どうして・・・

  • (船の一室)
    (暗がりから一羽の鴉が飛び出たと思えば、それは人の形を作る)
    マニラ。…お前、振られたわね?(そして既に見慣れた人影であるそれは、派手なローブに身を纏い、見習い魔女を哂いに来た様子で) -- シュガー 2019-01-06 (日) 23:27:10
    • シュガーさ・・・い、いきなり振られたとか言われても困るんですけど・・(飽きれた様な目で見て) -- 2019-01-06 (日) 23:30:22
      • あら、違うのかしら〜?(クククと笑い…)
        さて、お前には世話になったわね?だから一応挨拶に来てやったのよ。…それと、フルは自由にしたわ。安心しなさい? -- シュガー 2019-01-06 (日) 23:43:08
      • ・・・ふんっ(ぷいっと顔を背けつつむくれて否定する・・そういう想いがなかったわけではないが、今は否定する)
        ・・・そう・・ですか・・・フルさんが自由を得られたのであれば、とても良い事だと思います(つまんなそうにしつつも頷いて)・・・私の方こそ、シュガーさんにはお世話になりました・・貴女は怠惰な人だけれど・・・とても恐ろしく、また立派で凄い人でもありました
        -- 2019-01-07 (月) 00:09:50
      • オホホ、私が働き者になったら、お前達はもっと大変になるわよ〜(ヒラヒラと袖を振って)
        …そんな事、今更の事実よ?…それじゃあマニラ。お前が立派な魔女になれる様に…願っていてあげるわよ。(最後に、マニラの姿を、顔を見てフっと笑えば…一瞬、マニラの頬を風が撫でて)
        (そして、気づいた時には魔女の姿はもう其処には無く…) -- シュガー 2019-01-07 (月) 00:55:00
      • ん・・っ(ふわりと頬を風が撫で、思わずといった風に目を細め・・・開けた時にはもうその姿はなく)
        ・・・えぇ・・ありがとうございます・・・(そう言って微笑みながら窓の外を見ていた)
        -- 2019-01-07 (月) 00:59:11
  • (島を出る直前の事)
    (拠点に戻り今まで使っていた道具たちを丁寧に掃除し、揃える)・・・いままで、ありがとうございました・・・(ぺこりと一礼して後にした)
    -- 2019-01-06 (日) 17:45:28
  •   -- 2019-01-06 (日) 17:45:24
  •   -- 2019-01-06 (日) 17:45:20
  • ・・・・・・(遠くに見えた船影らしきもの・・それが本当にそうなのかは分からない・・・)
    (だが脱出の希望が見えてきた以上、どうしても取り戻したくなってきてしまう)・・・もう・・急ぎで必要になる物はない・・・ですよね?・・・よしっ
    -- 2019-01-05 (土) 20:00:17
  • (モレ)
    (1.ウエストにまく、芯となる所を作る 複数の繊維をより合わせ、それらを四つ編みにしていく)ここは丈夫に作らないとです・・・あと、ウエストより少し長めに・・・
    (2.繊維を数本まとめて半分に折り、1にひばり結びにする)
    (3.十分な長さになるまで2を並べる)
    (4.必要な丈で3を切って整える・・・体形によってはお尻の丸みの分少し上がってしまうが・・・)〜♪・・・(そういう事にはならない体系なので気づきもせずに作業をすすめる)
    -- 2019-01-05 (土) 03:39:07
    • 出来た!(完成したひざ下丈のラフィアスカートを身に着け、ひらひらとさせて)えへへ・・・ -- 2019-01-05 (土) 03:40:18
      • (スカートに加え、貰ったバニー服は胸に巻き付ける様にすれば・・・)
        えへへっできましたっ
        -- 2019-01-05 (土) 19:45:36
  • (服を作ろう2)
    (1.そうこうに繊維の端を結び付けていく・・・これをそうこうAとする)
    (2.そうこうの隙間に繊維を通し、木の枝に結びつける・・・これをそうこうBとする)
    (3.そうこうA、Bから垂れた繊維の端を、順番通りに枝に結びつけ、重力でピンと張らせる・・・っと)
    ・・・・・・・・・しまった・・これだと最初に張った分の長さの布しか織れません・・・貫頭衣にすると・・すっごいミニになっちゃいます(手順のミスにうがーっと頭を抱え)
    ・・・いや・・二つ分の布を縫い合わせて、長くすればいけます・・よね?(諦めずに進行する・・・実際の機織機ってその辺りどうなってるんだろうとか考えつつ)
    (4.そうこうBを前後に動かし、縦糸が別れることを確認する)
    (5.杼に繊維をぐるぐる結びつける)
    ・・・よしっ
    -- 2019-01-03 (木) 20:13:51
    • (トンタンタントントンタン…) -- 2019-01-03 (木) 22:21:20
      • マニラ、ここにいたのか この島の地理関係の情報を集めてるんだってな 何してるんだ?(今日は植物の蔦か何かで黒髪を長いポニテにまとめている) -- トリス 2019-01-03 (木) 23:11:27
      • あ、トリスさん・・・纏めたんですね?髪・・・にあってますっ(こくこく)
        地理関係の情報・・・(うぅんと唸って)集めている、という程ではないですね・・・散策して、どこに何があって・・・危険だったり、有用だったりしたら皆に伝えて・・・って位です
        (トンテンタン)布を織ってみているんです・・・最初は服のつもりだったのですが・・・かなりゴワゴワしていて不評でして・・・これは敷物・・・座ったり寝転んだりするのにいいかな位な気持ちで作っている物です
        -- 2019-01-03 (木) 23:52:38
      • あはは そうか、似合ってるか 見てくれを気にしなくなったら人間おしまいだもんな……(ポニテを正面に持ってきて、何ともいえない顔をする)
        考えることは同じだな 俺は山向こうの入り江のあたりにいたから、あんたたちの知らないことを知ってる 逆にこっち側のことは全く不案内だ 情報交換といこう
        ゆくゆくは全員の知恵を持ち寄って、島の地図みたいなものを作りたい……で、そっちは布を織ってたのか 面白そうじゃないか 何か手伝えることはあるか? -- トリス 2019-01-04 (金) 00:15:35
      • ・・・えぇ・・・こんな場所でも、やっぱり見た目はきれいにしたいですものね・・(何とも言えない表情は、ほぼ半裸の状態に対する物からだろうかと思ってる)
        なるほど・・・それはいいですね?あちらがどんな風になっているかも気になる所です(初日に一周してここが島であることを確認した描写を入れてしまった気がするがそんな事はなかったぜ)
        (河原で拾った滑石を手にすると、比較的面積の広い板材に簡単な図を描いて周辺の説明をする・・・遺跡の奥からは原油が出ているので注意して欲しい事、滝の近くにお風呂を設置したが、湯加減の調節にコツがいる事、断崖にゴブリンの巣(ほぼ壊滅)がある事、沼地に非常に危険な猿が出る事といった所だ)あと・・粘土の収集場はここです・・作りたい道具があるときは活用してください・・・トイレはここで・・・後で使い方を説明します(と一通り説明しおわりこくこく)
        地図は確かに必要化もですね・・・測量については詳しくないので・・私には簡単な物しか作れないですが・・・
        (手伝いを申し出られれば少し考えて)モレ・・・同じ繊維でスカートを作りたいんです・・・この機織りで布を作るのと、スカートを作るの・・・追加の繊維を作るの・・・どれか・・希望はありますか?
        -- 2019-01-04 (金) 03:17:09
      • 揮発性の燃料が湧き出す遺跡ってなんだろう 古代文明のオイルリグかなにかか(こちらも山向こうの入り江から内陸の方へと進んで見つけた水源地や淡水湖、危険地帯の分布を伝える)
        危ないサル?とかいうのも気になるな……よし、だいたい覚えたぞ ありがとな、マニラ(それからもうひとつ、と古い海図を取り出して)俺たちはこの島のことを知る必要がある
        救援を呼ぶためにもな こういう海図を集めて、島の形から特定できたら手がかりを瓶に詰めて海に流す! 海流は世界中をめぐるから、半年か1年……長くても2年も待てば、誰かが見つけて救援を寄越す
        時間はかかるかもしれないが安全策だ やってみないか? もちろん、それまでここでの生活基盤を作らないといけないわけだが……細かいのは苦手だから繊維を作るよ あんたならきっと役立ててくれる -- トリス 2019-01-04 (金) 22:49:38
      • その辺りは現状ではわかりませんね・・・何か宗教的な意味があるのか、原油が手に負えなくなって放棄されたのか・・・(ふむふむと頷きながら山向こうの様子を描いて)
        その・・えっちな猿なんです・・脱がして来たり・・その・・もっと・・えっと・・(言いづらそうに赤い顔でぼそぼそ囁く)
        海図ですか・・・以前フルさんも見つけていましたね・・・もしその見立てが正しければ大陸から数百キロは離れているとか・・・(そう言いながら海図を見る・・・問題は、この地図に記された島の形が何処まで正しいのか、現状、どのようにして正確な島の形を調べればいいのか分からないという点か)
        (それでも現状数少ない現実的かつ安全な脱出策だ)いい案です・・生活の基盤は今皆で気付いているので、合間を縫って適宜流していきましょう
        (さしあたってポリタンクを取り出す)シュガーさんから頂いた物です・・・いつか油を作った時にでもと思っていましたが・・・瓶があまり見つかっていない現状、これを使ってもいいかもですね・・
        (繊維を作るといえば頷いて)分かりました・・魔女として、その期待に必ず応えましょうっ・・・じゃぁヤシの葉を・・(こうして表面を剥いて、干して乾かしてーと指示する)採取をするのはこれを・・(そう言って石斧と大量の葉を縛る為のロープを差し出す・・・)よろしくお願いしますっ
        -- 2019-01-04 (金) 23:26:58
      • えっちな……(えっちなサルとは何ぞやと首を90°傾げる)それはサルみたいにマスかきっぱとか、そういうのでなく? 人間を襲うのか? 性的な意味で? おせっせするのか? サルが? マジで?
        (そこまで行状が知れているとなると、生存者の中に被害者がいるのかもしれない 深く突っこんではいけない気がした)ガラス瓶とか流れ着いていないのか? ポリタンクじゃ途中で壊れる危険があるぞ
        それに、水密性がある容器は貴重だ……シュガーもマニラも魔女だって、フルが言ってたっけ 本当にそうだったのか ただ者じゃないとは思ったけど、見るからに頭良さそうな顔してるもんな
        よーしわかった! 俺も期待には応えないとな まずは原材料を集めてくるよ 量が溜まったら加工して、一区切りついたら戻ってくる そういうことで、また後でな(意気揚々と出かけていった) -- トリス 2019-01-04 (金) 23:57:41
      • (そういうのではなくとこくこく、人間を襲うのだとこくこく、性的な意味で、おせっせ・・・こ、こくこく)
        わ、わわっ私・・・じゃないですよ?・・脱がされは・・しましたけど・・(わたわた弁解する様に)
        ・・残念ながら、瓶・・それも無傷となるとかなり貴重なようで・・ポリタンクは日光に対する耐久性に難がありますが、それでも1年程度であれば持ってくれるはずです・・密閉できる容器の貴重さはわかりますが、全く手がない訳でもないですから(多少不便になる事はあれどそれを乗り越えるのが知恵という物だ)
        (頭よさそうと言われると困った風に)あ・・あんまり、そういう風に見られても困りますが・・・と、とにかく・・はいっ宜しくお願いしますね?(出かけるその背を見送って、次なる作業に取り掛かるのだった)
        -- 2019-01-05 (土) 02:56:22
  •   -- 2019-01-03 (木) 20:13:46
  •   -- 2019-01-03 (木) 20:13:43
  • (服を作ろう)
    ・・・なんででしょう・・・最大の禁忌に手を出している・・そんな予感があるのです
    (1.大きめのヤシの葉を回収する ← 判定ポイント:発見率は高いので回収量を判定する)
    (2.葉の表皮を剥き、乾燥させる ← 時間がかかるので取り敢えずここまで・・・誰かに手伝ってもらえた場合、今日中に次の作業に入れるとする)
    (1D6で判定 1、1,2人分 2,3,4、ちょっと足りない 5,6、十分な量)
    -- 2019-01-02 (水) 19:58:55
    • (1D6:2 ちょっと足りない)
      ふぅ・・・回収するのって結構大変です・・・テリーさんの分は間違いなくありますが・・一人・・二人・・三人・・・6人はいかないかな・・こっちを人に手伝ってもらえばよかったかも・・・
      (葉っぱをむきむきしつつ火のある所で乾かす地道な作業をしている・・・誰か手伝ってくれないかなーチラチラ)
      -- 2019-01-02 (水) 20:03:40
      • いるさっ、ここに一人な!(なんとなくシルエットで登場)
        葉を剥けばいいんだろうか…? -- フル 2019-01-02 (水) 20:14:04
      • ありがたい・・こう、複葉になっているのですが・・中央の茎というか、軸の所だけを使います
        表面の緑色を剥ぐイメージですね(カリカリと傷を付けてひっぱると・・ぴーっと気持ちよく向けていく)
        この内側の白い部分を乾燥させるんです
        -- 2019-01-02 (水) 20:21:38
      • ほう?茎の白い部分だけを使うと、全部使えるわけではないんだなあ(鋭く尖った爪で引っ掻き傷をつけて)
        (引っ張って剥ける様が何とも気持ちいい)これは…脱皮の時に近い爽快感があるな…!(たのしい)
        (どんどん剥き始めるとまるでカニを食べる時のように無言に…) -- フル 2019-01-02 (水) 20:27:05
      • 脱皮ってこんな感じなんですね・・・フルさんが向ける時もこんな風にぺりーっと?・・・・楽しいかもしれません
        (剥いた端から干していきつつちまちまと剥く・・・剥きながらちらちらと伺う様にフルを見る・・・先日は漁があったので途中で切ってしまったのだが)
        その・・以前の話・・奴隷だったら、色々気にしないといけなかったかもですけれど、フルさんがこれと思った人に従うのであれば、多少困りはされどもダメって事にはならないと思いますよ・・・?
