引退/354382

  • (寮の部屋は綺麗に片付いている) -- 2009-11-07 (土) 23:41:44
  • ちゃーっす、アフラヤだっけかー。元気かー?(なんか包み持ってテクテク) -- ソヘイラ? 2009-11-06 (金) 23:15:21
    • はい、アフラヤですが……なにか御用でしょうかソヘイラさん? -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-06 (金) 23:16:12
      • …すごい。普通だ、普通の人だ…(最近、破天荒なれんちゅーばかり相手にしてたので感涙気味の少女だ)
        あ、そだそだ。ホワイトデーだからなー、依頼で世話になった事だしアフラヤにも、はいこれー(チョコサンドクッキーの包みをヒョイ) -- ソヘイラ? 2009-11-06 (金) 23:27:31
      • ぅええっ!? ど、どうしたんですか、いきなり泣かれて……え? あ、は、はい。有難うございます。
        (わけのわからないままに頭を下げ、包みを受け取った)ああ、そういったことで……理解しました……。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-06 (金) 23:31:06
      • (グスッ)…いや、いいんだ、なんでもないんだ…世界はまだ正常だったんだなー…(漢女泣きに泣く少女)
        そ、ついでみたいで悪いけど、まー悪しからずってとこだなー。単純に、その後大丈夫かなー?と思ったりもしてたし えーっと、アフラヤって学校行ってるんだっけ? -- ソヘイラ? 2009-11-06 (金) 23:41:54
      • は、はあ……(とりあえずそれで納得しておくことにする。あまりの泣きっぷりに声も無いというが)
        いえ、こうして渡されまして、私自身は嬉しく思っています。
        一応院には通っていますが……今月付けで、私を買った者の実家へ行くことになりますね。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-06 (金) 23:45:58
      • そっかー、そりゃ良かったー。まぁここで突っ返す奴もなかなかいないとは思うけど(ニコニコ
        へぇ、院なんてあるん…だ…(ふと引っかかる一語) …買った?って…えええ!?あ、アフラヤ誰かに売られたのか!?人買い!?どなどな!?(ドナドナドーナードーナーと混乱のあまり歌いだした -- ソヘイラ? 2009-11-06 (金) 23:58:53
      • さ、流石にこうしたものを返すというのはとても出来ませんし、するつもりもありませんね。ありがとうございます。
        え!? ああ、いえ、悪い意味ではありませんよ。ちゃんと……思いを通じ合わせて、エリーから買ってもらいました。
        私たちシュルメウス人が生まれた町を出るには、買い取るを置いて他にはないので……。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-07 (土) 00:01:18
      • …あああ、そうなのか。言葉悪いけど、昔の意味での奴隷な感じなのなー…良かった、てっきり他所に売られた知り合いを持つとこだった…トラウマ級だよこれ…(心臓バクバクさせつつ胸撫で下ろし)
        奉公に行くのかー、まぁ納得済みならいい事と思っていーんだよな?おめでとー(パチパチパチ -- ソヘイラ? 2009-11-07 (土) 01:02:23
      • 私の故郷は色街ですから、そこに組み込まれたシステムとして……身請けされていく形になりますね。奴隷、というのとはまた違うと思いますけれど……
        奉公……いえ、エリーは、私のことを伴侶といってくれました。それに、お互いに気持ちも確かめ合っています。ただ、2人ともに在るため、正式な形で、そうなっただけですので……ふふっ、有難うございます。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-07 (土) 01:06:36
      • おー、なるほどー…アタシの実家って港だったからなー、アタシの身近な単語に当てはめるとそんな感じなんだ(ぽりぽり) 奴隷っつっても、アタシん家の方だと労働者の一階級みたいな感じだったんだぞ?
        はっ(ブフッと吹き出す、未だ恋を知らない17歳) …ええと、それは、えーと…ごちそうさまでした(意味判らん返答と共にペコリ)  -- ソヘイラ? 2009-11-07 (土) 01:18:57
      • ははぁ、なるほど……そういう土地柄もあったんですね。金銭で労働力を確保できるのは、そこそこで違うと思いましたけれど……
        あははは……ええ、どうも。というわけで、エリーが実家へ行こうという以上は、私もそれについていくことになる、というわけで。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-07 (土) 01:23:05
      • 船乗りが多い土地だったからなー、ガレーとか旧式船なんかは漕ぎ手奴隷がいないとマトモに動きゃしないし。ちゃんと奴隷を管理できない職場は嫌われてたんだぜー(故郷のよもやま話をツラツラ)
        っはー、なるほどなー…(栓が抜けたような相槌) じゃ、アフラヤ、ココから離れちまうのかな?冒険者まだ続けるなら、依頼で会う事もありそーだけど -- ソヘイラ? 2009-11-07 (土) 01:30:21
      • 海には遠いので、少々疎いところですが……人数が揃ってこそ、初めて成り立つもの。人が動力と……でしたら、そういう風になるのも納得……。
        とりあえず、そういうことになるかと。離れるなんて、考え付きませんし。そういった形では、顔を合わせることがあるかも知れないにしても……。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-07 (土) 01:32:33
      • あはは、まーアタシも色町なんて故郷の、子供は近寄っちゃいけませんな所くらいしかイメージないしなー?その辺はお互い様ってもんだろー(アハハハh
        …くっ!(寂しくなるなー、とか繋げようとしたら微妙にノロけられた気がしてくっ!となる少女)
        …でもまー、アフラヤがそれが幸せなんだろうしな。ぼーけん続けるのはいいけど、怪我とかすんなよー?カレシ泣いちゃうぞー(ニヒヒ
        んじゃなー、依頼先でまた会ったらよろしく頼むぜー! …恋人かー…(ちょっと切なくなりつつ帰ってった) -- ソヘイラ? 2009-11-07 (土) 01:42:59
      • それでは、お互い様ということで! 少なくとも、心配をかけるつもりはありませんし、そういう風に努力します……では、これで! いずれ機会があれば! -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-07 (土) 01:47:37
  • こんにちはあたしリカちゃんナチ子!
    いまあなたの目の前にいるの魔王軍の活動の一環でキン消しで型取りしたキン肉マンチョコ配ってるの!
    そんなわけでアンタにはプリンス・カメハメチョコあげるわ。ハワイ超人界の神!激レアよ! -- ナチ子? 2009-11-05 (木) 21:40:23
    • き、キン肉マンちょこだと!? 伝説と言われたあの……
      そしてプリンス・カメハメ……ああ、カメハメ! 名前だけは知っている。とりあえず有難う!
