名簿/61242

  • 古い写真を1つ棚から取り出し、遠くを見つめるような眼でじっと眺め続けた) -- シド 2010-05-30 (日) 22:05:25
    • (少女もまた同じく彼に寄り添い……視線を注いで) -- グウェイル 2010-05-30 (日) 22:07:23
      • ……昔過ぎていつの写真だったかあんまし覚えてねぇけど、若いな、ハハ。お前は相変わらずだけど -- シド 2010-05-30 (日) 22:11:08
      • まだ私が、この服を着ている頃ですもの……本当に、昔の写真。まだ3人がきていない頃じゃないですか?
        年月を感じさせられます……。(すっと、後ろから首に腕を回して抱きつき) -- グウェイル 2010-05-30 (日) 22:13:04
      • まだお前が俺を様付けで呼んでいた頃か?ならまだ20代って所か(抱きつかれては頬を緩める)
        ……色々言いたい事があったはずだが、いざとなるとあんまり出てこないもんだな
        -- シド 2010-05-30 (日) 22:22:35
      • あはははっ……そこまででしょうか。写真一つでは判別の難しいところもありますけど、貴方のところに来て程なく、白衣や普段着に変わって。
        だから、もしかしたらそのくらいの頃なのかも……こういう時こそ、思いつきませんよね。日常を過ごそうとするみたいに。 -- グウェイル 2010-05-30 (日) 22:24:22
      • まぁ、これまで散々言ってる事だから何をいまさらってのが大半なんだろうけどな。
        ん、それでも1つだけは言わないとな(抱きつかれたまま振り返り、こちらも正面から抱きしめる)
        グウェイル、これまでありがとうな
        -- シド 2010-05-30 (日) 22:29:04
      • 本当に。だけども、いくら重ねても足りない言葉ってあるものです……一言で足る言葉もあれば、幾つだって重ねたい言葉も。
        (互いに向きあって抱きしめあう形となれば、猫が顔をこすりつけるように見上げると)
        こちらこそ、あなた、シド。ありがとう……そして、これからも。綴られる日々も綴られない日々も……。 -- グウェイル 2010-05-30 (日) 22:32:44
      • お前は最高の助手で、最高の伴侶だよ(そっと頭に手を沿え、幾度と繰り返してきたのと同じように撫でる)
        まだまだ俺ぁ死ぬ気は無いが、まぁ最後まで、これからもよろしくなグウェイル
        -- シド 2010-05-30 (日) 22:37:51
      • あなたに会えて、本当に良かった、嬉しくて嬉しくて……(口ずさむは、歌。自信の今の心を的確に示した一節だけを抜き出して……照れくさそうに笑って止まる)
        あなたに、添い遂げます。ずっと、よろしくお願いします……ずっと、ずっと。(つ、と、背伸びするようにつま先でたった) -- グウェイル 2010-05-30 (日) 22:41:08
      • ……言葉に、出来ない(妻が口ずさんだ詩の続きを歌い、こちらも照れくさそうに笑った)
        (背を伸ばしたグウェイルが倒れないように、背に回した手は力強くその体を支えた)
        ずっと、ずっと、な(頭に回していた手をそっと顎に沿え、唇を重ねる)
        (時にして数十年、幾度と無く繰り返し、そしてこれからも繰り返すであろう口づけに時は流れていく。――舞台の幕は、しばらく降りる事は無い)
        -- シド 2010-05-30 (日) 22:51:21
    • //最後の最後……素晴らしい時間でした -- グウェイル 2010-05-30 (日) 22:59:06
      • //絵仕上げるのに時間がかかって今日になってしまいましたが・・・
        改めて、これまで本当にありがとうございました -- シド 2010-05-30 (日) 23:02:18
      • //あはは、本当にびっくりでしたね……こちらこそ、ありがとうございました。お話しできて、よかった。 -- グウェイル 2010-05-30 (日) 23:04:48
      • こちらも正直会話できるかどうか不安でしたが、最後に〆れて良かったです。 -- シド 2010-05-30 (日) 23:07:39
      • //超重力のなかでしたけど、すっきりと。綺麗に終わらせることができましたね。私達に、いい手向けが出来たと思います -- グウェイル 2010-05-30 (日) 23:14:02
      • //ですね。私がこれまで残っていたのはこの2人が居たからです。これでこの2人を送り出してやれれば幸いです。
        まぁいつか次のキャラ作ったら、どうせ絵バレするんで声かけてくださいな。お疲れ様でした
        -- シド 2010-05-30 (日) 23:18:43
      • //貴方の錨となっていたわけですか……光栄なこと。見かけたら、そうさせてもらいますよ! それでは……お疲れ様でした! -- グウェイル 2010-05-30 (日) 23:20:34
  • (そうっ、と茶を差し出した。影も濃く陽も強い日。よく冷えた茶だけをそれぞれ) -- グウェイル 2010-05-23 (日) 00:52:59
    • (差し出された茶に気づかず、ただ呆けたように外を眺める。咥えたままのタバコから灰が床に落ちては崩れる) -- シド 2010-05-23 (日) 22:56:46
      • (気がつかずに、思索にふけっている。それはいい。深く考えるのを邪魔するのは良くない。だが、くわえタバコしたままで、と言うのは些かいただけなかった。ゆっくりと手を伸ばせばタバコをつまんで、手前に向かってそっと)
        タバコ……短くなってますよ。 -- グウェイル 2010-05-23 (日) 22:59:10
      • ん?あ、あぁ……っと、気づかなかった、すまんな(どちらにも気づいてなかったようで、目に見えて驚いている)
        (続いて次のタバコを取り出そうとしたが、数秒考えては止める。)や、すまんな。本当に気づかなかった
        -- シド 2010-05-23 (日) 23:03:24
      • (奪い取ったタバコを、灰皿に摺りつけた。火が消えて、最後の煙が立ち上る。それも程なくたなびき消えて、静けさが戻った)
        いえ、随分と考え込んでいらっしゃったみたいですし……大分悩んでおられるようですね。 -- グウェイル 2010-05-23 (日) 23:06:38
      • ん……(バツ悪そうに口を濁し、首筋を掻いては話を流す)
        (目の前に差し出されていた茶に口をつけ一息。ふぅ、とため息を一つついてはまた遠くを見つめる)
        -- シド 2010-05-23 (日) 23:15:14
      • ……実際に生まれいずれば、またなにか湧いてくるとも知れません。何時になるかも分からないのがもどかしく、生まれ来るかも分からなければなおのこと……
        (同じく、茶に口をつけた。上目遣いに夫を小さく覗き込むと、風を浴びて気持ちよさそうに目を細めた) -- グウェイル 2010-05-23 (日) 23:16:50
      • (風が幾度も髪を撫でて抜けていく。空の彼方を見ている眼、それを少しすぼめると小さく息を吐き出し、タバコを1本取り出した)
        ……随分長い事使えた乗車券だが、そろそろ終点に着いちまう頃……かな(火を付け、煙がなびく。風が煙を運んでいく)
        -- シド 2010-05-23 (日) 23:26:30
      • (グラスを両手で持って、じと、シドを見つめた。まっすぐに。手に伝わる水滴の感触)
        ……何事にも、終りは訪れるもの。貴方がそう言うのなら、そうなのかも知れません。ふと、わかるものです。 -- グウェイル 2010-05-23 (日) 23:30:15
      • どんだけ乗ってたかなんて、もう覚えちゃいないし、思い出すつもりも無い。ただ振り返った時に停車駅がいくつもあったのだけ覚えてればそれで良いと思ってる。
        随分と景色の良い線路を走る列車に乗っていた。乗り続ければ折り返してまた良い景色を見せてくれる列車だと俺は信じて疑わない
        ただ乗り続ければ、座り続ければいつかきっとシリが痛くなる。そろそろ立ち上がっとけって体中が軋む。俺はそれが聞きたくない
        -- シド 2010-05-23 (日) 23:41:29
      • (少しの沈黙。グラスを傾けて、口をつけた。テーブルに置けば半分ほどに減っていて)
        安住の地を求め、そこに腰を据えるのもきっといいでしょう。列車は見える場所を走っている、見えるところへ行くことも出来る、もしかしたら乗ることだって出来るかも知れない。
        時に体を動かしてみるのもいいでしょう。そうしたことを厭うのでしたら……。 -- グウェイル 2010-05-23 (日) 23:48:31
      • ……旅の道連れも出来た。そこからさらにやかましいのも増えた。途中から俺だけの物ではなくなった俺の旅は、最高だった。
        ふぅ……(そこまで言うと、口を閉じた。煙がまた流されていく) -- シド 2010-05-23 (日) 23:59:00
      • ……本当に、素晴らしかったです。貴方の行く先と私の行く先が交わった時から……長旅、お疲れさまでしたね。
        (言い終えたシドから、視線を落とした。椅子に体を預けて、力を抜く) -- グウェイル 2010-05-24 (月) 00:01:35
      • ………人生と言う名の列車が〜走る〜……(誰に聞かせる訳でもない鼻歌。ふと口からこぼれ出た旅語りが風に流されていった) -- シド 2010-05-24 (月) 00:05:16
    • //長い日々。御礼の言葉が浮かぶのみです…… -- グウェイル 2010-05-24 (月) 00:12:24
      • //いやほんとこちらこそどうお礼を・・あれ、来週もありますよ!・ -- シド 2010-05-24 (月) 00:15:34
  • (新聞。一面の見出しを読み終えれば、たたんで膝に)いよいよ次期妖精王の姿も、少しばかりみえてきたようですね……。 -- グウェイル 2010-05-14 (金) 23:58:53
    • 正直俺にはあんまし実感ねーんだけどな、この一連の流れ・・・・・・ -- シド 2010-05-16 (日) 22:49:02
      • 結構、世俗から離れた生活……って言うのは言い過ぎでしょうけれど。そういう生活もしているせいでしょうか。
        それとも、事態の大きさのせいか……どこか遠くの出来事のように。私も実は少しばかり、実感に乏しいところもあります……。 -- グウェイル 2010-05-16 (日) 23:08:45
      • 俺ももう終わった人間って事かな。これ以上友人を作ろうとも、今以上のことをしようとも思わん
        ……枯れたな
        -- シド 2010-05-16 (日) 23:32:34
      • ひとつの完成を見たといえば、それらしくも聞こえるでしょう。貴方も、貴方は、それだけ日々を積み重ねてきたんですから……
        私たちはどうしますか? ここにとどまるか、新しくできるといわれている、新しい統治を見るか……。 -- グウェイル 2010-05-16 (日) 23:37:17
      • さて、どうすっかな……正直、俺にもよくわからん。あまり考えたくない話題というか……避けたい気持ちしか無い。
        が、そういう訳にも行かないんだよな。考える時間はこれまで散々あったが、まだ足りないな
        -- シド 2010-05-16 (日) 23:40:14
      • 事が事だけに、思考の道筋もついついずれていこうとするもの……いずれにせよ私達の生活は続くでしょう。だけども、大事なことです。
        もう一年と少し……まだ幾許かの時間は許されています。それをめいっぱいに使って考えてみるのも、いいかも知れません。 -- グウェイル 2010-05-16 (日) 23:43:56
      • 悪いな、もうちょっとだけ時間を貰うよ。お前はもう答えだしてんのかも知れないけどな。
        俺にはもう少し必要だ。いずれにせよな
        -- シド 2010-05-16 (日) 23:57:59
      • ええ、お待ちします……ふふっ、どうでしょうね。だけど、私は貴方の意思に従うでしょう。少しずるいかも知れません、委ねたままと言うのは。
        でも私は、貴方があってこそ……どうか、悔いの無いように。 -- グウェイル 2010-05-17 (月) 00:00:35
      • はは、そりゃ卑怯だよ。けどまぁそれが俺の務めっつうか責任なんだろうな
        わかったよ、悔いの内容、な
        -- シド 2010-05-17 (月) 00:03:51
      • ふふっ、そういうことになるんでしょうか……貴方は夫であり、私は妻。貴方は診療所の主で、私は助手。
        その後ろに控えています。(そ、と、茶を差し出して)間違いなく。 -- グウェイル 2010-05-17 (月) 00:09:51
      • これまでもそうだったか。ならこれからも、で仕方ないよな
        (茶を受け取り、そっと飲む)ん、美味い。
        -- シド 2010-05-17 (月) 00:17:18
      • その通りです。(そういった少女の顔は花咲いたような満面の笑みで)
        これからも、堪能し続けてくださいな。 -- グウェイル 2010-05-17 (月) 00:22:37
      • 俺が死ぬまで、だな(くたびれた顔を少しだけ笑わせると、また一口) -- シド 2010-05-17 (月) 00:29:12
      • (笑みのまま瞑目で答えれば、自身もまた、口をつけるのだった) -- グウェイル 2010-05-17 (月) 00:30:31
  • (あん、と、大きく開けた口に。上からさくらんぼを吊り下ろして、ぱくりと一口) -- ファイター 2010-05-07 (金) 23:46:32
    • たった今、一つの小さな命が蹂躙の元、その人生を終えたのであった -- シド 2010-05-09 (日) 01:33:46
      • ぐほっ!?(むせた) ぇほっ、ぇほっ……いやいや! 季節のもの食べてるだけなのに、いってくれるじゃん先生さん。 -- ファイター 2010-05-09 (日) 01:35:50
      • 彼にはこれから明るい未来が待ってたというのに・・・これが弱肉強食の世界か -- シド 2010-05-09 (日) 01:45:41
      • なんてひどいい草をしてくれるのか……んー。折角楽しんで食べてたのにー。
        ……まあ、それはそれで楽しい想像も……なんて言ったら悪女だなあ。(口の中をもごもごさせながら)
        -- ファイター 2010-05-09 (日) 01:48:27
      • うわ、お前いつの間にそんな腹黒くなりやがった!?俺はお前をそんな娘に育てた覚えはねぇぞ!
        こりゃ勘当も視野に入れないと駄目だな……俺の分はねぇの?
        -- シド 2010-05-09 (日) 01:49:30
      • 私だって別にそんな腹黒くなってまーせーんー! だからもうやめてよー、勘当とかさぁ。ほら、ここに先生さんの分もあるから!
        (そっともうひとつ山をシドの方へと差出)ん、ん、もうちょっ……出来たぁ!(口から出す、結ばれたさくらんぼの茎)
        -- ファイター 2010-05-09 (日) 01:56:59
      • ったく、こんなもんで懐柔されるほど俺は安くないぞ?(自分もさくらんぼを一つ口に入れる)
        へぇ……凄いな、何アピールだよそれ。俺だって…………んっ……ほれ(こちらも茎を結んでみせる。違うのは茎に種が繋がっている点)
        -- シド 2010-05-09 (日) 02:01:26
      • んむむ、それじゃあこの技術は更に懐柔するためのポイントゲッターとして……ってすごっ! 先生さんすごい! まさかそんな芸当ができるなんて……。
        キスが御上手なようですね。姉さんはそれを味わっているのか……。
        -- ファイター 2010-05-09 (日) 02:05:12
      • フフン、それで俺をどうやって懐柔するつもりだ?ん?言ってみ? -- シド 2010-05-09 (日) 02:14:07
      • そ、それは勿論……くぅうう〜! 先生がそこまで上手だったとは思わなかった!
