ライダー家出身 仮面ライダー・ブレイド 291856 Edit

link
ID:291856
名前:仮面ライダー・ブレイド
出身家:ライダー
年齢:22
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ヘシン!!

ライダーシステム Edit

カテゴリーA(エース)のアンデッドが封印されたプライムベスタを使用することにより、「ライダーシステム」と呼ばれる特殊装甲服をまとって変身した者。
アンデッドと戦い封印するだけでなく、封印したアンデッドの力をラウズ(召換)して自らの戦力とすることが可能な強化戦士である。
作中でも「仮面ライダー」と呼称され、“未知の生命体と戦う鎧の男”という都市伝説、及びその象徴的呼称として噂されている。

システムには自己修復機能が備わっており、ある程度ならば破損しても一定時間で再生する。
システムそのものに適合する資質が高い者のみが変身でき、適合度は変身に使用されるカテゴリーAのアンデッドとの融合係数によって数値化されている。
融合係数は装着者の精神状態によって変化し、怒りや強い思いによって闘志が高まるのに呼応して上昇、逆に恐れや迷いを抱くことで闘志が失われると低下する。

ライダーシステムには、融合係数が低い状態にあった場合は本来の力を発揮できなくなり、適合レベルによっては装着者の心に潜む恐怖心を脳の一部で増幅させ
その心に破滅のイメージを植え付けてしまうという、システムの性質そのものに起因する装着者への副作用がある。
また滅多に起こりうる事ではないが、逆に融合係数があまりにも高い=アンデッドとの融合度が高い場合は、ライダーシステムで変身し続ける事で装着者の肉体がアンデッド化してしまう危険性も孕んでいる。

本作品のライダーの攻撃力の単位はt(トン)ではなく、AP(アタックポイント)で表記される(100APで1tの破壊力)。

仮面ライダーブレイド Edit

BOARDの製作したライダーシステム第2号・ブレイドアーマーを装着して変身する、スペードのラウズカードを持つ仮面ライダー。「ブレイド」の名はスペードスートの元になった剣(blade) に由来。
外観は、スペードとAのカードに封印されたビートルアンデッドをモチーフとしており、基本カラーはアイアンブルー。
専用武器・ブレイラウザーを用いた剣術を得意とし、スペード6『THUNDER』から得られる「雷」のエネルギーを主軸にして戦う。

ツール Edit

  • ブレイバックル
    ブレイドの変身ツール。A『CHANGE』をブレイバックル中心部の〈ラウズリーダー〉に装填することにより、バックルからカード状のベルト・〈シャッフルラップ〉が自動的に伸長しバックルが装着される。
    そして、「変身」の掛け声と共に〈ターンアップハンドル〉を引くことで、「Turn up」の音声とともにリーダーが回転、ブレイドアーマーを分解した光のゲート・〈オリハルコンエレメント〉を装着者の前面に放出。
    装着者がエレメントを通過することでブレイドに変身する。エレメント発生時の衝撃波で、敵を吹き飛ばす事もできる。
  • 醒剣ブレイラウザー
    ブレイド専用の剣型カードリーダーで、普段はブレイド左腰の〈ラウザーホルスター〉に収納されている。初期APは5000。
    ラウズカードを12枚(A〜K(プロパーブランクを含む))まで収納可能なオープントレイが内蔵されている。
    トレイを円状に展開してカードを引き抜き、〈スラッシュ・リーダー〉にラウズすることでベスタの効果を発揮することができる。
    また剣としても使用可能で、地球上の固形物質全てを切り裂くことが可能。
  • ラウズアブゾーバー
    チベットに渡った烏丸が開発し嶋(タランチュラアンデッド)によってもたらされた、ブレイド専用のパワーアップアイテムであり、取得後はブレイドへの変身時に左腕に標準装備される。
    中央部の〈インサート・リーダー〉にスペードQ『ABSORB』をセットすることでアブゾーバーを起動、
    さらにスペードJ『FUSION』又はスペードK『EVOLUTION』を〈スラッシュ・リーダー〉にラウズすることによって、ブレイドをフォームチェンジ(強化変身)させる。


Last-modified: 2009-08-27 Thu 18:21:59 JST (4477d)