名簿/465034

  • 久々に覗きに来てみたら、なンだよまたやられたのか? 大丈夫か学者先生よ。 -- カテン? 2012-01-01 (日) 20:12:53
  • うーむ、やはり酵母がないとパンは微妙だな…教会で配られる聖餅の方がまだ有難味があるというものだが…いっそクラッカーにしてみるか? -- リチャード 2011-12-05 (月) 22:57:12
    • 堅いパンは保存が効くらしいって話だ―(信憑性:微妙)
      よっす、おじゃまー。何の話してるんだ―?新メニュー? -- ムァン? 2011-12-05 (月) 22:58:22
      • いやパンというのは小麦粉に酵母、膨らむもとを入れるんだが今回はそれを入れずに焼いた。結果、救世主の体と同じものとなってしまったわけでな…
        あぁそうなんだムァン。小麦粉を使った主食、パンかパスタを作ろうと思っていたんだが…やはり酵母を作るべきなのかとね(ぱりぱりと味気ないせんべいのような種無しパンをかじる) -- リチャード 2011-12-05 (月) 23:11:52
      • ふむ、堅ーい感じになったんだなー。そりゃー残念、あたしも頂く(ひょいっと奪ってぽりぽり)…んー保存食にはいいかもなー。
        ふむ、パンだったら酵母が無いと美味しくは無いなー。パスタなら練るだけでいーんじゃないかー? -- ムァン? 2011-12-05 (月) 23:18:35
      • ぱりぱりせんべいで味も素っ気もな・・い…まだシリアルのほうが食えるなと
        やはり酵母か…レーズンで作る酵母の話も詳しく聞けたしやはりそちらを作るのも… しかしパスタの方がかき混ぜて伸ばして切るだけという…パスタにするかな、主食は。サラダにもできるし -- リチャード 2011-12-05 (月) 23:41:32
      • 東国には逆に堅くして塩味や醤油味、みそ味をつける事で煎餅として作ってたけどなー、まーそういう手もあるけどー
        パンの方が色んな用途に使えるんだろーけどなー。まー酵母ってのも小麦粉を練ってほっておくだけでできるのかなー、詳しくはわかんねーやー難しそうだしなー。
        ちなみにあたしは腹が膨れれば何でもいいタイプなんでどっちでもいいぞー、リチャードが決めてくれー(机のそばで座り込んで) -- ムァン? 2011-12-05 (月) 23:47:03
      • ふむ…硬いことを前提とした保存食か…携帯食料にはなりそうだが、食堂で食うものじゃないな
        いや、瓶にレーズンやらをいれて醗酵させてそのエキスを使うとか…まぁパスタのほうが楽だし一つ作ってみよう
        って今からか?そんなに卵のストックがないから5人前が限界だが(小麦と卵をボウルに明けつつ) -- リチャード 2011-12-06 (火) 00:18:33
      • ふーん、そんな工程が必要なのか―。あ、いやーまぁ今日は確かに腹減ってきたんだけど、無理に用意しなくてもいいぞー
        いつもの芋でもいいし、作ってくれるならうれしいけどなー。まーそれじゃーお願いするかなー? -- ムァン? 2011-12-06 (火) 00:21:02
      • わかった、それじゃ手作りパスタの試食をお願いしようかな(小麦粉や卵を混ぜて生地を作り少し寝かす。その間にベーコンやらを刻んでいく)
        そういえば最近研究の傍らに発掘品等の保護ギルドの手伝いをすることになってね。拾ったアイテムのレポートを提出するだけでもそこそこの金になるんだ
        (その後、伸ばして裁断。たっぷりの湯で塩を薄くし茹でていく。茹で上がればベーコンやオニオンと唐辛子らとさっと絡めて塩コショウを振り簡単な塩味のベーコンパスタが巨大な平皿に盛り付けられた)
        簡単なものだが、どうかな。ソースとか作る予定がなかったからあり合わせなんだが -- リチャード 2011-12-06 (火) 00:47:29
      • うむー、では試食させてもらうぞー。…ふむ?拾ったアイテムのレポートか、それは面白そうだなー?あたし頭あんまりよくないからあれだけどなー。(興味を示しつつ)
        おー、うまそーうまそー。それじゃあいただきまーすっ、と(手を合わせて、パスタにかぶりつく)…むぐむぐ、うまうま。
        んー、少し塩味が薄いかな―?あとはパスタが少し柔らかい感じ。でも全然食べられるぜーこれ。気になった点はそんなところだし(あむあむとぐるぐる巻きにしたパスタを口に運び) -- ムァン? 2011-12-06 (火) 00:51:34
      • それは少し勉強すればなんとかなるものだけれどさ。  んー(自分ももさもさ食いつつ)
        そうだな、伸ばしたあと少し乾燥させて硬さ、を出す必要があるかもしれないな。チーズか何かを入れればよかっただろうか…ふむ、いやしかし簡単に量が作れていいなこれは(もそもそ) -- リチャード 2011-12-06 (火) 01:02:50
      • (もそもそと食べきった)うむ、美味かった。これがメジャーなメニューになればとても嬉しいんだけどなー。今までのに加えてさらに味気がある料理になると思うぞー。
        …うむ、さて!満足したしそろそろ帰るよーそいじゃねー(代金を支払って帰った) -- ムァン? 2011-12-06 (火) 01:32:33
  • 古典的な発情薬が振りまかれた -- 2011-12-04 (日) 18:50:40
    • さて古典的と言われても古典というものがそもどういうものかわからないが、分類としてはいかなるものだろうか。とりあえず蒐集しておこう(サッサッ) -- リチャード 2011-12-05 (月) 22:19:43
  • そ -- 2011-12-01 (木) 21:27:32
  • う -- 2011-12-01 (木) 21:27:29
  • じ -- 2011-12-01 (木) 21:27:26
  • こ、こんにちはー……。(おそるおそる顔を出す) -- シュラ 2011-11-25 (金) 00:27:24
    • おやこれは商店主殿、ご機嫌麗しゅう。食材の方は飯がうまくなったと評判ですよ(書き込んでいた黒板からシュラへと向き直る) -- リチャード 2011-11-25 (金) 00:42:19
      • そ、そうですか……それならよかったです……。
        ちょこっと、その、様子見にですね……。あ、茹でたお芋、もらえますか……? -- シュラ 2011-11-25 (金) 00:44:28
      • 実際失礼ではあるが他の場所で取れる野菜よりも確かにうまいからな…
        もちろん、最近は適度な茹で具合というのがわかるようになってね…いやいや煮崩れる寸前やフォークも通りづらい時もままあったんだが前は(どぼどぼと皮がむかれたジャガイモと塩が鍋に突っ込まれて火がかかる。14〜5分程度で湯気が溢れるポテトが一皿盛られた)
        あっすまないどのくらい食べるか聞いていなかったな…残したらこちらで食べるので遠慮なさらず -- リチャード 2011-11-25 (金) 01:07:21
