カゲオンナ家出身 ミツキ 244144 Edit

ID:244144
名前:ミツキ
出身家:カゲオンナ
年齢:24
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

その家の妻が冒険者を引退してから暫くして、一家の姿が見えなくなりました
どうやら住み着いている怪異たちは元気そうにしているようですけれど
なんでも一度、夫の実家に帰省しているということです

そういうわけで、一家は夫の実家に帰省していました
東の果ての地、日出国、その一角にいる母を訪ねて
夫の母はこれを大層喜んで、孫達には特に笑顔を向けていました
戦国模様は大分前にいくらか落ち着き、頃は平穏の時代
滞在は長くしないつもりであったとはいえ、それもまた許される
だからこそ、彼らが2年ほどもそこにいたのかといえば、その限りでもないのです
その地にて、子供達が2人増えました。元気な、男女の双子です
なにせ家の方ではことに及ぶ隙が少ないものですから、はりきりました
母親も積極的に協力してくれる性格なのでことさら上手く
孫達を可愛がりながらにさり気なく応援しているのでした

そして、その2年経ったある日
一家はこの慣れた町へと帰ってきます。夫の母も連れて
家を空けている間に増築の普請を頼んでいたのですが
それは家族が今後増えるだろうことを見越してのこと
子供達だけでなく、母親も視野に入れてのものだったのです
怪異たちはひどく驚きました、何せ家族が一気に3人も増えたのですから……
ちなみに母親は全く遠慮していなかったそうです
母親の夫、つまり夫の父と暮らした家ではありましたけどそこは孫の存在
わりとあっさり説得に応じたのだとか何とか

それからまた何年かたち、5人目の子供が生まれました
家の住人は夫妻と子供が5人、それから夫の母に怪異が4体
全部で12の住人がひしめく大所帯です
それはそれは賑やかで、近所で一番のものでした
見合った家に騒がしさ、毎日のように起こる小さな騒動
どれもこれも、楽しく、思い出になって……

そんな風に、彼らは今でも暮らしています。末永く幸せに
つまり、めでたし、めでたしと、それが約束されながら

ミツキと希世丸が共に暮らしている家の玄関・工房など Edit

工房での思い出

基本設定 Edit

  • 性格
  • 物腰は丁寧で柔らかく、落ち着いたお姉さん的な人
  • 若干ドジな所もあり、実はこの世に生まれてそれほど間もないので自信もあまりない
  • 住み着いた先の人には誠心誠意尽くすのが影女なので、大抵の仕打ちにもめげずに尽くすタイプ
  • ただし、全て言う事を聞く訳ではなく、住み着いた先の人のためになるならば主張を曲げない事も多い
  • 外見
  • 身長は160cm、スリーサイズはB86・W57・H85、体重は秘密らしい
  • 髪は長くて腰まであり、色は牡丹色に近い
  • 目はキリっとしているが、人のよさそうな目をしていて、色は紅色
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst013034.jpg

二人の子供たちについて Edit

長女・美希について Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst030197.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst044748.png

  • 117年2月生まれの希世丸とミツキの娘
  • 黒い髪に黒い目の日本人のような風体、頭には2本小さな角がある
  • 好物は和食とバームクーヘン(母親譲り)
  • 極めて快活な性格をしていて、元気の良い返事をする
  • 一つのことに集中するとすごいが、必要なことが来ればそちら優先
  • 座敷童子と仲良くやっている
  • 頭も悪くはないが、体を使うのが好ましいようだ
  • 特殊能力として、ミツキが持っていた怪異を呼び寄せる力がある
  • 弟が母親のように家事へいったので、こちらは父のように鍛冶へ行った

長男・月丸について Edit

  • 120年1月生まれの希世丸とミツキの息子
  • 黒い髪と目は両親譲り、頭には2本の小さな角がある
  • 比較的おとなしい性格、家族思いで優しい男の子
  • 手先は器用ではないものの、家事全般をこなせる(小学生高学年以降)
  • 母親と姉に懐いており、姉の事は特に大事に思っている
  • 特殊能力として、人と鬼の間のこに時折生まれるという退魔の力がある
  • お陰で妖怪一家の神代家では、結構大変な思いをしている(中学生以降)

