神聖なる決闘場 Edit

  • 決闘のルール
    • 指定される決闘日の前日までに会場のツリーに枝として名乗りを上げておくこと
      • 名乗りは戦う相手を定めて行うペア枠と誰とでもいいから戦いたいという単身枠がある
      • 単身枠では最後に名乗りを上げたものから逆順に二人ずつ一組となって決闘を行う。奇数になった場合、最初に名乗りをあげたものは見届け人として名を連ねている騎士(NPC)と決闘を行う
      • ペア枠では決闘する騎士両名が名乗りを上げねばならない。一方のみが名乗りをあげていた場合は決闘は不成立となる
    • 決闘日当日に診断結果を名乗りの枝に葉としてコピペ投下する(本人でなくとも良い)
      • 診断結果のうち能力値の数字(8項目)を用いて、相手の同じ項目の数字と比較し、より大となる項目の数で勝敗ないし引き分けを決する
      • 引き分けが認められない場合、演出上は互角の勝負で戦況が膠着したとして双方剣を納め立会い人の判定待ちとする。そして能力値の数字の合計を比べ、より多いほうの判定勝ちとする。それでもなお互角であった場合は演出上は仕切り直しての再試合という形で前日の診断結果を書庫より参照し試合をやりなおす
      • 試合展開の演出は当人が好きなだけ行ってよい。見学者が雷電する場合は観客席で
    • 結果と獲得する称号について
      • 勝利したものは5点称号「勝利の美酒」を得る
      • 敗北したものは-5点称号「惜敗の苦汁」を得る
      • 勝利に至らなかったもの(敗北者、引き分けた両人)は1点称号「決闘参加賞」を得る

決闘の流れ Edit

+  例を参照

決闘場/アリーナ Edit

※名乗りを上げ、診断結果を披露し、勝敗を決する場

お名前:

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

決闘場/観客席 Edit

お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

決闘場/必殺の間合い Edit

※詳細な戦闘RPをしたい人のための自由なスペース

+  補助ツール
お名前:

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

Edit

特設トーナメント会場


Last-modified: 2017-07-11 Tue 17:52:21 JST (2429d)