名簿/170826

  • …ったく、何も自殺するような依頼受けなくたっていいだろうがよ…馬鹿やろうが…。
    俺に借金だけ背負わしやがって…あーぁ、無駄金つかっちまったか(買ってきた髪飾りを放り投げる。)
    (そして部屋はそのままにした、彼女がここにいたという事を証明するために。) -- カツ? 2008-07-05 (土) 19:41:41
  • 何だか冒険ギルドの方がごたごたしてて挨拶が遅れてしまいましたが…
    以前同行させて頂いたコウロと申すものです!(勢い良く一礼)
    また組むことがあったら宜しくお願いしますね! -- コウロ? 2008-07-04 (金) 21:08:04
    • あ…私こそ、ちょっと事情があって行けなくって レマと言います、こちらこそよろしくお願いしますね(礼を返して) -- レマ 2008-07-04 (金) 21:11:46
  • さてと…薬は切れてるはずなんだが、どうなったんだろうな…。
    まー、何が起きても自己責任って奴だな。へへっ…レマいるか?
    (いつものようにドアを開けて入ってきた。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 20:07:02
    • は、はい…(返事をして出てくるが、俯きがちで目をあわせようとしない) -- レマ 2008-07-04 (金) 20:45:45
      • おぅ、今日の依頼も無事に終えれてみてぇでよかった(ニッと笑いながら近寄る。)
        おっ…その反応…薬切れたからか…何かいいてぇ事あるなら言ってみな。
        別に怒りゃしねぇよ(カラカラと笑いながら言った。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 20:48:53
      • あ…その…私、全部、覚えてる 薬や実験の事も、売られた事も、その…この間の、事も
        まだぼんやりするけど、薬は切れて…いっそ、あのままでいさせてくれれば良かったのに…(反応を伺うようにしながら呟く) -- レマ 2008-07-04 (金) 20:56:19
      • …あー、あん時の事はともかく、薬や実験の事まで覚えてやがんのか…。
        機密保持とかでそこらへんしっかりしてると思ったんだが…認識が甘かったか(舌打ちをした。)
        …確かに忘れたい記憶だからってあのままって訳にはいかねぇと思うんだが…。
        …まずは思い出を作る方が先か?(小声で悩みながらつぶやいた。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 21:02:11
      • …本当、消えてたら良かったのに でも、私が売られてあなたが買った事には変わりない
        そもそも私は村から売られたの 回りまわっただけ…私の事は、好きにして -- レマ 2008-07-04 (金) 21:05:07
      • …理解してるが諦めてるって感じか…まー、過去からして気持ちはわかるがよ。
        …レマ、おめぇのしたい事はねぇか?薬切れた今なら…何かあるんじゃねぇか? -- カツ? 2008-07-04 (金) 21:28:52
      • 仕方ないって思ってる…きっと姉さんも、そう 運命、だって思う
        したい、こと…今更何していいか…分からない… -- レマ 2008-07-04 (金) 21:32:14
      • 運命か…俺はその言葉は嫌いでね…俺の道は俺が決める、二文字で決められたくないんでな。
        まー、そりゃそうか…もうしばらくは落ち着いて過ごせば何か出てくんだろ。
        …薬、どうしても使ってほしいなら使うが…どうする?(レマの顔をじっと見て聞いた。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 21:38:29
      • …そう言われると、困るな また人形に戻るのは…嫌…
        やっぱり、もう少し、待って…その間、人形扱いしてくれていいから… -- レマ 2008-07-04 (金) 21:42:44
      • へへっ…やっとレマの「要望」が聞けたぜ…まずは一歩前進って事だな(ニッと笑う。)
        言っただけで、薬はつかわねぇから安心してな(頭をグリグリなでようと手を伸ばした。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 21:45:30
      • うん…これって、助けてくれたって事、だよね ありがとう、見つけてくれて…(素直に撫でられている) -- レマ 2008-07-04 (金) 21:47:17
      • まー、奴隷をどんなもんか見にいったら見覚えがあるやつがいたからよ…。
        流石に幼馴染が奴隷で何されるかわからねぇのに放置はできねぇだろ?