        (つまり)あまり細かい事は考えず、フルさんがこの人だー!って直感した人についていけばよいかと(こくこく)
        -- 2019-01-02 (水) 21:01:11
      • 子供の内は手だけ足だけと分けて行ったりして…残ってしまう下手な子は大人が剥ぐのを手伝ったりするな、なにしろ残すとその部分が壊死する事もある
        だがある程度慣れてくる青年頃になればいかに自分の形を残したまま脱皮できるかと競う事もあるな、まったく意味はないがうまく自分の姿を残せたときは妙な達成感がある(リザードマンの遊びの一つ…と言う事らしい)
        (この剥がした部分も何かに仕えたりするのか…精々燃料か?と黙々と剥がし続け)
        ハハハありがとう、機会があればその者に告げてみるとするさ、切羽詰まって今すぐに…と言う訳では無いからな
        もう一つの問題としては助かった後…どこかで腰を落ち着ける予定であったら目的と合致しないのでその方針確認も…必要だがね -- フル 2019-01-02 (水) 21:10:37
      • 結構・・深刻な事態になるんですね・・・(想像してちょっぴり怖くなったり)
        ふふ・・じゃぁフルさんも試してみたんですか?(並べたら成長具合が分かったりするのかなとか考えて笑って)
        表皮の方は・・まぁ燃料でしょうね?この木は油分も多いので、乾燥させればよく燃える筈です・・・葉の方は、繊維として使えるかもしれませんね・・試した事がないので、ちょっと分からないですが
        ・・・そうですね・・まだ本当に脱出できるかも分からないのに、ちょっと気がせいていました(てへへと笑って)
        言われてみれば確かに・・・フルさんは色々な土地を見て回りたいのでしたものね・・・(こくこくと頷きつつ一通り干し終わる)
        ・・・紡いで織って貫頭衣を考えていましたが・・スカートにした方が楽なんですよね・・・(そっちにしようかなとぶつぶつ)
        -- 2019-01-02 (水) 21:38:19
      • 残った部分は成長が阻害されたりしてしまうようでな…子供を手伝うのも大人の役目さ、孤児であっても周りの大人が手伝ったりするのだ
        うむ…一部分だけならまだしも全身となると途中ですでに剥いた部分が破れる事が多くてな…完全に成功したことはないんだ…(割と難易度が高いらしい)
        火種はいくらあってもいいだろう…と思うが、原油を活用するのは回収も含めて危険だろうからなあ…
        そう言う事だ、故郷に帰りを待つ者が居るとなれば基本的にその故郷が終着点になるだろうし、そこに留まるのは望む所では無いからなあ…
        ある程度確保したら女子会と言うかなんと言うか、話し合ってみて決めればいいのではないかな?テリーの分…男子の分はスカートと言うかズボン状…またはフンドシ系で隠せればいいだろうが
        レスラー殿はそもそも隠さないだろうし…私は収納できるしな(何がとは言わないが、そのおかげで衣類を身につけなくても安全である…たまに正座して動かない事があるのは…) -- フル 2019-01-02 (水) 21:45:13
      • (爬虫類などの場合脱皮してから乾く過程で成長するのだったかなとか考えつつ)いいですね・・そう言う、皆で支え合ってる感じって
        ふふ、お互いに見せ合う様子がなんとなく浮かぶ気がします
        大体の人は故郷や拠点があるイメージですね・・・シュガーさんですらあと何年かは一国の開拓に留まる様です・・
        元々はテリーさんの依頼でもあったので、優先はしてあげたいです・・・でも女性陣で集まって話し合いは・・そうですね、やっておくべきでしょう
        (男性陣の話になればこほんと咳払い)で、ですね・・・ただこういう地方では、男性がスカートを履くのはそれほどおかしくないようですね
        -- 2019-01-02 (水) 22:06:34
      • 戦士の家系に生まれると親が長生きしない事もあるからな、家族単位と言うよりも一族の掟のような物で大きな家のようなものかな
        学業の成績を突き合わせて競うようなものに近いかもしれないな、上手く剥がせたものは何の役に立つわけでもないが…称賛を浴びたりもするぞ?
        常に旅をし続けなければ…と言う訳でも無いから数年程度はいいさ、そこまで旅しかしないぞとなっては下手をすると誰も該当しなくなりかねんからなあ
        女性陣とは言えクロトはむしろ着ない事を望みそうだが…うむ、まあその辺りは好きに決めて貰えればいいだろう…
        おかしくはないのか…まあ着用するのはテリーだけだろうから、スカート状にして股下の部分だけ何かでくくればズボンに見えなくもないだろうな -- フル 2019-01-02 (水) 22:16:19
      • (小さな集落だとそういう傾向がある印象だが・・・それ位密な関係の集落にもう戻れないのだというのも寂しい話だ)
        あはは・・昔故郷の男の子たちが木登りやソリで競っていたのを思い出します・・・
        そうだったのですか(なんにせよ、良い人が見つかればいいと思う)
        (クロトさんはそうだろうなとちょっと納得しつつ)えぇ、土地柄暖かいですし、そもそもあまりしっかりした縫製技術も期待できない状況ですしね・・・(数を揃える事を優先で行きたい所だ)
        -- 2019-01-02 (水) 22:37:45
      • (守るべき大事な掟、幼子はそれによって守られていたりはするがフルはその掟により戻る事は許されていない、恨むでもなくそれを受け入れてはいるのだ)
        少々違うのはある程度大人になってからでも…いや、むしろ大人になって大きな抜け殻が残せれば残せるほど…強いと言う事かな(大人も子供も入り交じり、丁寧に剥がそうとするのだ)
        見どころのある土地にも1日しか滞在せず、となったらそれもまた寂しいものだからなあ
        隠す事を第一として考えれば耐久はそれほどでも…いや、よく動く者は多少感情ではないと難しいかな? -- フル 2019-01-02 (水) 22:42:16
      • 大人になってもなのですか・・・完全な形で残せると幸運のお守りというか伝説的なアイテムになりそうです・・・(ふと)皆さん同じような時期に剥ける感じなんです?
        (それは確かにと頷いて)暫く留まらないと、その土地の本当の良さは分からないですものね・・・
        身を守る目的であれば確かに相応に丈夫である必要がありますね・・・やっぱり編むか・・簡単な機織を作らないと・・(むむーっと唸って木材を手にしてむむりと唸る)
        -- 2019-01-02 (水) 22:53:39
      • 我々は完全に成長しきった後もしばらくは脱皮をするんだ、脱皮しなくなれば…老化の合図だな…流石に伝説にはならんが、皮だけに何年も持つものでは無いしなあ
        ふむ?(顎をさすって考え)言われてみれば同じような時期に…剥けていたな、多少早い者や遅い者もいた気がするが…(時期と言うより産まれてからの年月…成長度合いが関係するが、大体の生まれが近いので時期も近くなる)
        その辺りのすり合わせは完全には出来ないだろうから多少の妥協は必要だろうがね…
        いっそ拠点生産者と探索者で分け、探索者は丈夫にして生産者は隠すだけ…でもいいんじゃないか? -- フル 2019-01-02 (水) 22:58:30
      • 老化・・・脱皮ってエネルギー凄く使いそうですものね・・・リザードマンの方の年齢はわかりづらいですが・・・(フルさんは大丈夫だろうかとまじまじ)
        ふむふむ・・・何かトリガーになってる因子があるのかもしれませんね・・・(繁殖期などがある事には思い至らずその辺りはよくわからなかった)
        生産者と探索者・・・それは重要かもです・・・探索者側は丈夫さが求められますし・・・ひょっとしたら毛皮の方がいいかもしれませんね・・・
        -- 2019-01-02 (水) 23:32:04
      • …私はまだ若いぞ…?(視線に気づき、そう答えて)
        季節によるものだとしたらこんな南国の島にいたならずれるのかもしれないな…そもそもの時期が分からんなこの島では
        この繊維服はそこまで頑丈ではないのか?では…毛皮をとるとして、繋ぎ合わせるのに紐として使うくらいがちょうどいいのかもしれんな
        では私は毛皮の採取でもしてくるとしようか、鹿か猪でも見つかればいいのだが…(そうして拠点を出ていく) -- フル 2019-01-02 (水) 23:35:34
      • あ、あはは・・・失礼しました・・・
        ・・・どうでしょう・・ロープや籠を作った場合、かなり丈夫になるとは思うのですが・・・(革の方が強いだろうという思い込みはあった)
        中央に穴をあけて、腰の所で縛れば簡単な貫頭衣にはなります・・・あ、はいっそれではお気を付けて(と見送って)
        -- 2019-01-03 (木) 19:05:34
    • (手伝ってもらえたので当日行動)
      (機織機)
      方法は色々考えましたが・・・これが一番現実的だと思います・・・
      1.(そうこうを作る・・・細い木材で横長の枠を作る・・・縦に裂き、そこに挟み込むようにして、しっかりと繊維で巻いて固定する・・・貫頭衣なので、この横幅が貫頭衣の肩幅になるので周りの人を見ながら慎重にサイズを決めて)
       (出来上がった枠に繊維をぐるぐる巻いて行けば・・縦糸の一部を通し、一部を固定するためのそうこうが出来上がる)
      2.(そうこうを板材に固定する・・・釘などがあればよかったが・・ないので石器で穴をあける・・・)
       (細い木の棒の先に鏃となる石器を取り付け、弓の弦を巻き付ける・・・弓を動かせば連動して鏃が回転し、板材に穿孔を作るドリルとなるのだ)
       (空けた穴に紐を通し、そうこうをしっかりと固定する・・・強度を高める為、接している面にアスファルトと塗るのも忘れない)
      3.(杼を作る・・・横糸を通す為のものだ・・木材をナイフで削り、舟形を作れば完成・・・)
      (板を壁に立てかける)・・・後は錘や二つ目のそうこうとなる枝を用意すれば・・・うん・・多分いける・・・筬がないですが・・まぁ手間が多少増えるくらいでしょう)
      -- 2019-01-03 (木) 19:41:31
  • 持ち運べる籠をつくりましょうっ(物を運ぶための物・・・人間独自の道具の一つだ)
    (1.ツタ系の植物を探す ← 判定ポイント ,海譴泙任侶亳魁壁措漫砲ら見つける事自体はそれほど難しくはない・・・1行動値でどのくらい集められるかだ)
    (2.ツタを編む ← 技術的には難しくないが時間はかかる、一つあたり行動値1消費するとする)
    五つも作れれば十分でしょう・・・今後の事も考えていくつか集めておきたいです
    (4+2D3の合計値分の籠が作れる程度は集められるとする)
    -- 2019-01-01 (火) 19:29:46
    • (2D3:3,2 +4=9)
      うんっこれだけあれば履物も作れるかもしれませんね?
      (一先ず行動値5を消費して籠を5つ作っておく・・・残り3を残して今日の作業を一旦終える事にする)
      -- 2019-01-01 (火) 19:31:33
      • マニラ。こんなの拾ったわよ〜(ポリタンクをもってくる) -- シュガー 2019-01-02 (水) 13:51:58
      • あ、シュガーさん・・・ポリタンクですか?中身とか入ってたりするんです?(覗き込みー) -- 2019-01-02 (水) 13:58:09
      • 何にもはいってないわ。海辺で見つけたのよ。この大きさだと何かに使えるのではなくて? -- シュガー 2019-01-02 (水) 14:09:49
      • (ふむふむと頷き)そうですね・・・そのまま液体の保存用・・・
        水もいいですけれど・・・油を作って、その保存用にしてもいいかもしれませんね?(むむむっと考えてる)
        -- 2019-01-02 (水) 14:13:57
      • 意外と無人島って言っても、こう言うモノも流れてくるし…開拓すれば悪くはないかもしれないわねぇ
        ま、私はバカンス目当てに来たわけだけれど…そう言えばお前はどうして船に乗っていたのかしら? -- シュガー 2019-01-02 (水) 14:22:19
      • 一度船影らしきものが見えた事もあったので、航行ルートに入っている可能性はありますけれど・・・いざとなれば、本格的な開拓に着手していいかもしれませんね
        私はお師さまの使いに行った帰りでした・・・客船だったのは、ある種の粋な計らい・・という奴なのでしょう・・・(//南国を通るルートの船くらいの認識だったのでちょっと齟齬が出るやも)
        -- 2019-01-02 (水) 14:34:28
      • ふふっ、幽霊船かもしれないわよ?
        ほ〜、使いねえ…それで難破してたら世話ないわね、オホホ(なんだか受難を受けるマニラを見て楽しそうにして) -- シュガー 2019-01-02 (水) 14:55:30
      • ・・・あるいはクジラの見間違いかも・・・可能性はあくまで可能性ですから
        未来が分かる訳でなし、あってしまった物はしょうがないでしょう?・・・それを言うのなら、バカンスにきて難破してるのも大概だと思いますが・・・(ジト目)
        -- 2019-01-02 (水) 15:10:23
      • 私が今開拓してる国じゃ、スケルトンが平気で歩いてるわよ?幽霊船が居たって不思議じゃないわ。クジラ…クジラねえ…
        魔女の中にはある程度の未来や運命を見通す者も居るわ。タロット、占い、占星術。あの船が不吉だと、教えてくれる物は数多くあったのではないかしら?(マニラのジト目に、笑みを浮かべて)
        私の目的は変わっていないわ。お前達を見ているのは、楽しいもの。 -- シュガー 2019-01-02 (水) 15:33:48
      • シュガーさんは国の開拓を行ってらしたんですね・・・元人間の魔物がいるのなら幽霊船はまぁ・・あるでしょう・・・船かと思って呼び寄せたら・・なんて恐ろしい話ではありますが、それを恐れて見える船はみすみす見逃したくはないと言いますか
        ・・・少なくとも私の知る術理にそういった類の物はありませんし、お師さまがそこまで見越していたかなどは考えたくありませんが・・・
        でもそれだと、まるでシュガーさんは船が沈む事を見越した上で放っておいた・・・そう言っているようにも聞こえます
        -- 2019-01-02 (水) 19:37:51
      • 開拓は面白いわよ。後数十年は暇が潰せそうだわ。開拓国には色々な者が居るのよ。お菓子が大好きな着膨れ伯爵、パンを作りたいスパルトイ。行商人のスケルトンや、年中秋の時を停滞させている…朱の森の魔女。幽霊と喋る少女に、泳げない人魚…極めて獰猛な猛獣、ケルベロスなんかもいたわ!
