ヤンリース

  • デキター -- ヤン 2011-07-24 (日) 23:10:14
    • これは…分かり易っ! -- リース 2011-07-24 (日) 23:22:52
      • 駄目か?(きょとん) -- ヤン 2011-07-24 (日) 23:29:06
      • ううん、変に凝るよりシンプルなんが一番や思ってな? -- リース 2011-07-24 (日) 23:29:52
      • 良かった、気に入ってくれて(照れくさそうに笑った)ま、この方が色々都合がいいだろうしな -- ヤン 2011-07-24 (日) 23:37:33
      • 確かに…店でヤンと話してるだけで入って来られへん言われたらコトやしな?…こっちのが落ち着いて話も出来るし。 -- リース 2011-07-24 (日) 23:45:51
      • それにそのー、な…えっと、ふ、二人きりにもなれるし…(頬を掻いた) -- ヤン 2011-07-24 (日) 23:48:30
      • 確かに、二人きりになれる機会って・・・こうでもせーへんと、結構無いもんな? -- リース 2011-07-24 (日) 23:59:48
      • なんだかんだで養成所の時間も長いしなー…へへ、改めてよろしくな -- ヤン 2011-07-25 (月) 00:24:44
      • まあ養成校でワイワイやるのも楽しいしな?…囃し立てられるんはちょい恥ずかしいけど。ん、こっちこそよろしくな! -- リース 2011-07-25 (月) 00:29:19
      • // -- 2011-07-25 (月) 23:33:10
  • ヤン、ヤンー?居るんやろー?(長屋に呼びかけて) -- リース 2011-07-25 (月) 23:45:20
    • (居ない、とは言わないが居るとは言わない しかし、手をかければあっさり開く戸 少年は家に居た) -- ヤン 2011-07-25 (月) 23:50:19
      • (思った以上にあっさり開いて、中にいるのを確認したら上がって)居るなら居るて言ってくれればええやんか
        ・・・あー、ヤン?(恐る恐る声をかけてみて) -- リース 2011-07-25 (月) 23:54:24
      • 居るよ 別に、入ってきて良いさ(いつもどおりの調子だが、刺々しさは隠そうともせず)
        (呼ばれ、眼帯側から振り返って、ああ、と)水着、やめたんだ 似合ってたのに -- ヤン 2011-07-25 (月) 23:58:29
      • じゃあ遠慮なく(とか言いながら既に上がっており、刺々しい感じに少し呻く)
        あ、ああ。まあな?まだ5月やしどーせ用意されたもんやし。そんな訳で似合ってるいう手も自分のお気に入りとちゃうしな・・・(と、そこで言葉が途切れて) -- リース 2011-07-26 (火) 00:06:12
      • お気に入りじゃない割には、ノリノリだったけどな いや、似合ってたけどさ 綺麗だったぜ?
        (顔を前に戻し、筆を執る 黄色い紙に赤い字で書けば、出来上がる札 その間の沈黙)
        褒めてるんだぜ?そんな黙んないでよ(振り返りもせずにそう言って、新しい札を描く) -- ヤン 2011-07-26 (火) 00:11:26
      • そらまあ、騒ぐとこでは騒がんとかんと勿体ないっちゅうか・・・(言いながら、後ろめたい気分になって)
        (そうして少し黙ってから)・・・本当に褒めてるんなら、普段のヤンなら手を止めてそれこそ手放しに褒めてくれるさかい。でも今は、顔も笑ってへん。
        まあ、その…軽率やった。ごめん -- リース 2011-07-26 (火) 00:23:56
      • 祭りとかじゃ、騒がない奴は損をするってね よく言うしな、同じ阿呆ならって ありゃ確かだ(さらさら)
        …今笑ったら、それこそ嘘になるからな リースにそれはしたくないし(札を書き上げ、筆をおく)
        軽率かぁ…、なぁ、リース 俺は怒ってる、でも、何にか判るか? -- ヤン 2011-07-26 (火) 00:33:11
      • まあだからと言ってハメを外し過ぎるんは良くないけど。
        …そ、そうか?まあそういうてくれるんは嬉しいけど……え?(問われて戸惑いながら)
        あんな風に変に露出してた…時は、グッタリしとったな……もしかして、教室の最後の大事な部分云々…? -- リース 2011-07-26 (火) 00:40:08
      • そりゃまぁ、好きな女が他の男の前で生着替えとかしてたら、普通は凹むだろ(溜息混じりに)
        でも、リースの性格は知ってるし、別にそれは気にー…は、してたけど…問題は無かったんだ
        そうだな、そこだよリース(札を避け、振り返る 今度はちゃんと目が見えた 座ったままなので、見上げ)ああ言って、俺が喜ぶと思ってたか?
        …俺の機嫌が直ると思ったか?(尋ね、それから、また背を向けた)…もしそう思われてたなら、俺はショックだ 何よりも、お前にそんな男だと思われてたなら -- ヤン 2011-07-26 (火) 00:45:10
      • ま、まあせやな…。 ん、そうなん?性格理解されてて嬉しい反面申し訳ない・・・
        ・・・あ。(言われて気付いて俯いて、頭の高さを合わせるために座り)
        そ、そういう訳やないんや?ただ、な・・・安心させよう思ってただけで・・・別にそんなつもりはこれっぽっちも考えてへんかった…。もちろんヤンの事だってそないな風には思うてへんし!
        (背を向けたヤンにそう声をかけて)ごめん。ウチ…デリカシーの欠片もあらへんかった… -- リース 2011-07-26 (火) 00:56:11
      • 俺は、性格も判らない相手を、好きだなんて言わないし、思わない(きっぱりと、リースの目を見てそう言った)
        判ってるよ リースが、そんな風に人を蔑む事は無いってのも(目を伏せる ゆっくり息を吸い、深く吐き出した)
        だから結局、これは俺の、馬鹿なガキっぽさだよ 判ってても、少し堪えた(頭を掻く)…それにやっぱり、好きな女のあられもない格好は、あんまり他の男には見せたくない
        (顔が向けられないのは、怒ってるからばかりではない)ごめんリース、俺、思ったよりも独占欲が強いみたいだ(そんな自分に気付き、ひどく恥ずかしい) -- ヤン 2011-07-26 (火) 01:04:29
      • (きっぱりと、目を見られながら言われたら)そんなんウチかて!…その筈なのに、なぁ
        ・・・そないな風に信じて貰えると嬉しい反面、ちょい照れくさいな。(頬をポリポリと掻いて)
        ううん、ウチも何度も言われてて分かってた筈なのにあないな事言うて…ごめんな?
        ええってええって…今回ウチに非がある訳やし。しっかし独占欲強いかぁ・・・(そう言うと徐に後ろから抱きついて)まったく、子供っぽくて欲張りで?でもな、そんな所もひっくるめて…ウチはヤンの事好きや。 -- リース 2011-07-26 (火) 01:24:29
      • 言ってる俺もちょっと照れくさい…良いよ、心動かなかったと言ったら、嘘にはなるし
        (抱きついてきた重みを背で受け止め、振り返る 片腕を腰にまわし、膝に抱くように引き寄せ)まだまだ、リースよかずっとガキだわ
        …うん、俺もリースのことが好きだ(そう言って、やっと少し笑い)…似合ってた、とか、綺麗だった、って言うのはそのー…本当だからな?
        (自分からキスをする いつもより少し深くさし入る様に)…他の奴の目が無かったら、魅入ってたかも -- ヤン 2011-07-26 (火) 01:33:39
      • お互い様、か。(ふふっと笑って)そう?…なんやそういうて貰えると、やっぱり少しホッとする・・・
        (抱きつけばそのまま腰を引き寄せられて、抱き合いながら)…んー、でもウチも何気に結構ガキっぽいというか…甘えたがりなところあるしなぁ?
        (そうして笑った所で嬉しそうに眼を細め)分かっとる、ヤンは嘘つかんてさっきも言うてたし、ウチがよう分かっとるし
        (唇を奪われ、深く交わされる口付け)…そう言うてくれるとホント嬉しい。…流石にアレは、今思い返せば恥ずかしすぎるけど(苦笑して) -- リース 2011-07-26 (火) 01:45:26
      • だからこそ、他の奴に見られてムッとしたってのも…ああ、もうちょっとこう、心の広い男に育たないとかなぁ…
        甘えん坊リースか…さっき俺が怒ってたときのリースは、確かに、子犬みたいだったな ちょっと、アレはあれで可愛かった
        (からかう言葉のあと、どこで仕入れた知識か判らないが舌をリースに絡め、少しだけ喉を鳴らし)
        …じゃあ、急造ステージの上で俺に言った言葉を思い返したら?(意地悪に言う 大事なところは…) -- ヤン 2011-07-26 (火) 01:56:10
      • ま、まあその・・・なんや!嫌や言うなら出来る限り我慢する様にするしな?!
        …うぐっ(図星を突かれて顔をかぁぁぁっと赤くしながら)わ、忘れんと後で酷い目遭わすからな!?てか思い出すなぁ!
        ふっ!?(一瞬舌を絡められて面食らいながらどちらからともなく、唇を離して)な・・・っ!?…今日のヤンは妙に意地悪やな…っ(うー・・・と唸りながら、普段とは少し違った一面を見せつつ)
        (そんなこんなで、色々とじゃれ合う感じの声が聞こえてきたとか) -- リース 2011-07-26 (火) 02:08:05
  • (色々あって戻って来たので安心です) -- ヤン 2011-07-27 (水) 00:12:04
    • いやいやいやいや…(手を横に振って)
      まあともかく戻ってきて良かった…足ついてる?付いてるな? -- リース 2011-07-27 (水) 00:19:07
      • ぼちぼちかな…はぁ、リースの部屋に来たら、やっと生きて戻ったって実感が湧いた…ソファ座るよ、座った
        お蔭様で足はあるさ 片腕が暫く使えないけど(包帯で右腕が固められていた) -- ヤン 2011-07-27 (水) 00:25:16
      • 座るんなら肩位貸したったいうのになぁ・・・ん、脚があるなrっておいおい!?
        うわぁ…なんやごっつい怪我しとるなぁ…。(頬をポリポリ掻いて) -- リース 2011-07-27 (水) 00:27:24
      • 足は無事だし、戻ってくる日数の間に護符で治癒もしてた もう瀕死でもないし、座る位出来るよ(心配性だなぁ、と笑って)
        ん、酸でやられてさ それに、骨にひびが入ってたっぽい ま、プール開きには間に合うと思うけど…まだ痛むな
        心配した?(ちょっと見上げ、叱られる子供みたいな顔) -- ヤン 2011-07-27 (水) 00:41:25
      • そうは言うけどな?(自分の目を示して)そないな事があったばかりで心配するな言う方が無茶やで?
        ・・・無理だけはせんとと養生してや?そら…心配するに決まってるやんか、さっきも言うたけどあないな事が合って、また戻ってこないとか。 -- リース 2011-07-27 (水) 00:56:18
      • そりゃま、そうだな…死にかけたんだしな、俺 ごめん、リース(眼帯を押さえ、素直に謝る)
        ん、養生するから此処に来た(あっさりと言ってから、急にテレが出て)
        弱ってる時に一人で居ると、なんかほら、な?気がめいるしさ?そうなると傷の治りも悪くなりそうだし… -- ヤン 2011-07-27 (水) 01:01:13
      • いや、ええんや?でもそこだけは分かっておいてな?(とか言いながら近づき撫でて)
        なるほどなるほど、それじゃあ誠心誠意込めて養生出来る状況にせんとな?(照れた様子にクスッと笑って頷いて)
        確かにそうやな、病は気からともいうし。ま、自分の部屋や思うてのんびりくつろいでな? -- リース 2011-07-27 (水) 01:09:15
      • 悪いなぁ、ホント、心配ばっかりかけちゃってるみたいで…くそ、背は同じ位でも、まだまだなんか年下扱いっぽい!
        (撫でられつつ、ソファに身体を預けて一息ついた)ん、でもまぁ、やっと落ち着いた
        しかし、とりあえず、この片目のままでも戦えるようにならないとなぁ…コッヒー辺りが気配読みの修行してたし、それに付き合うか…ううむ -- ヤン 2011-07-27 (水) 01:19:45
      • 背ぇ追い抜いてもまだまだってところやな。まあこれ以上は心配してもどうにもならんし、程々にな?
        (一息ついた後、左隣に腰かけて)そらよかったわ…んー、そういや小日向目隠ししてそないな事やっとったな。ま、どっちにしても先に怪我なおしてからやなぁ(と言いながらヤンにもたれ掛って) -- リース 2011-07-27 (水) 01:28:10
      • 無茶はしないよ 冒険登録はしたけど、ま、最初の冒険はお遣いだし しかし、酒場の評価はまた駆け出しからだ…はぁ
        うん、やってた 色々教えてもらおうかな…眼帯がペナルティにならないように!(眼帯が無い方に座ったリースに顔を向け、頑張る、と意気込みを話して)
        …ん、ま、そだな(肩に乗る頭 香る女の髪の匂い 言葉を切って肩に手を置き、少し撫で)…ただいま、リース(囁くように言った) -- ヤン 2011-07-27 (水) 01:34:15
      • まあ初心を忘れるな言うのを酒場から遠まわしに伝えてるってことや思えば。…それはそれではた迷惑やな
        せやな、そのままでいるんも結構不便やし出来る所からちょいちょい身につけていってかんとな?(意気込みに頷きながら)
        ・・・お帰り。(持たれかかて、伝わる鼓動と匂い、吐息・・・それらが全て心地よく感じられて) -- リース 2011-07-27 (水) 01:41:15
      • 評価がどうでも、俺は成長してる!…って事で一つ(肩を抱く手はもう、リースの手よりもしっかりと大きい)
        とりあえずは、コップを取り損ねる率を減らさないとな…寝起きとか特に危ない(うーむ)
        (ん、と返答に声を返し、抱く手で撫でながら自分の鼓動が強くなっていくのを感じる 重症だったのに、酷く元気になる自分の身体に内心で苦笑し)
        なんかさ、目を失くした時もなんだけど…ヤバいときにはさ、リースの顔が浮かんでさ 今回も、リースの声が聞こえた気がした
        (照れくさそうに言ってから、髪に顔を埋めるようにして、頭にキスをする)…ありがとな -- ヤン 2011-07-27 (水) 01:47:22
      • ・・・確かにあった時より色々と成長しとるみたいやもんな(肩を抱かれれば自分の手より大きいそれを見つめ)
        ああ、そっか。奥行も狂うんか…んーやっかいやなぁ、まあここに泊まってる間はウチがその辺ある程度フォローしたるさかいな?
        (そんな風に鼓動が強くなってるのには何となく気づきながらも)・・・そか、なんや照れるな。まあ出来れば…四六時中とまでは言わんけど、もうちょい頻度多く浮かんでくれたら・・・嬉しいかもな?
        ん・・・なんや照れくさいけど、どういたしまして。なんてな?…あ、ところで泊まってくんならこないだみたいにベッド使ってな? -- リース 2011-07-27 (水) 02:16:54
      • 外見だけって言われないように、色々頑張らんといけんけどな(笑いながら、その手でリースの頬をなでた)
        と、泊まー…って、良いのか?(さらっと言ったリースに赤くなり)い、いや、でも、そのー…それは色々と拙いだろ、うん
        いや、そりゃ、気付いたらリースの事ばっか考えてー…あー、いや、えっとー…考えてる、うん…(口が滑って赤くなる)
        そうなると、リースがまたソファだろ?それはやだな、6月って言っても、寒い夜もあるし -- ヤン 2011-07-27 (水) 02:24:40
      • 少なくとも経験は色々と積み重ねてる筈やからな?…ま、何にせよ治ってからやな(撫でられれば擽ったそうにしつつも)
        そないな状況でご飯も満足に作れへんやろ?それに言うてたやんか?一人だと気ぃ滅入るって。な?
        ・・・そう、言われたら言われたでやっぱなんや恥ずかしいな?嬉しくもあるけど・・・。(頬を染めながらはにかんで)
        まあソファーやな?んー、でも怪我人をソファで寝かす訳にもいかんから…いっそ、添い寝・・・とか? -- リース 2011-07-27 (水) 02:32:01
      • ま、そだな とりあえずは怪我が治らないと、ランニングもろくに出来ない(肩の頭に頭を寄せ、溜息)
        いやまぁ、そりゃそうなんだけど、こう、なんかな、この間みたいな時は別として、女の部屋に泊まるとなると、その…な?
        (そわそわしながらも、寄り添うリースを抱く手は離さない 更に元気になる身体に気付き、リースに気付かれないことを祈る健康的な少年)
        添い寝とかしたら…(色々妄想が走るが…)…いや、悪くないけど…一応言っておくけど、俺も健康的な男だからな、リース!? -- ヤン 2011-07-27 (水) 02:37:41
    • なんやかやで結局基本身体が資本やもんな、冒険者ってのは特に。
      ん?なんやの、ハッキリ言わんと気ぃつけへん事とかあるさかい?どしたん?泊まるとなんやあるの?(と、視線が上目使いで見つめて)
      (寄り添ったまま、どこか落ち着かない様子のヤンに怪訝そうな様子になりながらも)
      悪く無いなら何が問題・・・あ。(そこで気が付いて、元気になってる身体にも気づいて)・・・まあ、せやろな。(と、気がついて少し気まずそうに視線を泳がせてから)・・・じゃあどうするっていうん? -- リース 2011-07-27 (水) 02:45:29
      • ましてや、術士って言いながら前線に立つしな、俺は 尚更気をつけないとだ
        いや、泊まるとなんかあると言うか、…うぐっ(上目遣いのリースの表情に、心臓を掴まれるような感覚がした 両腕が無事なら抱きしめていただろう)
        …うん、まぁ、そう言う事だよ…(気付かれた、とばつが悪そうに顔を赤くして…問われ、黙り)
        …ほ、本当はー…此処まで来たら、泊まって、その、うん 一緒に寝たい(リースは嫌がっていない、と思い、抱く手に力を込める)
        …でも、右腕が治らないと、抱きしめることも出来ないから…きょ、今日はー…帰る -- ヤン 2011-07-27 (水) 11:19:14
      • そこら辺はウチも似通ってるところやな。本来ならバックアップ役にならん所を前線出てる様な感じやし。
        (そうして二人して押し黙ってからの問いかけた返答に)・・・まあ、な?うん、そういう風になってもおかし無いやろし…(手に力が籠ると振り払う様子もなく、片腕で抱かれたまま)
        ・・・そ、そか。それやったら・・・両手がしっかり治ってから・・・って、そうやのうて!…ん、分かった。でも気ぃつけてな? -- リース 2011-07-27 (水) 20:57:29
      • ま、プロフェッショナルばっかりじゃ埋まらない穴を俺達が埋めるって感じだな 俺達は
        (そんな会話のあとに、初めて感じる空気を吸う 酷くドキドキして、自分の言葉を裏切って今すぐにでもリースを…)
        …ッ(左手に篭る力を何とか抜き、勢い良く立ち上がる 深呼吸してから)…うん、ありがと、リース(色々な衝動を我慢しながら、頷いて)
        な、治ってから…ッ(その言葉を繰り返せば、耳まで赤くして)…その、あのー…ま、またなっ!(自分がどうにかなる前に、部屋から出て行った) -- ヤン 2011-07-27 (水) 23:48:42
      • ただの穴埋めやのうて、穴埋めのプロや思えば何や心構えも変わって来るなぁ
        (胸がドキドキする、こうして自室で二人っきりでいれば鼓動も高鳴ってきて)
        (しかし立ち上がるヤンを見て少し残念そうにしながら)あ、ああいやええんやってヤンとウチとの仲やからな!
        こ、こらっ!そないな事何度も言わんでええわ!・・・あ、あ・・・うん、またな?(そうして見送ってからベッドに身を投げ出して身悶えしたとか) -- リース 2011-07-28 (木) 00:23:17
  •  -- -- 2011-07-28 (木) 03:06:13
  • はい、質問や(ヤンのいる長屋の室内にて座りながら手を挙げて) -- リース 2011-07-28 (木) 23:39:26
    • はい、なんでしょうリース君(腕の包帯を巻きなおしながら促す青年) -- ヤン 2011-07-28 (木) 23:54:07
      • 今年に入ってヤンがこうして大怪我をして帰ってきたんは何回目やろか? -- リース 2011-07-28 (木) 23:57:41
      • 出落ちなんて何度したかしれないよ(キリッ)…ごめん(腕の包帯をピンで留め、溜息と共に謝った) -- ヤン 2011-07-29 (金) 00:06:04
      • 1回目はまあしゃーないな?2回目もなんやかんやでまあ事故みたいなもんや。…3回も続けばコントやで。
        まあ無事で良かったけどな・・・?で、どっか怪我増えたりしてへん?悪化もしてるん? -- リース 2011-07-29 (金) 00:08:03
      • 言うなよ…俺だって、相当ショックなんだから…マジで…(目元を暗くしながら息を吐く)
        ん、ああ、背中をちょっとやられた位だけど…ごめん、包帯巻くの手伝って(傷だらけの身体 貼った湿布に滲む血 鍛えてはいたが、続く重症に細くなった身体) -- ヤン 2011-07-29 (金) 00:20:29
      • 本人からして見たら洒落にならんもんな…(撫でる)
        ん、了解したで。(包帯を受け取り巻き始めながら、痛々しい傷跡に少し表情を暗くして)傷…増えたなぁ…。(包帯を巻きながら) -- リース 2011-07-29 (金) 00:25:56
      • そうだよ 片目は無くなる、不覚はとる、それにー…(続いて言いかけ、口を閉じる 撫でられながら、酷く暗い眼をして小さな声でもう一度謝った)
        俺、冒険者に向いてないのかもしれないな 卒業したら、やめっちまうか、冒険者(苦笑する 眼帯を外した右目の傷も、まだ、生々しい) -- ヤン 2011-07-29 (金) 00:40:29
      • (淡々とヤンの言葉を聞き続けてから)・・・・・・まあ、確かにこの短期間で色々とあったもんな?
        謝らんでええって。ん、もしヤンが本当に止める言うなら…ウチは止めへんで?でもな?故郷を飛び出して冒険者になって、養成校に入った…その結果ウチとヤンは出会えた・・・それは忘れんといて欲しいな?なろうと思わんかったら、逢う事すらなかったんやし。
        …どっちにしても、今は少し休んで傷癒しとき?ある程度塞がったら、気分転換に天然温泉に行くんも悪ないで?確かあそこ、傷の治りを早める効能もあるっちゅうからな? -- リース 2011-07-29 (金) 00:49:29
      • ん…そりゃ、そうだけど…(包帯を巻いてもらえば、ありがと、と短く礼を言う 壁に寄りかかり、リースを眺める)
        …リースが居なかったら、退学してさっさと違う町に行ってたか、野垂れ死んでたかもしれない
        冒険者になったからリースと逢えたし、リースと逢えたから、今こうして此処に居る(ありがとう、と、弱く笑って、しかし礼を言った)
        そだね…暫くは …温泉かぁ…(ぼんやりとした目で天井を眺めてから)…旅行しよっか、リース 二人で -- ヤン 2011-07-29 (金) 00:54:54
      • (気にせんでええって、と笑って見せてから)・・・退学は寂しいし、野垂れ死んだら何も出来なくなるからなぁ…結果的には良かったと思う。思いたい。
        ・・・改めてそういう風に言葉にして言われるとなんや照れてまうな。ん・・・こっちこそ、ありがとな?(優しく微笑んで)
        せやなぁ…温泉。だいぶ気持ちええやろなぁ…お、旅行か。ええな!ヤンと一緒ならなんやどんな所でも楽しくなるしな?(頷きながら) -- リース 2011-07-29 (金) 01:05:06
      • 良かったんだろうな でも、なんか今は、何でもネガティブな方に思考が行っちゃうや いけないって判ってても
        (顔をしかめ、溜息をつく しかし、優しい笑顔の恋人の顔を見ていれば、少しだけ頬が緩む)リース(名を呼び、胡坐をかいた自分の膝を叩いて呼んでみる)
        ん、一月位のんびり、静かな宿で骨休め、とかな 悪くない…って、あれ、なんか俺爺臭い…!? -- ヤン 2011-07-29 (金) 01:13:30
      • まあ今はそないな方向に考えてまうんもしゃーないって。そん位の事は起きてもうたんやしな?無理に考え変えよう思っても中々難しいもんやで?
        ん、なんや?(顔が揺るんだ恋人の様子を見て少し安堵した様子で、膝を叩いてるのを見ればそいじゃ失礼とばかりにそこへ身を預けて)
        ええんとちゃうか?ここ数年間色々と依頼とかで気ぃ張ってたんはお互い様やし、何事にも息抜きとかは必要やで?・・・安心し、ウチはそういうの好きやからな?(ニコッと笑いかけて) -- リース 2011-07-29 (金) 01:23:09
      • 元の調子に戻るのには、暫くの時間と努力が必要そうだ 修行しないとなぁ…もっと、もっと…(どこか遠くを見る目で呟き)
        (膝に乗ったリースを片腕で抱き、頬に手を当てて唇を重ねる それからぎゅう、と抱きしめた 力は減ったが、身体の大きさはもう大人のものだ)
        本当は、卒業してから…とか思ってたんだけどな 持ちそうに無いや…(微笑みかける恋人を見つめ)ん、有難うなリース
        (その頭を撫でて、やっと微笑む)気を使わせちまってごめん …でも、今はちょっと、こうさせてくれな(膝に乗せて抱きながら、力を抜くような息を吐いた) -- ヤン 2011-07-29 (金) 01:29:13
      • でも、元に戻れん訳やないんやろ?まあ消えない物とか戻らん物もあるかもしれんけど、生きてるなら何かをする事が出来るからな?
        (片腕で抱き寄せられて、唇を重ねられながらこちらから身を預けて…しかし傷が痛まない程度に。)
        まあ遅かれ早かれ必要なら善は急げって訳でな?卒業したら卒業したでまた行けばええだけやし。・・・なんやそないにお礼言われると照れてまうな(クスッと笑って見せて)
        気ぃなんか使っとらんで?思ったままを言うてるだけやしな?…ん、ヤンが望むんなら寝るまで付き合ったるからな?(身を預けつつ体を抱かれてヤンの事を感じながら心地良さそうに目を細める) -- リース 2011-07-29 (金) 01:46:41
      • 生きてるなら、か…そうだな、生きてる間は…(自分に言い聞かせるように繰り返し、抱く腕に力を込めた)
        そだな、行く口実は多いに越した事は無いやな…って、確かにお礼言い過ぎだ(笑われ、こちらも笑う)
        そんな事言うと、このまま本当に寝ちまいそうだ …リースの身体って温かいな(良い匂いもする、と頬を寄せながら)なんか落ち着く -- ヤン 2011-07-29 (金) 01:56:31
    • せやで?生きてるからこそ、こうして抱きしめて貰えたりもする・・・から、なぁ・・・(力がこもり嬉しそうに微笑みながら)
      何かしたいってならそれこそろ理屈は後からくっつければ別に問題あらへんしな?・・・親しき仲にも礼儀ありとは言うけど、もうちょい気安くしてええんや。まあウチはちょい気安すぎる所もあるけど
      ん、別にウチは構わんで?寝たいんなら、ウチを抱き枕にしてもええんやし…(少し頬を染めながら)そか…ウチもこうしてヤンに抱きしめられてると、心地よくてな?…ずっとこうしてたくなるな -- リース 2011-07-29 (金) 02:08:09
      • これが出来なくなるのは、確かにでっかい損失だな(頬を撫でた手で髪を梳き通し、毛先まで撫で)…うん、損失だ
        あはは、もっと気安く?…こんな風に、抱きしめたり撫でたりなんて、他の奴には絶対しない位の気安さだと思うけど(そういいながら頬にキスをして)これとかさ
        …抱き枕か はは、興奮して寝られなくなるよ(赤らんだリースの頬に手を添え、呼吸が絡む間近で見つめれば、)抱きしめるだけじゃ、すまなくなる -- ヤン 2011-07-29 (金) 02:13:37
      • せっかくの機会を失うだけやのうて、出来なくなる所まで含めるんやからなぁ……ウチもされんようになるんは、な(と、少し悲しげな顔をして)
        まあ確かにそれもそうやけどな…?ん・・・たし、かに(頬にキスをされて顔を赤くしながら)
        ま、まあそうかもしれんけどな?!(息がかかるくらいの距離、じっと見つめ合って)ヤン?……抱きしめられるだけは、嫌や…。 -- リース 2011-07-29 (金) 02:23:30
      • そう言う稼業についちゃったしね、二人ともさ …頑張るよ これ以上、リースにそんな顔させたくないし
        (撫でる手の親指で、曇る眉間をぐいっと押して 少しだけ、入学当初の子供のような笑み)似合わないしな、リースに、そんな顔
        (しかし、笑う声は昔と違って近く、場所も教室ではなくて)…うん、俺もだ(囁く声は大人の色 言葉を紡ぐ唇を重ね合い、恋人同士だけがする深く甘い口付けをする 何度も、息が切れるまで)
        …リース(身体を預け、リースを後ろに傾ける それだけで、覆い被さる姿勢になって 額を合わせ、)…店の戸締りはちゃんとしてきた?(少し、遠回りに尋ねる) -- ヤン 2011-07-29 (金) 02:32:15
      • せやなぁ・・・ま、なるようにしかならんし早々酷い目に遭うほどウチは不器用やないからな!ふふ、ヤンこそ変に落ち込みやすぅなっとるから気ぃつけや?
        ・・・ま、そう思うんならヤンももうちょい気張ってや?(つられて笑いながら)
        (そうして何度も二人の距離がゼロになったりを繰り返して行って)ヤン・・・ん(覆いかぶさられてから頭に腕を回して、そこで尋ねられれば)…………多分?うん、しっかり締めてきた…筈(と、考えこんでから素になって答えて) -- リース 2011-07-29 (金) 20:28:24
      • ん、どーせ俺は不器用だよ(子供のように上げ足を取って拗ねて見せてから、くす、と笑って)リースが来るまで、正直どん底だった
        (感謝と想いを込めて口付けを交わし、熱が篭った息を漏らす 首に回される腕の重みが、くすぐったくて心地よい)
        ぷ、はは、大丈夫だよ、リースの事だから、ちゃんと閉めてる だからー…(片手で身体を支えながら、恋人の頬をいとおしげに撫で)帰さなくても大丈夫、な?
        (首筋にキスをする 酷く胸を打つ鼓動で息が苦しいが、それを隠すように息を詰める そんな様子も、リースには全部わかってしまうかも知れないけれど) -- ヤン 2011-07-29 (金) 21:43:00
      • あっと・・・(失言に気が付いてバツの悪そうな様子で)・・・そない言うてくれるんならええんやけどな?