      • そういっていただけて……嬉しいです……。(喜びながら照れる)
        あ、はい……普通には食べますので……。(もくもく)
        それで、その、なにか他にご入り用のものとか……あったり……。 -- シュラ 2011-11-25 (金) 01:16:14
      • 西方諸国は錬金術の国家、と後で聞いたがそういったしっかりした土壌があるからなんだと感じたな…
        いや失礼。人によってまちまちなもので、一人前か、五人前か…一番多いのは20人前だったな一人で…
        入用、入用か…あぁ、そうだそうだ。小麦の粉でパンやパスタが作れないものかと思っていたんだ。
        予め作っておけばすぐ出せるし、パスタなら塩でゆでるだけで充分だし -- リチャード 2011-11-25 (金) 01:41:52
      • ハイラーグは、薬草とかも多いので……その錬金術のおかげで、農業も発達してますし……。
        そんなに……男の人は、す、すごいですねぇ……。(もくもく)
        ぱすた、ですか……ん、と、他に調理が簡単で、保存が効きそうなもの……とかがあるといいかも、ですかね? -- シュラ 2011-11-25 (金) 01:51:56
      • なるほど、農耕にすぐれその優れた自然の恵みを錬金術で農業へ…すばらしい循環だ。豊かな国の見本のようだ
        …いや、五人前も二十人前もどちらも女性なんだ。シスターとケンタウルスの女性だった。
        小麦粉は加工がしやすいから色々簡単にできそうだとね。あぁ、それは助かるけどそういうもののめぼしがおありか -- リチャード 2011-11-25 (金) 02:01:04
      • す、すごいですね……。(二つくらい食べて降参する)
        んー、と、うちの船の誰かが……その、そういう商品を扱っていたような……? き、聞いてみます。 -- シュラ 2011-11-25 (金) 23:43:30
      • やはり一人前は二つで充分な量…なぜ彼女らは…
        それは是非。いや様子見というのに商品の相談のようで申し訳ない。(調理を終えたため自分の分もかじりつつ) -- リチャード 2011-11-26 (土) 01:06:57
  • (ひさーしぶりに顔を出す)えー、リチャードだったかー?久しぶりに飯食べに来たぞー -- ムァン? 2011-11-24 (木) 22:51:37
    • やぁムァン。元気だったかな、ちょっと見ない間に毛並みが美しくなったかな?(挨拶と共に鍋へ手際よくジャガイモを流し込みつつ) -- リチャード 2011-11-24 (木) 23:05:32
      • はっは、かもなー。しばらく東国の方に旅してたんだー久しぶりに町に帰ってきたよー(いつものー、と大量に注文をして)
        リチャードも元気だったか―?店は繁盛してるのかなーここのはそれなりに美味しいからなー -- ムァン? 2011-11-24 (木) 23:16:19
      • ほう東国、里帰りというやつかな。おかえり(どさっと一種につき大皿が複数出てくるような食卓)
        いやこれが中々冒険がうまくいかなくてね、店もまぁそこそこ来る人が増えたかというくらいだ(ビールの大樽を転がして立てると蓋を割る) -- リチャード 2011-11-24 (木) 23:34:05
      • 里帰りなのは背中に乗っけた客かなー、東国街の人を一人送ったんだータクシー業だよー。(おーうっまそー、と手を合わせていただきます)
        冒険かー、それは大変だなーあたしも情熱がやばやばでやばいけどなー(がつがつうまうま、と勢いよく食べながら)お、ビールもさーんきゅー(がぶ飲み) -- ムァン? 2011-11-24 (木) 23:39:25
      • タクシー業、いやそこまでしているとは…色々手広くやっているんだな。護衛もかねているから安上がりなんだろうか
        引退できるならまだいい、ここ何度もやられてどうしようもないと思っているぐらいだ…修練会に入門していささかマシにはなったが(しかしよく食うなと眺めながらため息をつく) -- リチャード 2011-11-24 (木) 23:46:38
      • どーだろなー、背中に人を乗せるのはあたしの趣味だからなー。まー色んな客がいて面白いよー(がっつがっつ)
        んー、やられるのは大変だなー、こう、危なくなったら逃げる癖をつけるといいぞー生き延びるコツだ―。…修練会ってなんだー? -- ムァン? 2011-11-24 (木) 23:48:33
      • 趣味なのか?変わった趣味だな……いや失礼。旅の同伴みたいなものだし、そういう経験は羨ましいな
        大変だ…確かに、しかし逃げてばかりでもどうにもならないのがな…こう、戦い方について学び、実践する場と聞いている。この街に結構前からできてたらしいが長い間放置されていたようでこの前装いを新たにしたとか -- リチャード 2011-11-25 (金) 00:17:03
      • 人間じゃないからなー背中に乗せる快感は分かんないだろーなー。はっは、色んな経験しないと暇で死んじゃうからなーあたしはー。
        ほほー、ようは冒険や戦闘の練習場みたいなもんかー。それは面白そうだなーあたしは戦いはあんまり好きじゃないけどなー。
        じゃあそこでリチャードは頑張って特訓してるわけだなー?いいなーそういうのー(そんな事言ってるうちに食べ終えて)ん、ごっそさまー(手を合わせた) -- ムァン? 2011-11-25 (金) 00:20:40
      • 娘ができて背中に乗せるなら歓迎だが仕事でするほど好きではないかな。 それはいい、この世界はまだ退屈するような色あせた世界ではないからいくらでも出てくるはずだ
        そうそう。いや私も学問の方を優先させたいのだが魔術を使えるわけでもないからこうして剣の訓練をするほかないんだ。
        しかし野蛮と思ってはいけない。戦い方一つとっても人が考えてきた知恵のひとつ、納得するようなことばかりだ。 早いな! -- リチャード 2011-11-25 (金) 00:38:51
      • この世界は270年生きてもまだまだ新しい事だらけだよー、面白くてたまらないねーほんとにー。(んししー、と子供っぽく笑って)
        学問と剣の訓練かー、リチャードは優等生だな!いや、闘うのが面倒なだけで別に野蛮とかは思ってないぞー、あたしも弓は好きだしなー。
        人間ってのは本当に、向上心と神秘に溢れてるって常々思うよー。だから一番、生物の中で栄えているんだろうな、とも思う。あ、これお代ねー(金貨袋をどさっと置いて)
        んー、相変わらず量と値段と質がちょうどいい料理だったぞー端的に言うと美味かった。また遊びに来るよー今度は研究の成果でも見せてくれなー(じゃなー、と店を出ていった) -- ムァン? 2011-11-25 (金) 00:44:50
      • …270年?いやちょっとまってくれ今は黄金暦203年で67年ほどオーバーしていないか?