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-05 (木) 21:43:24
  • ちわーっす、今回はお疲れー。いい剣貰ったなー?まぁ、アタシはこっち貰ったんだけど〜(嬉しそうに出来の良い外套を抱えて) -- ソヘイラ? 2009-11-04 (水) 17:26:29
    • お疲れ様でした! 今は鈍器を使っていますが、以前は剣を使っていたので、こちらへ戻ることにします。そちらも、おめでとうございました! -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-04 (水) 17:28:01
  • アフラヤ。ジェラード先輩のこと……何もわからないし、何もお互い言える状況じゃないけど。
    今日の実技試験に協力して。お願い、アフラヤ…… -- イルシス 2009-11-04 (水) 17:17:27
    • ……話は伝わっている。言うまでもないイルシス、私も、そのつもりだった。これはなさねばならないことだと……。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-04 (水) 17:19:52
      • ありがとう。今まで甘えちゃったもんね。今までお世話になってたもんね。
        これからもお世話になるかも知れないしね。だったら負担を減らすことを今から覚えちゃおうよ!
        ……あとで生徒会室に。やるべきことを決めよう。 -- イルシス 2009-11-04 (水) 17:28:17
      • いつまでも、あの人におんぶ抱っこというのも……格好がつかないものな。
        それに間近で見てきたというのに面目ないし! 恩知らずというものだ!
        わかった。今はただ、目の前にあることを終わらせよう。生徒会室で。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-04 (水) 18:06:25
  • おつかれさま。数こそ多かったけれど苦戦するほどでは無かったわね、ふふっ…まぁ、落石の罠で少し冷っとしたけれど(苦笑)
    またご一緒する時はよろしくお願いするわね?それではごきげんよう……(軽く手を上げた後、魔導の装束をひるがえすと帰って行きました) -- エイル(ノルン)? 2009-11-01 (日) 16:34:13
    • お疲れ様でした、エイルさん。お陰さまで、様々な点でそこそこの収穫もありました。本当にそこそこ……
      私も、またご一緒するときを楽しみにしています! またお会いしましょう!
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-11-01 (日) 19:36:51
  • 居るかな?(コンコンと扉をノック) -- エリー? 2009-10-30 (金) 12:35:02
    • (ノックの音に、部屋の扉へ。楽しげにあければ)いるとも。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-30 (金) 12:37:52
      • うふふ良かった、とは言っても特に話題も無ければって所なんだけれどね、依頼先へ行く前に顔を見に来たかっただけだから(恥ずかしそうに、申し訳無さそうに笑って)
        アフラヤはもう道具の準備等は終えたのかい? -- エリー? 2009-10-30 (金) 12:43:11
      • 勿論だとも。すでに……時間も迫ってきていることだし。すっかり終えている。
        私としても、向かう前にエリーの顔を見れたのは望外の喜びだな。それに、それだけのために来てくれたというのもだ。
        どうやら私は大切にされているらしい。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-30 (金) 12:50:00
      • そっか、お邪魔にならなかったみたいで良かったよ(普段の服装とは違い幾つか胸、腹などを皮や金属の鎧で覆った状態で頷き)俺の方ももう街の外に馬車を待たせててね
        大切にするさ(胸に手を当て芝居がかった動きで残りの手を突き出し)美しき花を愛するは人のサガ…君ほど美しければ尚更さ(緩い笑顔で)
        そうだ途中まで一緒に行かないかい?とは言っても西と南に別れるから街中までだけれど、暑いしアイスかパフェを買い食いしつつね -- エリー? 2009-10-30 (金) 12:59:32
      • (普段とはまるで違う、戦いに赴く衣装を身にまとった姿。そういえばこれまでに見たことのなかったものだ。新鮮さと……眩しさを感じるようだった)
        私は早め早めに、戦うに関しては済ませてしまうからな。心意気では常在戦場……とはいえ、それでは周りの皆も気が張るだろうし、それなりに抜いているが。
        (目の前の大仰な動きには、やはり普段のエリーを見て、くすくすと笑いが漏れる)光栄だよ。それじゃあ、お言葉に甘えよう……ただ行くにしても、少し潤ってから行きたい。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-30 (金) 13:04:32
      • おや驚いたかにゃ?(嬉しそうにアフラヤの様子を見て笑い)君に俺のこの格好を見せたのは初めてだったから少し期待していてね、嬉しいねえ
        凄いね…(顎に手を当て頷いている)俺なんかはそれこそ依頼先に行くま常在日常、気楽なものだけれど…
        受けて頂きありがたき幸せ、それでは参りましょうお姫様、なんてね(笑いながら歩き出す、甘味処、そして依頼地へと向けて…) -- エリー? 2009-10-30 (金) 13:11:25
  • 学生時代一回も挨拶行ってねぇ先輩のトコに行ってみようと思った!つーわけでちーっすアフラヤ先輩
    たまーに学内で見っけど、先輩は院に進んだんだっけか? -- 蓮司 2009-10-28 (水) 17:59:34
    • ふっふっふっ、そういえば確かに、お互いそれぞれの部屋へ言ったことは無かったな。よくぞ来た!
