IG/0007

  •  
  •  
  • (2月の終わりも近い、そんなある日の昼休み。七緒のスマホにLINEでメッセージが届く。発信者は墨薫だ)
    「やほー。元気してる?」
    「アレの姿が決まったんだよ」
    「見てほしいからお昼食べたら校舎裏に来てね!」
    (最後にキュウべえのスタンプが送信され、メッセージは終わった) -- 墨薫 2020-05-31 (日) 20:30:19
    • (既読がついたはいいが、返事がなかなかこない)
      「あれって、もしやあれ!?」
      「了解です、早めにいきます」
      (そう、最近始めたばかりでLINEに慣れていないのだ!連絡先?行間で交換したってことで)
      校舎裏に呼び出しって、不穏な空気が漂いそうですがー…黛先輩、想像どおりならアレって衣装ですか…?(麦芽コーヒー豆乳のパックを片手にやってくる)
      -- 七緒 2020-05-31 (日) 21:01:40
      • お、きたきた。(返信を待つ間にハルとの昼食を終え、先んじて校舎裏へやってきていた)
        (校舎裏。そこは山からの寒風が吹きつけ、枯葉の舞い散るこの季節には人気のない場所)
        (そこで墨薫は仁王立ちの様な姿勢で立っていた)
        こんにちは七緒くん。そう、魔法少女の衣装が決まったの!(頷いて)
        (魔石…ゴッデスフラグメントを胸の谷間から取り出す。ちょっと照れながら) -- 墨薫 2020-05-31 (日) 21:06:27
      • お待たせしましたー…おぉ、でもそれ 元の仕様のままだとすると…変身シーンはアレのまま、ですよね…(全裸が光る!)
        って、どこから取り出してんですかー!? あー、えと、変身の間だけ後ろ向いておきます…?(返答を聞くまでもなくくるりと後ろを向いておく)
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 21:21:12
      • うん、ボディラインが見えちゃうアレだねえ。まあ全身にエフェクト?かかるし水着より露出は低いんだけど…でも、あっち向いてね?
        (フフンと笑い)こうして肌に触れさせておけば、普段、見えない様に消して置けるからね。
        それに、異能を常に使ってる状態にしておくのに丁度よくて(えへへと笑い)それじゃいくよ!
        (魔石を盛った左手を腰に。右手を斜めに突きあげ)変……(右手を大きく回し、腰へ。入れ替えに左腕を突き上げる)…身ッ!!
        (誰が見てるでもないので変身バンク省略!シャンシャンシャンと効果音が鳴り響き、変身完了)もうこっち見ていいよー。
        (振り向けば、そこには黒い魔法少女らしきものが決めポーズで立っている)
        魔法少女!でりーとスミカ!(バァァァン) -- 墨薫 2020-05-31 (日) 21:28:10
      • 水着では出ないはずのシルエットが出ますからねー…(乳首とか乳首とか)あぁ、魔石を目立たないようにしとくにはいいんですね…
        ……先輩? なんか腰にベルトでもつけてそうな動作してません!?(その掛け声は!って顔で)
        はぁーい(くるりと振り返り)………!! 予想以上の完成度です…いいですね、黒系できっちり統一されてるドレス
        しかも名前まで決めてあったとは… 思った以上に楽しんでもらえてるようで僕も嬉しいです!ただ、1つだけ気になってることがあるんですが…
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 21:42:46
      • やっぱり気になるのはそこだよねえ。…あ、キリコ先輩は水着でも出てたな(修学旅行の水着ステージを思いだす)
        うーん、魔法少女っぽい変身ポーズがわかるわからなくて…。
        あはは、やっぱりアタシのイメージカラーって黒だと思うし、それにほら今、黒ブームでもあるし!
        名前はゆらナナ(略した)に倣ってみたよ。…気になる事?あ、あたしも聞きたい事あるんだった!(先にどうぞ、と) -- 墨薫 2020-05-31 (日) 21:46:46
      • できれば水着でも隠したい、そう思う僕でした… それ以上に隠せない部分があって、変身はあまり人に見せないようにしてます(遠い目)
        だって響きからしてもう絶対仮面スミカーとかそういう感じの「変身!」でしたよ!? 掛け声なしでもいいのでは…
        あー、先輩もあの噂に感化されてるんです…? どうも、精神干渉めいた影響が見えたんで…僕は怖いなと思ってるんですけど…(噂の話が出ると、苦い表情)
        んー…少しだけ法則が元ネタと違いますけど、いいんじゃないですかね? えーと、では…尻尾はどうやって生えてるんですか!?
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 21:59:41
      • 隠せない部分…あっ(ちょっと顔が赤くなった)魔法少年は大変だねえ…。
        掛け声なしかあ。うーん、でも音声ないと寂しい感じ(胸のリボンに装着された魔石を見る)これが喋ったりは…しないよねえ。
        意識はしてるけど感化ってほどじゃないかなあ。でも、前はね。自分の黒い髪が嫌だったんだよ。
        例の噂をブツブツ言ってる人たちは怖いけど、噂事態はそうでもないかな?(大きなツインテールが不自然に揺れた。まるで頷くかの様に)
        法則とかあるの!?具体的に(説明を求めた)尻尾?どうって…(自分のお尻あたりをさわさわ)
        うん、尾骶骨あたりから生えてる!ほら、動くし(しっぽくねくね) -- 墨薫 2020-05-31 (日) 22:06:31
      • …足に挟んでおけば何とかならないかとも今考えましたけど、やっぱ人前は恥ずかしいです…はい。
        よさげな掛け声を考えるのと…どうしても何か喋らせたいなら、ボイスレコーダー的なものを併用するとか?
        嫌いだった髪が、今は噂のおかげで好きになれた…とかでしょうか。何か目的があって流されているように見えて、その意図が見えてこないのが不気味なんです…
        噂を流して事実を歪めるのには、何か…誰かが得をする筈なんです。裏で怪異が暗躍してないといいんですが…
        「ボクらは魔法少年」って漫画の魔法少年たちの命名規則に則ってますから。 えぇっ!?作り物じゃなく血が通って…ってことは耳も?
        ということは、スカートも穴あけて通してあるんでしょうか…自分でもビックリな完成度ですね…
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 22:18:56
      • ガムテープ…コツ…(謎の言葉が脳裏をよぎった)
        うむむむ、別のもの用意するのもアレだね。まあ、何か変身!に変わる言葉があったらで。
        好きに…そうだね。噂のお陰ってわけじゃないけど…(えへへ、と微笑む)お母さんが触ってくれたから。
        あー、そうだよね。とりあえず得してそうなのはチョコとかコーヒー作ってる会社かな。
        ボクらは魔法少年、今度読んでみるね。バイト先にあればいいけど…。あ、耳も動くね。自前の耳もあるし…なんかチロリちゃんみたい!(みみよっつ)
        後ろの事とか全然決めてなかったけど、魔石さんがテキトーにやってくれたみたい!
        ところでこれ、イメージして武器とかも願えば出てくるのかな? -- 墨薫 2020-05-31 (日) 22:29:03
      • 接着剤じゃなかったですかそれ!? 常日頃からそんなのやってるのは辛いです…っ
        まぁ、怪しげな噂の中でも救われた誰かがいるっていうのは…いい事です。お母さん…?(同居してたっけ?という顔)
        バレンタイン戦略の一環…!? それで精神干渉までするとか、やりすぎな部類じゃないですか…もう時期終わってるのに
        猫耳の分も聴力上がったりしてそうですね、体の一部になってるってことは…
        えーと、殆ど裏技的なアレになりますけど…衣装の一部、という扱いで出せばいけます。 複雑な機械は難しいですけど、ほら…コスプレ衣装の付属品みたいなイメージで
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 22:38:44
      • せ、接着剤だと取り返しが付かない事になるので…!
        うん、お母さんが行方不明だったんだけど、こないだ帰ってきたんだあ(にこーっと微笑む)
        まあ、風が吹いたら桶屋がってパターンかもしれないけどね。ほかに黒ブームで特するって、思い浮かばないや。
        あ、ヨーロッパだと黒猫の地位がめっちゃ上がってるとか聞くかな。でも猫が噂流したとは思えないしねえ(あははと笑う)
        ネコミミは頭の上が寂しかったから付けたんだけど、そういう性能あるのかな?あったらいいなあ(元々耳がいいので差異がよくわからなかった)
        なるほどー。まあ実際なにかと戦うでもないし、見た目だけカッコよければいいや! -- 墨薫 2020-05-31 (日) 22:46:28
      • 実際どうなんでしょうね、はがせないような代物じゃないでしょうけど…あんまり想像したくない!