        大したこたぁしてねぇよ(グリグリと頭をなでる。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 21:49:49
      • でも、10万Gなんて大金…いつか、返せるといいんだけど… -- レマ 2008-07-04 (金) 21:53:32
      • はっ、あんなもん気にしなくっていいんだよ。おめぇの価値からしたらむしろ安いくれぇだ。
        っと、忘れてた。ほいよ、これつけてこい(ポイッと紙袋をレマに放り投げた。)
        (中には白、黒の2種類の下着が入っている。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 21:55:23
      • そんな、私が10万なんて…ってこれ…な、何でサイズ分かったの…(真っ赤になりながら) -- レマ 2008-07-04 (金) 21:59:21
      • はっ、んなもん揉んでりゃ大体分かるっての、俺くらい慣れてるとな(ニッと笑って言った。)
        つけ方は分かるか?つけてやってもいいぜ?(カラカラ笑いながら。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 22:01:15
      • うぅ…(何か思い出したらしく、より赤くなりながらうめいた)つ、つけ方くらい分かるから大丈夫!…多分 -- レマ 2008-07-04 (金) 22:03:13
      • よし、ならつけてみな。俺は後ろ向いてるからよっ(くるっと背を向ける。)
        (しかし、部屋にあった鏡を利用して姿を見ようとしている。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 22:09:21
      • …はい(鏡など気付かず、服を脱いでつけ始めた が、背中のホックを止めるのに手間取っている) -- レマ 2008-07-04 (金) 22:11:53
      • あーあー…見てられねぇな…(ニタニタと見ていたがじれったくなって後ろに回る。)
        …こうやって肉をちゃんと集めて…こうやってだな(何故か正しいつけ方を実践してみせる。)
        (レマの反応は気にしないようだ。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 22:15:29
      • あっ…う…何でそんなに詳しいのよ… -- レマ 2008-07-04 (金) 22:20:14
      • レマが物事知らなすぎるだけなんだよ(グリグリと頭をなでる。)
        …しかし、やっぱり女は下着をきてこそだな(下着姿のレマを見て頷いている。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 22:26:38
      • だって…買われた時にはそんなの…つけなかったもん…
        (ふと自分の姿に気付いて)す、好きにしてとは言った物の…(自分の体を両手で抱きしめるようにして隠した) -- レマ 2008-07-04 (金) 22:35:53
      • よし、いい事を教えておいてやろう。いきていく上で役に立つ事だ、いいか?
        その仕草は男を誘うんだよっ!(両手を握ってどけて、胸に顔をうずめる。)
        …んー、やっぱレマの胸はいいなぁ(谷間にうもれるように顔を入れる。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 22:39:47
      • え…あ、あぅ…(されるがままに胸を明け渡しながら) -- レマ 2008-07-04 (金) 22:48:42
      • …すぅー…はぁ……そんなに緊張すんなって、するって訳じゃねぇんだから。
        (谷間から少し顔をあげてカラカラと笑った。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 22:57:39
      • 別に、緊張なんか…今は私は奴隷なんだから、好きにすればいいじゃない…(と言いながらも少しおびえている様子だ) -- レマ 2008-07-04 (金) 22:59:29
      • …そっか、なら目つぶってろよ(ニタァッと笑ってから目を閉じさせる)
        …(少ししてから頭にポンと手を置いてグリグリとなでてやる。)
        無理すんなって、せっかく薬抜けたんだからよ(ニッと笑って言った。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 23:03:19
      • はい…(きつく目を閉じて行動を待つが、頭に手を置かれてはっと目を開く)…ごめんなさい、私…役に立たなくて… -- レマ 2008-07-04 (金) 23:08:48
      • 何も性的なことで役立たなくていいっつぅの…ったく、わらかねぇ奴だ(カラカラと笑って。)
        んじゃ、今日はレマの料理を食わせてくれ。それが仕事だ…出来るよな? -- カツ? 2008-07-04 (金) 23:15:43
      • 料理…はい、久しぶりだけど…やってみます(と言い残して台所に入る 暫くの後、パンに子供が作ったような形の整っていないオムレツと不揃いなサラダが並んだ)
        …美味しくなかったら、残して下さい(恥ずかしそうに料理を並べた) -- レマ 2008-07-04 (金) 23:18:37
      • …くっ、あっはははっ。なるほどな、ここらへんも勉強しねぇといけねぇのか。
        いんや、形や味がどうであろうが俺が言って作ってもらったんだ。すべて食べきるぜ?
