名簿/107803

  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst003893.png 100年記念餅配布わさ あけおっめーわさ -- ポヘミアン
    • 新世紀って感じが満開ですねポヘミアンさん、あけましておめでとうございます!
      (…うん、うまい)モチモチ
  • (クリスマスの留守を狙ってお祝いにヒリの丸焼きを仕込んでゆくSD戦士) -- SDジンクス?
    • (極度に豪勢なターキーに思いっきりびびる男)
      • (こっそりと巨大鏡餅も追加したSD戦士) -- SDジンクス?
      • (SD戦士恐るべしと思いつつ鏡餅を焼く)
  • 最近はお忙しそうですね…
    …ちょっと、掃除していきましょうか(軽く部屋を掃除し、ツリーを置いていく) -- 桃子?
    • 家を長く空けてしまったな…(ツリーを見て)
      少し、時期に即したものでも用意してこよう
  • ただいま戻りました 来月は…結構面白い編成で楽しみです
    そうだ……ホワイトデーのお返しなんですけど…桃のシャーベット食べませんか? -- 桃子?
    • いやはやおつかれさま、お帰りなさい。ジンクス…が居るのだね、多分同姓同名の他人だとは思うが…
      このシャーベットは君が作ったのかい?御言葉に甘えて…今頂いても良いかな
      • えぇ、そのようです…不思議な縁ですよね
        はい!この体になってから更に色々作れるようになりましたから…… どうぞ! -- 桃子?
      • (差し出された桃のシャーベットの容器を受け取る。時期もあってか、ひんやりとした氷菓の存在が手に染みる)
        それでは、頂きます…ふむ、程よく優しい味だ。美味しいよ(思わず口元が緩む)
        君も一口、如何かい
      • もちろん、ちゃんと味見できるようになりましたから…(目を細めて微笑む)
        …はいっ、いただきます -- 桃子?
      • ふむ…それでは、こんなのは…(別のスプーンでシャーベットを掬い)
        どうぞ、召し上がれ(相手の方に差し出す)
      • ふふ……たまにはいいですね…(笑顔で応え、顔を近づける)
        あむっ……。 …自分で言うのも変ですけど、美味しいですね…(口元に手を当てながら) -- 桃子?
      • 自分を褒めても良い味だと思うよ?(笑いながら)美味しいシャーベットを有難う
        これは私のほうもなにかホワイトデーのサプライズを用意しないとなぁ…(こめかみに手を当てて考える)
      • そう…ですか? 今度は普通の料理にも挑戦してみようかな……(顔を軽く俯けて呟く)
        あ、あのっ……別に用意しなくとも…一緒にいてくれれば……いいんですが…(自分の手を弄りながら) -- 桃子?
      • ははは、結果を楽しみにしているよ
        …君は奥ゆかしいレディだ。ならば(手を取り)両方とも叶えてやりたくなるのが人情さ
      • ……なら、私も楽しみにしてます…(ぎゅっと手を握り)
        じゃあ、今日はもう寝ませんか?  …楽しみは後に取っておきましょ? -- 桃子?
      • ふ、そうだな。楽しみに待って居てくれ…
        それでは、おやすみ、レディ(軽く抱き締め)明日の無事を祈って居るよ
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst002749.png 正月悪魔型MMS初音モチ配布わさ そういや引退時期同じだったねぇわさ -- ポヘミアン
    • あけましておめでとうございます。…これはすごい、食べるのが勿体無いというかなんと言うか
      ええ、そういえばなんか同時期ですね(はた、と)なんともお目出度い月だったのかもしれません
  • サンドロックさん!ただいま戻りました  怪鳥なんて久しぶりに見ました…
    ……もう、今年も終わるんですね -- 桃子?
    • お帰りなさい。昨今でも怪鳥の出現など聞かんのにな、無事で良かった!
