謁見の間へ 

  • だーれも知らない知ったこっちゃないーデビルゼラーがだーれーなのーかー♪
    何か別でも同じ歌歌った気がしながら、俺様、参上!(窓からヌッ)…で、何しに来たんだっけ、俺様…。
    ああそうそう、悪魔城の引越しを考えているのだ。
    なんぞ面白い物件とかないか、妹よ。 -- ゾア? 2008-03-28 (金) 01:54:56
  • なら私めがお相手つかまつりましょう(ボロン、ボッキーン) -- ドロタボウ? 2008-03-27 (木) 19:19:30
    • いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(またしても甲高い声で)
      ふっ…我としたことが正義の味方の真似事をしてしまったぞ…
      妖怪風情が我の前に立つのを許されると思うたか!たわけが!
      さっさと帰れ!我は妖怪とかそういうのが大嫌いなのじゃ!…こわいし -- ゼラ 2008-03-27 (木) 19:26:22
      • まあまあそう言わずに妖怪風情でもなかなか楽しめるものですよ(尻をなでながら) -- ドロタボウ? 2008-03-27 (木) 19:31:46
      • やっ…!ふざけるな貴様!我を誰だと思っておる!?我は悪魔の王なる…んっ…ぞ!なるんぞ!新しい言葉をやるからさっさと帰れ! -- ゼラ 2008-03-27 (木) 22:17:14
  • 酒場の罰として、ボクの相手をしてよ(ボロン) -- 2008-03-27 (木) 18:39:56
    • キャアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!?(耳が壊れるほどの甲高い声 あいてはしぬ)
      …ごほん、貴様がごとき劣悪種が我を相手にするじゃと…?身の程を知らぬか愚か者が!そ、早々に立ち去れい!さもなくば命はないぞ!(真っ赤な顔を両手で隠しながら 指と指の間を微妙に開きながら) -- ゼラ 2008-03-27 (木) 18:58:35
  • ゼラちゃん元気にしてたかな?魔力を込めて握ったいくらむすびを持ってきたから食べて頑張ってね〜 -- ヒール 2008-03-27 (木) 11:31:03
    • ふん!我は悪魔王であるぞ?人間ごときに心配されるほどやわではないわ!
      その前にまず己の心配をするんじゃな…貴様は人間、仲間もたくさんおるようじゃからのう、それらを悲しませたくないのなら強く生きるのじゃ
      生者と別れたくないから生きろという、自分のせいで他の奴を落ち込ませたくないから自分は生きる…悪魔たるものそのくらい我侭であれ、よいな? -- ゼラ 2008-03-27 (木) 19:16:44
  • http://1st.momo.net/uploader/img/adv003137.png -- サクライ? 2008-03-26 (水) 17:40:18
    • ホワイトデーなど知ったことか!悪魔に白は似合わんのじゃ!魔王軍ならそれくらいわかれ!
      …ところでこれの中身はなんじゃ?言ってみよ!中に何が入っておる!
  • ハッピーバレンタインだ!ゼラ様♪ チョコレートケーキを持ってきたが…いくらの方が良いかな…? ふふっ 両方プレゼントしよう♪(保冷魔法のかかった箱をそっと置いておく) -- ルナエスタ 2008-03-26 (水) 04:46:12
    • いくらじゃと!?く、くれ!そいつをよこせ!我は悪魔になるんじゃ!もう悪魔じゃった!
      ふーむ…チョコレートケーキか…どんな味がするのじゃろうな?(ぱくっ)
      …!!こ、これは…(黙々と食べ始めた、嬉しそうだ) -- ゼラ 2008-03-27 (木) 01:06:44
  • ランダム。 サッ -- ウニオン 2008-03-25 (火) 19:56:43
    • えぇい!なんとか言わんか貴様!一言だけじゃ何言ってるのかわからぬぞ!(チョコくわえながら)
      はれひひつひものほもっへふうなあひゃんとしゃへえ!(すごいもごもごいいながら) -- ゼラ 2008-03-27 (木) 01:04:15
  • いつの間にやら7ヶ月もたっておった うける -- ゼラ 2008-03-23 (日) 17:59:38
    • うむ…7ヶ月もの間、いくらを我慢したゼラ様にはこのいくらを差し上げましょう…(AOMORI産いくら) -- ルナエスタ 2008-03-23 (日) 19:39:37
      • しっかり生きてて笑える。一体、半年以上も何処をほっつき歩いていたのだ妹よ。
        俺様、今月は依頼失敗だからイクラとかは買えないが
        これを置いていこう。お帰りだ、四天王ゼラたん!(言ってすごい勢いで逃げてく) -- ゾア? 2008-03-23 (日) 19:59:54
      • こ、これは伝説のHACHINOHE産いくら…流石はルナエスタ、オメガお目が高いのう、非常にご機嫌じゃから貴様にもちょっとだけわけてやってもよいぞ
        ちょっと魔界の野暮用での、まぁひと段落ついたからこれからはちゃんといられるであろう
        …なんじゃこれはああああああああ!!ゾア貴様!待てっ貴様ぶっ殺す! -- ゼラ 2008-03-23 (日) 22:46:02
  • おおーい、ゼラー?生きてるかー!?(部屋のドア、何度かノック) -- ゾア? 2008-03-19 (水) 05:30:44
    • うるせー!何度も叩かずとも分かるわたわけが!
      悪魔王の仕事が忙しくてしばしの間出かけておっただけじゃ、何の心配もいらぬわ
      そんなことより腹がへったのじゃ…久しぶりにイクラを!イクラを食わせろ! -- ゼラ 2008-03-23 (日) 18:07:10
  • ひゃっほおおお! 綺麗な脚ー!(ルパンダイブ  おっと、すいません、自己紹介が遅れましたな! つい最近魔王軍で働くというか魔王様のお世話をするというかまぁそんな感じになったちょお最新鋭ちょお高性能ちょお汎用人型アンドロイドのカイゼルです! 以後お見知り置きを、美しいお嬢さん(前髪をかきあげる -- カイゼル 2008-03-16 (日) 13:58:51
    • ひぃっ!?なんじゃこいつは!?
      なんじゃろぼか…ろぼの癖に悪魔を驚かせるとは生意気な奴め…
      貴様など塩水でなぎ払ってくれるわ!我の足に触れていいのは契約した者のみなるぞ!控えよ! -- ゼラ 2008-03-23 (日) 18:05:57
  • たいした奴だ その健闘を称えて君には人工イクラをやろう。見た目も味もイクラっぽいぞ -- 月風魔 2008-03-14 (金) 19:38:11
    • ふざけるな!何が人工じゃ!我を偽物で欺けるとでも思うたかたわけが!
      我が求むるはイクラ・ッポイではなくイクラそのものじゃ!そこのところわかっておらぬのか貴様!?
      イヤァーッ!(さざえ投げつけながら) -- ゼラ 2008-03-23 (日) 18:03:28
  • (ばーん!勢いよく玄関のドアを開け)フハハハハ!!聞けい愚昧よ!
    今回は俺様、巨大蟻をいとも容易く……ゲェーッ!!?
    むむむ百足!?何故貴様のような中身出ちゃったイクラの化身がイキナリ百足をー!? -- ゾア? 2008-03-14 (金) 19:27:55
    • やーいざーこざーこ
      誰がイクラの化身じゃ!我は悪魔王ゼラなるぞ!ムカデがごとき軟弱なものに負けるわけなかろうが!
      あれー?ゾアおにいちゃんありたおしてよろこんでたのー?えー?まじー? -- ゼラ 2008-03-23 (日) 18:01:47
  • 探索が主軸のはずのゼラたんさんさえも巨大に放り込まれますか…ですが、ここが力の見せ所という考え方も出来ます。…頑張ってくださいね。 -- ウィル? 2008-03-14 (金) 00:44:46
    • 「たん」言うな無礼者が!一度我の前身がやられておるからのう…自らの手で復讐というのも乙なものじゃな
      悪魔王たる我をためそうなどと不届き千万!圧倒的な力を見せてやろうぞ!
      貴様も他人の心配などしてる暇があったらもっと自らを磨くのじゃ、情けをかけておいて自分が死んでしまっては元も子もないであろう?
      貴様らは我と違って生き返ることも厳しいのじゃからな…。死ぬなよ。
  • こんばんは、魔王軍の軍旗と同じデザインのバンダナをお持ちしました、ヒールさんからのです、冒険の際にお守りとしてお使いください -- オーカーゼリー(人間体) 2008-03-14 (金) 00:00:35
    • …貴様人間だったのか!?どうなっておるんじゃ!?
      まぁよい、魔王軍のバンダナか…まぁ結束を固めるとかいう奴じゃな、受け取ったぞ
      後で下克上すればこれをつけたもの全てが我の手下となるのじゃからな!
  • 偶然にも悪魔っぽい黒チョコを作ったんだー、ちなみに薬草が混ざってるよ、でもおいしいから食べてねー、イクラはこっちだよー(枡に入ったイクラを見せる) -- ヒール 2008-03-13 (木) 01:40:27
    • 薬草じゃと!?やめろ!とける!異常はないが感覚的にとける!
      魔王軍内でも人間風情と同様にチョコ配りか…まったく軟弱な…こんなに美味しいものを配って何をするというのじゃ!
      そしてイクラ!大量の!イクラ!全てが我のもの!
      ふぅ…この赤いまんまるを見てるだけで我の魔力はガンガングングンズイズイ上昇じゃ…
  • 魔法魔王少女ゼラ ハッピーバレンタイン♪ チョコレートを持ってきたが…うむ、それだけでは足りなそうだな…
    ほら、イクラもプレゼントだ♪HOKKAIDO-産の美味しいやつだぞ♪http://notarejini.orz.hm/up/d/hero19100.jpg -- ルナエスタ・アリエスタ 2008-03-13 (木) 01:12:14
    • おぉ、ルナエスタか、よく来たな
      チョコに…イクラじゃと!?それもあのHOKKAIDO産…!?
      は、はやくよこせ!われはかみになるんじゃ!悪魔だから無理じゃ!
      それにしても貴様は気配り上手じゃな…そのくせ悪魔と契約もするのじゃから侮れん奴じゃ…
  • 聖バレンタインが撲殺された恋人達の祝日にーほーらイクラ入りのチョコレートだよー
    嘘、きもいからイクラとチョコレート型の醤油挿しもってきた -- クロコ 2008-03-12 (水) 23:06:39
    • ガ タ ッ 
      …嘘じゃと!?貴様悪魔王を騙したというのか!?万死に値する!そこに直れ!
      あとチョコレート型ってなんじゃ貴様!それでは変幻自在ではないか!
      かようなもの我とてもっておるわ!今更こんなものいらぬわ!(醤油そそぎながら)
      これだから人間…いや、人間…?は…(丁寧に磨きながら)
  • え? ゾアの妹って… えー? -- サクライ? 2008-03-12 (水) 21:53:45
    • なんじゃ貴様!いいたいことがあるのならば言えばよいではないか!
      って貴様も魔王軍か…まったく悪魔らしくない一団じゃ…
      我は契約の下に彼奴の妹となった、それは揺るぎの無い事実じゃ
  • はぁーあ、俺様今回退屈な依頼だったー。…て、そっちのが激しいじゃないか。(戦果報告眺めびっくり)
    ぬぅ、再び倒れること無きよう気を付けよ、妹よ。…頼むぞ。
    それとおなかがすきました。なんかよこせ。 -- ゾア? 2008-03-12 (水) 19:58:49
    • 貴様ごときに心配されるほど落ちぶれておらぬわ!
      我を誰だと思うておるのじゃ!我は悪魔ゾアの妹にして魔王軍四天王が一人、悪魔王ゼラなるぞ!
      うるさいのりでもかじってろ きさまにやるめしはない
  • お前さんは本物の悪魔なのか?死後地獄にいかなくていい契約ができれば、やりたい放題できるんだが……
    もし契約するならお前の大好物、用意するぞ? -- ダイスキ? 2008-03-12 (水) 17:26:43
    • ほう?貴様契約に興味があるか…
      我の契約の内容は簡単じゃ、我にイクラを差し出す、これで契約は終了じゃ
      それ以降は我が力の貸与、身体能力強化、魔力増強等などさまざまな効果があるぞ
      じゃがあいにく地獄に落ちるなどという効果はないのう…
      あと我を従える契約、我に忠誠を誓う契約のふたつがあるが…まぁ前者なぞ貴様にやるつもりはないから後者じゃな、また来れば契約してやろうぞ
      • 地獄逃れができないなら契約は不成立だな……実家はホッカイオーだというのにもったいない…… -- ダイスキ?
    • 違う違う、ソイツ絶対悪魔じゃないって。イクラの精かなんかだって。
      (それだけ言ってすたすた歩み去る。まるで逃げるように!) -- ゾア? 2008-03-12 (水) 20:01:28
  • 今日も食客さまのお出ましだ 手土産として君にはイイダコをやろう。頭の中に卵が詰まっててうまいぞ
    さあなんか食わせろ -- 月風魔 2008-03-12 (水) 17:13:14
    • た…!?や、やめろ!それを早くどこかへ持ってゆけ!
      我は…我はたこが嫌いなのじゃ!なんかうにょろうにょろしてて気持ち悪い!早くどこかへ消してしまえ!
      わかった!今日はイクラもやろう!ご飯も大盛りじゃ!だから早くどこかに持ってゆけー!
  • 魔法少女同盟ニ入っタカら挨拶に来たワぁ…素敵ナ衣装ねェ……私もアアいうノ作っテみヨウかしラぁ… -- ドーラ? 2008-03-12 (水) 04:57:17
    • ふふ、そうであろう?そうであろう!
      我の素敵なセンスが分かるとは貴様もなかなかやるようじゃのう…
      だが待て!我は同盟に名を連ねはするものの貴様らの仲間になったつもりはないぞ!
      我が契約主の名にのみ従う!それが我じゃ!あとは我の手下にするのじゃ!
  • なにやら複雑な事情がある上に体の心配もいらぬご様子。いくらのしょうゆ漬け(しょうゆ+酒)に粕漬けをご用意しました。いかがでしょう -- 執事 2008-03-12 (水) 02:56:47
    • 我は悪魔ぞ!体の調子が悪くなるなどありえぬのじゃ!