        マジですか!?じゃあ、神隠しの件はもう調査しなくてよさそうなんですね…よかった、一緒に暮らせるなら何よりですよ
        や、ちょうどすぐ前に…クロが復活する、って噂流してたからその続きか?なんて思ってましたけど…(黒猫だし、黒いし…という安直な発想)
        はぁ、誰か僕が地上最強の魔法少年になるって噂でも流してくれないかなぁ…あ、億万長者になるんでもいいかも(そんな他力本願な本音)
        裏を返せば防具みたいなのも衣装の一部として出せます。やりすぎるとやっぱり質感とか残念になりますけどね…
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 22:57:56
      • はがし液とか売ってるね。でも皮膚がボロボロになりそう。
        うん、非常に申し訳なんだけどその…か、神隠しじゃなかったの。お母さんわけあって遠くに出て行ってて
        それをあたしが忘れてたんだ。自分の記憶をデリートしてね…(ごめんと頭を下げる)
        あー、その線もあるのかな?クロが人気になってその流れで…なるほど(なんとなく納得した!)
        あはは、それでガッツリ影響受けるのって怪異だけじゃないかな?もしくは人間が億万長者妖怪になっちゃうとか。
        まあ、あくまで変身アイテムだしね。魔法の方は自前で覚えるしかないかあ。
        ありがとね。そのうち武器も考えてみるよ。猫の手がついた棒とか!(笑いながら言って変身を解き)
        さ、そろそろ戻ろうか。寒いし、そろそろ午後の授業もはじまるよ。
        (言うやいなや予鈴が鳴りはじめる)急ご、急ご!(それを聞いて昇降口へ小走りに向かうのだった) -- 墨薫 2020-05-31 (日) 23:04:03
      • 自分の異能で自分の記憶を…(そりゃ思い出せない訳だ、と納得した)元通りになったなら結果オーライですって!
        …むぅ、やっぱり怪異ってズルい。都合のいい噂流せばどうにでもなれるとか…やっぱり滅ぼすべき…(ぐぬぬ…)
        って、戦う気なんですか!? それならくれぐれも慎重にです…ちゃんと詳しい人の教えを受けて下さいね…
        なんか、アイルーが持ってそうなアレですね…(微笑ましい武器だなぁ、というイメージ)とと、ここから教室までだと遠いっ…!(慌てて教室へ戻るのだった)
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 23:12:29
  • 奈々崎くん、ちゃんと勉強してるかしら?冷え込みもそろそろ緩み始めるかしらね?
    ふふふ……(もったいぶりつつかばんからチョコを取り出し)はい、これバレンタインチョコよ
    (取り出したのは魔法少女まどか☆マギカウェハースチョコ!)奈々崎くん、こう言うの好きなのよね?スーパーで見かけたから、買っちゃった! -- 白鐘 水仙 2020-05-29 (金) 20:59:59
    • 白鐘先輩、それなんだかお母さんみたいな口調ですね!? テストの結果は上々でした、一学期の分を取り戻すって意味でも。
      おぉー!僕がチョコ貰えるとか実際ありえないのではと思ってたので、ありがたいです!あと地味にウェハースチョコ好きなんですよね
      おまけ目当てじゃなしに買っちゃう事もたびたび…(などと言いながら、早速チョコを開封する)…カードはー…あぁ、さやかだー…(何となくそんな予感がしていた)
      -- 七緒 2020-05-29 (金) 21:10:51
      • 私、お母さんみたい?(嬉しそうに)いいお母さんになれるかしら?
        お母さんからもらったチョコだと思って喜びなさい!なにかいいキャラでた?(カードを覗き込む 作品については全く知らない 以前奈々崎が魔法少女の話をしていたのでこれのことかと思って買ってきたのだった)) -- 白鐘 水仙 2020-05-29 (金) 21:15:19
      • 褒めた訳じゃないんですがー… それは先輩の努力次第ですね、お相手を見つけるのが先かなって思いますけど…
        母親からバレンタインチョコって、割とありがたみ薄い部類では!? でも美味しいのです…(ぱりぱりもぐもぐ)
        さやかちゃんでしたねー、想い人の病気を治す願いを叶えてもらって魔法少女になるも、想い人は他の人とくっついて報われない…割と不憫なキャラです。
        -- 七緒 2020-05-29 (金) 21:25:19
      • 相手……相手ほしいわ……背が小さいのがいいわね、一緒に歩くのに
        えっ!?褒め言葉じゃないの!?
        そうなんだ?私、バレンタインチョコ貰ったことないからよくわからないわ 愛のこもったバレンタインチョコだとは思うけど……即食べるのね!?(美味しそうで良かった)
        ………えぐない?なんか、大人向けっぽくない?それ? -- 白鐘 水仙 2020-05-29 (金) 21:33:00
      • 気持ちは分かりますよ、先輩。 でも僕は自分よか背の高い人がいいかなぁ…見上げるの、けっこういいものですよ?
        ヒント:男子高校生にとって母親ってどんな存在? と言わざるを得ませんねー
        あれ?女子って友チョコとか渡しあったりしないんです?(そんなイメージがあった)愛……愛!? えっらい重いチョコですね見かけの割に…
        間違って子供向けだろうと思って見せると子供が泣くような奴です。まぁ最後の最後はハッピーエンドなので…(そこまでが地獄だけど、と)
        -- 七緒 2020-05-29 (金) 21:44:43
      • 見上げるのはいいけど、私チビだから……背が高いと、なんだか横に壁があるみたいで圧迫感が……
        どんなって、お母さんはお母さんじゃない?(キョトンとした表情で首を傾げる)
        そういうのって、持ってきたお菓子分け合うのと変わらないじゃない?重いかな?お母さんが子供のことを愛してるのは普通だとおもうわ
        ハッピーエンドなら良かった……なんかその子少し共感感じちゃうな -- 白鐘 水仙 2020-05-29 (金) 21:54:15
      • あー、白鐘先輩と倉守先輩あたりが並ぶとそういう現象起きますね…流石に身長差ありすぎも問題…
        何かと生活やら成績やら気にされたり、干渉されるのが鬱陶しく思えてきたりするもんなんですよー…授業参観こないでよ!とか(ありがちな例を挙げて)
        普段と大差ないってことですか…あぁ、納得。母から子への愛情ならまぁ、普通ですね!重過ぎなくてよかった…(もぐもぐ)
        奇遇ですね、なんか僕も他人には思えなくてー… もっとも、人を呪って魔女化した挙句に倒されて死ぬ、なんてオチはまっぴら御免ですけど。
        -- 七緒 2020-05-29 (金) 22:01:11
      • でしょ!?木と一緒に歩いてるみたいになるわ!やっぱり、ある程度背丈は合ったほうがいいわ!私と同じくらいの男子はめったにいないけど……
        男の子ってそうなんだ?なんだか、男の子の母親って寂しいわね……産むならやっぱり女の子がいいわ!
        ありがたみ?っていうのはよくわかんないわね 昔、ちっちゃかった頃は弟ばっかりママから貰えるから私も欲しいって泣いたらしいけど
        それ、ほんとにハッピーエンドなの!?バッドエンドじゃないの!? -- 白鐘 水仙 2020-05-30 (土) 00:00:42
      • 身長差は20cmぐらいがちょうどいいのかなぁ、なんて思いつつ。先輩は背をもっと伸ばす方向で牛乳を飲みましょう!
        反抗期に入れば男女問わずにそんな方向に行きそうですけど…というか、自分の子供とか割と想像もできない世界です。
        って、弟さんいるんですか…今はホワイトデーのお返しが期待できるぐらいの歳だったりしそうですね?