      もう、年末か。なんと言うか…今年は実色々とあった年だったように感じるよ// -- フォース
  • (色々あるだろうと思って部隊の基地?が正式に移転できたことを伝える趣旨の手紙をおいていった) -- ウィリアム
    • (手紙に目を通して)…なるほど、了解しました。ウィリアム隊長、かたじけないですね
  • (扉がノックされる) サンドロックさん、いらっしゃいますかー?
    ……あ、まだ扉は開けないでください… -- 桃子?
    • おや、タオツー。今開け…(ノブに手を掛けようとして)
      …っと、危ない危ない。んん、これはまた…何を用意しているのかな…?(手をすぼめてドア越しに)
      • ええっと……(ドアが開く音の後に、少女が入ってくる)
        あ、あのっ  私……タオツーです…(気恥ずかしそうにしながら) -- 桃子?
      • (しばし驚いた顔をして)君は、タオツー・・・タオツーなのかい…!?
        いや…確かにその雰囲気は君に違いない…!随分と小さくなって  いや、違うか。無事、移し終えたのだね(多少の混乱はあるが安堵し)
      • (ウイングを外して入る) はい、成功はしました……ティエレンの方はコクピットを再び乗れるようにしておきましたし…大丈夫です
        …不束者ですが…これからもお願いします、サンドロックさん(ぺこりと一礼) -- 桃子?
      • こちらこそ…至らぬ所ばかりであるが、これからもよろしくな、タオツー
        姿変われど可憐…だな(髪に遠慮気味に触れる)
      • あっ……(顔を紅潮させつつも自ら寄り添う)
        …こうやって……息遣いを聞くのって…初めてですね…。 -- 桃子?
      • (彼女らしい仕草に笑みを浮かべ)そう言えば…初めてだね。人を模した身でありながら生きている事を実感するのは、なんとも不思議なものだ
        (肩を抱きよせ)MSであった時も一度…こうしたかな?
        あー…私が小さくなっていたから、ご無沙汰だったな…済まない(照れながら、少しばつが悪そうに)
      • ……3年振り、でしょうか? ずっと待ちぼうけでしたから…ふふふ(くすくす笑った)
        私も待たせてしまいましたけどね…。  どうですか?……私、変じゃないですよね?(赤い顔をぺたぺた触っている) -- 桃子?
      • ふ…変だと言ったら神に言語機能を破壊されそうだ
        私は君らしく可愛らしいと思うよ。桃色の御嬢さん
      • ぅ〜……(胸に顔を埋める) やっぱり、あなたはずるいです…
        …大好き -- 桃子?
      • ずるい男で済まない。…私もだ(小さくなった背を抱き、髪に指を透す)
      • …(熱のこもった瞳で顔を見上げる)
        ……キス…してくれません…か…?(背中にそっと手を回しながら) -- 桃子?
      • …君の望みとあれば(瞳を交し、肩を抱く)叶えぬ訳には行くまい
        (鼓動が聞こえるような高ぶりを抑え、ゆっくりと唇を重ねる…)
      • ん……(柔らかい感触を確かめ接吻を続ける)
        は……ぁ…(唇を離すと、とろんとした表情のまま)

        あ……今日はもう帰った方が良いですよね…?(我に返る) -- 桃子?
      • おっと、草木もシンデレラも眠る時間だな。明日に響きかねん…
        翼は部屋に運んでおこう。おやすみなさいレディ、また明日…
      • はい……おやすみなさい、サンドロックさん…// -- 桃子?
      • (物陰からうんうんとうなずきながら見守る俺) -- 火狐神丸(声:ひろし)?
  • サ、サンドロックさんっ!!
    た…た、隊長が素体をよよ 用意してくれるそうです…! -- 桃子?
    • なんと、それは本当かね!…例の神姫に体を変えることにしたのだね
      ふむ…隊長には頭が上がらんな
  • …………砂岩ぁ…一緒に地獄に墜ちよう…フフフフ… -- 火狐神丸?