      か、かすづけ…?なんじゃそれは、新種か?ぬぅ?
      と、とにかくいただくぞ!貴様のイクラで元気百倍じゃ!
      • いくらを酒粕につけたものでございます。しょうゆ漬けとは違い酒粕の甘さをしみこませた物。酒の肴にも会う一品でございます。 -- 執事 2008-03-14 (金) 02:51:52
  • やあ、ゼラ 今日は君の大好きなトビッコとスジコを持ってきたぞ♪存分に食べてくれ♪ -- ルナエスタ・アリエスタ 2008-03-11 (火) 23:58:17
    • ルナエスタか…って貴様!我はイクラしか食わんのじゃ!トビッコだとかスジコだとかは食わん!
      たとえそれが同一物であろうとも!我は基本的にイクラしか食べぬ!それが我と我との契約!破ってはならぬ!
      イクラのイクラによるイクラのための我!イクラと我はお互いが助け合う唯一の存在なのじゃ!分かるか!
      ふぅ…ルナエスタ、これはどうやって食べるんじゃ?我に教えよ、命令じゃ!
      • (見てて面白いから内緒にしておこう…) -- ルナエスタ・アリエスタ 2008-03-13 (木) 01:10:47
      • なにやらお困りのご様子ですが・・・お手伝いいたしましょうか? -- 執事 2008-03-14 (金) 00:03:27
      • 情けなど無用!我がこの程度のものを食えぬとでも思うたか!
        全部ばらばらにすればよいのか…?それともこのまますするべきなのか…?
      • よろしければ筋をとりしょうゆ漬けにいたしますが、いかがしましょう<シュパッ -- 執事 2008-03-14 (金) 02:48:45
  • こんばんはー、まおーぐんの軍医やることになったから挨拶に来たよー、何かあったら気兼ねなく来て欲しいなーよろしくね -- ヒール 2008-03-11 (火) 21:44:32
    • 軍医か…我は最強であるから傷を負うこともないであろうが、覚えたぞ
      それにしても我思うんじゃ…我の兄は明らかにゴニョゴニョコンである気がしてならん…
      貴様も気をつけるのじゃぞ?あのような奴にやられたら人生終わるからのう?
      なんというかこの魔王軍純粋な奴が多いのう…これじゃあ世界征服どころか皆で遠足できゃーきゃーして終わりそうじゃ…
      • …ックショイ!!(通り掛かりながらくしゃみし)
        ん?何か俺様のよくないウワサ?まあ、魔王だし当然だけどなー。てか花粉症かねー俺様。
        -- ゾア? 2008-03-12 (水) 20:00:24
  • わーかっこいいー -- ウニオン 2008-03-11 (火) 18:38:53
    • そうじゃろう?そうであろう!?我はかっこいいであろう!?
      貴様はわかってる、ほんとによくわかっておる。我はかっこいいのじゃ、麗しき最強の悪魔王ゼラであるからな!
      貴様も我のように強く!気高く!美しく!なるようもっと精進するのじゃぞ、そして強くなった暁には我の配下に咥えてやろうぞ…
  • 初めまして、ゾアさんより暗黒騎士の名を賜り働いているウィルと申します。あの方の妹さんと聞いています、以後お見知りおきを。えーっと、ゼラたん…さん? -- ウィル? 2008-03-11 (火) 01:02:16
    • たん!?貴様今なんと申した!?我の名をもう一度言ってみろ!おい!
      確かにゾアは我の兄じゃが…いや認めたくないが…やっぱり兄じゃ
      それにしても…本当に貴様ら物好きばかりじゃのう…なんであのような奴に仕えるのか我には皆目理解できぬぞ?
      バカでアホでマヌケで…いったい何が貴様らをひきつけておるのじゃろうな?
    • フハハハハ!お帰りだ四天王ゼラたん!初の鉱山探索はどうだったねゼラたん!
      (労をねぎらいながらニヤニヤする) -- ゾア? 2008-03-11 (火) 16:23:21
      • おいちょっと表出ろ貴様、まだ我と貴様の上下関係が分かっておらぬようじゃな貴様
        さぁ悪いのはどの口じゃ?えぇ?それとも腋か?首か?足の裏か?(こちょこちょ)
        ちゃんは寄せとは言ったがたんと呼べとは言っておらぬぞ!もっとマシなのはないのか!
    • 昨日は毒ガニをありがとうゼラたん たらこがなければ即死だったぞゼラたん
      ところで食客って何すればいいんだゼラたん 俺にはわからんから今日も飯食わせてくれゼラたん
      ゼラたんには数の子をやろう。ぷちぷちしてうまいぞ -- 月風魔 2008-03-11 (火) 16:27:20
      • うるせー!まず食客なら「たん」などとつけるなバカたれが!
        飯?貴様には塩にぎりだけで十分じゃ!超うまいコメと超いい塩を我が握った!食え!
        数の子!?数の子なんていらぬ!えるしっているか あくまは いくらしかたべない
    • 魚卵ばかり食べていると痛風になりますよ。 -- 執事 2008-03-11 (火) 18:10:39
      • 下克上じゃ!悪魔に痛風など効かぬわー!
        別に魚の卵が好きなわけではない!ただ我は純粋にイクラが好きなのじゃ!イクラばかり食べてるのじゃ!
        というかこれがないと我は人間以下の力しか出せないのじゃ!イクラ=我の力!だから今宵もイクラを貪るのじゃ!
    • そういえばお礼をしてくれると聞いたけど何をいただけるのかしら 海産物以外で頼むわねゼラたん -- リョーコ? 2008-03-11 (火) 20:57:49
      • あぁそうじゃったな…貴様にはわかめをやろう、こんぶもやるぞ
        海産物以外のものが欲しいなら「たん」をつけるでない!せめて「様」じゃろ?我の威厳とか考えたら普通そうじゃろ?いくらなんでも「たん」はないであろう?
      • 悪魔の贈り物が海草ってどうなの……まあいいわ、お味噌汁の具と出汁にさせてもらうわね
        そうね、これからは気をつけるわ、ごめんなさいゼラたん -- リョーコ? 2008-03-12 (水) 02:22:09
  • メリークリスマス!酒場で見かけたからプレゼントだ!何か見た目イクラっぽいからザクロあげるー!これ種取るのすごい面倒だよねー1個1個食べてたらいつの間にか数十分経ってたよあはははは! -- バード? 2008-03-10 (月) 23:41:31
    • うるせー!もう少し静かに喋れぬのか貴様は!
      ザクロ…一瞬ザクレロに…なんでもない。イクラには似ても似つかぬではないか!
      イクラは海、ザクロは…山?ザクロってどこで取れるんじゃ?
      ともかく!ザクロごときでは我の目はごまかせぬぞ!ちゃんとイクラをもってこい!
  • 直接お話するのは初めてですね。
    あなた様の兄の元で働いております。よろしく御願いします(ぺこ
    と、好みの方は伺っております、イクラをどうぞ。 -- カトレア 2008-03-10 (月) 23:38:53
    • うむ、苦しゅうない…イクラをくれる奴は大抵いい奴じゃ、貴様いい奴じゃな
      しかし悪魔に仕えるならもっと非情でなければならぬぞ?いい奴は悪い奴に利用されてしまうのがオチじゃからな
      だが我が言うのもなんじゃが…よくあれに仕える気になったのう…いい奴のくせに見る目はないようじゃな
  • メリークリスマス。 ――以上
    プレゼントとして試供品の消臭剤を配りに参りました。こちら俺の吐息・焼肉翌朝編になります。 ――以上 -- ブリュンヒルデ? 2008-03-10 (月) 22:50:41
    • 悪魔が神を称える祭りになど参加すると思うたかー!(パーティ帽かぶりながら)
      消臭剤!?我のどこがにおうというのじゃ!某氏に負けぬ薔薇の香り!我はとってもよいにおいじゃ!
      ていうかそれ逆に臭い付くじゃろ!?我の匂いはそんな悪臭より酷いというのか貴様!?
  • あぁ、そうでしたレディ。いくら好物でも食べ残しを口にするのはいかがなものかと。はしたのうございますよ。 -- 執事 2008-03-10 (月) 22:44:42
    • 貴様にはわからぬのか!いくら丼の残り!あの芳しき匂い!しかもそこに卵をかける!この組み合わせに勝るものなどそうはないではないか!
      それに我は据え膳は食う派じゃ、なんか食べるものがあればそれを食べる!なんと悪魔的な行為であろうか!我にぴったりじゃ!
  • 今日もたかりに来たぞ 食客になんか食わせろ
    あと君にはたらこをやろう。生で食うもよし焼いて食うもよしだ -- 月風魔 2008-03-10 (月) 18:52:41
    • 貴様もう完全に開き直っておるな…我は何もしない者に飯を作ってやる趣味はないわ!
      たらこ…?ふざけるな!我はイクラしか食わんのじゃ!(グワシャー)そんな何も分からぬような奴にはこれで十分であるわー!つ[すべすべまんじゅうがに] -- ゼラ 2008-03-10 (月) 22:43:17
  • へーあんたって王様だったんだーじゃあ私の部屋より当然豪華だよねイクラ醤油づけあげるから、ちょっと借りるよ(くつろぐ -- クロコ 2008-03-10 (月) 18:49:12
    • 当たり前じゃ、貴様らごとき下賎な民共と我の部屋を比べてもらっては困るぞ?厳密に言えばこの世すべてが我の庭じゃがこの3LDKの箱が今の我の部屋、家であるといえよう
      いくら…まぁよいであろう、残念ながら我は悪魔なのに優しいのじゃ、我がイクラを食べ終えるまでは好きにしておるがよい…(丼2つにご飯をよそりながら) -- ゼラ 2008-03-10 (月) 22:40:30
  • 四天王ゼラ…てか妹よご苦労であった。しかし、貴様、探索系だったのだな。
    俺様ちょっと意外。ま、頑張って我が軍の資金を潤してくれい!(冷蔵庫からアイス出して食べながら) -- ゾア? 2008-03-10 (月) 15:25:24
    • あっそれは我の新発明イクラアイス!返せバカ兄がっ! 平凡な生活に飽きたと言ったら勝手にそっちに回されたのじゃ、我の圧倒的戦力を見せられないのがちと寂しいがまぁ悪くはないぞ
      それと貴様何を勘違いしているのかわからんが…この金はすべてイクラ代であって貴様にはびた一文やらぬぞ? -- ゼラ 2008-03-10 (月) 22:36:01
      • 何だこれ何だこれ…アイスなのに滑ってしょっぱくて…?お前味覚死んでるよ!(イクラアイス窓からぽい!)
        なんだよけちんぼー。何かと軍資金不足なんだし少しは援助しろよなー。俺様、袋ラーメンばっか食ってるんだぞ。 -- ゾア? 2008-03-10 (月) 23:44:01
  • こんにちは自転車のシーエスという者です、はじめまして。・・・なるほどイクラを食べると元気が出る魔族のヒトですか。では、お近づきの印に「筋子」をどうぞ? -- シーエス 2008-03-10 (月) 06:34:52
    • orz
      …はッ!俺様としたことがッ!? -- ゾア? 2008-03-10 (月) 15:23:19
      • おいゾア貴様我の靴なめろ 御託はいいからなめろバカ兄、もしくはイクラよこせどっちかしか許さんほかに選択肢やらんさぁ早くしろ今すぐにじゃ! -- ゼラ 2008-03-10 (月) 22:30:43
      • 我のイクラ舐めろに見えた。悪魔だけど兄妹でそれはどうかと思った。
        …イクラって具体的にはどこかな?(じー) -- ゾア? 2008-03-10 (月) 23:45:28
    • こ、これは面妖な…自転車が喋っておるではないか!高く売れるかのう?イクラ何gになるかのう?
      す、すじこ…?なんじゃこのイクラのようでいてそうでないものは!まがい物を掴ませるとは貴様いい度胸じゃな!貴様のような奴は乗り回してくれるわー!(キーコキーコ) -- ゼラ 2008-03-10 (月) 22:29:36
      • ふむふむ、ゼラさんは同じ鮭の卵でも、ほぐしてばらして醤油等で味付けしたものでないと元気が出ないのですね。ナルホドナー
        自転車に乗りたいのなら、少しならお付き合いしますよ?ひとまず100kmほどいきますか?それと、私は最低限のメンテナンスはしているのでキーコキーコなんて音は出しませんよー。 -- シーエス 2008-03-10 (月) 23:54:49
  • これはこれは、知人のお近くで見かけたのでお声をおかけしてみました。
    私はセーシル・ド・シュペッツェルと申します、以後お見知りおきを、美しいレディ。
    イクラがお好きだそうですので、お持ちしました。痛みやすいので少量ですが…。
    (男は貴女にイクラの入った掌に収まるくらいの小瓶を差し出した) -- セーシル・ド・シュペッツェル 2008-03-09 (日) 23:53:04
    • なんじゃ貴様は?う、美しいレディなどと分かりきったことを言っても誰も喜びなどせぬぞ!
      して、その手にありしはイクラか…?バカ者が!それを分かっておるなら早く冷蔵庫に入れぬか!イクラの扱いの分からぬせ…セラミック?何?まぁ面倒だからノリスケでよかろう -- ゼラ 2008-03-10 (月) 22:23:26
  • おや、高貴な方の気配を感じて来ましたが・・・海に近い場所の出身なのでしょうか。 -- 執事 2008-03-09 (日) 18:42:05
    • ほう、貴様なかなかやるようじゃな…まさにその通り、我は高貴、そして海に近い場所で生まれ落ちたのじゃ
      地獄の定番血の海地獄、けしてジャンクマンとは関係ないが我はそこで生まれたのじゃ
      それにしても困ったものじゃのう…高貴なものは隠れ住んでいてもなんというかこう…オーラ?オーラとでもいうのか?それのせいですぐ皆に注目されるからのう…
      あと貴様執事とか言ったな、特に仕える者がおらぬのならば我と契約せぬか?悪いようにはせんぞ
      • いえいえ、私など旦那様の足元にも及びません。部屋に漂うのは磯の臭いと思いましたが・・・地獄とはずいぶん磯臭い場所なのでございましょう。えぇ、私は旦那様に仕えていたのもあり見抜く力は長けている・・・とは思っていますが。うれしい申し出、感謝の極み。ではありますが私を使うことができるのは代々のゼロ家当主のみとしております。お客人としてならいつでも御持て成しをさせていただきます。 -- 執事 2008-03-10 (月) 00:14:46
  • ……お待たせ。今回はさすがに大丈夫だったみたいね。しかしなんというか……すごい磯臭い部屋…… -- リョーコ? 2008-03-09 (日) 17:21:15
    • 貴様人の部屋を臭いとは何事じゃ!無礼であるぞ!
