03:09:52
      • //なるほど、確かに…。お疲れ様でした。はい、構いませんよ、お願いします -- 唯月? 2009-05-30 (土) 03:16:34
  • それは淫夢か、兵たちの妄想か… -- 2009-05-29 (金) 08:11:28
    • ありがてー!げへへ!(えっちな絵が増えて大喜びの兵士 士気が上がった!) -- 兵士? 2009-05-29 (金) 20:36:57
  • にゃー -- ? 2009-05-29 (金) 04:50:08
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-29 (金) 04:49:57
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-29 (金) 04:49:42
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-29 (金) 04:49:30
  • (膝の上の猫をぎりぎり絞める) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 02:26:46
    • ぎにゃー -- ? 2009-05-28 (木) 02:26:59
      • なんて入れるか考えて結局思いつかなかった上に間に合わなかったぞえ(コキャッ) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 02:57:47
      • にゃー(追加される新しい猫) -- ? 2009-05-28 (木) 02:58:11
      • (猫をなでる) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 03:00:31
      • にゃー(さらに追加される新しい猫着ぐるみ経産婦) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-28 (木) 03:05:37
      • (コキャッ) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 03:07:21
      • (コキャッされた勢いのままエクソシストの要領で首が360°回り元の位置に戻り平然とする経産婦) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-28 (木) 03:45:00
      • (調子に乗ってぐるんぐるん回す。ハンドルのようにぐるんぐるん回す) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 03:53:51
      • (微妙なラップのノリで右に左に龍が如く首をウォンウォン回してるうちにだんだん青ざめていきその場で吐く経産婦) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-28 (木) 04:11:05
    • (全てなかった事にして新しい枝で猫を縊る) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 04:14:00
      • にゃー(追加される新しい猫) -- ? 2009-05-28 (木) 04:24:56
      • なんのことかと思案していたら出遅れた(コキャッ) -- 蚩尤? 2009-05-28 (木) 22:24:36
      • にゃー(追加される新しい猫) -- ? 2009-05-28 (木) 22:28:08
      • (ゾロ目が取れたので満足げに猫をなでる) -- 蚩尤? 2009-05-29 (金) 04:42:35
      • にゃー -- ? 2009-05-29 (金) 04:42:49
  • あなたには紫がよく似合う -- 2009-05-26 (火) 22:01:58
    • 黄金・・・紫・・・高貴な色ほどわらわには良く似合う(上機嫌で笑う)
      もでるの良さを差し引いても・・・否、このわらわの美しさが存分に描かれておる。すばらしい絵である。早く精妙無比たる仕事、感謝しよう。
      (兵士に命じ宝物庫に飾らせた) -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 22:51:18
      • おお、ありがたきお言葉!(奉納されるのを見てめっさ頭垂れる)
        あなたの魂には紫の輝きが見えまする かつてのあなたの魂 鬼の戦乙女、長角の民、水辺の竜、魔界村の魔王
        なぜか皆紫に輝いて見えるのです あなたの魂は美しい -- 2009-05-26 (火) 23:05:18
      • どこか懐かしき名ぞえ・・・。君は名のある方士でもあるのか。
        君の言葉はわらわの心を深く揺さぶる。いつかまた会う事が出来たなら、そのときは共に酒を傾けようぞ。 -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 23:18:27
  • 天幕へ入り、豪奢な王座に腰掛ける蚩尤の前に膝をつき奏上する。
    「月蘭様、敵将・霞芳、討ちとってございます。」、両手に抱えていた絹の布包みを差し出す。
    中の首には丁寧な死化粧が施されている・・・。 -- 羊舌? 2009-05-26 (火) 00:43:01
    • (羊舌の所作を黙って見つめる。そこにはかつて自身と戦った将の首。瞳に一瞬影がよぎる)
      でかした(静かに羊舌の功を称え、手を掲げ首を包みなおすように命じる)
      霞芳はいずこの生まれであったか、君は聞いておるかえ? -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 00:53:42
      • 「・・・ありがたきお言葉。」主の心中を察し、静かに布を包みなおし抱きかかえなおす。
        そして、少しの間祈るように眼を閉じた後、主のほうへ直り問いに答える「残念ながら、しかし太公望を崇拝していたと言う事、
        恐らく斉か・・・少なくとも東方の出ではないかと推察はできますが。」・・・定かではありませぬ、と静かに首を横へ振る。 -- 羊舌? 2009-05-26 (火) 01:07:00
      • そうか。ではその首は東へ向け、埋葬するように申し付けるのじゃ。(己に逆らい敗死した者に対しは黙祷も祈りもすることあたわず。蚩尤にとってはこれが死者に対する最大限の礼であった)
        約束どおりの金子と、さらに騎馬千騎を与えるぞえ(普段の高慢不遜たる笑顔をもって羊舌の功に応えた) -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 01:16:45
      • 「御意に。」主の性格は分かっている。
        祈るようなしぐさを叱咤されなかった事がむしろ奇跡のような物だっただろうと羊舌は感じた。部下にその通り申し伝え、包みを預ける。
        「余りある光栄・・・不肖羊舌、これからも月蘭様の為に・・・」深く一礼をし、顔を上げ「月蘭様、一つだけ質問をさせていただいても宜しいでしょうか?」と問う。 -- 羊舌? 2009-05-26 (火) 01:25:15
      • ふむ・・・?此度の功もある。なんじゃ、申してみぃ?(目を細め、冷たい瞳で羊舌の様子を伺う) -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 01:31:56
      • 居住まいを正してから口を開く「僭越ながら・・・、此度の戦にて霞芳より2つの遺言を預かりました。
        1つは月蘭様へ”預けた首を返す”と伝えて欲しいと。そして・・・」言葉を慎重に選び、問う
        「ここからが質問です。月蘭様は天下を治めた、その後、何を為そうとしておられますか?」 -- 羊舌? 2009-05-26 (火) 01:40:14
      • 天下を・・・?(怪訝そうな表情。椅子に座りなおし、羊舌に答えた)
        さぁ、な。考えた事もない。中原はこのわらわにこそ相応しい。だから征服し、治める。それだけよ。(眼前の手のひらの上に天下を夢想し、握る。その瞳の無邪気さは年相応と呼べるものだろうか?)
        その時のことは、その時に考えよう(顔を上に向けると、天幕の向うの天が見えたような気がした) -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 01:53:21
      • 月蘭にあわせ、天幕の屋根を見上げ、眼を細める。なぜだかは分からないが、同じ光景を見る事ができた・・・・そんな気がした。
        が、すぐに我に返り平伏する。「ご返答、誠に有難う御座います。」しばらくそうした後、下がらせて頂きます。と言い、再度礼をし天幕を出て行った。 -- 羊舌? 2009-05-26 (火) 02:01:25
      • (羊舌の様子には気付かない。周囲を意にも介さない高慢たる蚩尤にとって、この夜の出来事が二人の運命をどう動かすか考える事は出来ようはずもなかった)
        (天幕を去る羊舌を見送り、机の上で寝ていた猫を膝の上にのせ、撫でた) -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 02:21:30
  • ふふふ、残念だけど今回は…風向きが味方してくれなかった(余裕のある表情でそう言い放つが肩で息をするほどに消耗している)
    残念だ…勝ち欲しかった、また今度の時は…ふぅ、決着つけたいね(小太刀を鞘に納める)
    -- ? 2009-05-25 (月) 22:15:32
    • (大蚩尤のバイザーがあがり、蚩尤の顔があらわになる)風か・・・なかなか面白い物言いをする。が、王者の風は常にこの蚩尤に吹くのだ!