        …ガツガツ…ん、味は悪くはねぇな…よくもねぇが…ガツガツ(かきこんでいく。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 23:23:10
      • 最後にやったのが、子供の頃だもん…あの時は、幸せだったなって思う…
        り、料理だって、これから勉強すれば、きっと…次は、今よりは美味しくする…(最後の方になるにしたがって声を小さくしながら) -- レマ 2008-07-04 (金) 23:27:23
      • あぁ、その意気だ。俺としても上手い料理のほうがいいんでな(頭をポンポンたたきながら言った。)
        あ、そうだ…さっき来てた冒険者、ああいうのはちゃんと来月挨拶返ししにいけよ?
        俺はどうでもいいが、レマはそういう縁を大事にしねぇとな。 -- カツ? 2008-07-04 (金) 23:31:16
      • 私も、美味しいって言ってもらえる方がいいから…頑張る
        うん、そうする…本当は、先月組んでたんだけど、行けなかったから -- レマ 2008-07-04 (金) 23:33:54
      • んじゃ、腹もいっぱいになったことだし寝るか…よっと(レマを姫様抱っこで寝室につれてく。)
        っと、それと明日はかまえねぇから自由に過ごしとけよ?(運びながら伝えた。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 23:37:44
      • あ…自分で、歩けるのに…(それでも抵抗はしない)自由って、いきなり言われても、分からないけど…どうにかやってみる… -- レマ 2008-07-04 (金) 23:45:18
      • 俺がしてぇからいいんだよ、へへっ。 まー、思いついた事でもやってみな。
        (その後普通にベットに入りながらレマより早く寝た、逃亡や逆襲を警戒した様子はまったくない。) -- カツ? 2008-07-04 (金) 23:48:21
      • 変な人…だけど、感謝しないとな…やりたい事、かぁ(考えているうちに眠ってしまった) -- レマ 2008-07-04 (金) 23:55:26
  • レマ、いるか?あぁ、今日は先月みてねぇにがっついたりしてねぇから安心しな。
    今日はお前をどうしていくか、それを話し合おうと思ってきたんだがよ。
    …したい事ってのはあるか? -- カツ? 2008-07-03 (木) 21:53:14
    • はい、ご主人様…います
      どう、する…したい、事…?申し訳、ありません…分かりません…(少し考えた後、俯き加減で呟いた) -- レマ 2008-07-03 (木) 21:58:46
      • すまねぇ…ちょっと席外してたら…んで、分からないか…最初だからしゃあねぇか。
        …ちなみに、薬なんだがよ。説明書にあるとおりの量を一応投与はしたが。
        もし切ったとしたらどうなるんだ? -- カツ? 2008-07-03 (木) 22:49:20
      • いえ、そんな…すみません、本当に、分からなくて…
        薬、ですか?切った事が、無いので、分かりません…お試しに、なりますか? -- レマ 2008-07-03 (木) 22:58:58
      • …そうだな、一度試してみるか。薬自体も副作用あんのかどうか怪しいしな。
        まー…それで刺されるならそれはそれで、それに簡単に殺られねぇしな(カラカラと笑ってみせる。)
        ところで、レマはなんか特技ねぇのか? -- カツ? 2008-07-03 (木) 23:02:49
      • 分かりました…では、今月から、薬の投与を、中止します…刺す…私が、ご主人様を…?
        特技、ですか…?(暫く考えて)実験に、都合がいいように、どんな、体勢でも、眠れます… -- レマ 2008-07-03 (木) 23:11:02
      • あ、でももし痛かったり何か辛かったりしたら言えよな?無理はすんなよ?
        …くっ、あはははっ!そりゃあ特技だ!(グリグリと荒っぽく頭を撫でる。)
        やっぱレマは可愛い奴だな!(とても楽しそうな笑顔をしている。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 23:13:53
      • はい…その様に、いたします…でも、ご主人様の都合を、優先して、いただければ…
        あぅっ…(急に頭を撫でられて声を漏らす)そんな、可愛いなんて、事は…でも、ありがとう、ございます…(素直に撫でられながら) -- レマ 2008-07-03 (木) 23:17:11
      • あぁ、これは俺の都合でもあるからな…なんかこう…小さい頃を知ってるおめぇがよ。
        奴隷ってのが許せねぇんだよな、だからそこから引き上げさせてやるのが目標だ。
        つっても…どうするかはまだ考え中だがよ(照れくさそうに語っている。)
        へへっ、撫でられるのが好きか?(ニッと笑いながら頭を撫でる。)// -- カツ? 2008-07-03 (木) 23:20:15
      • 私は…はい、ご主人様の、お気に召すままに、していただければ…ごゆっくり、お考え下さい
        その…はい、そうされていると、安心、します… -- レマ 2008-07-03 (木) 23:23:21
      • よし、んじゃ今日は撫でておいてやろう。今日も無事に帰ってきたご褒美だ!
