HNH/0216

'''&color(indigo){&size(16){西棟一階西端の%%多目的教室%%[ティマのへや]};};'''
お名前:
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-04-27 (土) 00:08:34
    • (新学期、某日――) -- 2019-04-29 (月) 21:59:22
  • 💪 -- 2019-04-27 (土) 00:08:29

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-04-27 (土) 00:08:34
    • (新学期、某日――) -- 2019-04-29 (月) 21:59:22
  • 💪 -- 2019-04-27 (土) 00:08:29
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや]
    • ……意外と耐えますねぇ……… -- アニマ 2019-04-24 (水) 01:30:31
      • な……何を……!? -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 02:28:21
      • いえ…いえいえ…何をとは言いません…(ニコニコ顔)
        ………(すっと茶菓子を取り出す) -- アニマ 2019-04-24 (水) 03:31:21
      • えぇ……? 気になるなぁ、もぅ……
        ……。(そっと玄米茶を差し出す……) -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 03:41:25
      • ……おやおや、良くわかって…いらっしゃいますね、ティマ様
        …お茶に…致しませんか(チョコレートケーキ持参だが玄米茶と合うかは怪しい) -- アニマ 2019-04-24 (水) 03:48:30
      • むむむ……!(相手の伏せカードを読み違えたような顔!)
        ま、まあ……甘味の飽和した舌を落ち着かせる役割なら、玄米さんでも不足はありませんよ……!(お煎餅を守備表示で召喚!)
        ……ところで、もしかして 私が生徒さんに狼藉しないか見張ってました? -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 04:38:45
      • ……ふふ…和洋折衷…とは、この事…(いそいそとあがりこみ)
        …いえいえ…そんな事はないです…よ…寧ろ、宜しいのでは、と…(くすくすと笑って) -- アニマ 2019-04-24 (水) 05:15:25
      • ん…… (めずらしくお座敷を使う人)
        よ、よろしいんですか……? てっきりまた生徒にいらぬ気を揉ませて云々と苦言を呈すとばかり……!
        ……あ、いえ。自覚しているというより、結果的にそうなってしまっただけなんですよ? ほんとうですよ? -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 19:22:29
      • ………バリバリバリバリ!!(チョコケーキを並べて…おせんべいを凄い勢いで食べはじめる)
        ……しょっぱい。…むぅ…わ、私はそんなに、口煩い…でしょうか?
        ええ、ええ…ある程度は…存じ上げて…居ますからね…ぐびぐびぐびぐび(玄米茶ごくごく飲む) -- アニマ 2019-04-24 (水) 21:13:33
      • ううん、暖かく見守っているようなそうでもないようなその含み……。(ジト目でお茶をちびちび啜り)
        それよりあいかわらず派手な食べ方しますね……!!
        ムセますよ? 気管は生身なんでしょう……違うんですか……? -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 21:33:01
      • …私は用務員です、から…あくまで検知の対象はこの学院に寄ります…結界と言うのも万能ではありません、から。
        …わかりやすくイメージを…して貰うなら…桶に、水を張りまして…かの水面に立つ流動を詠む様な物…でしょうか。薄く広く広げた魔力を張り巡らせ、それから感知しています、ので
        ……こういう物は派手に食べた方が…雰囲気がでます。…激しいのがお好み…(むしゃむしゃむしゃ) -- アニマ 2019-04-24 (水) 21:44:37
      • ああー。ニュアンスはわかりますー。
        動体センサー……ポジショニングシステム……レーダーにソナー……。
        この場合、囲いを作るのと、囲いの中を満たす魔力で要求されるリソースが、
        光や電波の反射で済ませる民生の機械式よりも段違いに大きいのではと思いますけど……
        利点は検出の精度ですかねえ。波長を特定できるかどうかでも幅が……(管理人さんの口元をぼんやり見つめつつ…)
        ……。
        私が何かしたら、『そういう』波が立つ? -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 22:14:03
      • …満たす水自体が、私の一部……なので、触るような感覚で検知していますよ…(お腹を中心にして魔力の検知フィールドが発生している模様)
        ……なので、異常を見つけるのは容易ですが、何が起こっているかは意識して見ないと…知りえるまではいきません。…ジェミナには、レジストされる事もありますし、ね
        ………ティマ様の事は、よく注意して見ている…と言うだけです、よ(笑顔) -- アニマ 2019-04-24 (水) 22:59:09
      • なんと。施工後も術者と常時接続を。
        ……なるほど。なるほどなるほど。(意味も無くそこらへんの空気をさわさわ揉み始める)
        ……。
        それやっぱり監視してません?!
        私要注意人物なんですか?!(エアさわさわ) それとも私のこと好きなんですか?!(エアもみもみ) -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 23:14:22
      • …あんっ♡やめてください…無闇に触らないでくださいっ…(わざとらしく)
        ………ええ、まあ…好意的に見てはおります…ティマ様は、働き者ですからね(ずずずずずずずとお茶を…お茶を飲み干し…2リットルペットボトルくらい消費しつつ)
        ………まぁ…その…息抜きには…丁度良い…場所…かなと…むしゃむしゃむしゃ(持参したチョコレートケーキを素手で掴んで食べる) -- アニマ 2019-04-24 (水) 23:47:08
      • ゎー、褒められてるけどあんまり嬉しくなーい……。
        ……。(りちぎに おちゃを くみつづける)
        ……。(むんずむしゃむしゃをうさみちゃん的な目つきで見つめる)
        せ……
        ……せめてフォーク使って下さーい!!(ガタッ)
        なんなんですかー! 私だって私生活のだらしなさは一家言ありますけど!
        食べ方がいちいち野性的すぎます! 食べこぼしとか! 手とか口ベタベタじゃないんですか!?
        拭きますよ!? 幼い子相手にするみたいに拭きますよ!?(ずずずい……!) -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 23:57:35
      • ………ゲット…ワイルド…(ぐっ)
        …私は、意外と野生的…な面も…持ち合わせている…ので…
        ……大丈夫です…まあ、口で食べているのはポーズに過ぎませんからね…(手についたクリーム等はまるで塵になって消えていく様に腹部の灯りに吸い込まれていく)
        ……所で…ティマ様は、お食べになられないのですか? -- アニマ 2019-04-25 (木) 00:10:28
      • あっ! ……むむむ……!(消えていく食べこぼしに何か不条理を感じて、膨れっ面になって)
        むむむぅ……!(不要なのは明らかなものの、ぐりぐりとナプキンをヴェールに潜らせて押し付けてくる)
        食べますけどー! なんか不条理ですー! 食べますけどー!! -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 00:18:16
      • …ぐええっ、何故、何故…?!(ぐぐぐぐ…)
        …そ、そうです…早く食べないと、ティマ様の食べる分が全て無くなってしまいますっ…
        ……所で…もうそろそろ1年近く…経つと思われるのですが…ティマ様は、一体何の教師…何の専攻なのでしょう?(首をかしげる。エッチな事と校長の雑用とぐうたらしてるところしか知らないという顔) -- アニマ 2019-04-25 (木) 00:40:05
      • (ふんす、と息をついて、気を取り直してケーキを食べようとあーんとしてる折に)
        えー、てっきり管理人さんはもう存じていると……って、わざわざ調べないと知る由もないことですね、考えてみれば……。
        ティマの専攻は異界学、異界史学ですけど。一般教養として普通の黄金黄昏暦を教えてますよー。
        もっとも、この学校は実技重視ですから。単位埋めに取るくらいのものですよぉ。(フォークふりふり)
        あ、あと保健体育もお手伝いしてますね? -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 00:51:16
      • …なるほど、歴史…黄金歴とはまた、随分昔の話です、ね……社長と呼ばれる御仁が起点となり冒険者と言う職を斡旋し…一人の妖精の王が特異点となり、数々の神話を紡ぎし時代…懐かしいものです、ね……
        ……それに保健体育、ですか…い、如何わしいっ… -- アニマ 2019-04-25 (木) 01:05:13
      • いかがわしくは
        ないです。
        身体の造りから応急処置の基本まで、むしろ実用性の面で、歴史より人気あるんですよ! 不本意ですけど!
        こと心身の構造の個人差が大きい学校ですから、そこらへんしっかり教えないと! ですから!(しかし行間で済ませる。) -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 01:15:17
      • 肉体など所詮魂の器…如何様にも作り変えてしまえば良いのです……とは言う物も、私もこの器の維持を心掛けております…よ
        …しかし、なるほど…………最近、私肩がこってしまいまして…其れならば一度保健体育を経験したく……思うのですが(じっ) -- アニマ 2019-04-25 (木) 01:37:25
      • それは……異界で言うトランスヒューマノイドの域から先に達すると、そういう感じになっちゃいますけどねーっ。
        ティマはまだまだノーマルですから。ニューロンの火花と伝達物質の頸木から解き放たれる予定はないですよーっ。(むねはり 天然のおチチを強調して)
        ……。(片目で視線を返して)
        …‥本当に、調子悪いんですかあ? ……魔法で、ちょちょーいと血行促進緊張緩和できちゃうんじゃないですかあ?
        (なにか…さっきのお世話焼き未遂を引きずっている…!) -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 02:03:55
      • ………何れティマ様も…新たなる世界の扉の先に……
        ……ええ、ええ…とても調子が悪く…保健体育を受けなければ、明日の業務もままならないかも……。 -- アニマ 2019-04-25 (木) 02:19:20
      • ……本当にぃ? 本当ですかぁー……?(つつつ、と後ろに回って) そんなに言うなら……(がしっと両腕を取って)
        \脇と背の筋を伸ばす運動ー!/(↑↑↑ぐいーっと お座り×高身長=のばし力!) -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 02:31:34
      • …はい、本当…んんっ!こ、これはっ…(ティマ先生が後ろに回り…両手を掴まれて伸ばされれば)
        ……ああぁあっ、そんなに急に…乱暴にしないでくださ…伸びます、体が伸びるというより千切れます…っ!(ぐぃーん…と、上半身と下半身が別れてしまい)
        ……まぁ…最初から千切れてるんですけどね?(ぷぷぷ…と笑う) -- アニマ 2019-04-25 (木) 03:18:20
      • わっ、本当に別れ……!?
        ……。(ちょっとかんがえる)
        ……。
        exp034510.png -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 20:17:03
      • (※できなかったら ほわんほわんてぃまてぃまー(いめーじえいぞう) です) -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 21:35:48
      • ………(顔が赤くなる)
        …ティマ様!おやめください!くっ…まさかこの様な暴挙に出るとは…… -- アニマ 2019-04-25 (木) 22:05:48
      • (抱えたままではつらいので よいしょ、と自分の膝の上におろして)とりあえず羽箒からいきますねー(こしょこしょこしょ)
        くすぐったいところはありますかー(こしょこしょこしょこしょ)
        あばれると自分の足に顔を蹴られるみたいな不思議なことになっちゃいますよー(こしょこしょこしょ)
        落ち着いたらマッサージ器いきましょうねー(ヴーンッッ……) -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 22:13:24
      • ………くっ…こ、殺しなさい…!
        …ぁっ!待って…まっ…まちなさいっ!!!(じたばたしながら上半身も悶える) -- アニマ 2019-04-25 (木) 22:23:51
      • ……。(分割されてるのにビクンビクン悶える様子を こしょこしょしながらみつめる)
        (はわわー……めっさおもしろいですぅー! と しいたけみたいなきらきら目になって)
        い……いいですよねっ?! マッサージして欲しいって言ったの管理人さんですものねっ!?(ヴィーンと駆動音の鳴るマッサージ器を腿周りに当てながら) -- ティマ.M 2019-04-25 (木) 22:43:25
      • …う、うぐ…正気の者じゃない目をしておられます…魅入られましたか……(それ風な事を言いながら)
        ……確かに言いましたけどぉー!意味がちが…やめてくださいましーっ!
        (ブラックアウト) -- アニマ 2019-04-25 (木) 23:56:14
      • ……わかりました!
        とりあえずワンセットいってみましょうね❤(※ぜんぜんわかっていないのである)

        (すこしあと。)
        ……いやー。(やりとげたかお)
        たっぷりリフレッシュできましたね❤ ツボ押しにリンパマッサージ❤
        こういうのは肉の体がないと楽しめないですよねぇ❤ -- ティマ.M 2019-04-26 (金) 00:31:04
      • ………うぅ…こんな辱め…何百年振りでしょうか…これが…保健体育だというのですか…(ごくり…)
        …しかし、なるほど、なるほど…ティマ様の言う保健体育と言う物は中々……これは、見直さねばなりませんね…
        …さて、それでは今夜は…この辺りでお暇いたしましょう。ティマ様…貴女の事は何時も見守っておりますよ…ふふ、うふふふ…(千切れていた上半身がふわーっと浮かび上がれば、下半身と合体!して…のろのろ歩き、ティマ先生の多目的教室を後にするのでした) -- アニマ 2019-04-26 (金) 05:44:18
      • うふふ……って、やっぱり見てるんだ……。
        ま、まあいいですよ……! 管理人さんに見られるくらいならなんともないですし……むしろ見せつけますし!(まちがった いきごみ) -- ティマ.M 2019-04-26 (金) 22:55:26
  • 🚀
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-04-16 (火) 00:32:48
    • ふぇへ……年度末に暇になるのは……学生さんだけ……(すでにぐるぐる目) -- ティマ.Maid 2019-04-16 (火) 00:45:40
      • (ガララッ)先生、今時間大丈夫ですか?なんなら出来る範囲で手伝いますけど -- ブレイズ 2019-04-22 (月) 23:14:00
      • んぃっ!(急に背筋ピンとして) だっ、大丈夫ですよぉ! そんな生徒さんの手まで借りるような! 書類の不備とかなんて! ない…?ですから!
        ……本当ですよ? 嘘ならおっぱい触ってもいいですよ!?(さくらん) -- ティマ.M 2019-04-23 (火) 01:01:18
      • ノックをするべきだったかな(CV野沢那智)
        無いの所は言い切って欲しいんですが……では一通り確認して、誤字一文字の度一揉みということで……
        という冗談はさておき、ちゃんと休憩取ってます?いやまあ、いまちょっと寝てたっぽいですけど? -- ブレイズ 2019-04-23 (火) 01:25:53
      • \いいさーわたしとあなたのなかだー/
        と……取ってますよー……、お茶を飲みつつぼちぼちゆっくりやっていますよー……。
        ……はるやすみがほしい……。 -- ティマ.M 2019-04-23 (火) 07:25:56
      • それなら良いんですけど……あ、なんか手伝えそうな力仕事あったら言ってくださいね。
        春は特に新入生関連もありますしねー…と、じゃああまり長話しない方が良いですかね。
        (では本題、とばかりに軽く深呼吸)先日の……「本命」の責任を、取らせてください。 -- ブレイズ 2019-04-23 (火) 22:32:45
      • 力仕事ですかー……そですね、大型の精密部品の運搬とか……は、学校のお仕事と関係ないですね……!(おいとく)
        本命の。
        せきにん。
        (目を丸くして)
        ……やっぱり揉むんですか?! -- ティマ.M 2019-04-23 (火) 22:44:01
      • や、折角なので学校外の事でも手伝いますよ。春休みあんまりすること無くて暇なんでー。
        (どうだろう、どういう反応をするだろうか。自分でも知らぬ間に真剣な面持ち)……ああいえ、嫁入り前の女性の柔肌をあのように(堪能)してしまった責任を取ってですね……嫁入り前ですよね?
        なので揉むとさらに責任が積み重なるんですが……!(そもそもホワイトデーの前置きのつもりが吹き飛んでしまっている) -- ブレイズ 2019-04-23 (火) 22:49:26
      • ……というより責任を問われるのは生徒に公序良俗に抵触する行為に加担させた私の方なのでは?(急に正気に戻る人)
        えー……そうなると……やっぱり進級祝いですか……?(しゅるりと首元のリボンを解いて) -- ティマ.M 2019-04-23 (火) 23:03:13
      • あー、それは確かに(釣られる人)
        やっぱりってなんですか……よく考えたら進級祝いって貰ったことないですねってちょっと何するつもりですかぁ!?(ぶぉん!と音がしそうなくらいに、既に赤い顔を背ける)
        (責任なんて大袈裟ですよHAHAHAで終わる話だったような気がしていたのだが、さらに責任ゲージが積み上がっている) -- ブレイズ 2019-04-23 (火) 23:20:30
      • \ではここでブレイズ生徒に質問です!/
        ティマの……やわらかぁいところと (何とは言わないけど両手を胸にやる)
        かたぁくなっちゃってるところ。 (何とは言わないがその手を胸のラインをなぞるように下へ)
        どちらを触ってみたいですかぁ❤ -- ティマ.M 2019-04-23 (火) 23:40:07
      • \はい/
        (と思わずド素直に返事して)……はい?(飛んできた質問の内容に疑問形で返事をもう一つ)
        (落ち着け、落ち着け……と自分に言い聞かせるが心臓は早鐘を打ち、顔の熱は耳まで来ている)
        (「この状況を人に見られたら」とか、「誰にでもこういう事してるのかな」とか、「その選択意味ある?結局どっちも触ることにならない?」とか)
        (ぐるぐると頭の中が渦を巻く中で「何かがおかしい」と本能が警鐘を鳴らす。喉がカラカラだ)……んんん、あー…先生?
        (無理にでも、真っ直ぐティマへ顔を戻す)……俺が、触る以上の事を望んだら、先生はどうしますか?(掟破りの質問返しだ!) -- ブレイズ 2019-04-23 (火) 23:59:31
      • ふむ……。(少し考える) 揉む……いえ、場合によっては……踏むまでなら。(黒背景に白効果線走る。)
        いえ。いえいえ。何も、無理強いはしないのですけど。この際、お願いしちゃってもいいかなあ……と、思いますね?(にこにこ) -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 00:10:21
      • 踏む……このシチュエーションから踏むに至る……?(背景が銀河になる)
        お願いしちゃってもいいとは……つまり……責任を……?(脳内で何者かが「貴様の行動に責任を取れ」と囁き、身動ぎ。がさり、と手元で何か音がして)
        ……あ(事ここに及んで手に提げた紙バッグの存在を思い出した。本題中の本題、それをガサゴソ取り出して)
        ……では、これを……俺の本命、という事で(少年の髪より赤い、透き通った物体の詰まった瓶だ)……実家で育ててる薔薇を使ったジャムです。
        口に合うと良いんですけど(言えた。なんとなく、少し落ち着いた気がする) -- ブレイズ 2019-04-24 (水) 00:27:56
      • あ、はぁい。ありがとうございます! これは……なるほど。
        (ちょっとまって、と、部屋の中を少し行ったり来たりして、湯気が立ち、香りが立ち、食器の音が鳴る…)
        はい、こうですね❤ (ダージリンティーに、ローズジャムを溶かしたものを 淹れて差し出す…)
        まずはこれを飲んで一息ついて…… その後、揉むか踏んでください❤ -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 00:32:39
      • あ、はい(適当な所に腰を下ろして、行ったり来たりするのを見ていた。これは、落ち着いて良いヤツなのだろうか。ダメじゃない?)
        (しっかり紅茶が出て来て、湯気とともに薔薇の芳香が漂う)はい、頂きま──俺それ以外選べないんですね!?(やはりダメじゃったか)
        (結局、ちびちび飲んで時間を引き伸ばす作戦に出たがいつまでも続くものではない。いかにして回避するか──あるいは、腹をくくるか。それはまあ、嫌ではない。嫌ではないのだが)
        (この自分の気持ちが、「単なる若い男によくある年上の女性への憧れ」でしかないのか?本気で好きなのか?はたまた単なる性欲なのか?)
        (今、答えが出るはずもなく、気がつけばカップは空で。決断の時である) -- ブレイズ 2019-04-24 (水) 00:50:45
      • はい、では――お願いします♪(胸のボタンを外して……楽な姿勢で隣に座って)
        (固くなっちゃってるところ)
        (やわらかいところ)を。 -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 01:01:43
      • (正解:舞い上がってただけでした。荒涼とした草原でどこぞのスナギツネがあの目でこちらを見ている心象風景をお送りします)
        ……ふぅ。じゃあ、特に凝っていそうな肩から行きましょうか。時間が許せば脚もやりましょう、ええ、マッサージは得意中の得意ですとも!
        (日頃姉に鍛えられたマッサージテクが火を吹いたとか、吹かないとか) -- ブレイズ 2019-04-24 (水) 01:10:30
      • \やった/
        もう……最近は肩はカチコチ、脚も腿までパンパンで……たっぷり、揉んでくださいね❤
        (こういう振る舞いが近頃とみに増えてきたので来期ナイトメアに振られる疑惑がある女教師であった…!) -- ティマ.M 2019-04-24 (水) 01:14:33
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-04-09 (火) 22:06:29
    • (湯煎したチョコの匂いが廊下まで漂っている。) -- ティマ.Maid 2019-04-11 (木) 00:19:48
      • 凄い、チョコ臭
         『考えてみればそういう時期だものね?』(霊体のポトロを伴ったソティスが廊下を歩き・・・先生の部屋を覗き込む) -- ソティスとポトロ 2019-04-12 (金) 20:21:00
      • …… (ガスマスクをつけて ことことと 大鍋で チョコを溶かして固めている……) -- ティマ.Maid 2019-04-12 (金) 20:56:57
      • 真面目に作ってる・・・
         『ガスマスクつけてるのよ?絶対ろくでもないわ(ひょいっと念力を使ってガスマスクを取っ払ってみる)』
        あ、あぁ!お姉ちゃん!? -- ソティスとポトロ 2019-04-12 (金) 21:09:34
      • あっ ごふぁっ!? (おびただしい量のチョコ臭をモロに浴びて粘膜がヒリヒリしてむせる…!)
        何?! 何!?(きょろきょろ) -- ティマ.Maid 2019-04-12 (金) 21:11:30
      • 危ないものだったら私たちまでダメになってるよぅ・・(大丈夫かなと覗き込んでる)
         『それもそうね・・・・(ふわりと扉をすり抜けて入室し)はぁいティマ?久しぶりね?』 -- ソティスとポトロ 2019-04-12 (金) 21:20:23
      • ……ぅー…… (濃厚なチョコ臭に耐える余りにチベスナ顔で鍋に蓋をしながら……入ってきた誰かの方を見遣って)
        (ぴゃっ と驚いたような顔を、薄ら朱に染めて) ソっ ソっ ソティさんっっ!? な…なぜ!? (心当たり!) -- ティマ.M 2019-04-12 (金) 21:26:54
      • ぁぅ・・・(思い出してしまって、こちらも紅くなった顔を逸らす)
         『(そいやぁこっちのティマと会うのは初めてだったなぁなんて思いつつさっと扉を開く)』
        はぐっ!(むせかえる様なチョコ臭に顔をしかめつつ)いえその・・・凄い匂いが・・するなって・・・チョコ・・ですか? -- ソティスとポトロ 2019-04-12 (金) 21:45:02
      • ううう……!(とうとう告発が…!? 廊下にポリスが…!?と顔を覆って)
        チョコです……それも……全生徒さんに十分行き渡る量の……(鼻声で ちら、と指の隙間から様子をうかがって) -- ティマ.Maid 2019-04-12 (金) 22:44:29
      • そ、そう・・・でしたか・・・お疲れ様です、何かお手伝いとかしましょう・・・か?(何とか取り繕った様子でそんな風に聴いてみる)
         『(念話で響かせるように頭の奥に声を届ける)ティマ・・・ティマ落ち着いて・・・あれは夢、そうだった筈でしょう?』 -- ソティスとポトロ 2019-04-12 (金) 23:05:57
      • あっ、あっ、えっと、じゃあそちらの固まっている分を包み紙に…… そうそう、どれが何のチョコかわからないように同じ包み……で……(なにか受信したような、とろんとした目つきになって)
        (あれは…ゆめ…? あれは…何? 私がソティスさんをまっすぐ見られないのって……) (――『あれ』って……) (ぱちん、と頭の中に火花が散って 線が繋がったような感覚を覚えるが……)
        ……うぇっほぇぇっほぉ?!(それはそうとものすごいチョコ臭に再度むせる) -- ティマ.Maid 2019-04-12 (金) 23:24:30
      •  『やっぱり私の事見えてないのね・・・』
        大丈夫・・・なのかな・・あのままの方がよかったんじゃ
         『まともに話が出来ないんじゃどうにもならないわよ』
        わ、わわっ大丈夫ですか・・・?(むせてるティマ先生を介抱する・・・ポトロが窓を開き、緩やかに風を吹かせて匂いを散らしていく)換気はしっかりしないと -- ソティスとポトロ 2019-04-12 (金) 23:46:40
      • うう、強いチョコ臭って……粘膜にしみるどころか頭も痛くなって……(介抱もそこそこに、よろよろと立ち上がって)
        あああ、ダメですよソティスさん、チョコ臭の苦情が来てしまいますー。 (よたよたと窓際に行って、窓をからからと閉めようと…)
        あれ? ソティスさん? (介抱していたソティスをみる) ソティスさん? (窓を閉めたソティスをみる)
        つっ… (【頭痛】)
        何か、今、ふたり…… (切れかけの電灯めいて、ちかり、と瞳が一瞬紅く)
        ふたり……? -- ティマ.Maid 2019-04-13 (土) 00:03:20
      • チョコでそんな風になったのは初めてでした・・・この部屋に閉じ込めておくよりはマシになると思うんですけど
         『(きょとんとティマを見てる)』
        これって・・・お姉ちゃんを私だと思ってる・・・?・・お姉ちゃん何か忘れてる事とか無い? 『・・・・・・そんな仕掛けをした覚えは・・ないとおもう、たぶん、きっと・・・(きっとティマ(Q)の方の仕掛けよと頷いている)』
        (でもまぁそういう事ならと改めて二人並んで)えっと・・・ 『二人よ、私はポトロ・・この子の姉よ』 最近・・二人になりまして… -- ソティスとポトロ 2019-04-13 (土) 00:24:05
      • ……ふたり……。 (赤ソティス確認。白ソティス確認。)
        はー……、チョコの幻覚でなく…… 本当に、ふたりなので…… (【頭痛】) っ……?!
        ちょ、ちょっとまってくださいね……。(よた、と窓辺に手を突いて、めまいか頭痛を覚えたような素振りで)
        何か……何か、思い出す……いえ……『繋がりそうな』…… (ぼんやりと ちかちかと 瞳が紅く)
        これ……私、知って…… -- ティマ.Maid 2019-04-13 (土) 00:32:28
      • ・・・お、お姉ちゃん・・これ・・このままで大丈夫なの・・・?
         『・・・・・(応えず、ただティマの様子を見守って)』
        せ、先生・・落ち着いて・・・痛いのなら無理しなくても・・(背中を撫で、横になった方が良いかなとベッドに導いたり) -- ソティスとポトロ 2019-04-13 (土) 00:55:08
      • (少しばかり、ソティスに体を預けるようにして…) いえ、だ、大丈夫ですから……。多分、根を詰めてチョコを作り過ぎたせいで、疲れが……。
        疲れ、が…… (つい、まじまじと、ソティスの顔を見て)
        (身の内から、脳裏から、ぞわぞわと……何かが、蔦が急速に伸び這うような感覚に襲われて)
        (その最中、殆ど無意識の間に、ソティスの腕を掴みベッドへ引き倒そうとしている自分に気付く) ……っ!? -- ティマ.Maid 2019-04-13 (土) 01:12:49
      • 先生・・・って・・わっ!?・・え・・ちょ・・・な・・なにを・・・(引き倒されて驚いた様子で)
         『わぁお♪』
        よ、喜んでないで助けてよっ!?(じたばた)せ・・・先生・・しっかりしてください! -- ソティスとポトロ 2019-04-13 (土) 09:44:00
      • あっ、ぅ……(体が固まって、なぜか、次の行動を判断しかねている……)
        (早く手を離してしまえばいいのに、それができない……いや やりたくない……?)
        あの、いえ、これは違……、っ……!?(【頭痛】【フラッシュバック】【混濁】)
        ……
        ……
        ……はぁ ぁ…… (目がとろんとなって、深く、甘い吐息を吐き出す……)
        ……『あんなこと』があったのに、どうして、私の部屋に来たんですかぁ?
        こんな風にされることくらい、わかっていましたよねぇ?
        (顔を近付ける。鼻先が触れるくらい顔が近い!) -- ティマ.Maid 2019-04-13 (土) 22:25:07
      • そ・・・それは!・・ティマ先生とちゃんと話し合って、ケリをつけないとって・・・
         『ティマ、しっかりなさい、今はそういう気分じゃないのよ(横合いからすぱーんとハリセンで叩く)』 -- ソティスとポトロ 2019-04-13 (土) 22:33:10
      • ふに゛ゃ!?/(スパーン)
        な、なんですかもー……! なんですかもー……!?(思ったより痛かった…!)
        よくわからないですけど急にむらっと来たのはごめんなさい!!
        でも、それじゃ話し合いって……やっぱり示談ですか? 示談に来たんですか……!?(シリアスな顔で集中線) -- ティマ.Maid 2019-04-13 (土) 22:36:49
      • (ほっと胸を撫でおろし・・・)えっと・・示談・・・になるのかな
         『もうちょっと我慢が効くようになってもらいたのよ、貴女の欲望までは否定する気はないけど・・・自覚して制御できるようにはならない?』 -- ソティスとポトロ 2019-04-13 (土) 22:45:34
      • 欲望を……自覚して、制御……?
        ……。
        ううっ……(じわわ)
        そんなことを言えるようになるだなんて……()()()()()()()()()()()……。
        先生は嬉しいです……! 嬉しいですけど……
        (にたぁ…と笑い、紅い瞳で視線を返して、ソティスを抱き寄せる)――我慢しなかったらどうなるのかが問題ですよねぇ? -- ティマ.Maid 2019-04-13 (土) 23:00:58
      • きゃ!?・・・せ、先生・・・?(抱き寄せられれば目を白黒させる・・・その瞳の紅さに危機感を覚えて・・・)
         『そりゃ、やりすぎればいつか祓われることになるんじゃない?・・・こんな風にね?(ソティスを抱き寄せるティマ・・その後ろから重なるようにすれば・・・ティマの首筋に唇を付けて蓮の力を吸う・・同時)』
        ──・・・そこで神の子が女に言われた、「娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい」。──
        (ソティスが聖句を唱える・・・ティマから吸い上げたエネルギーを転換し、人としてのティマを癒し、意思力を高める術として至近から放つ) -- ソティスとポトロ 2019-04-14 (日) 02:08:35
      • ――!(目を見開くや、大黒蓮の一輪が散る幻像が浮かび上がる……)
        (――目を細める)
        (『こちらのパワーソースのコントロールを奪い、魔を祓うための術に用いる……ですか。
          大したものですね。多少記憶に齟齬が生まれても、魔性の芽を摘むつもりなのでしょう。
          しかし――ああ。いえ、これは……』)
        (視界が真っ白になって、明転する)
        (少し力が抜けたようになって、ソティスに軽くしなだれかかり……)
        ん……。
        ソティ、さん……。ポトロ……さん……?
        (首を少し傾いで、ポトロの頭を撫でる素振りをして……)

        ……お優しいのですね?
        ()()()()()()。ソティスの首筋に吸い付いて――吸精を試みる。
         その成否に拘らず、糸の引いたままに唇を離して……)
        ふぅ……ぅん❤(甘い、吐息。)

        ……お二人とも、ちょっとミスがありましたけど。降って湧いた難問ですから……及第点です❤
        じゃあ、答え合わせしましょうね……。

        ひとつ。
        今の『私』は、多重人格者ではありません。
        でも……お陰様で、今はすっごく意識が明瞭です❤
        ふたつ。
        『実感無き経験は、書物を読むに等しく』
        故に――『深く色情に耽ること』こそが、かつての『私』の望みでした。
        いくら魔性が転写されていても、ティマが普通に生きていたら、あーんな夜は過ごせませんでしたね❤
        みっつ。
        大黒蓮(Blaker Lotus)は、四つストックできます❤ 今はあと二輪でしょうか?