      如何にもそのとおり、私は今院のほうに属している……だが、そちらは教師か。私のほうが先輩なのだが、その肩書きがあるとどうにも恐れ入ってしまうところだな。
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-28 (水) 18:52:10
      • あの頃はツッパってたからよー、先輩んトコにわざわざ行くっつーのもそれはそれで抵抗あったし…
        いやいや、今までどおり先輩として接してくれた方が俺は助かるぜ。教師つってもまだまだ駆け出し、未熟だかんな -- 蓮司 2009-10-28 (水) 18:56:50
      • あれはもう忘れもしない光景だ。教室に最初の新入生が来たと思えば……いきなりあれだったものな。実に印象深かったぞ。
        まあ、私も先輩になるのだという喜びがあっただけに、あの頃はそれぞれ互いに思うところも丸くは無かっただろう。ともあれ、今はそれから大分過ぎて……こうしてこれるようになったわけだ。嬉しいものだな。
        それでは、要望どおり先輩然といることにしようか。そのほうが自然体でいることもできる。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-28 (水) 19:00:07
      • ぐ……そう言われっと恥ずかしいもんだな。…俺も大人になったって事ッスよ、多分。(やれやれといった風にため息をつき、肩を竦めて)
        学生ん時は教室で世話んなったからなー、……今の学生にもそーゆー上下とか有るといーんだけどな -- 蓮司 2009-10-28 (水) 19:11:16
      • なっているさ。あれはあれで一つのお前であったことも間違いないがな。あれも中々先輩としては可愛らしいものだったぞ?(くっくっ、と可笑しげに肩をゆらした)
        そうさな……今の現役学生たちは動なのか、私は行かなくなったからよく分からない。それに反骨心を見せるも、倣うも、どちらも悪くないものだが……ちょっと気になるな。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-28 (水) 19:16:34
      • わ、笑わうんじゃねー!…って昔なら言うところだけどな、確かに今ああいうのがクラスに入ってきたらカワイイだろーなぁ…今更ロディ先輩の言ってた事の意味が分かったぜ
        たまにゃ遊びに来てくれっと嬉しいんだけどな。面白い奴も多いし。……んー、教師としては上下の関係を学ぶってのも学校のいい経験だと思うんだよなー…んだから、心配っちゃ心配かねぇ -- 蓮司 2009-10-28 (水) 19:21:23
      • はっはっはっ……そういう立場にならなければ、分からないことというものの多さよ……色々してみたくなって困る。
        きっとくすぐったさも伴うぞ? 自分が昔と負った道というのは、どうにもそう思えてならないものだ。
        では、時には除きに行くこととしよう。どうせ生徒会の方も引継ぎなどをしなければならぬことだし。そのついでにも覗きにいくさ。
        とはいえ、あえて持たせようとしても反発を招くばかりかもしれないな……時代と片付けるのは簡単だが。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-28 (水) 19:26:43
      • そーだろーなーぁ…でもな先輩。俺ぁ別に後悔してる訳じゃねーんだ。……っつーか、そーじゃねーとガッコの皆に会えなかったからな(少し照れたように笑いつつ)
        そっか。生徒会も続けてんだよな…アスタも教師やりながら生徒会かー…(同僚のぽやぽやした顔を思い浮かべつつ)
        特に今年は入学前から知り合いっつー奴等も多いしなー、一長一短って感じかねぇ -- 蓮司 2009-10-28 (水) 19:34:41
      • それもそうだ……それにおまえ自身が悔やむこともないと思っているのなら、きっと同道とばかりに相対することも出来るだろうな。
        先日どうにか何名か確保したとはいえ……やはり卒業生連中で回していることに変わりはない。これからますます、盛り立ていかなくてはいけないだろうが……
        一長一短か。先年に入った者達がその辺りを意識してくれたのなら、下級生もそれに習うなり、反骨するなり、なんらかのアクションが見られるかもしれない……とは、希望的なところだ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-28 (水) 19:39:49
      • それならま、俺みてーな奴が入ってきても安心、かな
        ふーむ。そんじゃS科でも見所ありそーな奴に話してみっか……
        ただ、それを教師が促すってのもなー…てな弱音ばっか言ってても仕方ねー。(ぱん、と膝を打って立ち上がり)さって!そんじゃーそろそろ教室行ってきますかぁ! んじゃ、また会おうぜ先輩! -- 蓮司 2009-10-28 (水) 19:52:33
      • そうするのがいいだろう。声をかけておいてもらえるのなら、何かと助かることは多いからな……実習生や、教師になった連中に頼むのはいい手だ。
        少なくともその辺りのことに関して2はデリケートだ。慎重に言った方がいいだろうさ……ああ! ではな蓮司! またいつでも来るといい。私もときに尋ねよう!
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-28 (水) 19:57:11
  • (冒険中ゲートを100回潜って出た人すべてにほれ薬を撒いています)
    最初に出会った人にほれてしまうほれ薬を振り撒いた -- 2009-10-27 (火) 14:16:10
    • むっ……! なんだこれは……(片付けた) -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-27 (火) 19:27:49
  • (トイレに仕掛けられたワープゾーンにより飛ばされる)
    トイレに入ったはずなのにどこだここー?! -- メリキャット 2009-10-25 (日) 20:41:57
    • むむぅ! 何奴!?(反応する蟻人) -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 20:42:48
      • わー!わー!たんま!めり不審者じゃ…不審者だけど悪者じゃないよー!! -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:15:58
      • 悪者じゃないけど不審者とな。いや、不審者というだけで割りと捕まるに十分なきもするが…… -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:18:10
      • 仕方ないじゃんか!めりトイレに入ろうとしただけなのに、トラップにひっかって飛ばされちゃったんだもん!
        いしのなかにいる!にならなくてよかったー -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:25:46
      • 即キャンプに入れば大丈夫だ。と、聞いたことがある。そういう事態に陥ったことがないから分からないが。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:26:57
      • ところでトイレ(罠のついてないやつ)貸してもらえる?!めりそろそろ余裕がないんだけど! -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:33:26
      • それはいかんな!(トイレに押し込みつつ) -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:35:30
      • 〜しばらくおまちください〜 -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:36:48
      • (ジャー)
        ふう…助かった……。30代に突入してメルターなんていやすぎる…!
        ありがとーたすかったよー -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:37:55
      • 私も部屋が臭い目に会わずに済んで助かりました……トイレは早めに入りましょう。ギリギリの戦いになってしまう気持ちは分かりますが。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:39:24
      • 畜生なんて時代だ!それもこれもトイレに罠仕掛けたやつがわるいんじゃ…!!