        (笑いながら大人しくしているレマをしばらく頭を撫で続けた。)
        (その後は普通に食べて食って寝たようだ。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 23:32:51
      • はい…(気持ち良さそうに目を細めて撫でられ続け、一緒に食事や風呂を終えて眠った) -- レマ 2008-07-03 (木) 23:38:55
  • …さてと、これからどうしたもんかねぇ…(高ぶったものを冷ますために夜風に当たりながら。)
    (一人窓辺にこれからレマをどうしていくか考えていた。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 02:24:01
  • …あいすの奴…やっぱ未練あるのか…まー、そりゃそうだわな。10万払ってでも買おうってんだから。
    …チッ、悪いことしちまった気分だが…過ぎた事は仕方がねぇよな。
    …さてと、ようレマ!久しぶり…って覚えてんのかねぇ(半信半疑になりながら話しかけた。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:02:30
    • あ…すみません…どちら様、でしょうか…(ぼんやりとした表情で問いを返した) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:04:27
      • …あー…やっぱ覚えてねぇか。弟のジャンの顔ならアイツ童顔だから覚えたかもなぁ。
        俺だよ、ほら隣村の!…そこらへんまで忘れてたら諦めるしかねぇが。
        (//レマは覚えててもいいし、覚えてなくてもいい) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:06:43
      • すみません…覚えて、いません…(奴隷商が研究員からの伝聞として言うには、実験の影響で過去の記憶があやふやだと言う事だ) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:13:48
      • そっか…まー、それならしかたねぇな!(グリグリと乱暴に頭を撫でる。)
        それに薬が切れりゃ思い出す事もあんだろ…さてと、それじゃ今日から俺がご主人さまなんだがよ。
        レマも冒険してるから夜の方が都合がいいんだよな?(確認するように聞いた。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:16:38
      • う…(急に頭を撫でられて反射的に声を出す)
        はい…分かりました、ご主人様 どうぞ、よろしく、お願いします…(教えられたとおりの口上を述べ、深々とお辞儀をした)
        はい、夜から、深夜です 日中は、冒険が長引く事も、ありますので… -- レマ 2008-07-02 (水) 22:21:11
      • んじゃ…まずは…ちょっと、ここを使いやすいように整頓しても構わねぇか?
        (//**コメント欄、編集・差分リンクの追加予定です、よろしいでしょうか?) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:27:03
      • はい、お手を、煩わせて、申し訳ありません…(//その辺は不得手な物で、すみませんがよろしくお願いします) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:30:30
      • これでよしと…これで多少は見栄えよくなっただろ…んじゃ、今日からここがお前の部屋だ!
        冒険で金稼いでくるんだろ?別にそれをとりゃしねぇから好きなもん買っていいぜ。
        別にこき使うために買った訳でもねぇしよ(カラカラと笑いながら言った。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:35:46
      • はい、ありがとう、ございます…その…それでは、ご命令があれば、仰って下さい 何でも、します -- レマ 2008-07-02 (水) 22:40:44
      • 何でもなぁ…ま、買ったんだし。少しくらいはたのしまねぇとな(ニヤリと笑った。)
        よし、こっち来て此処に座れ(あぐらをかいている自分の足をパンと叩いた。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:43:26
      • はい(呟くように返事をすると、示された足の上にちょこんと座った) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:46:30
      • …にしても、姉の後ろに隠れてたレマがこんないい女になってるとはなぁ。
        んー…匂いもいい匂いがする、高ぇだけあって管理しっかりしてたんだな。
        (後ろから抱きしめ、首筋に顔を埋めながら匂いをかぐ。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:49:37
      • ありがとう、ございます…ん、ふ…(褒められた、と思ったのか礼をいい、首筋にかかる息がくすぐったそうに微かな声をあげた) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:51:51
      • 胸もこんなに育ってよ…いいもん食わせて貰ってたのか?(服の上からゆっくりと胸を揉んでいく。)
        どれくらいあるんだ?まー、揉んでりゃ大体分かるがよ(柔らかさを堪能しながら聞いてみる。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 22:55:04
      • あ…食事、は…不都合、なく…んっ…どの、くらいか…はぁ、分かりま、せん…ぅん…(時々ぴくっと体を反応させるが極力動かないようにしつつ質問に答えていく) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:59:13
      • …なるほどなー、まー後でサイズ教えてやっからよ(ニッと笑ってみせる。)
        よし、次は自分でYシャツのボタンを外してはだけさせてくれ…命令できるってのも楽しいな!
