薬剤師の部屋 融機人の部屋

  • (部屋はいつも通り綺麗に掃除されている、もし、ベルベットが帰ってきてもいつでも使えるように)
    (帰ってきても、帰って来なくても、彼女の意思を尊重しよう。もし帰ってきたらいつでも暖かく出迎えれるように)
    …私はできるだけ、健康に長生きできるようにしなくちゃね…
    • ・・・とかいってたら早速やられちゃったわ…ま、まぁもう少しだけ・・・もう少しだけ待たせて貰うわ・・・
      ・・・社長の意地悪・・・
      -- 2010-12-27 (月) 19:44:24
      • あけましておめでとうございますっと・・・風邪とか引いてなきゃいいんだけど・・・今年は本当寒い正月ね・・・
        ふぅ・・・色々あったりするけど私は元気です。
        -- 2011-01-01 (土) 13:38:38
      • (すっかりリアルバレンタインな時期なので、そっとベルベットの部屋にチョコレートを置いておく)
        …はぁ…ベルベットが帰ってきたら。全身にチョコぬって私を食べてとかやりたかったのに…
        -- 2011-02-16 (水) 21:38:37
      • 地震とかあったけどベルベットは大丈夫かしら…それだけが心配です。私は元気です -- 2011-03-12 (土) 18:27:37
      • すっかり桜も満開な4月…時間の流れというのははやいわね…時々地震が怖いけど。私は元気です -- 2011-04-09 (土) 23:20:06
      • ゴールデンウィークも終わってすっかり暑くなってきた今日この頃。お元気でしょうか。私は元気ですがパソコンが熱でやばいです。 -- 2011-05-10 (火) 12:34:50
  • (ベルベットが元気でたら遊べるようにと、部屋の掃除をしながら)
    ふぅ…ベルベットが元気でますよーに(寝てるおでこにかるくちゅ)
    -- 2010-11-27 (土) 19:56:35
    • (ハラハラ)…ベルベット大丈夫かしら… -- 2010-12-02 (木) 18:26:12
  • ベルベットまだ体調悪いのかしらねぇ…それとも元気が出ないのかしら…(さみしーなーっとちょっとほっぺを突付く) -- 2010-11-21 (日) 18:54:06
    • …またトシヒコくんがやられているわ… -- 2010-11-23 (火) 23:40:30
      • (ベルベットが剣に持ち替えてることに気づいて反応もないしとても心配になる) -- 2010-11-24 (水) 19:24:16
      • 頼れる仲間は皆死んでる……(筋肉と小人の死骸を土に埋めながら)
        何だか最近ずっと調子が出ないわ。厄年かしら…。ちなみに私は剣のほうが装備しなれてるから平気よフィオネー!
        -- ベルベット 2010-11-24 (水) 20:55:57
      • あぁ!ベルベットー!ベルベットー!!(なでなですりすりしながら)…あれ!?2人ともガチ死なのかしら!?てっきりまた元気に戻ってくると思ったのに…
        うーん調子がでないのねぇ…ほーら…貴女の好きな…大きな胸を後ろから揉み揉みしてもいいんですよ…?少し恥ずかしいですけど…
        -- 2010-11-24 (水) 21:05:32
      • 摩擦熱ーっ。ええと、ええと。……正直、蘇生するのも面倒になってきて……そのうち生き返るかもしれない。
        私いつの間に大きな胸を後ろから揉み揉みするのが好きなことに!?もうフィオネったら…遠慮しておきます!
        -- ベルベット 2010-11-24 (水) 21:22:54
      • 結局1人遊び的なもので情熱は維持できそうになかったのね…うぅ!
        …遠慮しちゃうの!?…昔…そうそれは遥か昔…後ろから恥ずかしがってる人の胸を揉むのが好きだったと…記憶していたものだからつい…なんか文体おかしいや
        どーしたらベルベットの元気がでるかしらねー?薬漬けの実験材料な不健康そうな頭壊れ気味の美少年でも作ったら元気でるのかしら…
        -- 2010-11-24 (水) 21:49:59
      • もうあの二人だけでいいんじゃないかな状態になる予感がしたのが私です。それもいいかもしれない……私が駄目なんじゃないかと。
        え!?その嬉々として揉みしだくだろうと微塵の疑いも持っていなかったかのようなリアクションは何!?私そんなことしないわ!ホントよ!?フィオネ落ち着いて現実に戻ってきて!
        フィオネの中で私がどんな趣味持ちになっているのかが垣間見えた気がしたけれど。私そんなに歪んでないわ!?到って健全!健全です!
        何かゲームでもしてみようかしら。…と言ってみたのはいいけれど特にすぐできそうな遊びを思いつかない私です。何か考えておこうかな……すごろくとか。……二人で?
        -- ベルベット 2010-11-24 (水) 22:06:29
      • ベルベットはこんなに可愛いのに…ベルベットはダメだと言う…(なでなで)
        また一緒に何処か行くかしら?あんまり家にこもりっぱなしもね?気分転換に色々しましょー?
        ゲームもいいわねー…2人ですごろく…ちょっと切ないからドカポンとか桃鉄に…(リアルファイトに発展しながら)
        あ、フィオネさん将棋とかオセロが好きです!
        -- 2010-11-24 (水) 22:10:47
      • どこかにお出かけ。そういう手もあったわ…。二人でドカポン桃鉄もかなりのものよフィオネー!(一人ドカポンでCPU操作してデビル装備剥ぎ取りプレイしたり一人桃鉄で意地でも延々と一攫千金狙いながら)
        将棋できるの?すごいわフィオネ。私なんて一手先どころか自分が一手前に打った手がなんだったかも覚えてられないほど!ダイブ!
        -- ベルベット 2010-11-24 (水) 22:27:47
      • あら奇遇ね…私も同じようなことを昔よくしていたわ…うふふ…(友達の誕生日会に皆で「おめでとー!」っていいながらマグマッグやカチコチン連打し続けたらガチ泣きされちゃった小学生時代を思い出し優しい笑顔になる)
        オセロはー凄く得意よー将棋はねー頭の体操変わりにやったりするわー?
        長時間作業(絵を描く)ときなんて事前に将棋を1回か2回くらいやっておくとなんだか頭が凄いスッキリしてはかどるのよねぇー…
        いっそ今からお出かけでもしちゃう?ベルベット
        -- 2010-11-24 (水) 22:31:32
      • フィオネの笑顔が怖い……(ガクガクブルブル)
        私、オセロとか五目並べとか、勝てたためしがないわ。でもフィオネったらなんだか知的。私なんて絵を描くときは大抵寝起き一発寝る前一発。頭が程よく蕩けて耳から零れ落ちそうな瞬間が一番乗る気がして。多分気のせいだと思う。
        魅力的な提案だけれど、でも、残念。今日は自重しておくわ…ここ最近ずっと頭痛が引かなくて…治るなら治る、悪化するなら悪化するではっきりしてほしいわ…。
        -- ベルベット 2010-11-24 (水) 23:06:20
      • あんまり酷いようなら…病院いきなさいね?私も頭痛が酷くてね…
        鎮痛剤に頼る毎日だわ…理由は基本的に眼精疲労みたいなんだけどね、頭痛は病気のサインなことが多いから…
        辛いなら休む?…ちょっと寂しいけど無理はして欲しくないわ。頭痛の辛さはよくしってるもの(1ヶ月のうち1/3は頭痛に悩まされる人)
        -- 2010-11-24 (水) 23:15:44
      • 体調がいい日が少ない二人に明日はあるのか…それでも生きるしかない!なんだか湿っぽい話が続いてしまってどうにも駄目だわ。うん、休むときは休みましょう。
        フィオネも体調に気をつけてね。お互い、お大事に。お休みなさい…がくり。
        -- ベルベット 2010-11-24 (水) 23:40:21
      • 隊長がいいのなんて1ヶ月に2〜3日あればいいくらいだわ…本当に体が軽くてどこも痛まない日があると元気がでる
        …どこかしらからだが痛い、倦怠感が酷い…私死ぬのかしら・・・(ばたり)
        -- 2010-11-24 (水) 23:49:40
  • (やたら寒いのでベルベットの隣に潜り込む)・・・寒い…寒いわ…(ぶるぶる) -- 2010-11-15 (月) 21:49:32
    • (フィオネ震えてる。大丈夫かしら……フィオネ……フィオネ?)
      (…………ね、熱がない!!)
      -- ベルベット 2010-11-17 (水) 20:27:42
      • 方針弄り忘れてたら…引退してたの…(ぶるぶる) -- 2010-11-17 (水) 23:44:43
      • (再出発するフィオネさん)…うぅ…もったいないことしちゃったわ… -- 2010-11-18 (木) 00:00:22
      • …あっベルベットも情熱危ないから…気にしない実力相応の討伐あたりで情熱回復しておくといいわよー(寝てるっぽいので抱きついて体温の保持につとめる) -- 2010-11-18 (木) 00:01:20
  • 体調はよくなったかしら?ベルベット…? -- 2010-11-14 (日) 23:17:18
    • 心配かけてごめんなさい、フィオネ。でも、大丈夫。平気よ -- ベルベット 2010-11-14 (日) 23:22:13
      • 1日で治らないから心配してたのよ…本当に大丈夫?(手を伸ばして、おでこにぴったり) -- 2010-11-14 (日) 23:24:22
      • ん。(額に貴女の手の平の感触を得て。心地よさに目を細める。)
        (少しまだ残っていた頭痛が和らぐ気がして。自然に笑みを。)
        -- ベルベット 2010-11-14 (日) 23:28:09
      • 風邪か何かだったのかしらねぇ…私も昨日あたりは頭痛が酷くて一日ぐったりしてたわ…今日は大丈夫だけどbr;精密検査とかしておこうかしら?あとソイルちゃんってサイズ的に丁度よさそうよね -- 2010-11-14 (日) 23:31:26
      • そうかも。私は鼻からきて大変だったわ?(少し赤くなった鼻)
        そ、そこまでは。大丈夫よ。ええ。その程度の自己診断くらいは。問題は軽微です。(…サイズって何かしら。)
        -- ベルベット 2010-11-14 (日) 23:37:25
      • ……私がなにさ!?(疑心暗鬼の小人) -- ソイル 2010-11-14 (日) 23:38:14
      • 私は最近は頭痛と関節痛が同時にくる風邪ばっかりで…鼻は花粉症があるし…困ったものだわ
        うーんでも心配だからねぇ…(コードをしゅーっと伸ばしてにっこり)
        あぁソイルちゃん、抱き枕にちょうどいいサイズだろうなーって…えぇ…抱き枕だから…安心してね?
        -- 2010-11-14 (日) 23:43:53
      • 関節痛を伴う病気には命に関わるものもあるそうだから気をつけないと。
        あ、う。本当に心配な、だけ?(少しの不安をぬぐえない、いけない私です。)
        -- ベルベット 2010-11-14 (日) 23:49:23
      • ああなんだ、抱き枕ね。うん、抱き枕に丁度良い… いややっぱり安心できそうにないよ!?より不安だよ! -- ソイル 2010-11-14 (日) 23:50:36
      • あまり体丈夫じゃないから…唐突に私の霊圧が消えたらそっちの線で考えて頂戴・・・1ヶ月以上なら…(儚げに遠くを見つめつつ)
        心配以外も色々あるけどね…ベルベットが元気でるように…ハッピハッピーになれるように…トシヒコくんは擬似近親相姦
        ベルベットはチキチキお薬。ソルルちゃんは妖精らしく…ね?(にっこり)
        -- 2010-11-14 (日) 23:51:42
      • 不吉なコト言わないでフィオネぇー!?
        ハッピーハッピーっていったい。ええと。ええと。……気持ちだけで。私、すごく幸せよ?(うっすら冷や汗を流しながら。でも、嘘ではない笑顔で。)
        ってチキチキお薬とか言ってるぅー!
        -- ベルベット 2010-11-14 (日) 23:58:01
      • せめて妖精らしく。うん。うん?いやいやいやいや。どこぞのパンツ妖精じゃあるまいし寝てる間に拡張とか嫌だよ私は!?ほら、そうでなくても私先月だったかこっそり落ちちゃってさ?再スタートのリハビリで忙しいし!いやぁ残念だなぁ! -- ソイル 2010-11-14 (日) 23:59:45
      • もうカルマルートに入ってセーブしちゃったからロードはできないのよ…!なんてね?冗談冗談(頭にコードつなぎながら)
        ちょっと寂しくなっちゃってるだけだから…ごめんね(ベルベットを抱きしめてむぎゅむぎゅ、ついでにソイルちゃんも抱きしめてさわさわ)
        あと次は落ちないようにソイルちゃんの体を丈夫にしてあげなくちゃ…
        -- 2010-11-15 (月) 00:00:44
      • 流れるように繋がれた!? ん。もう、今日のフィオネはなんだか甘えん坊さんね。(むぎゅ、とされて。心地よい圧迫感に身を任せながら。こちらも腕をまわしてきゅ、と。) -- ベルベット 2010-11-15 (月) 00:07:49
      • んぐっ。なんという包容力……! ああ、丈夫にするってそういう。どういう?いや遠慮しておくよ!私くらいになると放置プレイのほうがよく育つんだよ! -- ソイル 2010-11-15 (月) 00:10:03
      • フィオネさんは好きな子相手にはだいたい甘えん坊の寂しがり屋さんなんですー…(あったかいとしっかり抱きしめつつ)
        ベルベットが可愛すぎて辛い…(チキチキして本人が気づきづらい程度の速度で自然に発情させようとしながら)
        ソイルちゃんもまずは腕が余裕くらいになると…きっと凄い柔軟性で怪我もしなくなると思うんだけど?お薬いっぱい使うから辛くないわよー?
        -- 2010-11-15 (月) 00:11:15
      • (何だか結局流されちゃうな。なんて。内心で苦笑していたら、なんだか体が熱い感じ。なんだろう、風邪、ぶりかえしちゃったかしら。) -- ベルベット 2010-11-15 (月) 00:21:05
      • "まず"で腕ってどういう飛び方だよ!最終的にどこにいくつもりさ!?ペー太世界の女みたいにゴム素材で出来てるわけじゃないんだよ私は!無理だから!お薬いっぱいの時点で辛いよ生きてるのが! -- ソイル 2010-11-15 (月) 00:23:47
      • (さらにチキチキして羞恥心を下げつつ、判断力を低下させましょう。まるで風邪をひいてるかのように思わせるように)
        あらあら…熱っぽくなってきたからベッドにいきましょっか?ベルベット(優しく頭を撫でながら抱きかかえて)
        ソルルちゃん。私もそこまで鬼ではなくてよ…type90の世界くらいに加減しておくから…またはPH部
        -- 2010-11-15 (月) 00:30:58
      • ん。うん……フィオネ。ありがとう。(ほう、と熱い吐息を。なんだかぼーっとしてきたけれど。フィオネに抱きかかえられて、ぎゅっとしがみつくくらいは出来る。) -- ベルベット 2010-11-15 (月) 00:35:49
      • 二回に一回くらい名前言い間違えるフィオネに体調不良を感じる…。それはそれとしてさ!それ同じじゃないかな!それ同じじゃないかな!?五十歩百歩って知ってる!?誤差だよ!! -- ソイル 2010-11-15 (月) 00:38:11
      • だ、大丈夫よ…時々自分の名前も間違えるけどこれは体調不良とかではなくどっちかっていうと素…!