        お前のお師様なら、案外考えていたかもしれないわね?…私でも流石に其処までは見立てては無かったけれど。
        でも、あの船にはそう言う意思が見えたのよ。世界の理…運命の拠り所。おこるべくして起こる「偶然」…それが見えたわ。…楽しそうでしょう?飛びつかなきゃ、大魔女の名折れだわ。 -- シュガー 2019-01-02 (水) 20:34:20
      • ・・・なんだか楽しそうな国ですね・・いつか行ってみるのもいいかもしれません・・(うんと頷き)・・・しかしケルベロスとは・・・地獄の門でもあるのでしょうか
        ・・・あまり、そう考えたくはないです・・・(そこに自分をまきこんだという事もだが)・・私達は助かりましたが、あの難破で助からなかった人も多かったでしょうし・・・
        起こるべくして起こる偶然・・・・つまり、あの沈没は避けられなかった・・と(自ら飛び込んだという様子にこの人は・・と思わず笑ってしまう・・らしいとしか言いようがない)
        -- 2019-01-02 (水) 21:06:30
      • ケルベロスは凄いのよ?多少頭はお粗末だけれど…人骨を咥えて、大喜びしていたわ。流石私の見込んだ地獄の番犬よ。…これからもっと良い国になるわ。人も物も、沢山はいってきて…人間の輝きが見れる筈よ。宝石の様に美しい時が来る…素晴らしい事じゃないかしら?
        でも、お前はいきているでしょう?この島で…何かかけがえの無い経験をするかもしれないわ。お前が此処に居る意味が、きっとあるのよ。…オホホ、少し話しすぎたようね。それじゃ、これは置いて行くわ。精々役立ててちょうだいな(そう言ってまた、海辺の方に歩いていった) -- シュガー 2019-01-02 (水) 23:27:29
      • (デカい三つ首の犬が人を食い散らかす様を想像する、よもやただの白コーギーだとは思うまい)・・・とても恐ろしい国だと思いますが・・
        私が・・・此処にいる意味・・(沈没が避けられない物なのだとしたら、そこで生き残った人たちを生存させるために・・・?そんな風に想像してしまう)え、えぇ・・・それではまた(むむぅと唸りながら見送る・・考えても栓の無い事、その結論が出るまでまだまだ少しかかる)
        -- 2019-01-03 (木) 18:57:52
  •   -- 2019-01-01 (火) 13:45:46
  •   -- 2019-01-01 (火) 13:43:00
  •   -- 2019-01-01 (火) 13:42:57
  • (行動値がまだ6残っているので引き続き、ノミと斧の製作作業に入る)
    (磨製石器リベンジ)
    一度手順を纏めましょう・・・
    (1.石、木の収集:なるべく目的とする形に近い物がいい ← 収集は完了している)
    (2.石を叩いて削り、大まかな形を整える:1.で収集した物の形が目的に近い程楽になる ← 判定ポイントヽ遒+修正を付けたい・・・ノミと斧二つ分判定)
    (3.石を研磨し、滑らかにする:鉄の研磨ならともかく時間はかかるが技術のいる作業ではない ← 行動値を1消費するだけで済ませる・・・ノミと斧二つ分判定)
    (4.石のノミで木を削り、柄を作る ← 判定ポイント且つノミの完成度で補正を付ける)
    (5.柄に斧の刃を取り付ける ← 判定無し)(合計5の行動値が必要・・・)・・・どんなに上手くいっても今日作れるのは一振りですね・・・
    -- 2018-12-31 (月) 18:37:17
    • (判定ポイント 
      (石どうしを打ち付けて、大まかな形を整えていく・・・2D100で判定、ノミ,斧の順 フルさんに石を集めて貰ったので豊富にある、+40の補正を掛ける)
      -- 2018-12-31 (月) 18:42:47
      • (2D100:6,88 +40で46,100・・・ノミの完成度があまい)
        ・・・ノミの出来が柄の出来に関わります・・・もう一回だけ・・(1D100で追加で叩く)
        -- 2018-12-31 (月) 18:47:05
      • (1D100:89 46に足して100)
        よっし!・・・これなら・・・っ(少し時間はかかったがまだ間に合う)
        (以前集めた砥石を用いて石を研磨する・・・これは時間こそかかれどそれほど難しい物ではない・・・斧とノミ、ダイス1つ分ずつ行動値を消費する)
        (判定ポイント◆
        (石のノミを使って木を削る・・・1D100で判定、ノミの完成度100の半分、50を加算する)
        -- 2018-12-31 (月) 18:54:28
      • (1D100:96 +50で100)
        休んだのが利いたのでしょうか・・・完璧です!(かつかつと打ち付ければパーフェクトな出来栄えの石斧が出来上がった)ふふんっ!(とくいげ)
        -- 2018-12-31 (月) 18:56:26
  • (毛皮)
    (なめしの経験は残念ながらあまりないが・・・だがどうすればいいかは分かる・・・)
    (1.洗う:表面の寄生虫やダニなどを洗い流す・・・石鹸を使用するが、毛はアルカリに弱いのでやりすぎには気を付けなければならない)
    (2.こそぐ:内側に残った肉や脂肪をこそぐ・・・なるべく丁寧に・・・でもやりすぎて穴が開かないように注意しなければならない→判定ポイント 
    (3.タンパク質を変性させる:ミョウバンはないので別の手段を講じる・・・脳を煮詰めた液体を内側にしっかり塗り込む・・病原体の温床となるのでこの後ちゃんと洗う)
    (4.乾かす:焚火の煙にあてて乾燥させる・・・濡れればそこから悪くなってしまうので乾燥は大事だ、正し乾燥の際、皮が縮んでしまう為、しっかりと伸ばさなければならない・・・また、煙に含まれる成分が毛を抜けにくくもさせてくれたはずだ→判定ポイント◆
    これで柔らかくしっかりと温かい毛皮が手に入る筈・・・
    ・・・出来たら長持ちさせるためにひまし油などを塗りたい所ではありますが・・・ココナッツオイルなどでもいいんですかね?・・4をしっかりやれば3はいらないとも聞きますが・・・取り敢えずやりましょう
    -- 2018-12-31 (月) 14:58:59
    • (判定ポイント 
      (1D100を2つ分で完成度を判定・・・今回周りに周りに仲間もいるし、+40くらいの補正を付けてもいいかも(甘え))
      -- 2018-12-31 (月) 15:09:26
      • (2D100:61,80 +40でどちらも100・・・甘えが利いた、効きすぎた)
        (最初は拙かったが、周りに助けられて十分な完成度を得たと考えていいだろう)
        (判定ポイント◆
        (同じく1D100の二つ分で乾燥具合を判定・・・補正値は+30くらいで)
        -- 2018-12-31 (月) 15:13:32
      • (爪を寝かせる事で包丁の背のようにして手伝う) -- フル 2018-12-31 (月) 15:14:01
      • (2D100:1,77 +30で31と100・・今度は低い!)
        う、うわぁぁ!?(焦げた!仲間がいなければ大失態となっていた所だった・・・)
        あ、あはは・・危なかったです・・・でも、もう一個はキレイに出来ました
        -- 2018-12-31 (月) 15:15:43
      • はぁ・・・フルさんがいなければ酷い事になっていました・・・(たははっとちょっと焦げた毛皮を着て困った顔)
        ・・・でも、1個はすごく綺麗にできました・・・ありがとうございます
        -- 2018-12-31 (月) 15:31:08
      • 焦げた場合の性能劣化はどんなものがあるんだろうか…焦げ臭いだけならしばらく置いておけばなじみそうだが
        防寒機能に難があるようならまたシカ狙い…猪でもいいか、ゴブリンの皮は使えそうにないしな…(では触手は…?) -- フル 2018-12-31 (月) 15:34:28
      • (品質が31%だから・・・考えてみればちょっと処じゃないか?)・・・防寒着としては・・使えないかもですね・・・ごめんなさい・・折角狩ってきてもらった物なのに・・・
        ただ、体を隠すだけならこれでも十分かも?・・・元々が南国の島ですし・・
        ご、ゴブリンの皮は・・・見た目がその・・(切羽詰まったら仕方ないのだろうが中々グロテスクだ)
        -- 2018-12-31 (月) 15:43:06
      • 風雨の中で外を歩くには向かないがまあ最低限は…と言ったところかな(自分が加工しようとするともっとひどい事になるだろうし、気にするなと)
        ゴブリンは食べられる所もないだろうし、気にしない方向でいいか…うむ、それじゃあまた出てくるとするかな、今度は食料を集めて来るとしよう -- フル 2018-12-31 (月) 15:51:21
      • そうですね・・今は最低限の物があれば・・・(兎に角これでよかったのだと頷いて)
        ・・・(食べられない生き物は蠅に集らせて魚を誘き寄せる餌を作る方法があると思ったが、それは言わないでおこう)はいっ‥お気をつけて・・ありがとうございましたっ(笑顔で見送った)
        -- 2018-12-31 (月) 16:01:59
  •   -- 2018-12-31 (月) 14:42:32
  •   -- 2018-12-31 (月) 14:42:29
  • (手土産にと採って来た果実をいくらか差し出し)この間は世話になった、シュガーの所でコレ(首輪を指さして)に進展があったのでその報告にな
    …泣いているのか? -- フル 2018-12-30 (日) 20:22:14
    • (ぐしぐしっと目元を拭う)・・・い・・いえ・・なんでも・・・無いです(鼻をすすって隠すが目元が赤いので丸わかりだ)
      首輪・・・そ、そうだ・・どう、なったんです?
      -- 2018-12-30 (日) 20:27:52
      • (ぽんと頭に手をやり慰めようとはするが)ハンカチの一つでも差し出せたらいいんだがあいにくと布は持ち合わせていなくてな
        シュガーが言うには…あー、圧倒的な魔力のパワーでねじ伏せるような事を言っていたかな?その辺りの理論はよくわからんが外す事は可能だそうだ
        それには条件を付けられて私はその条件を飲んだのだが…あれ以来見えない魔法の鎖のようなものが体を取り巻いているらしい、触れる事も見る事も出来ないが…そこにある、とは感じるのだがマニラは感じたりはするだろうか? -- フル 2018-12-30 (日) 20:34:07
      • ・・・なんでも・・ないんですってば・・(そう言って強がって見せるが、撫でてくる手にはそのまま甘える様に、決して振り払おうとはしない)
        ・・・スン・・簡単に、言えば・・(小枝で地面に適当にぐるぐる書いて)書かれた文字を・・(もっと深く枝で掘り、かき消す)もっと強い力で書き換えてしまうんです・・・すっごい強引・・あの人らしいけれど・・・(ふんっとちょっと拗ねた感じで言う)
        ・・・条件?・・(不思議そうにフルの体に手を翳す・・・触れるか触れないかの辺りで彷徨わせて)・・・契約ですね・・交わされた約定が守られなければその人の全てを奪うような類です・・・これじゃぁ首輪と対して変わらないじゃないですか・・・どんな約束をしたんですか(むすーっとしてる)
        -- 2018-12-30 (日) 20:48:40
      • 子供が我慢するものじゃないぞ、時には泣くのも仕事の内だろう…魔女は泣いてはいけないと言うルールがあるなら仕方ないが…(魔女と言う者に詳しくはないので取り決めでもあるやもと推測して)
        ほう!強引と言えば強引だがすごくわかりやすい話だ、これが単なる鉄の首輪ならそれを上回るパワーで引き千切ればいいと言う事だな!(脳筋)魔法の力は私には無いから自分では出来ないがね
        ほう…凄いな、そんな事までわかるものなのか!(自分の体を撫でる、鎖があるはずと感じはするがそれ以上は何もわからない)
        交わした内容はこの島に助けが来る時までに自分から仕える主人を探し、その者に着いて行きたいと願う事…と言ったところか
        見知らぬ者の下で使い捨てにされるか、生涯をこの島と言う巨大な監獄の中の限られた自由で過ごすか…だったのが
        シュガーに殺されるか、自分の意志で誰かに着いて行くかに変わった…と言う事だな、自死などするつもりはないが契約を果たせず死ぬなら仕方あるまい -- フル 2018-12-30 (日) 20:58:14
      • (誰かについていく・・・つまりはそれが)フルさんの交わした・・約束なのですか?・・・故郷には・・やはり戻らずに・・・
        (泣いてもいいのだと言われれば暫く黙っていたが)・・・ぐすっ・・・う・・うぅ・・・ぇぇぅ・・(やがて顔をくしゃくしゃにして泣き出してしまう・・フルが離れようとする事は許さず、しがみ付いて)
        -- 2018-12-30 (日) 21:12:45
      • 例え首輪が無くても私は一度負けた戦士だ、他の仲間を逃がす事が出来たとしても既に戦士失格者である私には故郷に居場所などないのさ
        それに外界に出て過ごす事が出来るならそれもよし、出来るなら世界を巡って美味い物でも探してみたいものだな…
        (涙の理由を問い詰め解決しようとするわけではない、泣きたいのなら我慢せずに泣いてしまえばいい、理由を聞いて欲しいと言うなら言えばいい)
        (それらを受け入れるつもりでじっとそのままでいる、感情を溜め込み過ぎるより発散してしまった方が良いだろうと) -- フル 2018-12-30 (日) 21:21:05
      • ・・・厳しい・・んですね・・・(作戦行動目的を果たせたのなら評価されるべきと思うのだが・・・そうもいかないようで)
        (悲しい話ではあったが、前向きに先の事を考える様子にホッとして)

        (ひとしきり泣いた後・・漸く落ち着く・・しがみ付いたまま訥々と語りだす)・・・今日は・・・やろうと思った事が、全然できなくて・・・何をやっても・・全然うまく行かなくて・・・このままじゃ・・誰からも必要とされなくなっちゃうんじゃって・・・怖くなって・・・・・大事な、魔導器も・・全部なくなっちゃって・・魔法もつかえないし・・・もう・・私・・魔女としても・・ダメなんじゃって(語っている内にまた、不安と悲しみで声が震えだす)
        -- 2018-12-30 (日) 21:42:30
      • 相手と受けた傷次第ではまだ何とかなるかもしれないが、一度魔術師の手に落ちた上で五体満足で戻ったとしたらどうしても罠のように見えてしまうだろうからな、余計な疑念は生まれない方がいいさ

        (静かに話を聞き…やがて語り出す)以前マニラの作った銛は十分に役に立っている…毎日すべてが上手く行くとは限らないだろう?今日駄目だったら明日また頑張ればいいんだ
        だがそれ以上に…必要とされようと思う必要はあるのかな、マニラやテリーはまだまだ子供だ、むしろ周りに頼ろうとしてしまえばいいんだ
        わがまま放題であれば叱るが、二人ともみんなと協力して生き延びようとしている…それで十分な事ではないかな
        利用し、利用されの間柄ではなく、今この島にいる間だけかもしれないが…家族のようなものなのだから、娘…と言うほど私は年を食っていないのでマニラは妹のようなものさ、邪険にするはずがない
        …あー…魔女として…と言うのは私にはよくわからないが…そこは師と話すのが一番だとは思うが…(流石に知識がまるでない魔法・魔術関係に関しては何も言えず)
        そうだな…さっき頼れと言ったが、魔女としても何かやってほしい事があれば言うといい、私に出来る範囲なら魔女マニラの依頼を受けよう -- フル 2018-12-30 (日) 21:59:18
      • そう・・・ですか・・(一度の仕事の失敗で、そのまま信頼まで失ってしまう・・・彼の社会の厳しい現実を・・とても憐れに思う)

        (うん・・うん・・とか細く呟き、弱弱しく頷く・・・年相応に駄々を捏ねたり甘えたりする子供のように)
        妹・・・おにいちゃん・・・なんて・・えへへ・・なんだか・・くすぐったいです・・(泣いて心情を吐露して、それを受けとめて貰えて・・・ようやく笑えるようになった)
        ・・・フルさんに・・・やって欲しい事・・・(ぽつりと呟く)・・・や、やらないといけない事は・・・いっぱい・・あります・・・・斧・・を作るために丁度いい大きさの石が欲しいし・・・柄を作る為のノミも作らないといけません・・・(今日作ろうとしたノミになる筈だった石は、失敗して半ばから折れてしまった)・・・斧があれば木が切れて、いかだも薪も作れるし・・・ヤシの木の繊維も取りやすくなります・・・
        繊維や、ツタ、木の皮を集めてバケット・・軽い容器を作れば収集もやりやすくなるし・・・簡単なスカートやサンダルなんかも・・作れるようになるかも・・ベッドや敷物なんかも作れたら・・・もう土の上に寝る事もなくなります・・・
        川の流れや潮の満ち引きを利用した罠を作れれば、魚をより簡単に集められるようになる筈です・・・
        ・・・でも・・沼で無くしてしまった魔導器の欠片も探したい・・・この嵐でもう、見つけられないかもしれないけれど・・
        -- 2018-12-30 (日) 22:34:21
      • (未開の地…とまでは行かないものの古い習慣の根強く残る部族の村、フル自身はそれを当たり前のように考えているのは土地の違いなのだろう)

        うむ、マニラはそうして笑っていた方が可愛いしよく似合うだろう…私のようにいかつい顔で兄と言うと怒られてしまいそうだな?(本人は笑っているつもりだが意外と凶悪な笑みになってしまうリザードマンジョーク)
        おお…いっぱいあるな、生産行動は不得意だから材料になるものを集めるとして…斧やノミにするための石探しは出来そうだな、サイズもさることながら向いた石とはいったいどんなものか…ガラス状の黒曜石は見ればわかりそうだがあればナイフ系向きだったかな?