        ハッピーエンドで誰も彼もが救われる、という訳ではないのです…(遠い目をしながら)もし気になったら見てみるといいですよ、3話ぐらいまで見て肌に合わないようならやめとくのも手ですっ
        -- 七緒 2020-05-30 (土) 21:00:38
      • そのくらいがいいかしらね?30cmくらいまでならなんとか……牛乳飲んでるわよ!?でも牛乳で本当に背は伸びるのかしら……倉守くんに今度聞いてみましょ
        最近弟が生意気なのも反抗期かしら?私は反抗期っていうのなかったからよくわかんない でも、子供に邪険にされたらきっとすごく悲しいわね……ホワイトデーのお返しは、あんまり期待しないわ まだバイトもできないし、お小遣いは貴重だしね
        ハッピーエンドに取りこぼされるのは……(なんて表現すべきか少し考えて)辛いわね……周りが皆幸せで、自分がその幸せの中にいなかったら、辛いと思うわ
        でも私は、皆の幸せを祝福できるくらい強くなりたい…
        せっかく推めてくれたんだし、見てみるわね!今日はありがと ちゃんと勉強しないと、将来困るわよ!じゃあ、またね! -- 白鐘 水仙 2020-05-31 (日) 12:38:36
      • 心が成長途中にあるってことですし、親だったら「あぁ、自分にもこんな時あったなー」ぐらいに思うんじゃないでしょうか…多分!
        でも、当人は自分の結果に納得はしてましたし…救いが全くない訳じゃないですね。って、ネタバレしまくっちゃいましたねこれ…
        僕は……周りに目を向ける余裕もないです。幸せだろうと不幸せだろうと、別にどっちでも…僕は僕が幸せになるのが先です…
        えぇ、チョコありがとうございました!ちゃんとお返しはしますので安心してくださいっ!(ごちそうさまでした、と見送る)
        -- 七緒 2020-05-31 (日) 21:06:14
  •  
  • (定期考査も終わり各々色々な顔色をしている中特に問題が無さ気な少年を呼び止めて)
    せやこの前聞かせてくれたあれちょっと補足しときたい事あってな、然るべきとこに討伐の報告はしはった?
    奈々崎君なら忘れとらんやろと思うてるけど怪異連も怪討ネットも更新が遅すぎてまだ項目残ってるさかい -- 倉守 2020-05-28 (木) 22:53:07
    • んん? えっとー、僕は特になにも…警察とかお役所ってこと、ですよね?血臥崎先輩が同行してたので(行間で)もう報告済みだろうと思うんですけど…
      忘れてるといえば…先輩も一個忘れてること、あると思います。こないだは言えるような感じじゃなかったんで、黙ってましたけども…
      -- 七緒 2020-05-28 (木) 22:58:30
      • 確かに総痍ちゃんが居るんならその辺り心配要らんね、あの顔でそういうとこえらい几帳面やさかい
        (奈々先が倒した怪異は十分賞金も出れば諸々表彰されるに足る相手ではある、だから色々手間取っているのかも知れないと語り)
        忘れてる事…明けましておめでとうはちゃうな、ああ(思い出したのか頷いて)何飲みたい? -- 倉守 2020-05-28 (木) 23:10:43
      • 同じ事、黛先輩にも言われたんで…一応僕も行くだけ行っといた方がいいでしょうか(実のところ、根掘り葉掘り聞かれそうで不安という思考しかなかった)
        えぇ、今年も宜しくお願いします!(そっちも忘れてた、とばかりにお辞儀して)よかった、いつもの先輩だ。ドクペお願いしまーす!
        -- 七緒 2020-05-28 (木) 23:16:47
      • いや基本的には呼ばれた時だけでええさかい気にしなくて大丈夫です
        (危険な怪異相手だと複数の証言などを求められる事も多いが血臥崎がその辺りも取り計らってくれただろうと)
        (怪異狩りとして長く土地に根付いた所謂プロの一族なだけに発言力がある)
        意外とくどいとこ行くわぁ(笑いながらも自販機まで一緒に行けばドクペを奢り)
        ついでに怪異殺しの薬品はどうやった?病院に置いてある瘴気浄化薬とも違うたやろあれ -- 倉守 2020-05-28 (木) 23:26:07
      • じゃあ、呼び出されたら証言することにします…支障のない範囲で。(伏せておきたい事も色々あるので)
        さ、最初はそりゃ…「うわ、変な味!」ってなりましたけど…慣れると美味しいものですよ? わーい、ご馳走になりまーす!(ぷしゅっと缶を開け、早速飲み始める)
        あれですけどね、なんとなーく予想してた通り…即効性じゃなかったです 割と苦しんでて、見てるこっちが嫌な気分になる感じでした。
        なんでしょうね…生物にとっての毒と、怪異にとっての毒…半々ぐらいで混ぜたようなものだったりして…?
        -- 七緒 2020-05-28 (木) 23:37:14
      • (あくまで検証の為の侵入経路や討伐理由を聞かれても浅い誤魔化しで納得すると安心させる様に語る)
        僕もスパイス入れたホットドリンクはよぅ飲むし分からんでも無いけどね(男は微糖のホットコーヒーを選んで)
        当時の技術水準だからか…資材不足か、殺処分と致死量実験の双方を兼ねた悪趣味な品か
        けど効果はあったか、理由は考えなくてもええかもな…戦時中の狂気も成分に入ってる、けどこれで奈々崎君の祖父もよぅ眠れるわ -- 倉守 2020-05-28 (木) 23:47:33
      • 暗渠側から入ったことにしときましょう…(じゃないと地下壕側は施錠を破壊した事実がバレる…)
        体暖めるためにしょうが入れたりするやつですか? この季節、暖かいのはいいんですけど自販機のは…熱過ぎて…
        怪異にだけ覿面に効く毒!なんてもの、今に至るまで普及してませんし…色々難しいんでしょうね。あぁっ…お爺ちゃんの墓前に報告いってなかったぁ……
        (警察よりもこっちの報告のが重大だった、という顔)とはいえ、相当な歳でしたからね…気がかりどころか忘れちゃってた可能性も…(当時で20代半ば。種族的なものもあるが100歳越えで世を去ったわけで…)
        -- 七緒 2020-05-29 (金) 00:03:01
      • (一応血臥崎と口裏を合わせた方がいいやら色々とイリーガル気味なアドバイスを送る胡散臭い先輩)
        そ、他にもシナモンやら時には胡椒なんかも入れます(少し猫舌気味なのか奈々崎の発言に笑って同意しつつ)
        ってそらあかんよ奈々崎君、確かにええ思い出が積み重なって忘れ張ってる可能性も高いけど
        それでもああ良かったと思えるかも知れんなら語ってあげはる事や(苦笑しつつ、だがこれも全ては無事で終わったからこそと付け加え)
        遠足やないけどね(終わってからが本番とその後も細々と色々話していったという) -- 倉守 2020-05-29 (金) 00:16:54
      • (普通に証拠隠滅だけど、自分の身の安全も大事なので素直にアドバイスを受け入れるの図)
        コショウも!?そういうのって、どんな飲み物に入れるんですか…味が喧嘩するような飲み物じゃなさそうですし…
        思い出させることになっちゃいますけど、本当に忘れてなかったら…ってことも考えると、近々お墓参りいかなきゃです。
        ですね…ここから一歩を踏み出すために、あの戦いがあったわけで。ようやくスタート地点です…僕の。
        (今の心境はまさに、自分の飲んでいる炭酸飲料のようなもの。甘さもあればスパイシーさもあり、フルーティな香りに、炭酸の刺激。全部を受け入れ飲み干すのには時間が居るのだった)
        -- 七緒 2020-05-29 (金) 00:27:32
  • (定期考査はといえば、何ら問題なく解けたので…返却待ちといった状態。戻ってきた日常生活は、比較的うまくいっている…と思う)
    (ふとした拍子に、悪い方に考えが引っ張られる事さえなければ。)…トラウマスイッチに気をつけよう。(あとはこの時期意識するといえば)
    ……チョコ。 誰に渡そうかな……(ぽつり、そう呟いた)……渡して喜びそうな相手いなかった!