        (ベルベットをそっとベッドに横たわらせて)ソイルちゃん…我侭いっちゃいけません…!ベルベットなんてこれから犬星みたいなことされるんですからね?
        -- 2010-11-15 (月) 00:48:08
      • それは本当に大丈夫といっていい事柄かな。もう、このおっちょこちょいさん☆ ……ないね。
        拡張と犬星どっちがましかって話?それこそどっちもどっちじゃないかと思うけどさ!っていうかやっぱそうなるんだ…うん、じゃあ、灯り消しておくね…?(暗転準備) -- ソイル 2010-11-15 (月) 00:51:48
      • (……二人が何を言っているのか。私には。でも、体の気だるさが心地よくて。動けない。くたりと横たわって。それだけ。) -- ベルベット 2010-11-15 (月) 00:53:35
      • ふふ、時間も時間だものね?ほーらベルベットー…今日もお薬の時間よー…(ゆっくりと服を脱がして、腕に注射をしようと笑顔で)
        ソイルちゃんもそのうちPH部みたいなことしましょーねー。もっと控えめにマイノリティみたいなことでもいいですからねー
        -- 2010-11-15 (月) 00:53:45
      • (服を脱がされているのが分かる。肌が空気に触れて、心地よくて。お薬の時間。ああ、フィオネ。それは…注射?駄目、だめ…ああ、でも。結局私の体は思うように動いてはくれなくて…。) -- ベルベット 2010-11-15 (月) 01:02:54
      • 全力で遠慮しておくよ……(複雑な表情でベルベットを見つめつつでも止めるでもなく電気消す小人だった)
        暗転。 -- ソイル 2010-11-15 (月) 01:05:02
      • ナレーション「ベルベットは異常性欲経験が+23された」 -- 2010-11-15 (月) 01:06:02
  • (湯上りでセクシーショットを披露するフィオネさん) -- 2010-11-10 (水) 20:35:31
    • (湯冷めを心配する小人) -- ソイル 2010-11-11 (木) 22:28:10
      • (拒否反応で死ぬ筋肉) -- トシヒコ 2010-11-11 (木) 22:28:57
      • (そして体調不良でぐったりしながらフィオネ綺麗…する私です。)
        //ごめんねさい…明日から本気出す!
        -- ベルベット 2010-11-11 (木) 22:30:37
      • //(体調悪いなら無理しないでいいのよ…ってか昨日から寒くなりすぎ!風邪ひくわ!)
        …あらまぁ…あまりのセクシーさにトシヒコくんがやられちゃったわ…
        -- 2010-11-11 (木) 22:34:13
  • …ソイルちゃんとトシヒコくんのために、庭にプレハブ小屋でも建てようかしら…家は…3LDKで個室の数たりないし…(庭ならまだスペースあるなーっと庭を見ながら) -- 2010-11-09 (火) 22:12:06
    • そんな。あんな筋肉と狭い小屋で一夜過ごしたら妊娠しちゃうよ!アイツはもう巨乳以外なら誰でもいいんだ!……ああじゃあ私セーフセーフ。 -- ソイル 2010-11-09 (火) 23:53:07
      • 認めるスよ…お前どう譲歩しても普乳だからよ…っていうか量でいったら確実に貧だしな!いや俺もお前はねえけどよ!あと残念ながらフィオネの姐さんもアウトな!余裕で! -- トシヒコ 2010-11-09 (火) 23:55:13
      • 私は控えめに見ても巨ですからねぇ…ソイルちゃん、それなら安心なように、おねーさんが…お薬注射でもしてあげましょうか?
        胸とか大きくしたら安心ですよー(別の意味で安心でないのがもう一人いた)
        -- 2010-11-09 (火) 23:58:51
      • 前門の虎後門の狼!前がヘンタイで後ろもヘンタイ、ヘンタイサンドイッチだよね。
        私は今の私に大変満足しているから結構だよ。トッシーは放っとけばベルベットの方にいくから元より身の安全は保障されているって寸法さ。
        どうでもいい話だけど、実はベルベットって元々トシヒコ用の自演彼女キャラの予定だったんだよね。サモナイ企画来たから未遂だけどさ。トッシー今からでも襲ってみたら?確実にフィオネに殺されるだろうけど。 -- ソイル 2010-11-10 (水) 00:08:26
      • それは誰得な展開だったんスかねぇ…… -- トシヒコ 2010-11-10 (水) 00:10:01
      • なんですって…!?というかソイルちゃんもトシヒコくんも考えると前のwikiで引退して、1ヶ月もたたないうちに復帰してたことなるわよね?(ソイルちゃんって確か新wiki学園初期だったようなとか思いつつ)
        ついでに今ベルベットに手をだすと・・・えーと…自演エッチとかみれるならやぶさかでもないけど…
        それでもベルベットは私が薬漬けにしてチキチキチューンするんです!
        -- 2010-11-10 (水) 00:10:43
      • (健やかに眠りについていた私。でもふと苦悶の表情を浮かべて。うなされる。夢…夢をみました…悪夢です。) -- ベルベット 2010-11-10 (水) 00:11:08
      • はぁ…ベルベットの寝顔可愛い(ほっぺつんつん) -- 2010-11-10 (水) 00:16:13
      • だいたい一ヶ月後かな?有体にいって禁断症状出てさ。家庭環境最悪だったけど全部放り投げてこっそり復帰って話だよ。救いようがないよね。現在進行形だけどさ。
        あとメタネタ続きであれだけど、ベルベット来月例の二世くんと同行だね。挨拶しようかしまいか迷って迷った末コメント欄眺めてほっこりして満足したって話だよ。ルイルイ成仏しろ。 -- ソイル 2010-11-10 (水) 00:16:48
      • 自演エロール…やってみる価値はありますぜ! しかし姐さんはそいうの好きッスね…!芯が一本通ってるっつか! -- トシヒコ 2010-11-10 (水) 00:20:19
      • 随分真っ黒な芯だなぁ…4Bかな。 -- ソイル 2010-11-10 (水) 00:22:00
      • 2世くんは元気そうよ…まぁいってあげれば喜ぶんじゃないかしら?今もここ見てそうな気もしないでもないけど
        禁断症状でるよね…私も何度も引退しようと思って気づいたらまだいるという…だめ!ゴルロア禁断症状でもうダメよ!
        ガチばっかりじゃ疲れるからたまにはこういうのもいいものよ…きっとそのためのソイルちゃんとトシヒコくんな訳だろうし…
        (寝てるベルベットの頭にコードを繋ごうとしながら)
        -- 2010-11-10 (水) 00:22:10
      • 人はね、心に一本大きな木を持っていればね…どんなことがあっても大丈夫なの。芯を持ってるだけだとポッキリと折れてしまったら…ダメかもしれないけど
        木だったら斬られても、折れても、それでもまた新しい芽が生えて…大きな木に育つのよトシヒコくん…(なんだか言いことを言ってる風に語る)
        -- 2010-11-10 (水) 00:28:04
      • じゃあそのうち私で行って適当に無茶振りしておくよ。キングというからには王冠被ってるんだろうね、その粗末なものにさ!とか。
        元々メタネタ上等のキチガイロールが身上だからね。ガチ?それ美味しいの?レベルのくせにさ。何故生んだ!ってやつかな。ベルベットは今泣いて良いよ。 -- ソイル 2010-11-10 (水) 00:33:44
      • (必死に寝返りを打つ私。) -- ベルベット 2010-11-10 (水) 00:35:09
      • (頭の中に流れるトトロの木が大木に育つシーン)
        いま姐さん良いこと言ったぁ……!俺も一本木ぃ植えるス。でっかく育てて見せるぜ!何の木かは知らねぇ -- トシヒコ 2010-11-10 (水) 00:38:29
      • 私は相手にあわせるタイプだから…まぁしたいときは色々自分から持ちかけちゃうけど…んもーそーやって真面目すぎると大変になって放置なったり消えたりするー
        2回も3回も唐突に死に別れられた私の気持ちを(以下略)
        今回は逃げないでねー逃がさないわよー(地獄の底に引きずり込む鬼のように)
        (寝返りをうつベルベットの頭にしっかり無理やりコードを繋ぐ確定RP)
        -- 2010-11-10 (水) 00:39:03
      • 常人ならすでに愛想つかしているころかと思うけどどうかな…ちなみに私は歴代キャラで会話しやすさでいうとトップを争うほど。交流にはむいてないけどさ。会話と交流総合でいうなら確実にルイルイだね…それでも引き篭もってたけどさ。遺伝子レベルで駄目なんだと思うよ。
        ああベルベットがつかまった。必要な生贄だったんだよ… -- ソイル 2010-11-10 (水) 00:52:59
      • や、ああっ。駄目ぇー!(びくんびくん) -- ベルベット 2010-11-10 (水) 00:54:08
      • それでもラブよ…ふふふー…ラブがあるから愛想なんてさっぱり尽かしてないという…私ってば本当重い女ね…
        むしろ私のほうが嫌われたりしてないか心配。こんな私といつも遊んでくれてありがとうね…?(ソイルの頭を優しく撫でながら、魔導器から伸びたコードでベルベットをチキチキしながら)
        まぁ色々使い分けて遊びましょ!(ベルベットの頭の中身を覗いたりしながら)
        -- 2010-11-10 (水) 00:56:09
      • ラブか…深いね…。にしてもフィオネ言動の使い分け凄いなぁ…うん、遊ばれてる遊ばれてる。
        さて、そろそろ時間だしベルベットには暗転してもらって遊んでもらおうかな。はい!はいじゃないが。 -- ソイル 2010-11-10 (水) 01:04:36
      • 実は私の中の人は3人くらいいてね…それで使い分けされてるのよ。ごめん嘘
        そして答えを貰えないまま終わるのね!はぐらかすのね!今度時間あるときにしっかりチキチキチューンしましょうねー?
        -- 2010-11-10 (水) 01:07:02
      • (今日は何だか散々な私です。ああ駄目!そこ覗かれたら……!ち、違うのフィオネ。私そんな恥ずかしいことしてません!どんな?いえません!) -- ベルベット 2010-11-10 (水) 01:07:10
      • あぁ!?もっち好きだぜ……!?あ、俺には聞いてない?そッスよね……(穴に落ちる筋肉) -- トシヒコ 2010-11-10 (水) 01:08:47
      • (トシヒコくんはいい子ねと撫でる…私は貴女の作る男の子も大好きよ…だって最初に惚れたのはフラッテリーのと懐かしそうな表情で)
        はぁ…私も時々は誰かに孕ませて欲しいなぁ…(今まで孕まされたこととかない人)
        …うん!なんだか元気凄いでてきた!はぁーベルベットすっきすきー(寝てるのをいいことにほっぺにちゅっちゅしながら)
        それじゃまた明日ね!
        -- 2010-11-10 (水) 01:11:05
  • 今日の晩御飯は何にしようかしらねぇー…何がいいかしら?(ソファーに座ってるベルベットに軽く声かけながら) -- 2010-11-08 (月) 18:38:48
    • お勧めはカレーライスかな。あ、ジャガイモは抜きでだよ(キリッ -- ソイル 2010-11-08 (月) 23:46:38
      • (その時確かに、私の体は身体機能上限を僅か上回ったと記憶している。可能な限り無音にして高速でそれを実行。我が物顔で向かいに座ってお菓子を食べている小人さんを抱き上げて。)
        (小人さんの顎をつかんでパクパクさせつつ。)ふ、腹話術の練習〜…。
        -- ベルベット 2010-11-08 (月) 23:46:52
      • ソイルちゃんはカレーはジャガイモ抜きがいいのねー?だが断る(だばぁーっと鍋にジャガイモをいれながらカレーを作り始める)
        …ってベルベット…何やってるのかしらソイルちゃんが明らかに嫌そうな顔してるじゃないのー(んもうおかしな子ねーっと笑う)
        -- 2010-11-08 (月) 23:50:02
      • なん…だと… 私上の口が小さいからジャガイモきつきつでらめぇって言ってるのに!ドSというにも憚られる、ありえない所業だよ!この鬼畜!
        あとベルベット、君はちょっと自分の歳考えてみようか?……いつまでも人形遊びでロリ気取りできるほど世界甘くないんだよ! -- ソイル 2010-11-09 (火) 00:01:47
      • あれ!?え、ええと。ええと。
        (思わず混乱してしまう。なぜこうも自然に受け入れられているのかしら。)
        それとこの子は何を言っているのかしら。何を言っているのかしら。(心なしか。ぐりぐりと強めに撫でる私です。)
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 00:03:13
      • …ベルベットが拾ってきたんでしょ?この子?さっきソイルちゃんからきいたわよー…?
        もう…こんな小さな子を拉致ってくるなんて…なかなかやるわね!ベルベット(親指をグっとあげて)
        (そっと近づいて、大丈夫よ、いざとなったらお薬いっぱいあるから口封じとか…記憶消したりは簡単だからねっと優しく囁く)
        (じゃがいもは1個を4等分したゴロゴロジャガイモカレーを作りつつ)
        -- 2010-11-09 (火) 00:07:24
      • 私の預かり知らないところですでに交流が始まっていたの!?
        うん、ううん。違う、違うのフィオネ。拾ってきたというか。つかまったというか。ふ、不可抗力!
        (フィオネがまた怖いこと言い始めた…!優しいのに怖い。小人さん逃げてー)
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 00:17:28
      • 拉致られました。あーうん、良い匂いしてきたよね。食事は人数多いほうが楽しいよ。
        あ、ちなみに筋肉は地中に埋めておいたから邪魔がはいる心配はないよ(どや顔) -- ソイル 2010-11-09 (火) 00:19:02
      • 可愛い小人さんよねーソイルちゃんって…(この子だったら薬漬けにすればきっといい@@@で@@な@@@になるわねーとか小さくつぶやきながら)
        まぁ…ちゃんと面倒見るなら飼ってもいいですよ?ちゃんとご飯や散歩、夜のお世話とかするんですよ?わかりましたね?(お母さんみたいなことをいいつつ、カレーを作って持ってくる)
        -- 2010-11-09 (火) 00:19:23
      • (何の抵抗もなくペット扱いのフィオネにはらはらしつつ。ええと、ええと。ご飯や散歩はともかく。夜のお世話って…何かしら。本を読んであげたり?でも、この小人さん、ソイル。土の妖精であるという彼女はとても小さいけれど、でもけして子供というわけでは無い。はず。)
        (ともあれ、まずはご飯。カレーです。美味しそう。手を合わせて、頂きます、と。)
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 00:28:48
      • 可愛いのは当然としてさ。なんだろうね…背中がぞくぞくするよ。
        ふふ、心配には及ばないよ。夜のお世話なんてさ……ひとりでできるよ!あ、カレー来たね!カレーはいいね…カレーはお腹を満たしてくれる。人間の生み出した文化の極みだよ。 -- ソイル 2010-11-09 (火) 00:33:24
      • あと庭に生ゴミは埋めちゃだめよ?あとで片付けて置いてくださいねソイルちゃん
        (はい、頂きますと両手合わせながら)それにしてもにぎやかになってきたわねー…私も護衛獣じゃない、別の召喚獣のひとつでも呼んでみようかしら?