        斧類を作れたらいろいろその先に発展すると…なるほど、罠…の仕組みはよくわからないな、私は潜って直接魚を得る事ばかりしていたので…(漁も全て体当たり的な作業によるものであったようだ、もしかすると故郷での生活もここでの生活も大差ないのかもしれない)
        沼で…?それはその、ペンダントの欠片と言う事だろうか、沈んでいるなら潜って探しに行くが…底なしではないならある程度は潜れるからな -- フル 2018-12-30 (日) 22:51:03
      • か・・可愛い・・・です・・か?(気恥ずかしそうに照れた笑いを浮かべて)・・・ふふ・・そんな事ないです・・・(短くも濃密な無人島での暮らしだ・・・彼の表情だって段々わかってきた)
        ・・・ナイフにしたもの・・・ほど硬くなくても十分なんです・・単純な切れ味より頑丈さが求められるので・・・(今日拾ってきて、結局ダメだった石同士を打ち合わせてカンカンっと鳴らす)こういう感じで・・・多少打ち付けても中々割れない位の物なら・・・後はこのくらいの大きさや形だと・・加工もしやすくなります(と大雑把な形や大きさを描いて示す)
        罠はそうですね・・流れに返しのついたバケットをおいたり、岩場の石を動かして逃げ道を塞いだり・・・どのみち浅瀬の小さな魚やカニなどを取る為の方法なので・・・大きな魚を取ろうと思ったら沖に出ないといけません・・・フルさんの漁に任せてしまっていいのかもですね・・・
        (魔導器について描く・・輪っか状だが)今はもう、砕けてばらばらになってしまっていますが・・・錆びる物ではないですし、金色に輝いているので見つけやすいと思います・・・・表面に小さな・・ダイヤや翡翠の様な宝石がいくつかはめ込まれていて・・・一番回収したいのはそれだったりします・・ただ・・無くしたのが沼のほとりなので・・・嵐で水が増水していれば・・・もうどこにあるか・・・(とここでふるりと首をふる)
        ・・・やっぱり、いいです・・これがあっても・・・今の生活がよくなるわけではないですし・・・いつか余裕ができた時にでも、自分で探しに行くので
        -- 2018-12-30 (日) 23:19:53
      • ああ胸を張っていいぞ、もう5年もしたらもの凄い美女になる事は間違い…いや魔女は成長しないとかあるだろうか…?(シュガーの容姿を思い出して)
        あまり大きなものを持ってきてもダメなのだな、斧にしやすいサイズ…と(ダメだった石を一つ借り、ギュウと握ってみる)…なるほど、いい固さだ(流石に握りつぶしたりは出来ないようだ)
        そうした罠漁は用意さえできれば誰でも出来そうだな、設置だけしておいて手が空いたものが様子を見に行くようにすると良さそうだ…ほう、大物を狙えと?(にやりと笑う、見知らぬ海辺でいきなり沖合へ挑む事はしていなかったが…そろそろ様子を見るのもいいだろう、気がかりなのはあの触手のようなのが潜んでいないかだ)
        金色の輪っかで宝石が…ふむ、急ぎではないが必要な物なのだな?であれば探しに行くときには声をかけてくれ、水中なら手伝えることもあるだろうからな -- フル 2018-12-30 (日) 23:33:02
      • ・・そ・・・そう・・ですか・・・えへへ・・・あ、その辺は・・大丈夫かと・・・一応、身体的には普通の人間なので・・・(今のまま魔導に触れ続ければ分からないが、国元に戻ればちゃんとした魔導器を揃えられる)
        人の力に耐えられないようでは道具にはなりえないので・・・流石に・・リザードマンさんのパワーではわかりませんが・・
        あ、あはは・・できたら、出来たらでいいので・・・その・・・あまり無茶はなさらないで・・(おろおろしだす)
        (魔導器については)・・・必要・・というより・・・ずっと身に着けていた物だから・・・愛着・・でしょうか・・・それに・・あの宝石が一つでもあれば、魔法が使えます・・もし、何かあった時に・・・力になれるかもしれませんから(手伝ってもらえるという約束をしてもらえれば「はい」と頷いて)
        -- 2018-12-30 (日) 23:58:41
      • それは良かった…子ども扱いをしてしまったがふと…私よりはるかに年上だったらどうしようかと思ってな…
        流石に岩を軽々と砕く事は出来んよ、せいぜい爪で延々と引っ掻いて削るぐらいだろうか…巨岩を持ち上げたりは出来ないしな
        愛着…か、私の持ち物はすべて奪われ…愛剣も失ってしまったが…大切な思い出の詰まったようなものであればぜひ取り戻すべきだ、失う事は悲しいものだからな
        それではいずれ、探す時になったら声をかけてくれ、私だけではなく皆に声をかけてもいい、力を合わせればいいのだから…では私は魚を捕りに行こうか、大物を狙いに…な -- フル 2018-12-31 (月) 00:09:22
      • あはは・・・ん・・そう言えば、フルさんはおいくつなのでしょう・・・?表情は概ね分かる様にはなってきたのですが・・流石に年齢までは・・・
        よかったです・・折角斧を作っても耐え切れずに壊れましたじゃ立つ瀬がなかったので(あははっと笑って)
        ・・・はい・・ありがとうございます・・・って・・あ・・はは、はいっ天気も天気なので・・ご無理はなさらず(苦笑しながら見送る)
        -- 2018-12-31 (月) 00:14:22
  • (石器製作2、対樹木)
    (昨日作った物はナイフとしては優秀だが斧としてはいささか脆い・・・用いればすぐに欠けてしまう事だろう・・・もっとタフな石器を作る)
    ・・・作りたいのは斧とノミ・・・刃の鋭さよりタフさが要になる道具なので、選ぶ石は素材より形にこだわった方が作業が楽になります・・・
    (2D10で判定 1、2:不可 3、4、5:可 6、7、8:良 9、10:優)
    ・・・砥石になる物も探しましょう・・・砂岩が理想的ですが・・これもぶっちゃけ、よほど酷いものでなければなんでもいいでしょう
    (1D10で判定 1、2:不可 3、4、5:可 6、7、8:良 9、10:優)
    -- 2018-12-30 (日) 10:57:58
    • (2D10:1,6)・・・これはひどい・・・多少削ればノミになりそうな石はありましたが・・・
      (1D10:9)ただ砥石の方はよい物が見つかりました・・・これなら鉄も遂げるかも?
      (空を見上げる・・・なんだか雲行きが怪しい・・・嵐が来そうな予感・・・・)・・後、一回だけ・・・(もう一度1D10で石探し)
      -- 2018-12-30 (日) 11:10:53
      • (1D10:1 どれもこれも小さいか大きすぎて運べないかだ)・・・こういう日もあると・・あきらめましょう(石選びを断念する)
        (嵐に振られながら逃げる様に拠点に撤退する)
        (不可石も手に持ってのハンマーならまぁ何とか使えるだろう・・ノミ製作に入る)
        (石と石をぶつけて大まかな形を整える、1D100で完成度判定、石選び判定で6なので+60の加算を行う)
        -- 2018-12-30 (日) 11:21:25
      • (1D100:2 +60で62%)
        ・・・はぁ・・(なんだかひどく調子が悪い・・・先日の魔法使用がまだ響いているのだろうか?)・・・今日は、休んだ方がいいのでしょうか・・・
        (行動値5を残し、今日は作業を中断して休むことにした)
        -- 2018-12-30 (日) 11:25:53

      • (行動再開、62に対し、1D100を加算・・・40以下で失敗、20以下で怪我) -- 2018-12-30 (日) 19:43:57
      • (1D100:39 失敗 折角採取した石が破損してしまった)・・・ぁ・・うぅ・・・ -- 2018-12-30 (日) 19:45:45
    • お前、調子は大丈夫なのかしら?(何か作ってるマニラを気にかけつつ、魔女がやってくる) -- シュガー 2018-12-30 (日) 17:29:11
      • シュガーさん・・・いえ・・・正直あんまり気分がすぐれなくて・・・
        今の調子じゃ悪化させてしまうと作業を中断した所です(いくつか薬草を畑から採取してきた)
        -- 2018-12-30 (日) 17:47:35
      • ふぅん…お前、魔女に向いてないんじゃないの?体が資本よ、魔女は。…何かする事あるかしら?(憎まれ口をききながらも…) -- シュガー 2018-12-30 (日) 18:49:19
      • (むかっとした顔)結構ですっ(採ってきた葉を鍋に投入して煮だす間、ムキになってまた石を手にしてカチカチ打ち鳴らし始める) -- 2018-12-30 (日) 19:02:39
      • ・・・グスッ・・どうせ・・ダメダメですよぅっ(泣いちゃった、煮立ってる鍋も放置してぐすぐす) -- 2018-12-30 (日) 19:47:29
      • ああ、もう…泣かないの。ほら、また失敗するわよ?…マニラよ、お前は良く頑張っているわ。自信を持ちなさい -- シュガー 2018-12-30 (日) 22:18:50
      • うー・・・もう、ダメなんですよぅ・・(割れてしまった石をぽいと捨てて)
        自信・・持っていいんでしょうか・・・・(しょんぼりした様子で煮過ぎてしまった鍋を下ろして肩を落とす)
        -- 2018-12-30 (日) 22:41:47
      • ええ、魔女たる者、視野を広くもちなさい?みな、お前の作った道具を使い、お前の知を頼りにしているわ。
        周りを見なさい?お前が目指す魔女としてのお前を、皆頼りにしているわ。…それに、一つの失敗で…二つ学べば良いじゃない。この天才の私だって、何度も失敗してるわよ? -- シュガー 2018-12-31 (月) 00:28:53
      • ・・・視野を・・広く・・・(言われるがままに周りをみる・・土器も、石鹸も・・外のお風呂も・・・銛も・・・皆の生活を支える物の多くを、自分が作ってきた)
        頼りに・・そう・・なんでしょうか・・・(実感として伝えられれば、少し気持ちも晴れてくる)・・・え?・・・シュガーさん・・も?(少し意外そうに問いかけて)
        -- 2018-12-31 (月) 00:46:09
      • それで良いの。衣服一つで難儀する島で、お前は小娘なりに良くやっているわ。自分が何者なのかを理解しなさい。お前に出来る事をしていれば、結果はお前についてくるわ。
        お前はこの島で、身を賭してまで皆を助け、この私すら助けたわ。誇りなさい。お前は思ったよりも、ずっと気高く、立派で、高潔な心の持ち主だった様だわ(普段ならば欲しい、とも思う相手ではあるが…今食べてしまうのは惜しい、と思う)
        ええ、当たり前でしょう?200年以上…毎日魔法の研究に没頭したわ。何度も何度も失敗したわね。…お前の様に、上手くいかなくて…泣いて過ごした夜もあったのよ?イライラして、町を滅ぼしたこともあったわ
        火炙りにされた事も、拷問にかけられて処刑された事もあるわ。…私にはお前の様に、道を示してくれる師も、慰めてくれる人も居なかったけれど…ああ、でも、融通の聞かない妹が一人居たわね。(少しだけ昔を懐かしむ様に言い) -- シュガー 2018-12-31 (月) 04:13:00
      • ・・・ありがとう・・ございます・・・(よくやっていると言われ、ほっと・・心が軽くなる様で)
        200年以上も・・そんなに・・・・(腹いせに町をどうこうした事については今は触れないでおく・・・色々と、今ここでは言い切れない程に思い悩む事もあったのだろう)
        ・・・グスッ・・・私は・・幸せ者・・ですね・・・(漸く落ち着いてきたかの様に微笑む・・・)・・妹さん・・いらっしゃったんですか・・?