      (そうは言うがすでに倒れても不思議ではない相手の消耗、それでも尚吼える気概に内心感嘆の声を上げていた。夷狄にもこのような者がいるか)広いな・・・(呟く) -- 蚩尤? 2009-05-25 (月) 22:34:32
  • こ、こんな感じでどうでしょうか…! -- ぬきぽん屋さん? 2009-05-25 (月) 20:56:19
    • ひゃあ!さっすがぬきぽん屋さん!こりゃあ、すげぇや・・・(ゴクリ)
      ありがとよ。こいつは礼だ(皆から集めた金子の入った袋を手渡す)
      大将にみつからねぇ所にかくしとかなきゃな・・・しかし、あの大将がへへへ(げひた笑いを浮かべる下級兵士) -- 兵士? 2009-05-25 (月) 21:15:10
  • 大きな揺れを感じる、地震だ!(揺れの規模は各々の体感によって変わる) -- 2009-05-25 (月) 17:18:58
    • (用を足そうと天幕から出て茂みに入ったところで大きな揺れ。陣では大きな悲鳴が上がりあちこちで天幕が倒壊する)
      うろたえるな!(茂みから顔だけ出して一喝。拳を頭上に振りかぶり、腕に力を込める)
      覇ッ!(ギュンと加速、地面に打ち下ろされる拳。地の龍が気を失ったのだろうか?シンと静まり返る)
      龍脈とて、この蚩尤に逆らうことはできぬ(上機嫌で用を足した) -- 蚩尤? 2009-05-25 (月) 23:05:59
      • 「さすがは月蘭様・・・」
        一部始終を影から見守り、その力強き姿に感動する部下がいたとか、いなかったとか。 -- 羊舌? 2009-05-25 (月) 23:11:18
      • へっくち!・・・?(なんとなく気配を感じて周りを見たが特に何も見つからなかったという) -- 蚩尤? 2009-05-26 (火) 07:19:20
  • 蚩尤の大旗が掲げられた天幕のなかでも、ひときわ大きく目立つそれに羊舌は足を踏み入れる。
    「・・・失礼致します。」主の前で膝をつき一礼し、今月の任務の報告等の連絡事項を手短に報告し始める
    そんな中で一つ、気になっていたことを問うた「主、月蘭様。私は貴女様をなんとお呼びすれば良いのでしょう?」
    殿?姫?御大将?御館様・・・無いですね。と肩をすくめてみせる。 -- 羊舌? 2009-05-24 (日) 22:43:09
    • (泰然自若。黄金の椅子に腰を下ろし、羊舌の報告を聞く。文醜のくだりにすこし興味を示したのか、目を細める)
      呼び名・・・か。君の好きなように呼ぶと良いぞえ。上に立つに相応しい者を呼ぶときは自然とそれに相応しい呼び方をするもの(杯に酒を注ぎ、羊舌に勧めた)
      文醜という武将の話、もう少し詳しく聞かせるのじゃ -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 23:01:00
      • 「左様で・・・・では、月蘭様、と。」そう言うと、恭しく進められた盃を受け取り口をつける。
        失敗を叱責されるかとも思って居たが、その様子は無く内心で安堵しながら答える
        「かの将の特筆すべきところは2点、まずその剛力。大蚩尤を駆る月蘭様には
        さすがに及ばぬかと存じますが。それでも落下する大岩を砕きしは人の業ならぬ物かと。」
        「そしてもう一点は・・・今回の一騎打ち、双方徒歩にて行いました。ですが・・・
        本来彼の者は騎馬大将、なればまだその本領を見せておらぬと見るべきかと。」瞬間、今回の逃走を思い出し苦い顔をする。 -- 羊舌? 2009-05-24 (日) 23:39:39
      • (羊舌であればその様に名を呼ばれるのも悪くはない。自身の杯を傾ける)
        ほう、岩を!(羊舌の報告に感嘆の声をあげる。蚩尤が本来好むのは力と力のぶつけ合いである嬉しそうに前髪を弄び、しばし思案する)
        君ほどのものにそこまで言わせる文醜。いずれわらわの前に立ちはだかる事になろう。君の報告、千金に値するぞえ。 -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 23:53:27
  • 来んではないか(膝の上の猫をミギャーと縊り殺す) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 19:54:41
    • にゃー(追加される新しい猫) -- ? 2009-05-24 (日) 19:55:00
      • (ぬこに蘇生治療を施しながら) -- ド紅 2009-05-24 (日) 20:07:39
      • (残念そうに首を振る医者) -- 医者? 2009-05-24 (日) 20:08:38
      • (墓を作って弔う俺) -- ド紅 2009-05-24 (日) 20:12:10
      • |猫|
        |の|
        |墓| -- 2009-05-24 (日) 20:15:11
    • (代わりにスイッチを貰ったので満足げに猫をなでる) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 20:09:45
      • にゃー -- ? 2009-05-24 (日) 20:09:57
      • 一呼吸おいてからの募集はおおむね成功じゃな。そこはかとなく合ってるようなそうでないようなスイッチが集まったぞえ -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 20:16:45
    • (天幕に帰ってくるなり中でのんびりしていた猫をコキャッする) -- 蚩尤? 2009-05-25 (月) 00:28:10
      • ふぅ・・・(と一息つくと、補充された新しい猫をぎゅうと抱く) -- 蚩尤? 2009-05-25 (月) 00:29:39
      • (新しい猫をコキャッする) -- 蚩尤? 2009-05-25 (月) 01:52:57
      • にゃー(追加される新しい猫) -- ? 2009-05-25 (月) 01:53:20
  • にゃー -- ? 2009-05-24 (日) 19:03:29
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-24 (日) 19:03:19
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-24 (日) 19:03:06
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-24 (日) 19:02:48
  • ―――――――――――― -- 兵士? 2009-05-24 (日) 19:02:31
  • 陣中の蚩尤の元へあせった様子の報告兵が来て言うことには
    「ご報告申し上げます!
    趙 鈴玲なる旗の小規模な軍がこちらへ接近中!
