イーストエリア

編集:ザンタン
お名前:
  • 郊外住宅地

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 郊外住宅地
  • 郊外住宅地
    • 夜、ガチガチに装甲を追加されたバンの運転席から
      ドナ「いるねぇ」
      レオ「人の出入りの感じからするに監禁場所に変更はなさそうだ、このまま行くぞ」(バイクに乗ったレオナルドがライフルを構えている) -- ブラックトータス 2020-06-28 (日) 21:19:42
      • (バンの後から)いやー、よくもまあこんな車を用意出来たねぇ…君達もしかしたらただのギャングじゃない?
        っと、仕事仕事っと…レオくーん♡ちゃんとやっておくれよー(自分はナイフとハンドガン飲みという簡素な武装で) -- ミナティ 2020-06-28 (日) 21:30:08
      • 緊張の面持ちでバンの中に待機。
        ホットパンツで上は素肌の上にボディアーマーをつけ、ガスマスクで顔を隠してグレネードランチャーを手にPDWをスリングで体に貼り付け太ももにはナイフ、ベルトに奇妙な形をしたリボルバーを挟んでいる。
        「ガスマスクってのは思ってたより息苦しいし、なんかくせぇ……」 -- キャル 2020-06-28 (日) 21:36:13
      • ドナ「趣味が高じてってやつさ」(へへんっと得意げに肩をすくめる)
        レオ「目立ってしょうがないけどな、それでもウチの優秀なメカニックだ」
        ラファ「(完全防備でミナティに)お前、そんな装備で行く気か?(死んでも知らねぇぞと)」
        マイキー「セットが乱れちまうよー」困った様子のままガスマスクをつけてる
        レオ「全員準備はいいな?行け!」