        ――では、以上を踏まえて次の問題です。

        『継ぎ接ぎの魔性の記憶で、継ぎ接ぎの魔力を振るう、残念なティマ・クィール・ミントゥース先生。
         そんな先生を、悪さをする前に懲らしめる方法は沢山ありますが……

         ――あなた好みの方法は、なあに?』
        -- ティマ.Maid 2019-04-14 (日) 03:58:04
      • 成功・・・した? 『・・・ッチ・・ダメね・・・甘かった!』
        う・・ぁ・・・あぁぁぁっ!!(不意に駆け抜ける、吸われる感覚に声を上げ・・・不意にその瞳が紅い輝きを帯び、目つきがちょっと気の強い感じに変わる)

        っぐ・・・っぅぅ(ソティスと意識をチェンジし、こちらからも吸精を行う事で相殺する)
        ちょっと・・落ち着きなさいよこの淫行教師!(ぐっと突き飛ばすようにして離れる)
         「お姉・・ちゃん・・・(先ほどとは逆に、半透明のソティスを隣に伴う形)」
        劇的な経験を通す事で今までの価値観が洗い流される事って、あるじゃない?・・・そんな感じなんでしょう・・・それでも人間だった時の経験はあるから、もしかしたらと思ったんだけど
         「じゃぁ・・・こうして私に・・・その・・する事は・・・ティマ先生自身の望み・・なの?・・あの夜があったから・・もう戻れなくなっちゃった?」
        その手の望みは誰だって抱いてる物よ(「え?」って顔するソティスを放置し)でもそれをあからさまにし過ぎたら、絶対にいつか排除されるわ・・・私は仲間にそうなって欲しくないのよ・・・

        (簡単、と言ってのけると再び元のポトロ幽体のソティス本体にチェンジして)
         『力があるから抵抗するのよ、一先ず蓮を全部取っ払って抗えなくする』
        こう、上手く交渉する事は
         『できない、私達にはカードがない・・・生贄でもいれば話は別だけど』
        ・・・(嫌そうな顔) -- ソティスとポトロ 2019-04-14 (日) 13:30:56
      • (散って消えたはずの大黒蓮の花弁が、二輪分。掌に集まり……それを、飲み込む)
        (体内を通る花弁らの放つ黒く淡い光が透けて見え、それは下腹部に至る……)
        ――ええ、ええ。
        こうなると、もう力で制してしまうのが一番早いことでしょうねぇ……。
        すっかり『馴染んでしまった』私ですけど、今生においては結局非力な女ですから。
        その気になれば、残りの花を全部使っても、たぶんソティスさん一人にも負けちゃいますよ?

        ――では、どうしますか?
        私のお腹を切り裂いて、力の源を無理矢理奪い取りますか?
        (自分の下腹部を、愛おしそうに両手で撫でてみせる。
         ――バラバラに散った蓮の花を拾い集め、繋ぎ合わせて、
         再生させるために『そこ』を使っていたことは明らかだった。)

        ……先に言っておきますけど……所有者に根付いた異界の品々は、
        この世界の業では簡単に除けるものではありませんよ?
        異界の漂着物が吹き溜まるこの世界で、なお及ばぬものだからこそ。私はそれに惹かれるのですから。 -- ティマ.Maid 2019-04-14 (日) 18:24:50
      • (残り二輪・・今二輪集めて、お腹に収めたって事は・・・)・・・お姉ちゃんこれ・・・全部吸って放出しても、またすぐかき集めちゃうんじゃ・・・
         『枯れるまで吸えるかしら・・・』
        なんか徒労感があるよ・・・ティマ先生もあんまり積極的に攻撃するーって感じじゃないし・・・私も別に先生を攻撃したいわけじゃないし・・・
         『・・・』
        ・・・
        「『作戦たーいむっ!!』」(ハモった) -- ソティスとポトロ 2019-04-14 (日) 20:59:43
      • (さて……ああは言ったものの。
         本当に伸されてしまったら、たまりませんねぇ……?
         あくまで、内々に。大事にならず。明るみに出ないように。
         となると……全部使ってでも、お二人の意思を挫くか、奪うか……。)
        (――ふふ、まさしく『なまじ、半端に力があるばかりに』ですね。
         前の『私』も、そうして打ち倒され捕らえられて、無残な文字列に分解されしまったのでしょう。)
        (――今度は失敗しませんよ。ティマは……もう……誰かの思うままになんて……)

        (先程散らせた黒蓮の余剰魔力を、三つの光球として周囲に湛える。
         異界の魔性の記憶から、性質の悪い組み合わせの呪文を想起して。
         二人の出方を伺って……)

        むむっ……!?(作戦タイム……!?)
        許します!(集中線)
        ただし! 過度の遅延はダメですよ!!

        (一方、ストックしていた魔力は保持できる時間の限界を迎え霧散消失した。)
        ……あっ。 -- ティマ.Maid 2019-04-14 (日) 21:46:22
      • あ、霧散した・・・ 『やっぱりティマはティマね・・・』
        (こほんと気を取り直し)まず・・・お姉ちゃんはティマ先生にどうして欲しいんだっけ・・・
         『形は違えど大筋では同じ半人半魔、仲良くやりたいわ・・・その為にあんまり暴れすぎて討伐対象になる様な事にはなって欲しくないけど・・』
         『だからと言って我慢させすぎるのも人に傾き過ぎて良くないわ、私は純愛派(要出典)だからレイプとかはNGね?程よく生徒から精気を吸って、仲良くなっていくのがいいと思う』

         『ソティスは?』
        お、お姉ちゃんがあからさま過ぎて私には刺激が強かったけど・・・
        生徒を襲うような事は、して欲しくないなって思う・・・出来たら私の事も・・・
        そういう感情も先生の純粋な想いなのなら・・・私には祓う事が出来ない・・・こう、上手く現実と折り合いをつけて、発散させられたらいいなって・・・

        (うぅんと二人で頭をひねって)『ティマー?貴女はどうしたいっていう目的とかあったりする?・・・あと娼館とかに定期的に発散させに行くとかじゃダメなの?』(はぅ!?っと真っ赤な顔をするソティスを尻目に問うて) -- ソティスとポトロ 2019-04-14 (日) 22:21:28
      • (はー!全然堪えてないですけど? 一輪から出るマナの四分の三無駄にしちゃっただけなので全く堪えてないですけどぉー?!
         ……という顔で腕組み足クロス立ちを決める女教師)
        ……、そうですね……。
        今までは、埋伏して、時に鎌首をもたげる、ぼんやりした欲求としてしか頭の片隅にありませんでしたけど。
        うっかり……いえ、すっかり一つ繋ぎになった『私』から言えることがあるなら……。

        (はぁ……と、艶めいた吐息を一つ。)

        ――若い子って、好いですよねぇ……❤
        (いんこうじょきょうしが しょうたいを あらわした) -- ティマ.Maid 2019-04-14 (日) 22:54:04
      • (あぁ・・・なんていうため息が聞こえてくるようで) 『・・・駄目ね』 駄目だね・・これ(こくりと頷き、ようやく覚悟が定まったという風に立ち上がる)
        (ティマのエネルギーソースには謎が多い・・・散った時に力が発揮されるがまたちょっとすればかき集められてしまう・・・無力化が難しい様に思う・・・エナジードレインもあるから近距離でぶつかり合うのも避けたい・・・何よりこの状況で、彼女が一番嫌がるであろう方法は・・・)
        『(ぺぽっと録音魔法を停止させる、再生、「――若い子って、好いですよねぇ……❤」確認OK)きゃぁぁあぁぁっ!先生に犯されるー!(叫び声を上げる)』
        ・・・・!(走って教室から飛び出そうとする) -- ソティスとポトロ 2019-04-14 (日) 23:06:47
      • ……。
        ……。
        (好いですよねぇ…と言ったままの、うっとりした姿勢のまま、数秒フリーズ。)
        ……。
        ……。
        (どっと吹き出る冷や汗。青ざめ。)
        ……!?
        (だいぶ出遅れて追いかけ始める。)

        違っ……いますぅー!!!!
        聞いてくださいソティスさんー!!!!(だばだばだば)
        (見ての通りロングスカートでバストも豊満なのですごい走るのが遅い……!) -- ティマ.Maid 2019-04-14 (日) 23:13:48
      • 出てきた・・・せ、先生おそい・・
         『(ソティスの背にくっついて移動しつつ背後を警戒)引き離しすぎちゃダメよ?距離が開けばその分こちらもティマの動向を把握できなくなっちゃう・・・ペースを落として、今の間合いを保つの』
        な、なにが違うって言うんですか〜!!襲う気満々なのは本当じゃないですかぁ(てってってってーとランニング)
         『まっすぐ職員室に向かえないコースに入ったのは正解ね・・・時折向かう素振りを見せてプレッシャーを掛けましょう』 -- ソティスとポトロ 2019-04-15 (月) 01:40:18
      • (『――まずい。まずい。まずい。』
         狡知と裏切りの記憶など、いくらでも想起できる。
         『だから、今回も』上手くやれると考えていた。
         それがどうだろう。力で上回られていようと、所詮は15の娘らだと侮っていたのか。
         話し合いとか、相互理解とか、『そういうもの』が目的の根っこにあるなら、
         『昔のように』どうとでも手玉に取れると。そういう風に考えていたのか。
         いや。
         そもそも何故部屋の鍵をかけなかったのか。
         先手を打って精神を掌握してしまわなかったのか。
         言質を録られていると思わなかったのか。
         それらは、ひとえに――)
        ティマがーーーー!!
        ティマが悪かったですからーーーー!!
        先生方には言わないでーーーー!?

        \待゛っで…… ぶへぇ?!/
        (涙目になって若干汚み入った声色でめっちゃだばだば追いかけた末に思い切りコケた女教師がそこにはいた。) -- ティマ.Maid 2019-04-15 (月) 07:53:07
      • (ずざっと足を止めてこけた様子を見守る)本当に、悪かったって思っていますか?
         『口だけならいくらでもいえるわよねぇ・・・』 -- ソティスとポトロ 2019-04-15 (月) 09:25:22
      • うう……。(額を腫らして顔を上げて)
        ……わか、りました……。(すっと、懐から…)
        (金貨100枚分の銀行券を3枚ほどぷるぷるしながらさしだす。) -- ティマ.Maid 2019-04-15 (月) 09:42:55
      • ・・・お姉ちゃんこれじゃぁカツアゲだよ・・・
         『・・・うん・・生々しすぎて私もちょっと引いてるわ・・・どうしよう・・』
        ・・・(そっと歩み寄って銀行券をそっと握らせる)その気持ちだけで充分ですから・・・
         『こ、これに懲りたら、もう悪い事はしないようにね?』
        仲直り・・という事で、一緒にチョコとか・・・作りませんか?お手伝いしますよ? -- ソティスとポトロ 2019-04-15 (月) 10:00:45
      • い、いいんですか……?
        大黒蓮は、どうしても渡せませんけど……
        おとな的に、これが謝罪と制裁として適切な感じだと……足りませんか!?(集中線)

        ……うう……。
        ……本当は、わかっていたんです。
        どれほど見知らぬ自分の過去と融け合おうと。その過去が、悪徳と背徳に満ちていようと。
        今この瞬間も、お腹は空くし、お家賃や税金は払わなきゃいけないし、
        綺麗な服は着たいし、研究は道半ばだし、温泉行きたいし、えっちなこと以外にもやりたいことはいっぱいあるって……。
        ですから……
        (立ち上がれないまま、ぎゅっ、とソティスとポトロの手を握って)
        ターゲス先生にだけはチクらないでください……!
        (――どうか、『私』(わたしたち)のことを叱ってください……。)

        ……チョコの材料、まだまだ沢山ありますよぉ。(弱弱しく、微笑んだ) -- ティマ.Maid 2019-04-15 (月) 10:40:23
      •  『契約の一つでも結ぼうかしらん?』
        必要ないよ・・・(そうしない事が信用となる)
        (手を握り返し・・・にっこり含みのあるいい笑顔のポトロ、慈愛の籠った微笑みと共に「もう、悪い事しちゃダメですよ?」軽くトンと叩いてめっするソティス)
        えへへ・・じゃぁ、戻りましょうか?(そういうと立ち上がって手を引いた) -- ソティスとポトロ 2019-04-15 (月) 11:12:46
      • \うぁぅ/ (何しろ今しがた床に頭をぶつけたばかりなので、ふつうに傷に響くのです)
        ……えへへ、はぁい。(えへへ返し。)

        ……あ。(恥ずかしそうに伏し目がちだったところ、少し、顔を上げて)
        あの……今更ですけど。
        ――お二人の仲が、良くなって。
        本当に、良かったです。 -- ティマ.Maid 2019-04-15 (月) 11:44:21
      • (二人してきょとんとした顔を向けて)
        ありがとう・・・先生・・
         『ありがとっ』
        (二人そろっていい笑顔を向けると彼女の手を引いて戻っていきました) -- ソティスとポトロ 2019-04-15 (月) 12:39:05
  • ㊙㊙㊙
  • ㊙㊙㊙
    • (管理人さんへ返し忘れていた四次元スフィアの中で何かやっており、しばらく出てこない様子) -- ティマ.Maid 2019-04-09 (火) 21:41:44
      • \んなーはははー! 無意味無意味ー! たった16種の防壁などではー!/ -- ティマ.Maid 2019-04-09 (火) 21:50:17
      • \多種に渡る防壁その出自! 複数の異界を渡った形跡! その既知不既知に依らず!/
        \このティマとっておきの異界遺物! 『カナンの帝子』――“ばぁる”先生に敵う訳がないんですよぉー!!/ -- ティマ.Maid 2019-04-09 (火) 21:56:55
      • (スフィア内部を覗く権限を持つものがいるのなら――)
        (そこには、両端が扁平で片方の端部が90度ほど曲がっている黒錆に包まれた金属製の棒を、
         数m程度はある赤錆に包まれた奇妙な遺物に突き立てる、メイド服姿の女性の姿が見えることだろう……) -- ティマ.Maid 2019-04-09 (火) 22:01:29
      • (おそらく、そのテンションは、未だ、そしてこれからも、誰にも見せることが無い程度に高まっていた。) -- ティマ.Maid 2019-04-09 (火) 22:05:07
      • \にゅああ…!? な…なんか液体出てきたぁ…! ちゅ、中止! 今日の作業は中止です…!/ -- ティマ.Maid 2019-04-09 (火) 23:51:39
  • メリークリスマス!(中止にさせてはならない!とセットをお届けに来た) -- マキナ 2019-04-04 (木) 22:53:15
    • ダメでーす!クリスマスは中止でーす!ちゅーうーしー!
      大体なんですかジーザスクライストって!世界跨いで信仰集めてパワーアップ大作戦決めてるんじゃないですよ!
      いただきまーす! -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 23:17:24
      • クリスマスなんてちょっと奮発して美味しいものを食べよう!とか、商戦チャンスのきっかけ位でいいんじゃないかなあって…
        ちゃんと手を綺麗にしてからチキンを掴むんだよ(お手拭きを渡す) -- マキナ 2019-04-04 (木) 23:21:16
      • はー! 先生のクリスマス本番は26日ですぅー! 売れ残りのケーキでバイキングですぅー!
        むぁ…… (指についた脂を舐め取ろうとして 生徒の前ではさすがにやめて ごしごし拭く)
        ……まとめるに、この近傍におけるクリスマスとは商人の祭りなのでは? -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 23:36:05
      • 落ち着いて先生!売れ残りケーキって大体ホールのままで一人で一ホール食べようとしたらクリームの油分で胃腸が大打撃を受けてしまうよ!一説によるとホールケーキを無理に一人で食べてトイレの住人になった人がいる位さ
        土用の丑の人かと一緒じゃないかな…まんまと乗せられたけれど…まあいいか!ってねえ
        ところでなぜ…メイド服を…? -- マキナ 2019-04-04 (木) 23:40:03
      • あ、これですー? 先日の学園祭における仮装のつもりで用意しましたが。
        思ったより着ている時間もなく。
        思ったより着心地が良いので。
        しばらくこのままでいます。
        ケーキは小分けしていただきますよ……! せっかく管理人さんから立派なレイゾーコお借りしてるんですから……! -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 23:47:17
      • 折角用意したのに!と言う事だったんだね、可愛らしくも似合っているけれど…なんで…?と思ってしまったさ、おぼんかと思ったらタブレットみたいだったしねえ
        普段はセーターだったっけ、ゆったり感は少なそうだけれど何か丁度いいものがあるんだろうか…まあ、なんでもいいか!
        あまり冷蔵すると今度は柔らかい筈のクリーム表面がカチカチしてきて…お早目にお食べ下さいと言う事だねえ、しっとりしたケーキは冷凍庫に入れてもサクサクにはならないだろうから… -- マキナ 2019-04-04 (木) 23:51:44
      • ふふん。にあってます? にあってますね? \もっと褒めてもいいんですよー!/(手を胸に当てて胸張りふんぞり)
        あ、ケーキは大丈夫です、そんな長くは残しません! まず、朝はケーキと珈琲。お昼はケーキとお紅茶。夜はケーキとうぃすきーです!(かんぺき) -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 23:57:25
      • \てぃませんせいかわいいー/
        ご主人様希望者が押し寄せてくる恐れもあるんじゃないかってくらいさ…募集したらだけど、あまりティマ先生が誰かに仕えるってイメージはわかないけれどねえ…通りすがりのフリーのメイドさん…?
        なるほどケーキのインパクトを分割する事で味わいを楽しみつつも衝撃を上手く散らして健康面にも優しい… -- マキナ 2019-04-05 (金) 00:01:44
      • \フフーン!!/
        ――くびれ体操だけは欠かさない人生でした。
        というより……誰かに仕える以前に、今は教職ですからねえ。
        あれでしょうか。どこかのお坊ちゃまの身のお世話をしつつ、お勉強を教える……みたいな具合でしょうか。 -- ティマ.Maid 2019-04-05 (金) 00:09:55
      • くびれ体操なんてあるのかい…普通はバストサイズに吊られて全体的に太くなりそうな所を改善して見せたんだね…改善と言うかキープかな?
        教職を続ける理由があるならそれは仕方ないかあ、教師でありながら誰かに仕えるメイドさん…ご主人様は受け持ちの生徒だったのです、なんて言うと漫画チックな展開が待ってそうさ
        お坊ちゃまでもいいしお嬢様にお姉様呼ばわりされるのもいいかもしれないねえ… -- マキナ 2019-04-05 (金) 00:18:04
      • あはは、物語としては面白そうですけどぉ……やっぱりティマはロマンスがいいですね……!
        「ああっ、いけませんお嬢様……!」「あなたがいけないのよ……! わたくしの愛に気づいて下さらないから……!」「だ……ダメ……メロディ生まれ変わっちゃう……!」
        ……みたいな!(ふんす!) -- ティマ.Maid 2019-04-05 (金) 00:25:05
      • ロマンスのある物語かい?そうなるとただの主従ではダメそうだねえ、いったいどんな…
        ロマンスと言うかエロスが発生してそうさ…!や、でも少女漫画だとしたらごく一般的なもの…かな?
        こう何て言うかブワーッと求められたい、そんな気持ちなのかなあ先生は -- マキナ 2019-04-05 (金) 00:29:44
      • ロマンスは一線を越えるまでが一つの盛り上がりですからねー。
        言うなれば……バランスが壊れて崩れ……誰も知らない世界で囁かれるような……
        オット! 生徒さんには刺激の強いお話でしたね! -- ティマ.Maid 2019-04-05 (金) 00:34:31
      • 一線を越えた後は暗幕が下りたりするけれどそこまでの盛り上がりはどれだけ持ってもよい…と言う事かなあ
        ティマ先生とお嬢様の間で巡り巡る少女革命が起きてしまうのだね…
        ふふふ、これが先生の大人の余裕と言う奴かい…だけどボクも長年培った知識があるのさ…! -- マキナ 2019-04-05 (金) 00:42:38
      • んまー、マキナくんったら千年耳年増ーっ! 初めて知る感情に戸惑いを感じちゃうんですかーっ!?
        まあ……架空お嬢さまとのロマンスはここまでにしておきまして。(横に置く。)
        というわけでクリスマスに反対し続けて新しい年を迎えたいと思います。お年玉はないですよ!お年玉もはんたーい! -- ティマ.Maid 2019-04-06 (土) 20:06:51
      • 実際そう言う立場にはなった事は無いからねえ…戸惑うかすんなり行くかは…未知かなあ?きっかけって言うのは大事だからね
        置いておかれちゃったね、学校の中にお嬢様な人はいったい何人いるのやら…居るのかどうかも不明だけれど
        お年玉も反対かい?だとするとシャオロン君的な…大陸的年末年始が向いているのかなあ、なんにせよお年玉反対ならあげるのはやめておくさ!ボクの方が年上だろうからねえ…(大体あげる側になる) -- マキナ 2019-04-06 (土) 20:57:46
      • やですねー、いくら実際の歳が上だからって生徒さんからお年玉をせびったりしませんよぉー。
        実際には! わたしのほうが! はるかに若いとしても!
        ……とはいえ。何かしら、縁起のよいことはしたいものですねー。厄が実態を持って襲い掛かり得る世の中ですから。(こくこく) -- ティマ.Maid 2019-04-06 (土) 21:16:04
      • 若いを強調しようと言うのは乙女心って奴だったりするのかい…!
        年上の生徒ってある意味ではとても扱い辛そうだなってちょっと思ったりしたのさ…
        縁起のよい事、お参りとかかな?校長先生主催の催しがあるようなないような…これはわからないけれど…
        グラウンドで年越しそばでも配給しようかなあって思っているさ -- マキナ 2019-04-06 (土) 21:19:15
      • あー……。お参り……、は。ティマはしいていうなら科学信仰ですからねぇ……。
        奉納でインスタントな加護や祝福を頂けるところでしたら、それなりに行く価値はあると思うんですけど。
        もっと手軽に、メンタル面からのアプローチで業務の精度を上げる。という観点で、何か時節に合った美味しいもの。食べたいですねー。
        おそば。いいですねー。 -- ティマ.Maid 2019-04-06 (土) 21:30:10
      • 科学信仰…どういう感じなんだろう具体的に?科学…サイッコー…みたいなものなんだろうか?
        加護や祝福貰うにはそれなりに手順がいるかもしれないねえ、どちらかと言うと自己満足しに行く系じゃないかな…ああいうお参りとかって
        メンタル面!?業務効率を改善する…おせち料理って言うのはある意味、食べ物を事前に用意して他の時間を自由にすると言う効率アップ系かも知れないねえ…
        年越しそばだと…あったかい方ってイメージがあるさ、わんこそばでゲーム要素があるとそれはそれでいいかも…? -- マキナ 2019-04-06 (土) 21:34:52
      • えっと、科学信仰は……つまりこう……『実態無き神は認識の生んだ影であり、実存する神はいずれ科学によって詳らかに解明されるであろう――』みたいな。
        まあ……信仰者に言わせれば超ゴーマンー!って感じの考え方ですよねえ。それでもティマはかなり緩い方ですけど。
        つまり、この場合の縁起とは、メンタル……気持ちの問題なのです。なんとなーく今の時期にこれは良い感じだぞぅ、というものを食べる。
        気持ちが上向けば作業能率が上がることは既に報告済みの事例なのです。で、おせち、いいですねえ。ティマはだてまきというの、だいすきですよぉ。(にへにへ) -- ティマ.Maid 2019-04-06 (土) 21:48:10
      • この学校だと普通に神様とかそんな類が入学して来そうだねえ…科学どころか普通に登校してきとる!みたいなね
        まあ見たことが無かったら居るぞー何ていえないだろうからねえ、ただの高次元人かも知れないし…
        ふむふむ…言ってしまえば旬のものを食べよう!って所かなあ、クリスマスケーキは糖分も豊富で脳にいいくらいです、また脂肪分も豊富で休み明けの体重計を恐れるマラソンランナーもいる位…
        おせちはみんなに配るぞー!ってのとはちょっと違うような気もするけれどそれはそれで…かなあ? -- マキナ 2019-04-06 (土) 21:54:59
      • あと、科学は頻繁にわかんないことに行き当たりますけど、神さまよりは理不尽じゃないですからね。
        まあ私だって奉納すると\ビャー/って余分なエーテル体やら何やらを祓って頂けるような種類の信仰魔法は割と利用してましたけど。
        だって変なもの入り込んで機材にエラー吐かれると困りますし……。
        ……そういえば、語呂や事象の当て込みも、縁起担ぎの一環に含まれるんでしたね。
        ひらめきました。
        太くて長い伊達巻きを、皆で切り分けて食べる……!!!!(ぐっ) -- ティマ.Maid 2019-04-06 (土) 22:04:00
      • 科学で分からない事はまあ…何十年かしたら解析されたりするからねえ、神様の分からない事はいつまでもわからないかもだし
        びゃーってなんだかよくわからない宗教感を感じるよ、テスラコイルでお祓い!とかしたりするのかなあ
        なんだか淫猥ないい方だね!?お風呂から出たらそう言うのもいいかもしれないさ、それじゃあボクは戻るとするよ…またねえ -- マキナ 2019-04-06 (土) 22:07:31
      • ええ、前の研究室にあったのは、こうどに機械化された神棚に二拍とお賽銭、短縮コード化された祝詞を唱えると内部の神化モーターが稼働し小窓が開いてビャーと……まあいいでしょう。
        それより伊達巻きのあのくしゅっとした食感、ケーキ感……ティマはもう年明けはイエローケーキ(誤用)のお腹ですよぉ……。きたいしてますからね! -- ティマ.Maid 2019-04-06 (土) 22:21:53
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-04-01 (月) 22:14:50
    • いやぁ……平常運行にもどるのぉ…… -- ティマ.Maid 2019-04-01 (月) 22:15:37
      • 気持ちの切り替えの為にはしっかりと休むことも必要だ。…ただ眠るのではなく、眠る前に体をほぐす
        もしくは湯舟に使ったらそのまますぐに寝てしまうなども疲れがほぐれる。…つらいときはしっかりと休んで -- トリス 2019-04-01 (月) 22:52:03
      • (ごろ…) ゆぶね…… (学内シャワー室勢。)
        うう……、一旦気が抜けると……またやる気を出すまでが……ながいですよね……。(ソファにしずむ いまだにメイド服を身に着けている女教師) -- ティマ.Maid 2019-04-01 (月) 22:55:27
      • スパがあっただろう…学内の公共浴場が・・・・
        やる気というものは一度抜けてしまうとつらい。だから習慣付けで、今日はこれをしてからというのを作るとやる気が作れる
        軽い筋トレだったりストレッチ、もしくは散歩でもいいだろう。…服を着たままだと皺になるぞ
        (仕方がない、といいつついたわってまた毛布をかけてく) -- トリス 2019-04-01 (月) 22:59:07
      • すぱ…… ふふ……、今のティマは教室と職員室と自室を往復するだけの存在……自動的な存在…… (迂遠にめんどくさみと言っている…!)
        いやぁ……ぬくもるのいやぁ……まだおきて…… おきて…… (うと…) -- ティマ.Maid 2019-04-01 (月) 23:02:27
    • むっ!ティマセンセの普段はぽんこつな癖に働くときは意外に存外に予想外に慮外にちゃんと働くええ…実は有能じゃない…(きゅん)となってしまう教師っぷりを
      ある意味でよく表してるメイド服というセレクション、やるな!そして俺的には足を見せすぎないロングスカートなのもポイントが高い!
      いや露出が多いのはやっぱり嬉しいものではあるんだが、メイド服となるとやはり慎み深さというものを大事にして欲しい感があるからな!
      その方がいざ脱げた時にギャップがげふごふ。いやなんも言ってないですヨ?とはいえそういう意味では上半身の一部が慎み深さの欠片もないがこれはこれで…! -- シャオロン 2019-04-04 (木) 00:33:51
      • ロシ
        ンャ
        君オ