        それじゃあ今そこにある危機を脱したのでめり帰るねー。(がちゃり)
        あれー?ここゴル学の女子寮だ?! -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:43:38
      • 今度はそういう被害が……ええ、まあ。一応学園の院に籍を置いていますので。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:44:46
      • そーだったのか!最近ゴル学遊びに来てないから久しぶりだわ。え?院生?じゃあガーちゃんとおんなじだ。 -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:48:07
      • おや、お知り合いが学園の生徒でしたか……(興味深げに小さく頷きを返し)奇遇なこともあるものです。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:50:07
      • うむ、めりの家族だよ。世間は狭いなーホント。んじゃ今度こそ帰るねー。ノシ -- メリキャット 2009-10-25 (日) 21:51:44
      • ご家族が……狭いですねえ、案外と。ええ、それでは。(見送った) -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 21:53:00
  • (花束と籠を手に扉をノック)アフラヤ、居るかい? -- エリー? 2009-10-24 (土) 23:19:51
    • (すっかり聞きなれた声。気づかぬうちにも笑みは浮かんで、扉を開けた)
      ああ、お待たせ……今日もまた、大荷物だな。
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-24 (土) 23:22:41
      • バレンタインだからね、それにお見舞いに来てくれたお礼もあるからさ(笑いながら肩を竦めて)心配をかけてすまなかった
        先ずは花束だけでも(薔薇の花束を差し出す)これはバレンタインデーとして花、それでこれは…(籠を見て)持てるかい? -- エリー? 2009-10-24 (土) 23:29:36
      • バレンタインか……流石にこの町にいて長い、そういったものも覚えては来たとも。それに、先日は泊まらせてもらったな。合わせて、礼を言う。
        (扉を開け放って、軽く壁に手をついた。それも、花束が来れば伸ばして)ん、それじゃあ受け取って……まあ、大丈夫だろう。片手でも抱えるくらいはできるさ。エリーだって、そうして持ってきたことだし。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-24 (土) 23:35:14
      • いやこちらこそ礼を言うよ、傍に居てくれたお陰で怪我をしてから久々に暖かく眠れたから(緩い笑顔を見せる)
        それではこれを、お肉と甘い物が好きと聞いたからね(籠を差し出す、籠は二層になっていて上に質の良い牛肉や豚肉、鶏肉が並んでおり下の層には冬ながら暖かい地方などで採れるマンゴーなど、どれも良く熟れている) -- エリー? 2009-10-24 (土) 23:44:59
      • 怪我をした体は辛かっただろう。傷が熱いはずなのに、血が抜ければ寒くてたまらない……お前の冷えた体に触れては放っておくことは出来なかった。
        (差し出された籠を、もう片方の手で受け取った。提げてみて分かるその重さ、その質量。盛り込まれた豪勢な数々の品物に、軽く目を見開いて)素晴らしい贈り物だ……! 私でなければ、少し重かったろうくらいに。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-24 (土) 23:50:15
      • 本当にありがとう(静かにそう言うとにこりと笑い)怪我で血以上に抜けた物があってね、アフラヤが温めてくれたからそれも戻ってきたから、その優しさが本当に嬉しかったよ
        ふふふ喜んでくれて俺も嬉しいよ、寒い時期こそお肉だからね、お魚も良いけれど…食べた後体が温まるのはやはりね、アフラヤの言う通りたっぷり持って来たから誰か友達を呼んで一緒に食べたりするといい
        そうそう、院の方の調子はどうだい? -- エリー? 2009-10-25 (日) 00:01:21
      • ……そうして戻ってきたものが、きっとお前の役に立ってくれると信じている。私が分けたものの数々もきっとな。
        (片手の重みと、芳しい花の香り。友達を呼んでというが)そうだな……院のほうは、まあ、普通としか言いようがない。既にOBだというのに、生徒会の方が忙しいくらいだ……ところで、上がっていくか? どうせならこれの喜び、今目の前にいる相手と楽しみたいものだ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 00:07:14
      • 役立つさ、俺の内に戻ってきたのは熱、例え膝が折れても再び立ち上がる為の力だからね(強い意志を込めた眼差しで)
        ふむふむ、そっか…まあ万事荒れる事無き方が良し、順調に行っているのならそれで何よりだよ
        ん…良いのかい?お呼ばれして良いのなら一緒に味わいたいけれども(やんわりと笑顔を見せた) -- エリー? 2009-10-25 (日) 00:17:21
      • (まなざしを真っ直ぐに受け止めた。普段の緩さの奥に秘められた力強さ。これまでにも何度か見たことのあるもの。こういう時、頼もしいと思えるのだ。そして、頷きを一つ。それ以上の返答も無かろうと)
        平和な日々が続いているのであれば、それに越したこともないこと……ああ、いいとも! 今から作ることになるから、請ったものにはならないが。
        幸いにして今は冬だし、2人もいれば十分楽しめる食べ方というのはある。さあ、入ってくれ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 00:21:52
      • 時々の困難は人生において大事だけれどね、やはり普段は平穏でいてこそ人は笑顔になれるものさ
        いやありがとう、実は夕飯をまだ食べていなくてね、帰りに何か買って食べていこうかなと思っていたから凄く助かるよ!(ぐうと鳴らしたお腹を恥ずかしそうに撫でる)
        それでは失礼します(若干頭を下げた後部屋へと入る)二人で十分に楽しめる食べ方…どんな物なんだろうか(首を傾げる) -- エリー? 2009-10-25 (日) 00:30:43
      • それは丁度良かった! 私もメニューを決めあぐねていたところでな、そういう意味では助かったよ。(花束は早めに花瓶に差して、籠をテーブルに置いた)
        まあそんなに期待するものでもない。ごくありふれたものだ。それこそ私でだって十分作れるような、単純なものだよ。
        (部屋に招き入れれば椅子を勧めて、自身は炎の魔導器を利用した機械を持ち出した。それに鍋を載せ、辛味調味料やその他諸々を入れていく)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 00:37:24
      • (椅子を勧められればありがとうとお礼を言い机の上に並べられていく道具を見る)これは…鍋かな、鍋…鍋
        (何か思い当たる事があるのか思い出すように鍋と呟いている)あ、もしかして!東の方では家族と共に炬燵に入って一緒に食べるというお鍋!あれかい!(子供のように目を煌かせている) -- エリー? 2009-10-25 (日) 00:43:32
      • なんだ知っていたか! (目の前にいる男が知っていた。そのことがどこに作用したのかよく分からなかったが、だが、子供のように喜べた事は認識しながらも)