        それはすまなかった。東洋ではヤブサメという馬上弓術競技もあると聞くが
        はるか太古、神より手に入れた知恵の木の実というのは神の力の一つであるゆえに…そういう神秘も含んでいるんだろう。だからこそ偉大だとは思わないがね(肩をすくめながら)
        そういってもらえるとまた作る力になるよ。まいどあり、またなムァン    270年か… -- リチャード 2011-11-25 (金) 01:02:57
  • お持ち帰りとかやってないかなリチャードさんや(タッパー持ってやってくる) -- カルナ 2011-11-23 (水) 21:30:48
    • 出来立てでない分、些か味は落ちるがいいかい?(タッパーでかまぼこつくるかのようにマッシュポテトを乗せては擦り切る) -- リチャード 2011-11-24 (木) 22:13:06
      • OKOK。居候してるとこのシスターにお土産代りに持ってってやろうかってねー
        ああ、その前に俺が食べていくからマッシュポテトとソーセージとザワークラフト一人前で -- カルナ 2011-11-24 (木) 22:16:08
      • …こんなに?獣人のシスターとは珍しいな。いや、獣人=よく食べるという概念はいかんな…
        (器にマッシュポテト、ソーセージとザワークラウトを出して水のボトルとグラスを) -- リチャード 2011-11-24 (木) 22:30:35
      • そんなに。いや、普通に小さい人間シスター年齢不詳だけど。獣人の知り合いでもいる?
        頂きまーす(盛られたマッシュポテトを食べ始め、黒板に目をやる)相変わらず学園の授業とか出来そうなくらい色々書いてあるなぁ、人になるほど強くなる… -- カルナ 2011-11-24 (木) 22:33:11
      • いや以前20人前を頼まれたときがあってその日は総て食材が空になったことが…
        あぁまだ途中なんだが、今のうちに書き足しておこう… -- リチャード 2011-11-24 (木) 22:49:12
      • そんなに!? 団体さんの予約とかじゃなくて? うちのシスターは5人前くらいで済むのに…
        あ、途中なんだ…遺跡関連でなんか面白い研究とかしたりしてない?(グラスの水で喉を潤しつつソーセージとザワークラフト食べて) -- カルナ 2011-11-24 (木) 22:51:33
      • あぁ、一人だ。ケンタウロスだったか…よく食うなと心の底から呆気に取られてしまった。いや五人前でも充分すごいぞカルナ君
        あぁ、文化のうちに種族文明の成り立ちを見る分野があるんだが…まだ手をつけるには早かった気が些かな。 遺跡関連か…では遺跡の建築様式について少し考えてみようか。今まで遭遇した様式は3つ…ちょっと待ってくれ書き出す -- リチャード 2011-11-24 (木) 22:59:54
      • おっと5つだったか。私がみた様式はこの5つだな -- リチャード 2011-11-24 (木) 23:03:22
      • ケンタウロス。へぇー…馬部分に沢山入るのかな…? む、そういえばそうだった。しかもシスター140cmくらいしかないのにその量だからな…
        文明ってのは人間社会の形式とか…だから異種族に関して…って事? ああ、それで狼男…? ふむふむ。建築様式とな、面白そうだ。ゆっくりどうぞー(のんびり見守る事にしたらしい。表情は緩いが目は真剣だ) -- カルナ 2011-11-24 (木) 23:03:33
      • いやどうなんだろうか。たしかに下腹部は馬そのものだったが… なっ 小柄な体にどうして5人前もはいるのか…不思議だ
        そう。かれらモンスター、怪物も我々にとっては異文明だ。剣を持ち生きるために人を襲うこともある…ということで5つほど私の所見を書き出してみた。 -- リチャード 2011-11-24 (木) 23:32:08
      • 草大量に食って溜めておくみたいに溜めておけるんじゃ…うん。不思議だけど食べるんだからしょーがない…今度ここに来させてみよう
        話出来るタイプの亜人種なら立派に文明あってもおかしくないもんなー…俺は雑草生えてるタイプと寒々として不気味な場所にいったかな(ほうほう、と黒板を眺め)
        この5つだと一番古い時代に多そうなのはどれなんだろう… -- カルナ 2011-11-24 (木) 23:36:51
      • 恥ずかしい話だが動物の生態については詳しくなくてな…本人に聞くのも失礼かと思うものでさ。それはいい、歓迎しよう。ビールは飲めるかな
        言葉を交わすことがないだけで、実際彼らにも言語はある。意思疎通の手段もあるだろう…ふむ、これらで一番古いのは石窟形式だ
        なぜなら岩の大地を削るだけで遺跡は出来上がる。根気さえあれば誰でも作れそうだな -- リチャード 2011-11-24 (木) 23:43:37
      • 誰しも専門分野ってもんがありますって。俺何にも詳しくないし…! 体質的には飲めるだろうけどシスターだから禁酒、だと思う。酒飲むなら俺が付き合うよ?