        (口付けを交わしながら、首に腕を回して少し照れた様子ではあるが嬉しそうに笑って)
        ま、もしも閉め忘れて…なんやごっそり持ってかれてたらヤンに色々と養って貰えばええしな?…なんて。
        んっ…ふ、ぅ…なんや、ヤン?…緊張しとるん?(首筋への口付け、少し強張ってる感じがしながら頬を撫でて) -- リース 2011-07-29 (金) 23:44:41
      • 冗談だよ…リース、いつもは平然としてるのに、こう言うのには結構弱いな(意地悪だったかな、と謝って優しく頬にキスをした)
        そうなったら、店が再開するまでここに泊まるか?…布団は一つしかないけど(最後の方にテレが出て、頬を染めて視線を逸らし)
        そりゃまぁ…うん、正直、緊張はする(首元に唇をつけたまま少し迷って)…まぁ、バレるだろうから言うけどさ 俺、初めてなんだ
        (恥ずかしそうに言葉を濁してから、しかし、手はゆっくりリースの服を脱がす 上着の前を開かせ、胸元に唇を這わせる)柔らかい -- ヤン 2011-07-29 (金) 23:59:18
    • そら、そうや。…ウチかて完璧やないし、ドジや失言の一つや二つする事もあるしな。(少しむくれながらもキスをされて少し表情を柔和に)
      あはは…それも悪くない・・・どころか、ええかもしれんな。(ふふっと微笑みながら視線を逸らしたヤンを見つめて)
      ん、素直に言うんはええ事やで?…そんなん薄々どころか結構前から気づいてたわ。(からかう様な口調で)
      まあそういう事ならウチがリード・・・ッ(言いかけて言葉が詰まる、脱がされ胸元に唇が這って)あ、そ、そか?…あ、ぅ…(と、今まで以上に顔を紅潮させてもじもじとした様子で) -- リース 2011-07-30 (土) 00:09:00
      • でも、ちょっと以外だった 付き合うまでは、リースは俺よりずっと大人っぽいと思ってたから…今は、可愛い女の子って感じだ
        (続く怪我にやつれながらも、しっかりと骨が育った大きな男の掌 リースの身体の線をなぞり、躊躇いがちに胸に触れる)
        へへ、そんななったら、教室で冷やかされるどころか、事実上ー… …わ、悪くない、かな(言いかけ、また酷く照れた)
        うぐっ、そ、そりゃあー…(言い返そうとしてから、真剣な目で見つめ)リースは、多分そういう経験はあると思う…貸し出すリストに、自分も入れる位だしな?
        (知ってた、と言ってから、それでも、と言葉を続け、初心な少女のようなリースに、今迄で一番長いキスをした)これからは、俺のリースだ な -- ヤン 2011-07-30 (土) 00:16:35
      • そら、まあな?…年齢自体はさほど離れてないどころか同年代やさかい。…ヤンと同じ年頃の、女なんやから。
        (胸に触れる掌、感触は張りがあり指に肌が吸い付く程瑞々しい・・・そして鼓動も掌に伝わるだろう)
        わ、わざわざ改めて口にせんでも分かってるわ…!(言い返しながら確かに悪くない所の話じゃない・・・とか呟いて)
        ・・・そこらは乙女の秘密や、あんま詮索すると嫌ってまうかもしれんで?・・・なんてな?
        (そう言いながらも、態度は明らかにいつもよりしおらしさと恥じらいが多く、長く重ねた唇をはなしてからはにかみ)…う、うん…な、なんや嬉しなってきた・・・っ -- リース 2011-07-30 (土) 00:29:45
      • そういやそうなんだよなー…やっぱり、初めて逢った時の印象って後に残るな 背もぐっと低かったし、俺
        でも今は、こうしてる なんか不思議だ(初めて触れる感触に思わず手を止め、それから、豊満な肉の感触の奥の鼓動を感じながら、ゆっくりと上を脱がし終える 下着に包まれた胸を眺め、唾を飲む)
        …リースって、結構結婚願望強いな(呟きを聞けば、恥ずかしそうに笑い それから、鼓動強く打つ胸を下着の上からゆっくりと掴み)そうなると、俺も商人に鞍替えかな?
        …詮索しない、とは多分、これからも言えない 気になるもんは気になるしな でも、それでも、リースと一緒にいるって決めた 俺がそう決めた
        (腰に手を滑らせ、リースのズボンのベルトを外し、解いていく)見て、いいか? -- ヤン 2011-07-30 (土) 00:40:13
      • あんな小さかったヤンがこんな風になってもうた…というか成長し過ぎとちゃうか?(軽口を叩きながら、ヤンを見つめて)
        (ヤンの手によって服を脱がされながら、普段ならどこか余裕ありげな様子だが今は触れたら壊れてしまいそうな、そんな印象すらある)
        べ、別に結婚願望が強い訳やなくて…(胸を掴まれてビクッと身体を震わせながら)・・・そういうのも、何かええかもな?
        そ、そっか…なんやそう言われると……安心したような、ホッとした様な…嬉しい…っ(どこか安堵の表情を見せて)
        (そうしている間にベルトに手をかけられて)あ、え…っと・・・ええ、けど(と、少し言い辛そうに)…なんかその、脱がし慣れてへん・・・? -- リース 2011-07-30 (土) 01:00:03
      • なんか年上目線過ぎやしないかそれ!?そ、そこまで小さくなかったし!…でもまぁ、うん、170は超えた リースより高いぜ(ドヤァ…)
        (余裕が消えているのにふと気付く 自分も好い加減がっついているなぁ、なんて思っていたけれど…か弱げな表情を見ていれば、不思議と庇護欲が沸いて)
        (触れた胸の弾力に夢中になりながらも、震えるのに気付いて少し力を弱め)…へへ、でも、俺もリースとなら、良いな
        安心とほっとしたっておんなじ様なもんじゃないか?(混ぜっ返しながら笑って、どこか納得いかなそうなリースの言葉に手を止める)
        (するするとここまで脱がしてきた自分の手を眺めれば…)…あー…(納得したように声を漏らし、それから、苦笑する)
        …俺の家さ、死体を扱う家だったんだ 葬式やったり、安置したり…墓守、かな、いうなれば(少しだけ隠して、隠して話し)
        そのときに、服を装束換えしたり、そう言うのはガキの頃からしてたから …それが役に立った、って言ったら変かな ごめん、なんか変な話になって… -- ヤン 2011-07-30 (土) 01:14:44
      • いやいや、気のせいやで?うんうん・・・最初会った時はホント小さくて、掌に乗る位のサイズやったのになぁ(とか冗談交じりに答えながら)…そこで変に威張ったりせんかったらポイント高いのになぁ、勿体ない(肩を竦めて)
        (服をするすると脱がされていき、少し目を潤ませながらヤンの様子を上目使いで見つめて)
        (夢中になって胸の感触を楽しんでる様子に困った様な笑顔を見せつつ力が緩んだのを感じて)ん、そう・・・か。嬉しい事言うてくれるやないか・・・。
        気持ちの問題やで?(そうして返答しながら手を止められて、少し息を整えて耳を傾けながら)ん、そか…いやな?なんやそう聞いて少し安心した。・・・色んな意味で(話に耳を傾けている内に少し持ち直してきた様で普段の様子に近くなりながら)
        つまり…プロの技で脱がされてたっちゅう訳か…(変な方向に納得しながら、するりと自らズボンを脱いで) -- リース 2011-07-30 (土) 01:38:07
      • 式神かなんかか俺ぁ!?…ふん、だって嬉しかったんだし チビだった奴のコンプレックスは…根強い…(まだヒューイたちに勝ててない…!)
        (いつもと違う表情に、なんだか抱きしめたい衝動に駆られるが我慢して 胸に添えた手を離し、髪を撫で)
        プロの技って…でも、生きてる人脱がせるのは初めて…って、わ た、躊躇いがないな!(あっさり脱がれてこっちが赤くなり)
        (少し身体を起こして眺めるリースの下着姿 女性らしい肢体は未経験の目にまぶしく)…綺麗だな、リースって(そんなどこかずれた感想)
        …、あ、えっとー…さ、触るよ?(改めて言うと、酷く恥ずかしくて赤くなり しかし、下着の上から、肌にじかに、指や唇で触れる度に、また火は燃え始め ズボンを押し上げる屹立が窮屈になってくる) -- ヤン 2011-07-30 (土) 01:48:39
    • 手の平の上のヤン・・・いけるっ(グッ)まあ嬉しいのはその顔見とればよう分かるけど。・・・でも、あんま高くなりすぎると今度はウチが困るからなぁ・・・
      (自分のペースが乱されてる事で戸惑いながら、心のどこかでそれが心地良い物と感じられつつ…髪を撫でられて目を細めてから)
      でもいくら死体で慣れてる言うても…なんや複雑やな。…今までさんざ見てて今更何を言うてるん?(キョトンとした様子で)
      (少しズレた感想にガクッとしながら)あはは…まあそういう風に言うんがなんやヤンらしい気ぃもしてきたわ…
      い、言わんでも分かっとるわ。…優しく、な?(そうして少しずつ触られながら、ヤンの方を見れば窮屈そうな様子に気付いて)・・・(スーッと手を伸ばしてズボンの上から軽く触り) -- リース 2011-07-30 (土) 02:02:21
      • …ないっ!(のーっ!)高すぎると困る…って、なんで?(キョトンとした、考え付いていないらしい)
        いつものリースも好きだけど、今みたいな甘えん坊なリースも可愛いな(ちょっと笑い、目を細めるリースを見つめる 見つめながら、片手の指先がリースの身体の感触を確かめ)
        さんざ見てって、いや、ほら、こう、気分とかな!?色々複雑で面倒なんだよ、男も…な、なんか変な事言ったか?(オロオロして)
        …ん、やさしく…(言いながら背に腕を回し、少し苦労してブラのホックを外そうとしているところで、びくっと手が止まる)
        …んっ り、リース…?(布越しでもわかる跳ねる動き 鼻にかかった呼吸を漏らし、初めて人に触られる感覚に赤くなる そこで、プツン、とリースの下着のホックも外れた) -- ヤン 2011-07-30 (土) 02:07:55
      • えー、アカン?アカンの?手の平の上のヤン。・・・残念。(肩をガックリと落として)そら…まあ、借りにかなり身長差があるとしてやな?…ウチから背伸びしてキスが届かんと、何か…寂しいやん?
        う、ぅ…そ、そうか?…せやったら二人っきりん時はこんな感じでいてようかな。・・・あっ(視線に気づいて互いに見つめあって、指先が触れて声を漏らし)
        気分なぁ?…まあそういう事にしといたるな?ふふ、いーや?ただ何となく…ね?褒めてくれてありがとな?
        そ、優しく…あっ、こ、こら脱ぐんはウチがやるから・・・っ 怪我もしとるし無理せんでええって・・・(と、言葉で制止しようとしながら)
        …でもこっちは無理したい様やなぁ…(手のひらを当てて布越しに撫でながら…丁度同時に下着のホックが外れれば、ピタッと動きを止めて顔を赤くして戸惑った様子が見て取れる) -- リース 2011-07-30 (土) 02:28:06
      • そう言うのは人形とかで我慢しろって…なんか、探せばそう言うのも出てきそうだな、リースの店(うーん)…って、あ、そ、そういう?…そりゃ、困るな
        (背伸びしてキスをせがむリースとか思い浮かべ、ちょっと頬が緩む)でも、無理なく出来るほうが良いやね …へへ、甘えてくれるなら、しっかり受け止めるよ(頑張る、と笑う)
        な、なんだよ、その含みのある言い方…う、うん、どういたしまして?(テレでちぐはぐになる受け答え 気付けばちょっと笑った)
        ん、でも、もうほら、外れたよ?…腕、(肩紐を外させてから、自分のを布越しに包む手の感覚に、悩ましく息を吐く)
        リース…(我慢が出来ず、その腕からブラを外し抜く 露になった胸をゆっくりと揉めば、豊かなそれに顔を近づけ、味わうようにキスをした) -- ヤン 2011-07-30 (土) 02:43:53
      • まあ実際探した事は無いけどな?…今度探しとくか。せやろ?困るやんな?ま、頑張るんはええけど…逆に甘えてもええんやで?
        んー?なんちゅーかなー…内緒って事にしといて?(そんなちぐはぐな様子に口元が緩む)
        あ、ぁ・・・そ、そやな・・・ん、ヤンに脱がされてもうてる・・・。(下着を脱がされ上半身を覆い隠すものがなにもなくなって)
        あ、こらヤン・・・いきなり、やらしぃ…っ(ゆっくりと手が動かされて触れる唇の感触に恥ずかしそうにしながら、いつの間にか手は止まっている) -- リース 2011-07-30 (土) 17:13:02
      • 手乗りリースが見つかったら、俺が毎月借りるからよろしく …ん、困る へへ、リースもキス好きだもんなぁ(照れた)
        甘える、かぁ…(少し目を伏せて暗い表情を見せたが、すぐに)判ったよ、つらい時は遠慮しないからよろしく(柔らかな胸に口付け、上目で見上げ)
        そりゃまぁ、やらしい事してるからしかたないだろ…リースの表情も、凄く色っぽい…(片手で掴む胸は若々しく弾力を伝え、口に含む先端の感触に息苦しいくらいに興奮して)
        リース…下も(指が腰を伝って下着にかかる 下着の線に沿って脚の間に指が動き、柔らかなそこにそっと触れる) -- ヤン 2011-07-30 (土) 17:37:19
      • ・・・手のひらサイズのウチを何に使うつもりなん?何や背筋に悪寒が…(ぶるるっと震えて)…それ、ヤンは人の事言えへんやろ…?(クスッと笑って)
        ・・・?(少し様子が違う事に気付きながらも)ん、それでええ…逆にウチが辛いと思った時は、お願いな?
        わ、わざわざ言わんといてや・・・っ うう、やっぱヤンなんか妙に手慣れとる気ぃする・・・(胸を揉まれ、先端を口に含まれてピクンと震えて・・・視線は恥ずかしさと少し拗ねが入ったのかぷいっと横を向く)
        あ、ちょ…っ!?ま、待って!?(身体を覆う最後の一枚に指がかかれば)い、いや止めんでええけど……うー(恥ずかしさともどかしさに唸りながら、ヤンの主張している部分に重ねられた手が落ち着きなく動いて擦っていき) -- リース 2011-07-30 (土) 17:59:35
    • 別に何にって訳じゃ…っておい、悪寒は酷いだろ悪寒はよー!?何もしないって!逆に聞くと何に使うんだよ!?(震えるリースの頬っぺたをつまみ)
      いやまぁ、リースとキスするのは大好きだけどな…お互い様?(こちらも笑う 暗い表情は気のせいか)うん、辛い時には 任されたよ
      て、手馴れてないってば!証明書つきの童貞だぞ俺…威張ることじゃないけど…!(酷く恥ずかしい思いをしながらそう言って、身体を起こして、そっぽ向いたリースの頬を片手で包み、こっちを向かせる)
      リースを早く抱きたくて焦ってるのかも?…ま、待った方が良いか?(慌てる声に動きを止めるが、リースの手の動きに跳ねる下半身)
      んっ、なんか、リースの手が気持ちよすぎてヤバイ…あ、て言うか(そこで気付いて)…ご、ごめん、リースばっか脱がせて 俺も脱がなきゃずるいか!?
      (慌てて謝ってから、制服のズボン、ベルトを外す 少し躊躇いながらチャックを下ろせば、下着の上から押し上げる男の物 リースの手に、薄布越しの熱) -- ヤン 2011-07-30 (土) 18:16:49
      • あはははっじょーだんやじょーだん!・・・ふぇやひゃらへぇはなひへー(頬を摘ままれたまま口を動かす)
        んー…お互い様で片付けてええか分からんけど、これって所謂相思相愛ってヤツ?・・・・・(自分で言った言葉の意味を反芻して顔が真っ赤になりながら)
        そ、そうなん?(そこでヤンの方を向かされて、見つめ合いほんの少しして)…んー、証明書も偽造出来るし、こりゃあ一度実物見て判断せんとアカンなぁ?(にししと笑い手で擦り続けながら)
        ・・・ええ男の条件は、多少待たされても文句言わん事やからな(そう言いながら顔は赤いままで、跳ねる感触を手のひらに感じながら)
        ・・・ウチに恥ずかしいかっこさせて自分だけ服脱がんかったら、ズルいっちゅうか…ウチの事辱めたいん?
        (そうして脱ぐのを待ちながら、下着越しに押し上げてる様子を見て触って)…このまま脱がすで、ええな?(覗き込みながら下着に手をかけて) -- リース 2011-07-30 (土) 18:30:01
      • ほんとーかー、ほんとーに冗談かー?…ぷ、何言ってるかわかんねえや よし、離してあげよう(何言ってるか判ってた)
        相思相愛…(一緒になって赤くなるも、自分からキスをして、ゆっくり離し)…相思相愛(真っ赤な顔で頷いた)
        み、見て、って…うぇあっ!?ま、マジで!?って、あ、リース…ま、待てって!(快感に眉を寄せ、息を乱し腰を引く)
        …辱めるとか、じゃ、ないけど…ごめん、なんか、一杯一杯だった …う、うん、良いけど…か、顔近くね!?(覗き込まれながら、抵抗せず)
        (降ろせば、パンツに引っかかった一物が勢い良く跳ね上がる 大きさは普通程度?だが、鍛えていたからかしっかりと硬く脈打っている) -- ヤン 2011-07-30 (土) 18:49:04
      • ふぉんまふぁっへ!・・・あいたたた・・・ひっどいなぁ、いきなり頬を引っ張るなんて。(ようやく手を離されて頬を擦りながら)
        そ、そない連呼せんでも分かってるって!あ…(唇が重なり目を細めてその感触を味わってから)・・・改めて思うけど、なんか・・・不思議な気分。(どこか満たされてる様子で答えながら)
        そほいほい、っと(言われるまま一旦布越しに跳ねるそれから手を離して)
        ・・・い、いくら初めてやからってがっつきすぎ。まあ、そんだけ…ウチを求めてる言うんが分かったからええんやけど。大丈夫やこの位…
        (そうしてパンツを降ろせば勢いよく跳ね上がったそれが顔にペチンッと当たって)………?・・・こ、れ・・・ヤンの?(一瞬何が起きたのか分からずキョトンとしてたが、すぐに顔に当たっているそれが脈打つモノだと気づいて一旦顔を引いてまじまじと見つめながら手を伸ばして掴んで) -- リース 2011-07-30 (土) 19:02:45
      • 酷い事言うからだ(くく、と軽く笑いながら頬をさする腕に手を重ね)
        不思議?…へへ、確かに こんな気分、リースと付き合うまで知らなかった(柔らかい表情を眺めながら、こちらも微笑み)
        し、しかたないだろ、これでも我慢してるんだぜ?…や、優しくって約束したし…(耳まで赤くしながら、ちょっと意地を張ってそう言って)
        あ、ご、ごめ…っ(リースの頬に当たった自分のを見れば、慌てて腰を引こうとしたが)
        う、うん?ああ、俺の、だけど…?んっ…そ、そんなビックリするなよ…そりゃまぁ、別にでかいわけじゃー…リース?
        (初めて他人に触れられれば、掴んだ手の中でビクンと跳ねる 先端から既に、期待するように滲む液体 しかし、それを不思議そうに眺めるリースに気付けば首を傾げる)…あれ?(まるではじめて見るみたい、と) -- ヤン 2011-07-30 (土) 19:13:28
      • そらまあ・・・そうやけどな?(さすりながら手が重ねられると肩を竦めて)・・・色んな意味でお互い様、か
        せやな・・・ウチも同じや。・・・悪くない、悪くないどころか・・・凄く、気分良い
        確かに優しく言うたけど・・・な。そんなぽんぽん脱がされる思ってもみぃへんかったし。(視線を逸らしながら)
        だ、だだ大丈夫や気にせんでええって!…え?あ、そ、そうやな?確かに大きすぎるって訳じゃない…は、ず。(見つめながら確かめる様に掴んだ手を上下に動かし始めながら)
        な、なんや急に人の名前を呼んで…!なっ!?ななな、何バカな事言うてるんや!?そ、そんなウチが初めて男のを見たみたいな言い草…っ!(と、明らかに焦っている様子が丸わかりで誤魔化すことで手の動きも慌てたのか激しくなって) -- リース 2011-07-30 (土) 19:29:21
    • 俺もだよ、リース こうしてると、嫌な事が全部なくなる気分(重ねた手を撫で、その手を掴んで手の甲にキスをして見せる 何のつもりもなく、ただ愛しいが為)
      ぽ、ぽんぽん脱がしたわけじゃ…わけか?いや、言ってもリース、俺どんなタイミングで脱がすのが良いのかとかわかんないし!ごめんて、つ、次はー…(ちょっとテレ)もうちょっとゆっくりする
      はず、ってー…うわっ、ちょ、待てリース、落ち着け…う、や、ヤバ…ッ(優しく擦られてるだけでも危なかったのに、手が無遠慮に刺激を与えてくれば、ビクンと強くはね)
      うわ、あっ…く…ッ(腰に甘い痺れ 直後、リースの手の中の熱が弾ける 堪えきれず吐き出す精が、リースの顔を汚す 二度、三度…)…あ(我に帰れば)ご、ごごご、ごめん、リース!? -- ヤン 2011-07-30 (土) 19:37:18
      • ふふ、そら良かったわ。…嫌な事が無くなったら、その分ええ事積み重ねて行こうな?(撫でられ、手の甲へのキス。それが嬉しく…ほんの少し照れくさい)
        …気が付いたらパンツ一枚にされてた。ま、まあ初めてならしゃーないけど…う、ウチにも脱がさせて欲しいって話でな…?…まあ、次気ぃつけてくれれば…(同じく照れながら
        あ、アホやなぁ!こんなにウチ落ち着いてるっちゅうのに何が落ち付けって…えっ?(手の中でビクンビクンと跳ねるモノ)
        (次の瞬間には大きく跳ねながら顔に白いものがかかって)…え?ごめんって…えっと、これが…ヤンの…。(かかったものを指で掬いスンスンと匂いを嗅いでから、徐に口に含む)……変な味。 -- リース 2011-07-30 (土) 19:46:50
      • うん…へへ、リースが居て良かった 好きだって言えて(良かった、そう繰り返して見つめ、目を細める)
        この世はビックリする事ばかりだね …ぬ、脱がさせて欲しいってー…ん、じゃあ、そのー…うん、頼む…?(恥ずかしさで変な受け答えになり)
        ん、お、俺の、だけど…ごめん、我慢出来なかった(嫌がられたかな、と恐る恐る謝って…)お、おい、リース!?そんなの口に…
        …リース、エロい(味わうのを見れば、まだ自覚しない雄の満足を感じる リースの目の前で、更に反り返る男の物は、精に濡れて)
        …お返しだ(情欲のままにリースをまたそっと押し倒し、先程止めた下着の上からの刺激をお返しする 柔らかな感触を楽しむようにゆっくり丹念に指で探り)…こっちも、俺が脱がすよ(下着に指をかける) -- ヤン 2011-07-30 (土) 20:04:26
      • せやね、それじゃヤンは仰向けに・・・はいずれなるとして。・・・心得たで(答えながら何だか変な問答に笑いをこぼす)
        あ、い、いやええんやけど…そっか、気持ち良くなってくれてるんや、と心配とは裏腹に嬉しそうにしながら)
        そ、そうなん?(布一枚を残しほぼ生まれたままの姿でペタンと座り込んでいる状態、ヤンを見上げる様に上目使いで顔は吐き出された精にまみれている)
        あっ…(そのまま押し倒されて、布越しに刺激されながらビクッと身体を震わせて)あ、う、うん・・・ええ、よ?(小さくコクリと頷いて) -- リース 2011-07-30 (土) 20:15:47
      • それは勘弁してくれ…(思わず前を隠して)ん、何だこの会話(遅れて気付いて思わずこちらも吹き出した)
        いや、そりゃまあ、気持ち良くもなる リースに触られてるわけだし…な?…っ(顔を精で濡らしたまま、無防備な顔で見つめてくる恋人に、我慢も限界が近くなる)
        じゃ、じゃあ…(緊張の面持ちで下着に指をかけ、そっと降ろす 腿まで降ろし、はじめて見る女の下半身に目を奪われ、それから薄布を足先まで下ろさせた)
        (一糸纏わぬ姿 それを見て、何かが切れる音)り、リース!(女の身体を強く抱きしめれば、肌と肌が密着する感覚 リースの下腹部に、濡れた男の熱が押し当てられる)…良い、よな?(耳にかかる荒い呼吸と熱っぽい囁き) -- ヤン 2011-07-30 (土) 20:24:44
      • …いや、でももしかしたら・・・いけるっ!?(隠した前を見ながら)…ホンマ、なんやろな?(そうして二人して笑ってから)
        ・・・いちいち確認する様に口に出さんでええっての。・・・・・・んっ(そっと指をかけられてそのまま下着を降ろされて)…そ、そないじっくり見んといてや…(と恥ずかしさに身を捩りながら)
        え?きゃっ!(そのまま強く抱きしめられて密着し、余裕なく押し付けられる熱いモノ)え、ええけど…ちょ、ちょっと待って!(そう言って先程脱ぎ捨てた自身のズボンを引き寄せて、ごそごそとポケットから取り出したのは、小さくパック分けされたもの)…一応これ、付けないと(おずおずと顔の前に持ってきながら) -- リース 2011-07-30 (土) 20:33:51
      • いけるかっ!細いものはリースに持たせないようにしよう…(そんな目で俺を見るな!)
        あ、照れてる?…いや、その、見るだろ 見ちゃうって(目をそらすなって言うほうが無理だ、ときっぱり言って)リースだって、俺の見たじゃん?
        う、うん?あ、えっと、(避妊具を見れば少し我に帰り、ごめん、と小さく謝ってから、そうだね、と頷いた)え、えっと、これ、中身出して、かぶせるんだっけ?
        (使った事がないので、一つ目を出してそれを眺め…ふと、素朴な疑問)…いつも持ってるの?それともー…今日は、そのー…(赤くなる、視線を逸らし、頬をかく) -- ヤン 2011-07-30 (土) 20:41:03
    • 男は度胸や!やってやれへん事は無い!・・・て、照れてへんで!?ただまあ…あんま見られたら恥ずかしいっちゅうか…うぅ、少しは逸らす努力をやな…っ!…確かにそれは、そうやけどー
      …ちょいがっつき過ぎ。ウチは逃げへんから、ね?(つられて頷きながら)そう…やな、取りだしてピッタリと装着する感じで。
      (そこでこちらに質問が振られ)…え?あ、いやそのな!?……や、別にその………一応、念のため。最近になって持ち歩き始めた感じ…やな(視線を逸らしながら恥ずかしそうに答えて) -- リース 2011-07-30 (土) 20:52:22
      • やったら使い物にならなくなるけど宜しいですかリース山…(ざわ・・ざわ・・)
        そりゃ、恥ずかしいかもだけど…俺だって恥ずかしかったし その、おあいこ?(身体を起こす まだまだ元気に自己主張する自分自身を持て余しつつ)
        ん、ごめん ちょっとその、自分が抑えきれなくなって…優しく、優しくー…(自分に言い聞かせた)ぴたり装着…ん、って、うわっ、やぶれた!?(失敗しつつ)
        な、なんか変だな(慎重に被せて、なんとか二回目で出来たものの、薄皮に包まれた自分のものを眺めて首を傾げる)
        …念の為、か …え、えっと、そのー…(用意されてたと言う事は、つまり、リースはそういう覚悟が出来てたわけで…そう思うと、酷く照れくさく)
        今度は、自分でも用意しておくわ(恥ずかしそうにそう言ってから、リースの頬にキスをして、恐る恐る触れる女の茂みの奥 浅く探り、)これ、かな?(裂け目に沿わせ、上下に動かす) -- ヤン 2011-07-30 (土) 21:10:03
      • ・・・・・・拡張?(ポツリ)
        ・・・お相子いうけど、で、でもウチの方がきっと恥ずかしかったし…っ(と、良く分からない張り合いをしながら主張しているヤンの分身を見て)
        ・・・分かったからそのな、ちょっと落ち着いて……や、破れ?!…ほぼ破れないって話らしいんやけど
        (装着出来たのを確認して)……なんや変な感じする、確かに。…な、なんか言いたそうな顔してるけどな?!…分かってるならその…な。(今更ながら自分で用意した事が何かとてつもなく恥ずかしい事に気付き耳まで真っ赤にして)
        …ん、そ、そっか。(そうしてキスされ、浅く探られれば胸の鼓動が激しくなりながら)ん、そ、そこ…そこが…入るとこ…(上下に動かされながら、頷いて) -- リース 2011-07-30 (土) 21:21:40
      • やめて(やめて)
        お、俺だってー…!って、これ終わんないな、意地の張り合い(言い合いながらも目は笑って、先に折れれば、失敗した一つ目を捨てて)
        爪でも引っかかったかな…短くしてんだけど(自分の手を見てから、)…あ、あんまりその、見るなって リースのも見せてもらうぞ、そんな見てると(真っ赤になってもごもご言い返し)
        …ん、でもその、ありがと(赤い耳に口づけをして、照れたような呼吸を漏らす)…ここか…なんか、柔らかくて、温かい…(そのまま指を沈めれば…)濡れてる…?(指を引き、顔の前) -- ヤン 2011-07-30 (土) 21:31:03
      • あっは、確かになぁ…(なんとなく笑いが産まれながら)もう、気ぃつけてな?
        ・・・見るな言うたって、その…さっきから大きくなってるから見えてまうだけで………(と、こちらも言葉が尻すぼみになって)
        お、お礼なんか言わんでええって…ぁっ(耳に口付けされて声が漏れて)…せ、せやからいちいち口に出さんでええから…!あ、く…(指が沈められて)……す、少しくらいは濡れてるもんやで?
        …なんや勘違いしてるかもしれんけど、その…基本的に程々には湿り気ある訳で…ほ、ほら?口の中だって常に基本湿ってる様なもんやろ?だから…べ、別にウチがやらしいって訳やなくって…なくって…(顔の前で確認しているヤンを見てそんな事をまくし立てながら、やや混乱もしている様で) -- リース 2011-07-30 (土) 21:43:52
      • もう失敗はしないし、勿体無いしな(頷いてから、尻つぼみになるのを聞き届け)…その、さ、リース?…お前も、意地張らないで良いからな?そのー…うん、優しく、するから
        (まくし立てるリースの混乱具合に気付けば、優しく笑って 自分の精で濡れた口元を指で拭ってから、抱きしめてキスをした 何度もしてるうちに覚えた、舌を使うキス 長く、長く)
        …ぷは、落ち着けって 俺も落ち着いちゃいないけどさ(ここに来て肝が据わったように笑い、ゆっくりリースの足を広げさせて)…もう、我慢できない リース
        (先端をこすり付け、狙いに悩みながらも 熱い吐息で囁く)リースを貰うよ(びく、と跳ねて、女を浅くすりあげる剛直) -- ヤン 2011-07-30 (土) 22:00:01
    • それもタダやないしなぁ…・・・う、うん。分かった…(頷く様子は初心な少女、普段と違う印象を受ける)
      せやから、せやからな?…ん、んんっ(唇を重ねられ、抱きしめられながら舌を絡ませられて)
      (かなり長く交わしていた唇を離せばようやく落ち着きを取り戻した様で)…う、うん。なんやごめんな・・・後、ありがと(落ち着いてる様子を見てようやく気分も安定してきながら頷き)
      (擦りつけられて熱く硬い感触が宛がわれながら)…ん、分かった。…ヤン、来て…ええよ? -- リース 2011-07-30 (土) 22:11:55
      • …良いよ、別に気にする事じゃないし 俺も、なんかやっと落ち着いた(キスの後、謝る恋人に隻眼を細めて)
        ん、俺の方こそ(頷くリースの頬を優しく撫でる 早く繋がりたい獣欲が強いが、それ以上に、恋人として愛おしい気持ちが大きかった)
        (了承を得る ごく、と喉を鳴らして、緊張の面持ちで繋がろうとする場所を見た 茂みの奥、自分の物を飲み込もうとする割れ目 動きを止め、暫し見つめてしまい…)
        …あ、ご、ごめ!(はっと気を取り直し、自分の物を掴んで慎重に押し込む 狙いを外して何度か失敗するも、不意に先端が沈む 息を吐き、ブル、と小さく震えた)…行くよ(ゆっくり腰を沈めていく) -- ヤン 2011-07-31 (日) 18:45:20
      • そ、そうか?それにしても落ち着いた・・・か(緊張してるのが自分だけじゃなかった事に気づいて程よく力も抜けながら)
        (そうして、緊張の面持ちでこちらを見ている様子を…こちらも息を飲んで見つめながら)……ちょ、ちょう見すぎやて
        (かぁぁっと顔を赤くしながら、いざ押し込まれようとして擦られる度に漏らす声が少しやらしい)あっ…い、今入ってる…?え、まだこれで全部やないの…?ん、んんっ
        (外から押し広げようと入り込んだのが、まだ先端だった事に驚きの色を隠せない…そうして腰を沈めていけば途中で妙な引っ掛かりを感じるだろう) -- リース 2011-07-31 (日) 20:33:24
      • リースも結構緊張してたろ?…へへ、なんか嬉しいな(同じ気持ちを知らずに共有する 頬を撫でながら、慎重に腰を動かし、ゆっくりと、感触を確かめるように進める)
        ご、ごめん…はじめてみるから、つい …ほ、本当に入るんだな(素直な感想の後、ぶる、と身震いして)すげ、温かくて、気持ち良い…っ リ、リース、声、エッチぃぜ…?