        種付けたままで結びあげるなんてぇ…….
        -- ファイター 2010-05-09 (日) 02:18:08
      • まだまだお前も練度が足りないな。ほれ、記念にこれをやろう。俺の唾液付だが(指でつまんで口から出して) -- シド 2010-05-09 (日) 02:26:49
      • いらないよ! そんなのどうしと……流石に唾液尽きとなればやどうにもこうにも……
        うむ……行けない、意識が途切れがちに。眠気がまずいなあ。
        というわけで、ちょっとここらでねー……おやすみー……
        -- ファイター 2010-05-09 (日) 02:31:56
      • まぁこんなの貰ってもどうしようもないか(ゴミ箱へ放り投げる)
        ん、もう寝るのか。おう、お休み
        -- シド 2010-05-09 (日) 02:38:47
  • (たまの休み、体も空いて。少し横になっていれば、ついつい寝入ってしまったのか。読みかけの本に指を挟んだまま、静かに眼を閉じている) -- グウェイル 2010-05-01 (土) 01:40:19
    • (ふらりと散歩から帰ってくると、目に付いたのは妻の寝姿
      寝室から掛け布団を持ってきてはそれを体に掛けてやり、その足で台所へと向かいお湯を沸かし始める)
      -- シド 2010-05-02 (日) 00:39:53
      • (季節は暖房もゆるくなだらかに暖気をもたらすにとどまり、しかし些か冷える頃。夫の手による体を覆う布の温もりにやすらいだ顔をして軽く身動ぎを一つ
        未だ目をさますこと無く、幸せな夢に浸っている) -- グウェイル 2010-05-02 (日) 00:48:45
      • (ヤカンが音を立てるまで、その場で煙草をゆっくりと吸いながら待ち続ける。
        沸騰したのを見ると、棚からコーヒーと取り出しては淹れ、居間に戻って腰を下ろす。
        妻が手に持っている本の表紙を一瞥し、自分も本を読み始めた)
        -- シド 2010-05-02 (日) 00:56:08
      • (シドが台所から戻ってきてしばらくののち、もぞりとまた一つ身じろぎして、小さな声をあげたかと思えば、その目がうっすらと開かれる。起動処理……寝ぼけた頭が鮮明になるにあわせて体を起こすと、かけられていた布団がゆるくずり落ちた。手に持っていた本に気付けばそれを置いて、夫の姿を見つけると)
        ぁ……おかえりなさい。おはようございます……。(小さなあくびを、手でかくした) -- グウェイル 2010-05-02 (日) 01:00:51
      • ただいま、おはよう。(読んでいた本に栞を挟み、机の上へ)
        眠気覚ましのコーヒーはどうだ?すぐ用意するよ。(立ち上がり、台所へと向かう)
        -- シド 2010-05-02 (日) 01:05:17
      • それじゃあ、一杯……ん、いつの間に眠ってしまったんでしょ。とても居心地がいいから自然となっちゃうのも、わかりますけどね……。
        (安定した温度環境や変化の薄さに、ついつい休止モードに入ってしまったのか。自分でも意識して憶えていないようだ。一度テーブルに置いた本を広げると、覚えている限りの頁まで開き、軽く目を通す。少し刺激を受けて目を冷ましてからの方がいいと、そこに栞を挟んでコーヒーを待つことにした) -- グウェイル 2010-05-02 (日) 01:09:29
      • 春眠暁を……朝じゃないし春でもないか(呟きで返事を返し、先ほどのヤカンを再加熱してお湯を沸かしなおす)
        (その後しばらくして、盆に菓子とカップを乗せて戻ってくる)それではこちらをどうぞ、眠り姫様
        -- シド 2010-05-02 (日) 01:15:17
      • そろそろ暖房が大忙しな季節です。まるで真逆ですけども……この部屋に限って言えば、ぴったりで。(カップを受けとれば、ニコリと微笑み)ふふ、喜んで……ふぅ。
        (一口つければ、音も無く喉の奥へ緩やかに滑り込ませた。体の奥からも立ち上ってくるかぐわしい香り。鼻から抜ける香気に顔を上げて)
        やっぱり目が覚めますね、コーヒーは。成分が作用する身でも無いはずですけど……すっかり染み付いたもので。(菓子を一口かじった) -- グウェイル 2010-05-02 (日) 01:19:40
      • 思い込み……っつうか習慣ってのもあるよな。(自分の椅子へと再び腰を降ろし、同じく一口)
        ま、うたた寝出来るのは良い事だな(そう呟くと本を取り、静かに読み始めた)
        -- シド 2010-05-02 (日) 01:28:07
      • 条件反射と言うべきか、なんというべきか。コーヒーにせようたた寝にせよ。
        ですけどこうして、明確に頭をはっきりさせてくれるのなら、どちらにしたってかまいません。(もう一口すすり、口の中を洗い流せば)
        ……やっぱりコーヒーは、自分で淹れるよりあなたに淹れてもらった方が美味しいです。 -- グウェイル 2010-05-02 (日) 01:32:45
      • そうか?ありがとよ。ただ俺は、お前に淹れて貰った方がおいしいけどな(ハハハ、と軽く笑った) -- シド 2010-05-02 (日) 01:36:39
      • これが愛の味というもの……なんて。きっとそういうことなんだと思います。口に出すとありがたみがちょっと薄れちゃう気がしますけれど。
        (目覚めた頭で、再び本を手にとった。満足に動くようになってくれたことに満足し、ペラリとページを捲った) -- グウェイル 2010-05-02 (日) 01:40:08
  • (手に桜の花びらの、袋を下げて帰ってきた。それほど多いわけでもないが、ソファに座ればしげしげと眺めて) -- サモナー 2010-04-24 (土) 01:00:11
    • (忙しそうに屋敷の中を動き回っては)へぇ、良い趣味してんな相変わらず(また動き回る) -- シド 2010-04-25 (日) 00:31:26
      • これなら新しい押し花を作るにしても、何かに添えるにしても有用かと思いまして……
        どうかしましたか? そんな……忙しそうに。
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 00:32:49
      • なにって……
        4月だ花見だなんだって騒ぐ奴等がいるから……
        気付け薬が足んなくてな……(動き回る)
        -- シド 2010-04-25 (日) 00:52:44
      • ああ……なるほど。花より団子、桜は綺麗でもそれに関わらずと言うわけで。分かりました。
        (袋をおけば、早速着替に向かい)お手伝いします。
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 00:57:43
      • いや、いい!(断固拒否の構え) 気持ちは嬉しいが、手伝って貰うほどの事じゃないし、俺がなんとかする問題だ。
        折角いいもん拾ってきてんだ。ゆっくり眺めてろよ
        -- シド 2010-04-25 (日) 01:19:59
      • ええ? (留める声に、上着を脱ぎかけた手が緩んだ。結局は脱ぐのだが、ゆるゆると)
        ははあ……先生がそうおっしゃるのでしたら、そうさせていただきますけど……(微笑を浮かべて)では、お言葉に甘えて。お困りの時には呼んでくださいな。
        (袋に手を伸ばし)
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 01:22:30
      • なら呼ぶ事はきっと無いな。あと小一時間だ、茶でも淹れといてくれ(忙しなく動いていたが、診察室にこもるとしばらく出てこなかった) -- シド 2010-04-25 (日) 01:29:39
      • そうですか……では、そのようにしておきましょう。
        (折角桜の花びらもあること。これを消毒して、添えておくことにした)
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 01:32:54
      • (それから2時間ほどした後、居間に戻ってきた) ふぅ・・・(どっさりと椅子に腰を下ろす)
        あとは薬引き取りに来るのを待つだけだ。ちと遅くなったな、サモナー、茶
        -- シド 2010-04-25 (日) 01:38:57
      • あ、お疲れ様です……(押し花にする作業をしていたのだろう。幾つかの紙とフィルム。ついつい読んでしまった本。しかし、茶の準備は忘れていない)
        ご苦労様でした、さ、こちらを。(桜の花びらで彩りを添えた茶。それを収めたガラスのポットを傾ければカップに注いで)ちゃんと洗浄してありますから、安心してどうぞ。
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 01:43:37
      • へぇ、こりゃまた小洒落た事を……(一口)
        ん、悪くない。どうだ、押し花作ってたんだろ?
        -- シド 2010-04-25 (日) 01:51:25
      • 押し花にする分より少し余分にあったので、それに使わせていただきました(自分のカップにも注いで)
        沖に召していただけたようで何よりです……押し花は、後はまつだけですね。しっかりと押されるのをまつばかり。
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 01:56:47
      • なら俺と一緒か。ゆっくり待とうか(また少し口に含んではしっかりと味わって)
        あいつらにも少しか残しといてやんないとな
        -- シド 2010-04-25 (日) 02:03:46
      • 量はありますから、がぶがぶ呑んだりさえしなければ大丈夫のはずです。
        それにこの時間なら、そろそろ戻って来るはずでしょうから……ふぅ、我ながら美味しく淹れられました。(小さくすすれば、出来栄えに体から力を抜いた)
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 02:10:06
      • あ、そりゃがぶがぶ飲んだら駄目って事か。ハハ、知ってっけど(一段と深く椅子に座りなおす)
        ちと……疲れたな(もう一口) もし寝てたら……少ししてから起こしてくれ(と言った後、しばらくしてから小さな寝息が聞こえてきただろう)
        -- シド 2010-04-25 (日) 02:25:47
      • 体にもあまりいいことではないと思いますし、体を休めるならこれの効果もありそうですが……お休みになられますか。
        わかりました、眠っていたらその時には……ふふ、もう眠ってますね。それでは、もう少ししたら……
        (自分が茶を飲み終わるまでの短い時間。少しの間寝顔を眺めると、それから起こすことにした)
        -- サモナー 2010-04-25 (日) 02:33:47
  • (ソファーの上、横たわって本を開いている。どうやら……この間のアルバムのようだ) -- シューター 2010-04-17 (土) 00:32:04
    • なーに見てんだ?(ソファーの後ろから身を乗り出し、手でシューターのわき腹をくすぐり始める) -- シド 2010-04-17 (土) 23:11:28
      • 私達がいなかった頃の個々の生活をっ、をっ、をを……っ!(ちょうど敏感なところだったのか、逃げるように上へ上へ) -- シューター 2010-04-17 (土) 23:14:46
      • 今と大して変わらねぇぞ。その辺にしとけよ、恥ずかしいだろ?(悟ったように手は追従する) -- シド 2010-04-17 (土) 23:18:22
      • まあまあ、そういわないで先生さん。そう言われると、嬉し恥ずかしの生活を覗いてぇぇええ……!(ズリズリとそのままに逃げていけば、ソファの手すりを乗り越えて体が反り返った。そのまま片手をついて、ゆっくりと頭から下りて行く) -- シューター 2010-04-17 (土) 23:21:57
      • 俺が老けていく様を記録した日誌なんて見て貰いたくないなぁ(手を離し、ずり落ちていくのを見届ける) -- シド 2010-04-17 (土) 23:26:49
      • むぐ。そこはまあ、逆に読んでいくことによって、若返っていくようにみえるという……んむう、このままでは読みづらいか。
        (ソファから体を落として、上半身は床に仰向けで横たわり、下半身はあられも無く高々とソファに凭れかかって掲げられている。一端アルバムを閉じれば、姿勢を正すために起き上がった)
        -- シューター 2010-04-17 (土) 23:31:15
      • それに若い頃の俺を凝視すると、惚れちまうぞ?隣にいるグウェイルを自分にすり返るとか止めてくれよ? -- シド 2010-04-17 (土) 23:39:28
      • 自信たっぷりだな先生さん。根本的には私達も姉さんと同じだから可能性は否定できないが……ふふふ、ハーレム。は、姉さんのことも考えておいておくつもりだ。
        (いたずらっぽい笑みを微かに浮かべて見せれば、ソファに座り直して膝の上に)
        -- シューター 2010-04-17 (土) 23:43:45
      • 生意気な奴め・・・(ツインテールをそれぞれ掴んでは広げる)
        お前はあいつらよりも、どっちかっつうと俺に似てると思ったんだけどな
        -- シド 2010-04-17 (土) 23:49:40
      • サラサラだろう。手入れは欠かしていない。(そっとアルバムを開き直して)
        多分、足してそのままな具合というのが一番しっくりくるとおもう。先生さんに似ているというのは否定しない。
        -- シューター 2010-04-17 (土) 23:55:00
      • 俺、と言うよりガキの頃の俺にかな(両サイドを上に持ってきては結び始める)
        そのアルバムにはもちろん載ってないが、世間知らずの癖に生意気だったな(喋りながらも手は絶えず動く)
        -- シド 2010-04-17 (土) 23:59:14
      • 子供の頃の先生さんか。たしかにこのアルバムにはのっていないな……まあ流石に。姉さんが来た頃からかな。
        こういうのを作るのは間違いなく姉さんの方だろうし……しかし世間知らずで生意気が私は似ている……なかなか皮肉られたような気がする。
        (身を捩って逃れようとするも)ううむう……! くっ、流石にこれを続けられると辛いものがある……(アルバムを閉じて)
        -- シューター 2010-04-18 (日) 00:06:40
      • 手こずらせやがって(アルバムを閉じたのを確認すると手を離す。髪はそのまま)
        本を読むだけじゃ世界は見通せないってな。
        -- シド 2010-04-18 (日) 00:17:05
      • これだけじゃ、あくまでもここで閉じている。(どさりと、重い音を立てた。ゆっくりとテーブルにおかれながらも、その厚みは結構なもの)
        それでも、手こずらせるだけの読み応えはあったよ。痕跡を見出せば、まあ、想いを馳せる材料にはなりそうだ。
        -- シューター 2010-04-18 (日) 00:20:27
      • そりゃ俺とあいつの半生だからな、読み応えない訳が無い、が……やっぱ生意気だな。これは昔の俺への戒め(髪を堅結びにして立ち去った) -- シド 2010-04-18 (日) 00:27:36
      • …………(頭の上、結ばれた髪に手を伸ばす。少しして、鏡を探しに去っていった) -- シューター 2010-04-18 (日) 00:29:08
  • (新たに増えた写真を手にとれば、力を抜いて、そっと眺めている)いいですね……こういうものがある風景も。 -- グウェイル 2010-04-09 (金) 22:41:10
    • まぁ……ただの気まぐれだけどな -- シド 2010-04-10 (土) 23:21:03
      • でも、よく撮れていますよ。これまでの中でも特に……とてもいい写真に仕上がっていると思います。また、アルバムに一枚増えました。 -- グウェイル 2010-04-10 (土) 23:24:09