        私の目付け役をしている姉が東方かぶれでな、彼女から教えてもらったんだがこれが結構美味くて。だけど皆と食事するとなったら大体外で食べるし、これまで作る機会がなかったんだよ。
        だから、まあ、せっかくだからと言う部分もある。(籠の中から肉をとれば、それらを適度な大きさに分けて並べ。部屋に保存しておいた野菜からもいくらか見繕って入れていく。突然のことだけにいくらか抜けている食材もあるが、それらが入り煮えてくれば、徐々に鍋の様相を呈してきた)
        たまにその姉も来るだけに、いくらかは揃っていたから、そこそこのものにはなったと思う。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 00:53:07
      • ハハッ俺も東が好きだと前に言っただろう?東について書かれた本を読んでいるからなんだけれどその中に鍋についてもあってね
        写真で数枚見ただけだからいざ実物を見てみると中々思い出せなかったけれどね、そうか…これが本物の鍋なんだねえ(嬉しそうに鍋を見る、暖かな蒸気が肌に当たり始めると笑顔は尚更満面に変わっていく)
        君のお姉さんにも感謝しないとねえ、ショウユ味や味噌味…キムチ味…色々あると聞いているけれどこれはどんな味か気になるねえ -- エリー? 2009-10-25 (日) 00:58:03
      • 思い出したぞ……確かに聞いたことがある。あの人の東国かぶれも、時にはこうして役に立ってくれるものだな。
        私もすっかり感化されて、魚を食べるときには生で行きたいたちなのだが……(それぞれの前に小鉢と、箸を置いて)
        今は寒さも厳しいことだし、温まるのも重視して所謂キムチ鍋にしておいた。はじめからそれなりには放り込んでおいたが……(脇に退けておいた辛味調味料の瓶を見て)
        物足りないようなら、汁を小鉢に取ったあとこれで調整するといい。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 01:05:56
      • お刺身かい?アレは気をつけた方がいいね、種類によっては危ない事もあるし…出来れば港で食べた方が良い、生き腐れすると言われるぐらい足の速い魚も居るからね(遠い目で)
        キムチ鍋かぁ、うふふこれは嬉しいねえ(手を合わせてイタダキマスと言いつつ)辛い物は大好きだけれどピリ辛でも十分満足出来るから大丈夫さ、激辛も好きだけれどどちらも良いものだしね
        では…(肉や野菜を取り口にし始める、どちらかと言えば野菜を多目に取りながら)うん良い香りだ…頂きます -- エリー? 2009-10-25 (日) 01:13:01
      • 魚と一口にいっても、種類数多なればそれぞれに気をくばってか……シュルメウスでは冷凍ものか乾物しか口に出来ないだけに少々意識は薄れていたが……
        海沿いで機会を見つけて、そのとき楽しむことにしよう。
        さて、もう出来た頃合だな。私も頂きます。(これもまた、そういえば東のほうの文化だ。何でも食べ物となった者達に感謝を捧げるという。神に遠い種といえ、この感覚は分からないでもないなと)
        それに、温まるだけならいくらか入っているだけでも十分ではあることだしな。味噌も入れてはあるから味も濃く、口当たりもまろやかではあるだろうし……
        (やや肉を多めにとって)はむ……ん、美味くできたようだ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 01:20:33
      • そうするといいよ、冷凍物ならまだ解凍して生で、もいいけれどやはり鮮度の高い物に比べれば味は落ちるというしね
        お味噌入り…だから口当たりが良かったのか(何度も頷きながら熱い野菜には息を吹きかけ、肉はそのままに食べたりなどしていく、一口食べる毎に顔を綻ばせ食べて)うん、凄く美味しい…
        それにこうしてテーブルを共に一つの鍋を食べる、というのも凄く良いね…温まるのは体だけじゃない料理だ -- エリー? 2009-10-25 (日) 01:33:50
      • ああ、だからシュルメウスでは口にしても、いまひとつ物足りないか焼き魚や煮魚にして食べることになる。少なくとも、魚の食感は味わえるし……たまに沿岸へ行ってみるのも良さそうだ。
        (野菜も食べないわけではない。基本的には肉食系の種ではあるが、野菜も食べてこそ万全を期せるというもの)
        おいしさの中には、こうして一つの鍋を服数人でつつくという部分も大いにあるんだろうな……それがエリーの言う、温まるのは体だけじゃないに相当するんだろう。
        世の中には1人鍋というのもあるらしいが……私はやはり、こうして食べたい。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 01:39:18
      • だよねえ、干し魚も美味しいけれど戻すと生とは違う食感だし…ここらには港もあったから新鮮な魚が食べられるのかな?
        一緒に食べながら他愛の無い話をしたり笑いながら食べたり、そうやって食べればやはり味も一入なんだろうねえ、少なくとも俺は今とっても美味しいと思ってる(緩く微笑み)
        だから俺も誰かと一緒に食べたいな、また一緒に食べようアフラヤ(満面の笑みになると食べ進め暫くすると箸を置いた)ん!ゴチソウサマでした!(再び手を合わせた)突然来てご馳走になってすまなかったねアフラヤ、とっても美味しかったよ -- エリー? 2009-10-25 (日) 01:52:04
      • それは期待できると思う。市場についている店へ行けばまず確実に口に出来るだろうし、早朝の走り込みがてら行ってみるのも良さそうだな。
        ああ、お粗末さまでした。私も同感だよ、こうしてテーブルと鍋を差し挟んでつつき口にしたいものだ。エリーの言うとおり、こうして最高の調味料も入ってくることだからな。ごちそうさま。(空になった鍋を前に、箸を置いて機械のスイッチを切って)
        いやなに、私は私のしたいことをしただけなんだ。私もここまでおいしいものを食べたのは本当に久しぶりだったがな。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 02:00:41
      • 俺も今度早朝にでも行ってみよう、刺身を食べられるお店…それを探してみるのも面白そうだしね
        ハハッ今度は皆も一緒になんてどうかな、そうすればもっともっと美味しくなりそうだからね、勿論二人でというのも素敵だけれど(首を傾げて微笑むと立ち上がり)それではこれで、随分と長居してすまないね
        またねアフラヤ!まだまだ寒い時期だし風邪には気をつけて!(手を振りつつ去って行った) -- エリー? 2009-10-25 (日) 02:04:46
      • もしもばったり会うようなら、そのときには一緒に探そうか。どうせならはじめからでも構わないところだが……
        だけどそうだな。内内で、もっと誘ってみるのもきっといいものだ。(頭の中でそういう計画を立ててみる)
        ん、いいや、楽しい時間だったよ。だからいい。それじゃあなエリー! またいつでも来てくれ。お前も、健康には気をつけてな!(同じように手を振って見送った)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-25 (日) 02:13:56
  •   -- 2009-10-22 (木) 21:57:54
  •   -- 2009-10-22 (木) 21:57:52
  •   -- 2009-10-22 (木) 21:57:49
  • 遅くなってごめんなさーい!色の指定なかったかな、ごめんね -- ぬきぽん屋さん? 2009-10-16 (金) 08:04:50
    • ふふふふ、とりあえず黒っぽければ私だ! 蟻人を再現するというのは難しかっただろうに、苦労をかけた。
      そして有難う! 大事にさせてもらう!
