名簿/218645

  • うぬぬ…… これもシノビの運命か…… うぅ……うぉおおお、アクセェェエスッッ!(空に向かって毒団子を投げた) -- 風流? 2008-10-02 (木) 01:56:10
  • あ・・・あれ・・・?帰ってきたんじゃ・・・・?うー・・・ -- 雛菊 2008-10-02 (木) 01:21:19
  • ………そう………あなたも…………行っちゃたのね………… -- アサガオ 2008-10-02 (木) 00:43:33
  • (誰もいない虚空を見つめる表情に色はなく、ただ何をするでもなく浮いている。そこには死を否定した者と死を受け入れた者との対比がただあるだけだった) -- ? 2008-10-01 (水) 18:01:31
  • ユウガオ殿……今度は、最後まで信じるでござるよ… -- マユル? 2008-10-01 (水) 17:05:15
  • な…に?やっと戻ってきたと思ったら…まさかね、またどこかに行っているのだろう、にゃん? -- サーレント 2008-10-01 (水) 16:16:46
  •  。

  • あくせーーす!(挨拶がわりに果物を投げつけながら) 最近酒場でよく見るぜ 元気そうじゃん?
    NINJA向上委員会(今でっちあげた)の俺としては嬉しい限りだぜ! 活躍を期待しているぞ!(まるで上司のように振舞った) -- 風流? 2008-10-01 (水) 11:00:55
    • (受け取って齧り、ふふん、と得意げに胸を張るくノ一だ)
      僕を誰だと思ってるんだい! へへ、言われなくても頑張るっての! でもなんか偉そうでムカつくから毒団子投げる
      -- 2008-10-01 (水) 11:06:24
      • (団子を受け取りペロッと舐めてみる)ッガフ! ホ、ホントに毒かっ! 危なくね!?
        ま、まぁこやすの生命力は異常だ 命にまでは関わらないかな…… やるならもっとこう……セクシーなのないのか?
        踏みつけたり、踏みつけたり、あとは踏みつけたりだな! 別にスパッツを下から見上げたいとかは思ってないからな! -- 風流? 2008-10-01 (水) 11:16:32
      • 大丈夫、一昼夜洒落にならない下痢が続くだけで、後はすっきりするから お腹の中から綺麗になるよ!
        セクシーって…僕、くノ一の教育はまったく受けてないから、そう言うの判らないしナ! 僕がアッハンしたって嬉しくないだろうし
        (行ってから右ロー、左ミドル、左前蹴り、右踵落としのコンボを無言で決める確定RPして) エロい目で見んな! (踏みつけた)
        -- 2008-10-01 (水) 11:21:10
      • げ、下痢…… な、なるほどこれも風の術の一つか…… 研究しよう(毒団子を懐にしまいながら)
        まぁっ(膝を立てローを受け)そうだなっ(ミドルを肘でガード) アッハンして嬉しいのはっ(前蹴りを身を屈めかわし)
        (踵が後頭部にヒット!)巨乳な子だよな!!(踏みつけられたままで) -- 風流? 2008-10-01 (水) 11:32:52
  • 吸い込んでしまうと誰かに抱かれないと気分が治まらない発情薬が撒かれた -- 2008-10-01 (水) 09:46:22
    • 忍者に毒煙幕が効くと思うな!! (撒いた本人の眉間にスコーンッとクナイ!)
      …菊花ちゃーん、だっこー (その後、どこか熱に浮かされた様な目でふらふら出て行った)
      -- 2008-10-01 (水) 10:01:22
  • おやほー。葵ちゃんおみやげありがとさーん。ちなみにうちは手ぶらで遊びにきたー。うへへ -- ? 2008-10-01 (水) 01:21:40
    • あ、つなっちゃん! あいよ、別にお土産無くっても大歓迎だよ? えへへ、今日の夜辺り、菊花ちゃんを紹介したいなと思って! どうかナ? -- 2008-10-01 (水) 09:14:43
  • お久しぶりですわ。(和服の少女が布切れを持ってあらわれた)これ……雑巾を縫ってみましたの。お部屋のお掃除にでも使ってくださいまし。
    先日のお魚のお礼とお裁縫の腕試し……と思いましたの。 不恰好ですけどこれでお掃除して、心機一転!頑張ってくださいましね。 -- やえ? 2008-10-01 (水) 01:04:39
    • おりょ、やえちゃん、それってー…あは、雑巾か! (両手で持って広げてみる 縫製は酷いけれど、少女は笑顔)
      うんうん、皆最初はこんなもんだよ やえちゃんは形になってるから十分素質ありさナ! 有難う、しっかり使わせてもらうね!
      へへー、ありがとナ、今度一緒にお裁縫しようね! (嬉しそうに笑って頷いた)
      -- 2008-10-01 (水) 09:13:20
  • 火事だ! -- 2008-09-30 (火) 14:23:48
    • またかー(一回の酒場でガシャーン!とか音が響いてくるのを聞きつつ、適当に消火されるだろうと二度寝した) -- 2008-09-30 (火) 17:12:21
  • ユウガオ殿……(沈痛な表情でお弁当代わりに持ってきたおにぎりを手に佇み)
    胸が小さいとか……小さくないとか…(ぎゅっと忍装束の裾を掴み)
    ………自分がこれでいいって確信してても、それを人に言うのが怖いのは…(溢れる涙は冬の空に染められ、冷たく)
    その人が……うっく…いいって思ってることを否定したらどうしようって思うから…
    気にしない人と気にしないようにしてる人は紙一重で……辛くないから耐えられるのとは、違ってて…!
    (その表情は自分の言葉に復讐されているかのように悲しく、胸の大きさに対する温度差で氷点下の青空はどこまで高く広く在り)

    まぁ小芝居はともかく元気を出すでござる。お弁当におにぎりを持ってきたでござるよ。 -- マユル? 2008-09-30 (火) 12:48:27
    • 長い、くどい、貧乳で悪かったなこの絵によって貧乳脱却成功した裏切りものー!!!
      (違う方向の僻みとかも入り混じった感情を、マユルの頭をはたく力に変えてスパーンッ)
      わざわざそんな三文芝居しないで良いっての! まったくもう…あ、でお、お弁当ありがとー
      (はたいた所を優しく撫でてにっこり)
      -- 2008-09-30 (火) 13:01:54
      • あうっ(はたかれると嘘泣きに使った目薬を落とし)痛いでござるよー……
        もう冒険の時間でござるから。にんにん!(撫でられると嬉しそうに) -- マユル? 2008-09-30 (火) 13:11:22
      • そして、忍者は薬に頼らず泣く位出来ないと駄目ナ! 精進せい!! (先輩風びゅーびゅー)
        うへへ、うん、大事に食べさせてもらうナ ありがと、マユルちゃん! (荷物におにぎりを突っ込んでから少し考え)
        えっとナ、じゃあ、お返しにこれをあげよう (懐から出した小さな木の板)うちの里のお守りだよ
        -- 2008-09-30 (火) 13:20:24
      • うう……拙者、涙のスマップは苦手だったでござるよー…(どこかの世界の90年代な話題を出し)
        お返し……? お守りでござるか!(ぱぁっと表情が明るくなり)ありがとうでござるユウガオ殿!
        大切にするでござる。今月の冒険も無事に終えられそうな気がしてきたでござるよー。 -- マユル? 2008-09-30 (火) 13:33:24
      • 僕それ知らないのナ…(すまなそうな目をしながら)
        うん、お守り 簡単な、子供でも作れるような物だけどさ 心はこもってるから! (喜ぶマユルに照れ笑い)
        ま、僕の作った冷厳もなんも無いもんだけど、気休めに持っておいてナ!へへへ!
        -- 2008-09-30 (火) 13:42:30
      • (手に持ってしばらく嬉しそうに眺めていたが懐に直し、素振りのように頭を何度も下げると手を振って走り去っていった) -- マユル? 2008-09-30 (火) 14:01:32
  • 胸なんて、胸なんて…
    ウオオオオオオオオオオオオオオ!! アアアアアクセエエエエエエエエエッスッ!!!!!
    …ふんだ、別に小さくても生きていけるもん(泣き寝入り)
    -- 2008-09-30 (火) 12:17:36
    • 女性の価値は胸の大きさではないよ、キミはまだ若いのだろう諦めてはいけないと私は思うね -- 紳士? 2008-09-30 (火) 12:19:04
      • …でも、身長ももう止まってうわこりゃ紳士い
        こ、こんにちは…(布団虫になったままベッドの上で見上げ)誰?