        昔…ベルベットと契約する前に頑張ってSランクの召喚獣の機械仕掛けの神(デウス・エクス・マキーナ)と契約したりもしたのよーフィオネさん
        -- 2010-11-09 (火) 00:38:22
      • 一月もあれば分解されるけど駄目かな。駄目だよね。うん、分かってた。……とんだ産廃筋肉だよね。
        あれあれ。今明かされる驚愕の強キャラ設定!ふふふ、ベルベット立場危ういね…何せ君にある隠し設定なんて実はノーパンくらいだしさ! -- ソイル 2010-11-09 (火) 00:47:19
      • フィオネ、Sランク召喚獣を呼び出せるの!わ、私も早くクラスチェンジしなきゃ…
        あとソイルは何を言ってるの本当に。そんな設定ありませんから!思いつきで喋るのやめて!
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 00:47:36
      • ソイルちゃんはお薬だか桃だかで超乳になったりしてたわよねー…今度そっち方面で色々投薬実験してみましょーねー(楽しそうにニコニコしながらさり気に酷いことを言うフィオネさん)
        呼び出したら最後、私の魔力を完全に吸い尽くさんばかりの勢いで、人類抹殺プログラム発動しちゃうから…今はロレイラルの地下シェルターの奥深くに封印されてるらしいわよ…?
        サプレスの天使や悪魔を素体に改造して出来上がったものらしいから…怖いわねぇ
        あとベルベットのノーパンは私がそうするように言っておきましたからね…冒険行くときはノーパン露出プレイと…嘘ですけど
        -- 2010-11-09 (火) 00:51:06
      • ふふふちょっと待つんだよ。なぜそれを!?私がかつて遥か昔に学園に在席してたころの一イベントじゃないか!
        私弄り側であって弄られるのはやってないんだよ、ほ、ほーらこっちのパツキンロリがお薬頂戴頂戴って言ってる! -- ソイル 2010-11-09 (火) 00:59:22
      • 言ってない!!
        なぜそんな恐ろしいものと契約することになったのか理解できないけれどフィオネが凄いのは分かるわ…!
        でもこの子のノリに乗っかるのは止めてぇ!ああ…平和な日常が崩れていく…。
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 01:00:02
      • とりあえず二人のカレーにお薬を入れておきました(秒数下1桁目がソイルの2桁目がベルベットの)
        (1.媚薬 2.睡眠薬 3.豊胸剤 4.催眠導入剤 5.コレハタダノビタミン剤ジャ…ギギギ 6,発情薬 7.ケモミミっ子化薬 8.惚れ薬.9全部乗せ 0.はずれ)
        大丈夫よベルベット…賑やかで楽しいじゃない。私もちょっとだけはっちゃけれて楽しいわよ…?
        なんていうか…女の子が増えて…お得!みたいな?そんな感じで…男の子も増えてるけど(庭をみたらまだ埋まってるのを見つつ)
        -- 2010-11-09 (火) 01:05:19
      • ねえこの人いつもこんなナチュラルに食べ物INドラッグなの?私が言うのもなんだけどさ、君よく正気だね…あと私のこれ全部乗せらしいけどさ。有体に言って死ぬんじゃないかな…(青くなりながら) -- ソイル 2010-11-09 (火) 01:15:06
      • フィオネはっちゃけすぎよ!?全然ちょっとじゃない!悪戯にもやっていいことと悪いことが…!あ、ひゃあぅ……
        (全身が熱くなる。いいえ、本当に熱いのは…もっと、一部。やだ、こんなの。恥ずかしい…)
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 01:16:19
      • まさかネタギレで苦し紛れに全部乗せとかいたのがあたるとはね…あぁソイルちゃんが倒れた!(中和剤を注射しながら)
        普段はこうじゃなかったんだけどね…ほら…真面目すぎてもベルベット疲れちゃうかなって…少しくらいはっちゃけたほうがベルベットも楽しいかなって
        (ビデオカメラを用意してベルベットを撮影しながら)はーいベルベットー笑顔笑顔ー…新薬の実験中ですが、今どんな感じかしら?効果が現れているなら…具体的に説明をお願いするわねー
        -- 2010-11-09 (火) 01:19:34
      • お薬説明見る限りだとこれあれだよね、発情系の薬が3つくらい混じってない?被りすぎだよ!どんだけテンションあげさせたいんだよ!
        あ、きた。もうだめ。(許容限界を軽く超えた影響かいきなりダバダバとリバースする小人だ) -- ソイル 2010-11-09 (火) 01:19:44
      • (中和剤は間に合わなかったかっと…妖精の少女の貴重なリバースシーンをビデオ撮影する) -- 2010-11-09 (火) 01:22:16
      • (いったい何時の間にビデオなんて用意したの。駄目。だめ。笑顔なんて、無理。だってこれ、心拍数が。心臓の音がうるさい。息があがる。熱っぽい。効果ってなに。これが効果?いいえ、いいえ。私は理解できている。これは、もっと、いけないもの。)
        フィオネ…駄目よ。 はあ、はあ。 これ、いや…。
        (それだけ、何とか言葉にして。あとは、目で訴えるくらいしか。ああでも。潤みすぎた瞳では、視界が歪んで。)
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 01:27:58
      • ロレイラルから取り寄せたこのビデオはとても高性能…やはり機界というだけはあるわね…こちらとは文明水準が大きく違うわ
        …っと…ベルベットには聞きすぎのようね…(あぁっと頬を高潮させながら両手で己の頬に指をはわせてはふっと甘い吐息を吐く)
        効果は強すぎて…言葉もしっかり話せないほどと…いうことね?それほどに効果はでると…なるほど…
        (椅子を立ち上がって、近づき、そっと顔を近づける)中和剤はもちろんあるから大丈夫よ…注射式だから…少しチクっとするかもしれないけど…
        ・・・舌、出して頂戴な?ベルベット…こう…べろーんって
        -- 2010-11-09 (火) 01:32:52
      • うう…はあ、ちゅう、しゃ… ん。
        (中和剤。おねがい、はやく。フィオネ。舌を出せと言ったの。べろん、と。朦朧とする意識の中で、なんとかそれだけ理解して。口をあける。熱い吐息が、はあ、と。唾液の分泌もあって、舌はぬらりと塗れていて。ぺろ、と。言われるがまま。出す。でも、それほど長く出せず。小さな舌。)
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 01:39:44
      • (かわいらしい舌を出して注射をおねだりする姿はしっかりビデオに収まっている)
        はい、よくできましたー…(舌を指で掴んで、そのまま舌先に注射を刺し薬液を注入していく)
        (薬の効きははやく、1分もすれば体の熱さも収まってくるだろう)
        …(指先についたベルベットの唾液をみながら)…それとも口移しで錠剤のほうが良かったかしらねぇ…
        -- 2010-11-09 (火) 01:44:32
      • うあう…(舌先にちくりと。それからすぐに熱が引いてきて。ああ、よかった。本当に。安心したら、気が抜けて。ふ、と。熱の変わりとばかりに眠気が襲う。)
        (なんだかフィオネがいけないことを口走っているように思えたけれど。ああもう。意識が。)
        ……すう。
        -- ベルベット 2010-11-09 (火) 01:51:45
      • ひと段落ついたみたいだし、私もそろそろ戻るよ。庭に。筋肉も処理しないといけないしさ。じゃあ、おやすみ。
        (筋肉を掘りだしてから別途用意した長縦穴に落としておく小人だ) -- ソイル 2010-11-09 (火) 01:54:50
      • …あら寝ちゃったのね…っともうこんな時間…ついつい楽しくて時間を忘れていたわね…
        (眠ってしまったベルベットを抱きかかえてベッドに運んでいく)…おやすみなさいベルベット…ふふ…はっちゃけすぎると意地悪もしちゃうけど…愛情表現だから…許してね(許されざる角度で)
        …ソイルちゃんも嘔吐物で気道がつまらないように確保してー…ベッドはないからソファーでごめんね(こっちも運んで毛布をかけておく)
        -- 2010-11-09 (火) 01:54:32
      • (とおもったらソイルちゃんは平気だったので見送る…あの男の子大丈夫かしらと心配しつつ) -- 2010-11-09 (火) 01:56:42
  • (ベルベットの部屋でピアノを弾きながら)
    …おはようベルベット…しっかり目は覚めてるかしら?
    -- 2010-11-01 (月) 10:15:51
    • (ほっぺたペチペチしまくる)おきなさい…起きるのですベルベット(ぺちぺち) -- 2010-11-07 (日) 21:08:19
      • ……あうあう!?
        (う、ううん。なんだかすごく良く寝た気分。素敵な音楽が心地よくって。ええ、本当。ええ、ええ。……別に夢の世界に逃避していたわけではなくって。)
        おはようフィオネ、今何時?(悪びれない顔でにこりとしつつ。)
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 21:13:40
      • 逃避していたのね?流石のフィオネさんもちょっとだけ寂しくなっていたところよ(ぺちーんぺちーん)
        今は…夜の9時ね…目は覚めた?
        -- 2010-11-07 (日) 21:16:15
      • ぎくっ。ご、ごめんあさい……はう!あう!
        よ、夜の9時… ええと。こ、こんばんは?あ、うん。目は。覚めているわ。
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 21:26:41
      • まぁいいのよ…色々と辛かったり大変なことが多いでしょうからね…ベイガーには世知辛い世の中でしょうから…
        でもそんなときは、私にでも甘えて欲しいものね…?辛いときは…!私の胸に飛び込んでいらっしゃい!ベルベット!(両手を広げて満面の笑顔で)
        -- 2010-11-07 (日) 21:31:38
      • アイデンティティの問題が、ね。考えながら喋るのがそろそろ…えほえほっ。急に体調が。
        ふぃ、フィオネー!(何の疑いもなく飛び込む私。)
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 21:40:49
      • いいのよ…あんまり無理しすぎずに…もっと気軽でも…人は常に変わり続けるものよ?(飛び込んできたベルベットをキャッチしてくるくる回る)
        もっと気軽に行きましょう気軽に?ね?私はベルベットが側にいてくれるだけで…十分なのよ?さ、このお薬を飲みましょう
        -- 2010-11-07 (日) 21:42:38
      • うん、うん。私、ちょっと自分を失っていたみたい。でも、もう大丈夫よ!(くるくるくる)
        テイクイットイージーね。ロスのデカも言ってたから分かるわ。うん、お薬もちゃんと飲みます。(こくりこくりと。)
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 21:58:16
      • お薬を飲むとー…悩みも全部吹き飛んでー…頭の中身がすっきりしてー…気持ちよくなりまーす…ほーら…気持ちよくなってきたでしょー(抱きしめたベルベットの腰を引き寄せながら)
        こうもっとお薬に重視を置いて気軽にいきましょう?私が薬を出す。ベルベットは薬を飲む。みたいなね?
        -- 2010-11-07 (日) 22:01:41
      • (その効果は何かしら危険なのではないかしら、と片隅で考えて。でもそれもすぐに霧散してしまう。ああ、なんだかとても…ふわふわして。)
        (出す、飲む、出す、飲むのシーソーゲーム。重視しつつ気軽だなんてフィオネったら難しい注文を。)
        ん。フィオネったらぁ……もー。
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 22:10:10
      • まぁ細かいことは気にしないの−・・・ほーらベルベットも細かいことは気にならなくなってきたでしょー?(よーしよしっと撫でながら抱きかかえてベッドに運びつつ)
        黄金暦で半年も音沙汰なくて…流石にちょっと寂しかったから…今日はベルベットが眠るまで一緒にいて貰うわよー…?(ベッドに転がりながら横に寝かせて)
        -- 2010-11-07 (日) 22:15:08
      • (ああ、だんだん思考が大雑把になっていく。脳機能のどこかが危険信号を鳴らしているのを遠くに聴きながら、私は運ばれて。)
        さびしかったの?フィオネ…うん、ごめんね…よしよし。(横になりながら、フィオネの髪をそっと撫でて。)
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 22:26:28
      • ちょっと無茶振りが過ぎちゃったかしら…それともまた何処かへいっちゃったのかしら…または嫌になっちゃったかしら?なんて不安に思ってたくらい…
        勇気を出してもう一回言ってみたらすぐ反応あって嬉しかったけど…もう…(撫でられながら)
        -- 2010-11-07 (日) 22:29:47
      • さくさく動けない自分に嫌になっていたといえばそうだけれど。フィオネに落ち度はないわ?もちろん、ええ。
        実はちょうどどんな言い訳をして起きようか延々狸寝入りしながら悩んでいたところをぺちんぺちんされたという寸法よ。ちょっと、いいえかなり、ドキリとしたのはここだけの話だから、ね?
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 22:45:12
      • 次からは素直にいいなさい「やる気でなかった」とか「ネタが思いつかなかった」とか「元気がなかった」とかね?
        まぁ他に理由あれば…あとは無理に理由も言う必要もないわ…そういうのも別ってるつもりの上で…貴女と一緒にいるんですからね?私は…(お腹のあたりを指先でつつぃーっと撫でながら)
        -- 2010-11-07 (日) 22:47:34
      • うん、はい。分かったわ。
        フィオネ……!って、ああっ。く、くすぐったいっ。もう、また悪戯するー。(反射的に身を丸めながら。頬を染めて、ぷくりと膨れつつ。)
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 23:06:41
      • ばーつーでーすー寂しかった分いっぱいスキンシップしますー(つぃーつぃーっと)
        (膨らんだほっぺも指先でちょんちょーんっと)…んまぁ気楽にね…適当に色々描いたりしたりとかしたほうがベルベットは楽しいんじゃなーい?例えば…あやしげなお薬を注射されてハイライト消えていくベルベットとか・・・(Q.それはフィオネさんが見たいだけですか?A.はい
        -- 2010-11-07 (日) 23:14:16
      • ひゃあー、あ、あ!もうー、だ、駄目ぇー。(ばたばたと。逃れるように、でも、逃れないように。)
        フィオネが怖いこと言ってる!気楽にカルマルート希望しちゃ駄目よっ。もうっ。
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 23:24:28
      • 気軽に☆カルマ っていうとそんなアニメとかラノベがありそうよね
        大丈夫…お薬打たれてる時のことは基本的に記憶に残さなきゃ大丈夫じゃないかしら…うん…いい…
        久々だからなんだかテンションあがってきちゃって(にがしませーんっと後ろから抱きしめつつ)まぁ冗談よ?
        後ろから抱きしめていきなり首筋にあぶないお薬注射…だなんてしないもの…
        -- 2010-11-07 (日) 23:29:16
      • 軽そうに言っても誤魔化されませんっ。
        記憶が跳ぶのはまた別の意味で大丈夫じゃなさそうだけれど。フィオネはどこまでが冗談なのか分かりづらいわ……!