    • チョウヒの身に何があったのか察しかねる…!わしはうしろをむいておるよ
  • (人の形を持って以来初めてであろう複雑な表情を浮かべつつ、様々な感情に胸を痛め?ながら一礼して立ち去る軍服男) -- ジン・エックス?
    • 酒場に恩義のある身としては退いてはならぬ時があるのだジンクス…そ、そんな目で見ないでくれ、流石に堪える(期間限定のものだと言い聞かせつつもやはり凹む)
  • いやぁ・・・ちょっと行きづらかったんだけど・・・貴公子・・・いや・・・淑女・・?が、がんばれ! -- ストフリ
    • ああ…努力はする(遠い目)
      線が細いがちゃんと男の体だ、何時も通りで良い。それより次は君の番だぞ自由の翼、今のうちに良い服を選んで置かれては如何かな、ふふふ
      …君が無事引退できる事を祈っているよ
      • ははは、まだ最強のMSにはなれてないからね。それに・・・後輩に負けるわけにもいかないだろう?ふふ(見栄をはって武器を極めて上質に変えながら) -- ストフリ
      • 酒場の中ではトップクラスのつわものなのだがな、さらに上を目指すというのか
        ストライクフリーダムの名に相応しい強さ、これから見守らせていただくとしようかな(上質な武装を少し羨ましそうに眺めながら)
  • お疲れ様でした……ひとまずは…バニーになるんですか?
    あの…お知り合いの方で引退する方は初めてなので…。 それがサンドロックさんというのは…ふふ、最高に嬉しいです! -- 桃子?
    • ありがとう、君もお疲れさま。…と、引退の報は伝わっていたか。記念すべき第1号になれたことは実に光栄だな…ふふ
      親しいものにこれ以上身勝手な身振りと心配を掛けてはいかんと考え直してな、修練と傭兵団の仕事に重点を置く事にしたんだ
      …まぁ、バニーは…定例というか、暗黙のルールだからな。私が着ても喜ぶものが居るとは思えんが 暫く接客業にも精を出すさ
      • ……(恥ずかしそうに手を挙げる)
        はい……それを聞いて安心しました。 でも私は知ってます…あなたはそんな人じゃないって…暫くすればまた、往くのでしょう?
        そのときはまた……いってきますと…言わせてくださいね…サンドロックさん! -- 桃子?
      • そ、そこで手を挙げられたら私はどうしたら良いのか(苦笑する)
        …判っていたのか、レディ。もとより姿を変え、場所を変え、時空を跨ぎ戦場に身を置いてきた身だ
        いずれ…この世界での戦いがひと区切り付けば往くことになる…だろう。無論、どれだけ先の話かは分からんが
        …すまないな。その言葉、メモリーの中に大切に仕舞っておく
  • …えーっと、引退おめでとう…かな? ひとまずお疲れっスサンドロックさん(国連モナカを勧める軍服男) -- ジン・エックス?
    • ああ…なんというか、ありがとうジンクス(国連最中をもさもさ)
      「少年ハート」が頭の中でリピート再生されているところだよ
  • おかえりフォース坊ー!(抱きつけると見せかけて首を軽く締める)
    彼女にゃ会ったか? …今度は、しっかり男らしくな。テリーヌってのを作ってきた、食えよ(皿にラップをかけたものを差し出す) -- ベルナドット?
    • ただいまですベルナドットさ…わっ、は、ははは!
      挨拶もそこそこにお邪魔してすみませんでしたね。お料理、ありがとうごさいます
      …はい、貴方に負けないぐらいの男を目指しますよ
  • そういえば、まだちゃんとした挨拶してませんでしたね…
    おかえりなさい、サンドロックさん。 あの……これ…(桃のムースを置いていく) -- 桃子?
