ミハイロフ家出身 リュカ・ディロンフィータ 279879 Edit

qst027591.gif
ID:279879
名前:リュカ・ディロンフィータ
出身家:ミハイロフ
年齢:30
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:探検・実力・気にする
現在ステ:ステータス/戦歴
旧:ステ/戦歴  ステ/戦歴 ステ/戦歴
テーマソング:ラズから・愛の輪郭
「」から・バイタルサイン
Still DollBlue Moon Sea

床下ハウジング13003号室・リュカの部屋(ラズのお家に住んでる) Edit

  • 文通スイッチおん…
    …ええと、違う。
    &br; &size( ){ }; &ruby( ){ }; \/ '''' &COLOR(#2a83a2){}; &COLOR(#F06EAA){};
    お名前:
    • 北の雪国。一番雪の深い季節。
      黒曜石の都の酒場。2階の寝室で、全身いたるところに包帯が巻かれた身重の少女が1人。 -- 2009-09-07 (月) 18:09:01
      • (右手に点滴の管をつないで、開いている左手でしきりにお腹をなでている)
        …むう、怪我人は暇だね…?本も読めないし…(お腹の方に顔を向けて囁く)
        -- リュカ 2009-09-07 (月) 18:11:56
        • (酒場の仕事を終え、階段を登る木の軋みの音ならし、扉をあけると)
          酒場のほうは今日はこれにておやすみで…大丈夫ですか?リュカ…(ベットの前に座り込み手を握れば)
          そろそろ引退と言った所に…やはり身重での冒険は無理があったのですよ…しかしご無事で良かった…
          怪我、痛みませんか?喉渇いたりなどは…(水差しを持って、心配そうに顔を覗き込む) -- 紳士? 2009-09-07 (月) 18:26:29
        • あ…シンシ、お疲れ様…手伝えなくてごめんね…(扉が開くと同時に声をかける。歩く音でわかる、好きな人)
          ふふ、怪我はもう痛くないよ。お薬もきいてるし…リュカ、怪我はすぐ治る子だから。
          (安心して、と手を握り返して笑顔を見せる)大きいお腹だとやっぱり動きにくいんだね…堂々と引退が良かったんだけど…しょうがないかぁ…ねー?(またお腹の方を見て話す)
          ん…のどかわいたな…お水少しくんでもらっていい…?あ、あと…
          (そこまで言うと、不意に黙り込む。すぐに「ぐー」というお腹の音)…お腹の子、林檎が食べたいって…(照れながら、枕元の林檎を指差す)
          -- リュカ 2009-09-07 (月) 18:36:26
        • キンググリフォンが相手だったそうですからね…酒場で話を聞いたときは心臓が止まるかと思いましたよbr;(少しやつれた表情で溜息ついてゆっくりとリュカの体を支えて少し起こし、マグカップに入れた水をリュカの口に近づける)
          ……(ぐぅーっとお腹の音を聞けば微笑み)お腹が空くならば安心ですね
          食欲がるということは体が治ろうとしているということですからね…良かった(妻と、そして腹の子が無事でやっと安心したようで) -- 紳士? 2009-09-07 (月) 18:46:16
        • (こく、と小さく頷いて)盾、装備していけばよかったのかもしれないけど…リュカ、自分の身だけ守るような気がしてもっていっていなかったんだ…
          ごめんねシンシ…心配かけて(抱き起こしてもらいながら、申し訳無さそうに囁く。すぐに水をこくこく飲み干して)…ぷは…ふー…水を飲むにも一苦労だね?ふふ、ありがとう
          (お腹を軽くぺしぺししながら)何しろ二人ぶん食べなきゃだからね?早くご飯食べたいってこの子が思うから治りが早いのかも…くいしんぼーだ…(くすくす)
          そういえば…ね、シンシ…今日はお店しめちゃったんなら、二人で名前考えようか…この子の(お腹をさすりながら笑顔を向ける)
          -- リュカ 2009-09-07 (月) 19:11:07
        • もう何ヶ月ほどでしょうか…9ヶ月目ほどでしたでしょうか?あと1ヶ月もすれば私たちの・・・息子か娘か…
          (水を飲み終わったのを見れば、果物ナイフでリンゴを切り分け、皮をウサギの形に剥けば皿に並べて)
          あぁリュカ!あまりぺしぺししてはいけませんよ、赤ちゃんが驚いてしまいますって(止めながら爪楊枝でウサちゃんリンゴを口元に)
          …でもリュカに似て丈夫な子かもしれないのでぺしぺしくらいは…いやいややっぱり心配なので(酷く心配性で酒場のマスターやっても気苦労絶えず)
          ともかく、しばらくは安静ですよ…この子のためにも…お名前は…そうですねぇ…うーん…