        -- 2008-09-30 (火) 12:20:31
      • 突然失礼(帽子を脱いで会釈をし)私は見ての通り、通りすがりの紳士だよ嘆き悲しむ声を聞いて馳せ存じた -- 紳士? 2008-09-30 (火) 12:21:57
      • は…はぁ… これはどうもご丁寧に…葵です
        (とりあえずベッドの上で正座して挨拶したけど)な、嘆いてなんかないのナ! 失礼な!
        (真っ赤になってむくれた)
        -- 2008-09-30 (火) 12:25:14
      • いやはや失礼、嘆いてはいませんでしたか。貴女は貴女のままで存分にキュートだと思うので気になさらぬほうが良いかと
        紳士は手の平に納まるサイズが理想的だと思うよ。うん -- 紳士? 2008-09-30 (火) 12:28:33
      • きゅ、キュートなんてそんな、僕は別に女の子らしさなんて(スコーンッ、と紳士のシルクハットにクナイ)この変態! -- 2008-09-30 (火) 12:33:59
      • 変態ではないよ、変態という名の紳士だよ(クナイが刺さってそのまま壁に突き刺さるシルクハットを見つめ)
        ははっすまない、不愉快な思いをさせてしまったようだね謝ろう。申し訳ない(クナイを引き抜き葵に差し出しながら) -- 紳士? 2008-09-30 (火) 12:36:31
      • 紳士と言う名の変態じゃねーか くっ、対応が紳士過ぎてこれ以上怒れない…
        (クナイを受け取ってからそっぽを向いて)もう失礼な事言うなよナ!
        -- 2008-09-30 (火) 12:45:01
  • こんばんは〜。酒場でこれ落としてましたよ?(毒団子の材料らしきものを包んでもってくる) -- フィオナ? 2008-09-30 (火) 00:00:12
    • ……いないのかな?おいておこう -- フィオナ? 2008-09-30 (火) 00:19:44
      • んー、よく寝たぁ…! うん、あ、お団子 おばちゃんが作ってくれたのかな?
        どれどれお味はっ (びくっ、ばたっ)
        -- 2008-09-30 (火) 11:37:33
  • ただいまー葵ちゃーん…今回ちょっと大変そうだったみたいだけど…杖とか手に入れたんだねーおめでとー
    …うちはまだ1個もアイテム手に入れたことないから羨ましいです…剣拾わないかなぁ… -- 菊花 2008-09-29 (月) 16:12:45
    • アアアアアアアアアアアアアアクセエエエエエエエエエエエッス!!!(しゃきーん!)
      うん、まぁ、ぼちぼちの報酬って感じだナ これで、少しは遁術の能力も上がるってもんさ!
      でも、僕も剣か弓矢が欲しいナ… あ、とりあえずお茶飲む?
      (首を傾げてから、ふふ、と嬉しそうに笑って)お帰りなさい、菊花ちゃん
      -- 2008-09-29 (月) 16:18:33
      • う、うん…うちらは遁術より体術、手裏剣術のほうが得意やったし…できればそういう獲物が手に入ればいいんだけどね
        葵ちゃんはとくに投擲術得意だったから…そっちのほうを拾えれば安心なのにね……あっうん貰うー…(椅子に座り込み微笑み返す) -- 菊花 2008-09-29 (月) 16:22:06
      • 飛びクナイの技術を磨きたいけど、信用されてないんだよなぁ、僕はまだまだ
        (ちょっと唇を尖らせたけど、其処でめげない打たれ強さを笑みに変え) よーし、それじゃ取っときのお茶入れるね!
        (そう言ってパタパタと走っていった)
          -- 2008-09-29 (月) 16:24:15
      • (ついでに投擲術も遁術も苦手な菊花、得意なのは……)
        うん、葵ちゃんのいれるお茶は美味しいから好き…ふぅ…また一緒にお茶のめて嬉しいな… -- 菊花 2008-09-29 (月) 16:34:19
      • たっだいまー、菊花ちゃんお待たせー! お茶請けは柿だよ、魔女さんがくれたんナ!
        (お盆にお茶と急須、切った柿を載せて戻って来た いそいそとベッドの上に広げて胡坐をかいた)
        てなわけで、今月の無事を祝って、お茶で乾杯しよっか!
        -- 2008-09-29 (月) 19:27:10
  • アクセックスかい? -- ユッコ 2008-09-29 (月) 12:11:01
    • 略してアックスセイバーボルテッカ (目を覚まし、朝ごはんのパンを齧る、少年のようなお針子だ)
      朝っぱらから盛ったネタなんて、おばちゃん元気だね (呆れ顔で目を細め、眺めた)
      -- 2008-09-29 (月) 12:47:14
      • 何いってんのよ深夜でしょ 雨だし(意味不明)
        あんた、食事はそんだけなの? -- ユッコ 2008-09-29 (月) 12:55:16
      • ああ、雨が降ったらお休みで、ってそう言う… 11月の雨はやだね 底冷えする
        (適当に相槌を打ってパンを齧った) うん? ああ、そうさ、今月は実入りが少なかったからナ 冷めたくず肉スープももう飲んじまったよ
        -- 2008-09-29 (月) 13:00:59
      • そんなんじゃ化け物に勝てないよ? ほら、これもたべなよ(腕から生えだす林檎)
        腹くらいは膨らましてきな 他になにか食べたいもんは? 野菜と果物ならでけるよ -- ユッコ 2008-09-29 (月) 13:09:05
      • うるさいナ、お金が無いのはどうしようも…って、へぇ? (目の前に生まれたリンゴに蒼い目をまん丸にして)
        お、おばちゃん魔法使いナ?! す げ ぇ ! えっと、じゃあ、柿とかあるかナ?
        (ピエロを見つけた子供のように目を輝かせてユッコを見上げる)
        -- 2008-09-29 (月) 13:24:55
      • アハハッ!もちろんだよ…… あんたよく見たら女の子かい? てっきり男かと思ったよ
        まぁいいけど 柿も八年かからないさ(するり腕から延びた蔓にぽんぽんと柿がなる
        ちゃんと甘柿だよ 食べなよ -- ユッコ 2008-09-29 (月) 13:33:12
      • うん、僕は女の子さね 見えないっしょ? (いひ、と慣れた様子で笑って見せ リンゴを受け取って齧った)
        葵だよ、針子の葵 よろしくな、魔法使いのおばちゃん うん、蜜がたっぷりで美味しいナ!
        柿も食べ頃の色だね 凄いナ 便利な魔法ナ! いただきまーす! 有難うおばちゃん!
        -- 2008-09-29 (月) 13:38:40
      • あたしはユッコ 樹体のガチ(エロ)魔女さ(にやり笑い) またね、葵
        (ひらひらと手を降り去っていく よくみるとお尻まるだしな恰好であった) -- ユッコ 2008-09-29 (月) 13:45:03
      • ユッコおばちゃんナ ありがと、覚えとくよ えへへ、柿美味しい!
        (子供の笑顔でぱくつきながら見送ろうとして、ぶ、と吹き出した) …エロっ!?
        -- 2008-09-29 (月) 14:24:41
  • あくせ…す…(ベッドの中にもそもそ入って寝ぼけお針子) -- 2008-09-29 (月) 11:42:40
    • オバチャン『ほらもうお昼だよ、とっとと冒険へ行く準備を始めな!(布団を剥ぎ取る)』 -- 2008-09-29 (月) 12:00:20
      • あう…そ、掃除の時間はまだのはずナ… うう、ごめんなさい…
        (不満げに言い返すも、老練のおばちゃんの視線に言葉を飲み込んで、もそもそと外の井戸に向かったのだった)
        -- 2008-09-29 (月) 12:45:49
  • (酒場を誰か探す様にきょろきょろ見渡し、葵と目が合う)なぁ、ボウズ 針子探してるんだけどよぉー。見なかったか? -- 無精髭の男? 2008-09-28 (日) 22:53:59
    • はいはい?(男扱いされても、慣れてるのか気軽に顔を上げる その膝には繕い中のマントと、手には針糸)
      (くるっと手元で糸を結び、糸切り歯で切る)ん、そりゃ僕の事さね なに、おっちゃんお仕事くれる人かナ?
      (東洋人にはない蒼い目をくるりと利発そうに回し、男を見上げる)
      -- 2008-09-28 (日) 23:04:05
      • (ジョリッと顎を撫でて)ンー、なんだボウズじゃなくてお嬢ちゃんか
        おうおう、実はな(踵が解れた足袋を見せて)ご覧の通り、派手にやっちまってよぉーお願いしても良いかい? -- 無精髭の男? 2008-09-28 (日) 23:10:54
      • そうさ、こう見えてもね (いひひ、とまるきり悪戯小僧のように笑ってから、マントを畳んで膝に置いた)
        へぇ、足袋って事は、おっちゃんも僕と同じ地方の人間かナ? ありゃりゃ、こりゃしっかり使い込んだね
        (それを受け取って眺め回し、手を突っ込んでくるりと回す)金貨一枚、これならそうだね、話してる間に終わるよ どうする?