    • こちらこそ、暫く姿を見せないで置いてなんと言ったら良いか…
      ただいま、そしてありがとう。どんな味か楽しみで仕方が無いよ
  • http://1st.momo.net/uploader/img/adv013204.png あけおめ雑煮わさ 改めてお帰りわさ -- ポヘミアン
    • あけましておめでとうございますポヘミアンさん。どうぞ今年も宜しくお願いしますね
      毎年挨拶に来る大家さんに尊敬の念的なものを覚える
  • 改めて、お帰りっすサンドロックさん! 祝いの酒持ってきましたよー
    このサイズだと酒瓶一本が丁度良くていいな、ハハハ(酒瓶をぐるぐる回す軍服の男) -- ジン?
    • 恥ずかしながら戻ってまいりました、ただいま。恩に着るよジンクス
      維持費が安く付くのが長所というかなんと言うか…有難く頂きましょう
  • (有無を言わさず左腕のシールドナックルをかます俺) -- 火狐丸?
    • いやあのどちらさまですk ごふぅ!

  • くぅん… -- わんこ?
  • ・・・四月の花見は、うむ・・・ -- ウィリアム
  • 若さもあるけど、何か生還した人は出落ち化しやすい気が…またお会いしましょう! -- GN-X?
  • わう?…わん!(年越し蕎麦を置いていった) -- わんこ?
  • あいつ…戻ってきたら一発ブン殴ってやるんだぜ -- ひゃるぽこどっく?
  • (去る影を静かに見守る) -- ポヘミアン

  • (挨拶に訪れるもクマから歴戦のプレッシャーを感じ、土産の国連饅頭を置いて早々に去るSD戦士) -- SDジンクス?
    • 国連饅頭…そのような物もあるのか!色々気遣ってもらってしまって悪いな、近々挨拶に向かうとしよう
      あー、大丈夫だ。クマは動いたりはしない(多分)
      • (夜な夜な少尉を探しに動き回るクマであった)
      • (…そういえば中佐クマの位置が変わっているような…まさか、まさかな)
  • ≪傭兵部隊各隊員へ通達、依頼が入りました。≫
    ≪作戦目的は巨大トカゲの討伐、日時は黄金暦97年2月から3月(23、24日)を予定≫
    ≪作戦メンバーは6名。≫
    ≪選考や作戦詳細の件があるで9月〜12月までに基地発令所でブリーフィングを受けること。≫
    ≪以上です≫ -- 通信兵
    • 了解致しました、これより足を運ばせてもらうとします
  • (あいかわらず美少年の砂岩を見て)よし!テトロンにおまえのこと教えといてやるんだぜ!!(赤さんの構図で) あとお中元ありがとうなんだぜ…中身は…(ごそごそ) -- ヒャルルポコ?
    • まさに外道と申しますかチョウヒさん
      お中元の中身は定番通りではありますが、ワインセットと…あと、銭湯の入浴券もペアで入れておきました
      たまには冒険の疲れを癒すのも良いと思いますよ?
  • 新しい姿もだいぶ様になってきているようで。私は軍人ゆえか人型討伐ばかりでやりやすいやら気が滅入るやらで、ね -- ウィリアム
    • はい!お陰さまで大分この体も馴染んで来ました。最初の頃は重量感の違いに違和感を感じたものです
      人型の「怪物」であるのがせめてもの救いでしょうかね…
  • わん!(ランダムジャンプで飛んできたのでお土産に蕎麦を置いていった) -- わんこ?
    • おや、これはとても可愛らしいお客さんですね…ようこそ(首辺りに抱きついてふかふかする)
      これは…お蕎麦…?頂いて良いのでしょうか…ありがとう、子犬君
  • (これがコメントレイプ…!)
    こんばんはサンドロックさん、良ければこんなものを持ってきてみたんですけど…飾ってみます? -- 桃子?