次男・明丸について Edit

  • 年月生まれの二人の間の息子
  • 希世丸に一番似ている
  • 時々余裕たっぷりな笑みを浮かべてみせる、割と格好付け。しかし実力は伴っている
  • 悪戯をするのが上手く、大体において平均以上の力。万能タイプ
  • 何だかんだで三男のことは可愛がっているつもり。
    両親にはわりと怒られる(悪戯の要領はいまいち)
  • 双子であるだけに、次女とは奇妙な繋がりがある模様。二卵性だが
  • 肉体派

次女・夕美について Edit

  • 年月生まれの二人の間の娘
  • ミツキに良く似ているが、目はちょっと眠たげ
  • 次男の陰に隠れてこそこそとした風に動いているが、別に臆病なわけではない。
    非常に聡明で、悪戯の要領は次男の遥か上を行く
  • 悪戯をするのが上手い。運動はいまひとつ
  • 何だかんだで三男のことは可愛がっているつもり。長男長女には要領抜きで悪戯を悟られている模様
  • 双子であるだけに、次男とは奇妙な繋がりがある模様。二卵性だが
  • 頭脳派

三男・蒼天丸について Edit

  • 年月生まれの二人の間の息子
  • 子供の中で唯一全く角がない、ミツキに似て女の子にもよく間違われる、体格は華奢
  • 大人しくて怖がりで、子供の中では一番の甘えたで甘え上手な子
  • ミツキ譲りの家事能力を持っており、ミツキ以外では一番家事が得意
  • 両親はもちろん、兄弟全員から可愛がられている。ただし次男次女は意地悪なので少し苦手
  • 人の血が濃くて鬼の血が薄いため、ちょっと霊感と体が強い程度の子
  • 趣味は庭弄り、家にいないときは大抵庭にいるらしい

ミツキの時系列 Edit

日時内容ミツキのメモ
111年05月冒険者を始める初めは冒険者としても影女としても緊張したものです
111年07月希世丸と出会うまさに運命の出会いでした…最初は怖かったですけど
116年04月希世丸と結婚とても嬉しかったです…末永く幸せに暮らしましょうね
116年07月希世丸死亡引退結婚3ヵ月後に未亡人になる所でした…とても、怖かったです
117年02月長女・美希出産ついに初めての子が、可愛らしい女の子です…感動しますね
120年01月長男・月丸出産続いて長男が無事に生まれました…この子も元気に育ってほしいです
120年11月美希七五三娘に綺麗な衣装と軽い化粧をして…これで健康に育ってくれればと思います
121年09月老練を貰う老練と言う称号を頂けました…これで冒険に思い残す事はありませんね…
121年11月私の引退ついに私も引退出来ました…長かったですけど無事に終えられて本当に良かったです

ミツキの交友先 Edit

リクウさん神社初詣や七五三でお馴染みの天海神社、綺麗な巫女姿の神主さまが気さくに話してくれます。若く見えて老練の冒険者でしかも15歳のお子さんもいます
シャスタさん雑貨屋さん行きつけの雑貨屋さん、店員のシャスタさんはとても可愛い人でよくお話します。既に結婚されていて引退された元冒険者の夫とラブラブです
フィセルさんお医者様一家の主治医さま、針灸や気を見るようです。腕は確かで信頼しています。性格的にも信頼されています…そういえば付き合ってる方いるのでしょうか?

頂いたもの Edit

希世丸とミツキの住んでいた家の中 Edit

ログ  ログ2  ログ3  ログ4  ログ5

  • 注意事項
    分かる人は分かる通り、このミツキの元ネタはあります
    「とっぱら〜ざしきわらしのはなし」に登場する、影女の美影が元になっています
    画像もその美影のを使っています
    ですけど、美影とミツキは同じ妖怪ですが、同一人物ではありません
    その点をご了承下さると有難く思います

Last-modified: 2010-01-21 Thu 00:25:28 JST (3612d)