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-16 (金) 12:56:07
  • アフラヤー(扉をノック)居るかな? -- エリー? 2009-10-14 (水) 23:33:32
    • エリーか? ああ、ちょっと待て。(程なくして、扉が開いた。何をしていると言うこともなかったらしい)待たせたな。よく来てくれた。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 23:36:21
      • ううん大丈夫(特に待っていないと伝えながら後ろ手に持っていた花束を差し出す、薔薇ではなく祝いの物であり多種の花が使われている)
        卒業おめでとうアフラヤ、本当におめでとう(緩い笑顔で) -- エリー? 2009-10-14 (水) 23:41:36
      • (気心の知れた相手をむかえる、微笑み。それが、少しばかり驚きの色を添えられて)
        わぁっ……!(差し出された花束を、大きく抱え受け取った。花に顔を寄せ、香りに目を細めて)
        そうか、卒業祝いか……有難うエリー。とても、嬉しいよ……。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 23:44:30
      • 頑張ったものね、怪我をしても諦めず、只管に真っ直ぐに…この花でも祝いたい気持ちを表しきれないよ
        (アフラヤの微笑とは対照的にこちらは膝に手を付き溜息)それに比べて…翌々調べたら1年を何年も繰り返していたよ…
        けれど今年こそはね(ぐっと背を反りぐっと両腕ガッツポーズ)そういえば卒業後は院に進むのかい? -- エリー? 2009-10-14 (水) 23:48:32
      • 私も、与えられた役目を果たさずして、と必死になっていたつもりだ。どうにかこぎつけたよ、こうして。
        ……なっ、エリー!?(思わずその場にしゃがみこむと、聞こえてきた言葉で)ああ……エリーは、苦難の連続でもあったことだし……
        あ、ああ! その意気だエリー! うむ、私は暫く院の世話になるつもりだ。2年か、3年か。それくらいで街の方から帰還命令が出るだろう。その間は。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 23:55:40
      • 精一杯続けた努力は裏切らない、アフラヤを見ているとそう思えるね
        流石にこれ以上は格好が付かないの限界もあるからね…三枚目は兎も角四枚目にだけはならないようにしないと(うんうんと頷き)
        そうか…あと2、3年…(思いに耽るように顎に手を当てて)俺もそれぐらいかな…こちらに居られるのは、時間が経つのは早いね…(何処か寂しそうな顔で外を見る) -- エリー? 2009-10-15 (木) 00:00:40
      • (足を伸ばして)そういうものさ。案外と、こういうことは多いらしい。
        だからそうだ、エリーも……そうなったりはしないだろうと思う。お前なら、そこまでいくこともあるまいとも。
        だが、エリーもか……光陰矢のごとし。あと2、3年。それで、ここからは慣れてしまう。私も、お前も……だけど、変わらないものも、あるはずさ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-15 (木) 00:07:56
      • 変わらないもの…例えば君の美貌かな?おっとこの数年で更に綺麗になっていたね…フッ(額に手を当て笑いながら首を横に振る)
        変わらないモノ、か…不思議だよね、この学園に来たのは変わる為に来たのにいざ色々と知り自分でも分かる程変わると今度は帰りたくなくなる
        変わらない思い出があるからかな、最近卒業の事を考えると…(胸の部分の衣服をぎゅっと握り下唇を噛み)凄く寂しくなる -- エリー? 2009-10-15 (木) 00:14:23
      • む、むぅ……面と向かって言われると、やはり少し照れるな……それだけ成長し、大人になったということなんだろうが……。
        お前も……確かに換わったところは多い。姿も、随分凛々しくなった用に思うよ……納得する
        ははっ、本当だ。もう帰ることが示唆されているというのはどうにも、寂しさが募る。知らないでいるよりはまだましなんだろうけれど……そうならない手は、ないものかな。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-15 (木) 00:21:12
      • うふふまだまだ可愛い所も多いけれどね(愉快そうにアフラヤを見ると真っ直ぐに見詰め)けれど強くなったと思う、初めて会った時よりずっと
        そうかな?(以前に比べがっしりとした体の変化に気付かないのか自分の腕や背中を見回して)あまり外見というのは気付かないものだね
        明日からをまた楽しく生きる、それぐらいしか和らげる方法が思いつかないな(掴んだ手を放し)父の跡を継いでも…また皆と会えたら良いな -- エリー? 2009-10-15 (木) 00:29:15
      • うう、うむ。お前が言うのなら、きっとそうなんだろうな。今の私は、昔の私に、色々と加わってなったものなんだ。軌跡が、あるはずだ。この中に。
        自分のことともなれば気づかないものだ。今見たく、私がエリーに言われて、そうなのかと認識したように。エリーも、強くなったよ。体も、心も、多くが……きっとな。
        ……そう、か。きっと会える。気休めかもしれないが……シュルメウスの蟻人なら、確実に会う方法もあるにはあるんだが……。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-15 (木) 00:35:35
      • 互いに変われ、強くなれたか…(自分の手を見ると握り拳を作り)俺が本当に学びたかった事、学べていたらいいな
        ああ、きっと…(アフラヤの言葉にああ、と頷いて)身請けだね?確かあの街で数度耳にしたよ、多分お金を払うんだと思うけれど…でもそれは…俺の望むものと何か違うよね(悲しげに首を横に振り)
        っといけない、どうにもしんみりしてしまったな、それじゃ今日はそろそろこれで!(再び笑顔を作ると去っていった) -- エリー? 2009-10-15 (木) 00:43:08
      • それは、エリーが判断することだが……
        知っていたか、そう、身請け。街から買い取るという方法がある。兵隊蟻も、働き蟻も、どちらもそれに当てはまる……そして、蟻人が街から完全に離れる方法はそれ以外に無い。
        ……ああ、そうだな、これくらいにしよう。また会おうエリー! 今日はこれで。いつでも来てくれ。歓迎するから。(花束を片手に抱え、その姿を見送った)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-15 (木) 00:47:10
  • (道ばたでなにやら話している)・・だから塔だよ、東の・・・ そうだ
    あの中にゃぁきっとよ・・ だから仲間を集めて・・・ -- ゴロツキ達? 2009-10-14 (水) 23:00:52
    • (生活用品を買い集めていれば、そんな声が聞こえてきた。立ち聞きするのも悪いかと思ったが、今は品を選んでいる状況。自然、聞く形となって) -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 23:10:40
      • 相手はたったの一人だって話しだ 一斉にかかりゃぁ簡単だぜ
        あれだけでかい塔だ、金目の物は絶対にあるはずだ  そいつを掴まえて、入り方をはかせりゃいい -- ゴロツキ達? 2009-10-14 (水) 23:15:29
      • (さり気なく、空に目を向ける。そういえば、そういうものもあったなと。長く気にしないでいたため記憶から抜け落ちていたが……
        それが話題になっているのを耳にするの初めてだ。それに、そこへ派遣されるようなこともなかったのだし)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 23:21:05
  • アフラヤはまだ女子寮にいるのかな……(控えめにノック) -- イルシス 2009-10-14 (水) 21:34:19
    • はーい。(中から、聞きなれた声がする。間もなくがチャリと音がして)ああ、イルシス。どうした? -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 21:38:14
      • アフラヤ! ううん、私が大怪我をした時に来てくれたお礼がまだだったから。
        (灰色のローブの下から何かを包み込んだ両手を差出)例えば、こういうものとか。
        (両手をそっと広げるとそこにはうっすらと色付いた桜の花びら) -- イルシス 2009-10-14 (水) 21:44:31
      • (首を傾げていたが。訳を聞けば、ああなるほどと)
        そうか! よく来てくれた。見舞い返しとは、何故だろう、すこし照れくささもあるな。性分か? 私の。(軽く頬をかいて)
        (何か動きを見せているその手元に注目する。現れたものに、おお、と目を丸くして)おお……よく色づいている。今は、その季節だものな……。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 21:51:39
      • たくさんの人にお世話になったからたくさんの人に。全部の感情は伝えきれないけど…
        あはは、わかる! こうしている今も私のほうが照れくさくなるし!(満面の笑み、明るい声)
        うん。この学園に来たばかりの時もこうしたっけ…散った桜の花びらを集めて、手の平で広げたの。 -- イルシス 2009-10-14 (水) 22:00:42
      • どうやら私だけのものではないということか。今はとにかくそのために回っていると……さぞかし大変だろう! お前のことだ、大勢来ているはずだからな。
        (イルシスの掌から、花弁を一枚手に取る。黒く硬質な上に載った、柔らかな桃色)
        そして今もまた同じく……どういう気持ちだったんだろう。その時は。自分たちを迎える、花に挨拶なんて。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 22:07:31
      • あ、その聞き方はずるい!(困ったように笑って)「そんなに来てないよ」って言ったら少ないお礼返しなのにアフラヤを後回しにしたみたい。
        うん、たくさんの人が来てくれて…生きて戻れたことを感謝してもしきれない。
        (黒と薄桃の不思議な魅力に目を細め)その時は……少なくとも私は不安だったかな。新生活に一人だし。 -- イルシス 2009-10-14 (水) 22:14:05
      • ふむ、私はそういったつもりもなかったがな。なるほど、気をつけなくてはなるまい。(感心したように小さく頷き)
        しかし、見込みは外れてなかったか。そうとしか思えなかったしな。なにせ、事はイルシスのものだ。
        (掌の上、軽く弄び)不安だったか……私も、なかったといえばうそになる。使命感に燃え昂ぶっているほうが大きかったとはいえ、分かるよ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 22:21:13
      • アフラヤにそういうつもりはないんだろうし、私の心にやましい部分があるだけなんだけどね!
