名簿/445732

  • で、なんでソブレロをそのままのサイズで出してるん? 嫌な予感したから部下にいかせたけど
    • 他人をいじめたかったからです。
      • やっぱ一度死んだほうがいんじゃないかな、介錯するよ?
      • ハハハ世界平和も成らないのに死ぬわけにはいかないじゃないですか
      • 俺が平和にしておくよ
      • あのプランは自分の協力が不可欠だったと思うのですが
      • ぐっ
  • エハっさんもう慣れたけど初期段階の品使い物にならねえよ! なんでああまでぶっといのに耐久性皆無なんだよ!
    あれじゃ対戦車用に突き刺して爆発させたりする使い捨てが関の山じゃねえかよ!
    • 長く使えないって言ったじゃないですか。 ほらレポートとデータ。 正直に申しまして鍔迫りからの自爆くらいしか使えないんじゃないかなと
      • あんとき仕留められずに負けたのがここまで後引くとか思わなかったわ。 んでまたなんかやらされるんだろ!
        いつもだったらいつものことだからってけらけら笑うけど次駄目過ぎるの渡したら殴り合いに発展させるよ
      • あーはい次なんですけどね、まだ完成してないんですよ。 ボクシスタイプでなく高機動型の……6m級パワードスーツつくろうと思うんですけどね?
        それに搭載する武装をいかに小型化するか悩んでまして。 その前に火薬式にするか別の何かにするかすら決まってないっていう
      • ちょうどいい催しがあるから行ってくるよ。 しばらくは支給品使うからとっとと完成させて? 流石に火器類であるなら何作らせても大丈夫だと思うからー
      • んじゃがんばってくださいね、自称結婚生活も
      • (以下3時間に及ぶ惚気)
  • エハっさんエハっさんテスターやるからヒキやってる間に作ったもんよこしてよ
    • はいはい、こちらになりますよ(一本の剣を空中から抜き出した。 鞘や保管設備がある訳でもなし、しかし無造作にだ。 刀身は90cm程の両刃の剣だ。 ただ一点を除きなんの変哲もない)
      (その剣は、剣というには分厚すぎた。 大雑把な鉄塊とするには短く、人が枕にできそうな厚さだけを誇っていた)
      • ……んで例の機能ついてんだよね? 正直そうでもないとこんなもんつくんないと思うけど
      • 勿論です。 こうまで分厚く作ってもあまり長くは使えないと思いますがまあその辺は改善していきますのでデータよこしてください
      • あいよ
  • (社長がいる部屋の戸が音もなく開いた 風も無く、人も居ないのに、ひとりでに) -- 2011-05-22 (日) 19:38:38
    • (不思議な事が起こるのには慣れているのだろうか、まったく動じるところを見せない。 それどころか)
      いらっしゃいませ、あいにくですが稀少金属類は少々お高くなりますがお見積りは致しますか?(さらっと商売話をしだす。 これで誰もいなければ恥ずかしい) -- ゼム 2011-05-23 (月) 01:14:47
      • (声に応える者はない ゼムが顔を上げても、そこには見慣れた社長室の扉があるばかり)
        (蝶番の具合が悪くなったか、その程度に普通の者なら思うだろう 普通の者ならば… しかし、昔のと言えども、英雄の目には、小さな変化も見て取れた)
        (部屋の絨毯の隅に、少しの凹み まるで、そこにこっそりと人が立ってるかのように) -- 2011-05-23 (月) 20:13:45
      • (はてさて、透明人間をやれそうな知り合いにはひとりしか心当たりがない。 しかし彼はこんなまどろっこしいことをしない)
        (となればまた別の人か? とりあえず姿は暴くのが礼儀だ。 思考終了、かすかな違和感の目の前に置かれる白塗料の缶)
        (そして社長の大人とは思えない穢れのない凶悪な笑顔。 缶には「万能」と記されている) -- ゼム 2011-05-23 (月) 21:51:42
      • …ッ!? (たっ!と足音がして、咄嗟に逃げようとする気配) -- 2011-05-23 (月) 22:03:46
      • (だ ば ぁ) -- ゼム 2011-05-23 (月) 22:04:58
      • うわあああっ!? (声が上がり、見事に頭からそれを被る侵入者 ぐっしょり濡れ鼠の姿が現れる 覆面、マント、長い髪)
        お、おのれー…こっそり入ってこっそり帰ろうと思ったのに… うわ、口の中に入った! ぺっぺ! -- 快傑ファースト 2011-05-23 (月) 22:15:54
      • はっはっは不法侵入者に容赦はしませんて(とても、とても顔が輝いていた)ああはいこれ塗料落としです(別の缶が置かれる)
