破軍家出身 袁鳳月 323271 Edit

ID:323271
名前:袁鳳月
出身家:破軍星
年齢:?
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
バサラ:ステ/戦歴
契約者:ステ/戦歴
弐:?ステ/戦歴
企画/三国BASARA
企画/三国BASARA

Edit

空白の空間に女が只一人残されていた

月蘭との決戦から約三年を共にした身代わりの女は斃れ

父の代から仕えてくれていた精兵達も今灰燼と化した

「唯月……俺に、私に生きろと言うのか」

最後に己の身を守ったのは…形見の羽衣を縫った外套

地に突き立った鶴翼斬魔を拾い、蒼天を見上げて

荒涼の荒野を女は独り歩き出した……

破軍星 Edit

お名前:
  • (一人闇夜を行く外套の女を、高い木の上より見下ろす「影」一つ。もしそれに気づく事が出来たならば。
    もし、女が「あの時の影の姿」を視界に捕らえていたならば。その姿に見覚えがあるであろう) -- ? 2009-07-11 (土) 12:30:37
    • (未来を暗示するような先も見えぬ細く暗い道、女は独り歩いていた)
      (不意に。不自然な視線を感じた、辿れば…生い茂る大樹の上)
      !…あの時の!?(記憶に新しい「影」の姿、一拍反応が遅れる) -- 外套の女? 2009-07-11 (土) 13:20:38
      • (影は大樹の上から直線軌道で外套の女に襲い掛かる。その速度は矢よりも速く、その手には正体の確信とも言える
        青い槍が握られていた。影は速度と鋭さでもって、女を一閃の下に刻もうとする) -- ? 2009-07-11 (土) 16:07:58
      • !(一撃を避けようと本能的に足掻くが致命的な遅れ、避けきれない)
        ぐッ…はァ…!(肉を斬り、骨を断たれる感触、吐息と共に零れる血の赤) -- 外套の女? 2009-07-11 (土) 16:34:02
      • (漆黒の中、蒼槍が妖しく光る。槍の輝きは、振り返るその姿を照らした)…私の『妹』がお世話になりましたね…
        ですが、これで「我々」の任務は完了です…全ての武将を葬り、この地の統一を許さず、戦乱に落とす…
        それが「我々」の目的…(影は槍を振り上げ…それを消した)…もし生きて「我々」に抗うならそれも良し…
        ここで果てるも良し…最後の決断は貴女にお任せ致します…(影は背を向け、静かに歩き出す) -- ? 2009-07-11 (土) 16:43:45
      • …我々?待…て……貴様ら…は……ッ!
        (女の隻眼が蒼い光を見た…その言葉は、女の全てを無に帰す行為)
        (血を溢しながら必死の形相で影へと手を伸ばすが決して届かない、辺りは再び闇に閉ざされた…) -- 外套の女? 2009-07-11 (土) 16:59:07

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

袁(姓)揺光(名)鳳月(字) Edit

  • 帝直属の親衛隊である五斗星君の北斗七星君の一つ、破軍星君
    • 貪狼、巨門、禄存、文曲、廉貞、武曲、破軍の七星からなる
      • 破軍星は北斗七星の七番目、柄杓の先端
  • おさげに編んだ長髪、色白、小柄、翡翠の鎧を身に纏う
    • 月蘭?との決戦において右目を失う
    • 直情傾向型の熱血漢
      • 正義感や将としての自尊心が強く、父のような名将になりたいと常に鍛錬を欠かさない
    • 武術の腕はかなりのもので運動神経自体も抜群だが、泳げない
      • また文の方面も苦手らしく術は不得手
  • 帝に心酔しており、現在の乱世を抑え、治世の回復を目指す

武宝具 Edit

  • 青龍偃月刀「鶴翼斬魔」
    • 長さ2m越えの長得物
      • 鶴の翼のように輝く白金の刃を持つ
      • 柄は鮮やかな朱色の柄に鶴翼斬魔の銘が金で象嵌され
        穂先の根元には刃を噛む龍の彫刻が純金でほどこされた逸品
  • 無銘の青龍偃月刀
    • 「欠けず折れず、決して形が変わることが無い」という呪がかけられている
      • 唯月の形見の品
  • 方天画戟「崩天叉刃」
    • 帝から代々の破軍星君に授けられその身分を証明する武具、業物
      • 北斗七星の図が刻まれた刃の穂先には雷光が輝き、抜群の切れ味を誇る
        基本的に手にして斬ったり突いたりするが、投げつけて使うこともある
  • 耐火の羽衣
    • 絹糸で織られた軽い薄布だが、火、熱、水、風を遮る魔術が施されている
      • ただし強度的には薄布であり、物理的な力を受ければたやすく破れる
      • 唯月の形見の品

開示情報 Edit

翡翠の殺意


企画/DTB


qst052445.jpg冒険者ID:378059
メシエコード:AK110
名前:破軍星(ベナトナシュ)/袁鳳月
年齢:不明
前職:不明
分類:契約者
能力:発電
対価:発声不能
所属:SLM
外見:東洋系の顔立ち、隻眼の小柄な女
黒衣を身に纏っている
設定:東方の戦乱地域からやってきた女、戦場に身を置いていた頃に右目を無くした
祖国のとある機関に所属しており、戦乱の引き金となった『組織』の調査の為にSLMに加入している

得物は長柄の武器

http://notarejini.orz.hm/?%BB%DC%C0%DF%2F%BB%B0%B9%F1%A3%C2%A3%C1%A3%D3ARA%C0%EF%BB%CB 戦記 Edit

  • 黄金暦127年6月
    • 強顧?
      • 酒場で見かけた武将、接触失敗
  • 黄金暦127年7月
    • 唯月?
      • 酒場で挑まれ応じる、引き分け
      • とりあえず口説く
  • 黄金暦127年8月
    • 飛幽恵?
      • 一度戦地で見えた武将、引き分け
      • やはり口説く
  • 黄金暦127年10月〜11月
    • 羊舌?
      • 蚩尤本隊目掛けて進軍中、羊舌の陣に遭遇
      • 橋上にて一騎討ち、橋の爆破により大幅迂回
  • 黄金暦127年12月〜128年4月
    • 月蘭?
      • 本陣に到るも救援予定の砦は陥落
      • 同時期、盟友唯月?羊舌?に討たれる…
    • 四月の第二会戦
      • 背水の陣で臨み、討ち取る
  • 黄金暦131年1月
    • 暗殺者の自爆により、十里四方が焼き尽くされ「破軍」壊滅す
      • 前段階の奇襲にて大将袁鳳月?は討ち取られたと伝えられた
  • 黄金暦131年4月

連絡情報 Edit

お名前:
  •   -- 2010-07-20 (火) 13:59:01

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

密使 Edit


Last-modified: 2011-10-08 Sat 01:16:05 JST (3921d)