        あ、そうなのか…? 意思疎通手段ってのはありそうだけど…石窟ね(ふむ、と頷き)
        なーる…道具が未発達でも作れるものほど古い、でいいのかな。っと、御馳走様ー、お土産分1人前作って貰ったら帰ろう。合わせておいくら? -- カルナ 2011-11-24 (木) 23:57:38
      • それもそうだな…いや、宗派によっては修道院で酒造しているところもあるから確認したかったんだ。貴重な財産源であるところも多い
        そもそも徒党をなしている時点である程度の共通意識、言語などはあると見ていいな。それが武器を持つものならなおさらさ。
        あぁ。そこから石を切り出し、積み上げていく建築が増えていく。遺跡というのが今まで残っている理由は石造や石窟であるところが大きい…ではシスターの一人前も容易しよう…ザウアーは一瓶でいいな(包みにタッパーと瓶を)
        単純計算で6人前お買い上げか、今後ともごひいきに -- リチャード 2011-11-25 (金) 00:07:27
      • リチャードさんと話すと知識が際限なく増えて困るわ…! 醸造は教会管理もあるんだ…
        あ、そっか。武器は冒険者から奪うだけじゃ使えないよなぁ…取りまわす知恵が無いと。自前の作るなら尚更知能が居るし…
        石は偉いなぁ…石の奥に何かかくされてたりすると面白いんだけど。ありがとーう…こりゃあ割と大荷物になりそうだ
        こちらこそここに来ると楽しいから又来るよー、そんじゃ(きっちり料金を払ってから帰っていった) -- カルナ 2011-11-25 (金) 00:25:22
      • 何、浅学だよ。宗教学についてはシスターのほうが詳しいだろう。ワインは血とも呼ばれているしね
        あぁ。ことオークは戦について天才的な血脈を持ち、理解せずとも扱えるとの伝承もある。ブタの怪物と侮るような種族ではないんだ
        乾燥している土地なら石窟が貿易商の保管庫として使われていたこともある。そういう発掘品も当時の交易品であることが多いかもしれない。
        いやいや話し相手がいると私も楽しいからね。また是非話を持ってきてくれ -- リチャード 2011-11-25 (金) 00:34:42
  • やあやあ、お兄さん。とりあえずソーセージとビールと塩キャベツを頼むよ
    (カウンターに座り肘をついて注文をする) -- バード 2011-11-22 (火) 23:54:30
    • ふむ……一人前でいいのかな(がちゃりと鉄の棒に吊り下げられていたソーセージを降ろす)
      (鍋とフライパンに火をかけ壷から塩キャベツを引き抜く) -- リチャード 2011-11-23 (水) 00:26:59
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012990.png 
        (幸せそうにソーセージを食べて帰っていった) -- バード 2011-11-24 (木) 03:09:27
      • 一人前でよかったんだな(とつぶやきつつ食器を片付けた) -- リチャード 2011-11-24 (木) 22:10:04
  • (ぎぃ。食堂の扉が開いてのっそりと巨体が入ってきた)メシ。やってるか? -- カテン? 2011-11-17 (木) 00:22:13
    • あぁ、今ちょうどマッシュポテトができたところだ。食べていくか?(深鍋をテーブルに置いて山と皿に盛る) -- リチャード 2011-11-21 (月) 23:17:22
      • マッシュポテトォ? イマイチ味気ねェメニューだな……他になンかねェの? まさかあそこ(↑のこと)に書いてあンのが全部か? -- カテン? 2011-11-22 (火) 00:07:42
      • 残念ながら上のメニューしかない。なぜなら私が作れるメニューはこれしかないからだ。しかし味は保障しよう。最近西方諸国の商船が来ていてね。そこから仕入れているんだ。
        西方は牧畜農業が盛んのようでいい材料にことかかない。むしろジャガイモを茹でて塩ふって潰してバターとミルクと混ぜるだけで充分なくらいだ。君もどうかね?試しに作っただけだから御代はいらないよ(大皿に盛り付けてはスプーンで満足げに口へと運ぶ) -- リチャード 2011-11-22 (火) 00:14:36
      • 男くせェっつーかなンつーか、別に文句言いに寄ったわけじゃねェんだが……あァ、そこならオレもこないだ世話になったばっかだわ。
        うはァ、いかにも男メシ。でもそンくれェのほうが食う方も気兼ねなくていいや。ンじゃついでにビールとソーセージくれ、それまでこれつついてるわ(同じくスプーンを掴んで一口)
        そうそう、このとりあえず「味!!」がガツンと来るシンプルさ、こういうのだよな。うめェうめェ。 -- カテン? 2011-11-22 (火) 00:25:02
      • 私の今後の課題なんだが…いやはや厨房担当でも雇いたいくらいだ。実におもしろいところだったなあの商船は
        茹でるだけというのは実にシンプル…そしてこのマッシュポテト、時折潰し損ねたポテトの歯ざわりがまたアクセントになってうまいうまい
        (ドカァと置かれるソーセージに山と盛られるザワークラウト、割られるビール樽)
        はっはっは、腹に溜まるぞぉ明日まで食わずにすごせるくらいだ。だが不思議と飽きない味はやはり素材の味か… -- リチャード 2011-11-22 (火) 00:47:27
      • いくらでも入っちまうから怖ェよなァこの手のメシはよ、しかしこンだけのメニューでメシ屋名乗るってアンタ相当いい肝据わりしてンな!