        というか何の御用ですか、ついうっかり対ダメ人間用の応対しちゃったんですが大丈夫ですか?(もりもり湧いてくるタオルその他) -- ゼム 2011-05-23 (月) 22:24:11
      • だーれが駄目人間だ! 誰がァ! (子供らしい声が怒りに満ちる!が、次々出てくる道具に驚いた様子で言葉を止め)
        …とりあえず (素直に信じて塗料落としを頭から被る 酷い匂い、と顔を顰めてから、タオルでごしごし顔を擦った)
        (見覚えがある顔かもしれない 前に、突然乱入してきた挙句、瀕死の目に合わされた相手だ) -- 快傑ファースト 2011-05-23 (月) 22:30:55
      • この街にいる人間は自分を含めまず間違いなくダメ人間だとおもっております。 99%間違いはありません。
        (先手必勝である。 タオルで見えなくなっているところに一発デコピンをかます)ったくもうそもそも透明化なんてどこで習ったんですか物質透過と合わせて最良の覗き構成になりうるものを -- ゼム 2011-05-23 (月) 22:54:01
      • 大体あってる 完璧にあってる でも俺は残りの1%だって主張…いたっ (額を押さえて、何すんだよ、と言い返す)
        習ったんじゃねえ、出来るんだ …の、覗きなんてしないし! このオッサンは変態だ!
        (ビシッと指を突きつけて…から、ゼムの上から下までを眺め) …無事そう? -- 快傑ファースト 2011-05-23 (月) 23:17:07
      • 主張する人間は信用なりませんし自分もダメだという人間も信用なりません。 みなダメなので外から入ってきた直後の人以外信用できません…
        若い子が透明化なんてできたらやること覗き以外に何かあるんですか? ええはい自分ダメな人間ですがついぞ覗きとかしたことありませんでしたね…
        何か言いたいことがあったらさっきのデコピンでちゃらです。 無かったらごめんなさい。(ふんぞり返るダメな大人) -- ゼム 2011-05-23 (月) 23:23:29
      • …なんかもう、この町で汚れきった見たいおな目をしないでくれよ… (閉じてるみたいな目を眺めて…)
        何でもあるし、俺、若い子って以前にヒーローだし! ヒーローは覗きなんかしない!
        …ちゃら、に、なんのかァ? (不服を隠そうともせずに頬を膨らませる それから、一度そっぽを向いてから、相手に乱暴に投げつける物 花束だ) -- 快傑ファースト 2011-05-23 (月) 23:31:48
      • 事実、ですので。胸に手を当てて考えてください。絶対に思い当たるふしがあるはずです(視線外して遠くを眺める)
        しかしヒーローである以前にひとりの人間でもあるわけで。やろうかなと思った時点でアウトです人生
        なるかならないかじゃなくてするんですよ(花束受け取って一つ一つ検分していく、しかし雰囲気が妙に剣呑だ) -- ゼム 2011-05-23 (月) 23:45:02
      • 絶対当てねえ…! (図星を指されたかのようにこちらも目をそらし)
        (そして、検分するゼムの目に留まるカード 一文、「勘違いしてごめん」の文字)
        …ともかく! 治ってるなら良いんだ じゃあな! (そう言って踵を返し、駆け出した) -- 快傑ファースト 2011-05-23 (月) 23:48:22
      • あてなくても意識しただけで何かしら浮かぶんですけどね
        (一方このダメ人間はカードの内容よりも花に爆発物とか仕込まれてないかをガチで疑っていた。 職業病である。 ともあれ内容も確認して安堵)
        再生中の映像とか見せたくもありますがね、お気をつけて…ふう、若いっていいなあんなに切り替えしよく動ける -- ゼム 2011-05-24 (火) 00:03:32
  • 空気で
  • 過疎いとか
  • 久々に懐かしい
    • そもそも動いてなかったんですが
  • (ヒーロー・スカルフェイスがグール討伐の依頼を受け、宣伝部の社員を率いてダンジョンを進んでいた)
    (しかし、話と違う事があった それは、あまりに敵が少ない 近隣の村の話では、ダンジョン外にも現れるくらいにはグールたちが多かったという話だったのだが…)
    (宣伝部の一人が提案をする 一度引き返して、村人の話を聞きなおすべきだ もう一人が言う、もっと調べて、何がこのダンジョンに起こったのかを確認すべきだ)
    (貴方は引き返しても良いし、進んでも良い それが自由というものだ) -- 2011-05-14 (土) 17:30:45
    • しかし社長、貴方は自分でももう歳だと…今回私共用の装備もほぼありませんし絶対などないのですよ?