        -- 2008-09-28 (日) 23:14:46
      • なんかややこしい格好してんなぁー(ごそごそ懐から金貨を一枚取り出し)それじゃあ頼むわ
        おう、流れ流され気がつきゃ西の果てよ 金もそこそこ手に入るし面白れーからついついなぁ -- 無精髭の男? 2008-09-28 (日) 23:20:22
      • ははっ、この方が動きやすいからナ それに、僕が女の子らしくしてもそう変わりゃしないし
        (可笑しそうに笑い飛ばしながら椅子の上に胡坐をかいた 机の上の針箱から太い針と太目の糸を選ぶ)あいよ、誠心誠意縫わせて貰うよ
        (慣れた手付きで糸をしごき、針の穴に苦も無く通す) ふぅん、しかし、このほつれ方…ふふん? (足袋をまじまじと見てから、ちら、と男を見上げて含み笑い)
        どうだい、この街には腰を落ち着けられそう? 結構色んな奴が出入りする街だけど
        -- 2008-09-28 (日) 23:27:17
      • (だらしなくべたぁと椅子に座り)どうだろうなぁー、まぁ気分次第だよぉ
        あれだあれ、適当に稼いだらまた旅にでも出ようかとは思ってるんだけどよぉ
        まぁ暫くは居るつもりなんだが…(ぼりぼり胸をかき) お前さんはどうなのよ、こんな町じゃあ仕事も中々無いだろうによ -- 無精髭の男? 2008-09-28 (日) 23:32:26
      • 成る程、流れ者らしいね いひひ、そんな事言いながら、結局20年居座りましたってぇ奴も居るけど
        ま、やる気次第って所だね 僕としては、顧客候補は長く居て欲しいトコだけど
        (くりくりと足袋をひっくり返したり裏返したりと眺め回してから、箱の中から頑丈そうな木綿を取り出す) 踵補強しとこうか、糸だけじゃ駄目だこれ
        僕? ふふん、こう見えて冒険者やってるんだナ、これが ね、御同業? (そう言ってまた含み笑い 同じ仕事、と言う所に暗に秘める意味)
        -- 2008-09-28 (日) 23:41:26
      • (片目だけで葵を見て)なんだ、足袋一つで良くもまぁ 針子やってるだけはあるねぇ
        まぁなんだぁ、横の繋がりでも作っておこうかと思ってよぉ。俺も冒険者やってるんだよ よろしくな
        ン、なんだ…けっこう面倒なことになりそうなのかい?(ひょいっと覗き込み) -- 無精髭の男? 2008-09-28 (日) 23:47:49
      • ったりめぇよお、こちとらお里で覚えたお針子だぜ? (やっぱり、と勝ち誇ったように笑って薄い唇に指を当てて見せた)
        プロに見せたらばれちまうからね、へへ、だからさ、次解れたりしたら、他の所に持ってかず僕に頼みナよ、おっちゃん?
        (いひひ、と悪戯に笑って見せ、頷いた) 僕は葵、同じく冒険者さ 最近来たんだったら、もしかしてどっかで一緒するかもね
        ああ、と言うか、ぱっくり逝っちゃってるし、いっそしっかり当て布して、もうちょい長持ちするようにしようかなって
        おっちゃんも、いざ踏み込んだ時踵がずるり、ああ、その隙に首掻っ切られました!なんてヤだろ? (さらっと表情も変えずに)
        -- 2008-09-28 (日) 23:54:29
      • いえいえ、構いませんよ 別に その足袋を履いていた方 正しくそんな感じでしたしねぇ…はい
        (低い声から中性的なものへと変わる)いやいや 道具の手入れを怠ると怖いものですねぇ それとも、運という奴が味方してくれたからでしょうかねぇ
        ええ、ええ、ご一緒になった時はよろしくお願いしますねぇ(へのへのもへじが笑った) -- 無精髭の男? 2008-09-29 (月) 00:01:34
      • んじゃそうしちゃおう (面も見た事あるだろう、故郷の裁ちバサミで器用に布を切り取って形を整え、裏に当てる)
        (靴用の木型を膝において足袋をかぶせ、ついついつい、と手早く縫い始める 若いが、堂に入った指使いだ) 道具の手入れは運を引き寄せるのさ
        (そう言ってから、声が変わった相手をチラッと見上げる)よく動くお面ナ?不思議なの 後で触って良い?(好奇心が目の奥で輝いてた)
        -- 2008-09-29 (月) 00:07:02
      • ではお願いしますねぇ… おやおや、お若いのに随分と立派な。そうでしたか…はい…
        (無機質なへのへの顔で顎を撫でる)その通り…どんな些細な物でも手入れを怠ってはいけませんよねぇ
        … だめですよぉ 何せ大切な顔ですので ええ 駄目です -- ? 2008-09-29 (月) 00:14:21
      • ちっちゃい頃から母様に仕込まれたからね、そこいらの職人なんて屁でもねぇや (自信たっぷりに言う その言葉に見合った手速さで縫い合わせて行く)
        そそ、そのお面だって大切に磨いたりするでしょ? 同じさ、刀も、足袋も、お面も全部ナ
        ちぇー、ケチなのナ (口を尖らせながらも、そんな気にしてない様子で布地の具合を確かめる)
        変装、得意なのナ? 声がさっきと全然違う 僕も苦手じゃないけど、其処まで切り替わらないよ
        -- 2008-09-29 (月) 00:20:17
      • お母様はお元気で…?(懐かしむような声で見事な手さばきを見つめる)
        私のお面は 磨きませんよ 手入れはしますが 詰まらないですよきっと…こんなお面を触っても だから止めておきなさい
        ご飯の種ですからねぇ、臭いも真似ますので鼻も誤魔化せます 心まで真似る事はできませんでしたが…(ある仮面の男を思い出し、歯軋りをする)
        貴方も何か得意な技をお持ちでは? -- ? 2008-09-29 (月) 00:26:56
      • 戦で死んだナ、諜報がばれて、生きたまま鳥に晒されてた (糸を指で巻いて結び、ぱちん、と糸を切った)
        ふぅん、なんだか面倒なお面なのナ? 面白くないならやめとくよ (頑なな男にちょっと笑って頷いた)
        心まで真似したら、本物の自分が判らなくなるナ? 自分を持ってなきゃ、お仕事は出来ないよ おっちゃんはそれで良いと思う
        (とんとんと踵を木槌で叩いて糸を馴染ませる 型から取って渡した) 履いてみて
        -- 2008-09-29 (月) 00:37:03
      • おやおや、そうでしたぁねぇ…これはこれは失敬 失敬(は は はと笑う)
        ええ、そうしなさいな 自分の顔をベタベタ触られるの、嫌でしょう?(少しバツの悪そうな声をあげる)
        意地ですよ、意地…物まねでは負けられないという安っぽい意地です、えぇ こう見えても熱い性格をしておりましてねぇ
        (無精髭の気の抜けた男の顔に戻り)お、いいねぇーいいねぇー(足袋を履いてみる、ぴったりだ)こりゃ安く済んだ上にこんなに使い心地が良くなっちまって!
        おぢさん嬉しい!(指をくいくいと動かして嬉しそうに) そうだ、飯を奢ってやるよ。ラーメンでも食いに行かないかい? -- ? 2008-09-29 (月) 00:44:15
      • なんもさ、畳の上で死ぬ奴の方が少ないもん お里に情報が戻ってきただけマシさ (特に気にした様子も無く肩を竦めた)
        はは、そりゃ道理だナ ごめんごめん、でも、そんなするする変わるのが面白いからナ
        ふふ、世の中面白い術があるものなんだね 僕の里には無いよそれ (針道具を片付けながら顔を眺めて)
        意地とハッタリが無きゃ踏ん張りが利かないつまらない奴になるって父様が言ってた
        あっはっは、でも、もう片方もガタ来てるだろうし、預かっとくよ? 他にも使ってるのあったら見せてナ
        (パタンと道具をしまってから目を輝かせた) ご飯まだなんだよね! へへ、奢りなら断る道理は無いナ ご相伴するよ ヨッ!頭領!
