名簿/493797

  • 身体的特徴
    • 身長140センチ、細身に見えてかなり重量級。不定形だけど人型には決まった姿にしかなれない。標準ロリ巨乳。
    • 種族はウーズ、物理耐性持ち、属性攻撃を喰らうと2撃目からはその属性に耐性がつくタイプ。
    • 多種多様な化学反応を体内で制御できる能力があるがカビキラーには対応が出来ない。
  • 出自
    • ひしめく不定形な群体の中で、異なる自我を持っている事に気付いたのは遠い昔のような気もする。
    • 親兄弟の見分けつかぬ群れを抜け出て自分探しの旅を始める。その折に魚になろうとして危うく
      激流に四散しそうになる。
    • その後色々あって山で死を看取った冒険者「醸造智恵子」の姿をもらって今の姿になった。名前も一緒にもらった。
      経緯は話すと長いので省略。
  • 目的
    • 智恵子は話が通じるからモンスターより人間が好きだ。
    • どれだけそうだったかは分からないが独りきりが長かった。だから誰かとおそろいが好きだ。
  • その他
    • 冒険者になる前に田舎の小さな村に居たことがあり、そこで教育も受けている。
      最終学歴は小学校中退である。
    • タコに似ているとよく言われる、タコを見たことは無いのでとても気になる。
    • 本名の智恵子より愛称のチェコで呼ばれるほうが好きだ。
    • 冒険者の町にくる前は「おばちゃん」のところで世話になっていた。「おばちゃん」とは本来の醸造智恵子の
      母親のことである。そしておばちゃんはアフロで動物柄服を好むおばちゃんである。
    • 頼まれると断わり切れない
  • 能力
    • 小柄だけど十人力といわれるほど力は強い。
    • 自分の体内の化学的性質を多彩に変化できる。これは他のウーズ仲間もそうだった、
      飲み込んだものにあわせて分解液を変える生態による。
    • 飲み込んだものを任意で溶解・保存できるようになるのに大分時間がかかった。
    • 粘菌状生物としてはかなり高知能、だけど思考方法や速度は人間とは大分違う。
      平たく言うとバカである。
  • 生態
    • 固形物よりスープ状の食べ物を好む、9割を水で構成される彼女の体内で余剰した
      化学物質は結晶化されたり染み出したりして体外に排出される。
       排出物の一つである塩の結晶はミネラル分を多く含みおいしい。
    • イチゴのゼリーのような彼女を味見した友人曰く「鼻水を煮詰めたような味がします」
    • 大きなモノを体内に包んでいると落ち着くと同時にお腹が減る。
  • テーマソング

Last-modified: 2013-01-06 Sun 05:27:00 JST (3622d)