クライヴ家出身 エンヴィ 293120 Edit

ID:293120
名前:エンヴィ
出身家:クライヴ
年齢:16+7
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴



ひとりの戦士が、戻らなかった。

その事実は残れど、やがて人々の記憶から忘れ去られてゆく。

冒険者の最期とは、得てしてそういうものなのだ・・・・・・









お名前:
  • ふむ、戻って来れなかった…か…。こんな商売だ、こういう事もある
    生きてるうちに会えたら素敵な第二の人生をプレゼントしてあげてもいいが…
    死んだらその時は冥府でよろしくね(花を供えて去っていく) -- フィリア 2009-06-01 (月) 22:08:43
  • エンヴィ君……君にとって世界はどのように見えていただろう。冒険者の命とはなんだ?
    (自らの手で刻印を入れた手袋を手に取り)人の命は広大にして怪物の犇く世界でほんの小さな瞬きに過ぎない。
    その小ささの中に地平を焦がすほどの怒りや絶望や悲鳴を秘めている。
    私はまだ答えを見つけていないけれど…もし「そこ」から人界を見て人間がどういうものか分かったなら。
    「そこ」へ私が行った時にこっそり私に教えて欲しい。さようなら、エンヴィ君。 -- フィセル 2009-05-27 (水) 22:25:47
    • (ペンダントを磨いて埃を払い)やぁ、エンヴィ君。とはいってもここにいるかは分からないか…
      じゃあここから先は私の独り言だ。(ペンダントを元の場所に戻し)時々思うんだ。君は視力が人並みだったらどうなっていたんだろうって。
      もちろん会う事自体がなかったかも知れないけど…話の合間に穏やかな笑顔を浮かべるようになっていたのかな。
      選択と選びようがない部分の積み重ねでエンヴィ君ができているなら。私はもっとたくさんのエンヴィ君が見たかったよ。
      ……ではまた来るよ。それじゃあ。 -- フィセル 2009-06-09 (火) 10:14:25
  • ....お疲れさん(それだけ言うと遺留品に手を合わせ) -- スレイン 2009-05-24 (日) 21:02:16
  • エンヴィ……何年ぶり、かな。あんな別れ方したから、何だか会いに来辛くなっちゃって…ごめん。(誰も居ない部屋に向かって、一人呟く)
    ボクは…何とか続いてるよ。エンヴィの教えてくれた兵法で、こうして生き残れてる……
    ボクが生きてる限り、キミの兵法はボクの中から消えない…忘れないよ、エンヴィ……(そう呟くと、花束を手向けた) -- アレックス 2009-05-24 (日) 20:12:39
  • ・ -- 2009-05-24 (日) 19:14:36

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

遺留品 Edit

  • 折れたバスタードソード
  • ぼろぼろの手袋
  • 鏃型のペンダント
    バジリスクの鱗の飾りをあしらってある。

Last-modified: 2009-06-01 Mon 22:11:56 JST (3825d)