        -- 2008-09-29 (月) 00:53:01
      • あぁ、色々あるんだよぉ 脈々と…ひっそり受け継がれてる術なんかがよー そんな技の一つだ
        あとはまぁ突発的に思いついたりよぉー そんな感じだな 特に俺みたいな「流れ」は特に思いつきやすい
        おっと、じゃあ失けちゃいけねぇからこいつも預けとくよぉ(そう言うと一組の足袋を手渡す)
        いやいや、良いって良いって 他の道具は俺が手入れしねえと落ちつかねえよ
        よせやい、いい仕事してくれた御礼だよ 美味い店>?知ってるんだよなぁーこれが そいじゃあ行くぞぉ -- 無精髭の男? 2008-09-29 (月) 01:02:48
      • 成る程ナ、内々の物が新しい風に吹かれておっきくなってる訳かぁ
        良い事ナ、技術は腐らせる物じゃなくて育てる物だって父様が言ってたよ
        (足袋を受け取って箱の中にしまった ついて行く途中にマントを客に渡して代金を受け取った)
        って、あれ、この住所ってー… あ、あはは、まさかねー…
        -- 2008-09-29 (月) 01:08:57
  • はぁい、はじめまして、かしらね? 無事に戻ってこれたようで、菊花ちゃんが喜ぶ顔が目に浮かぶわねー -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 20:09:21
    • うん? (マントを繕う手を止めた少年のような格好の針子 ヴァネッサをまじまじと見て首を傾げた)
      菊花ちゃんの知り合い? はじめましてだね、ふふ、うん、菊花ちゃん喜んでた (悪い事したナ、と苦笑)
      -- 2008-09-28 (日) 20:37:45
      • (彼女の言葉に頷いてみせる)
        ヴェネッサと呼んでちょうだい。菊花ちゃんと知り合った後、貴女の話を聞いてたから会いにいこうと思ったら……その、ね、あんな報告がギルドに入ってたものだから……
        依頼を終えた後、貴女が倒れたっていう森を歩いて貴女を探していたらしいわよ? -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 20:41:52
      • 僕は葵だよ、よろしくヴァネッサさん …ああ、あれはその、急なことで、連絡一つ入れられなかったからね
        菊花ちゃんに凄く心配かけた けど、友達が居てくれたから何とか頑張れたらしいのナ
        (そう言ってから、深く頭を下げた)有難う御座います
        -- 2008-09-28 (日) 22:20:24
      • いえいえ、気にしないで(手をひらひらと振りながら、笑いかける。その直後、口元がにっとゆがんで)
        菊花ちゃんの胸、一杯堪能させてもらったから♪ -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 22:31:06
      • いやいや、そうは言っても、菊花ちゃんはあんまりまだ一人で動くのは慣れてなちょっと待てその話詳しく
        (上げた目がどんよりギラリと輝く)
        -- 2008-09-28 (日) 22:34:52
      • え? 詳しくって言ったってー……(若干強張った笑みを浮かべたまま、両手を腰の後ろに運んで、じりじりと後ずさっていく)
        そうねー……こう、正面から掴んで揉み解したり、服の下からわし掴んでたぷたぷさせながら乳首もいじくっちゃったかしら! -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 22:38:09
      • うん、とりあえずありのまま話せばいいと思うナ ふふ、ふふふ… 僕の居ない間に、菊花ちゃんに変な事したの?
        (なんか黒い残像とか浮かぶような雰囲気でゆらりと立ち上がり、じーっと青い目でヴァネッサを見つめる その手には既にクナイ)
        ほうほう、成る程成る程 友達というか痴漢だったんナ?
        アアアアアアアアアアアアクセエエエエエッスッ!!(シュパッ!と投げるクナイ、相手の影を狙って)
        -- 2008-09-28 (日) 22:54:19
      • わっ!?(いきなり飛んできた黒光りするものを、慌てて飛び退ってかわそうとする。そうしながら、背中の後ろに回していた手を、正面へと振りぬいた。投げ放たれたそれは、見た目は、丸くて白いボールのようで) -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 22:57:38
      • (ストッ、と避けた床に刺さるクナイ 同時に鋭く人差し指を走らせる少女) 忍法、影縫い! (そのクナイは、床のヴァネッサの影を射抜いていた)
        (しかし反応が早かったからか、投げられた球に気を取られたか、未熟からか、軽くヴァネッサの足首を子供が掴む程度の拘束力)
        -- 2008-09-28 (日) 23:07:09
      • ――!?(足首に、電流が走ったと、そう感じた。不意に抵抗を感じる足を動かそうとするより早く、白い玉が床に落ちて)
        ボゥンッ!!(どことなく間の抜けた音を立てながら、白い粉が大量に、辺りに撒き散らされた) -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 23:11:01
      • 逃がさないよ (少しイッちゃったようなやばいさんな目で、動きを止めたヴァネッサを見た)
        (しかし、お互いの間で爆発した粉球がもうもうと部屋に立ち込める) ふぁ、ふぁ…へぷしゅいっ! な、何ナこれ!?
        (少し吸い込んだか、小さなくしゃみ、その後、口を隠したのかくぐもった声だ)
        -- 2008-09-28 (日) 23:17:22
      • (粉はもうもうと広がっていき、葵の視界を徐々に遮っていく)
        こういうの、忍法煙玉の術、って言うんだったっけ?
        そんなに菊花ちゃんが好きなんだったら、今度は勝手にいなくなったりしないのよー?
        それと、私の名前はヴネッサ、だからね? あ、後菊花ちゃんの胸、これからも堪能させてもらうからー♪
        (言いたい放題まくし立てると、どたどたと足音が遠のいていった。煙が晴れても、そこには引き抜かれたクナイが転がっているだけだろう) -- ヴェネッサ? 2008-09-28 (日) 23:21:26
      • う、うるさいナ! やむ終えない理由ってのもあるんさね! くっそー!! はぷしゅんっ!
        僕の目の黒いうちは、そんな事させないからナ! 菊花ちゃん苛める奴は僕が許さねえ!!
        ヴェネッサの声がした方にクナイを投げるも、すこん、と壁木に刺さる虚しい音 舌打ちをして窓を開ければ、其処にはもう誰も居なかった)
        ぎぎぎ…悔しいナ…! まだまだ、僕も精進が足りん!! 覚えてろー!!
        -- 2008-09-28 (日) 23:30:01
  • ユウガオ殿――――!!(洒落にならない速度で飛び掛る) -- マユル? 2008-09-28 (日) 16:18:50
    • お、この声はマユルちゃあああああっ!?(ハリウッド映画張りの衝突シーン 酒場の大部屋の壁に叩きつけられて色々凄惨な現場に) -- 2008-09-28 (日) 16:22:00
      • (衝突した瞬間バレットタイムショットで静止画になりつつカメラが移動し、直後大惨事)
        ユウガオ殿……良かったでござる、生きてて…本当に良かったでござるぅ…(泣きながら夕顔に抱きついて) -- マユル? 2008-09-28 (日) 16:25:42
      • う、うう、今現在二度目の三途を見たけどね…(血糊を拭きながら身を起こして)
        (でも、泣くマユルを見れば怒らずにその頭を優しくなでて抱きしめた)はいはい、お姉ちゃんは帰ってきましたよー、なんて
        ごめんねマユルちゃん、心配させたかナ? -- 2008-09-28 (日) 16:28:35
      • あ、ごめんなさいでござる!(血糊よりも抱きついたことを恥ずかしがりつつ夕顔の顔を見上げた)
        う……(変わらない声と優しく受け止める温もりに)ぶわあああああぁぁぁぁあん!!
        心配した! 心配したでござるよぉぉぉぉぉ!!(なんかもう絵面が汚いくらい大声で泣いた) -- マユル? 2008-09-28 (日) 16:34:57
      • いや、良いけどね? 一コマで治る傷だし (マユルの頭を撫でながら明るく笑った笑顔は、前よりも少し大人びて)
        わわ、ちょ、ちょま、マユルちゃん!? …はは、えっと、うん (涙を受け止めるように胸に抱きしめて、)
        ありがと、ごめんね ただいま、マユルちゃん (此方も少し涙目でそう言ったのだった) -- 2008-09-28 (日) 16:48:15
      • どこかで……心のどこかで、死んだって思ってて…ユウガオ殿を信じきれない自分が嫌で、
        忙しい毎日の中で忘れてしまおう……なんて…っ!(夕日が差し込む部屋に泣きじゃくる少女の声が響く)
        ……ぐすっ。おかえり、ユウガオ殿…(離れると自店のロゴが入ったタオルで顔を拭って)
        えへへ……これからもよろしくでござるよ。にんにんっ!
        (後ろ手に両手を組んで笑うとそのまま照れくさそうに走り去った) -- マユル? 2008-09-28 (日) 16:53:40
      • そりゃまぁ、死亡報告出されてただろうし、僕も連絡送れなかったからねぇ…
        ごめんねマユルちゃん、でも、僕にはちゃんと足があるから安心してね (泣き止むまで抱きしめて静かに宥める)
        うん、此方こそよろしく頼むよ! へへ、今度ラーメンご馳走してね! (窓から身を乗り出して、見えなくなるまで手を振った)
        -- 2008-09-28 (日) 16:58:52
  • 遅いじゃないかね、ん?(湿ったおせんべいを投げつけながら) -- サーレント 2008-09-28 (日) 16:17:00
    • ふぉれがいろいろあっへは、ひょっほはえいがおほふなっはんよ(もぐもぐ) -- 2008-09-28 (日) 16:21:01
      • ものを食べながら喋るのではないよ、行儀が悪いのだね、ん(やけにぬるくて濃いお茶を差し出す) -- サーレント 2008-09-28 (日) 16:22:09
      • へも、よへはらもっはいない…んぐ、(お茶を飲んで渋い顔をしてから、ぷはー!)