        (ジョッキごと樽に突っ込んでビールを浚うと一気飲みし)っくァー! 肉・芋・酒! ついでに漬物。清々しいくれェの野暮ったさだわ、こっち来てから初めてだなこういうの。
        ンでェ? 調理師もいねェくせになンでメシ屋なンてやってンだアンタ。いや、今現在客として満足してるがよ。 -- カテン? 2011-11-22 (火) 00:58:09
      • 酒の肴と思いつつも腹にしっかり溜まる満足感は何者にも換えがたい…何メシであればメシ屋にならないことはない
        海賊とまではいかないが中々これで大雑把な分掃除から何まで楽でね。華やかな食事屋もいいがこういうのもまたいいだろう(モリモリソーセージをかじりながら)
        いやたまたま安く買えたところがここなんだ。本業は学者さ(黒板を指しつつ樽からジョッキでビールを掬う) -- リチャード 2011-11-22 (火) 01:58:42
      • なるほどあくまで副業か。それならテキトーさも納得だわ(パキッ。よく茹でられたソーセージが小気味いい音を立てる)
        ンで、何何?(黒板を薮睨みして)ふーン、モンスターの生態ねェ。今のお題は獣人その他ってトコか? このあたりにゃ確かにいねェよな、ワーラットやワーボアはよ。 -- カテン? 2011-11-22 (火) 02:09:24
      • だろう?いやはやウェイトレスというよりコックを是非と思うがそこまでだと財布がまたいたい(シャクシャクとザワクラウトを租借する音が静かに鳴る)
        そう。ワーラットやバグベアー、マーマン、ハーピー…未だ発見が遅れているだけかもしれないが確かに存在すると思っている。
        しかし彼らはなぜ人に近い体を持つか…元々そういう風に創造されたか、とも思える -- リチャード 2011-11-22 (火) 22:08:37
      • 逆転の発想をしてみるのはどうだ? 魔物がオレ達人間に近いンじゃアなく、オレたちマンカインドが近づいただけとかよ。
        人間が最初に生まれた、なァんて誰も証明できねェしな。お伽話によっちゃオークだエルフだのが先だったりよ。どこぞの大陸じゃモンスターが大帝国を築いてた時代もあるらしいぜ?
        ま、生物学的なこたわかンねェが、人間の姿形が色々複雑な作業に向いてンのは事実だろうしな。最初にヤツらを作った誰かはそのへんのいいとこ取りしたかったのかもしれねェ。 -- カテン? 2011-11-22 (火) 22:40:36
      • ふむ…もしや始祖が存在しそこから枝分かれしたというのもまたありえるような、創造したのかもしれないとも思える
        生物学等の観点も見ているがそれが絶対的証拠にはならない…あらゆる観点、宗教、神学も考えないといけない。なぜなら神や悪魔の存在が関わっていると否定できないからだ
        神の与えたもうた奇跡の産物とも呼ばれているが、それを掠め取る邪悪な神の産物やもしれぬという説もできるな… -- リチャード 2011-11-22 (火) 23:20:22
      • 神の似姿を模した、神の子がやがて神性を失った、そもそも神があえてその座を捨てて人間になった、まァ色々あらァなァ。
        オレがいたとこで一番広まってた宗教じゃアよ。人間ってのァ、泥人形が意思を持って動き出したってのが定説だったぜ。リンゴ食ったら猿知恵身につけて堕落したンだとさ。
        と、するとだぜ? 人間に別の生物がくっついたような連中は、そういう堕落がもたらしたモンだとも考えられねェか? 昔々にそいつらの先祖があくどい奴と取引した、とかよ。 -- カテン? 2011-11-22 (火) 23:31:47
      • なるほど、それは面白い。東洋には六道思想というものがある。餓鬼畜生地獄…そういった人の業罪
        人らが創造された時、そのような業罪が漏れて混ざり合ったものが今の彼らの始祖である…とか
        泥人形が蛇にそそのかされて知恵を手に入れたという話もまたそうだな…泥人形がいた楽園には知恵の木の実と生命の木の実があったらしいが
        それ以外の物が実は存在していたのではないだろうか。蛇が遥か昔より存在したのならば他の動物も存在するはずであろう。語られている太古の大洪水の後に消えたのかもしれんが…
        その大洪水すら生き抜いた何かを手に入れ楽園から追放された泥人形がいてもおかしくない… -- リチャード 2011-11-22 (火) 23:47:19
      • ……悪魔の いやこれは色々危ない気がしたから置いとこう(箱を置くようなゼスチャア)
        人間が知恵を手に入れたのとは別に、鳥のように空を飛ぶ力、あるいは魚のように海を泳ぐ力、獣のように大地を走る力……そういうモンを神から盗ンで手に入れた、ってことか。
        面白ェな、学園でそういう話はたまに聞いちゃいるが初めて耳にする学説だ。 -- カテン? 2011-11-22 (火) 23:50:32
      • うん、うん…?いや大洪水は箱舟、船とはそう…無縁だろうな さておき
        そうだな…所謂長命、知恵、楽園というのならば総てがそこにあっただろう。ならば空を翔る力、地を走る力、大海を泳ぐ力、炎を生み出す力…さまざまな、そう我々が得たといわれる知恵以外の何かを盗みとった者らがいたとしてもおかしくはない
        神が最初に創った泥人形は1体、そしてもう1体泥人形から作ったとも言われているが…彼らが使役する、彼らと共に生きるものも造られた ともある…それらが食らってもおかしくはない。
        それはそうだ。この学問、考えを一つずらしてしまえば異教や邪教、あまりおおっぴらに話せることではなくなるしな
        いやはやいい時代になったものだ… -- リチャード 2011-11-23 (水) 00:20:04
      • まったくだ、楽しい話ができたぜ。腹も膨れたしそろそろお暇するわァ(適当に金貨を掴むとじゃらりと机の上に置き)
        またそのうちアンタの薀蓄聴かせてくれよ。そうそう、オレはカテン、カテン・ナイトウェストだ。ンじゃ、またな。 -- カテン? 2011-11-23 (水) 00:24:29
      • 薀蓄というほどのものではないさ。教鞭でも取れる立場ならよかったのだが…私はリチャード・ストーナー。またなカテン君 -- リチャード 2011-11-23 (水) 00:40:50
  • ヘイッ!そこのイケてるお兄さんッ!来月はアタシと同行らしいね…気合は入ってるかい? -- エンデスト 2011-11-10 (木) 21:48:13
    • 気合でどうなると思ってはいないが全力で臨むつもりだよ -- リチャード 2011-11-13 (日) 20:58:43
      • (そして敗北した…) -- 2011-11-13 (日) 20:58:52
