バトルロンド・アリーナ特設会場02‐C

お名前:
  • バトルステージ
  • バトルステージ(マスター席、マスターはここから神姫の戦いを見守ったり指示を出したりしてください
  • 控室 Right side
  • 控室 Left side

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照

  • バトルステージ
  • バトルステージ(マスター席、マスターはここから神姫の戦いを見守ったり指示を出したりしてください
  • 控室 Right side
  • 控室 Left side
  • バトルステージ
    • (わずかな灯りしかない巨大な空間に立つ) -- インソムニア 2010-04-28 (水) 23:17:12
      • (佇む夢魔の視線の先、静かに現れる神姫)…お待たせしました。貴女が対戦相手です…よね? -- 橘花? 2010-04-28 (水) 23:29:54
      • 待ちくたびれて帰っちゃうところだったわね(退屈そうに伸びをする、しっぽがゆらゆらとしている)
        さっそく始めましょうか(鎌が鋭い音をたて刃を開く、構えを取り向き直ると不敵な笑みを浮かべる瞳が回りの淡い照明と同じようにボゥと輝いた)
        -- インソムニア 2010-04-28 (水) 23:37:43
      • それは申し訳ありません…少々立て込んでしまいまして
        …そうですね、残念ですが談笑する為にここへ来た訳じゃありませんし……(ぞくりと、体を射抜かれるような錯覚を覚えながら、苦無を腰から取り出し構える)
        (じりじりと回り込むようににじり寄っていく)
        -- 橘花? 2010-04-28 (水) 23:53:03
      • ずいぶん警戒してるみたいね、あなたのタイプってスピードが売りじゃなかったっけー?来ないなら私から行ってあげるわ・・・(若干遠目の間合いで回りこんでにじり寄ってくる橘花に合わせて身体の向きをゆっくり変えながら動く)
        よく見ていなさい・・・(瞳の輝くが強まる、いや逆だ回りの明度が落ち暗がりの中にインソムニアの瞳が輝き浮かんでいるように・・・もしもそう見えたならそれはすでに彼女の術にはまっている)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 00:02:57
      • 初戦ですから、簡単に手の内を見せると後が辛いでしょう?(クナイの刃をインソムニアに向け、投擲せんと振りかぶるが…)
        ……?(自身の集中のせいか、それとも敵の術か、相手の瞳が更に輝きを増したかのように見えた)…往きますよっ!!!(しかし振りかぶった腕は止める事はできない、インソムニアに向けて蓮華草が2本、鋭く放たれた)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 00:18:22
      • (蓮華草が空を切る、一瞬前まで確かにそこに居たはずのインソムニアの姿無い)
        どこを見ているの?だからさぁよく見てなさいって・・・言ったじゃない(声が後ろからする、橘花の目からみればそれは瞬間移動のようにしか見えなかっただろう)
        (外から見て居ていれば彼女がやすやすとインソムニアの接近を許したように見える、その術の正体は【ヒュプノス】知覚に本人が感知できない空白を作る幻術)
        ヒュッと鋭い音を立て橘花の背後から鎌が振り下ろされる)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 00:25:00
      • (カカッと音を立て、蓮華草は正確に…インソムニアがいた「はずの」方向の柱に突き刺さる)
        どういう事……ロストなんてしていないはずなのにっ…!(背後から響く声に動揺を隠せない忍。反撃せねば、と振り向こうとするが、至近距離を取られた以上防御が間に合うかすら怪しかった)
        ザクッ(振り向いて反撃する暇もなく、背後からの一撃に切り裂かれた。硬い地面に倒れる寸前、口元に笑みを浮かべたかもしれない)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 00:46:03
      • アハッ!一発で真っ二つなんて詰まんないことはしないわよ?(倒れる橘花に向かってあざけるように言うと上機嫌に振りぬいた鎌をその勢いでぐるんと頭上で回す)
        (しかし、なんだか余裕ありそうな感じの橘花を見ると顔に笑顔を貼りつかせたまま)
        (倒れる橘花の顔面向けてボールでも蹴りあげるようにおもいっきり蹴りを放つ)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 00:52:35
      • ……(倒れたまま、ぴくりとも動かない神姫。まるで糸でも切れたかのようだ)
        メキャッ(強烈なキックを受け、顔はぐしゃぐしゃに潰れた…かのように見えた。だが実際は……)
        ポインッ
        (間抜けな音と共に白煙が発生し、インソムニアの周囲を白く染め上げる。そして蹴り上げた顔、切り裂いた体は全てプチモアイの塊になっていた)