      貴様にはまだ分からないようじゃな…青い、青いぞ
      このイクラ!赤く丸いかわいらしいフォルムに、指圧するだけではじけてしまう繊細さ!ご飯にかけるだけで食欲が湧き出る香り!そして味!
      それの素晴らしさがわからぬのではまだまだ青いわ! それでは今度こそ案内してもらおうかのう?貴様のところの盟主とやらにな…
      • ごめんなさい。磯っぽいと訂正するわ
        別にイクラを否定してるわけではないのだけど……
        はいはい、こっちよ、ついてらっしゃい 間違えてタカオカの名簿に行かないようにね紛らわしいから -- リョーコ? 2008-03-09 (日) 22:57:37
      • うむ、我の部屋は磯っぽい部屋じゃ…って何もかわっておらんではないか!まぁよい、それでは案内してもらおうぞ… …タカオカ?なんじゃそれは?ジュースに入ったりするあれか? -- ゼラ 2008-03-09 (日) 23:25:52
      • それはタピオカ……タカオカの部屋はここ?。ってただ個人的にIDが似てる気がするって話なだけだからどうでもいいわタカオカは それじゃ行きましょう -- リョーコ? 2008-03-09 (日) 23:31:43
  • おかえりを言いに来た。 これはお土産の炭火焼きハンバーグ弁当だ -- ゼロ 2008-03-09 (日) 16:52:38
    • ふん、我はただいまなどとは言わぬぞ、そのような言葉を言うのは弱い奴の証じゃからな
      しかし貴様よくわかっておる、ハンバーグとは本来焼くものなのじゃ、あれを煮たものなどただの肉団子に過ぎん
      ひとたび押せばとめどなく溢るる汁…狂おしいほどに芳醇な香り…それは焼いた肉にしかないのじゃ、そしてそれこそ肉の真骨頂!
      貴様が正義の味方でなければぜひとも我が手足…主に我が飯を作る係となって欲しかったのじゃがな…まったく惜しいものよ…
  • おーい、妹よー。魔王軍に入団してくれるって話だけどさー(言いながら、ダラダラ歩いて来る)
    貴様、役職とかどうしたい?イクラ復興支援派遣部隊長とかでいい?あと、おなかがすきました。
    (食卓に座り、お箸と茶碗持って何か待ち) -- ゾア? 2008-03-09 (日) 11:47:54
    • 俺も腹が減ったぞ こちとら食客だ すなわち飯を食う客だ なんかくれ -- 月風魔 2008-03-09 (日) 21:00:04
      • ふざけるなゾア!我はイクラの復権も普及も望んでなどいない!我がイクラを食べることができればそれだけでいいのじゃ!
        役職は…「真の黒幕」か「四天王(水もしくは氷)」でよかろう、どちらか適当に選ぶがよい
        飯?そんなものあるかたわけが!自分でとってこい!
        あとそこの鬼っぽい顔の割に実はイケメン、貴様にはこれをやろう、喜んで食え
        つ[オクラ]
        名前が似ててむかつくんじゃこの緑色めが!貴様の手で粛清しておけ!
      • なんだよけちー。つるぺたー。いいよ、勝手に食うよ俺様(冷蔵庫勝手に漁り、適当に摘み食い)
        イクラ復興派遣部隊は設立されず、か。まあいい、では妹よ。貴様は四天王の二、ゼラちゃんと名乗るがいい!!
        黒幕だと俺様の立つ瀬なくなっちゃうしね?ね? -- ゾア? 2008-03-10 (月) 08:18:52
  • なんかむしゃくしゃするので、昨日市場で買い付けた秋鮭(かなり腹部が大きい雌)を…目の前で三枚にさばいて、取り出した魚卵をほぐして醤油ベースのタレに付けてやります -- キャスター 2008-03-09 (日) 10:54:23
    • おー………(魚が解体される様に見入っている)
      …はっ おい貴様それはイクラではないか?我の目はごまかせぬぞ!イクラであろう?
      そいつをどうするつもりじゃ?貴様には二つの道がある
      ひとつは自分で持ち帰って自らの腹を満たす、もうひとつは我に差し出し、我の飢えと乾きを癒し、かつ貴様の願いを叶える…どちらか選べ!
      個人的には後者がオススメじゃ、マジですごいオススメ、ほんと絶対オススメじゃ悪魔嘘つかんマジマジ
  • うるせぇイクラのドブ漬け喰らえ! -- クロコ 2008-03-09 (日) 07:14:11
    • ぐわー(ご飯よそりながら)
      貴様それは悪魔に対する冒涜かー(ご飯にドブ漬けかけながら)
      ママより怖い粛清をしてやるぞー(美味しそうにほおばりながら)
      後で見ておれよ似非悪魔めー(両手を合わせてお辞儀ながら)
      • 寝言はボクの第一種臨界不測兵器に勝ってから言うんだな!(新鮮なイクラにきざみのりをかけながら -- クロコ 2008-03-09 (日) 14:57:05
      • ダルビッシュ委員会愚息辟易?何をわけのわからないことを言っておる!
        あ、待てそれよこせっ 海苔、海苔くれ海苔っ 我のご飯!
  • 騙された おおいに騙された 君には伝染るんですのかわうそくん人形をやろう。食客になってやるからなんか食わせろ -- 月風魔 2008-03-09 (日) 00:34:26
    • プリッ
      契約もなしに悪魔を信用するからこうなるのじゃ、契約の絶対性以外は我を縛る鎖など存在しないのじゃからな
      では貴様を我が軍の食客として迎えよう…飯?飯か…イクラを取り除いた鮭ならやるぞ、好きなだけ食え
      • 鮭アリガタヤー 塩焼きにして食おう
        ところで食客って何すればいいんだ ここ来て飯食ってればいいのか -- 月風魔 2008-03-09 (日) 07:46:32
      • 貴様そんなことも知らんで食客になると言ったのか…?よいか、食客とはだな…えーっと…と、とにかくいざというときに我の呼びかけに応えればよいのじゃ、あと我にイクラを貢げばそれでよい -- ゼラ 2008-03-09 (日) 23:18:09
  • ……えっと。まあ人のコトは言えないんだけど、俺の悲しみって一体…(ぼへーん←効果音)
    ま、蘇生した以上は俺様の下でもりもり働いたりサボったりしてもらうぞ、妹よ!!(結局嬉しそうに元気に) -- ゾア? 2008-03-08 (土) 23:46:28
    • 我は契約がある限り生き続けるのじゃ、たとえ人間でいう死を迎えようともな
      そもそもが悪魔の癖に悲しむとは何事じゃ、なんと嘆かわしいことか…
      貴様は我の兄であろう?ならば胸を張れ、強い魂を持て、我が兄としてふさわしい男となるのじゃ!
      軍の長たるもの下々の者の畏敬の対象にならねばならぬのだからな…
  • セタップ! -- 2008-03-08 (土) 21:04:11
    • ガタッ
      って貴様ナニをやらせるのじゃ!我に命令するとは生意気な奴め…
      我は契約の下にのみ動くのじゃ、我を立たせたければイクラを寄越せ!


  • ッ -- 2008-03-31 (月) 00:38:47
    • よせっ
      なんじゃ急に立ち上がって?何か言いたいことがあれば言えばよいではないか!黙っていては何も伝わらぬのじゃぞ!人間風情はそんなことも分からぬのか! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 00:46:32




      • ●REC -- 2008-03-31 (月) 01:10:14
      • おい!見えてるぞ!何しておる!そんなことしてるならさっさと助けろ! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:15:22
      • 助けたら和姦させてくれるのー? -- 2008-03-31 (月) 01:20:10
      • ご冗談を

        ●REC -- 2008-03-31 (月) 01:20:40
      • …わかん、わかんってなんじゃ とにかく助けろ!悪魔王の命令が聞けぬのか!
        我は冗談は好かぬ!マジじゃ!スイッチ切ってその機械ぶつけてこい!そのうちに逃げる! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:23:35
      • ハハハハハハハハハハ

        ●REC -- 2008-03-31 (月) 01:24:55
      • 笑ってないで助けろ!止めろ!奴はなんなんじゃいったい!?貴様もそれの仲間か!?YESなら早く消えろ!NOなら早く助けろというに! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:29:11
      • ●REC
        R
        E
        C -- 2008-03-31 (月) 01:36:44
      • み、見るな…見るなぁ!消えろ!どこかへと消えてしまえ!いなくなってしまえー! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:55:13
  • と言う訳で甘い香りに誘われてやってきましたよ、それは君の所為だからね(ボロン) -- ボロント 2008-04-02 (水) 03:02:48
    • きゃぁぁぁっ!?(とっさに目を両手で隠す)
      ふざけるな!誰だか知らぬが貴様のような下等生物に興味などない!早々に立ち去れ!消えろ!(両手によって隠された少女の表情は見えないが、耳は真っ赤である) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:08:06
      • ふふっ、他の人より真っ先にボクに返信だなんて…そんなにしたいんだ?(見えてない隙にすぐ隣にまで近寄り、耳に息を吹きかける) -- ボロント 2008-04-02 (水) 03:09:27
      • う、うるさい!貴様は手紙と来客が同時に来たときにどっちをまず対処するというのじゃ!
        したい…?したいって何を…ひぅ…
        き、ききき貴様何をする!無礼な…我は悪魔王ゼラであるぞ!控えろ下郎が! -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:14:15
      • 何をするって…男がこうなってるのならやる事は、知ってるはずだよね?(耳元でささやきながら、下ろした手を捕まえて肉棒を握らせる) -- ボロント 2008-04-02 (水) 03:18:16
      • な、何をわけの分からないことを…
        ひぇ…は、放せ!放せぇ!(手の先のものに触れた途端、顔を真っ赤にして拘束を逃れんと手を振り回す) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:26:58
      • あぁ、せっかく段階踏んであげようとしたのに…なっ(膝を軽く足で押しバランスを崩させ、右手で支えつつ押し倒し)…さて、それではそちらの準備を先にしようか?(そういいながら左手をふとももへと伸ばす) -- ボロント 2008-04-02 (水) 03:29:55
      • きゃっ!?き、貴様いい加減に…や―――ッ!?(男の手が太腿へと伸び、触れた瞬間にびくっ!と体を震わせる)
        …30秒待ってやる、生きるために逃げるか、この場で死ぬか…選べ…(肩を震わせながら俯いた少女は言った) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:34:44
      • …なるほど、では私は30秒の生を選びますよ(そういいながら太ももから内側へと手を滑らせていく、その一方で支えた腕を外し胸を触ろうとする) -- ボロント 2008-04-02 (水) 03:38:46
      • 貴様に決定権などあるわけな…んぁっ!やっ、やめっ…
        く…そっ…殺す…絶対、絶対に殺してやる…(悪魔の目からは涙がこぼれている) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:45:17
      • そう、決定権は君だよ…いつでも、止めていいからね(左手を下着の秘所を上下にこすりあげ、右手では服の上から乳首をこねるように弄っていく) -- ボロント 2008-04-02 (水) 03:51:04
      • や、やめ…んぅっ!ふぁっ、やぁん!(胸と秘部、両方から同時に与えられる快感に身をよじらせる)
        はぁ…はぁ…やめ、やぁっ…やめろ…んぁっ…やめて…お願いだから…(涙で顔をくしゃくしゃにした少女が懇願する) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:00:27
      • (それでも動きを止めず、秘所から水音が出るまで続けた、そして指をゼラの眼前に出し)…こんなになってるのに、やめてほしいの?(と指を開き糸が引くのをゼラに見せ付ける) -- ボロント 2008-04-02 (水) 04:03:10
      • んぅっ!ふっ、ふぅん…んぅぅ!(声を出すまいと必死に口を結んで耐える)
        あ、あぁ…だめ…やめ…ちゃ、だめぇ…最後まで、最後までしてぇ…おねがぃ…(そこには先ほどまでとはまったく違う表情の、淫靡な顔の少女がいた) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:09:23
      • (その表情を見て微笑みながら)君はいい子だね…じゃあ、いくよ(そう言うと下着をずらし、既に出していた肉棒を膣口にあてがい、焦らすようにゆっくりと腰を進めていく) -- ボロント 2008-04-02 (水) 04:10:51
      • ん、んぅ…あっ、やぁぁ…
        んぁ…きもち、いぃ…おねがい…もっと、もっと速くぅ…我慢できないのぉ… -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:16:30
      • (懇願の声を耳にしながらも、ゆっくりとした挿入を繰り返す。何かを探すように…そして、ある部分で締め付けがきつくなる事を確認し)…ここが君の…だね(耳元にささやいてから、そこを重点的にこすりはじめた) -- ボロント 2008-04-02 (水) 04:19:55
      • んぅ…んぁぁ……ふぇ…?
        ひっ、ひぅっ!?あっ、あぁん!や、やぁぁんっ!だめぇっ!そこは…だめぇっ!!ふぁぁぁんっ!(先ほどまでとは比べ物にならない快感に、甲高い嬌声を上げる) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:27:51
      • (比較的浅い部分のそこを出し入れしてこすりあげては、時折奥底まで入れノックする)…はっ…くっ、本当…いい締め付けをするね…(歯を食いしばりながら、どんどんと挿入の速度をあげていく) -- ボロント 2008-04-02 (水) 04:30:37
      • やぁっ!いやぁっ!はぁっ…んっ、んぅぅうっ!
