フォルディ家出身 エルツェベット・フォルディ 18551 Edit

ID:18551
名前:エルツェベット・フォルディ
出身家:フォルディ
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
撃破数:120(ボス13体を含む)
その他:ステータス/戦歴
  • 身長150cm程の白人♀、体つきは凹凸控えめ
  • 言動は穏やかだが、性格は結構ドライ
  • 出身は貧民街で親の素性は一切謎(捨て子だったらしい
  • ちなみに現在の家名&名は冒険者になる時にでっちあげたモノで、本名はエッツェという
  • 誰がそう名づけたのか、家名はなんなのかについては、彼女自身も知らない
  • 14歳まではスリとかXXとかして暮らしていたが、ある日とある魔術師に魔法の才能があると言われ弟子入り
     (尤も魔術師が一番興味を示したのは、彼女の顔や身体と、それに不釣合いな技巧の数々だったとか
     (ちなみに現在の言動が割りとおしとやかなのは、師匠による教育の賜物
  • 上記の通り前職占い師は嘘で、当然「運命に導かれて」も建前、実際は以下の通り
     1)師匠、某貴族の奥方様とキャッキャウフフしてたのがバレて殺害される
     2)自分も即ハメ殺害コンボを喰らいそうになった為逃走
       (どさくさに師匠の魔法書や魔導具など数点持ち逃げ
     3)身を隠して魔術の才を磨く為、冒険者に
       (持ってきた魔法書の解読や魔導具の行使が今の実力では不可能な為で、
       (それらを使いこなせる様になるのが目下最大の目標らしい
  • 「仇討ち?誰のです?先生の?ああ…そうですね……余裕ができたら考えます」

ステータス・戦果など Edit

http://notarejini.orz.hm/up/d/hero17121.jpg
 ※画像はイメージです(「」製作の着せ替えflashにて作成、有難うflash「」:080307ステ更新:つえー超巨大蠍つえー)

  • 取得したアイテム
     標準的な指輪(氷):88年6月、西の方に2日行った川沿いの洞窟にて、コボルドキャプテン所持の宝箱より入手
     出来の良いクロスボウ:89年5月、南西に2日行ったあたりの森にて、超巨大ムカデ所持の宝箱より入手
     出来の良いロングボウ:90年4月、東に2日ほど行ったあたりの遺跡にて、グールリーダー所持の宝箱より入手
     (何故弓を選ぶ・・・)

  • 取得した称号各種
     都会の、駆け出しの、半人前の、一人前の、熟練の、練達の
     炎魔術入門者、炎魔術初級者、炎魔術中級者、炎魔術上級者
     氷魔術入門者、氷魔術初級者、氷魔術中級者、氷魔術上級者
     毛皮剥ぎの、死体砕きの、コボルド二十体殺しの
     怪物ハンター
     懐の暖かい

出来事 Edit

  • 黄金暦87年9月、依頼達成後唐突に失踪。
     借りていた部屋ももぬけのカラとなっていたが、「すぐ戻るから部屋はそのままで」という書置きと
     部屋代だけは置いてあったという。
     http://notarejini.orz.hm/up/d/hero1874.jpg
     ※バグだった模様。画像はSSとり忘れたので、記憶を頼りにペイントツールで作成
     
  • 一週間後、明け方頃に帰還。「何があった?」と聞かれても「イロイロですよ」と微笑むばかり。
     『今更追ってくるだなんて、そんなに私が魅力的…違うか………となると狙いはやっぱりアレかしら?』
     『ひょっとするとそもそも先生を殺した理由も…やれやれ、厄介な事になってきたなぁ…』
     『イザという時に、すぐ動けるようにしとかないといけないわね。』

  • 黄金暦89年11月、「怪物ハンター」の称号を得る。感想は?
     「なんです、そのハンターって?・・・討伐総数が100体を越えた者に与えられる称号?呼び名だけ?」
     「・・・いえ、なにか・・・そう褒賞のようなものが出るとかは?金貨、魔導器、防具・・・無いの!?」
     「・・・・・・あっ、いえ勿論光栄に思います。一緒に戦った方々にも感謝しないといけませんね。」
     『なんの見返りも無しに何をありがたがれって言うのかしら・・・』(情熱が177減少した)

  • 黄金暦90年9月、とある森にて・・・
     『・・・生きている?生きているの私は?』
     『確かに針で胸を・・・あの痛みも息苦しさも幻なんかじゃ無かった筈』
     「服だって血塗れだもの、あたしは確かに死にかけてた・・・でも生きている。」
     『あの声・・・あれは確かに・・・やっぱりコレのおかげなのかしら?・・・』
     「・・・これ以上考えても始まらないか。とはいえ私がやられた所は皆見ていたわよねぇ。」
     「うーん、仕方ない。どこか他の街へ行くしかないかぁ・・・」


  • 単刀直入なのが好きな子もいるんでしょうけど、私はもう少し手順をふんでいただかないと・・・・・ごめんなさいね。 -- 2008-02-14 (木) 20:11:58
  • セックス! -- 2008-02-13 (水) 06:16:19
  • というわけで今更ですが、お疲れ様&長距離事後承諾ありがとうございました。次、一緒になった時はもっとアレかもしれません。 -- バシネッタ 2008-02-07 (木) 02:02:52
  • test -- ElFo 2008-01-29 (火) 11:14:21

total:666 today:1 yesterday:0


Last-modified: 2008-03-07 Fri 22:06:42 JST (4294d)