        レオの掛け声に応じてバンが発進する・・・唸りの割に左程早くないのは装甲によって増した重量のせいだが・・・
        その分装備はばっちりだ、天井のハッチが開き、銃座となって
        マイキー「いっくよー!!」ミケランジェロが重機関銃を乱射する
        驚き慌てて武器を構えるケツアルコアトルスの面々を
        レオ「・・・」レオナルドが狙撃で打ち抜いていく
        ドナ「はいドナテロ交通をご利用いただきありがとうございますー次はーモーテルーモーテルー」
        入り口に停車しスライドドアが開けば
        ラファ「いくぞ!!」ショットガンを携えたラファエロが先陣を切って飛び出していく
        マイキー「さぁいこうか!!」 -- ブラックトータス 2020-06-28 (日) 21:52:11
      • 「頭下げろよ、ゴリラ野郎!」飛び出したラファエロの後ろから、扉に向かってグレネードの引き金を引くと、どこか愉快な射出音とともに催涙弾が煙を引きながら部屋の中に飛び込んでいく。
        バンの中に空になったランチャーを投げ捨て、胸元のP90を抱えるようにして構え、室内を狙う。
        「誤射はすんなよ、トンチキが死んじまったら元も子もねぇからな!」 -- キャル 2020-06-28 (日) 22:05:59
      • ボクは重たい武器は扱いにくくてねぇ…か弱いのさ(普段と違ったマスク姿。長い長髪にリボンという風貌で)
        (そしてスライドドアが開けば、ラファエロに続いて)アハハ、派手だねぇ…ラファエロ君ちゃんとボクを守っておくれよー?おっと。(ハンドガンを構えて狙うまでもせず、ノーエイムの様な射撃でギャングを撃ち抜く)
        (進む先はターゲットがいると思われるモーテルの一角だ。特に焦る事も無く、冷静に事を運ぶ) -- ミナティ 2020-06-28 (日) 22:09:22
      • ラファ「(派手な銃声と共にギャングを数人吹っ飛ばした所で)うお!!?(びっくり身を屈めてグレネードを回避)っぶねぇだろうが気をつけろガキ!!」
        マイキー「キャルちゃんなーいす!はいはい!喧嘩は後!いくよー!!」PDWを構えたミケランジェロがキャル、ミナティを引き連れてモーテルの一角へと向かう
        そして手早く入り口に辿り着けば
        ラファ「うらぁ!」ショットガンで蝶番を吹っ飛ばし、入り口をこじ開け
        マイキー「Go!Go!!Go!!!ってねぇ!」突撃せんとする
        ドナ「走行中の車両は大変危険です、お近づきになりませぬように」ぎゃるぎゃるうなりを上げて装甲車を走らせ近づけさせないようにさせているドナテロ
        レオ『それほど長くは抑えられない、手早く済ませろ』狙撃を継続しながらレオナルドが通信する -- ブラックトータス 2020-06-28 (日) 22:29:30
      • おっ…キャルちゃんナイスだねぇ♪ラファエロ君にあたっても面白かったけど♡(どんどん吹き飛ばされていく下っ端ギャングを横目に見ながら、ざっと周りも確認して)
        (催涙弾が打ち込まれたモーテルの一角。ラファエロが入り口を強引にこじ開ければ、手馴れた動きで中に侵入して)…お邪魔しますっと。まずは一人っと…さて、ターゲットはどこかな?(手始めに片付けるのは入り口付近で身動きが取れなくなっているギャングだ。一瞬の内に間合いを詰め、ナイフで喉を掻き切り、そのまま室内の探索を始め様と) -- ミナティ 2020-06-28 (日) 23:00:20
      • 「てっきり南米から連れてきたゴリラかと思って撃つとこだったぜ」近づこうとする武装したメキシコ移民を近づかせないように弾丸をばらまくとともに、的確に駐車してあるバイクを破壊する。ガソリンタンクに命中したバイクは爆発炎上し、混乱に拍車をかける。
        「騎兵隊の登場だ!葉っぱ売って取っ捕まった莫迦はどこだ!?」煙で充満する室内にお飛び込むとすこぶる視界が悪い。
        「おわっ!」思わぬ至近にメキシコ人が現れ、相手も驚いたのか一瞬向かい合った直後、股間を蹴り上げて悶絶したところに銃弾を撃ち込む。
        「うへぇ、イタリアのトマト祭りだな、こりゃ!」 -- キャル 2020-06-28 (日) 23:08:46
      • ラファ「言ってろ!!」キャルの背後にいる敵を散弾で吹っ飛ばす
        レオ『ラファは入り口を守れ、近づけさせるなよ』
        マイキー「Wow!!やるねぇ二人とも!!(ぱららっとメキシコ人たちを打ちながら奥へと進めば)はっけーん♪」
        部屋の奥で腕を縛られずた袋を被せられているわかりやすいターゲットを発見した、せき込んでいる周りの者らに弾丸を浴びせてやれば
        マイキー「はいはい、帰ろうねー!」やや乱暴に立ち上がらせる
        レオ『おぉっと・・・マズい、派手にやりすぎた』住宅地にほど近いモーテルでド派手な銃声が響けば当然通報されるわけで
        レオ『装甲車は加速が悪い、早いとこ逃げないと振り切れなくなるぞ』 -- ブラックトータス 2020-06-28 (日) 23:23:11
      • 「ここまで近づいてきやしねぇさ。ポリだって命は惜しいだろうし、こういうときのために鼻薬をきかせてるんだろ、旦那?」人質の尻を蹴っ飛ばしてバンに押し込む。
        続いて自分も飛び込み、窓の銃眼から銃口を突き出してギャング共を牽制。物陰から手足が覗くたびに銃撃され、メキシコ人たちは貼り付けにされる。 -- キャル 2020-06-28 (日) 23:33:45
      • (室内はそう広くない。探せばあっという間にターゲットは見つかる)
        (拷問にでもかけられていたのか、ズタ袋を被せられたターゲットと思わしき人物を奥からミケランジェロが引っ張ってくるのを確認すれば)おっ、仕事が速いねぇ。VIPだ、丁寧に扱ってくれよー?(ミケランジェロに言い)
        さて、後は帰るだけ…ドナテロ君頼りだねぇ。上手く撒ければ良いけれど♪(此処にきて楽しそうにして) -- ミナティ 2020-06-28 (日) 23:39:03
      • ええ〜?今回は何にも用意してないよー?だってさぁ、こういう時、仲間を信じた方がテンションあがるだろ? -- ミナティ 2020-06-28 (日) 23:41:21
      • 「あたしは旦那のそういうとこ好きで、ホント、蹴っ飛ばしてやりたくなるぜ!!」蹴っ飛ばす。 -- キャル 2020-06-28 (日) 23:45:56
      • 痛ったいっ!も、もう蹴ってるじゃないかっ!ドナ君、早く早く〜!このままじゃ皆豚箱いきになってしまうよ♪(キャルに蹴られながらもドライバーを急かすぞ!) -- ミナティ 2020-06-28 (日) 23:49:00
      • マイキー「はいよー丁重丁重!」サンアッシュクロス流の丁重さでバンに放り込んで
        ラファ「食らいやがれ!!」銃座に収まったラファエロが機関銃を掃射する
        ドナ「はいよー!デリバリーは30分以内が鉄則だ、サクサクいくよ!」ぎゃりぎゃり音を立てて車を走らせる
        レオ『幸いまだ距離がある、ルルカンマレ山の麓に予備の車を留めてあるから、早めに乗りかえれば逃げ切れるだろ』
        ドナ「もったいないなぁ・・・折角作ったのに」
        レオ『目立つから仕方がない、諦めろ』 -- ブラックトータス 2020-06-28 (日) 23:49:34
      • 「それで車内でも手袋つけろってうるさかったのか」勢いよく発車する車内で上手くバランスを保ちつつ、JJの若者の隣に座りズタ袋を引っ剥がして顔を確認する。
        「あー…やっぱりてめぇか!あたしらのこと、メヒコにゲロってねぇだろうな?」助けられた若者は、涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔を必死で上下させて肯定する。
        「なら、てめぇの兄貴分には生きたまま届けてやるから、そこに座って漏らさねぇようにチンコに力入れてろよ」 -- キャル 2020-06-28 (日) 23:59:46
      • あ、今ボク等パリピっぽいよねぇ〜(能天気な事を言いながら、血でべた付いたナイフの手入れをして)
        アハハ、あんまり脅しちゃかわいそうだよ?VIP君をさ?(キャルに言いながら、がさごそと懐をあされば出てくるリモートボム)
        ドナテロ君、乗り換えたらこれ…爆破しちゃおうか。 -- ミナティ 2020-06-29 (月) 00:08:43
      • ドナ「そゆこと、それだけやっても特定される時はされちゃうんだから最近の科学捜査って凄い、この中に前科持ちがいるのならマジで祈るしかないぜ?」
        といった所で出される爆弾
        マイキー「わぁお!派手にいっちゃう!?」
        ラファ「(機関銃を外して片付けながら)てめぇ・・・最高にクールじゃねぇか」
        ドナ「マジかよ・・・ごめんなぁ相棒・・・マジで短い付き合いだったぜ」しんみりハンドル撫でたり
        レオ『燃やすのは予定通りだっただろ、その為にガソリンも積んできたんだ・・・着火剤にはいささか派手だがありがたく頂戴しよう』
        レオ『あとミナティ、借り受けた装備はきちんと返すから安心してくれ』
        その後予定通り別の車に乗り換え、無事に逃げ切る事が出来たって話だ -- ブラックトータス 2020-06-29 (月) 00:14:07

Last-modified: 2020-06-30 Tue 21:38:33 JST (44d)