        -- 2018-12-31 (月) 11:26:24
      • ああ、お前は幸せ者よ。昔は魔女といえば、それだけで疎まれていた時代もあったのだから。
        小言が多い妹だったわ。あと、詰まらない駄洒落を言っては、真顔で笑っていたかしら。変わり者だったわね…剣が好きで、錬金術を極めて…人間を剣にしてコレクションにしていたわね…今は何処に居るかわからないけれど…今は喋る剣の姿で、人間の手を渡り歩いてるのではないかしら -- シュガー 2018-12-31 (月) 12:01:39
      • そんな時代を生き抜くために、シュガーさんは処刑されても大丈夫な体になったんですか・・?
        か、変わった人・・なんですね・・・?(「人間を剣にして」の下りで「あ、同類だわ」って感じの目で見てる)好きすぎて、それその物になってしまったと・・・それはその・・・お小言言うのはお姉さんの側になりそうですが・・(妹もだいぶ自由人っぽい)
        -- 2018-12-31 (月) 12:43:23
      • ええ、昔はもっと凶悪な魔物、英雄、勇者…魔王に神。色々な奴等がそこらへんにうじゃうじゃいたのよ。そんな時代から生きていると、体も鍛える様になる物よ?鍛えれば1度や2度処刑されたくらい、なんて事なくなる物だわ
        オホホ、まあ、私が少し振り回しすぎたのもあるかもしれないわね。いや、若い頃はもっと好奇心が旺盛だったの。妹の体を少し改造したりしただけで、も〜すごい怒られたり…(アハハーと笑い)
        さて、お前の調子も良さそうだし私もお昼ねでもしようかしら。でもマニラ、あまり無理はしない様にしなさい〜? -- シュガー 2018-12-31 (月) 13:37:51
      • 伝説的な時代・・・それは、200年とかの話なのでしょうか・・・
        それは怒りますよ(まったくもうとため息をつき)・・・えぇ・・おやすみなさい・・・(頷くと薬草茶を作り直して落ち着くことにした)
        -- 2018-12-31 (月) 14:17:00
  • (石鹸で下着を洗う・・・ついでに以前貰ったバニー服も)・・・(匂いやぬめりは・・取れたと思う・・が)
    ・・・(履こうとする度にあの猿の顔が脳裏をよぎる・・まるであれに直接舐められるかのような嫌悪感に)うぅ・・・(とてもではないが身に着ける気にはなれなかった)
    (バニー服は使えるかもしれないがフィアさんのではサイズが合わない、加工せねばならないだろう・・・当面は葉っぱのみで乗り切ることになる・・・それより急務は)
    ・・・武器です
    -- 2018-12-29 (土) 07:40:08
    • (石器製作、対生物であれば打製石器か)
      石選びが重要です・・・なるべく硬質で、ぱきりと割れる感じの・・・できれば黒曜石、サヌカイトあたりがあれば
      (重要だが此処であまり時間もかけられない・・・3D10で判定 1、2:不可 3、4、5:可 6、7、8:良 9、10:優)
      -- 2018-12-29 (土) 07:48:33
      • (3D10:3,9,6)
        ・・・あった・・(打ち合わせるとキンキンと響く高い硬質の音・・・ガラス質の良質な石・・・これは理想的だ)
        (だが同時に、このレベルの石があるという事は、ここが火山性の島である事の証拠なのだが・・・)・・・死火山である事を祈りましょう・・・
        -- 2018-12-29 (土) 07:55:55
      • (普通の石なら河原にごろごろと転がっている・・・手頃な一つを手に取り、打ち据える事で剥離させていく)
        (そうして剥離した物の内、程よい大きさの物に対しシカの角で打撃を咥え、削っていく・・・この時、どこに対して打撃を与えるかを考える事がとても重要である)
        (出来れば細石器まで行きたいところだが・・・剥片石器でも十分な効果が認められるはずだ・・・)
        (出来栄えについてロールする、1D100)
        -- 2018-12-29 (土) 09:24:28
      • (1D100:5%)
        あっ・・(石が砕けてしまった・・・)・・・焦ってたのかな・・・(もったいないことをしたが・・・、これもよい経験になっただろう・・・時間はまだある)
        (5の半分2.5を経験点として加算して再度1D100でロールする)
        -- 2018-12-29 (土) 09:28:08
      • (1D100:22 +2.5で24.5%)
        ・・・まだまだ・・・
        (22の半分、11をさらに加算してロールする)
        -- 2018-12-29 (土) 09:29:51
      • (1D100:31 +2.5+11で44.5%)
        ・・ここで躓いてはいられない・・・
        (31の半分、15.5をさらに加算してロールする、これで計6個目になる)
        -- 2018-12-29 (土) 09:32:13
      • (1D100:53 +2.5+11+15.5で82%)
        やったっ!(ようやく納得のいく出来になってきた・・・この調子で行けば・・・)
        (53の半分、26.5をさらに加算して 7回目のロール)
        -- 2018-12-29 (土) 09:36:44
      • (1D100:41 11+15.5+26.5で94%・・・ちょっと経験点の加算分が大きすぎるので直近の3つ分までとしよう)
        (やるたびにどんどん良くなってくる・・・成果に満足しつつさらに作り進めて)
        (41の半分、20.5を加算して 8回目)
        -- 2018-12-29 (土) 09:41:51
      • (1D100:58 +15.5+26.5+20.5で120.5%→100%)
        ・・・そろそろ柄の方の作成に入った方がいいかな・・・うぅん、そっちはみんなと作ろう・・・(このまま刃づくりに専念しよう・・・)
        (58の半分、29を加算して9回目)
        -- 2018-12-29 (土) 10:17:10
      • (1D100:78 +26.5+20.5+29で140.5%→100% 半分を加算するなら直近の2回分までにするべきだったか)
        ・・・っ(なんだか自身に満ち溢れてきている・・・今だったらどんどんいいものが作れる気がする)
        (78の半分、39を加算してラスト10回目)
        -- 2018-12-29 (土) 10:21:29
      • (1D100:19 +20.5+29+39で107.5%→100%)
        よし・・・っ(満足の行く物が出来上がった・・・数を数えて・・・82%*1 94%*1 100%*3 計5個の槍用の石の刃だ・・・ただし今回採取した石はすべて使ってしまった)
        また探さないと・・・でも・・この成果は大きいです(晴れやかな笑顔)
        -- 2018-12-29 (土) 10:26:11
  • (生産ロールにおける一日に触れるダイスの数は10個までとしようそうしよう)
    ・・・薬草畑を作りましょう
    (拠点からあまり離れていない位置に区画を決める・・あまり広い区画は出来ないが、人数的にも問題は無い筈だ・・・シャベルを使って掘り起こす)
    (広さの判定を1D3で実施、足りない・そこそこ・十分)
    -- 2018-12-28 (金) 07:37:54
    • (1D3:1 足りない)
      硬ったっ!・・思った以上に石も多いし、このままじゃ使えない・・・でもここが場所としては最適だし・・・(今更変えられない、掘り起こした場所に腐葉土を追加して体裁を整えるが・・・十分な広さは確保できなかった)・・・まぁ、後日増築していけばいいでしょう(完成度を1D100で判定)
      -- 2018-12-28 (金) 07:42:43
      • (1D100:63)・・・まぁ、この状況で作ったのならまずまずでしょう・・・不満点は多々ありますが
        ・・・次は本題です・・・(実際に森を巡って、薬草を探す・・・丁寧に掘り起こし、こちらに移すのだ)
        (探索:1単位時間をダイス一個、見つけた数を10面で判定するとして3単位 3D10で発見した数)
        (移動の成功度を5段階評価、大きな失敗のリスクを無くしたいので5D使用 5D5の平均で判定する)
        -- 2018-12-28 (金) 07:51:06
      • (3D10:9,1,7=17)・・・群生地とそうでない所とがはっきりしてますね・・・でもこれは・・・うん、まずまずでは?・・畑の大きさよりも多くの薬草を見つけられました・・・程よく育ったのは収穫してしまって、まだ小さいのを移動させましょう
        (5D5:5,2,3,4,4=18 平均3.6)・・・上手く根付いて下さいね・・?(水を掛けるが・・・残念ながら3割近くは失う事になるだろう)・・・うん・・これからも手を入れていかないと
        -- 2018-12-28 (金) 07:57:20
  • (石鹸づくり)
    (木の灰を水に溶かす・・・・不純物は極力取り除くが今の手持ちではどうしても限界がある・・・浮いてきた分は素手でとり、水溶液を別の容器に移すことで沈殿物と別ける・・・かくして灰汁が取り出せる)
    (灰汁にふれ、指をこすればぬるぬるとする・・・十分な塩基性を持っている事を確認する)よし・・・
    (油はシカの物を使わせてもらう事にする・・・ココナッツと違い、こちらは既に採取済みで、放っておけばどんどん悪くなるからだ、どんどん使ってしまった方がいい)
    (すりつぶした脂に灰汁を加えて練り練りする・・・程なく鹸化するので・・・)後はこれと・・・(香りつけに粉末にしたハーブを加えて整形する)
    (完成度 10D10で判定)
    -- 2018-12-27 (木) 23:04:13
    • (10D10:65)
      まぁまぁそこそこ・・かな?こんなものでしょう(そのままいくつか用意した)
      -- 2018-12-27 (木) 23:04:55
      • …凄く慣れた手付きで作業するのね。(上流の方であら方臭いを落としてきてから、作業風景を眺めて) -- フィア 2018-12-27 (木) 23:31:25
      • (程よく乾燥した頃合いで)フィアさん・・・匂い・・落ちました?
        えへへ・・まぁ・・・知識と、少しの心得があれば・・・使ってみますか?・・・布はありませんから、手で擦る事になりますけれど(一つ差し出す)
        -- 2018-12-27 (木) 23:47:03
      • (テキパキと続く作業を眺めながら)石鹸作り自体やったことはあるけど、ここでも出来るとは思わなかったわ…。匂いは落ちた…とは思うんだけども(すんすんと自分を嗅いでみて)
        それじゃあお言葉に甘えて使わせてもらうわね?(受け取り、手のひらの付け根辺りに擦りつけてからそのまま腕にかけて広げてみて)……驚いた、ある程度は泡立つし匂いも付けてあるのね? -- フィア 2018-12-27 (木) 23:55:19
      • ・・・とりあえずやってみるって大事です・・・私も使おう・・・(同性だし、まぁいいかと服を脱いで水場に入っていく)
        えへへ・・・ちょっと香りがあった方がいいかな、なんて思ったりして(泡立て、腕や体をこする・・・久しぶりに石鹸を使えば、やっぱり気持ち良い)・・ヤシの繊維とか使えば、擦れるようにもなるでしょうか・・・痛いかな・・
        -- 2018-12-28 (金) 00:20:34
      • (品質的にも問題無し、設備も乏しい状況で久しぶりに文明的なものに触れられてこちらも本格的に洗い初めて)
        …一応遭難前に持ってたタオルが残ってはいるけど、ほぼ胸隠すのにしか(隠れてない)使ってないわねー…無理にあるもので作っても逆に肌痛めそうだもの。(十分過ぎる程よと答えながらさっぱりしていく) -- フィア 2018-12-28 (金) 00:34:19
      • タオルですか・・・そうですね・・わずかでも衣類としての機能が期待できるのなら、その方がいいです・・・あ、あんまり、隠れてないですが・・・(困ったように笑って)
        (腕も足も、お腹も足やお尻も丁寧に洗って・・・最後は髪だが)・・・油・・植物油などがあればいいのでしょうか・・・(流石にこれだけじゃ傷んでしまうだろうかと悲し気)
        ・・・ふぅ・・久しぶりにさっぱりした気分です(一通り洗ってすっきりした笑顔)・・・まぁ・・葉っぱの服は、相変わらずくさいままではあるのですが・・・
        -- 2018-12-28 (金) 00:43:09
      • …隠れないのは仕方ないのよ、隠れないのは(自分の胸を見下ろして嘆息、目立ちすぎるし服や下着の種類も乏しい…。ボディタオルでは少なくとも足り無さ過ぎて)
        油…植物油ね…オリーブ何かは実を潰して作るものだから、実のついた樹を探して…難しいか。(どちらにしても潮風で痛むのは間違いないなと、戻れたらたっぷりケアするとして)
        服は…マニラのはいっそ新しいのを用意した方が良いかもしれないわね。私は糸作って貝殻でも使うことにするわ…他に手が無いもの。(どこか遠い目をしながら割り切ろうとしている) -- フィア 2018-12-28 (金) 00:52:47
      • ・・・大きいと大変とはよく聞きます・・・こう、上手く支えられたらいいのですが・・・
        えぇ・・・畑で採取するような量が必要になってしまうのが何とも・・・ココナッツから何とか出せないかなと思っていますが・・・現状、もっと優先すべき事があるのも事実でして・・・
        新しい服か・・そうですね・・・何とか糸を作って紡いで、貫頭衣とかが作れれば・・・か、貝殻・・・えと・・布が上手い事できたら・・・皆さんの分も作ってみますから・・・(うんうんと)
        -- 2018-12-28 (金) 01:05:59
      • …こういうのも何だけど、私は身長の割に体型がってのもあるしクロトなんかは単純に大きいから…いっそ局部隠すだけで我慢するしかないかも…(特にクロトは恥ずかしいけど我慢してるから大丈夫だって言ってたからと首を横にふって)
        救助が来るまでの間の自給自足、無いしは位置を確認してからの脱出とその為の資材や食料の備蓄…今だってまだ必要不十分って状態だものね。
        糸や布に関してはそれこそ数も必要だから、とりあえず手近に不足してるものをどんどん充実させてからかしらね。…それじゃあ石鹸ありがと、こっちも色々作ったり探して見るから(と、去っていく) -- フィア 2018-12-28 (金) 01:17:59
      • ・・・あのバニー服・・・加工して胸や腰を隠す様にできるかもですね・・・洗えば匂いも落ちるかもだし(試すだけ試してみようと)
        はい・・地図なんかがない現状、船が沈没した事を知って貰えて、救助が実際に来るまで・・・二週間ほどでしょうか?・・それに賭けてみるしかないというのが実情かと・・
        やはり・・そうなりますか・・・あ、はいっよろしく、お願いしますです(見送って)
        -- マニラ 2018-12-28 (金) 06:50:07
  • 薬の知識があると言う事だったが…こういったものは何かに使用できないだろうか?(どすん、と酒樽を差し出して問いかける)
    酒精の強めな酒が入っている…思いつく使用方法としては精々消毒に使ったくらいだったが、薬に精通しているなら他にも何かに使えないかと思ってな -- フル 2018-12-26 (水) 19:57:11
    • お酒・・ですか・・・っ‥結構強いですね・・・(少し考える)薬草を漬け込んでの薬用酒が考えられますね・・・体を温めたりといった用途です・・・別個に小さな容器を用意して、そこに付け込んでおきましょう
      ただ・・やはり、消毒用や・・飲んで麻酔代わり・・・調理・・・そういう用途で用いるのが適切かと思います
      上手く発行させられれば酢を作れるのですが・・・此処はそういう環境でもないですし・・・私も少し自信がありません
      -- 2018-12-26 (水) 20:29:38
      • 薬用酒…?そんなものがあるのか、これは聞かねば思い付きさえしなかったな…薬のないこの環境で体調を崩した場合を考え用意しておくのは良さそうだ
        消毒はいいのだが麻酔代わりになるのか…?こちらも何か薬草を使って効能を高めたりするんだろうか、博識なものは違うな…
        酢?酒から酢が作れるのか!それは…面白そうではあるが、需要がある訳でもなしにやらねばならぬと言う事は無さそうだな -- フル 2018-12-26 (水) 20:34:39
      • えぇ・・薬用酒についての細かな説明は省きますが・・・麻酔はどちらかというと酩酊状態を利用すると考えて下さい・・・痛みに対して鈍くさせるんです・・・どのみち、それが必要なレベルでの外科手術は行いたくありませんが・・・
        酢は作れます・・・相応の酵母があれば・・ただこの環境でそれを探せと言われると、流石にちょっと私の力が及びません・・・ただ腐ったのと区別がつきにくいのも問題ですね・・・
        ただお酒の効果として、飲んで陽気になれるというのは置いておくことができません・・・特にこの環境下ではそういう事は重要になると思います・・・だから一仕事した後にでも飲む分には全然かまわないです(こくこく)
        -- 2018-12-26 (水) 20:43:57
      • 酩酊状態になるまで飲ませる必要があるのも大変だな、手術を施す前に急性アルコール中毒も怖いところだ…何はなくともけがをしない事が一番だな
        酵母と言うと菌か?酢が無ければどうしても困ると言う事がない限りは探る必要もないだろうし、今は忘れていてもいいと思うが
        辛い現実を忘れようと言う効果は大事なことかもしれないな、戻れないとしたらと悲観的に考えてしまうと…生きる気力も落ちてしまうかもしれないか…
        マニラはなんとしても生きて戻ろうと思える何か目標みたいなものはあるのだろうか? -- フル 2018-12-26 (水) 20:49:57
      • そういう事です・・・安全第一・・ちょっとした怪我が命取りになりかねない状況です(だからこそ仲間の存在が重要になる訳だ)
        悲観的になるのが一番良くないですから・・・ただ、飲みすぎは厳禁ですよ?お酒を飲むと体から水分が失われるのですから・・・
        ・・・私・・ですか?(ふむと考えつつ海の向こうを見て)・・・故郷に帰りたい・・・父や母に・・会いたい・・・それ位でしょうか?(いやはやと恥ずかしそうに笑って)・・フルさんは・・?