        (レマを膝の上に乗せながら実に楽しそうにしている。)// -- カツ? 2008-07-02 (水) 23:02:19
      • あ…はい…(ほんの少し、恥ずかしそうにしながら言われたとおりに一つずつボタンを外した 下着は付けていない様だ) -- レマ 2008-07-02 (水) 23:09:46
      • あん?…つけてねぇのか?いけねぇなぁ、せっかくのいい胸なんだからよ。
        今度買ってきてやっか…とりあえず、今は楽しむか!(今度は生の乳房を揉んでいく。)
        …にしても、薬あるとはいっても反応はあんだな?(揉みながら乳首を指先で転がしてみる。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 23:16:29
      • はい、ご命令なら、つけます…んぅっ、は、ぁ…(先ほどよりすこし反応が大きくなったようだ)
        あ…私のは…ぁ…五感には、影響ない…ふぅっ、薬で…くあぁっ -- レマ 2008-07-02 (水) 23:21:03
      • へへっ、そりゃ何よりだ。実はマグロな状態なんじゃねぇかって心配しててよ。
        これなら文句ねぇや…いい声で鳴いてくれるからよ(舌を首筋に這わしていく。)
        (その間も乳首をこねくり回し、硬くなってきた所で親指と人差し指でつまむ。)
        ほら、胸を見てみな…いい光景だろ?(両手で乳首をきゅっと擦っているのを見せる) -- カツ? 2008-07-02 (水) 23:27:46
      • あ、ありがとう、ございま…ひあっ!(首筋を舐められ、声を上げながら背筋を振るわせる)
        んんっ…くぅっ!あっ、あぁ…は、はいぃ…いいっ、光景、です…はぁ、あぁ…(言われたとおりに自分の胸を見ながら息も絶え絶えに答える) -- レマ 2008-07-02 (水) 23:32:46
      • レマは予想以上に感じやすいみてぇだな…いいことだぜ(片手でポンポンと頭を叩く。)
        さてと…それじゃ、こっちはどうなってんのかね(スカートの中に手を入れる。)
        (ふとももを撫で回した後、秘所へと手を伸ばした。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 23:37:15
      • はぁ、はぁ、はい…(頭を叩かれながら答えるが礼を述べる余裕はないようだ)
        ん…あっ…(太ももを撫でられてくすぐったそうな声を漏らす 指の侵入に一瞬足を閉じかけるが、手が入り易いように足を広げ直した そこは少し湿り気を帯び始めている) -- レマ 2008-07-02 (水) 23:42:12
      • …レマは本当いい子だな…こっち向いてくれ(振り向いた所で唇を合わせる。)
        (そのまま顔を固定させて、レマの唇を舌でなぞってから、口の中に舌を入れようとする。)
        (そうしながら、秘所のスジにそってゆっくりと指をなぞっていく。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 23:46:09
      • はい(言われるがままに振り向き、触れる唇に一瞬躊躇しながらも軽く口を開けて舌を受け入れる)
        んぅ…(唇を合わせている為なるべく声を出さないようにしているようだ 指の動きに反応して膝の辺りを時折ぴくんと震わせる) -- レマ 2008-07-02 (水) 23:50:41
      • (レマの口の中の歯をなぞったり、舌を絡ませたりしながら指を動かし続ける。)
        (十分に指に愛液が絡んできたところで、一旦手を止めてスカートから手を引いた。)
        ふぅ…そういや、聞き忘れてたがよ。レマは処女か?(キスをやめてから聞いてみた。) -- カツ? 2008-07-02 (水) 23:53:58
      • んちゅっ…くぅ…ふぅっ(目を閉じ、舌の動きを相手に合わせて絡ませあう 膝の動きが止まり、動かされる指を軽く締め付けるように力が入ってしまっている)
        ぷは…はぁ…しょ、じょ…はい、そう、です…(顔を上気させ、主人の顔を見上げながら荒い息を押し隠すようにして答えた) -- レマ 2008-07-02 (水) 23:58:48
      • そっかぁ…処女は出来ればうばわねぇ事にしてきたが…まー、一種の覚悟表明ってか。
        意思が戻って責任取れってなったとしても取ってやるよって事だな。へへっ。
        んじゃま…そういう事で…よいしょっ!(膝の上のレマをお姫様だっこで持ち上げる。)
        最初はやっぱベッドがいいだろうからよ(ベッドまで運び、レマをゆっくりとおく。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:01:24