        ええ……なんだか照れる! 本当に恥ずかしくなっちゃうからやめよう! 嬉しいのは……本当。
        一人暮らしでどうなるかわからなくて。毎日死んだ兄さんの話を聞いて回って、そのたびに泣いて……
        そこでね、イルシス・エッジワースを見てくれた人がいたの。兄さんとは関係なく友達になってくれて…
        (話の流れで真っ赤になった顔ではにかみ)その一人がアフラヤ。 -- イルシス 2009-10-14 (水) 22:34:59
      • はっはっはっ! それじゃあ、これについてはひとまず置いておくことにして……どう致しまして。(最後のほうだけは、素直に受け取り。柔和な笑みを)
        ……まだ、私がイルシスと知り合ってなかったり、間もなかったり。、そういった時期のことか、私の知らない時間……
        ふふっ、私が、イルシスの兄を知らなかったというのもあるさ。でも、イルシスがイルシスだってうのも、間違いなくある……ああ私は、いい存在になれたらしい。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 22:41:50
      • ……うん。(落ち着かなく咳払い)ちゃんとお礼できてよかった。
        まだアフラヤが女子寮にいるかどうかも聞いてなくて少し焦ってたからね。
        そう、アフラヤと会ったのは偶然。でも友達に支えられて私はここまで歩いてきたから…
        (笑顔で深く頭を下げ)私の友達、アフラヤ。卒業おめでとう!
        なんて……何を言いたいかわからなくなってきたから帰るね! またねアフラヤ、今度はシュルメウスでも! -- イルシス 2009-10-14 (水) 22:58:31
      • 少なくとも、院から出るまではここにいるつもりさ。だからこれまでと変わりなく訪ねてきてくれると嬉しい。
        それに、この部屋にも随分と愛着が湧いたことでもある……
        (部屋の中を一瞥し)それに、どうやら人を支えるにも役立った歴史があるようだ! ありがとう、イルシス。私の友達。
        ああ、それではな! いつだって、シュルメウスは歓迎してる!
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-14 (水) 23:08:50
  • (ノック音)A科のツルギだ。いつぞやの同行の挨拶が遅れた侘びを言いに来た -- ツルギ 2009-10-10 (土) 21:39:41
    • (程なくして、扉が開いた)やあ、ツルギ。よく覚えているぞお前の事は。少し前のことだったな。よく来てくれた。(そう迎えるは笑顔)
      わざわざ来てくれるとは、嬉しいじゃないか……侘びをいいになんて。
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-10 (土) 21:44:09
      • 貴重な魔道器を譲り受けた礼も兼ねて、もある。お陰で色々捗っているよ、半年近く篭りっきりになってしまったがね
        時に、甘い物と肉とだと、蟻人はどちらを好むのかな -- ツルギ 2009-10-10 (土) 21:51:12
      • なあに。私はどうせ魔法は使わないんだ。そちらに言って良かったと思っているとも。
        その中を縫ってきてくれたのか。ますますありがたいな。
        む? ふむ……難しい質問だな。言ってしまえば同じくらい、であるのだが……・
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-10 (土) 22:02:48
      • たまには動かないとな、先日も自室で変死しているのではないかと大家が尋ねて来た。つまりは自分を守るためでもあるのだ、気にするな
        ではこの際だ、両方受け取ってくれ(提げていた袋から取り出したのはケーキと七面鳥、所謂クリスマスの定番)
        失礼な話だが、蟻と聞いて真っ先に浮かんだのが砂糖か肉だったので、両方持っていけば手間はないと思ったのだ…そうか -- ツルギ 2009-10-10 (土) 22:17:45
      • そんなことになるなんて、かなりのものだぞ……なんだ、大家が尋ねてくるというのは。お前の篭りっぷりがよく分かった……
        おお! はっはっ、なるほど、そういうことだったのか。まあ、そういうイメージが出てくるのも仕方ないことだろう。そういうものだし。
        実際、どちらも好きなんだからな。ありがたく頂こう。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-10 (土) 22:21:00
      • 1ヶ月に数日の実習時以外外に出ていなかった事が、何処からか伝播したようでな… 独り暮らしの留年学生の身、生活能力が疑問視されていたのだろう
        多すぎるかも知れないが、まぁ寮の友人とでも分けてくれると良い …ではアフラヤ、良い年末を -- ツルギ 2009-10-10 (土) 22:32:09
      • ははあ……目立つといえば、目立つ生活スタイルかもしれないな、それは……
        ん、丁度いい季節でもあることだ。そうさせてもらうよ。じゃあツルギ! お前も、いい年をな。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-10 (土) 22:34:38
  • アフラヤー(扉をノック)里帰りのお土産を持って来たんだけど居るかな
    (純白の生地に金の刺繍の入った貴族服姿で紙袋を片手に持つ) -- エリー? 2009-10-08 (木) 00:27:10
    • エリーか? ちょっとまて。(間もなくして開けられる扉、笑みで迎えたが、その姿に若干引きつる)
      ぅおっ……! な、なんだその派手な格好は。きらきら光ってるぞ。
      -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-08 (木) 00:30:58
      • やあアフラヤ、今日も君の笑顔は素敵…ってどうしたんだい?(アフラヤの引きつった顔を不思議そうに)
        ん、ああこれかい?(自分の服を見る)故郷での私服さ、流石に学園での格好で親や皆の前には出れないしね、あまりこの服は好きじゃないけれどそのまま帰ってきたから -- エリー? 2009-10-08 (木) 00:40:41