        入って、る ん、まだ、半分も行ってない、けど…ん?(きし、と先端に軋む様な引っ掛かり 目を瞬かせてから、)…りーす、お前、やっぱり…もしかして(びく、とリースの中で震える熱) -- ヤン 2011-07-31 (日) 20:49:41
      • あ、当たり前やろ!?…好きな人と、その…こうなれるのってやっぱ・・・嬉しいし(モゴモゴと口籠り。頬を撫でられながら、何かに堪える様子で)
        ま、まあしゃーないな…初めてなら、しゃーない…んっ!…え、エッチぃ言うな…バカ。そ、そういうヤンこそ…ぜ、全然余裕あらへん…し
        そ、そか…ん、苦しいけど案外痛くな…ぃ…っ!(先端がどこかに引っかかった時に顔を苦痛に歪めて)…え?な、何なん?た、たまたまや…それにその、シてないと…再生する、言う話もある…し(言いながらも、何かを偽っててバツが悪いのか顔を背けて) -- リース 2011-07-31 (日) 21:05:34
      • …(いつもの明朗快活な表情と違う、恥ずかしがりで照れ屋な恋人の表情 飽かずに眺め、優しくキスをして)俺もだ 俺も嬉しい
        ん、そう言ってくれるといくらか気が楽…ん、くぅ…(中程まで入れば、息を長く吐く 下半身が蕩けそうだ)
        案外、ってー… …ん…(言い訳がましい説明の後に顔を逸らすリース その横顔を眺め、何かを言おうと口を開けるも…ふ、と口元を緩める)
        …そっか、ならー…(腰の動きを止め、覆い被さり額を合わせる 荒い呼吸が混ざる位置で、目を見て微笑み)
        …俺も、一気に行ったらすぐ出ちゃいそうだし、ここで一旦休憩、な?(誤魔化しに気付いているのか、それでも労わる様に頬を撫でる 言葉も事実なのだろう 時折強く跳ねる熱が内側を擦る) -- ヤン 2011-07-31 (日) 21:17:33
      • …アカンなぁ、ヤンとこうしてると…いつもと違う自分が出てきてる気ぃする…でも心地良い(唇を重ねられて)
        はぁー…っ、はぁー…っ( -- リース 2011-07-31 (日) 21:24:39
      • (一旦埋めるのが止められれば、息を詰めていたのか…痛みを堪えてたのか息を大きくつきながら、目元は潤ませている)
        な、なんや腰止まってるで…ん、ウチなら問題あらへんから…え?(額を合わせられて見つめあう状態で)
        は、はは…そ、そか?ん、なんや…生殺しにされて……焦らされてる気ぃする…けど、ヤンがそういうならしゃーない、なぁ…っ(そうして時折跳ねる物を感じ取りながら、ほんの少しずつ落ち付き始めて…ギュッとシーツを掴んで) -- リース 2011-07-31 (日) 21:30:00
      • へへ、もっと見たいな 色んなリースを …今のリースも、沢山見たい(可愛いな、なんて事を恥ずかしげも無く囁き)
        はは、生殺しでごめんて でも、初めてだから(少し意味ありげな目で微笑み)ゆっくり、な?大事だろ
        …しかし、俺ら似たもの同士だなぁ、やっぱ(意地っ張りなところも、とまでは言わないけれど 痛みを堪えている様子を見ていれば、少し考え)リース…(胸を揉み、味わう 注意を分散させようと考えた)
        …ぷあ(舌を離す 上目で見つめれば、頬から手を離し、シーツを強く握る手に重ね、包む)…動くよ(少し退いて、また同じ位置まで押し込む、それを何度か) -- ヤン 2011-07-31 (日) 22:27:36
    • う、ぅ・・・・・・恥ずかしいから、その・・・あんまり見せへんかもしれん、せやから・・・しっかり刻みつけといてな・・・?(臆面も無く言われてもじもじとしている)
      ま、まあ…そ、言うなら……(少し安堵した様子で、微笑まれれば自然と笑みがこぼれて)・・・せや、な・・・焦ってもウチは逃げんから
      そ、そうなん?…まあ、ヤンが言うなら…多分そうなんやろうな。あ、くぅ…ん(胸を揉まれながら吸い付いたり、舐められたり・・・苦しげな声と甘い声が混ざり合いながら)
      (そうしていく内に呼吸も整い、ようやく落ち着いた様子が目に映るだろう。手を重ねられて)…んっ(小さく頷き、何度か前後に動かされ…だいぶ解れたのか痛みは薄くなっている様だ) -- リース 2011-07-31 (日) 22:39:35
      • はは、言われなくても、何度でも刻み込むさ(こんなに照れる恋人の姿は見たことが無いから、思わず頬がほころぶ)
        うん、リースは逃げない …それに、俺もな?(意地っ張りな恋人を見抜きながら、猫がするように頬を寄せて)
        そうさ だからこんなにピッタリ、だろ?(普段は照れ屋な少年が甘い言葉を臆面も無く伝え、いつも堂々としている少女が照れて頬を染めている 立場の逆転をすんなりと受け入れながら、)
        (もう一度、ちろりと胸の先端を舐めてから、重ね合うだけのキス そのまま腰を動かし、数度膜を軋ませて)
        行くよ、リース …っ(腰に力を込めてから、リースの呼吸に合わせるようにして、ぐ、と力を込めた 奥に、押し入る) -- ヤン 2011-07-31 (日) 23:06:02
      • …うー(あっさりと言葉を返されて、そんな風に気取らずに言う恋人を見て…恥ずかしさから小さく呻く)
        ・・・そうやな。それに・・・逃げないんやなくて…離れたくない訳で(頬を寄せてくる恋人、その仕草がたまらなく嬉しくて)
        確かに・・・(そんな所に惹かれあったのかもしれない、口には出さないが…胸の内では既に気づいているのだろう)
        (数度の愛撫を経て、腰が動かされて触れている感触も分かり…中で跳ねている様子も何度も気づいている)
        ・・・んっ!あ、ぐ…ぅ(力を込めて奥へと侵入を許す、痛みに眉を顰めて目元に涙を浮かべながらも指が白くなるほどシーツを掴んで耐えながら)あ、ぁ…っ は、ぁ…っ はぁ…っ!は、入・・・った? -- リース 2011-07-31 (日) 23:21:55
      • 照れてら …へへ、(ちょっと嬉しそうに、15の時と同じ笑みを浮かべ、しかし、続いた言葉にかぁ、と頬を染めて)
        …その言葉、ちょっと、反則 可愛くてズルい(自分の頬を掻いて、それから)…俺も(短く返した)
        (力を込める 締め上げる反発力を堪え、包まれる暖かさに獣の様な唸り声を小さく 何かを破る間隔の後、驚くくらいすんなりと奥まで滑り込んだ)…っ、く、は…っ(奥歯を噛み締めて射精を堪える びく、と強く震えるも、ギリギリで我慢)
        は、入ったよ…リース、全部、入ってる…き、きっついな ヤバい…ちょっと待って…(何度も繰る波を何とか堪え、それから、ぎゅう、とリースの手を握る)…リース、繋がったな へへ、へ… -- ヤン 2011-07-31 (日) 23:33:05
      • …そんなんと同じ位の事、ヤンかて言うてた。…お互い様や(額をくっ付けてそんな風に答え)
        ひ…つぅ…っ(破られる感覚、少し呼吸が荒くなり奥まで入り込んだになれば…シーツを更に強く掴んで)は、入った…なら、良かった…っ
        ぐぅぅ…っ、た、確かにキっつくて…や、ヤバい……い、痛い…っ(涙声になりながらも、手を握られれば)…そ、そか…ヤンと…ホントに一つになれた…あ、は…っ!(嬉しさと痛みで泣き笑いになりなが) -- リース 2011-07-31 (日) 23:43:37
      • そ、そうなのか?…いや、えっと、そのー…マジか(顎を引いて額をあわせる 汗をかいて冷えた額が心地よい)
        (男を初めて受け入れたのだろうリースの身体は、必死で異物を吐き出そうと身を引き締める だが、その身体を抱きしめる片腕 手を握る片手)
        …ああ、一つだよ、リース って、泣いてる!?や、やっぱり痛かったか?ごめん、できるだけゆっくりしたつもりだったんだけど!
        (慌てて、こぼれそうな涙を拭おうとしたが、両手は離せなかった 少し考え、頬を合わせ、抱く力に力を込めた 抱く腕で、頭をなでて)ありがと、な? -- ヤン 2011-07-31 (日) 23:54:23
      • ・・・自覚しとらんなら、よっぽどの天然かなんかやな。(額を合わせながらクスクスと笑って)
        (そうして受け入れた際の破瓜の痛みは想像していたよりも、かなり強かった様で)
        (それでも強がりながら、抱き締められつつ手を握られ)…な、泣いてへんし、こんなん何とも……っ…うぅー…(慌てて誤魔化そうとするが上手く言葉にできず)
        (そうしでまるで包み込む様に抱かれて、そのまま頭を撫でられて)……うう、ん…ウチこそ…ありがと。と、ところでな?…その、何時からバレてたん…?(聞き辛そうに恐る恐る訊ねて) -- リース 2011-08-01 (月) 00:05:39
      • リ、リースにしか、こう言う事言わないし…そんな笑うなよ(赤くなったまま言い返し、笑う唇を唇で塞いで)
        ほら、無理すんなって …男には判んない痛みだからアレだけどさ 強がらないで良いって言ったろ まだ、我慢するからさ(動かないから、と撫でながら)
        …ん?それはー…(泣きそうな目のままの問いかけに返そうと口を開け…にぃ、とちょっとからかうように笑い)俺は、何にも気付いてないよ 何がバレたのかは知らないけど
        …泣いたのだったら、今気付いた(そう言って目尻にキスをした)それで、いいだろ?(隻眼がウィンクのように見えた) -- ヤン 2011-08-01 (月) 00:11:50
    • せやなぁ・・・それが分かってるから、嬉しくて笑ってまうんや。ん…っ(唇を塞がれながら)
      んんっ…(コクンと頷いてしがみつく様に腕を回しながら、撫でられて息を整えて)
      ・・・(その笑いがすべて見透かされている事を物語ってはいる。が…自分の事で手一杯なので大人しく身を預けたまま)
      あ…(目尻への口付けと続く言葉に、敵わないなぁという様子で)…そうやな。…ん、もう大丈夫…落ち着いてきたから…良いよ? -- リース 2011-08-01 (月) 00:39:09
      • う、嬉しい、か?そ、そっか…へへ、くっそ、照れるのににやける…(ごまかしきれないで笑って)畜生、リース可愛いな!
        (腕を回されれば更に身体が密着する 豊かな胸が自分の胸で潰れる感触 その奥の鼓動 腕の中の柔らかな女の身体 その全てが、意地と格好つけを段々焦がして)
        (良い、と言われれば小さく頷き、ゆっくりと腰を引く 引っかかる感触に腰を震わせる)…これ、長くもたないかも…
        (素直に弱音を吐けば、眉を下げて)その、先に謝っとく ごめん …でも、止まらないかも…(腰を入れる 押し入れて、下半身が密着するまで押し上げて またゆっくり引き抜く 堪える為に苦しげな呼吸 しかし段々と早まる動き) -- ヤン 2011-08-01 (月) 00:49:51
      • ・・・当たり前や、ウチだけに言うてくれるって…やっぱ嬉しいし。…さっきから可愛い言い過ぎやで(苦笑して)
        (密着をすれば肌同士がふれあい心音が直接伝わる様な感覚を味わいながら)
        (ゆっくりと腰を引かれてナカが引っ張られ持って行かれる様な感覚)あ、く・・・っ そ、そうなん?ま、まあもう大丈夫やから・・・さんざ焦らしてたし我慢出来なくなってるんやね・・・っ(痛みが少しずつ和らぐ様に堪えつつ)
        んん…ウチが、ええ言うてるから…我慢せんで、ええよ…?(まだ少し苦しいが微笑んで頷き、押し上げる様に奥に密着され…そうして引き抜くを繰り返されながら早さを増す動きに、身体へ回す腕に力が入り) -- リース 2011-08-01 (月) 01:07:42
      • だって、リース可愛いし…その、ウィンさんとかみたいに、こういう語彙多くないから、ごめん…(恥ずかしそうに言って、でも、と)可愛いから仕方ない(目を見つめて開き直る)
        ん、じらしてたのはー…俺も一緒かな?(さっきの、生殺しにされてる…との言葉を思い出し、ちょっと笑って)
        う、うん…あ、く…ぅう…っ はぁ、は、くっ (乱れる呼吸 慣れてない腰の動きだが、本能のままに動かして)
        (リースの腕が強くなれば、こちらの力もつられて強くなる 苦しい位に抱きしめたまま、腰を打ち付ける 流れる汗が混ざり、少年が恋人の名を呼ぶ声が何度も、何度も粘っこい水音と重なる) -- ヤン 2011-08-01 (月) 01:24:53
      • …まあ語彙はどうでもええか…その、前も言った思うけど…思った通りの言葉でええから……可愛い、か。…なら、仕方ないな(そしてその言葉が、どこか安心する響きで)
        ・・・ふふ、せやな・・・(中に入ったままで微笑む程度の余裕がどうやら出来た様で)
        ふ、ふっ…は、ぁ…っ(腰が動かされて漏れる声は流石にまだ苦しげなものではある、しかしそれ以上にこうして受け入れて…恋人が気持ち良くなってくれている事が嬉しくて)
        (互いが互いを求め合う様に抱きしめ合って、荒々しく腰が動かされ…そんな状態で名前を呼ばれ、自然とこちらも呼び返し)は、ぁ…激し…っ -- リース 2011-08-01 (月) 01:41:34
      • 仕方ないんだ(大真面目で頷いてから…好きだよ、と思った言葉をそっと伝えた)
        リース…リース…ッ!!(動物としての快楽と、人としての幸せ その両方を味わいながら、呼ばれる度に呼び返し、ただ愚直に腰を動かして恋人の身体を味わう)
        (終わりは突然やって来た)…リース、…あ、ヤバ…ッ(抱きしめる力が一段強くなる 快楽を味わう事に必死で、射精の瞬間を捕らえきれず、)リース…ッ(びくんっ、と中で大きく跳ねる感覚)
        (次の瞬間、膨れ上がった熱が吐き出される感覚 薄いゴム越しに、たぷたぷと大量に吐き出され、リースの中に溜まる精 放心状態で抱きしめながら、呼吸を整えること暫し…)
        あ、ご、ごめん…っ(相手がどうかも判らず、自分だけが達してしまったかと思い、慌てて謝る) -- ヤン 2011-08-01 (月) 01:52:58
      • それに・・・(伝えられた言葉に顔を赤くして、シンプルな方が…伝わり易いから、と答えて唇を重ねる)
        ヤ、ン・・・あぁ、ヤン・・・っ!(ただたた、自分を求めている恋人の名前を呼び、呼び返し。そうしていく事で、身体も心も満たされていく様な感覚を味わいながら)
        んんっ!あ、ヤン・・・っ(抱きしめられて、ビクンと胎内で跳ねる恋人の分身を感じ取り)
        (名前を呼ばれながら、ゴム一枚隔てて大量の白濁とした物が吐き出されてビクビクと震えているのを感じながら…自身も荒くなった呼吸を整える様に)
        ・・・あ、ヤン・・・(謝られながら、呼吸はまだ落ち着かず)…な、何謝ってるん…その、な…気持ち良くなってくれた、ってことやんな・・・?ん、ウチも…気持ちようなれた、し…(やや火照りが残る様子だが、鎮めるように深い呼吸を繰り返して) -- リース 2011-08-01 (月) 02:11:33
      • (腰に感じる気だるい快感の残滓を感じながら、肘を支えにリースに覆い被さったまま、荒い呼吸をゆっくり収め)
        いや、そのー…俺だけ、先に… …う、うん、でも、気持ち良かった 凄く(問われ、何度も頷いて)
        リ、リースも気持ち良かった?そ、そうか?ならそのー…良かった…って、あ(そんな言葉にまた、中で大きくなり始める自分の物を感じる)
        (性交による物と違う理由で赤くなり、ごめ…ともう一度謝る 謝るけど、また先程と同じ位に大きくなって)…と、とりあえず、抜くね…? -- ヤン 2011-08-01 (月) 02:23:25
    • (覆いかぶさられた状態、気怠さを感じながらもどこか満たされた気分になって)
      …や、や・・・それはまあその・・・ふ、二人同時ってのは難しい聞くし…っ ん、なら・・良かった(どこか安堵した様子で微笑みながら)
      ん……ま、あ…。うん…あ、んっ(中で大きくなるのを感じ取りながら、思わず声が漏れ)
      ・・・(元気いっぱいな状態で再び内側から膨らむのを感じて)あ、う、うん…(何となくつられて赤くなりながら、頷き…そうして引き抜けば赤い液体が付いているのが分かる、それも薄いゴムの表面と布団に) -- リース 2011-08-01 (月) 02:34:55
      • (気だるい呼吸の合間に、時折甘いキスをして笑いあう少年少女)
        そ、そうなん?…えっと、じゃあ、そうなれるように、頑張る…色々(色々 微笑む恋人の顔に見とれながらそんな事を言って)
        くっう…あ…(抜く快感に腰が震えるも、引き抜いて、遅れて垂れたゴムの先端から、自分の根元まで、そしてシーツまでを汚す赤を見て、口を閉じ)
        (少し黙ってそれを見てから、自分の物を外してごみに捨て、)ちょっと待ってて(言い置いて起き上がり桶の中のぬるい水に手ぬぐいをつけ、よく絞ってから持ってくる)
        …あの、そのー…これ 血、拭いた方が良いよ(流石に男が女のそこを拭くのは恥ずかしすぎるので、それを手渡す) -- ヤン 2011-08-01 (月) 02:45:11
      • ・・・同時にってなると、やっぱり先にその…なりそうな方が我慢せんとアカン言うし…う、うん…ウチも頑張る(どこかボーっとした状態で頷き)
        んん・・・っ あ…(そこで色々と言い訳しがたい証拠が出てしまい少し居心地悪そうに室内を視線が泳ぎながら)
        あ、うん・・・(そうして素直に頷きながらヤンが行って戻ってくるのを待って、手渡されてから)じゃ、じゃあ有難くその…借りる(背を向けて血を拭きながら)
        ・・・(拭きながら、どう話を切り出すか少し悩んで)あ、あのな!?……ごめん、あない色々言うてたけど…実は…初めて…やったん、ウチも…(背中を向けたままポツリポツリと答えて…顔が向けられないのは恥ずかしさからだろう) -- リース 2011-08-01 (月) 02:56:05
      • リースに頑張られると、俺が更に早く我慢できなくなりそうだな…(マジ頑張ろう、とか内心で強く心に決め)
        何でも揃う店の店主でも、物を借りることはあるんだね なんかちょっと珍しいものを見た気がするよ(気まずい沈黙をごまかすように明るく言って)
        (それから、突然の告白に驚き、恋人の白い背中を振り返る しかし、謝りながら、張ってた意地を晒す様子を見て、見えないところで少し笑い)
        リース…(わざと、少し起こったような声で名前を呼んで、そっと近づき…後ろから抱き寄せ、自分に寄りかからせた)
        …知ってたよ、気付いてた だって、リース俺はビックリするくらいオロオロしてたし、途中(に、とからかうように笑った) -- ヤン 2011-08-01 (月) 03:04:40
      • ・・・そうして互いにその、頑張ったら…多分出来るようになるんかな・・・・二人同時。
        そら・・・ウチかて万能とちゃうし、まあこんなん見れるんはホント稀やから・・・ヤンは運がええと思うな、なーんて…(そんな風に言いながらも微妙に沈黙が続き)
        (意地を張ってはいたが、思った以上の痛みと…破瓜の証である血が出たところで騙しとおせないと察したのだろう)
        …っ(一瞬身体を強張らせながら、抱き寄せられて…身体をヤンに預けた状態で目をパチクリさせて何が起きたのか分からない様子で)
        え?…せ、せやけど何も気づいてない言うてたし…あ、え?…え、ええええぇ!?(ギリギリで騙せていると思っていた様だが…それは自分だけだと気づいて) -- リース 2011-08-01 (月) 03:14:26
      • …また、頑張る?(抱きしめた耳元で囁く大人の低音 恥ずかしそうに笑う呼吸をリースの耳にかける)
        運、かなぁ?へへ、実力だよ、なんて(リースの肩の上に腕を起き、胸の辺りで軽く握る 手にふよふよと胸があたり、少し照れる)
        いや、あれはー…リース、隠したそうだったからさ …マジで気付かれてないと思ってたのか?(思わず笑い、それからギュ、と後ろから抱きしめた)
        リースの始めて貰った 借りたんじゃないから、ずっと俺のだ…リースは 全部(嬉しそうに囁き、頭に頬を寄せた) -- ヤン 2011-08-01 (月) 03:22:44
      • ・・・ん。ヤンの方こそ、まだ頑張りたそうにしとるんやけど…(先程ナカで大きさと硬さを取り戻していたことを思い返しながら、耳にかかる呼吸に身体を震わせ)
        ・・・運も実力の内言うからなぁ…ん、まだドキドキしとる…(肩の上から腕を回され、その手を取って自分の胸へと押し当て・・・柔らかさと共に鼓動が早いままなのが分かるだろう)
        だ、だって…初めてやって気づいたらヤンも遠慮してまうかもしれんし……え、え!?…うぁ・・・っ(素直に信じ過ぎて赤っ恥を掻いた気分になりながら抱きしめられて)
        ・・・せやな…ウチは借りられたんやなくって…貰われた。……ウチは全部ヤンの物・・・・・・っ!(呟きながら、そこで何かに気付いたのか顔を真っ赤にして)
        ・・・な、なあヤン?……それって…あの、その…プ、プロポーズ…?(頬を寄せられながらドギマギしたまま、どうにか声を絞り出す様に) -- リース 2011-08-01 (月) 03:34:03
      • あ、えっと、それはーそのー…きょ、今日はー…!我慢する!(今も実際、リースのお尻に当たってる固いもの しかし、断固として我慢を伝え)
        り、リース…ん、うん、どきどきしてる 俺もだぜ?(指が沈むほど豊かな胸に手を導かれて照れるも、ぎゅう、と抱きしめ)
        遠慮はー…する、かも?でも、優しくはしてただろ、それに、大事にも 初めてだって判ってても(年上のように優しい声で一言一言ゆっくり伝える耳元の声)
        ふぇ?(プロポーズ…)…あっ、その、ぜ、全部ってそう言う、ずっとってそう言う!?(流石に慌てて真っ赤になったまま、繰り返し)
        (言葉を失った少し長い沈黙の後)…ずっと、一緒にいてくれるか、リース?俺に、リースの全部をくれ(抱きしめたまま、)愛してる、リース -- ヤン 2011-08-01 (月) 03:45:51
    • …ホ、ホントに我慢出来るん?…さっきから当たってるん、やけど…(見に何も纏っていないので硬さと熱が良く伝わりながら)
      …こないな風になって、その…どきどきするんも多少変化するかなぁ?とか思ったけど…多少どころか何かこう、物凄く?…ん、ヤンと一緒、かぁ…(優しく微笑みながら抱き締められて)
      た、確かに思い返せば優しくは…してくれてたな。…大事にもしてくれて……最後はその、激しかった…けど、な(耳元で伝えられると、吐息が耳をくすぐり)
      え?…そ、そういう意味とちゃうの!?(微妙に噛み合わない会話に目を白黒とさせながら、少しの沈黙を破るヤンの言葉)
      ……そんなん、もう分かりきってることやんか。…もちろん、全部…ウチの全部を渡したる・・・十分過ぎるお代を今こうしてもらったから(抱きしめられたまま頷いて)…ヤン、愛してる…これから先ずっと、ずっと…!…ウチは、ヤンのリースでいるから…その…こ、これからもずっと、ずっとよろしく…! -- リース 2011-08-01 (月) 04:08:51
      • 我慢するってば!…初めての身体に、無理させらんないし、させたくないし(無理してるとバレながらも、それでも、と意思を表し)
        へへ、でも、ドキドキが凄く気分良くなってくる…ずっとこうしてても良いかもだ(リースの髪に顔を埋めながらそう呟く)
        だろ?有言実行!…最後はそのー…若気の至りって事で 次はもっとゆっくりする、出来る、頑張る…(ちょっと自信無い)
        (そして、プロポーズの後、リースの背を打つ鼓動が強くなり…)…へ、へへ、そっか、う、うん、じゃあ、そのー…貰う リースを
        (抱きしめる力を強くしてから、喜びが爆発して、抱きしめたまま布団に寝転がり)
        こちらこそ、ずっとよろしくだよ、リース!(向かい合えば抱きしめ直して、自分が出来うる限りの甘いキスをした)
        …18になる前に、嫁さんが決まるなんて思わなかった へへ、照れる 大好きだ、リース! -- ヤン 2011-08-01 (月) 04:29:58
      • ・・・でもな?その無理してでも・・・我慢させたくないって、そんな気持ちもあったりな?
        ・・ずっとこうしてる、か。ふふ、確かにそうやな。…もっとずっとヤンの事感じてたい、素直に・・・そう思う。(呟きに頷いて)
        ・・・まあ、ホントなら多分もっと早い段階で…激しくしたい言うんは、その…入ってる時に分かってた。い、いやな!?…次からは多分そこまで、我慢せんでええようにウチも頑張るから…(そうフォローを加えて)
        あっは…ウチ貰われてもうたなぁ(抱きしめられながら一緒に布団に寝転がって、そうして向かい合い唇を重ね)…ん、これから先もよろしく、ヤン
        (肩に手をしがみ付かせて、こちらからも身体を摺り寄せながら…柔らかな感触を押し当てる形)ウチもホンマにビックリや…でも、何が起こるか分からんから楽しいし…嬉しいんやと思う。…ありがと(ピッタリと身体をくっ付けて)で、さ?…このまま、その…寝てまう? -- リース 2011-08-01 (月) 12:32:36
      • …馬鹿、そんな事言ったら…(リースの腹に当たる熱が震えるも、ぐっと我慢して)…無理すんな その、まだ、これからもあるし…
        (赤くなりながらリースの頭を撫で、)ん、ヤバイ、癖になる…(匂いに、感触に、声に、暖かさに)
        が、我慢しないで良いとか言うと、ほんとヤバい事になるからな?そこはそのー、覚悟しとけよ?俺も健康な男なんだし…(ごにょごにょ)
        これからも何が起こるかわかんないけど…一緒だ、リース …俺も、もう死なないように頑張るし…(頑張るし)
        ん、そだな、寝よっか…これ以上リースの甘い声聞いてると、本当に我慢できなくなりそうだし(ちょっと冗談めかして笑ってみせ)
        (実は激しい運動で、包帯の下の傷が少し開いてたりするのだが、それを隠すように抱きしめて)
        なんか、これからはどっちかの部屋に泊まる事が多くなりそうだな…なんか、てれる…(抱きしめたまま、段々と声が眠たげに…) -- ヤン 2011-08-01 (月) 12:59:18
      • ・・・そんな事言いながらものごっつ元気になっとるし。・・・って、今更やったけど…ヤン怪我しとったん忘れてた(少し血の気が引きながら)
        ・・・まあ、そのな?・・・ヤンがしたい言うなら、ウチは別にその…構わへんし・・(ごにょごにょと)
        ん、その…何か色んな事があり過ぎてウチも…ちょい疲れた…。でも、こんな気分の疲れって…初めてや。…なん、なら…いつか一緒に住む、言うんも悪くない………(抱きしめ合いながら、スーッと安心した様に意識が落ちていって) -- リース 2011-08-01 (月) 13:13:52
      • そりゃまぁ、仕方ないだろ…うん あー、気にすんな、そっちは気にすんな!
        …へへ、成人前に婚約者と一緒に、か…照れちまうね、どうも…
        (先に眠ったリースの顔を眺め、汗が冷えた額にキスをしてからそっと抱きしめ)
        …血も繋がらない、冷たい死体を生むんじゃなく、血の通った命を一緒に育てる…俺にも、そんなこと出来るかな…(出来ると良い そうつぶやいて、眠りに落ちていった) -- ヤン 2011-08-01 (月) 13:20:42
  •  -- -- 2011-08-01 (月) 13:51:30
  • リース…私がヤンであると皆あっさり信じたが、君もそうかな?
    いや、本物ではあるのだが、もう少し疑われると思ったものでね
    (聖夜、パーティーの帰り道 自然とリースを送る事になった男は、ふと切り出した) -- ヤン(30代) (正装) 2011-08-02 (火) 01:45:11
    • (少し頬を染めたまま)え?…まあ、そうやな。
      んー…なんちゅーかな?(頭を掻いてから)多分、ヤンってのは一発で分かる思うん 好きになって、その…婚約までした間やから(落ち着かない様子で指で髪を弄りながら、そして意を決して)
      と、というか!?詳しい話はまだ聞いてへんけど…未来のヤンや聞いたけど、ほんまなん? -- リース(チャイナドレス) 2011-08-02 (火) 19:12:14
      • そうか、一発でか(髭を蓄えた口元を笑ます 隻眼は穏やかにリースを見つめ、照れている様子に笑みを深くする)
        (問われ、少し視線を外して数歩歩き)…どう思うね、リース?私は、君の婚約者の未来の姿であると?(問い返し、それからふと、悪戯な色を目に浮かべ)
        いや、聞き方を変えよう …君は、私が未来の彼だとしても、嫌だと思わないかな? -- ヤン(30代) (正装) 2011-08-02 (火) 19:28:30
      • (ヤンではあるが、自分より年を重ねている様子。笑みを浮かべているのを見て、照れからか直視出来ない)
        んー…断言出来ない、でもヤンである事に変わりは無い思うんやけど…ん?
        (問いかけが少し変化して)い、嫌思うどころかその…ドキッとさせられるんも多いな。あ、でもな?…嫌って訳やないんやけど、今はいつものヤンの方がええかな -- リース(チャイナドレス) 2011-08-02 (火) 19:40:20
      • (初々しい様子の若い頃の妻 懐かしさと愛おしさに笑みを深め、)いや、こんな時期があったな、懐かしい
        ドキッとか、はっは、それは嬉しいね どうやら悪くない歳の取り方ができているらしい…うん?