    その陣より頭目趙 鈴玲、面妖な乗り物にて我が方の兵を薙ぎ倒し本陣へ一騎駆けに駆けて参りまする!」
    (//異世界人が一騎討ちの申し込みして平気でしょうか…?) -- 襲撃者? 2009-05-24 (日) 00:05:36
    • うろたえるな、それでもわらわの兵か!(黄金の椅子に座し兵を一括する)
      面妖な乗り物?面白い・・・(兵士の報告に興味を示し席を立つと、サッと甲冑を携えた兵が駆け寄り、一礼し蚩尤に甲冑を着せる)
      この目で見てやろうぞえ。馬を持て!(ゆっくりと天幕から歩み出る姿は王者の風格)
      大蚩尤の準備もしておけ。争うつもりであるのなら使う必要もあろう

      (//大丈夫ですよ!でも、原作とかしらないのでうまい対応が出来ないかもしれません) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 00:12:06
      • (外へ出た蚩尤の見たものは…おおむね成人男性ほどの大きさの円筒形をしていて片方から火を猛烈な勢いで噴き出して進む金属の塊――ロケット、と後の世で称されるかもしれないものだ――
        そしてその上に載って、円筒のもう片方の丸みを帯びた先端で兵を薙ぎ倒しながらこちらへ一直線に向かってくる異様な出で立ちの少女の姿。いかにも大将然とした立ち居振る舞いを見咎めたか少女はその近くまで進んで声を張り上げ)
        アタシは魔法界アンゴルノアの魔女っ娘趙 鈴玲! 毛蚩尤月蘭とはアンタあるか!?
        (//ぶっちゃけ展開の上では原作関係ないから気にしなくて い い の よ) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 00:23:31
      • なるほど仙人の使うという宝貝という物か(初めて見るロケットに興味を示す。あのような攻撃的な道具は蚩尤の好むところである)
        あんの・・・もあ?胡人の言葉か?(あからさまに名を呼ばれすこしむっとするが、相手の名乗りに答える)君が自身を魔女と称するのであらば、如何にもわらわが魔王毛 蚩尤じゃ!
        わが陣での狼藉、理由によっては無事に帰ること、出来ぬぞえ!(蚩尤は自身でも好んで大蚩尤の槌を振るう。その蚩尤の乗る馬は足こそ早くは無いが足腰は並みの馬の比ではない。怒気を孕んだ蹄が一歩、地を砕く)

        (//わかりましたー。でも落ち着いてください、和んでしまいます)-- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 00:36:00
      • 無論覚悟の上アル!かかってくる火の粉をなくすためにはまず戦いに来る奴を先んじて潰せば何とかなる……
        不調法ながら、一騎打ちを申し込ませてもらうアル!
        (//はっはっはっは失礼いたした(ぺこぺこ) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 00:41:37
      • ふ・・・はははっ道理!確かに傍目からみれば精強たるわが軍を正面より砕くは至難。
        で、あるのならば将同士の一騎打ちに持ち込むは勝利するための策と言えよう・・・だが(ガラガラと蚩尤の後背に車に乗せられた巨大な人形が運ばれる)
        このわらわに於いてのみ、その策は全くの逆効果!むしろ自身の死を早めただけじゃ!(するりと甲冑の紐を解き軽装になると、人形の開いた胸元へと身体を滑り込ませる。機械の駆動音が響き、人形の甲冑が中の蚩尤を覆うと10mに近い偉容で立ち上がる)
        来るが良い!その宝貝ごと、君の命ごと、その甘い策を砕いてくれよう(大蚩尤が槌を握り、鈴玲に対し構える)

        (//ふふふ、い い の よ) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 00:50:54
      • でっけぇアル! …でもココまで来て今更後には引けないアルな!(そう言いつつ鈴玲が掲げたのは…なんとでんでん太鼓。それを高らかに打ち鳴らして)
        デンデンット・クリンク・パラパラ・ドラクゥ!!(刹那鈴玲の姿は光に包まれ…その光が消えたとき、彼女の姿はまったく違うものになっていた。そのままロケットに再び飛び乗り、宙へ翔け上がる)
        さあ、そのデカブツでこの問答無用憤進爆炎筒の動きについてこられるアルか!?(//あわわわわ、途中送信しちゃってました…次のそちらのレスで前哨戦終了で……) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 00:57:12
      • 変化の術か!(甲冑の中で感嘆の声をあげる)
        仙人と戦うのは初めてじゃ。君の宝貝の性能とやらを見せてもらおうかえ!(内部の蚩尤のペダルの動きにあわせ、大蚩尤が腰を落とす)

        (//了解いたした。よろしくおねがいしまうー) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 01:06:47
      • デカブツと戦うにはまず懐に飛び込むアル!(腰を落として構えるその足元に、ロケットの上に腹這いになった超低空飛行で高速接近する)
        (//両方生き残りましたがー…戦闘ロールとかどうしましょ?) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 16:32:40
      • (大蚩尤に迫るロケットの動きは早い)
        なかなか良い動きをしておるね!(蚩尤の即断する。空へ飛ぶと見ての構えをとっていた大蚩尤の槌では迎撃は難しいとみて大蚩尤の左腕を突き出し、ロケットの突進を受け止める)

        (//適当なところで引いていただければ自陣である自分は助かりますが、面倒であれば結果だけおいてゆくのも構いませんよ) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 16:41:57
      • ハッ!伊達にもとの世界で魔王を倒してないアルよ!(軽口を叩きながらも鈴玲の決断は早い、動きを止めれば次の瞬間にはあの巨大な槌が自分をロケットもろとも粉々にするだろう。そうなる前に――)
        氷牙縛貫・アイスバインドッ!!(大鎧の片足に氷が集まり…牙となって貫こうとする バランスを崩させ、転倒を狙おうというのだ 発動する間に自身は転身、左へ回り込むように突撃する)
        (//ではしばしお付き合いをば…) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 16:53:34
      • 仙術か!だがそんな氷など、この大蚩尤、ものともせぬわ!(じゃが、あの宝貝を砕く機会は逸したようじゃ。小娘、存外に良い勘をしておるぞえ)
        (左側に逃れた鈴玲を左目で追う。右手にある槌では砕けぬ良い判断だと感嘆すると、左手の拳を握りロケットに裏拳をたたきこまんと半回転。ロケットの突撃を迎撃する)

        (//了解しました。宜しくお願いします) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 17:05:12
      • 硬いっ!?(目論見が外れた上に裏拳が迫る。元の世界でメタモル魔獣タツタドラゴンにすら一定のダメージを与えた氷がこの大蚩尤には傷ひとつつけられない。歯噛みしながらも体重移動でロケットを急激に縦に、急上昇)
        三連衝撃・ソニックインパクトッ!!(そして急上昇の途中、蚩尤がその身を滑り込ませていた胸部付近へすれ違いざま、先程の氷より威力は若干劣るもののそれでも破城槌の如き衝撃波を三発叩き込む) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 17:17:48
      • がっ・・・(鈴玲の放った衝撃が3度、大蚩尤の胸を叩く。ガクンガクンと内部が激しく振動し、バランスを崩しかけ片足を引く)
        おのれ!賢しい術を!(衝撃波により思う様揺さぶられ、切った唇をぺろりとなめる。超至近距離で上昇するロケットを抱くように腕を閉じる)
        -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 17:28:16
      • どうやら中枢を直接叩いたほうが有利ア…ルッ!?(有効打に胸中で快哉を叫んだのも束の間、左右から迫る腕に表情を引きつらせる)
        (さらに上昇してこれをかわそうとするが……腕が火を噴き続ける後端をかすめ、少なからぬ衝撃でバランスを崩す
        そちらはすぐに立て直すものの…その衝撃でどこかが故障したらしく急激に動作は不安定になってしまう このままではいつ止まってもおかしくはなく、止まったが最後機動力を失った自分など目の前の大鎧は蟻を踏み潰すよりも容易く自分を叩き潰すだろう となれば…)
        毛月蘭殿!この場でアンタを討ち取るにはまだまだ力が足りないようアル!一度出直させてもらうアルよーっ!!(言い放つや否やそのまま炎が消えないうちにと、目を見張るような速度で地平線の彼方へ消えていくのだった) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 17:42:59
      • なんという機動性ぞえ!(捕まえたと思った矢先に加速するロケット。煙を顔に吹き付けられ、コホンと可愛らしい小さなせきを漏らす)
        (上半身を傾けて見上げれば、猛スピードで飛び去るロケット。ぶんと頭を振って気付けにすれば、怒りよりも宝貝のその性能に対する感嘆が勝った)
        ははははっ、疾風(かぜ)のような(やつ)よ!(陣に楽しそうな笑い声が響いた)

        (//おつかれさまでした、ありがとうございます!ログ置き場に投げ込んでも構わないでしょうか?) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 17:56:34
      • (//もちろんいいのよ! こちらこそお付き合い感謝でした…あー、戦闘ロールなんてリアル数ヶ月ぶりだ……読みづらいところとかなかったでしょうか?) -- 趙 鈴玲? 2009-05-24 (日) 18:00:55
      • (//大丈夫ですよ。自分のほうこそ書き込んでからアッーっていうRPばかりで恥ずかしい!) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 18:08:24
  • 世界一受けたい授業〜セックス編〜二時間目です!先ほどのVTR内容の実習をしてもらいます!