          うぅぅーん…(悩んで少し気がそれてるのかウサちゃんリンゴをぐいぐいリュカの口に押し付けてしまっている) -- 紳士? 2009-09-07 (月) 19:22:25
        • うん…もう少しで会えるよ。女の子か男の子か…どっちかな?
          元気な子だったらどっちでもいいのだけど…楽しみだね……あ(ぺしぺししてた手を止めて)
          だいじょぶだよーあんまり大事にしすぎても駄目だって産婆のおばさまが言ってたし。ふふっ、でも冒険に出かけちゃうのはまずかったみたいだ。
          リュカにあんまり似ないといいな…シンシの心配が二倍になっちゃうもの。
          …あむあむ(苦笑しながら林檎を口だけで上手く食べる。どんな名前かな?どきどき)
          -- リュカ 2009-09-09 (水) 06:55:16
        • うーむ…(名前は一生ものと頭を捻り、リュカの大きな腹を優しくゆっくりと撫でながら)キミの名前か…
          (腹の子に話しかけるように目を細め)男の子だったらシンジ、女の子ならレイ
          そうですね…男の子だったらイータ…女の子だったらラピスなんてどうでしょうか?
          知ってますか?(窓の外、夜空を指差して)あの光り輝くお星様の中にリュカと同じ名前の星があるそうです
          その次の惑星の名前がイータだそうで…リュカの子だからイータと今思いつきました(ニッコリ笑って、少し気恥ずかしそうに)
          ラピスは、私の好きなラピスラズリからですね、和名では瑠璃と言うそうです。
          主成分がラズライトと言うそうで透き通るような青がとても美しいんですよ? -- 紳士? 2009-09-09 (水) 19:31:31
        • (林檎をあむあむしながら「あの人、かわいいところもあるんですよ」と言わなくちゃいけないような気になりつつ)
          リュカ、星の名前だったんだ…知らなかった…子供とおそろいもいいね…?
          ラピス…瑠璃はラズの名前だ…お母さんの別の名前つけるのも素敵かも…うーん…どっちの名前もつけたいな…
          (おなかをさすりながら悩む。あ!という声と共に顔を上げて)いいこと考えた…二人目に、つけてもいいね…?
          (これ以上ないくらい、幸せそうに笑って、シンシの頬に手を伸ばす)…素敵な名前、ありがとう、シンシ。
          …早く生まれてこないかな…。
          -- リュカ 2009-09-12 (土) 16:01:22
        • 2人目というのも良いですね…両方男の子だったり両方女の子だったりした場合はまた別の名を考えてあげたりもしないといけませんがね
          いやしかし…男の子でもリュカとの子ならきっと女の子みたいに可愛かったり…あぁ…はやく会いたいですね、毎日が待ち遠しく長く感じてしまいますよ
          (頬に当てられた手、その暖かさに同じように幸せな笑顔向け、手を重ね)
          子供のためにもリュカも怪我をはやく治してくださいね?他に何か食べたいものなどありませんか? -- 紳士? 2009-09-13 (日) 13:46:55
        • イータって言う名前、女の子でもかわいいと思うよ?(あ、でもいっぱい綺麗な名前聞くのもいいな…と呟いて)
          そういえば、リュカ、はじめは男の子みたいだったものね…ラズみたいな男の子に…むう、それはそれで困るような…主に性格が…
          ふふ、一週間もすれば元通りだよきっと。あ、そうだな…鶏肉にチーズ乗っけて焼いたのが……っ?!
          い、いたたた…あ…あれ、ちょっと早い…よ…(ぎゅっとおなかを押さえて体を丸める)//
          -- リュカ 2009-09-13 (日) 15:54:36
        • こうやって名前を考えるのも幸せなことですからね、こういうときにたくさん本を読んでおいて良かったと…
          今までで一番思えますよ…(さまざまな宝石や星の名前、花や神話のお話などを思い浮かべながら)
          リュカも最初は性別がなくて…もし男の子だったとしても今と変わらず愛していると思いますけどね?そういう趣味というわけではありませんが(などと苦笑いのようなほほえましく笑っているかのように)
          あぁでは晩はそれを作りましょう鶏肉とチーズ…ならトマトも刻んでチーズトマトソースにすれば…っと!?
          (急に苦しみ出す姿にあたふたとしながら)う、産まれそうなのですか!?助産婦さんかお医者様呼んできましょうか!?(立ち上がって手を重ね、直ぐにでも駆け出せるように) -- 紳士? 2009-09-13 (日) 17:00:04