        (抱きしめられて、身動きできなく。こうしてくっつくのは好きだけれど。フィオネったらまた怖いこと!)
        そこまでいくと、犯罪臭が強すぎて後戻りが聞かなくなりそうだわ…
        -- ベルベット 2010-11-07 (日) 23:46:12
      • 私はいつも本気よ…?(くるっとベルベットをこちらに向かせて目をじっと見ながら)
        色々後戻りできないくらい、お薬とかいっぱい実験したくはあるのだけどね…でも今のこういう関係もまた楽しくて…
        本当貴女といると飽きないわ、ベルベット…もっと色々と貴女のことを知りたいから…もっといっぱいいっぱい話しかけてもいいかしら?迷惑じゃなきゃ
        -- 2010-11-07 (日) 23:50:30
      • (くるりと向きを変えられて。目が合う。冗談といったり本気といったり忙しい貴女。いいえ、別に矛盾はしていないのかも。本気で冗談も言えるのだし。…そういうことでもないかもしれない。)
        フィオネは好奇心が旺盛、ね。迷惑なんて、しないわ。もっと沢山の色々なこと、お話しましょ。私も、まだフィオネの知らないところ、あると思うの。そういうことを、お互い少しずつ知り得ていければ、良いわね。
        -- ベルベット 2010-11-08 (月) 00:03:33
      • 本当?それじゃ毎日のように話しかけちゃおうかしら…あんまり連日だと疲れると思って数日あけたら…そのまま(略)
        ってなって寂しいですものね…とりあえず…今一番知りたいことはそうね…?こう…何処かにジャックピンとかあってコードを繋げれたりできるのかなぁーってことね
        ベイガーってそこらへんどうなってるのかしら?(どこかないかなーっと冗談のように、手を伸ばして、ベルベットの髪を指先ですいてみたり)
        -- 2010-11-08 (月) 00:14:16
      • うん?コードの接続端子?ええと、それはここ…ん。(髪を弄る途中、うなじの部分に引っかかるものがある。金属の固い手触りで、見ればすぐにそこが端子であると気付けるはず。)
        普段は、隠しておけるのだけれど。必要なときはこうして。(他の皮膚のところどころにも。機械部分が露出して。融機人の機能を最大限発揮する時、擬態の機能を外して本来の融機体があらわになる。)
        -- ベルベット 2010-11-08 (月) 00:32:08
      • まぁまぁ…結構色々な場所にあるのね…もしつなげるならばデータとりにはそちらから「直接」色々と調べさせて貰えたら楽かなーって思ってね?
        例えばほらこれ(機械制御式の魔道具を取り出してきて)これをー(しゅっとコードをひっぱりだして)
        …繋げさせてくれたら…薬の調合にも色々ね?(チキチキチューンっと音がなりそうなコードを笑顔で繋げようと近づけながら)
        -- 2010-11-08 (月) 00:41:42
      • (直接、という言葉にやや抵抗を感じる私です。でも、パートナーなのだし、壁をつくるようなことは。で、でもいきなり全部覗かれるのは慎みとかが!)
        あ、えっと。フィオネ、なんだか少し怖いわ……?(笑顔が。何か影のようなものがかかってそうなイメージで。私は心なしか身を引き気味に。)
        -- ベルベット 2010-11-08 (月) 00:49:30
      • …コワクナイヨーほーらイツモノフィオネサンデスヨー?(ニッコリーっと笑顔を作って)
        …まぁ無理にとは言わないからね?ただちょっと…もしベルベットがよくなったら…繋げさせてくれると私はきっと喜ぶわ…ベルベットのこと…もっと色々知りたいですからね?
        逆に私のことで知りたいことあったら幾らでも聞いて頂戴?ベルベットになら…ホクロの位置だって知られてもいいわ(何故かぽっと赤くなりながら)
        -- 2010-11-08 (月) 00:52:23
      • ええっと。うん、フィオネ。分かったわ。
        フィオネについて知りたいこと。う、ん…っと。って、ホクロ?(小首を傾げて。ホクロの位置。フィオネはなんだか照れ気味で。……フィオネの全身、イメージして。私も少し頬を赤らめる。なんだか少し、いけない気分。)
        もう、もう。また変なコトっ。ええと、今日はそろそろ、もう寝ます!ほら、フィオネも!(ぽすん、とベッドに倒れて。隣を促す。)
        -- ベルベット 2010-11-08 (月) 01:02:38
      • …ふふっ意味がわかってくれたようで嬉しいわ…あと…なんだか庭に居候が増えてる気がするのだけど…
        ちゃんとご飯あげて…あと今度私にも紹介するんですよ…?(一人遊びして情熱回復なのね・・・っとホロリと涙を流しつつ)
        情熱回復させてあげれない私の不甲斐なさよ…(隣にゆっくりと寝転がって)
        おやすみのチューしてくれなきゃ今日は寝れません(まるで子供のように拗ねながら)
        -- 2010-11-08 (月) 01:10:43
      • (いきなりばれてる……!隠しとおせると思っていた浅はかな自分に内心で反省を促しつつ。)
        ええ、ええ。私と違ってリミッターがついてない子たちだから、相手は大変かもしれないけれど。でもその分溜め込むものもないみたいで。
        ん。なんだか今日のフィオネ、ちょっとだけ、子供みたい。(でも、でも。そんなフィオネがなんだか愛おしい。しょうがないなぁ、なんて思いながら、ほっぺに。)
        ……ちゅ。 ふふ、お休みなさいフィオネ。
        -- ベルベット 2010-11-08 (月) 01:18:25
      • (それは本気で言っているのかという表情)
        うん…それで溜め込まないようにして、色々とやる気を維持してくれたら嬉しいかしらね…私も頑張るから!
        最近色々あれなかんじなのでいっぱい動こうかしら…でも私は動くと「他の人と楽しそうにしてるから居なくてもいいよね」なんていわれるタイプだったりもして・・・あぁ!(思い出して死ぬ)
        (そんなところにベルベットのちゅーが)・・・んっ…ありがと…いっぱい放せて寂しさはだいぶ癒えたわ…おやすみなさいベルベット…また明日にでもね
        -- 2010-11-08 (月) 01:23:07
  • そーいえばベルベット…あなたロレイラル側にアクセスして召喚できるなら…色々持ってきたり…できるかしら? -- 2010-10-26 (火) 20:50:08
    • え?持ってくる、というと。ええと、ロレイラルの物を?それはもちろん、可能だけれど。
      (正確には。かの朽ちた都市、その遥かな地下にあるという人工大空洞。その巨大地下シェルター内に存在するものならば、ということだけれど。通常の召喚術では精確性において信頼度が低くならざるを得ない物品の召喚も、かの施設と高度なレベルで繋がっている私であれば、施設内という限定的なものではあるものの、遥かに精確性を伴った召喚を実行することができる。)
      …なにか、必要なの?
      -- ベルベット 2010-10-27 (水) 00:03:20
      • 私が必要…というわけではないのだけどね。知り合いの召喚師さんの家に…壊れている機械の召喚獣がいるらしいのロレイラルの
        治してあげたいらしいけど…こちらじゃパーツも代用品も手に入らず、正直お手上げ状態だってきいてね…?
        もしかしたらベルベットなら…なんとかなるんじゃないかしらと思ってね?…持ってくることはできるのねぇ…なら今度詳しく聞いて、よかったら手助けしてあげてくれないかしら?
        -- 2010-10-27 (水) 00:12:10
      • 壊れた機械の?そうなの……それは、かわいそうだわ。何とかできればいいけど。
        ええ、ええ。もちろん。私が出来ることなら。
        (困っている人がいるなら、助けてあげたい。それが同胞であるならば、尚更。)
        -- ベルベット 2010-10-27 (水) 00:31:55
      • …いい子ねベルベット…私の護衛獣が心優しい子でよかったわ…(うれしそうに微笑みながら、おいでおいでする)
        (ソファーの上で、ゆったりと本を読みながら、ベルベットに声をかけたが…本をおいて、膝をぽんぽん叩いてる)
        -- 2010-10-27 (水) 00:44:51
      • (褒められるのがくすぐったくて。少し熱くなる。でも、そう。まだ何かできたわけでもない。浮かれるのは、なし。)
        (とはいえ。ソファーに腰掛けるフィオネに誘われて、断る理由もなくって。示されるままに、膝上へと。フィオネと触れ合うのは、好き。全身が柔らかくて、暖かい貴女。こうしてぴたりとくっつくのは、少し子供じみていて恥ずかしいけれど。誰も見ていないこの場所なら、うん。何を憚ることもない。)
        ……♪
        -- ベルベット 2010-10-27 (水) 00:59:22
      • 夏も終わって…ちょっと今日は寒いわねぇ…(膝の上にうれしそうにのってくれるベルベットを後ろからしっかり胸の前に手を回して抱きしめる)
        んぅー…あったかい…(膝上に乗せるとちょうど肩のあたりが顎のせるのにちょうど良くて)
        …んぅ〜(特に何か喋るわけでもなくぎゅーっとしてるのが気持ちいいのか、そのまま唸るような声あげつつ…ちゅーっといきなり首筋に吸い付いた)
        -- 2010-10-27 (水) 01:03:04
      • そうね、そろそろ…秋だもの。こっちの世界は四季があって、変化が楽しめるのね。大変だけれど、素敵なことだと思うわ。
        (抱きしめられて、より密着する。うん、あったかい。心地よい暖かさがじわりと。)
        (可笑しな声を出すフィオネ。ふふ、と少し笑ってしまって。と、そこに突然。え、なに。首筋。熱い、なにか。ええと、ええと。)
        ひゃあっ。ふぃ、フィオネったら、もう!びっくりしたわ。
        (時々読めない行動を取るフィオネ。からかうのが好きな彼女のことだから、今回も。本当に、しょうがない人!)
        -- ベルベット 2010-10-27 (水) 01:14:45
      • 四季は本当、こちらにあるものの中で素晴らしいものだわ…秋は食べ物も美味しいしね?
        …でも今はこれが一番美味しい…(キスマークつくほどにちゅっちゅっと何度も首筋にキスの雨、くすぐったそうなベルベットをしっかり捕まえたままで)
        娘みたいな扱いはやだーってこの前ステファーさんのところでいってましたからねー?ふふっ〜
        -- 2010-10-27 (水) 01:17:08
      • お、美味しいって!あ、ああんっ。も〜っ。ん、ふああ!?
        (身をよじるくらいじゃ逃げられない。キス、キス、キス。だめ、駄目だってば!くすぐったくて、恥ずかしい。わたわたと、膝の上で弱弱しく抵抗する私です。)
        だ、だからってこういう扱いは極端すぎよー!もう!ああん!

        (//そしてがくりと睡魔で倒れる中野さんです。)
        -- ベルベット 2010-10-27 (水) 01:39:17
      • //おやすみなさーいまた明日ー!

        極端だったかしらー…?(口付けを離して…そのままひょいっと軽いベルベットの体を持ち上げると自分のほうを向かせる)
        こういうのはお嫌いだったかしら?ベルベットは…(首に何度も口付けして少し艶めいている唇、優しく微笑む目元…それがまっすぐにベルベットの目を見つめる)
        -- 2010-10-27 (水) 01:47:30
      • そうよ、もう。いくらフィオネが相手でも、恥ずかしいわ。
        (体の向きを変えられて、私は貴女と向き合う形になる。貴女は微笑んで、私を見ている。私の目を。私はその視線を、恥ずかしさに潤んだ瞳で受け止めて。少しだけ、困ったような、怒ったような表情で。)
        本当に、恥ずかしいんですからね?言って分からないなら、こうっ。
        (ふと思いついたままに、反撃を実行する。フィオネにされたことを返すように、その首筋に私は一度だけ、口付けて。ちゅ、と。少し強く。)
        (顔を少し離して、口付けた場所を見れば、小さな、痕が。うん、よし。よし?……なにが良いのかもう自分でも分からない。や、やめやめ!止めです!)
        うう……。
        -- ベルベット 2010-10-28 (木) 00:43:17
      • (思わぬ反撃に、少しだけキョトンっと驚いたような表情をしたあと・・・ニンマリと、子供のような、嬉しそうな、微笑んでるような複雑な表情で)
        …あらまぁ…お互い首筋にキスマークね?…二人並んでこれだったら…きっと勘違い…勘違いじゃないかもしれないけどされちゃうかもしれないわねー(むぎゅーっと目の前の困ってるベルベットを胸に埋めるように頭を抱いて)
        まったく…あなたはなんて可愛い生き物なのかしら・・・ベイガーって皆こうなのかしらね?(頭を撫で回して、ひたすらなんだか嬉しそう)
        子供扱いはもうできないわね・・・こんな素敵な反撃をできる子は・・・対等に見ませんとね?明日のお菓子は何がいいですか?(やっぱり子供扱いしてるような口調で)
        -- 2010-10-28 (木) 00:54:31
      • か、勘違いなんて。そんなこと。ひゃあ…!
        (抱き寄せられて、少し、苦しい。フィオネはなにやら喜んでいるようで。うーん、恥ずかしがらせ返す作戦は失敗みたい。そもそもフィオネが恥ずかしがるところをイメージできないけれど。)
        ああうう、融機人にも色々いる、と思う、けれど。
        そんなまるで、今まではやっぱり子ども扱いしていたような!……してたのね。むぅ…。
        お菓子はクッキーがいいと思うわ!
        (子ども扱い、されてる。分かるけど、そのくらい分かるけれど、でもだって、お菓子。しょうがないわよね、こればかりは!)
        -- ベルベット 2010-10-28 (木) 01:14:12
      • 自分に正直でよろしー(くすくす笑いながら、抱きしめる力を緩めて)クッキーはバター?チョコチップ?それともチョココーティング?
        (甘いものは心の癒しよーっと微笑んだままで)さて・・・それじゃ今日はこのへんで寝て起きましょうかしらね?
        あんまり夜更かししても冒険のときボーっとしちゃいけないから・・・あぁ話戻るけど、機械パーツのことはわかったらまた伝えるわね?
        何が必要そうとか…きいておかないとどうしようもないでしょうしね?
        -- 2010-10-28 (木) 01:18:15
      • (融機人の高速思考処理能力を最大限に生かし、選択肢による未来予測値を幾通りにも試行する。考えうる己にとっての最大利率を弾き出す。答えは数秒の後。)
        …………チョコチップね!
        ん。ええ。そうね、うん。確かに、もう眠る時間。あ、はい。じゃあ、そっちの話は詳細が分かったら、その時に。
        ……お休みなさい、フィオネ。
        -- ベルベット 2010-10-28 (木) 01:28:27
  • (お出かけの準備をしておく、19〜0時くらいが活動時間らしいのでそれまでに行きましょう?っとベルベットに言いながら) -- 2010-10-24 (日) 18:21:46
    • (そうだった。今日はお出かけの日。彼の主人へ、二人で会いに。ぼけっとしてる場合じゃありません。)
      フィオネ、私も準備できました。じゃあ、行きましょう。ふふ。
      -- ベルベット 2010-10-24 (日) 19:24:21
      • (二人並んでステファーの家へと向かう…とりあえず伺ってみて、反応があればとジェスチャーしながら)
        ではいきましょうか、ベルベット・・・ストレードも居ればいいのだけどね?