        ふぁ…も、もうだめぇ……!イっちゃうぅ…イっちゃうよぉ…!おねがい…射精してぇ…!あぁんっ!!(動きが速くなるのに比例して強くなる快感に、顔を緩ませながら懇願する) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:35:30
      • (ぐちゅぐちゅっと音を立てるのを聞きながら、ゼラの絶頂が近いのを知り)…一緒にいくよ?…いい、ね?…(そう言うと両手で腰を掴み、激しく腰を揺さぶっていき、そして最後に一番奥まで届くように腰を押し付けた) -- ボロント 2008-04-02 (水) 04:41:44
      • あぁっ!あぁんっ!!ふぁ…やんっ!!
        きて…おねがい…きてぇ…
        あっ…あぁっ!んあぁぁぁぁぁぁっ!!(男が射精するのと共に、達した) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:49:11
      • (強いな締め付けを感じながらゼラの膣内で、何度も、それも長い射精をする)…ふっ…くっ(そして射精しながら、かき混ぜるように腰をゆっくりと動かす。そのたびに精液と愛液が混じったものが彼女の膣口から流れ出てくる) -- ボロント 2008-04-02 (水) 04:55:04
      • あっ…はぁ…あぁぁ…♥んあ…あぁん…♥
        (快感の上に更に上塗りされていく快感を感じつつ、疲労により昏倒、熟睡) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:59:55
      • このエロールはエロいのでもうすぐ消えます。-------- -- 2008-04-02 (水) 05:01:42
      • しまったな…どうやら約束をやぶってしまったみたいだ…(夜明けが迫っている事、そして殺される前に消滅してしまう事を悟り)…ごめんね、ただ別のボクがきっと殺されてくれるから…元気でね(最後にゼラの唇にキスをして消滅した) -- ボロント 2008-04-02 (水) 05:02:53
  • やあ、下げずにスッしたらレイ○って聞いて遊びに来たよ、宜しくね -- マッド 2008-03-31 (月) 00:38:45
    • ゴサクだー! -- 2008-03-31 (月) 00:40:49
      • うるせー!耳元で叫ぶでない!黙れ!(「」は絶対零度の大気に包まれた 死んだ(確定ロール))
        ゴサク…?あの有名な犯罪者のゴサクか…?ハッ!そんな奴がわざわざ我のところに来るわけないではないか!冗談はよせ! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 00:45:33
    • レインか、そりゃそうじゃ 我が間違えるなど滅多にないことじゃから雨も降るであろうよ
      用がそれだけなら帰れ!sage忘れたくらいでそんなものされてたまるか!わざとじゃ!ついじゃ! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 00:43:48
      • お兄さん言い訳はよくないと思うな、罪には罰だと思うんだ
        大丈夫、優しくおしおきしてあげるから(上着を脱ぎながら) -- マッド 2008-03-31 (月) 00:48:36
      • (見かけるたびに間違ってる気がするのだけど……) -- リョーコ? 2008-03-31 (月) 00:48:46
      • 言い訳などではない!事実を述べたまでじゃ!罪には罰は人間と人間の間でのみ成立する事象!我の場合は一方的に罰を与える立場であるからしてそれはありえぬ!
        な、ななな、何で服を脱ぎ始めるのじゃ!貴様変態か!バカか!?この暑さで脳がやられたか!?
        …貴様は…我が少し旅しているうちに不幸があったと聞いたが…生きておったのか?…いや、死んで…どっちじゃ!分かりにくいわ! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 00:52:25
      • そうだね、何か熱くなってきちゃったな、君も脱ごうか、何しろ熱いんだから仕方ないよ
        たまには与えられるのも悪くない、そう思わないかな(コーナーに追い詰めるように迫りながら) -- マッド 2008-03-31 (月) 00:57:43
      • 黙れ黙れ!誰が脱ぐか!この服は悪魔的露出限界を極めた究極において至高の一品!これ以上の露出は悪魔ではなくてただの変態じゃ!やらん!
        や、やめろ!近づくな!来るな!(じりじりと後退…)
        …しまった!(壁に到達、退路がふさがれる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:03:33
      • 人間素直が一番だよね、ほら、裸の付き合いって言うじゃん、僕達初対面だし
        こうやってお互いのことを知っていかないと(内股に膝を挟み入れようとしながら、腰に手を回す) -- マッド 2008-03-31 (月) 01:09:46
      • 知るか!我は人間じゃないからそんなこと知らぬ!それに、あれじゃろう!?人間界には公共の福祉とかいう魔法の言葉が…
        ひゃぅっ…ふ、ふざけるな!我は悪魔の王であるぞ!気安く触れるな!離せ!(どうにか振りほどこうと必死に体を動かす) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:21:09
      • 据え膳食わぬは男の恥って言う魔法の言葉があるんだけど(膝をグイグイ押し上げながら)
        悪魔の王ってよっぽど悪いんだろ?お兄さんヒーローだから、退治しないといけないね(そのまま耳まで顔を近づけようとする) -- マッド 2008-03-31 (月) 01:25:38
      • (助けるのと加わるのどっちがオイシイんだろう・・・) -- あいす? 2008-03-31 (月) 01:26:04
      • 助けてから頂くのが一番おいしいよね、好感度も上がるし -- 2008-03-31 (月) 01:30:06
      • 誰が据えた!?どこに据え膳がある!?(両手で膝を押さえて必死に膝が入ってくるのを拒む)
        あぁそうじゃ!悪じゃ!悪で何が悪い!自分だけの正義を振りかざして大衆の正義を語る人間などヒーローなどではないわ!
        ひっ…やめろ!近づくな!(咄嗟に顔の方へ両手を出す、膝への拒絶が弱まる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:34:57
      • 何か外野が騒がしいな…ここに可愛い据え膳があるだろう?(顔を止められた手を見ると、指の間に舌を這わせる)
        正義とか悪とか良く判らないけど、この状況を楽しまないのは正しくないと思うな
        (弱まった膝に咄嗟に足を入れ、腿をグリグリと動かしながら目配せをする) -- マッド 2008-03-31 (月) 01:41:18
      • //介入して助けに入っていいなら助けますが……中の人的にはどうですか? -- 2008-03-31 (月) 01:42:04
      • おい貴様ら相談してる暇があったらさっさと助けんか!おい!
        き、きき貴様どこを舐めておる!我の指が汚れるであろうが!やめろ!
        分からないなら教えてやる!貴様は悪じゃ!我も悪!しかし同じ悪に非ず!我と貴様は到底相容れぬ!
        あっ…やっ、やめ…ひゃぅ…(なすすべもなくなされるがままに)
         //ここまできちゃったのでがんばう…がんばってみう -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:48:47
      • //じゃ、しばらく見てますんでキツイようなら言ってください -- 2008-03-31 (月) 01:50:50
      • 野暮な外野は外で見てて貰えますかね(勝ち誇ったような顔で)
        良い顔だね、じゃあ遠慮なく俺も、悪者らしく頂いちゃおうかな、みたいな
        (膝でスカートをめくりつつ、力の抜けた手をどけて、顔を近づけて耳たぶを食む) -- マッド 2008-03-31 (月) 01:55:08
      • ふ、ふざけるな…貴様如き下等生物に我がやられるわけ…
        ―――ッ!な、なにをしておる…やめろ!耳はいやぁ!(男の体をどうにか払いのけようと抵抗するが…力が入らない) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 01:59:48
      • 下等な生き物に身体を任せっ放しでいいのかな…(耳を終え、そこから首筋へ舌をつい、と這わせる)
        俺は下等だからね、ここまで来たら止まらないよ?
        (めくったスカートから、内腿をなぞる様に下着へと手を伸ばす) -- マッド 2008-03-31 (月) 02:07:06
      • はぁ…(耳から離れたのを感じ取り、安堵の息を漏らす)
        ひっ、ひゃっやぅ…(舌が首筋を這う度に、到底彼女の物とは思えない喘ぎ声が漏れる)
        っ!!や、やめろ…それだけはぁ!やめ、ゃん… -- ゼラ 2008-03-31 (月) 02:17:28
      • 可愛い声、できるじゃない…(徐々に舌を下降させ、胸の布を口でずり下げる)
        やめろって何を?ちゃんとお兄さんに伝えて欲しいな…(下着の中へ手を伸ばし、軽く撫で始める) -- マッド 2008-03-31 (月) 02:25:33
      • は、あぁ…か、かわいくなんか…あるかっんぁ…(段々と抗いの言葉も弱弱しくなり、思考能力も低下しはじめる)
        な、何をって…貴様がやってることをやめれば良い…んぁ!あ…やん!(秘部の上を手がなぞる度に甲高い嬌声が上がる、その刺激に耐えられなくなりへたりこむ) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 02:40:05
      • (露出した胸を外側から優しく揉み上げる)少なくとも…(少し揉みしだいた後、先端に口をつけながら)
        ここにいるのは悪魔の王じゃなく、普通の女の子だね…やめたい?残念だけど仕方ないかな?
        (秘部をなぞる手を徐々に強めた後、急に手を止めて顔を見ながら) -- マッド 2008-03-31 (月) 02:48:53
      • はっあ、やぁ…い、いい加減に…んぅ…(新たに与えられる快感に悶える)
        やぁぁっ!?(口が先端に触れると、あまりの刺激に体を仰け反らせ嬌声をあげる)
        やぁっ!ひぅっ…あ…や、やめて…くれるの…か…?(涙と快楽でくしゃくしゃになった顔で訊ねる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 03:09:00
      • んーどうしよっか、俺は悪だからなー(笑みを浮かべながら、胸を摘んでいた手をパッと放して)
        よーし、止めよう、まだ途中なんだけど、嫌がってるなら仕方ないよね…
        (ゼラの下半身へ刺激を送っていた手も放し、様子を伺う) -- マッド 2008-03-31 (月) 03:19:21
      • あっ…ま、まて…まって…
        やっぱりだめ…ちゃんとさいごまで…おねがい…おねがいぃ…(抜けきった力を振り絞ってようやく声に出し、男を物欲しそうな目で見つめる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 03:25:18
      • 嫌ならホントに帰ろうかと思ったけど、良く言えたね、偉いよ
        (再びゼラの胸を愛撫しながら、片方の手で自分のズボンを下ろす)
        それじゃ、悪いけど頂くね…(ゼラの下着を下ろして、ゆっくりとゼラ自身に挿入していく) -- マッド 2008-03-31 (月) 03:38:19
      • うん…あげる…あげるから…あなたのも、欲しい…(とろけきった目で男のそれを見つめる)
        あぁっ…ん、ぐぅ…痛い…(男のそれを受け入れると共に、痛みと快感の混じったものに嗚咽) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 03:56:21
      • 良いよ…凄く、君の反応は…(前から、抱きしめる様に突き上げながら、壁に寄りかからせるように)
        すぐに痛みも無くなるから…ちょっと我慢してね(左足だけ上げさせ、余った手で顔をこちらへ向けながら)
        大丈夫、大丈夫だから(それだけ言うと、唇を唇で塞ごうとする) -- マッド 2008-03-31 (月) 04:12:35
      • あんっひゃぅ…んあっ!あぁん!(一度、二度と突き上げられる度に淫らに喘ぎ声をあげる)
        うん…我慢する…がんばる…やんっふぁ…はぁん!…あむ(男の口付けを受け入れる)
        ん…んぢゅ…ちゅ…ふぅ…(自らの舌を男の舌へと伸ばし、絡める) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 04:22:55
      • やっぱ、人間と違うだけあって…(ペースを上げて、何度も身体を重ねる)
        スイッチが入るとやらしいな…君は…(舌で舌を舐めるように、苦しくなるまでキスを続ける)
        (手をゼラの手に重ね、無心に絡めながら) -- マッド 2008-03-31 (月) 04:38:07
      • やっあ、あぁん!はぁ…ふっ…んぅーっ!(自ら腰を振ってその勢いを助長させる)
        おねがいっ…きて…きてぇ…もう、もう我慢できないよぉ…!んあぁん!! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 04:46:10
      • そろそろか…そうだな(ゼラを抱えて、徐々にペースを上げながら)
        中で…良いかな…(そう言ってペースを上げた後、一度だけ強く震える) -- マッド 2008-03-31 (月) 04:51:47
      • は、はいっ…ください…中に、くださいぃ!ふゎ…は、あぁぁぁぁっ! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 04:55:57
      • はぁ…またやっちまった…(着衣を整えながら、ゼラの方を向いて)
        だ…大丈夫か?(恐る恐る声をかける) -- マッド 2008-03-31 (月) 05:07:10
      • はぁ…あ、はぁ…はぁ…きもちいい…あ、ふぅ…
        すぅ…すぅ…(疲れ果てた少女は眠りについたようだ) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 05:12:56
      • はぁ…寝ちまったか、まあいいや、カドが立たねえウチに退散すっかな…お休み
        (ゼラに毛布をかけると、ごめんね☆ と書置きを残して去っていった) -- マッド 2008-03-31 (月) 05:18:23
  • ●REC -- 2008-03-31 (月) 02:07:18
  • ふふふ、面白いこと思いついたら即実行だよね?(//さらにキツくしてみようか!!) 
    ねぇ、ゼラ?私と楽しまない? -- あいす? 2008-03-31 (月) 01:54:13
    • と、撮られるのが好きなんだっけ?一応用意しておくね●REC
      服は自分で脱げる?脱がされるほうが好き? -- あいす? 2008-03-31 (月) 01:55:46
      • //おにー!2ばいがんばう!
        は…?楽しむ…?それならまずこの状況をなんとかせぬか!というか貴様誰じゃ!
        え…?何を言っておる!我はそんな趣味などない!撮るな!
        服も脱がん!消えろ!消えうせろ変態!(言葉だけで必死に抵抗する、身体はもうほとんど力が入っていない) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 02:04:24
      • (//ままま、ま、マジか?えぇい知るか!)
        わかった私は撮るのをやめよう。ピンチだからこそ記憶に刻まれるんだよ?(上着を脱ぎ去る)
        ゼラは脱がないってことは着衣派なんだ?メモっておくよ・・ 確かにえっちぃ衣装だもんねぇ(舐めるように見て囁く) -- あいす? 2008-03-31 (月) 02:13:41
      • な、何をわけの分からないことを言って…なんで服を脱ぐ!?