      ヒーローが体張らないでどうするんですか。 第一自分が死んでも動くように君らを育ててきたんですよ?
      ですから行きましょう社長、数少ないファンも社長の活躍を待っています! ついでに撮影スタッフの方々も
      君はもう少し落ち着きを。 ともあれ…人的被害が収まるのか、それともそうではないのかを調べるためにも、行くしか無いでしょう? -- スカルフェイス 2011-05-14 (土) 21:45:22
      • (ワイワイと賑やかな一団は、結局社長の意向に従い先に進むことになった)
        (場所が場所なので少数精鋭だが、それでも、通常の冒険よりも多い人数 時折現れるグールも、スカルフェイスの攻撃で開けなく倒されていく)
        (しかし、その様子を取っていたカメラマンがふとカメラを外し、首を傾げる …なんか、身体が欠けてるやつが多くないですか?)
        (言うように、良く見てみれば、腕がなかったり、頭が焦げていたり まるで手負いのようなグールばかりだ そんな疑問を抱えて行くと、一同は開けた場所に出た)
        (そこは、酷い臭いが立ち込めていた 空気にこもった熱、そこらに転がる炭 まだ火が燻り、黒煙を上げていた 死臭と、肉の焼ける音…) -- 2011-05-14 (土) 21:53:14
      • ふふふ社長こんなこともあろうかと突撃槍の生産数を増やしておいたんです! ただ扱いにくいのは否めませんが!
        聖別とかそういうもの一切受け付けませんからねウチの商品は…小細工なしの決闘用とか広告刷っておいてください
        確かに…鶏なんかが虫食べてる時くちばしで啄んだら虫が似たようなことになってたような…うっ、っぷ
        総員退避とエチケット袋の準備を。 露払いをかけますので(腰から抜き出されるのは赤い円筒…ダイナマイトだ。 カメラに自社ロゴがアップになるよう思い切り振りかぶって放り込む) -- 2011-05-14 (土) 23:34:25
      • (広間の中央に向かい、山なりで飛ぶダイナマイト そして、次の瞬間に轟音 地響き …ダンジョン、崩れませんかね、と心配性のADがヒーローに呟いた)
        (しかし、それは杞憂に終わったようだ 砂煙と熱風が一同を通り過ぎて、次第に薄れていった 広間はすっかりと開け、死体達は壁際に炭となって動かなくなった)
        (爆発の砂煙で、一同はグールのように泥や炭で汚れた ヒーローだけはすぐにADによって綺麗に拭きあげられた)
        (ADがカンペを掲げる 『此処でポーズ、一件落着の口上を!』) -- 2011-05-15 (日) 00:07:27
      • その辺は昔とった杵柄で無茶します(「そのへ」まで軽く上ずっていたのは聞き流したほうがいいのかもしれない)
        いつもながら…豪快、ですなそこ五月蝿いです。(と言ったところでやや間ができる。 実を言うとあまり口上というものが得意ではないためだった)
        (それでも2秒、炭と悪臭を背景に腕を組み、眼窩に灯るは緑の炎)人に仇なすものは皆、灰へと変えてしまおうか
        (大凡、ヒーローらしくはない一言であった) -- スカルフェイス 2011-05-15 (日) 00:51:48
      • (下方向から煽り気味にぐるりと回り移すカメラ きっちりと集音するマイク 提供の会社のロゴを自然に、しかしたっぷりと写してから、ヒーローの顔のアップで締め)
        (はいオッケーでーす、と、片手を上げたカメラマンが、ふと固まる カメラの画面、アップになった骸骨顔の背景の闇に、人影が写った)
        (社長、とカメラから目を外して、ヒーローに声をかけた その瞬間)
        見ィつけたぁぁぁああああああっ! (声が響き渡る 次の瞬間、広間の向こうで小爆発 そして、スカルフェイスに向かって一直線にとびかかる人影!)