    講師はこちら!(デデン!とワラワラ現れる発情期のレイプアルパカ兵)
    http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst038414.jpg
    (彼らは鼻息荒く蚩尤に詰め寄る) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-24 (日) 05:43:23
    • ●REC -- アパガード スモーキン 2009-05-24 (日) 08:41:59
    • (おきい画像はびっくりするからリンクかサムネにして欲しいんじゃよ)
      言葉の意味だけで良いと申したぞえ。
      大体斯様な者どもとセックスしたとて暇つぶしにもならぬ
      (仕方ないという風に椅子から立ち上がり、無造作にアルパカたちの頭部を粉砕、腹を突き破り、倒す。残るはアルパカの死骸の山)
      ほれ、これで満足かや? -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 12:48:45
      • ウワサによるとアルパカの肉は、赤身の肉の中でも高タンパク低脂肪で、コレステロールはゼロらしいんだぜ…
        腐らせるのももったいないし食おうぜ!なんだぜ -- ド紅 2009-05-24 (日) 12:54:42
      • ほう。誰ぞある!厨師を呼んでくるのじゃ! -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 13:03:33
      • おいしそうなにおいが漂う陣中 -- 2009-05-24 (日) 13:09:40
      • 香辛料を聞かせたアルパカの肉にご飯が添えられる -- 2009-05-24 (日) 13:13:35
      • (骨付きの大きなアルパカ肉が蚩尤の前に置かれ、杯に酒が注がれる)
        (杯を掲げ、宴の開始を合図する) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 13:16:42
      • ルネッサンス情熱!なんだぜ(合図にこたえてその辺のみなさんに混じってお相伴にあずかる俺) -- ド紅 2009-05-24 (日) 13:18:14
      • (杯を傾け、肉を齧る) -- 蚩尤? 2009-05-24 (日) 14:04:28
      • (くっちゃくっちゃ) -- ? 2009-05-24 (日) 15:54:59
      • 臨時講師が夕餉に…なんて身体を張った食育…うぅ…うまっ…うまっ…(くっちゃくっちゃ)
        (//ごめんなのよ〜) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-24 (日) 16:31:26
      • おかわりもいいぞ
        (//い い の よ) -- 厨師? 2009-05-24 (日) 16:50:44
  • よく解からないけど凄く苦しい夢を見た…気がする -- 2009-05-23 (土) 20:12:33
    • (天幕のベットで目を覚ますと、全身が寝汗でぐっしょりとぬれていた。傍らの机に置かれた水差しに手を伸ばすとひりつく咽喉に流し込む。)
      誰ぞ着替えを(持て、と言おうとしてとめる。自身の身体が汗以外のものでも湿っていた事に気付いたからだ)
      (妙な身体のうずきの原因はこれか)(どんな夢であったかは覚えて居ない。ただとても酷い夢だったように思える。悪夢を振りはらおうと、指を這わせた)
      (//わぁい、ありがとうございましたー!) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 21:41:39
  • スルーされたぞえ!(膝の上の猫をミギャーと縊る) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 14:55:02
    • (びくり)殿に相応しい声優などおりませぬ -- 兵士? 2009-05-23 (土) 14:58:15
      • ならばよし!(新しい猫と交換して膝の上で撫でる) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 15:12:39
      • にゃー -- ? 2009-05-23 (土) 15:24:14
      • (傍らの机から叉焼を一切れつまんで猫に食わせる) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 15:29:52
      • (くっちゃくっちゃ)にゃぁ〜 -- ? 2009-05-23 (土) 15:36:41
      • 始まったばかりとはいえ、同盟欄が寂しいのじゃ・・・みなが同盟を組みやすくなるようにすこし動いてみるかや。 -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 15:41:34
      • にゃー(叉焼を食べ終わって机に上がろうとする) -- ? 2009-05-23 (土) 15:51:02
      • わしが目立つところで部下を探す
        部下になりたいと思うものにはばらつきが・・・面倒じゃな。わらわの元にと思う者がいなくとも、同盟もありなんだという事が宣伝できると言う寸法じゃ
        どうじゃろか? -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 18:12:40
      • にゃー -- ? 2009-05-23 (土) 18:27:28
      • 猫の意見など参考にならぬわ -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 18:32:51
      • (ぬこにカリカリをあげながら) -- ド紅 2009-05-23 (土) 18:43:33
      • にゃー -- ? 2009-05-23 (土) 19:12:14
      • (ぬこを猫かわいがりしながら) -- ド紅 2009-05-23 (土) 19:19:23
      • にゃー(がぶぅ) -- ? 2009-05-23 (土) 19:21:38
      • いてぇんだぜ…(同じネコミミなのになんでなんだぜ…と思う俺であった) -- ド紅 2009-05-23 (土) 19:38:37
      • (尻尾パタパタ) -- ? 2009-05-23 (土) 19:49:33
      • (しっぽをちょいちょいする) -- ド紅 2009-05-23 (土) 20:05:45
      • ぺちん(と尻尾で手をはたく) -- ? 2009-05-23 (土) 21:42:00
      • やーらけーしっぽやーらけー(わむ俺) -- ド紅 2009-05-23 (土) 22:47:24
      • ふにゃ〜(あくびをする) -- ? 2009-05-23 (土) 22:59:07
  • セックスについてしりたいらしいな!(デデン!とポーズを決めながら) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-23 (土) 01:21:22
    • またか・・・もう飽いたわ!君で3人目じゃ -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 01:29:22
      • これが放置プレイ・・・(ガシャーンと杯を叩き割った) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 01:52:23
      • ふわ…ごめん、中野人的には働いてたけど寝てた
        えーとねー、はうつーのビデオを見てもらったあと実践に入りたいと思います!