        ちゃくいは…?なんのことじゃ…何を言っておるのかよくわからぬ…
        や、やめろ!そんな、そんな目で我を見るなぁ!(力の抜けた両腕を気力で動かし、女を突き飛ばさんと掌底を放つ) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 02:21:56
      • (伸ばされた腕を受け止め、そのまま引き込むように倒れる)詰めが甘いかな・・・(上に圧し掛かるように体制を変える)
        やっぱ和姦がいいんだよねぇ(ゼラのカラダに触れていく・・敏感な部分はさけ焦らすように)
        (股の間に太ももを滑り込ませ、擦るように押し付ける)ただ、欲しいって言ってくれればそれで済むんだけど、どう?(頬に口付け耳元で囁く)
        (背中に手を回しきつく抱きとめる)私はゼラが欲しい、今すぐに、だ(耳元で強く甘く悪魔のように・・・そのまま耳を愛撫する。甘噛みし、舐め反応を見る) -- あいす? 2008-03-31 (月) 02:30:05
      • あぁっ!?(渾身の一撃は空振りに終わり、そのまま倒れこむ)
        わかん…わかんなんて知らぬ!なんだか知らぬが…貴様とはやりとうない!離せ!
        あっ…やめっ…そこ…やだ…んぅっ!(一度と感じたことのない感じとり、思わず声をあげる)
        ほしくなんかない…我は…悪魔じゃ、人間如きのものになど…なら、んあぁっ!(少しずつ、少しずつ強くなるその感覚に蝕まれながらも、必死で拒絶する) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 02:51:28
      • ゼラがしたくなくても私がしたいの・・・(ゼラの服を少し緩め、キスで肌の感触を確かめる)
         私・・・中身はね、ゼラよりずっと悪魔なんだよ・・・(胸元に跡が残るよう強く吸う、その一方で手はゼラの下着へと潜り込ませていた) -- あいす? 2008-03-31 (月) 02:59:12
      • ふ、ふざけるな…んぅ…我は絶対の…やん…王…じゃ…ひぅっ(唇が肌に触れる度に喘ぐ、もう抵抗する力も気力も、ない)
        ふぁ、やぁぁぁっ!いやぁっ!やめ…やめ…て…んぅっ!(そのキスに力も気力も吸い尽くされ、ほとんど何の抵抗も示さない。湿った下着の中への侵入者も、抵抗することなく受け入れる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 03:19:56
      • (下着にいれた手で、わざと音を立てるように愛撫する。ゼラの額に自分の額をあわせ見つめたまま責め立てる)ゼラ・・・キスして、ね、お願い・・・
        私からするばかりじゃ不公平でしょ?(全身の力が抜けた悪魔をさらに堕とすように誘惑する)
        (ゼラの手をとり熱く硬くなった自分のものを扱かせる) -- あいす? 2008-03-31 (月) 03:32:34
      • ひゃっあんっはぁっ…(自らの秘部が発する淫らな音に、いっそうの快感を覚える。)
        わかった…あげる…我の…わたしの、全部、あげるぅ…(とろけきった顔で、女の唇に唇を寄せる)
        ちゅ…んむ…ふ…ん…ふはぁ…(自らの舌を、女の舌に絡め、吸い付く)
        …はぇ…?これ…どうすればいい…の…?(いきりたつ女のそれを握り、首をかしげる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 03:48:32
      • どうしたらいいか、ゼラはわかってるでしょ?(押し当てたまま、入り口を前後する)
        ゼラが上になってみる?(あてがったまま体制を入れ替え、悪魔のように囁き続ける)気持ちよくなろ・・ -- あいす? 2008-03-31 (月) 04:01:54
      • …こう…?(不慣れな手つきで大きくなったそれを扱く)
        うえ…?うん…なりたい…もっと、もっと気持ちいいの、欲しい…(女のそれを片手で押さえ、ゆっくりと自らの中へと迎えていく) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 04:07:15
      • (ゼラが腰を落としたのを見てこちらからも押し入るように腰を浮かす)ゼラはいい子だ、可愛くて・・・ちょっとだけ、えっちなんだよね
        (強めでそれでも優しさを込めて胸を愛撫する)動けなそうなら言って・・・こっちがペースあげるから、さ(言われなくてもするんだけどね・・・) -- あいす? 2008-03-31 (月) 04:14:44
      • ん…ふぅ…全部入ったぁ…やん!はぁん!
        は…あぁ…えっちじゃ、ないもん…あんっ(腰を上下に動かしながら、首を振って否定する)
        だ、だいじょうぶ…ちゃんと、ちゃんとできるよ…あっ!あっ…はっ!んぅぅ…! -- ゼラ 2008-03-31 (月) 04:32:30
      • えっちじゃないなら、もっとかな・・・ゼラは淫乱・・・だね(奥に届くよう突き上げる、リズムの違いが快感となって返ってくる)
        ゼラが・・気持ちよく、なれるように・・動いて・・・ 私は、いつでもイケるから(腰を押さえてより深いところで前後させた) -- あいす? 2008-03-31 (月) 04:44:57
      • いんらん…?わたし、いんらん…?うん…ゼラ淫乱なの…だから…もっと、もっとちょうだい…ください…お願いしますぅ…
        んふ…ん、んぁぁぁ!!も、もうだめぇ…気持ちよくって、もう、我慢…できないよぉ!はぁっん…やん…ひぁぁん!(よりいっそう腰の動きが速くなる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 04:53:42
      • (身体を起こしてキスを求める・・頭の中まで蕩けていきそうな熱いキス)ゼラ、一緒に・・あわせるからっ
        (座位でキスしたまま抱き合う。腰に痺れが走るほど快感が駆け巡っていた) -- あいす? 2008-03-31 (月) 05:04:12
      • んぅ…ちゅる…んふ…は…ふぅ…(熱い熱いキスが、氷の悪魔のすべてを融かす)
        はいっ…いっしょに、いっしょに…(力強く抱きしめる) -- ゼラ 2008-03-31 (月) 05:10:07
      • 全部・・射精すからね・・ 淫乱な、ゼラの中に・・ぜんぶっ (ガクガクと震え、欲望の塊が小さい身体に流し込まれる)
        あむ・・ちゅる・・んぅぅ(射精の間中ずっと抱き合ったまま唇を重ねていた) -- あいす? 2008-03-31 (月) 05:15:18
      • あっ!はっ、やぁ…んっ♥んあぁぁ――――ッ♥
        はぁ…はぁ…ふぅ…きもちよかった…♥ -- ゼラ 2008-03-31 (月) 05:17:37
      • ゼラ・・・一回で終わりなんて誰が言った? -悪魔より悪魔らしい笑顔だった- -- あいす? 2008-03-31 (月) 05:20:45
      • ふぇ…あ、う…ふぁい…♥よろしくおねがいします…♥ -- ゼラ 2008-03-31 (月) 05:26:42
  • 悪魔王がじきじきにわざわざ返礼に来てやったぞ、喜べ
    って…死んでおる…?どうなってるのじゃ?確かにさっきまで気配がしておったのに…
    我にあれだけの重圧を与えるただならぬ気配…それと他の軟弱な奴らの気配と間違えることはないはずなんじゃが…(うろうろ) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 03:19:14
    • 幻影を見破るとはさすがゼラ、といったところかな?
      ふふ、どうしてこんなにゼラが気になるのかしら・・・不思議ね? 
      -- あいす? 2008-04-01 (火) 03:24:29
      • ふん!我は悪魔の王であるぞ!我の前にはどんな幻影も通用せぬのじゃ!
        …な、なんじゃその目は…?我の顔に何かついているのか…?
        …何故じゃ…何故貴様は初対面であるはずの我の中にずけずけと入り込んでこれる!?
        そして何よりも…何故我は貴様を拒絶せぬのじゃ!?明らかに異質の存在である貴様を、何故我は拒絶することができぬ…なぜ… -- ゼラ 2008-04-01 (火) 03:32:52
      • ね、どうしてかな・・・?(顔を間近に寄せて目の奥を覗き込むようにする) 
        ゼラ・・・これって運命・・なのかな?(吐息がかかるほど近く覗き込む) 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 03:40:09
      • あ、う…や、やめろ!近づくな!(女の突然の行動に驚きつつ3歩後退して距離をとる)
        いったい、いったいなんだというんじゃ!貴様は、貴様は何か知っておるのか!?我のことを知っておるのではないか!?一体どういうことなのじゃ!いったい…いったい… -- ゼラ 2008-04-01 (火) 03:49:30
      • 夢だったのかな・・あなたがいたわ・・・思い出しただけでこんなにドキドキしてる(ゼラの手を取り自分の胸に当てる)
        感じる?私の鼓動・・・ はぁ・・すごい、疼くのよ 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 03:55:33
      • 夢…?我と貴様はこの前あったばかり…それより前に夢に我が出てくるのはおかしかろうが?そう、初対面…?初対面なのじゃから
        …そりゃあ我とて感じはするが…だからなんなのじゃ…?もっと分かりやすく、簡潔に言わんか。悪魔の命令じゃ -- ゼラ 2008-04-01 (火) 04:02:18
      • ふぅん、私に命令? いいわ(腕を強引に引っ張る) (抱き寄せると額が当たるほどの位置で)
        はぐらかすのはヤメだ。ゼラ・・お前が欲しい。お前を抱きたい。お前を一晩中犯したい。(目線を一切外さず見つめたままだ) 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 04:11:29
      • きゃっ!?(不意をつかれたせいで、全く無抵抗で抱き寄せられる)
        あ…あぁ…(女の眼差し、匂いを間近で感じて、けして吊りあがった状態から下がらなかった目が徐々に落ちていく…)
        ほしい…?だきたい…おかしたい…?…うん、いいよ…あいすさん…あいすさまぁ…わたしのこと、抱いて…あなただけのものにしてぇ…(そこには先ほどまでの傍若無人でわがままな魔王の姿はなく、ただただ快楽を求める少女が女におねだりをしていた) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 04:20:51
      • (懇願するゼラに口付ける・・舌を絡め、唇を吸い、だ液を流し込む)あぁ、ゼラ・・かわいいゼラ・・
        (ベッドに押し倒す馬乗りのカタチで少女を見下げる)ゼラも欲しかったんだよね?私のこと・・ (そうたずねながら服を脱ぎ始めていた) 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 04:29:58
      • ちゅ…んっ…ちゅる…んぅっ…(ぎこちなくもそれをうけいれ、こちらからも舌を絡める)
        あぁ…あいすさま…あいすさまぁ…そうです…わたしぃ…あいすさまがほしいんですぅ…
        あいすさまの…あいすさまだけのものになりたぁい…(潤んだ目で望みのもの、自分に跨る女を見つめて、細い細い声でねだる) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 04:38:55
      • (服を脱ぎ去り肢体を晒す)ゼラは今日から私の下僕だ・・・いや、ここでは秘書ということにしよう・・・
        誰に言うこともない。私の前でだけそのことを思い出せばいい。ゼラが忘れぬ限りずっと主でいてやろう。
        (ゼラの服に手をかける。乱暴に肌蹴させ、キスを落としていく。)キレイだよ・・ゼラ 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 04:45:54
      • げぼく…あいすさまのげぼく…嬉しい…(この上ないほどに嬉しそうな顔をしている)
        わかりました…これはひみつ…あいすさまと、わたしだけのひみつ…♪
        やぁっ…んっ…ふぁっ…ありがとうございます…あいすさまのげぼくとして恥のないように、もっともっと綺麗になります…
        あいすさまぁ…ほしぃ…それ、ほしいですぅ…(物欲しそうに口をあけて、女のいきりたったそれを指さす) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 04:52:32
      • さっそくおねだりか・・まぁいい今日は、わがままも聞いてやろう・・
        (ゼラの横に腰掛けると好きにしろ、と脚を開いてみせた)どうしたらいいかぐらい知識はあるだろう?私を悦ばせてみろ 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 04:56:51
      • ふぁい…♪いただきまぁす…♪ちろ…ちろ…(舌先で鈴口をぎこちなく舐める)
        はふぅ…あむ…んっ…んふっ…んぢゅ…くふぅ…(右手でいきりたつそれを押さえ、唾液で洪水となった口に含み、上下する)
        ん…ちゅる…ちゅぱ…ろうれふかぁ…?あいすさまぁ…きもちいい、ですかぁ…? -- ゼラ 2008-04-01 (火) 05:03:23
      • (髪を優しく撫でて褒めてやる)あぁ・・いぃぞ・・ぁ、奥も・・、そうだ・・・深く
        (予想外の上手さに驚く)射精すぞ、ゼラっ・・全部飲め・・よ。はぁ、私のは・・薄いが、量は多いからなっ・・・あ、っく、ぅあっ! 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 05:11:04
      • ん…こう…れふかぁ…?んぐっ…んむ…(上下する幅を広げ喉の奥まで飲みこもうとする)
        ふぁい…あいすさまの…あいすさまのせーえき、全部飲みましゅ…
        んく…ふ…ちゅる…ぢゅる…んぅ…んむ!?んぅぅぅぅ!?(勢いよく射精てくる精液を、こぼさないように口をすぼめる) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 05:16:53
      • (びゅくびゅくと飛び出していく精液。どんなに飲もうとしても少女の口に入りきる量ではない)いいか、こぼすなよ?
        少しでもこぼしたら、オシオキだ・・・ふふ、定番だよな?