    • やぁ、こんばんはタオツー。狭い上に見苦しいものがある所ではあるがゆっくりしていってくれ
      ん…これは…チュウサックマか!?ううむ…発想の勝利だな、年甲斐もなく手にしてさまう(荒熊?を抱き上げてしげしげと見ながら)
      今の姿ならあまり問題は無い…とは思う、飾らせて貰おうかな。これは君が作った物かい?
      • …中佐は色々と乙女チックなものを作ってましたから…多分少尉の為に、でしょうか(微笑みながら)
        いいえ 「モケイ・ウラ」という所から拾ってきました…出所は本当は秘密なんですけどね。 はい、是非飾ってください! -- 桃子?
      • 中佐は優しい人であったのだろう、でなければ…うむ(言葉を飲み込み一人で納得)
        確かに隠れ里のような物だな、なんにせよせっかくのプレゼントだ、ありがとう(ぽんぽん…と頭にふれ、目のつくところに置く)
      • …ええ、末端の兵まで気にかけていた方でしたから…
        最近リラックマブームですし…丁度良かったですね(嬉しそうに笑っている) -- 桃子?
  • 大 -- ウィル
  • 台 -- ウインド?
  • 空 -- ウインド?
  • 寺 -- ウインド?
  • あ -- ウインド?
  • ゆ -- ウインド?
    • いや、何をやっている火消しの風
  • 大空寺の怨み・・・はらさでおくべきか・・・はらさでおくべきか・・・(ゆらーり) -- ウィル
    • ぬおっ!?す、済まない事をした…違う、申し訳御座いませんっ
      大空寺を見るとつい別単語を狙ってしまって…ほら、まともに大空寺が完成するのは滅多に無いのでここは
      「完成しているのはじめて見た」
      で一つ、お引取りを…ね?
      • 完成してるのはじめてみた(狼少年は満足気に帰っていった) -- ウィル
      • 5じゃ見えないから拡張しました…ってなんですかこれ
        くっ、寸止めのと来たか…!げに恐ろしい男よッ
  • (こそっ)…セカンドステージ? 復帰おめでとうジェントルメン、こっちはナイトの号を返しちゃいましたがね… -- SDジンクス?
    • ありがとうジンクス。別にパワーアップとかしてませんけど、心気一新という事で…ひとつ
      騎士団を脱退なさったのですか?ジンクスの事ですから色々思うところがあって、でしょう。決断もきっと間違っては居ませんよ
      それより…その頭身の方が私としては気になります(SDサイズをしげしげと眺めながら)
  • adv011114.jpg(庭先に信管を抜かれたハープーンが着弾、中にはかわいい字で
    「新しく傭兵団に入ったよ♥よろしくね!」と書かれた手紙が) -- マリ子
    • へあー!(衝撃ですっ転ぶ)な、何だ!?新手の刺客か!?
      ふ、不発…では無さそうだな。挨拶に対艦ミサイル使うなんて…凄まじいお茶目さんですよ(ふー…と座り込む)
  • リハビリ中か・・・私も休暇の始まりにずいぶん苦労したよ。これからもよろしく頼む・・・まさか貴方を見上げることになるとは、ね -- ウィリアム
    • その声は…まさかウィリアム隊長…!これはまた随分と偵察向きのお姿になられましたね…はい、今後ともよろしくお願いします!
      調整を続けては居ますが、そうそう時間をかけないつもりです。再び貴方のお力になれるよう努力致しますよ
      • あぁ、しかもこの世界のことを活かしてか生き残ることができたよ。あれは緑の地獄だった・・・
        こちらこそ、な。私も早く元の姿が戻れるようにしたいしな。お互い頑張ろう。それはそうと四月に公園で花見を行いたいと思う。暇なら参加してくれるとうれしい・・・それでは、な! -- ウィリアム
      • 密林…女性受けの良さそうな姿ではありますが、確かに不便なところがありそうですね、互いにベストを尽くしましょう
        と、花見ですか!私でよければお付き合い致します。今は人間の食物も口に出来ますしね
  • http://1st.momo.net/uploader/img/adv010749.png あけおめもちーわさ あえてここにもおいとくわさ -- ポヘミアン
    • あけましておめでとうございます大家さん。先月の養命酒に加え毎度お世話になっています
      このお礼はいずれさせて頂きます、今しばらくは活発に動けませんので…
  • (こっそりとリハビリの様子を覗いている) -- 桃子?