        (炎を纏った真紅の髪 真紅のマントに、白の覆面) スケルトンリーダー! 覚悟ォッ (問答無用の拳が振るわれる!!) -- 2011-05-15 (日) 01:14:48
      • ふー……やーこういうのほんと慣れないもんで…ヘマ打ってたら申し訳ない…(ヒソヒソと話し込む二人の社員)
        あ、君らげんきゅ(ふと、声と同時に熱と風を感じた。 マイトよりは遠く、恐らくは小規模のものだ。)
        (腕組みの邪魔だと地面に突き立てた大槍は高速で迫る何者かに振るうには不向き、ならばとレイピアを抜き出して腹を拳に合わせる)
        (ただし、後ろを向いたままだ。 威力を軽減することはできただろう、しかし防ぎきるのは不可能だ。 踏み堪えることで大きな隙ができる) -- スカルフェイス 2011-05-15 (日) 01:28:13
      • 止めたッ!? (驚愕の声 そのまま拳を振りぬけば、レイピアが音を立てて折れる その勢いのまま通り過ぎ、砂煙をあげて両足で地面を滑って振り返る)
        (偶然カメラの前に背を向けて、真紅のマントを揺らす闖入者 ぐるりと見回し、それからまた、スカルフェイスに顔を向ける びしっと指をさし)
        お前がこの遺跡のボスだな! まだこんなにグールを従えやがって… (マントが燃え上がり、赤い翼を型作る 長く逞しい尾が生え、周囲に炎がちらつき始める)
        近隣の町の平和のため! お前はここで倒ォす!!! (翼が力強く羽ばたく 同時、勢いよく飛びかかり、炎の鉤爪でスカルフェイスに襲い掛かる) -- 2011-05-15 (日) 01:39:21
      • 止めなきゃ痛いでしょうに!(破損したレイピアは投棄、突撃槍を掴み転倒を防ぐ。 背中に一発、戦闘行動に支障は無し)
        (一連の行動に言葉を失う、これはいけない勘違いされている…グール程度なら昔とった杵柄その2で操れるのは事実ではあるが番組の都合上それはできない!)
        参ったな…こんの!(戦術として取るのは防御、受け流しだ。 具体的に言うならば今回は突撃槍を用いて相手の軌道をずらす、非物質である鉤爪の下には物質である肉体、腕があるはずだ)
        (鉤爪をかすめ、穂先が肩の位置まで滑ったところで横に振るおうと槍を伸ばす) -- スカルフェイス 2011-05-15 (日) 01:51:20
      • へえ、喋る知能が残ってるのか、ここのボスは! グールのリーダーじゃなくて、もしかしてヴァンパイアとかそのあたりか?