        (それでも頑張るゼラにいたずら心が働く。胸に手を伸ばし無防備に晒していた乳首をキュッと摘まむ)
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 05:24:51
      • んんぅ…こくっ…こくっ…(あまりの量に含みきれないと悟り、少しずつ飲み込んでいく)
        んっ!?ふあぁぁっ!!あぅ…(乳首から受ける快感に思わず声を出してしまう。開いた口から少しだけ精液がもれてしまった)// -- ゼラ 2008-04-01 (火) 05:28:26
      • クスクス・・ダメじゃないか・・・こんなにこぼして・・(掬い取って舐めさせる)
        オシオキはそうだな・・はは、そんなもの欲しそうな目で見るなよ・・・  そうだ、お預けにしよう。
        ふふ、楽しそうだ・・・次に来たときに2倍可愛がってあげる・・・ 
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 05:35:58
      • ごめんなひゃい…れろ…ちゅる…おねがい…嫌いにならないでぇ…ちゃんとわたしを持ってぇ…ご主人様でいてぇ…(泣きそうな顔)
        …ふぇ!?やだぁ…いましてほしいですぅ…おしおき、おしおきしてぇ…(いっそう泣きそうな顔になって懇願) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 05:39:32
      • 言ったろ、ゼラが忘れない限り私は主だ。叱ったとしてもお預けにしても決して捨てたりはしないよ。
        ゼラは私のために我慢するんだ。次に会うまで私をどう悦ばせるか。それだけ考えていればいい。
        今日はもう帰れ。いいな?   (最後にひとつ、優しい口付け)  
        -- あいす? 2008-04-01 (火) 05:45:18
      • あぅ…えう…ふぁい…あいすさまのために、我慢します…
        次は…2倍かわいがってくれる…約束、です…
        (少女は優しい口付けに身を委ね、終えると家へと帰った) -- ゼラ 2008-04-01 (火) 05:49:04
  • 魔王軍イベントで来てやったぞ、喜べ
    微妙なものをプレゼントしてこいとのことなので微妙なものを用意してやったぞ!
    (鈴のついたチョーカーを差し出す)中途半端におしゃれで鈴がリンリン五月蝿いぞ!なんと鬱陶しいプレゼントじゃ!ありがたく思え!鈴は取り外せるけど内緒じゃ! -- ゼラ 2008-04-04 (金) 02:26:16
    • じゃぁ、この首輪・・・ゼラにつければいいんだね?(もらったばかりのチョーカーをゼラの首に巻こうとする)  -- あいす? 2008-04-04 (金) 02:32:09
      • なっ!?何をふざけたことをぬかすか!クリスマスとかなんとかで受け取ったプレゼントを贈り主に返すとは無礼極まりないな貴様!?
        我はそんな微妙なものは受け取らんぞ!せめて自分で用意したものを贈るくらいの心を持て! -- ゼラ 2008-04-04 (金) 02:35:51
      • (首にまわした手を今度は背中にまわして抱き寄せる)・・・物はなにも用意してない。悪いな・・
        (額の当たる距離で)私が用意できるのは時間だけだ。一緒にいてやる時間しか用意できない。不服か? 
        -- あいす? 2008-04-04 (金) 02:43:09
      • きゃっ!?い、いきなり何を…
        べ、別に我は見返りを求めて貴様に物を与えたわけではないわ!あといつもそんなに近づくなと言っておろうに!は、放せー!(身をくねらせて抱擁を振りほどこうとする) -- ゼラ 2008-04-04 (金) 02:49:01
      • 私がこうして抱いているのはゼラがブレゼントを届けにきたからではない・・それぐらいわかっているだろ?
        (ジタバタともがくゼラをさらにきつく抱きとめる)
         ゼラ! (こちらを向いた瞬間に口を塞いだ)
        -- あいす? 2008-04-04 (金) 02:54:47
      • だからわけの分からないことを言うなと何度言えば分かる!放せ放せ放せ!
        くぅ…!?やめんか苦しい!痛い痛い痛い!(キッとあいすを睨みつけようと首を動かす)
        !?む…むぅ…んぅ…(口を塞がれるうちにもがくのをやめ、体重をあいすの身に任せるようによりかかる) -- ゼラ 2008-04-04 (金) 03:01:29
      • 息が苦しくなるほどゼラを求めた。唇を舌を・・ 粘膜と粘膜を触れさせるだけの行為が、何故こうも胸を揺さぶるのかわからなかった)
        んちゅる・・ぢゅぷ、んぅぅ・あむ、れるる・・はぷ・・・ゼラ、今日は・・・かおをみて・・・だくからな 
        -- あいす? 2008-04-04 (金) 03:07:30
      • ん…ぢゅる…れろ…ちゅぷ、ん、ふぅ…ぷぁ…(女の激しく、熱く、優しい口付けに蕩かされ、ゼラもまた、その女を強く求めた)
        はぁ…はぁ…、はい…ありがとう…ございます、あいすさまぁ…。わたしの、ゼラの…だらしない顔…たくさん見てください… -- ゼラ 2008-04-04 (金) 03:15:24
      • あぁ、ずっとみててやる。今日は特別だ。一生忘れるな?たとえ転生しても忘れるなよ!
        (ゼラを押し倒すと下着をズラし舌を這わす・・・視線は落とさず、ゼラの表情を伺うように見つめた) 
        -- あいす? 2008-04-04 (金) 03:21:43
      • はいっ!ありがとうございますっ!絶対、絶対忘れません…!何度生まれ変わっても、何があっても…ゼラは、ゼラはあいすさまの下僕です!
        んあっ!ひゃん…ふぁ…あぁん…(女が秘部を嘗め回す度に嬌声をあげる。その快感からか、少女の表情はいつもの仏頂面からは予測も出来ないほどにとろけきっていた) -- ゼラ 2008-04-04 (金) 03:31:25
      • (指で奥までかき回す・・・反応をみてイイ部分を探り当てる)イクところもみててやる、いいな?ゼラ・・・
        (ピンポイント責め立てゼラを指でイカせる) 
        -- あいす? 2008-04-04 (金) 03:37:43
      • や、やぁぁっ!?だめっ!まだだめっ、んあっ!やっ、あっ…そこ、そこはぁ…やぁんっ!そこ、そこぉ…きもちいい…んあぁんっ!!
        あっ…ひゃい…ゼラのイクところ…しっかり見てくらひゃい…(あまりの快感に回らなくなった舌を動かし、やっとのことで言い切る)
        ふぁぁぁっ!?やっ、いやぁっ!あんっ!あっ、はぁっ…んぅっ!?みてぇ…ゼラのイクとこ…みてぇ!やぁっ、あぁん…♥ん…あぁ、あぁぁ――――ッ♥(断続的に快楽を与え続けられた挙句絶頂へと達し、秘部からはいやらしい愛液がびちゃびちゃと噴出てくる) -- ゼラ 2008-04-04 (金) 03:46:41
      • (惚けた表情のゼラ・・たぶん自分も同じような顔をしていたに違いない)
        (自分もイってしまったようなシンクロ感。愛液で濡れた手でペニスを扱き潤滑油のようになじませる)
        (ゼラの割れ目にペニスを当てる)イってるとこ悪いな・・次だ。 
        -- あいす? 2008-04-04 (金) 03:54:58
      • あ…あはぁ…♥あいすさまのお顔も…随分、だらしなくなっちゃいましたね…♥(びくびくと痙攣する体をなんとか抑えて、あいすの顔を覗き込み、淫らな笑みを浮かべる)
        あぁ…♥はいっ…きて、くださいっ…あいすさまのおちんちんで…ゼラを…いっぱい、いっぱい犯してください…♥(見せ付けるように両の手で秘部を開く。愛液にまみれたそれはくちゃっ…と淫らな音を立てて、あいすの陰茎を迎えんとしていた) -- ゼラ 2008-04-04 (金) 04:05:14
      • (挿入と同時にキスで繋がる。痛いほど抱きしめ身体を密着させる。腰の動きだけはまるで別の生き物のようにはげしくゼラの身体を穿つ。)
        (見つめあいながらキス・・全てが交わりとけていくような錯覚に堕ちていった
              暗転     -- あいす? 2008-04-04 (金) 04:20:41
  • 悪魔の王が誰もがぞっとするほど恐ろしい行為を思いついたからやってきたぞ
    今日はバレンタインだからチョコを持って来たのだろうと見せかけて何も持ってきておらぬ!
    どうじゃ参ったか!心の奥底でちょっと期待してたのにがっかりしたであろう!ハッハッハッ!! -- ゼラ 2008-04-06 (日) 01:52:23
    • すぴーすぴー(無防備にベッドで寝ている) んぅ・・・  -- あいす? 2008-04-06 (日) 02:02:20
      • 何っ…!?貴様我がせっかく思いついた最悪の行為を眠ることでやりすごすつもりか…!?
        起きろ!起きんか!せっかく来てやったんだから驚いて結局チョコなくてショック受けて寝込め!おい!(ゆさゆさとあいすの身体をゆする) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 02:06:09
      • ん・・ぁ・・・ クス(騒がしさに頭が覚めてくる・・少し面白くなってたぬき寝入りを続けてみることにした)
        むにゃむにゃ・・・んぅ・・・ゼ・・・ラぁ・・・ 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 02:12:39
      • おい起きろ!いつまで寝てる!いや夜じゃし寝るのは普通かも知れぬが起きろ!我の命令じゃ!
        起きろ起きろ!(休むことなく揺さぶり続ける) …ん?起きてるのではないか…。いや、寝言か…?(興味を示したのか揺さぶるのをやめて、耳を近づけてみる) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 02:20:12
      • (ガバッ)(一気に布団に引き込む、唇を重ね舌を押し込んだ)  -- あいす? 2008-04-06 (日) 02:28:06
      • きゃあっ!?やっぱり起きてるではないかきさ…んむぅっ!?んぅ…ふ…むぅ…(突然の事態にわけも分からぬままに女の唇を、舌を受け入れる)
        ふぅ…ん…ちゅる…れろ…(長い長い口付けでやっとその状況を把握し、負けじと舌を絡める) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 02:37:51
      • (ゼラの口をたっぷりと味わう。)んぷ・・ちゅ・・・ぁむ、んぅ・・
        (ゼラ反撃に思わず熱くなり、舌を絡め、だ液を流し込み、また啜る)チョコより・・もっと別のものが、欲しいんだけど・・・な?
        (慣れた手つきでゼラの服を剥いでいく)
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 02:44:18
      • んむ…んぁ… …?―――ッ!?(唾液を吸われるほどに強く貪られる、今まで感じたことのない感覚に襲われる)
        ん…ふぅ…ふぁい…プレゼントは…わたしです…あまぁいあまぁいゼラを…いっぱい、食べてください… -- ゼラ 2008-04-06 (日) 02:52:56
      • 私も何かあげなくちゃね・・・ ね、ゼラいつものように、いえ、いつもより激しくされるのと
        ちょっとだけ優しくされるの・・どっちか選ばせてあげる・・・
        // -- あいす? 2008-04-06 (日) 03:01:32
      • えぅ…?いいんですか…?うれしぃ…あいすさまがわたしのお願いを聞いてくれるなんて…
        それじゃあ…やさしく、してほしいです…あいすさまぁ…ゼラのこと、愛してください… -- ゼラ 2008-04-06 (日) 03:08:28
      • 優しくかぁ・・自信ないな。でも今日くらい・・・頑張ってみる・・かな?
        じゃ、まずはゼラからしてくる?(服を脱ぎ去り、ゼラの行動を待つ) 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 03:22:26
      • えへへ…ゼラも頑張りますから、あいすさまも頑張って…?
        へ、へぅ…?でも、わたし…どうすればいいのかよくわかんないです…
        あいすさまは…どういう風にしたらきもちいですか…?うー…(困ったような顔で頭を抱えてしまう) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 03:26:58
      • はぁ(おおきくため息)言わなきゃわからない?そういうの面倒なんだけど?
        まずやってみて・・(髪を撫で顔をこちらに向けさせる)気持ちよければ続けさせてあげる(口付けを・・軽く甘い可愛い口付け)
        気持ちよくなかったら・・・まぁそのとき考えるよ 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 03:33:37
      • あぅ…ごめんなさい…でも…うー…
        ん…ふぅ…ぷぁ…それじゃあ、やってみます…
        こう…ですか…?(とりあえず拙い手つきで胸を揉んだり、乳首を舐めてみたりする。) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 03:38:58
      • (おずおずした手つきに、少しのくすぐったさとかわいさを感じた)ん・・いぃよ。ちょっとくすぐったいけど・・ 
        (頭を撫でゼラの髪を愉しむ)キレイだね・・ちょっとうらやましいな 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 03:49:52
      • えへへ…それじゃあ…今度はこうです…っ(乳首を軽くつねったり、吸ってみる)
        ん…ちゅぱっ…んちゅ…ちゅるっ…
        そうですか…?えへへ、あいすさまのために、毎日お手入れしてますから…(照れくさそうに微笑んだ) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 03:58:38
      • ぅんっ、っはぁ・・(強くなっていく刺激に甘い声が漏れ出す。カラダに火がついていく)
        (撫でていた髪を指先でクルクルと弄び・・)私のため? ふふ、嬉しいこと言うじゃない・・今日は優しくして上げられそう・・だよ?
        (あいすもゼラのカラダに触れ、胸を撫で始めた) 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 04:04:52
      • ふふ…あいすさま、かわいいです…ちゅぅ…ちる…ちゅぴ…(気恥ずかしくて顔を真赤にするが、口は休むことなくあいすの胸をねぶる)
        はい…わたしは…あいすさまのためなら、どんなことでもできますから…どんなことでもお申し付けくださいね…?
        ふぁっ…やぁ…あいすさまぁ…くすぐったいですぅ…(愛撫されるたびにぴくっと身体を震わせる) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 04:13:27
      • (かわいいと言われ思わず目を逸らす。きっと自分に似つかわしくない顔をしているだろうから)
        わ、私はかっこいいのよ。かわいいのはちょっと違うよ・・
        (ゼラへの愛撫をきつくする、時折つねったり引っ張ったりする)何もしなくても十分かわいいのに・・
        何でも? なんでもしてくれるの? 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 04:22:45
      • えー…?あいすさまはもちろんかっこいいですけど…やっぱり、かわいいですよ…?んふふ♪(少し悪戯っぽい笑みを浮かべてあいすの顔を覗き込む)
        ひゃぁっ!?あん…いたっ…はぁん…はい…ひゃう…ゼラは、あいすさまのためなら…んぁ…どんなことでもしちゃいます…んぅ…
        だって…ゼラは、あいすさまのものですから…あいすさまぁ…げぼくのゼラを…もっとつかってくだひゃい…やぁんっ! -- ゼラ 2008-04-06 (日) 04:31:51
      • あぁそうだ、ゼラは私の下僕だ。この唇も、胸も・・腰も脚も、髪の一本までも私のモノだ。
        おいで・・・今日はこっちでしてやる(ゼラのお尻を掴み指の跡がつきそうなほど強く乱暴に揉みしだく) 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 04:41:48
      • うれしぃ…わたしの体も心も、全部あいすさまのもの…♥
        んにゃぁっ!?え…?お尻…?だめですっお尻になんて入らないですぅっ!ひゃうっ!(痛みと快感が混じりあったものに苛まれ嬌声をあげる。目にはうっすらと、涙) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 04:46:43
      • 入らないって試したことあるの? (指を舐めるとつぷっと躊躇いなく押しこんでいく)
        ん、力抜いてね・・・(ゆっくり前後させる) で、したことあるの?