      • アルバムに入れるほどでも無いとは思うが、ありがとよ。そのうちお前らの分も撮ってみるか -- シド 2010-04-10 (土) 23:28:34
      • 日常の何気ない一こまも、形として残すには十分すぎるものです。全ては頭の中に収まっていますけれど……こうして、一冊こしらえてみるのもなかなか乙なもの。
        あ、本当ですか? あはっ、ありがとうございます。 -- グウェイル 2010-04-10 (土) 23:37:05
      • カメラ不精っつぅか、マメじゃないから何時になることやらだが。気長に待ってりゃ忘れた頃に出来てっかもな
        油断して待ってろ
        -- シド 2010-04-10 (土) 23:43:19
      • ふふふ……そうさせてもらいます。(可笑しげに口元を抑えながら、アルバムに写真を収めてページを繰る。これまでの様々が収められたもの。微笑)
        それこそ、気が乗ってこそのものではあるのですから。 -- グウェイル 2010-04-10 (土) 23:46:50
      • 俺がもうちょっとマメな男だったらいくらか数も増えてただろうけど、悪いな -- シド 2010-04-10 (土) 23:54:01
      • 構いません。ですが、ありがとうございます。まあのんびりと、そういうものは構えましょう。家のことなのですから、焦る必要もありません。 -- グウェイル 2010-04-10 (土) 23:55:53
      • ハハ、サンキュ。なら俺のペースでのんびりと…… -- シド 2010-04-11 (日) 00:03:01
      • 私も、私達も、それに合わせてのんびりとさせてもらいますから……気の向いたときにも手を伸ばしてくださいな。
        (アルバムを過去へとめくっていけば、頭の中と照らし合わせて)ページを急いで増やすことはないんですもの。(アルバムを閉じ) -- グウェイル 2010-04-11 (日) 00:07:48
  • たっだいまー。(すっかり寒くなった季節。防寒着に身をくるんで、手には買い物袋) -- ファイター 2010-03-27 (土) 23:12:10
    • おかえり(暖炉の前でゆるりと本を読んでいる)
      随分寒かったろ
      -- シド 2010-04-04 (日) 01:10:36
      • んまあねー。街は賑やかだったけど……いやあ冷える冷える。(そう言いながら台所に買い物袋をおいて、暖炉の前に戻ってきた) -- ファイター 2010-04-04 (日) 01:48:21
      • お疲れ様、ここ座っとけ。(暖炉に一番近い椅子を譲り渡して、自分は別の椅子へ)
        こうも寒いと外に出たくなくなって仕方が無いな
        -- シド 2010-04-04 (日) 01:55:12
      • あっ、ありがと! ふぃー……あったまるなあ。(暖炉の温もりを近くに浴びれば、とろけるように体を広げた)
        まーねー。でも外にでないはでないで世相に疎くもなったり。まあ、新聞とかあるっちゃあるんだけど。
        -- ファイター 2010-04-04 (日) 01:58:46
      • 俺も熊みたいに冬眠してえな(本のページを一枚めくり、眼鏡のずれを正す)
        まぁ本も新聞も限度があるからな。出歩かなきゃだが、仕事以外じゃどうも腰が重くて駄目だ。
        -- シド 2010-04-04 (日) 02:06:54
      • 出来るならそれも結構楽しいかもねー。たっぷりご飯を食べてそれでゆっくりとうつらうつらし続けるような……
        やっぱり生で見てわかることは多いし、結局そうなるよ。そういえば……妖精王がなんだかやばいから、誰かが引き継ぐ動きがある、らしいね。
        -- ファイター 2010-04-04 (日) 02:10:24
      • あー、これだろ(傍に置いてあった新聞をファイターへ放り渡す)
        素直にお疲れ様だよな、感謝してもし足りない。これからどうなんのか・・・
        -- シド 2010-04-04 (日) 02:15:44
      • 本当にねー……あの人……人? とりあえず感謝を重ねても足りるってことはない存在だったなあ……
        (新聞を受け取って、それを開けばその記事が)分からないけど……なにごともなく、引き継がれたらいいな。
        -- ファイター 2010-04-04 (日) 02:17:17
      • 人・・・? 何言ってんだお前
        ま、国が終わるか変わるか事も無しか。なんにせよこの家と患者とお前たちが居れば俺にとっちゃ何も変わらんよ
        -- シド 2010-04-04 (日) 02:22:03
      • んー、まあいいや。妖精王は妖精王ってことで置いておいて。
        私も結局のところをいっちゃえば、その通りなんだよね。先生さんや姉さんやシューターサモナー、近所の子供に患者の人らに。
        もちろん、今いったのが渡しの気持ちだけども……何れにせよね。
        -- ファイター 2010-04-04 (日) 02:24:33
      • ・・・やっぱりお前は繊細っつうか、メンタル弱いな。気にしすぎだ
        死んで終わりって訳じゃないだろ。仮に死んでも、死にました、はいそうですか、であっさり済む人生でも無かっただろ
        -- シド 2010-04-04 (日) 02:29:32
      • あははは、そ、そう? そうなのかもね……
        うん、先生さんの言うとおり。それだけですむようなものじゃなかったし。それを続けていたいと思えるものだよ。
        まあ妖精王が隠れてあとがなくても、私達の暮らしは続くとか、そういうこともあるなってはあったりする。
        -- ファイター 2010-04-04 (日) 02:33:33
      • 続く続く、俺が老衰で死ぬまでは間違いなく続かせる(そう言うと、読んでいた本を閉じてテーブルの上へ)
        体あったまったか?重い腰上げて散歩しに行くから少し付き合え
        -- シド 2010-04-04 (日) 02:39:14
      • あははっ! 頼もしいなあ。流石先生さん! (暖炉に火に脚をかざしてパタパタと、仰ぐように上下させていたが)
        うん! わかった、いいよ。それじゃあお付き合いさせてもらおっかなー。(すっかり当たった待った体も軽く、跳ねるように立ち上がって寄り添った)
        -- ファイター 2010-04-04 (日) 02:44:29
      • 適当にぶらっと、なんか暖かい物売ってたらちょいと摘むのも良いな。
        たまには家族らしく手でも繋いでみるか?ハハハ(嘯きながら歩き出し、コートを羽織っては外へと出て行った)
        -- シド 2010-04-04 (日) 02:50:38
  • (日も暮れて、夜が来る頃。それにかかわらず子どもたちが診療所に集まってきている) -- グウェイル 2010-03-12 (金) 23:27:57
    • (一人居間でゆるりとくつろいでいる。 気づけば夕暮れ、にも関わらず聞こえてくる子供の声に重い腰を上げてグウェイルの元へ)
      そろそろ、親御さんの心配する時間だろ。折角の夕飯を冷めさせちゃ可哀想だ
      -- シド 2010-03-21 (日) 23:41:32
      • (夏も近い頃、空は夕暮れともなれば結構いい時間である。夫から声をかけられると顔を上げて、空を見上げた)
        ああ……そうですね。つい時間も忘れていました。夏にもなる頃ですから、色々とお話も盛り上がって。(子どもたちもまた同じく、空をみあげている)
        花火でもしようか、とか。そのあたりのことを。 -- グウェイル 2010-03-21 (日) 23:47:40
      • 花火って、今からか? 俺は良いんだけどよ…… -- シド 2010-03-21 (日) 23:52:39
      • 今からでもと言うわけでもありませんけれど、夏野も深まってきた頃になら。今は6月。湿気も多くてからっとするには悪くありませんが……
        (子どもたちは口々に相談して、そろそろ帰るつもりらしい。それを悟ったのか診療所の中からファイターたちが現れると、送りの準備を初めている)
        どうせなら、皆でもりあがれることを、とか思いまして。 -- グウェイル 2010-03-21 (日) 23:56:24
      • そうだな、やるなら再来月ぐらいか。今買っても火薬が湿気るし、そもそもあまり売ってないか
        にしてもまぁ随分とお子様が集まるようになったな
        -- シド 2010-03-22 (月) 00:01:31
      • やっぱりシーズンではないですし、今はまだ精精計画をするくらいです。(3人娘に連れられて帰っていく子どもたち。こちらが手をふれば、向こうも振り返してくる。微笑とともに見送って、ゆっくりと手をおろした)
        私達が色々と教えたりしているうちに……いつの間にか集まるようになってたんです。教えてもらうことが楽しいみたいで。 -- グウェイル 2010-03-22 (月) 00:06:03
      • 教えてもらうのが楽しい、か。最近の子供ってのは勉強嫌いなもんだとばかり思ってたが……
        俺の頭が古すぎるのかな。 ……いや、お前らが遊びにしてるのか。俺がやったらガチで大学の講義になっちまうってのにな
        -- シド 2010-03-22 (月) 00:10:10
      • ふふふっ……学校で習うのと、こうやって……近所の人から教えてもらうのは、ぜんぜん違うものなんだと思います。それはもちろん、遊びにしてるところも否定しませんけど。
        ……やっぱり、学校とかになると構えちゃう子がいるんだと思います。それがどうにもつかれてしまって……こうしている分には、力を抜いて話を聞くことができますから。
        でも、一度講義みたいにしてみるのも面白そうですね。 -- グウェイル 2010-03-22 (月) 00:16:34
      • 止めとけ、10分もしないうちに席離れるか寝始めるぞ -- シド 2010-03-22 (月) 00:20:05
      • あら、言い切りますね。でもそうして自信満々に言われるとこちらも否定出来ません……それに、離れていかれるのも寂しいもの。
        いずれ離れるにせよ、それはもっと大きくなってからの方がいいですし……やめておきましょう。 -- グウェイル 2010-03-22 (月) 00:22:31
      • 子供は遊ぶのが仕事ってな。机に縛り付けるのはもう少し大きくなってからで良い
        それにどうせ、教える方も方で間が持たなくなりそうだしよ
        -- シド 2010-03-22 (月) 00:26:28
      • あは、眼に浮かぶようですね。私達も到底、そんなお固い教え方を出来る自信はありません。
        あの子たちとお話して、その中で教えて行く。時には皆で物語を作ってみたりとか、そんな風にしているのが一番です。 -- グウェイル 2010-03-22 (月) 00:34:48
      • 今のままで何も問題ない、って事だな。
        そんじゃま戻ってるわ。ちゃんと送らせるんだぞ?
        -- シド 2010-03-22 (月) 00:53:53
      • そういうことです。送っていくことはお任せくださいな。それでは、ごゆっくり。(微笑を見せて、子どもたちが帰っていった方向に視線を向けた。あとは、3人娘が戻るのを待つだけである。よくある、ひとつの風景だった) -- グウェイル 2010-03-22 (月) 00:59:46
  • ねえねえ先生さん。私達が知らないようなので、先生さんが知っている子供向けの体動かすあそび、ってなんかない? -- ファイター 2010-03-06 (土) 00:19:10
    • あ? あー……スカート降ろしとか乳首当てゲームとか?(全体的に疑問系で) -- シド 2010-03-07 (日) 00:03:46
      • なんだそりゃー! いや、なんだか眼に浮かぶようではあるんだけどさ、こう、もっと穏便な……
        健全な遊びってないのかな。子どもたちに教えても良いような。
        -- ファイター 2010-03-07 (日) 00:05:02
      • 穏便なので、お前達が知らないものねえ……ちくゴホン
        うーん……(ぶつくさ言いながらしばらく考える)リアルお医者さんごっこ? -- シド 2010-03-07 (日) 00:13:13
      • 今何を言いかけて……? り、リアルお医者さんごっこ!? そ、それは一体……
        (ニュアンスからして妖しげな雰囲気を読み取るが、その雰囲気に誘われて尋ねてみる)
        -- ファイター 2010-03-07 (日) 00:15:37
      • どんなって、ただのお医者さんごっこのリアル版だよ。服脱がして体まさぐって実際に腹割いて治す真似ごとしたり採血して部屋に飾ったり飲んだり
        って活動をする奴等が学生時代に居てな -- シド 2010-03-07 (日) 00:27:49
      • うーん……脱がしてまさぐってまでは予想してたけど……採血したのを飾ったりのんだりは意外すぎる……
        あ、ああ、そういう人達が学生の頃に居たのね……ニッチすぎるー!
        -- ファイター 2010-03-07 (日) 00:29:37
      • //おお、お客さんが……! -- ファイター 2010-03-07 (日) 00:30:37
      • //なん……だと?携帯だと対応ちからが……! -- シド 2010-03-07 (日) 00:37:55
      • //携帯でしたか……そういえば確かに色がついて無い。では、こちらにおまかせを……と思ったら協力体制で……! -- ファイター 2010-03-07 (日) 00:42:25
      • メンバー1名の逮捕現場に居合わせたんだが、最後の言葉はあのヘモグロビンは芸術的だ……とかだったな
        どうだ?ガキんちょに特殊性癖植え付けるにはピッタリだが -- シド 2010-03-07 (日) 00:45:27
      • あ、やっぱり……そう言うのだよねどう考えても。なんだか最後に大した迷言を残してるけど……すごいなあ。
        いやいやいや! 特殊性癖を植えつけちゃあ駄目でしょう……(ふと思い返し)まあ、まさかメカスキーな性癖もつかないよね、うん。
        -- ファイター 2010-03-07 (日) 00:48:03
      • お前が腹開いて私のメンテナンスしてみる?とか愛嬌たっぷりで言えばもしかするかもな -- シド 2010-03-07 (日) 01:02:52
      • あまりにも生々しすぎるよ先生さん! そして実際にそれで堕ちそうな場面すら思い浮かぶからたちが悪い……鎌首をもたげる私の好奇心もたちが悪い。 -- ファイター 2010-03-07 (日) 01:04:32
      • 言っとくけどマジでやったら勘当するからな?(言葉通りマジな顔で)
        つーかお子様のナチュラルな遊びとかわかんねーよ、ムリムリ -- シド 2010-03-07 (日) 01:16:32
      • やらないよ! 勘当もされたくないし……勘当されたくないからやらないわけじゃなくて、私個人としてもやりたくないし……
        でもそっかあ……わかった。うーん、それじゃあ自分で新しい遊びを考えるしかないなあ……でも、ありがとうね先生さん。聞いてくれて。
        -- ファイター 2010-03-07 (日) 01:20:25
      • 良いって事よ。……あぁでもお子様の情操教育のためにスカート降ろしはやっておいた方が -- シド 2010-03-07 (日) 02:11:20
      • なるの!? ええいっ! とりあえず考えておくよ。それじゃ、ありがとうね先生さーん! -- ファイター 2010-03-07 (日) 02:12:52
      • イイッテコトヨー……まぁやったらぶっ飛ばすけどな(呟いた) -- シド 2010-03-07 (日) 02:16:29
  • (ガラガラーっと、なにやら台車に乗せてやってくる。ニコニコと笑顔を絶やすこと無く)ふふふふっ、出来ました出来ました…… -- サモナー 2010-02-25 (木) 00:49:29
    • 台車ってお前……
      何が出来たって?人生設計か?