  • ギ -- 2011-10-26 (水) 02:12:46
    • ルド。がないというなら作ってみるか。この街ではそういうのが多いようだし。確か似たような跡地があると聞いたが…どこだったかな -- リチャード 2011-10-26 (水) 02:13:42
      • …うろ覚えでは跡地が見つからなかったか。独自に作るしかないな。 -- リチャード 2011-10-26 (水) 02:30:06
      • いかんなずいぶん時間が空いてしまった。ろくすっぽ戦いに学ばず冒険に出るのは危険か… -- リチャード 2011-11-10 (木) 00:13:19
      • それはさておきギルドの設営と融資に参加してくれた方のためにも早く看板だけでも作らねばな… -- リチャード 2011-11-10 (木) 00:23:04
      • なんて地味な看板だ。センスのかけらもないな… -- リチャード 2011-11-10 (木) 01:21:00
  • ル -- 2011-10-26 (水) 02:12:43
  • ド -- 2011-10-26 (水) 02:12:39
  • 美味しい飯が食いたいッ!(食堂の扉をバシーンと勢いよく開けて登場) -- カルナ 2011-10-23 (日) 23:07:29
    • (そのまま食堂の扉が勢いよくぶっ飛んだ)
      よっぽど腹が減っているようだな。わかった、メシにしよう。何がいい?メニューは4つ、すきなのを選んでくれ -- リチャード 2011-10-24 (月) 05:01:40
      • また…殺してしまった…(苦悩してるっぽいポーズ) いやホントどうしようこれ(吹っ飛んだ扉を拾いながら)
        え、いいの扉スルーなの腹は減ってるけど!? 食堂のお兄ちゃんメニューどちら? -- カルナ 2011-10-24 (月) 20:16:45
      • あぁ気にしないでくれ。いつもそうなんだ、そろそろ直せると思うんだけれど時間がなくてね
        メニュー?ポテトとソーセージとザワークラウト、あとはビール。少ないメニューだが量の自信はあるぞ -- リチャード 2011-10-24 (月) 22:25:50
      • 壊れやすいドアなんだな…一時的なら直してやれるけど一時的だしな…じゃあこの辺に遺体を(残骸をたてかけておく)
        シンプルだぁー!? 何こだわりの店なの? とか思ったらうちのシスター好みっぽい…あー、じゃあビール以外一品ずつ、とりあえず1人前で頼むよ -- カルナ 2011-10-24 (月) 22:31:36
      • 今修練会という施設の家屋を直す手伝いをしていてさ。リフォームに役立つ技術も知識も吸収しているわけなんだよ
        こだわりはないかな。あいにくそれしかつくれないもので。わかった、少しまっててくれ(じゃがいもの皮むきから始まり茹でてはソーセージを炒める)
        はいお待ちどうさま、ポテトとザワアークラウト、ソーセージ炒めプレート一人前だ。飲み物は水でいいかな -- リチャード 2011-10-24 (月) 22:36:14
      • しゅーれんかい? 何それ、詰まらない読み物をひたすら読んで耐える作業する場所? …兄ちゃん大工さんも志望か…兄ちゃんって呼ぶのめどいな。何さん? 俺はカルナね
        自分の作れるメニューって事か。潔い! そういうのいいと思うぜー、腹減ってるから俺も助かるし
        (調理中、黒板の方をじっと眺めていた。アホっぽい言動と裏腹に真面目に)お? おおきたきた、水でいいよー、水はタダ?(プレートを見て嬉しそうにしつつ) -- カルナ 2011-10-24 (月) 22:42:01
      • 戦闘技術を鍛える場所らしい。いや私は研究者。大工は範囲外さ。よろしくカルナ、私はリチャードだ
        それほど料理は得意じゃないからね。だから素材の値段分ぐらいしかお金は貰わないんだ。研究の合間に食べれるようにとここを使っているだけだし
        井戸水だけど、うまいよここらのは。 そこの黒板みたく研究している合間に思いついたことをまとめているんだ。ここには冒険者も多いから彼らの意見も聞ければもっといい -- リチャード 2011-10-24 (月) 22:54:54
      • へぇ…面白そうだな。出来たら冷やかしに行こうっと。研究者……リチャードさんね。よろしくなっ 研究内容はアレか(黒板を再度見て)
        ふーん、でも店の維持とかに使う分は…冒険者で稼ぐとかしてるのかな
        水がタダって素敵だわー…んー。意見ねぇ…俺も冒険者の端くれだけどー、洞窟よりは遺跡が好きってくらいだなぁ(頂きますとがつがつソーセージとポテトを食べていく) -- カルナ 2011-10-24 (月) 22:59:24
      • 私は研究職だから習いが無くてね。冒険でこの先必要だしと思ったわけさ。 そう、モンスターについて
        金はあまり使わなくてね。お陰で店はこの有様さ、自分で修理しようということでなんとか放置しているけれどね
        井戸付きの店で感謝しているよ本当に。遺跡は人か文明の手が入っていた軌跡でもあるしね。そんな場所がモンスターの根城になっているというのもおかしな話だ
        そういった遺跡を管理する国家団体があってもいいはずなんだが。些か過去をないがしろにしすぎてはないかと思うね。  いや、もしかしたら人間の文明の遺跡ではなく彼らの遺跡なのかもしれんな… うむ、コレは面白い -- リチャード 2011-10-24 (月) 23:11:11
      • ふーん…まあ、メニューシンプルだけど美味しいから修繕に人手がいるとかなら手伝っちゃおう、扉一発壊したし
        (話を聞きながら、黒板に書き加えられていく文字を見る)
        明確にこの遺跡は我々の物だ、ってやると管理したり警備したりで面倒だからじゃないからかな、中を洗いざらい調べた後の遺跡にモンスターが住みついた、周辺に出て来ると面倒だし退治してこいってのだと思ってたけど、この仕事
        …人間以外の遺跡か。ああ、そういうのもあっておかしくないかもなぁ(へぇー、と頷きザウアークラフトを摘まむ) -- カルナ 2011-10-24 (月) 23:18:10
      • 問題ない、そいつが飛んだのは四度目だ(夢中になって黒板に向かい)
        しかしこの場所ではそれが100年続けられている。100年だぞ?黄金暦ではもう200年。既に国をまたいで協会ができていてもおかしくないんだ
        そうなるとするとアンタッチャブル、触れざるべきなにかがあるのかもしれないな。詳しい調査も果たして行っているのかも怪しい…これは詳しく調べる必要がありそうだが、遺跡の文明を解読できる知識の蓄えがまだないことが大きな壁だ -- リチャード 2011-10-24 (月) 23:29:27
      • 扉ちゃんと直してやってくれ扉ー!!