    • 83…! 84…! はじゅうご…っ(振り下ろした木刀を振り落としてしまう。木刀は高い音を立てて叩きつけられた)
      はぁ…は…ぅ、まだまだ、全盛期の3分の1も…つくづく、不便な体だ

      (ふと、誰かが覗いているのに気づく)あ…す、すみません、お待たせしまし…た、タオツー…!?
      • すいませんサンドロックさん…お邪魔してしまいましたか…?
        あの、差し入れ持ってきたんですけど……休憩にしませんか? -- 桃子?
      • 大丈夫、邪魔じゃないに決まっている
        ふむ…そうだね、ちょっと休憩する。積もる話もあるだろうし…(体を冷却しながら腰を下ろす)
      • はいっ  その、お話と言っても……もうあの事は良いんですよ…
        だから私、応援してますからね!  そうだ…はい 色々おにぎりを持ってきました、もちろん疲れが取れやすい食材を選んでみてきたんですが…… -- 桃子?
      • !…なんか、結構追い越されてしまったかな。君に(表情に灯りがともった)
        他ならぬ君の応援だこれは応えないと罰が当たるな。…差し入れ、いただきます(ひとつ、大切そうに手に取ると、口に運ぶ)
      • ふふ、さあ…どうでしょうか…(悪戯っぽく笑った)
        あの、東方では梅を塩漬けにするらしいのでそれを入れてみたんですけど…どうですか? -- 桃子?
      • な、なんとも酸味が強いな…!
        だか…旨い。かつて味わった事がないものだ
        大袈裟とは思うかも知れないが、君が想い人で良かった…
      • そっ…そんな事言っても何も出ませんよ…!(装甲が赤く染まる)
        でも、とっても嬉しいです! 沢山作ってきましたからどんどん食べてくださいね?(半ば強制的なお願い) -- 桃子?
      • ふふ、私としては一切飾ってない言葉を伝えたまで。何度でも言ってみせる
        …はて、この体のキャパシティに収まるかな…。もっとも、残す気もないけどね(感慨深げにおにぎりを眺め)
      • む、無理しないでくださいね? …一応人間サイズにしてみたんですけど、ご飯炊きすぎてしまって…(ランチボックス一杯のおにぎり)
        …今度はもっとおいしい料理を作ってきますね… -- 桃子?
      • さ、さすがにそこまではカバー出来ないか(ランチボックス一杯のおにぎりを見て)
        でもこうして料理を作ってくれるのは新鮮で嬉しい、楽しみにしても良いかな…?
      • はい!お料理、頑張りますね
        それじゃ…ランチボックスは置いてきます。 また来ますね… -- 桃子?
      • ああ、また…また会おう、おやすみなさいレディ。(必ず…復帰してみせるよ)
  • (いつの間にか養命酒がおかれている) -- ポヘミアン
    • (これは…管理人さんに気を使って頂いたのですね)
      …そうだ、こんなところでしょげてる場合じゃない。動こう…!
  • よっ 見舞いついでにフィッシュ&チップスなんてどうだ、坊ちゃん?
    ……あー、彼女と喧嘩でもした顔だな…仲直りしとけよ… -- ベルナドット?
    • ベルナドット殿…お心遣い感謝します。 あー…分かります?
      心は伝えてきましたし、彼女の意志も聞いてきました。後は…「続き」を待つ身です(深く息を吸い込んで吐き出す)
  • (部屋の前で鎮座している) -- 桃子?
    • …酷い目に… …ん
      タオツー…?(その姿を見てはた、と足を止める)
      • サンドロックさんの…バカ!(一言ぶつけて去っていった 辺りに赤いGN粒子を残して) -- 桃子?