        -- 2018-12-26 (水) 20:55:56
      • 獣が居る事は分かったから酩酊状態にして…とまでは行かずとも、傷口を縫う程度の手術は出来た方がいいのかもしれないが…糸も針もないな、針は何かの骨で代用できるかもしれないが糸は…
        ワハハこれは一本取られたな、幸い島には滝もあるから水分は大丈夫だろう、私の胃腸は人族のそれより丈夫だから生水や生肉も問題は無いからな
        なるほど親御さんが要るなら心配しているだろうな…無事に帰れると良いな!ん?私はこの島から出るつもりはないさ
        これが何か分かるかな?(首輪をさすり、示して) -- フル 2018-12-26 (水) 21:01:12
      • 糸・・・(考える)・・鋭い刃物があれば・・・獣の筋を使えばおそらく・・・ただし、糸というより紐の様になるでしょう・・・針の太さも相まってきっと・・・(いやそうな顔)いたいです・・・
        ふふふっ・・・食料を確保できるフルさんがタフな方でよかったです(口元に手を当てて楽しそうに微笑んで)
        ・・・はい・・だから、必ず帰らないと・・・(そう強く決心するも)・・・え?・・帰らない・・んですか?・・・(少し驚いた様に・・・だが指し示された首輪を見れば若干躊躇うように)・・・その・・・私の記憶違いでなければ・・・隷属の首輪のように見えます・・・
        -- 2018-12-26 (水) 21:09:23
      • (首を振る)元の傷より悪化するまでありそうだ、ヤシの実の繊維なんかも使えたりしないだろうか…
        流石に毒キノコだのと言ったものを口にしたらどうなるかはわからないが、獣肉を食らう位なら毒はないだろう…魚は毒を持っているものもいるから難しいだなあ
        そう…知っているか、ならわかると思うが帰らない…と言うよりも帰れないだな
        直接故郷に戻る訳でなければ私は誰かの所有物になり連れていかれるだろう、また故郷に戻れたとしてもこのような首輪をした者の居場所などは無い…
        そう考えればここには…私にとって最後の自由があるんだ -- フル 2018-12-26 (水) 21:16:20
      • 植物性よりは動物性・・と思ったのですが・・・案外いいかもしれませんね?・・・出来たら絹糸がベストなのでしょうが
        環境的には魚や貝がメインになるでしょうが・・・毒を考えるとそっちは怖いですね
        詳しくは、知りませんでしたが・・・(首輪の話になればショックを受けた様に)そんな・・・故郷の方々からも・・・拒絶されてしまうのですか?・・・
        でも・・・それじゃぁいつかフルさんは一人になってしまいます・・・(そんなのきっと、心が持たない・・・)そうだ・・・なんとか・・外すことは・・・
        -- 2018-12-26 (水) 21:46:39
      • 絹は確か蚕だったか、養殖しなければ生きられないと聞くからそれは…難しそうだな、天然蚕なんてものが居るのか私は知らないが…
        なるべく食べても大丈夫だと分かっている種類だけを口にするようにしたいな、貝の場合は種類で毒…と言うよりも環境に左右されるようだが
        私は部族を守る戦士だった、そんな私がこの首輪と言う厄介事を抱えたまま戻ったとしたら守るどころか危険にさらす恐れもある、戻ってはいけないのだ…それに親も既におらず妻子もいない、私の帰りを待つ者はいないのだ
        マニラは優しい子だ(頭に手を添え)…残念だが私はこれを無理に外すと呪いにより死に至ると聞かされているだけで詳しい事は何一つわからんのだ、だから…気にすることはない -- フル 2018-12-26 (水) 22:00:29
      • 天然蚕はいますが・・・熱帯であるこの島に生息しているかは・・ちょっと分かりません・・・
        火で消えてくれればマシなのですが・・・(・・・考えてみれば今この環境で食中毒は非常に危険だ・・・それ用の薬草をちゃんと集めておこうと思った)
        ・・・そんな・・そんなの・・・悲しすぎます・・・(明確な打開策を提示できない事が堪らなく悔しい・・・優しくなでられても気持ちは晴れない)・・・外せない・・そんな・・・(悲し気に呟く)
        (今自分が彼の為にしてあげられる事が何一つ思い浮かばず、魔女としての無力感に泣きそうになる)・・・その・・こんな時になんなんですが・・・
        (骨で作った銛を二つ・・・(四つ作った穂先の内、上手く出来た二本を木製の柄の先にツタとアスファルトで固定してあるもの)・・・を差し出す)可能な限り・・生き抜く術を、教えられたらと思います・・・
        -- 2018-12-26 (水) 22:19:32
      • 居たのか天然蚕…非常にか弱い生き物なのだろうなあ(人の手を離れた蚕の姿は想像も出来ずに)
        貝なんかはよく加熱する事で毒性が消えるのだったかな?そう考えるとキノコ類が一番危険なのかもしれないが…リコスなどは毒もなんとかなると漢識別(食べて識別)をしたとか…無茶をする
        奴隷商なら装着の仕方と共に外し方も伝わっているのかもしれない、だが…外す必要などないとすれば外せないものとして作られているのかもしれないからな
        私の道は二つに一つ、誰かの奴隷になるか…ここで自由に生きるか、それだけさ
        せめて私は皆が無事に元の所へ帰れるよう、協力し続けようじゃないか…
        これは…銛、か(ひとつを手に取り、宙を突く)ふむ…取り回しも悪くない、ありがとうマニラ(種族がら人が見れば凶悪にも見える微笑)
        私は人族と比べれば頑丈だ、生きるすべとしては…彩りとして食の味に多様化を出す術を学んでおきたいかな
        生肉でも問題はないが、やはりうまい飯は食いたいからな -- フル 2018-12-26 (水) 22:29:09
      • 野蚕・・とも呼ばれるものです・・・所謂蚕とは明確に違う生き物だそうで・・・私も図鑑などでしか見た事がないので、詳しくはわかりません・・・
        きのこは本当に気を付けないと・・毒の無い種とある種の区別も難しいですから・・・虫や動物に食べさせて判別するのも、あまり良くないでしょうし
        (そんな・・と肩を落としつつ、協力を要請してくれる事はありがたい・・・・それだけに、その恩に報いることが出来ないのが悔しい)
        いえ・・いま、できる事はそれ位ですから・・・味の多様化・・テリーさんや、(ちょっと困ったように顔を赤くし)え、エル・フェニクスさんとか・・・詳しいかもしれませんね・・・
        ・・・(少し引っかかる事がある・・奴隷商が商品を扱う為のものであるのなら・・・)・・・・・万一、誤って自分たちにつけたときの為の、解除方法がある筈・・・(ぽつりとつぶやく・・・どうしても諦めきれない・・・そんな様子でその首輪を必死に観察する)
        -- 2018-12-26 (水) 22:56:33
      • マニラは物知りだな、私の知らない知識の宝庫だ…明確に違うと言うと絹は作れないんだろうか?まあ…どちらにしてもいなければどうしようもないのだが
        縦に裂けるキノコや色の地味なキノコは食べられるとか、銀のスプーンと煮込むとスプーンが黒くなるなど色んな迷信があるがこればかりはどうにもわからんからなあ
        …テリーはまだしもエルは目の毒のようなだ、警備員殿と同じようなものだろうか…隠そうとさえしない堂々としたもの過ぎて逆に、困る
        解除方法があったとしても専用のカギか何かが必要なのではないだろうか…(首を上げ、首輪を観察しやすいようにする)
        (魔力的な認証により装着、解除が可能となる仕組みのようだ…またそれとは別に主人を一人登録する事も出来るらしい)
        (解除は装着したものの魔力パターンによって行われるため偽装は難しく、主人の登録は単純な認証で可能となっているあたり奴隷としての運用を容易に行えるような作りとなっている)
        (セーフティはあまり考えておらず、使い潰すための道具…と考えるのがいいだろう) -- フル 2018-12-26 (水) 23:11:39
      • ・・・魔女としての、責務とでも言いましょうか・・魔女は人々の生活に寄与する者であるというのが・・・お師さまの教えなので・・・(それだけに、誰かの力になれない事が何よりも悔しいのだ)
        縦に裂けても毒のある物はあるし、銀の化学変化も必ずしも信用できるものではないでしょうから・・・何より銀がなければ・・・
        え、えぇ・・・クロトさんは・・同性なのでまだなんとか・・・でもエルさんは・・・ぁぅっ(思い出してしまい、真っ赤になった顔を抑える)
        えぇ・・鍵はある筈です・・・ただ物質的な物であるとは限りません・・・奴隷を使う側の立場からすれば、奪われる事を何より恐れる筈ですから・・・
        (胸元のネックレスを握る・・・お願い・・あと一回だけ・・)・・・■■■■■■・・・・・(深く、重く、響き渡る様な声が響く、脳が理解を拒む、異界の言語だ・・・ネックレスが共振し、悲鳴を上げた様に震えて、ぱきりと音を立てて欠ける)
        ・・・・・・・・・っは・・はぁ・・・・魔力のパターンを使っての認証・・たぶん、これが鍵・・・それと・・主人を登録できるようになってます・・・主人になる事自体は容易みたいですけど・・・主人なら、首輪を外せるのかな・・・?(そこまでは分からなかった)
        (ただ今この場で可能性があるとすれば)シュガーさんなら・・・何か分かるかもしれません・・・あの人は・・私よりもずっとずっと、優れた術者さんですから
        -- 2018-12-27 (木) 00:19:17
      • やらなくてはいけないと考えていたらいつか、耐えられなくなるんじゃないか?マニラはまだ若いんだ、それに…もう一人の魔女、シュガーは別にそう言う類ではないようだしお前はお前でいいんだ
        うま味成分が毒だったり触れるだけでかぶれたり脳が縮んだり煮こぼす蒸気も致命的であったり…本当にキノコは恐ろしいものだ、それだけに食べれるように判断したものは凄い
        若い身には辛いか、マスクのせいで羞恥心を無くしてしまっているのだろうかなあ、いっそマスクが無ければ人並みになる…だろうか
        奴隷を奪う…か(やはり奴隷はどこまでいてもモノと言う扱いなのだろう、一人で生きて行くよりもそちらの方がなりたいとは思えず、自嘲気味に笑って)
        ぬ…(何かを口にしているようで耳に入るはずなのだが、聞こえない訳ではなく音として理解する事が出来ずに不思議そうにしている)
        大丈夫か?私には魔術などはよくわからないが…非常に疲れているように見える、あまり無茶をしない方がいい…体力の低下は病を招きかねない
        魔力パターンと言われても私には何のことか、だが主人…か、やはり…おお!その考えはなかったな!主人が奴隷を解放すると言うのはあるのだろうか?(こちらも首を傾げ)
        マニラがそう言うならば私の首輪についてもシュガーに聞いてみるとしようか、せめて登録だけでも試せたら解放できるかどうかも分かるだろうしな…いささか性格面で不安がよぎらぬと言えばうそになるが… -- フル 2018-12-27 (木) 00:41:17
      • ・・・?耐えられなくなる・・・というのは正直よくわからないです・・・同じ魔女を標榜していても、私とシュガーさんとでは主義主張が大きく異なるから・・・でしょうか
        えぇ・・・そう考えると、キノコは本来食べてよい物ではないのかもしれませんね
        マスクをかぶったプロレスラーの方にとって、マスクは何よりも大事な自分を示す物であると聞きます・・・あれを取ってしまう事は、ある意味パンツを取るより残酷なのやもしれません

        第三者に・・というのもありますが・・・鍵を奴隷自身に奪われるという事もです・・・あらゆるロジックには往々にして穴があるので・・・
        (額に浮いた玉の様な汗をぬぐう)・・・はぁ・・えぇ・・・本来、3つの魔導器で扱う魔法を・・1つで行ったので・・・負荷が大きくなっているんです・・・
        (息を吐き、ネックレスをみる・・焦げたりひび割れているが・・金や宝石などで彩られたそれは純粋な装飾品としての価値も高そうだ)・・・これも・・あと一回くらい使えるかどうか・・・でしょうか・・・
        解放しますよ・・・少なくとも・・今この島にいる人たちなら・・・仮にここで無理でも、私のお師さまならきっと・・そうしてくれる筈です
        (シュガーの性格面について聞かれれば苦い顔)・・・流石に・・そこまで酷い事をする人ではない・・・と思いますが・・ここは信じましょう・・
        -- 2018-12-27 (木) 07:10:56
      • 自分がやりたくてやるなら問題はないさ、だけど義務でやらされているだけなら小さな我慢が積もってマニラの器を超えてしまわないかと思ったのだ
        菌類だからな…善玉菌と呼ばれる菌もあるにはあるが本当に摂取していいのかどうか謎に過ぎる、長く常食されてきたキノコが毒性を持っていたと言う事もある位だしな
        妙なスイッチがずっと入りっぱなしになっているような…奪う必要は無いから外すだけでよいと思うのだが、いやもしかしたらマスクを外すと心が潰れてしまうから外せなくなっているのかもしれないな
        彼はヒーローを演じる事で辛うじてこの状況でも正気を、正気かは少し怪しいが自分を保っていると…

        これを装着する事で人間に危害を加える事は出来なくなっているが…危害を加えず何か盗み出すと言う形だろうか、なんにしても諦めるのは早かったのかもしれない
        無茶をする!他者を思いやる気持ちはよい事かもしれないが自己犠牲を伴うような事はやめてくれ、私などの為に…とは言わないが、それでマニラが傷つくのは私も悲しい
        魔導器の価値はわからないか…せめてもの対価と言う訳ではないが受け取ってくれ、今の私に差し出せるのはこれくらいだから…(拾得物のネコミミフードを渡す)