        (でも、と打ち消す声に相槌を打って促す会話 続いた言葉に目を瞬かせる そんな仕草は、確かにリースの恋人の青年と同じ)
        ふ、あっはっは、それはそれは、いや、そうだな そうだろう(嬉しそうに笑い出し、少女の頭に手を置いて撫でた)過去の私も果報者だ ひいては、私自身も
        私は今年で38になる 楊 凌雲 本人だよ、リース …とは言え、これから君達が選ぶ道の一つの可能性でしかないが -- ヤン(30代) (正装) 2011-08-02 (火) 20:00:50
      • (瞬く様子は自分が知る恋人そのものと同じ仕草で、分かってはいてもどうやら少し安心した様子)
        うー…まあそんな感じで、な?(撫でられて借りてきた猫みたいに大人しく、照れながら)
        38・・・ってことは20年後のヤン。ん、せやなぁ…こうしてヤンの20年後がこのままいけばこうなるっちゅうのを知った訳で、そこから意図的に変えよう思ったら未来変わってまうかもしれん。でもな、どんなヤンになっても…ウチは添い遂げるって決めたから、ヤンとウチが一緒にいるいうんは変わらん筈や
        (言い切ってから、少し気になる様で)・・・ところで、20年後のウチってどないな風になっとる? -- リース(チャイナドレス) 2011-08-02 (火) 20:22:00
      • そうだった、リースは照れ屋だったんだな…これ以上撫でては、今の私に怒られそうだ(照れるリースの頭をぽんと撫でて手を離し)
        …そうか、そうかい(リースの決意の言葉に、心から嬉しそうに微笑む男 少しだけ恥ずかしそうに頬を掻き)
        こんなに思われていたのか、私は いやはや自分事ながら照れてしまうね …有難う、リース(そう言ってから少し顔を近づけ)
        この時代の私も、君と同じ気持ちだよ…リース、君をいつまでも守り続けたい、と そのために、強くなろうと(顔を離し、笑う)今の私には内緒だよ、ばらしてしまったと言うのは 私は昔も未来も格好つけだからね
        未来の君について、か はは、やはり気になるだろうね さて、言って良いものか否か…(暫しわざとらしく焦らし…)とても良い女だよ 20年たった今の私でも、まだ惚れ抜けるほどに
        今の君はチャーミングだが、未来の君は美しく、そして優しい妻であり、母である -- ヤン(30代) (正装) 2011-08-02 (火) 20:32:15
      • て、てて…照れ屋やないし!い、いや全然照れ屋とかそんなんやのうて…ほら!無駄にええ天気やから熱くなってるだけでな!?(※注。12月、夜の出来事である)
        …実際に言うとなると…ちょい恥ずかしいしな。まあ、言わんでも…一緒に居るんは変わらんしな!(気持ちいい笑顔で答えながら)・・・え、ええってそんなん気にせんでも。後顔近いて(顔を赤くしながら軽く押しのけて)
        ・・・なんやもう、お互い様な感じになっとるなぁ。ははっ確かにその通りや…かっこつけるんはええけど、もうちょい寄りかかってくれんと寂しかったりする訳でな。…罪作りやなぁ、ヤン
        そりゃあね?んんー、もうそない焦らさんと言ってくれんと気になるやないか?(そうして語りだしたヤンに耳を傾け)
        チャーミングとか、未来の自分を美しいや優しい言われるんはなんや照れくさいけど…………母?…Mother? -- リース(チャイナドレス) 2011-08-02 (火) 20:47:33
      • ああ、確かにそうだな、月影清かで空気も澄んでる 顔も赤くなるわけだ(肩を揺らして笑う男)
        この時代の私に言ったら、大層照れるだろうが…言ってやってくれ、彼は甘えん坊だから、言われれば大喜びするよ 外見はちょっと意地を張るだろうが
        (押しのけられて明るく笑い、)この時期の私には、色々と悩みがある …まだ、言えないと思っている事もある(表情を治し、少女を見つめ、)だが、怒らないでやってくれ
        君を信用していないのではなく、自分自身で整理出来ていないのだから …勝手な頼みだが、そっと支えてやっておくれ、リース
        …ああ、そうさ(呆気にとられる顔を見れば、にんまりと子供のように笑って ふと手を見る 緩やかに煙が上がっている)おっと、そろそろ時間かな? -- ヤン(30代) (正装) 2011-08-02 (火) 21:02:35
    • …ヤンはなんや変な所でいつも余裕があって、何か悔しい(複雑そうな表情を浮かべて)
      ん、まあ…すぐにとは言わんけど、頃合い見計らって言うてみる。…そないな風に寄りかかるんは、気持ちも楽になるし。そうやって寄りかかられたら、やっぱ嬉しいしな?
      ん、色んな悩み?…そんなん怒る訳無いやろ?誰にだって言えへん事の一つや二つあるやろし。ん、了解…寄りかかってきて、自分の口から話して貰えるまで気長に待つわ
      母言うと…こ、子供…(色々と思考が駆け巡りながら、煙が上がって時間と聞いて)え?…な、何やのその煙!? -- リース 2011-08-02 (火) 21:26:02
      • 年の功と言うやつさ(肩を揺らして笑い、)そうだな、素直に寄りかかるには時間が必要だが…リース、君は優しいな 流石、私が愛していく女性だ
        私は…いや、ヤンは君よりも幼い所がある 色々心配かけるが、その分、君を守っていこうと懸命に努力するだろう 仲良くしていくんだよ
        (過去の自分を思い出しながら、優しくリースを見つめ)20年たった今も、私は君を…そうだね、ヤンはリースを愛しているよ この世の誰よりも(煙が手を包み、身体を、全体を包む)
        また、20年後に逢おう メリークリスマス!(ポン、と音を立て、煙が破裂した) -- ヤン(30代) (正装) 2011-08-02 (火) 21:56:25
      • そら敵わんな…(苦笑してから)はは、そんなんちゃう。たた、ウチが愛する決めた相手や。待つ位何てことないしな?それにしてもウチみたいなええ女待たせるとか、ヤンも罪作りな男や
        ・・・幼い言うても、これまで結構決めるとこ決めてきてくれたところも見とる。ふふ、もちろん任せといてや?
        (そうして見つめられながら頷き)…それならウチは、20年後もそれ以降も愛し続ける。絶対に
        また20年後・・・いうんはええけど、この煙は一体なん…きゃぁ!?(煙が弾けて思わず身構えながら) -- リース 2011-08-02 (火) 22:36:16
      • (まったくだ、すまないね…そう言って笑う声のあと、聖夜の挨拶 それが残る煙が収まれば…)
        ん、あ、あれ?(若い声 煙にむせた咳をしながら、煙を払う手)な、何だ、また煙が…
        (そこに立っているのは20前の少年 口髭もなく、体格は整ったがどこかか細い印象の…)あれ、リース?
        …リース!(じっと見つめてから、突然抱きついた)戻ってきたぜえ!現代!やったー! -- ヤン (正装) 2011-08-02 (火) 22:42:05
      • けほっけほっ…んん…あ、あれ?(煙にまかれて咳き込みながら、聞こえてくる声に)
        ・・・もしかして、ヤン?(聞き覚えのある声、そして見間違いようの無い姿)きゃっ!?い、いきなりなんやの!?
        (抱きつかれて焦りながら)…戻って来た、現代?(ポカーンとしながらどこか間の抜けた表情) -- リース 2011-08-02 (火) 22:57:26
      • いやー、それがさー…学長のプレゼントで大変な目にあって…
        (ざっと掻い摘んで話す 煙に包まれ気がついたら未来に居た 丁度未来のリースが戻る薬を調達するのを手伝ってくれて…)
        まぁ、そんなこんなあって、飲んだら此処に戻ってたって訳よ!いやー、焦った…もう戻ってこれないかと思ったー…
        (人気が少ないとは言え往来だが、気にせずとにかくリースを抱きしめて)…あ、もしかして、代わりに俺がこっち来てたりした? -- ヤン (正装) 2011-08-02 (火) 23:16:16
      • 学長のプレゼント?…これでどないして大変な目に(金一封を取り出しながら)
        (そうして掻い摘んで話をされて、相槌をしながら)なるほど…なんや時間を超えた珍道中やったって訳か…
        って、わわっ!?ちょ、誰かに見られてまうで・・・?(と言いながらもまんざらではない様子で抱きしめられて)大変やったみたいやな…おかえり、ヤン(優しい笑顔で)
        え?うん、20年後位のヤンが代わりにこっち来とった……あ、じゃあヤンは20年後のウチと対面したん!?(食いつく、結構気になる所らしい) -- リース(チャイナドレス) 2011-08-02 (火) 23:20:55
      • …劣等生にはどうのこうのって言って薬がだな…(肩を落としてしょんぼり)落ちた俺が悪いんだ、畜生…!
        うん、結構色々大変だったよ…リースの店がまだやってたから、すぐに薬は用意できたんだけど、それでも数日は…うん、ただいま へへへ…
        マジか!お、俺どんなになってたんだろう…って、わわっ!?え、ま、まぁ、逢ったよ 色々助けてもらったしー…(ちょっと赤くなった さんざんからかわれたりはしたらしい) -- ヤン (正装) 2011-08-02 (火) 23:36:22
      • ま、落ち込まんと。ウチが受け取った金一封でパーッと騒いでそんな気分吹っ飛ばそう、な?(ポンと肩に手を置きながら)
        ってことは、少なくとも20年間はここで営業してるんは確実か。まあ未来変わる可能性もあるけど…やれるんならそんな風にしてたいなぁ。
        ん、なんや知りたいんか。せやなー…ま、追々な?…って、何で赤くなっとるんや。ま、ウチの事やから大方なんやからかったんやろうなぁ?ウチならそうする(腕組みして自信たっぷりに頷きながら) -- リース 2011-08-02 (火) 23:47:22
    • くそー…今月ばかりはその言葉に甘えよう…学長の金で良い酒でも買ってくか(ほろり)
      そだな、今よりも広い店になっててー…(そこで慌てて抱く手を放し横を向き)へ、くしゅんっ(外套も着ず、正装一丁な少年はくしゃみをして)
      …とりあえず、リースの家行って良いか…?(ずず…)こっからだとー…そっちの方が近いだろ(帰り道の風景を見回した)
      そりゃ知りたいさ、ほれ、リースだって気になってるじゃん…なんだその自信(呆れたように眺め)でも、綺麗な人だったよ リースが大人になったらああなるんだなー…(じぃ、と見つめ) -- ヤン (正装) 2011-08-02 (火) 23:52:08
      • …言葉だけやなくても、甘えたくなったらいつでも甘えてええからな?&
        なるほどー…規模も展開してそうやし、んー…いずれはここも広くせんとな?とと、せやな寒いのに外で長話もなんやし(そう言ってヤンの腕を取って組みながら)…これでちょっとは暖かい?
        あはは、確かにその通りや!まあまあ、そんだけ自分に自信があるって表れや思うて?…何や、見つめすぎやで?…そういうヤンは、結構・・・渋くなっとった。(微笑みながらそう答えて) -- リース 2011-08-03 (水) 00:01:26
      • …出来れば、リースが遠慮なく甘えられる男になりたいもんだけどね(大人ヤンが言った『意地っ張りなところ』が見えた)
        祖だな、俺もそれの手伝いが出来るように、もっと冒険で稼がないと!…って、う、うん(腕を組まれて頬を染め、それからテレ笑い)暖かいや
        ん、いや、見過ぎても飽きないな、と思って へへ、大人なリースは綺麗だったけど、今は、俺は今のリースが好きだ
        (腕を組んだまま歩き出し、)渋く、か 想像つかないな…へへ、でも、その大人の俺より、もっと良い男になってやるから、みてろよリース(に、と笑ってゆく冬の道、すぐにつくリースの店)鍵ある? -- ヤン 2011-08-03 (水) 00:15:00
      • はは、まあ年が多少は慣れてれば話は別やけどな?というかー…ウチもたまには甘えられたりしてみたいし?せやないと、ちょい寂しいかなって?ウチも甘えるから、その分遠慮なくヤンにも甘えて欲しいところ…
        ま、急がば廻れ。焦らんとのんびりやってこうな?……なら良かった(自分から組んで、少し照れが入る)
        なんなら穴が開くほど見てってもええんやで?まあ実際穴開いたら困るけど。…ふふっ、そっかそっか…(ヤンのその言葉に、自分と同じ事を考えてた事に気づいて思わずクスクス笑い)・・・ウチも、今のヤンの事大好きや
        ま、せやな。そん時はウチもヤンが会ってきた未来のウチよりもええ女にならんとな!・・・いや、ウチの店の鍵無かったらおかしいし。(そう言って鍵を取り出して、そのままポンとヤンに渡す)…そういや渡してへんかった思ってな?合鍵。 -- リース 2011-08-03 (水) 00:28:34
      • 甘える、かー…そっか、そだな…(何かを考えるような間と表情 しかし、その時は何も言わずに、ありがと、と微笑むだけだった)
        そうだな、まだ先はあるんだし…へへ、たまにはー…いいな、こういうの(笑いあい、歩調を合わせて歩いていく冬の道)
        ん、なんだよ 可笑しい事言ったk−…そ、そっか(大好き、と言われれば恥ずかしそうに しかし嬉しそうに笑い)
        へへ、楽しみにしてる…って、そだな、無かったら可笑しいー…合鍵?(受け取って眺めてから、少し色々考えて、また顔を赤くする)なんか、ホンと俺達、付き合ってるんだな…てか、婚約したんだな なんか実感湧いた
        (腕を放す 送り届けることは出来たから、ここでお別れ…のはずだが、いつの間にか、リースの手を握っていた)…リース…今日、(貰った合鍵を握り締めながら、)…泊まってって良いか? -- ヤン (正装) 2011-08-03 (水) 01:02:30
      • なんや、遠慮せんでええんやで?…ん(今は、そのありがとうという微笑みだけで良いかと思って頷き)
        確かになぁ、普通に歩いてるだけやのに……何か色々と違って見えるんは不思議。(歩調を合わせられながら進んでいって)
        (自分の中の天邪鬼が疼いたのか、特に何も説明せずニコニコと恥ずかしそうなヤンを見つめながら、そして一緒に笑って)
        そ、合鍵。……(顔を赤くする様を見つめて、少しドギマギしながら)ま、まあそらな!?ホントやったらもうちょい早い内に渡すモンの筈やったんやけど。あ…
        (手を握られている事に気づいて、小さく声を漏らしてから)…そ、そんなん…聞かんでも、分かるやろ…?……いつ来てもええって事で鍵を渡したんやから。…その、ええよ?(少し恥ずかしそうにしてからそう答えて…そして何が行われたかは、二人だけの秘密) -- リース 2011-08-03 (水) 01:20:59
  •  -- -- 2011-08-03 (水) 20:35:53
  • んー…(台所で腕を組んで唸りながら、チョコクリームを前に何かを考えてる様子) -- リース 2011-08-03 (水) 23:09:47
    • …うん?(合鍵を使って入れば甘い香り 匂いを辿ってみれば台所)
      …?(そーっと足音も気配も殺して近づいて…)よ、リース(耳元に声) -- ヤン 2011-08-03 (水) 23:12:31
      • むー・・・やっぱこんなにあっても困るもんなぁ・・・というか作る手間もあるし…。
        (気づいていない様子で、しかし耳元に声があれば)にゃんっ?!・・・って、なんやヤンか…脅かさんといてや(と、胸を撫で下ろしながら) -- リース 2011-08-03 (水) 23:19:29
      • はは、可愛い声(振り返る頬にキスをしてから荷物を降ろして)
        何作ってたんだ?俺宛のチョコレートだったら、見ない振りの方がよかったかな?(軽く笑って改めて手元を眺めた) -- ヤン 2011-08-03 (水) 23:28:52
      • な、なな・・・なーっ!?(頬にキスされて口をパクパクと動かしながら)・・・・・・不意打ちとか卑怯やで。ところでそん荷物は?
        ん、まあヤン宛のチョコを作ってた…ん、やけどー…(言いかけて少し困った様子の笑顔を浮かべて頬を掻いてる) -- リース 2011-08-03 (水) 23:31:50
      • へへー、ビックリした?(少しお酒の混じった息で笑い、ん、と荷物を持って)闘技場で戦ってきて、その時に使った物 帰りがけに相手とちょっと飲んできたんだ
        (悪戯な驚かし方や頬にキス、照れずにやってるのは酔いのせいもあるようで)冒険者は不意打ちも戦術に組み込むもんさ
        うん?…どした、湯煎せずにじか鍋で溶かそうとして焦がしたとか…? -- ヤン 2011-08-03 (水) 23:56:01
      • そ、そらするわ!って、ヤン呑んでる?…なるほど、そないな理由か。んー、ちなみにその様子やと…勝てた?もしくは引き分け?
        あ、ぅ…また…(頬を染めながらいつもより積極的な様子にタジタジで、しかし満更では無い。顔を真っ赤にしながら)…い、言いたいんは分かるけど何もここでせんでも…っ?
        アホゥ…ウチがそない単純なミスをするか!…いや、単純なミスしとるか。…ヤンに作ってたんやけど、気分が乗って例年通り配る分までチョコクリーム作ってもうたん…他のはもう買ってあるのに(そして大量のチョコクリームを眺めながら)…なあヤン。どないしたらええと思う? -- リース 2011-08-04 (木) 00:02:38
      • 勝ったよ …勝った(隻眼を細める 少し言葉を止め、それから、顔真っ赤だよ、と笑みに変え)
        此処でしたかったんだ、すぐに(笑いながら隣に立ち、台所の材料を眺める)ふぅん…はは、やる気満々じゃん
        …そんじゃ、さ(腕まくりをして)俺も手伝うから、みんなの分作っちゃおうよ 最後の歳なんだしさ、養成所の 多めに豪勢に行こうぜ -- ヤン 2011-08-04 (木) 00:09:58
      • 勝った!そら良かった…ウチもそれ聞いて嬉しいわ…(そして顔が赤いと言われな、何の事や!?と顔を手で押さえながら)
        …ま、まったく…しゃーないなっ!(と照れ隠しに声を一度張り上げてから)半分はいつもの癖でな?
        ・・・せやな、まあどうせならがっつり作って置くっちゅうのも悪くないかもしれん。やったるわ!(腕まくりして覚悟完了) -- リース 2011-08-04 (木) 00:23:42
      • ありがと、リース(喜ばれれば、こちらも嬉しそうに微笑んだ それから、顔を隠す様子に目を細め)
        最後だしな 去る奴もちらほら居るし それを手伝えるなら俺も嬉しい
        あ、でも(手を洗ってから思い出して)…お腹減ったからさ、ちょっとつまみ食いして良い?(ぐぅぅ…) -- ヤン 2011-08-04 (木) 00:36:03
      • お、お礼言わんでええって。(ヤンが勝った事を自分の事の様に喜びながらお礼に照れてつつ)
        ・・・確かにこれで最後言うのんも半分近くいるみたいやしな?じゃあ腕によりかけて作ってみるか!
        っとと、どないしたん?……つまみ食い?(お腹の音と言葉を聞き返してから、にっこり微笑んで)ダ・メ・や♪ -- リース 2011-08-04 (木) 00:42:38
      • (照れる様子を眺める目は、30代の男とよく似ていた どちらも、リースに見惚れる優しい目)
        半分、か なんか、バーを立ち上げるって話もあるから、ちょいちょいそこに戻ってきてくれりゃ良いよな(手をタオルで拭いて、自分の家のように置いてある自分のエプロンを取って着る)
        ん、つまみ食い…って、えー(駄目?と唇を尖らせる)少しだけ、駄目か? -- ヤン 2011-08-04 (木) 00:47:25
    • (その眺める目の感じがかなり近い事に気付きながら、自然と口元が緩む)
      正確に数えた訳やないけど・・・そんくらい行ってまいそうな気ぃするからな。へぇ、バーが出来るんか。…ま、無理は言えんけどたまには元気な様子も見たいっちゅう気にはなる訳で
      そんなん当ったり前やん!…空腹やないと、なんや美味しそうなもん作れへんからな。……ちなみに聞くけど、そんなに腹減ってるん? -- リース 2011-08-04 (木) 00:52:09
      • まだ未確定らしいけどね、そういう話があるってだけでさ そうなったら、ちょっと手伝う位はしたいけどな
        それは違うぜリース!料理は体力!腹が減っては戦は出来ないー…って、うん、結構
        リース、お腹減った…(頷いて)駄目なら我慢するけどもー… -- ヤン 2011-08-04 (木) 01:00:19
      • そん時は機材の提供も喜んで出そう思うわ
        まあそうかもしれんけど…腹いっぱいになったら、作るのも億劫になってまう思うし。…ま、運動してきたって聞いたから食べんとアカンかもな?(そう言いながら、適当に果物を細かく切って皿に盛りつけチョコクリームを添えて)
        食べすぎん様にな? -- リース 2011-08-04 (木) 01:09:39
      • 商売抜きかい?(くく、とからかって)
        へへ、そうこなくっちゃ(嬉しそうに頷き、早速一つピックで抓んで笑顔)このチョコクリーム、美味く出来てるぜ
        舌溶けも良いし、甘さも控えめだ(くりっとクリームにバナナを絡めて、リースの口元に)試食してみ -- ヤン 2011-08-04 (木) 01:20:30
      • 提供に店の名前でも書いておけば宣伝になるやろ?そんときゃバーにチラシも貼らせて貰うつもりやしな?
        そ、そうか?…ヤンに褒めて貰えたんなら、太鼓判貰った様なもんやな!
        ん?…じゃあ一口だけ。あーん(口を開けながら) -- リース 2011-08-04 (木) 01:29:42
      • やっぱりな、リースらしい(楽しそうに笑い、)でも、それもまたリースって卒業生が元気だって証拠になるな
        うん、俺、自分の舌とリースには嘘を吐かない様にしてるんだ(唇についたままのチョコを舐めながら)
        はいよ、(テレも無く食べさせてあげれば、美味いだろ、と自分が作った物のように胸を張った) -- ヤン 2011-08-04 (木) 01:33:45
      • まあ、物事には使い所っちゅう言葉もある。気軽に寄れるバーとかあればウチも嬉しいしな?ふふっ…そか、なんやちょい照れてまうな・・・(頬をポリポリ掻いてから)
        んんっ…んん〜…!ふはぁ…確かに中々…!ってここまで作ったのウチやんか!(と軽くツッコミ) -- リース 2011-08-04 (木) 01:49:38
      • バレた!(明るく笑って)よっしゃ、そんじゃチャッチャとやりますか!みんなのチョコ!(気合を入れて二人でチョコを作った) -- ヤン 2011-08-04 (木) 02:02:37
  •  −− -- 2011-08-04 (木) 17:23:13
  • ふー、終わったなー…卒業式(自分の部屋に誘い、畳の上に座った)まさか、壇上で発表になるとは思わなかったぜ…まだ顔暑いや -- ヤン 2011-08-05 (金) 00:45:06
    • せやなー……なんや思い切り緊張してもうた…ホンマや、顔真っ赤になっとるで?(脱ぎ始めながら) -- リース 2011-08-05 (金) 00:54:26
      • そりゃ赤くもなるさ、学長もまったく、最後であんな… …それは上着を脱いでるんだよな、上着だけ脱いでるんだよな?!
        (慌てて障子を閉めて それから息を吐いて)…とりあえず、なんか飲もうか …(用意する間に)…家、どうしようかね -- ヤン 2011-08-05 (金) 00:59:43
      • まさかのサプライズにウチらも思わず苦笑い・・・どころでスマンっ中感じで…まったくビックリさせられたで。・・・あ、緊張が解けたらつい。
        (そうして障子を締められてる間に手早く脱ぎ、手早く服を着て)そしたら適当に冷たいの…緊張で喉カラッカラや。…せやな、ヤンさえよければ…一緒に住む? -- リース 2011-08-05 (金) 01:02:40
      • リースはやっぱり脱ぎ癖があると思う いや、俺の前なら良いけどさ…(着替える様子を眺めてちょっと赤くなりつつ)
        そだな、一緒に…へへ、なんか照れるけど(氷を砕いて果実酒をグラスに注ぎ)…リースの店があるし、こっちは引き払って、そっちに住むか
        …結婚式は、まだ先になるけどさ(グラスを渡してから)…リース、俺と、いつまでも一緒にいてくれ 俺の妻として(グラスを掲げる) -- ヤン 2011-08-05 (金) 01:07:06
      • いやー…緊張が解けたらつい脱いでまうよね?…いや、これ脱ぎ癖やあらへんで?って流石に着替えるん見られると恥ずかしいんやけど!?(そしてかなり理不尽な事を言う)
        い、一応部屋はいくつかあるしな?…いやその、流石にいきなり一緒の部屋言うんも・・・なんや恥ずかしいというかなんというか?ん、その方がええな。
        まあそっちは…色々と落ち着いた頃にでもするとして。ん、もちろん…生涯いつまでも一緒にいる、ここに誓うよ。…夫と居るんは妻として当然やしな?(掲げたグラスを合わせて、高い音を鳴らして) -- リース 2011-08-05 (金) 01:15:54
      • 人それを脱ぎ癖という!…恥ずかしくても、目の前で脱がれたらそりゃ見るし!(でもちゃんと目を逸らす)
        はは、俺もまだこの部屋の契約期間があるし ま、おいおいな…うん でも、そのうちに…(赤い頬をかいて頷き)
        (乾杯をすれば、少し笑って)俺も、頑張って死なないようにしないといけないな リースに追いつけなくなっちまう -- ヤン 2011-08-05 (金) 01:29:19
  • -- -- 2011-08-05 (金) 18:08:27
  • -- -- 2011-08-05 (金) 18:08:31
    • …(まんじりとせず、店の前で待っている 酒場に行こうかとも思ったが、戻るならここだろうと) -- ヤン 2011-08-05 (金) 18:31:35
      • (そんな事とは露知らず、店へと向かう影がある) -- 2011-08-05 (金) 19:38:25
      • …!(足音、人影 気付けば駆け寄っていた 客だったら恥ずかしいだろうな、とか思うも、足を止められず)リース! -- ヤン 2011-08-05 (金) 19:44:29
      • …ッ!(駆け寄ってみれば、身体のいたるところに包帯が巻かれていたりする…間違いなく、呼び掛けた名前の本人がそこにおり) -- リース 2011-08-05 (金) 19:46:39
      • リース…!っと、あ(抱きしめようとしたが、寸前で止め、そっと身を引けば…)酷い怪我…?
        よく歩いてこれたな…ほら、もう直ぐそこだし(おんぶしようとしながら)ああでも、身体に響くか?肩の方が良いか?!(おろおろ) -- ヤン 2011-08-05 (金) 19:51:34
      • あ、ヤン・・・・・・ん、ちょいと不覚とってもうた。でも、安心しぃ?こないしてウチはちゃぁんと生きとるさかい
        たしかにえらいこっちゃやけど、包帯が大げさに巻かれとるだけや?…そないにおろおろせんと落ち着き?男の子やろ?(と、どこか物腰が柔らかな…言わば、京風な感じで宥めている) -- リース 2011-08-05 (金) 19:58:25
      • 大袈裟って言っても…うん?(のんびりした口調に目を瞬かせてから)やっぱり疲れてるんじゃないか
        …ほら、生きてるし大袈裟に処置されたって言っても、大袈裟になるくらいの怪我なんだ(深呼吸してからそっと手を取って)…ほら、店はすぐそこだけどさ、何なら抱っこしてやるから -- ヤン 2011-08-05 (金) 21:19:44
      • 何を言うてはるの、確かに病みあがりやけどウチは無理しとらんよ?(とか言いながらも顔色はあまり良くは無い)
        あ、ヤン急になにするん?いややわぁ、抱っこなんて・・・ウチ、恥ずかし(頭でも打ったのか少し受け答えがおかしな事になってるが概ね問題はなさそうだ) -- リース 2011-08-05 (金) 21:45:32
      • ほら、こんな顔色で、しかもなんか喋り方もふわふわ…うん?(眉を上げてから、自分の額とリースの額に手を当て)
        …ともかく、疲れてるだろ ほれ(肩を貸し、腰に手を回し ゆっくりと店に行き扉を開ける)なんか調子狂うな…
        ほら、座って 水でも持ってくるから 包帯とかも変えるか?(寝室のベッドに連れて行き、座らせる) -- ヤン 2011-08-05 (金) 21:55:06
      • やぁん、もうくすぐったいなぁ?(手を当てて見れば少し熱っぽいのが分かり)
        こないな程度、疲れた内には入らへん。ん、なぁや、もう・・・いきなり腰に手ぇ回すとか、ヤンはいけずやなぁ(と、先ほどからこんな調子)
        包帯はこのままでええ、ウチ今包帯には結構我儘や。(座らされながら) -- リース 2011-08-05 (金) 22:52:32
      • 疲れて無くても、怪我してりゃ休む、これが普通だ …ほら、やっぱり熱もある それに…何か口調がぽわぽわしてるしな
        へ、変な声出すなよリース!?…まぁ、元気そうなら良いけどさ(腰に回した手を変に意識してしまい、少し指に力が入る)
        包帯に我侭って、変なの(少し笑ってから氷を浮かべたグラスを持ってくる この家の事もなれた物だ リースの隣に座り、水をついで差し出す)ほら、飲んで -- ヤン 2011-08-05 (金) 23:00:38
      • 確かにヤンが言う事も一理ある。んー、熱何てあらへんよ、これは身体が熱くなってるだけや…ふふ、案外ヤンの顔を見たからかもしれんなぁ?
        変な声?変って…ウチは大して変な声出したつもりは無い思うなぁ。ん…そない言うて、めっちゃ意識しとるやん…?
        そうなん?極めたら案外楽しなったりするで?(そうして水を持ってきたヤンが隣に座ったら首を傾げて)…ん、飲ませてくれへんの? -- リース 2011-08-05 (金) 23:14:58
      • 俺の顔見たからって…リース、何をー…ん(視線を合わせれば少し恥ずかしそうに口ごもる)
        そりゃまあ、意識もするけどさ…包帯を極めるとか、なんかリースが言うと変な意味に聞こえる(そう言って笑ってから、手を止め)
        …そんな甘えてると、口移しで飲ませてやるぞ?(冗談を言ってから肩を抱き、自分の口にグラスを運んでみせる) -- ヤン 2011-08-05 (金) 23:30:54
      • それ以上をウチに言わせるん?…寂しかったからに決まっとるやん(口籠るヤンを見ながら、どこか熱に浮かされた感じ)
        ふふふ、ウチも色々と日々勉強の毎日や。・・・変な意味に聞えたっちゅうんは、ヤンがやらしい証拠やわ
        (そうして口にグラスを運んだところを見れば目を閉じて此方から唇を重ね) -- リース 2011-08-05 (金) 23:39:39
      • …俺だって、リースが冒険失敗したって聞いてからこの数日、ずっと寂しかったんだぜ…?戻って来るって信じてたけどさ…(熱い視線に誘われるように、こちらの声にも熱がこもり)
        …や、やらしくなんか!…ん、むっ!?(冗談で言った口移し 少し口に含んだ水は、自分で飲み込む前にリースの口に流れ込む)
        (目を丸くして少し口の端からこぼす水 しかし、拭う事も無く 安心と、その反動の気持ちが、気付けばリースを抱きしめさせていた)
        (舌を絡め、そこに確かに居る暖かな味を確かめる時間をたっぷりと取ってから唇を離し)…傷に響くよ…?(言いながらも、抱く力を手に込めて) -- ヤン 2011-08-05 (金) 23:44:33
    • ヤンと同じ気持ち…ウチもあじおうてたん。やから、ヤンももし戻って来ぃひんかったら承知しない。(ジッと真剣なまなざしで見つめて)
      (口を重ね、流れ込む水を喉を鳴らして飲み干して)…嘘を言い?幾ら手伝ってたから言うても…あないな風には本番で脱がせるんは至難の業。出来る事やあらへん
      (抱きしめられながら唇が離れた時にそう口にしながら)…初めてん時、ヤン怪我しとったやなないの。…気にしたらアカン(そう言って抱かれる手が力を込められ身を預ける…が、こちらから押し倒す体勢に) -- リース 2011-08-06 (土) 00:07:15
      • 覚えとくよ 俺も、そう何度も死にたがるわけじゃない …ごめんて(見つめ返し、頬に口付け)
        うぐっ…で、でもー…(まさか死体を自分一人で弄ったり何やらしてた、なんてまだ言えなかった)…でも、リースが初めてだったのは本当だよ
        …そりゃそうだけど、気になるのはー…うおっと?(預けられる身体を抱こうとすれば、更にかかる重み 目を瞬かせる間に仰向けになって)
        り、リースさん?(眉を上げて名を呼んでから、様子がおかしいな、と勘付く 少し考え、頬に手を伸ばしてなでてやる) -- ヤン 2011-08-06 (土) 00:17:32
      • いーや、許さへん。その分埋め合わせはしっかりしてもらうさかい
        なんやの、その痛いとこ突かれたみたいな。…後ろめたい事でもあるん?(頬に口付けされてもじーっと目を覗き込みながら)…まあそれは信じる
        しゃあないなぁ、まったく…ヤンて時々細かい事気にしよる。聞き分け悪い子には、きっつぅいお仕置きせなアカンなるなぁ
        ん、何やの?…撫でられるんもええけど、たまにはウチの好きな様に撫でさせてもらうな?(撫でられるのは悪く無い様子だが、スッと手をのけてヤンの首筋を擽る様に軽くなぞる) -- リース 2011-08-06 (土) 14:43:37
      • 時間をかけてしっかりさせてもらいマス …痛い所突かれたって言うか…まぁ、色々な 思うところはあるわけだがー…とりあえず、信じてもらえて嬉しいよ
        細かいことかぁ!?…って、やっぱり、リースさんちょっとキャラ変わってね…!?お仕置きって、おい…?!