      -- シド 2010-02-28 (日) 00:45:05
      • 違いますよ! いえ、人生設計が出きたならそれはそれで良いことですけど。
        今回出きたのはそういうことでなく……これです。新しい洗濯機。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 00:48:50
      • (顔を見ただけでわかる頭の上の疑問符)
        個人用洗濯機なんてなかなか攻めたもの作るな。
        言ってくれたら俺の洗濯物はお前らのとはちゃんと別に洗濯すんのに
        -- シド 2010-02-28 (日) 00:51:57
      • なんですか、その不思議そうな顔は……何か変なこと言いましたっけ私……
        とりあえず、これは共用ですよ。今使っている洗濯機が古くなったのでバラしてパーツごと再利用しますから、新しいのを作ったんです。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 00:58:58
      • あぁ、なるほど。そういやあれも結構ガタが来てたっけな。
        でも言ってくれりゃ新しいのの一つや二つは買ったのに、古きを好むエコな性格になっちまったかお前も
        -- シド 2010-02-28 (日) 01:03:29
      • 未使用で使途未定のパーツが結構余ってたので、折角だから使ってみたんです。
        買ってもらうのも良かったですけど、折角なので……まあこれまでのよりはいくらかマシと言うくらいです。それなりには頑張ってくれるでしょうけど、これにもガタが来たらその時にはお願いしますね。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 01:08:22
      • ……いや、やっぱ次もお前に作り直してもらおう。古くなったらすぐ捨てるじゃ勿体ねえな。
        それに折角作り直したんだしな。お前に悪い
        -- シド 2010-02-28 (日) 01:11:56
      • あら……いいんですか? 分かりました。頼まれるのは悪い気もしませんし、次も張り切って作らせてもらいます。
        ふふっ、お気遣いいただいて嬉しいですね。じゃあ今度こそはパーツを揃えて、MRIでも開発したいかなと思います。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 01:18:24
      • いやそれはそう簡単に作れるもんじゃ……まぁ作るっつうんだったらお願いすっけど
        けどよ、お前ってそこまでものづくり好きだったっけか?
        -- シド 2010-02-28 (日) 01:21:45
      • 流石にMRIともなると一筋縄ではいきませんけど……材料があれば頑張ってみたいところです。
        私がものづくり好きかについては……まあ、それなりに。姉さんの新しいボディを創るときの指揮も私でしたから。
        細かい作業ならシューターが一番なんですけどね。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 01:27:10
      • は?指揮? あーいや、その辺りはシューターがやってたんだと漠然と考えてたんだが……
        まぁよくよく考えるとあいつに指揮は無理だよな。あぁ、納得した。
        -- シド 2010-02-28 (日) 01:32:23
      • うーん……そういう風にも見えるかも知れませんね。シューターは常々沈着冷静で、あまり驚いたりもしませんし。
        でも指揮は基本的に私の仕事だったりするんです。やらせてみせるのも面白いかも知れませんけど。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 01:38:35
      • 実際のあいつは作業員向きだな。指示出す立場は不向きに見える。
        面白半分でやらせてみるのも良いが、それで痛い目見るのは割りに合わないな。やめとこう&br
        -- シド 2010-02-28 (日) 01:45:08
      • 淡々と敵を倒して行く様は……それを連想させますね。見敵必殺。漏らさないところは他よりになりますけども……
        では引き続き、私が3人のうちでは指揮を務めましょう。じゃあこの洗濯機を設置してきますので。
        -- サモナー 2010-02-28 (日) 01:51:12
      • おう、よろしく。そんじゃ、記念すべき最初の洗濯物に俺のパンツが名乗りを上げさせてもらおうかな、っと -- シド 2010-02-28 (日) 01:52:33
      • (あははは、どうぞどうぞ。と言う声が、洗い場へと消えて行くのだった) -- サモナー 2010-02-28 (日) 01:55:57
  • あなた……そろそろお風呂の時間ですよ。一緒に入りましょう。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 00:21:35
    • ……なんか照れる言われ方だな、それ。 -- シド 2010-02-20 (土) 00:30:07
      • ふふっ、そうですか? まあ……私もそこはかとなく感じ入るところのある言い方だとは思いましたけど。
        ともあれ、ご一緒に。着替などは準備しておきますからお先に入っててくださいな。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 00:36:07
      • まるで親か姉かに風呂に入れられる子供みたいだ
        あぁ、そんじゃ先に入っとくか
        -- シド 2010-02-20 (土) 00:40:39
      • あははっ、そっちの方ですか。もう少し色気のある言葉を選ぶべきだったみたいです。
        ええ、どうぞ。お湯加減は丁度いいと思うので直ぐ入れるはずですから。(と言って、一度着替を取りに行く) -- グウェイル 2010-02-20 (土) 00:43:01
      • そうだな、次はもう少しニュアンスを変えてみてくれると嬉しいかな(そう言って浴室へと向かう)
        (脱衣所で服を脱いではタオル一枚手に取り浴室に入る。掛け湯は忘れず、その後に湯船に浸かると気の抜けた吐息を漏らす)
        -- シド 2010-02-20 (土) 00:49:29
      • (少しして姿が脱衣所に戻ってきた。持ってきた着替を所定の位置へ納め、減っていたタオルを足しておく。
        曇りガラス越しに妻は脱衣を初め、それを洗濯籠へと入れ始めた。まず上、そして下。下着の手順もまた同じく。同じく、こちらはやや大きめのものを手に取り)
        お待たせしました……(布一枚で体前面を隠しながら浴室に足を踏み入れる。体に湯を掛け、軽く流せば、シドの隣に) -- グウェイル 2010-02-20 (土) 00:56:35
      • はは、今更隠す事も物も無いだろ?
        ガラス向こうに見えた脱衣の様子だって頭ん中ではっきりと再生されてんぞ
        -- シド 2010-02-20 (土) 01:04:15
      • 一応タオルもこちらで使いはしますし、ただもってポンとおくよりは雅があるかな、と思ったものですから。
        (今は既に、たたまれて脇に置かれている)そちらの方は、どうでした? ちょっと色気の出るように脱いでみたつもりですけれど。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 01:09:23
      • ん? にくい言い方をするな。これ見りゃわかると思うぞ。年甲斐も無く、だ(自身の下半身に目を向ける) -- シド 2010-02-20 (土) 01:12:03
      • (湯船の中に視線を落とせば、示された先にあるものを眼にして笑う。如何にも楽しげだ)
        あら……なるほど、良く分かりました。年甲斐も無くなんて、ここを見る限りずっと変わらぬままで居るようにみえますけど。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 01:20:25
      • よせよ、ガワが変わって見えなくても中はずっと衰えてるっての(笑いながら)
        もうここ最近、リードする余裕無かったしな
        -- シド 2010-02-20 (土) 01:24:23
      • (浮かべたままの笑みを、そのまま向けた。少し寂しそうな色も浮かびはしたが)
        ええ、お陰さまで私が手取り足取り……とは行かなくても。少しばかり逆転することが多くなりました。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 01:27:07
      • 本当に少しか?俺は今こうしてるだけでも、いつ襲われるかって不安でたまらねぇぞ?(かっかと笑いながら肩を抱き寄せる) -- シド 2010-02-20 (土) 01:33:24
      • 少し……のつもりですよ?(そのまま体を密着させれば、体の前がつくように。胸の柔らかさをあてに行く)
        少なくとも……水の中なんて負担の多いところではしませんから安心してくださいな。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 01:35:40
      • 問題ありそうだからこそ燃えるってのも間違っちゃいないけど、な(肌を通して伝わってくる胸の感触。慣れたものではあるが体は過敏に反応する)
        ……駄目だ、俺の方が我慢出来てない。良いだろ、グウェイル?(覗き込むように顔を近づけてはそっと囁く)
        -- シド 2010-02-20 (土) 01:41:35
      • (昔と変わらぬ柔らかさ、昔と変わらぬきめ細かさ。肉も肌も変わった様子は何一つない。昔のまま、若々しいものを得ることが出来るはずだ)
        障害があった方がもえる、というのに連なることで……(間近に迫った夫の顔。優しく首を立てに振って)ええ……もちろん。お相手いたします……。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 01:45:11
      • (返事を待ってか待たずか、すぐさま唇を塞ぎ、舌を入れる。空いた片手は乳房に添え、愛撫を始める)
        (体勢を適時調整しては浴室に水の音が響き渡るも、本人は意に返さず熱中している)
        -- シド 2010-02-20 (土) 01:51:46
      • んむっ! んっ……んんっ(襲われて口を塞がれれば、差し込まれる舌を迎え撃ち。乳房を弄ぶ感触に熱い吐息を漏らした
        やはりまだ大丈夫そうだと、成されるがままに体は動き。こちらからも腕を絡ませて痴態を晒して) -- グウェイル 2010-02-20 (土) 01:56:41
      • (求める行為は次第に激しさを増していく。舌先を絡め合わせては唾液が線を引き、垂れては消えていく
        手は乳房を離れ、全身を撫で回し始め、最後は局部へと。お湯とは別の暖かさがある其処へ、こちらはゆっくりと指を挿れていく)&br
        -- シド 2010-02-20 (土) 02:07:33
      • (互いに啄みあうように、深くつながっては離れてまた繋がることの繰り返し。相手の唾液をしっかりと味わい、たれる分をもったいなく思い無がらも、くちに含めた分を飲み下して行く)
        ぁ……ふ、ぁ、は……ん。(愛する手が満遍なく体を這えば、伝わってくる慈しみと情欲に体が痺れるようであった。股座に至れば体から力を抜いて、軽く足を開き熱く柔らかな媚肉がゆるゆると指を迎え入れた。体が受けたように満遍なく、指を肉は包み込む) -- グウェイル 2010-02-20 (土) 02:14:47
      • (指を包む感触に機嫌を良くし、若干動きの激しさを増させながら、文字通りの愛撫を続ける。)
        あんまり騒ぎすぎると、ばれちまうかな? まぁばれるぐらいが丁度良いか(落ち着きを取り戻し、一旦唇を離す。)
        今日は随分と具合が良いと見受けられる。俺が誘うまでも……無かったかな?
        -- シド 2010-02-20 (土) 02:25:13
      • んふっ、んっ! ぁっ、ふぅっ、んぁっ……!(すっかりこなれた肉は、ここばかり年月。いや、経験で言うならば体の全てが積んでいる。見た目も、触ってもわかくとも、秘められているのは熟れた色)
        聞こえたって、ええ、あの子たちに聞こえるくらいでも……悶々とさせるくらいにだって。
        (口と口が離れて小さく息をつく。熱くなった体を冷ますため、大きく吸った)
        ……ふふふっ。色っぽく、一緒のお風呂に誘おうとするくらいでしたから。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 02:31:28
      • なるほど、結局はリードされていたのは俺って事か。俺が手のひらで転がせるのはもうお前の胸ぐらいかな(口調はやんわりと、しかし指はその真逆を行く)
        ……一旦上がるか。そろそろしないと俺もお前も可哀想だし、な?

        //久々で面白くて疲れて恥ずかしいのでこの辺で寝ます……暗転で締めてくだしゃ…… -- シド 2010-02-20 (土) 02:40:22
      • さあ、どうでしょうね。(悪戯っぽい表情。上気して赤みを帯び、指の愛撫が如実に反映して眼はトロける)ここだって、貴方の手の中にあるんですから……
        (夫の提案には、すこし自身を整えてから)そうしましょう……続きは、ベッドで。
        (夫の体も手がかりに体を立たせると、そのままともに風呂を出てベッドへ。ともに熱いよるを過ごすこととしたのだった)

        //はいはーい! おやすみなさい。ここまでいくとはという驚きもありましたが……楽しかったです。 -- グウェイル 2010-02-20 (土) 02:47:04
  • サモナーは物を教え、ファイターも、それに習おうとしているか……まあ、私には関係ないことだ。 -- シューター 2010-02-07 (日) 23:10:47
    • 関係ないってのは、興味が無いって事か?
      出来る出来ないってのと関係あるないってのは無関係だぞ
      -- シド 2010-02-14 (日) 00:45:54
      • まあその通り、興味がないということさ。
        しかしふむ、出来るできないと、関係あるないは無関係……興味があろうとなかろうと、関係はあるかも、ということかい先生さん。
        -- シューター 2010-02-14 (日) 00:50:44
      • まぁ、さもありなんだな。サモナーと、ましてやファイターの事だ。どうせいずれはお前も巻き込もうとするに決まってる
        興味が無くても回ってくる仕事なんて世の中にいくらでもあるさ
        -- シド 2010-02-14 (日) 00:56:53
      • ……尤もな話だ。しかし仮に……いや、そう言われるとほぼ確定事項なのは目にみえているけど。
        私に教えられることといったら……射撃技術くらいのものだ。子供に教えることではないように思う。
        -- シューター 2010-02-14 (日) 00:58:45
      • どうだろうな。子供ってのはごっこ遊びが好きだからなぁ。ましてやガンマンとなると
        子供の羨望を集めやすいポジションだ。空き缶の一つでも打ち抜いて見せればたちまち大人気よ
        -- シド 2010-02-14 (日) 01:03:10
      • それもまあ、巻き込まれるのと同じくらい間違いのないことだろう……とはいえ、私もそれなりには成長したつもりさ。昔なら得意げに教えたかも知れないが……
        複雑だよ。弓矢だって扱えるけど、それだって十分すぎるくらいに危険なものだ……仮に教えるとしても、もっと年上の相手になるさ。和気藹々とは行かない。そう言うのは嫌いじゃないんだが。
        -- シューター 2010-02-14 (日) 01:12:20
      • なにも本物教えろって訳じゃない。それこそ銀球鉄砲でもあればご機嫌だよお子様は。
        子供が求めるのは技術じゃない。遊びだよシューター。
        俺には、子供との遊びもそつなくこなすお前の姿が見えるけどな
        -- シド 2010-02-14 (日) 01:17:18
      • 銀玉鉄砲か……遊び。(言われてみて気づいたのは。本質的にあまり変わっていない自分)
        ふふっ、どうやら変わったつもりでも……あくまでそうした技術に固執している辺り……成長もそんなにはしていなかったらしい。
        いや、なんだか肩の力が抜けた気分だな……おもちゃでも、揃えてみて。それで。挑んでみるかな。
        -- シューター 2010-02-14 (日) 01:19:41
      • いや、そう気づける辺り成長してると俺は思うぞ。
        そうだな……決闘ごっこ、野に放してはお前に狩られて狩っての遊び、いくらでもあるな
        良いごっこ遊びができると思うぞ。 っと、俺はそろそろ寝るわ。
        あんま深く考えずにな。ほんの少し趣向を凝らせば子供はおおはしゃぎよ
        -- シド 2010-02-14 (日) 01:24:52
      • そうか……(顔をほころばせて)いいアイデアだ、が。私がやったら直ぐに勝負がついてしまう。そこは手加減ありなんなりするとして……
        ああ、わかった。おやすみ、先生さん。それじゃあ軽く、遊びを考えてみる。いい夢を、な。
        -- シューター 2010-02-14 (日) 01:29:10
  • (ものの教え方教本、という本を読んでいる) -- ファイター 2010-01-31 (日) 00:10:05
    • (煙を吐き出しながら『無理無理』といった顔をする) -- シド 2010-02-01 (月) 23:21:51
      • (ちらっ、と見ていたらそんな反応をしていたので、あからさまにむかっとなる)
        な、なにおぅ……!?