      • え…あっ…(急に抱き上げられて驚いたような声を上げるが、素直にベッドまで運ばれる)
        あ…その、ご主人様の、思うままに…(ベッドの上で不安にも期待にも見える表情を僅かに浮かべ、主人を見上げた) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:04:08
      • まー…本来ならじっくりと親しくなってからってのは普通なんだろうがよ…。
        レマみたいないい女に何でもって言われて我慢できるほど出来ちゃいねぇんだよなぁ…。
        なぁに、優しくはすっからよ…(自分で服を脱いでいく、既にペニスは天をむくように勃起している。)
        あ、レマはすまねぇが…寝そべったまま、足を広げてくれねぇか? -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:08:48
      • …はい(初めて見るものに少し怯んだ表情を見せるが、言われたとおりに足を広げた 体の方は受け入れる準備が出来ている) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:11:47
      • (前ははだけたままで大きな胸が見え、スカートを履いたまま足を広げる姿を満足げに見てから。)
        んじゃ…やるか!(笑顔でベッドの上に上がり、もっと見えるように足を手で広げる。)
        俺のは、大きいからよ…いてぇかもしれねぇが(人より大きいその先をあてがいこすりつける。)
        …ちょっとばかし、耐えてくれな?(腰を持ちながら、ゆっくりと腰を突き出していく。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:18:43
      • んぅ…はい、耐えます…(こすり付けられる感覚に声を漏らしつつも、その指示に返事をする)
        う…ぐぅ…(うめき声を上げながらも、痛みをこらえながら受け入れていく その手はシーツを握り締め、奥歯はきつく噛み締められている) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:28:11
      • つれぇよな…くっ!(愛液が満ちているものの、拒むかのような狭さにこちらも痛さを感じる。)
        …待ってろよ…少しずつ、やってくからよ(そこでゆっくりと押し開くように小さく動く。)
        (先端に強すぎる締め付けを感じながらも押し開いていき、やっと処女幕に突き当たった。)
        …はぁ…はっ…大丈夫か?(一呼吸させる意味で動きを止め、頭を撫でながら聞いた。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:32:35
      • ぅ…はい、大丈夫、です…言われたとおり、耐えます…(呼吸を抑え、痛みと漏れそうになる悲鳴をこらえながら答えた) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:35:49
      • …よし、ならここからは一気にいくからよ…(健気な様子に頭を撫でながら言った。)
        いくぞっ…くっ(そして、腰をしっかりと持ってから、一気に奥まで突きこんだ。)
        (何かを引き裂くような感触ときつすぎる締め付けを感じながら、奥に届くまで入れた。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:40:40
      • ぐぁっ…ぅっ(きつくシーツを握り締め、声を押し殺し、引き裂かれるような痛みに必死に耐えている 接合部からは血が流れ出した) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:42:49
      • …よーし、よく耐えたな…えれぇぞ!(ニッと笑いながらレマの頭を撫でている。)
        …今はいてぇだろうから動かねぇから安心しな、その代わり…(腰を持っていた手を外し。)
        こっちの胸でしばらく楽しませてもらうからよ(楽しそうな笑顔で胸を揉んでいく。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:46:20
      • あ…はい…ありがとう、ござい、ます…(目に涙を浮かべながら言葉を受け入れる)
        んっ…はい、お楽しみ、下さい…(少し疲れた様子だが、これまでどおりされるがままに胸を弄ばれている) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:49:37