        -- 2010-10-24 (日) 19:39:16
      • (今は居なさそうな気もするから…とりあえずお互い言葉だけ残しておきましょう…あとは反応あればこちらでお知らせしておくわ) -- 2010-10-24 (日) 19:43:58
      • (うん。そうしましょう。とりあえず、ぼけっとするの再開。) -- ベルベット 2010-10-24 (日) 19:49:41
      • (道中、公園のベンチで休みつつ、ベルベットを膝の上に乗せる) -- 2010-10-24 (日) 19:55:13
      • (柔らかいものに包まれつつ一息つく私です。こうしてると何だかまるで、小さな子供に戻ってしまったよう。……今も小さいとか言わない。) -- ベルベット 2010-10-24 (日) 20:00:32
      • (ゆっくりそのまま抱きかかえつつ・・・ステファーさんの気配を感じて、そのままベルベットを抱っこしたまま向かう) -- 2010-10-24 (日) 20:07:10
      • (二人で一緒にお出かけできて楽しかったフィオネさん)いい子にできました!(膝の上にのせてネコベルベットをなで繰り回す) -- 2010-10-24 (日) 22:08:43
      • にゃ、にゃ〜ん!(撫でまわされてくるくる目が回る私です。でも、うん。楽しかった!) -- ベルベット 2010-10-24 (日) 22:22:02
      • またそのうちお出かけしましょーねー?ストレードも(タイミングが悪く)さっき帰ってきたみたいだし…(よーしよしよしよしいい子よーっと撫で回す) -- 2010-10-24 (日) 22:26:44
      • そうね、また近いうちに。ストレード、大丈夫かしら。機能に支障がでていいないといいけれど。
        (くしゃくしゃになってへろへろな私。なぁ…と弱弱しく啼く私。でも、それが全然いやではない、私。)
        -- ベルベット 2010-10-24 (日) 22:33:58
      • まぁ一日くらいゆっくり休めば大丈夫でしょう…今度は二人できてくれるかもしれないから、そのときは遊べるといいわねー?
        あらあら・・・可愛がりすぎたかしら?(ちょっとぐったりしてるから後ろからぎゅーってするだけに…胸が背中にちょーあたる)
        -- 2010-10-24 (日) 22:42:54
      • うん。そうね、彼ともお話、したいわ。
        (ぎゅーっとされて。柔らかい、胸が。むにゅ、と。うう、大きい。ああ、でも。何故か安らぐ……感じ。睡魔が。とろんとして、力が抜ける。)
        -- ベルベット 2010-10-24 (日) 22:54:57
      • んぅ〜?…眠たいかしら?久々にお出かけして疲れちゃった?(軽く頭をなでなでしつつ耳元で)
        もーすこし一緒にいたい気もするけど…眠かったら無理しないでね?
        -- 2010-10-24 (日) 22:57:24
      • ん。そう、かも……?ごめんねフィオネ。今日はもう、休みます。
        (気だるげにふらふらと立ち上がって。自分の部屋へと。お休みなさい、とちゃんと言えたかどうか。)
        -- ベルベット 2010-10-24 (日) 23:09:58
      • …はいおやすみなさい…今日はよくがんばったわね…(明日は朝はフルーツヨーグルトでも用意してあげましょうと、そっと見送るのであった) -- 2010-10-24 (日) 23:10:46
  • (長くなってるので枝を新しくするフィオネさん)
    さて、久々に時間とれそうだからね…今のうちに血液検査のためのですね(清潔なコットンにアルコール消毒液、そして採血用の注射とチューブ)
    あと…一応新しく薬も用意しておいたから…試してみる?痛みなどをだいぶ和らげることできると思うわよ…?(そういって採血用とは違う注射を持ってくる)
    -- 2010-10-21 (木) 23:47:32
    • 血液、検査。……注射……!
      (戦慄する私。痛くはないといっても、やっぱり。ううん、でも、大事なことだから。覚悟、覚悟を決めるのよベルベット。フィオネのあれが揺れる数数えてればすぐ終わる――)
      ……増えた!?(注射が!)
      -- ベルベット 2010-10-21 (木) 23:56:49
      • 大サービスよ?結構高いお薬だったし・・・先にこっちうっとく?痛みが心地よさに変わるくらい素敵なお薬だけど・・・?(ニコニコ笑顔で注射器を持ち上げてぴゅっと少しだけ薬液をあふれ立たせて見せる)
        大丈夫…天井のシミを数えてる間にすぐに終わるわよー・・・注射慣れてるから痛くしないわよー(うふふふふふっと笑いながらにじり寄る)
        -- 2010-10-22 (金) 00:01:50
      • ひいいっ。
        (フィオネが怖い!ぴゅ、と少し出す仕種が空恐ろしくて。注射慣れってどういう意味かしら。どうして慣れているの。というか、どうして笑いながら近づいてくるの!)
        (でも、でも。逃げるわけにも。結局、私はおびえながらも腕を出して。怖いので視線は逸らす、そのくらいは許してほしいと思いながら。今か今かと。)
        -- ベルベット 2010-10-22 (金) 00:14:36
      • (そのまま観念したベルベットの腕に軽く消毒したあと注射をさす…針は細くあまり痛みもない…ただ薬液が血管から流れる感覚はある)
        …はい、終わりよ。そんな痛くなかったでしょ?(しばらく押さえててねとコットンを)
        …だいたい5分もすれば全身にまわるかしらねー…貴女にもきけばいいのだけど…私にはよくきくんですけどね
        ベイガーの体にもなじむようなら…今後の実験とかもしやすくてありがたいわね…(よくがんばったわね?まだ採血ありますけどと笑顔で頭をやさしく撫でてあげる)
        -- 2010-10-22 (金) 00:17:34
      • (消毒液を塗られて、すぅーっとする。その後、針が。針が、刺さる。ちくり。ん、と力が入るけれど。でも、思ったよりは。痛く、ない?)
        ……終わり?うん、うん。本当に。良かった、ちゃんと、出来て。
        (一安心しつつ。コットンで注射痕を押さえて。でも、油断していたところに、そう。採血!まだもう一回、あるんだったわ……。まだ血を抜かれてもないのに、血色が悪くなるような。頭を撫でられていなければ、泣いていたかも。)
        -- ベルベット 2010-10-22 (金) 00:31:20
      • 薬が効いてるならばー・・・次はきっとぜんぜん痛くないどころか… ♪(なんだか楽しそうに、また注射器を用意して)
        (コットンで押さえてたあたりをもう一回、注射器を当てる)…50ccくらいはとらせてもらうわねー…これくらいならきっと大丈夫でしょうから
        (そういってもう一度、頭を撫でながら…注射針がまた入ってくる、今度は採血用なので結構針が太く、実際なら痛いが…)
        (もしも薬が効いているなら、針を刺された瞬間、電流が走ったように不可思議な快感が走るだろう…さきほどの注射は痛みを快感に変えてしまうような…ある意味媚薬に近いようなもののようだ)
        -- 2010-10-22 (金) 00:41:59
      • ふぃ、フィオネ……?
        (どうしてそんなに楽しそうなの。楽しそうに、注射器を。私の腕に。ふ、太い!駄目、駄目。こんな、さっきよりずっと太いの。痛い、痛いはず。絶対に痛い……!ぎゅ、と目を瞑って。ああ、そして。刺さる。入ってくる…針が。)
        ふあっ!?……!、?、!?
        (何。今のは、何。痛い、とは。違う?針が刺さる瞬間。まるで違う感覚。ぴりっと、ううん、びくん、と。なんだろう。これは、ええ。まるで、気持ち良い、ような。)
        (感じた不思議な感覚に戸惑っているうちにも、血は抜けて。)
        -- ベルベット 2010-10-22 (金) 00:53:54
      • (血を抜かれる感覚すら心地よくゾクゾクとした快感が背筋を走る)
        (ベルベットの表情を見て、薬きいてるのねーよかったわと…いろいろな思惑ありそうな微笑で)
        (そのまま数分、血を抜き続け、しっかりと採血が終わる)…薬は効いてるみたいね…?痛いよりは…こっちがいいでしょ?ベルベット…
        半日くらいは効果も続くから…たぶん体の痛みとかも、楽になると思うわよ?(そっと頬に手を伸ばして撫でて)
        -- 2010-10-22 (金) 01:16:21
      • (声。変な声が、出ちゃう。ひゃああ、だとか。んぅぅ、だとか。我慢しようとしても、漏れてしまって。意味も分からず恥ずかしくて、目を伏せる。)
        (そんな時間が数分間。ようやっと採血が終わった頃には、もう、ぐったり。)
        痛いよりは…うん。いいけど。でも、はあ。何だか、すっごく疲れちゃったわ……。
        (頬をそっと、撫でられる感触に身を委ねながら。薬のせいか、どうなのか、火照り気味の思考には心地よい。)
        -- ベルベット 2010-10-23 (土) 21:17:29
      • 血は調べておくわね…(かわいい声がでていたのでなんだか楽しそうに…頬をそのままつついっと白い肌の指先が撫でる)
        …さて血を抜いちゃったから貧血になるといけないからね…食事にしましょうか?血をしっかり作らないとね?
        何か食べたいものはあるかしら?作るわよ?…ご褒美に今日は甘いものもデザートで用意してあげるわよ?ベルベット(がんばった子供にご褒美をあげる母親のような口調で)
        -- 2010-10-23 (土) 22:00:33
      • ……はい、お願いします。にゃあ〜。
        (指先が頬を。油断してたせいか、すごく変な声が。顔から火がでるかと思ったけれど、話題は食事の話に。気を取り直して思考をそちらへ。)
        食べたいもの。ええと、ええと。え、デザート!いいの?フィオネ大好きよー。ってそう、そう。食べたいもの…食べたいもの…。
        あ、カレーライス!(子供)
        -- ベルベット 2010-10-23 (土) 22:13:41
      • (にゃぁと言う声にかわいいわと、もう一度頬を撫でると席をたって)
        カレーライス?ふふっ…こっちにきてから大層気に入ってるわね…牛肉もあるし…タマネギも…にんじんもあるわね…ジャガイモもあるからとりあえずは大丈夫かしら
        …あっほうれん草もあるけどいれようかしら?(台所に向かって、軽くそちらから声が聞こえてくる)
        あと、明日暇かしらね?時間あったら前言ってたストレードのマスターの方にでも会いに行きましょう?(野菜を刻み始める音がきこえて)
        -- 2010-10-23 (土) 22:21:19
      • にゃふ…。
        (我慢できているのかできていないのか微妙にすぎる声で。こちらの要求が通ったようで、それは素直に嬉しい。カレーライス。辛すぎるのは苦手だけれど、でも少し辛いくらいのが、癖になる。沢山の具が入っていたりするのも楽しいし、シンプルなものでも食べやすくて良い。あまり食欲がなくても食べられるのが、体調が不安定な私にはあっているのかも。)
        ほうれん草?うん、大丈夫よ。いれちゃって?
        明日は、ええ。うん。分かったわ、フィオネ。ストレードのマスターに会いにいくのね。楽しみ!
        -- ベルベット 2010-10-23 (土) 22:32:58
      • (何故かテーブルの上にいつのまにかネコミミが置かれている。誰が置いたのかはわからない、それは永遠の謎である)
        明日はストレードあたりもいればいいのだけどねー最近ちょっと遠出しててあまりいないみたいだから…まぁ最悪、マスターの方と話せればいいわね
        (リズミカルに野菜を刻む音…次は鍋で肉を炒める音と香ばしい香り…野菜と水と肉を煮詰めながら丁寧に灰汁をとり…)
        (30分もすればカレー粉のスパイシーな香りも…)はい、お待たせ鉄分を補給できるようにほうれん草たっぷりのカレーよ(スプーンと水も並べながら微笑み)
        食べ終わったらアイスクリームあたりでも食べましょうか?バニラとチョコとストロベリーがあるわ……もちろん1個だけよ?全部食べたらおなかを冷やしちゃいますからね?
        -- 2010-10-23 (土) 22:36:53
      • (ネコミミ。……ネコのミミ。それは疑いようも無く間違えようもなく。確かにありのままとしてネコミミで。いつのまに。ううん、それはいいのだけれど。でも、なぜ私はこれを手にとって自然とつけようとしているの。というよりつけているの。にゃーん。
        ん、え。そうなの。ストレード、忙しいのかしら。
        (出来れば会いたいけれど。でも、無理には。マスターには会えるといいな。どんな人か。仲良くできるといいけれど。そんなことを考えていれば。匂い、良い、匂いが。カレーの刺激的な匂い。すぐに、フィオネが出来たてのカレーを持ってくる。自然と笑顔がこぼれてしまう現金な私です。)
        うん、アイスも楽しみだわ!さ、三種類!……一個、ええ。いっこ。分かってます。ええ。……分かってます。
        (釘を刺されて。うう。三種類もあるのに。一個なんてどれを選べばいいのか。今日の気分を胸に手を当てて聞いてみる。……………………チョ…バニラ!!)
        -- ベルベット 2010-10-23 (土) 23:00:19
      • (カレーを並べていると気づく)…あら、かわいいわね…いつのまに猫になったのかしらベルベット(ニコニコと笑顔で)
        かわいい猫ちゃん、アイスを何にしようか葛藤してるのはいいのだけど冷えないうちにカレーを食べちゃいましょう?それとも、私が食べさせてあげましょうか?(少しからかいながら、頂きますと両手をあわせて)
        …ぁあちょっと辛めにしてるけど…まぁ大丈夫よ・・・辛味も「痛み」だから…お薬きいてるから大丈夫よ(さりげなく酷いことをいいながら満面の笑顔で)
        -- 2010-10-23 (土) 23:04:10
      • にゃーんっ!違うの、これはね。なぜかそこに置いてあって!気付いたらつけてたのにゃー。み、見ちゃ駄目フィオネ〜!
        あ、う。そう、そう。カレー食べなきゃ。も、もう!一人で食べられます!フィオネったら!頂きます!
        (からかわれて頬を膨らましながら、頂きますと両手を合わせ。さあ早速!とスプーンですくって一口食べようとした直前、さりげなく。は、謀られた!?ああ、でも今更止められな…ぱくり。もぐもぐ。)
        〜〜〜っ!
        (ふるふると震える私。いつもは辛味に舌鼓を打つところなのに、今は。辛い、が気持ち良い、に変わって。それってつまり。カレーの味が!いいえ、いいえ。それどころじゃなくて!)
        ふぅっ、ん、ぐ。んぐんぐっ。
        (必死に水を飲み。ようやく一息。涙目で、少し訴えるような視線を、フィオネに。)
        ううう……美味しいけど、美味しいけど、でもこれってカレーじゃないわ。フィオネぇ〜!