        食べ物投げつける方が行儀悪いと思うけどね。やっほ、オッサン。元気だった? -- 2008-09-28 (日) 16:24:16
      • 私は元気だけどね、桜蘭は寂しそうにしていたのだよ、どこかをほっつき歩いていた分まで一緒に居てあげなさい、ん -- サーレント 2008-09-28 (日) 16:27:18
      • う、うん…そりゃ、もう、丸々一日一緒に居たんだよ それから戻ってきたのさ!
        (抜かりなし、と無い胸を張って勝ち誇って見せてから、にんまり笑って)おっちゃんも心配したりなんかした? -- 2008-09-28 (日) 16:32:24
      • ふぅ…当たり前だろう、ん?(軽く指で頭を弾く) -- サーレント 2008-09-28 (日) 16:35:11
      • あた …そっか、へへへ、まぁ、お庭番候補が居なくなったら損するしねぇ?
        (いひひと悪戯っ子の様に笑ってから、額を押さえて) おっちゃんただいま -- 2008-09-28 (日) 16:49:39
      • (軽く微笑んで頷く)おかえり -- サーレント 2008-09-28 (日) 16:50:46
      • (ちょっと照れくさそうに目を細めてから) あ、そういや、…僕が居なかったからって、菊花ちゃんにちょっかい出したりしてないだろうねぇ (じぃ) -- 2008-09-28 (日) 16:53:00
      • ちょっかい…と言うよりも慰めはしたと思うのだけどね、そこは帰ってこなかった夕顔が悪いのでね、ん -- サーレント 2008-09-28 (日) 16:55:02
      • うぐ、言い返せないナ…! ま、まぁ、良いさ、僕が居ない間菊花ちゃんも無事だったみたいだし
        お庭番の話はもう菊花ちゃんに話したの?
        -- 2008-09-28 (日) 17:00:01
      • 全然集まらないのでね、今来るのであれば護衛係など普通にその辺りになりそうでね…
        一応伝えはしたのだけど、また状況も変わってきているだろうからね…ん -- サーレント 2008-09-28 (日) 17:05:39
      • そりゃ残念だね…、でも、正直、館は人が多すぎて入りにくげふんごふん
        でもま、うん、思ってたよりおっちゃんは真面目な人みたいだし、へへ、考えてやっても良いぜ!(また胸を張った)
        -- 2008-09-28 (日) 17:08:26
      • まあなんだね…来るかどうかは相談して考えるといいのだね、ん
        さてそれでは私はこれでね、ん -- サーレント 2008-09-28 (日) 17:09:20
      • はいよ、またなおっちゃん! 気をつけて帰ってねー! -- 2008-09-28 (日) 17:11:30
  • ――――――――生還――――――――
  • んむぅ…… 俺の調査の網にもいまだかからず…… どこに消えたんだ…… 闇に飲まれちったのか……? -- 風流? 2008-09-26 (金) 10:05:07
  • ふーむまだ帰っていないようだね、素早さに定評のある職だと思っていたのだけどね、遅いじゃないかな、ん -- サーレント 2008-09-26 (金) 08:38:39
  • う・・・い、良いんですよ?少しくらい偉そうにしても・・・広い心で許しますよ・・・?ごめんなさい・・・。 -- 雛菊? 2008-09-26 (金) 05:10:45
  • 挨拶返しにきたんだけど……居ないのか -- アッシュ 2008-09-26 (金) 01:58:23
  • ユウガオ殿ー? ユウガオ殿……ユウガオ殿ー!
    (しばらく探していたがやはり見つからず)ユウガオ殿……(縁起でもないと目に浮かんだ涙を手の甲で拭き取った) -- マユル? 2008-09-26 (金) 00:34:07
  • おかしいな・・・葵ちゃん家このへんやったとおもったんやけど・・・(ふよふよと漂いながら現れ、首をかしげると、ふよふよとまた違う方へと飛んでいった) -- ? 2008-09-25 (木) 20:06:53
  • とはいえ、今菊花ちゃんはお出かけだしナ… ううん、死亡フラグと言ったらなんだろ? -- 2008-09-25 (木) 01:05:23
    • 僕、この戦いが終わったら… いや、結婚する相手もいないナ、ううん? -- 2008-09-25 (木) 01:08:24
      • 先に行け! ここは僕が食い止める!! (誰も居ない共同部屋でベッドの上に立ってポーズ) -- 2008-09-25 (木) 01:09:23
      • えーっと… こんな依頼受けられるか! 僕は部屋に戻らせてもらう! …いや、依頼には行かないとナ -- 2008-09-25 (木) 01:10:07
      • (ガチャ)やあここだここだ



        失礼しました(バタン) -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:10:11
      • … こ、これは、もしやアイツが犯人… いやいや、これ此処で死ぬことになるナ? ううむ -- 2008-09-25 (木) 01:11:04
      • … -- 2008-09-25 (木) 01:11:16
      • 待ってー!? -- 2008-09-25 (木) 01:11:32
      • 何かな、私はその、関係ないのでね、ん -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:12:46
      • こっち見て! 僕を見て! こないだのお針子さんだよ!? 関わりバッチリさナ!?
        (真っ赤な顔でサーレントの胸ぐらがっくがっく) -- 2008-09-25 (木) 01:24:29
      • (目を合わせないようにして)いやその、私には一人で何かを食い止めるようなことをする知り合いは居ないと思うので・・・ -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:26:42
      • じょっ、冗談ナ!? ただ昼間に見た舞台を思い出してテンション上がっただけナ!
        僕! 夕顔! アンタ! 僕勧誘した! うわぁん! (照れ隠しにネクタイ締め上げ) -- 2008-09-25 (木) 01:31:39
      • (ネクタイを締め上げる腕にタップしながら)ぐえぇ…ギブギブ… -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:32:32
      • いっそこのまま一思いに… (ハァー…ハァー…) -- 2008-09-25 (木) 01:38:37
      • ぐぇ…あんまりおいたが…過ぎると…おじさん怒るよ…?(腕を引き剥がそうとしながら) -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:43:18
      • だってオッサンが最初に意地悪したんじゃんナ さっきのは忘れるんだ!
        (ピリッとした殺気を感じて、掴まれる前に手を離した)
        で、なんの用ナ? まだ仕えるとは決めてないよ -- 2008-09-25 (木) 01:48:07
      • 良寛 -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:49:50
      • お前は何を言ってるんナ? -- 2008-09-25 (木) 01:57:14
      • 植林した時にはこれを言えと教わったのだね、今回が初使用で恥ずかしながら少しドキドキしたのだね、ん -- サーレント 2008-09-25 (木) 01:58:00
      • そんなマイナールールは通じる仲間内で使うものナ 少し離れてたから見やすいように植えなおしただけだよ
        (初めて聞いたと肩をすくめる) それで、何のようナ? まだアレから一月もたってないと思うけど? -- 2008-09-25 (木) 02:04:51
      • そうだったのか…始めて見た時にそれは何かと問いてそう言うルールがあるのかと思ったのだね、共通のものかと思っていて恥をかいたと言うわけだ、すまないね…ん(頭を下げる)
        なに、暇センサーを頼りに歩いてみればたどり着いたと言うだけでね、夕顔へ特に用事があった訳ではないのだね、ん -- サーレント 2008-09-25 (木) 02:09:49
  • 一部だね 虹源的なネタならまだしも、この町は狭いようでやっぱり広いからナ
    ま、良いサ、僕の無知もあるからね! (ベッドの上に腰を下ろして隣に座れと勧めた)
    ふぅん、なんだ、手紙じゃなくて直に勧誘に来たのかと思ったよ 貴族って暇なんだナ
    (ざっくばらんに話しながらサーレントを頭から爪先まで眺め) 一人? 無用心だね -- 2008-09-25 (木) 02:31:18
  • そうだね…流行廃りのネタもあるだろうし今出しても伝わらないネタもあるだろうね、おや、いいのかい(隣に腰を下ろし)
    話し合うと言っていただろう?二人が揃っている時にならば直接と言うものも良いかもしれないのだけどね…菊花は大事な子なのだろう、ん?
