エルフモドキ家出身 エステバン・メリルリンチ 181256 Edit

ID:181256
名前:エステバン・メリルリンチ
出身家:エルフモドキ
年齢:19
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
テーマ曲:「アイコトバ」(酒場で決めて貰った)


  • エルフモドキの青年
  • 冒険者になる前はさる地方貴族の屋敷で下男をやっていたが
    立身出世を考え、一念発起して冒険者になるべく街へ出る事にした
  • ダークエルフほどではないが浅黒い肌をしており、顔つきは少しラテン系な二枚目
    くせっ毛気味にカールした長めの黒髪は後ろで束ねている(前髪は花京院風)
  • 陽気で気さくな性格であり、知り合った人間に妙なあだ名を付ける癖がある
  • 「ラテン系エルフ」とか「ブリーフエルフ」などと言った字名を貰う

  • 引退しちゃったけど、どうしよう?

    酒場でビースト先輩に描いて貰った肖像
    酒場で打ってもらったドット絵
    ごはんですよ
    1986年のミドリン?から貰った肖像

    三月もやし?本名:マーチ・ヘア 依頼で同行する事になった血色悪そうな青年
    復活組であり、かつては歴戦の冒険者で体力にも自信があったらしい
    アイパッチ紅白?本名:ライゼリア・ストレイジ 酒場で知り合った元船乗りの少女
    アイパッチを着けてるが両目ともちゃんと見えるらしい
    知り合った冒険者
    アラビアン午前二時?本名:オルツ・パーチ 最近 良く依頼で一緒になる宿屋の主人
    中性的な顔立ちをしたアラブ風の男 複数の分体を持っているらしい
    きゃぴるん黒マント?本名:ラングルト・ディメンター チョコボールを配りに来た吸魂鬼
    見た目に反して明るい性格の無邪気な少女だという
    直江山城?本名:樋口兼続 上杉家の重臣にして、屈強のいくさ人
    エステバンとこやすの戦いin秋の海の立会人を務める
    パイオツ・ピエロ君?本名:ピエルパオロ・パイジェーロ エルフモドキの部屋にやって来た陽気な男
    ちょっとキャラが被ってるかもしれない 貴族の出身だという


拾ってきた物
観光地で売ってた木刀 殴られると結構痛い
質の悪いメイス何か錆びてるメイス 殴られると逆に大変な事になりそうで嫌な武器だ
標準的なトライデント扱いやすい銛 突いても投げても良い優れもの 魚も獲れる
極めて出来の良いハンドアックス投げても手元に戻ってくる不思議な手斧 もちろん手に持っても使える
とても出来の良いクロスボウ威力の割に軽く使いやすいエルフの石弓 しかし、エステバンは弓を使ったことが無い
非常に出来の良いバトルアックス長い柄の先に斧が付いたポールアックス ドワーフの手による品で威力は優秀
質の悪い帽子ボロい学生帽 何か汗臭い臭いがする 夏場は蒸れるが直射日光は防げる
とても出来の良い護符加護の魔法が込められたエルフのタリスマン 身に着けてるとエルフっぽく見える
非常に出来の良い外套羽織ると身軽になれるエルフのマント(緑)身に着けるとエルフ気分になれる

エルフモドキについて Edit

  • エルフモドキはその名の通りエルフに酷似した外見を持っており、近年まで同じ種族だと思われていたが、
    エルフ研究家のモーガン・クラムスコイ博士の研究により異なる種族である事が判明した
  • 外見は長く尖った耳に長身とエルフに酷似しているが、線が細いエルフの顔立ちと比べ
    ラテン系というか一昔前の二枚目というか目鼻立ちがハッキリした濃い顔立ちをしているのが特徴である
  • 金髪や銀髪が多いエルフと異なり、エルフモドキには黒髪の個体が多い
  • エルフが深い森の奥に生息しているのに対し、エルフモドキは雑木林や採石場など人里に近い所に住んでいる
  • 非常に排他的な性格を持つエルフに対し、エルフモドキは友好的というか馴れ馴れしい性格をしており
    人間に対しても友好的で、仲良くなった相手に対し妙なあだ名を付けると言う風習がある
  • 「エルフモドキ」という種族名を与えられているが、彼らは別にエルフの真似をしている訳ではなく
    たまたまエルフに似た姿をしていただけであり、彼らからすれば納得がいかない呼び名であろう
    しかし、別にその名で呼ばれたからって、怒り出すほど忌避している訳でもない
  • エルフとの関係は「別に仲は良くないが互いの憎悪しあうほど険悪でもない」程度の関係であり
    エルフの里に出入りするエルフモドキも昔から多くいる
  • 「エルフに似た姿をしているが遺伝子的にはコボルトや座敷童に近い」という学説もあるが
    その起源は謎に包まれており、「パンダ近縁説」や「グレムリン近縁説」など様々な学説が提起されている
  • 個体数はエルフに輪をかけて少ないが、別に保護政策は取られておらず、絶滅の危険性もない

書き直す

お名前:

コメントはありません。 エルフモドキと遊ぼう?


Last-modified: 2009-02-17 Tue 11:45:07 JST (4721d)