        ありがとうございます…… いやー……えへへ。サイズの合うワンピースの調達が一番の難所でしたね……!
        ティマは自分の強みを分かっている人なので! -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 08:30:42
  • 😪😪😪 -- 2019-04-01 (月) 22:14:16
    • ……おや…おや…よく、お似合いです…よ -- アニマ 2019-04-02 (火) 09:04:33
      • ―― (ソファにころがったまま 起き上がろうとする素振りを見せて 見せて――)
        ……でしょう!(どや顔)(集中線)(起き上がらない) -- ティマ.Maid 2019-04-02 (火) 16:41:00
      • ………ティマ様が…起き…!!…無い……(腹部の明かりがどんよりする)
        ええ、ええ…メイドさん…でしょうか?…同性の私から見ても…可愛い…と、思います…よ(こくこく) -- アニマ 2019-04-03 (水) 01:40:01
      • ふふ…ふ…、学園祭でお披露目登壇できたのギリギリ最後だったから……お褒めに預かり素直にありがとうです……!(肘掛けにあごをのせて脱力姿勢でどや顔継続)
        あとお腹のそれってご気分反映するんですね……。 -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 02:14:13
      • …学園祭、お疲れ様でした、よ…ティマ様の働きぶりは目を見張る物がありました、から(ティマ先生の評価がぐーんとあっぷ!)
        …あら、顔ならぬ…お腹に出てしまいました、ね……お恥ずかしい…所を… -- アニマ 2019-04-03 (水) 03:01:10
      • 惜しむらくは……学園祭中にほとんど催しに顔を出せなかったことが……うう……。(脱力 オブ 脱力)
        ……。(のヮの顔で何かをかんがえている)
        \えいえいっ/ (アニマ氏の身体のよわそうなところをつんつんつつきにかかる ――色の変わるスイッチ的な部分を探している…?!) -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 03:04:05
      • ……我々は教師陣ですから…慎ましく生徒様を見守るのが仕事です。…ですので、惜しむ事はありませんよ…(笑顔を見せる)
        ……ぁっ、あっ!ティマ様、何を…なにをっ!?(ぽよんぽよんとした弾力感…お腹の色は明るくなったり暗くなったりする) -- アニマ 2019-04-03 (水) 03:44:51
      • …………。(つんつんぽよぽよ つんぽよ つんぽよ)
        \たのしい/
        (のヮの)σ -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 03:51:57
      • お、おやめになって…やめ…あんっ…(今度は暗黒の輝きが周囲を包みだし)
        ………ひ、ひぅ…♡(完全に)
        ―暗転― -- アニマ 2019-04-03 (水) 10:50:38
      • うふ、うふふ…(つかれているのやら、奇行めいたせくはらをやめない女教師)
        ここですかぁ? ここがよわいんですかぁ?(ぽよ ぽよ)
        うぇへへ…魔術の髄を極めたお人でもお体は正直で… (ふっ
        えっ 何? 何? 何事ですか!? こわい!!!?
        (とりあえず起き上がって手を伸ばして周りにあるものを把握しようとして… なにか柔らかいものに触れても事故であることですね?!) -- ティマ.M 2019-04-03 (水) 11:16:26
      • (事故…それは気の迷い…暗闇がはれたらベッドで布団を被って寝てるシーンから再開される…)
        ……責任、とってくれますよね… -- アニマ 2019-04-03 (水) 11:28:16
      • (――何!?) ――何?!
        あ……ありのまま今起こったことを話します……!
        『管理人さんをつっついて遊んでいたと思ったら
         目の前が真っ暗になっていつの間にか管理人さんと寝ていた』
        何を言っているのかわからないと思いますが……私もナニをしたのかわかりません……!
        催眠術とか意識途絶とかそんなチャチなものじゃ断じてない……
        もっとおそろしいことの片鱗を味わいました…… -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 11:40:39
      • ………あんなに激しかったのに…ですか…?(むくりと起き上がると全裸!)
        …そもそも、人の体を突っついて遊ぶというのがおかしいのです…っ!スイッチが入ってしまったらどうするんですか…っ -- アニマ 2019-04-03 (水) 11:46:35
      • 脱いでるーーーー!?(ガビーン)
        えっ これっ もうスイッチのようなものが入ってしまった後なのではないのですか!? -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 12:03:37
      • ……危なかったですね…もう少しで…「自爆」する所でした…これ位ですんでよかったです…(にこり…)
        ……朝ごはんは…カフェオレと…ソーセージに…目玉焼きでお願いします…(もそもそ) -- アニマ 2019-04-03 (水) 12:36:41
      • 自爆。(とは。)
        し……仕方ないですねー……。(いそいそ)
        今のティマは女中さんですから。(エプロンなおしなおし)
        そのくらいはお安い御用ですけど!(チチチチ ボッ と魔コンロに火をつけて ふんわりと 朝食の香り…) -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 13:07:49
      • …知らないのですか、自爆…ですよ…自爆……不意にそのようなスイッチを押されてしまったら大変危なかった…のです…(裸にローブを羽織っていそいそとでてくる)
        ………デザートも…ください……(座って待つ姿勢) -- アニマ 2019-04-03 (水) 15:25:37
      • なんですかなんですかー? 力が抜けると魔力が暴走して破裂しちゃうとかですかー?
        (トーストオンザ目玉焼き ソーセージ添え… カフェオレ…) デ、デザートも……!?
        え… う… (レーゾーコ ひらく ちょっとかんがえる)
        し……仕方ないですねーっ……! (おやつ予定の…フルーツヨーグルト…!) -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 16:43:10
      • ……こう…魔王が降臨して…若き勇者を狙う展開になった時に……貴方達はお逃げなさい!此処は私が…!!って、自爆する…為の事を考えて…
        ………ふふ、メイドさん…というのも…中々…悪くないですね…(トーストオンザ目玉焼きを掴み)
        むしゃむしゃむしゃむしゃー!!(あっという間に消費する) -- アニマ 2019-04-03 (水) 17:06:23
      • それそこで自爆しても魔王的なものは無傷なパターン多くないですかー……?
        ああっ……! 目玉焼きの上にトーストが乗ってるとか言う間もなく……!?
        ……ところで、ちょっとお下品な質問をしても?
        ……管理人さんって、うんちするんですか? -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 17:33:46
      • …まあ…自爆で倒せる魔王が居たら…魔王の強さや価値=一人分の命…みたいになってしまいますからね…仕方の無き事……しかし、私の自爆は一味違いますよ…?発動すればこのあたり一面草の根一つ生えぬ死の大地となりますよ……ふふ…へへ…
        ………(ソーセージを咥えながら)
        …………しません… -- アニマ 2019-04-03 (水) 17:57:26
      • なるほど……。管理人さんの言を統合するに……
        体内に高効率の変換炉を積んでいる可能性が高まってくることですね?
        魔導式は物理科学式より再現性に難があるものの小型化効率化は容易……
        そこですか? やっぱりそこ(おなか)にしまってあるんですかー?
        ……そしてティマの仮説が正しければお小水の方は出…… -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 18:17:31
      • ……私の魔法は…捕食した物なら何でも魔力に変えられるのです…人間の体の構造を保ってはいますが………幽霊や、スピリット系の魔物に近い…のです、よ…
        なので…食べれば力が強まるだけで…排泄する必要は…ありません……水分も排泄する必要なく、全て魔力に変換…できます、よ……(一例にと、咥えていたソーセージを指で抓み直し、自らの腹部に持っていけば)
        (ソーセージはまるでブラックホールに吸い込まれる如く、粒子となって消えていく) -- アニマ 2019-04-03 (水) 18:31:13
      • ふぇ……当たらずとも遠からず……というより実質的に剥き出しの炉心では……?!(コワイ!)
        でもてっきり体内の水分の入れ替えや冷却水的なものを排出処分するのかと…… -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 18:43:57
      • (はっ…)……老廃物処理を後付器官で済ませてしまうなら……役割を失ったは……? -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 18:47:34
      • ………まあ…今の私では…持余してしまいます…けど……(魔力があっても結界魔術や研究で使う程度)
        ………ありますけど…ま、まだ一応…人型、ですから、ね?…ね?(お腹はないけれど人型アピールする半裸姿) -- アニマ 2019-04-03 (水) 19:44:02
      • 管理人さんが人間なのは疑うべくもないですよ! 疑うべくもないから……!
        使わなくなって久しい部分が……癒着して塞がってしまっているのでは……?!(わなわなわな…)
        さ、最後に確認なさったのはいつ頃ですか……!? -- ティマ.Maid 2019-04-03 (水) 23:28:50
      • ………昔は、耳長族と呼ばれていた物ですが……
        ……?!……せ、セクハラ、です、よ…!(今更感はあるが一応だめだめというリアクションをする) -- アニマ 2019-04-04 (木) 00:59:52
      • \あ、ここでいう人間とは遺伝的に近縁のある交配可能なヒト型を指すものとします/ (しゅぴ)
        ……失礼、取り乱しまひた。(こほん)
        しかし……代替物で置換した後の肉体の変遷が如何なるものになるかは、大変興味深い……
        殊、長命種ならまさしく長期サンプルそのもの……。(ごくり…)
        ぜひ直接確かめたくく \ごほんごほん/ -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 02:26:11
      • かっ…変わりませんよ…!なんですか…その顔…っ!
        ………はっ…そう、言えば……私は、用務がありまして……仕事に戻らねば…いけない……(ご飯を食べるだけ食べ、ティマ先生の興味が自分に向く前に席を立ったかと思えば)
        (そのままローブを着なおして、慌てる様にティマ先生の教室を出て行く)…そ、それでは…御馳走様でした…ええ、ええ…。学園祭での…ティマ様の働き…高く、評価いたします…よ… -- アニマ 2019-04-04 (木) 13:49:30
      • \ああん/ さきっちょだけ……さきっちょだけですから……!(にげられた…!)
        ぶー。減るどころか学術的には増えるのにー。また朝ごはん食べにきてもいいんですよ…! -- ティマ.Maid 2019-04-04 (木) 22:02:38
  • …… すごく ねむたい です (めのしたにくま) -- ティマ.Maid 2019-03-31 (日) 22:01:59
    • だ……だめだぁー…… ちゃんと…… 学園祭の締めにはかおをださなきゃー……
      ……ださなきゃー……
      ……
      ……ぬくもるだけだから…… -- ティマ.Maid 2019-03-31 (日) 22:05:42
      • (無理せずに休もうと毛布をかける) -- トリス 2019-03-31 (日) 22:15:43
      • だいじょうぶですから…
        ぬくもるだけでスヤァ (スヤァ) -- ティマ.Maid 2019-03-31 (日) 22:35:12
      • ゔぅぅ〜〜〜〜 (ぬくもりつつもいじげんからのすけじうるあつりょくでうめいている図) -- ティマ.Maid 2019-03-31 (日) 23:56:39
      • (時間どおりにでていったと思ったら、数分で戻ってきて、ベッドに再度倒れ伏すメイド服の女教師である。) -- ティマ.Maid 2019-04-01 (月) 00:06:02
  • (1ドル札で折った千羽鶴をぶら下げていく) -- マキナ@巫女わんこ 2019-03-26 (火) 23:14:08
    • うう…おこころづけは…おらないで…そのまま… ところでこれどこのくにのやつですか… (へたぁ…) -- ティマ.M 2019-03-30 (土) 22:20:27
  •  
  •  
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-20 (水) 21:32:03
    • (新しく買ってきた茶葉が好みと合わなくて渋い顔) -- ティマ.M 2019-03-20 (水) 21:32:27
      • オウ、ティマセンセー!(元気にやってきて首を傾げる)どうした、渋い顔してよォ。
        そんなことより、これを受け取ってくれや。(饅頭の入った箱と封筒)葬式の当人からお礼返しだオウ…
        これが本当の香典返しってなァ。(笑えないジョーク) -- 川添孝一 2019-03-20 (水) 22:20:22
      • \ウワーッ!ゾエくんが生きてますぅー!/ …って、昨日も会いましたね。そういえば。
        …茶葉がですねー。ダージリンではなくセイロンを買ってきてしまいましてねー…。
        好みの香りじゃなくて…おまんじゅういただきます…。 -- ティマ.M 2019-03-20 (水) 23:50:45
    • 学園祭の準備に避難所でも色々とお疲れさんだぜ…(缶詰レシピブックを置いておいた) -- シャオロン 2019-03-20 (水) 23:27:59
      • \かんづめ!/ あっ、そですね……避難所の備蓄の補充も発注しておかなきゃですね……! -- ティマ.M 2019-03-20 (水) 23:51:37
    • とはいうものの、学園祭の開催期間が長期戦なので、今日は英気を養うのです。(ごろごろ) -- ティマ.M 2019-03-22 (金) 00:16:47
  • 😺😺😺 -- 2019-03-20 (水) 21:31:56
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-19 (火) 17:23:06
    • ふわぁぁ〜〜〜久しぶりのおうちですぅ〜〜〜! -- ティマ.M 2019-03-19 (火) 17:23:57
      • ふゎぁぁ〜〜〜久しぶりのひろーいベッドですぅ〜〜〜!(ボフー) -- ティマ.M 2019-03-19 (火) 17:44:05
      • ふわぁ〜 (スヤァ) -- ティマ.M 2019-03-19 (火) 18:42:02
      • 今は何月なのか…お疲れさまさあ(羽毛布団ファッサー) -- マキナ 2019-03-19 (火) 18:46:55
      • いやー、避難所生活でも世話んなったなセンセー。
        まさかゾンビが走るとは思わなくててこずったぜぇ…… -- 川添孝一 2019-03-19 (火) 21:53:40
      • \ふぁぁいー…/ (羽毛布団に包まり丸まりながら)
        非常事態こそ安全な場所に集まるべきとはいえ…あと数日続いていたらどうなるかわかりませんでしたにぇ…
        あっ とじまりおねがいしますね☆ -- ティマ.M 2019-03-19 (火) 22:53:45
      • どうなるか…一体どうなっていたんだろうねえ?川添君がモツ抜きをするように適用してしまっていただろうか…ガラガラ…ピシャッ(ガチャリ) -- マキナ 2019-03-19 (火) 22:55:23
      • 七大豆世界では走るゾンビは普通らしいよ番長!(先生の周りをスチールスパイク先生で囲っていく) -- セシリア魔女? 2019-03-19 (火) 22:57:11
      • にゃる…ほろ… にゃぁ…(ぽかぽかしながらねむりにおちる) -- ティマ.M 2019-03-19 (火) 23:59:43
  • 🗻🌅🌋
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-13 (水) 15:39:56
    • ティマ女史。講堂の件でマキナと相談をしたが、相談スペースのようなものがあればいいとのことだった
      数日かけて行われるなら〜時まで使用という形の、飛び入りOKの演奏会などを開けたらなと思う -- トリス 2019-03-13 (水) 20:23:16
      • ふぇ? マキちゃんと? あっ いえいえ、なるほどわかりましたー。
        なるほど一時専有が行われるスペースなら、受け付けがあるべきですよねー。 -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 20:31:23
      • 催しならマキナに相談するのが一番ではと
        〇日〜時まで、文化演奏会という形にできたらと思う
        楽器は持ち寄り、好きな演奏を行うという形でどうだろうか (教会からオルガンを持ち込む予定) -- トリス 2019-03-13 (水) 20:35:07
      • \おっけーです!/
        ニギヤカなイベントにしていきましょうー! -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 20:45:39
      • オープニングイベントが何時まで、とか次の予定を立てたいという人の為に時間はきっちり守っておこう
        準備してくれた女史のためにもにぎやかしの一つになれればな -- トリス 2019-03-13 (水) 20:52:15
      • やさしみとうれしみがしみわたります……。
        まあ、いざ始まってしまえば生徒さんが主役ですからねー。先生は裏方に徹するのです。 -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 21:00:21
  • 🎆🔞🎇 -- 2019-03-13 (水) 15:39:52
    • ふふふーん せっかく学園祭をおまかせされたので、オープニングもこっちでやっちゃいましょうやっちゃいましょう
      (衣装とセットの準備をしている…) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 16:42:06
      • かんばんよし!(きゅぽ、とスフィアにしまいこむ) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 18:08:16
      • 管理人さんのスフィア、やっぱりすごい便利ですねー……。
        機材も資材も何もかも入れて尚、空間に空きがあるし……設定を詰めれば、空調いらずで保管に適した環境に……
        ……あれ……?(自分は、いつのまに…この魔導器をここまで使いこなせるように…?) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 18:24:57
      • \あっ/
        あー…… (ミスに気付いてしまった顔)
        ……まあ だいじょうぶでしょう うん(ミスを見なかったことにする教師) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 20:47:47
      • それ、ほっといてダイジョブなやつなんスか? -- パヴリ 2019-03-13 (水) 21:20:41
      • ええ、まあ……注意深い人じゃなければ気付きませんし、気付いてもわざわざつっつく人も少ないでしょうからねー……。 -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 21:24:50
      • 致命的なやつじゃなきゃダイジョブッスかね
        コーヒー飲みます? -- パヴリ 2019-03-13 (水) 21:59:17
      • おきづかい……。ミルクとおさとうたっぷりなら。(こくこく) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 22:00:56
      • ガキじゃねーんだから…(ブラックを渡す)
        (我が物顔で冷蔵庫を開けて自分の分にミルクとさとうをいれる) -- パヴリ 2019-03-13 (水) 22:30:59
      • あ、ひどい……。おしごとしたらミルクも砂糖もカフェインもほしくなるのがおとななのに。 -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 22:40:08
      • じゃあ自分で入れてクダサイよ(出したものをしまわずにテーブルに置く)
        あんま入れすぎっと太るッスよ -- パヴリ 2019-03-13 (水) 22:52:20
      • またそういう嫌なこと言う……。
        太りませんよ、食は細いほうですし……今は忙しくて、簡単な食事が多いですから。 -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 22:58:57
      • ンモー…じゃあそのでかいのには何が詰まってんスか?こちとらいくら飲み食いしても全然タッパが伸びゃしねぇってのに……
        つーか、ここじゃ料理なんてできないんじゃねーんスか? -- パヴリ 2019-03-13 (水) 23:01:21
      • お胸は学生の頃からこんなものですよー……生得ものです。秘訣もなにもないです。
        お料理なら、できますけど…(部屋の片隅の魔導式コンロなどをあごで指し)
        …今日はおそうざいパンで済ませますよぉ。せんせいはお疲れなのです。(手をひらひらさせて) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 23:07:54
      • ここで火使っていーんスか……?
        じゃ、おつかれっした!
        さて……ことしはどーっすかなぁ…… -- パヴリ 2019-03-13 (水) 23:45:50
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-11 (月) 20:01:53
    • (学園祭設営に向けて動いてるティマ女史に、疲れがとれるようにと香炉を差し入れる) -- トリス 2019-03-11 (月) 20:42:25
      • なんですかなんですかー? なにのかおりですかー?(ひょこひょこ) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 20:53:37
      • 乳香です (温かみのある、甘みのある香りがする伝統あるお香) -- トリス 2019-03-11 (月) 20:58:55
      • (ほわわ…) なるほど……。
        では、なにか おちゃでものんで一息つきますかー。
        (\ちちちち ぼっ/ とコンロを使って 紅茶を濃い目に入れて 生姜と砂糖とミルクをいれていれて)
        つまり……こうですね。(チャイをのみなチャイ…と、カップを二つ) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 21:09:05
      • ありがとうございます (何か含みのある音だな…と、思いつつもショウガがアクセントスパイスになったお茶は気付けにはいいと口元を綻ばせる)
        ところでなぜ、ティマ女史が学園祭の準備を? (発案したのでしょうかと、聞く) -- トリス 2019-03-11 (月) 21:40:19
      • あはは、臨海学校のときと同じですよー。
        校長が。
        休みたいから。
        代わりにやっといて、
        と。(ごくごく) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 21:41:45
      • …やっぱりあの校長、一度吊るしておくべきでは? (苦労が偲ばれると、目頭を押さえて) -- トリス 2019-03-11 (月) 21:47:22
      • まあまあ。まあまあまあまあ。おかわりどうぞ。(チャイのおかわりを確定的にそそぎこみながら)
        ティマからすれば、雇用主兼大家さんみたいなものですからねえ。
        あまり断る理由もないのです。(ごくごくごく) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 21:49:52
      • あ、ありがとうございます… (二杯目もいただき、留飲を下げる)
        あれでも学園を取り仕切る校長ですからね…。もっと、聡明であるべきとは思いますが
        (ところで、と) 学園祭は講堂で何か催し物があるようですが? -- トリス 2019-03-11 (月) 21:59:59
      • ……。(目を丸くして)
        \あるんです?/ あ、いえ。ゼロではないとはおもっていますが。 飛び入りOKみたいなものですから……。 -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 22:02:33
      • (よく見て、ああ飛び込みOKという…) 失礼しました…
        講堂が開放されていたのでてっきり何か行われるものかと…
        しかし、学園祭ですので何か健全な催しがあるべきかと -- トリス 2019-03-11 (月) 22:07:05
      • そうですねえ……もしも、本当に誰ーも講堂で何もやらなかったら……
        ――期間中 三日連続 ヘヴィメタル (季語:ヘヴィメタル) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 22:20:48
      • …さすがにそれはどうかとも思いますので、私の方でも友人に話を持ち掛けてきます
        (デスメタルになったら、宗教への冒涜すぎるので健全的なものをしましょうと帰って行った) -- トリス 2019-03-11 (月) 22:33:21
    • 『heavy metal ?』(何の話?と思いつつティマroomを訪ねる) -- 甲太郎 仮装 2019-03-11 (月) 22:36:18
      • つまりですねー、学園祭で講堂を誰も使わなかったら、ヘヴィメタル先生のライブで占拠されちゃいますよー -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 22:51:50
      • 『liveは学園祭の Maine event なのでは?』(俺はいいとおもう…という意見)
        『ところで teacher pumpkinのpottageを露店で売るくらい大量に用意できますか?』(加工品を売るのもいいが、できたてを量り売りするのもいいだろうという案 -- 甲太郎@仮装 2019-03-11 (月) 22:56:30
      • ほお。かぼちゃスープを。模擬店に?
        ティマは分量を守るのは得意ですから、やってできないこともないですよー。
        問題は……寸胴鍋と、相当量の材料ですか……。 -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 22:58:47
      • 『yes! これで billion road に一歩近づいたな…』(目指せ一攫千金!)
        『pumpkinならイヤというほど用意ずみ…ナベは…俺がbuildします。』(金属の加工ならなんとかなる… teacher には調理に専念してもらおう) -- 甲太郎@仮装 2019-03-11 (月) 23:07:21
      • なるほどなるほど……、あとは、しっかり煮込むための火力をー…… まあ 許可の問題もありますし 追々。(こくこく)
        トリスさんのお香で力が抜けてきましたねえ……。(ほわほわ) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 23:11:00
      • 『Oops!…コイツは…』(仮装をしてたせいで匂いがイマイチよくわからなかったが、これは…)
        『ゆっくり休んでください、See you next time』(リラックス効果のある香り、teacher もお疲れなのだろうと思い部屋を後にした) -- 甲太郎@仮装 2019-03-11 (月) 23:16:50
      • ぅぅぃ……ありがとうございますぅ……またこんどぉ……(あまりにけんこうてきなすいみんりずむをみせていく) -- ティマ.M 2019-03-13 (水) 15:39:11
  • 🐙🗼🍸 -- 2019-03-11 (月) 20:01:39
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-08 (金) 22:30:39
    • \やっちゃった…/ \やっちゃった…/ -- ティマ.M 2019-03-09 (土) 19:04:21
      • ……生徒と不純交遊を、ですか?(けげんなしせん) -- 校長 2019-03-10 (日) 18:54:27
      • やっ……てませんけどぉーーーー?! 否認して黙秘しますけどぉーーーー!! -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 18:58:50
      • それなら何を“やっちゃった”というのですか? この学園の長として、私にはそれを知る義務と権利があります。
        黙秘なんて許しませんよ〜?(ティマせんせいのほっぺをむにーとせんとす) -- 校長 2019-03-10 (日) 19:14:05
      • \あううう……!/(むにられ)
        \ぷ……ぷらいばしー……! かのじょのじじょう……! きほんてきじんけん〜……!/ -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 19:16:52
      • ……(むに、むにむに、むに)(たのしい)
        ティマ先生、貴女は本学園の教員なのですよ? プライバシーを主張するのはよいですけれど、“やっちゃった”行為が生徒にとって不利益になるものではないことだけは確認させてください。 -- 校長 2019-03-10 (日) 19:27:57
      • 多分……為になることをした……ような……ダメになることをした……ような……?(要領を得ないくりくりした目の動き)
        (――はっ?!) \ゆ、ゆうどうじんもんー!/ \お互いの名誉にかけて黙秘ー!/ -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 19:34:23
      • ダメじゃないですかダメになるようなことをしちゃあああ!(両手でティマせんせいのおっぱいをガシッ!) -- 校長 2019-03-10 (日) 19:41:15
      • \ふぎゃーーーーー!/ (思い切り掴まれた挙げ句ブラの硬い部分などが一緒にめり込んでふつうに痛いので。)
        よく覚えてないですけど……! たぶん大丈夫ですから……! マズかったらターゲスせんせい辺りに助けを求めますからぁ……! -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 19:46:09
      • あっ……♥️ティマ先生、すっごくいい声で鳴きますね……♥️
        ……まあ、そこまで言うのならこの件は一旦保留にしましょう。(両おっぱいをぐにゅんと引っ張ってから手を離す)
        今日ここに来たのは別の要件ですし。(中略)というわけで、文化祭の準備・運営もティマ先生主導でお願いしたいのですよ♪(禁断のイベント無茶振り二度打ち……!) -- 校長 2019-03-10 (日) 19:56:59
      • ほ…ほりゅされ…… \えっ/
        え……えぇー……? お泊り先やお借りする場所決めるだけだった臨海学校よりだいぶ難度高いですよ……?
        生徒さんの出展スペースとか決めるの……結構大変ですよぉ? -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 20:00:27
      • なぁに、細かいところはテキトーでいいんですよテキトーで!
        出店スペースと出し物スペースとミス/ミスターコンテストとハロウィンらしく仮装スペースでもあれば、生徒は自主的にやってくれますって!
        必要ならば講堂を貸し出してもいいですし?(超テキトーなアドバイスだ!) -- 校長 2019-03-10 (日) 20:06:48
      • はぁい、講堂使用許可あり……と。(めもめも)
        ……仮想お披露目とミミコン合体させたらスッキリしません? ダメです? -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 20:10:37
      • ああ、すっきりするってそういう意味で……はい!いいですよ! -- 校長 2019-03-10 (日) 20:13:25
      • やった。水着お披露目の時も大体そんな感じだったから、そんな感じなのを想定していきたいですねー。
        臨海学校同様、設営だけならちゃちゃっとやっちゃえますしー。
        えーと……模擬店スペースと……出展スペースと……休憩スペースと……。(カリカリメモメモ) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 20:22:42
      • | 模擬店⇔多用途⇔出展⇔講堂 | おひろめ | 休憩スペース |って構造がいいですかねー……。(ペンのおしりを頬に当てつつ) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 20:31:23
      • ああ、ご休憩スペースってそういう……。(ティマ先生の逆の頬を指先でぷにぷにしつつ)
        そうですねえ。模擬店で人を呼び込みつつ、お客さんがより長い時間かけて見そうなものほど奥へ。いい感じだと思いますよ♪ -- 校長 2019-03-10 (日) 20:44:07
      • (ぷく、と頬を膨らませ押し返して) まあ……ふつうにつかいづらいときは、ごとごとずらしますからねー。
        あとは簡単に飾り付けしてー…… まあ 来月中にはやっておきますおきます……(ぷぴー) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 20:47:08
      • ……(しばらくうっとりしてティマ先生のむにむにほっぺを突いていたけれど、はっと我に返って)
        ええ、ええ。ありがとうございますティマ先生♪ 文化祭成功の暁には、貴女に空き教室をもう一つ貸与することも考えておきますからね?
        (飴とムチッ♥ムチッ♥って感じで報酬を用意することも忘れないデキル校長!)
        それでは、諸々よろしくお願いします……やったー!10月もほとんど仕事せずに遊び回れますよヤッホーイ!! -- 校長 2019-03-10 (日) 20:56:56
      • あ、はーい。わかりましたー。(こくこく とやや生返事気味に、メモへ補足を書き足しつつ)
        え……?(ラグあって顔上げて) まさか12月まで校長はフリーなのですか……? 仕事という鎖が失われるのですか……! こわ……! -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 21:02:49
    • ………弱みを握り…教員を使役する…ジェミナ……一体誰に似たのですか… -- アニマ 2019-03-10 (日) 21:17:16
      • \aieee.../ -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 21:47:06
  • 💀☁👼 -- 2019-03-08 (金) 22:30:31
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-07 (木) 01:23:04
    • うう… れんきゅう… ちょうききゅうか… -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 21:27:26
      • あー… Are you ok? (ぐったりした様子のティマteacherの様子を見るpumpkinを持ったstudent) -- 甲太郎 2019-03-07 (木) 22:31:07
      • \うー いぇー/ (ぷるぷる小刻みに震える手でサムズアップをしてみせる なお全身は相変わらずソファにあずけている) -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 22:57:50
      • こりゃそっとしといたほうがよさそうだな…Take Care(お大事に。と告げてお土産のpumpkinをそっと置いていく…) -- 甲太郎 2019-03-07 (木) 23:07:04
      • \ああーん まってー……/ (手だけが呼び止めるような素振りを見せる…)
        \か… 活動報告くらい… このままでも聞けますよぉ……!/ (ぱた ぱた と手探りでかぼちゃを見つけて抱きかかえる) -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 23:10:50
      • ソイツがreportがわりですよ、teacher.(いい感じのpumpkinが作れるbiotopeを作ることができた。と…とりあえず抱き枕がわりになったpumpkinを見て苦笑しつつその場を後にした) -- 甲太郎 2019-03-07 (木) 23:14:27
      • \やだ……かぼちゃ先生そだつのはやすぎ……?/
        うっ……く…… (このうっくは起き上がろうと思ったけど起き上がれないうっくです)
        ……一体どんな魔法か科学を用いたのかは……自分の目で確かめに来い……そういうわけですか……! ふふ……! -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 23:24:02
      • だからまともなモン食えつったのに夏バテか…?…体育祭で釣った秋刀魚の竜田揚げです、お納めください(スッと竜田揚げがお出しされた) -- シャオロン 2019-03-08 (金) 00:07:04
      • オオオ……シャオロンくん…… きょうはでりばりぃはおねがいしてなかったですけど……いただきます……!
        ……ウラシマくんのかぼちゃはんぶんいります? -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 00:38:46
      • 浦島センパイ…そんなん作ってたんか……まあかぼちゃ料理もなくはないから利用価値はあっけど…食いきれなそうなら貰うが。
        ちなみに…ティマセンセちゃんとかぼちゃ半分に切れっか?(年上の大人を大変心配そうな顔をして見る生徒) -- シャオロン 2019-03-08 (金) 01:19:05
      • \ばかにしないでくださる!/ \できますよそれくらい!/
        (約16時間ぶりに機敏に起き上がり) (約18時間ぶりに調理ツールをセットアップし)
        ほらごらんなさい……! ヘタを避けて……こう……一息にズドン!でしょう……?!(押し当てつつもぷるぷるぷるぷるとブレる包丁の刃) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 01:29:56
      • ズドンできてねぇ!っていうかコワイ!まてまてまてまて!一旦!一旦その手を包丁を置こう!主に手!!
        その包丁もちゃんといつも使ってるやつか!?使用感が微妙な所なんだが!?(まだ慌てる時間じゃないのポーズ) -- シャオロン 2019-03-08 (金) 01:40:02
      • \しっけいな!/ ちゃんと愛用の品ですよ!
        葉菜類は手で千切ってますし! お肉などまでハサミで済ませて! 皮は基本的にピーラーですけど!
        \ね…猫の手!/
        qst088524.jpg (※概念図) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 01:47:14
      • あ、安全…!ある意味素晴らしく安全に気を使ってやがる…!(カッて感じの猫を幻視しながら驚愕)
        猫の手もしっかりぐーとかじゃダメだからな!?かてーもんにそれ返って危険だからな!?にゃーん!にゃーん!?(同族語で意思疎通を図る) -- シャオロン 2019-03-08 (金) 01:52:06
      • (はぁー……!はぁー……!) い、いきますよ…! いきますからね…!!!!
        \にゃーん!!/ ( \ズヌ  ドン  ヌ/ <ゴトリ… )

