イムーゲ家出身 スピアー・ポケモン 35008 Edit

ID:35008
名前:スピアー・ポケモン
出身家:イムーゲ
年齢:27
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
筋力 / 211(115+96) 耐久 / 150(108+42)
敏捷 / 212(110+102) 器用 / 166(85+81)
知力 / 172(97+75)  魔力 / 125(84+41)
感応 / 185(103+82) 情熱 / 1826(+32)


改造手術後はこっちです http://notarejini.orz.hm/up/d/hero15369.png

むしポケモンの地位を向上させたいです。
おまえじゃ無理だ
そうかもしんない、しばらく休む。
来月は誕生日……少しはリハビリをしないと

所有わざ:
シザークロス どくづき
がむしゃら こうそくいどう

設定だよ! Edit

トキワの森とは別の森に群生しているスピアーの一匹。
個体値は決して高くない。すばやさVだけがウリ、けど性格いじっぱり。
森がとあるエスパーポケモンに荒らされ、荒廃してしまう。
その時何も出来なかった彼は、このままではいけないと冒険者になる。
あの時負けたエスパーポケモンにリベンジし、故郷の皆に報告する為に。

戦歴だよ! Edit

黄金歴87年12月 はじめての冒険(信頼度5、金貨300枚、下っ端ゴブリン) Edit

木製の装飾品を見つけた、その時は放置したが、後で回収しておく。
依頼自体は対したことなく、ゴブリンの群れを一掃して終了。
スコア:下っ端ゴブリン×1
能力上昇:+8

黄金歴88年1月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨1100枚、ゴブリンリーダー) Edit

冒険者として、実質的に最初の依頼となる。
今回も、大したダメージを受ける事なく依頼を完遂。
メンバーに頼り切りで、情けないな。
スコア:下っ端ゴブリン×1
能力上昇:+13

黄金歴88年2月 ゾンビ討伐依頼(信頼度4、金貨1100枚、ゾンビリーダー) Edit

初の依頼失敗となる。
罠があり、大量のモンスターが現れ、メンバーを失う……
これまでの成功があり、油断があった事は否めない。
自らを律しなければ。
スコア:大蝙蝠×1
能力上昇:+34

黄金歴88年3月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨1300枚、コボルトリーダー) Edit

初っ端に罠があった事以外は、洞窟の主に直行。
何があった訳ではない、今度はしっかりと成功させる。
スコア:下っ端コボルト×1、
能力上昇:+13

黄金歴88年4月 ゴブリン討伐依頼(信頼度4、金貨1100枚、ゴブリンリーダー) Edit

今回も、前回と似たような内容。
今度は罠にすら引っかからない。ゴブリンリーダーを仕留め、意気揚々と帰還。
スコア:下っ端ゴブリン×1
能力上昇:+3

黄金歴88年5月 コボルト討伐依頼(信頼度4、金貨950枚、コボルトチーフ) Edit

故郷の森に似た雰囲気の森。
結果から言うと、やはりそれほど難易度の高い任務ではなかった。
罠には引っかかったが、重い傷にはならず。
待ちかまえていた敵も、コボルトチーフ。この程度なら、今の私でも余裕を持って挑める。
あのエスパーの他に、死ねない理由も出来た事だしな。強くならなければ。
スコア:狼×1、大鼠×1、コボルト×1
能力上昇:+27

黄金歴88年6月 ゾンビ討伐依頼(信頼度4、金貨1000枚、ゾンビチーフ) Edit

オーカーゼリーというモンスターに遭遇した。
一体だけだったが、相当なタフさを持っていた。辛うじて討ち取ったが。
今回の冒険で、初めて敵大将の首を手に入れる。周りの励ましの声がこそばゆい。
スコア:ゾンビ×2、ゾンビチーフ×1
能力上昇:+15

今月の依頼でも、酒場の有名所が何人か亡くなったらしい。
酒場で知り合い、引退した冒険者を妻とする者、酒場の前でいつも入りたそうにしていた生物……
……そこに彼女が居なかったのを喜んだ自分は、やはり下郎なのだろうか。

黄金歴88年7月 ゾンビ討伐依頼(信頼度4、金貨1100枚、ゾンビチーフ) Edit

罠にこそかかってしまったが、それ以外は事もなく依頼完遂。
取得物の配分で、ありふれたモーニングスターを受け取った。
使い慣れない武器だが、強力な武器を遊ばせておく余裕は無い。
スコア:狼×1、ゾンビ×2
能力上昇:+28

酒場に戻ると、俺にテニスを教えてくれていた真田部長の行方不明が告げられた。
ここでの行方不明は、ほぼ冒険中の死亡と考えていい。
年に似合わぬ威厳を持ち、そう簡単には死なないだろう、などと簡単に考えていたが……
やはり、この考えは甘かったようだ。