        私はゼラの全部欲しいんだけどな? 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 04:52:29
      • な、ないですけど…はいらないですって…ひゃぁん!?やめっ、あいすさまぁ!やめてぇ!おしりはだめぇ…!(指が出入りするたびに快感の波に襲われて喘ぐ。そのうちそこはぐしょぐしょになりやわらかくなる)
        あぁんっ!やぁ…わかりました…んぁっ!あいすさまぁ…わたしのおしり…犯してください!やぁっ!ひぁぁっ! -- ゼラ 2008-04-06 (日) 05:01:28
      • ぁはっ、おねだりまでされたら、しないわけにはいかないよね?ほら、痛くならないように濡らして・・(いつも以上に興奮して硬くなるソレを咥えさせた)
        すっごい、ヌルヌルだよ?簡単に入っちゃうかも・・(指の本数を増やしもう3本でかき回せるほどだ)
        私のどれくらいまで入るかな。全部はいっちゃったりして? 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 05:11:12
      • あぁっ!だめぇっ!指だけでイっちゃうから…早くぅ…早く挿入れてくださいぃ!ゼラの一番奥までぇ、あいすさまのおちんちん挿入れてぇ!あんっ!ふぁぁっ、にゃぁんっ!!
        (両手でお尻を拡げる、あいすのそれを受け入れようと、ひくひくしている) -- ゼラ 2008-04-06 (日) 05:17:13
      • ぇへ・・・ゎ、私も限界だったりするんだ・・(狙いを定めてゆっくりと腰に力を入れ、体重をかけるように押し込んでいく。)
        (同じようにゆっくり引き抜きその締め付けを味わう)くぅ・・っかは、すごい・・これ、やばい、かも・・ごめん、射精ちゃう・・
        ぁ、んぅ・・いいっ、いぃよぉ・・・(音が聞こえそうなほど激しく射精する)
        はぁ、んっぐ、はぁ・・すご・・い、(腰を打つペースを上げていった) 
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 05:24:14
      • きて…あいすさまぁ…きてぇ…
        …あぐっ…ん…あぁぁぁ!?いやっ!おしりぃ!きもちよすぎますぅ!あっ、だめっ!あいすさまっ!中はだめぇっ!
        ひゃっ…ひゃぁぁぁぁ――――――ッ♥(あいすの精液がゼラの奥の奥まで叩きつけられる。あまりの量に収まりきらず、ごぽっ、と音を立ててあふれ出る)
        あぁっ!あいすさまぁっ!あいすさまぁっ!これ以上はもうだめぇっ!きもちよすぎて…おかしくなっちゃいますぅ!んぁぁんっ!! -- ゼラ 2008-04-06 (日) 05:31:50
      • おかしくなれ、何も思い出せなくなるくらい・・おかしくなっちゃえ!(腹の裏側から子宮に刺激が届くほど激しく突き上げる)
        (その後もなんども中で射精し大量に溢れさせた)    −暗転− 
         
        -- あいす? 2008-04-06 (日) 05:37:35
  • あいすさまぁ…準備、できましたぁ…はやく、はやくきてくださぃ…がまんできないですぅ…
    (ベッドの前には銀髪の少女が全裸でへたりこんでいる) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 02:19:42
    • 可愛いやつだ・・・。前みたいに私のを元気にさせてくれるか?(既に服はきていない・・ゆっくりとベッドにすわり、ゼラを見つめる)  -- あいす? 2008-04-02 (水) 02:22:41
      • はぁい…それじゃあ、いただきまぁす…(体の向きを変え、女の脚と脚の間へと動き、目の前のモノを舐め始める)
        れろ…れろ…ちゅるっ…ぺろ…(根元から先端へと舌を這わせる) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 02:29:37
      • ぁあ、待った、そうじゃない・・いや、気持ちいいんだが、お尻をこっちに・・・待つだけのオシオキはイヤだろ?(腰をこちらに向かせて69の姿勢に・・  -- あいす? 2008-04-02 (水) 02:41:06
      • んふ…ぢゅる…じゅぷ……ふぇ…?うー…これじゃああいすさまのお顔が見れなぃ…
        もっともっと、気持ちよくしますからぁ…できたら、できたらお顔見せてくださぃ…(大きくなったモノを手で握りこみ、小刻みに上下したり、先っぽを舌先で舐める) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 02:50:05
      • わかったよ、挿入れるときは前から・・って、覚えとくよ・・(軽く喋りながらも指を2本ゼラの秘裂に突き入れる、ぐじゅぐじゅと音を立てて蜜をこぼす)
        ゼラのココ・・・すごい熱くなってるよ(垂れる蜜を舐め取るように口でも愛撫する) 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 02:58:10
      • んぷ…んっ…はふぅ…ありがとぉ…ございまふぅ…ちゅる…じゅぷ…
        ん…んぅぅぅぅ!?ふぁっ、やぁっ!だ、だめぇ…そんな…音立てちゃやだぁ…あぁん!(口先とは裏腹に少女の秘裂からは洪水のような愛液が流れ出る)
        うぅ…あいすさまにも、おしおきですぅ…(それに倣うかのように、男のそれの根元の女の部分へと手を伸ばし、感触を確かめるように指先で弄る) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:06:22
      • (びちゃびちゃと垂れる愛液を音を立てて啜る)
        んじゅる・・ぢゅぷ、れぅ、じゅれる・・・っぷは、ん、ゼラの、すっごいおいしい・・よ
        私のも、飲まゃああっ(女性器を弄られ嬌声を上げる)悦ばせたいのは、わかる・・けど、一緒にさわちゃ、ダメぇ、だってば・・
        (同時にされたら単純計算で2倍の快感だ。だが、実際は2倍以上の効果があるようだ) 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 03:17:38
      • やぁっ!ふぁっ、はっ、んあぁぁっ!!音たてちゃいやだっていってるのにぃ…あいすさまのいじわるぅ…
        んぐ…じゅるっ…ぢゅぷっ…ふむっ…(根元まで飲み込むかのように、深く頭を下げ、戻すを繰り返す)いやぁ…んあっ…あいすさまが言うこと…きいてくれないから悪いんですよぅ…んっ、ちゅる…ふぁっ、やぁぁん!(とめどなく愛液を流す場所から受ける快感に悶えながらも、口の動きを休めない。無論、女性器へと伸ばした手も止まらない) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:25:28
      • ゼラが・・・いけないんだよ?ぅあっ・・すぐ、sage忘れるからっ・・あれ、わざと・・・だろ?(指の動きを激しくさせ、愛液を飛び散らせる)
        ゼラ・・ぅあ、イくから・・今日は全部・・・飲むのよ? はっ、いい、女の子もいじって、あっ、イ、ぅああっ!! 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 03:35:31
      • やぁっ!?ひぁ…んぅっ…あぁぁっ!ち、ちがいますぅ…やぁっ…わざとじゃ…んぁ…ないんですぅ…ひぅっ!
        ふぁい…がんばりましゅ…もうおあずけいやぁ…ひあっ!んっ…ん、やぁんっ!
        わかりましたぁ…あいすさまのぉ…おおせのままにぃ…♪(今までよりいっそう深くに、指を突きたて、中をまさぐる) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:41:51
      • (中を弄られる。仰け反るほどの快感。小さい指が射精の引き金を引く)ぅあっ、ゼラっ、ィイ・・射精すよっ、んっ、ぃクぅ!!
        (射精と同時に愛液も吹き出す・・・男の部分も女の部分も達したのだ) 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 03:50:55
      • ふぁいっ…全部、全部ゼラのお口にくださひぃ…んぢゅ…ぢゅる…んぅっ!わ、わたしもイっちゃう…イっちゃいますぅ…!ん、んあっや、あぁ、んあぁぁぁぁぁぁ―――ッ♥
        (少女は目の前の女とほぼ同時に達してしまう。またしても、開いてしまった口から精液がどろりと漏れ出す) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 03:56:13
      • ぁ゛うぅ、ぃい、ゼラ、す、すごくよかった・・・でも、こぼしちゃった、みたい・・・だね? 
        んふふ、わざとでしょ?(ぐったり惚けているゼラのクリトリスをきつめにつまむ) 
        今度はどんなオシオキが欲しいのよ? 言ってみなよ? 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 04:01:53
      • はぁっ…はぁっ…こくっ…こくん…(まったく力の入らない体をなんとか横にして、口に残った精液を飲み干す)
        はぁっ…は…ふぁぁぁぁぁっ!?(つままれた痛みと更なる快感に仰け反る)
        ほしぃ…ほしぃですぅ…あいすさまのぉ…あいすさまのおちんちん…ゼラのおまんこに…入れてくだひゃいぃ… -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:11:43
      • 素直でいい子だゼラ・・・今すぐいれてやる(ゼラの身体を引きずるように抱き寄せキスをする)
        ただし!(うつ伏せにして押さえつける)バックからだ。これはsageなかった分のオシオキだ!(背後から抱きつきゼラの中に一気に侵入する) 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 04:20:24
      • (抗うことなく、素直にそのキスを受け入れる)
        んぅ…ちゅるっ…れるっ…ぷぁ…ふわぁ…♪(いれてやる、の一言でたちまち少女の顔は笑顔へと変わる)
        ふぁっ!?(急に大きくなった声に驚きつつ、なす術もなく押さえつけられる)
        やだぁ…約束、したのに…後ろやだぁ…
        …!?ふ、ふぁぁぁっ!?やぁぁぁっ!!(一気に秘部に入ってきた侵入者の存在を認め、嬌声を上げる) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:27:11
      • (小さい身体を自分の快感を引き出すだけの道具のように激しく貪る)あ・・ついよ、ゼラ・・すごく締め付けるね・・
        イヤだ・・っていうわりに、可愛いで・・・鳴くじゃないか(背後から胸を弄る。指を立てるように揉む。乳首を擦るように撫でる)
        中にするから・・・たっぷり、飲め・・よっ!!!(きつく抱き奥の奥に精液を流し込んだ) 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 04:37:47
      • やぁっ…んぅぅっ!はぁ…んあぁぁっ!!あぁ…あいすさまぁ…これ…いいですぅ…もっと、もっとゼラのこと…おもちゃにしてくださいぃ…やぁんっ!
        だってぇ…あいすさまとっても上手なんですもぉん…はぁん♥
        はいっ!膣内に…膣内にいっぱい…出してくだひゃいっ!
        あっ…あ、あぁぁぁぁ―――――ッ♥あいすさまのせーえきがぁ…いっぱい…いっぱいはいってぇ…♥(快感の波に飲まれた少女は、糸の切れた人形のようにベッドに倒れこんだ) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:44:44
      • ゼラ・・・まだ、終わりじゃ・・ないよ? はっ、ぁは・・こぼした分のオシオキがある・・・だろ?
        (ぐったりしたゼラを仰向けにして横に寝そべる。髪を撫で、様子をみる)もう限界・・・かな? 
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 04:48:35
      • ごめんなひゃい…もう…だめぇ…無理ですぅ…あはぁっ♥
        おあずけ、我慢しますからぁ…今度もまた…2倍…3倍可愛がってくだひゃい…♥ -- ゼラ 2008-04-02 (水) 04:51:06
      • 今日はここで寝ていくか?(惚けた表情のゼラに口付けた。ちょっとのつもりが激しいものになる)
        まぁ、帰るにしても風呂入っていけよ・・・それじゃおやすみ、かわいい秘書さん
        -- あいす? 2008-04-02 (水) 04:58:06
      • ふぁい…おやひゅみにゃひゃい…あいちゅしゃま…(呂律が回らない口でなんとか言い切った後、就寝) -- ゼラ 2008-04-02 (水) 05:03:11
  • 素直じゃないな・・・ ちゃんとしたイクラは今度ゆっくり食べさせてやるよ
    じゃ、用はこれだけだ・・・ 本職の魔王軍の仕事、頑張れよ?