      • (暫く状況を反芻し、身近なところに座る)ま…当然といえば当然か…
        …後を追うか。一言、謝らなければならぬ

  • 開けましておめでとさんなんだぜー ああおめでたってそういう… いやなんでもないんだぜグフフ… お前もエロスはほどほどにするんだぜ…フフフ… -- 張飛?
    • あけましておめでとうチョウヒ
      何故に私にエロスを求めるんだ!その言葉そっくりそのままお前に返すよ(笑顔で)
  • あけましておめでとさん、俺ぁアナザー隊長のベルナドットだ……自分で言うのもアレだが謎の役職だな、全く
    ほほう、彼女持ちか…頑張れよ(なでなで) -- ベルナドット?
    • はっ、あけましておめでとうございます! アナザー…つまりウラバンのような物と解釈して宜しいでしょうか?
      本業も両方とも手は抜かない心積もりです、精一杯頑張りま… わっ…!私は頭を撫でられるのはその、慣れているものではなくてですね…(驚いた後に少し困ったような顔をする)
  • (精力剤に加えて『エロスはほどほどにするんだぜ』という書置きと共に明るい家族計画がおかれている) -- 張飛?
    • ……!?(先に発見するも真赤になってそれを無視する) -- 桃子?
      • ハハハチョウヒめハハハ!
        …まだ気が早すぎると言いに行ってきます(ドスドス)
  • (書置きと共に栄養剤が置かれている) 『サンドロックさんへ お疲れ様です。一応人間用の栄養剤を用意してみました。 無理、しないでくださいね タオツー』 -- 桃子?
    • あれ、これは…。無理するなといわれても、してしまうのが己の性かな…?心遣いが今はとても嬉しい…ありがとう
      …あと、一度こういう栄養剤をぐいっと飲んでみたかったりする(手にしてゴクリ…と固唾を呑む)
  • 遅ればせながら挨拶に…って来てみたら、えらい大怪我じゃないっスかー!? し、修理とか大丈夫なんスかね…
    ――嗚呼、コタツや布団干しが冒険してても疑問持たなくなった自分が時々怖いっス -- GN-X?
    • サイズが大幅に縮んだ上、細かいところに手が届くようになったので…これぐらいはなんとかできるよ
      だが…痛覚まで再現されてるのは辛いな…
      布団乾しが得意な人だったのだろうかな…それを知る術は無くなってしまった…(表情が曇る)
      コタツは素直に驚きました、はい
  • 傭兵部隊からのお知らせ
    黄金暦94年11月(土曜日)に演習場の方でイベントを行います。
    その際大規模な戦闘演習を行う予定ですので演習場に張り出されたレギュレーション?をお読みください
    何か質問などがあればウィリアム・マクスウェルまでお願いします
    • 大規模演習!?是非とも参加したい!…と言いたい所ですけど
      依頼の傷がまだ癒えてないので…(//その時間まで粘れるか分からないので)またの機会があったら参加させてもらいます、申し訳ありません…
  • ……………太陽に突っ込んだ上に自爆しちまったのかと思ってたんだぜ (食らえッ!虹色噴射!) -- 張飛?
    • おぶっ!?仕掛け返すとはやるね、チョウヒ!
      あながち自爆は間違ってないんだけどね、心配させてごめんよ
  • (部屋の前にもう一振りの曲刀、ヒートショーテルを置く) …積もる話は、またいずれ。おかえりなさい…サンドロックさん… -- 桃子? 2008-04-24 (木) 01:04:19
    • …ありがとう、そしてただいま、大切な人。また、廻り合う事が出来たね
      こいつも1年ぶりに揃う事が出来て嬉しそうだ…(ショーテルの柄を慈しむように撫でる)

Last-modified: 2008-06-28 Sat 22:30:46 JST (4354d)