    -- 七緒 2020-05-28 (木) 22:36:05
    • 義理チョコって言葉はあんま好きじゃないんで、友チョコ渡すのはありだと思うヤツ(ちっすと挨拶) -- アオイ 2020-05-28 (木) 22:52:05
      • 友チョコが許されるのは女子の間だけなんだよ…この国はそういう面において残念なぐらい後進国なんだよっ…
        久しぶりだねアオイ、テストの方はどうだったー?(ぐてーっと机に突っ伏しながら顔だけ上げる)
        -- 七緒 2020-05-28 (木) 22:55:20
      • 最近はジェンダーフリーって言葉もある的な?でもガッコでそれは無い感じだからまあね、やでも七緒なら男→女でも行けるんじゃない?(オトコノコがいいと言うのはまだ知らないアオイであった)
        まぁいろいろ急がしたかったからさ、ん、テストはいつも通り60点キープって感じ、もうこれはアレだね、60点キープする怪異ってヤツ(60点なのにサムズアップ)
        そーいう七緒は……見た感じのままでいいんかなこれ(ぐでーから悪かったのか、と) -- アオイ 2020-05-28 (木) 22:59:54
      • 一応認識は広がってきてるけど、偏見は根強いよ… …で、何で僕が女子にチョコあげないといけないの?(きょとーんと、不思議そうな顔)
        たとえばたばたしていても最低限のラインはキープする!授業ちゃんと聞いてるんだね…(よくやるなーと感心するのだった)
        え、僕は今回割と余裕だったけど…凡ミスやらかしてなければね。テスト以外の面でぐんにゃりしてたとこー
        -- 七緒 2020-05-28 (木) 23:06:01
      • ?えーと、うん?んー……?おお(ぽんと手を打つ)なるほど、もの凄くなる程ってヤツ、そういえば魔法少女になってたもんね七緒(蛤の時を思い出し)
        まーね、よくちゃんと勉強すればもっといい点とれるじゃん?みたいなこと言われるけど、時間の使い方はアタシの自由だし
        テスト以外?って事は私生活の問題かー、あそうだ、文化祭の時墨薫パイセンが魔法少女っぽい衣装来てたけど、アレなにか七緒関係あるの? -- アオイ 2020-05-28 (木) 23:14:43
      • ちょ、ちょっと!(わたわたして)あれはゆらめきナナであって、僕とは無関係!それと、魔法少年!魔法少年です!(無関係といった矢先にこれである)
        学生だからって、勉強に全部を費やしてると…将来ロクな大人にならないもんね。やっぱり遊べるうちに遊んでおかなきゃ…
        あー、ほむらちゃんコスのやつだね?あれは僕無関係…(あの時点ではまだ変身グッズを渡していなかったのだった)
        -- 七緒 2020-05-28 (木) 23:20:18
      • へぇなるほど、ゆらめきナナって言うわけだ(墓穴)てか七緒、誤魔化すの下手だよねマジで、まあ言ったりしないから(似合ってればセーフ系論者)
        そうそう、べんきょも大事だけどそれ一辺倒はね、なんでアタシはロボ部とバイトにこそ注力してるわけだし&brそっか無関係ならそれでおっけ、いやでもああいう変身?はちょい憧れる的な?そーいうのあるよね、って、んじゃアタシはバイト、あんまり悩んで抜け毛増えても知らないよ?(と手を振って歩いてくのでした) -- アオイ 2020-05-28 (木) 23:27:16
      • だ、だから僕とは別人だと言って……ハイ、他の人には内緒でお願いね…(観念した)
        バイトの方はあんまり知らなかったけど、ロボ部すっごいよね…蛤の時の活躍ぶり あんな本格的なの出てくると思ってなくてさ…!
        そっか、ああいうの興味あったら…いや、それはまた今度にしとこう!僕は抜け毛増えるとボリューム減って、案外ちょうどよくなったりしてね…またねー?(バイト頑張って、とその背に声をかけ)
        -- 七緒 2020-05-28 (木) 23:41:31
  •  
  •  
  • ……あ…!(そりゃあ成績が悪いほうでないことはしっていたけれど…10位圏内…!?ととんでもない数値にメガネのスカウターは吹っ飛んだ) -- メガネ 2020-05-22 (金) 20:43:17
    • 僕は常々思ってた…想定外の数値を計測しようとした時、エラーメッセージ吐くだけで済まさず、爆発するような不具合仕込んだままで
      よくスカウターの開発者は更迭されなかったなぁ…って。それとも密かに粛清されてた的なオチなのかな…(エアメガネをくいっと持ち上げる仕草)
      -- 七緒 2020-05-22 (金) 20:53:17
      • さいきんのスカウターは凄い数値見ると止まるんだって!(爆発しなくなった凄い!)
        ば…ばかな…まだ数値が上がる…(戦闘力が上がり続けるナナの合計点数にギニュー隊長みたいな気分になる -- メガネ 2020-05-22 (金) 21:00:03
      • ちゃんと改良されてた! ふふふ、ちゃんと夜更かしやめたし授業も聞いてたし、テスト前だって少し復習すれば済んじゃう。
        でも、数学だけはやっぱり他と比べて落ちるー…苦手なんだもん 出日君は結果どうだった?
        -- 七緒 2020-05-22 (金) 21:06:05
      • 快食快眠ですっかり健康に…!!(ちょっとくらい成績悪くてもいいのに…と劣等生側にひっぱりこもうとする動き)
        ……(にこっ☆彡 と笑ってみる。結果?英語のケイシー先生がアメリカンな失神するくらいかな…) -- メガネ 2020-05-22 (金) 21:16:02
      • 今残ってる心配事は、怪異がらみで1個だけだしね? ……あー、それ以上は聞かない方がよさげな感じ…(笑顔から色々察したという表情で)
        じゃあ話題を変えよう!テストからも解放されて休みも近いけど、出日君は彼女とどっかデートしたりするの? クリスマスになんかプレゼントとか、選んであるかなー(にこー)
        -- 七緒 2020-05-22 (金) 21:20:32
      • …そうだね。(例の寝不足解消まではいったけど、肝心のカタキはまだ…なんて)
        ふふふ…クリスマスなデートなら泊りがけも考えないとね!(バイト代はたいてロマンチックなとこに泊まったり!とか考えているようで) -- メガネ 2020-05-22 (金) 21:27:44
      • むむっ!?泊りがけデートでプレゼントを渡す計画…出日君なかなかのロマンチストだね…
        あー、と…その、下世話な話だけど……ちゃんとゴムは買っとくんだよー?(ぼそぼそと声を潜めて)
        -- 七緒 2020-05-22 (金) 21:32:58
      • こういうときに頼れる男にならないとッ!(めざせ頼れるカレシ!ロマンチックな夜景が見れる穴場だというヤツを…)
        ごむ……なっ…そっ…そこまでは!?いかないよ!(保険体育で補習くらったのだゴムの意味くらいわからあ!して顔真っ赤) -- メガネ 2020-05-22 (金) 21:36:51
      • ふふふー、幸せになるんだぞー?(肘でうりうりしながら)もはやお相手が誰だかは聞くまでもないしねぇ…(同じクラスなのだ、見てりゃ分かる)
        …え、しないの? なんで!?今の口調からすると初めては生で、とかそういう意味じゃなさそうだし…そんなに清いお付き合い!?(高校生ですよ!?って顔で)
        -- 七緒 2020-05-22 (金) 21:41:37
      • 名探偵ナナ…!(真実はいつも一つ!的な…さっきのエアメガネを見てると探偵っていうのもにあいそう…なんて)
        なんで!って…こういうことは男が無責任だと血を見るって…(お母さんからの言葉、昔お父さんが何かあったというが…)
        で、でも…言われてみると…(したがっていることを無下に断るってすごい失礼なのでは…?ナナの反応を見るに自分はすごい失礼なことをしているのかも…?と考え) -- メガネ 2020-05-22 (金) 21:46:49
      • 伊上市は毎週殺人事件が起こるやべー都市……だったね、うん(犯罪者がどうこうよりも怪異での死者)
        無責任にしないためのゴムでしょ?(きょとーん、とした顔で)ま、お相手にその気があるかどうかも大事なとこだけどさ…
        (財布をポケットから出して、その中からコンドームのパッケージを3つ手にして)使用期限はまだあるし、万が一の備えと思って…持ってってよ。
        あ…一応言っとくと一冴のサイズのだから、出日君のがよっぽどじゃない限り…入ると思う。 僕じゃユルユルだけどー…
        -- 七緒 2020-05-22 (金) 21:54:44
      • ガス爆発もあったね…(事件の当事者)
        だ…だよね!責任ヨシ!(と、言いつつ受け取るゴム…使い方は分かるかって?わわわ…わかるわ!)