        (戸惑いながら、退けられる手を下ろし様子を見ようとして…指先でなぞられ、首をすくめる)
        なんか、触り方が違う方向性での撫でる、だと…(ごにょごにょ言いつつ、逆らわずにその手に任せる) -- ヤン 2011-08-06 (土) 15:47:35
      • 聞き分けのええ子はウチ、好きや。んー?何や色々と溜めこんどるいうん?アカンなぁ、ウチが今からたっぷり吐き出させるからなぁ?
        また、細かい事気にしよる…ええからジッとしとき?
        んん?なんや、軽く撫でられただけで反応しよる。声も小さなってきた…こないに大きくなってるのに(そう言いながら首筋に何度か指を這わせてから、少しずつその手を降ろして行って上半身を軽く肌蹴させようとして) -- リース 2011-08-06 (土) 17:27:22
      • ああ、吐き出させるってそういう…いや、冗談のつもりなんだけど(見上げたまま片眉を上げ、どうにもおかしいな、と思案を巡らせ)
        へーへ、まぁ、じゃあお任せしますよ…って、リース、無理すんなよ?(それでも身体の事は気遣って)
        (はだけられた上着 めくれば古傷の多い胸板 少しは筋肉が戻ってきただろうか その間に、自分も手を伸ばし、リースの腰に手を回して撫でる)
        -- ヤン 2011-08-06 (土) 17:37:36
      • ウチがこないな状況で冗談言う思う?(思案を巡らせている所に、顔を覗き込んでジッと見つめながら)
        いつかのヤンと違うて痛い時は痛い言うから安心しぃ?(包帯を巻かれた身体で、どこか余裕たっぷりに答えてから)
        んー…中々鍛えられてきとる。(胸板に手を這わせ、傷を軽くなぞってから…先端を指の腹で弄り始めて、そんな折に腰に手が回された際に眉を顰めて)…い、ッぅ… -- リース 2011-08-06 (土) 17:48:40
      • 思いまセン…降参、そんな目で見るなよ(見つめ返しながら苦笑し、)でも、何も手を出すなってのも酷だぜ、こんな状況で
        リース、結構根に持ってるか、それ(痛いという、という言葉に眉を上げ、胸を這う指の感覚にぞくっと身を震わせる)なんかくすぐったい、変な感じだな
        …って、あ、ごめん 大丈夫か?(力を入れたつもりは無かったが、慌てて手を離し)…やっぱ、腰使うようなのは止めといた方が良いんじゃね? -- ヤン 2011-08-06 (土) 17:56:39
      • せやったらどないな目ぇで見ればええの?(意地悪く問いかけながら)…ウチは最初に言うたで?これはお仕置き…分かったらジッとしとき?
        そらぁ怪我しとるのにあない好きにされたら…なぁ?……くすぐったいだけと違う様になってきてへん?(指でなぞってた部分に口を近づけて舌で舐めて)
        (手が離された直後、表情が顰めた様子から一転し悪いしたり顔になって)…最初に大した事あらへん言うたやろ?お仕置きや言うのにこうして出てまう悪い手ぇは動けへんようにするしかあらへんな(どこからか取り出した包帯で手首を縛って) -- リース 2011-08-06 (土) 18:12:17
    • うぐっ …や、やっぱり変だぞリース…仕置きって言っても、俺そんな…むぅ(言っても状況は変わらなそうなので言葉を止め)
      いや、別になんか、(思いつき、意地悪な笑み)リースみたいに、声を上げそうになるって事は、なさそうだけど?
      あ、てめリース、騙したな…って、おい、ちょっと!?(アレよと言う間に手首を縛られ、)…え、なんか、マジで身の危険?おい、妻に危機を覚えるとかどういう状態だこれ?! -- ヤン 2011-08-06 (土) 18:36:31
      • 変?そうやろか・・・ウチは至って普通のつもりやってん、そない言われたら傷付いてまうなぁ
        ふぅん?…まだ弄り方足りひんのかな(ぶつぶつ言いながら)ウチは敏感たまご肌やからなぁ…ヤンみたいにこない鍛えて、ゴツくて、立派やないから…それはしゃーない(指でくにくにと弄ってから)
        ふふ、そんなん見抜けんで騙される方が抜けてるんや。騙したウチが悪い訳やけども。安心し?別に酷い事するつもりなだけやから(ニヤァ…と悪い顔でズボンを脱がしにかかる、そんな中手首を縛る包帯に何か妙な力が籠っている様な気がするかもしれない) -- リース 2011-08-06 (土) 18:53:43
      • あ、いや、変って、そういう意味じゃなくて、なんか、いつもと違うってだけで…!(あわててフォローして)
        り、立派って…いや、嬉しいけど 確かに、リースの身体と俺の身体じゃ、全然違うもんなぁ…
        (いじるリースを見下ろし、覗く谷間を眺める 刺激の反射で硬くなるも、あまり感覚も無い先端)
        酷い事しないとわざわざ断る時点でちょっと…あ、すっげー悪い顔した、今 って、あ、わっ
        (帯を外されてズボンが降りれば、下着を押し上げる固い物 恥ずかしさに視線をそらしつつ)…?なんだ(感じた違和感に、手首の包帯を見る) -- ヤン 2011-08-06 (土) 18:59:41
      • そうなん?…気にしたらアカンで、ウチはウチのままや。それにしても何時の間にこない鍛え上げとったんやろか…ふふ、逞しくて頼りがいある。ウチの身体は柔いばっかりや(言いながら胸を押し付けて)
        ん、硬くなってきた…でも反応うすいなぁ?せやったら今度は別の所弄っておこ
        ? 何言うてるん?ウチは酷い事する言うてるんや(そうして降ろしたズボン、下着越しに硬い物が浮かんでるのを見て)
        …何や、もうこないにもう硬くしとる。狭くて苦しい苦しい言うてる様な感じやな…今、出したるさかい(そう言って下着も降ろして取出しながら。包帯は一見してただの包帯に見えるが、何か得体のしれない物を感じるだろう) -- リース 2011-08-06 (土) 19:15:36
      • 気にするな、ってもなぁ…(結局A型気質なのだ)…毎日ランニングも、稽古もしてるからな
        死にかけてから9ヶ月 マシ位にはなる…さ…(柔らかさに目と感覚を集中させてしまい、)…俺は、柔らかいの好きだけどな(恥ずかしそうに視線を逸らす)
        …言ってる!?(言ってた)そりゃ、まあ、好きな相手にこんだけ迫られりゃ、期待もするし反応もするさ …ん(開放されれば、若々しい熱を持って反り返る男の物 リースの手元、顔の前)
        …なんか変だな(小さく呟き、手を動かす 結構しっかり縛られている …なにか、変な魔法でもかかってるのか、この包帯?) -- ヤン 2011-08-06 (土) 19:21:59
      • まだ気になるんなら…ウチが気にせん様にしたる。そうやって毎日鍛え取ったからこない立派になって…(愛おしそうにピタッと顔を胸板へくっつけながら)
        …素直に答えたヤンにはお仕置き中やけど気持ちいご褒美あげんとなぁ。(そそり立つそれを見ても怯む様子は無く、少し身を起こしてススーっと自身の下着を脱いで)
        (ヤンに対してはただちに影響は無い模様だが、違和感だけは残る。引っ張っても解けそうではないが、何かで上手い事切れれば外せるかもしれない) -- リース 2011-08-06 (土) 19:31:59
      • …ここら辺は変わってないな(胸に頬を寄せるリースを眺めながら、抱きしめたいのに出来ない腕がもどかしく)
        ご褒美…(その言葉に色々想像したのか、ぴく、と男の物が反応して 下着を脱ぐ様子を見ながら、)…上、脱がないの?(そんな事を言いながら、観念したように腕を上に挙げてベッドの淵からたらす)
        んで…どんなご褒美がもらえるんだい、俺は(見上げながら期待するように隻眼を細め) -- ヤン 2011-08-06 (土) 19:45:06
    • …ヤン、ええ匂いするなぁ(胸に頬を寄せたままスンスンと匂いを嗅いでからひとしきり頬擦りをして)
      なんやの、ご褒美・・・だけで期待してもうてるようやない?やらしいなぁ(指で軽くなぞってから)…何か期待しとるようやから脱がへん。(そうして観念した様子に満足気に頷きながら)
      んー?さっきまでウチが穿いてたパンツをヤンのチンポに被せて、ごしごし扱いたるんや。嬉しやろ?(臆面も無くそう言い切り、震えてるそれにパンツを被せて) -- リース 2011-08-06 (土) 19:53:09
      • リースだって、俺にとっては良い匂いなんだぜ?…今はこの通り、擦り寄れもしないけどさ(結ばれた腕をぶらぶらさせながら)
        そらまあ、期待せざるをえないだろ…んっく(ぴく、と震える 数日の間、心配で抜くどころではなかったので、少し過敏だ)…んだよ、意地悪
        って、お、おい、なんかそれ、変態チックじゃね…?そういう趣味より、じかに擦られた方がいいと思うけど…ん
        (かぶせられ、それがさっきまで履かれていた物だと意識すれば、びく、と布を押し上げる) -- ヤン 2011-08-06 (土) 20:21:24
      • 期待なぁ…期待しても思い通りにならん事も世の中に沢山あってな?…言うたやんか、最初に酷い事するて。
        (そうして下着を被せた状態で軽く握り)こんなご褒美滅多にあるもんとちゃう。ホントならパンツ被せて自分で出すところを見させてもらう思うとったし。…そない言うてるけど、こっちは正直にピクンピクン震えてる
        つい今さっきまで穿いてたパンツで包まれて扱かれるんはどない気持ち?恥ずかしい?嫌?それとも…気持ちええ?(手を動かしながら妖しく笑い) -- リース 2011-08-06 (土) 20:36:14
      • いや、言ったけど まず、こんなされる理由がだな…!?いや、あるのかも判らんけど(口答えだけでか!?と)
        うぁ…っ、な、なんか変な感じ…(リースの手の中、下着に包まれたそれが震え、跳ねて)じ、自分でって…そ、そんなの見たいもんなのか!?
        恥ずかしいよ!…そりゃ、まぁ(しかし、リースの目を見ていれば、顔が赤くなり、数年前の自分の様に恥じらい)…き、気持ち良い、よ
        (僅かに身をよじる リースが押し付けた下着、先端あたりに薄いシミが生まれる) -- ヤン 2011-08-06 (土) 21:03:18
      • 理由?そんなん…したくなっただけ、って言うのはやっぱ不満やろうなぁ…と言う訳で秘密
        自分でしている所を見られて恥ずかしがってるヤンの姿は…見てみたい。
        ん、そか…恥ずかしくて、気持ち良い…こらぁ、とんだ変態さんやなぁ。パンツで包まれて扱かれて気持ち良くなるなんて…ピクピクして来て、なんやウチの下着汚されとるなぁ
        (しみ出した部分を開いてる方の手、指でグリグリと刺激しながら動かし方を速くしていき) -- リース 2011-08-06 (土) 21:24:33
      • そりゃ不満だけど…って、秘密はもっと不満だぁっ!…ん、く、くそ、この手が動けば…っ
        へ、変態じゃない…って言うか、オナニー見てみたいとか言ってるリースのほうが結構アレだぞ!?く、うぁっ…!(腰を震わせ息を詰め)
        よご、してるのは、リースだろうよ…っ、は、ちょ待…っ、ヤバい、も、出る…う、ぁっ!?(歯を食いしばって堪えるも、容赦の無い動きに背を逸らし、下着の中に精を吐き出す 何度か長く痙攣し、下着を汚す 零れた物がリースの指を濡らした 荒い呼吸) -- ヤン 2011-08-06 (土) 21:41:30
      • なんや我儘やなぁ…ふふ、手も動かせんから良い様にされてるのはもどかしいやろなぁ?
        変態やない言うなら、これはどういう事やろな?…出したい出したいって震えとるんは。ふふんっ、そうかもしれへんなぁ でも、それがどないしたん?ウチは自分の気持ち正直に言うてるだけや。ヤンは、どうなん?…全く興味あらへん、しとるところ
        ビクビクって出してるんはウチやのうてヤンやからなぁ、汚したないんなら我慢しぃ?…んっ、はぁ…ようさんでたなぁ?こんなに出したら、ウチやのうてウチのパンツのが先に孕んでまうかもしれん。(吐き出された精を受け止めた下着で数度扱いた後、白濁を拭う様に下着を外して)
        …しっかし、ホンマにパンツで出しよったな、しかもこないに沢山。 -- リース 2011-08-06 (土) 22:16:00
      • 自分に、正直すぎやしないか、リース…?は、…っ …いや、全然、って、訳じゃ…(想像して、顔を背けても、下は段々と固さを増して)
        っく、は、はぁ、は…ん…く…っ(続けて扱かれて精を吐き出せば、ぐったりと力を抜く 羞恥と快感で汗ばんだ胸板が上下している)
        …し、下着が…孕むかぁ…っ(顎を引いてリースを見、)…リースの手が気持ちよかったんだよ、悪いか 別に、パンツがどうとかじゃねえやい
        …まだ、やるのか?(恥ずかしさで顔を赤くしたまま、自分の未だ高度を失わないそれを一瞥し)…お仕置き、まだ続けるのか? -- ヤン 2011-08-06 (土) 22:33:28
    • 変に隠し事されるよりはよっぽどマシや思わん?…こっちをしっかり見て?ちゃんと言わんと伝わるモンも伝わらんしな?
      アホ抜かし、下着が孕む訳ないやんか。でも、そん位の量をビュクビュクパンツに吐き出したんはヤンや。言い訳しても、出したって事実だけは変わらへん…せやろ?(と、そこまで行ってから破顔して)
      いいや?ホンマは途中で止めるつもりやってん、ヤンが可愛かったから気分も盛り上がってもうてな?
      …でも、こっちはまだお仕置きして欲しいみたいやな…変態。(指でピンと硬さを保つそれを弾きながら) -- リース 2011-08-06 (土) 23:24:35
      • …まぁな でも、少なくとも、こんな状況で言えるような事でもない(隠していない、とは言わない 目を見返し、)
        んなこた判ってるよ…そりゃ出すさ(あんな事されりゃ、と拗ねたように言ってから笑顔で男の物を弾くリースを眺め…)ふぅん、盛り上がって、ね…
        途中で止められるってのも、酷い話だけど…(むく、と身体を起こす 顔が近い位置で半眼でリースを見つめ)婚約者を縛って嬲ってる奴が何言うかね
        …そろそろ、俺も反抗して良いやな?(嬲るリースの手を取るもの そして、引き寄せる力) -- ヤン 2011-08-06 (土) 23:55:20
      • ふふ…やっぱやらしい…ウチもヤンの事を言えるアレやないけどな?
        ふふ、しっかしよう溜めてたなぁ…まだまだ大丈夫そうやな(と、指でくにくにと弄りながら)途中で止める言うてへんよ?
        ちゃんと身体で気持ち良くするつもりやから・・・っとと?(身体を起こしたヤンが手を取り引き寄せて来て)
        …反抗するんならするでいつでもええけど、ウチの話とかまだ途中なんは忘れんといてや?(そのまま唇を重ねながら) -- リース 2011-08-07 (日) 00:14:06
      • ホントだよ…こんな所で、似た者同士だって言うとは思わなかった(眉を上げて、弄られる内に先程と同じくらいの固さを取り戻し)
        この状況と流れで、出来る話か?…変態がどうとか、その話は置いといて(息を吐いてから、重ねられる唇を啄ばみ、味わい)
        (そのまま腰を抱き寄せる 反撃と言っても、傷に響かぬように優しく しかし抵抗させるほど弱くは無く 唇を交わしながら、ゆっくりと身を入れ替え、覆い被さる)
        …ぷは、冒険者の手元は、隠し武器が一杯ってね(指に挟んである小型の薄いナイフを寝台に置き、包帯を手首から払い落とす その手でリースの首筋を撫で、上着のボタンをぷつぷつとゆっくり外す) -- ヤン 2011-08-07 (日) 00:23:57
      • 似たモン同士、ええやないの。(硬くなっていくのを感じながら口元も緩む)
        せやから、お仕置きやのうてウチの身体で受け止める言おう思ったんやけど…されるんは嫌いなん?(啄まれながらもこちらから激しく深くキスを重ねて)
        (そうして腰を抱き寄せられて、抵抗出来ないギリギリの力を見極められながら覆い被さられれば再び眉を顰める・・・背中の辺りが痛む様で)
        ・・・恋人と居る時でも武器隠し持っとるとか、普通…泣くで?(顰めたまま少し拗ねた様子でそっぽを向いて、ボタンを少しずつ外されていく) -- リース 2011-08-07 (日) 00:37:27
      • 嬉しいけどさ なんか変な感じ(少し笑って、口づけを交わすうちに、リースの手の中で最初以上の硬度を得る)
        受け止める、ね…あんな流れじゃ、「お仕置きやー」ってされるがままになりそうだって思っちまってね …やっぱり、いつものリースじゃないぜ(訝しげに眉を寄せた後、上着を肌蹴させる)
        嫌い、と言うほどされたこた無いけど、する方が好きだと自分では思ってる …痛むか?(体重は預けないようにしながら、指で包帯をなぞっていく)…確かに大袈裟だな、この巻き方
        誰に処置されたんだ、これ しかも…(縛られた時に、なにか嫌な感じがした それを思い出せば、もしや、と)…要らないトコは、少し切るよ(包帯をゆっくりと巻き取っていく)
        場合が場合だったろ(拗ねた様子に息を吐き)…お前が、どんな状況で戻ってきても良いようにしてたんだよ 逃げて来たなら、守ってやれないと そう思ってさ(さっきのナイフを取り、無駄な包帯を切る) -- ヤン 2011-08-07 (日) 00:48:03
      • 何言うてるん?ウチはいつもこないな感じで…(上着を肌蹴させられる、しかしいつもの様に恥ずかしがったりする様子は無い)
        ん、ちょっと痛む…背中の方、仰向けちょっとキツイ…(巻かれている包帯はそれなりな処置なだけでしかなく、少々巻いてる量も多い)
        (そうしてそのまま巻き取られていきながら)…そないな理由やったらええけど…一瞬何事や思わせて…(そうして包帯が切られていく内に、いつもの様な頬を染めて恥らう様子に戻っていって) -- リース 2011-08-07 (日) 01:00:02
      • いーや、違うね(慣れた様子で包帯を巻き取り、背中が痛むと言われれば抱き起こして)
        (傷の具合を確かめながら、無駄な部分はナイフで切り、包帯をピンで留める)こんなに巻く必要はねえやなぁ
        誰に処置されたんだコレ …(恥ずかしがり、口数が少なくなっていくのを見れば、包帯を眺め、)…変な魔術師にでも応急処置受けたとか?
        …リース?(予想が当たったのか、確かめるように名を呼び、胸を隠す下着を外す コレで、包帯以外は全部脱ぐ事になるだろう) -- ヤン 2011-08-07 (日) 01:13:22
    • (余分な包帯が巻きとられて、抱き起されれば少し楽な様子になって)
      (傷自体は深すぎるという訳では無く、どちらかと言えば打ち身のが多い。)…だ、誰にって…その……
      ・・・持ってきてた変な包帯を自分で巻いてな?そしたらなんか身体がぽぉって熱ぅなって…そこから、あれ?…どうしたんやっけ?(思い出そうとしながら頭に手を当てて)
      ・・・ん、ど、どうしたの・・・ヤン?(もじもじと恥ずかしそうに落ち着かない様子で包帯以外を纏わない格好) -- リース 2011-08-07 (日) 01:18:34
      • …だ、…はぁぁぁああああ…(何か言おうとしたが、呆れたように息を吐き出した)…やっぱり、変だと思ったんだ
        …リース、此処に戻ってきてからのことは覚えてるか?自分が何やったか、とか、どんな事言ったか、とかさ
        (全部剥がすのも手間であるし、薬やシップまで無駄には出来ない、最低限の包帯量に切り上げて 一つ息を吐いて、リースの腕から下着を抜いた)
        …リース、(その手を取って、自分の物に触れさせる 精で濡れたそれは、熱を持って硬く跳ねる)…道具に振り回されてされた『お仕置き』の仕返し、して良いよな?(にっこー…) -- ヤン 2011-08-07 (日) 01:28:05
      • な、何やのそんな疲れたみたいな…?(首を傾げながら自分の恰好に気づいてきゃっと声を挙げて)
        えっ?……いや、その……あんま、覚えてへん…。け、けどなんか恥ずかしい事は言うてた気ぃする…多分。
        (そうして最低限の包帯を残されながら、手に触れさせられた物…跳ねる様子に軽く撫でてから)…お、お仕置きの仕返し?…な、何や分からんけど…お手柔らかにお願いしたいかなー、なんて…(言いながら冷や汗を垂らして視線が泳いで) -- リース 2011-08-07 (日) 01:40:36
      • (今更自分の状態に気付いた相手を眺めれば、ぺち、と軽くデコピンをして)道具扱う商人が道具に翻弄されてどうするんだ、まったく
        …とりあえず、でも、その恥ずかしい事ってのは、ある種リースの本心なんだろうけどさ …個人的には、道具に頼らず頑張って欲しいもんだな
        (冷や汗をたらして視線を逸らす恋人の顔を見れば、いつものリースだ、と内心ほっとしながら、意地悪な笑顔をにーっこりと)
        傷に響かない程度に…(そこで思いついて、ころ、と自分で寝転がり、さっき攻められた時の身体位置)…自分でシてみるか?(逃げられないように、リースの手を握ってにっこり) -- ヤン 2011-08-07 (日) 01:47:30
      • あたっ!?う、ぅ…ち、ちゃうねん?その…なんや妖しい思うていたんやけど他に包帯らしい包帯もなくって、それで巻いてたら何か途中で意識が薄れて…はい、反省します(シュン・・・と小さくなりながら)
        別に道具に頼ったとかそういうんやのうてたまたま、そうなったけど……まあそないな風にリード?とかしたいのは確かで…な、何やのその顔…(意地の悪い笑顔を向けられて嫌な予感を感じながら)
        (ヤンがそのまま仰向けで寝転がって、そそり立つモノが視界に入り…手を握られたままで)…シてみるてその…ウチが上に乗って…って事、なん?(恐る恐る訊ねながら) -- リース 2011-08-07 (日) 01:59:15
      • 手持ちにあったのが、よりにもよってって奴か…まぁ、それを他の奴に使って、リースが襲われたー…なんて事よりもずっと良いけどさ(小さくなったのを撫でる手は優しく)
        ふぅん、それじゃあー…(寝転がったまま枕を腰の下にやり、眺めやすいように少し上体を起こして)…今がチャンスだぜ、リース?
        それとも、本当に仕返しされたいか?(口の端をあげながら、リースの頬に手をやる 夜を重ねる間に、リースが好むと判明した、髪を梳く様な感じで頭を撫でて誘う)どうするね? -- ヤン 2011-08-07 (日) 02:08:39
      • さ、流石にそないなことにはならんて!…うぅ、心配してくれるんは嬉しい…嬉しいけどー…(撫でられていく内に少しずつ慰められながら)
        (そうして寝転がったままのヤンが少し状態を起こしながら告げる言葉に)…うぅ、今がチャンス・・・・・・あ、ぅ
        (頬をなでられながら思考が巡りながら、返答は小さく頷いて)…ここに、こうして跨って…こ、こんな体勢でええの?(言いながらヤンに跨り、そそり立つそれを大事な場所へと宛がいながら) -- リース 2011-08-07 (日) 02:17:31
      • なる直前ではあったと思うんだけどな(知らずに使った包帯だし、と 慰めながら苦笑し)ホント良かった
        ん、今がチャンス …そ、だな(跨るのを眺めれば、ぴくんと跳ねる自分のものを見る リースの手に導かれ、先端が秘裂を浅く広げるのを見て)
        …良いんだね?(確認するように尋ねる 空いているリースの手を握ったまま、腰を撫で)…このままシて、良いんだな?(びく、と跳ねる リースを浅く抉る熱は、薄皮を隔てていない) -- ヤン 2011-08-07 (日) 02:24:12
    • みんなバラバラに逃げたからなぁ…誰もおらんところで落ち着いてから巻いてたし。(慰められながらも安心させる様に話して)・・・ありがとう
      (跨ってから、ピクンと跳ねているヤンのそれを自身の秘部を軽く拡げようとする感覚に腰が震え)
      良いも、何も…今がチャンスって、最初に言うたんは…ヤンやないの…。せやから…(そのまま、ゆっくりと腰を降ろして自ら受け入れていきながら、回数はこなしていないのでかなり狭く、しかも遮る薄皮も無い状態…自ずと声が上がってしまいながら)あぁ……っ ヤンの、直接入ってもうた…っ -- リース 2011-08-07 (日) 02:37:12
      • そっか …まぁ、こうやって戻って来てくれただけで、本当は怒る気分も失せてるんだけどな さっきの事とかも(撫で撫で)
        いやまぁ、言ったけどー…ん、く…っ(入った ぬるりとした感覚と、暖かさは、初めての感覚)…うぁ…全然違う…っ すご…
        ああ、…リースの中に、直接触れてる 包まれて、飲み込まれそうだ…(ぶる、と震える それから浅い位置にいる腰から手を離し、両手でリースの頬を包んで見つめ)…その、さ
        責任は、取るからな …もしできたら(恥ずかしそうに最初にそう言ってから)ま、まだ、夫婦になってから時間は経ってないけど、さ うん… -- ヤン 2011-08-07 (日) 02:44:10
      • そ、そうなん?う、ぅ…覚えとらんけどせやったらもっと色々としておけばよかった…。
        付けてた時と全然ちゃう…(硬くて熱いそれで貫かれたまま、一気に腰を降ろして根元まで)な、なんなん…これ…直接、って…こんな、感じられるん…っ?
        ふぁ…っ 中で震えとる…(戸惑いながらも今までに感じた事の無い感覚に身体は反応して、頬を手で包まれ見つめ合いながら)・・・何言うてるの、責任とか・・・もうそんなの、今更確認し合う必要無いほどの仲やない。…ところで、その…動いてええ?(宛がった時点で、身体の方はかなり暖まっていた様で…告げると同時に腰を上下に揺すり始めて) -- リース 2011-08-07 (日) 02:58:11
      • あれ以上されたら、俺の男としての尊厳がやばかったけどな…!…でも、色々溜まってたのはよく判った(自分の頬を掻き)
        ん、だな…凄い、濡れてて、締まるのもよく判る…んくっ!(一気に根元まで埋まれば、びくっと中で震える とろけるような快感に包まれ、甘い息を吐く)
        こんなん覚えたら、もう、つけてするなんて我慢出来なくなりそうだな…へへ、リースも、反応がいつもよりも…(片手を離し、胸に当ててゆっくり指を埋めて)
        一応さ、言っておきたかったんだよ …ん、動いて …うわ、これ…凄いかも(まだつたない腰の動きだが、直接粘液が絡み、締め上げられる快感に思わず声を漏らす)
        リース…ヤバい、いつもより気持ちいい…ッ(頬を撫でる手で顔を引き寄せ、愛しさと快感を味わうように舌を絡める その間にも腰を動かされ、くぐもった喘ぎを漏らす) -- ヤン 2011-08-07 (日) 03:07:32
      • 尊厳がヤバイほど!?ウチはホンマ何したん?!…まあ、うん…その、それなりに…(と、恥ずかしそうに答えながら)
        わ、わざわざ言わんといて…ウチ、恥ずかしくて死んでまう…んっ!(直接受け入れた、ただそれだけなのに今までと感じ方が段違いで)
        で、でもウチ…ちょお怖い・・・感じ過ぎて、何か変な感じもする・・・んっ!(胸に指が埋まって、しかし押し返す様な弾力があり)
        ・・・そ、そうなん。まあ・・・うん、ヤンなら責任取ってくれる分かるし。あぁ・・・っ!・・・は、ぁ…ヤ、ンも気持ちええの…っ(たどたどしく動かせば、声を漏らしているヤンを見て…自分自身も味わった事の無い感覚に声が出てしまい)
        いつも、より気持ちええの…?んんっ!せやったら…っ(顔を引き寄せられ、唇を重ね舌を絡められながら…腰を揺する様に動かしてから、ゆっくりと腰を上げて引き抜いて…ギリギリまで抜いたところで一気に根元まで腰を降ろしたりして) -- リース 2011-08-07 (日) 22:19:12
      • 聞いたら、リースがトマトになっちゃうから、そっと俺の胸にしまっておくよ…(にこ…)
        へへ、じゃあ、今度するときは…リースがしたいように、してもらおうかな?(きっと恥ずかしがるだろうな、と思いながら、其れを見るのも良いかも、と)
        は、はは…良いんじゃないか、気絶しても、俺がちゃんとみてやるからさ ん、硬くなってる(指で先端を弾き、寄せ上げ軽く口に含んだり)
        へへ、クムーの子見たら、俺も自分の子供ってのを考えたりしちゃってさ …もうちょっと俺がしっかりしたら、その、さ く…っ!(快感に息を乱しながら、見上げて微笑む)欲しいな、とか、思う
        うん、気持ち良…リースの中、凄ぇ…あ、んくっ くぅ…っ(知らずに自分も腰を揺すって、リースの中を抉り、かき乱す)
        ん、コレが、リースの…うぁ?(引き抜くギリギリまでされれば、唇を唾液でつないだまま少し顔を引き、見て)…っ!!(強い刺激に声を漏らし、リースの尻を撫でる手に力が篭った) -- ヤン 2011-08-07 (日) 22:37:54
    • ・・・ウチ、ホンマに何したんやろ・・・(顔を真っ赤にしたまま手で自分の両頬を押さえながら)
      い、言うたな…!?ぜ、絶対恥ずかし思いさせたる・・・っ(と、負けず嫌いな所を発揮して言ってはいるが実際はどうなるやら)
      それ聞いたら…ん、なんか安心してきた…は、ぅんっ!(指で弾かれ、口に含まれれば嬌声も上がり)
      こ、ども・・・・・・ヤン、との子供・・・んっ(ヤンの言葉、特に一部分を反芻しながら、それだけで身体が熱くなってくる感覚、そして微笑み返して)ん、でもな・・・ヤン?着けてないから…出来て、まうかもな…っ
      ぁ…っヤンのがウチのナカで、擦れて…っ!(そうしてヤンが動けばこちらの腰の動き自体は鈍くなりながらも、動きに合わせた物へと変化して)
      (顔を合わせたまま、一気に腰を降ろした事によって感じる快感はかなり強い物だったのか)あぁぁ…っ!は、ぁ……い、今の…意識軽く飛んでまいそうや…った。これ以上激しくしたら…ウチイッてまうかもしれん…(撫でている手の力の入り具合を感じて) -- リース 2011-08-07 (日) 22:57:47
      • 知りたい?(にや、と意地悪く笑って、教えない、と目を細めた)はは、やってみろよ、俺だって負けないからな?(負けず嫌い二人)
        うん、安心したなら…たっぷり、味わって(胸の柔らかさを唇で、頬で感じながら見上げ 背が痛まぬよう、抱くように腕を回す)
        へへ、出来たらー…死ぬ気で働くさ その時には、俺はお父さんだから(リースはお母さんだ、と意識させるように、耳元で甘く囁いて 顔を離し、優しく笑った)
        うぁ…、これ、凄い…っ リース、動きが…エロい(時折顎を逸らし、鼻にかかった吐息を漏らす 触れ合う肌に汗が混ざり、抱き合う身体に官能的な感覚を持たせる)
        ん、マジで…?へへ(背を優しく抱きしめ、尻をしっかり掴んで、更に深く腰をねじ込み)…じゃあ、今日こそは?(見詰め合ったまま、ゆっくりリースの腰を持ち上げさせて、また一気に根元まで)
        (自分にも快感の波が押し寄せ、ビクンと中で跳ねる動き しかし、まだ我慢だと奥歯を噛み締め、もう一度強く打ち付ける 其れを、段々と早める) -- ヤン 2011-08-07 (日) 23:22:43
      • …ヤンの意地悪(言いながら力を込めて、少し締め付けて)
        は、ぁ…んっ、せやな…(背中に腕を回されながら、胸を愛撫されつつ腰を動かしていき)
        …確かにそれ位せんとアカン思うけど、ホントに死んだらアカンで?…ウチ未亡人なるいうんは嫌やからな?(意識しながらも、釘を刺すように囁き、それから互いに笑い合って)
        ヤンのも…ウチのナカに一気に入ってきて…(目を細めて身体に走る快感、抱きあい重なり合った身体が混ざり合い一つになっていくような錯覚を覚えるほどで)
        あぁ…深…っ!(奥深くまでねじ込まれ、先端が一番奥に擦れる感覚、そうして再度・・・今度はヤンが持ち上げて一気に奥まで)ふぁ…っ!