        (勘違いを発展させながら、空気を焦がして炎を振るう その間にも、我に返ったカメラマンやADたちが周りを囲み、その様子を撮り続ける)
        (横に振るう槍が闖入者の腕を払い、) がっ!? (そのまま相手の身体を打つ 手応えは軽い 子供のような軽い身体が吹き飛んで)
        中々、やるな! (宙で翼を広げてブレーキにする そのまま、天井付近で笑う口元に、炎がこぼれて) これなら、どうだァっ (吐き出すのは火竜のブレス 渦巻き、スカルフェイスを襲う!!) -- 2011-05-15 (日) 02:06:30
      • 最低でもリッチとお呼び頂きたい!(常にカメラを正面に捉えようと位置取りを変える、こうすれば飛び過ぎない限りスタッフには被害が及ばない)
        (手応えはあれど無力化はできず)そろそろ違和感でも覚えて欲しい所ですが……(行動の予測は出来た、ならば如何に被害を減らす?もし大規模な放射であるのなら地面にぶつかり広がり大惨事だ)
        ったく(マイトを足元に落とし、起爆。 爆破による鎮火は被害が広がりかねない、だから体で元を切る。槍は捨て、体一つでぶちかます! 勿論炎を浴びることになる) -- スカルフェイス 2011-05-15 (日) 02:28:07
      • 燃え尽きろッ! (カメラの画面を焦がすような盛大な炎 それに巻き込まれるヒーローの光景が撮られる グール…もとい、社員から声が上がる)
        ボスを倒せば、グールも…って、なっ!? (吐き切った息を吸い、勝ち誇った闖入者は、言葉を飲み込んで目を丸くする)
        炎の中を、突き進んだッ!? そんな、まさかっ! ぐ、あああッ!! (次の瞬間、ぶちかましを受けて、今度こそ本当に吹っ飛んだ)
        (そのまま壁にぶち当たり、苦しげな声を漏らして地面に落ちた ぼん、と炎を上げて翼や尾が消え、火の粉を残す 壁際に膝をついたのは、白い髪の赤マント) …そんな、アンデッドが、火を怖がらないなんて…
        … あれ? (悔しげに呻きながらあげた顔が、きょとんとする ヒーローの向こうのグールの群れが掲げたカンペ 『社長!勝ち名乗り!!』) …へ? -- 2011-05-15 (日) 02:36:49
      • (熱は肩より全身を舐めるように広がる。 特に防護としては役に立たない衣装や軟膏を焼き、肉を躍らせ骨へと迫る)
        (左上半身の表面がほぼ炭化し一部は骨を覗かせるが、しかしてブチかまし反動をもって姿勢を制御、着地)
        (呟きも、カンペも耳に入らないまま)こぉのまま…勘違いを続けるのならぁ…瓦礫に変えてくぅぅれようかァァァァァァァァ!
        (ひどく苦しげな口調は演出により地の底から響く声へと変わる。 最後の声は安いホラーだ。 本当に大物のアンデッドに見えた、かもしれない) -- スカルフェイス 2011-05-15 (日) 02:50:30
      • 社長って… うぇっ、ちょ、 (響き渡った、悪霊さえも縮み上がるような声に首を竦め、慌てて立ち上がる) ちょ、ま、待て! 待ってってば!!
        (制止のように手を向ける その掌には一枚のカード それを素早く腰のベルトに挿入すれば) 変身ッ (切れの良い動きでポーズをとる)
        (瞬間、今度は炎でなく、光が体を包み、髪は黒々と 纏うマントは聖職者を思わすおとなしい紺の色に変わる) …勘違いって…ッ、もしかして、やっぱり
        (覆面はあたりを見回す グールかと思っていたそれらの人々が、生き生きと手を振って敵意がないのを伝えてくる それを見れば、スカルフェイスに顔を向け) …もしかして、に・ん・げ・ん? -- 2011-05-15 (日) 03:00:55
      • (待て、と言われて待つのはきっとこれが人だからだ。比較的無事な右肩が大きく上下している)
        やっぱりも…もしかしても…あたり…ま、え…だ…(激痛に苛まれ声は途切れ、言葉も少ない)
        (人体として大分限界値に近付いている。 収録をとめさせるべきかもしれない) -- http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F445732 2011-05-15 (日) 03:16:32
      • (片手で頭を押さえる やっちまった!と天を仰いでから) …ねえ、今更だけど… 一度だけ、ごめん、信じてもらって良い?