        -- ベルベット 2010-10-23 (土) 23:18:57
      • でも美味しいでしょ?だって…ベルベットがカレーが食べたいっていうから…てっきり…(少し意地悪なそんな笑顔、もう色々なことが楽しくて仕方ないといった様子)
        ごめんなさいごめんなさい、中和剤があるから飲むといいわ(はいっと白い錠剤取り出して)ついでに、アイスの冷たいもある意味痛みだから…
        (薬飲む前に試すとすごいわよ?甘くて美味しくて…さらに気持ちよくて病み付きにと小さく…机に乗り出してベルベットの耳元で囁く)
        ついつい…ベルベットは可愛いから可愛がりたくなっちゃってね…?ごめんなさいね
        私の親が…人をからかうのが凄い好きな人だったから…きっと私も似ちゃったのかもしれないわ…
        -- 2010-10-23 (土) 23:23:47
      • てっきり、じゃありません!もう!もう!
        (出された中和剤を飲もうとすれば、耳元で囁かれて。想像してしまう。もう!もう!フィオネったら!そういうことばかり思いつくんだから!)
        試しません!ぱく、んぐんぐ!
        (急いで中和剤を、水でごくりと。ふう、これで一安心だわ。まったく、フィオネったら悪戯好きなんだから。お姉さんなのに、仕方がないひと!可愛がられるのは嫌じゃないけれど。こういうのは、困るわ!恥ずかしいもの!)
        ……親、フィオネの?似てるの?って、そうよね。当たり前。でも、何もそんなところが似なくても!きっとその人も誰かをからかって泣かせていたんだわ!もう。
        (そんな風に文句を言いながら。今度こそ、辛くて美味しい、カレーを。パクパク。)
        -- ベルベット 2010-10-23 (土) 23:40:57
      • ふふっ…(薬飲んで今度は普通にカレー食べてるベルベットを見ながら)
        それじゃからかったお詫びに…アイス…私の分を少し食べていいわよ?ベルベットは…何にする?私は余った奴でいいから…ついでだから選んじゃって?
        チョコとーバニラとーストロベリー…1個半ね?組み合わせも考えないとねー…バニラはどれともあうけどチョコとストロベリーはちょっと相性悪いかもねー?
        (とりあえずカップにはいったアイスを3つとももってきて)残ったのはまた明日にでもね?
        -- 2010-10-24 (日) 00:00:44
      • ええ!いいの…じゃなくて、悪い、わ?
        でも折角だから私はバニラを選ぶわ!そして組み合わせはチョコレート!これね!
        (いつもより少し高めの調子でお送りする私です。アイスの異なる組み合わせ。これは確かに盛り上がる…!)
        食べたいものと食べるべきものが一致するとき、アイスの声が聞こえる!フィオネ、共に青春(アイス)を謳歌しましょう!
        -- ベルベット 2010-10-24 (日) 00:22:09
      • バニラとチョコね…(食べ終わったカレーのお皿を片付けながら…小さなお皿をもってくると…そこにカップのバニラをとりだして乗せて…さらにチョコも半分くらい丸くすくって、さらにウェハースも1枚さして綺麗に飾る)
        はい、今日はよく頑張ったからね…食べたら歯も磨いておくのよ?ベイガーが虫歯になるかどうかはしらないけど…一応ね?
        …青春だなんて…大げさな子(くすっと笑って、残り半分のチョコアイスを口に含んで)…ふぅー・・・辛いもののあとは…よりいっそう甘く感じるわね…
        -- 2010-10-24 (日) 00:26:56
      • (目の前でバニラとチョコが合わさっておまけも充実。見た目に綺麗で美味しそう。笑顔が零れて。辛抱たまりません。)
        はい、うん。虫歯は、どうかしら。でも、歯磨きは大事よ。お口がさっぱりしているのは気分がいいもの。だから、大丈夫!
        (そして早速私も、ぱくり。じわーっと甘さが広がって。頬を押さえてにやけて。)
        はあ…美味しい。とっても甘くて。うん、やっぱり、アイスは美味しいわ。ふふっ。
        -- ベルベット 2010-10-24 (日) 00:42:11
      • ふふっ…(嬉しそうに食べるベルベットを見ると立ち上がり)
        …さて、私は先に眠らせて貰うとするわ…貴女はゆっくり食べてていいから…とりあえず明日、また夜にでもね…おやすみなさいベルベット
        -- 2010-10-24 (日) 00:53:53
      • ん、ん。うん、フィオネ。お休みなさい!ゆっくり休んで。片付けは、しておくから!
        (料理は任せてしまった分、皿洗いくらいは。アイスを食べ終わった後、一通りの片付けを終えて。私もそろそろ、と、自室へ戻る。)
        おやすみにゃさい……   はっ!?
        (つけたままだったネコミミに気付いて、慌てて外してから。もぞもぞと頭までシーツを被って、眠りにつく私でした。)
        -- ベルベット 2010-10-24 (日) 01:06:37
  • (じゅーじゅー、がしゃがしゃ。油と、それから何かの焼ける匂い。そして、それらをかき混ぜる音。お料理の時間です。
    (知識こそあれど、それだけで出来るほどお料理というのは甘くはない、ようで。私、あんまり上手ではないみたい。だから、練習。最初からできる人なんて、そうはいないのだから、練習。今は簡単な、お野菜とお肉を炒めるだけのものを作っている最中で。野菜を切るのも難しかったけれど。一応、できました。まずお肉を軽く焼いて。それから、お野菜を。調味料を加えて。炒めて。それだけのはず。失敗しようも……ない、はず。でもどうしてかしら。……上手に出来ている気がしないのは。火力の強弱?炒める時間?調味料の量?原因は……ええ。要領の悪さね。料理って、つらつらと考えながら出来るものではないみたい。無心にならないと、無理。つまりこの悠長に考えをめぐらせるクセをどうにかしないと、駄目ってことね。まさか料理スキルがアイデンティティと反発しあうなんて!なんてこと……!)
    (ともあれ、出来てしまったものを取り消すことはできません。食べないと。ええ。食べるのはもちろん我が主でおわすところの。ええ。貴女。)
    フィオネ……!
    (訴えるような、縋るような。そんな視線を浴びせつつ。ええ、ええ。私、多分悪い子だわ。)
    -- ベルベット 2010-10-15 (金) 00:47:22
    • (ある日のことだ、ベルベットが「料理をしたい!」と言い出したのは。彼女なりに私の役に立ちたいと思い考えたことだろう)
      (ときおり、ロレイラルの子で料理が上手な子などがいる。機械らしい精密さとタイミングで完璧な料理を作る、彼らに影響でもされたのだろうか)
      (しかし彼女はそういう精密機械とはほど遠く、ベイガーとはいっても、そこらへんの少女と変わらない。むしろどちらかといえばドジっ子で心配になる部類だ)
      (てりゃーとりゃー!たーやー!っと声をあげながら鍋に向かう様子を私はハラハラしながら見つめる…あぁ!勢いが良すぎて野菜や肉が鍋から飛んでいる…)
      (火が強すぎることで肉汁が出すぎて、鍋を振りすぎなことでその水分が蒸発しているわ…野菜炒めは手早くさっと炒めて水分が出過ぎないことがコツ…)
      (・・・そして出来あがったものをベルベットが持ってくる。まるで初めて料理を作った子供が母親に意見を求めるような…そんなまなざしで)
      (……そんな視線をされれば食べないということはできない、私は勇気を出して、肉野菜炒めに手を伸ばす…)
      -- 2010-10-15 (金) 09:37:13
      • (ごくりと。緊張に喉を鳴らして。見つめるの、じっと、貴女が私の作った料理に口をつける様子を。)
        (…美味しくないのはわかっているの。でも、ちゃんと食べて欲しい。そう思ってしまうのは、きっと我がままで。)
        (せめて食べられる程度の味にはなっていてほしい。と、そう考えて、ふと気付く。私、味見もしてないわ。……ぶっつけ本番ね!)
        (心の中で謝りながら。一口、食べてもらったら、私も手伝おう。というより、私が食べなさいという、話。)
        -- ベルベット 2010-10-16 (土) 00:20:50
      • …(野菜炒めを口に入れた瞬間…一瞬だけ、動きが止まる…がそのまま無言で食べ始める)
        (食べるのは遅いが…それでも食べている………食べている…気づけば皿は空に)
        …ふぅ…ごちそうさまベルベット……(空っぽのお皿を見せて微笑む)
        …とりあえず、次は味見をしてみることをオススメするわ…あと…調味料も少し多すぎかしらね…食べれなくはないけど…もっと練習が必要ね?
        …でも私のために作ってくれたものなのは…嬉しかったわ…でもやっぱり練習…しましょう。私が今度教えてあげるわ
        はじめては皆きっとこんなものよ…えぇ…(少し顔が青いが、ベルベットを心配させないように優しく、優しく語り掛ける)
        -- 2010-10-16 (土) 00:35:58
      • (黙々と、食べ続ける貴女。フィオネ。何もいわず、でも、食べてくれて。駄目、だめ。無理、しないで。そう思う、でも、言葉に出ない。だって、だって。……嬉しくて。)
        (結局、全部食べてしまった貴女。ごちそうさま、と。そう言って。微笑んで。それを見て私、少し涙ぐんでしまう。)
        フィオネ…っ。うん、うん。ちゃんと、次は。もっと上手に、作れるように。練習するわ。味見も忘れない。……フィオネ。
        (少し顔色が悪い、そんな貴女。でも、言葉は、表情は、優しくて。それが、つらくて、嬉しい。もっと、貴女が心からの笑顔をできるように。きっと頑張るから。だから、)
        ……ありがとう。
        (少し泣いてしまったけれど、私も微笑み返して、お礼を。)
        -- ベルベット 2010-10-16 (土) 00:53:27
      • …何よ?おかしな子…料理を食べたくらいで…泣くんじゃありません…まったく(水を飲み干して、少し顔色が戻る)
        私は大丈夫よ…ふふっ…普段から投薬実験とかで耐性は凄い強いのよ?(毒にたいして、とは口に出さず)
        …そういえば色々薬の材料取り寄せて置いたの、今度血液検査とかさせて頂戴な?ベルベット、解熱と痛み止めよりはマシな対処できる薬を調合するから…
        あれから調子は大丈夫?料理をするくらいにはやる気が満ちてるということは…少しは改善したかしら?(ほら、もう泣かないのと立ち上がり、近づけば指先で目元を拭って微笑み)
        -- 2010-10-17 (日) 17:24:55
      • えへへ。はい、うん。フィオネは、耐性が、あるの?スペシャルボディね!
        ……お薬?け、血液検査。それって、その。やっぱり注射で?
        (固い笑い顔で誤魔化して。でも、うん。怖いわ。針!針が!……違います、子供じゃありません。)
        ええと。調子は、ええ。大丈夫。お薬、ちゃんと飲んでるもの。無理はしていないわ。
        (ん、と。フィオネの指先が僅かに残った涙を掬って。掬われた分、心が軽くなる。そんな気がして、微笑を浮かべるフィオネと、しばし見詰め合い。)
        -- ベルベット 2010-10-19 (火) 23:36:14
      • …まぁスペシャルではあるのかしらね・・・?もっと完璧になれればいいんだけど…(悩ましげに胸の前で手を組んで…ゆっさりと揺れるある意味スペシャルな二つの果実)
        それはともかくとして、血液検査はもちろん注射を使うわ…大丈夫よ、最近の注射は針先が細くてあまり痛くはないからね?
        (子供みたいな心配をしているのが表情から読み取れて、それを少しだけからかうように)それになれちゃうと逆に案外気持ちいいものよ、あれは
        (少しだけうっとりとした表情で…危ない人に見えかねないフィオネだ)投薬にも使うかもしれないから…今のうちになれておいたほうがいいわねベルベット
        -- 2010-10-20 (水) 02:04:31
      • (揺れる。揺れる。……揺れるものなんだ。現実って残酷だわ。フィオネは現時点ですでにプロポーション完璧だと思うの、ええ。)
        うう、やっぱり。そうなのね……痛くないなら、うん、我慢する。
        気持ちいい!?き、気持ちが良いの?ふぃ、フィオネ。なんだかちょっと、怖いわ。注射がというより、フィオネが……。
        (また、様子がおかしくなるフィオネ。注射が好きなの?……刺されるのが好きなの?私、フィオネのこと好きだけど。でも、その。着いていけるかしら。心配だわ。フィオネが遠くに行っちゃいそうで。)
        -- ベルベット 2010-10-21 (木) 00:30:29
      • 怖くナイワヨ…全然コワクナイワヨ…ダイジョウブ…コワイのは最初ダケダカラ・・・
        まぁ冗談はさておき…怖い思いはさせないからね…大丈夫よ…私もあまり痛いのは得意じゃないからね?痛くないようにしてあげたいだけよ…?(そういっていつもどおりのやさしい微笑みでベルベットを安心させるように)
        痛いのは嫌ですものね・・・やっぱりそれなら気持ちいいほうがいいに決まっているわ…(よくわからない理論展開しつつ)
        そういえば…ストレードの召喚師の方にあってね…ベイガーに興味あるらしいわ…
        今度時間があるときに一緒にストレードとマスターの…ステファーさんというのだけど会いに行かないかしら?
        -- 2010-10-21 (木) 20:37:44
      • ロボだわコレ……!
        う、うん。痛いのは嫌。気持ち良いほうが、いい…?
        (いつものフィオネの笑顔に少し安心するけれど。でもやっぱり、少し変。)
        え。ストレードのマスターに?融機人に、興味…ええ、ええ。もちろん!私も一度、会ってみたいと思っていたの。ふふ。
        (ストレード。お調子者の機械兵士。彼の主人は、彼が言うところの、美人さん、であるらしくて。身長が高い、とも。釣り目がち、とも。それから…ええと、テンパリ?やすいとか。そこが可愛いのですって。直接、この目で見てみたいと、そう思う。)
        -- ベルベット 2010-10-21 (木) 22:54:22
      • (つっこみを受けて、ロボチガウロボチガウと)
        いつなら時間とれそうかしら?週末とかは?この前ストレードにケーキもらったしお礼も持っていきたいしね?
        (この前冒険で一緒してねとどんな人か伝える。私も身長高いけど彼女も高いわねーっと礼儀正しくて気品ある人だったわと)
        (会話しながら、よっこいしょっといろいろ用意し始めるフィオネさん)
        -- 2010-10-21 (木) 23:23:07
      • ええ、週末なら。大丈夫よ。…ケーキ。そういえば私も、いつだったかストレードにはクレープを奢ってもらったわ。
        (それから、フィオネからその人のことを伝えられれば、興味はさらに大きくなって。もうイメージ上では神々しさすら放っているのだけれど。流石に、流石に。少し落ち着くべき?)