    二人で決めて貰った方が来るにせよ来ないにせよ、こちらとしても気分が楽だからね、ん
    眠る前のしばしのうつろいの時間…と言ったところだろうかね、ははは
    一人で居た方が守るものがなくて気が楽ではあるのだね、見てごらん、私の腕をね(片腕だけを変神させる)
    (それは魔術で編みこまれた鋼鉄の装甲、強度は不明)親父にね、錬金術とか…何か良くわからないものでいろいろ弄られてね、自分が残りどれだけ人間なのかよくわからないのだね、ん -- サーレント 2008-09-25 (木) 02:39:59
  • (長文で申し訳ないと思ったサーレントさんだ) -- サーレント 2008-09-25 (木) 02:44:23
  • STRとかPBLWとか、調べてみればもう使われない略語も沢山なのナ そう言うもんさ
    そりゃそうさ! 僕と菊花ちゃんはちっちゃい頃から一緒だから、姉妹以上なのさ
    だから、オッサンは呼び捨てしちゃ駄目ー、親しくも無いのにさ (子供っぽい独占欲で唇尖らせて)
    (蠢いて変わる腕を見て目を丸くさせてから、好奇心たっぷりにそれを指でつつき) ふぅん、人間じゃないんナ?
    そう言えば、あの時の奥方さんよりもずっと強そうだったナ …ううん? でも、ならなんで僕らみたいなのを雇うのナ? -- 2008-09-25 (木) 02:45:46
  • STLとして微妙に名残が残っている位だね、ドラッツァーももう聞かないね…ん
    ははは、すまないね、ではひとまず桜蘭とでも呼んでおこうかな、ん
    魔導兵器とも…半カラクリとでも言うべきだろうかね、ところであの子は奥さんではなくメイド長だよ、私は独身だからね、ん
    君達を雇う理由かい?大まかに役割は二つ、どちらかを選んでもらおうと思っていたのだね、ん
    1つは屋敷の警護…屋敷に住み込みで暮らして…有事の際に皆を守る、特に何もなければ普通にしていればいいのだけどね、ん
    私1人ならいいのだけど…あの時居たラピュセル、その他にも大勢の子が働いて居るのでね、それらを守る力だね、ん
    もう1つは…他組織に潜入して情報をリークして貰おうと言うものだね、これはまぁ…いろいろと制約が大きそうだからね、じっくり決めていかないと無理だろうけどね、ん -- サーレント 2008-09-25 (木) 02:53:45
  • そうナ 有名所がそうであって、ましてやローカルルールをや ネタってのは難しいのナ
    うん、それならまぁ、許す あれ、でもあの奥方さん満更でもなっそうだったじゃん 結婚しちゃえば?
    半からくり…ふぅん、器用なもんナ? 面白いナ (身を乗り出してそれを触ったりつついたり)
    …成る程ナ、こんな面白い物持ってるのが主人なら、変な奴等が奪いにこないとも限らないナ
    見たところ、他の仲居さんもあんま戦えるってワケでもなさそうだしナ 冒険には出てるけど、専門じゃないでしょ?
    (あの後見て回ったのか、きらりと光る目で見上げ、腕から身を離した)
    でも、他の組織にってのが判らないナ? ただの貴族にそんな深い情報は必要なし…
    アンタ、何か企んでるナ? (子供っぽい顔形に見合わない、深く探るような目) -- 2008-09-25 (木) 03:00:25
  • ははは、私は館で働く子にそういった事を迫りはしないよ、下手をするとパワハラだしね、ん
    持っていると言うよりも私自身だからね、私を分解でもしないと奪う事はできないのだね、ん
    そうだね…夕顔の見立てどおり、殆どは専門では無いね、数名…戦闘員も居るのだけど、ん
    ははは…私は世界で27番目位の貴族なのだね、高みを目指すためにも冒険をしているのだけどね…一番になるのならね(ふと立ち上がって背を向ける)
    (背を向けているため表情は窺い知れない)他組織も吸収したいと思うのは当然だろう? -- サーレント 2008-09-25 (木) 03:07:32
  • 迫るんじゃなくて、惹かれあうなら良いと思うけどナ? いひひ (大人っぽい事言って自分で照れた)
    オッサンを誘拐するってのも中々絵にならない話ナ ふん、でも、あの広さだと確かにもう少し戦闘員が欲しいか
    成る程、お庭番ナ … (立ち上がった男の背を見上げる子供は、ふぅんと鼻を鳴らし) なんか似合わないナ?
    そんな野心持つより、家族とお茶してる方が似合いそうだし、好きそうなのにナ 無理してない? (ベッドに寝っころがって見上げながら) -- 2008-09-25 (木) 03:14:15
  • 惹かれあうね…それはどうなのだろうね、ははは
    誘拐と聞いて麻袋に詰め込まれる絵が浮かんだ、これはないな…ん
    似合わない…無理…か、そうかもしれないね、私と言う存在が立場に押し負けているのかもしれないね、ん
    夕顔を含め幾名かに勧誘のチラシを出してね、ある程度の数が集まれば…と思っていたのだけど
    既に一名はNO、一名は野垂れ死に、一名は…ラーメン屋になっていたよ…拡大は無理臭いのだね、ん
    ま…それならそれで守りについて貰えばよいのだけどね、既に屋敷に忍がいるのでね、彼を頭とした忍軍を想定していたのだけどね…ははは
    …っともうこんな時間か、申し訳無いね、私はそろそろ戻って眠るとするよ、桜蘭にもよろしくね、それでは -- サーレント 2008-09-25 (木) 03:23:01
  • 知らないよ、僕は当分そんなことには興味ないからナ (ごろんと逆さにサーレントを身ながら肩をすくめ)
    切り落とされて達磨になるよりも、被されて達磨になった方がマシだし、いいんじゃない? 似合うよきっと (けらけら笑った)
    いや、ま、それで満足してるってなら僕が口挟むことじゃないナ、ま、頑張って 応援してあげるさネ
    忍軍、かぁ…ふぅん それはそれ、うん (しかしこの間よりも興味が出たような声で頷いて見送る) 気をつけて帰るんだよ! -- 2008-09-25 (木) 03:28:42
  • 葵ちゃーん…今月もお互い無事でよかったねー……(自分と葵の来月の依頼を見つめ)
    …ところでうち等が忍者だからって…いきなりキツい依頼回しすぎじゃないかなここのマスターさん… -- 菊花 2008-09-24 (水) 21:15:06
    • 菊花ちゃん! お帰りなさい! (駆け寄って抱きついて胸にもふもふ)
      ううん、なんか僕の調べた所によるとナ? ここ数年マスターの頭が可笑しくなったみたいなのさ
      これも良くあることらしいよ、まったくもう! 僕はちゃんと戻ってくるから、菊花ちゃんもナ? (ぎゅう) -- 2008-09-24 (水) 23:27:21
  • ユウガオ殿……その依頼は一体…(口元に手を当てて震える) -- マユル? 2008-09-24 (水) 16:34:52
    • 怪物退治、だネ (ぴらぴら依頼書を揺らして) まぁ、それを調査しに行くのも任務だし -- 2008-09-24 (水) 16:52:07
      • (がくりとその場に両膝をつくとはらはらと涙をこぼし)拙者、ユウガオ殿とのたくさんの思い出を忘れないでござるよぅ… -- マユル? 2008-09-24 (水) 16:59:31
      • (アイアンクロー) 何、そんなに僕に死んで欲しいワケ? (にっこり笑ってるけどこめかみに凄い怒りマーク)
        兎は寂しいと貴様を道連れに死んじゃうのよ? ん? 僕の依頼の前にいっぺん死んで見るかナ? (ぎりぎりぎり) -- 2008-09-24 (水) 17:04:12
      • あがががが! 痛い痛い、割れるでござる中身がかにみそのようにこぼれるでござるー!!
        (アイアンクローを前に川原の向こうに祖父を見ながら)ゆ、ゆうがお殿が生きて帰れるよう祈るでござるぅ……
        へ、へるぷみー!!(じたばたと手足をばたつかせ) -- マユル? 2008-09-24 (水) 17:10:56
      • いっそこのまま全部入れ替えちゃうかコラ! そこに僕特製の味噌もあるゼ!