黄金歴88年8月 コボルト討伐依頼(信頼度4、金貨1400枚、コボルトキャプテン) Edit

一度、メンバーの一人が罠を発動させてしまうが、それほど苦戦は無かった。
新しく手に入れたモーニングスターの威力も上々だ。
このまま順調に成長していけば、あるいは……
スコア:手練れのコボルト×3、コボルトの衛兵×1
能力上昇:+21

彼女が誕生日という事らしく、初冒険の時に手に入れた装飾品を
漆塗りに仕立て直し、贈った。喜んでくれると良いのだが……

黄金歴88年9月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨1600枚、ゴブリンチーフ) Edit

敵と遭遇したのは一度。
ある程度強くとも、万全の体調で挑めば、そこまで苦戦はしない。
ゴブリンチーフを一蹴し、帰還。
スコア:ゴブリン×1、ゴブリンチーフ×1
能力上昇:+4

彼女に、名前で呼ばれただけで、浮かれてしまう……これまでは、蜂さん、だったからな。
新たな依頼を受ける。未識別の、巨大な怪物。
……いよいよか。遺書らしき物は、書いておくか。

黄金歴88年10月 巨大な怪物討伐依頼(信頼度2、金貨1600枚、巨大女王蟻) Edit

結論から言ってしまうと、楽勝だった。
初っ端に罠を踏む以外は強敵も出現せず、『巨大な怪物』も、ただの巨大蟻だった。
一人も欠員が出ず、無事に依頼を完遂させる。
スコア:巨大蟻×1
能力上昇:+17

帰還後、すぐに彼女……テュセに、泣きつかれる。あの遺書を見られてしまった。
……その後、その……彼女に、受け入れて貰えた。
書こうとすれば、何行も書けるだろうが、キリが無いのでこれだけにしておく。
死ねない理由が、また増えた。

黄金歴88年11月 人型の怪物討伐依頼(信頼度3、金貨1400枚、ゾンビリーダー) Edit

宝が埋まっている、というのは本当だった。
とても質の悪い魔法書を入手。くじの結果、俺が貰い受けることに。
……貰ってもどうしようもないんだが、これ。
猛烈な一撃を2発入れて、それを両方ともトドメを持って行かれるとかマジ……
スコア:下っ端ゾンビ×1
能力上昇:+10

……彼女と居る所を見られていたようだ。気恥ずかしい。

黄金歴88年12月 人型の怪物討伐依頼(信頼度3、金貨1300枚、グールリーダー) Edit

いくつもの連戦。罠。
死ぬわけにはいかない、という一念で切り抜ける。
そのお陰か、死傷者無しで切り抜ける。
スコア:下っ端グール×2、手練れの狼×1、下っ端グール×1
能力上昇:+29

……今の俺には、彼女に何も言えなかった。
もどかしいし、辛い。

黄金歴89年1月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨1600枚、ゾンビリーダー) Edit

気合が空回りした、そんな依頼だった。
仲間がザコを一掃してくれるお陰で、出番がない。
結局そのまま仕事が終わってしまった……
スコア:無し
能力上昇:+9

冒険にかける情熱が、少し冷める。
あまり活躍できていないこともあるが「このまま続けていていいのか」
という疑問が頭によぎったのだ。
……いずれは、ここに腰を落ち着けるかもしれないな。

黄金歴89年2月 人型の怪物討伐依頼(信頼度3、金貨1700枚、グールリーダー) Edit

報酬が高い理由が分かった。モンスターの数が多すぎるのだ。
グール、大蛇、大蛇、ブラックプディング、狼という連戦。
連戦に疲弊した所に、この遺跡の主、グールリーダーに襲いかかられた。
集中できなくなった一瞬、グールリーダーの攻撃が身体を貫いた。
だが、致命傷になる筈のその一撃を受けても、身体が動いた。
モーニングスターを振るい、グールリーダーの頭を吹き飛ばした、所までは覚えている。
気づいたら、いつもの宿に寝かされていた……どうやら、生きて帰って来れたようだ。
スコア:下っ端グール×1、手練れの狼×1、グールリーダー×1
能力上昇:+21

……また、彼女に心配をかけてしまう。
身の回りの世話をしてもらった。……たまには、いいか。

黄金歴89年3月 コボルト討伐依頼(信頼度4、金貨1400枚、コボルトチーフ) Edit

それほど厳しくはない依頼だった。
懸念していた戦いも2回ほど。罠も、同行者が発見してくれたお陰で回避できた。
スコア:コボルト×1
能力上昇:+18

バブルマン?シマシマ?の結婚式に出席。見せつけてくれる。

黄金歴89年4月 人型の怪物討伐依頼(信頼度3、金貨1600枚、リザードマンチーフ) Edit

罠もなく、それほど苦戦しなかった依頼だった。
報酬として、指輪を貰うが……この手じゃ、装備出来ないぞ
スコア:狼男×1、リザードマン×2、リザードマンチーフ×1
能力上昇:+21

指輪は、テュセに預ける事にした。
多分彼女が身につけた方が栄えるだろう。彼女も使えないが。

人のコメント欄では少し自重しよう……

黄金歴89年5月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨1900枚、ゾンビリーダー) Edit