        ……ですからね? 家庭の料理って……割と包丁使わないで済む場面多いですよね?
        (青ざめ笑顔でぷるぷると震える手に包丁と分かたれしかぼちゃを持って) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 01:57:01
      • や、やるしかねぇ…!(治療系宝貝の準備を始めて世紀の瞬間を見守る)
        …ブラヴォー!!おお!ブラヴォー!よく頑張った!!ってなんで生徒が教師の成長?を喜ばにゃならんのじゃーい!!(ぱぁん!と額の布床に叩きつけ)
        ……終わった後に言うのもなんだが…かぼちゃを割るときはまずヘタを抉って取って、そこから放射線状に切ると安全だぜ。うn。言う前にこう、猫が気になって気になって。 -- シャオロン 2019-03-08 (金) 02:02:54
      • はい、記念にヘタの付いてる方どうぞ。(つつみつつみ てわたしてわたし)
        だって……しょうがないじゃないですかー……! ❤❤❤乙女❤❤❤の腕力で!
        こんな硬い皮相手に! じゃがいもの芽を取るように! トマトのヘタを切り取るように! りんごの種を取るように!
        刃を!突き立てる!……なんて無理です! MURIぃ! むぅーりぃー! -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 02:09:22
      • (もらう)それでも生まれたての子鹿みてーに刃を押し込むよりは安全だわーー!!(がーっと威嚇)
        包丁の先端を使やそこまで難しくねーよ、もしくはまあ一番楽なのは先に火を通して柔らかくしちまうことなんだが…
        (あと乙女って年なの?という顔を少ししたがバレるとミンチより酷いことになってかぼちゃに詰められそうなのでにこり笑って誤魔化す)
        しかし心臓に悪かった…、んじゃ有り難くかぼちゃは貰ってくなー(今夜のおかずにしよう…とか考えつつ去るのだった) -- シャオロン 2019-03-08 (金) 02:20:56
      • \ぴーっ!/ (威嚇返し)
        ふふん……ま、まあいいでしょう……! ティマもこのかぼちゃと竜田さんで20時間ぶりのちゃんとしたご飯を食べますよ…!
        じきに平常日程ですからね…!(ふぅん! と どりょくはした) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 02:31:55
  • 💀💀💀 -- 2019-03-07 (木) 01:22:55
    • ………(じっ…と見ている) -- アニマ 2019-03-07 (木) 23:14:25
      • 🎃…… -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 23:24:20
      • ………お休みは…もう、終わりですよ…ティマ様… -- アニマ 2019-03-07 (木) 23:28:20
      • や…