        急に生生しく!(アレにかぶせるものなんだから、そりゃあ個人差が…メガネのサイズはご想像にお任せ…)
        ……ありがとうナナ、大切に使わせてもらうよ!(使う気満々かよ!といった答えを返すメガネ、決戦はXmasだ!……のまえに、補習もね!と先生たちが笑顔で待ち構えているのだった…) -- メガネ 2020-05-22 (金) 22:06:13
      • 改めて「この街の治安って…」という気持ちになっちゃう… 平和を守るために、多少の犠牲は付き物だけど…っ(つい先日高速道路で爆発を起こした奴)
        まぁ、出番がなかったらなかったで…それでよし!ってことでさ?(現場猫みたいになっちゃってるなー、と笑い)
        ぼ、僕だって恥ずかしいよ!?ただ説明はしとかないと…って思って… 大切に、ってそれ使い捨てだからね!?再利用は絶対にノゥ!(そんな反応で見送るのであった)
        …頑張るんだぞー(僕にもあったなあんな初々しい頃…などと思い返す)
        -- 七緒 2020-05-22 (金) 22:15:18
  • (心の迷いもある程度晴れ、勉強に集中するだけの余裕もできてきた最近。もう目立たぬようにする必要性も無くなった)
    (そんな中、返却されたテストの結果は上々。学年上位の成績…科目によっては5位以内に収まったという)
    -- 七緒 2020-05-22 (金) 00:15:26
  •  
  •  
  • (休み時間廊下で出逢えば男は呼び止めて)ああせや…討伐成功したら教えてくれる?安いけどジュースの一本ぐらいは奢ってあげます -- 倉守 2020-05-19 (火) 20:59:19
    • あぁ、先輩…元々そういう約束でしたからね。全員無事で戻って成功を報告する!ここまでが怪異討伐ですっ(帰るまでが遠足です、のノリで)
      それにしても…倉守先輩、少し…その、雰囲気変わりました…?(雰囲気というか気配というか、何か前と違う…程度にしか気付けていないが)
      -- 七緒 2020-05-19 (火) 21:09:22
      • (その反応からやはり戦力さえ揃えればこの少年はもう問題無いのだなと内心で納得する、胡散臭い笑みはその内心を悟らせないが)
        その調子なら最期がしぶとい怪異やろうと冷静に対処も出来ますわ、頑張ってな
        (そして七緒が自身の変化に気付けばへえ、と興味深げに)よぅ感覚を鍛えてはるね、今はまだ陰の気の方が少ぅし強いさかい違うて見えるかもな、念願の怪異を一つ喰らうたから(男はそれを何でも無い世間話の様に口にする、相手が七緒であるからとでも言うように) -- 倉守 2020-05-19 (火) 21:18:04
      • 正直なところ、先輩もいればより確実ではあるんですけど…先輩、けっこう色んな別件抱えてますよね…?(噂で小耳に挟む程度で詳細は知らないものの)
        鍛えたというよりは、後遺症ですね…(自分の胸に手を当て)僕の身体に、まだ怪異の因子が残ってて…そのせいか、そういう方面の気配みたいなの、少し分かるっていうか…
        陰と陽の気のバランスを調整中なんですね…? …しれっと怪異を喰らうとか凄いワード出ましたけど…そんな芸当までできちゃうんですか…
        (声を潜めるでもなく平然と言われ、驚きを隠せない)念願の、ってことは…目的だったってこと……怪異って美味しいんです?(的外れな結論に至った)
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 21:31:36
      • 今のとこ2つだけやからそこまで詰まってる訳やないよ、せやけど奈々崎君の友達の和ぁ乱しとない思てな
        (あくまで頑張れと言っていたのはそういう事らしい、乗り越えるべき試練として自分が助けに加わるのは不純物ではないか?と考えたようだ)
        ああやっぱりそういう手合やったか、前々から怪異の気配秘めとるなぁ思うてたけど(そして良い友人に救われたのだろうと推測して)
        いずれは陽の気が増えて釣り合います、せやけど何でも食える訳やない。僕の気と相性が抜群にええ怪異やったから取り込めただけで普通やったら一時的に増えてお終いや
        美味しくはないよ(苦笑して)せやけど足りひん足りひん言う心が少しは静かになる、そないなとこかな(何時も胡散臭い笑みの男にも何か渇望があるようだ) -- 倉守 2020-05-19 (火) 22:06:43
      • …むむ、もっと引く手数多なのかと思ってました。お気遣いは嬉しいですけど、出日君とそのお姉さん、あと血臥崎先輩が手伝ってくれます。
        恥ずかしい話ですけど、あのままだったら怪異に利用され尽して死ぬとこでした。せっかくなので今度は平和のために利用し返してる感じですねっ
        気の相性…あぁ、それでなんですね…(思い当たる部分はあった。自分も、怪異と相性のいい体に作り変えられたのは、そういった事情からなのだろうと…)
        んー、少し心が満たされた…んでしょうか。先輩ほどの力を持っていても、まだ足りない…上を目指すときりがなさそうですね(とはいえ、現状に甘んじない姿勢は見習うべき部分でもあり)
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 22:19:43
      • ああその三人か、せやったら十分やとは思うけどな。足りん言うんやったら言うて
        (へえ、と納得した様子を見せる辺り出日姉弟と血臥崎の戦力に関してはかなり評価しているのだろう)
        ええと思います、引き摺らんで前向きに使ういうんが一番君の糧になるさかい
        不用意に怪異が人に寄せたんが敗因や(とその思い当たりを推測しつつその背を押す様に、得た力を有効活用する者には態度が柔らかいのかも知れない)
        自分の理屈が合うてたお陰も大きいよ、目的にいつか届くいうんが。僕も男の子やさかい(けらけらと笑う、今の世の中純粋な力が欲しいなどというのは時代錯誤なのだ)君は程々にな -- 倉守 2020-05-19 (火) 22:30:20
      • 戦力について先輩のお墨付きが貰えるなら、少しは僕も安心です…ほんと、皆強いですよね…(その分自分の至らなさが際立つのが情けない)
        …本当に根っこの部分では、引き摺りっぱなしなんです。形だけでも空元気出して、前見て…それでなんとか進めてる…って感じですよ、僕。
        (壁に寄りかかり、へにゃりと笑う)…そのお陰で、とはいっても怪異に感謝する気はないです。
        確かに…怪異の力を飲み込むなんて、かなり危険そうです その、倉守先輩の目的っていうのが想像もつきませんけど…たどり着けるよう、祈ってます。
        僕はー…そうですね、目標としてる人達の横に立った時…見劣りしないで済むぐらい、堂々としてられるぐらいが 身の丈に合ってるかなって…そう思います。
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 22:43:10
      • せやったら時々は何もかも忘れて座ってまえばええよ、喫茶店なりでパフェでも頼んでね
        そうしてると置いていかれた思うたり色々あるかもしれひんけど時々止まらな足痛なってまうわ
        (回りくどいがそれぞれに合った速度や歩き方があると男は言っているのだろう)
        おおきにね、僕からすれば君の目標も十分大きいわ。僕は一人歩く気楽な道やさかい(そう言うと壁により掛かる少年の背をポンと叩いて)
        ほなまた(手を振りながら男は去っていく) -- 倉守 2020-05-19 (火) 23:05:35
      • そう、ですね……全力疾走じゃ、ただでさえスタミナ無いからすぐへばっちゃいそうで… あれ、先輩意外と甘党…?(パフェという選択肢に、遅れて気づき)
        そ、そうですか!?目標とする人を超える!とかが王道かなと思ったんですけど…(そこからちょっとだけ譲歩した目標)あ、はい…またですっ!
        ……一人は、気楽かもしれないけど…寂しくもあるような…。(彼はそんな風には思わないのだろうか、背中を見つめて考えるのだった)
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 23:16:16
  • ナナさんーメイドカフェ遊びに来てくれてありがとうなー?ウチちょっと緊張してて
    あんまり可愛くできなかったよー(着替えたメイド服を入れた紙袋を手に) -- きら 2020-05-18 (月) 21:01:19
    • こっちこそごめんね、なんか色々精神的にダメダメで…人が多いせいもあって、ロクに受け答えできなかったー
      きひらっきーのキャラじゃないかもしれないけど、鬼で桃色髪のメイドとくれば、ツンツンなキャラは鉄板だと思う僕だ…
      -- 七緒 2020-05-18 (月) 21:10:45
      • いいんよー、なんだかお互いにちょっと空回りしてたんかなー、もっと形から入ればよかったかもなー?