        (目を丸くして)100年? …ああ、そうか。この辺りで冒険者ギルドというか酒場が出来た頃からずっと…(宙にきょろきょろと視線を彷徨わせながら頷く)
        …この地方の遺跡は一筋縄じゃいかなそうだな。財宝もざくざく出るし、詳しい調査…未だに学者教会? かなんかから依頼出るとか聞いてるしなー。100年かけても財方も遺跡も調べ尽くせないっていうとまるで勝手に増えてるみたいだぜ。ふいー、美味かった(水をごくごく飲み) -- カルナ 2011-10-24 (月) 23:35:13
      • 扉なんてあってもなくてもかわらないものだよカルナ君
        そう100年200年ずっとだ。もしかしたら別のギルドがあるかもしれないな、トレジャーを保護する団体が
        む、それは面白い説だな。もしかしたら新しい遺跡を古い遺跡と思っているのかもしれんな…これは面白い、あぁ食器は置いておいてくれ後で洗うから -- リチャード 2011-10-24 (月) 23:48:01
      • いや変わるだろ変われよあろうよ扉!!
        んだなー、遺跡には価値があるもの多いもんな…人工遺物(アーティファクト)、とか
        入る度に内部構造が変わるダンジョンなんてのもあるらしいしなー、新しいとか増えるとかもあるかなって。ほいじゃ料金払って帰ろうかな、また飯食いながら話聞きに来るよ
        (食器を置いて、料金を払うと帰っていった) -- カルナ 2011-10-24 (月) 23:53:19
  • ずいぶん渋い外見の食堂だな・・・いい風に言えば。だが。平たく言うと一回潰れたのを手作りで内装と外装だけ何とか直しました、みたいな・・・
    うわっ、そしてメニュー少っ!なんだ、一見様お断りのこだわりの店なのか?味に自信ありなのか・・・?(店先にでていた黒板を模した小さな看板の前で腕組みしつつ彼女はつぶやく) -- 美南 2011-10-23 (日) 10:48:52
    • (その時、何かが外れて扉がそのまま倒れてけたたましい音が響いた)
       
      蝶番が限界だったか。やれやれせっかくベルを取り付けたのにこれじゃスクラップになってしまう
      (ガッタンガラガラと鳴らしながら扉を壁に立てかけた) -- リチャード 2011-10-23 (日) 21:20:04
      • なっ・・・げほごほっ(もうもうと立つ土煙にむせぶ)戸の前でなくて助かった…ごほっ
        おい君、店員か?店主か?蝶番もそうだが戸板がもう虫喰ってるぞ。味わいがあっていいという話もあるが、しかるべき処置をしないならば安全上総取り替えをオススメしよう・・・げほっ -- 美南 2011-10-23 (日) 21:32:03
      • いやすまないね、特にいじってないんだ。建築の知識も技術もないし立て直すほど熱も入れていないしね
        あぁこれはひどいな。あとで削って置こう……(虫食いしてる部分を確認すると中に戻っていきテーブルで書類を読みはじめる。食堂には彼一人である。) -- リチャード 2011-10-23 (日) 21:42:38
      • いや、実害があったわけでもないしこちらこそただのお節介さ。
        (食堂の中に戻っていったリチャードを見てどういうスタンスの店なのかを判じかねたようにしていたが、まだ開店前なのかもしれぬと思いそのまま踵を返して去って行った。なかなか面白そうだ、と思ったので次は食事に来ることだろう。) -- 美南 2011-10-23 (日) 21:54:50
  • もう一坪キャベツつけてから買出しに行こう… -- リチャード 2011-10-22 (土) 00:39:26
  • たのもー(食堂に入ってくるケンタウロス)新しく食堂が出来たと聞いてやって来てみましたー開いてるー? -- ムァン? 2011-10-21 (金) 22:17:52
    • ケンタウロス…はじめて見るな(読んでた本から顔を上げて)
      あぁメニューは4つ、ポテト、ソーセージ、ザワークラウト、そしてビール。すきなのを選んでくれ(上着を脱いで厨房に立つ) -- リチャード 2011-10-21 (金) 22:22:12
      • おー、じゃあポテトとソーセージとザワークラウトとビール、それぞれ20人前頼むよー。食堂にしては品数が少ないなー? -- ムァン? 2011-10-21 (金) 22:22:55
      • ちょっとまってくれそんなに食べるのか?食堂の冷蔵庫が空になるな…(ジャガイモの皮をむき始める)
        他に作れないし、研究の合間に食べれるもので充分だと思ってね。これで食ってるわけじゃないよ(ピーラーを使い始める) -- リチャード 2011-10-21 (金) 22:29:20
      • はっはっは、胃袋が馬だからなー。ちゃんとお代は払うから頼むよー、味を確かめておきたいしなー。
        研究?店主さんは研究やってるのかー何の研究だ―? -- ムァン? 2011-10-21 (金) 22:30:37
      • 言って置くがそれなりだぞ。おっとザワークラウト、こいつは唯一の手作りだ(20個剥き終えると鍋に塩と共にドカドカ沈めて火を入れる)
        モンスターの研究。生態と文明調査の任でこの土地に来たんだ。選考は民族文化研究だったんだけれどこっちに興味が沸いてね(別の大鍋に水を入れて火をかける) -- リチャード 2011-10-21 (金) 22:38:50