      • …あー、やっぱり胸はいいよなぁ…揉んでて気持ちがいいしよ。それに…。
        相手も喜んでくれるしよ(乳首を指でつまみ、擦るたびに中が締め付けるのを楽しむ。)
        …んじゃ…そろそろ…動くぜ?(痛みも和らいできた所で、腰をゆっくりと動かす。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 00:54:50
      • ん…はぁ…嬉しい、です…(嬉しそうな主人の顔を見ながら教えられた通りのセリフを述べた)
        はい…どうぞ…くぅ…(まだ痛みが残っているのか、反抗しないが薄く苦痛に耐えるような表情を浮かべている) -- レマ 2008-07-03 (木) 00:59:34
      • すまねぇな…まだいてぇだろうが…出さなきゃおさまらねぇからよ…はっ…。
        (苦痛にゆがむ顔を見ながらも、腰をゆっくりと突きこんでいく、ペニスには血が絡んでいる。)
        (それでも慣れた腰つきで、強弱をつけながら少しずつレマを感じさせるよう動く。)
        (ベットと机しかない部屋に、かすかな水音とベッドが軋む音が響く。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 01:05:43
      • ぐっ…ふぅ…はぁ、はぁ…かまい、ません…お好き、に…(ただただ耐えながら受け入れていたが、少しずつその声には快楽の色が混じっていった) -- レマ 2008-07-03 (木) 01:09:35
      • はっ…くっ…ほら、顔をあげて、自分がどうなってるか。みてみろ…(腰を動かしながら、レマの命令をする。)
        (腰を引き、黒光りするペニスがレマの秘所から愛液で光った状態で出てきて)
        (先が出そうになるまで引いてから、またゆっくりとくわえ込みながら入っていくのを見せる。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 01:18:53
      • は、はい…んぁっ…(喘ぎながら自分がどうなっているかを確認してより赤くなっていくが、それでも命令どおり見つめ続ける) -- レマ 2008-07-03 (木) 01:22:51
      • それじゃ…そろそろ…スパートかけるからよ…そのまま、なっ!(また引いてから一気に奥まで突きこむ。)
        (今までの動きと違い、激しくかき混ぜるように出し入れをしていく。)
        (中でカツのペニスが締め付けられて、ビクビクと出したそうに跳ね回る。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 01:27:38
      • ひぃっ、あぁっ!(その動きに声をこらえきれなくなっていく 中がどうなっているかも感じられていないようだ) -- レマ 2008-07-03 (木) 01:34:22
      • いい、こえだっ!…はっ…くぅっ…(射精感を感じながらもより快感を得ようと激しく動く。)
        (カツのペニスはグチャグチャと音を立て、先ほどまで処女だった膣内を蹂躙していく。)
        よし…そろそろ…出す、ぞっ!(そして、胸をもんでいた手を腰にやり、ラストスパートをかける。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 01:39:51
      • はぁ、はぁ、はい…お願い、します…うぁっ!(これも教えられていたらしく、意識を朦朧とさせながらもそう言った) -- レマ 2008-07-03 (木) 01:43:29
      • …はっ…はっ…くっ!(腰を止める事なく、レマの中へと突きこみ続ける。)
        …なら、奥で…出すぞっ!あくっ!(びゅくっびゅる、と一番奥で射精を始める。)
        (ぐっぐっとまだ奥へと入れるように腰を子宮口に先を押し当てながら。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 01:50:47
      • ふぁっ、はっ、はいっ、あっ…くぅ…(なるべく力を抜いて精を受け入れ、出終わったと見ると搾り取るように力を入れた 出来る限り主人を楽しませられるようにしたつもりの様だが、その後は糸が切れたように脱力して荒い呼吸をしている) -- レマ 2008-07-03 (木) 01:59:12
      • …あー…くっ!…ったく、無茶しねぇでもいいってのによ(苦笑しながらも頭を撫でてやる。)
        …これだけは言える、最高だったぜ(ニッと心底嬉しそうな笑顔を見せた。)
        …にしても、無茶させちまったなぁ…はぁ(流石に少し反省しているようだ。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 02:04:46