        ツンツン系かー(よく表現されるオーソドックスなツンメイドを想像して)ご主人様
        大勢のメイドたちに囲まれてさぞかし嬉しかったでしょうね(鬼ヶ島バイトで培った表現力でツンツンさマシマシで) -- きら 2020-05-18 (月) 21:42:33
      • 形から、っていうか…大勢いるとこだと一気に消耗するから、多分来年も僕はあんな調子だろうね。来年、サボろっかな…(などと窓の外をみて黄昏る)
        うーん…惜しい! 僕が代わりにイメージを台詞にするなら…こほん(咳払いのあと)
        「使用人の分際でメイドにもてなされるなんて、あなたの人生の中では天地がひっくり返っても起こり得ない名誉よ、光栄に思うことね七緒。」…ぐらいはさらっと言って欲しいかな!
        -- 七緒 2020-05-18 (月) 21:52:30
      • ひっそりと隠れカフェとかやるほうがナナさんにはあってるんかもねー? むむー、確かにこっちのほうがツンツンしてるねー
        もっと遠慮なしにやらんと、中途半端になってしまうなー んー…!(気合を入れようと力が入って角からピリピリと放電現象) -- きら 2020-05-18 (月) 22:02:48
      • 僕は背景にいるぐらいがちょうどいいんだよ、多分ね? きひらっきーはこうならないようにね…ふふふ
        とはいえ、お客さん相手だとツン分多めはやりづらいから普段どおりで……どわぁっ!?(パチンと小さめの放電が飛んできてビビる)
        …むぅ、きひらっきーも水辺に潜む怪異とかには強そうだなぁ(あまり見ない電気属性…!)
        -- 七緒 2020-05-18 (月) 22:07:35
      • そうかなー、ウチはそうは思わないんだけどねーでもナナさんの居心地のいい場所なら、それでいいのかなー?んー?
        んぁ、ごめんなさいねー?しばらくぶりに力んだから、ちょっと漏れてしまったよー驚かせてごめんなさいー
        ウチ怖いのは苦手だから、怪異はちょっとご遠慮したいところかなー、出会ってしまったら全力で倒すけどー
        (時々語気が強まるのはやはり鬼としての部分もあるからなのだろう、平和そうな顔をして意外と対怪異の資質はありそうだ) -- きら 2020-05-18 (月) 22:37:42
      • 僕の居心地がいい場所って、あんまり学校内には無いってだけだよ。そう考えてくれればいいかな…なんて。
        いやー、びっくりして目が覚めた… うん、自分の身を守れるようにしとくのは大事なコトだね。
        何せ、余所と比べても伊上市の怪異の多さは特別だからね…その電気の使い方は、訓練しといて損はないかも。
        ちなみに…(ツノを示し…ただし怖いので指は近づけない)ツノや尻尾以外からでも放電ってできたりするの?
        -- 七緒 2020-05-18 (月) 22:45:32
      • ナナさんの落ち着くところが気になるケドそういうことにしておくんねー
        重たそうな瞼がバチっと開いたねー、ウチも鬼の血が流れてるからね、見た目だけじゃないんだぞー
        んー基本的に角か尻尾だねー、普通の鬼は尻尾が無いからホントは角だけなんだけどなー? -- きら 2020-05-18 (月) 23:26:03
      • 自室以外で落ち着ける場所を答えよ!って問われたら…答えに窮するところだよー(肩を竦めながら)
        鬼の力…といえば、やっぱり怪力とか。怪異相手にでも十分通じそうな類の……(そこまで言って、はっとする)
        だとするとその電気も普通のものとは性質が違う可能性が…ねぇ、きひらっきー、ちょっと頼みたいことがある!
        (不揃いな欠片となった魔石を幾つか取り出し)これに電力をこう、バチバチッと充電したりとかできないかな!?
        -- 七緒 2020-05-18 (月) 23:32:38
      • そう来たかー、おうちは暖かいもんね、しかたないよナナさん(よしよしと肩を撫でて)
        いいよー、スマホの充電に使うのも、ため込むと漏れやすくなるっていうのもあるんだー
        結構思い切りやってもいいのかなー…ちょっとずつ強めるから危なそうなら言ってねー
        (尻尾の先を二つに分けて魔石の両端にくっつけて)てやー(気の抜けた声とは対照的に青白い光が辺りを染める
        妖力や魔力を帯びた電気なのでそれなりの効果は期待できそうだが…?) -- きら 2020-05-19 (火) 00:15:34
      • 年下に同情されるっていうのはちょっと悲しくもあるけど、ありがとう…今はその優しさに感謝しておくっ!
        定期的に放電しないと危ないとかだったりするのかな…許容量をオーバーしないように僕が見とくよ
        (そうしてちょっと離れて巻き込まれないようにしながら充電を見守る)おぉ、けっこう本格的だー……あ、そっちの石はストップ!他の奴に注いでー!
        ちょっと頼まれ事してて、それ作る時にミスった石なんだけど… 案外これが、切り札の1枚になってくれるかもしれない…!
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 00:24:25
      • ナナさんもあれかー怪異退治とかやってるんー?ウチも怖いのは苦手だけど、友達が平和のために戦ってるなら
        ちょーっとくらいは手を貸した方がいいなーって思い始めてるウチがおるんよねー、んー久々の放電は気持ちがいいねー
        (余韻で青白い電流がパチパチと角からあふれている)こんなもんかなー?ところでこれ何に使うんー? -- きら 2020-05-19 (火) 20:12:19
      • まだ他の人に比べたら、駆け出しだけどさ…こういう方向でだったら危険もないし、ありがたいなぁ。
        怪異とガチでやりあう、ってなるときひらっきー的にはどうなのかな…やっぱ気が引ける?(気持ちを確かめるような感じで問い)
        ほい、次はこれでー…(などと幾つかに充電して貰い)水辺に逃げようとする怪異の、退路を塞ぐのにね。僕、電気属性は使えないから…こういうの、助かるんだー
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 20:58:22
      • 悪いことをしてるんなら懲らしめないといかんよねー、ウチらの御先祖もそうやって学んだからこそ今があるんだしねー?
        桃太郎さんがやったように、ウチも退治って言葉には敏感なんよー なるほどなー確かにいろんな人がいるけど
        ウチみたいに電気を出せるのはいなそうだもんねー ふー、頭が軽くなった気分ー
        (放電のために力んでいたのを緩めると少し力が抜けすぎたのか椅子にもたれて) -- きら 2020-05-19 (火) 21:17:10
      • けど、相手は人を殺したり食ったりするよーな奴までいるんだ。もし戦うなら…誰かと一緒か、弱そうなのから始めるといいと思うよ?
        (実際、僕もまだそうしてる最中なんだ、と説明し)って、電気が溜まりすぎると逆に頭が重たくなるものだったり?
        きひらっきーの場合は、まずその電気をうまくコントロールできるようにすると強くなれそうだね…お疲れ様!(労いの言葉と共にチョコバーを1本プレゼント)
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 21:25:09
      • ナナさんも修行中かーなら気の知れた人という意味ではナナさんのサポートをするのもよさそうねー
        んーん、気分の問題よー? 確かになー普通の鬼と違って、サキュバスの部分もあるから、生活も結構引っ張られてるしなー?
        ありがとうー、へへー、仕事の後の甘いものはウチの中で一番幸せな時だよー(早速包装を剥いてぱくついて) -- きら 2020-05-19 (火) 21:42:52
      • んー、今抱えてる案件で…大きな作戦があるにはあるんだけど、そこに連れてくのは…どうなんだろう……(危険すぎる気もして、少し迷う)
        そしたら、まずは僕ひとりでも対処可能な怪異の討伐を手伝ってもらうっていう方がよさそうだね…!