        (声の色が違う 落ち着いた少女のような、柔らかなもの 掌を差し出し、目を閉じる 完全な無防備を晒しながら、) 今、治すから…
        (動かないで、と言葉を向けてから、続くのは神への祈り 詠唱が進むにつれ、掌に集まる光の粒 スカルフェイスが動かなければ、)
        ヒーリングッ (掛け声と同時に、聖者が祝福の聖水を巻くように、光をスカルに振り掛ける 癒しの光が、剥き出しになった傷に染み込むだろう) -- 2011-05-15 (日) 03:22:09
      • (最早まともな反応も望めない。 されるがままの瀕死の男は光を受け)
        (途端、泡立ち肉が骨を覆い隠し形容しがたい音を立て剥がれ落ちる炭の塊。 そのまま、治るかと思いきや)
        (糸が切れたように崩れ落ちる男、同時に絶叫。 無理もない、治りかけの所をいきなり衝撃などで攻められたのだ。 そのまま、骨頭の男は意識を手放した) -- スカルフェイス 2011-05-15 (日) 03:39:42
      • (癒しの光が効くのを見れば、ほっと息を吐いた そこに、響き渡る絶叫 びくっと肩を竦めて倒れ伏したヒーローに慌てて駆け寄る)
        …息はある (首や手首を取り確認をする 神に乗り、加護を施してから) 怪我は治っているから、後は安静に ショックで気絶しているだけ …だと、おもう… …ん、だ、け…ど… …
        (一同がほっと胸をなでおろした後、覆面のそいつだけが言葉を固めていく それはそうだろう 勘違いから襲い掛かり、瀕死にまで追い込んだのは、自分だし、) あ、あの、目が、みんな、怖い、なー…?
        … (じり、と社員一同が近づけば、後ろに引いて、ひきつった笑みを口元に) えーっと、そのー… …ッ ご、ごめんなさいー!!! (踵を返し、ダッシュで逃げ出した)
        (数人がそいつを追いかけ、数人が社長を保護して毛布にくるみ、街に搬送を始める カメラマンが一部始終を撮り終えて、それを壊れないようにケースにしまった)
        (さて、その後、本社に戻ってどう編集されるのか… それは、逃げ去った闖入者には判らなかった) -- 2011-05-15 (日) 03:53:47
      • (倒れた本人は緑色の培養液の中でぷかぷか浮いてたとかなんとか。 映像ができるまで、誰もしらない)
        //ごめんよ長引くわなんか霊圧途切れるわで!ありがと! -- 2011-05-15 (日) 03:58:07
  • どうぞ http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst033113.png  http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst049134.gif http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst069091.gif  -- レーヴェ 2011-05-13 (金) 00:01:52
    • あ、こりゃどうもご丁寧にすいません -- 2011-05-13 (金) 00:30:08
      • …これがベストかな! -- 2011-05-13 (金) 00:37:40
  • サラがいた依頼にいたようだが……(無事でないと聞いたか様子を見にきたらしい) -- セクマカ? 2011-05-12 (木) 21:17:35
    • これ…社長さんです…(骨を模したフルフェイスメットをそっと差し出す) -- 従業員 2011-05-12 (木) 21:20:31
      • …む。確かに、以前見たときと同じ……(現われた従業員が見せてくれた特徴的な外観の私物を手にとって暫し眺め) -- セクマカ? 2011-05-12 (木) 21:30:04
      • (明らかに中に何か重いものが入ってる感触を返すメット。 更に眼窩から光が放たれる) -- 2011-05-12 (木) 21:58:27
      • 躰の方は見つからなかった訳、か……む?(ずっしりした重みに中身が詰まっていると解釈したようで従業員と話していたが、何だか点灯したのでとりあえず振る) -- セクマカ? 2011-05-12 (木) 22:27:58
      • いやそれが体の方を囮にしたようで……
        (振られて壁に光が当たる、なにやら文字が出力されているようだが振られているためはっきりとは見えない)
        (ゆれ ぬ   弁 などわずか数文字だけが読み取れた) -- 従業員&メット 2011-05-12 (木) 22:31:18
      • …躰を囮?(何を言っているのか全然理解できないよ!的な反応をする女)
        ゆれぬ弁…?符丁か何かか?