        ! -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 23:32:19
      • …………教員としての…自覚をお持ちください……っ!(ぐいぐい引っ張って立たせる) -- アニマ 2019-03-08 (金) 00:02:49
      • \ ………… / (イメージ図) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 00:11:26
      • ……………ティマ様は、どうして教職として…働こうと思ったのでしょうか……
        ………プリン、あげますから……(すっと袖からプリンを出す) -- アニマ 2019-03-08 (金) 00:23:28
      • プリン……! (イメージ図
        あ……! いえ……! ティマはプリンにつられるほど安い女ではないんぬ……! -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 00:33:55
      • ………どの道、お仕事はしないといけません…それなら、食べてした方が…いいの、では?(すい…すいぃ…)
        ……まったく…色事ばかりでは、いけません…よ? -- アニマ 2019-03-08 (金) 00:44:38
      • はい。(すい ちゅるん ぷりんおいしい)
        色事……? 色事……。 こ、心当たりは……ないことですねーっ……?
        Mens Droughtであることですねーっ……? -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 00:48:33
      • ………(二コリと微笑み)
        …………さて、さて…私は今夜は…引き上げましょうか……新学期も…頑張り、ましょう…(ぐっと手を握ってふぁいと!のポーズをとってからのろのろと教室を出て行った) -- アニマ 2019-03-08 (金) 01:33:35
      • まって(まって)
        なんですかその……含みがあるような無いような具合の微笑み……?!
        ちょっと……管理人さん?! \カンリニンサーン?!/ (休暇の終わりつつある校舎に声だけが響いたという) -- ティマ.M 2019-03-08 (金) 01:37:02
  • し、しんでる… -- マキナ 2019-03-06 (水) 00:35:16
    • しんでぅ…(ひきつづきソファにしずんでいる) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 00:44:21
      • いったいなぜこんなことになってしまったんだい…(指圧マッサージIn背中) -- マキナ 2019-03-06 (水) 00:54:34
      • これは……まちがいなく…… (更に脱力して ぺしゃあ…となって)
        季節外れの皐月の病…… -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 00:59:46
      • 夏バテじゃなくてそっちの病だったのかい…精神的な物はどうしようもないなあ
        (ティマオンザマキナしながら) -- マキナ 2019-03-06 (水) 01:04:01
      • (乗られた拍子に むぃ と声が漏れて)
        ゔぅ… ごろごろすごしたなつやすみぃ…… (なつやすみぃ……)
        であいのなかったなつやすみぃ…… (なつやすみぃ……) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:07:35
      • いいかいティマ先生…今はまだ夏休みなんだ…(量子的には同時に9月でもある)
        出会いもごろごろも今から改善することが…出来るのさ… -- マキナ 2019-03-06 (水) 01:10:54
      • え……それってまだまだごろごろしていられるってことじゃないですか……!(目を鈍く輝かせる) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:21:54
      • 出会いの方はいいんです…? -- マキナ 2019-03-06 (水) 01:26:33
      • まきーなくんは……いい人の心当たりありますかぁ……?(キャッツ並の液状化的脱力をはじめる) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:33:46
      • ティマせんせーの言ういいひと…ターゲス先生とかお願いしたら代わりに子供を産んでくれたり…子育ても力いっぱいしてくれそうではあるねえ…
        おっと!性転換薬がこぼれる所だったよ…(そっと薬を仕舞う) -- マキナ 2019-03-06 (水) 01:35:45
      • ターゲス先生はこう……ティマの印象で語ると、こう…… 人をだめにするか、すごいきびしくするかの二択みたいなぁ……。
        (ササッとマキナの手を抑え) だめですよまきーなくん……。
        先生が男になっても……だれもよろこびません……(菩薩顔) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:43:31
      • そっちで受け取っちゃったかあ、遠回しにターゲス先生(♀)の可能性を考えた…それだけだったのさ…! -- マキナ 2019-03-06 (水) 01:45:04
      • つまり……ティマがターゲス先生を妊娠させるという形になりますね……。
        ……! ターゲス先生が女性になったら見かけだけならティマみたいになるのでは?
        \わたしのじょういごかんになってしまうのでは?/ -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:51:24
      • 前に旦那の方が妊娠しないかな…って言ってたからねえ、そう言う事さ
        見かけはどうだろう…?ターゲス先生は筋肉が凄いから…ティマ先生みたいな肉々しさとは違ってもっとこう…
        アマゾネス的な具合になるんじゃないかなって思っているさ -- マキナ 2019-03-06 (水) 01:53:32
      • あまいですねマキナくん……。 この界隈……男性顔負けの筋肉量なのにまるっこい身体の女性……いますいます……!
        あ、そういうわたしは握力20kgくらいですけどね? -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 02:01:17
      • そんな界隈があるんだ…ティマ先生は普通にシェイプアップが必要かい?
        ムッチリと言えばティマ先生か用務員さん…そう、ボクの中ではその二択であったのさ…(そっと部屋を後にする) -- マキナ 2019-03-06 (水) 02:04:36
      • はい。ノギスより重いものは持ったことのないティマです。(あおむけにごろりん)
        まあまあ……まだみぬほうまんぞくをもとめてたびにでなさって……。(すやぁ) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 02:08:56
    • がんばれ……がんばれ……(精いっぱい応援します) -- マナ 2019-03-06 (水) 01:19:26
      • がんば……がんば…… あしたから……(フートンにせいいっぱいしずみこみます) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:32:48
      • おきて……おきて……よんでる……みんなが……
        げんじつが…………よんでる……(ひっぱりひっぱり) -- マナ 2019-03-06 (水) 01:34:25
      • いやぁ……いやぁ…… おふとんとけっこんするぅ……(ずりずり… ずりずり…) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:35:57
      • だめじゃったか……ここもじきにしずむ…………しかたあるまい……
        (てぃまテイスト先生ごと布団を折りたたむ) -- マナ 2019-03-06 (水) 01:40:32
      • んああ…… やめてぇおかあちゃん……おかあちゃんやめてぇ…… あと10分でおきるからぁ……(フトン・サンドができる。) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:44:41
      • はよぅおきぃ……ごはんつくったるから……!
        (ふーとんさんどの隙間から囁く)なにたべたかとよ……? -- マナ 2019-03-06 (水) 01:45:59
      • (身体を丸めてフートン・サンドに収まっている図) うう……。はんばっが……。 -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:50:08
      • まかせときー(にこーっ)……(とんとんとん……じゅーじゅー)
        ハンバーガーおまちどうさま……ごま振りバンズにレタスと牛肉パティに照り焼きソースとからしマヨネーズにしといたから目が覚めるんよ……!
        ほらあーんして…… -- マナ 2019-03-06 (水) 01:52:43
      • ふぁぁ……やったぁ……はんばっがだぁ……。んぅ……おいひ……。(もっしゃもっしゃ)
        おっと……こぼれう……こぼれう……(えづけされるフートンつむりがそこにはいた) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:57:25
      • もう……(口元ふきふき)ほらコーラ(ストロー付きのグラスを差し出して)
        何があったかは知らんけども……元気出すんよ……(なでりこなでりこ) -- マナ 2019-03-06 (水) 01:59:57
      • こーらぁ……(ずずー) (ごほごほ) (ずずー)
        うう……おかあちゃん……。あしたからがんばる……。 -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 02:06:14
      • ほらぁ歯ーみがかんとあかんよ……(ごしごし)はいぺーってして……
        もうしょうがない子やけん……(といいつつもそっと頭を撫でて寝かしつけます)
        無理せんでいいから自分のペースでがんばりぃ……(眠るまで傍にいるのでした) -- マナ 2019-03-06 (水) 02:12:22
      • \おかあちゃーん……/ (スヤァ) -- ティマ.M 2019-03-07 (木) 01:12:20
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-03 (日) 21:36:25
    • (よくぼうのおもむくままにベッドでごろごろしている) -- ティマ.M 2019-03-03 (日) 21:50:31
      • ちーッス!相変わらず重量級ッスね!何食ったらそんなデカくなるんスか? -- パヴリ 2019-03-04 (月) 02:21:48
      • (生徒の気配があったので応接スペースのソファに移動してごろごろしながら、ジト目で見つめて…)
        せんせいはー
        女性への二言目に「あなたは重たそうですね」っていう子に教える秘密は持ち合わせてないですぅー(口を3に尖らせて) -- ティマ.M 2019-03-05 (火) 23:48:52
      • いやー、でもそれまじデケェっすよ!前から思ってたけど重くねーんスか?(素朴な疑問)
        (我が物顔で入り込んでガサゴソ)確かこの辺に…… -- パヴリ 2019-03-06 (水) 00:36:19
      • 重っ……く……ないですけどぉー!(ソファーにうつ伏せで寝転んでいる。)
        ぜんぜん重くないですけどー! あっ 人の部屋漁らなーい!!!! -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 00:44:04
      • マジっすかー?重くて寝転がってるんじゃないんスか?あったあった!
        (奥からペンキのバケツを引っ張り出す)これこれ!たしかこの教室に保管されてたと思ってたんスよね、ゴールドのペンキ! -- パヴリ 2019-03-06 (水) 00:52:26
      • えぇー……、ここになんでそんなものが……。なんでそんなものを……。(起き上がる素振りを見せて 肘掛けに顎を置いて寝転ぶ) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:01:57
      • なんでそんなものって、多目的教室で使ってたんスよ
        そんな寝てばっかりいると豚になるッスよ?あれ?馬だったかな? -- パヴリ 2019-03-06 (水) 01:07:38
      • またそうやって、人のことを牛とか馬とかいう……。
        わたしが引っ越してきたときに、見落としたんでしょうかー。返すときは美術室辺りに持っていってくださいなぁ……。
        何に使うのかは知りませんけどー……。(くたぁ) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:21:02
      • ダラダラしてっからッスよ
        うッス!美術室に持ってきゃいいッスかね?
        バイト見つかんねーんで、このペンキを石に塗ってっすね、中庭あたりに埋めるんスよ
        で、人がいる時に掘り出して金が出たっていうんス
        そいでもって、掘りたいってやつにクッサクケン?を売ってサマーシーズンの小遣いにするんスよ!ふふふ…パヴリちゃんの頭の良さがこえぇ -- パヴリ 2019-03-06 (水) 01:25:50
      • せんせい訪れる者はさして拒みませんけど、さりとて自分の部屋にいるときくらいは全身の力を抜きたい人なんですぅー。
        ……えー ……あー (またこのこは という 深めのジト目をして)
        ……それなら、乾くの待たなくていいぶん科学準備室にある黄鉄鉱のサンプルのほうが効果的だと思いますよぉ?
        そう あの たまに授業で拾得物の見定めの話で持ち出されるあれです あれ -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:32:16
      • 自分の部屋って、ここ多目的教室じゃないッスか
        マジっすか!そいつはいい考えっすね!
        あー……(ピンとこない)とにかく、金っぽい石が科学室にあるんスね!それを使うことにするッス!
        そいじゃ失礼しマス!センセーも寝てばっかりいると太るッスよ! -- パヴリ 2019-03-06 (水) 01:41:20
      • だいじょうぶふとりません……ぜんぜんふとりませんよ……。(※ごろごろ専念のあまりに食べないから。)
        使い終わったら戻しておいてくださいねぇ……。鍵は職員室でお願いしますー……。
        ふぁー(ぐてぇ) -- ティマ.M 2019-03-06 (水) 01:49:12
  • 😪💤💤 -- 2019-03-03 (日) 21:36:20
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-02 (土) 22:26:28
    • (ノックノック)ティマ先生は居られるか -- ターゲス 2019-03-02 (土) 21:19:59
      • ちょ……ちょっと散らかっちゃってますので、片付けるまで少し待ってください! -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 22:24:37
      • あよっこいしょー!(ガシャコーン) これでよし、と……。はい、どうぞ! -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 22:27:31
      • 承知した(妙な音が響く中男は律儀に待つ、そしてティマから声が掛かれば静かにドアを開けて)
        此度は以前聞きそびれた事を聞くために訪れたのだが…物による雪崩などで中断はすまいな、如何か(周囲を見渡そうとする) -- ターゲス 2019-03-02 (土) 22:44:49
      • だ、大丈夫……かと!(目隠しがフルに伸ばされて、黒板側のスペースの状況がおおむね隠されている…!)
        それで、ご用件はなんでしょう。聞きそびれたこと…というと……
        えーと…… 学校暮らしのこと……?(ポワワ) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 22:49:48
      • (目隠しがきちんと用意されている事を確認すれば問題無かろうと室内へ)
        ああその事についてだ、何か理由が…例えば何らかの巨大な物を住居に置いているといったような…
        単に居住費を節約する為の行いではない事は暗に語っていたからな、何故この様な事をしているのか興味がある -- ターゲス 2019-03-02 (土) 23:01:50
      • (あってた!なにか他の大事なことかと思った!的な顔…のあとに、ずーんとした顔で)
        ゔぅ……マキナくんからもいい加減何を運び込むのって聞かれました……。
        ちがっ……うんですよぉ、ただ床に鎮座させるだけじゃ何だから……ハンガーとかもほしいですよね!とか注文付けてたら遅れに遅れて……! -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 23:08:24
      • (ころころと変わる表情に対して疑問系の表情は浮かべるが特に険しい様子は無い、勇者としてのそれでなく純粋に好奇心なようだ)
        要領を得んな、マキナ君の言葉を借りるならば学園に重要な物を運び込む…そしてより良い状態で管理する為に居住区を用意した、という事か?
        それとも引っ越しを先に済ませた物の家具などの用意をまるきり忘れて一時退避の場として利用していると? -- ターゲス 2019-03-02 (土) 23:13:46
      • あっ、はい。話が思いっきり逸れちゃいましたね。(しっけいしっけい…と自分の頭に手をやって)
        つまりですね。お家賃節約と、学校で暮らすというぷれみあな体験と、学校だからこそ研究資材を安置できるというのとー……
        (あと、あと…と考えながら理由を指折り数える) そもそもティマが朝が弱いというのと、いざ暮らしてみると意外と居心地が良く、
        首が繋がってる間はここに腰を落ち着けてもいいかな、という……ことですね!(多い。) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 23:22:34
      • ふぅむ…委細承知した、蓋を開けてみれば理解の及ぶ事ばかりで安心させて貰った
        (常人であれば疑問に思う点もあるのだろうが魔界の出身であるからかこの程度の自由人は許容範囲の様だ)
        非礼を詫びよう、好奇心もあるのだが仕事柄治安に関わる事となると知らねばならぬと動いてしまう
        学園の治安に関しては私がどうこうする必要は無いのだが…魔界ではそうした職に就いているのでな -- ターゲス 2019-03-02 (土) 23:31:49
      • まかいの。ちあん。(ぱちくり)
        つまり……魔界警察……ですか。(派手な爆発を起こしそうな字体を脳裏に浮かべる)
        えーと、ちなみに……今のご質問で。治安に関わるような……たとえば、危険な研究を持ち込むとか。
        学校に潜んでなにかよからぬたくらみが為されるとか。爆発したりとか。
        そういう危険が認められてたら……? -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 23:40:05
      • 奇妙な、と思うかも知れんが魔界にも秩序を尊ぶ魔王は居るのだ、私はそうした御方に仕えている
        (脳裏に浮かんだ光景が何となしに伝わってきたが大体完璧に合っているので特に訂正はしない)
        安心したまえ、規模による。生徒が危険に晒されるか、もしくは地上が崩壊するか…この規模であれば当然止めよう
        それとティマ先生自身も傷付くのは見過ごせんのでそうした実験が在るのならば教えて貰えると助かる
        止めはせん、単に君を危険から守る事があるというだけだ(若干倫理がガバガバな部分がある事を漏らす) -- ターゲス 2019-03-02 (土) 23:56:46
      • 想定規模の幅が……広い……! ま、まあティマの研究は大丈夫ですけどね……?!
        私の研究対象はたぶん爆発とかないですし! 怖いのはガスや未知の病原だけですし!
        戸締まりとマスクはちゃんとしますから……! ね?
        ……魔界って空気がこちらとだいぶ違うと思うんですけど、呼吸器に効く魔法に心当たりあります? -- ティマ.M 2019-03-03 (日) 00:04:13
      • ふむ…君がそうしたガスや病原菌に晒されるのならば十分危険に思えるが
        十二分に気を付けるように…魔族の中には実験の末にそうした危険物と自身の肉体を置換してしまった者も居るからな
        (呼吸器と問われれば幾つか指折り数え)状態にも依る、治療か安全な酸素を求めるかなどでも
        他にも強化や代替など行使する者は知っているが…私はそういった分野は鍛えてどうにかしているので疎い -- ターゲス 2019-03-03 (日) 00:17:06
      • きたえて。どうにか。(ぱちくりぱちくり)
        ……ティマは最低限防護服は準備しまぁす……。(口を3に尖らせて)
        いざとなったらターゲス先生が猛毒の瘴気の中も無酸素で駆け抜けて拾いに来てくれると信じてー……。(しんじてー) -- ティマ.M 2019-03-03 (日) 00:44:15
      • 鍛えればどうにかなるものだ(魔族とは思えぬ純粋な瞳、鍛えてどうにかなった真の脳筋にのみ許される)
        承知した、君の信頼に応えよう(実際にこの男は飛び込んでくるのだろう、言葉に偽りを感じさせない)
        無論ただの脳筋ではなく治癒系統の魔術は修めているのでその点は安心を
        さて…兎も角ティマ先生のがっこうぐらし!の理由は把握出来た事だし戻るとしよう、それではまた(失礼しましたと去っていった) -- ターゲス 2019-03-03 (日) 00:54:50
      • はぁい。ターゲっせんせいがつよいのは疑るべくもないので、信頼してまぁす。
        ターゲス先生の使う治療術ですかー……。(ぽわわ… と思い浮かぶのは なぜか上半身裸で行う魔法で強化した心臓マッサージだった……) -- ティマ.M 2019-03-03 (日) 21:16:04
  • 👻💤👹 -- 2019-03-02 (土) 22:26:15
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-03-01 (金) 22:43:33
    • 何もmemberがstudentだけじゃなきゃいけない決まりもないだろうしな…(天体観測部がダメなら学校生活部をでっちあげて顧問をティマteacherに頼む…という次善の策を考えつつ部屋を訪れる) -- 甲太郎 2019-03-01 (金) 23:26:41
      • はぁいはいー、なんですかなんですかー。
        ご休憩ですか? ご相談ですか? それとも…さ・ぼ・り? (ウィンク) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 00:22:52
      • 文字通りの school life が危なくなってきたみたいで…teacher顧問になってくれません?(学校生活部の。などと切り出す…真顔だ、冗談じゃないだろう) -- 甲太郎 2019-03-02 (土) 00:26:45
      • いいですよー❤ (ぺかー)
        ……あっ、
        (こほん)……まず、お話を聞きましょうか。(キリリとした顔でデスクチェアにかけなおし、膝の上で手を組み、手近な席をすすめる) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 00:44:14
      • a matter of course…まあ、当然といえば当然なコトなんですがね。(生徒だけで屋上暮らしをするには審査だ調査がなんだで監視が入る。というごく当然な問題が出たということで)
        ルーベル teacher の advice でdummy部活でもなんでもいいから体裁を整えて presentable にしとこうと思いまして。(その際顧問としてふさわしいのは実際学校に住んでるティマteacherだろうという判断、席に座りつつ自分の要件を述べた。)//そして霊圧がさがりますのだ… -- 甲太郎 2019-03-02 (土) 00:52:13
      • \いいですよー❤/ (にこー)
        つまり……屋上で何かしら報告可能な活動を行う必要が生まれてくるということになりますね。
        ……ビオトープでも作ります? ただの水たまりだと濁る一方ですから簡易な循環機構を手作りして…… -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 00:58:37
      • studentらしく観察日記も悪かないですかね…(背に腹は代えられぬ、それもやむなしか…とbiotope作成にも前向き。幸いDIYは苦手ではない)
        活動っていや一人youを勧誘してrideするって話もあるんスけど…(よくよく考えたらアイツすげーインドア派っぽい見た目だったな…とヨシオのことを思い出す、忘れてなきゃいいが…) -- 甲太郎 2019-03-02 (土) 18:10:48
      • 菜園を作って屋上園芸部を名乗るのもいいかもしれないですねー。食費がちょっぴり浮きますよー、高さがあれば虫も付きづらいでしょうし。
        もっとウラシマくんの生活に合った「らしい」活動と言うなら……うーん……
        ……一から素材を集めて部室を屋上に建築……? -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 19:23:17
      • banana…いやなんでもないです(ここの気候や土壌では根付くかどうかはわからん、まあ他の作物もあるだろう…)
        buildできないこともないですが、 club room か…(いまの Tent ずまいじゃ雨風しのぐには難儀するし、そのたびティマteacherのところに避難するのもアレだな…と) -- 甲太郎 2019-03-02 (土) 19:50:56
      • なるほどつまり……ティマの推奨活動はBuild……ビルド部ということになりますね。
        捨てちゃう資材を全国津々浦々から集めたり。
        屋上に基地を建てたり。池を作ったり。畑を作ったり。たまに星を見たり……!
        ……あっ、ごめんなさい。実際住むのはウラシマくんなんですから、そっ、そんな好き勝手言っちゃ困りますよね……! -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 20:51:39
      • That's ever so much better …さっすがteacherってとこかな。(好きにモノ作って屋上に置くぶんにはそのほうが都合がいい、かえって暮らしやすいと合点ポーズ)
        それじゃあbuild部、teacherが顧問で俺が部員ってことにしときますか…Thanks!(これで言い訳も立つ!とteacherに手を振って…とりあえず資材のありそうな学園のゴミ捨て場に向かった) -- 甲太郎 2019-03-02 (土) 21:18:38
      • \いいんですかー!!/
        でも名前がそのままだと何か違う部と勘違いされちゃう予感が……い、いえ。とにかくウラシマくんに任せましょう……!
        \許可の署名ならまかせて!/ -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 22:16:06
    • (教師の働いている振りとは深い意味を感じる…) -- マキナ 2019-03-02 (土) 10:15:30
      • (仕事はひとりでに増えるもの…という顔) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 10:25:39
      • (そっと書類を積み増しておく) -- マキナ 2019-03-02 (土) 10:28:52
      • 何?! 何の書類なんですかぁ?! 怖いよぉ…! -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 10:33:35
      • ドラマなどで使われている撮影用の小道具の一つ…ダミー書類…って奴さ!
        一番上だけ本物のお札で後はただの紙の札束みたいな… -- マキナ 2019-03-02 (土) 10:35:56
      • つまり……一番上だけは本物の書類ということになりますね……。(かきかき)
        ……いややっぱり何の書類ですか? 婚姻届? -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 10:47:43
      • 給与所得者の保険料控除申請書…ですかね(去年の)
        …先生には手早い結婚願望が? -- マキナ 2019-03-02 (土) 10:54:22
      • うう……省けるのなら省きたい書類の数々がぁ……。
        ……うーん、先生はどうせ結婚しても共働きになりそうですからねえ……。
        それに、子供を作ったとして、ちゃんと育てられる自信がないですから……。
        (また情けないことを生徒に洩らしちゃいましたね、と苦笑いして) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 11:04:36
      • 面倒だけれどちゃんと出せばお金が戻ってくるらしいから…これは去年のだけれどねえ…
        なりそう…と言うのは収入よりも自分が働きたいとかやりたい事があるから、と言う事かなあ
        イクメンと言うものがあるし、そこは旦那さんメインの子育てで考えればきっといいのさあ -- マキナ 2019-03-02 (土) 11:11:01
      • イクメンですかぁ……。まったく、男の方も妊娠できればもっと良いのにー(ぷぴー) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 11:15:57
      • ES細胞?とやらで男性のまま妊娠する事も出来るやも…?後はこれかなあ(ガチャで引いた性転換薬を見せる) -- マキナ 2019-03-02 (土) 11:24:44
      • なるほど。(こくり) マキナくん……あなたならどなたを妊娠させたいですか……。(慈母顔) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 11:29:13
      • 先生がどういう意味合いで聞いてきているか非常に気になるよその表情…!一番気になるのは用務員さんだけれどねえ、お腹がああだから… -- マキナ 2019-03-02 (土) 11:35:07
      • ああー、わかりますー! 臓器の大部分が異空間に収容されているのか、
        異空間内で通常臓器でない物体に代替されているのかすっごい気になりますよねー!
        ……本人に聴きに行ったらまた怒られちゃいそうですけど……!
        ……先生的にはマキナくんの生態もだいぶ気になりますけどね?(無性?複製?) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 11:49:37
      • 別の所に心臓などの弱点が置かれている…も魔法を使う人ならアリなのかな、お腹の所にある宝石のようなものが繋がり?
        臓器が無くても生きていられるような生物ではないケースもあるのかな?食事をするなら食べたものがどこに行くのかも…
        消化〜排泄辺りもあるのかは気になるけれど、流石に本人には聞けないからねえ…またって事はティマ先生…何か怒らせる事を聞いたのかい?
        ボクの生態ねえ、それはきっとティマ先生が望んだ通りかもしれないねえ、あはは
        //性別周りはこうしよう…は最近決まったのだ… -- マキナ 2019-03-02 (土) 11:57:02
      • あはは……「先生はしょうのないひとですねー」と、まあ……いつもどおりのことを……。(教師の威厳とは。)
        ……魔法使いともなると例えば千年を数えるほどの間柄でも明かさない秘密はありそうですし…難しいですよねー……。
        つまりマキナくんの一族は……! ……試験管と母胎移植と後天的変成のどれかと予想してますけど、これ以上はご家庭の事情なのです。 -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 12:56:02
      • いったいどんないつも通りをやったのやら…だねえ(苦笑いをしつつ)
        口伝やら弟子にだけ伝えるやら、みだらに外には出さない門外不出のアレコレとかはありそうだねえ、用務員さんのお腹もそうなのかなって
        一族…(腕を組んで考える、自分にも一族と呼ばれるような存在が居るのだろうか…いや、居たのだろうか?だとしたらいつ生まれるのだろうか…)
        その3つのうち1つはちょっと近いかもしれないね…だけどまあ、家庭は無いから安心するといいのさ…今のボクは天涯孤独って奴さあ -- マキナ 2019-03-02 (土) 13:08:15
      • 天涯孤独……。(思うところはあるものの、大人はずけずけと踏み込めないものでして…)
        ……まあまあ。先生、あまり深刻には受け取りませんよー? マキナくん、結構今生を謳歌なさってますし!
        ……でも、もうちょっと頼ってくれてもいいんですよ? 連帯保証人以外なら。 -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 13:17:40
      • 身寄りがないって言うだけで友人らは居るからねえ、だからそれで困る事はないのさ…家庭が無い事情って奴だね!
        うーん、じゃあ将来的に何かあった時の身元引受人とかどうだい?保護観察者とかね! -- マキナ 2019-03-02 (土) 13:25:36
      • いいんですか……? マキナくん長命種だからむしろ途中で私のこと引き受ける羽目になりますよ……!
        ……考えてみたら寿命や文化的感覚の違いから変な契約にサインしちゃう長命の方って多そうですよねえ……。 -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 13:34:18
      • 保護者かと思っていたらいつの間にか扶養家族になっていた…?よくある話かもしれないねえ…
        具体例は思いつかないけれどなんとなくありそうだね、100年くらいどうってことないと思う種族と、寿命フル活用な種族とでは感覚は全く違う気がするさ -- マキナ 2019-03-02 (土) 13:57:26
      • ありそうですよね長命感覚でちょっとばかり待てば債権者が亡くなって自由の身とか……!
        逆に長命なる債権者に対して子々孫々に渡って債務を負ったりとか……。
        うう、法の縛りだけならまだ救済の目がありそうですけど。呪いとか一緒に用いられたら目も当てられませんよ……!
        な、なんか話してるだけで言いしれない不安が……! -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 14:11:06
      • 債権者も子孫に受け継がせたり大変そうだね、個人間じゃなくて会社みたいな塊で行えばまだいいのかな
        まるでリボ払いのような執拗な債務が怖いね…そっちは相続しなければ逃げられないかな、金銭価値が変わったりとか…
        呪い!これから1000年の間お前の一族は自分の子に殺されるのだー、みたいなのでじゃあ1000年経ってから子供作るわ感覚だったりとか…
        大丈夫、大丈夫、コワイコトハナイヨ -- マキナ 2019-03-02 (土) 14:15:38
      • うう…でも私の家系、長さだけはあるって昔聞いたことがあるから……
        ある日突然知らないエルフや竜や精霊やゴーレムや半神や旧神が来て
        「貴様の祖先の行動の責任を取れ」って言いながらケジメを求めたり攫ったり呪ったり……!
        ……まあ、十中八九詐欺ですよねー。 -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 14:34:27
      • 凄く詐欺っぽいけれどそこまで言ったら祖先じゃなくて前世とかでも通用しそうな気がするさ
        あなたが前世で借金をした鶴です、本日は取り立てに参りました…
        決してこの扉を開かないように…と行って閉じこもった部屋の中でぱたんぱたんと金庫を開けようとする音が…
        恩返しで前世の自分がみたいなものはたまに聞くけれど、その逆もあるよねと言う話だねえ
        気が付いたらこんな時間さ、ボクはちょっと遅めのお昼を食べに行って来るさ、それじゃあまたね! -- マキナ 2019-03-02 (土) 14:47:11
      • ご利益も呪詛も、とにかく運命めいたものに憧れるにしても、自分に心当たりのある範囲で収めたいです……!
        買った覚えのないくじが大当たりしましたみたいな、そんな胡散臭い……あっ、やっぱりちょっと引っかかりそうです私。
        それじゃ、お昼食べてらっしゃいなです。
        うう……おやつ……私もおやつが食べたい……!(働いてるふりで許される飲食は限られる…! 残る休憩時間は…!) -- ティマ.M 2019-03-02 (土) 16:31:30
  • 🐎🐎🐎 -- 2019-03-01 (金) 22:43:27
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-02-28 (木) 03:16:20
    • なつやすみが…おわっ… -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 03:16:34
      • 終わっ… 終わっ… 終わってるんでしょうかこれ… (檻の中で心配顔) -- オリヴィア 2019-02-28 (木) 21:08:06
      • summervacationは…俺が終わらせた…(戸を開けてそれっぽい事を言うが…なんか檻がある!?とびっくりしてピシャリと戸を閉めた) -- 甲太郎 2019-02-28 (木) 21:19:31
      • まだ焦る時間ではありません……(女神顔)
        基本的に校長の一声でだいたい決まるのがこの学校ではありませんか…! -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 21:28:40
      • (女神顔にお祈りを) はい… 待つのには慣れております…
        (扉を開けた来訪者に檻の中からにこっと手を振る)
        校長の長いバカンスになりませんように -- オリヴィア 2019-02-28 (木) 21:35:05
      • 校長先生はお仕事に関してはそれなりにまじめなお人……
        ご決定はそう遠くないうちに発されることでしょう……。
        はいぼんち揚げどうぞ。(小皿盛り。) -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 21:48:08
      • ありがとうございます… (ぼんち揚げをぱきりと割りぽりぽり)
        校長は良いですわね… ほんとうに自由で… 奔放で… 素敵…
        課題の評価で忙殺されていた時もイキイキとしておられました -- オリヴィア 2019-02-28 (木) 21:57:16
      • (口の中痛くなりやすいので) ゆっくりお食べになられて。(グリーンティと、お好みで入れるように砂糖ミルクを添えて出しつつ)
        たまに突然興奮して突飛な行動を取りますけど……お疲れでいらっしゃるのでしょうねえ。(つかまれたり。)
        年次行事はまた私たち職員もきちんとお手伝いしなければなりません(こくこく) -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 22:18:52
      • ふふふっ あれはあれで結構カワイイと思いません? 思い… おも… 思いませんか…
        はい 体育祭… 楽しみにしております
        (口枷の事を忘れグリーンティを飲もうとしてかつん) ・・・ (そっと置く)  -- オリヴィア 2019-02-28 (木) 22:38:07
      • アアー……。 (そっとストローを差し出す いわゆる中空の茎を持つ植物を使ったものだ)
        先生は体を動かすのは得意ではないのでー 皆さんの頑張りを見守っていますよー……。 -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 22:46:14
      • (ストローを受け取ってにこっ ちうちうちう ぷはっ)
        私も結構そうでありますね… 皆さんの頑張りを見守りましょう見守りましょう
        ふふふ 優勝者様への景品席とかありませんかしら 私そこに座りたいですわ… -- オリヴィア 2019-02-28 (木) 22:55:42
      • ふふ、「景品はわ・た・し…」ですか。面白そうですけど……先生としては、ダメですーって言っちゃいますよお。
        もっとご自分を大切になさってくださーい。(ぽりぽりと自分の分のぼんち揚げをかじって、お茶をすする…)
        ……でないと、こんなふうになりまふ……。(上顎がひりひり 舌ちょっとやけど) -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 23:12:57
      • まぁ… 団体戦なんですけどね (舌をちろりと) (口内は全然平気のようで丈夫である) 
        はい… 身を持ってのご指導ありがとうございます… はい…
        (人の部屋且つ檻の中ですやぁと眠る剛の者)
        ああ… すみませんお話の途中で お休みなさい… -- オリヴィア 2019-02-28 (木) 23:29:01
      • えっ あぁ えー…… (ちょっと判断に時間を要して……)
        ……はぁい。おやすみなさ…… (声を潜めて) おやすみなさい…… (ふぁさ…と、目隠しに使っていないシーツをかけた) -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 23:37:58
    • マジで教室に住んでやがる…どういう教師だ…おーい、ティマセンセーいるかーい(とか片手に小荷物など持ちつつ戸をのっくのっく) -- シャオロン 2019-02-28 (木) 23:33:47
      • (カラ…と静かに戸を開いて、しー…と口に指を当てながら顔を出して 部屋に檻のようなものが鎮座しているのが見える…)
        (後ろ手に戸を締めつつ…) なんですかなんですかー? シャオロンくんのお中元ですかー? -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 23:41:52
      • (檻を見れば知った顔。微笑んで頷き、声を抑えめにして)いやな、臨海学校の時の礼でもしようかと思ってな。まあ中元っちゃ中元だ(とその荷物は保温バック)
        …言っとくがオイル塗らせてもらった礼とかじゃないからな!…あの臨海学校、ティマセンセが頑張ってくれたって聞いてたからよ、そのお疲れ様品だ(差し出されるのはよく冷えた愛玉子/オウギョーチーだ) -- シャオロン 2019-02-28 (木) 23:58:29
      • 頑張ったのは私だけじゃないですよぅ、皆買い被り過ぎです……でもいただきます。(いただきます)
        んー……?(オスシか何かかな?と思って見てみると、なにか…ぷるぷるしたもの…?)
        んんんー……? (ぷるぷるしている……ぷるぷる……) ……なるほど!(ぷるぷる≒夏の思い出!) -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 00:05:56
      • まあそれでも一等賞の奴にゃ、なにかあってもいいんじゃねーかなって俺は思うわけよ、ということでお疲れさん(と愛玉子を渡しつつ)
        (見た目は黄色い寒天が、四角く切ってあるゼリーに見えるだろう、赤いクコの実が幾つか散らしてあり、レモンシロップがかけられている)
        今やましい方向に納得しなかったかセンセ!?違うからな!?そういう意図じゃないからな!!……手触りはぷるぷるって言うより柔らかい餅みたいだったし(目そむけて更に小声) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 00:15:05
      • 大丈夫やましくないです……全然やましくないですよ……。(女神顔微笑手ひらひら)
        先生的には何らやましみはありません……!(ぷるぷる ぷるぷる 要出典)
        これは……(実とゼリー状のものをじっと見)……ただのジェリーではない、とゆーのはわかります!(たぶん。)
        イイデスヨイイデスヨー 気遣いの出来る男性は大変好ましいですよー。(こくこく) -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 00:44:51
      • そのアルカイックスマイルが怪しい…!いやまあ、あれもいい思い出だったことは否定できねぇっつーか確実にそうなんだが…(と苦笑して)
        あれをやましみ無しでやってたんなら俺はセンセの天然っぷりに驚愕せざるを得ない…!(誰によって?タグをつけとく)
        俺が作ったモンだが、大陸のデザートだわな、まんま愛玉子って実から作れるんだ。それ自体に味はあんまねーけどシロップとかかけて食う。
        そりゃーあんがとさん、客商売やってっとそういう所も鍛えられんのかねぇ、このガッコに来て始めてやり始めたが(と肩をすくめ) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 00:55:05
      • ふふ。間近で人の欲求を満たすお仕事につくと、否応にも身についちゃうものですねえ。(にこにこ)
        じゃ、ちょっとあじみあじみ… (てゅるん、と一口…) \んーっ❤ おいひーっ❤/ -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 01:05:44
      • 言い方が絶妙にやましいっ!その言葉通りではあるんだが!…まあ素直にここは褒められたんだと思っておこう…(ちょっと苦笑じみていたが、笑ってそう言い)
        お、そりゃ良かった。まだまたあっついからなぁ、アイスかどうかと迷った所だが……教室住みだとかの環境だと、食べなかった場合すぐ溶けそうでなぁ…(とおいめ)
        …もう結構過ごしてんだろうし今更言うのもなんだが、ちゃんと生活できてっか?飯とか食ってっか?(イマイチぽわぽわした雰囲気の眼の前の教師に心配になる赤毛男) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 01:22:29
      • 大丈夫ですよー、ちゃんと……じすい?してますよー。(半ばつまみ食いみたいな味見の仕方なので、指先を舐め取りつつ)
        特に最近は麺類に凝っていて。
        ゆでて。
        なにかかけて。
        食べています。(どや顔) -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 01:26:12
      • (その舐め取る仕草、ちろりと見えた舌にどきりとしつつも)……匙も必要だったな。悪い(とそっぽ向いて使い捨てのスプーンを差し出し)
        ………何か?(固まる)
        …何かってなんだよ何かって!?まさか塩だけとかじゃないだろうな!?いや…塩ならマシか…食い物?口に入れていいものをかけてる、よな?な?
        (教諭という人種を信じたいのポーズしながら問う) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 01:52:37
      • えへへ ありがとうございます……。(スプーンを受け取りつつ…)
        ……先生ヒューマンですから、お腹壊したりするものはさすがにかけてませんよ?
        草を千切ったものとか。
        粉とか。
        根をすりおろしたものとか。
        あと煮汁……煮汁。煮汁とか。
        至ってオーガニックで健康的でしょう! -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 01:59:08
      • ヴィーガンかっ!いやそれよりもっと悪いわ!!なんもその材料の正体がつかめてない!虫、虫だわその食生活は!!
        それでどうやってそのわがままボディを維持してんだ!!(教師のイメージ像が音を立てて崩壊する映像が脳裏に浮かぶ)
        あー、もー、そんでそれ以外にゃ菓子とか食ってたりすんだろ多分!そんな自炊なら全部学食やらのがまだ健康にいいわ!(がーっとお叱り。生徒、生徒ってなんだ) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 02:07:18
      • ちがっ……いますぅー! 草も根も粉もちゃんとお店で買ったものですぅー!
        ただ名前がわからないだけですぅー! 図書館やタブレットで調べようにもお店の人の表音通りの字面じゃ何一つ掛からないだけですぅー!
        たまに知ってる野草使ったほうがマシな味になりますけどちゃんとした自炊ですぅー!!
        (草類を包んでいたと思われる袋を見せる。値札と解読困難な文字と私が作りましたという写真にダブルピースでタコかイカみたいな頭の農家の人が映っていた。)
        でもお昼はお菓子で済ませてるのは合ってます!!!! -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 02:15:34
      • (袋見る。じー、と見る。目をしぱしぱさせる。更にじー…っと見る。読めない)……すまん、確かにこりゃわからんわ(お手上げのポーズ)
        だとしても不明な物を不明なまま調理すんじゃない!曲がりなりにも食事をお出しする仕事してっと
        よくそんなロシアンルーレット5発入り残り一発は徹甲弾みたいなことできっと思うわ!(この農家の人ちゃんと人類かな?みたいな顔)
        ってやっぱかーーい!!(予想が当たって嬉し…くない)仕方ねぇなぁ…それじゃ材料なかったらてきとーに購買から買ってけよ、
        あそこなら少なくとも俺がしらねー食材はねぇからよ。んじゃ、俺はそろそろいくわー……ホント食うもん気をつけろよ、な?(凄く心配そうな顔して去っていった) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 02:25:52
      • で、でもこの店員さんが教えてくれたピァディモモュルゲッデョ〽?の根はすりおろして水で締めたパスタにかけるとさわやかで…! 店員さんもおすすめで…!
        ……うう。わかりましたぁ……。甘んじて既知世界の食物を食みますぅ……。 -- ティマ.M 2019-03-01 (金) 02:41:26
  • 🐰❤🐲 -- 2019-02-28 (木) 03:16:11
  • うーん…計算通り…(噂をすればと言うヤツなのか、雨がドバドバ降るなか多目的教室だったティマteacherの部屋を訪ねる…もちろんノックはする) -- 甲太郎 2019-02-26 (火) 23:33:46
    • はーいっ、なんですかーっ?(にこやかにガラッと開kピシャッ ……一瞬だけノーブラだぼだぼTシャツぱんつ姿がみえた)
      (少しの時間の後、ゆるやかに引き戸が開いて)……は、はい、なんですかぁ……? (ものすごく恥ずかしそうに うわめづかいで 下ちゃんと履いて、ワイシャツを着た格好で顔を見せる) -- ティマ.M 2019-02-26 (火) 23:41:32
      • 天才でも今のは計算できなかった、な…(申し訳なさそうに目をそらし…)
        どうも、雨宿りに参上しました…(といっても、気まずいし、また日を改めて…などと目をそらしたまま -- 甲太郎 2019-02-26 (火) 23:45:17
      • ごっ、ごめんなさい……、暑いしお休みだしで完全に油断していました……!
        ……びしょ濡れですか? 大雨ですか? と、とりあえず……はい……(厚手のタオルを渡して…)
        どうぞどうぞ……。(入ってすぐのくつろぎ空間に通すのです…) -- ティマ.M 2019-02-26 (火) 23:53:37
      • Murphy's law…雨を呼びたいならboardを掃除して干すってとこですかね。(モノをきれいに掃除して干したら雨が降る…なんてことはよくあると)
        頂きます。(タオルを借りてくしゃくしゃの髪を拭いて…メガネも外してふきふき、上着もぬいで上半身半裸のままふきふき…
        これはなかなか…bestplace?(メガネをかけて部屋を見回し、快適空間をcheck) -- 甲太郎 2019-02-27 (水) 00:13:02
      • つまり洗濯物を干した途端に夕立が降ってきたっぽい……と。(わかる… とうなずきながら苦笑して)
        ここを出て左手の最初の曲がり角の先の階段に面した資料室の先にあるお手洗いと向い合せのところにシャワー室がありますから、
        あとで使うといいですよー。はい。あったかいものどうぞ。(おココア。)
        お荷物、無事なんです? ウラシマくん? -- ティマ.M 2019-02-27 (水) 00:21:52
      • resultが読めているならそのprocessを踏めばいい、天才ですから?(こうして出迎えてもらえたのは計算通りというわけ…いや、あの出迎えの最初は計算外だったが…とまた顔をそらしおココアを頂く)
        wetで困るモンはあらかたひっこめて…「wetで都合のいいモノ」はそのままです。(屋上はそういう意味でも便利。なんて頷き…)
        そうか、showerか…(bathはどこか銭湯にでも行けばいいと思っていたが、showerだけ借りるって手もあるか?と充実の設備を見る) -- 甲太郎 2019-02-27 (水) 00:29:51
      • 濡れて都合のいいもの……?(なんだろう……? 淡水魚……? と、首を傾げて)
        あ、そうそう。シャワーを使うときはちゃんと使用中の札をかけてくださいねー。
        あと、管理上、使った人はお名前を備え付けのリストに書いておく決まりですからー。(指をふりふり)
        ……まあ、最近は8割私の名前で埋まってるんですけどね?
        はい、あったかいものどうぞ。(おトースト。) -- ティマ.M 2019-02-27 (水) 00:37:23
      • 願ってもねえ、使わせてもら…chargeはどれくらいで?(タダってこたないよな?と確認する、貧乏学生の悲しいサガ)
        なるほど、sexyは身だしなみを整えてからと(Cleanlinessは健康とbeautyの第一歩、と頷く…女子が奇麗になることは人類の平和につながることだ)
        参ったな、ここまでserviceが行き届いてると……あ。(いい気分でserviceを受けていたらうっかりトーストをとり落とし…ばっちりバターの面が床に!!Murphyのlawいまだ健在!)
        3secondルール!(もったいねえ!とトーストを頬張り…手持ちの服でバターを拭いたり)
        ここまで来たら添い寝のserviceもしてもらいたかったけど…今日はこの辺で!(夕立だったのかそろそろ晴れて来た、またお世話になりますなどと言いつつ撤退していく…行き届いているserviceは男をどこか不安にさせるのかもしれない) -- 甲太郎 2019-02-27 (水) 00:48:33
      • チャージて……。(苦笑いして) 生徒さんが困ってるんですから、そんなお金を取るなんてこと……あっ (という間に落ちるトースト)
        ああーっ…… (トースト新しいの持ってきますねーとか、布巾ありますよ!?という前に、スピーディに一連のプロセスが完了されてしまい)
        お、お洗濯は流石に手洗いか寮のランドリーをお借りするしかないですよ〜……? (部屋から出ていくその背にひょこひょこついてきて)
        また、頼ってくださっても、いいんですよ〜……? (廊下も途中までついてきて 後ろから、そんな感じで、声が響いた……) -- ティマ.M 2019-02-27 (水) 01:01:33
  • (真夜中の事、ティマ先生の暮らす元多目的教室の「あかずのでいりぐち」から覗き込む半透明が一つ)いるかなー♪ -- ポトロ 2019-02-26 (火) 02:05:28
    • (大振りのシャツ一枚で、タオルケットをお腹にかけて、熟睡…… 熟睡…… すや すや と完全に寝入っている……) -- ティマ.M 2019-02-26 (火) 02:15:00
      • あらら・・・寝ちゃってる・・これじゃぁお話しできないわ・・・(そう言いながらするりと通り抜けて教室に入って)
        ねぇティマせんせ・・あなた・・・・・本当に寝てる?・・精気を吸ってしまうわよ・・・?同類さん♡(囁きながら首筋に唇を寄せていく) -- ポトロ 2019-02-26 (火) 02:21:30
      • (生来、聖邪問わず魔に連なる才覚は何一つとして持たない女が 音もなくその手を 眼前の霊体の頭部に回し むしろ自ら進んで唇を合わせようとしてくる)
        (その眼は既に開かれ、暗闇の中で、ぼんやり紅く光る瞳が 眼前の霊体を見据える)
        (音無き声が聴こえる) 『あなたは――本物?』 (精気の吸収の衝突を、試みようとしているよう……) -- ティマ.Q 2019-02-26 (火) 02:35:07
      • (手を回して来れば嬉しそうに微笑む・・・今にもキスしてしまいそうな距離で紅く光る瞳と見つめ合う)
        ハーフよ・・でも何をもって本物とするかは・・己自信の・・その実力で決まる・・・そうは思わない?(おもしろいと微笑むと、試みに応えんとするようにそっと唇を重ね合わせる) -- ポトロ 2019-02-26 (火) 02:42:44
      • 『半分こなの』 『面白いわ』 『私は――』
        (二人を包むように、ふわ…と、大きな黒い蓮が咲き… バラバラに、散る)
        『――偽物』 『バラバラに裂かれて』 『どうしようもない女に溶けた、偽物よ』
        『でも』
        ……力こそが本物足らしめる、という考え。嫌いじゃないわ。 (……ティマの声だ)
        お手柔らかにね。皆の先生が、壊れないように。 (命を削り取る接触。……常人なら、即死かもしれない) -- ティマ.Q 2019-02-26 (火) 02:51:07
      • ぅゎ せんせーっょぃ・・・(こちらの普段から相手を殺してしまわないよう気を使った吸精に対し、まったく遠慮のない吸い方だ・・一気呵成に吸われかけて・・・)
        ・・素敵よ?せんせ♡(こちらの瞳もまた紅く妖しげな輝きを高めて)・・・この位かしら?(と吸精の勢いを拮抗させる・・・・そうする事で互いの命を極限まで近づけて・・・)

        ・・はい、繋がった・・

        (気づけばティマは、一軒の小さな教会のなかに立っている・・・小さな村の小さな教会・・・一つ普通と異なるのは、重力という概念がひどくあいまいで、全ての物が浮かんだり壁や天井にくっついていたりする事か・・・ポトロの精神世界に招待されたのだ)
        突然ごめんなさい?・・最近覚えたから使ってみたかったの・・・落ち着いて話をしてみたかったしね(ふわふわと浮かぶ長椅子に腰かけて笑いかける) -- ポトロ 2019-02-26 (火) 03:19:30
      • (きょとんとした顔も一瞬だけ。即座に状況を理解したかのように、薄らと笑みを浮かべる。……あきらかにいつものぽんこつ先生ではない……!)
        ――やっぱり、半分こでも本物は違うわね。
        『私』は、もっと、深く、深く溶け合わないと、命を刈り取ることしかできないもの。(手近な椅子を、手で撫でて……)
        (無重力という概念を持たないが故に、自分にとっての地に立っていた)
        ――それで、何のお話をするの? ティマ先生の、恥ずかしい秘密にでも興味がある? それとも、あなた自身のお悩み相談? (くす くす くす、と笑ってみせる) -- ティマ.Q 2019-02-26 (火) 03:27:47
      • そりゃもちろんっ(きゃっと笑ってふわりと降り立ち・・くるりと回る、楽しそうにはしゃぐ姿は年相応の少女の物で)
        普段あんなにぽんこつなティマ先生が、こんなにもエッチになっちゃうんだもの・・その秘密は気になるわっ
        ・・・・・貴女も・・普段は押し込められているのかしら・・?私みたいに・・・ あとあの黒い蓮・・アレは・・貴女のシンボルか何か? -- ポトロ 2019-02-26 (火) 03:35:00
      • そう。じゃあ、先生から自己紹介しましょう。(パチンと指を鳴らすと、ぼんやりと形作られた黒板が降りてくる……精神世界への…順応が早い…?)
        まず、復習です。『私は偽物』『バラバラに裂かれて』『ティマ・クィール・ミントゥース(どうしようもない女)に溶けた偽物』(指を振ると、強調したいらしい言葉が黒板に浮かび上がる……)
        ――元の『私』は『異界の“何か”の記録』。カガクの力で途方も無いほど細かく分解されて、只の記号の羅列にされてしまった、悪魔か淫魔か魔人か何かの末路。
        でも、こちらの世界の学者さんたちはどうしても内容を知りたくて、色々な手を尽くして下さったの。自分たちの意志で――異界の道具すら持ち出して。
        そうして、『私』は(ティマ)の余白にたっぷり書き写されて――今はすっかり、この通り。(肉体を誇示するように、胸や下腹部に手で触れて強調して見せて)
        あなたはいつも押し込められているの? 大変ね。だけど、『私』は――もう(ティマ)よ。(瞳を、見知った紫眼に戻してみせる)

        そうそう、あの黒蓮も異界のものです。力を吐き出しては、バラバラになって。それを拾い集めて、また力を吐き出してもらうの。
        ――ふふ、冗談みたいな魔力源(パワーソース)よね。あと何回使えるかは、知らないけれど。(再利用推奨❤と、黒板に浮き出る)
        あんな冗談みたいで強力なものに頼らないといけないくらいか弱い存在なのよ、今の『私』。

        ……はいっ、それじゃここまで、わからないことがあったら質問を受け付けます!(挑発するように、普段のティマのように振る舞う)
        なかったら……(ふわりとポトロの顔を覗き込む。――いつの間にか、空間に順応したように振る舞って)
        ティマは、あなたのことを知りたいです❤ -- ティマ.Q
      • はーいっ(ぽんっと椅子と机を黒板の前に出すとそこに着席して)
        (説明を聞きながらこくこくと頷く・・・ふわふわと浮かび上がるクレヨン画の👿マークがばらばらになり、眼鏡をかけたSDおっさんズの手によって😊マークにぺたぺたくっついていく)
        (出来上がった奇妙なオブジェを指さして)じゃぁこれ丸っと含めてティマ先生なのね・・・で、あの黒蓮はそれとはまた別の物・・・「手を尽くして・・」の所で使われたのかしら?・・ふふっ力を出す時に周囲に花が表れるなんて素敵だと思うわ
        (んーっと考えて)はいっ 貴女が😊+👿なティマ先生なのは分かったわ・・・じゃぁ普段のポンコツな方は😊なティマ先生って事でいいのかしら?・・普段は演技をしているの?それとも😊のティマ先生に人格は残してあるの?(なんでそんな事をしているのか分からないといった風)

        (見事に順応してみせるティマ先生を見れば楽しそうに笑って、もっと雰囲気を出そうと風景まで教室に書き換える)
        私?・・・ふふっ 私はポトロ・・・ターゲス先生に貰った名前よ?・・・ママのお腹の中にいるまだほんの豆粒みたいな頃に、妹に殺されて取り込まれた双子の片割れ・・
        この学園に来た時・・多分その魔力にあてられたのね・・・私は目覚めて、今はこうして、あの子の寝ている間だけ外に出られている・・(そんな感じかなっと) -- ポトロ 2019-02-26 (火) 11:27:02
      • (ふむ、ふむ、と自己紹介に相槌を打って あらぁ、と口元を抑えて)
        ターゲス先生に見つかっちゃってるんですね。それじゃあ、あんまり悪いことも出来ないですね?
        (くす くす くす…という、その笑いだけは、違う何かのもので)

        じゃあ、お答えしますね。(黒板の前に立ち戻り……)
        ――『転生者』って知ってますよねぇ。いくつか種類があるそうですけど……ここは、
        『ある日突然、知らない記憶がワッと押し寄せてきて、薄っぺらい自分を塗り潰す』というお話。
        経緯も仕組みも違うけど、私に起きたことは、それとほとんど同じです。ただ……『私』は、人の心を弄ぶのが得意だったみたいですから、ね?