        サキュバスって、あれでしょ…こう、人間の精気を必要としたりとか。 僕にはチョコバー1本でおつりが来るぐらい、助かったよ!(魔石を袋にしまいながら)
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 21:46:47
      • よっしゃーその話乗ったー約束だよーナナさん、ウチもダメそうなときは全力で逃げる練習しておくからねー
        そこは現代のお薬で代用してるから大丈夫だよー、定期的に飲まないと疼くことがあるとは聞くけどねー
        おかげでウチみたいなのも安心して学校にいけるってことなのかもね、お安い御用だよ
        また充電が必要になったら言ってなー?さてと、帰…あ!ちょっとまって、スタミナ溢れてしまうから
        ちょっと遊ばせてってー?(ソシャゲのスタミナ回復に管理された立派な中毒者だった) -- きら 2020-05-19 (火) 22:05:23
      • その考え方でいいよ、ヤバイ時は逃げる!これ鉄則! 僕も守りながら戦う練習になるかもしれない…
        サプリメント的な感覚だね、そういうとこもちゃんと進歩してるんだなぁ…
        じゃあまた今度必要な時はお願いするとして…同行の準備ができたら呼びにいくよ。…って、うん…?(足を止めたので何事かと思えば)
        はは……お任せモードみたいなのないんだ!?消費しきっておかないといけないのはキツイね…(ゲームに振り回されてるなぁ、苦笑いするのだった)
        -- 七緒 2020-05-19 (火) 22:11:51
  • (本を片手に魔石へ魔力を込める作業。それは数時間前から飽きることなく続けられており、傍らにはひび割れた魔石が幾つも転がる)
    (そして今まさに魔力を注ぐそれも、パキンと音を立てて二つに割れた)あぁー…くっそ、これも駄目かー…(流石に疲れて机に突っ伏した)
    (最近は、暇さえあればこういった作業に没頭していた。そうでもしていなければ、抑え込んだ感情が決壊してしまいそうで…)

    相性の問題なのか…石の質の問題か。 もっと時間をかけないとなのか……(一通りがっくりした後、また作業を再開する…そうしている間だけは、何もかもを忘れていられるから。今やるべき事があるのが、有難かった)
    -- 七緒 2020-05-18 (月) 21:08:09
  •  
  •  
  • ほいよー。執事スーツおまちー!
    (学校中が学園祭の準備でおおわらわな中、執事喫茶開催地となる部屋にキャスター付きハンガーラックを押してやってくる)
    人数分、注文されてたサイズで揃えてきたぞ。一応確認してくれ(と、近くにいた七緒へ声を掛け)
    それと、お前にちょいと聞きたい事がある。いいかな?「ナナ」。 -- 墨薫 2020-05-16 (土) 23:20:12
    • あ、どうもー 採寸どおりなら多分問題はない筈ですね…(ハンガーラックにかかったモーニングコートを検分し…)
      クリス君サイズの調達が難しかったかとは思います、あとは九鬼君のなら大人用で十分なはずですし…
      ……えーと、何でしょう?(呼び方にぴくりと反応し)みんなが幸せムード全開の中失恋したての僕に、怖いものなんてもう何もないですよ なんなりと聞いて下さい(ヤケクソ気味だ)
      -- 七緒 2020-05-16 (土) 23:41:38
      • ああ、でも事前に試着はしておいてくれよ?当日言われたら間に合わないし。
        この学校、何でか男女問わずちっちゃいの多いからなあ。オレもあんま人の事は言えないけど。
        (ほい、と受け取り受領書を差し出す。サインよろしくと)失恋…したて?(瓜生ではなく?と首を傾げる)
        んじゃ聞くけどさ、お前はまぐり退治ん時、変身してたじゃん。なんかえらく可愛い衣装に。あれ、どうやってるんだ?
        魔法なのか?それとも、何か特別な力なのか? -- 墨薫 2020-05-16 (土) 23:46:51
      • はーい、やっときます!(行間で)高校生ならまだ成長期ですし、これから伸び代がある人が多いってことですきっと。
        はいはいー、っと(さらさら、名前を書き)新たな恋は芽吹く暇もなく枯れ果てたんですよ、もっとも…僕の心の中の不動の1位はまだ一冴ですけど。
        …それ、学校の皆には内緒ですからね?(いちいち念を押す)魔法プラス怪異の力、って感じです。こないだまで…僕、怪異にとり憑かれてまして… その後遺症なのか、まだ変身できるんです。
        なので、「こうなりたいな」と思った姿を思い描いて…魔力を集中させると、変身できちゃいます。(ぽん、と手元にミニシルクハットを出し)
        -- 七緒 2020-05-16 (土) 23:54:20
      • 成長期。そうだっけ…そうだっけ?(自分も育ってるので、まあいいか!となった)
        (ほい確かに、と受領書を受け取り)そっか。それじゃあ仕方ねーな。まずはその恋に決着をつけねーとだ。
        お、おう、もちろん内緒だ。そこらはお約束だしな!(でも、変身後も思いっきり素顔なんだよなあ…と目を逸らす)
        怪異の、力…え!?そんなんだったのかお前!しかしまあ、怪異の力で怪異と戦うってのはヒーローっぽいなあ。ライダー系だあ(いいなあって顔)
        てことは、真似しようと思っても出来るもんじゃないってことか。いや、ちょっと変身とかしてみたいなーって思って。
        あ、これ内緒な!へへへ(唇に指を当てる仕草しながら照れ笑う) -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:01:53
      • へ…? いやだから、決着は僕の知らないとこで勝手についてたんですよ、僕が出る幕じゃなかった…そんだけです。(ふぅ、とため息をつく)
        …魔法少女の噂、聞いたことないですか。ないですよね。(そっと目を逸らし)ライダーといいながらバイクどころか原付も乗れない僕ですが…!
        (腕組みして少し考え)……んー、実験してみたことはないんで、どうなるかは分かりませんけど 一時的に力を分ける、なんてことは可能かもしれません。
        黛先輩の持つマナを利用する形で、変身の起点になる能力は僕が術式として魔石に練りこんでおく。表現が変ですけどプリペイド携帯みたいな変身になります…
        -- 七緒 2020-05-17 (日) 00:12:10
      • え、そんじゃ、はらわた喰らいの件は片付いたのか(あらまあ、って顔に)まあ、それはそれでいいか。
        (七緒が無事なまま、人を襲う怪異がいなくなった。ならば墨薫的には文句はない)
        魔法少女?赤い奴か…そう言えば目撃情報とか減ったなあ(シエテとナナ、七緒はまるで頭の中で結び付いていない)
        まあ高校生だとそうだよなあ。この街だとバスが便利すぎてバイクとかいらねーし(ケチって自転車乗ってる奴が言った)
        え、分け…そんな事できるのか!?お前ほんとはすごい魔法使いなんじゃ…!(期待に目が輝いてしまうが)マナ…魔力かあ。あるのかねえオレに。
        じゃ、じゃあさ、もし余力があったらそれ作ってくれよ。お礼は…労働でしかできないけど! -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:18:19
      • え、そっち!? そっちは現在進行形で計画進行中です。はらわた喰らいが死のうと、僕の思い出を上書きできるほどの恋がなければ、1位の座は一生固定ですよ?
        減ったも何も、滅んでますって。アレ…怪異に乗っ取られてた僕ですし…(声を潜めるようにして)
        バス停だって1区間ぐらいだったら歩いていけますしね…(そうやって1区間分浮かせてる奴がここに一人)
        よほどの特異体質でない限りは誰にでも備わってはいると思いますよ?大魔法使いを名乗れるほどなら…よかったんですけど。
        分かりましたっ、お礼はまぁ…変身した姿を見せて貰えるだけでも。僕の力が、戦う以外でも役立てるなら…きっと一冴も喜びますし(にっと笑って)
        -- 七緒 2020-05-17 (日) 00:25:32
      • そっちってお前…ほかにまだ何か抱えてやがったのか!?(はらわた喰らい以外は知らないので、困惑)
        まあ一図なのは嫌いじゃない。けど、もっとすげー恋が訪れるのを祈ってるぜ。
        …えーと?つまり赤い魔法少女がお前で今の白いのは……そうか、フォームチェンジか!(自分なりに納得した!)
        バスも中学までは安かったんだけどなあ…(遠い目)そういうものなのか。魔法の事はサッパリわかんねえ…。
        あはは、いや、変身して何がしたいってわけでもないからさ。…あ、変身後の姿ってどう決まるんだ? -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:35:34
      • これから色々抱える予定もあるかもです…けど、さっきのは僕の破れたばかりの恋に対する決着という意味に聞こえたんで、誤解が生じただけです、ハイ。
        …なんか凄く既存の何かで代用された表現に聞こえましたけど、あくタイプとノーマルタイプぐらいの差でいいです(説明が長くなってしまうので端折る)
        僕もまだまだ魔法については勉強途中です、これからもっと効率化を突き詰めていかないと…
        え、怪異と戦ったりしないんですか!?(嘘…って顔で黛を見る)概ね、先輩が想像する姿に近くなります。できるだけ詳細にイメージできるように…スケッチしとくのもいいですね
        でも、魔力に見合わないほどのド派手な…ラスボスめいた装飾の衣装を思い浮かべたりすると、一瞬で魔力切れとか、細部がテキトーになったり材質がショボくなったりします…
        -- 七緒 2020-05-17 (日) 00:42:56
      • ああ、そういう意味か。破れたって時点で決着はついてるから…まあ、元気だせよな!