        まったくもう (言い直されたので手を離して、腕組み) 失礼な事は言っちゃ駄目だよ! こう見えて結構…
        (不安なんだから、なんて小さな声で呟く) ま、僕にかかればムカデやトカゲくらいちょちょいのチョイだけどナ! -- 2008-09-24 (水) 23:25:38
  • (はらりと勧誘のチラシが舞い込んだ)「忍術の腕を磨こうと思っているあなた、振るってみたいと思っているあなた!百合の館で貴族の主君に仕える気はありませんか、今なら住み込み式でもOK!」
    (裏面に一文書き加えられている)「幽霊の正体見たり枯れ尾花、お針子の正体見たり忍者、菊花と共にやってきてはいかがだろうね?」 -- 2008-09-24 (水) 10:50:25
    • 百合の、館? (地図を眺め、それからこの街についての書き物をめくる) …ふぅん、結構大きいのだなぁ
      …僕の正体や、菊花ちゃんとの関係を調べ上げての手紙か… (少しだけ鋭く目を光らせて) 油断なら無いナ、この手紙の主 -- 2008-09-24 (水) 11:46:53
  • シュシュッと参上!!NINJAマスター風流だぜっ! NINJAブームらしいから挨拶周りだけでもって思ってなー!よろしくだっ!!
    ……えらいちっこいんだな(胸を見ながら) スパッツNINJAを貶めるつもりはないぜっ お互い強くなろうぜっ!! -- 風流? 2008-09-23 (火) 18:43:25
    • 忍者マスターだと!? そんな、棟梁と並び称されるほどの実力者…には、見え、無い…なぁ
      (一瞬片膝をつきかけたけど、つまらなそうに目を細めて背筋を伸ばす) 弱くはなさそうだけど、其処までじゃないね!
      僕は夕顔 …ど、どこ見て言ってるんだコラ!! 背でも胸でも許さないぞ! (子犬の様に吼えながら風流を睨んだのだった) -- 2008-09-23 (火) 22:39:36
      • ははは、瞬時に俺の弱さを見抜くとはなかなかやるじゃん! 目下修行中なんだぜ(ズビシッと親指を立てながら)
        許すも許さないも小さいじゃん(ぺたんぺたん) 小さいからって悪いわけじゃないぜ?
        べ、別に小さいのが好きな変態ってわけじゃないからなっ! -- 風流? 2008-09-24 (水) 01:31:21
      • そこで胸張っちゃって良いの? 変な奴 (眉を下げて口をへの字に頭をぺたぺたされればその手を強く叩いて)
        撫でんな! 小さいからって舐めてると噛み付くぞ!! (その手には既にクナイ、がるる、と子犬のような威嚇)
        うっさい変態! 突っ込む前に狼狽するって事は本音なんじゃないの? ふんだ! -- 2008-09-24 (水) 01:47:02
      • 俺は変態じゃねぇって! よ、嫁だっているんだぞっ! くぅう
        ワンコみたいに吠えやがって…… ホイ、お手っ!(クナイを無視して手のひらを差し出してみた) -- 風流? 2008-09-24 (水) 01:57:16
      • (ざくーんっ) -- 2008-09-24 (水) 01:58:33
      • のわぁあああああああああっ 痛ってぇえええええええ!!(ぴゅーと血を吹き上げながら)
        ちょっと、ティッシュ! 絆創膏! 血ぃ出てるって! ヘールプ!メディーック!! -- 風流? 2008-09-24 (水) 02:04:06
      • こんなのを旦那にするなんて、相当懐の深いお嫁さんだね まったく、僕だったら殴り飛ばしてるよ (もう刺したけど)
        あーもう! 騒がしい忍びがニンジャマスターになれるわけ無いだろ! 落ち着けこのたわけ!! 派手に出てるけどすぐ止まる場所だよ!
        (これで押さえとけ!と懐紙を束で風流の顔に叩きつけ、傷をぎゅーっと押さえてやった) -- 2008-09-24 (水) 02:09:43
      • 俺は常識に縛られない! 世界一目立つNINJAになるんだぜ(ちょこんと正座して傷を押さえてもらいながら)
        おぉ、止まった!ありがとうだ!いい奥さんになれるぞ!(結構真剣な目で) ウチの嫁さんもちっぱいだ!
        いい嫁さんなんだぜ 愛も懐も海より深く広いんだわ よくごちんとゲンコツ食らうなんてうっかり言えないな……
        冒険も修行も大変だろうけど頑張れよ!じゃな!ドロン!これ、ありがとな!(止血の礼を言い消えていった) -- 風流? 2008-09-24 (水) 02:27:04
      • ああ判った、お前馬鹿だな? やーい、ばーかばーか! ほら、治った!
        って、い、良い奥さん!? ば、馬鹿なこと言ってんじゃないよエセ忍者マスター! (一気に赤くなって風流を叩いて) ち、ちっぱいとか言うな!
        …言ってる言ってる そりゃま、殴るわなこんなんじゃ… (まだ見ぬ風流の嫁に、ご苦労様ですと年を送って)
        ああ、お前もね はいはい、もうお手とか失礼な事言うなよ! -- 2008-09-24 (水) 02:33:39
  • ユウガオ殿……ユウガオ殿に恨みはござらんが、御免!!(上半身をはだけると押し倒すために飛び掛った!) -- マユル? 2008-09-23 (火) 18:06:55
    • なっ、何をっ!? (驚いて目を丸くしながらも、膝を曲げて飛び掛る相手の襟を掴み、)
      夕顔流・子犬返し! (そのまま相手の飛び掛る軌道にあわせて身を倒し、くるんと懐で身を丸めて背中で地面を転がる)
      (そのまま、巴投げの要領で後方に投げ飛ばす ここまで確定RP!) は、破廉恥な! 気でも違った!? -- 2008-09-23 (火) 22:35:23
      • かふ……ッ!(血を吐くような動作をするもどこか元気そうで)だ、だって……
        夕方の酒場でゾロ目出したら今話してる人か最後に話した人を押し倒せって言われたでござるぅ……
        気は確かでござる! でもこれも任務でござるよー……(さめざめと泣きながらもテキパキと服を着て) -- マユル? 2008-09-24 (水) 00:53:42
      • 成る程、酒場に古くから伝わる賭け事だね まったくもう、似合わないよマユルちゃん!
        (両手で襟をビッと正し、まったくもうと眉を上げた) 服まで脱がないでも良いのに 律儀だなぁ
        …もうこれで大丈夫なの? (手を引いて起こそうとしつつ) -- 2008-09-24 (水) 00:56:22
      • 似合わないでござるかー……やっぱり拙者はダメ忍者でござる…
        (手を掴んで立ち上がると恭しく一礼)それはもう大丈夫でござる!
        ユウガオ殿が倒れこんでその上に一瞬でも拙者が通過したので拙者的には押し倒した!
        みっしょんこんぷりーとでござる。(満足げに小さな胸をドンと叩き) -- マユル? 2008-09-24 (水) 01:04:49
      • あ、ごめん… (そう言えばお色気とかそういうの目指してるんだもんね…)
        …が、頑張って! 夢はいつか叶うって言うじゃん! (根拠無く励まして) あ、そっか、なら良かった
        この上改めて押し倒されるなんてなったら、僕も困っちゃうからね! もう、女の子に押し倒されるなんてびっくりだ! あははは -- 2008-09-24 (水) 01:07:27
      • ええ、もう。今日の群像劇でお色気の術ちっくなことやったら
        周りは真剣に盗賊を退治してて手酷く浮いてた
        とかそんなことはないでござる!
        うう……ゆーめーでーおーわーらせなーい ちぃーっぽけーなねーがいでもーでござる…(何をするつもりで外していたのか口布を被り)
        先月会ったばかりの人に押し倒されるなど、大変りあくしょんに困ったでござろう…申し訳ないでござる!
        このことは忘れないでござるよ! にんにんっ!
        (恨んでるのか恩を感じているのかよく分からない台詞を残してはた迷惑なくの一は走り去った) -- マユル? 2008-09-24 (水) 01:18:26
      • ボスに魅了をかけようとするようなルーニーはパーティーに一人は必要だと思うんだ
        …どうでも良いけど、押し倒して何するつもりだったんだか… (半眼で呆れた様にマユルを眺めて、それから肩を竦めた)
        別に、こっちも技かけてお返ししたから御相子 ぶぶ漬けは出さないであげるから、またおいでよ?
        まったくもう、賑やかな忍者だこと あはははは (けらけら笑って見送った) -- 2008-09-24 (水) 01:24:37
  • うーん、やっぱり刀よりもクナイの方が得意なんだけどなぁ…なんで剣じゃ無いと信用してもらえないんだろ…
    もう、クナイをナイフって言って強引に使っちゃおう、そうしよう (こうして剣=クナイとなったのだった) -- 2008-09-23 (火) 16:41:59
    • 忍者刀という線もあるがそのうちショートソードが手に入るかもしれないしいいのではないだろうか
      失礼、ここに来ればジャパニーズインスタントフード・お茶漬けが食べれると聞いたんだが -- ウィリアム 2008-09-23 (火) 16:56:47
      • と言うか僕が指先器用な方だから、飛びクナイ(弓)の方が的確に攻撃を当てられるし… … …? …!