    ・・・っと、もうひとつ (指輪をはめたゼラの腕をとり、体を引き寄せ、そしてキスの贈り物・・) -- A? 2008-04-09 (水) 23:14:02
    • そうか?それならそうと早く言わぬか!腹が減ったら寄らせてもらうぞ
      言われずとも我が兄の遺した物を守るためならいくらだってやってやる…んぅっ!?(突然の行動に反応すらできずにキスを受け入れる) -- ゼラ 2008-04-09 (水) 23:23:21
      • (しばらくの間、キスし続けた。くらくらするほどに・・)// -- あいす? 2008-04-09 (水) 23:29:10
      • ん…ちゅる…れる…ふぅ…ぷぁ…はぁ…はぁ…
        …あいすさま…あいすさまぁ…これだけで帰っちゃうなんて嫌です…もっと、もっとしてください…ゼラに、もっといろんな悪戯してください…(惚けてとろんとした目であいすを見つめて言う)// -- ゼラ 2008-04-09 (水) 23:34:14
      • ここではゼラは魔王軍のお偉いさんだったね・・ 仰せのままにゼラ様・・・ 
           暗転       -- あいす? 2008-04-09 (水) 23:38:36
      • (入ってきたゼラをみるや腕をとり、体を引き寄せぎゅぅぅと抱きしめる。唇を重ね、長い長いキスをした)  -- 2008-04-12 (土) 02:39:22
      • !?(入ったらいきなり目の前にあいすが居てびっくり)
        きゃっ!?ちょ、待てっ!いきなり何をすんむぅ!?んぅぅ!!んぅ…(とっさに離れようとするが、キスにそれを遮られる。)
        んふぅ…ふは…あいすさまぁ…(先ほどまでとは対照的な淫靡で艶っぽい表情を見せ、強く抱きしめ返す) -- ゼラ 2008-04-12 (土) 02:46:27
      • おかえりゼラ。私のことを忘れずにいてくれたんだね? それだけで十分だ。(頭を撫で、肩、腕とシルエットをなぞる様に撫でる)
        ぅん、ゼラだ。私のかわいい秘書だ。間違いない。よかった。(安堵の息をもらした) 
        -- 2008-04-12 (土) 02:52:03
      • はい…ちゃんとあいすさまとの約束、忘れませんでした…あいすさまはご主人様…わたしはげぼく…ちゃんとおぼえてます…♪(一言一言、自分に言い聞かせるように言う)
        どんなに生まれ変わってもわたしはわたしです…だから…
        だから淫乱なところもかわんないんですぅ…ちゃんと覚えてたから…ご褒美、ほしいですぅ…(おもむろにあいすのズボンを下ろし、股間の男の部分へと手を伸ばす) -- ゼラ 2008-04-12 (土) 03:01:09
      • ん!あっ・・前よりもっと、淫乱になったんじゃないか?少し心配だよ(髪を撫で、ゼラの好きなようにさせる)
        (キスだけで勃起していたペニスを咥えさせる。ひと舐めごとに硬さを増していった)
        -- 2008-04-12 (土) 03:07:59
      • だってぇ…しっかりしてもらえるの、久しぶりだからぁ…いつもよりたくさんほしいんですぅ…
        ちろ…ぺろ…れるっ…(大きくなったペニスの亀頭を味わうように舐める)…ぁむ
        んふっ…くぷ…ぢゅるっ…(あいすの大きくなったペニスを根元まで美味しそうにしゃぶる)
        んはぁ…あいすさまのおちんちんおいひぃ…んぷ… -- ゼラ 2008-04-12 (土) 03:25:30
      • ぅっく、激しぃな・・うん、たくさんか? 構わないが・・・(奥まで咥えられ喋りが途切れる)
        (ゼラのもたらす刺激に身を任せる、ずいぶんと弱点を覚えられたようだ。どこをさわられてもイキそうになる)
        かっは、ぅん・・私の、いいところ・・全部覚えて、いるのだな(髪を撫でていた手に力が篭る)んぅ、ぅあああ!! 
        -- 2008-04-12 (土) 03:38:14
      • んぅっ…ふンっ…じゅぶっ…んぶ…ふぁい…あいすさまの好きなことも、好きなとこも、苦手なとこもぜーんぶ覚えてます…あいすさまが気持ちいいと、ゼラもうれしいから…
        (亀頭あたりで口の動きを止め、小さな手で大きい肉棒を扱く)
        あいすさま…イっちゃいそうでふね…?それじゃあもっと、気持ちよくしてあげます…♪(あいている手であいすの女の部分の中に指を突き立てる) -- ゼラ 2008-04-12 (土) 03:46:57
      • ひゃっ、んぅ!!ダメっ・・ゼラ・・・そっち、ゎ・・(力が抜け脚が震える。ぴちゃぴちゃと水音をたてるほど蜜が溢れてくる)
        イクよ・・・もぅ、はっ、はぁっ・・・ぃゃ、中は・・しないで、いぃからぁあ・・んぅう!!射精るぅ!!! 
        -- 2008-04-12 (土) 03:59:59
      • んふふ…あいすさまったら…こんなにびしょびしょにしちゃって…へんたいさんなんですか…?
        ふぁい…射精してください…ゼラのお口の中にぃ…精液いっぱい出してくださいぃ!
        んっ…んぐっ!?むぅぅ…ぷぁ…(口を開けて、中にいっぱいになった精液を自慢げにあいすに見せつける)
        …♪(そのままあいすの唇を奪う。唾液と精液の混ざったものがあいすの口の中に入っていく) -- ゼラ 2008-04-12 (土) 04:05:35
      • (ゼラの口に射精した大量の精液を見せられ、さらに興奮してくる)すっごい射精ちゃった・・んぅ!んちゅ、れる・・・じゅる・・ちゅぱ、んぅ・・ぁは(それを口に流し込まれるとさらに自分のだ液と混ぜてゼラと飲み合った) 今度は、私の・・・番かな?(ゼラを抱えあげるとベッドに向かって放り投げる)ちょっと興奮してきちゃった。(ぢゅるぢゅると音を立ててゼラの秘所を舐め始めた)おもらししちゃうくらい責めてあげるね?  -- 2008-04-12 (土) 04:16:43
      • こく…こく…んはぁ…せーえき、おいひぃ…
        ひゃわっ!?(唐突に持ち上げられ放り投げられ、きょとんとしている)
        …あいすさま…?これって…ひゃぁ!?だ、だめ…そんな…ぁん…音立てちゃ、いやぁ…ふぁぁっ!(舐められるたびに、身をくねらせて悶える。秘部からいやらしい液体があふれ出てくる) -- ゼラ 2008-04-12 (土) 04:23:40
      • ゼラは恥ずかしいの好きだろ?  ゼラが恥ずかしがってるところ、私は好きだぞ?(指で中をかき回す、びちゃびちゃと愛液が腕をつたう) ガマンしなくていいからな? (クリトリスを舌で剥きだしにしてしゃぶりついた)イキたくなったら何度でもイケよ・・・   -- 2008-04-12 (土) 04:31:06
      • ぁう…ふぁ…や…んぅぅ!んぁぁっ!(中をかき回される度に仰け反りそうなほどの快感が流れ込む)
        はぁ…はい…ゼラはぁ…はずかしいことして…おまんこ濡らしちゃう悪い子です…もっと、もっと恥ずかしいことしてぇ…
        んっ!?やぁっ!だめぇぇっ!そこ、しゃぶっちゃいやぁぁぁっ!はっ、んぅっ!!やっ、んぁぁぁ――――ッ!(指を入れられる何倍もの快楽を一度に受け、すぐに達してしまう)// -- ゼラ 2008-04-12 (土) 04:42:10
  • 必殺ダブルボディ!パラレルとかそんなことは関係ないのです!
    メリークリスマス、ゼラ! -- ジュスト? 2008-04-15 (火) 22:11:37
    • にゃん!?
      メリークリスマス!えーっと…名前も知らないお兄さん!
      今日はどうしたにゃん?何かくれるの?(わくわく) -- ゼラにゃん 2008-04-15 (火) 22:21:23
      • (ゴメンちょっと魂抜けてた)ありゃ、そういえば名乗ってなかったっけか。俺はジュスト。よろしくな。
        (きょろきょろ見回すと後ろ手に持っていた箱を突き出す)まだ誰も持ってきてないよな?ほい、クリスマスケーキ。 -- ジュスト? 2008-04-15 (火) 23:08:44
      • じゅすと…ジュストお兄ちゃん!覚えたにゃん!ほめて
        ゼラにゃんはゼラにゃんだにゃんっ!ゼラにゃんって呼んでほしいのにゃん!
        ふにゃぁぁ…ケーキだー!こ、これゼラにゃんにくれるにゃん?ほんとに?ジュストお兄ちゃん大好きー!(いきなり飛びついて抱きしめる) -- ゼラにゃん 2008-04-15 (火) 23:11:07
      • おー、よしよし、偉いぞゼラにゃん(頭なでなで)
        ああ、一緒に食べよう、ゼラにゃん。おっと(飛びついてきたゼラをしっかりと受け止める) -- ジュスト? 2008-04-15 (火) 23:16:37
      • にゃふ…ゼラにゃんほめられちゃったにゃん!うれしい!
        ゼラにゃん嬉しいからお兄ちゃんの言うことひとつだけ聞いてあげるにゃんっ!お兄ちゃんはゼラにゃんをどうしたいのかにゃん? -- ゼラにゃん 2008-04-15 (火) 23:26:20
      • あー、ちょっと待って。考えてみる。(前回の段階では劣情を思うがままにぶつけるつもりだったんだが…どうしたものかな?) -- ジュスト? 2008-04-15 (火) 23:31:18
      • うん!待ってるにゃん!
        ゼラにゃんどんなことでもできるにゃん!だから好きなようにして欲しいにゃん! -- ゼラにゃん 2008-04-15 (火) 23:33:05
      • …では好きにさせてもらおうかな。(ゼラの顔をわずかに上向かせると、顔を寄せた) -- ジュスト? 2008-04-15 (火) 23:48:45
      • ふにゃっ!?うにゃ…ふみゅぅ…(抵抗もせぬままに唇が重なる)
        にゃあ…?ジュストお兄ちゃん…? -- ゼラ 2008-04-15 (火) 23:51:38
      • ん?お兄さんはゼラにゃんが可愛いので食べてしまいたくなった、それだけ。(もう一度、今度は深く口づけを交わす) -- ジュスト? 2008-04-15 (火) 23:59:43
      • (じーっと見つめている)……お邪魔そうなら…帰るですの……。…ケーキありがとう…ぜら……。 -- シャルロッテ 2008-04-15 (火) 23:59:45
      • ふみゅっ!?ん…ふにゅ…んにゅぅ…にゃぁ…(抵抗することなく男の口付けを受け入れる)
        …帰っちゃうにゃん…?ばいばいシャルにゃん…また遊んでにゃん…? -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 00:06:09
      • (別のタイミングってことにすればいいのに…)あ、悪いな…
        さて、どうしようか。続きもしていいのかな?(優しく髪をなでながら) -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 00:09:44
      • うん…ゼラにゃん…もっとしたいにゃん…ジュストお兄ちゃんにいろんなことされたいにゃん…♥
        …次は、何するにゃん…? -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 00:13:34
      • ズアッ 上に参りました -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 00:15:42
      • んー、まずはもう一回。(今度は少しゼラの口を開かせ舌を入れる。ぬるぬると口の中を舌が這い回り蹂躙していく) -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 00:22:48
      • にゃぅ…んちゅ…ちゅる…んにゃぁ…れる…(ねじ込まれた舌に、拙くも舌を絡ませる) -- ゼラ 2008-04-16 (水) 00:29:57
      • (舌を絡ませながら、ゼラの身体を服の上からまさぐる)
        ぷぁ。服を脱いで、ゼラにゃんの身体、見せてごらん…… -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 00:37:22
      • んっ…ふにぃ…にゃぁっ…(体を指がなぞるたびに悶える)
        ん…お兄ちゃん…ゼラにゃんのからだ…全部見てにゃん…♥(するりと衣服を脱ぎ始め、全裸になる)
        ゼラにゃん次は何すればいいにゃん…?教えて欲しいにゃん…♪ -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 00:46:27
      • 可愛いよ、ゼラにゃん。次は、そうだな…(言いながら服を脱ぎ捨てる)
        (固くなり始めたそれをずい、と突き出す)じゃあ、これを可愛がってもらおうかな -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 00:52:08
      • えへへ…ゼラにゃんかわいい…?えへへー…
        うん…ゼラにゃんがんばるにゃん…♪(大きくなったモノを小さな手で掴み、微笑む)
        ちろ…にゃう…ぺろ…ぺろ…(淫靡な表情で鈴口をなめつつ、右手は目の前のモノを扱く) -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 01:00:27
      • ん…お、中々…上手いな(ゼラの奉仕でどんどんと硬度を増し、少しずつ先走りが滲み始める)
        ゼラにゃん、咥えて…喉の奥まで犯させて(空いた手で髪や耳をなでながら囁く) -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 01:14:43
      • ちゅる…ちる… ん…わかったにゃん…はぷ…(より一層大きくなった男根を小さな口でくわえる)
        んぐ…ふ…ぢゅる…じゅぷ…(口をゆっくりと前後させてしゃぶる)
        んむ…んぢゅ…お兄ちゃん…気持ちいにゃん…? -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 01:20:39
      • ああ…気持ちいいよゼラにゃん。もっと、奥まで咥えてごらん(ゼラの頭に手を添える。目にはかすかに嗜虐の色が浮かんでいた) -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 01:25:34
      • えへへ…わかったにゃん…♪
        んむ…んぶ…んぐぅ…お兄ちゃんの…おっきくて…最後まで飲み込めないにゃん…んじゅ…くぷ…んぷっ…(先ほどよりも前後の幅を広げるが根元には届かない) -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 01:29:46
      • (少し、添えた手に力を込める)好きに動いてみてもいいかな?ゼラにゃん。大丈夫、少し苦しいけど、痛くはしないから
        (くく、と笑いながら、喉の奥に先をこすりつけるように軽く腰を動かし始めた) -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 01:32:48
      • んぷ…?んぐぅ!?お、お兄ちゃん!…苦しっんぅっ!むぐぅ!んぅぅ!(喉の奥を突かれてむせそうになるが堪え、口をすぼめる)// -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 01:36:11
      • (小さい喉を壊さないように気を使いながら、ゆっくり広げるように喉を犯す)苦しいよね?ごめんね?ゼラにゃん、もうちょっとだから!あははっ
        (涙と涎でぐちゃぐちゃなゼラの顔と喉と唇の締め付けに射精感が駆け上がってくる)
        出すよ、ゼラにゃん!くっ、あっ!(大量の精液を喉の奥に流し込むとずるりとそれを抜き去った)
        ごめんね、ゼラにゃん。君が可愛すぎて歯止めが利かなくなって…ごめん、ね(優しく頭をなでるが自己嫌悪は拭えない) -- ジュスト? 2008-04-16 (水) 01:48:43
      • んぅ…ン…ふぅ?む、んぐぅぅぅぅ!!(大量の精液が喉の奥に叩きつけられる)
        ぷぁっ…げほっ…げほっ…ごちそうさまでしたにゃん…♥(咽ながらも口の中に残った精液の味を楽しむ)
        …でも、まだ終わりじゃいやだにゃん…最後まで…してにゃん…?(至極不敵で淫らな表情で笑った)
        -暗転- -- ゼラにゃん 2008-04-16 (水) 01:53:24

Last-modified: 2008-04-16 Wed 01:57:45 JST (4257d)