      • あ…ありがとう、ござい、ます…次の、ご命令が、あれば…(座りなおしながら) -- レマ 2008-07-03 (木) 02:06:37
      • いんや、これ以上はやらねぇ…いや、こうか。風呂入って綺麗にして。
        そして明日っからまっとうな人になるよう頑張ろうぜっ…って命令だな(カラカラと笑っている。)
        そんじゃま、いくか(またお姫様だっこで浴室へと運んでいく。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 02:10:56
      • まっとう…はい…努力、します…(素直に抱き上げられながら) -- レマ 2008-07-03 (木) 02:14:48
      • まー、いきなり戻れたら苦労はねぇよな。ゆっくりでいいんだよ。ゆっくりでな。
        まずは綺麗にしねぇとなー(言いながらレマを抱えて浴室に入っていった。)
        (この男にしては珍しく2回戦することなく、そのまま寝かせたと言う。) -- カツ? 2008-07-03 (木) 02:19:11
      • はい…ご主人様の、思うままに、教育してください…(その後も言われたとおりに行動し、寝ろと言われてそのまま寝てしまった) -- レマ 2008-07-03 (木) 02:21:31
  • 貰い手が見つかったみたいね・・ 主人以外の命令もまだ聞くのかな・・・
    私のことは、忘れて・・ね そのほうがきっといいわ じゃ、ね -- あいす? 2008-07-02 (水) 21:55:34
    • …はい(ごく僅か、捨てられる犬を思わせる様な目をしながら返事をした) -- レマ 2008-07-02 (水) 22:01:32
  • //質問なんやでー えっちいことは可能かどうか。絵的に不可、暗転なら可、エロールどんとこいのどれかで答えてやー -- パイトーン? 2008-07-02 (水) 10:41:46
    • //上手くは無いけどどんな事でもやるよー -- 2008-07-02 (水) 20:41:55
  • 奴隷かぁ ただの人形には興味ないんだけど、買われないのも寂しいよねぇ
    (血を飲んだら薬の効果を浄化しちゃうかなぁ、それはそれでありな感じもするし、うーん) -- あいす? 2008-07-01 (火) 23:27:54
    • (やはり突っ立ったままぼんやりとしている しかし言葉が耳に入っては居る様だ) -- レマ 2008-07-01 (火) 23:46:53
      • だいじょぶかなぁ(目の前で手をブンブンふって) 日常生活できんのかなぁ
        あと問題は稼働時間ねぇ 私の活動時間ってちょっとズレてんのよねぇ 合うかなぁ・・ -- あいす? 2008-07-02 (水) 00:05:26
  • (手を振られ質問をされた事に気付き)はい、出来ます…言われた事は、出来る限り、やります(と呟くように答えた)
    時間は…夜、なら… -- レマ 2008-07-02 (水) 00:09:08
  • ほほう、ある程度は平気そうねぇ(指示だしかぁ、ふむふむ) んー、でも夜かぁ 
    私深夜型なんだよねぇ この時間動ける日なんてなかなかないし・・ やっぱりズレちゃうかなぁ 
    一緒に寝たいから、ね 稼動緊急停止(寝落ち)は切な過ぎる(想像しただけで切ない気持ちになる) -- あいす? 2008-07-02 (水) 00:19:28
  • 活動時間を、見させて、頂きました 25:00〜27:00なら、おおむね、大丈夫です…(急用が無い限りは) 日中は、無理です、けど… -- レマ 2008-07-02 (水) 00:31:11
  • ほほーう、富豪になったことだし予約しちゃおうかな ねぇ、名前はなんていうの? 私はあいす、覚えておいてね  -- あいす? 2008-07-02 (水) 00:51:03
  • 名前は、レマと、言います…はい、あいす様、ですね 覚えました -- レマ 2008-07-02 (水) 00:54:13
  • (ふふ、可愛い反応だわ)それじゃレマ・・今日はこの辺で帰るね (吸血鬼と人形・・か、楽しみだわ) -- あいす? 2008-07-02 (水) 01:09:45
  • はい…それでは、失礼、いたします…(ゆっくりとお辞儀をして見送る) -- レマ 2008-07-02 (水) 01:12:10
  • ほぅ、これまた面白い人形ですねぇ。 -- 神楽? 2008-07-01 (火) 02:47:29
    • …(命令を受けてはいないと判断したのか、ぼんやりとした目を向ける以上の反応はしなかった) -- レマ 2008-07-01 (火) 08:12:07

Last-modified: 2008-07-05 Sat 19:41:41 JST (5331d)