        -- ファイター 2010-02-01 (月) 23:23:20
      • まだなんにも言ってねぇよ。ま・だ、な(また吐き出す) -- シド 2010-02-01 (月) 23:27:38
      • くっ! いけないいけない、どうやら少し神経質になってるのかな、私。
        (表情はあたまに焼き付いているが、それを抑えて本をおろし、首を振って息を吐いた)
        -- ファイター 2010-02-01 (月) 23:29:16
      • 人に物教えようって奴がピリピリしてちゃあいけないよなぁ
        もっと心に余裕が無いとな、余裕が
        -- シド 2010-02-01 (月) 23:35:07
      • なるほど、心に余裕心に余裕……んー、それじゃあすこし気分を変えよう。これを読むのだってずーっとじゃ、それだけで同じ姿勢で負担がかかる……。 -- ファイター 2010-02-01 (月) 23:37:08
      • なんだ、もう読むの止めるのか。ずいぶん早い挫折じゃないか -- シド 2010-02-01 (月) 23:40:22
      • まだ諦めたわけじゃないよ! うん、ちょっと休憩するだけ。ほら、姿勢を維持するだけでもさ、そこそこエネルギー使うし、甘いもの食べてからもう一度ってことでね。
        だから、まだ挫折はしてないよ!
        -- ファイター 2010-02-01 (月) 23:42:18
      • へぇー……(蔑んだ様な目)
        まぁ、お前がそう言うならそうなんだろうなぁ。素晴らしいペース配分です
        -- シド 2010-02-01 (月) 23:49:14
      • ううっ……! そんな目で見ないでよ先生さん! 本当だってば!
        ……っく! よーし、それじゃあわかった。もうすこし! こうして読み続けることにしよう。
        -- ファイター 2010-02-01 (月) 23:51:57
      • いやいやいや、別にな、本を読めと強制してる訳じゃないぞ?
        俺はお前のペースでやってほしいと思ってる。疲れたら甘いものを食べて休む、良いじゃないか。
        詰め込んだって良い結果になるとは限らない。それなら自分のペースで楽しみながら良い結果を目指したいのは当然の考えだ。お前は間違っちゃいない
        -- シド 2010-02-01 (月) 23:58:00
      • むぅ……それじゃあ、計画していたとおりにすることにしよう。こういうふうに判断しちゃったりする辺り、やっぱり疲れてるところもあるみたいだもん。
        今は補給補給。腹が減っては戦はできぬ、ってね。今みたいに焦っちゃうし……
        (ふぅ、と、長い溜息をつき。栞を挟んで本を置いた)
        なんだかサモナーみて羨ましかったって言うのが大きいけれど、私だって教えられることはあるって思うもんん。
        -- ファイター 2010-02-02 (火) 00:03:10
      • (すげぇ、丸め込まれやす過ぎだろ。と思ったがあえて口にはしなかった)
        子供たち相手にお姉さん風吹かせたくなったか?まぁお前はお前で子供に好かれるとは思ってるけどよ
        -- シド 2010-02-02 (火) 00:10:52
      • (考えられていることも、事実そうであることも、知る由もなく腕を組み)
        それも……まあ、ないでもないかな。}でも……あはっ、そっかぁ。それは嬉しいかも。うん……よし。姉としてモラル云々でも教えてみようかな!; -- ファイター &new{2010-02-02 (火) 00:14:30
      • あぁやめとけやめとけ。身の程を知らない教鞭はヒンシュク買うから -- シド 2010-02-02 (火) 00:17:52
      • んむっ。二人の姉としてそれなりにわきまえてるつもりだけど……先生さんの言うことだし、まず勉強して、色々考えてみるよ。そういうことならさ。 -- ファイター 2010-02-02 (火) 00:20:35
      • ……なんか聞き分け良すぎて逆に気持ち悪いな。
        勉強する事も考える事も大事だが、大丈夫か?
        -- シド 2010-02-02 (火) 00:26:06
      • 一応私だって立場上は2人の姉なんだから、それくらいはわきまえてるよ! っていうか学んだよ! ちゃーんと、私だって学習するんだから、心配ご無用!
        さて、それじゃー台所いってくるね。補給補給っと!
        -- ファイター 2010-02-02 (火) 00:27:55
      • お、おう。そうか……
        ……なんかむず痒くなるな
        -- シド 2010-02-02 (火) 00:47:47
  • (庭のベンチに末の妹。そこに屯するは、近所の子供ら。最近になって、少し見るようになっただろうか。そんな光景) -- サモナー 2010-01-22 (金) 23:04:10
    • ……? なーにしてんだ?(往診からの帰り際。遠巻きから一声) -- シド 2010-01-24 (日) 23:23:13
      • (末妹に比べても、子どもたちの年齢は見るかに低い。幼児期のものも珍しくないだろう。交わされるは談笑。シドからの声がかかれば、全員がそちらを向いた)
        あ、おかえりなさい、先生さん。ちょっと応急処置の仕方とかをレクチャーしてあげていたんですよ。それに……簡単な私塾の真似事でしょうか。
        -- サモナー 2010-01-24 (日) 23:29:05
      • (先ほどよりも1,2歩ほど前進。しかし相変わらず遠巻きから)
        へぇ。中々面白い事やってるじゃねぇか。そういう交流も大事だからな。っと、あまり邪魔しないほうが良いか
        -- シド 2010-01-24 (日) 23:35:14
      • 「こんにちはー!」
        「おかえりなさーい」
        (とは、子どもたちの声だ。いくらか見知ったことのある子どもたちは、診療所の医師を良く覚えているらしい)
        ご近所づきあいはもちろん、子どもが覚えていればいざという時にかならず役に立つはずですよ……
        あらあら、先生さんはこの診療所の主なんですから。遠慮することはないんですけどね
        -- サモナー 2010-01-24 (日) 23:38:20
      • おう、ただいま(子供の挨拶に軽く笑いながら返事をする。見知った顔の子供が近づいてきたので、頭をわしゃわしゃと撫でてやる)
        どうだ、姉ちゃんと遊ぶのは楽しいか?ん?あーそうだ、これやるから皆で分けろ(と、カバンから袋詰めの飴を渡す。)
        遠慮って言うよりかは……子供とたわむれてる自分があまりイメージ出来なくてな。こうするだけでも抵抗があんのさ。
        -- シド 2010-01-24 (日) 23:45:37
      • 「わっ! あははは!」
        「あー! ありがとー! ホラホラ飴食べよう!」
        「うん! 知らないこと色々教えてくれるもん!」
        (口々に楽しげな調子を声に乗せて、晴れの日に子どもたちは笑っている。授業も一旦中断となって、巣k沿い休憩の時間になったようだ)
        ああ、なるほど……理解も出来ますし納得も出来ますね。先生さん、ってなんだかそんなふうな雰囲気が。
        -- サモナー 2010-01-24 (日) 23:49:52
      • まぁ嫌いって言う訳じゃないんだけどな。注射器見て泣き叫ばれるのもとうの昔に慣れた。
        けど何でだろうな。お前ぐらいの歳の奴らは平気でも、子供となるとどうも違う。理屈にあってないって分かっちゃいるんだが
        マジで雰囲気の問題かもな
        -- シド 2010-01-24 (日) 23:56:02
      • (庭の一角。子どもたちはもらった飴を口にしながら、談笑を。サモナーはちらりと、そちらを一瞥して)
        それはまあ流石に。今の証言を聞く分にも……やっぱりその辺の問題であるように思われますね。あの子たちも、10年前後すればすでにそれなりではあるはずですし。
        -- サモナー 2010-01-24 (日) 23:59:23
      • 俺に子供が居ればいくらかは違ったのかもな……(子供から少し離れてタバコに火をつける)
        っと、今のはグウェイルには。別に気にしてない事をわざわざ気にしてると思わせたくないしな。
        -- シド 2010-01-25 (月) 00:04:19
      • (風向きを見て、子どもたちにいかないのを確認しながら)
        それはもちろん。元々、私達は作ろうにも作ることが出来ませんし。機械と生体のハイブリッドなんて器用な真似はそれ以上。機械で作っても……なんだか、ですものね。
        姉さんもそれくらいはわかっていると思いますけど……あえて言ったりなんかしませんから。安心してください。
        もっとも、居た場合の先生さんというのも、ちょっと興味はあります。
        -- サモナー 2010-01-25 (月) 00:07:46
      • その辺りは昔に何度か考えてみた、んだが結局は俺は嫌われてママっ子になって終わりだったわ。
        まぁ今は子供以上に手のかかる奴らが居るから、苦労の面では大差無いのかもな。ハハ、しっかり面倒みてやれよ(子供たちを一瞥し、中に戻っていった)
        -- シド 2010-01-25 (月) 00:13:54
      • あははははっ……なんともまあマイナス思考な想像だとは思いますけど。
        それにしても言ってくれますねえ。わかりました、この辺りでも頑張って、そういえなくして差し上げます。今はまあ、往診お疲れ様でした。(診療時の中へ戻るのを見届けながらの、小さな礼)
        それでは、そろそろ授業に戻りますか。(子どもたちに招集をかけて、再び授業を始めるのだった)
        -- サモナー 2010-01-25 (月) 00:18:58
  • (ベッドの上、真夜中。夫と共に眠る布団の中で、ふと目が覚めた) -- グウェイル 2010-01-17 (日) 01:15:30
    • (何事もなく、普段通りの静かな寝息を立てている) -- シド 2010-01-17 (日) 01:19:40
      • (自己診断を開始。特にこれといった問題もなく、本当にうっかりと、目がさめたと言うところだろうか。とはいえふとした拍子に目覚めるのは自分にもあること。今回もそれだろう。
        直ぐ傍に横たわる夫を見上げた。安眠が確保されているらしい。少しでも温もりの足しになるよう、体を寄せ、軽く抱きついた) -- グウェイル 2010-01-17 (日) 01:24:47
      • ん……
        (小さく吐息を漏らすと、知ってか知らずか、こちらも抱きつくように寝返りを打つ)
        -- シド 2010-01-17 (日) 01:41:03
      • (照明もない闇の中。自身の暗視能力を頼りにしてすがりついた、暖かく硬い男の肉体。合わせて包まれるようになれば、安堵が子頃に広がっていく)
        あなた……?(声をかけるは悪戯) -- グウェイル 2010-01-17 (日) 01:50:40
      • ……グウェイル、……
        (かけられた言葉に寝言で返す。体の位置をむずむずと調整しながら、少しずつ寄せる力が強くなる)
        -- シド 2010-01-17 (日) 02:07:26
      • (顔がにやけた。長井行きが鼻から漏れる、実は起きているのではないかと思うくらい、タイミングが良かった)
        ぁ、んっ……んっ。
        (細かな調整に小さな声を上げて、横になったままでは同行することも出来ず。望まれるからこそもあって、力にのってより深く懐へと) -- グウェイル 2010-01-17 (日) 02:10:33
      • んー……(息がかかるほど、顔がよりいっそう近づいていく。) -- シド 2010-01-17 (日) 02:25:26
      • (抱き寄せられる体は、近づけば近づくほど、顔の距離も詰まっていく。
        妻であることの自覚。他の3人と違って、こういったことには抵抗がないのだ。もう間も無くまで迫って、唇に、唇を触れさせた。もう一度の、おやすみのキス) -- グウェイル 2010-01-17 (日) 02:27:40
      • ……ェイル(キスをされればまた名前を呼ぶ。回していた手が、背から徐々に頭へと。)
        (どんな夢を見ているのだろうか、そのまま何度かグウェイルの名を呼びながら、頭を抱きこむような体勢になり、再び穏やかな寝息を漏らし始めた)
        -- シド 2010-01-17 (日) 02:38:37
      • (そのままの姿勢。唇を話せば、後頭部にその感触を覚える。逆らうことなく、法要の加減は更に深くなって、密着することどこもかしこも)
        あなた……
        (こちらもほんの一言だけ、夫のことを呼んだ。大きな体に包まれれば、聞こえてくる再びの安穏の呼吸。このまま眠ろう。自分もまた、夢の中戯れるため)
        ……おやすみなさい。
        (挨拶をもう一度。そのまま、目を閉じた) -- グウェイル 2010-01-17 (日) 02:46:30
  • うおおおお! 夏!(黒のビキニにを身につけて、いつかのようにビニールプール……の側で叫んでいる) -- ファイター 2010-01-10 (日) 00:33:39
    • ……気使ってくれるのは嬉しいんだが、やっぱ見てて悲しくなるわ。
      今からでもプールか海に連れてくか? -- シド 2010-01-11 (月) 01:01:58
      • どんだけ魅力的な水着を着ていても、ここは診療所の庭先……!
        え!? マジで! そうしてくれるならそうしよう!
        -- ファイター 2010-01-11 (月) 01:07:53
      • まぁ魅力的やら官能的かどうかは置いといてだ。
        思わず涙が出そうになる光景見せられたらそう言わざるをえねーよ -- シド 2010-01-11 (月) 01:16:29
      • 折角買っても、見せるのが家族だけなのでは……そう感じてしまうのもむべなるかな。
        いや、まあ、別にそこらの人を誘惑したりするつもりはないんだけどね。うん、どうせならそういうところで使った方が水着も嬉しいだろうし。
        -- ファイター 2010-01-11 (月) 01:21:49
      • 衆人環視が相手じゃなけりゃ俺に対する視線誘導が目的か?(胸元中央の布を引っ張る) -- シド 2010-01-11 (月) 01:30:06
      • そのとおり! ってうひゃああっ! また先生のセクハラが!(いつかポロリした時のことを思い出し、両腕で胸元を覆った) -- ファイター 2010-01-11 (月) 01:31:45
      • セクハラじゃねえよ、家族のスキンシップだよ。(手を離す)
        うーん、最初黒って言われたときは微妙だと思ったが意外と……(じろじろと) -- シド 2010-01-11 (月) 01:42:41
      • こ、これは家族のスキンシップの意気を超えているような……(いくらかずれた水着を、指先で細かく直した。納得がいけば、軽く息を吐き)
        ……あ、に、似合ってる?(注がれる視線に、頬が薄く紅潮した。恥じ入ったようにもじもじと、小さな身動ぎを伴って)
        -- ファイター 2010-01-11 (月) 01:45:47
      • うん、普段のお子さま臭さが抜けて一歩レディに近づいた感じだ
        まぁ中身は知らんが -- シド 2010-01-11 (月) 01:53:53
      • ちょっと、じゃなくてものすごく引っかかる言い方だね。っていうか引掛けにきてるね!