    最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

設定とか Edit

  • ラズが気まぐれで作った分身。感情があまりなく、めったに喋らない。酒場の人を守って死んだので名前をつけてあげた。
    • 最近は良く喋るようになった。笑うようにも。
  • 人を疑う事を知らないので何でも信じる。
  • 性別がない。でもいろいろできます
    • かみさまの薬で女の子になった。
  • ラズと同じように怪我をしてもすぐ再生する。
  • 角が生えました。

武器 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst021343.png

  • 魔法の杖。これに炎の魔法をかけて敵に叩きつける。
    • 焼けた鉄になるので使ってる間は常に手が焼けてる。
    • なので戦ってる時は痛み止めの薬の入った飴をいつも食べてる。

お守り Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst032534.png

  • 大切な人からもらったブラックオパールのネックレス
  • 触るとぺしぺしする

Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst020034.jpg http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst020045.jpg http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst020676.jpg http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst021347.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst020448.gif http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst027363.jpg http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst029072.jpg

描いてもらえた Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst020314.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst021154.png

リンクとスイッチ Edit

施設/私的ガイドマップ 戦闘スイッチON 独り遊びスイッチON

たりないかけら Edit

リュカには何かが足りない
それでリュカは幸せになれない
だから足りないかけらを探しに冒険へ
旅をしながらリュカは歌う
「Oh I'm lookin' for my missin' piece
 I'm lookin' for my missin' pieceHi-dee-ho, here I go,
 Lookin' for my missin' piece.」

鬼の子 Edit

ラズは言った
足りないものがあったっていいじゃないか
本当の人間だって足りないものがある人はいっぱいいるよ?

リュカは答える
そうかもしれない
でも探していたいの

ラズは言った
じゃあ
僕のかわりに遠くへ行って
僕のかわりに色々なものを見て
僕にお話をして

リュカは答える
約束するよ
いつも帰ってきて見てきたものを聞いてきたことをお話してあげる

リュカの角 Edit

壊れた体を直してもらって
いつのまにか生えた角に気づく
どうしてかな?とラズに聞いても
どうしてだろうね?と首をかしげるだけ

リュカの体を直すために切り落としたラズの腕の治りが遅い
それと何か関係があるのかな?