        ああいや、ここにいる人々ならそうかもしれないが奴隷を買うような者にそんな殊勝なものが居るのか…と思ってな?使い捨ての労力としか考えていないのなら解放などと言う機能があると思えず…
        (ふぅ、とため息をついて)首輪がどうなるかわからないが…まずは見て貰って考えるとするかな、ありがとうマニラ…(一礼するとその場を後にした) -- フル 2018-12-27 (木) 22:52:23
      • ・・大丈夫です・・・・すくなくとも、私はお師さまのそういう在り方に憧れて魔女になったので・・・(それでも心配してくれたことにありがとうございますと礼を述べる事は忘れない)
        (ヒーローを演じているのではという推測には「おそらくは」と頷く)

        えぇ・・そうです、諦めるのはまだまだ・・・?・・(不意に怒られればきょとんと不思議そうな顔をする・・・彼女にとって、身を粉にして人々に尽くすことはそれ位当たり前の事なのかもしれない)
        ご、ごめんなさい・・・でも・・できる事がまだあるのに、何もしない事なんてできなくて・・・?・・(ぴょこんっと装着されるねこみみ)
        (もにもにと猫耳に触れつつ)あ・・はいっ・・・諦めるには、まだまだ早いです・・・(頑張ってっと応援して見送った)
        -- 2018-12-27 (木) 23:13:34
  • ・・・ん・・・ここは・・・?(目が覚める・・・川の河口に倒れていた)
    そ・・そうだ・・・川に落ちて・・・(ふらふらと立ち上が・・・れない・・・やばい・・・これは非常にやばい状態だ)
    (体を叱咤し、何とかネックレスを握り、地面に押し付ける)■■■■■■■■■・・・(地に響く様な、静かで、平坦で、長く伸びる詠唱・・・常人が聞いても、どんな音か頭が理解を拒絶する異界の言語・・・制御できないエネルギーが周囲にまき散らされる・・・ネックレスが強い熱を帯び、ジュゥと音を立てて煙を出して・・・)
    ・・・っは・・・はぁ・・はぁ・・・(術を使って体力を取り戻した・・・緊急措置・・唯一残った護符(アースミル)のみでの魔法使用・・・見た目は変わらないが、もうエネルギーの受信機としての機能も失われてしまった)
    ・・・みんなと・・・合流しないと・・・(ゆっくりと身を起こし、歩き出す)
    -- 2018-12-26 (水) 10:07:58
    • ・・・これは・・っ(遺跡に戻ってみれば、ひどく濃い油のにおい・・辿ればすぐに見つかった)・・・・原油・・(この地が放棄された理由なのだろうか・・・?なんにせよこんな所で生活はできない・・・皆は既に拠点を移したと考えていいだろう)
      (皆を探し、取りあえず滝を中心に探して回る事にした)
      -- 2018-12-26 (水) 10:20:13
      • (皆と合流できたものとする、鹿肉は美味しかった)
        (川に沿って歩く・・・水の侵食効果によって地層が見えるから、粘土層を見つけるのに役立つのだ・・・1D3で判定、2以上で発見)
        -- 2018-12-26 (水) 10:25:37
      • あらお前、生きていたの?(ぬっ) -- シュガー 2018-12-26 (水) 10:29:36
      • (1D3:1 未発見)・・・
        (諦めてはいけない・・森の中へ探索を移す・・・粘土層には根を生やせないので、大きな木は映えなくなる、また、生えた樹木は避ける様に斜めに生える傾向がある・・・単純に規模が広い・・・探すのは困難だろうが・・・3D6で判定、5以上が一つでもあればみつけられる)
        -- 2018-12-26 (水) 10:30:27
      • (3D6:4,4,6 一か所発見)
        (漸くそれらしき箇所を見つけた時)シュガーさん・・えぇ・・何とか・・・(こくこくと頷く、ネックレスは焦げ、力を失っているが体は元気そうだ)
        -- 2018-12-26 (水) 10:32:44
      • 探索も一人でしすぎて危険になっていたら世話がないわよ?(くししと笑って)
        それでまあ、良くそんな恰好でこんな森の中まで来たわね〜。何か見つかったのかしら -- シュガー 2018-12-26 (水) 11:02:49
      • よく身に染みました(という割には一人でこんな所にいるが)
        それほど深くまでは来ていないので大丈夫です・・・(地面を指す)おそらく・・・この下に器に加工できる土があります・・・掘り返したいので、手伝ってはもらえませんか?(適当な木の棒を拾ってくる・・これでがりがりやろうというのだ)
        -- 2018-12-26 (水) 11:28:47
      • 粘土ねえ…確かに粘土がありそうな場所ね此処は。ふむ…(普段なら人の頼み事など聞くタイプではないが…どうにもこの見習い魔女は手がかかる。放っておけないなという気持ちで…)
        良いわよ、手伝ってあげるわ。お前は手の掛かる小娘ね(言いながら、徐に爪で木を殴り始める。するとメキメキと音をたて、あっという間に1本の木を伐採してしまい)
        (更に原木を爪で加工すれば、綺麗な木材と変わり…更に爪でがりがりと木材を削れば、立派な木材のシャベルを片手に持つ。この際僅か数十分の出来事だ)
        さて、これでいいわね。さ、掘るわよ(なんて言って、地面にシャベルを突き立てて見せ) -- シュガー 2018-12-26 (水) 11:59:54
      • (きょとんとする・・・どう考えたって斧でも結構な時間がかかる木だ・・・)その爪は・・一体・・・
        (戸惑ううちに出来上がったシャベルを手にする)あ、ありがとうございます・・・凄いですね?(魔法は使えないと言っていたと思ったのだが)
        (何はともあれこれでまともな道具が揃った・・・地面に突き立ててがりがりと削る、予想した通り、すぐに土の質が変わり、触れて確かめる)
        うん・・使えそうです・・・(頷く)いくらか拠点に持って帰りましょう
        -- 2018-12-26 (水) 12:13:46
      • 見ればわかるでしょう?私の手よ。(黄金の義手らしい爪は切れ味が抜群と言った感じだ。獰猛な熊が木に爪痕を残すと言うのは良く聞くが、単純に見てもそれ以上で)
        木からシャベルを彫り抜く事なんて、芸術家の私にとっては初級魔術より容易いわよ。えいやー、こらさー(そしてマニラにあわせる様に地面を掘っていけば)
        おほーっ、でたわ!粘土!お前の見立ては正しかったようじゃないの?(粘土を掘る、掘る、掘る…そして粘土の山を作れば、形を整え…爪で繊細な細工を施し…粘土のお城にして) -- シュガー 2018-12-26 (水) 12:22:26
      • ・・・(明らかに金の強度でなせる業ではなかったが・・・今はその追及より成果を見よう)頼もしいです・・(漸くというか、ほんのり微笑んで見せる)
        えぇ・・よかった・・・・・って・・えぇ・・・(あっさり出来上がる粘土のお城には反応に困るが・・・その繊細な細工をしげしげと眺めれば)
        ・・・そうだ・・・器・・甕とかお皿とかボウルとか・・・作りたいのですが・・可能ですか?(ちょっと甘えてみる)
        -- 2018-12-26 (水) 12:31:03
      • あら、今更私の頼もしさに気づいたのかしら?おほほ、少しはあたまが冷えたのかしら?お前は見習いなのだから、見習いらしくしておきなさい。ま、から回りするお前を見ているのも愉しいから良いけれど♪
        あらあら、まったく調子に乗って。私が大魔女なら、契約と代償を支払ってもらう所だけれど…この島じゃ私はただの小娘同然。良かったわね?お前、命拾いをしたわ(苦笑しながら、言われれば粘土を爪で器用に捏ねて…しっかりと空気を抜きつつ、器らしき形へと整えていく。割れ難いように多少厚めに作られた粘土の皿は勿論、甕をつくればなんとも味わいのある風貌のものが出来上がり、ボウルを作れば外面に装飾を施した粘土のボウルが出来上がる)
        ほら出来たわ。後はこれを日干しして、焼けば土器になるでしょ。…(何も出来ないと言っていたが、どうやらサバイバルには相当慣れている様子で) -- シュガー 2018-12-26 (水) 13:05:42
      • ・・・(ぽむぽむと頬を撫でる・・・どうにも余裕のなさが顔に出ていたのだろうか・・・)・・面目ないです・・でも、シュガーさんもちょっと趣味悪いです(むくれてみせてから微笑んで)
        (てきぱきと作られる皿や甕を天日に干す為に並べていく・・・特に皿やボウルは数がいるから中々の物だ・・・こちらも鍋を作って並べつつ)
        ですね・・・それにしても・・シュガーさんはこういった事に随分慣れていらっしゃるんですね?・・芸術家・・という事は陶芸とかも為されているんですか?
        -- 2018-12-26 (水) 14:09:21
      • 趣味が良い魔女が何処に居るのよ?そうなったら聖女にでもなってるわ。私からすれば悪趣味なのはお前のお師様よ?…だからこそ欲しいのだけど
        そうね〜、彫刻もすれば、絵画も描くわ、陶芸もするし、建築もするわよ。もう何百年やっているけれど、まだまだ…到達点が見えないわ♪魔法を覚えるより、ずっと奥深い…それが芸術よ!(…粘土で壷や謎のオブジェを作り始め…使い道のないモノを量産していく) -- シュガー 2018-12-26 (水) 14:37:09
      • しかしてお師さまは聖女ではありませんので・・・悪趣味だと思うのに欲しがるのですね・・・自分にない物を求める、ということでしょうか
        芸術ですか・・・建築の知識も持っていられたのは意外でした・・・どうでしょう?そのまま皆が住める家屋の増築に勤しんでみては(ちゃっかり提案)
        (乾くのにはとても時間がかかる・・・その間適当に辺りを掘り返して粘土質を露出させつつ草を取っ払う・・・ふと見れば)・・・何かインスピレーションが湧いてきた感じです?
        -- 2018-12-26 (水) 15:21:07
      • 悪趣味と言うのも、芸術のひとつだからよ。マニラ、世の中にはいろいろな事があるものよ。美しいもの、綺麗なものだけが、美ではないの
        おほほ、それは望みすぎね?私が作ったら詰まらないわよ。皆が居るのだから、皆で作るのが理でしょう?
        おかげ様で中々良い感じよ!ふふん。さて、私は一足先に引き上げようかしら。お前も少しは肩の力を抜きなさいよ〜?(すくっと立ち上がれば、爪を後ろ手に振り、森を後にするのだった) -- シュガー 2018-12-26 (水) 15:38:09
      • 理解しがたい話ですが・・・そうおっしゃるのならそうなのでしょう・・(むむむと首をひねって)
        ・・・っち(駄目かと唸る)・・・そうですね・・木材もちょくちょく集まってますし、できなくはないでしょう
        えぇ・・それではまた・・・(見送ると適度に薪を集める・・・此処で乾かすのならここで焼いてしまうのが手っ取り早いだろう・・・後は雨が降らない事を祈るだけか)
        -- 2018-12-26 (水) 16:10:12
    • (乾燥は約半日、焼いて冷ますのにもう半日はかかる、その間雨は避けたい運の絡む仕事だ・・・)
      (土器を並べ、薪を乗せる・・・拠点から火種を貰ってきて集めた薪に火をつければ、後は同じく借りてきた木の板で仰ぐ)
      ・・・温度をもっと上げられれば・・・陶器になって水漏れの心配もないのですが・・・贅沢もいっていられませんね・・・
      (シュガーの手助けによる補正を加えて 1D100+50の完成度とする)
      -- 2018-12-26 (水) 16:30:42
      • (1D100:25 +50=75%)
        あちゃぁ・・・(火の具合をかなりしくじった・・・自分一人だったら多分此処まで上手く出来なかっただろう・・・全体の約1/4が破損していた・・)
        シュガーさんに感謝です・・・(予備として大目に作っておいてよかった・・・とりあえず困らない分は作れたと思う)
        -- 2018-12-26 (水) 16:33:07
  •   -- 2018-12-26 (水) 09:57:21
  •   -- 2018-12-26 (水) 09:57:17
  • (地面に字を書く・・・今把握している人とそれぞれの技能・・・お願いしたいお仕事を並べる・・・水は皆で見つけるとして)
    ・・・私も何か・・しないと(思いつくのは薬草による治療か・・森を散策するのなら衣服や履物が欲しい・・・ツタを手に入れ、籠も作らないと・・・リコスさんだけじゃない、皆に必要な物だ)
    ・・怪我をした人もいる・・早めに診てあげないと・・・今ここで手に入る材料で・・どこまでできるかな・・・(不安は尽きなかった)
    -- 2018-12-23 (日) 03:14:38
    • おーっほっほっ!私参上よ!(ばさーっとマント…は無くなったがそんなモーションをしながら現れる大魔女)
      お前、魔女ね?今はまだまだ青い果実だけれど、将来はいい味に成るわ!…ごきげんよう、ロケーションはイマイチだけれど、楽しんでいるかしら? -- シュガー 2018-12-23 (日) 11:57:28
      • シュガーさん?・・・貴女、やっぱりこの状況そのものを楽しんでますね?(むむっと非難するような目を向ける、あんまり楽しめていないご様子)
        えぇ・・(唯一残ったネックレスを握る、大地の揺れ動きから力を抽出する魔導器だが・・・それを扱う為の道具を失ってしまった)・・・事故によって失った物は大きかったですが・・・まだ魔女としてできる事はある筈ですので・・・
        -- 2018-12-23 (日) 12:11:48
      • あら、怖い顔。折角のお前の可愛らしさが台無しよ?まあまあ、心持の話よ。置かれている状況に深刻になるのも良いけれど、それで今が変わるわけじゃない、そうでしょう?