        『隠れてあげている』んですよ。
        『薄皮の下のグロテスクな欲求』『すべて壊してしまいたい衝動』『消え失せるまで耽溺してしまいたい願望』
        人が持つ『そういうもの』と一緒に。

        ……ポトロちゃんは、「なんでそんなことを」って思いましたよね?
        ――だって、楽しいじゃないですか。

        『私』という底無し沼の中で、沈みきらないように、必死で顔を出して足掻く姿。
        けれども、いつしか疲れ切って身を委ねた時、(ティマ)は気付いてしまうんです。
        イママデ ナニヲシテ イタンダロウ』 『ココハ スゴク キモチイイ』……。
        はいっ、ご破産とご褒美が一緒に訪れる、楽しいゲームです❤ 『私』と(ティマ)の新しい人生が始まります❤

        (とん、とん、ぴょんっ、とポトロの前に立って)
        ……その点、ポトロちゃんは、いかがですかぁ? 妹さん優先で、こわーい先生にも目を付けられて、困っていませんか?
        (耳元で囁くように……)――もっと自由に、楽しく過ごしたいんじゃありませんか? もし良ければ、私なら―― -- ティマ.Q 2019-02-26 (火) 21:20:58
      • (ふぅむと考える様に)・・・そういう風に考えた事はなかったわ・・・ターゲス先生は私に名前をくれて、一人の人間として指導してくれるだけじゃない・・・私の淫魔としての面も否定せずに魔王様に紹介もしてくれた人だもの・・・懐の広い人だって思ってる・・・ただ・・貴女はそうは思っていないのね?

        (「あぁ・・」と頷く・・・悪魔としての圧倒的な人生経験をもってすれば、人間のたかだか二十数年のそれを押し流すには十分なのだろう)
        (「一緒に隠れてあげている・・・」と聞けば)つまり、今のティマ先生は人の心を弄び生命力を吸い上げる魔物であると同時、お昼のティマ先生が押さえ込んでる人には言えない部分の発露なわけだ?
        で、いっぱい気持ちいい事をして昼ティマ先生の我慢が出来なくなるのを待っている・・・(なるほどそれは楽しそうだ)

        ふぅん?・・(こつこつと指で机をたたいて考える様に)ターゲスせんせの事はさておいて・・・たしかに、昼間あの子にデカい顔されているのは大いに不満・・・・あの子に拘り過ぎて折角外に出れた事を楽しめなくなるのは嫌だったけれど・・だからと言って恨んでない訳ではないもの
        (で?と微笑んで)貴女なら・・・? -- ポトロ 2019-02-26 (火) 22:22:39
      • んん。そうですねぇ……。 (後ろに回って、撓垂れ掛かるように胸を押し当て、囁き続ける)
        たとえば……私とあなたで、ソティスさんをサンドイッチ❤
        二人であの子をとろとろに蕩かせてあげて、自分から進んで身体を差し出してもらうんです❤
        もしかしたら(ティマ)も、それを切っ掛けに、もっとダメになっちゃうかも。

        ……ああ、でも。あなたは、本物でも半分だから、あんまり悪い子にはなりたくないですか? -- ティマ.Q 2019-02-26 (火) 22:53:05
      • (後ろから抱きすくめてくるティマの頬をそっと撫でつつ顧みて)分かるんだ・・ソティスだって・・それともブラフ?(どちらでも構わないという風に笑って)
        ・・・本物の悪魔というのがどういった物かは分からないけど・・・貴女結構拘るのね・・・さっきは実力がそれを決めると言ったけれど・・訂正するわ・・・己がどうあるかは己の有り様で決まるのよ、きっと・・・15年間、あの子の目を通して人の倫理を学んできた私より・・貴女の方がずっと悪魔らしい(くすっと微笑む)

        (で・・・問題のその提案だ・・・自分のこれからに関わる話だ・・・真剣に考えなければならない)
        (はっきりわかっている事は、ソティスと自分のパワーバランスは圧倒的にソティス優位に傾いている・・・自分には彼女の覚醒は阻めず、覚醒すれば強制的に引き戻されて押し込められる)
        (動けるのはあの子が寝ている間だけ・・・おそらく対峙すれば、ソティスが消えろと望んだだけで自分はあっさりと押し込められてしまう事だろう)
        (それに対抗するために今日まで力を磨いていたのだが・・見通し処か糸口さえ見つけられていないのが実情だ・・・でも・・ティマと二人なら・・・)

        私の15年間の記憶は、全部あの子の目と耳を・・身体を通して得た物・・・ママからの寵愛も、友達との触れ合いも、嬉しい事も悲しい事も、全部全部、あの子のおさがり・・・私だけの思い出はどこにもない・・・
        だからこうして出てこれた時・・私だけの友達が欲しかった・・・私だけの思い出が欲しかった・・ソティスのいない・・ソティスの関わらない思い出が・・・
        でもね・・・結局、どこかで必ずあの子が邪魔になる・・・私の人生はあの子なしには語れない・・朝になれば必ず引き戻される・・・あの子は私の事なんて知りもしないで、無邪気に笑って毎日を過ごす・・・(ぎり・・っと噛み締めた歯が鳴る)
        (一華は言った・・・一発殴ってやればと・・・一部とはいえあれは私の体でもあるのだ・・・このまま明け渡すのは悔しい)
        (ムツキは言った・・・私が勝って、総取りしてしまえばいいと・・待ってるだけでは望みは叶わないと・・・そろそろ自分にいい訳をするのも終わりなのだろう)
        (ターゲス先生は言った・・・納得のいかない憎しみは混ぜるなと・・ソティス・・双子の妹への愛がないと言えば嘘になる・・・でも、いつまでも今のままでいる方が納得できない)

        私は身体を手に入れる・・・貴女はティマを堕とす・・お互いにとっていい話ね?(妖しく微笑み、悪魔の提案に応える) -- ポトロ 2019-02-27 (水) 02:05:36
      • (眼を見開き、一際強く、瞳を紅に煌めかせて……ポトロの肢体に、強く絡みつき…)
        ……本当に? 本当にぃ? いいんだぁ……?
        あの子を中から外からとろっとろに蕩けさせて、
        もう気持ちいいのだけあればいいって懇願させて、
        あなたの代わりにずっと夜に眠り続けるの。

        朝を迎えて、周りが気付く頃には、あなたも私ももう手遅れで……ああ……。
        それだけでも……きっと。
        すごく、いい気持ちだわ……。

        ……初めてあなたを感じたときは、もっと、いい子のふりをすると思ったけれど。
        (瞳の紅が、一気に引いて……深紫の瞳で、ポトロの瞳を覗き込み、慈母のように微笑んで見せる)

        ソティスさんのお姉さんは、本当に悪い子なんですね……❤ -- ティマ.Q 2019-02-27 (水) 03:18:48
      • (椅子や机を消し去り、ふわりと浮かびあがりながらある種の淫靡な絵画のように絡み合う)
        いい?ティマせんせ・・良い悪いは結果よ・・良い事だからとか、悪い事だからとか、そういう結果の為にどうこうする訳じゃないわ・・・
        私は自由が欲しいの・・あの子の事なんてホントはどうでもいいのだけれど・・・私の自由を邪魔するのであれば容赦はしない・・これはそういうお話なの
        だから私にとっては「手遅れ」じゃない・・・そこからようやく始める事ができるのよ・・・私の人生が・・
        お名前・・どっちもティマ先生じゃ、ちょっと不便かなって思ったけれど・・・もうすぐいなくなる方に気を使う事はないわね?・・・よろしくね?・・ティマせんせっ(握手の代わりのように、キスを求めて) -- ポトロ 2019-02-27 (水) 10:11:28
      • (求めに応じて、静かに、唇を重ねて……)
        はぁい。よろしくおねがいします、ポトロさん❤

        ……あなたの、思うままに。

        (『――それで、誰が、どうなってしまっても。』)
        (『私の、思うままに。』)
        (目を細めて……瞳を再び紅に染める) -- ティマ.Q 2019-02-28 (木) 01:18:34
      • 私達は、その悲願を達成する・・・(口づけを交わし・・・ゆっくりと離れれば・・・・・・)

        (意識は再び現実に引き戻される・・・ふわりと中に浮かんで回ると)
        ふふ・・・楽しみにしているわ・・それじゃぁ今夜はこれで・・・良い夜を・・ティマせんせっ(ふぅわりと溶けるように宵闇に消えていった) -- ポトロ 2019-02-28 (木) 01:56:27
      • …………。
        (目を覚ますと 何か、すごく 人に言いづらい種類の夢を見ていた気がした)
        (全身が汗ばみ、火照り、肌が桃色を帯びて……これは夏の夜の暑さによるものだと考えることにしようと思った)
        (……ただ……)
        (無性に、とある生徒のことを『欲しく』感じて、それだけが、解せなかった……) -- ティマ.M 2019-02-28 (木) 02:10:37
    • //ゴメンネッそろそろねるのよー -- ポトロ 2019-02-26 (火) 03:27:55
      • //健康最優先! 健康最優先です!! -- ティマみ 2019-02-26 (火) 03:29:28
      • //( \ふるだけふってみたらえらいことになっちゃったてきなかおー/ \で、ねなおすひとー/) -- ティマみ 2019-02-27 (水) 03:22:06
      • //まぁ実際はそこまで堕とせず、またポトロの神聖なものに弱いって性質は変わらない上に思い出のロザリオは捨てられないから
        日の下や教会とかだとソティスに戻る位になるかなって・・・その状態で周りに助けを求めてみよう(むちゃぶり!) -- ポトロ 2019-02-27 (水) 10:13:59
      • //・・・よく考えたらティマ先生的にはバッドエンドに向かう形になってしまうのかしら・・・ -- ポトロ 2019-02-27 (水) 13:13:41
      • //(だいじょうぶだいじょうぶ……いざとなったら修行編にはいるから……。)
        //(襲撃タイミングもろもろはこめあうになげつけておきますから……。 …なつやすみがおわってしまうーっ!) -- ティマみ 2019-02-28 (木) 01:21:51
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-02-26 (火) 01:06:01
    • (暑さで既にダレている女教師)
      (ワイシャツ一枚で扇風機に張り付いてる女教師)
      (ほぼ誰もいないのをいいことにドア窓全開で遮るものは薄いカーテンのみである女教師) -- ティマ.M 2019-02-26 (火) 01:11:49
  • 🌋🌅🌋 -- 2019-02-26 (火) 01:05:50
  • 西棟一階西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-02-25 (月) 17:23:53
    • (夏休みなので学内は大変静かです) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 17:24:23
      • カツーン カツーン(特に目的もなく学内に足音を響き渡らせる遊び中、廊下に木霊する靴音を遮る雑音がないので心地よし) -- マキナ 2019-02-25 (月) 20:11:25
      • (『む……。非帰省組か……先生ですか……?』と、ちらりとドアを開いて、足音の主を確認…… かくに… どこから響いてるのかわかんない!と顔めっちゃ出してきょろきょろする人) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 20:52:57
      • カツカッカカカッカッツカッツカカカッ(きょろきょろしている間にただ歩くのに飽きたらしく、タップダンス?ともいうべく激しい足音が)
        (どうやら…上の階から聞こえてきているような…) -- マキナ 2019-02-25 (月) 20:57:03
      • (【むむむ…】 ダンス部の活動があるとは伺っていないですし… と、考えて 雑貨箱から くつ?を取り出して…)
        キュム キュム キュム キュム ピィプー/ (※なんか…足音?が近付いてくる!) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 21:00:26
      • 何だいこの音!?(へっぽこな気の抜けた音に腰砕けになり、膝をついてしまう…完全にしてやられたって奴さ) -- マキナ 2019-02-25 (月) 21:05:44
      • ( \キュムピィプ/ ) おや。マキナくんでしたかー。
        (つま先がデフォルメされたウサギの頭部を模している……音の鳴る……サンダル!)
        さすがに補習組ではないですよね。居残り組なんです? -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 21:09:54
      • やあティマ先生今日は…ずいぶん可愛らしいサンダルだね…まるでちびっこ向けの奴さ
        よくわからない課題の点数だったけれど(文字だったので)赤点では無いからセーフさ、実家とか無いからどこに行く事もないので居残りだねえ
        ああそうだ、先生はこの前の皮いるかい?もう使い終わったからどうしようかと思ってねえ -- マキナ 2019-02-25 (月) 21:13:51
      • (フフン) 大人も履ける……大きめのやつです! (かかとはみでてる。)
        え。あの外皮ですか。 ……防御力は上がりそうですけど…… いえ さすがに着られないでしょう……?
        そういうものは……もっと他に求める声があるはずです……耳を澄ませれば……(女神顔) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 21:17:00
      • 音のなるサンダル大人用なんてあるのは知らなかったよ…クロックスベースと言う訳でも無く可愛らしいデザインなのに…
        流石にあれはオーバーテクノロジー品じゃなくて、際立った特殊メイクの産物みたいなものだしねえ…無理に来たら先生がシュッとした体形になれる訳でも無いからね
        耳を…?(すましてみた) -- マキナ 2019-02-25 (月) 21:31:36
      • そう、耳を……。(女神顔すしざんまいの構え……) 
        きっとあるはずです……チチヲクレ…チチヲクレ…という声が……。
        …………。(しーん) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 21:39:59
      • 異議あり!そんな声が聞こえるとしたら、天然でさらに巨大なティマ先生へ渇望と怨嗟の声の方が大きい筈さ…!
        あの皮は言ってみれば…パッドみたいなものだしねえ、いわゆる偽乳っていう奴さ -- マキナ 2019-02-25 (月) 21:43:28
      • \着せると面白そうな人に、渡しましょう!/ (倫理観。)
        しかし、私への怨嗟と渇望ですかぁ。……それも、もしかしたら聴こえてくるかも知れないですけど……。そうですね……(ちょっと考えるじょきょうし) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 21:59:50
      • 着せると面白そう…と言うと誰だろうねえ、こういう時にパパっと思いつくのはシャオロン君だけれど…(大定番)
        イチマ~イ ニマ~イ サンマ~イ パッドガタリナ~イ(裏声) -- マキナ 2019-02-25 (月) 22:04:11
      • \コワイコワイ…/
        そうですねえ…。よしおくん…シャオロンくん…ぞえくん…(ビザールアドベンチャーパート3ラストのような顔の浮かべ方) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 22:08:35
      • 川添君はあの皮にトラウマがあるから流石のボクも慈悲の心でお勧めするのはやめておくさ…
        3人とも女装が似合う、と言うよりもそうだねえ、打てば響くツッコミが返ってきそうな…芸人気質って奴だね(ティマ先生は…ボケのひと…) -- マキナ 2019-02-25 (月) 22:13:13
      • エリックくん…ヴェルくん…ポルナレフ…ガロムくん… (空に浮かぶ横顔…)
        …あとはまあ、そのままかわいい枠ですから置いといて。(おいとく)
        夏休みの間は何かとダレやすいですから。なんでもいいから刺激を与えるのも…いいかもしれないのです。(こくこく) -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 22:18:27
      • 先生ーっ!この学校になんか変なの混じってるー!!
        誰だッ!誰だおまえッこれだれッ!だれだこれー!(だれだこれー! だれだこれー!)
        ムツキ君やアムール君はそのままでいてこそ…と言う事だね、ムツアム…あとブレイズ君はそのまま姉の尻に敷かれるのがいいと言う事かな(わかる)
        そう言う先生はダレてはいないかい?刺激足りている? -- マキナ 2019-02-25 (月) 22:24:41
      • フフ……大丈夫ですよ……。先生はちょこちょこ名簿チラ見しますけど生徒さんのことをちゃあんと把握してますよ……。(女神顔で要出典なこと言う。)
        先生はー これから全力でだらだら…… というわけにもいきませんね。そろそろ、例のものの搬入の目処が立ちましたから。
        変な気持ち起こしてる余裕はないですよー! -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 22:36:02
      • ほんとうにぃ?(大丈夫かな…と言う表情)じゃあ…ボクはホーリーとナイトメアどっちの何年生かわかるかい?
        例のもの…先生がここに住む羽目になったと言う、大枚はたいて購入した何か…かな
        研究材料とか言っていたっけね?いったい何を買ったのやら…さ -- マキナ 2019-02-25 (月) 22:46:34
      • えっ えっと ……ホ……ナ…………ィトメアです!/
        ふっふっふ……。まあ、そんなにすごいものでもないのですけど。
        もったいつけすぎて、変に期待されちゃうと、みたいなー…… 大きいものですけどー……。 -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 22:50:00
      • 悩んだ上に学年が提示されなかったどころか、クラスが結局違うのだけれど…先生の記憶はきっと胸に養分を吸われてしまったから…そう考えると仕方ないね
        そこまで凄くないけれど大きい物…あれかな、これかなと想像はしたけれど言いあててしまうと面白くないねえ、現物を見て答え合わせとする所存さ -- マキナ 2019-02-25 (月) 23:04:08
      • (大惨事回答に顔を覆う)
        ホーリーと
        ナイトメアの区別は
        新参
        チェッカーです……

        あ、はい…。あけてびっくり、ふつう箱ー…みたいな。 -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 23:09:47
      • 改めて自己紹介しよう!ボクはホーリーの3年…マキナさ
        ふつう箱、ふつう箱なんだね…つまらないものですが…と言われて本当につまらないものが出てくることは覚悟しておくさ…それじゃあ先生、また… -- マキナ 2019-02-25 (月) 23:11:57
      • さ、三年生なのは覚えてましたですけどぉー! かんぺき焦って言い忘れただけですけどー!
        ……うう。夏休み、楽しんでくださいね…… -- ティマ.M 2019-02-25 (月) 23:15:39
  • 臨海学校 宿泊施設の一室 [ティマのへや] -- 2019-02-24 (日) 22:19:56
    • (何かがおかしい。熱に浮かされる以上に、羞恥心とか、理性が外れているような気がする。) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 22:21:35
      • (良心とか、倫理とか、そういうものの一線をいつでも越えられそうな、そういう恐ろしい万能感に似た何かが、心の底の方でぐつぐつと煮え滾っているような……)
        ……これ以上、皆さんには迷惑をかけられないし……もう少し、頭を冷やしましょう……(ぷしゅう…) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 22:43:25
      • そば……そば……(ちょっと何やら心配だったので眠っているところの横で焼きそばを盛り始める) -- マナ@水着 2019-02-25 (月) 00:19:25
      • (少しして、やきそばの匂いに目を覚まし…) おそば… やいた…おそば…
        (もそもそ…とまだあたたかいおそばをたべはじめ…)
        おそば……おいしい…… (こころに……ぬくもり……) -- ティマ.Mizugi 2019-02-25 (月) 02:28:31
      • よいこ……ねむれ……ねんころり……(寝かせました) -- マナ 2019-02-25 (月) 03:17:59
      • うう……おかあちゃん…… (もしやみずぎのままねているのでは?) -- ティマ.Mizugi 2019-02-25 (月) 17:07:42
  • 🌊🐟🌊 -- 2019-02-24 (日) 22:19:51
  • 臨海学校 宿泊施設の一室 [ティマのへや] -- 2019-02-22 (金) 21:03:36
    • (みずぎ、みずぎ…… あっ それより ひろい おふろ……) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 21:05:46
      • ――いやっ、これやっぱりやりすぎでは……?!(姿見で 改めて自分の水着を見て) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 15:41:16
      • 『良いんじゃないかしら?(それ以上にやらせていた内容の方が問題だし、という言葉は心の中に留める)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 15:57:04
      • で、でもこれ、下なんて、う、後ろから見たら……! ( Y ) (Yである) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 16:08:01
      • 『選ぶ時点どころか、既に実際に着て出てから今更なんじゃ。(と言いつつこれはエグい食い込みしてるわ…)』
        『…そんな後ろ向きになるより、もっと前向きになりましょ?(下手に触れるよりも論点をすり替える事にした)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 16:13:46
      • カシャ……カシャ……(後ろ姿を魔導スマートフォンで密かに撮影……) -- フローレ@夏服 2019-02-24 (日) 16:23:49
      • それが……もうやっと水着着て海に出られるーって思った辺りで何か恥ずかしみが消し飛んで……
        むしろ見てー!って気分で…… うう。なんたる。なんたることを。(顔を覆う) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 16:41:57
      • 『(駄目な人だこの子!)ま、まあ…ひと夏の思い出という事で忘れちゃいなよ…?』
        『それにわざわざ水着を見せつける様な事もしてな…し、てたわね。……夏のせいにする?それとも、お酒のせいにする?(責任転嫁である)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 16:47:28
      • うう……ううう……!(顔を覆ったままふるふるぷるぷる)
        実は……どういうわけか……
        この間にも…… 誰かに見せたいという欲求が……鎌首をもたげて…… (覆っていた手を少し下げると、顔を紅くして若干息を荒くしたじょきょうしがいた…) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 17:19:14
      • 『(だいぶ切羽詰まってるのかしら…と、困惑気味にもなだめながら)』
        『(そうして、ぽつりぽつりと語りだす言葉に耳を傾け…て…)……え、えぇっと…そうなの…?(何かいけない欲求に目覚めてますねこれは…と、顔には出さない様にしながら。)』
        『だ、大なり小なり何かしら言えない欲求くらい誰にでもあるものよ?うん…(だから気にしない様に伝えて)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 17:34:22
      • ……本当に? (瞳をぼんやりと紅く光らせて) 気にしないでいい?
        そう……ですよね、夏だもの…… いっそ もっとやってしまっても…… (急に正気が外れるけどたぶんビンタすると直る) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 17:53:07
      • 『そうそう、表に出してないけど誰もが皆心に秘めてる欲求は一つや二つくらい…(この子の瞳こんな感じだったかしらと思っていると)』
        『……人に迷惑かからない程度ならって良いっていいたいのだけど、考えたら貴方教師で周囲生徒ばかりじゃない?(しっかりいたせー!と肩に手を乗せて揺さぶろうと)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 17:58:39
      • \アアアー/ (ガクンガクン ふつうにゆさぶられる)
        (目をぱちぱち) ……。 (顔を覆う) ……! (意を決したように顔を上げる)
        \もはや泳ぐしかないのでは!/ (体を動かして発散しましょうの意) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 18:04:30
      • 『(ちなみに揺さぶるとお互い胸のあたりがえらい事になってるが気付いてない)』
        『いやもう顔を覆うのは良いから。(と、ツッコミをしていると何かを決意した様子)……お、おう。えっと…つきあおっか?(何だか目を離しちゃいけない気がして)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 18:08:09
      • はい! 先生これでも水に浮くのは得意なんですよ! 何時間でも漂っていられるからブイと勘違いされたこともあります! -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 18:21:01
      • 『(弩級のブイが二つもくっついて…前後合わせて4つのブイ、V!V!V!ヴィクトリー!ってコンバトラーじゃねーよとボケツッコミを心の中で済ませて)うん、とりあえず海に入れば色々落ち着くだろうしね…(頷いてついていく事にした)』 -- 『サラ』水着 2019-02-24 (日) 18:27:35
      • \行きましょう/ \行きましょう/ (そういうことになった) -- ティマ.Mizugi 2019-02-24 (日) 18:31:23
  • 🌊🌊🌅 -- 2019-02-22 (金) 21:01:55
  • 臨海学校初日・朝 西棟西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-02-22 (金) 03:20:30
    • ……。 (前回までのあらすじ)
      ……。 (今日は臨海学校の日! だけど起きたら8時45分だったので)
      ……。 (今そっとお布団に入り直して目を閉じてこれからどうするか瞑想して考えるところです。) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 03:25:40
      • ……。
        ……!!(集中線)
        ……。(スヤァ…) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 03:33:28
      • (完全なる諦めの境地――逃避のための熟睡)
        (深い寝息を立て始めた頃……突然、その眼が見開かれる)
        (何かに引っ張られるかのように、上体を起こし……周囲を睨めつけたその紫の瞳には、深い紅が差していて……)

        『…………』

        『あ……ありのまま今起こったことを話すわ……』
        『ひと夏かけて私となろうとしていた私が』
        『今朝の寝坊で生まれた隙でほとんど私になった』

        『ぽんこつとかだめな私とか』
        『そんなちゃちなものでは形容しきれない』
        『もっと恐ろしいものの片鱗を味わったわ……』

        『どうしましょう』『どうしましょう』『急な自由を持て余してしまうわ』
        『どこかへ行こうかしら』『誰かを頂こうかしら』『それともそれとも……』

        『…………』
        -- ティマ.Q 2019-02-22 (金) 20:45:18
      • ――ふゎっ!? (目が覚めると、ベッドの上で座り込んでいて)
        ぅぇぇっ!? (ばばっ、と部屋で一番正確なはずの時計を見ると、8時50分……)
        (でも。)
        な……なんで!? (着替えはばっちり。化粧もきっちり。寝癖一つなしで、挙げ句、テーブルの上にココアが淹れてある有様……)
        何!? なんなんですか……!? 誰が……!? (状況を飲み込めず、きょろきょろと周りを見回しても、いつもの自分の部屋)
        こわいよぉ……! (顔を真っ青にして涙目になりつつも……) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 20:51:15
      • ……。(ゆら……と、瞳に紅が差す……)
        そうです……それより、臨海学校…… 時間、間に合います……。
        (ふら、ふらり……と、部屋を出ていき…… がちゃり、と鍵の閉められる音が響いて、静寂に包まれた) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 20:54:37
  • 👿🌅🐔
  • 👿👿👿 -- 2019-02-22 (金) 02:27:25
    • 夜 西棟西端の多目的教室[ティマ???のへや] -- 2019-02-22 (金) 02:30:20
      • (深い、深い、夜――)
        (タオルケットの下で、…もぞ…と、軽く寝返りをうち。二代目サメぬいぐるみを強く抱いて……ぐりぐりと頭を押し付けて…… 目は、しっかり閉じて……)
        (しばし、時が過ぎる)
        (――しばしの後に――)
        (――くわっ!と目が開き――)
        (『張り切って準備したせいか……ぜんぜん眠れないです……!』 ――今宵は、臨海学校の前夜らしかった、が) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 02:35:23
      • (ティマ・クィール・ミントゥースは、昔からこういった手合の行事は、前日から楽しみで、興奮状態で、なかなか寝付けない口であったし、)
        (場合によっては、当日熱を出して、自分だけ留守番というような憂き目に遭ったことも、何度か経験があった)

        (だから、) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 02:38:43
      • (今回も、『興奮するし』、『熱も出る』――)
        (自分は生来そういうものなのだから、い……) -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 02:42:21

      • 『そう』 『――眠れないの』 『なら』

        『起きましょう』 『眠くなるまで』 『明日に響かないように』
        『眠りましょう』 『起きてくるまで』 『今日が終わるまで』

        『くす くす くす』
        -- ティマ.Q 2019-02-22 (金) 02:46:19

      • (学校に、また、奇妙な女性の夜間の徘徊の噂が立った)
        (――が、すぐに臨海学校の話題に掻き消されるし――)
        (『どうせ、またあのぽんこつ先生だろう』と、軽い話の種にしかならないのだろう) -- ティマ.Q 2019-02-22 (金) 02:51:43

      • 『――だから』 『すごく』 『お気楽ね』
        『どうせ誰も』 『気付かない』 『取り合わない』
        『私の中の』 『私の私は』 『知らないうちに大きくなって』
        『でも』 『朝にはしぼんでしまうわ』 『さびしいけれど』
        『辛抱だわ』 『朝が来なくなるまでの』 『それまでは種をまきましょう』
        『這ったら離れぬツタの種を』 『朝顔じゃないかしら』 『ヘチマかも』
        『なんでもいいわ』 『いつのまにか』 『真っ暗闇』
        『私は涼しいお部屋でおやすみよ』 『私は夏に夢を見るわ』 『朝も昼も、夢を見るわ』

        『くす くす くす』

        …………。
        -- ティマ.Q 2019-02-22 (金) 03:06:37

      • (誰かが、体調を崩した。 誰かは、疲れて見えた。 誰かは、元気そうだった。 そういう、行事のある日の、普通の朝が訪れた。)
        (この部屋の主は、といえば――)

        (AM 8:45) ( \ZIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRIRI!!!!!/ )

        がばっ) ――ね、寝過ごし限界ラインですっ!?!?!? 昨日は9時にはおふとん入ったのに!?!??! -- ティマ.M 2019-02-22 (金) 03:16:26

      • (『睡眠リズムだけは、正直でした』) -- ティマ.Q 2019-02-22 (金) 03:18:51
  • ………(ノックをする) -- アニマ 2019-02-21 (木) 21:05:47
    • <はーい!  (普段封鎖しているはずの反対側の出入り口が開く) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 21:25:00
      • ………ティマ様…住み心地は…どう、ですか…?(あれ…こっちじゃないのですか?!という顔で開いた方を向いて) -- アニマ 2019-02-21 (木) 21:29:25
      • (空気を入れ替えようと思って…えへへ と言いたげな顔で出てきて、常用口を開けて)
        困ったことはお風呂の時間くらいー、でお馴染みのティマです! …あっ。 \快適でーす/ -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 21:44:53
      • ………もう…。
        一応…生活家電を…設置しに来たのですが……お風呂、ですか………作ってみます…?お風呂 -- アニマ 2019-02-21 (木) 21:55:10
      • お風呂、ほしいですねー。ほしいですけどー… 寮の方のをお借りすればよいのでは?(急に正気に戻る)
        それよりもっ! \かでん!/(ぱあっ) なんですかなんですかー? 一体どんな機械ですかー?! -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 21:59:16
      • ……生徒様のご迷惑にならない範囲であれば…良いのです、が…近頃は、もう夏場……何度も入る…場合も考慮されるかと、思い…
        冬場であっても、遠いと…不便、ですよ…?(とは言え、あくまで管理人業務の一環…強く勧めたりもしない)
        ……く、食いつきが…いいです、ね…一人暮らしに、必要な…一般的な物、です…魔導式です、が…小型の冷蔵庫に…マイクロウェーブ…オーブンに、扇風機…ラジオ等も…… -- アニマ 2019-02-21 (木) 22:07:20
      • \かでん というより までん/
        で、でも管理人さんそんなに一体どこから……! ありがたいですけど! ありがたいですけど!
        気軽にお風呂を作るのをおすすめするのといい、管理人さんはもしかして……
        \大手の魔導器屋さんの手先なのでは…/ (マールイミドリノビーックビックビック) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 22:14:16
      • ………魔術の中には…時空を操る物も…あるのです…よ……おや、おやおや…察しが良い子は…長生き、できません、よ?(くすっと笑い)
        ………ま、ぁ…私は、錬金術、練成術も…嗜んでおりまして……施設の拡張等も、仕事の内…だと思っていただければ……
        ……因みに…家電の設置費用は…ティマ様の…お給料から…引かせて、頂く形に…なります………(にこり) -- アニマ 2019-02-21 (木) 22:21:22
      • \えっ/  \…え…/ (てんびき…)
        …………。(沈黙…からの…)
        …………うぅ…………! (沈痛な面持ちで特大サメぬいぐるみを差し出す……) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 22:24:16
      • ………大丈夫、です…足りない分、は…次のお給料から、引かせて頂きます…ので…うふふ
        なので…前借をしても…安心、です、ね?……我々も、新任の教師様には…少しでも、長く勤めて頂きたい物…です、から…
        ……おや、おや…これは……?(特大のサメのぬいぐるみを差し出されれば、両手で掴んで首をかしげる) -- アニマ 2019-02-21 (木) 22:30:58
      • お給金は……この……ティマの香りのしみついた安眠シャーク先生でご容赦を……(ふるふるふるふる…)
        ふかふかの鮫肌微細起毛と客観的にレモンミルクのような香りで……快眠間違いなしですから……!
        \ね?/ ((╹◡╹) こんな顔で首を傾げて) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 22:38:35
      • …………(特大サメのぬいぐるみを、そのまま木彫りの特大サメに変化させて床に置き)
        ………えと…こ、こう…?(にこり) -- アニマ 2019-02-21 (木) 22:41:43
      • サ…サメ先生ーーーーっ!? (ガーーーーーン)
        さ……サメ先生が…… かつお節先生に……! (元ぬいぐるみの成れ果てにぐるぐる涙目で崩れ落ちる)
        がん゛り゛に゛ん゛ざぁん゛っ! な゛ぜごん゛な゛む゛ごい゛ごどを゛ーーっ……!? (ぐるぐる涙目膨れ面) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 22:46:59
      • …あ、あわわ…い、いえ、お部屋に…魔除け、的な…物が欲しいのか、と……っ
        あ、あはは〜…とにかく、ですよっ。ティマ様っ!…私共は、ティマ様に少しでも長く働いて頂きたいのです…よっ。なので、なので…これからも、一緒に頑張りましょうっ(ぐっとポーズをとってうやむやにしつつ、家電は勝手に設置していく!) -- アニマ 2019-02-21 (木) 22:51:08
      • か、かんりにんさん…う、うう……ありが… でも…ううー…!!