        VTRスタート! -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-23 (土) 16:37:05
      • 言葉の意味だけわかれば良い
        なんじゃこれは?山羊・・・?
        のしかかって・・・戦っておるのかや? -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 17:57:54
  • セックスについてしりたいらしいな!デス(霧のように現れカッコいいポーズを取る幼女) -- アトリア 2009-05-22 (金) 13:55:45
    • (突如現れた童女に驚く。が、それを表に出さず余裕のある笑みで出迎える)
      なんじゃ、またか。君もわらわを謀ろうというのではあるまいな?
      セックスがどういう意味か、語ることを許そう(尊大かつ高慢に金の椅子に座す) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 19:37:11
      • うん、アトはしょうじきKYとすらおもえるほどのセクハリストなのでみっちりおしえるよ。
        じっせんしたほうがぜったいわかりやすいよね。とりあえずぬごうか。 -- アトリア 2009-05-22 (金) 19:41:03
      • KY・・・?と言うのは何かの記号かや?せくはりすと?
        何故脱ぐ?意味だけで良い、申せ -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 19:46:44
      • K=きよしこの、Y=よる、といういみですよ。セクハリストは……まあアトのしょくぎょうですかね。
        やだ、ぬがなきゃおしえない。 -- アトリア 2009-05-22 (金) 19:49:15
      • きよし このやろう?侮蔑の言葉かや。ふむ・・・職業(知らぬ職ではあったが、おそらく平民の就く仕事であろう。次の瞬間には興味を失い、忘却していた)
        このわらわに交換条件かや?(不機嫌にふんぞり返る)
        人前で意味もなく服を脱ぐなど蛮族がごとき所業、田舎者であればともかく、この蚩尤にせよというのか。ならば良い。要とあらばいずれ知る事もあろうや。 -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 19:57:53
      • いやそれでもいいけどなんでぶべつするあいてにきよしとかつけるねん……
        いや、このわらわにとかいわれてもだれかすらしらないし……しゆーさんですか。やっぱりきいたことねえ。
        ああそう?まあそれならそれでいいか。それにこどもにゃまだはやいきがしますし。 -- アトリア 2009-05-22 (金) 20:02:33
      • (//すいません、夕飯食べてきます) -- アトリア 2009-05-22 (金) 20:11:12
      • きよしという名前ではないのかえ?
        わらわを知らぬとは童にしてもちと物を知らぬぞえ。
        む・・・わらわより年下の童女に子供扱いされるいわれはないのじゃ -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 20:14:11
      • //いってらっしゃい 基本は文通なのでのんびりでいいのよ -- 2009-05-22 (金) 20:15:36
      • な、なるほど……かんじにすると「清志この野郎!!」になるわけか……いやちがいますよ「この夜」です。
        ごめんごめん。あ、ちなみにアトはアトリアっていいます。よろしくねしゆーさん。
        あら……じゃあ(くるりと一回りすると、十二単を纏った信じられないほどの美女が現れ)この姿ならば、子供扱いしても良いのかしら。(と広げた扇を口に当てながら可笑しそうに言った) -- アトリア 2009-05-22 (金) 20:48:33
      • ほう!君は妖物の類か(童女の変化に軽く身を乗り出す)
        だが、いかな妖物神仙の類であろうと、この蚩尤を子供扱いすることは許さぬ。(あでやかな模様の着物に目を奪われつつも、話すに足る相手と認め黄金の椅子の上で冷たく笑う) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 21:00:44
      • ふふ。これでも二千の時を生きる龍です。見た目に惑わされるようではいけませんよ?
        許さない、ですか。ではもし許しを得ずに子供扱いした日にはわっちをどうするつもりで?(椅子もないのに宙に腰を掛ける。見た目は空気椅子のようだが、衣服も潰れているのでなにかあるのだろう) -- アトリア 2009-05-22 (金) 21:16:02
      • (何もない空間に座る様に感嘆の声をあげる)
        2000年か。真実かどうかは興味が無いが、なるほど本当に術を使うようだな。面白い。
        本来なら首を落とし晒す・・・のだが、その術に免じて許そう。(神をも恐れぬとはこのことであろう。) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 21:27:33
      • この程度……この国に居る数多の魔法使いですら容易にできる魔術ですわよ。
        首、ね……斬れはしますが、それで命は捕れませんよ。(何もないところから急にワイングラスを出し、赤を飲み始める)
        (十二単を見に纏いつつ赤葡萄酒を啜る姿は異様に見えるかもしれない) -- アトリア 2009-05-22 (金) 21:32:00
      • なるほど、仙人の国か(愛機の蚩尤もいわば外来の術。このような妖術の栄えている土地もあるのだろう)
        首を落としても死なぬか、では砕いたらどうじゃ?(葡萄酒よりも派手で重そうな着物に眼が行く) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 22:02:49
      • 仙人、というのは違うと思いますがね(扇子で口を隠しつつ苦笑する)
        砕こうが溶かそうが食べようが死にませんよ。でも……貴女は違う。つまり、許しがどうという問題ではない。そうは思いませんか? -- アトリア 2009-05-22 (金) 22:08:36
      • ほぉ・・・死なぬか。
        このわらわが許そう。どういうことか言うて見るが良い? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 22:12:46
      • どういうこと……何故頭部を破壊しても死なないかについて?それとも、どうしてそこまで子供扱いしたがるのかについてかしら。(くすくすと -- アトリア 2009-05-22 (金) 22:16:57
      • たいした自信じゃな。頭を砕かれても死なぬ物は見た事がない。試してみようか
        (ゆっくりと椅子から立ち上がる。次の瞬間、小柄な体が消え、アトリアに飛び掛る)
        (そのまま地に押し倒し、いとも無造作に頭部を踏みしだき微塵に粉砕する。パッと血煙が舞った) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 00:39:41
      • (うぐへっ、という断末魔が木霊し、蚩尤の目の前には頭の潰れた女の死体)
        (即死だろう、ピクリとも動かなくなる)



        (そして、歌は始まる)

        Don't be light and dark night and day smile and cry ―you and me!(無くなっちゃえ。 光も闇も。夜も昼も。嬉しさや悲しみも―君も僕も!)