        (こちらも打ちつけられていく度に身体が快感を感じて、そうして何度となく動き、早くなってくれば締め付けがキツくなり)んんっ!イ、く…イ、ってまう・・!(しがみ付いたまま身体が震えて) -- リース 2011-08-07 (日) 23:48:01
      • リースは許してくれるから(甘えてるのさ、と隠さずにそう言って 締め付ける感覚に眉を寄せ、快感に震える 時折名を呼び、抱く手に力を込め)
        はは、俺もリースを残して死にたかないさ まだまだ、リースと一緒にしたい事が沢山ある(交わす笑み、小鳥のように重ねる唇は甘く)
        は、はは…ヤバい、溶ける…(感覚を口に出し、次第に余裕もなくなって 名を呼ぶ声も熱く)俺も、もう…リース…っ、全部、出すから…ッ
        (硬度が、太さが増す感覚がリースの中で 錯覚かも知れないが、其れ位に激しく 頂点に達する前に、見つめ)リース…
        好きだ…っ、愛してる… …ッ、!!(出る その声の後、根元まで打ち込んだ剛直が弾け、リースの奥の奥までを犯した 長く、何度も繰り返す 二度目でも、量は多く、熱く中を満たしていった) -- ヤン 2011-08-08 (月) 00:10:52
      • ・・・・・・やっぱヤンには敵わんなぁ(どうせならもうちょい別の形でも甘えて欲しいな言いながら、快感に震えるヤンの耳に息を吹きかけて。抱かれたまま耳元で囁く様に名前を呼び返しながら)
        そういうてくれるだけで安心する…まあもしホントに何かあっても、ウチが首根っこ掴んで引きずってでも戻したる。…まあそんなん言うてる位なら、大丈夫か(互いに唇を重ねあうのを求め合い)
        ホンマに一つになってしまいそう…(切なげな声をあげながら)ふ、ぁ、え、ええよっ、全部ウチが受け止め・・・んんっ!
        (ナカで膨らみ、大きくなる様な感覚を覚えながら、見つめられ、こちらからも見つめて)
        は、ぁ…ふぁぁ!ヤ、ン・・・ヤン、ヤン・・・!(何度も名前を呼び、奥深くまで放たれる白濁・・・熱い感触が奥に満たされながら、それが何度も断続的に続けられて…身体が脱力して、もたれかかったまま声も出せない程息を切らしている) -- リース 2011-08-08 (月) 00:35:30
      • (ちょっとくすぐったそうに笑ってから その内、もっと甘えるから…と、多くは言わずにそれだけ告げ 耳元の声に感じる愛おしさを腕に篭める)
        はは、リースなら本当に、地獄の沙汰を金で解決しそうだな 商売人め(くく、と喉で笑ってから、ありがと、と重ねる唇の合間から伝え)
        (そして、吐き出す熱と精 全てを持って行かれるような快感に震え、途切れ途切れにとろけそうな声を漏らす 脱力するリースを抱きとめながら寝転がれば、繋がったまま下から抱きしめる形)
        す、ごかった…(快感の余韻に酔いながら囁き、ぐったりしているリースの頭を撫で)…リースも、イったな へへ… -- ヤン 2011-08-08 (月) 00:48:53
    • (その言葉に、フッと笑って身を委ねる様に抱きしめられながら)
      ・・・地獄と交渉か・・・ふふ、何やそれもおもろいかもなぁ?(唇を重ねながら、どこか不敵な様子で)
      (一方吐き出された熱を受け止めれば、下腹部が熱くなってくる感覚を覚えて、抱きしめられたままヤンの上という体勢で)
      (頭を撫でられながら、未だ息を整えている様子で)……は、ぁ…こ、れが・・・イく…?(意識をすれば繋がったままの中が締め付けて) -- リース 2011-08-08 (月) 01:04:02
      • リースならやりかねん そして勝ちかねん…うちの嫁は凄ぇなぁ(不敵な笑みを眺め、呆れたように笑った)
        へへ…全部出しちゃった(一線を越えた達成感とてれ、そして幸福感が表情に出る)コレで、リースは身体の中まで俺が貰った、なんてね
        うん…多分、な んくっ…へへ、どんな気分だ?(締め付けられ、まだ萎えきらぬ物が少しむくむくと動く とろけた妻の顔をいとおしげに撫で、)俺は、凄く気持ちよかった -- ヤン 2011-08-08 (月) 01:17:21
      • いやいや、ヤン?交渉に勝ち負けとかあらへんからな!?…まあ交渉が決裂したら実力行使のショータイムするかもしれんけど。
        は、ぁ……中に熱いのが流れ込んできて…ヤンの…暖かい…っ(満たされて、どこか満足気な…そんな笑顔で)…ん、ウチの身体大半貰われてもうたな・・・ん、悪く無い・・・と、思う。
        (問われながらどこかぽーっとした様子で受け答えして、膨らんでくるのを感じながら)…ん、それは…確かにウチもそう思う。気持ち良かった、けど…な?
        (撫でられながらも・・・腰を少し揺すって、少し恥ずかしそうに)…もう一回、今の気分味わわせてもらってええ? -- リース 2011-08-08 (月) 01:29:39
      • 交渉【こう・しょう】 要求を提示し、断られたらパイルバンカー 関連項目:ロジャー/あなた最低だわ (メガデウス書房より)…うん、勝ち負けだな
        へへ、癖になりそうでヤバいな …大半、か(あとどこだろう、なんて素直に考え、色々思いつき顔を赤くする)
        ん、けど?(恥ずかしそうに言葉を止めた相手を促しながら、腰の艶かしい動きにあわせ、尻をゆっくり撫で、指でくすぐり)
        …うん、俺も、まだ納まらない…(勝気な相手が甘えてねだる声に、胎内でまた若くはちきれんばかりに硬くなる)
        (膝を立てて少し揺らせば、繋がった場所から少しこぼれる熱)…けが、痛まないか?(こつんこつんと、小さく揺すって奥を突きながら 一応確認して) -- ヤン 2011-08-08 (月) 01:47:56
      • よっしゃ、ちょっと後で交渉してくる!
        ・・・か、勝手に変な事想像すな!気にせん素振りでいてやな…!(顔を真っ赤にしながら)
        (そうして促されながらも、撫でられれば達してそう時間も立っていない敏感な身体は少し揺れて)
        あ…っ(萎えていない筈だったが、更に硬くなったのを感じ取り恥ずかし気に身体を震わせ)
        ・・・ん、大丈夫…でも動くのはちょっと響く…と、言うか・・・(言いかけて少し恥ずかしそうにしながら)あの、な?・・・気持ち良すぎて腰に力入らへん(と、奥を突かれながら吐息を漏らして) -- リース 2011-08-08 (月) 02:03:20
      • 閻魔の顔を掴んでパイルバンカーするリースを想像した とりあえず其れが必要がないように、俺は死なないようにしようと思う(うん)
        う、うん、気にしないでおくよ …うん(頬を掻いてから、両腕でリースの身体をゆったりと抱き、安定させて)
        …馬鹿、そんな事言ったら…(押さえきれず、中で硬度を取り戻す 自分の事ながら、元気だなとか内心苦笑して)
        …じゃあ、俺が動くから へへ、可愛い顔、沢山見せてくれよ(間近で見つめあい、奪うようにキスをした)
        (そしてそのまま、抱きしめた腕と腰の動きでゆっくりと、時間をかけてたっぷりと三回目の愛をリースに注ぎ込んだ どちらかが音を上げるまで、何度も行為は続いた) -- ヤン 2011-08-08 (月) 02:13:02
      • (暗転) -- 2011-08-08 (月) 02:13:21
  • ふぁ…(欠伸 寝ぼけたまま片手でカーテンを少し引く 空はまだ青暗く、太陽の光が馴染み切らない 眩しげに目を細めてカーテンを閉めた)
    早起き過ぎらい…(口の中で欠伸と共に呟いてから、寝返りをうった そして、目の前の暖かさをもそもそと抱く)
    二度寝二度寝…あふ(そこはベッドの上 同衾する夫婦の図) -- 2011-08-09 (火) 00:51:50
    • んなぁ…(寝ぼけて呻きながら、抱きつかれている)くー…
      (呑気に寝息をたてながら、何故か服は全く着ていない) -- リース 2011-08-09 (火) 01:19:06
      • (慣れて尚心地良い手触りの髪を撫で、目明きのまどろみの中眺める妻の寝顔 幸せを感じ、頬が緩む)
        (そして、顔から下へ視線をやれば、豊かな胸の膨らみ 柔らかく形を変えた其れの奥、陰になる先も肌色で)
        …ん、あー…そっか シたまま寝たか(夕べの事を思い出す 遊びに行った帰りに買った酒を二人で飲むうちに、まぁ、そう言う雰囲気になって)
        …終わって、そのままだったか ふぁ、夏で良かった…(何とはなしに、胸に手がいく) -- ヤン 2011-08-09 (火) 01:39:38
      • くー…(心地良さそうに規則的な寝息をたてて、穏やかな寝顔を浮かべて)
        (生まれたままの姿でまどろむどころか未だ夢の中、手が胸に重なり柔らかな感触が掌に伝わって) -- リース 2011-08-09 (火) 01:45:06
      • …へへ、無防備なん(普段の油断ない商売人の顔、二人きりの時の甘えん坊な妻の顔、そしてこうして眠る少女の顔)
        (其れらを全部知ってる、と思えば、不思議な満足感と嬉しさが胸に満ちる)
        (掌に感じる甘やかな感覚を楽しんでから、その内に、自分の身体の変化に気付き、そーっと手を離す)…危ない危ない 元気過ぎらぁ
        (正直な自分の体に苦笑しながら、その腕をリースの背に回し、軽く抱きしめる 眠っている耳元に)好きだ、リース(と、囁いてみる 自分自身、妙にくすぐったい) -- ヤン 2011-08-09 (火) 01:54:13
      • (状況や環境で、表情や雰囲気は変わっては来るが年齢としては20にも満たない程度の少女、こうして眠っている時の顔を見ればそれが良く分かり)
        ん、んぅ…(掌が感触を楽しんでいけば、小さく声を漏らして)んん…(少し身動ぎしてから再び寝息をたてる、無防備だがそれだけ安心出来るという事なのだろう)
        (そうしている間に軽く抱きしめられながら囁かれた言葉、眠ったままではあるのにその言葉に自然と笑みが零れて…ちなみに何も身に着けていないので軽く抱きしめれば胸の感触もダイレクトに身体に押し付ける形なのは言うまでもなく) -- リース 2011-08-09 (火) 02:04:56
      • …俺もお前も若いのに、さっさと相手を見つける事になるとはなぁ 人生判らんぜ(ぐっすり寝ている様子を見れば、くく、と小さく笑って)
        (眠りながら微笑む様子、自分を信頼しきっている相手を眺めて 可愛いなぁ、なんて思わず呟く あんまり、起きている時には言えないけど)
        …んー…(しかし、たゆたゆと自分の身体で形を変える胸の感触に、色々とよこしまな思いも湧いてくるが)…寝こみを襲うのは男じゃない…!(ぐっと我慢して、目を閉じる) -- ヤン 2011-08-09 (火) 02:18:44
      • (そんな言葉を知ってか知らずか、しかしどこか満ち足りた様な様子でぐっすりと眠りの中から覚める様子もなく)
        (仮に起きていた時に言われたら人前では軽く流したり、二人きりでは恥ずかしがったりと言うのは想像し易く)
        (そうしてぐっと我慢して目を閉じている間も少し身動ぎし、胸の当たり方が変わったりもする) -- リース 2011-08-09 (火) 02:31:12
      • 人前で言ったら流されて、でも、後で二人きりになってから恥ずかしそうに応えてくれるんだよな、リースは うりうり、恥ずかしがり屋め
        (抱く手を放し、頬を撫でる 張りがあり滑らかな肌を撫でているだけで気分も良い だが、)
        …其れが、場所によると酷く…甘すぎる…(身じろぎ、伸び リースが動く度に魅力的な感触が胸に潰れ 跳ね返す弾力が身体の芯を熱くさせる 言ってしまえば…)
        コレでムラッとしない方が変だ…っ(目を開き、寝返りを打たせるように仰向けにする そして、覆い被さってそっと額にキスをする) -- ヤン 2011-08-09 (火) 02:42:42
      • んぃ…(頬を撫でられつつ、たまに指で突かれたりもしながらむにむにとされたりして、滑らかな肌触りの感触、普段だったら多分途中で恥ずかしがって払おうとするだろう)
        (そうして柔らかな部分が触れていく内に先程主張を始めていた部分が再度変化しそうになっているだろう、そして寝起きである以上は生理現象であるため仕方ない部分もあるかもしれない)
        (そうして仰向けにさせられ、覆い被さられながら額へのキス…恋人で婚約者で同棲もしているとはいえ、明らかに無防備過ぎる姿) -- リース 2011-08-09 (火) 02:57:55
    • (漏れた情けない声に、思わず肩を揺らして声を殺して笑う つんつんと指先で感触を楽しみ)
      (朝立ちなのか、それとも改めての興奮なのか判らないまま、しかしそうなれば、自然と情欲も湧いて 起こすようにか、起こさぬようにか、頬に、唇に、)
      (そして喉元にとゆっくり、丁寧に降らせる唇 敏感な場所で、柔らかな味を確かめて、腰のラインをなぞりながら、胸にも薄くキスを残す)
      (段々と下に 普段、恥ずかしがるような場所に) -- ヤン 2011-08-09 (火) 03:04:40
      • (むにむにと突いたりするだけで結構暇を潰せそうな気がしてくるかもしれない)
        (すっかり元気になってしまった部分、そのまま情欲の限り…の前に、未だ眠りの中の住人である身体へと少しずつ愛撫をしていき)
        (そうして何気に自ら見せようとはしない部分まで降りてきながら、ほんの少し身動ぎ) -- リース 2011-08-09 (火) 22:38:22
      • …無防備だなぁ、可愛いなぁ畜生(つんつん、むにむに、ふにふに なんかコレだけで、とりあえず色々満足できた)
        (起きるかなー、起きるかなー?と時折視線を上げてみる 起きても起きなくても自分としては面白いのだが、とりあえずそーっと、白く滑らかな腹に頬を寄せ、感覚と楽しみ)
        女と男って、やっぱ根本的に材質が違う気がする…なんだろうな…(唇を下に滑らせる 茂みを指で撫ぜ、身じろぎをすれば、そこで一旦顔を上げ、様子を見る) -- ヤン 2011-08-09 (火) 23:53:37
      • (むにゃむにゃとは言わないが、しかし流石に突いたりしていれば小さく呻いたりして)
        (昨晩は酔った勢いの分だいぶ色々と激しかったのだろう、疲れきって深い眠りにはいったまま…肌触りが良い身体に頬擦りされたりしながら)
        ん、く…んぅ(眠ったままだが寝息に熱が籠り始め、少し頬を染めている。それでも起きない所を見ると、夢か何かだと身体が錯覚しているのだろうか) -- リース 2011-08-10 (水) 00:32:25
      • …ぐっすり過ぎる 罠か、罠なのか(形の良いへそを指で突きながら、相変わらずぐっすりなリースを眺める)
        (その指で曲線をなぞり、茂みを撫ぜながらゆっくりと足を開かせる ごく、と喉を鳴らす)あんまり、見せてくれないんだよな、恥ずかしがって
        (悪戯心と好奇心、それと助平心が膨らんで、ゆっくりと膝の間に身体を入れて顔を近づける)
        (指を沿わせ、そっと撫ぜ、弄る それからゆっくりと、秘部を広げる指) -- ヤン 2011-08-10 (水) 01:03:51
      • (ぐっすりと眠りの中、まさか寝ている間にこんな悪戯されているとは思ってもいないのだろう、しかし確かに声は反応している様子)
        (そうしてゆっくりと足を開かれ、茂みの下、顔を近づけられて…じっくり見るのは初めてであろう部分、流石に見せるのは恥ずかしい様であまり見せない様にはしていた模様
        (這わされる指が弄り、撫で、その度にほんの少しピクっと身体が反応をしめしながら・・・指で広げれば綺麗なピンク色であることが分かり、敏感な部分も良く見える様になって) -- リース 2011-08-10 (水) 01:20:37
      • (怒られるかなー、とか思いながらも、此処まで来たら退き返せず、退き返す気もなく)
        …寝てるのに、ちゃんと感じるんだな(広げたそこが、反応する度に収縮する様子を眺めれば、欲情が高まっていくが、)…この機会だしな
        (欲望を押さえ込んで眺め、生娘のような色のそこを広げたまま、指で奥をなぞる そして)…昨日はー…俺はつけてたな、アレ(避妊具の所在を思い出して)
        (そーっと顔を近づけ)…ん…(舌を伸ばし、そこを舐めてみた) -- ヤン 2011-08-10 (水) 01:34:48
      • (どちらかと言えば身体の反応な為、起きていなくてもある程度は感じとることが出来る様で)
        (広げられた状態、見られていると知ったらどんな表情をするのやら。指でなぞれば、肌をなぞるのとは全く違う異質の柔らかさ、しかし何故だか興味が引かれていくであろう)
        は…っ(顔が近づいて、息がかかる距離、舌を伸ばされて舐められれば今までで一番の身体の震え、そして一瞬息が詰まるほどであり) -- リース 2011-08-10 (水) 01:45:14
      • リースの身体は、どこを触っても…(気持ちが高ぶるし、触って居たくなる 愛ゆえか、男のさがか よく判らないが)
        ん、むー…(顔を埋め、舌先で初めて味わうそこは)ちょっとしょっぱい、かな?…でも、ん、なんか、むらむらする
        (恥かしがるので出来なかった舌先三寸 じっくりと唾液と愛液で口を濡らして味わううちに、不意に思いついて、)
        これ触ったら、流石に起きるかな(少し考えて、舌先で掬う様に、秘裂の上の突起を舐めあげた) -- ヤン 2011-08-10 (水) 02:01:02
    • (どちらにせよ、触っている事で気持ちが昂るのは事実なので深く考えなくても良いのかもしれない)
      (普段はこうして舐めるどころか間近で見る事も恥ずかしがってる為出来ていないのである意味貴重な状況、その事実が気分を更に気分を高揚させていきながら)
      (そうして濡らされていき、不意に思いついたヤンの行動。そうして少し置いてから舐めあげられれば)にゃ……ふぁ…っ!?(身体をビクリと震わせて、身体に走る感覚に何事か…そう思いながらも身体と頭が上手く働かない様子で) -- リース 2011-08-10 (水) 02:13:01
      • (舐めあげる度に声が漏れ、目の前で敏感に伸縮する女の身体 初めて間近で見るその動きを楽しみながら、指も使い、段々とそこをほぐして)
        お(一際高い声を聞けば、僅かに覚醒する気配を感じる にやりと笑えば、突起に口付けをして、啄ばむ様に口に含む 指で浅く内側を弄りながら、吸い、刺激する) -- ヤン 2011-08-10 (水) 02:22:16
      • (舐めあげ、弄られていく内に身体は知らず知らずのうちに火照りを覚え始め)
        へ…や、ぁ…な、に…っ(覚醒したばかりで思考の回転が極端に遅い状態、そんな状態で啄まれての刺激に、弄る指を締め付けてと・・・意識とは対照的に身体は反応している) -- リース 2011-08-10 (水) 02:28:34
      • (戸惑う声を聞きながら、リースの足を抱えて、深く顔を股座に埋めるようにする 舌を伸ばし、穴を、突起を攻めて)
        (締め付ける穴に指を滑り込ませ、染み出してくる物を指の腹で丁寧に掻き出す 段々判ってきた妻の弱点の位置を攻め上げ、)
        (ふいに突起を咥えれば、強めに吸い、軽く軽く、歯を立てた) -- ヤン 2011-08-10 (水) 02:39:15
      • な、何…なんやの…んんっ!(足を抱えられて動かす事も出来ない状態、それでもだんだんと自分が何をされてるのか分かってきた様子で)
        そ、そないなとこ弄ったら…んんっ、や、ぁ!舐めたら、汚い…(そう言って逃れようとしながらもいつの間にか調べ上げられた敏感な部分を責め立てられ)
        こ、これ以上されたらウチ…ひぁ…んっ!あ、ぁぁぁっ!(そうして歯を立てられたところで嬌声をあげ、ビクビクと身体を震わせて…くったりと横たわって) -- リース 2011-08-10 (水) 02:48:43
      • …ぷは へへー…(身体を起こし、呼吸を乱しながら横たわる妻を眺めた青年は口元を拭う)
        不意打ち完了、ってな …どうやら、お気に召したようで(にや、と濡れた口元に笑みを浮かべ、手をついて顔を覗き込む)
        おはよ、リース いい目覚めか? -- ヤン 2011-08-10 (水) 02:51:28
      • (余りに突然の事で何が起きたのかハッキリは分かっていない、そして意識が覚醒した直後に達してしまったのでしばらく息を整えるのに時間がかかりながら)
        (笑みを浮かべて顔を覗きこまれながら、ただとても気分が落ち付き、そしてドキドキする声だということが分かりながら)
        ・・・ふ、ぇ?…や、ヤン・・・?(目覚めだというのにどこか意識がハッキリしない、どこか薄靄がかかった感じだが)ん、よく…分かん、ない -- リース 2011-08-10 (水) 03:00:02
      • おう、ヤンだ(わやわやなリースの声に優しく返し、唇を拭ってから、その唇に優しいキス)
        よく判んなくても、気持ち良さそうに見えたから、多分気持ち良かったんだな…リース(覆い被さった姿勢のまま、間近で微笑んで)
        いい、よな…?(流石に我慢できなくなって、くち、と先端を濡れそぼった秘部に当て、軽く抉って 耳元で、熱い息と共に確認する) -- ヤン 2011-08-10 (水) 03:03:44
      • (とにかく状況としてはヤンに起こされて…優しくキスを重ねられたのだけは覚えてる、少なくとも今の時点で
        そう、なんかな…?でも、何か飛んでまいそうな気ぃはして…(そうして今は微笑まれて何かどうでも良いかなみたいな感じで流し)
        え?う、うん?(返答は否定とは取れない、どちらかと言えば肯定・・・もっとも戸惑った様子ではあり、しかし先程から我慢していた少年の情動が止まる筈はなく) -- リース 2011-08-10 (水) 03:11:24
    • (さっきまでの快感も夢と混ざっているのか、ほわほわと言葉を重ねるリース その様子を眺め、ちょっと笑って)
      (頷くのを見れば、片足を抱えるようにして足を開かせ、ゆっくり根元まで貫く その動きは滑らかで、リースの中が既に準備できていた証拠となる)
      は…ぁ くっ、やっぱ、リースの中は…味わうより、入れた方が… んっ(ゆっくりと腰を動かして中を感じながら呟く)
      …リース、何も覚えてないか、さっきまでされてた事(腰を動かしながら、キスの合間に尋ねてみて、意地悪な目をする) -- ヤン 2011-08-10 (水) 03:19:34
      • (意識も記憶も無く、しかし何となく感覚だけは頭と体の中に残っている気がする)
        え?え、ぇ・・・えっ?(そうしている間に足を開かれてゆっくりと・・・しかし難なく根元まで侵入してきて、突然の事に目を白黒させながら)
        あ・・・んっ そない、いきなり…っ(突然の出来事である筈なのに、なぜか身体は妙に敏感で感じやすくなっている状態)
        ふぇ?さっきまで…されてた・・んんっ!(どうにもハッキリしないが動かされていく度に少しずつ思いだそうとして)たし、か…お酒飲んで、そのまま盛り上がって…い、ろいろあって…えぇっと、それから…んんっ!(昨晩の事から思い出そうとしながら中々難航しそうで、キスを返しながら正解が気になる様子で見つめて) -- リース 2011-08-10 (水) 03:29:07
      • 二人でパーっと飲んで、さ そして、一緒に布団に入って…(ゆっくりと、深く押し込み、生の先端で一番奥を押し上げて、)…こういうことしてさ
        んで、寝ちゃってー…(ゆっくりと腰を動かしながら言葉を重ねる 直接絡む粘膜と肉の感覚に、つい息を漏らし)それから、朝…覚えてるか?
        先まで、自分が何をされてたか(見つめられて、少し焦らすように笑ってから、舌を出して見せ)
        また一つ、リースの味を知っちまった 何しても起きないから、つい、さ?(怒られるかな、と思えば、腰の動きを早くして乱れさせる) -- ヤン 2011-08-10 (水) 03:45:43
      • あぁ…っ!ん、んんっ!(奥まで押し上げられながら声を漏らして)
        (ゆっくりと動かされ、引けば絡み付きながら…押し込めば狭いナカを押し広げられながら、隔てる物も無いのでその感覚が直に伝わり)
        ん、ぁ…せ、せやからウチ起きたばっか・・・で、起こされて…今、こないな風になってる辺りから…しか…っ(息遣いが荒く、言葉にならない言葉を漏らしながら見せられた舌)
        な…っ!?ちょ、ヤン…ウチが寝てる間にな、ひぁ!?や、はげし…ふぁっ!(そして何か言おうとしたところを思惑通り乱れさせられながら、起きたばかりでじっくりと弄られた身体は抵抗する事も出来ないまま) -- リース 2011-08-10 (水) 20:54:54
      • (翻弄される様子を見ながら腰を打ち付ける 驚きながらも自分を飲み込む中の動きに、悩ましく相手の名を呼び)
        へへ、何をしたかはこれ以上は秘密、かな? ん、リース…っ(顔の横に手をつき、角度を変えて腰を埋め込み)…そろそろ、いくぞ
        (片手でリースの身体を抱き、力を込める 耳元で名を呼んだ次の瞬間、昨夜に劣らぬ量の精を中に吐き出していった…) -- ヤン 2011-08-10 (水) 23:28:16
      • はっ あ、は…っ!(打ちつけられる度にどこか艶めかしい声と吐息を挙げながら)
        ひ、みつて…ヤ、ヤンホンマに何した…い、まも大概、やけど…っ(何か言いたそうにしながらも激しく動かされれば言葉も途切れ途切れになって)
        へ・・・?イ、くって…ヤ、ンのが大きくなって…ああぁんっ!(放たれた瞬間に自信も達してしまい、身体を震わせてヤンに抱きしめられたまま荒い呼吸で横たわっている) -- リース 2011-08-10 (水) 23:53:05
      • (荒い呼吸 夏の早朝の部屋に、しっとりと男と女の匂いが立ち込めている)
        (ちらと見上げれば、カーテンの隙間から入る日は明るく もう朝になったか、なんて思いながら、リースを抱きしめて)
        目、覚めた? 悪い、ついついムラムラしちゃってさ(頭を撫でながらそう言って謝り)ビックリしたろ -- ヤン 2011-08-11 (木) 00:01:44
      • (ちなみにここまで寝起きな為眼鏡をかけていないからかいつもと違う印象を受けるかもしれない、そんな様子でようやく呼吸が落ち付いてきながら)
        (まぶしい感覚からか朝であることは良く分かりながら、抱きしめられて)
        ・・・目ぇ以外の部分もすっかり覚めてもうた気ぃする…。あ、当たり前やないか…!そんな、寝起きでやなんて……っ(と、そこで撫でられれば)……ビックリしてまうに決まっとる…。ん、と、とりあえず一旦離れようか…? -- リース 2011-08-11 (木) 00:11:10
      • やだー (もふー、とリースの髪に顔を埋め、腕に力を込める 子供のような我侭を言いながら、撫でる手は大きく優しい)
        はぁ、寝起きでぼけぼけなリースも可愛かったなぁ …リース、コンタクトにしないの?
        (抱く腕はそのままに、顎を引いて間近で見つめるリースの素顔) 可愛いのに -- ヤン 2011-08-11 (木) 00:31:04
      • はーなーせぇー(言いながら逃れようにも身体に力は入らない、もっとも撫でられているので逃げる気もないのだが)
        へ、変なとこ見とらんといてや・・・コンタクト?い、いやーそれは、そのな?(と少し恥ずかしそうに視線を逸らして)
        (しかし見られている事を実感しながらポツリと)…その、怖いし。あないなん目ぇに入れるとか… -- リース 2011-08-11 (木) 21:01:17
      • へっへー、だなこったー (逃げる気が無いのが判っているので、締りがない顔で笑って、なでもふる)
        良いじゃん、これからも何回だって見るんだし …悔しければ、先に起きるんだな、リース(意地悪な事を言って、くりくりと額を指でなでた)
        …(しかし、恥かしそうな呟きを聞けば、目を瞬かせる 心から意外そうな表情のあと)ぷ、あっはっは!リース、結構弱点多いな!そっか、目に物を入れるのは怖いよなぁ くっくっく…
        あー、いや、馬鹿にした訳じゃないんだけどさ(口元の笑みを消せないままフォローして)ただ、意外だった そっか、目に入れるのが… -- ヤン 2011-08-12 (金) 00:11:44
    • あーもー…しゃーないなぁ…(息をついて大人しく撫でもふされながら)
      何回も見せてばっかりでいられへんわ!…先に起きるて、ヤンっていつも何時ごろ起きるん?(撫でられながらジト目でヤンを見つめて)
      べ、別にええやろ!?ウチかて年頃やさかい、弱点くらいナンボでもあるわ…。普段は見せる事も無い部分ばっかやけど、ヤンとおると何か丸裸にされてる感覚しかあらへん…(拗ねた様子でそっぽを向きながら)
      いやだってな?…あない異物を目の中に、しかも自分から入れるってのは…かなり抵抗あるから…(そこで何かに気が付いて)ま、まあ…そないな風に弱点もあるって話でな? -- リース 2011-08-12 (金) 00:48:20
      • しゃーないって言うわりに、にやけてるけどリースさん(にやり)
        決まってないけど、大体日が昇る時だな 今日はそれよりちょいと早かったけど(あっさり言う早起き青年)
        俺と居ると、か …へへへ、無茶苦茶嬉しいんだけど、何だこれ(てれて笑い、拗ねた頬に口付けて、こっち見ろよと囁いた)
        俺だけが知ってる、リースの色んな弱い所か …へへ、そこを守ってやれるのが、夫だよな?(そんな事を恥かしげもなく言い、包むように抱きしめる)
        今の沈黙はなんだいリースさん(何かに気付いた様子に首をかしげて)…ああ、異物を入れるってそういう…(腰を引いてゆっくり引き抜いた ああそう言う) -- ヤン 2011-08-12 (金) 01:10:29
      • う、うっさいなぁ!細かい事気にしたらアカン言うとるやろ!?(顔を真っ赤にしながら)
        うぐ…(そう言われて言葉に詰まる夜型人間) う、嬉しいなら素直に喜んでおいてやな…う、ウチが知るか!(そして頬に触れる感触と囁かれる言葉に、おずおずと顔を向けて)
        ・・・も、もちろんウチも守ってもらうばかり言うんは何かちゃう思うからもしもん時は任せとき?支え合うんが、夫婦なんやから(抱きしめられながら囁き)
        い、いや別にな!?…そのー、な?目の話題言うんはあんま振ったらアカンかな思って…んっ!(ゆっくり引き抜かれれば吐息を漏らし、結合部だった部分からは互いの液体が混ざり合った物が溢れたりしながら)
        と、とりあえず拭く前に眼鏡…(少し身を起こして、ヤンに背を向けて四つん這いの態勢で枕もとの眼鏡を探して、キュッと引き締まったお尻が軽く揺れたりしますが無害です) -- リース 2011-08-12 (金) 01:33:16
      • リースが大雑把な気もする ちょっとした所だって見てたいんだよ(真っ赤な顔のままこちらを向いたリースと見つめあい、)
        …十分支えて貰ってる、なんていっても、実感ないんだろうな(囁く声は耳に心地よく 思わず微笑み、そう言った)
        お前が気にするみたいに、片目も失くして、何度も死んで…潰れそうになった時、リースがいたから、今此処にいるんだ それだけでも、十分すぎるくらい
        (手を離す 離れるリースを眺めていれば、)…リースさんそれ絶対誘ってるよね…(一部に血が集まるのを感じながら、無駄がないのに柔らかいお尻に手を伸ばし)
        隙ありっ(身体を起こす そのまま、抵抗されなければ後ろから抱きついた) -- ヤン 2011-08-12 (金) 01:46:13
      • 世の中にゃ気にしたらアカン事もあるんや!・・・そない言うたら、少し位なら見てたってええけどな?