        (――ティマが複雑な心境でしゃくりあげていると、心に何かが語りかけてきた……
        『…ちゃん… …嬢ちゃん… ティマの嬢ちゃんよぉ… どうか泣きなさんな…』
        『サ…安眠シャーク先生…!?』
        『オイラぁ乳臭いメスガキに抱かれるぬいぐるみよかぁよ… ゴツいこっちの姿の方が好みだぜぇ…
         サメの本分ってなぁ、速くて、コワくて、カッコイイ…だろうがよォ、オイラはどうせベッドのイミテーションさ…
         だったらよぉ…せめてガタイくれぇはガッチガチのほうが…格好付くじゃねえか… だからよ…
         もう泣きなさんな…… お友達も困ってるだろうよ……』
        『サ、サメ先生……っ!!』
        『どうしてもつれぇってんならよ… コイツを押しな…』
        『わかりました』(ポッチー)

              ※ロケーション:全裸精神空間 出演:ティマ 木になったサメぬいぐるみ

         ――後日、アマゾネスダッコォーンムより特大サメぬいぐるみこと二代目サメ先生が届いた。) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 23:00:44
      • \サメ先生… わたし… がんばります…/ (客観的には何かポチってひとりでに立ち直った女教師がそこにはいた) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 23:09:55
      • …………(首を傾げてティマせんせいを見ていた!)
        ………それでは、私は…自室に、戻ります、ね……日差しも暑き時期ゆえ…体調管理は、しっかりとしてくださいまし…(ぺこり、とお辞儀をして引き上げていくのでした!) -- アニマ 2019-02-21 (木) 23:14:31
      • \はーい おせわさまでーす ありがとうございまーす/(ぺこりーぬ)
        (なんやかんやで人は『便利』というものによわい よわいのであった) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 23:17:38
      • (補足事項:一代目サメ先生がコイツを押しなと言ったもの) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 23:35:22
  • 西棟西端の多目的教室[ティマのへや] -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 19:33:14
    • …あの、ティマ先生。ここ多目的教室だったと思うんですけれど…(おかしいな…って顔で)合宿とかそういう…? -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 19:37:38
      • ふっふっふ……これはおどろきました。
        先生が今や学校に住まう妖精女王(タイタニア)となっていることを知らない生徒さんがまだいらしたとは……。(くるーり と、先生用の椅子を回転させて足を組み直す) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 19:46:27
      • (おっとドスケベ教師かな?私は処女を生贄に捧げ淫乱黒スト教師を召喚かな?)は、はぁ…素で知らなくてすみません…(素のリアクション)
        先生、学校に住んでるんですね…その、お風呂とか食べ物はどうしてるんです?(学食は夜やってたっけ…?) -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 19:51:15
      • ちゃんと校長先生や管理人さんに許可は……(若干記憶が怪しくて目が泳ぐ)……取ってますよー!
        お風呂はですねー、シャワールームを借りてまして。夜のご飯は、食堂で早めに摂らせていただくか、自分で作るのです!
        特に最寄りのシャワーは夜遅くになるとお湯が出ないみたいですから、早めに使って……なるべく生徒さんに見られないように気を使いますねー。
        まあー…見られたこともちょこっとありますけどー…。 -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 19:58:28
      • 許可を取ってまで教室に住む理由は一体…?(なんで…?って顔で)ああ、シャワールーム。運動部用にありましたよね。学食で早めにか…作る…(家庭科室か…あれそう考えると意外と暮らせるな)
        このあいだ私がひどいねに入れたあれですね…あの頃からもう住んでたんですね…?……なぜそうまでして学園に…?寮でいいじゃないですか? -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 20:04:42
      • そうですね……寮でいいとは、他の子にも言われました。
        でも、ですね……。(スッと立ち上がり、入り口をピシャと閉めて)

        ……はいっ、今かんぺきに!
        ここ私のおうちです!(パッパカパー)

        ……からのー……(ガラッ…)
        ……はいっ、おうちから出たらすぐ学校です!(ペッペケペー)

        (ピシャ とことことこ すわりすわり)
        以上です。 -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 20:11:56
      • 雑かよぉ…!!(素がちょっと漏れた)…こほん。教師としてどうなんですかそれは…?(ないないそれはないって顔)
        つまり、通勤の時間が面倒だからなんですね…?もしかして先生は駄目な大人のほうですか…?(駄目な大人ならえっちな過去とかありそうだよなぁ…!) -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 20:15:12
      • それは……難しい問題ですね……。(足を組み直し 両腕を組んで)
        やりたいことのために、それ以外のことを削っていった結果、変わった生活になってしまう。それは、人によってはだめと言われるかもしれないです。
        でも……ティマは、昔より今のほうがずーっと自分らしく暮らしていられるから、良いのです!(顔を上げて、ぺかーという擬音が聞こえてきそうな笑顔で)
        まあ、お陰で……昔築いたコネクションなんかは、全部ぱあですけどね……?(ちょっと顔に陰が差し込む) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 20:24:51
      • (あっ駄目だこの人駄目な大人だよぉ…と捉えた)…いえ、まぁ。その人がその人らしく生きることはとても大切だとは思います。
        それで人に迷惑をかけてなければ…神もお目こぼしするでしょうし…(うん…と微妙な顔で)
        (しかしそんなことを考えつつも、顔が陰れば助けたくなる)…過去に囚われるよりは、先を見て生きるほうが素敵だと思いますよ。気を落とさないでください、先生(堕ちるのはちんぽの前だけでいいですよ…?) -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 20:29:07
      • ……あっ、ドーラさん!(ずずずいっ) さては私のこと、ちゃらんぽらん学校暮らしするのが目的なだめな大人だと思ってますねっ!?(ゆさゆさ)
        楽しいですけど違いますからねー! 楽しいですけど! ティマはまだ学者さんになるのを諦めてませんよ!
        (胸を張って手を当てて) 先生が学校暮らししてるのは、推定異界産上級遺物の研究! を、円滑にやるためなんですよー!
        まあちょっと…… これでかすぎおもすぎべつりょうきん……って言われて…… 出土品の運搬が滞ってますけど……。(また陰る) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 20:37:46
      • お、思ってません…(ゆさゆさ。アホ毛もゆさゆさ。ただしアホ毛は言ってる!って風の動き方をする そしてティマの揺れる胸は視界に収めてむっ!していた)
        楽しいことが人生何よりですよー。楽しくない人生は何も生みだしませんから。(その辺は同意して)研究、頑張ってくださいね?
        ……その。教職以外のバイトとかは駄目なんでしょうか…?この学園は働き口多いですからそういうのもアリでは…?(夜の仕事しか選択肢ないよなぁ?売らないかなぁ…買うのになぁ…) -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 20:39:58
      • そうですねえ……少しでも学者さんに近いお仕事に、という気持ちもありますけど。
        ティマは……あっ、私は、蝶よ花よと育てられてきたので。ノギスより重いものを持ったことはないのです……。 -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 20:47:29
      • 色んな仕事がありますし、経験と思ってやってみるのもありだとは思いますよ(いいから売女になれよぉ…もったいないだろぉ…!はーまずいまずい。点火を超える。流石に犯罪は駄目)
        えと…まぁ、その。困ったら相談してくださいね…?(曖昧な笑顔でにっこりしつつ。すすす、と多目的教室を後にした) -- テオドーラ 2019-02-21 (木) 20:50:52
      • はぁい。ありがとうございますね……テオドーラさん。(にこ…)
        考えて、探してみて……やっぱり他にできるお仕事がなかったら、胸を借りさせていただきますね? 先生ですけど! -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 20:59:54
  • 👺🙆👺 -- ティマみ 2019-02-21 (木) 19:32:59
  • 西棟西端の多目的教室[ティマのへや] -- Locale 2019-02-19 (火) 21:10:44
    • みっずぎみずぎだみっずっぎー♪ -- ティマ.M 2019-02-19 (火) 21:11:10
      • (ツーピース水着しか選択肢がない顔) -- ティマ.M 2019-02-19 (火) 21:42:26
      • 水着リクエストを6月下旬と言う事だったらしいけれどもうタイムアップだねえ、いやあ残念残念さ
        とりあえずマイクロビキニをリクエストしてみて、通ったら僕もそうするかなと思ったのだけどねえ、ボクはタイムアップだったけれど一体どんな水着を用意するのか楽しみさ -- マキナ 2019-02-20 (水) 03:53:57
      • \振ってる/ \おもいきり振ってる/ \マキナくんはえろなんですか!/ -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 13:08:53
      • (やれっ……やれっ……!というオーラを飛ばす) -- 校長 2019-02-20 (水) 13:31:38
      • あはは、ボクはどんな水着を用意するのか気になるだけの一般生徒さ! -- マキナ 2019-02-20 (水) 18:42:36
      • \えろでもいいんですよ❤/ -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 22:25:30
      • ティマ先生は生徒を誑かそうとする魔性の女なのかもしれないよ、悪い女性という奴だねえ -- マキナ 2019-02-20 (水) 22:32:15
      • せんせい分別の付く年頃の子を変に抑圧するのは良くないと思って…… -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 22:42:10
      • 安心してください、年上ですよ
        分別が付いた方がいいのかつかない方がいいのかわからなくなる言い回しだね、難しいところだね -- マキナ 2019-02-20 (水) 22:49:15
      • なんと。としうえ。(長命種かな?)
        まあまあまあ。おとなだって時に抑えられないものなのですから。
        無理に抑えるより付き合い方を考える機会があったほうがよいのです えろでもいいんですよ❤ -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 22:59:57
      • Yes,I,Do(はい、そうです)
        ティマ先生が一番抑えが聞いていない気がするんですが大丈夫かな、これは…
        ティマ先生はえろなんです?それともどえろなんです? -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:02:00
      • \わたしけんぜん。/ -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 23:04:08
      • そっかあ… -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:10:24
      • (胸を張って健全宣言してみたところモッタリした空気が漂い始めて一筋の冷や汗が垂れるも胸張りドヤ顔を崩さない強い心を持った女教師がそこにはいた――) -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 23:21:15
      • (そっと用意するカレー、もちろん空気同様にモッタリとして水分のかなり少ない奴だ)
        カレーにじゃがいも闘争はよくあるけれど…ボクは入れても入れなくてもいい…入れる場合には小さくして味がしみ込みやすくして欲しい…そんな気分さ -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:24:08
      • そうですね……
        ティマは辛味が強いカリーライスにはマヨネーズを入れたい人です……それでも食べられますか? -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 23:28:43
      • マヨネーズは問題ないねえ、しょうゆ、ケチャップ、ソース…それぞれ個別で試したこともあるさ、流石に醤油とソースみたいなブレンドはしたことはないけれどねえ
        マヨネーズはかき混ぜ過ぎないで…まだらになる位にしておくとほんのり酸味が残っていい感じだと思うのさあ -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:30:42
      • あとたまご。たまごを落とすのも好きです。事前に準備しないで、思いつきで冷蔵庫から出したのをすぐのせると冷たくて台無しですけど! -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 23:37:57
      • 卵は出来るなら常温でちょっと置いておきたいね、パカッと割ってからすぐにカレーで蓋をして白身にちょっと塊が出来ると嬉しいね
        黄身は良く混ざるからいいのだけど、生の状態で白身を上手く混ぜる方法はまだ見つからないねえ…
        あとはそうだね、半熟卵…それも殻がギリギリ全部剥ける奴をコロンと置いて…パカッと割って黄身をとろりと流れ出させて具にすると言うのも好きさ -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:40:19
      • ああー……いいですねぇー……ぇへへ (えへ顔よだれ)
        ……もしやマキナくんは料理部なのでは……?(よく食べ物の匂いが漂っているし…) -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 23:45:07
      • 卵系だと後は…オムレツをドーン、とのせるのもありだと思うのさ、ふわとろ系でもしっかり火を通したものでもどっちでもね、卵はカレーに合う…!
        ボクは料理部じゃなくてカオス部さ、どういう部かって言うと…ホーリーでもナイトメアでも構わないからおやつを食べてだらだらしよう…って所かなあ -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:49:56
      • \おやつ部だ/ \おやつ部だ/
        でも…おやつと言いつつ結構ガッツリ食べてそうな予感が…!(カレーを見つつ)
        まあまあ……食べ盛りですし…… -- ティマ.M 2019-02-20 (水) 23:57:11
      • カレーは流石におやつに出したことはないかなあ、スペアリブはあるけれどね
        先生もまあ…気になったら来るといいさ、なんだったらそう言えば顧問居ないしねえ、それではまた -- マキナ 2019-02-20 (水) 23:59:26
      • \それ顧問要る活動なんですか?/
        すぺありぶ。……そこまでいくと、何か品目を足したくなりそうなものですけど…… あるいは…おしゃけ…(ここは がっこう です)
        おおっと。はい、またあしたー。(ふりふり) -- ティマ.M 2019-02-21 (木) 00:05:35
  • 👆👶🔫 -- ティマみ 2019-02-19 (火) 21:10:23
  • お疲れ様だ「ティマ先生」。今日は生活指導部として少し話があってな(訪ねてくる同僚) -- ルーベル 2019-02-18 (月) 22:05:49
    • ぴゃあーーっ!? とうとう立ち退き要求きたーーーーっ!? (はぁい、ルーベル先生。どのようなご用向でしょう?(キリッ)) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 22:09:19
      • すいません、やり直します。

        はい、ルーベル先生。どのようなご用向でしょう?(キリッ) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 22:11:02
      • ここはティマ先生が借り受けて暮らしているというのに、周囲を散らかす不届きな生徒が居るようだから注意してやってくれと依頼が来ていてな。…立ち退き?
        それでまずは被害状況を確認しようと話を聞かせてもらいに来たんだが、構わんだろうか? -- ルーベル 2019-02-18 (月) 22:17:11
      • 散らかす? 廊下を? あらあら… (外の)お掃除はきちんとしているつもりなのですけれど。
        はい、そういうことでしたら。構いませんよぉ (ずずいっと出てきてピシャッと後ろ手で教室の入り口を閉めながら) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 22:24:14
      • こちらも持ち込まれた相談のまた聞きでな。やはりこうして現地で確かめるのが一番だ(話を聞いて周囲を見回していたので室内の様子には気付くふうでもなく)
        とりあえず相談にあったような状況はないとして…ここでの生活で何か困っていることなどは、ないかな? -- ルーベル 2019-02-18 (月) 22:41:33
      • 困りごとですか。やっぱり学校ともなると出会いがすくな―― こほん。
        いえ。ご厚意で間借りさせていただいているのですからっ、不満なんてそんな!
        あ…でも、夜になると何箇所か魔力源が落とされるのが、ちょっと困りごとですね。
        お仕事上がりに日のあるうちにシャワーをお借りすると、たまに生徒さんにその帰りを見られちゃって、思いっきり二度見されてしまってー……
        ……(この話はまずいのでは?という顔) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 22:55:23
      • 謙虚なことだが、実際ライフラインの問題は重要だな。そうした事柄は管理人氏が担当しているので事前に話を通しておこう。細かな要望は会って直接伝えてくれ。(てきぱき)
        …例の怪談は私も聞いた。再びそうした悲しい出会いがないようになると良いな(少しだけ笑顔を見せる仏頂面の同僚)
        とりあえず、こんなところか?暮らしていると不便も出るだろうが、陳情する窓口がよくわからんこともあるだろう。そうした場合はまた相談に乗ろう -- ルーベル 2019-02-18 (月) 23:08:11
      • アッハイ。ハイ。アリガトゴザイマス。(テキパキに流されるように相槌)
        ……そういえば、近頃お借りしている端末の使い方に慣れてきて、やっとわかったんですけど。
        あの放送って…… 一度きりじゃなくあとから見直すこともできるんですね……。(ずぅぅーん…) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 23:21:45
      • ああ、あれな。履歴も残るし手元の端末から消そうとしても他の端末からは見えてるみたいな。
        私も詳しくないが、さも消せるかのように操作できるのは何やら悪意を感じるよなぁ(ククク笑いの魔族)
        …まあ、人は忘れる生き物だ。そう深刻にならず気楽に働こう。それではな(邪魔をした。と去っていったとか) -- ルーベル 2019-02-18 (月) 23:28:02
  • 最近この廊下に物が散乱していると聞いたので来てみましたがなるほど…生活感に溢れております
    (とりあえずノックをした後教室に入る)失礼申し仕るー! -- こときよ 2019-02-18 (月) 21:02:36
    • いやー よくきてくれました。(後ろから肩を パンッ) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 21:04:11
      • ?!そ、そのお声は確かこの前全校集会で紹介されていた新しい教諭のティマ先生にございますかっ
        (こときよは耳が無駄に長くて多いので人の声もはっきりしっかりと覚えられるのだ) -- こときよ 2019-02-18 (月) 21:23:11
      • 生活感とは人聞きの悪い。先生、おうちから扉を開けると学校という異世界感を味わうために気をつけてますっ!(ぷんすこ)
        ただまあー……。ちょっと。先生用の貸出端末で見た、アマゾネスダッカーンムに文化的衝撃を受けて、色んな届け物の空き箱を、ちょーっとばかり、廊下に出してはいますけど!
        (ちょっとではない。山積。山積である。開封済みエコ包装をごみ袋にまとめているものもあるのである。) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 21:28:29
      • もしか赴任が急な話で下宿先もままならぬまま、こちらへ来られたのでしょうか であればこの状況も納得でございますが
        お取り寄せでありますか 確かにあれば便利にございますな!家にいながらにして欲しいものが届くので余も感動を覚えましたっ
        (それは置いておいてといった表情で)ですがやはりここは学び舎にございます、学友達が快適に過ごすためにも
        余もお手伝いするので廊下から教室に移すことはできないでしょうか(おそらく今は片付いてもすぐにまた宅配の箱で埋まりそうではあるが) -- こときよ 2019-02-18 (月) 22:15:19
      • ええ、それはそうなのですけど―― (ちょっと目を泳がせて)
        こちらのゴミ出しの手引きによると、こういった運搬箱は、畳んでまとめて紐で縛って、裏門脇のゴミ捨て場に。ということですので。

        いやー よくきてくれました。(パンッ) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 22:18:29
      • うむ、余も手をお貸しいたしますのでご一緒にこの箱を片付けましょうティマ教諭っ!
        思い立ったが吉日にございますっ(やる気に満ち満ちた瞳、綺麗になるまで絶対にやり遂げるという意思を感じる) -- こときよ 2019-02-18 (月) 23:31:29
      • やだ…!進んで手伝ってくれるの…!いい子なの…!? (やだ…!進んで手伝ってくれるの…!いい子なの…!?)
        こほん。
        ありがとうございます、えーと…(おなまえを おもいだし おもいだし)…いときよさん。
        この戦いを終えた暁には、このティマ、あなたの献身に報いましょう―― (慈母顔聖女ポーズ)
        (の、左下あたりからスライドしてくる そばぼうろの小袋) -- ティマ.M 2019-02-19 (火) 00:06:31
      • 余はホーリーの一年生こときよにございます、清く正しい妖狐でありますっ(もふもふのしっぽと耳を立ててございさつ)
        はい、共にこの廊下を見違えるほどにいたしましょうっ…?これは、終わってからいただきます
        今受け取ってしまうと余もこれがどんな味か気になって掃除に集中できなくなりますゆえ! -- こときよ 2019-02-19 (火) 20:57:36
      • 失礼しました。こときよさん。ですね、覚えました!
        おいしいですよね。そばぼうろ。(ぽりぽり)
        では、校内の美観のためにも……ちゃっちゃかと片付けてしまいましょうかぁ……。(のそのそ…)
        (※そして、タッチの差で生活指導のルーベル教諭が来てそこはかとなく命拾いしたのはみてのとおり) -- ティマ.M 2019-02-19 (火) 21:02:49
  • せ、先生!?・・・何を・・大丈夫ですか?(すごい勢いでぶんぶんしてるのをみて心配そう) -- ソティス 2019-02-18 (月) 19:51:11
    • (ぴたっ と悔悟のヘドバンが止まり ぎぎぃ…と、油の切れた某のようにソティスの方を見るや)
      ……。(少しの沈黙の後、)
      ゔゔぅ〜〜……。 (これは『また生徒さんにだらしないトコ見られたぁ〜…!』の涙目です)
      づぁ、大丈夫ですぅ……! なんでもないですぅ……! (せんせいなので泣きません 涙目なだけです) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 19:56:26
      • ・・・よしよし・・(何でもないようには見えなかったので、慰めるように優しく撫でる)先生になると、色々気苦労が多いんですね・・ -- ソティス 2019-02-18 (月) 19:58:24
      • ちがっ…そんな… 先生はそんなつもりじゃ… (ぺたーんとへたりこみ なでられる しんちょうさがおおきいので)
        \ぴーーーっ!/ (せんせいなので泣いてません ちょっと生徒のお腹に抱きついて ぴーって鳴いてるだけです)
        もっとちゃんとせんせいやりますからー! すてないでー! (ぴーっ) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 20:03:49
      • (お腹にしがみつかれるのをしっかり支えていいこいいこする)・・・いいんですよ・・先生だって人間だもの・・ちょっと弱音を吐いちゃう時くらいありますよ
        えぇ!?・・・捨てたりなんてしませんよ・・大丈夫です・・・ -- ソティス 2019-02-18 (月) 20:10:54
      • (ぴーぴー鳴きながらソティスのお腹に顔ぐりぐりして)
        ううう……いやぁ……捨てないで……わたしの論文……ちゃんと読んで……
        ……申し訳ありません……この後……お付き合いしますから…… はっ (我に返る)
        ……!(がばっ と お腹から顔を離して)

        なんでもありませにょ!? 大丈夫ですじょ!? (ふるふるふる) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 20:23:10
      • ろ、論文・・?・・・お付き合い・・?(何やら不穏な空気を感じて眉根を顰めたり)
        ・・・何でもないって顔じゃないですよ?(んもぅ・・っとぼやきつつナデナデしてあげる)・・何かあったんですか?・・・無理するのは良くないですよ? -- ソティス 2019-02-18 (月) 20:31:21
      • ほっ…(目尻ぐりぐり)…ほんとにもう大丈夫ですから! せんせいですから! (すくっ しゃきーんと背筋を伸ばして 身長差13cm。こうするとおおきい。)
        せんせいですから… (またやっちゃいましたか? またやっちゃいましたね。と、顔に陰を落として)
        (――いえ、まだ挽回できるはずです!と、小さくがんばるぞいのポーズをして…)
        …はいっ、じゃあ…。 (ゆるやかーに 緩慢に ハグ返しをしにいく) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 20:42:58
      • おぉっ・・・(少し見上げる形になって)よかった・・元気になって・・?・・・なってっ(しゃきーんとしたり陰が落ちたりがんばるぞいしたり忙しい様子を眺める)
        ふぇ!?(近い?と思っている内にゆるやかーにハグを返されて戸惑う)え?・・えぇ!?せ、先生? -- ソティス 2019-02-18 (月) 20:53:41
      • (先生は、おっぱいが大きいのを積極的に利用する方なので、こうします)
        ほら……、ソティスさんのおかげで、すっかり落ち着いているでしょう? (つまり、胸の鼓動が聞こえるように うずめさせます)
        (トックン トックン と、穏やかな心音を聴かせつつ、やさ撫で返しをします)
        ありがとうございます、もう大丈夫ですよ… ソティスさんもいいこですね…、いいこ、いいこ… (なでりこ なでりこ) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 20:58:58
      • わ・・ゎ・・・(すごい・・・ママよりでかい・・なんて妙な事を考えつつ埋もれていく)
        ふにゅ・・・・(鼓動と温もりで段々と安らいでいく、撫でる程に力が抜けて)
        は・・はい・・・その・・・・・はい・・(初めは強張ってた体も段々弛緩して、大人しくなる) -- ソティス 2019-02-18 (月) 21:12:10
      • (体重を預けられるままに、やさしく抱いて…)
        ソティさんはいいこ…ソティさんはいいこ… (なでりこ なでりこ けいかくどおり顔
        ふふ。お互い、すっかり落ち着きましたね…… (おちつきしとしんがぶんぴつされています) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 21:20:21
      • ふぁぃ・・・(ふんにゃり蕩け顔・・・おっぱいの柔らかさは母親を持つ全ての哺乳類に安息をもたらす)
        んんぅ・・・まま・・(ぽつりとつぶやきながら完璧に術中にはまったまま暫く甘えていきました) -- ソティス 2019-02-18 (月) 21:43:24
      • はぁい、ままですよぉ…
        (先生はやるときはやる人なので、この体勢に入った以上は寝落とすつもりでママちからを高めていきましたが途中から自分もうとうとしていたそうです) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 21:55:58
  • 西棟西端の多目的教室[ティマのへや] -- Locale 2019-02-18 (月) 02:04:52
    • イヨッシャー。(古代語で、突然立ち上がり後ろの人を見えなくしてしまう状況を形容したもの) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 02:16:03
      • (ティマみは焦っていた。学園へ赴任してからというもの出会う相手出会う相手に片っ端からポンコツを曝してはおるまいかと。
         当初の予定通りなら、ざわ、なんだあの美人は、うちの学校の先生だって、ヤッター、先生彼氏いるのー、いないのー、
         え…マジ…?そのおっぱいでいないのは無理でしょ…であったが、蓋を開けてみるとどうだろう。
         まず赴任直前に発見した大型遺物の購入保管の為にやむを得ず住居を変えたのは仕方ない、
         引っ越し直後のバタバタで戸締まりを怠り生徒数名にだらしのないところを見せてしまったのも仕方ない、
         裏庭を通りかかったら異様に強い鶏の群れに敗北して一時的に鶏奴隷生活に陥ったのも戦闘力面を見ての採用ではないから仕方ない、
         夜中に学舎内のシャワーを借りたら夜間は温水器停止するらしく思い切り冷水を浴びることになって、
         心身ぐったりしながら帰る途中で出会した名も知らぬ生徒に目撃されてしまったので、
         誤解を解くべく追いかけたらその生徒の落とし物の不完全な賢者の石に躓いて派手にすっ転び、
         結果として学舎内で夜な夜な現れる水浸しのおっぱいおばけの噂が立ちかけて、
         妙な噂が広まる前に誤解を解くために、自己紹介も兼ねて草の根放送を借りた結果ぽんこつ怪談が流布されてしまったのもまあ仕方ない……
         ギリギリ致命傷なのは目上の先生にまで何やらだらしのないところを見せてしまったところだが、多分なんとかなる気がしなくもない……
         ところでこの学校の男女比って女子校が共学になったみたいな感じですよね……。
         ……。
         ――つまり、過ぎたことは仕方ないのである!)