新しい名前 Edit

ラズと二人でリュカの冒険者登録をしに行った
前と同じ名前を書こうとしたら
苗字はディロンフィータにしよう
とラズが言ったのでリュカはその名前で登録した

昔、ラズが小さい頃に山の主様にあげた名前なんだよ
と帰り道に教えてくれた

手紙 Edit

ラズの所に手紙が届いた
豪華に蝋で封がしてあって、紙も高そう
お話に出てくる舞踏会の招待状のようだね?
とリュカが言ったら
ラズは強張った表情で
似たようなものだよ
とだけ呟いてお部屋に戻ってしまった

封筒だけ置いたままだったので差出人を見たら
「ディロンフィータ」と書いてあった

リュカはそんな手紙出してないのに 不思議

空を翔る船 Edit

とても大きな音がして、誰かがラズを迎えに来た
ラズはリュカにいってきますも言わないでついていってしまった
こんな事今まで無かったから、めずらしい

帰ってきたラズはとても嬉しそうで
何度も何度も空を飛ぶ船の話をした
いつもはリュカばかり外のお話をしていたからとても新鮮

疲れたと笑って部屋に戻るラズにあったかいミルクを持って行ったら
ラズは泣いてた
悲しいの?嬉しいの?とリュカが聞いたら
そうじゃないよ多分どちらでもないんだとラズは笑った

その涙の意味はリュカにはまだわからない

血というもの Edit

乙女がラズのことを「リュカのお母さん」と言ったので
ラズを「お母さん」と呼んでみた

何言ってるの?!と驚かれたので乙女との話を説明したら
そうかぁ、お母さんでもいいのかな…?と嬉しそうに言った

男の子なのにお母さんと呼ばれて喜ぶのは不思議とリュカが言ったら
もうずっと昔から呼ばれていたから違和感なくなってたよとラズは答えた

「お母さん」ともう一度呼んでみたら 久しぶりにラズが抱きしめてくれた
リュカと同じ匂いがして それがとても嬉しかった

夜の宝石 Edit

シンシから綺麗なネックレスをもらった
夜の空みたいに綺麗なの

ラズが綺麗だねって言って宝石に触った
気がついたらラズのおでこをぺしっとしてた

ラズは目を丸くした後、くすくす笑った
何でそんな事をしたのか自分でも良くわからなかったから
リュカがそれを話して謝ったら

やっぱりくすくす笑ったまま「いいよ、ごめんね」と言われた

たりないかけら Edit

荷造りして彼を待っていると、ラズが小さなお花のコサージュをくれた
結婚式は行けそうにないからって寂しそうに笑う

コサージュをつけて鏡の前に立つ、白い服に青い花のコサージュはぴったり
振り向いて、少し変わった事に気づく

ラズ?小さくなった?って首を傾げたら
リュカが大きくなったんだよ、と苦笑い

すっかり大きくなっちゃって…これじゃどっちが親だかわからないね?
そう言って目を細めると、ラズはリュカを抱きしめてくれた

リュカが北の国に行ったらもう会えないかもしれない
ラズは故郷から逃げてきた子だから

なんて言って言いかわからないリュカに、ラズはいつもの笑顔で汽車のチケットを渡してくれた
チケットの下には古い絵本
リュカが生まれた時から何度も何度も読んだ本

足りないかけらは見つかった?
ラズがそんなことを聞いてきた

…どうだろう、リュカは結局何も変わっていない気がする
でもね、ラズ、もういいんだ
かけらを探すのが楽しいから、このまま見つからなくてもいいんじゃないかって

ラズは笑顔で頷いて、背を向けて家を出て行く
鍵は置いていっても、持っていってもいいよ、とだけ言い残して



そうして、あの人がドアを叩く

丘の上 Edit

「Oh I'm lookin' for my missin' piece
 I'm lookin' for my missin' pieceHi-dee-ho, here I go,
 Lookin' for my missin' piece.」
小さく歌いながら汽車を見送る子供が1人

僕はかけらを探してる
探しても見つからないから自分で作った
自分で作ったかけらはいびつで
とてもじゃないけど僕には合わない

でもかけらは僕よりずっと綺麗で純粋で
優しい人にもらわれていった

二人を見送るこういう時、どんな事を言えばいいのだっけ?
肩のカラスに聞いてみる
カラスは知らん顔で汽車の方を見つめている

ああ、そうか、こういう時は



「幸せに」だね



ひみつのはなし(こめあうと) Edit


Last-modified: 2009-09-13 Sun 16:54:44 JST (4096d)