        そうか、私は普段お子様くさいのか……今はこうして水着の力を借りても……ああ、姉さんみたいな佇まいができれば私も普段からレディ?
        内面はもう、こうでなくっちゃ私じゃないけど。 -- ファイター &new{2010-01-11 (月) 01:59:02
      • 逆立ちすりゃ常にレディになるかもな。つまり翻訳すれば無理だ
        いやまあつったって俺は望んでないけどな?からかいがいがなくなるし(腹をつつく) -- シド 2010-01-11 (月) 02:10:54
      • ふっふーん! 逆立ちし続けるなんてお茶の子……うぁあん! そういう言い回しってきゃひぃん!
        (意識が別のところに向いていたところでつつかれたせいか、突拍子のない声が出た)
        う〜〜〜……だ、だったらこのままで。からかいがいがないって言うのもなんだけど、先生がその方がいいなら……
        -- ファイター 2010-01-11 (月) 02:14:40
      • またんな事言ってよ。俺、グウェイルと別れた方が良いか?その方がお前もスッキリできそうか?(ファイターの肩に手を回し耳元で)
        (そしてすぐ離れて)ほれ、行くならさっさと準備しろ。日が暮れるぞ -- シド 2010-01-11 (月) 02:28:46
      • うぇえっ!? そ、そんな……別に、そういうわけじゃないよ。私、姉さんを悲しませたりとか、そんなしたくないし……。
        (だから……と、言いかけたが、まず、その事は振り払うことにした)あ、う、うん! それじゃ入っかい着替えてくるね!(その姿は、診療所のおくへと)
        -- ファイター 2010-01-11 (月) 02:35:20
      • ほんとからかいがいがあるな(煙草に火を付けて自分も戻った) -- シド 2010-01-11 (月) 02:40:21
  • あなた……ちょっと時期は外れるかも知れませんが、明けまして……なんだか言わないといけないような気になったんです。 -- グウェイル 2010-01-04 (月) 23:04:21
  • ♪〜(両手に袋を下げて、鼻歌交じりに外から帰ってきた) -- ファイター 2009-12-27 (日) 22:38:12
    • ? 偉くご機嫌だな。良い事でもあったか?(自分に点滴しながら) -- シド 2009-12-29 (火) 01:05:45
      • ほらほらー、夏が近いからさ。そのためのものを一杯って……なにその格好!? -- ファイター 2009-12-29 (火) 01:08:34
      • なんだ、また水着あたりでも買ってきたのか?毎度毎度よくやる。
        ん?あぁ、これか。夏バテ対策のただの栄養補給だ。気にすんな
        -- シド 2009-12-29 (火) 01:12:12
      • まあそういうことなんだけどさー……うーん、医者ならではの発想というか……
        わざわざ経口摂取したりするよりか、ぐっと効率は良いよね。実行に移すとは思わなかったけど。
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 01:16:40
      • 知識と道具があるなら使っとかないとな。
        で、お前はまた庭にビニールプール出して優雅でしんみりした夏を謳歌するつもりか?
        -- シド 2009-12-29 (火) 01:21:17
      • 私用に使うのもどうかと思わないでもないけど……そこはま、お医者さんとしての役得かなー。
        とりあえずはそんなつもりー。どっかでかけるとなったら結構事だし、いつものとーりにね。
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 01:26:58
      • 気の利いた発言に涙が出そうになるぞ。つっても最悪俺1人が居りゃ仕事はできんだ。
        遊びに行きたけりゃ気使わないで行ってこいよ
        -- シド 2009-12-29 (火) 01:33:15
      • そこいらはまあ……私達姉妹でも色々話しあってはいるんだよね。姉さんも似たようなこといってたし。
        それにさっ、私達だって患者さんのこととかはしっかりして置きたいから……あ、夫婦サービス出来るかも。私達だけで行って。
        なんて。どうせ行くなら総出が良いし、とりあえずは庭先でも、夏は夏だよ!
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 01:41:29
      • ……ったく、気使うなっつってんのによ。ほんと良い家族を持ったよ俺は(ファイターの頭をワシワシと)
        で、だ。どんなん買ってきたんだよ、見せてみろよ(袋の中を覗き込もうとする)
        -- シド 2009-12-29 (火) 01:48:17
      • 気を使ってるんじゃないよぉ。本当にそう思ってるだけだってば。(顔はくすぐったそうに、そして引っ込むでもなく、擦り寄るにも近い)
        おおっと! それはその時のお楽しみ……と居いたいところだけど、今のうちに見せちゃおう!
        いつもの赤いビキニも良いんだけどねー。今回は黒ビキニだ!
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 01:53:04
      • へぇ、黒か珍しい……(頭に思い浮かべて)あぁ、うん、頑張ったな…… -- シド 2009-12-29 (火) 01:58:54
      • 頑張ったなって、何その反応!? 他の何でもなく頑張ったなって……
        いやいや、似あうよ? 本当似合うから。今から着ちゃっても良いよ?
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 02:01:06
      • 似合うか、そうか。……良かったな(疲れたような笑みを向ける)
        見せたいって言うなら止めはしないが、ほら、夏のとっておきを今こんな所で消費しても良いのか?
        -- シド 2009-12-29 (火) 02:04:57
      • ……何その反応!?(同じ行動を繰り返そうとするが、こちらとしても疲れた笑顔なのでやめて奥ことにした)
        むむむ、悩ませるのがうまいね先生さんは……ええい! よかろう、ではその時にこそお披露目して差し上げる。
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 02:12:23
      • そうか。なら夏を……とても楽しみにして待ってよう。まぁ挑戦やら向上心ってのは大事な事だよな -- シド 2009-12-29 (火) 02:15:24
      • うっふふふー。そうしていたまえ先生さん! 挑戦の心は、どれだけでも女を美しくしてくれるのさ……
        というわけで、お楽しみに! 私は部屋に戻るねー。
        -- ファイター 2009-12-29 (火) 02:24:28
      • おーう(こちらは点滴が終わるまで椅子に座って時間を潰していた) -- シド 2009-12-29 (火) 02:34:16
  • ファイター「うぉー……っ! 個室!」
    シューター「しっかりとした作りで、私としても要望した甲斐があったな……」
    サモナー「あははっ……シューターのお鹿毛でこうなるとは思いませんでした」 -- グウェイル3人娘 2009-12-19 (土) 02:48:28
    • 気に入ったか、そりゃ良かった。
      ……つーかよ、お前ら別にこれまで個室欲しいとか言わなかったろ。だから作んなかったんだぞ
      -- シド 2009-12-20 (日) 01:08:41
      • ファイター「それはまあ、共同部屋ならそれはそれで満足してたし?」
        サモナー「シューターが言い出さなければこれまでの環境でも、それはそれででしたから」
        シューター「……まあ、私が単純にプライベートスペースが欲しくなっただけ、だからな。そもそもは……」 -- グウェイル3人娘 2009-12-20 (日) 02:04:24
      • ついに共同スペースでは出来ないような真似に手を出したくなったか、お年頃だな -- シド 2009-12-20 (日) 02:46:18
      • ファイター「そういうことなのかも知れないねー。ていうかまあ年頃はずっと前から、設定年齢だけなら……」
        サモナー「それに、個室ができて初めて、個室だからこそ出来ることに意識が向いた部分もありますし」
        シューター「私はまあ、その辺りもあって頼み込んだわけでは有るな。単純に個室の方が、色々とメンテナンスもはかどりそうだと思っただけとはいえ」
        -- グウェイル3人娘 2009-12-20 (日) 02:49:17
  • (でん! と一人用ソファに腰掛けて待ち構えている) -- シューター 2009-12-05 (土) 00:06:42
    • んな肩肘張られて待たれてもな・・・ -- シド 2009-12-13 (日) 01:11:45
      • じゃあ、こんな感じか……?(くたっ、と、ソファーに体を預けて) -- シューター 2009-12-13 (日) 01:12:49
      • いや、そういう話じゃなくてだな……
        で、どうだ?企画のほどは
        -- シド 2009-12-13 (日) 01:23:19
      • 我らが姉妹たちは、ことごとく打ち破れた……今のところ、私に。(ダイジェスト風)
        -- シューター 2009-12-13 (日) 01:26:11
      • 情けないな……。ちなみにどんなだった? -- シド 2009-12-13 (日) 01:31:55
      • どんな、か……ファイターは露出度の多い水着を着せようと目論み格闘戦を挑んできた。私はこれを遠距離から撃滅せしめた。
        姉さんは自分の体験談を話して、自分の世界に入っていった。サモナーは見ているだけだった。
        -- シューター 2009-12-13 (日) 01:34:13
      • ……(頭を抱えて唸っている)
        まぁ、なんだ。ファイターの馬鹿は古典的過ぎるの刑でしばらく飯抜きだな。グウェイルも……なぁ
        -- シド 2009-12-13 (日) 01:40:16
      • ふっ、ファイターも災難な目に合う。むしろ自分で身につけてみたらどうだと言うものだ。普段から水着はビキニで露出度は高いくせに、滑稽極まる。
        姉さんはまあ……幸せなんだろう。色々な意味で。サモナーは分からないが。
        -- シューター 2009-12-13 (日) 01:43:59
      • はぁ……俺も俺で考えていたんだが、やっぱり無いわって思ってな。俺は辞退すっから、お前の勝ちって事で -- シド 2009-12-13 (日) 01:57:31
      • ……そうか。それは残念だな。むう、私を恥じらわせるのは、そんなにも難しいと……
        ファイターならそれこそ、先生さんと差し向かわせれば、それだけで恥じらいそうなものだが……とにかく、わかった。では賞品はどうするか……
        -- シューター 2009-12-13 (日) 02:00:36
      • あぁ、なんでも良いぞ。なんたって俺の財布はでかいからな -- シド 2009-12-13 (日) 02:08:21
      • ………………ふむ………………我々3姉妹の個室、とかはどうだろうか。 -- シューター 2009-12-13 (日) 02:11:05
      • ……ず、随分大きく出たな。いや、良い、良いぞそれぐらい。俺に掛かればそれぐらいちょろいっつーの。物が物だからすぐにとはいかないけどな
        しかしまぁそんだけでかいもの頼むんだったら、俺個人で用意した景品は必要なさそうだな
        -- シド 2009-12-13 (日) 02:21:25
      • フッフッフ、流石にこれ程となれば、先生さんもそうはなるな。だけど無理はしないでくれ。それで診療所に支障をきたしそうなら、それは私の望まないところ。
        それに、個人で用意した景品、というのも興味がある。
        -- シューター 2009-12-13 (日) 02:23:09
      • 支障だとかは無いな。予想外の吹っ掛けだったからビビッタだけでな
        気になるか?まぁどうせお前の一人勝ちだろうと思ってたからもう持ってきてんだけどな(ポケットから小さな箱を取り出す)
        -- シド 2009-12-13 (日) 02:40:32
      • 一応、望める限りで最も有益なものを選んでみたんだ。
        しかし初めからわかっていたとは……複雑だが、それが? 中身は一体……。
        -- シューター 2009-12-13 (日) 02:42:49
      • こんな機会に合わせるのも少し気が引けるんだが、まぁ良いタイミングでもあったかなと思ってさ
        (シューターの目の前で箱を開ける。中にはダイヤの付いた指輪が一つ)
        これが俺の気持ちだ。俺と一緒になってくれないか
        -- シド 2009-12-13 (日) 02:52:53
      • (しばし目をぱちくりさせていたが、やがてぶふっ、と、息を漏らし)
        な、なんだと……!?(普段にはない表情である。正体をなくし、右往左往と、顔はあちらこちらをむいて)
        だが、姉さんが……ええー……っ!?(抑えられる顔は、赤みもかかって)
        -- シューター 2009-12-13 (日) 02:56:55
      • 確かにグウェイルがいるから、公には出来ない。ただそれでも、それでもなんだ。
        お前がそれで納得してくれて、受け入れてくれるなら(シューターの肩を思い切り抱き寄せる)
        -- シド 2009-12-13 (日) 03:02:12
      • そんな……でも、だが……(戸惑いと恥らいの色。抱き寄せられれば体温に、体から力をなくして)
        姉さんや、ファイターや……(その辺りのことは根深い。しかし、赤くなった顔は思考を鈍らせる)わ、私は……
        -- シューター 2009-12-13 (日) 03:09:51
      • シューター……(顔を近づけ、唇があと少しで触れ合うほどまでいくと、口元でニヤりと笑う)
        はい、俺の勝ちな
        -- シド 2009-12-13 (日) 03:14:18
      • 私……(目の前に顔がある。抗えないのは多くのものに対して、自分と、目の前の……)
        …………くはぁっ!? し、しまった、そういうことだったのか……!? 乙女の純情を弄ぶなんて所業を用いてくるとは……ああ、だが……。(その場に崩れ落ちて、がっくりうなだれる女)
        -- シューター 2009-12-13 (日) 03:18:06
      • ったくこんなもんまで用意させやがって、金のかかる女だなお前は。まぁその代わり良いもんも見れたし、なんつーか、僥倖?
        で、どうした。そんなうなだれて?