        neu……(新しくなれ) -- アトリア 2009-05-23 (土) 00:51:26
      • (歌の最中、辺りから光の粒の様なものがアトリアに集まり……頭を形成していく) -- アトリア 2009-05-23 (土) 00:52:28
      • ほぅ(歌の意味はわからない。妖術の呪文か何かなのだろうと思い、流す)
        なるほど・・・(初めて見る現象に感嘆の声をあげる)
        それで?(声帯まで再生するのを待ち、冷たい声で問いかける) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 01:03:35
      • 正確には殺せないのではありません。起き上がることを阻止できない、という方が正しいですか。(ゆっくり立ち上がり)
        で、満足だったかしら。それとも殺し足りない? -- アトリア 2009-05-23 (土) 01:06:16
      • 稀有な芸だがその程度じゃな。
        殺したりないかじゃと?無数にわく蟻を一匹一匹潰したとて面白くもない(くるりと背を向け、椅子に戻る) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 01:12:23
      • あら。じゃあその頭潰しもできなくなる術をお見せしましょうか?多分、触れないしねー。 -- アトリア 2009-05-23 (土) 01:18:49
      • ほぅ・・・。やってみるがいい(目を細める) -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 01:28:28
      • (そう言うとにぃっと笑んで)ふふん、だがしかし!(きゅうに幼女に戻って)ここでアトはあえて「みせない」というせんたくをするっ!
        とっておきの「だしおしみ」というやつだッ!というわけでかえります。もうおそいしね。ばいにゃー!(霧のように四散して消える) -- アトリア 2009-05-23 (土) 01:35:10
      • な・・・に!?(当然自分に襲い掛かるものと思って居た相手の突然の逃走に、がたりと腰を浮かす)
        おのれ・・・(忌々しげにドスンと腰を下ろすと傍らの机にあった杯を掴み床に投げつける)
        勝った気がせぬわ! -- 蚩尤? 2009-05-23 (土) 01:48:05
    • 爆破しました。ネタバレして居ないと思っているのは自分だけと思っているようなネタバレではありますが・・・ -- 2009-05-23 (土) 02:21:46
      • いや、大分衝撃的でした。あんな重要なの教えても頂いて、恐縮です。では、おやすみなさい。今日は有難うございました。 -- アトリア 2009-05-23 (土) 02:25:10
      • おつかれさまです おやすみなさい -- 2009-05-23 (土) 02:33:56
  • セックスについて知りたいらしいな!なんだぜ(柱に寄りかかるカッコいいポーズで登場する俺) -- ド紅 2009-05-22 (金) 06:23:28
    • 沈めたはずじゃのに生きておったのか。塩じゃ、塩を持て -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 06:28:21
      • そう、正確には溺れ死んだフリをしたでござるよ。なんだぜ(塩をブチまけられてしなびながら) -- ド紅 2009-05-22 (金) 06:30:13
      • ほぅ・・・。わらわを謀るとは、な。即刻首を刎ねる・・・ところじゃが、よかろう。セックスについて指南する事を許そう(尊大に椅子に腰掛ける) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 06:32:32
      • ●REC -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-22 (金) 06:36:10
      • ドッキリは体を張らないと面白くないでしょなんだぜ!…ホントに首もぐの大好きなんだぜね…(しなびた状態から回復しながら)
        それではこちらをごらん頂こうなんだぜ(しなびながら映写機で映像を映す俺) -- ド紅 2009-05-22 (金) 06:39:04
      • これはなんぞや?変な格好じゃの。それとこのULTRASVEN Xという記号は何ぞや? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 06:57:42
      • ハッハッハ、先生好奇心旺盛な生徒は大好きですなんだぜ(そうだろうそうだろうさもありなんとでも言いたげにうなづく俺)
        こいつはウルトラセブンエックス(ULTRASVEN X)、略してセックスさんといってだな…頭に取り付けた鈍器や殺人光線で悪人っぽいのを成敗する人なんぜ
        それにヘンな格好とかとんでもねぇんぜ?アレは都では正装でモボやモガはみんなあんな格好なんぜ…(ウソうんちくをもっともらしく語る俺) -- ド紅 2009-05-22 (金) 07:04:30
      • 解せんな・・・何ゆえそやつの名を叫んだのだろうか?
        わらわに嘘を教えようというのではあるまいな?(疑いの眼差し) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 07:14:50
      • フフン、アンタを騙しても俺には一文の得にもなんないんぜ、セックスさんはセックスさんなんぜ(笑いをこらえながら)
        (それに本当のことを言ったり実習したりなんてしたら俺ってばただの性犯罪者になっちまうんぜ…と思う俺であった) -- ド紅 2009-05-22 (金) 07:22:24
      • ほぅ・・・(冷たい目で笑をこらえる様子を見る)
        褒美をやろう。こちらのとても大きい石と大きい岩、どちらでも好きなほうを抱いて川へ行くが良い! -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 07:29:47
      • プーックスクス…やなこったいでござるなんだぜ!セックスの意味は自分で考えるんだななんぜ(ついにふきだしながら逃げの一手の俺であった) -- ド紅 2009-05-22 (金) 07:36:57
      • (実習が無くてションボリ撤収する撮影班) -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-22 (金) 07:40:23
      • ふん・・・矢張り嘘じゃったか(ゆっくりと椅子から立ち上がり、槌を振りかぶる)
        (岩を全力で赤いのに向けてフルスイングでとばす)
        (後のゴルフである) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 07:41:17
  • 武将って意外と小さい子が多いのね
    どうも、酒場からきたパンドラちゃんです♡ -- パンドラ 2009-05-22 (金) 04:37:17
    • (小さいといわれてむっとする)背は簡易衛ないじゃろ!背は!
      ぱんどら?南蛮のものじゃろうか? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 04:40:41
      • いやー、ほら体使うお仕事なわけだからやっぱり背丈はいるのかなーって、ね? ふふ
        パンドラはパンドラよ、たぶんきっと南蛮渡来の品ではないわ…… -- パンドラ 2009-05-22 (金) 04:45:14
      • 背の高さが戦闘における絶対的優位ではないのじゃ(椅子から立ち上がり、胸をはる)
        ふむ・・・では、なんなのじゃ? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 04:58:43
      • あー……まー、それ使えばそうかもね…(巨大な武器を見やり)
        う……自身が何であるという非常に哲学的な問いに対して私はなんて答えたらいいのか!わからない!
        私の名前です -- パンドラ 2009-05-22 (金) 05:03:44
      • (ス鼎醗愡劼忘造蝓△犬と物珍しげに見る)聞きなれぬ響きじゃが、何か意味はあるのかや? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 05:12:45
      • なんかこの名前、パンドラね、パンドラの箱は開けちゃいけないとかなんとか、そういう意味だったようなそうでなかったような
        つまり乙女には開けてはいけない部分があるということなのよ、えへん -- パンドラ 2009-05-22 (金) 05:21:08
      • 開けてはならぬ箱かなかなかに詩的じゃな
        ふむふむ・・・開けてはいけない部分とは? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 05:38:55
      • ふぁんたじーなかほりがしていいわよねー
        あ、開けちゃいけない部分なんて……そんな……いやん♡(胸と下腹部を手で押さえた状態で内股に片足を上げながら) -- パンドラ 2009-05-22 (金) 05:45:41
      • それは南蛮風のポーズかや?(怪訝そうに見つめる) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 05:48:51
      • だから南蛮は関係ないってば!