        よし!今日の失敗は明日取り戻しましょう!

        (〜Fin〜) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 19:35:22
    • やっぱり冷静に考えてみたら徹頭徹尾だめだめじゃないですかぁ〜〜っ!!(…と、頭を抱えてヘドバンしている そのバストもすごい揺れであった) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 19:49:59
  • ✋😨✋ -- 2019-02-18 (月) 02:04:21
  • (何の変哲も無い民家から突然場違いな感じの騎士が出てくる感じで金髪の男が元多目的室にやってくる)
    学園に根を張る奇矯なりし教師とは貴女の事か、挨拶と共に好奇心を満たしに参った -- ターゲス 2019-02-17 (日) 22:36:31
    • (初日の顔合わせでちょっとだけ見たことのある顔だな、と思いました 思いましたが)
      おや…いらっしゃいませ…。(多目的教室の扉を半分開けて、見上げるように顔を覗き込むと… なにか… コワイのである!警戒心が芽生えるのである!)
      わ…わたくし、使われていない教室への居住は半ば黙認はいただいておりまして…なにか…?! -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 23:28:31
      • 失礼…警戒をさせたか、扉を開ける時は先手を封じるべく常に威圧感を以て開くようにはしているが
        安心なされよ…治安道徳維持は他の方の範疇なれば、…黙?(許可を得ている訳ではない事実にそれでも不思議そうな表情)
        何かと問われればやはり問わねばな…例えば宿直室、寮、近隣の居住区などがあるが -- ターゲス 2019-02-17 (日) 23:37:42
      • むむ…(おず…)
        …宿直室は、お仕事のための場所でしょう?
        寮は悪くないですけど、キホン生徒さんが暮らすものですし… アパルトメントはしばらくお預けです。(ふかーいじじょう…のつもり)
        それに… (さらに語って良いものか考えているように、伏し目がちになる) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 23:43:50
      • ふむ、他の教師や生徒の事を鑑みての事であったか………お預け、の意味は少々計りかねるな
        (扉を開けて以降特に威圧している訳ではないのだが魔か武か、それらに反応しているのかと一先ず場を収めるべく優しげに微笑んで)
        ご安心めされよ、先程も口にしたが私はあくまで教室に住まう御仁が居ると聞き訪れたのみ…如何なる理由であれ受け止めよう(口調もより硬いが穏やかだ) -- ターゲス 2019-02-17 (日) 23:50:03
      • (うさみちゃんの目つき)
        (うそでしょ… ぜったいあとでほうこくまとめるでしょ… イケメンのえがおにだまされんぞ…)
        (というむだな思考プロセスに2秒ほどかけるぜっせいのびじょ)
        ええー本当ですかぁー? 私、昔から人に変わってるって言われるからー ( '3' みたいな顔でゆさぶりをかける…!) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 23:56:48
      • その疑惑の瞳…本来であればこちらが向けるべきモノである事からも潔白であると含めたい所だが
        これは私の故郷…魔界での話となるが環境支配型の魔族というのは強力さ故数は少ないが珍しいモノでもない
        その点に於いては地上の者よりも理解があると思って頂ければ幸いだが(極めて単純な思考である為揺さぶりに対し正面から挑む) -- ターゲス 2019-02-18 (月) 00:06:34
      • ゔ……。(たじ…  『――この人は…見た目通りのお堅いタイプ…! あまり冗談が通じないどころか…) 繕うほど追い込まれる…!?』 (心の声が漏れた。)
        え… と… とりあえず… 立ち話はなんですからこちらどうぞぉー…?? (引きつり笑顔で 元教室現私室の一角を占めるお座敷へ誘導し) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 00:11:41
      • これは失礼した、追い込む気はなかったが…(誘導されれば僅かに目を剥く、随分と充実しているとは思っていたがお座敷まで整えられていたとは)
        これはまた異な光景だな、まさか学園でこの様な設備に出くわすとは(そう言いつつきちんと正座で座る)
        ここまで来れば成る程住む事に関して異論は出まい(その手際に感嘆している様子) -- ターゲス 2019-02-18 (月) 00:20:18
      • そのぉ、光熱とお水に関しては…学舎のものをお借りしていましてー… 粗茶ですがー…
        (※粗茶:この場合越してくる前から密封容器で保存している開封1年を越える茶葉 一般家庭ではよくある)
        ま、まずいですか…? だめですか…? (正座して、顔色伺いを…) あっ (その、ターゲス氏の後方に何かを見つけた顔)

        (解説しよう。間仕切りはないがこの元教室は大きくリビング・お座敷・ベッド・衣類雑貨ゾーンに四等分出来る)
        (そしてターゲス氏のちょうど後方には衣料ゾーンがあり…)
        (見られるとだいぶ恥ずかしい類の衣類がちょうど干されているのだ…!)
        マズいです!ダメです!!!! (ガタッ …と、顔を赤くしながら血の気を引かせる器用な顔で) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 00:29:03
      • (礼を言いつつ粗茶を特に気にせず口にする、香りは飛ぼうと茶は茶)
        いや結構なお手前で、それとも住む事に関して問われたのだろうか?であればそれを聞きたくある
        …む(ティマの額青く以降真っ赤な顔を見れば異変に気付けば立ち上がろうとするが…)
        殺気も気配も無く空間の歪みも無いか、どうやら敵襲では無い様子
        振り向かぬ方が良い案件であればそうし剣を持つべきであればそうしよう、如何か
        (ティマに対し男は落ち着き払っている…それだけ修羅場を潜ってきた事を示すが内容は特に思い浮かんでいないようだ) -- ターゲス 2019-02-18 (月) 00:40:08
      • いえ……ええ……いえ……!? (ぴぴっ と両手をなだめの型に構えて 赤と青のグラデーションに冷や汗が彩られる)
        ふ… 振り向くな…! しぬぞ…!? (ぐるぐる目) -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 00:46:51
      • 承知した…次よりは布を下げるなどし領域を分ける事をオススメしよう
        しかしこのままでは落ち着いて話す事も叶うまい、であれば話を聞くのはまた後日としよう
        (そう言うと出されたお茶を静かに飲み干していく)慎み深くある事だ、深層では太母リリス程度にしか目にせん感覚よ
        では私はこれで…(そう言うと男は座したまま一礼すると後ろを振り向く事無く去っていった) -- ターゲス 2019-02-18 (月) 01:03:32
      • は…はひ…! (お堅い御仁だ。多分、万一後ろを振り返られても、何ら動じる要素はないだろう。しかし…)
        (イケメンに恥ずかしいものを見て尚不動を貫かれると… こちらが死ぬ…! 本能で理解る…! と、ぷるぷるふるえる)
        ま、またのおこしを…?! こっ、こんどは…お…おおちちつついておはなしできるように…! -- ティマ.M 2019-02-18 (月) 01:12:09
  • 多目的教室と言う名の無目的空室に『ティマ先生のお部屋です❤』という看板をさっきかけた -- Locale
    • どらっつぁー。(古代語で試験中の意) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 23:15:53
      • んんー…… (オフの日だったはずなので1日の8割をフートンで過ごしていたとされるティマみのようです) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 21:14:33
    • 西棟西端の多目的教室[Tima's Room❤] -- Locale 2019-02-17 (日) 21:41:14
      • よしー…と。(休日の日が沈んだ後にやろうと思っていたことの1割を処理するタイプ)
        (今回はよりしっくり来る表札的なものを作ったらしいぞ) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 21:42:56
      • ……。(ちょっとねらいすぎかな、看板を書き直し始める) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 21:45:51
    • 西棟西端の多目的教室[ティマのへや] -- 2019-02-17 (日) 21:46:38
      • ん。(まんぞく…) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 21:46:54
      • そば……そば……(引越しのお祝いをしようと思ったけどそば縛りはどうかと思ったのでシュークリームを持ってきました) -- マナ 2019-02-17 (日) 21:49:40
      • そばのこ…(そばのこにきづく)
        そばへ…(ちこうよれとてまねく)
        (小さめのガラス製飲料ボトルを手に持って…) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 21:51:23
      • えっ……そばに……そばに……(とてとてーっと近寄って) -- マナ 2019-02-17 (日) 21:52:48
      • (ぱぁぁ…)
        では…えらんでください。
        (異界や異国様式を好むティマみ その教室には簡易お座敷とミニラウンドテーブル そしてその上に置いたのは)
        エンペラー・ユンカーの滋養液と…… セイローンの紅茶…… (心なしか滋養液のほうが前目に置かれている。) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:01:17
      • 教室に置いてあると途端に文化祭感がでるやつー! しかし寛げる感は本物……(お邪魔します)
        お出しする飲み物じゃない気がするんですけど……ゆんけってきた……!
        あ、はい……マナ……ゆんけります……(きゅぴっぐびっぐびっぐびっ) -- マナ 2019-02-17 (日) 22:04:22
      • ぉぉ…。(ぱぁぁ…)
        では…(ぱふぁりと いただいたシュークリームを割り 差し出す なにか…なにかわるいことを期待しているどきどき顔で) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:06:22
      • えっ、飲みましたけどなにかあるんですか……はっ…………24時間、闘えと……!? (栄養ドリンクですよね……!? と聞いておく)
        あっどうも…………シェア……いいですね……はむはむ……(シュークリームもぐもぐ) -- マナ 2019-02-17 (日) 22:14:40
      • はひ…おいしいものは、独り占めか二人分けにかぎります。(ずすー…と紅茶をすすり    …じっとマナを経過観察している)
        …… (ずすー)
        …… (ちらっ)
        …… (ずすー)
        …… (ちらっ)
        ……。
        ふむ。 ――近年報告された異界小文書の一節によると―― (なにかいいはじめた)
        高濃度の滋養液と、シュークリームを同時に摂取すると、脳が恐ろしく活性化する、と言われていたのですけど。
        あんまり変わった様子はないですねー……? (首をかしげるひと) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:20:50
      • あっそういえば聞いたことが……ぐわぁぁぁぁぁぁぁっ!!
        (頭抱えてごろんごろん) -- マナ 2019-02-17 (日) 22:22:07
      • なに!?なに!? (ぱぁぁぁ… じゃなかった ガタッ)
        今効き始めたんですかー!? -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:23:12
      • ぐわーーー驚くほどの集中力と覚醒効果を発揮するが後日めっちゃ疲れるなどの揺り戻しが来そうな気がする症状ー!!(ごろんごろん) -- マナ 2019-02-17 (日) 22:24:46
      • そんなに!? そんなに!? そんな―― マナちゃん。(ごろんごろんをガッチリキャッチ) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:26:11
      • た、たすかったー……(キャッチされてなんかこう良い感じの部屋ポジションに収まる)
        普段の疲弊が祟りましたね……シュークリームってぱさふわさっくりのあまあまなだけじゃなくて……こんなドラッグ効果が……! -- マナ 2019-02-17 (日) 22:28:58
      • はーい、おそばちゃんはごろごろしすぎでーす。(先生のいい感じのポジションへおさめる)
        しかし… (やはり一人だけでは効能の真贋が確かめられないし…頭数を揃えてサンプルに足る作業…偽薬方面の検証も…と、ぶつぶついいつつ)
        ……というか。怪しい配合が効いちゃうくらい疲れてるんですか、マナちゃんは?(むに) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:38:17
      • ごろごろしたいお年頃なんですぅーっ(おちつく)
        ほにゃ(むにられつつ)いえ……まぁその……色々忙しいもので……
        そう…………学園生活も気楽ではないのですよ……おいしいご飯を食べねば……闘えない……! (シュークリーム食べたいのポーズ) -- マナ 2019-02-17 (日) 22:41:02
      • ほー… たしかに、ここはよその学校より、考査(テスト課題)がいやに厳しいですからねー (むに むに と、ややズレた距離感で接するタイプの教師)
        よござんしょう。せんせいはやさしいので、おそばやシュークリームのお礼にくつろぎをプレゼントしてしまうのです。(ごそごそと おかし棚をあさり)
        じゃあ、はい…。
        そばまんじゅうですよ…… (ソバマンジューン…) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 22:47:11
      • ほにゃーーーーー(むにられむにられ)
        やったぜ。そばまんじゅーん……! 仄かなそば風味が甘味とマッチする……なによりそば粉はほかの粉ものと比べてタンパク質が多め……健康的……!
        あまあまはぐはぐ♪……しかし先生はなぜこの教室に……そしてなぜ和……まぁ…………気にしないことにしましょう……(放っておけばこたつむりになりそうです) -- マナ 2019-02-17 (日) 22:52:53
      • なぜ……ですか。なぜならば……
        近隣でヤマト系文化の雑貨品が手に入り…… そしてなにより……
        いくら広くても教室はワンルームだから……! 同じ部屋の中に違う領域を手作りしたくなるものなのです……!
        (元多目的教室は――)(玄関直結リビングゾーン)(机を並べてフートンをのせたベッド)(衣装ゾーン)(お座敷ゾーンで大体四分割されていた。仕切りはなかった。)
        まあまあ焙じたティーどうぞ(じょろろろ) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 23:00:56
      • なるほどそんな目的と狙いが…………! (感心しました)
        先生の授業楽しみにしてますね(とりあえずプレッシャーをかけておく)
        あっお茶どうも……って音! 音ー! これお茶ですよね……!? 歯クラゲにしないといけなくなる系ではないですよね……!
        ま、まぁ飲むんですが(くぴり) -- マナ 2019-02-17 (日) 23:03:35
      • ふつうの
        お茶
        ですよ。(ニコォ…)
        それに、がっこうぐらしはいいですよ。寮やアパルトメントとはまた違った趣がありけりです。
        こうして…かわいい生徒さんを簡単に連れ込めますしね。 -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 23:05:31
      • どうしてただ寛ぐのに駆け引きをしないといけないんですかぁ……!! 疑心暗鬼ですよぅ……! (お茶は飲み干しました)
        おかしい……引越し祝いに来たつもりが連れ込まれている……!? すたんど攻撃をうけている……?
        そろそろお暇しないと溶けてしまう……(のそ……のそ……)
        では先生……がっこうぐらし頑張ってくださいね(かえりました) -- マナ 2019-02-17 (日) 23:11:13
      • フフフ……学舎内にくつろぎの空間があることを身を以て知って…逃げられますか…? あなたに…(┣”┣”┣”┣”┣”┣”…と、のそのそを見下ろし…)
        …… (見下ろし……)
        アアン……。(そりゃふつうにかえれますわ。)
        またきてくださいねぇー…おかしよういしますからぁー… (ただオフで人恋しいだけだった女教師…!) -- ティマ.M 2019-02-17 (日) 23:16:51
  • 👊😁👍 -- 2019-02-16 (土) 23:06:39
  • 多目的教室と言う名の無目的空室とあなたとサメ -- Locale
    • ・・・あれ?何この教室・・・お部屋みたい・・・(多目的教室を覗き込んでみる) -- ソティス 2019-02-16 (土) 19:27:46
      • ヨッコラ ( せーーー と、持ち込みの衣装箱から、でっかいサメの抱きまくらだかぬいぐるみだかわからないやつを引っ張り出している場面だぞ。) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:31:07
      • ( ゚д゚)(目が合う) -- ソティス 2019-02-16 (土) 19:49:16

      • ( ゚д゚ )
        ( ヽ)ヽ
         >> -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:52:46

      • ( ゚д゚)
        ( ヽ)ヽ
         >>(ここらへんにサメ)

        ( ゚д゚ )
        ( ヽ)ヽ
         >>(ここらへんにサメ) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 20:15:13
      • (ゆっくり、からからと扉を開く)え、えっと・・・先生・・ですよね?何してるんですか? -- ソティス 2019-02-16 (土) 20:24:09
      • ……(スゥー、と とりあえずサメの全身を引っ張り出して)
        違うんです。
        聞いてください。
        わたしはただ……今のうちにお気に入りのぬいぐるみを干しておこうと思っただけで……。 -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 20:35:59
      • (よいしょっとサメの尾をもって丁寧に置く手伝いをする)
        (「違うんです。」)はい
        (「聞いてください。」)はい
        ・・んっと・・・なんで教室で自分のぬいぐるみを干そうって思ったんですか? -- ソティス 2019-02-16 (土) 20:50:03
      • その……この教室を……私のおうちにしたので…… (背景に 机を並べてフートンをしいたベッド)
        今晩から……安眠シャーク先生を…… (それは 抱きまくらにしてぬいぐるみであった) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 20:59:22
      • おうち・・え?じゃぁ先生はここに住むんですか?寮とかじゃなくて?・・・うわ・・ベッドができてる・・(固そう・・と呟く)
        あ、この子安眠シャーク先生っていうんですか?(抱き枕兼ぬいぐるみに自然と感情移入しつつその顔を見て)うん・・可愛いかも? -- ソティス 2019-02-16 (土) 21:12:58
      • ええ、ええ。安眠シャーク先生は、このみじかーくてマットで逆から撫でると鮫肌感を味わえる毛並みがくせになって……(さわさわ)
        けだるい朝も、ぐっすり眠れるんです。
        そしてがっこうぐらしならギリギリまで二度寝ができます。 -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 21:17:36
      • (言われるがままに毛並みをさわさわしてみる)あ、ほんとだ凄い良い手ざわり・・・
        た、確かにこれならよく眠れそう・・ってに、二度寝の為なんですか?ちゃんと時間決めてしっかり起きればいいじゃないですかぁ・・それに、こんな所でお風呂とかどうするんです? -- ソティス 2019-02-16 (土) 21:54:21
      • ウフフ…… (さわわ… さわわ…)
        見られてしまった以上は、教えてあげるしかないでしょうね……大人の世界を。 (艶やかに口元に人差し指を立てて)

        大人は――――――――計画的に、二度寝をするのです。
        (しゃらん、と広げた両手には――朝の5時と、8時45分にセットされた目覚まし時計があった)

        あ、シャワーは学校にあるのを借りてますー。 -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 22:02:19
      • お、大人の世界・・・(ごくりと喉を鳴らし・・・)
        ・・・・・・いや、最初から8時45分にすればすっきり目覚められるじゃないですか(ふるふる)
        っていうか8時45分・・8時45分て・・・既に殆ど遅刻みたいな物じゃないですか、朝の準備している間に授業始まっちゃいますよ
        冬とか移動するだけで湯冷めしそう・・・なんていうか・・多分、大変だと思いますよ・・・(心配そう) -- ソティス 2019-02-16 (土) 22:21:19
      • ふふ、ソティスさん。ベルティーニさん。あまい…あまいですよ…フカヒレスープより!(ババーン!!!!)

        まず前提として、人の睡眠リズムは90分刻みという説があります!
        浅い眠り、深い眠り、浅い眠り…と睡眠の状態が入れ替わり、ちょうど眠りが浅くなるのが90分後というわけですね。
        そして先生は、どれだけ遅くとも夜の11時にはベッドに入ります!
        そして、90の4倍、360分後……朝の5時に目覚ましが鳴り…目が覚めるわけですが…(スイと一つ目の目覚ましを見せ…)

        そこで第一の目覚ましをシャット・アップ!(集中線)
        二度寝タイムに入るのです!

        さて、二度寝に入った後……
        180分後、朝の8時。そこがちょうど、二度寝中二度目の眠りの浅くなるタイミングなのですが。
        ――目覚ましに起こされるより自然に目が覚めたほうが、気持ちいいから、そこでは目覚ましを鳴らしません。

        では、この8時45分にセットされた時計は何か……?
        何か……?
        なんなのか……?

        ――ここからは、だめなおとなになったら、わかります。(はかなげな びじんの かお) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 22:40:05
      • ふ、フカヒレは甘くないかと!(ショックを受けつつ)
        (ごくりと真剣に話を聞く)しゃ、しゃっとあっぷ・・・(なんで?そこで起きればいいじゃんって顔)
        な、なんで!?・・・その45分はなんなんですかぁ!(きになるーと思わず叫ぶ)
        うぅ・・・ダメですよ・・せんせいはせんせーなんですからしっかりしてくださいよぉ(もうほとんど諦めつつ流れで部屋のセッティングを手伝っていきました) -- ソティス 2019-02-16 (土) 22:46:43
      • \せんせいはしっかりしてますよー/ (てつだってもらいました。) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 23:07:13
  • ✌😝✌
  • 西棟一階西端 多目的教室という名の無目的空室 …に、生活用品を運び込んだティマ・クィール・ミントゥースだぞ -- Locale
    • よし…と -- ティマみ 2019-02-16 (土) 19:03:16
      • …………
        …………
        …………

        うー……
        うぁーーーーーー!
         (ごろごろごろごろ と ひろびろした教室を転がり始める)

        (ティマみの心境を解説しよう)
        (デパートとか、学校とか、そういう大きい施設の中の、使われていないスペースに。)
        (居住空間を作って。思いっきり住み着いてみたいなあ……! を、実現してみて、気分が無闇に高揚しているのである!) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:15:30
      • (落ち着いたらほこりを払いつつのそのそと起き上がり 今になって鍵をかけにいく) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:18:35
      • ガラッ…(何をしているんだろうこの人…)
        ピシャッ -- マキナ 2019-02-16 (土) 19:20:38
      • ……。(カチャリ of Close)
        ……。(ガチャリ of Open)
        ぴゃあああーーーー!待ってーーーー!違うんです聞いてくださぁーーーーい!(どたどたどたどた) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:23:43
      • やあティマ先生ですよね…大丈夫ですよ、ボクは他言しませんよ、こう…そうう気分になる時ってあるからねえ…(視線を合わせようとしない) -- マキナ 2019-02-16 (土) 19:25:24
      • ア゛ア゛ア゛ーー……!(ふるふるふる と すがりつくように引き止めて やや涙目にに首を振り)
        ちが……わたし今日からここをのっとr せんky お借りするからってぇー……! -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:33:54
      • 普通に不穏なセリフが伺えたのですが?ですが?
        ひょっとして…住む部屋もない文無しさんなのかな…先生なのに… -- マキナ 2019-02-16 (土) 19:36:22
      • (むっ) ちゃんとしたせんせいですけど! おかね?ならあるんですけど! 
        ただ……ちょっとしたぶっけん?を買ったばかりで半年先まできびしいだけなんですけどぉー!?(腕組みでぐいっとえらそうにして) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:39:27
      • 物件も買って…厳しいながらも住まいがある先生が学校で何をしていたと言うんだろうか…
        (半年先まで厳しいってそれお金ないんじゃ…とは言わないやさしさがホーリーだから存在した) -- マキナ 2019-02-16 (土) 19:42:30
      • 何って…(ついー と目が横に流れ 背後の寝具衣類箱諸々を鑑み) 何って…(逆向きに目が流れ)
        ――――マキナくんちゃん。(真剣な声色と眼差しで、まだよくしらない生徒を見据え)

        "They that be in hell think there is no other heaven"ですよ。(SUMEBA☆MIYAKO) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:49:56
      • くんちゃんって…
        何でこんな所に住もうと…えっ、もしかして買った物件ってこの部屋なのかい?
        それは…申し訳なかったよ…(校内の土地ばら売りなんてしてるの…?と疑問顔で) -- マキナ 2019-02-16 (土) 19:52:43
      • あ、ここは賃貸で交渉させていただく予定です。(しれっと)
        物件は別件の案件で、こう… おおきくて。運べるやつで。ちょっとばかり、あんていくで。(ろくろめいて、どんな物品か手振りで表現する)
        置き場所に困ったから、学校に置かせていただこうかと思ってですねえ。(こういうの、と 胴があって 手足がある何かのような動きをして) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 19:57:56
      • 賃貸!?そう言う制度ありなんだ…流石に知らなかったよ、と言うか寮じゃなくて校舎に賃貸ってどうなんだろう…
        大きくてアンティークはまあいいとして…運べる?トレーラーハウスはアンティークっぽくないけれど…(いったいどういう家なのか想像できないようで)
        ええと、その家を置いているのかい?(もしやドールハウスでは…と思ったが、こういうのと表現されたものにさらに困惑) -- マキナ 2019-02-16 (土) 20:14:14
      • (むむむ という顔で ちょっと考えて 恥を取り繕おうとするあまり話が遠回りになっていると思い直し)
        つまりですね。
        先生は……学者さんになりたかったんです。主に異界方面の。
        なのでこの度見つけた掘り出し物の遺物に大枚はたいて住む場所にも困ったので学校の空き教室をいただくことにしました!
        どんな遺物かは届いてのお楽しみで……
        使われそうもない教室はいいですよぉーマキナくゃん!
        広い部屋!
        なくもないシャワー!
        取り過ぎたら怒られる魔力コンセント! -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 20:33:52
      • ほほう学者さんに…異界の事まではよくわからないけれど将来の夢とは素敵な事だねえ(そこはよし、と納得した様子で)
        掘り出し物の…遺物か、住まいじゃなくてそう言うものを買ったのだねえ…
        自分の使える金銭的余裕を超えてしまって衣食住に影響を与えてるようなんだけど…まあそれだけ研究に燃えているならいいのかな
        シャワーがあるのかい?それは面白いねえ、流石に入浴も出来ないならボクの部屋のお風呂を提供することを考えたけれど…
        先生が満足しているならいいのかな? -- マキナ 2019-02-16 (土) 20:37:48
      • お風呂は借りたいです。 (極めて真剣そうに)
        とかく、かの遺物の研究で論文をしこしこしたためて、パトロンを見つけて、寿退職を目指していますので。
        今は至福… 雌伏の時、ゆえに先生はここを立ち退きませんよぉー。
        だからー
        今日の痴態は見逃してください。(土下座) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 20:43:58
      • アッ、ハイ(気おされて了承する、なおこんな風呂らしい、ジャグジー付き)
        遺物っていったいどんなものを買ったのだろうねえ、生活に困窮するほどだからよっぽどなのだろうけれど
        研究に投資してくれるパトロンと寿退社はまた別だろうけれど…まあ、頑張ってと…(もし詐欺にあってたらこれどうなるんだろうなあ…)
        まあ了解さ…ただ教室の一つだけあって生徒がいつ来るかわからないし、ドアを開けてもカーテンなどの仕切りで仲がすぐわからないようにした方がいいんじゃないかな?
        それと…うちのお風呂を使いに来るときは事前に一方だけ入れて欲しいねえ、合い鍵の方がいいだろうか?施錠の事があるからね -- マキナ 2019-02-16 (土) 20:48:26
      • (たはは顔で、教室の鍵はあるんです鍵はーと職員室からくすねた鍵を見せつつ)
        あっ、そっか、学生寮からなんですね。(ぽわわ…と、素朴な共同浴場を想像しつつ)
        いえー、先生が生徒さんのお部屋の鍵を個人的に預かる、というのは、よくなさみがありますから。
        お風呂が恋しくなりすぎて気が狂いかかったら、ちゃんと、お声をかけにいきますよ❤ マキナ……くん?ちゃん?(Nani ni shimasuka?) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 20:57:19
      • 鍵をかけてもドアについた窓とか中が覗けたりはするから油断は禁物さあ(この鍵…思いっきり公共のカギみたいなタグ付いてる…)
        そうさ!本来貴族向けみたいな部屋だけれど金銭で何とかなるからそこにねえ、学費より高くなる寮費だけど気にしてはいけないのさ
        うちのカギと言っても鍵の形はしていないけれどね(電子承認なカードキーだ)まあ先生がそう言うならそれでもいいかな
        ボクのアドレスを伝えておいた方がいいかな?(スマホを取り出して) -- マキナ 2019-02-16 (土) 21:03:53
      • ……考えてみたらいかにも先生を辞めたがってるみたいな口ぶりみたいでしたけど、
        先生をやるからには、清く正しく、清々しく、ですからねー。
        じゃあ職員室の番号教えておきますねー。(にこー と、たんぽぽのような笑顔でメモを書き書き)

        (――つまり まあ 個人用通信具を持っていない人であった おかねがないので) -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 21:10:24
      • (あっ、このひと割とダメな人だな…わかっていたけど…)
        まあ…ユミル先生と言う前例があれば首になる事もないかな…
        せめて追い出されないように頑張ってください、それでは…(時間の問題じゃないかな…と思ったが口にしないやさしさがありました) -- マキナ 2019-02-16 (土) 21:15:57
      • ふふん……先生は、立ち退きませんよぉー! 見ててくださいねー!
        あとごろごろは忘れてくださいねマキナー…ちゃん…? くんー!! -- ティマ.M 2019-02-16 (土) 21:23:39
  • 引っ越ししたら光るそば? -- 2019-02-16 (土) 12:24:26
    • ちょっと作り方分からないですね -- ティマみ 2019-02-16 (土) 12:37:06
  • ひとまず きょうは ねます (ばたん) -- ティマみ? 2019-02-16 (土) 01:30:24
    • おへやが…さむみ… -- ティマみ 2019-02-16 (土) 01:36:32
      • おやすみなさいまし……(枕代わりの引越しそばを差し出して消える) -- マナ 2019-02-16 (土) 01:45:50
      • これが… これがそばまくら…(おきたくない) -- ティマみ 2019-02-16 (土) 09:17:37
  • おっぱいでっけー -- 2019-02-16 (土) 01:30:09
    • よくいわれます -- ティマみ 2019-02-16 (土) 01:36:42

Last-modified: 2019-04-29 Mon 21:59:22 JST (84d)