        お前も、他の者達も、勿論この私でさえ、この状況なら生き残る為に色々な事をしなくてはならないわ。深刻に物を考える事は結構だけれど、お前も魔女なら少し位楽しみなさい?
        …幸いこの島は気候も良いし、食べ物も豊富そうだわ。水もあの天輪と言うのを使えば、火を起こして確保も出来るでしょう。この規模の島よ、川や泉もそう苦労せずに見つかるでしょ。
        つまり、生き残るだけならイージーモードって事。…さて少しは状況が読めてきたかしら?(ぐいっと顔を近づけて、クスクスと笑い) -- シュガー 2018-12-23 (日) 12:45:03
      • 風は酷かったですけどね・・・これは皮肉です(ぷんすかむくれる)
        ・・・シュガーさんの主張は些か希望的観測が過ぎると思います・・・予測でなく実際に、安全な水場と安定した食糧を確保して、野生動物に対する備えを持つまでは、その考えは危険です・・・トイレ一つ用意するのにも頭を悩ませているのが今のわれわれなのですよ?(ジト目)
        (と、此処でため息)・・・といっても・・そうですね・・・正直私自身、水源は左程苦労せずに見つけられると思っています・・・川があれば粘土層も見つけられるし、器が作れれば飲み水の確保や調理も容易になります・・・早ければ明日には、今より大分楽な生活ができるようになるでしょう・・・
        だから、今頑張るんです・・・お師さまはおっしゃりました、魔女とはその知恵で人々の生活に寄与する者であると・・・私はまだ未熟者ではありますが、己の責務はわかっているつもりです・・・
        -- 2018-12-23 (日) 13:17:18
      • ああ、はいはい真面目真面目、真面目ねぇお前は♪(爪をひらりひらりとして)
        じゃあ真面目なお前に色々期待しようかしら?私はお前の代わりに、二人分南国を愉しむ事にすると言うのは…どう?天才的名案だわ!(それで魔女のあり方を聞けば)
        お前のお師様とやらは随分立派な魔女なのね?ふぅん……美味しそうねえ…それ、私の物に出来ないかしら? -- シュガー 2018-12-23 (日) 13:27:11
      • ・・・ぐうたらおばば・・(ぼそり)
        ・・美味しそうって・・何をするつもりですか?(そう言えば、自分はこの魔女については知らない事が多すぎる)
        シュガーさんは・・どういった魔女・・・なのですか?
        -- 2018-12-23 (日) 13:38:51
      • 聞こえない聞こえなーい!若い頃の苦労は買ってでもしなさいとお前はお師様とやらに習わなかったの?それとこの私の何処がオババに見えるのかしら言って見なさい?!(見た目は子供!)
        何を?ふふっ、愚問よお前。お茶会を開くのよ?そしてこの私の物にするの♪そしたらきっと美味しいお茶が飲めるわ。…いや、無理やりは良くないわね?そう言う機会があるのなら、自ら進んで私の物になってくれると良いのだけど…
        お前、この私を知らないとはモグリね!この私は芸術の天才大魔女、シュガーよ!(ばぁーーーん!!と凄く派手でディ○ニーチックなエフェクトが背景で巻き起こる)
        覚えておきなさい?お前が食べごろになる頃にはこの私の偉大さが理解出来る様になるわ -- シュガー 2018-12-23 (日) 14:00:10
      • 聞こえているじゃないですかぁ・・・(ぶつくさ)・・しいて言うのであれば、心が・・でしょうか(E:言葉のナイフ)ご自分が若いというのであれば、シュガーさんにもその言葉が適用されてしかるべきですし・・・でもその可能性をご自分で排除していますし・・・(ぶーたれる)
        お茶会・・・なんだか嫌な予感がひしひしとします・・・二度と戻ってこれない類の・・・(絶対に教えないようにしておこうと決心する)
        不勉強な物で・・(知らなかった事について素直に頭を下げ・・・改めて向き直る)シュガーさん・・偉大な魔女を自称する貴女にも、何か皆の為になる事をしていただきたいのですが・・・(どんな事が出来るのだろうと小首を傾げて)
        -- 2018-12-23 (日) 14:30:50
      • お前は口が減らないわねえ〜。…そう言う所もイイわね?マニラ(マニラの半裸な所に視線を向けつつ…)
        大丈夫よ。私も最近は殺しまではしないの。それに、それが私の手に収まらない芸術品ならば、ちゃんと開放だってするのよ?(言う事は一々物騒に聞こえるかもしれない。そして言動の節々から魔女と言う物に違わぬ人間にとっての悪側の側面を覗かせる…マニラの言う、人々の為になるという魔女とは正反対に位置する存在の様子で)
        この島にきてから魔法が使えないのよね。…それにお前は私の様な年寄りに、働けというのかしら?あぁ〜、腰が…ご飯はまだかしら……(しれっと嘘か誠かわからない事を言いつつ、都合の良い老人になるクソみたいな魔女ムーブ) -- シュガー 2018-12-23 (日) 14:56:12
      • ・・・・な・・なんですか・・っ(不意に向けられる視線・・先ほどから体を隠す様にしていたが、あからさまに見られれば一丁前に警戒するように身を引いて)
        (それはそのまま、手に収まるレベルであれば、今でも離さない事を意味していた)・・・黒魔女・・(魔女という言葉が忌まわしい意味を持つ、その原因となった側面・・・賢き者としての師とは対極に位置するその振る舞いに警戒心を強める)
        ・・・魔法が・・使えない・・?・・・(ネックレスを見る・・地殻変動の波動は感じるから、俗にいう魔力という奴が霧散しているのだろうか・・・なんにせよ、彼女が何もしていない事が怠惰からくるものではない事は分かった)
        働くとは何も体を動かすことではありません・・・豊富な経験から皆に知恵をもたらし、導く事も大きな仕事の一つなのです・・・
        (されどもいい加減水捜しを本格的に始めなければならない頃合いだ・・・急かされた事だし、探しに行かねばならない)・・・行きますか・・(ゆっくり立ち上がって)
        -- 2018-12-23 (日) 15:28:04
      • クフフ、なんでもないわ。南国って素晴らしいわねって今楽しんでいた所よ。(それでも、大事そうにしているネックレスに目を留めれば、多少気にするようにしながらも…黒魔女と言われれば)
        …ふふ、お前も魔女なのでしょう?魔の理を追求するのに、お前の師の教えは邪魔よ?(こんな状況でなければ、相容れぬ道に居る大魔女を名乗る魔女は、冷たく光を映さない瞳でマニラを見て哂う)
        魔法と言うのは便利だけれど、それを使ったら趣が無いの。これはこの島との契約…この島のルールよ?全ての事象にはルールと意味があるの。私達が此処で出会った事の意味を…それを無下にせず、大事にするのがこの島での理よ(肩を竦めて苦笑して)
        最低限のはっぱなりを身に着けていきなさいよ〜?あと、足の裏にも注意しなさい。お前が怪我をしたら、助かる者も助からなくなる者もでるかもしれないわ。ええ、いってらっしゃいな(遺跡の床に転がりながら、マニラを見送った) -- シュガー 2018-12-23 (日) 15:51:30
  • ・・・ん・・けほっ・・・けほっ・・一体・・何が・・・・?(砂浜で目を覚ます・・・記憶がはっきりしない・・・でも確か・・・)
    そ、そうだ・・・船が難破して・・・ここは・・(慌てて起き上がり周囲を見渡して呆然とする)
    や、やだっ・・・服・・っ(相当ひどい状況だったらしい・・・魔女としての正装はぼろぼろで、白い下着の上にわずかにその残滓を残す程度だ・・・慌てて体を隠して周囲を見渡す)
    (キャタリスター)も・・・鞄・・・(ウィズダム)もない・・・多分落としたんだ・・・なんて事っ(悲し気に肩を落とす)
    ・・・悲しんでいてもしょうがないです・・・他の人・・・私以外に遭難した人がいないか、探さないと・・・(でもその前に・・・)・・できたら・・服も・・・
    -- 2018-12-22 (土) 15:31:11

  • (船上の最終ツリー)
  • お師さまの使いも終えましたし・・・久しぶりの我が家です・・(船の上、水平線を見ながら楽しみにしている) -- 2018-12-21 (金) 22:48:36
    • (ズシンズシン)むっ……魔法の使い手、要注意であります……もし、何を眺めているでありますか? -- クロト 2018-12-22 (土) 02:11:13
      • あ・・この船の衛兵さん・・・ですか?(振り返る)大丈夫ですよ・・・海の上では、私の魔法はあまり力を発揮しませんから・・・
        (何を眺めているかと聞かれれば)水平線を・・・港街から少し行けば、私の故郷につくので・・・はやる気持ちを抑えていたのです
        -- 2018-12-22 (土) 02:16:02
      • (ふーむ……見た目と言動は強盗らしからぬ……報告でも少女が一味に加わっているとはまだ聞いていないであります)
        (しかしもう少し探りを入れるであります)水平線……ふるさと慕情でありますか。お里帰りというわけで? -- クロト 2018-12-22 (土) 02:20:59
      • ・・・?(観察されている様な雰囲気に小首を傾げる)
        えぇ・・・お師さまの使いであちらの国に行っていて、そのまま暫く修行の為に逗留していたので・・・久しぶりの帰郷です・・・
        衛兵さんの故郷は、どんな所なのですか?(話をするのが好きなのか尋ねてきて)
        -- 2018-12-22 (土) 02:25:03
      • なるほどなるほど……身分証明はできそうな感じでありますな。久し振りとあらば、楽しみでしょう
        この船には貴重な物品も多数載せられてありますからして、私の様に警戒心豊かな警備兵がこうして職務質問する事もありますゆえに!(敬礼)
        私でありますか?蒸し暑くて、大きな岩の歯車の廻る、工場で有名な国でありましたな -- クロト 2018-12-22 (土) 02:29:31
      • はいっ・・・港まで行けば、私の事を知っている人に心当たりがあります・・・今、この場でとなると少し困ってしまいますが・・・
        そういう事でしたか・・・お勤めご苦労様です・・・(ぺこりと一礼しつつ協力的に)
        大きな岩の歯車・・・ひょっとしてルオルンですか?天然物の歯車があると聞いた事がありますっ(わぁっと憧れる様に言って)
        -- 2018-12-22 (土) 02:47:56
      • であれば大丈夫でありますでしょう。新人警備兵として長年4か月勤め上げた私の勘でありますからして(敬礼)
        ご丁寧にありがとうございました!無事の凱旋お祈りお見送りであります
        そう、そこでありますな。自然歯車がそれはもう飽きもせずぐるぐる回っているであります。結構うるさくて私も幼少から毎日10時間ほどしか眠れないほどで -- クロト 2018-12-22 (土) 02:55:33
      • よかった・・・(信用を得られた様子にホッとする・・・ただ鞄の中を見る事もフードをとる事もしていないあたりちょっと微妙な職務質問だ)
        4か月・・新人さんだったのですね・・・すごくしゃっきりされているので、てっきりベテランの方かと・・・はいっ衛兵さんも、お仕事頑張ってください
        (やっぱりっと手を合わせて)ふふ・・・ぐっすりではないですか?街から離れた今はどのくらいお休みになられているのです?・・・・・巨大な歯車が自然と出来上がるなんて不思議でロマンティックですよね・・・いつか行ってみたい場所です(こくこく)
        -- 2018-12-22 (土) 03:08:42
      • (所詮新人だった!)しかし、如何にも魔法使い、という風体では怪しさ拍車が中回転くらいするであります。お気をつけ下さい
        フフフ……こう見えて何年も現場を経験すればいつかベテランになれるかも?と眉間にシワ寄せ口の端を歪めた先輩に太鼓判を押される勢いであります。頑張らねばなりませんな
        子供の頃というのは昼寝込みでいつまでも寝ていたいという幼き願い……げ、現在は、先輩方に叩き起こされるがままに一桁睡眠を……
        生まれも育ちも輪国衛兵の私からするとそれ程実感こないのですが、そこそこの迫力で観光見所はあるかもしれませんな。無事に陸に上がりましたら、いずれは是非お越し下さい!それでは良い船旅を!(敬礼して去っていった) -- クロト 2018-12-22 (土) 03:23:36
      • あぁ・・これは失礼しました・・・でもこれも正装なので・・・ふふっ御冗談を・・・何年も経験を積めば誰だってベテランですよ(なんてクスクス笑ってる)
        願いはいつまでも成就されないのですね・・・(普通は一桁だよぉと苦笑気味)
        はいっ・・・それでは・・(仕事に戻っていく衛兵さんを見送って)・・・色んな人がいるんだなぁ・・・でも、ルオルンの警備兵さんがなんでこの船に・・・?・・・まぁいいか(陸にあがったらかぁと呟きながらその時を楽しみに待っていた・・・それがまさかあんなことになるなんて・・・)
        -- 2018-12-22 (土) 03:39:44
  • //(遭難後名簿が書き換わるって話だ) -- 2018-12-21 (金) 22:47:15
    • よしよし、これでnaviも動作します(うんうん) -- 2018-12-21 (金) 22:51:18

Last-modified: 2019-01-07 Mon 00:59:11 JST (1238d)