        (等と、余裕を見せるも明日は我が身。戦々恐々として震えた)
        つまりまあ怪異の影響をなんとかして、善堕ち…いや善上がりしたわけだ。
        魔法もいつか習ってみたいが、時間と費用がなあ。…って、ははは、オレに戦う力なんてねーよ。
        こないだのはまぐりをはまぐる時だって、本部で見てただけだぜオレ(自嘲する様に困り顔に)
        なるほど、想像次第か。で、ハデなほど魔力を使う…。逆に言えば、布地が少ないほど魔力は少なくて済むし精度はあがる…?
        (まるで薄い本で見た気がする発想をするも、いまいちデザインは思い付かず)そんじゃ、せいぜいかわいいのを考えておくかな。
        そんじゃ、そろそろオレは仕事に戻るな。忙しいとこ時間とらせて悪かった。
        (受領書をクリアファイルに挟み)じゃ、またな!学園祭がんばれよー(それをペラペラ振りながら歩いていく) -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:54:16
      • このまま腐ってて、また怪異にでも魅入られたらホント笑えないですからね…その点はだいじょーぶです。
        ほんとはちょっと戦ってみたい、とか言われたら…どうしようかと思いました。(ほっと、胸を撫で下ろし)僕が先輩を戦いに引き込んだなんて話になったら、暁君の怒りを買うだけですし…
        あー、あと変身シーンで下手すると体のラインが丸見えになる恐れも…(言い忘れていた問題点)りょーかいですっ!お互い、楽しみましょうね文化祭!
        (脳内イメージをうまいこと反映してくれる能力…都合のいい記憶を見せて人を操る怪異だったが、思わぬところで役立ったな…と思うのであった)
        -- 七緒 2020-05-17 (日) 01:04:26
  • これは 大変ジェンダーで繊細な問題なので 聞いて失礼があったら怒ってもらって良いんですが…
    ナナくんは… ナナちゃん なんです? -- 2020-05-16 (土) 20:05:50
    • あ、部長…危うく忘れかけるところでしたけど、合宿での僕の提案我ながらダメダメでしたね!
      午前中に登山して僕だけ夕方前に下山とか、かえって鬼のようなメニューで…くたくたになりました!自爆した気分です…はい
      えと……生まれつきの、生物学上の分類でいえばオスです、ついてる方です。 でも僕は、女性にはこれといって興味ありません(銀の言わんとする部分をなんとなーく察してそう答え)
      -- 七緒 2020-05-16 (土) 20:13:18
      • それは時間の都合とはいえ 大変でしたねぇ ふふふ 夜の部も楽しかったですよー
        (その後バイトと聞いていたが疲れた状態で大丈夫だったかな? と思ったが話がブレそうなので聞かずに戻し)

        ナナくん と呼ばれても苦痛はありません? -- 2020-05-16 (土) 20:22:22
      • 予定表見ると、割と面白そうなイベントが夜に集中してて…うぐぐ、勿体無いことをした気分です…
        えぇ、全然問題なしです。ほらほら、制服も男子の着てますし?男子扱い自体には抵抗ないんですよ…(ぽんぽん、と自分の制服を叩いて見せ)
        部長が気遣いの達人だとは僕、全然気付きませんでした…そこまで気にされたの、入学して初めです。
        -- 七緒 2020-05-16 (土) 20:28:19
      • ヒトの心の内は 想像をするしかないですからねぇ
        アナタのその言も もしかしたら強がりなのかもしれませんし
        では逆に ナナちゃん扱いをしても苦痛はありませんか? -- 2020-05-16 (土) 20:40:05
      • そして、言葉に出さなければ伝わらない…言葉にするのもなかなか勇気が要って、難しいですよね…(はふぅ、とため息)
        んー、逆に…僕がどっかで無理をしている。そんな風に部長の目には映ってるんでしょうか…?
        あ、それはそれで平気です。 苦痛なのは…恋愛観の面で、既存の枠組みに押し込まれること、ぐらいですから
        -- 七緒 2020-05-16 (土) 20:46:22
      • ナナちゃんはとても可愛い後輩で
        特に… 非の打ちどころがありませんねぇ? かんぺきなこうはい…
        あ バイトを少々頑張りすぎなところが心配ではあります?
        バイトの方 そろそろ暇になりそうです? -- 2020-05-16 (土) 20:53:49
      • そんなに褒められても、スパム缶ぐらいしか出ませんよ…?(沖縄土産のやつだ。おひとつどうぞ、と)
        んー、そんな風に聞かれちゃうと…部長、どこまで知ってますか?って質問せざるを得無いですけど
        先に質問に答えるなら、時間を作りやすくはなったはずです。毎晩毎晩だとやっぱり体が持たないです…
        -- 七緒 2020-05-16 (土) 20:57:30
      • 見てもなく 話しても貰ってないコトなら 私は知りませんよー
        (スパム缶をお一ついただき)
        では 今後はもう少し部活にも混じって行けますねっ (嬉しそうに笑う) -- 2020-05-16 (土) 21:03:52
      • どうにもこう…部長は倉守先輩と似てて、心の中を見透かされてるような気がするんですよねー…
        それは勿論大丈夫なはずです!年末にちょっと時間なくなるかもですけど、それ以外なら…
        最近、幽霊部員化してましたからね たまには部室に顔ださなきゃ…暁君の方の問題も解決しましたし!
        -- 七緒 2020-05-16 (土) 21:16:08
      • (実際には行間混じりで全然かまわないのですがー)
        ああ 自由参加 なのは変わらずですのでご心配なく
        よってこれはパワハラではない… ふふふっ
        少し 踏み込み過ぎた質問をして失礼を
        また 部室で遊びましょー ナナちゃん
        (ばいばいと手を振って離れて行く) -- 2020-05-16 (土) 21:22:16
      • そこ強調されるとかえって不安になりますね…!? や、踏み込まれても問題ない部分ですからねー
        むしろ部室だけでなく部室外での活動の方も、僕混ざってみたいなー感が…はい、またです部長ー!(ぺこり、一礼して見送る)
        -- 七緒 2020-05-16 (土) 21:30:00
  •  
  •  
  • (あれから数日。自分と繋がっていた怪異は確かに消滅した…それでも、妙な違和感というか異物感のようなものが残っていた)
    (それが「器」として作り変えられた結果によるものなのは分かる。普段のままでも、かつて変身した時のように怪異の気配を…僅かではあるが察知できるようになった)
    (だがそれでは、ただの一般市民と大差ない。 今の自分が果たして変身できるのか…それを試すべく、今…自室の中央で立ち尽くしている)
    -- 七緒 2020-05-13 (水) 19:58:45
    • 怪異が僕の中に残したものを、利用するっていうの…なんか気持ち悪くもあるけど……
      (そう呟きながら目を閉じ集中する。以前のように黒い靄に包まれるイメージを振り払いながら…)
      だめだめ、あんな禍々しいのは……ん…?(ぽん、と気の抜ける音がして手元に出現する…小さなシルクハット)
      -- 七緒 2020-05-13 (水) 20:01:44
      • えーと……(シルクハットを鏡の前で、頭に載せようとして…ふと思いとどまる。中に何か入っている…?)
        (中に手を突っ込んでみると、手品のように容積を無視して出てくるマント。白が表地、水色が裏地のようだ。 それを纏い…光に包まれる)
        そうそう、こんな感じで…!(お約束の如く全身が光っているけど全裸なので男の子の膨らみが目立ってしまう。お茶の間に流せないやつだこれ)
        (マントから溢れる光の粒子が衣装を生成し、両手の甲にキスすると…ガントレットが装備された)
        -- 七緒 2020-05-13 (水) 20:09:40
      • (その手でぱしんと両膝を叩けば、膝当て付きのブーツが生成される。くるりとその場で回って、コートに魔石が幾つもぶら下がり)
        魔法少年…ゆらめきナナ、参上!(ポーズを決めて、変身完了!以後バンクとして何度も使用されるアレだ)

        ……うんうん、なかなかいいんじゃないかなー?(鏡の前で色々アングルを変えてみながら)あとは…武器だね。
        (そうして暫く堪能した挙句、変身を解除する前にスマホで自撮りとかしてみたそうな…)
        -- ゆらめきナナ 2020-05-13 (水) 20:17:15

Last-modified: 2020-05-31 Sun 23:12:29 JST (33d)