        ・・・ホンマなん?なんや全く実感もなんもないけど。
        ・・・そか。へへ、そないな事でええんやったらいくらでも居たるさかい。…でもなんか実感も欲しいな?ウチ、こう見えて欲張りやから。
        あ、あったあった(ようやく眼鏡を見つけてかけた所に)ひゃっ!?
        ちょ、ヤ、ヤン何しとるん…!?や、アカンてまださっきの余韻残って…っ(抱きつかれても身体に上手く力が入らない為抵抗できず) -- リース 2011-08-13 (土) 00:11:23
      • 実感なぁ んー、難しいけど、とりあえず今は、こうやって抱きしめる位かな(照れ臭そうに笑ってから、抱く腕に力をこめ)
        ん、何ってー?…無自覚なのがこわいよな、リースは…(後ろから覆い被さったまま、ゆっくり背中に沿って唇を這わせて)
        唯でさえ元気な時に、目の前でこんな可愛いお尻揺らされちゃあ、な?うん、しかたない
        (リースが身体に力を込める度にこぼれる液体を指ですくい、くちゅくちゅと秘裂の中で音をさせて)リース(甘い声でねだるように) -- ヤン 2011-08-14 (日) 22:43:58
      • これが実感・・・って、嬉しいけど、嬉しいんやけど…!(複雑そうな表情で後ろから抱きつかれたまま)
        な、何言うてんの!?ウチはただ眼鏡取ろうとして…ひゃんっ!?や、ちょ…ヤン?!(驚きながらも這わされる唇に声を漏らしながら)
        し、仕方あらへん事無いやろ…!ん…っ!?あ、ぅ…ヤ、ぁん(かき混ぜられる音と感触に軽く身悶えしながら)
        ふ、ぁ……朝から元気過ぎるわ、ヤンは…(ねだられて、ノーと言えないのは惚れた弱みか身体が求めてるのか、とにかく頷いて) -- リース 2011-08-14 (日) 23:56:10
    • ん、まぁ…今は、な(身体を傾け、頬に軽くキスを落としてから撫で)
      ただ、と言われても、そこがうっかり者なのだとしか!はぁ、うちの嫁マジ二人きりの時無防備…
      (可愛いなあ、と全力でノロケながら 頷かれれば小さく笑い)好きな女のこんな姿見れば、男は朝でも夜でも元気になるさ
      でも、そだな リースの足腰が大変になりそうだし、今日は俺がご飯作るよ 滋養のつく物!(そんな事を言いながら、元気になった物を擦り寄せ、既に蕩けた場所を貫いた)
      (結局その後、たっぷりゆっくりと交わったので、朝ごはんには少し遅い時間になったとか) -- ヤン 2011-08-15 (月) 00:07:48
  • (ちょっと遅めの朝食を取った後、ソファーに腰かけてクッションを抱えたままどこか拗ねた様子で)
    ・・・何であないにした後に、何の問題も無く料理作れるんや。そら、美味かったけど…(納得いかない様子で、まだ腰にしっかり力が入らないでいる) -- リース 2011-08-15 (月) 00:20:07
    • ほら、俺は攻める側だし 戦闘は守る方が消耗するもんだし(中国茶を淹れて、小さな器に注ぐ つやつやな表情で満足げに笑って)
      へへ、お粗末様 はい、お茶(それを渡して右隣に座り にや、と横目で笑う)まだちゃんと立てない -- ヤン 2011-08-15 (月) 00:25:22
      • ・・・もうちょい強固な守りを用意して籠城でもしたろかいな。((と、まだ何か納得いかないがつやつやな表情にはなっており)
        ん、ありがと…(渡されたお茶の香りを嗅いでから一口啜り)…昨夜も結構、激しかったっちゅうのに朝からあないされたら…体力残ってても上手く動けへんし。…それに(と言って口籠り) -- リース 2011-08-15 (月) 00:37:55
      • ま、今回はちゃんと和議を結んだ上の開城だったと思ってたが…守りたいなら話は別だな?(守りたい?と意地悪を言って肩を揺らしちょっと笑う)
        いやぁ、若いって凄いと自分でも思うわ…ビックリする事ばかりだねリース …うん?
        (ずず、と茶をすすってから首をかしげて横顔を眺め)それに? -- ヤン 2011-08-15 (月) 00:42:33
      • …多分籠城しようとして、内部の裏切りがあって開城するんが関の山やな・・・まあ、和議とかも関係無く間違いなく顔パスやけど。
        うー…半年しか離れとらん筈やのになんか納得いかへん(再度お茶をすすって一息つきながら)
        ・・・それに、その…な?…下手に動くとその…た、垂れ……い、言わせんな恥ずかしい! -- リース 2011-08-15 (月) 00:53:28
      • リースは俺の事大好きだからな(うんうん、と臆面もなくそう言って退けて、それから思わず吹き出した)顔パスか そりゃ良いや
        へっへー、半年でも半日でも、違いはデカいなリース!(無駄に勝ち誇ってから)ま、男は欲望と好きな女の為ならいくらでも元気になれるって事で(ずず…ぷはぁ)
        …あー…(しかし、叱られれば顔を赤くして視線を外し、頬を掻く)ん、まぁ、それは確かに…
        でも、洗い流したりしに行かないリースが可愛い(色々な満足感で胸が満たされつつ、リースの肩を抱き寄せて頬にキスをした)
        へへ、今日はリースの係りも俺がやるからさ、許してよ(猫可愛がりしつつ) -- ヤン 2011-08-15 (月) 01:01:13
      • わ、笑わんでもええやろ!?ヤンや無きゃありえへん事やのに・・・もう(少しふくれっ面になりながら)
        ホンマになぁ…あない小さかったのにここまで大きくなって、半年の違いで片付けても良いか分からん程の急成長やったで!?…それがさっきのアレ、かぁ(そうして先程の事を思い出して顔を赤くしてから)
        ・・・あ、洗い流しには行ったんやけど…その後から垂れてきて……うん、その…出し過ぎ。(そうして抱き寄せられて密着した状態での頬へのキスで身を預けながら)
        ……ま、まったくしゃーないな!…今回だけやからね?(猫可愛がりされながら、満更でもない口調で答え) -- リース 2011-08-15 (月) 01:13:57
      • ごめんて、からかったわけじゃないんだ ただまぁ、その、嬉しくてさ へへへ…(むくれる相手に眉を下げて笑って)
        男子三日会わざれば刮目して見よ、と昔の偉い人が言ってた …って、何で照れるんだよ ああ、元気ってそういう…(こっちも赤いままごまかす様に茶を飲んで)
        あー、はははー…いやー、まぁ、その、なんだ、うん(出しすぎ、との言葉を聞けば、恥かしさで言葉を無くし、身を預けた妻の頭を撫でた)
        …ん、それについては確約しかねる!(今回だけと言われれば、無駄にきっぱりと言い返し)…まぁ、でも覚えとく リースの腰が立たなくなったら大変だし
        (髪にもふもふと頬を寄せながらそんな事を言って)…小さかったのに、か まさか、リースとこんな風になるとはなぁ… -- ヤン 2011-08-15 (月) 01:23:45
      • うー……ま、まあそないな理由やったら…悪く無いかな
        確かに言うけど変わり過ぎやて、こないな大きさだったんがこーんな大きくなったんやから(手で大きさを示しながら)
        (そうして身を預けた状態で撫でられたまま)…本当に、もう(別段困った様子じゃない口調で目を細めて思い切り甘えながら)
        ・・・ウチも、初めて会ってしばらくはこないなるとは思わへんかったな?闘技場でやりあった、何てこともあったなぁ? -- リース 2011-08-15 (月) 21:16:28
    • 俺だけが入れるリースの城の中ってね …ああ、リースの中ってそういう…(ああそう言う…)
      あっはっは、まぁ、身体ばっかりでかくなって、何度も死に掛けてるけどな まだまだ駆け出しだよ リースが再出発してなきゃ、何歩も後ろだったんだし
      (今はもう自分より低い頭に手を置いて、甘えるリースの額に口付ける、甘やかな空気が心地よく、自然と頬が緩む)
      あったなぁ、あの時は、コインの鎧なんて想像もしてなかった 今でもアレ、使ってるのか? -- ヤン 2011-08-15 (月) 22:25:56
      • まんまやないの…まんまやないの!ちょっとはボカす努力しぃや!?
        まあそこらはお互い様やし?ま、こっからまた一緒に並んで進んでけばいい訳やしな?
        (額に口付けされながら、頭に手を置かれて嬉しそうにして)
        ん、あのコインメイル?一応たまにな?でも自分の持ち味活かそう思ったら使わん方がええ事にあの後気づいて…そない使う頻度は多く無いで? -- リース 2011-08-16 (火) 01:42:47
      • すまない、思いついたら言わねばならぬ…男として! (くわっ!) うん、ごめんね (ごめんね)
        一緒に並んで、ね へへ、これまたプロポーズみたいな 今度こそは…出落ちなんかに負けたりしない! (キッ) 情熱には勝てなかったよ…
        まぁ、リースは身軽な方が動きやすそうだからな ほれ、当たらなければどうと言う事は!って奴 俺は当たっても突き進むタイプだけど -- ヤン 2011-08-16 (火) 18:40:57
      • 男って・・・ま、まあ別に困る様な訳でもないしええんやけどな?
        せやせや・・・なんか言うたびにそれ全部がプロポーズみたいな気ぃになってきた…まあそれも悪く無いけど。情熱、情熱かぁ…(表情曇る)
        どっちかと言うと正攻法よりもフェイントしかけながらのが性に合ってる感じやし?まあそんな感じかな。…ヤンはもうちょい自分の身体に気ぃ使った方がええと思う。(思う) -- リース 2011-08-17 (水) 22:25:38
      • 未来の話は全部プロポーズになりうる…これが、夫婦…! (ドキドキした)
        ま、情熱ばっかりはどうしようもねえやな ちょっと休んでからまた復帰すればいいだけの話だけど 冒険者やめて、リースの店を手伝うのも良いかな
        うぐっ、だ、だって、戦い方が変わったんだから仕方ない 防御が下手なんだよ (そこまで言ってから、話の流れに乗せて、言いにくい事を)
        …力、無くなったんだ 銅銭も、符術も、こっちで言う魔力が だから、身一つの戦い方にまだ、慣れてない -- ヤン 2011-08-17 (水) 23:53:35
      • は、はは…ん、こない毎回プロポーズ的な意味合いになってドキドキしっぱなしいうんも悪く無いけど、身体持たんて。…早くウェディングドレス用意せんとな、ヤン用の(ポツリと呟き)
        まあウチの情熱も大概やけどな!…ウチもその事考えてたんや、いっその事店一本でやってこうかなって。
        …普段からあない攻めてるのに?(少し顔を赤くしながら)ああだから防御が…ん?
        (そうして告げられる言葉を聴けば)……そか。(そう言うと一旦座り直して、太腿をポンポンと示しながら) -- リース 2011-08-18 (木) 00:24:01
      • 今俺用のって言ったねリス山 だからなんで俺を花嫁に仕立て上げようとするかな!? リースの方がウェディング姿可愛いだろ絶対!?
        お互い、結婚決めて落ち着いちまったかね(若いのになぁ、と笑って)でもま、異国の地でのんびり骨を埋めるってのも良いもんだ、って思いもするな
        攻めるのは得意なんだよ(そこはにやりと笑って返し)ん、まぁ、そう言う事を、今まで言えなかったんだけどさ…
        ん(太腿を叩くのを見れば、素直の子供のように頷いて、その膝に頭を預けて寝転がる 見上げ、長く息を吐いた)
        三回死にかけたあたりだったかな こう、ぱったりと 呼べど願えどって奴さ 腕がもがれた気分だったよ -- ヤン 2011-08-18 (木) 18:30:30
      • まあまあそう言わんと、考えてみ?ウチがタキシード姿になってる状況を。…アリやと思わへん?つまりそう言う事や!
        ・・・流石に骨埋める言うんは5〜60年早い気ぃもするなぁ?まあ悪く無いけど、その前に他んとこも旅とか一度して見たいなぁ
        …攻めてばっかやと今度ウチが攻めに回った時覚えとき?(そうしてそのまま膝枕で寝転がるヤンの頭を撫でて)
        …3回目言うと、養成校最後の年の夏頃か。…やっぱ言いだしづらかったん? -- リース 2011-08-21 (日) 20:20:29
      • いや、リースのタキシードは有りでも、俺のドレスは無しだろ!? 目を覚ませ!? それに…花嫁のドレス姿ってのは、婿としても一生の思い出なんだぜ
        旅かぁ…そういや、俺も此処より西には行ってないし、南の国もまだ見てないな 一年中氷が張ってる国も、砂しかない国も
        …二人で見て回るのも、良いな(撫でられながら目を細め、その手を取れば掌に唇を寄せ)どれ位攻めれるか楽しみにしてるよ へへ
        …ん、まぁな リースはそんな事気にしないんだろうとは思ってたし、判ってたけど …自分は、中々割り切れるもんじゃなかったから 遅くなって、ごめん -- ヤン 2011-08-21 (日) 22:24:19
    • まあ確かに、ウチも実はウェディングドレス着てみたいしな。…良し分かった、じゃあ折衷案っちゅうことで二人分ウェディングドレスを用意したらええって事やな?よし(チャキ)
      世界はまだまだ広いもんぁ…それで異世界とか言いだしたらキリが無くなりそうやな!
      …ま、いつかそないな風に度に出たいなぁって思ったりな?(そして取られた掌に唇が寄せられて顔を赤くしながら)…その言葉、言って後悔せんといてな?
      ううん、ええって。…力、無くなってもヤンはヤンや…それだけは変わらないって思ってるしな? -- リース 2011-08-21 (日) 22:43:34
      • だろ?きっと似合ー…どんだけ俺のドレス姿見たいんだよリース!?そりゃ、別にタキシードに未練はないがよ!?
        あっはっは、二人で魔界探索でもしてみるか!…酒場にいる悪魔を見てると、結構あっちもこっちと変わらない生活してそうだよな…
        そだな でも、店は一旦畳むのか?(頬を染める様子を眺め、にんまりと笑い)おう、やってみろ その分後でお返しもたんまりだ
        …ありがと だからリースの事が好きだ(膝に甘え、握った手を頬に当てさせて微笑んだ)良い嫁さんを捕まえたぜ、俺は -- ヤン 2011-08-21 (日) 22:53:39
      • これがウチの攻めスタイル!(腕組みドヤ顔)ええやんかー?別にウチは減るもんないし、な?な?
        ・・・正直魔界のが実は平和やないかって思ったりもする、たまに酒場無秩序地帯になるし。まあヤンと一緒ならどこ行っても楽しい思うしな(満面の笑みで答えながら)
        結果的にはそないなってまうけど…誰かに預けて代わりに何か店やってもらう言うんもアリかな、でないと場所が勿体ないし。……それやったら返しきれんくらいしようかな?(不敵に微笑み)
        ウチも…ええ相手と巡り合えた思う(ヤンの顔を見下ろす形で微笑み) -- リース 2011-08-21 (日) 23:00:58
      • 攻めの方向性はそれで良いのかリース山!?いや、減らないけど…結婚式の皆の目が想像できてつらい…!!(重ねてねだられれば段々折れつつ)
        魔界には地球破壊爆弾とかもないだろうしな…(前に酒場で見かけたものを思い出して引きつった笑い…)ん、俺もリースと一緒なら、だ
        ま、その旅の間に、二人きりじゃなくなるかもしれないけど?(ちょっと笑ってから、リースの頬に手を伸ばす)
        ま、倉庫だけ残して土地を売って、戻って来たら他の所で…ってのもありだけどな どうするかは任せるさ 俺はお前の旦那だが、店の主はリースだ
        返しきれないなら、俺がどれだけやっても問題はないな?返しきる努力って事で…俺もたっぷり頑張らなきゃな、それなら リースが音を上げるまでさ(勝者の余裕…)
        へへ、愛してるよ、リース(笑みを交わしながらそう伝えて、甘えさせてくれる膝を撫でた)…はぁ、なんか、ちょっと安心した 胸のつかえだったんだ -- ヤン 2011-08-21 (日) 23:28:05
      • 何だかわからんけどとにかくよし!…な?ウチかて一生の思い出として大切に取っておきたいなぁ?(もう一息とばかりに押していき)
        ギクッ(急にそわそわしだしながら口笛交じりに誤魔化そうとして)むしろヤンの隣にずっと居られればどこでもええって、くらいやし?
        …ま、まあ確かにそれはあるかもしれんんけどな?(頬に手を伸ばされて恥ずかしそうにしながら)
        倉庫は…まあ、残さんでもどうにかなるけどな、実は。(と、何か含みを持たせた言い方をして)…全国行脚して貸し出してくってのも、ありかもな。
        え?い、いや今のはそういう意味…に、なるなぁ…(自分の発言を振り帰ってバツが悪そうにしながら)……お手柔らかにお願いするわ(諦めた様子で)
        ウチも愛してるで、ヤン?(撫でられながら擽ったそうに声を漏らし)…まああったもんが無くなったって位やしな?まあ無くなった分はウチがどうにか補うさかい、補えへんなら…別のモンで支えたるからな? -- リース 2011-08-21 (日) 23:47:56
      • ギクッて声に出したねリース山 友達がどんな顔するかも楽しみにしてるだろ!?…く、ともかく、まぁ、うん、考えては、見るけどな…?(嫁の願いだし、と悩みつつ)
        どこでもいいなら、色んな所に二人で行きたいな …はは、貸し出し屋で行商ってのも新しいな 客次第でその国にいる期間が決まるってのも面白い …商品が集まるのは、場所じゃなくてお前の元、か?
        ぷ、あっはっは! そんな顔するなよ …俺も、お前に責められるのは、その、嫌じゃないんだぜ?(眉を上げて笑ってから)攻めるのが好き、ってだけでさ?
        リースが補ってくれるなら、これからもずっと頑張れる ずっと、一緒に… (声が途切れる 小さな欠伸) …なんかやべ、膝枕が気持ちよすぎる… -- ヤン 2011-08-22 (月) 00:17:56
      • い、いやいや別に地球破壊爆弾なんてもってへんよ?…まあ本音言うと、ウチがヤンのウェディングドレスを見たい!見せて!見させろ!(願望、要求、命令と活用していき)…ホンマに?ホンマに考えてくれるん?ィイヤッタァアァァァッッ!!!(思わず歓声を上げてガッツポーズ)
        色んなところ回って行くか・・・ウチも案外他んところ知らんから楽しみやなぁ。ははは、後はまたその国に回って来た時にでも返してもらったりな?…そういや言うてへんかったな、教える教える言うてて先延ばしになってたけど。まあ大体そんな感じ、正確には物が集まる場所に出入り出来る…が、正解や。
        ・・・たまにヤンの事をヒーヒー言わせてみたいなぁ、そう言うんやったら今度は…頑張ってみるかな!…ところで攻めるんは何か本でも読んで覚えたん?(ふと、疑問に思って)
        ・・・なんや眠いん?(まどろみ始めるヤンを膝枕したまま欠伸が移り)…ウチもなんやちょい眠くなってきた、かも。 -- リース 2011-08-22 (月) 00:35:37
      • なそ
        にん
        リースが今まで見たどの瞬間よりも輝いていてつらい…(太股を頬でもふりつつ微妙な顔をする旦那さん)
        ものに集まる場所に…?へえ、じゃあ、どこに居ても、そこに入れば在庫を取り出せる こりゃまた、国家規模の戦力だな…すげえ話だ…(感心したように頷き、しかし同時に納得した)
        ヒーヒーねえ…男のプライドってもんもあるから、何とか我慢してやりたい所だけどー…あー、どこで覚えたって?酒場で酒飲み話の中で、とか(頭を掻いてから、恥かしそうに)…あとはその、リースが気持ち良さそうにしてるのをみて、手探りだよ
        ん (欠伸を噛み潰してから) …このまま寝るか?それとも、一緒に横になる?(両腕を伸ばして頬を包んでなでながら) -- ヤン 2011-08-22 (月) 20:29:12
      • へ?・・・・・・・・・い、いやぜんぜんそんなことあらへにょ?(誤魔化そうとして噛みながら、照れ隠しに撫でもふするヤンの頭を撫でる)
        まあ小型なもんやったらな?ああせや、海の家でウチが戦車持ち出した時の事覚えとる?…ウチが直接用意してくるんならともかく、あないデカいもん取り出すんはやっぱ時間も手間もかかってな?…その時間の問題が解決したらそれこそ歩く軍隊自称出来るかもしれんな、まあ面倒やからせぇへんけど。
        …その、ウチにかて女のプライドっちゅうのがあってやな?…攻められっぱなしいうんも、なんちゅーか…申し訳ないって言うか…(もじもじと落ち着かない様子で顔を赤くしながら)って、そうそうどこで覚えたん?
        ・・・・・・ウチは、その・・・そない気持ちよさそうにしてたん?(話している本人以上に恥ずかしそうにしながら)
        ん、せやな…ウチも一緒に横なろかな・・・(頬を包まれながら撫でられ、そのまま引き寄せられるように添い寝しながら) -- リース 2011-08-23 (火) 20:56:46
      • 噛んだねリス山 …ドレス、ドレスなぁ…女装?俺が?(眉を上げて想像する)ヒューイやナナちゃんなら似合ったかもしれないけどなぁ…
        ああ、覚えてる …へえ、凄いもんだな 時間さえかければか…俺も頑張らないと、戦力面で天秤が傾いちまうな(男の意地を燃え上がらせながら)
        申し訳ないって…まぁ、リースは負けず嫌いだしな …うん、凄い素直に見える 可愛い(恥かしがる相手に、テレながら笑い 可愛い、ともう一度言って)
        (ソファに寝転がれば流石に狭いが、リースを抱きしめて納まる ぴったりとくっついたまま額にキスをして)…お休みリース(愛してるよ、と囁いて そして、その内に寝息) -- ヤン 2011-08-23 (火) 21:06:13
      • ウチが噛むなんてそんな事…まあ細かい事は置いといてやな!?何言うてるん、似合う似合わないやない…ウチが似合わせたるからそこは安心しとき?まずはフリルをあしらった眼帯からやな…(ぶつぶつと何かとんでもない事を口にしつつ)
        まあ後は物にもよるけど、ウチが扱いきれん物かてある訳でな?それに、何となくあんま持ち出したくないってのもあるし。
        まあ確かにウチもたまには攻めてみたい言う欲求もある訳で。………でももうしばらくはヤンに勝てそうにないなぁ(顔を赤くしたまま、うー…と唸って)
        ・・・おやすみ、ヤン?(抱きしめられたまま額へのキスに微笑んで、そうしてつられて心地良さそうに寝息を立てはじめたとか) -- リース 2011-08-23 (火) 21:42:20
  • -- -- 2011-08-24 (水) 18:52:32
    • あぁー…(ぐったりしながら息を吐く) -- リース 2011-08-24 (水) 22:06:11
      • ほい、おつかれ(酒を持ってきて二人分用意した ソファに座ればぐったりリースの頭を撫でる) -- ヤン 2011-08-24 (水) 23:01:11
      • ん・・・ありがと(撫でられながらごろごろと猫の様に甘えて)
        ・・・もうちょい持つかなー思ってたけど、なーんややる気がストーンと落ちてもうてなぁ… -- リース 2011-08-24 (水) 23:09:55
      • 心境は複雑だろうが、一先ず区切りの祝いだ(甘えるリースの頭を撫でながら、頬に軽くキスをして甘やかす)
        最後は急降下だったな…リースが落ちた分、俺の情熱が上がっている謎がある こっちはまだもう暫く持ちそうだが…
        どうする、これから(酒を注ぎ、渡す 乾杯の仕草をする) -- ヤン 2011-08-24 (水) 23:22:31
      • そらあな?…でも、今はこれで良かった気ぃするわ。(額へのキスに、嬉しそうにして思い切り甘えながら撫でられる)
        世の中そないな感じで釣り合い取れてるっちゅうんかな?まあ気ぃ付けてや?
        んー………(酒を注がれながら少し恥ずかしそうにもじもじとして)……ウチ、ウチな?……子供欲しいなぁ -- リース 2011-08-24 (水) 23:33:20
      • だな、前に話した旅の夢にも、これで一歩近づいた とりあえず、今は疲れを取ることだな(甘えん坊、と笑いながら一度優しく抱きしめて)
        ああ、俺も隠退するまで、無事で居ないとな ま、そう遠くない未来だろうけど…(全体的に下降傾向な情熱を思い、苦笑して)
        んー、どうした 珍しいな、言いにくそうに…(様子を眺めながら酒を口に運び…んぐっ!と喉に引っかかり、むせそうになった)
        (何とか飲み下し、咳をしてから) そ、そうだな…お前も、引退して町に入れるようになったことだしー…(頬を掻き、恥かしそうにもごもご言ってから)丁度いい時期かも知れねえな -- ヤン 2011-08-24 (水) 23:45:26
      • 旅・・・とりあえず色々と先に考えとかんとな、どっちの方角に旅するかーとか。んん…流石のウチもちょいバテやなー…(甘えられるんは嫌い?と聞き返しながら抱き締められて思う存分堪能しながら)
        …ある意味で順調言うても過言やないなぁ、というか順調過ぎて怖い位や。
        ……(むせそうになったヤンを前にしたまま顔を赤くして恥ずかしそうにしたまま)
        …せ、せやろ?まあ別に今すぐ・・・って訳にも行かへんやろ?時期もええけど…式もしっかり挙げてへんし。…な、なんかウチもしかして一足飛びに言うてしもうたんか!? -- リース 2011-08-24 (水) 23:57:20
      • へへ、お前が行きたい所ならどこへでも、だ 俺は西かな 異国の遺跡や歴史に興味がある (元々術士で学者肌なのだ)
        馬鹿言え、大好きじゃなかったらこんな風に抱くかい?(聞き返されればあっさりと返し、可愛い奴、とかテレもなく言って猫のようにかわいがる)
        今すぐ、でも良いけどな(こちらも赤いままそう言って)…リースが良いなら、俺も、お前と子供を作りたい、と、思ってるし… お前が安全な所に居てくれるなら、それこそ、別に、すぐにでも、でも良いし…
        で、でも、そうだな!まずは結婚式かな!?(一緒になって赤くなってテンパり)ドレスだな!…俺やっぱりドレス着るの? -- ヤン 2011-08-25 (木) 00:14:02
      • 西、西かぁ……なんやその方角聞くと妙になんか疼いてくるな。まあヤンが隣に居ればどこへ行っても構わんけどな!
        それもそうやな……ヤンが臆面もなく言うてくれて嬉し恥ずかしみたいな(そうしてそのまま猫可愛がりされつつ)
        もう……ウチも同じ気持ちやけどな?ふふ、何か言うてていままで以上に恥ずかしくなってきた気ぃする…でもこの感覚、嫌いや無いな…
        せ、せやせや!ドレスドレス!…もちろん、御揃いの純白のウェディングドレスを着てな?(満面の悪い笑顔で) -- リース 2011-08-25 (木) 08:18:36
      • GO WESTは、いつの時代も夢の言葉さ
        はは、前はこういうの言うのは照れるし、格好悪いと思ってたんだけどな(されるがままのリースに笑い、額にキスをしてから肩を抱いた)リースになら良いかな、って思えてきた
        変われば変わるもんだな 人ってなァ(昔は客として、途中から友達として 今は夫として自分が居るこの家 見慣れた部屋を眺め、隣に座るリースに微笑んだ)俺も、嫌いじゃない
        お揃いのドレスか…ドレス、ドレスな…(行間でも折り合う毎に強請られたので、もう覚悟はしたが)…仕立てる時の仮縫いで俺が心折れそうになったら励ましてくれ、リース…(遠い目) -- ヤン 2011-08-25 (木) 20:57:13
      • 古くは天竺に向かう物語からやな……ところで、西端に住んどる人はどこへ向かえばええの?
        いざ当事者になると…なんや心地ええ気分になってまうな。もちろんヤン相手やからかもしれんけど(肩を抱かれてこちらからも腕を回しながら)
        自分では気ぃついてへん所も案外変わってたりするもんやしなぁ…(自分の事を思い返して、この街に来て店を開いて学校に通って)……あれ、ウチ変わってへん?!あ、でもヤンがおって凄い嬉しいいうんは…かなり変わったんやろな。(微笑み返しながら)
        安心せぇ、辛い時あるかもしれんけど…そん時はウチに任しとき!(グッと親指を立ててビデオカメラをもう片方の手に持ちながら、物凄く説得力が無い) -- リース 2011-08-25 (木) 22:45:28
      • どっかの学者が言うには、世界に果てはなくて、ぐるっと巡り巡るものなんだってさ だから、西の端に居る奴も、海を渡って西へ西へ、さ
        (腕を回されれば、抱いた腕で引き寄せて顔を寄せ合い)こんなべたべたカップルに自分がなろうとは…だけど、今更やめらんねえや(な、と笑ってから唇を重ねた)
        リースは揺るがねえな…でも、そだな、俺と一緒にいる時は、学校じゃ絶対見せない顔をしてくれてる それが一番の変化だな(沢山知ってる、と艶っぽく笑う 少年はもう、大人の顔になっていた)
        任せたらなんか色んな意味で残したくない記録が増えてしまう気がする 回収! カメラは回収です!