        (色々用意をしているフィオネを、じっと見つめる私。)
        -- ベルベット 2010-10-21 (木) 23:38:23
  • そういえば言い忘れてたけど…(同行者として絵、かかれてたわよ。金髪ドリルな召喚師さんにと教えておく) -- 2010-10-06 (水) 01:38:10
    • (本当!と、早速無許可で飾りにかかる私です。怒られたら謝るわ?外さないけど。) -- ベルベット 2010-10-06 (水) 21:13:33
      • (よかったわねー 私も案外色々な人と同行してて嬉しい。ベルベットとはできないけどー) -- 2010-10-06 (水) 22:09:04
      • (私も色んな人と同行できていて毎月がどきどきわくわく。……フィオネとはできないけれど。) -- ベルベット 2010-10-06 (水) 22:18:04
      • (同行挨拶くらいは余裕を見てしておくのよー、私は来月は誰もいないけどとベルベットを膝に乗せる) -- 2010-10-06 (水) 22:21:14
      • (三人も居る……!同行後の挨拶では駄目かしら…なんて。とことん弱気な私です。)
        (フィオネの膝上に乗せられて。ゆったりと身を預ければ、貴女の匂いに包まれて。かの冷凍睡眠機関では到底得られない、心からの安らぎを得る。うーん、ずっとこうしていたい。)
        -- ベルベット 2010-10-06 (水) 23:12:26
      • (頑張れ!1日で回らずとも今月は〜先月は〜2ヶ月前はーでいける・・・!ストレードだって4ヶ月くらいしてから最初の冒険で一緒だからと挨拶いってきた!)
        (胸で後ろ頭挟むように、背もたれになって、ってか左右から挟んで、頭なでなで)
        -- 2010-10-06 (水) 23:28:14
      • (一通り事後挨拶をし終えて、胸ではさまれつつなでなでされながら、ふう、と一息つく私です。)
        (来月の同行者に酒場の人がいたので名簿見てみたら淫乱うどんでどうしよう。どうしようもないわ。諦めを宿した爽やかな笑顔で色々吹っ切るのもまた私です。)
        -- ベルベット 2010-10-07 (木) 23:32:40
      • (淫乱うどんとか挨拶が無理だこれ…あ、私確認してないわねー確認しないとー)
        (それにしても膝上のベルベットがかわいいので今日はこのまま抱っこしてようと思う私なのでした)
        (ついでなので体のことも調べて起きましょうと色々触るのでした ぺたぺた)
        -- 2010-10-07 (木) 23:46:21
  • そういえばベルベット…ストレードという機械兵士は知ってるかしら?彼と冒険で同行してね・・・ちょっと気になることを聞いたから…確認したいのだけど(居間のテーブルにベルベットを呼び、昨日買ったケーキと紅茶をならべながら) -- 2010-10-05 (火) 20:11:29
    • (お楽しみのケーキタイム、もとい、ティータイムの時間。準備をしながら、フィオネが話題を。ストレード。機械兵士。ええ、ええ。知っているわ。彼、ロレイラルの機械兵士の彼。機械兵士らしくない、お喋りな、お世辞の上手な、彼。)
      (彼がフィオネと?そうなんだ。……なにかしら。ううん、別に私、なんとも思ってないわ?いいな、なんて。フィオネと一緒。私も一緒に… ううん、わがままは言いません。)
      ストレードなら、知っているわ。一度、お話したの。楽しい子。彼に…何を聞いたの?
      -- ベルベット 2010-10-05 (火) 22:02:10
      • …どうしたの?(なんだか表情がころころ変わるベルベットに不思議そうにしながら)
        えぇ・・・それでそのストレードから聞いたのだけど…ベイガーは薬を服用しつづけなければいけないときいてね…?
        こちらにきてからそんな様子も話も…聞いてないし見てないから…大丈夫なのかと思ってね…?
        -- 2010-10-05 (火) 22:20:49
      • (問われて、慌てて、ううん。と。首を横に振って。努めて笑顔でごまかすの。)
        え。……えーっと。
        (振られた話は、予想外とも、予想通りとも言えるもので。……薬。そう、薬。融機人の体は精密ゆえに繊細で。ロレイラルの地下シェルターではほぼ無菌に保たれていたお陰で意識していなかった己の脆弱性を、ここ最近。或いは、召喚直後から把握はしていた。)
        (でも、今の今まで、彼女には隠していたことだ。心配をかけさせたくなかったから?いいえ。役立たずだと思われたくなかったから。きっと、還されてしまうと思ったから。)
        (時々不調を訴える体も、今のところはごまかしがきく程度には持ち直している。それもいつまで続くか分からない以上、この話は避けて通れない事柄で。)
        (一つ深く息を吸って、吐いて。―言葉を。)
        ……本当は、ね。すこし、我慢していたの。ごめんなさい、黙っていて。あ、でも。大丈夫よ。まだ、我慢できる程度ということだから。
        -- ベルベット 2010-10-05 (火) 22:35:35
      • 我慢できる程度…ならばいいのだけど…逆を言うと…(じっとベルベットの眼を見る)
        (しっかりとまっすぐと見据えるように)…我慢しなくちゃいけないほど。って意味でもあるわよね?
        これからも悪化して、我慢もできなくなる可能性もあるってことよね…そういうことは…黙ってちゃダメよ…我慢し続けて倒れたりでもしたらどうするの?
        それこそ、私は貴方をロレイラルに還さなきゃいけなくなるわ…だってそこまでになってしまっては、こちらの医療や薬では…きっとどうにもならないでしょう?
        …(ふぅっと溜息を一つついて)他のロレイラルの子から聞けてよかったわ…本当、まだ数ヶ月程度、よく寝込んでいるから…もしかしたらとは思ったけど…
        …どんな薬が必要か…わかるかしら?調剤できそうなものなら…私がなんとかしてみるわ…もちろん…貴方も手伝って頂戴ね?それを手伝ってもらうために…呼んだのですからね?頼りにしてますわよ。ベルベット
        -- 2010-10-05 (火) 22:43:04
      • うう……。
        (じっと視線を合わされて。窘められる。フィオネ、怒ってる?当然ね。でも、少し嬉しくなって。なんて、言ったらもっと怒られちゃうかしら。しゅんとしながら、そんなことを考える。いけない子。)
        ごめんなさい……。ええと、自分の体の異常がどういう性質のものかは理解できているわ。だから、それに合わせて必要なものを選ぶことはできるかも。
        ええ、ええ。もちろん。手伝うわ!頼りにして。
        (フィオネ。私のことを気遣ってくれる。優しい貴女。頼りにして、なんていうけれど。まだまだ、頼りっぱなしだわ。ごめんなさい……ありがとう。そう、小さく呟いて。)
        -- ベルベット 2010-10-05 (火) 23:11:40
      • 万全の体勢でいてもらわなくちゃね…貴女のためでもあり…そして私のためでもあるの。わかった?
        (ぽんぽんっと軽く頭を撫でると)…とりあえずケーキを食べちゃいましょうか。乾いちゃうわ…紅茶もすっかり冷めちゃったから…淹れ直してくるわね
        (そういって台所でまた紅茶を…冬の雪がふる日、暖かな紅茶と甘いケーキは心も体も温める)
        (ケーキを食べながら)ところでどんな症状がでてるのかしらね?…いつもよく寝ているのとかと関係あるのかしら
        -- 2010-10-05 (火) 23:14:19
      • はい、分かりました!
        (まずは言葉で、意思を示して。あとは実行。ええ、フィオネに迷惑はかけられないわ。)
        (頭を撫でられて、すこしくすぐったい。でも、暖かい所作で、嬉しい気持ち。ケーキと、淹れなおした紅茶を楽しみながら、お話は続く。)
        症状?ええと…多くは、発熱と、全身に鈍い痛みかしら。眠るのは、そうして身体の機能を落とすことで熱が上がるのを防ぐ意図で。
        原因は体内に侵入した複数のウィルスを並行解析、或いは並列処理することで処理落ちを起こすのが主ね。
        -- ベルベット 2010-10-05 (火) 23:50:47
      • なるほど…それじゃウイルスの類をまずは駆除すればいいのね…ちょっとまってなさいな…ケーキでも食べてて頂戴
        (そういって暫く地下室に篭って薬剤を調剤したのかそれを持ってくる)…軽い抗生物質よ…雑多な菌やウイルス程度ならこれで体にはいっても直ぐ駆除できるでしょうから…
        根本的な解決にはならないと思うけど・・・症状を抑えるくらいはできると思うわ…
        熱のほうはそれで幾分は楽になるのじゃないかしら…体の痛みのほうは…原因はわかる?そっちも同じ理由なのかしらね・・・?
        -- 2010-10-05 (火) 23:58:35
      • (話をしてすぐさま、彼女は地下室へと。暫くして、戻ってきたフィオネは薬を持っていて。もう作ってしまったの?まるで魔法みたいに。)
        すごいわ、フィオネ。……ありがとう。
        (確かに、根本的な解決にはならない。いかにウィルスを駆除しても。この世界からウィルスが無くなるわけではないのだから。この体は侵入を許すたびに、己が身を守る為に壊してしまう。)
        体の痛みの原因も分かっているわ。融機人は有機体部分と機械部分が限りなく同化している構造だから、有機体部分が正常な状態ではない場合、同化している機械部分の機能にエラーが生じてしまうの。普通の人間なら問題なく動けるレベルの異常でも、融機人にとっては致命的な問題になりかねない。だから些細な異常でも警告として痛みを発するのね。
        これは変更不可能な根幹機能だから、私自身の意思ではどうしようもないことだわ。
        -- ベルベット 2010-10-06 (水) 00:22:31
      • 抗生物質くらいなら直ぐにね?こう見えても薬剤師としてはもう結構な年数やっているから…それじゃあれね…痛みのほうは…
        こっちも根本的な解決策にはならないけど…とりあえず鎮痛剤でも…調剤しておくわ、そっちは手持ちの材料足りなさそうだからまた明日にでも……他にも隠してること。ないわよね?(またベルベットの眼を見つめて)
        いっそあれね…今度一度、精密検査でもしてみようかしらね?私も…ベイガーの体というものに少し興味もありますから
        (レアチーズケーキを口に含んで)…大丈夫よ、痛いことはしないから安心してね?ベルベット
        -- 2010-10-06 (水) 00:40:23
      • (問い詰められて、息を呑む。視線を逸らさないようにするのに努力が要るのは、後ろめたさがあるから?単純に見つめられるのに慣れていないからというのもあるかも。)
        ない、わ?ええ。隠し事なんて…もう。
        精密検査…。うう、そういう台詞は余計に不安を煽るのよ、フィオネ!
        (大丈夫だとは思うけれど。どんな検査をするのか、やっぱり不安だわ。)
        -- ベルベット 2010-10-06 (水) 00:56:02
      • 女は秘密を沢山もっているものだからね…それを暴くのもまた楽しみ…なんてね(冗談めかして、紅茶で口の中をさっぱりさせながら)
        それにしてもこのケーキ美味しいわね…一人のときはケーキなんてあまり食べないものだったから…
        …貴方がきてもうどれくらい立つかしらね?半年はたったかしら・・・1年は?まだそんなによね…でも…なんだかもう5年も10年も一緒にいるみたいな…
        ふふ、最近毎日が私、楽しいのよ。きっとベルベットのおかげね…ありがとう(ティーカップを持ったまま、軽く微笑みをベルベットに向けて…)
        -- 2010-10-06 (水) 01:01:14
      • (女の秘密。フィオネにもあるかしら?きっとあるのね。でも、私がしていたような隠し事とは違うかも。これから、知っていけるかしら?そう、楽しみ。)
        ええ。美味しい…。
        (ケーキを味わいながら、ここ数ヶ月を思い返す。うん。うん。疑う余地なんてない、濃密な時間。幾千日のあの日とは比べるべくもない、満たされた日々。お礼を言うのは私の方だわ。フィオネ。貴女のお陰。こうして、笑顔で、話し合える。そんな当たり前のことが。全て。)
        私も、楽しいわ。…とっても!
        (微笑みに、微笑みを返して。そんな暖かい時間が、今日も。そしてきっと、明日も。)
        -- ベルベット 2010-10-06 (水) 01:13:40
      • (だが…これから彼女に訪れる苦難を…まだ…このときの彼女は知る由もなかったのです・・・という不穏なナレーションを流しつつ)
        (その日はケーキを食べて語らい、ゆっくりとした一日を過ごしたとか)
        -- 2010-10-06 (水) 01:24:56
  • ベルベット…買い物に行くわ。つきあって頂戴(そういって眠っているベルベットを軽く肩を揺さぶって起こそうとする) -- 2010-09-30 (木) 19:36:27
    • うう…ん。 ふぇ?
      (ここは青い空に浮かんだ大きな雲の上。真っ白の大きなテーブルでお茶会です。デザートはイチゴのケーキ。さあ楽しみましょうとそんなとき。突然フィオネが現れて困ったような顔をしながら甘いケーキが乗ったお皿をさげてしまうの。な、なんてことを…!一言物申そうと起き上がるとフィオネが居て、買い物ですって。…ええと、うん。そう。 夢ね。)
      あと、もうちょっとだったのに。フィオネはタイミングが悪いわ。
      (フィオネは何も悪くないのは分かっているけれど。でも、むーっとしちゃう。そんな自分が少し嫌い。)
      -- ベルベット? 2010-09-30 (木) 21:17:34
      • …?なんのことかしら…(責められてる意味がわからず頭にハテナマークを浮かべた様子で)…まぁいい夢でもみていたのね
        邪魔したお詫びに帰りにケーキでも買ってあげるから機嫌を治して頂戴な…今日は沢山買い物をしなくちゃいけないからね最期に買いましょう…
        …顔を洗って身支度を整えなさい。玄関でまっているわね(そういって部屋を出て先に玄関へと向かうフィオネ)
        -- 2010-09-30 (木) 22:23:40
      • え。本当に?わあ、大好きよフィオネ!
        (我ながら現金すぎる気もするけれど。しょうがないじゃない?ケーキがおいしすぎるのがいけないの。)
        ええ、すぐに!
        (目先の餌に釣られて急ぎ準備をする私。…ん、でも。沢山お買い物?何かあるのかしら?それとも単に買い溜め。或いはセールでもあるとか。)
        (考えても仕方がないわ。いそいそと準備を整えて。少し跳ねた髪の毛を直しながら、玄関で待つフィオネの元へと。)
        ……お待たせ!
        -- ベルベット? 2010-09-30 (木) 22:32:37
      • …この前話したでしょ?冒険者の話…来月から登録してもらうことになるから…そのために色々買うのよ
        (髪の毛、跳ねてるわと少しだけ笑いながら、手櫛でベルベットの寝癖を治す)準備を怠れば、死ぬことも多い職業ですからね。しっかりと買い物を
        安い買い物をして命まで安く売っては意味がありませんから(では行きましょうと。街外れの家から徒歩で街へと向かう)
        -- 2010-09-30 (木) 22:47:54
      • ああ!そういえば。
        (言われて思い出し。ううん、忘れていたわけじゃないのだけれど。なるほど、そうね。冒険には危険がつき物。入念な準備が必要だわ。沢山お買い物、しなくては。…フィオネに寝癖を直されながら、来月から始まる"冒険"へと思いを馳せて。)
        (横に並んで歩きながら、…でも今は、この買い物を楽しもう。だって、帰りにはケーキが待っているのだから!)