        (慌てて振り返り、目をまん丸にする) ほ、本当に失礼だな! …あ、お茶漬け? ああ、別にそれくらい振舞ってあげるけど…
        … …異国人って婉曲表現判らないから苦手さ… -- 2008-09-23 (火) 17:02:06
      • んーあぁ(徒弟なら)飛びクナイ(弓)もいけるのじゃないだろうか
        いや、すまん。ってきりそういう東の国出身会のようにその土地の料理を頼めば作ってくれるのかと
        奥ゆかしいのもよいが異国の人間からすれば奇妙な行動にしか見えないからな。「おい見てみろよ!こいつら掃除道具逆さにして立ててやがるぜ!逆立ちして掃除するのかよ!さすが忍者だな!」とかなぁ(手土産のレーズンクッキー渡しつつ) -- ウィリアム 2008-09-23 (火) 17:06:47
      • むしろ元々僕はクナイが選科だから… うん、東の国出身会? ふぅん、そんなのもあるんだね
        まぁ、折角来たんだからそれ位はあげるけどさ (冷や飯に塩かけて煎茶だばぁ) はい、ぶぶ漬けお食べ …これ、本当はさっさと帰れって言葉なんだよ?
        …いくら忍びでも、其処まで身軽に動かないよ… あ、ども、有難うございます -- 2008-09-23 (火) 17:14:38
      • ほうほう、色々武器専門がいるのだな・・・ たしか日本同盟?だったか。頼めば色々融通が利くかもしれない
        ほうほう、こういうタイプのお茶漬けもあるんだな・・・ あぁ、そうなのか。確か似た様な言葉に「ポテトやドリンクもいかがですが?」があった気がするんだがそうか、あまり注文しないならさっさと帰れということだったのか
        まぁ異国の人間からすればその国は神秘の国だからな。木と紙で家が出来ているなんて信じられなかったしな私も(付け合せ用にオレンジジャムも渡す) -- ウィリアム 2008-09-23 (火) 17:26:32
      • ふぅん、それは知らなかったや、有難うおじさん 今度菊花ちゃんと行って見よう、そうしよう
        海苔もあるよ、後はお好みで梅干とかシラスとか 僕はシンプルなのが好き (自分もざかざかかっこみ)
        いや、そう言う訳じゃ…単純に、これ食ったら帰れってやつだよ 長っ尻の客とかね
        石だけで作られた家なんて、監獄じゃあるまいし あ、ありがと でも、こっちのこういう甘いものは好きさ (にへ、と子供ッポイ笑顔) -- 2008-09-23 (火) 17:31:37
      • なんだ、友達も東の国ようなところ出身なのか。他に色々友達ができるといいな
        確かせんべいもあったような気がするな。携帯できるタイプ(インスタント)は湿気を吸わせるために小さいセンベイを入れると聞く。(さらさらと食べつつ)
        まぁ、ストレートに言うのを嫌う風習があるらしいからな。確かにすぐ帰れなんていうのはあまり美しいとはいえないが、な。
        さて、長いするのもあれだし失礼しよう。そちらの国の菓子は芸術品に近いしな。こちらはこちらでまた色々な種類があると、な。国柄の関係が色々・・・っとすまないな。 それでは失礼する! -- ウィリアム 2008-09-23 (火) 17:41:00
  • ここがぶぶ漬けいかがの主……たのもー! -- マユル? 2008-09-23 (火) 11:39:18
    • ああ、酒場での…はじめまして、夕顔です 気は確かですか? -- 2008-09-23 (火) 11:43:03
      • はじめまして……って拙者の気は確かでござる! 確かに「気は確かかランス」の主でござるが!
        拙者の名前はマユル、雪風のマユルでござる! にんにんっ! -- マユル? 2008-09-23 (火) 11:49:17
      • 冗談だよ そんな慌てないでよ、気は確か?
        雪風…ふぅん、なんだか格好良い二つ名だね 何が得意なの? 名前の通り忍法かな -- 2008-09-23 (火) 11:54:06
      • ううう……このサド娘ー!!
        下に花風、ランクが上がると星影になるでござる! 得意な忍術は相手の動きを封じる忍法・影縫い!
        そしてとっておき……相手を堕落させる忍法・桃源凶でござるよ。ふっふっふ。 -- マユル? 2008-09-23 (火) 12:04:46
      • 普通だよ普通 (マユルと同じ年にしか見えない背格好の忍者はお姉さんぶった仕草で笑った)
        ふぅん、影縫い 僕も得意だよ、やっぱり気が合いそうだね …でも、堕落させる…?
        (上から下に眺め、それから視線をそらして気休めの笑顔) うん、そうだね お色気たっぷりだもんね -- 2008-09-23 (火) 12:09:48
      • これが普通でござるか……忍の世界は厳しいでござる…(肩を落とすも、その表情は少し楽しげであり)
        影縫いで麻痺させ、桃源凶で堕落させるでござる!(葵のあんまりな視線と言葉に)
        お主もちんちくりんではござらんか!この真・サド娘無双NAICHICHI再臨――――!! -- マユル? 2008-09-23 (火) 12:21:05
      •           もう一度言ってみろ?           -- 2008-09-23 (火) 12:32:06
      • (土下座するくの一) -- マユル? 2008-09-23 (火) 12:34:22
      • よろしい まったく、最近の子は年上に対する口の聞き方ってもんが…
        (ぶつくさ言いながら自分の胸を見下ろし、ぺたぺた触って 溜息) 色々お互い頑張ろうか、マユルちゃん -- 2008-09-23 (火) 12:36:35
      • (ガクガクと震え涙目になりながら立ち上がり)はい! 今月も依頼を頑張るでござるよ、ユウガオ殿! -- マユル? 2008-09-23 (火) 12:39:48
      • はい、また来月ね 行ってらっしゃい、マユルちゃん 武運を
        (部屋を出た瞬間、影となり素早く依頼の地へ向かう忍者だった) -- 2008-09-23 (火) 12:50:37
  • (ついでに箒を逆さに立てておく) -- 2008-09-23 (火) 11:17:03
    • ……サッ…… -- アサガオ 2008-09-23 (火) 11:20:47
      • 今日の飯はぶぶ漬けー、塩、塩…あっ(ぽろ、清めのお塩どばぁ) -- 2008-09-23 (火) 11:22:03
      • あら……勿体無いわね………お塩は……貴重よ………? -- アサガオ 2008-09-23 (火) 11:25:44
      • と言うか、誰ですアナタ さっきからこそこそと (床の塩を集めてまとめながら) -- 2008-09-23 (火) 11:26:59
      • 私は…………アサガオよ……… 何となく………通りかかった……から……… -- アサガオ 2008-09-23 (火) 11:29:17
      • 朝顔 …同じ島の出身のようですね 初めまして夕顔です (似通った名前に目を瞬かせてから頭を下げた)
        最近来たばかりなんですけど、どうぞよろしく … ぶぶ漬け食べます? (通りがかりに勧めた) -- 2008-09-23 (火) 11:32:17
      • うふふ……よろしくね……夕顔ちゃん…… …ぶぶ漬け………? ……美味しいのかしら…・・・・・・ -- アサガオ 2008-09-23 (火) 11:36:21
      • ただの塩茶漬けです (塩をかけた冷めた白米に煎茶をかけて、のりをかけて茶碗を渡した)
        冒険してる人ですか? (なんか普通とは違いそうな雰囲気を敏感に察知したのか、ちらちらと様子を眺める) -- 2008-09-23 (火) 11:38:49
      • そう………なら……いただこうかしら………
        うふふ………どう…思う……? -- アサガオ 2008-09-23 (火) 11:42:36
      • 長々と冒険を続けているにしては動きも重いので、冒険者とかかわりのある普通の人に見えます
        (すっぱり言って自分もお茶漬けをかっ込んだ 塩を足したりしながら) -- 2008-09-23 (火) 11:44:16
      • うふふ……半分…正解……… …元…冒険者よ………1回…死んで………生き帰らせて……もらったの……… -- アサガオ 2008-09-23 (火) 11:49:55
      • 元冒険者… 生き返り? まさか (一笑に伏し、しかし納得したように頷いた)
        道理で、動きは鈍っているのに酒場に溶け込んでると思いました どうぞよろしく -- 2008-09-23 (火) 11:55:41
      • 酒場には……不思議なことが………たくさん…あるのよ……… うふふ……ええ…よろしく……… -- アサガオ 2008-09-23 (火) 12:06:44
      • ええ、それは重々 あんなに妖怪が闊歩してるとは思わなんだです
        まったく、へんな所に来ちゃったなぁ… (ぼそっ) -- 2008-09-23 (火) 12:16:09

Last-modified: 2008-10-02 Thu 01:56:10 JST (4538d)