        確かに…一撃でやられては詰まらないですね?尤も私も573コマンドを入力しないとどうなっていた事やら…(と、空間全体から声が響いた。次の瞬間、白煙を切り裂くように巨大な手裏剣がインソムニアの背後へと迫る)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 01:10:03
      • 余裕こいてんのはムカつくのよ・・・(心底楽しそうに顔面に蹴りをいれるインソムニア、だが・・・)
        なっ!?ってなんじゃこりゃ!(MIGAWARIの術!と認識した瞬間周囲が白く覆われて行く)
        イッ・・・ひゃぁ!(背面の武装に手裏剣が辺りよろめいた、致命傷には至らないがそれでもかなり打たれ弱い身体にはダメージが大きい)
        こんのぉ・・・(怒りをあらわに周囲を見回す)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 01:18:39
      • NINJYAのお家芸の味、お気に召しましたか?(すぐに白煙は晴れたが、忍びは姿を見せず声が響くだけ)
        さて……こちらから参りますよ!(コンクリートの柱を蹴る音が聞こえる。段々とインソムニアへ近づいてくるそれは間近の柱で鳴り止む)
        ヒュンッとインソムニアの頭上へ小型の鎌、散梅が薄暗い中、その刃をギラつかせながら回転し落ちてくる。)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 01:34:13
      • ちょこまかとぉ・・・!おちょくられんのがイッチバンむかつくわ!(響き渡る音に耳をすませ暗闇の中に目を光らせる)
        ・・・!(迫る鎌を確認した時にはすでに遅い、咄嗟に自分の鎌を振り上げるが、そもそも巨大な鎌は重く取り回しも遅い)
        くぅ!(ザクリッと回転する刃に斬られる、ダメージがさらに加算される)
        ああ・・・痛い・・・ムカツク・・・痛い・・・ムッカツク・・・!(瞳をぎらつかせ見えない相手に対し最大出力のジャミングをかける、【潜み棲む恐怖】、命中か可動に影響を与える放射線が閉ざされた空間内を乱反射する)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 01:50:28
      • っ!?(柱に張り付いていた体が、ぐらりと地面に吸い込まれるかのように落ちていく。何とか体勢を立て直して着地するが、手足が痙攣して構える事すらままらない)
        これはっ……ジャミングの類か何かなの…っ?体がまともに……てえいっ!(隙を与える訳にはいかない、とクナイを放つ。しかし震える手では精度も期待できないだろう)
        くぅっ…(腰に手を回し、装備していた忍刀を抜き、まともに動かない体の支えにした)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 02:15:57
      • そこに居たんだみぃつけた・・・(足音を響かせ歩み寄る、鎌を振るう音が不気味に鳴り響いた)
        あなたは脚にきちゃったんだ、いいでしょガクガクしちゃうでしょ?そんな状態じゃまともに戦えないよね(橘花の前までくると鎌を構えた)
        私さぁ痛めつけるのは好きだけど痛いことされるのはあんまり好きじゃないなぁ・・・だから倍にして返してあげる!
        (鎌を振るう、刃の方ではなくわざと柄の方で殴り突き抉る!徹底的に痛めつけるつもりだ)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 02:23:50
      • あまり…お友達になれそうな性格じゃないです……ね(強がってみたが、実際は刀で防御するのも精一杯な現状)
        あぐぅっ…!! うっ……ふぅくっ…はあ……っっ(腹を殴られ、顔を突かれ、パーツが砕ける。神姫とはいえ女体には酷い一撃がめり込み、素体だけの丸裸にされていく中、何度も呻きと打撃音が響く)
        ……ゴホッ……(視線の定まらない虚ろな瞳でインソムニアを睨み付ける。もうすぐ3倍返しだ、という風に)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 02:44:38
      • そうそう、これよこれこれ・・・こういうのがいいんだよねぇ(重たい鎌の攻撃は刃で切りつけなくとも重たい鈍器となって鈍い痛みを与え続ける)
        ふぅ・・・そろそろいいかしら、じゃあ止め・・・(そういい鎌を振り上げ刃を向けた時、橘花が睨んでいるのに気づく)
        ・・・(最初の一撃を加えた時もそうだった、恐怖を与えることに愉しみがある、だが与えた恐怖を上回る意思を見せられるのは・・・)
        まだやる気だねその眼・・・ムッカツクわ!(鎌による攻撃をやめた、こいつにはもっともっと絶望と苦痛を与えなければ気が済まない、止めの手が遅くなってもそう思ったが故に)
        (橘花を縛っていたジャミングの種類が変わった、手足が自由になる代わりに・・・)生きたまま犬の餌になってみるぅ?
