アイスシアー家出身 エイランド 102852 Edit

ID:102852
名前:エイランド
出身家:アイスシアー
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

外見・性格・嗜好 Edit

  • 細身、細面で背は平均よりも少しは高い程度、頭髪の色は灰色。眼鏡をかけている
    冒険時の服装は普通の鎧姿。非力というわけではない
  • 性格はまじめで律儀、さらには騎士団での教育により上下関係などには厳格
    細かい事も記憶、もしくは記録しておいて不意に話に出すようなしつこさがある
  • 雪国の出身だけに酒は充分に飲める。食は少々細い
    また故郷でアンデッドが敵となった状況からか幽霊等に対しては味方とわかっても苦手
  • これが自殺絵だ! http://1st.momo.net/uploader/img/adv006303.jpg

応接及び伝言等の記録 Edit

お名前:
  • メガネ、お前いつのまにか死んでたのかよ…。放置のままなんて哀しいぜ!取り敢えず酒、供えておくからなー。 -- グリングルベルド 2008-05-19 (月) 01:48:56
  • エイランド殿、次の依頼ではよろしくお願いしますよ(キラーン) -- 騎士リトール 2008-04-22 (火) 02:08:54
  • エイランド殿こんばんわ! いただいたお肉で焼き肉つくりましたよ。冷めても美味しいように、お弁当を作る要領で生姜を多めに使いました!ありがとうございます! つ「焼き肉(シャンペンつき)」 -- バージル 2008-04-20 (日) 04:23:33
  • 失礼…それはいいものだな。元いた国でも攻撃がよくあたると評判の眼鏡があったことを思い出す…敵方もつけていたんだがな -- サデット? 2008-04-19 (土) 22:55:09
  • 失礼します!ミハエル・ロットナー、復帰致しました!えっと、ご心配おかけして申し訳ございませんでした!(深々とお辞儀) -- ミハエル 2008-04-19 (土) 18:56:21
  • 眼鏡パリイ!(ご挨拶に参りました。私は帝国重装歩兵、ベアと申します。 パリイ、如何ですか?) -- ベア? 2008-04-19 (土) 02:06:37
  • 私の方からもご挨拶に参上しましたよ、エイランド殿
    勝手な先入観ですが、貴方からもデスクワークが好きそうな雰囲気が漂っていますね…今度一緒にいかがですか? -- カローシ 2008-04-18 (金) 21:21:32
    • こんばんはカローシ。まぁ、書類仕事も嫌いではない……うん、そうだな、人手が必要なら呼んでくれ -- エイランド 2008-04-18 (金) 22:01:26
  • おうエイランド!肉食え肉!!(肩に担いでいた数キロはありそうな赤身肉を、ドガッ!とテーブルに置きつつ) -- イシュトヴァーン 2008-04-18 (金) 18:53:28
    • ようこそ来てくださいましたイシュトバーン副長、はっいえ、お心遣いはありがたいのですが……副長!? -- エイランド 2008-04-18 (金) 21:59:26
    • ……まいった、行ってしまわれた。これはどうしたものか… -- エイランド 2008-04-18 (金) 22:00:13
  • なーんかお前が羨ましくなってきたぜメガ公。 俺もワンポイントアイテム考えとけば良かったな……。 -- グリッグ? 2008-04-18 (金) 16:53:15
    • 悪化してる!? なんだメガ公っていうのは! 第一君チョコをもらってるじゃないか、もらってないわたしをうらやむ必要はないだろう -- エイランド 2008-04-18 (金) 21:58:21
      • え?お前チョコ貰えなかったの!?
        ぷぷぷ恥っずかしい〜!やっぱりバレンタインにチョコの一つも貰えないと、男としての甲斐性はないよねー!
        ……っつってもコレ、明らかに義理チョコだしなあ…。 -- グリッグ? 2008-04-19 (土) 00:32:21
  • 先程は挨拶ありがとう、エイランド卿。今後とも宜しくお願いするわ
    出発前の急がしい時にごめんなさいね。それじゃ、帰還次第、円卓で会いましょう。無事を祈っているわ -- フェリシー? 2008-04-18 (金) 12:39:07
    • よく来てくれたフェリシー。申し訳ない、応対もできず円卓への報告もおざなりなものだった。いずれお話できることを楽しみにしている -- エイランド 2008-04-18 (金) 21:56:13

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

略歴 Edit

  • 生まれは雪国で中級貴族の三男坊。しかし家柄は古いものの実力を失いかけている生家では独立して身を立てざるを得ず、大きな鷹を駆って戦う「飛空騎士団(Skyknights)」へと志願した。
    当時彼の故国は強力なネクロマンサーが操るアンデッドの軍勢に脅かされており、周辺の諸国との同盟を結んでの決戦が計画されていた。
    彼がようやく盾持ちとしての修行期間を終える頃、その決戦が現実のものとなり彼にとって飛空騎士としての初陣ともなる。
    戦闘はかろうじて勝利に終わるものの飛空騎士団はほぼ壊滅、ことに彼の属した部隊は戦闘の終結をまたずして退却していた。
    その後唐突に訪れた温暖化により騎乗に使用されていた鷹が激減した事もあって飛空騎士団は縮小、処分こそ免れたものの彼は所属する場所を失ってしまう。
    実家も敗戦により宙に浮いた者を積極的に保護することはなく、さらには絶縁を宣告するにいたった。
    こうして寄る辺を失った彼だが年少の頃からの教育による騎士道精神の発露の場として黄金騎士団を見出す。前歴を問われない冒険者で構成されるという点は生計を得るという面でも一石二鳥であり大きな魅力だった。
    時に黄金暦94年1月、冒険者への登録とほぼ同時に黄金騎士団への入団を申請した彼の冒険が始まることとなる

Last-modified: 2008-04-18 Fri 23:14:15 JST (4224d)