        -- シド 2009-12-13 (日) 03:21:41
      • わざわざそんなものまで用意して、私を恥じらわせようとする先生のパワーにも恐れ入ったよ……
        いや、何でもない。ただ体温は大きく上昇しているし、照準も定まらない状態だ……とにかく、先生さんの勝ちだな。(まだ顔が赤い)
        本当にあのまま行ってしまうのかと思って、私としてもなかなか……まあ、悪い気はしなかった。
        -- シューター 2009-12-13 (日) 03:25:01
      • 今回は是が非でも決めたかったからな。実際、この程度の出費はただの誤差だよ。
        でもまぁそこまでの反応されるとこっちも悪い気はしないな。ほれ、記念品だ。とっとけ(箱のままシューターの手に渡す)
        -- シド 2009-12-13 (日) 03:30:44
      • そんなに私の恥らいが見たかったのか……そのあたりも、照れの湧いてくるところである。
        っと……? これが、記念品? 誤解をまねくようなものだが……受け取っておく。
        さて、先生さんの勝ちに終わったか。このばあい……賞品はどうなるんだったかな。
        その辺りは、今度時間のある時にでも精算しよう。今日はおやすみ、先生さん。
        -- シューター 2009-12-13 (日) 03:34:33
      • 賞品なぁ。個別の部屋ともなると……まぁどうせあいつらも欲しがりそうだしな、作ってやろう -- シド 2009-12-13 (日) 03:49:20
      • あぁ、お休みだ。さて、俺も寝るか -- シド 2009-12-13 (日) 03:49:58
  • なんでも、シューターを恥らわせることで特典がでる、というふうにお伺いしましたが……。 -- グウェイル 2009-11-28 (土) 01:17:21
    • その通りだ。なかなか手ごわいだろうから、是非頑張ってくれ -- シド 2009-11-29 (日) 22:10:00
      • 凄く手ごわいですね……普通に考えていると、私にも全然見当がつきませんし。
        あの子が恥らいそうなこと……あの淡淡とした……。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 22:12:18
      • 俺もずっと考えてはいるんだが、はっきり言って俺にもさっぱりだ
        いや、1つだけいけっかなってのがあるからそれに賭けてみようとは思ってるんだが
        -- シド 2009-11-29 (日) 22:27:08
      • 姉妹ですけれど、あの子は特にメンタリティが特殊で……サモナーにファイターも首を捻っているところで。
        ……え? なにか妙案があるんですか。流石ですね、あなた。よくみていらして。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 22:30:49
      • いやいや、ただの独りよがりな考えだよ。正直、俺なんかよりもずっと長い事一緒にやってるお前らの方が
        妙案があるんじゃないかと思ってたんだ、が、難しいか
        -- シド 2009-11-29 (日) 22:34:44
      • 似通っていては、見つからないこともあるものですよ。姉妹でないからこそ、見えてくる部分もあるものです。灯台下暗しとは、よく言うじゃないですか。
        そういう点から言いましても、期待しています。私たちが気づかない、気づけない、そういった部分のもの。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 22:37:21
      • 確かにな。そういう意味では俺は別の観点から、お前らは姉妹の観点からって事になるな
        あぁ、まだボーナスとか決めてねぇんだけど、何が欲しい?
        -- シド 2009-11-29 (日) 22:45:34
      • 私たちも私たちの観点からせめて見ますが……条件はシューターも同じことです。しかし、それだけにつきやすいかもしれませんが……この微妙なメンタリティの違いの壁が……。
        あ、そういえば決めてませんね。出所も……あなたになってたんでしたっけ。
        うーん、そうですね。何がいいでしょうか……私は大体欲しいものは手に入れてますし。「続くこと」になりますけど……
        となるとあの子たちむけなのは…………よく考えたらシューターが出すのが道理な気がしてきましたね。シューターのおごりで外食とか……っていうのも違うでしょうか。シューターも恥らえるのなら恥らいたいところみたいですし。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 22:49:57
      • つっても言いだしっぺが俺だからな、今回は。単に俺も見てみたいってのもあったし
        まぁ今回は俺の提供でお送りしよう
        -- シド 2009-11-29 (日) 23:01:51
      • 分かりました。では、あなたの提供ということで進めましょうか。ふふふふ、皆も俄然やる気になるでしょうね。
        対象になってるシューターはもやもやものかもしれませんが。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 23:05:55
      • ボーナスは……俺の方でも考えとくか。折角だし軽く奮発して……
        あぁ、あいつらにも何か欲しいもん無いか聞いといてくれないか。
        自分の欲しいもの貰えた方がやる気も出るだろう
        -- シド 2009-11-29 (日) 23:08:14
      • サプライズという形にするのも悪くないかもしれませんが、どうせなら欲しいものが手に入ったほうがやる気は増すというもので……。
        分かりました、では聞いておくことにしましょう。ファイターとサモナーなら、それほど派手なものを頼まないかもしれませんけど。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 23:11:36
      • なら別にグウェイルが派手な物頼んだって良いんだぞ?大体持ってるっつっても、まだ物欲はあるんじゃないのか?
        ハハ、まぁどんなだって良いんだぜ。考えといてくれな
        -- シド 2009-11-29 (日) 23:16:03
      • 私がですか? ……仰るとおり、まだまだなくしてはいません。なので、何かしら考えておくことにします。
        何がいいでしょうか……基本的には意識が診療所内へむいていることですし、外に向けてみて……。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 23:18:32
      • 街に散在している男を落とすアイテムとか、か? -- シド 2009-11-29 (日) 23:30:06
      • そんなわけないでしょう。(苦笑して)妥当に、またどこかへ旅行とか、その辺り提案するかもしれませんね。
        とりあえず、今回決まったことをファイターとサモナーへ伝えに行くことにします。 -- グウェイル 2009-11-29 (日) 23:31:59
      • 家族旅行ぐらい暇があればいつでも連れてくのに。らしいな、ほんと
        おう、頼んだぞ。やる気出させるように脚色加えまくっても良いぞ
        -- シド 2009-11-29 (日) 23:37:26
      • どうにも自分に益のあるという事は、普段で満たされているものですから……はい、では曽於辺りも意識して。ちょっと行ってきますね。(2人の居る場所へと向かっていった) -- グウェイル 2009-11-29 (日) 23:41:23
  • シド様、解れ物の直しは全て完了したぞ。(裁縫道具をしまいながら) -- シューター 2009-11-21 (土) 01:44:06
    • ご苦労さん。しっかしお前はずいぶんナチュラルだよな -- シド 2009-11-22 (日) 22:34:51
      • 単純に性格だろう。呼び方は、私はさほど重視しないタイプだ。とりあえず本人であると識別さえ出来るのなら……。 -- シューター 2009-11-22 (日) 22:39:35
      • へぇ、じゃあリピートアフタミー、ご主人様。はい -- シド 2009-11-22 (日) 22:46:14
      • ご主人様。これはむしろ、ファイター向けの呼び方じゃないか? この間召使化の危機に見舞われただけに。 -- シューター 2009-11-22 (日) 22:48:09
      • さも当たり前のように返されると悔しいもんだな
        あぁあれな。危機っつぅか自分から志願してきたようなもんだけどな
        -- シド 2009-11-22 (日) 22:52:42
      • 私が恥ずかしそうにする姿は、そうそうみれるものではない。なぜなら私自身、覚えがないからだ。
        だがそうか、墓穴を掘ったというわけだ。ファイターらしい。
        -- シューター 2009-11-22 (日) 22:55:05
      • 確かに言われてみればお前のそういう姿は……んー、そうなるとなおさら見たくなるな、なんも思いつかないが -- シド 2009-11-22 (日) 23:02:10
      • どういうものであれば、私がそういう表情をするものか、自分でも分からないと来ている。
        そして、そういう顔をしている私の姿も全く思い浮かばないな……体験したいところではあるが……。
        -- シューター 2009-11-22 (日) 23:06:52
      • …………駄目だ、思いうかばねぇ。手段も浮かばなけりゃ姿もだ。
        けど面白そうだなぁ。お前を恥らわせるのに賞金付けりゃ3人とも乗ってくっかな
        -- シド 2009-11-22 (日) 23:15:40
      • そこまでするのか……しかしそこまでする価値もあるのかもしれない。私自身、気になる。
        自分で自分のことが分からないのはもどかしいことだ。しかしオーバーな気もしてならないな……。
        -- シューター 2009-11-22 (日) 23:19:03
      • これまでの実績を考慮しての事だ、賞金ぐらいつけねぇと。
        逆にお前が耐え切ればお前にボーナスをやろう、そうしよう
        -- シド 2009-11-22 (日) 23:23:06
      • ……随分と私に分のいい賭けだ。いいだろう。それでは乗ってみることにする。
        どちらにしたって……私には得があるんだからな。
        -- シューター 2009-11-22 (日) 23:27:23
      • こっちにも得がある、良い暇つぶしになるぞこいつは。よし、早速あいつらを焚き付けないとな -- シド 2009-11-22 (日) 23:34:41
      • 身近すぎて気づかなかった部分だな……暫く、いろいろと楽しいことになりそうだ……。 -- シューター 2009-11-22 (日) 23:36:30
      • 俺もネタを考えとかねぇとな。乱発するんじゃなくて、こう……一撃で決めるようなのを(焚き付けに向かった) -- シド 2009-11-22 (日) 23:38:38
      • ……私も、あまり構えないようにしておくか。(その姿を見送って、自身もまた衣類の片付けに向かうのだった) -- シューター 2009-11-22 (日) 23:41:14
  • し、シド様……どうかな、ちょっとケーキ作ってみたけど。 -- ファイター 2009-11-14 (土) 23:54:02
    • どうしたファイター、熱でもあるんじゃないか2重で? -- シド 2009-11-15 (日) 21:24:50
      • グフゥゥウゥッ!? わ、私だとその反応なのかぁっ!? -- ファイター 2009-11-15 (日) 21:26:34
      • え? んー……良い、良いぞファイター。普段ずぼらで能天気そうなお前から急にそんな言葉が出てくるとこっちも思わず興奮してしまいそうだー -- シド 2009-11-15 (日) 21:35:36
      • そこはかとなく辛さを感じる、言葉の後の再評価。しかもなんか棒読み臭くない!?
        ううー……私は勇気を振り絞ったのに。
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 21:38:25
      • 大丈夫だファイター。お前の勇気は皆が知っている、胸に刻んでいるさ。
        で、ケーキなんて作ってどうした?
        -- シド 2009-11-15 (日) 21:42:51
      • &color(#c c0033){くぅぅぅぅっ……!(顔を赤く染めている)
        な、なにって……クリスマスになるからさ。私がやってみたの。}; -- ファイター 2009-11-15 (日) 21:44:44
      • そういやそんな行事があったな。にしても珍しいな。頼み込んで変わってもらったのか? -- シド 2009-11-15 (日) 21:50:20
      • そんな行事って……すっかり疎くなったのか枯れてしまったのか。いや、後者はないと思うけど。
        ん、まあね。そうだよ。私にやらせてもらったの。
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 21:51:44
      • 疎くはなっただろうな。
        そんなに飾りつけ担当やトナカイ担当が嫌になったか。だけど作ったからにはそれなりの物じゃないと困るぞ
        -- シド 2009-11-15 (日) 21:56:34
      • だよね……私としても、そっちのほうが嬉しいし……まだ、だけど。
        うう、うん、そんなところかな。こういう時、皆がマルチな技術を持っているほうがいい! はずだし。そこはまあ……はい。
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 22:02:25
      • で、試食をしろって流れか?丁度小腹が空いてた所だ。そういう用件なら大歓迎だぞ -- シド 2009-11-15 (日) 22:05:49
      • そ! そういうこと。しっかり作ったから大丈夫だけど……忌憚のない意見を聞かせてね。し……シド様。 -- ファイター 2009-11-15 (日) 22:07:27
      • ふふん、いくら砂糖を練りこんでいようが俺の評価は辛口だぞ。
        まずはそうだな、そのシド様って言い方、照れてるようじゃまだまだだな
        -- シド 2009-11-15 (日) 22:12:40
      • 流石にそこまではしてないなあ……普通のショートケーキだよ、普通の。
        それにしたって……そんなこといわれてもだ! サモナーだってやっと慣れてきたのに。姉さんやシューターみたいにはなー……。
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 22:14:37
      • 別に嫌なら無理して言わなくても良いんだぞ、強制した覚えは無いし。ただ慣れたいっていうならお前の願望を蔑ろにするのも気が引けるしなぁ
        まぁ置いといて。普通のショートケーキの味を拝見するか(そう言って二口ほど咀嚼する)。 美味いな…どこの店で買ってきた?
        -- シド 2009-11-15 (日) 22:28:01
      • べ、別に嫌じゃないよ! でも先生さんとこっちなら、どっちがフレンドリーなんだろう……先生さんだよね。こっちの呼び方はあれだ! 様をつけるというあたりに魅力が……。
        と、とりあえず召し上がれ! ……ほほう、いい評価! んっふっふっ、当然私が作りました。
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 22:33:20
      • なんだそれ、誰かに召抱えられたい願望か?
        にしてもお前もまた下手な嘘つくなぁ。こんだけ美味いのをまさかファイターが(また一口)作れる訳無いじゃないか
        -- シド 2009-11-15 (日) 22:42:31
      • 誰かにって……せ、し、シド様以外のところで働こうなんて思わないね!
        ってそうくるのぉっ!? 本当だよ! 本当! 私が作ったんだって!
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 22:46:23
      • あぁ、俺に召抱えられたい願望か。参ったな、家族から召使いって結構なランクダウンだと思うんだが。まぁお前がそう言うなら……
        分かった分かった。そういう事にしておこう。で、もうこの店に本番用の予約は取ってあるのか?
        -- シド 2009-11-15 (日) 22:51:06
      • ちょっとまったぁぁぁっっ! 家族からランクダウンするとは言ってない! 家族からランクダウンするとは言ってない!
        ずぁぁぁぁっ! 本当に私が作ったんだってば愛情込めて! ええい! 先生さん、今度私の造っているところを見ているといい!
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 22:57:33
      • うーん、そんだけ力説するからには信じてやらないと可哀想だな。なら今度、どんな手使って造ってるのか見せて貰おうじゃないか
        そうそう。皆には今日付けで一人使用人を雇ったと伝えておこう、これから頑張ってくれな(良い笑顔で)
        -- シド 2009-11-15 (日) 23:01:39
      • よぉぉおし! 得と私の実力を見るといい先生さん! この私だって、ケーキを作れば一端だってことを見せ付けてやる!
        から使用人あつかいはやめてよぉぉぉっ!