        (そう言ってカメラに手を伸ばし、ソファの上でじゃれあう二人 この様子こそ、ビデオに撮ったら後で赤面するだろう) -- ヤン 2011-08-25 (木) 23:28:49
      • 海、海かぁ…海もええかもな、七つの海を廻る言うんも。…ま、とりあえず西に行くかぁ
        多分やめるって事になったら…寂しくて色んな意味で死んでまうかもしれんしな。(唇を重ねながら回す腕に力を込めてぎゅっと抱きついて)
        本質は中々変わるもんやないからなぁ…新たな一面言うんも実は既に持ち合わせてるもんかもしれんし。……それを見られるヤンは、ウチの内面引き出してるって事や思う。…そう思わんと、変わり過ぎてちょい恥ずかしい…(顔を赤くしながら、すっかり顔立ちが男らしくなった様子を見て微笑み)
        ちょ、止めぇや!そないな事したら後でウチが楽しめへんやないか!(本音がポロリしながらじゃれ合いながら)
        あー、取られてもうた…(結局覆い被さられる様な体勢でカメラはヤンに奪取されて) -- リース 2011-08-26 (金) 00:21:38
    • 俺、海は見た事しかないしな…体感ついでに七つの海を越えちまうか!(夢を見る男の子の眼で)
      断ヤン、断リース?先に音を上げるのが勝ちなのか負けなのか…ん(抱きしめ返し、ゆっくりと互いを味わって 唇を離し、照れ笑い)
      冒険と同じだな 見付かるまでは判らないけれど、確かにそこにある何か …リースの中は、もっともっと探検出来そうだ 踏破して見せるぜ
      後で楽しむって何をどう楽しむつもりだコラ!?…へっへー、回収!(それを掲げれば、ふと思いついてそれでリースを上から撮る)はーい、取っ組み合いに負けリースさん20歳ー(間近で●REC) -- ヤン 2011-08-26 (金) 00:30:49
      • 一度ガッコで海行った位で・・・あんときヤンずっと調理回ってたっけ、で、結局入ってへんかったんやったなぁ…それもええな!時間はたっぷりあるし色々とな?(まるで少年のままみたいな様子に笑みを浮かべて)
        多分同時かもしれんなぁ?…勝ち負け抜きにしても、ヤン断ちするんは辛いからなぁ…(唇を深く交わしながら互いに笑いあい)
        ・・・・・・ヤン、その言い方なんかやらしい(顔を赤くして恥ずかしそうに視線を逸らしながら)
        そら・・・企業秘密や!もしくは乙女の秘密!うー…覚えとれよー…う?(撮られてる事に気が付き続く台詞に)ちょっ!?恥ずかしいからやめ、止めー!慌てて手を伸ばしてカメラを奪還しようとする) -- リース 2011-08-26 (金) 00:46:23
      • あのあと一回海を見にいったけど、結局泳がなかったしなぁ…今度こそは…!
        はは、俺も長くは持たないな これはもう、中毒だ(頷いて、指で甘く頬を撫でる 耳や唇にキスを落として、前に見つけた敏感な場所をくすぐった)
        やらしいって言うリースが一番やらしいんだよ ま、俺も否定はしないけど 隙あり(逸らす視線を見、頬にキス)
        へっへっへー、当たらんねえオーガ君(ひょいひょいとカメラを掲げててから逃れ、リースの両手首を大きな手で捕まえ纏め掴み、またじっくり撮る)
        195年の12月のリースさん 相変わらず可愛いでーす(何故か敬語になりつつ、そのまま下に)最近また大きくなったよね…(胸の辺りをまじまじ●REC) -- ヤン 2011-08-26 (金) 00:54:28
      • それで2度ある事は3度あるやな?…まあでも海はゆっくり遊びにいきたいなぁ、賑やかなんもええけどな?
        これもう勝負自体無効かもしれんなぁ…あ、ぅ…中毒、結構厄介な感じかもしれんなぁ…いくらあっても足らへん様におもってまう・・・ひゃあんっ!?(キスをされたり撫でられたりをしていると擽られて素っ頓狂な声を挙げて)
        はっ!?は、謀ったなヤン!…ほれみい、お互い様やない…あ(頬にキスをされるだけで言い返す言葉も出なくなり)
        誰がオーガほ!やのうて…オーガや!(届かずに逆にまとめて掴まれてしまいながら腕の自由が利かなくなり)
        へ、変な記録残すなぁ!……ど、どこ撮ってん!?そんなもん・・・ヤンがよう揉んだりするから大きゅうなってしもたんやで…?(恥ずかしそうにもじもじと) -- リース 2011-08-26 (金) 01:01:33
      • 三度目の正直、の方がポジティブで好きだな俺ァ あと、リースの水着姿はまた拝みたい(拝みたい!)
        最後にはオーバードーズ?確かに天国に居る気分にゃなれるな(したり顔で頷きながら、大人しくなるリースに笑う)
        リースがリースでいる限り、俺には勝てそうに無いな?(にぃ、と口の端を上げて見せ、意地悪を言う しかし、言葉を失くすリースを撫でる手は何よりも優しく)
        流行ってる!…今のも録音録画しました!(●REC)変な記録とは何だ、いいじゃん、こういうのも後で見ると面白いもんでー…
        …お前、撮ってるのに良くそんな事言えるな…(てれる相手をカメラ越しに眺め、少し悪戯心 掴んだリースの手を下ろさせ、腕で胸を強調させるようにしてみる)じゃあ、まだこれからも大きくなるかな? -- ヤン 2011-08-26 (金) 21:18:17
      • まあウチもええ響きのが好きやけどな。…どんな水着が見たいん?(一応希望があればそれに沿うつもりで)
        まあホンマに天国行ってしもたらアカンけど…気分だけはもうそんな感じ言うてもおかしくないかもしれん…何笑ってるん?(大人しくなりながらジト目で見つめて)
        (撫でられながらそうしてまた心地良さそうに目を細めて)…ホンマにいつか見返したるから覚悟しとき?(状況が状況だけにあんまり説得力が無い事を言って)
        変な記録てそら今みたいなのを録音録画?…ウチはもうちょいヤンの変な部分とか撮りたいんやけどー…
        え…?…あ。い、今の無し今の無しな!?(慌てて否定しながら胸が強調される体勢にされて)……どっかの誰かさんがおっぱい星人やったら、大きゅうなってまうかもしれんなぁ。なぁ、ヤン? -- リース 2011-08-26 (金) 23:38:24
      • んー、ビキニは基本だけど、あえてちょっと可愛い系のパレオとか どっちも似合いそうだな…(真剣に悩み)
        いや、別に悪い意味で笑ってるわけじゃないよ 可愛いなぁって(説得力のない啖呵を聞けばキュンとした)うちの嫁は可愛いなあ!(うちの嫁は可愛いなあ!!)
        俺の変な所って…やっぱりそういう理由でドレスとかも…!?今の無しは無しです!(そっぽを向いて見せ)
        はは、そんじゃあー…(ビデオをずらす テーブルにおいてから、その手を胸に当てて)どれくらいまでなるか、試してみるか? -- ヤン 2011-08-27 (土) 00:38:34
    • …悩むくらいならいっその事両方着てもええで?(いつになく真剣な様子を見て)
      …連呼すんな!連呼すんな!?ああもう何かもうなんやもう!(連呼されて恥ずかしそうにしながら)
      いや、ヤンのドレスはウチが単純に見てみたいだけや(キッパリ)そんなん残したらヤンも恥ずかしいだけとちゃうんか!?なぁ!?(精神的ダメージはこっちの方が高いのは明白ではあるが)
      ・・・・・・おっぱい星人。(ボソ)…大きゅうするんは一日二日で出来るもんとちゃうよ?(手を当てられている胸は柔らかい感触で) -- リース 2011-08-27 (土) 01:29:06
      • それだ!贅沢だなぁ…(嬉しそうだ)ちなみに、俺にはどんな水着が似合うと思う?
        可愛い!リースさん可愛い!!(甘やかす)って、そんなきっぱり!?くそっ、こうなったら、多少俺が恥かしくても、リースの恥かしい映像を…!!
        …なんだよ、リースが大きいからそうなっただけだし リースの胸だからだし(呟きに視線を逸らして恥かしそうに言葉をごにょごにょ)
        なぁに、これからずっと一緒なんだ 長い目で見るさ それにー…(胸を撫で、掴みながら覆い被さって耳元に囁く)子供が出来れば、自然と大きくなるもんだし、な? -- ヤン 2011-08-27 (土) 01:44:16
      • 水着を複数枚着替えとか流石のウチも初体験やなぁ…ヤンに似合うの?(白鳥の首が長く生えてるのをモヤモヤと想像しながら)
        あぅぅ…(甘やかされて戸惑いながら)…はっ!?ウチ気づいてもうた…ヤンにもっと恥ずかしい思いさせたらええんとちゃう!?…ってそれ今のヤンと同じ発想やん…
        …ホンマなん?ホンマにそうなん?もし減ってしもうても寂しなったりせえへん?
        あん…っ…なんやの…?(胸を撫でられ、揉まれながら覆い被さられた際に耳元で囁かれ)……まあ、そうやな。大きくなる言う話はよう聞く…な(恥ずかしそうにしながら手を伸ばして)…まあ、男は子供作ろう思て大きゅうなるもんな、この辺とか(服越しで軽く下腹部を撫でてみながら) -- リース 2011-08-27 (土) 02:08:47
      • 水着でお色直しは新しい…でも、色んなのが見て見たいのはホントだよ…って、なんか不穏なことを考えなかったか、今(ジト目)
        夫婦で辱めあうとか何そのプレイ 最終的に行き着く場所はカオスだよね… でも、俺のドレス姿以上に恥かしい姿って、あんまり想像できないな
        減ったら?…んー、そりゃ確かに、少しは寂しいだろうけど(あっさり認めて、しかし、覆い被さったままキスをし)胸を好きになったわけじゃなくて、俺はリースが好きなんだぜ?
        変な心配すんなって(な?と目を細める その下で、自分の身体を探る手に小さく震え)そんなしてると、本当に大きくなるぞ?責任、取ってくれるのか? -- ヤン 2011-08-27 (土) 10:56:05
      • それやったら…何度も海やプール行ったりすれば色んな水着見られるんやないかなぁ?………い、いやそないな事あらへん(視線を逸らしながら)
        しかも周りからして見たらただのバカップリか何かにしか見えへんからたちが悪い!…それこそ百聞は一見にしかず、と言う訳で想像出来へんなら着替えてみよう?な!?
        (覆いかぶさられて唇を重ねられてから、ヤンの言葉に苦笑し)…言うと思ったで?ウチもヤンを好きになったんと一緒やな…
        …この体勢で責任も何も。まあ、それはもちろん… 逆に聞くけど、ウチが触らへんかった状態でこの体勢になってて、ヤンは我慢出来るん? -- リース 2011-08-28 (日) 01:41:29
      • じゃあ、今年は何度も行ってみるか…数日泊りがけで海でも良いな 水着だけで荷物が膨れそうだけど… うん? リースの能力があれば、旅先まで荷物無しでいける…すげえ!
        俺の目を見ろリース(にこ…)いや間違いなくバカップルだけどな あと涎拭いてくださいリースさん 俺のドレスがそんなに楽しみか!?
        そう言う事 読まれてようが何しようが、それが本質さ リースだって、俺がコレになっても…(眼帯を指で示し)愛してくれただろ?
        いや、我慢出来ないし我慢する気も無い(あっさり敗北宣言をして)だからー…(少し考えてから、耳にキスしてそのまま)子共、作ろうか リース -- ヤン 2011-08-28 (日) 02:32:10
      • …というか、能力っていうか場所や土地自体持ってくる事も可能やからな。ウチが何度か言うてるんを覚えとる?月だって貸したるって。…あれ、別に比喩とかそんなんやないで?
        (眼鏡を外して)ふっふっふ、これで視界もボヤけて目ぇ合わせてもなんやよう分からん状況やで…!そらもう…考えるだけで色々と込み上げるもんがあってな?(眼鏡を外して妄想し始めたら鼻血を出し始めて)
        そんなん当たり前やろ?…結局どうなっといても好きやって気持ちは変わらん訳か(肩を竦めて笑いながら)
        …素直な返答やなぁ、まあウチも半分分かってて聞いたけど。(そして耳に唇を落とされてから小さく頷き)…ウチもヤンとの子供欲しいから、ええよ。 -- リース 2011-08-28 (日) 20:27:46
      • 純粋な決め言葉じゃなかったのか…!? うちの嫁は凄いやつだ… (頭を撫でながら感心し)
        リースさん、鼻血鼻血 (眼鏡を没収してから血を拭ってやり) しかし、眼鏡がないから俺に有利になったな どこを何されるか判りにくいだろう!
        (悪い笑顔をしながら指をリースの身体に這わせ 頷くのを見れば、胸を掴んで深く甘いキスをした)たっぷり飲ませるから、こぼすなよ?
        (そしてそのままソファの上で、半ば服を着たままに繋がりあう二人 引退祝いと称して、リースの腰が立たなくなるまでたっぷりと愛したとか) -- ヤン 2011-08-29 (月) 10:06:49
  • 俺! 超! 低空飛行!! ナニコレ -- ヤン 2011-08-31 (水) 00:43:58
    • じわじわと減ってきとる…生殺し状態やなぁ… -- リース 2011-08-31 (水) 22:14:05
      • しかし突然500近く上がったりもする うぐぐ、上手く行かんのう… やる気出したら瞬間やられる気もして辛い
        (リースの膝に頭を乗っけてぐだぐだする) -- ヤン 2011-09-01 (木) 00:09:26
      • まあ今は上がる様子もあらへんからなぁ…(ぐだぐだしているヤンの頭を撫でながら)
        …まあウチはもうやる気尽きてるから思うさまダラダラするけど(ソファーに思い切りもたれかかりながら) -- リース 2011-09-02 (金) 00:31:50
      • 上がるなら上がる、下がるなら下がるってはっきりして欲しいな…宙ぶらりんマジ辛い
        (膝枕のまま見上げれば、)ぐだぐだ夫婦の時代…きてるね!(寝転がったままキメ顔 すぐにだらり) -- ヤン 2011-09-02 (金) 01:09:23
      • どっちつかずで、つまり半信半疑あっちこっち状態。周りも本人もこういう状態が一番気が気で無いもんなぁ…
        いやいやいや…流石に来てへんて!?顔も長時間決まらん様になってもうてるやんか…(脱ぎながら) -- リース 2011-09-02 (金) 01:21:03
      • 冒険を続ける本当の意味が、貴女にもしもし判るのなら、凄く嬉しいんだ!…いや、完璧惰性だけど
        だって、情熱低いままだし…リースの膝枕マジ気持ち良いし…って、何で凄い自然な流れで脱いでるのかなこの奥さんは 一瞬流しそうになったぞ(膝から眺め上げつつ) -- ヤン 2011-09-02 (金) 01:44:45
      • ウチがいて、ヤンがいて、それだけで十分かな?まあ惰性だからこそ「ココデオワルハズガナイノニ」
        …本当増えても微々たるもんみたいやしなぁ…なんや褒められると照れるわ。(照れ照れ)…よう脱いどる所に気ぃついたな?(眺められればブラに包まれた結構なボリュームの胸がヤンの視界に入って) -- リース 2011-09-03 (土) 00:27:03
      • ども、ヤン&リースの、嫁は甘やかしてテレさせたい方 ヤンです (伸びをした)
        増えるなら増えてくれて良いんだが、こう、動き出しにくい情熱でつらい…これで本気でまた動き出したら引退しそうで…おのれ社長
        そら気付くさ 目の前にこんな立派なのだされればなぁ (膝に頭を乗せたまま見上げれば、リースの顔が隠れそうな位に実った二つ 片手を伸ばし、触ってみる) -- ヤン 2011-09-03 (土) 14:38:02
      • ハァイ!ヤン&リースの尻に敷こうと思ってるのにいつも手玉に取られる方 リースや
        もうそうなったらいっその事引退してもうてから思い切り動いた方がええんとちゃうかなー…?そんな風に思ってまう先んじて引退したウチの意見。
        …もうちょい小ぶりやった筈やのに、誰がこないな風にしたかなぁ…って、この話題前にもした気ぃするわ(触られれば、柔らかな感触が手に伝わりながら) -- リース 2011-09-04 (日) 21:13:50
      • 尻に敷こうと思ってたのか… (知らなかったぞ、という顔)
        引退したら、お前と一緒に旅に出たいし… いっそ、冒険登録そのままで、他の国で冒険続けるってのもアリかもな 旅の冒険者!
        え、誰がって俺だろ (堂々と応えながら下着ごと手に納めてゆっくり重さを楽しんで) またちょっと大きくなったろ? -- ヤン 2011-09-04 (日) 21:25:40
      • 亭主尻に敷く位やないと…って、感じの両親の姿を見て育っててな?…まあその変は置いといて(横に置くジェスチャー)
        ははっ、それも案外ええかもな?ヤンがそうして冒険出とる間、ウチが期間限定で店やるって感じで
        まあその通りやけどあっさり言われるんも何か面白みが足りへんなぁ…(触れる手が軽く持ち上げる様に動かされて)ん、ほんのちょっとな?…また新しい下着買わんとアカンなぁ(やれやれと言った様子で肩を竦めながら) -- リース 2011-09-04 (日) 22:42:57
      • ま、ご両親と一緒の関係になる必要も無しってね (話題が置かれた辺りに無意味に手を伸ばしつつ)
        旅の冒険者と旅のレンタル屋…一月二月留まるなら、それも良いかもな 楽しそうだ
        じゃあなんだ? 俺以外の奴が候補に挙がるって言うなら、今からそいつを殴りに行こうかってはなしになるけど (YA-YA-YA-)
        じゃあ、俺が似合いそうなの選んでやるよ たまにはこう、可愛らしい系もいいんじゃないか? んで、 (たゆたゆともてあそびつつ) 何で脱いだん -- ヤン 2011-09-05 (月) 18:21:10
      • …それ言われたらなんも反論出来んなぁ。…尻に敷くいうても物理的な意味とちゃうで?(伸ばしてくる手を軽く叩き)
        問題は次の所に行くまでにキッチリ返して貰わんとアカンって事やけどなぁ…まあその辺は追々考えるとして、楽しそうやから本格的に考えてみるのも悪くないかもな。
        まあまず上がらんから安心してええで?というか懐かしっ!なんか具体的に言ったらアカンけど懐かしっ!?
        そら・・・嬉しいけど、なんや恥ずかしいなぁ。ところで昔から男が女に服やら何やら贈る場合大抵脱がせたいのを選ぶ言うんやけどその変どうなん?…暑いし、ヤン以外の人目付かない場所やから?(疑問形で胸を揺らされながら) -- リース 2011-09-06 (火) 01:47:44
      • まぁ、その夜もヤン殿を尻に敷きながら下から不動無明剣で突き上げられて次の日ドンムブになっちゃったんでゴザルけどね! ああ、物理的に敷くってそういう
        まぁ、そこら辺はほれ、延長不可ってことで、滞納したら取り立てれば良いし 冒険者二人で 大儀は我にあり!ってな感じで んー、そだな、考えてみるかー…
        安心しとく リースは俺のー (だるーんと伸びをしながら抱きしめ、お腹に顔を寄せてのんびりと甘える)
        うん? ああ、そのつもりはないんだけど、贈ったその日は実際に着て見て欲しいし、新しい服で新しい魅力の相手を見れば抱きたくなるもんだし うん、間接的にあってる 完璧にあってる
        ああ、納得 でも、こんな目の前で美味しそうに揺らされると、もっと暑くなるようなことがしたくなるんだけど
        (言いながら、あらわになったリースの腹部にキスをして 片手を背に回して下着のホックを慣れた手で外す にや、と笑って見せる) -- ヤン 2011-09-06 (火) 18:23:30
    • ああ、性剣技ってそういう…あはははは、じゃあウチはほぼ使い道のない剛剣使わせてもらうかなー(冥界恐叫打を使おうと構えながら)・・・いや、まあその…その通りやけどなんか悔しくってつい。
      でもあんまり目立つ様にやり過ぎるとどっかからか目ぇ付けられてまうかもしれん…中々諸刃の剣やな、とりあえず書類でも用意して期日までに返さへんかった時は取り立てるって小さく書いておくとして…。よしよし(甘えてくるヤンの頭を撫でながら)
      全く・・・ほぼその通りとか、少しくらいはぐらかそうと思わんの?まあはぐらかす必要は無いけど…。
      暑くなるような、なぁ?なるほど、確かにもう臨戦態勢に入ってるみたいやね…んっ(ホックを外されながらも、手を伸ばしてヤンの下腹部をズボン越しに手で触り確かめながらクスリと笑って、ホックを外されたブラをするりと取れば上半身は生まれたままの姿に) -- リース 2011-09-07 (水) 00:02:22
      • だから なぜ 脱がせる ごうけんさんはハゲ派とショート派との溝は深い…
        なぁに、貸した物を返さない方が悪いさ 冒険者二人、俺達なら取り立てられない相手は居ない! (撫でられて緩んだ顔をする こう言う時は子供の顔)
        だって事実だし…いや、プレゼントする時には『喜ぶかな』『似合うかな』ってのが一番だけどさ まぁ、着てみてもらえばー…な、うん、流れで?
        臨戦態勢にもなるさ 男から見ると、この眺めは堪らないもんなんだぜ (膝枕のまま下から眺め、柔らかく揺れるそれを直に揉む)
        (指が探り降りていくズボンの上 指先が既にしっかり主張を始めている盛り上がりがある) たまには、自分から脱がしてみるか? (にや、と笑って見せた) -- ヤン 2011-09-08 (木) 22:17:25
      • だって小数点以下の確立で盗める言われて試してん・・・せやったら、なあ?絶対に許さへん…!まあ…問題はバランスブレイカーの存在やけど(もうあいつ一人で良いんじゃないかな状態になりながら)
        まあそらそうやけどなぁ…変なのに目ぇ付けられるんはごめんやから程々にしとかんとなぁ…
        まあ、みなまで言わんでもよう分かっとるしな?…ウチも、ヤンに脱がされるんならええし。
        うーん、そういうもんなんかな…そこら辺は中々分からん事のが多いなぁ…んっ(直に揉まれれば下着はズレて乳房が露わになりながら)
        ・・・誰かさんに脱がされてばっかりやしな、じゃあお言葉に甘えさせてもろて(カチャカチャとベルトを外してズボンを降ろそうとして) -- リース 2011-09-10 (土) 23:21:25
      • 大丈夫? ファミ通の攻略本だよ? まぁ、白髪鬼(失笑)さんだし…お付のアサシンの方が強いし… (アルマ!と叫びながら戦場を行くラムザ君)
        ま、返さない奴ばっかじゃないとは思うけどな …へへ、こうやって話すのもやっぱ楽しいな 想像が膨らむ
        うわ、今の結構エロい …ま、良いって言うならこれからもリースの服は俺が脱がすっ! (ぐっ)
        そこらはほら、男の感性だしなぁ…ん お好きにどうぞだ (言いながらリースの下着も腕から抜いて脱がせる チャックを下ろせば、ズボンに押さえられていたそれが下着を押し上げる 既に熱く逞しく リースの手に当たる) -- ヤン 2011-09-11 (日) 01:05:16
      • おのれファミ通!(ムスタディオをやっつけろ♥とか言っちゃって実際にやっつけて慌てて手足ばたばたさせてるラムザくんを見ながら)
        もっとも今膨らませとるんは別の場所やけどな?(ニッと悪戯っぽく笑って)…はは、何か今言ってから急に恥ずかしくなって来たわ。
        理解出来ないんはしゃーないって訳か…じゃあちょっと体勢変えさせてもらうな?(そう言うと、手に当たる感触のものを軽く布越しに手を動かして刺激しながら…シックスナインの体勢になって、自分自身のショーツがヤンの目の前になりながら) -- リース 2011-09-11 (日) 01:52:01
      • (出版が) 早かろう (価格が) 安かろう (内容が) 不味かろうのファミ通だからな… (赤チョコボに囲まれて噴死する一行を眺める)
        ああ、膨らませるってそういう… リース、一応言うと、親父ギャグは言った本人が我に返っちゃいけないんだ… ペナルティとして、もっと膨らませてもらおうかね
        ん、どうぞ …って、これは…エロい… (女性らしい丸みの下半身を目の前にすれば、自分の指を舐めて) この下着と言う事は…最初からこうなる予定だった? (つい、と下着の中央を撫でる)
        やっぱり、リースは肌が白いから、この色は似合うなぁ… (そんな事を言いながら、慣れた手つきで優しく下着を辿り、尻を撫でる 時折下着越しにキスをして) -- ヤン 2011-09-11 (日) 02:05:55
      • でも実は本誌掲載時の攻略は割とまともやったりするから困る。まあ大人しく別の所で出るのを待つんが一番やな…
        今恥ずかしがったんは別に親父ギャグの部分やのうて、ヤンがウチの服をこれからも脱がす部分でやな…言い訳がましい言わんといてな?
        そら・・・こないな体勢してエロくなかったらそれはそれで問題やしな。……それは企業秘密や(ふふっと笑い声をあげてごまかしながら)
        案外意外な色も似会う事もあるかもしれんけどな?…んん…手つき、前と比べて格段にやらしくなったんとちゃう…?(撫でられたりキスをされたりしながら、こちらも負けじと下着をずらして肉棒を露わにさせて)
        ん……(一呼吸置くと、何か柔らかく暖かい物に包まれる感触がヤンの身体を駆け巡り) -- リース 2011-09-12 (月) 00:00:49
      • それはほら、続き物の攻略特集で嘘吐くと、それからの号の売り上げ落ちるし…
        ほんとかー? ほんとに脱がす方の事だけかー? (下着越しに指先で弄りながら、) じゃあ、もっと恥かしがらせてやろうかな (下着の紐を解き、露にさせる)
        企業秘密ね…とは言え、俺も企業の内部の人間だ (指で茂みを撫ぜ、秘部を開く 舌先で一度刺激してから、にやりと笑う) たっぷり調べさせてもらうとするか
        そうなると、今度下着買いに行く時が楽しみになるな …そりゃまあ、初心な頃の俺じゃねえしなあ いやらしいの、嫌いか? (焦らすように指先で入り口だけをクルクルと弄り)
        ん… く、はぁ… (ビクッと跳ねる男の物 ゆっくりと息を吐き、少し笑ってからリースの尻を撫でる) じゃあ、こっちも (まだ閉じているそこにキスをして、舌をねじ込んで味わう) -- ヤン 2011-09-13 (火) 19:30:00
    • せやったら何で攻略本があないな事になるかって話にならへん?
      流石に深読みし過ぎやって、ホンマや…て…ぅぅんっ、や、そないいきなり…(指先で弄られてから露わにされれば秘部から下着に糸を引いて)
      んん…内部にいるから色んな部分に出入り出来る、ってところやろか?あ、んん…(舌先が触れる感触に身体を震わせながら)
      はは、お手柔らかに…馬鹿には見えない下着とか用意せんといてな?……そないな風にしながら言うのは、卑怯や…あ、ぅ(弄りまわされながら声を漏らし)
      ん、んぅ…は、ふ…ちゅる、んく…ぁ(首を動かしながら丹念に舌で刺激していきながら、しかしキスと舌の侵入に口戯が少し疎かになって) -- リース 2011-09-16 (金) 19:40:03
      • それはほら、攻略本は一個買われて何ぼだし 一個二個の嘘が入っててもネットで言われるくらいですむし… 大人って汚いねリース山
        んじゃま、そう言う事にしておくさ …ん、もう濡れてら ドキドキしてる? (指を滑らせれば締まる、眼前の秘部を眺め、意地悪な声で言葉を誘う)
        ああ、出入りするってそういう…そのまんまだな (ちゅぷ、と舌が暖かな肉に沈む 舌先で抉るように丹念に味わい、目を閉じる 自分のものへの刺激に、こちらも時折声を漏らし)
        ぷは、…卑怯でも、言わせたいのさ (軽く笑ってから、咥えるだけになっているリースの口の中、肉棒を少しだけ進め)
        いやらしいのは、嫌いか? リース …口がお留守だぜ? (言いながら、指で女芯の皮をむく 小鳥が啄ばむようにそこにキスをし、口に含み舌先でくすぐる) -- ヤン 2011-09-19 (月) 19:44:49
      • まあ結局最後は攻略本が発売される前にネットで攻略情報が出そろってまうってオチもつくんやけどね。
        そ、そないな風に言わんといて・・・んんっ、そら…何度しても慣れんしドキドキもするけど、ぁ…!
        ん、自分で言ってて何言うてるんやろ…て思ってもうた ひ、ぁ…ぁぁ…(内部に入り込んだ舌先が抉る様に動かされて、その感覚に身体が乱れながら)
        んんっ…ふぁ、ぁん(口の中で肉棒が動き、口内をなぞられながら)
        (再び問いかけられながら、指先が敏感な場所を突いて啄まれてから…そうして程無く二人は互いを求め合う様に重なり合って…)
        暗転――― -- リース 2011-09-19 (月) 21:04:35
  •  -- -- 2011-09-24 (土) 02:20:36
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019207.jpg -- ヤン 2012-04-12 (木) 23:59:47
    • いやー、マジ懐かしいな (うんうん) -- ヤン 2012-04-13 (金) 00:00:24
      • 渋い…渋すぎる!いやあ…あの頃もこんな感じやったかなぁ(隣で当時の事を思い返しながら) -- リース 2012-04-13 (金) 00:09:10
      • ちなみに右目の傷完全に忘れてた 俺の中の人は頬の傷が好きすぎる…イムタットと言いヴィータといい、ユーウェンと言い、アラジンといい…多くね!? -- ヤン 2012-04-13 (金) 00:17:01
      • おう!お前の旦那はイケメンなおっさんに育ったぜ!(どやぁ) -- ヤン 2012-04-13 (金) 00:17:35
      • そないな特徴が好みなるんは、何や原因っちゅうか印象に残るんがこれまでの中であったんやろなぁ…
        これはこれは…ショタい頃のヤンも、精悍な青年時代のヤンもええけど、この年齢を重ねた深みとミドル独特の色気が合わさって…これだけでご飯3杯いけるわ! -- リース 2012-04-13 (金) 00:25:33
      • なんだろうね・・・って考えるまでもなかった 中の人の親爺さんによぎり傷があったわ ああー (一人で納得した)
        一人で3度美味しいという事で …リースには年齢変化薬飲まされて子供の姿で襲われた事がある気がする ある -- ヤン 2012-04-13 (金) 00:31:13
      • それじゃあしゃあないなぁ。ウチの場合は…あれ、なんや統一感ゼロ・・・?まあ多分何かどこかしらで共通点あるんやろ名思うからウチの事は置いといて
        やっぱ初物の一番搾り・・・いやあ、美味かったなぁ…(思い返してジュルリ -- リース 2012-04-13 (金) 00:46:08
      • え、リースは可愛いよ?(総括)
        やっぱりやってるこれーっ!?(ガビーン)俺にロリ趣味はないからなぁ…なんか負けた気分だ!でも良いけどね、『今』のリースをいつも愛してるから(さらっとのろける) -- ヤン 2012-04-13 (金) 00:48:03
      • …サラッと一言で纏めよって、まったく(やれやれと言った様子だがやっぱりテレがある)
        い、いややってへんよ?いややなぁ、そんな攻められっぱなしなんが悔しくってわざわざ入手した若返り薬使ってなんてそないな事…(目が泳ぎながら)
        まあそれはな?ウチも同じ・・・いや、ちょっとウチのが欲張りかもしれんなぁ…?『昔』も『今』も、それから『これから』も…ってな?(あの頃の様に笑いながら) -- リース 2012-04-13 (金) 00:57:31
      • 判りやすいだろう? (はっはっは)
        でも攻めれたのは最初で、結局十代の若さに任せた荒ぶる性欲に負けるリースまで見えた (勝ち誇った)
        言うようになったじゃねえか 照れ屋なリース? (嬉しそうに笑えば、頬にキスをして) よっしゃあ、そんじゃまた旅に出ようか! 行くぜ、妻よ! (また元気に旅立った) -- ヤン 2012-04-13 (金) 01:03:49
      • ま、確かにな?言葉重ねるよりもシンプルな一言の方が心に響くんは往々にしてあるもんやなぁ
        流石にそれはな……うん、いや、多分無い思う…うん、無い筈や(自分で言ってて自信が無い)
        ・・・実際今の言うて顔から火ぃ出そうになっとるけどな?はは…ん、せやな。ウチらの旅はこれからや!(言いながら連れ立って旅立ったとか) -- リース 2012-04-13 (金) 01:30:41

Last-modified: 2012-04-13 Fri 01:30:41 JST (2911d)