      • ああ……エリーはそういう家だったな、そういえば。(人差し指で眉間を突きつつ。ふーっ、と息を漏らした)
        少し驚いた。その家では確かに、こちらの格好をしても礼に則る事はできないだろう。貴族というのも難儀なものだ。
        それならまずは、お帰りといっておこうか。(にこりと、方から力を抜いて、自然体の笑みを見せた)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-08 (木) 00:44:52
      • ハハッ普段の俺じゃ想像が付かない?(服のせいか何処と無く気品のある笑顔で)
        うん…でも家族皆の元気な姿も見れたしね、息は詰まってもそれ以上の価値はあったよ…ああただいまアフラヤ(こちらも普段の非常に緩い笑顔で応えた)
        あっそうそうお土産だけどね(紙袋を差し出す、中にはスライスした桃の蜂蜜漬け、クッキー、パイなどの様々な菓子、烙印の押された高級そうな物から麻袋に入ったクッキーなど安そうな物まで) -- エリー? 2009-10-08 (木) 00:54:24
      • 中々な。(肩をすくめて見せた。微かな苦笑を顔に帯びさせて)
        やはり家族との触れ合いには、それをものともしないだけの価値があったというわけだ……と。
        土産か? 有難う! エリーの土地のものであるとか、少し興味があったんだ。
        (受け取った袋を、上から覗き込んで検分する。甘味の多さに顔をほころばせて)これは……いかにも高そうなものまであるじゃないか。普段口に出来ないような。この烙印が押されたものだとか、どういう烙印かは知らないが、随分良さそうだよ。
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-08 (木) 00:58:50
      • ハハッ参ったね、結構そういう雰囲気はあると思ってたよ(同じく肩を竦めて苦笑を見せる)
        うん…母上に泣かれた時は流石に帰るのが遅かったかな、って思ったりもしたけどね、意外と父上が心配性なのも分かったし良かったと思う(腰に下げた何の装飾も無い鞘に入った剣を見て)
        俺のお勧めは袋に入ったクッキーかな?チーズが練りこまれててね、しっとりしていて美味しいんだ、俺の国じゃ良く食べられてる
        こっちのベリーの甘露煮乗せクリームパイの烙印は皇族御用達認定の、こっちの桃の蜂蜜漬けの烙印は貴族御用達のだね、兎に角俺の国の美味しい物!で選んだからこんなバラバラになっちゃったよ(笑いながら) -- エリー? 2009-10-08 (木) 01:12:38
      • それだけ、お前がこちらへと馴染んでいたということかもしれないさ。そこはかとなく、そういうのが無いでもないとは思うが。
        (ふぅ、と、息をついて。笑んだままに目を細めた。片手を腰に当てて)母親を泣かしてしまったとは罪な奴。親に心配をかけるとは……それも、より親を知る機会には成ったようだが。(つられて、腰の剣を見た)
        ほーう……そうか、これはそういったことを示していたのか。菓子作りの文化は中々に発展していると見える。(立上る甘い香りに、息を大きく吸って)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-08 (木) 01:19:09
      • 馴染んだか…(遠くを見た後頷いて心底と言った嬉しそうな笑顔を見せる)それなら良いかな
        申し訳無い(申し訳無さそうに頭を掻くと剣を抜く、刀身の黒い装飾の無い剣)試作品の魔法の剣だって、本当は持ち出し禁止だったらしいんだけどね、ずっとただ厳しいだけの人かと思ってた(嬉しそうに目を細めると剣を鞘に戻した)
        勿論他の文化もそれなりに、今度機会があったらアフラヤを連れて行きたいね…やはり出来たての菓子の味を知って貰いたい(にこっと笑い)その香り、近寄らずとも肺を満たすのを想像してごらん?味も更に美味 -- エリー? 2009-10-08 (木) 01:27:17
      • 良かったか……(良かったと思うだけのこともあるのだろうなとは思いつつ)なら、喜ぶべきことだ。
        私に謝ることはない。それにそんな大層なものをくれたのなら、ただ親に礼あれ、無論したものだろうとは思うが……
        本当か!? 私としても、お誘いいただけるのなら断るようなこともしないだろう。街の方も、調査名目や見聞を広める名目で認めてくれるだろうし。
        お前にシュルメウスを見てもらったように、私もお前の故郷を見てみたく思う……それに、そんな風に誘われては納まりもつかないからな。(紙袋を軽く持ち上げて示した)
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-08 (木) 01:35:44
      • うん、今まで心からのお礼をした事は無いけれど…初めてきちんとお礼を出来た気がする
        勿論!距離が距離だから長い休みを利用しないと駄目だけれど、食べ歩き…基い見聞ついでに陛下や父上に会うのも良いかもね
        行きたいと思ったら言ってくれ、勿論友達を誘ってくれても良いしシュルメウスの人もね、こういうのは人数が多い方が共感も出来て楽しいだろうから
        お待ちしております…さて、それじゃそろそろ帰るね、随分長居してしまったしこの服も着替えたいから(襟を整えると踵を返し)それじゃあまた学園で!(手を振り去っていった) -- エリー? 2009-10-08 (木) 02:01:35
      • 最も近きものに、偽りの無い感謝の念を伝えることが出来たのなら、幸せなこと、なのだろう。(常々それを持ち合わせている身、推測の域を脱することも出来ないようだ)
        わかった、その気になったら声をかけよう。もっとも、どれだけになるとも知れない。そんな大層な方々と会うことになるかもしれないなら、源泉もするだろう。皆、等しいとは言え。
        ああ、それじゃあなエリー! また会おう学び舎で。今度はこちらの姿でな!
        -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-08 (木) 02:09:50
  • さて、掃除も済んだか……。 -- 兵隊蟻アフラヤ? 2009-10-06 (火) 19:29:53

Last-modified: 2009-11-07 Sat 23:41:44 JST (4034d)