        -- ファイター 2009-11-15 (日) 23:03:46
      • 止めて欲しかったら、口の中が甘くなってる俺の為にコーヒーを淹れてくる事だな -- シド 2009-11-15 (日) 23:08:20
      • わかりましたぁ……(すごすごとコーヒーを入れに行くのだった) -- ファイター 2009-11-15 (日) 23:11:09
  • シド様……お茶の時間になりましたよ。(この場に集う全員の前に、ティーカップを置いていく。それぞれに菓子も) -- グウェイル 2009-11-06 (金) 22:48:20
    • ん、サンキューグウェイル(カップを少しばかり自分に寄せる)
      にしてもどうした?ずいぶん懐かしいな(白々しく)
      -- シド 2009-11-08 (日) 21:26:46
      • いえ……サモナーとちょっと昔の話をしていたら、そういえばあの頃は、と……かえって新鮮だし、あなたを驚かせてみては、と言われまして……それで。どうです? シド様。 -- グウェイル 2009-11-08 (日) 21:31:06
      • 懐かしさと感動で泣きそうだよ。もう何十年前だよ(目頭を押さえる)
        あの頃はお前も余所余所しかったし、俺もあの頃に比べれば頭に白いのが増えたし・・・
        -- シド 2009-11-08 (日) 21:51:31
      • 数えてみるなりすれば、きっと分かりますけど……本当に、久しぶりですねこの呼び方をするのは。
        あの頃は、まだあなたともそういう関係ではなかったですし、私も、まだまだ若かったですから。今でこそこうして、情緒も多いですけれど……あら、本当。また増えたみたいです。 -- グウェイル 2009-11-08 (日) 21:54:36
      • つかあの時まだギリギリ20代だったしな、俺。白髪も増えて当然というかあの時白髪とか生えてる訳ねぇし
        でも良いな、良いな。応対まで昔っぽくしてくれとは言わないけど
        -- シド 2009-11-08 (日) 22:00:18
      • 流石にその辺りで生えてたら若白髪ですもの……年をとっていないうちに生えてたら、それはもう心配の種。
        あははっ……もうあの頃みたいな対応は出来ないと思いますよ、シド様。呼び方でしたら、こうして出来ますけど。 -- グウェイル 2009-11-08 (日) 22:04:50
      • 今になってああなられたら逆に悲しくなりそうな気もする、意外と面倒臭いな俺。
        あぁグウェイル……ちょっと抱き締めさせてくれ
        -- シド 2009-11-08 (日) 22:10:42
      • ふふふふふっ……とてもあなたらしいですよ、シド様。私は見慣れたものですけど……
        ええ、どうぞ。しっかりと抱きしめてください……。 -- グウェイル 2009-11-08 (日) 22:13:34
      • 昔から、ずっとこうして来たんだよな(傍まで寄ると強く抱き締める)
        抱いた時の感触はほんと昔と変わらないな、グウェイル
        -- シド 2009-11-08 (日) 22:19:11
      • (シドの腕の中に納まって、その胸板にすがりついた。慣れた温もり。だけに、その暖かさは安心を齎してくれる)
        それこそ、何十年も……ずっとこうしてきたから、変わらないんだと思います。これには、そういう力がありますよ……。 -- グウェイル 2009-11-08 (日) 22:29:50
      • 10年後も同じ事言うんだろうな、きっと(一際強く抱き締めると、ふっと力を緩める)
        っと、紅茶が冷めるな。ギャラリーも口篭っちまってる
        -- シド 2009-11-08 (日) 22:35:12
      • (サモナーは苦笑しているが、ファイターとシューターは方法と言ったの半分……その他多くで、沈黙している)
        あはっ、そうしましょう……折角入れたんですもの。おいしいうちに……(席に戻って、カップに口をつけた) -- グウェイル 2009-11-08 (日) 22:45:02
      • いくらでもある俺たちの時間とは違って、紅茶の美味い時間はすぐ終わっちまうな(こちらも席に戻り、飲み始めた) -- シド 2009-11-08 (日) 22:47:10
      • (姉妹たちも、各々自分を取り戻しティータイムへと回帰していく。白昼夢でも見たかのような顔をしていた)
        ええ、私たちとは違う……ですから、楽しめるうちに楽しみましょう。この積み重ねが、私たちの時間なんですもの……(とは、つくづく思うことなのだった) -- グウェイル 2009-11-08 (日) 22:51:58
  • このあいだの姉さん、空回りっぷりといったらありませんでしたね。 -- サモナー 2009-10-31 (土) 01:09:05
    • グウェイルに飽きられちまったら俺はどうすれば良いと思う -- シド 2009-11-01 (日) 01:16:15
      • 飽きられたらとは……先生も空回りに重傷を負ってしまったようで。
        姉さんに限って、そんなことがあるとは思えませんけど……また振り向かせる甲斐性などは? なーんて。
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 01:21:12
      • 振り向かせる・・・甲斐性っ・・・。
        つっても俺はもう世に蔓延る萎びたおっさんの内の1人だしよ(不貞寝)
        -- シド 2009-11-01 (日) 01:36:14
      • ……先生、もしかして拗ねてますか? 元気を出してくださいな。
        先生が元気じゃないと、診療所も暗くなってしまいますし……姉さんだって、先生のことを愛しているのに間違いはないんですから。
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 01:41:13
      • 拗ねてねぇよ。俺を拗ねさせたら大したもんだよ。
        間違いないって言われてもよ・・・なんか今の状況がだんだん楽しくなってきたぞ
        -- シド 2009-11-01 (日) 01:45:13
      • ええっ!? 大逆転ですか先生……楽しくなってくるなんて。
        これは、予想外の展開です……。
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 01:47:59
      • これが長い事忘れてた新鮮さって奴かも知れないぞサモナー
        今になってまさかだよ。この高ぶる気持ちをどうすれば良い、サモナー!
        -- シド 2009-11-01 (日) 01:51:35
      • 長いこと忘れていた新鮮さって……いえ、確かにこういう状況は今までに無いパターンではありますよね。
        まさかこういう事態で先生の情熱がアップするとは……! ど、どうすればいいといわれましても!?
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 01:52:53
      • 例えばだ、初めて会った頃のあいつは俺の事をシド様って呼んでた。
        まぁその後俺の方から呼び方変えるように言ったはずなんだが、今またシド様とか言われたら
        さらに何かが湧き上がってくるかもしれないっ・・・!
        凄いぞサモナー!
        -- シド 2009-11-01 (日) 02:02:26
      • せ、先生……いけない、先生のテンションが物凄く上がっている! でも、見ていて楽しい!
        しかし一体何が湧き上がってくるというんでしょう。これは、中々気になるレベル……
        とはいえ私では到底効果があるとも思えないのがああもどかしい!
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 02:05:08
      • でも俺から切り出すんじゃダサい上に興醒めだな……
        ここは誰かに……俺の言いたい事はわかるかサモナー?
        -- シド 2009-11-01 (日) 02:16:56
      • ウウッ! この私と先生しかいない状況、当然ながら私に振るしかないわけですが……わ、分かりました……そのように取り計らっておきます。 -- サモナー 2009-11-01 (日) 02:18:58
      • さすがサモナーだ。話が分かる、偉いぞ(ハグして頭を撫でる)
        あぁ、興味があるんだったらお前も呼び方変えても良いんだぞ?
        -- シド 2009-11-01 (日) 02:25:47
      • あっ……(腕の中、温もりとともに頭の優しい官職を感じて)ああっ! 先生の勢いが凄い……
        しかしそこで私もですか……で、では私も試してみるだけ、試してみましょう。し……シド、様。
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 02:31:53
      • ……良い、良いぞサモナー。先生さんに慣れちまってる今、お前からそう言われるのかなり良いぞ。
        けど、恥ずかしがってるようじゃ駄目だな。どっちかっていうともっと淡々と……
        -- シド 2009-11-01 (日) 02:38:48
      • い、良いんですか。確かにこれまではその呼び方ばかりでしたので、私もかなり新鮮なものはありますけど……
        これを淡々と……! こんな時はシューターが羨ましい……!
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 02:43:31
      • 昔のグウェイルがそうだったからな。淡々というよりは事務的、が近いか。
        で、照れたか?恥ずかしかったか?気に入ったか?
        -- シド 2009-11-01 (日) 02:49:48
      • 今の姉さんからはとても想像がつきませんね。事務的に、し、シド様……
        て、照れましたよそれはもう! ……まあ、その……気に入りました。結構。
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 02:53:00
      • 正直な奴だなお前は。俺は別に恥ずかしくないし、抵抗もない。そう呼ぶかどうかは、お前次第だ。
        久々にハッスルしたら疲れたな。俺はもう寝るけど、マジに頼んだぞサモナー
        -- シド 2009-11-01 (日) 02:58:41
      • ま、まあ基本的に嘘はつかないようにしていますので……その影響で隠し事も出来ないわけですけど。それはそれとして、努力します。
        私もここまで元気なし、シド様、を、見るのは久しぶりで……分かりました。こちらでそれとなくやっておきますから、お任せ下さい。それでは、おやすみなさい。
        -- サモナー 2009-11-01 (日) 03:05:56
  • さて、この間整理をしたわけですけれど……こうしてみれば、記録にせよ何にせよ、本棚も満ち足りたもので。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 00:40:07
    • そりゃもう俺たちの人生の半分以上が詰まってるからなぁ。相当なもんだよ -- シド 2009-10-25 (日) 01:49:34
      • 長くあの雑多に紛れていたから気づかなかったとはいえ……長いこと連れ添っているのですし、当然といえば当然ですね。
        片付いてこれが露になったときは、驚いたものでした。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 01:53:25
      • 当然の事だが、長けりゃ長いほどその量が増えるからな。
        俺もこれを機に色々と漁ってみたんだが、ホント色々出てきたよ。お前との情事とか
        -- シド 2009-10-25 (日) 02:04:41
      • ああっ……あははは、仔細につけているんですから、当然そういうのも出てきますよね……
        ふと思い出すこともありますけど、普段は意識していないだけに、ちょっと「あっ」、となりました。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 02:12:33
      • 改めてみると気恥ずかしさが微妙にあったりするんだよな、こういうのって
        昔は初心だったと思ってたが今もまだ初心かな。
        -- シド 2009-10-25 (日) 02:20:42
      • 流石に初心という部分は薄れていると思いますけど……羞恥心によるものでしょう。
        こうしてしているときには、そういったことも交えながら興奮と集中をしているといえ……改めてみると、全く違う感触に……。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 02:26:00
      • なんだもう初心では無かったか。そりゃいい歳こいた男が初心とか言ってても気持ち悪いだけか
        どうだ?違う感触ってのは羞恥心か?ん?
        -- シド 2009-10-25 (日) 02:30:26
      • 私も貴方も、いい加減に中々の年ですもの……もう初心という言葉が似合うわけもなし……
        む、むう……で、でも、まあ、ええ……多分そうなんじゃないでしょうか……。
        あの時はただ気持ちよくて楽しいものでしたけど、やっぱり時を隔てれば自分も変わるわけでして……。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 02:36:27
      • それはつまり、今はもう楽しくないって? -- シド 2009-10-25 (日) 02:39:43
      • そ、そうは行ってませんけど……うー……た、楽しいですし。こうただ単に、昔の日記を読むと味わうような感触といいますか……。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 02:47:00
      • と、とりあえず今日は眠る時間になりましたので、お休みさせていただきます! あなたも……どうぞ、よい夢を。 -- グウェイル 2009-10-25 (日) 03:06:36
      • あぁ……思わず3人に手を出してしまいそうだよグウェイル -- シド 2009-10-25 (日) 03:11:26
  • ファイター「よっこらえっこら……」
    シューター「ふむ、少し手狭な感じすらもある……」
    サモナー「先生さん、診療所内の清掃を行ってもいいでしょうか……」
    グウェイル「どうします? あなた」 -- グウェイル4人娘 2009-10-17 (土) 22:08:13
    • 別に構いやしねぇけど……どうした? -- シド 2009-10-18 (日) 21:17:42
      • いえなんでも、少し空気を入れ替えないとちょっと重いなー……という辺りから。掃除(ログ取り)してもいいかな、という話になりまして……。 -- グウェイル 2009-10-18 (日) 21:19:55
      • あー、俺もやろうやろうとは思っていたんだが……。どんどんやってくれ
        //色々やってた所為で反応ががが -- シド 2009-10-18 (日) 22:55:44
      • 分かりました、それでは僭越ながら……させていただきます。
        //お気になさらず。こちらも今日は少々隙間を縫う形になるかも……とりあえず、ログ取りはしておきますね -- グウェイル 2009-10-18 (日) 23:01:09
      • 改めて見てみると……酷いな。よく今まで放置してたよほんと -- シド 2009-10-18 (日) 23:03:46
      • ファイター「うわっ、すごっ! これ何年前のだろ……」
        シューター「あされば案外と見つかるものだな……」
        サモナー「片付けたとおもってもあるものですね……」 -- グウェイル4人娘 2009-10-18 (日) 23:12:17
      • そりゃもうヴィンテージの中のヴィンテージってぐらい年季入ってるからな…… -- シド 2009-10-18 (日) 23:21:43
      • ふう……どうにか、ひと段落はしましたね。ここまで時間がかかるとは……。 -- グウェイル 2009-10-18 (日) 23:28:02
      • ここまでって割には一瞬で部屋が片付いたな!凄いぞお前たち! -- シド 2009-10-18 (日) 23:30:36
      • ファイター「そりゃまああれだよ。経験が物を言ったね」
        シューター「掃除も何度となくしてきたことだし、これほどの事は滅多に無かったが」
        サモナー「プロセス自体は同じだったのでなんとか……お褒め頂き、嬉しい限りです」 -- グウェイル3人娘 2009-10-18 (日) 23:35:30
      • 後始末は俺が、と思ったけどそっちまでやってくれたのな。ホント何から何まで…… -- シド 2009-10-18 (日) 23:43:23
      • グウェイル「伊達に家事をしてきたわけでなく、経験も積んでいませんよ……」
        ファイター「あとで先生さんのいいようにするのもいいけどね、とりあえず慣れた形にさ」
        シューター「いや、なに。これくらいならお安い御用……」
        サモナー「これだって、私たちが好きでやっているんですから……」 -- グウェイル4人娘 2009-10-18 (日) 23:47:01
      • なんか感動して涙が……よし、今日はどっかに高い飯でも食いに行くか -- シド 2009-10-18 (日) 23:49:33
      • ファイター「あ、マジで!? やったね! それじゃーいこいこ!」
        シューター「体を動かした後だ、その分を補給するのは良い……高いものなら、尚更」
        サモナー「別にどれでも私たちなら変わりないでしょうに……でも、いいことですね」
        グウェイル「折角です。いい機会ですし、では、久々の外食でも……」 -- グウェイル4人娘 2009-10-18 (日) 23:54:58
      • お前らの食いたいものなら何でも良いぞ!ちゃちゃっと決めてサッと食いに行くぞ! -- シド 2009-10-18 (日) 23:58:27
      • ファイター「何が食べたいかって? やっぱり肉だね肉!」
        シューター「……生魚」
        サモナー「うーん、甘いもの、でしょうか……」
        グウェイル「…………まとまりのない。それじゃあ、ちょっと高めのレストランでも?」 -- グウェイル4人娘 2009-10-19 (月) 00:06:32
      • よし、ならそうしよう。そういや前に患者から洒落たレストランってのを教えて貰ってんだ。ちっとそこ行ってみるか
        あ、私服も野暮だからちゃんと着飾ってくんだぞ
        -- シド 2009-10-19 (月) 00:33:04
      • シューター「流石だな先生さん。抜かりは無しか……」
        サモナー「診療所をやっているからこその役得というもの……」
        グウェイル「それでは、少し着替えてきましょうか……」
        ファイター「OK! 滅多に着ないあれを着よう、っと」 -- グウェイル4人娘 2009-10-19 (月) 00:35:44
      • 俺はどんなんにすっかなー、意外と久々だしなんか楽しくなってきたぞ
        おい、あまり人様に見せれない物にはすんなよ?(そういって自室へと服を選びに)
          
        //今日はこの辺でお休みなさい・・・ -- シド 2009-10-19 (月) 00:57:00
      • ふふふ、勿論ですよ。それでは、また後ほど……(揃って引っ込んでいった)
        //はい。それでは、おやすみなさい…… -- グウェイル 2009-10-19 (月) 01:01:31

Last-modified: 2010-05-30 Sun 23:20:42 JST (3771d)