スパルタカス家出身 マリア 23547 Edit

ID:23547
名前:マリア
出身家:スパルタカス
年齢:26
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

基本設定 Edit

代々衛兵の家に生まれるも、国の困窮に負けて冒険に出たみたいな設定で作ったキャラ が、蓋を開けたら金銭欲MAXの守銭奴に…
面白いので設定変更、お堅い実家で遊び人すぎて追い出された姉ちゃんということにしている
弟のニコ坊をからかうのが生きがいみたいな設定で俺によし
と思ったらニコ坊が即死しおった! 日記も一気に鬱展開に! YES!

マリア・スパルタカスの日記 Edit

黄金暦87年2月 Edit

あたしが故郷を追い出されるように旅立ったのは、黄金暦87年に入ってすぐのことだった。
原因は明らかで、衛兵の給料を完全に無視した浪費癖が親父殿の耳に入ったからだ。
うちの家は代々続く衛兵の家で、質実剛健質素倹約を家訓としてそれまでずっとやってきた。
もちろんあたしも子供のころから家訓を耳にタコができるほど言い聞かされて育ってきたけれど、次第に一度きりの人生、楽しまなくてなんなのさ? と思うようになっていた。
だから、今回の親子喧嘩…というよりも一方的な絶縁は、渡りに船だったともいえる。
あの堅苦しい家で、何の楽しみもなく、一生を終える…そんな人生よりはマシだと思えたのだ。
しかし今は太平の世。
小国の元衛兵が新しい仕官先にめぐり合うことは、そんなに簡単ではなかった。
故郷から少し離れた国で仕官先を見つければいい…そんな考えは、黄金暦87年の1月中に潰えることになった。
となると残りは山賊か物取りか娼婦か…あるいは冒険者か、だ。
そんなわけで、あたしはこの酒場にやってきた。ここには多くの冒険者が集まると聞いてのことだ。
人が集まれば、金も集まる。楽して儲けることができるような依頼が見つかればいいが。 こうして、あたしの冒険は始まった。

ああ、そうそう。ひとつだけ誤算があった。
どうやら実家の母上殿に吹き込まれて、弟のニコスがちゃっかりついて来たのだ。
通っていた神学校を休学して、デキの悪い姉を心配してついてきてくれたらしい(あるいは、ただの監視かもしれないが)。
可愛いやつだ。退屈したときはこの弟をからかって遊べば時間も有意義に潰せるだろう。 さて、明日は初めての冒険だ。もう遅い。今日はもう寝よう…

黄金暦87年3月 Edit

ニコスが死んだ。
今日はもう何も考えたくない。



  • こんにちわ、これで同じ依頼になるのは二度目ですね。頑張りましょう。 -- ハクモ 2008-02-21 (木) 16:18:45
  • やあ、はじめまして。来月一緒の依頼を受ける事になった者です・・・よろしく、お願いするよ -- 木場勇治? 2008-02-19 (火) 20:36:11
  • ちんこー! -- 2008-02-18 (月) 03:47:32
  • 来月の依頼ではよろしくお願いします。何時までも立ち止まっていてはいけないと思いますよ。 -- ハクモ 2008-02-15 (金) 20:28:44
  • セックス! -- 2008-02-13 (水) 07:26:20

Last-modified: 2008-11-17 Mon 19:04:12 JST (5124d)