      • ふむ、それじゃあ期待して待ってるぞー(馬体をしゃがませて机についてフォークをちんちんと鳴らしつつ)
        モンスターかー、なるほどなー確かにあいつら何であんなにいるんだろうなー?何か研究で分かったかー? -- ムァン? 2011-10-21 (金) 22:40:24
      • 量が量だからおとなしく待っててくれよ。一人でやってるんだ(鍋の湯の中にドサドサソーセージをぶちこんで茹でていく)
        まったく。先月この町に来たばかりで知らなきゃいけないことが多すぎる。そこの黒板に端書はしてあるもののわかったことなんてねずみの肉は臭いということだけさ(壷ひとつのザウワークラウトを出しては洗って巨大なボウルに盛り付け) -- リチャード 2011-10-21 (金) 22:51:50
      • うん、のんびりしてるぞー(机に上半身をだるーんと投げ出しつつ)んー。この町は冒険者の町だから変なのがいっぱい集まるしなー色々知識は多いだろーなー
        (黒板をチラ見)…村から追い出された、かー。これはもしかしたら的を射ているかもなーあたしもそうだしなー。人間界に出てくる必要のない奴らが襲う理由ってなんだろーなー? -- ムァン? 2011-10-21 (金) 22:54:13
      • ふぅ…!(文字通り山盛りのジャガイモ山が2つ、ソーセージのやぐらが2つ。ザウアークラウトの双子山が運ばれてくる)
        巨大な魔獣までいるらしい。彼らがなぜ生まれてなぜその場所にいるか…誰も踏み込んだことない領域を見たら足を踏み入れてみたくてね
        単純に生活のためかもしれない。遺跡や洞窟で食料庫らしきものが見つかったとも聞くしそこで生活をする意図があったことが見れる
        あとビールは自分で開けてくれ、20本全部あけたら気が抜けてしまうよ。(1ダース半のビール瓶を担ぎこんできた) -- リチャード 2011-10-21 (金) 23:13:28
      • おー、さんきゅーさんきゅー!待ってたぞー頂きまーす!(やってきた料理を片っ端から口に詰め込みつつ)
        あームカデとかトカゲとかなー。なるほどー確かに興味深いかもなー。
        モンスターがそこで生活、ねぇ。それじゃああたしらはそこを襲って殺すっていう盗賊みたいな事をしているのかもなー?(がつがつと食べつつ意見を添えて)
        あー了解だー、それじゃあビールで流し込みながら食べるかー。うん、中々旨いぞーこれはー(すさまじい勢いで食べていく) -- ムァン? 2011-10-21 (金) 23:15:51
      • そう。ただ自然発生したようには思えないムカデやトカゲとかもしかしたら誰かが育てているのかもしれない
        実際層だろうけれど彼らもまた自分たちの生活のために盗賊行為に及んでいる。因果応報さ
        それにしてもよく食べるな。その逞しい胃は羨ましいよ(また黒板に思いついたことを書きつつ) -- リチャード 2011-10-21 (金) 23:31:39
      • 誰かが、ねー。面白いなーなんか研究が分かったらあたしにも教えてくれよー少し興味が出てきたぞー。
        はっはっは、馬だからな―食べる量はすごいんだー。食費も結構つらいけどなー(がつがつがつ。見る間に料理は減っていき)
        (――――そして完食)御馳走様ー!ぷはー、食べた食べたー。美味かったぞ―店長ー。…あー、名前まだ聞いて無かったなー?
        あたしはムァン、ケンタウロスのムァンだー。店長は何て名前なんだー? -- ムァン? 2011-10-21 (金) 23:34:13
      • モンスターの数も半端無い数がいるからね。まだまだ時間がかかりそうだよ
        それで冒険者に?三食それだけ食べていれば食べるために冒険しているというのが言葉通りに見えてしまうよ
        綺麗に平らげたな…これまた綺麗に。洗うのが楽そうだ。 私はリチャード・ストーナーだムァン。これからもよろしく
        ちなみに来る日を行って置いてくれれば予め調理の準備はしておくよ -- リチャード 2011-10-21 (金) 23:56:46
      • いやー冒険者になったのは別の理由だなー、金は実は割とあるんだー。ちょっと騙されてなーまー楽しいからいいんだけどなー
        リチャードか、うんーよろしくなー。はっは、悪いなーあたしの人生に予定って言う言葉は無いんだーいつも気の向くままにぶらぶらさー。(あっはっは、とあっけらかんと笑って)
        うん、御馳走様なーリチャードー面白い話も聞けたし満足だぞー。じゃあまたなー(代金をしっかりと金貨袋ごと払い、店を出ていった) -- ムァン? 2011-10-21 (金) 23:58:44
      • 難儀な理由に聞こえるが…まぁ冒険者になる理由は人それぞれと
        こっちは予定が適度に詰まっていてね、なるべく暇なときに来てくれ。ジャガイモの皮むきで一時過ごしてしまう
        あぁそれじゃまた。ジャガイモが食いたくなったらおやつ代わりの量程度には出せるよ -- リチャード 2011-10-22 (土) 00:24:40
  • でかい冷蔵庫とでかい鍋にでかい窯、これだけあれば飯には困らないな -- リチャード 2011-10-21 (金) 22:16:20

Last-modified: 2012-01-01 Sun 20:12:53 JST (4048d)