        -- ベルベット? 2010-09-30 (木) 23:08:43
      • (道中で暫く会話もなく、それなりの速度で街に向かう途中ふと口を開いて)
        そういえばベルベット…貴女は獲物…つかう武器や術の類は何かしら?それによってそろえる物必要ないものが変わってくるわ…
        …私みたいに(手をだして、先から炎や雷を浮かべてみたりする)術者であれば…松明などの類は術が使えないときのために1本も携帯していれば十分だけど…
        術の類がつかえなければ予備に数本は持ち歩きたいでしょ?そういう風に買うものが変わるから(できるだけわかりやすく説明しようとしながら)
        貴女のこと…色々…教えてちょうだいな…?ベルベット(勘違いさせそうなことも言う)
        -- 2010-09-30 (木) 23:18:00
      • 武器や術?えーっと。私は召喚獣だけれど、召喚術を使うこともできるわ。
        今はサモナイト石が無いから、使えるのは直接呼べる"彼"だけだけれど。…フィオネのように自分で炎でも起こせればいいのにね。
        (フィオネが手の先から炎や雷を出すのを興味深げに覗きながら。私は私の剣であるところの"彼"を思い浮かべる。鋼鉄の彼。大きな体と大きな剣を持つ。)
        え?フィオネ?
        (色々。色々って何かしら。深く考えないほうがいい?う、ん。そうよね。私は召喚獣だもの、何が出来るかを詳しく知りたいのは当然だわ。きっとそういうこと。)
        -- ベルベット? 2010-09-30 (木) 23:32:33
      • …まぁ貴女、召喚までできるの?(少し驚いたような顔をして)…それじゃ貴女自体は…あまり戦闘はできないほうなのかしら?
        (少しだけ、歩く速度をゆっくりと、ベルベットの横に並ぶようにしながら)
        まだ街に行く前だし、ここなら人気もないわ?よければ見せてくれないかしら…貴女の剣とやらを(興味深そうな表情で、ひょいっとベルベットの前に、歩みを止めるように、顔を…目を覗き込み、微笑む)
        -- 2010-09-30 (木) 23:46:45
      • ええ、出来るわ。…ええ、出来ない。私は弱くて。ごめんなさい…
        (フィオネの歩く早さが緩やかになって。私の前に。ええと、"彼"を呼ぶの?ここで。)
        分かったわ、フィオネ。少しだけ、下がっていて? ……システム起動。
        (静かに、己の機能を解放する。皮膚の一部に機械部分が表出して顕わになる。光が体を走り回り、力と情報を循環させる。)
        (融機人として備えられた機能が万全であるならば、例え界を隔てようとも私はあの地下都市に繋がることができる。)
        ――アクセス。
        (意識が繋がる。とある朽ちた都市の、遥かな地下にあるという人工大空洞。その巨大施設の情報中枢区画へと。膨大な情報の波から、私はさらに一つの機関へと意識を潜らせる。)
        (数多ある防衛兵器の管制機関。そこに繋がれているはずの、たった一つの"彼"に意識を。)
        (繋ぐ。界と、界を。私と、彼を。ここがどこかは関係が無いわ。私が剣を望むなら、違わず彼はそこに立つ。)
        (――私の、前に。)
        鋼鉄の、騎士が。
        -- ベルベット? 2010-10-01 (金) 00:07:52
      • (浮かび上がる文様のような機械部に改めてベルベットがロレイラルのベイガーであることを実感する…そして、それを召喚できた事を心の奥底より歓喜が湧き上がるのである…)
        (目の間に召喚された、鋼鉄の騎士を見上げ。驚いた表情も見せず。じっと見続ける。これが、これこそがベイガーたるベルベットの力なのだと。それをただただ軽く武者震い擦るかのごとく鳥肌を立て、静かに喜ぶのである)

        ………見事なものね…最近、沢山他の召喚師がロレイラルの鉄人形を呼び寄せているけど…そのどれと比べても美しく、そして荘厳たる騎士たる姿をしているわ…これならば貴女に闘う力なくとも…安心ね
        ………(暫し考え込むように、ベルベットと鉄の騎士を交互に見て)この騎士は、どれくらいの重量にまでなら耐えれるかしら?
        -- 2010-10-01 (金) 00:29:10
      • 久しぶり、エグゼルド。調子は良いようね。
        (目の前に現れた鋼鉄の彼に声をかける。返事はない。意図的にであるのか、音声出力機能を持たない彼は喋ることがない。それでも、私は彼に語りかける。)
        ええ。ええ。私は非力だけれど、エグゼルドはとても強いわ。だから、私は大丈夫。
        (彼を褒められて、私は嬉しくなる。だけど…フィオネの言葉で思い出す。他にもロレイラルの機械兵士が召喚されていたこと。同郷の彼…機械兵士らしくない機械兵士。エグゼルドも彼くらいおしゃべりなら…ううん。それはそれ、よね。)
        どうしたの?え。重量?うーん…10tくらいなら仕様圏内のハズだけれど。長時間でなければ、30t程度でも。
        //
        -- ベルベット? 2010-10-01 (金) 00:54:08
      • // -- 2010-10-01 (金) 00:59:45
      • (明日から登録かと思ったけど今日から見たい…起きたら登録しておくのよとジェスチャーしておく) -- 2010-10-01 (金) 01:13:08
      • なら今日の買い物は彼に持ってもらえば安心ね(そういって少し冗談のように笑って、また歩み始める)
        ということは武器の類などは大丈夫そうね…貴方には旅に必要な道具一式でも買い与えておけば。
        …あぁ街が近いから彼(エグゼルドと呼ばれた鋼鉄の騎士を指差し)戻しておいて。驚かれたりはしないでしょうけど。単純に大きいから道の邪魔ね。帰りにまた呼んで頂戴な?
        -- 2010-10-01 (金) 18:08:15
      • エグゼルドに?ふふ、そうね。それなら、どれだけ買っても平気だわ。
        ええ、私は武器なんて使ったことがないから…必要ないわ。あ、そうね。エグゼルド!
        (鋼鉄の彼をロレイラルへと送り返す。淡い光に包まれて彼はゲートをくぐり、消えて。またすぐに後で、よろしくお願いね?)
        さ、お買い物といきましょう!ふふっ。
        -- ベルベット? 2010-10-02 (土) 08:44:37
      • (街に到着すれば、早足に松明やロープ、火打ち石など。冒険におよそ必要そうなものを買っていく)
        …つかい方はわかる?(歩きながらベルベットにそれらを見せたり)ロレイラルのに比べればずいぶん原始的に思えるかもしれないけどね
        こちらじゃまだこれらが現役ね…もっと高度なものも色々な世界と繋がっているおかげかあるけど…
        そういうのは総じて高価ね…私の収入では少し厳しいから今はこれらで我慢して頂戴な
        -- 2010-10-02 (土) 16:14:13
      • (たくさんの品物に興味を引かれながら、フィオネに従って買い物を。会話をはさみながら、あれや、これや。お買い物は、楽しい。)
        ええ、大丈夫。知識はあるわ。実際に使ったことはないけれど。
        我慢なんて。ううん、大丈夫よ。私は平気。無理はしないで?これからは私もお仕事、頑張るから!
        (よし、と心の中で決意を。主の生活を支えるのも、護衛獣の務めよね!)
        -- ベルベット 2010-10-02 (土) 17:15:48
      • …冒険の用具はこんなものね(紙袋いっぱいの道具を胸元にかかえながら)
        …あとは食料の買い込みね…ベルベットのお気に入りのケーキも何個か買ってあげるわ・・・そのまえに普段の料理の材料だけどね
        (果物屋、八百屋、肉屋…色々めぐっては素材を買い漁り…そして街角の美味しいと人気のケーキ屋へと辿り着く)
        (ショーウィンドウには様々なケーキが並ぶ、定番のショートケーキ、苺も大きく美味しそうだ。人気のマロンモンブラン、ココアパウダーたっぷりのザッハトルテなども美味しそうだ)
        …好きなのを3個までなら選んでいいわ1日で食べちゃダメよ?(フィオネはこれにするわと、ブルーベリーたっぷりのレアチーズケーキとバターの香りが芳醇なマドレーヌ、それにリンゴもたっぷりのアップルパイを店員に頼む)
        -- 2010-10-02 (土) 18:30:16
      • // -- 2010-10-02 (土) 18:32:07
      • 沢山買ったわね。んっしょ。
        (沢山の物が入った紙袋。私も手伝って一つ、持つ。それからも買い物を続けて、ううーん、これは確かに、ふたりで家まで持って帰るのは大変だわ。エグゼルド、頼りにします。なんて、今から心の中でお願いしながら。最後に、約束のケーキのお店へ。)
        わ、わ。おいしそうなケーキが、いっぱい!3個も良いの?ええ、ええ。大丈夫、すぐに全部食べちゃったらもったいないもの。時間をかけて頂くわ!
        (幾つものケーキに目移りしながら、私は目当てのものを探して。うん、やっぱり―)
        フルーツタルトに、それとチョコエクレア、あとは…そう、苺のショートケーキ!
        -- ベルベット 2010-10-03 (日) 23:11:20
      • ケーキは心の活力よ…1日1個…冷蔵しておけば3日くらいは持つわ…ティータイムにでも頂きましょう
        (店員からケーキを預かり…これは、ベルベットが持つ?っと笑顔でケーキの小箱をそっと、持たせる)
        (街外れまで来れば、エグゼルドを呼んで貰い荷物を預け)さて…帰りましょうか。これだけあればきっと大丈夫ね暫くは
        -- フィオネ 2010-10-04 (月) 18:30:31
      • うふふ、楽しみね!
        (夢に見た光景を思い出しながら、私はケーキの入った箱を受け取って。浮かれすぎて、落としたりしないようにしっかりと。)
        (鋼鉄の"彼"を頼りに、身軽になった私たちはたわいない話をしながら帰路につく。……冒険者となる直前の、平穏な日々の一幕でした。)
        -- ベルベット 2010-10-05 (火) 00:06:29
  • これでよしっと…なかなか洒落た名前ね…気に入ったわベルベット -- フィオネ? 2010-09-28 (火) 22:20:16
    • かえって目立つックス!! -- 2010-09-28 (火) 22:21:12
      • それは…きっと気のせいね…えぇ気のせいよ(睡眠薬で眠らせて外に放り出しておく) -- フィオネ? 2010-09-28 (火) 22:25:09
      • ここが噂の完全機密情報管理中枢区画…!ところで外に転がっていた人は誰かしら… -- ベルベット? 2010-09-28 (火) 22:50:10
      • 無色の派閥であればあのような者に狙われるようなこともあるのよ…大丈夫。問題ない
        とりあえずこれで大丈夫ね…あぁそうだ…もう一つ伝えるべきことがあったわ…私はとある理由により…10月前後から冒険者をはじめることにするの
        …貴女もその護衛として冒険者として登録してもらうことになるけど…いいかしら?冒険者が何かは…わかる?(ベルベットの目を見ながらそう問う)
        -- フィオネ? 2010-09-28 (火) 22:53:35
      • そう、なの?ふぅん……
        (大丈夫というのだから。私はそれきり、外の誰かのことを考えるのは止めて。)
        冒険者。フィオネがそういうなら、私、頑張るわ。ええっと、冒険する人、ね。お仕事なの?
        (見つめ合いながら、問い返して。冒険者。一般的には、金銭、或いは名誉などを得るために、未開の地、或いは危険地域を行き来する人達をイメージするけれど。)
        -- ベルベット? 2010-09-28 (火) 23:06:01
      • 魔物の討伐…商人や隊商の護衛、遺跡や洞窟の探索、探検…薬草の調達など色々なことを請け負う仕事がこの街で言う冒険者ね…
        そういう仕事をしていると何かと便利なのよ…そう、何かとね…(何か意味深に呟きながら)
        …あとは単純に薬剤の材料の調達が便利というのもあるわ魔物の臓物や骨、毒をもった魔物の毒は少しかえれば薬にもなる…こう説明すればわかりやすいかしらね?
        (そういえばいつも何かを考えいているのか、この子は動きが止まって思慮をめぐらすようにしていることが多いわね…ベイガーの癖なのかしらなどと思いながら)
        -- フィオネ? 2010-09-28 (火) 23:09:39
      • 色々なことをするのね…なんだか大変そう。あ、でも。頑張るわ!護衛獣だもの!
        (フィオネ、時々なんだかすっごく変。でも、でも。これも…あれだわ、そう、個性!よね?)
        お薬を作るのに必要なのね。分かったわ。
        (お仕事、緊張するけれど。フィオネの役に立つチャンスだわ。材料の調達だってちゃんとしてみせる。魔物の討伐、は。……大丈夫。私には。"彼"がいる。だから、きっと平気。)
        -- ベルベット? 2010-09-28 (火) 23:19:28
      • えぇ…期待しているわ…この世界では…役に立たないものは捨てられてしまうから…自分を磨くしかないのよ…ベルベット…
        (私みたいにね…と小さく呟いたがそれは聞こえていないだろう)…そういえばこちらにきてもう1ヶ月ほどたつけど…生活には慣れたかしら…?困ったことやわからないことあればききなさい…ロレイラルの知識に接続できるとはいえ…ロレイラルにこちらの情報までは流石にないでしょう?
        -- フィオネ? 2010-09-28 (火) 23:21:57
      • フィオネ……?
        (様子に、少し心配になる。何か悩んでいるの?どんな思いを抱えているの。ううん、今はまだ。)
        そうね。そういえば、もう。そんなになるのね。あっという間だわ。この世界は、とても気持ちが良いところだから。
        うん、大丈夫。分からないことは、ちゃんと聞くわ。ありがとう、フィオネ。
        (そう話していると、やっぱり少しだけ頭が重い。疲れているのかしら。瞼をこすって。)
        ん…フィオネ。私、そろそろ休むわ。
        -- ベルベット? 2010-09-28 (火) 23:35:58
      • おやすみなさい。実は私もそろそろ眠ろうと思っていたから丁度いいわね…一人で寝れる?大丈夫かしら(からかうようにしながら)
        それじゃおやすみなさい。夏が近くて寝苦しいかもしれないけど、布団はしっかりかけてねるのよ…風邪をひいちゃいけないからね・・・それじゃおやすみ、ベルベット…また明日ね
        -- 2010-09-28 (火) 23:41:13
      • だ、大丈夫よ!もう!変な心配しないで。
        (ぷう、と頬を膨らませて。我ながら子供っぽい。つ、ついよ?本当。)
        ええ、分かったわ。ちゃんとする。……おやすみなさい、フィオネ。また、明日。
        (そう言って、私は一足先に部屋に戻った。おやすみなさい、また明日。当然のように。毎日そう言って。今日も私は眠りにつく――)
        -- ベルベット? 2010-09-28 (火) 23:49:39

Last-modified: 2011-05-10 Tue 12:34:50 JST (4115d)