        ううっ、パンドラちゃん会心のセクシーポーズが…… -- パンドラ 2009-05-22 (金) 05:54:18
      • ほう!せくしーぽーず
        ・・・とはなんぞや?(耳慣れぬ言葉に興味を示したらしい) -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 05:56:34
      • うっ、ギャグを説明させる芸人殺しのようなことを……
        ええっと、この……アダルティーな格好のことよ! -- パンドラ 2009-05-22 (金) 06:03:03
      • 異国の言葉で説明されてもわからん(ぷすーを不機嫌そうに鼻を鳴らす)
        そうじゃった・・・。以前紀伊タコと花のじゃが、君ならば意味がわかろう
        セックス!
        とはなんぞや? -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 06:05:24
      • 紀伊タコ……ああ、聞いたことね……
        そ、それはあの……というかそんな言葉を大きな声で叫んじゃダメよ!
        えーっと、それはね……え、えーっと…………お、大人になればわかるわよ……うん、そう
        ということでそろそろ私は帰るわね、それ…あんまり人に聞かないようにね! じゃーねー -- パンドラ 2009-05-22 (金) 06:12:44
      • 誰が酷い訛りじゃと!?(ガタッ)
        む・・・この言葉を使ったものは声高々と叫んでおったが?
        わらわは子供ではないわ!あ、こら、待たぬか!知っておるなら教えてゆかぬかーっ!
        セックスとはなんぞやーっ!! -- 蚩尤? 2009-05-22 (金) 06:22:25
  • ニイハオ -- 先行者? 2009-05-21 (木) 21:23:13
    • なんじゃこれは・・・骨の人形・・・?というわけでも・・・無いようじゃ(スカスカの身体を不信そうに見る)
      面妖な。妖術の類か?名を名乗る事を許そう -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 21:27:13
      • ニイハオ(手にはフリップを持っている。「私は先行者です。世界平和のために戦ってます」と書かれている)
        ニイハオ(「私は戦闘用RAです。気がついたらこの世界にいました」) -- 先行者? 2009-05-21 (木) 21:28:47
      • ふむ?世界平和のために戦っている?つまり、この乱世に安寧をもたらすためという事か。
        愚かな!この乱世を治めるに相応しい者はこのわらわをおいて他にはおらぬ!身の程をわきまえよ!(看板に怒る武将)
        ふむふむ・・・戦闘用というのは戦のための使役獣kということじゃろか?RAと言うのは何かの記号かえ? -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 21:37:44
      • ニイハオ(「これはこれは失礼をば。」と言うフリップを見せて跪く)
        (「簡単に言えば機械人形です。戦うために生まれた悲しき傀儡とでも言いましょうかね」) -- 先行者? 2009-05-21 (木) 21:41:53
      • ふむふむ・・・(読む)作り物ということかえ?その割には随分と詩的な物言いをする奴じゃ。
        気に入ったぞ。わらわは毛 月蘭、字は蚩尤。この乱世を治めるために兵を挙げし武将が一人じゃ -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 21:45:49
      • ニイハオ(「そうですね。概ねあっています。この世界にたどり着いたとき、私はこうして物を考え、伝えるだけの知能を得ました」)
        (「多分、私を作った人が詩人な面があったのかもしれませんね」)
        (「蚩尤様ですか。覚えておきましょう」とフリップを出しながらお辞儀をする)
        ツァイチェン(「ではそろそろ私は失礼しますね。ご武運を」) -- 先行者? 2009-05-21 (木) 21:53:13
      • ふむふむ(読む)なるほど・・・君を作った仙人にも会ってみたいものじゃ(都会コンプレックスなので文化というものにめっぽう弱い)
        しかもきちんとした礼儀まで備えておる。ますます気に入ったぞ(上機嫌な武将)
        そうか、ゆくか。また尋ねる事を許そう。再見じゃ!
        誰ぞある!先行者を陣の外まで見送るのじゃ(配下の兵に先行者を陣の外まで送らせた) -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 22:07:44
  • むぅ…キングオブファイターズと書かれた天幕…略してキンタま…なんと卑猥な -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-21 (木) 09:14:12
    • 卑猥なのは君の脳みそじゃ!
      誰の仕業かわからぬが、引き抜く先から立ておる(看板を引っこ抜いて粉砕する) -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 09:18:51
      • あはは、こんど看板立てる奴見たら怒っておきますよ…キンタまにしろって、ね♪ -- アムネジア 2009-05-21 (木) 09:24:15
      • 怒られたいのかえ?怒られたいんじゃな?
        そも、まはどこから来ておるのじゃ。阿呆めっ! -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 09:29:47
      • 褒められたい…私は褒めに飢えています、いつだって!
        やだな〜、天幕の「ま」ですよぅ…いえね、自分でも苦しいとは思いますけど…やっぱ「キンタ」だけだとしまらないんで…
        あ、でもキンタま絞めたら男の人は悶絶するというし…これは形而上学的難題ですね、キンタま理論と名づけてあなたの名前で学会に発表しましょう! -- アムネジア(泥酔モード) 2009-05-21 (木) 09:39:01
      • 褒め称えられるのは高貴な血筋であるわらわにこそ相応しい
        ならばキンファイでよし。平民はこれだから・・・ -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 09:54:07
  • (ガイメレフと聞いて龍に変形する仕掛けを甲冑ベタベタ触りながら捜す俺) -- ド紅 2009-05-21 (木) 08:22:45
    • わらわの蚩尤に勝手に触ることは許さぬ(空の杯を投げつける半竜) -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 08:29:46
      • 救命阿ッ!(頭にぶつけられながら)こいつはあいすまんこってすなんぜ(たんこぶ作りながら)
        …コレあんたの?なんだぜ(興味深そうに見ながら) -- ド紅 2009-05-21 (木) 08:33:29
      • あんた・・・?わらわに向かってあんたじゃと?全く!高貴なる血筋のものに対する礼儀というものを知らぬやからが多すぎる!