        (ざわりとインソムニアの回りのかげが霧のように立ち込めた・・・ように見えたかもしれないそれも幻覚)
        (【魔犬】・・・ダメージは与えられない、かわりに生きながら無数の餓犬に食い殺される痛みを相手に与える、ただ相手に苦痛を与えるためだけの技)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 03:00:56
      • 犬の餌……?(聞き返した直後、手足に感覚が戻るのを感じた)
        くっ……今…痛っ!!(ボロボロの腕でインソムニアの肩を掴んだ、しかし腕にバチバチとショックが走り力が弱まる)
        こ、今度は……見えない牙…?!あっ…ああああああああああ!!(周囲の黒い霧に気づく、途端に全身に噛み千切られるような痛みが襲う。これまでにない痛みに思わず体が仰け反ってしまう)
        ……ううっ…!(これ以上退けない、その思いだけが体を突き動かした。インソムニアの肩を掴んだ手を引き込み体を無理矢理近づかせ、頭を突き出す、ヘッドバット)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 03:32:11
      • くっ・・・あははっ・・・アハハハハハハハ!おもしろーい!もっともっと痛がってよ!さあ・・・さあ!さあ!
        (あがる悲鳴と苦痛に跳ねる橘花を見て笑った、子供が虫の手足を引きちぎって遊ぶように無邪気に残酷に)
        痛みで動けなくなったところで今度こそ止め・・・(噛みつくような笑顔で鎌を大きく振りかぶったところで・・・)
        ・・・え?・・・ひゃぐぅっ!!(思いっきりヘッドバッドを喰らって数歩うしろにさがった、途端に集中を欠いたインソムニアから放たれるジャミングが止まる)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 03:38:12
      • (ふっ、と体が自由になる、全身に痛み以外の感覚が戻る。だが蓄積されたダメージは確実に動作を鈍く、重くしていた)
        はぁぁぁぁっ!!ガッ(素早く背後に回りこみ、インソムニアの腰をしっかりと抱きこむ。そして脚が砕ける感触を覚えながら、宙へと舞う)
        飯 綱 落とし!!
        (高く、高く、天井に激突する寸前で体を反転させて今度は地面へときりもみながら落下していく。狙いは一点、ホールドしたインソムニアの頭部を地面へ激突させる事のみ。)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 03:43:43
      • なっ・・・!?(ヘッドバットで鼻を打ってちょっと涙目になりながら、自分がどうなってるかしっかり認識した時、すでにガッチリと橘花にホールドされていた)
        離しなさ・・・いッ!?(急加速、思わず手から取り落とした鎌がガランと遠くなった地面に音を響かせた)
        (天井に頭をぶつける!とおもって身を竦ませ、そうならなかったことに安堵した瞬間・・・反転、今度は地面が迫ってくる!
        ぎにゃぁあああああ!?(彼女はジャミングに特化した神姫である、この状態をどうにかする方法などまったく持たず、故に変な悲鳴をあげ)
        ギャフン!?(地面に突っ込んだ瞬間また変な悲鳴を上げた、そしてきゅぅぅと目を回し動かなくなる・・・見事にノックアウトされていた)
        -- インソムニア 2010-04-29 (木) 03:59:16
      • (変な悲鳴と共に巨大な地響きが収まると、砂煙の中からふらふらと出てくる神姫が一体)
        はぁ、はぁ……うくっ…これ以上は…(ちら、と相手を見る。ぐるぐる目を回して倒れている夢魔を確認して安堵したのか、その場へへたりこむ)
        はぁぁぁぁぁ…痛かったです…(じくじくと痛む手を摩りながら、戦闘態勢を解いた)
        -- 橘花? 2010-04-29 (木) 04:07:33
      • 完全にダウンしたインソムニアを救護神姫がタンカに乗せて運びだしていく(その瞬間)
        一回戦第九試合勝者『橘花』?
        (アナウンスと同時におおきな歓声が響いた)
  • バトルステージ(マスター席、マスターはここから神姫の戦いを見守ったり指示を出したりしてください
  • 控室 Right side
  • 控室 Left side
  • tes -- 2010-04-25 (日) 23:30:48

Last-modified: 2010-04-29 Thu 04:11:15 JST (4663d)