        (壁に何やら浮かび上がったのを見て振るのを止め、光った頭部を抱えたまま壁に光を当たり易くして) -- セクマカ? 2011-05-12 (木) 22:55:32
      • (「入ってます。 脳味噌揺れるんでマジ勘弁してください」と壁に投影される)
        社長は脳さえあれば大体なんとかなる生き物なんで……(苦笑する従業員、たまにあることのようだ。 絵面としてはあまりあってはいけないものだが) -- 従業員とメット 2011-05-12 (木) 23:00:50
      • …ん?んんっ?(壁に映った文字と頭部を暫し見比べてコツコツと軽くノック)
        セクマカだ、様子を見にきたんだが…アタシが分かるか?(意志疎通できそうだと判断したようだ)
        驚いたな…と言う事は、この有様でもどうにかなるのか?(従業員に尋ねながら) -- セクマカ? 2011-05-12 (木) 23:32:05
      • (「喋れないので意思疎通にやや問題がでますがそれなりに会話はできると思われます」)
        (歳食うとお見舞いとかうれしいもんですねセクマカさん調子はいかが?」)と投影分が切り替わる)
        現在首から下を再構築してる最中となっております。 メットがなければ大体即死ですが我社自慢の商品の一つです(無駄に顔を引き締める従業員) -- 従業員とメット 2011-05-12 (木) 23:36:16
      • ふむ、喋れないが…見聞きは出来る訳か。ある意味筆談みたいなものか…
        (不思議そうに眺めて)
        アタシは話す分には平気だが、難しい言葉の読解は苦手だから…易しく頼むぞ?
        アタシもこの前隊商を任されて散々だった…よい弓をぶんどったからだいぶマシだが
        …ううむ。丈夫な兜だが、首がもげてはな……アタシなら流石に死んでるぞ?
        しかし、じきに元通りの目処は立ってるとなれば安心だな、朗報と言える! -- セクマカ? 2011-05-13 (金) 00:36:11
      • (「頑張ってます、もうとっとと体戻さないと本当にどうしようもなくて」「こちらはまあ真っ先に囮になりにいったのがまずかったんでしょうね、弓を扱えるっていうのは羨ましい所です」)
        簡単に言えばメットの中に小さな肺や心臓が内蔵されているのですよ、逆に首をもいで回収してもらうことを狙っています。 事実もげたら死んでしまいますので……
        あと一両日中には完成して繋ぎ直せるかと。 ご迷惑をかけた分は笑い話にでもしてください

        (「こら台詞を取るな君は!」) -- 従業員とメット 2011-05-13 (金) 00:51:44
  • (なんか緑色の液体の詰まった水槽の中でぷかぷか浮いてる) -- 2011-05-06 (金) 00:15:56
    • …ふう。 歳だなあ -- 2011-05-08 (日) 22:44:50
  •   -- 2011-05-06 (金) 00:15:34
  • す… すかるふぇいすというのは… あなたかー… (定型らしいのでそう言ってみる) -- 2011-05-04 (水) 21:28:00
    • (あきらかに「あっ」って顔をして慌てて骨マスク被る)ふう。…い、いや自分正体バレとか気にしてませんけどね?ね?
      それでどうしたんですかこのへんの習慣たる挨拶返しとかそういうアレですか(明らかに揚げ物のニオイがしますが無害です) -- スカルフェイス 2011-05-04 (水) 22:24:36
      • …ずっと…被ってればいいのに…(人間の顔よりこういう仮面とかが大好き)
        …そう…です…苺…おいしかった…です…(いい匂い…と腹を鳴らしつつタッパーを手渡す、中身はゼリー肉の和え物 クラゲっぽい) -- 2011-05-04 (水) 22:32:29
      • 一応全領域戦闘用に作ったんでこれ単体で大体どうにかなりますけどないほうが楽っちゃ楽なんですってマジで。 汗とかも溜まりますし
        旬でしたからそりゃあもう。 小粒でもみっちりしてる奴なんでコンデンスミルクにも負けてないんじゃないかなと
        ……酸の処理とかだいじょうびゃばあああああああ(バン!と音を立てて文字通り消えた、ついでに室内だというのに突風まで) -- スカルフェイス 2011-05-04 (水) 22:45:51
      • でも…つけてるほうがかっこいい…(そこは譲れない)
        はい……噛み締めるごとに…あまくって…おいしくって…(夢見心地)
        下処理は…したので…食べられます………!!(何が起こったのかわからないので物陰に隠れる、また自分を驚かせようとしてるんだろうか) -- 2011-05-04 (水) 22:48:56