        いかにもこれはわらわの戦甲冑じゃが・・・わらわの前では面と兜を取らぬか(頭をひっぱる) -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 08:46:03
      • (コレってエナジストはどのへんに詰まってるんだろうなどと思いながら上の空で聞き流す俺)
        あだだだだだ!何すんだぜ!コレはすっぴんで自前なんだぜ!(首がもげそうになりながら) -- ド紅 2009-05-21 (木) 08:52:21
      • な・・・に?痛いのか
        甲冑が外れなくなる呪いかなにかかえ?(首の間接に指を突っ込む) -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 09:01:58
      • だからこういう体だっつってんだろ!なんだぜ!(見た目に反して凄まじい力のちびっこを振りほどきながら)
        はぁ…はぁ…ちんこがもげるだけじゃなく首までもげたんじゃシャレにもなんねぇんだぜ…
        それにしてもコレ、いい仕事してますねなんぜ(伊達眼鏡と羽織を取り付けてエセ鑑定士ごっこしながらゴツゴツと甲冑を叩く俺) -- ド紅 2009-05-21 (木) 09:07:32
      • 外れないのであればよし。甲冑姿でわらわの前に立つ事を許そう
        気安く触れるなと言ったはずじゃ(巨大な甲冑用の槌で無礼な鑑定士をフルスイングする) -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 09:11:25
      • う〜ん…見たところ仕上げるのにざっと1000年以上は使って…うヘァ!(うんちくを垂れる途中で頭をゴチンとやられて動かなくなる俺) -- ド紅 2009-05-21 (木) 09:14:04
      • ふぅ・・・全くなんて奴!
        誰ぞある!こやつに石をくくりつけて川に沈めよ -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 09:18:02
  • 214+P(バーンナックルで突っ込んでくる帽子無しテリー風味) -- ガロウ? 2009-05-20 (水) 22:50:29
    • (打撃技は全部掴んで投げ飛ばす初代ギース) -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 22:54:46
      • (反則だー!?と投げられつつ途中乱入後2対1でひたすら飛び道具連打) -- ガロウ? 2009-05-20 (水) 22:58:12
      • で、わらわの天幕に許可なく飛び込んでくる君は何者じゃ?(冷たい目で飛び道具連打する男を見る) -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 23:05:39
      • ここら辺の部屋は鍵も何もあったもんじゃないからな(鬼性能の初代ギース倒して勝ち鬨を上げながら)
        むしろ俺がびっくりしたぞ、看板を見て入ってみたら三国武将がいるとは。穣ちゃんどこから来たんだい(いつもの格好に戻りながら平然と尋ね) -- ガロウ? 2009-05-20 (水) 23:12:41
      • どこからと申したか
        (椅子の上で足を組む)わらわを知らぬとは余程世に疎いと見える。南より挙兵し、今や都に上らんとする毛蚩尤とはわらわのことよ -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 00:24:57
      •       まぁ世界は広いしな(どこの田舎だ、と言おうとして口をつぐんだ間)
        mぁ、それじゃあ今は進軍の最中なのか?この辺は通り抜けるにあまり良い場所だとは思えんがな、物騒だから(勧められもしないのに腰かけ) -- ガロウ? 2009-05-21 (木) 00:32:15
      • 確かに随分と色々な勢力が野望を同じくして上ってきているようじゃが(ぎゅうと兵を上げた諸将の名が連なる竹簡を握りつぶす)
        精強たるわが軍の敵ではないな -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 00:39:03
      • なるほど、精強ねぇ(やたら物々しい鎧というかパワードスーツを見つつ) …確かに凄いなこれは、どこで手に入れたんだ?(興味深々で弄りたそうにウズウズしている) -- ガロウ? 2009-05-21 (木) 00:49:54
      • 東は海の向うより技師を招き作らせた。世に二つとない、わらわのための甲冑じゃ。触るでないぞ。 -- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 00:54:07
      • ……触っちゃ駄目なのか(微妙にショックを受けながら)  しかし戦争用にもなるとやっぱり物々しくなるもんだ。対個人だと少し取り回しは悪そうだが…一度動いている所を見てみたいねぇ(触れないなりに色々と見ながら見分中)
        (そこではたと気付いて) …もしかして冒険にもコレで出るのか? -- ガロウ? 2009-05-21 (木) 01:06:44
      • 戦のための甲冑でありながら、優雅さを失わぬのが実にわらわに相応しい
        問題ない。全部なぎ払えば良いのじゃ
        冒険?わらわの軍の前には他の軍など赤子のようなもの、冒険にもなりはせぬわ
        //これに参加中のキャラです。すこし面倒な事もあるかもしれません。ごめんなさい-- 蚩尤? 2009-05-21 (木) 07:58:28
  • 月を見るたび思い出したり草薙の拳を思い知ったりするのかー!(よくわからないことを叫びながら天幕に乱入してくる変な娘) -- ルーア? 2009-05-20 (水) 20:41:33
    • わらわの好みから言えば「目覚めよ大地」のほうだな?もっとも、元の「喰らうかこのブロー」が好きなだけなのじゃが、な
      で、君は何ものじゃ?(乱入者にも焦ることなく余裕を見せる武将) -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 20:45:37
      • むぅ…そっちが好みとは中々話せるね!私は例え微妙と言われても肉まんの人を愛し続けるよ!
        あ、私はルーアっていうの。君はー…何か偉い人っぽい?(余裕と貫禄のある態度を見て) -- ルーア? 2009-05-20 (水) 20:52:31
      • ふ、ふふふ、わらわは育ちが良いからのう。わかる者にはわかるというものじゃ
        (相手の名前と容姿を改めて確認する。足を組みなおし)異国のものか。こほん・・・わらわこそこの乱れた世をおさむるに相応しい者、マオ・シユウじゃ
        //こちらの企画の参加キャラです。少々面倒な点があるかもしれません。ごめんなさい) -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 21:00:55
      • や、何か偉そうだったから思ったことそのまんま言っただけなんだけど…当たってたか!
        マオだね、こーやってお互い自己紹介も済ませたことだし、今日から私とマオは友達だー!
        (身分の高い人だと分かったところで遠慮などしない変な娘)
        //了解です!コメント遅れて申し訳ないです… -- ルーア? 2009-05-20 (水) 22:10:51
      • 育ちの高貴さというのはにじみ出るものじゃ
        友達・・・?異国の女というのは皆がこう図々しいものなのじゃろうか?
        じゃがそれもよし!ルーアがわらわを友と呼ぶ事を認めよう
        //ご理解ありがとうございます! -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 22:25:23
      • んー…ってことは私のてきとーな人生も知らない間に滲み出てたりするのかな?
        やべぇ!ってことは初対面の人に「この人の人生適当だな…」とか思われたりするのかな!?
        うむ!よきかなよきかな!友達の証、ってことで握手握手ー!(はい、と笑顔で手を差し出してくる) -- ルーア? 2009-05-20 (水) 22:36:35
      • 平民はあまり変わらぬから安心するが良いぞえ
        気安いな。まぁよかろう(物怖じしない態度に半ば呆れつつも差し出された手を握る) -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 22:45:31
  • セックス! -- 2009-05-20 (水) 20:22:21
    • 二度も言わなくてもわかるわ!セックスでしょう? -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 20:31:55
  • セックス! -- 2009-05-20 (水) 20:11:33
    • せ・・・くす?
      もちろん知ってるわ、あれのことでしょう? -- 蚩尤? 2009-05-20 (水) 20:18:24

Last-modified: 2009-06-04 Thu 00:25:24 JST (4622d)