      • (言葉で表しづらいような喜び方で戻ってくる年齢不詳独身、なんかトンカツ盛った皿持ってくるくる回ったりしてる)
        顔確かによくないですけどね! ってあれどこいきましたー? ちょうどいいから和え物もおかずにしてがっつりやっちまいましょうとか言おうとしたのに? -- スカルフェイス 2011-05-04 (水) 23:06:23
      • えっ…と…あの…わ…わたしは…これ…で…(やっぱり怖い…怖い…と思いながら帰る、イレギュラーな事態に恐怖を感じる性質だ) -- 2011-05-04 (水) 23:44:31
      • HAHAHA元は英雄なんて呼ばれてましたから音速突破も物質透過移動もわりと余裕なんですよ
        (一方この骨頭、イレギュラーが日常だったのでさらりと無茶をするのである。 しかしまわりこまれた!) -- スカルフェイス 2011-05-04 (水) 23:50:50
      • かえして…わたしをリモネシア家に返してよぉ…(泣きながら頭を抱えてうずくまる) -- 2011-05-04 (水) 23:52:51
      • (動かなくなったのでそのまま抱え上げる。 雰囲気がおもちゃを見つけた子供のそれだ) -- スカルフェイス 2011-05-04 (水) 23:54:19
      • 離して!やめて!離してぇぇぇぇぇぇ!!!(じたばたと足掻いて抵抗) -- 2011-05-04 (水) 23:56:01
      • リクエストに答えるために苦情も行動も一切合切無視致しましてー…行きますか
        (たった一瞬、気がついた時には環家玄関の前にいるだろう。 揚げたてのトンカツも玄関に置かれていて、トンカツの湯気が非現実感を煽る。 しかし現実だった) -- スカルフェイス 2011-05-05 (木) 00:02:59
      • うっ…うぅぅ…… あっ……これ…なんで…?(何が起こったかは解らない でも… 得体の知れない恐怖だけは残った しかし食い物はちゃんと食わなければという家訓にしたがってきちんと頂いたので無害です) -- 2011-05-05 (木) 00:08:05
      • (「家返してっていったでしょう?」とかトンカツ容器の下にメモが挟まれてましたが無害でした) -- 2011-05-05 (木) 00:08:59
  • スカルフェイスというのはアンタか?
    (露出過多な発育のいい健康そうな女がじいっと覗き見て)
    アタシはセクマカ!狩り手だ……同行するらしいから頼むぞ?(挨拶代わりにいきなり口付けにくる) -- セクマカ? 2011-05-02 (月) 21:49:34
    • おやまあ、またフットワークが鈍い(骨メットでノーカウント)…………若い娘さんが乱れるとかなんという時代だ
      というか痛くないですか大丈夫ですか?(見た目には動じないし行為についても影響はない。 この街に長くいた男は色々とズレている) -- スカルフェイス 2011-05-02 (月) 23:18:55
  • …スカルフェイスというのはアナタか?同行するらしいから一応顔見せにきた
    (目の前の相手が社長だろうが誰だろうが特に反応に差はないらしい気だるげな女) -- カリーナ? 2011-04-30 (土) 20:34:40
    • (ドクロ頭慌てて被る)あ、どーもどーもご足労をわざわざすいません…まあ正体バレとか気にしてませんしね自分! 説得力ないですけど今の行動で!
      もう歳で体にガタが来てるんで頼りにさせてもらいますよ、よろしくお願いします -- スカルフェイス 2011-04-30 (土) 21:50:09
  • 『気遣い感謝 いずれまた ――快傑ファースト』 -- ファースト 2011-04-29 (金) 23:07:40
    • こちらがもう少し早めにいけりゃ良かったんですがね…申し訳ない -- 2011-04-30 (土) 02:26:58
      • (ああシャワー浴びてないで先に気づいて闘技場いけばよかった…!) -- 2011-04-30 (土) 02:31:58
      • (なんかまた残念なすれ違いを感じつつ、またな!と親指を立てるヒーローだった) -- ファ-スト 2011-04-30 (土) 02:47:41
      • (ううっ と目を手で覆う仕草後に手を振る) -- 2011-04-30 (土) 02:49:36
  • ……さってっと、自分が仕事に出るのは久々ですねえ -- 2011-04-28 (木) 00:53:31

Last-modified: 2011-05-24 Tue 00:03:32 JST (3408d)