見事に、何もやることがない依頼だった。
……それしか、書くことが無い
スコア:無し
能力上昇:+4

テュセがボロボロになって帰ってきて、少し驚く。
深い傷が無いのが幸いだが……

黄金歴89年6月 グール討伐依頼(信頼度4、金貨1600枚、グールチーフ) Edit

アイテムは眠っていなかった……
依頼自体は問題なし。
スコア:グール×2
能力上昇:+13

珍しく、何もない一ヶ月。静かなものだ。

黄金歴89年7月 怪物討伐依頼(信頼度1、金貨3000枚、超巨大ムカデ) Edit

同じ酒場のメジロマックイーン?と一緒の仕事。
噂には聞いていた、そして彼女も戦った、超巨大ムカデが相手。
話に違わぬ強さで苦戦するが、何とか下した。
後の話し合いで、標準的な盾を譲り受ける。
スコア:無し
能力上昇:+17

黄金歴89年8月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨2100枚、ゾンビリーダー) Edit

メジロマックイーン?と、引き続き同じ仕事。
単なるゾンビリーダー。このレベルでは、流石に苦戦する事は無い、簡単に仕事を終える。
スコア:下っ端ゾンビ×1、ゾンビリーダー×1
能力上昇:+8

結局、彼女のプレゼントは決まらず……
かわりに言った台詞で、彼女を困惑させてしまう事態に。参った……

黄金歴89年9月 巨大ムカデ討伐依頼(信頼度4、金貨1600枚、超巨大ムカデ) Edit

巨大ムカデ×2、ブラックプディング×2、狼男の群れという連戦。
それで流石に疲弊しきっていた。そこにこの森の主である、超巨大ムカデ。
前に戦ったムカデは小物だったのだろうか、ほぼ必殺だろう六連続攻撃を繰り出してくる。
仲間が一人倒れ、二人倒れ、俺も倒れた。
……いつまで倒れていただろうか。周りには、他の冒険者の姿も、ムカデの姿も無かった。
あのムカデに連れて行かれたのだろうか。自分が放置されたのが不思議でならない。
とにかく、生き延びた。幸い帰路でモンスターに遭遇する事無く、帰還する事が出来た。
スコア:無し
能力上昇:+33

黄金歴89年10月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨2000枚、ゴブリンリーダー) Edit

厳しくないというか、楽すぎた……
スコア:大鼠×3、下っ端ゴブリン×1
能力上昇:+6

少し気が抜けた一月。

黄金歴89年11月 怪物討伐依頼(信頼度1、金貨2700枚、ゾンビリーダー) Edit

結局ゾンビリーダー……あまりにもあっさりしすぎた……
3連撃で3体撃破といった事まで。
スコア:大蝙蝠×3、下っ端ゾンビ×1
能力上昇:+5

黄金歴89年12月 ゴブリン討伐依頼(信頼度4、金貨2400枚、ゴブリンキング) Edit

酒場のメンバーである、ジャン・ルイと同行
内部には久々の大量な敵。そして最奥に居たのはゴブリンの王を名乗る怪物、
苦戦はしなかったが、久々に歯ごたえのある敵だった。
ボスを討ち取ったのは、ジャン・ルイ。まさにエースの戦い、といった所か。
スコア:熟練のゴブリン×3、ゴブリンの衛兵×1、狼男×1、下っ端インプ×1、
能力上昇:+18

黄金歴90年1月 ゴブリン討伐依頼(信頼度4、金貨2500枚、ゴブリンキング) Edit

玄関開けたら2秒でゴブリンキング
スコア:熟練のゴブリン×1
能力上昇:0

黄金歴90年2月 人型の怪物討伐依頼(信頼度2、金貨3100枚、ゴブリンキング) Edit

出てきたのは、三ヶ月連続のゴブリンキング。
道中の敵相手も問題なく、この程度の仕事が続くのが情熱的にも一番良いのだが。
スコア:熟練のゴブリン×1、狼男×1
能力上昇:+10

黄金歴90年3月 人型の怪物討伐依頼(信頼度3、金貨2200枚、リザードマンチーフ) Edit

報酬が少ない理由が分かった。相手は格下のリザードマンチーフ
しかし、入り口にいきなりの罠……このあたりは、依頼料に含めていないんだろうか。
その他には特に目立ったイベントもなく、依頼完了。
スコア:リザードマン×2
能力上昇:+19

黄金歴90年4月 ゴブリン討伐依頼(信頼度4、金貨2700枚、ゴブリンキング) Edit

やはりゴブリンキング。前回の依頼と同様、いつも通りの内容。
……書くことがない。
スコア:熟練のゴブリン×2
能力上昇:+19

黄金歴90年5月 巨大な怪物討伐依頼(信頼度2、金貨3000枚、超巨大トカゲ) Edit

出てきた、超巨大トカゲ。
それ以外の魔物が出てこない事が幸いした、消耗無しで打ち倒す事に成功する。
スコア:無し
能力上昇:+9

黄金歴90年6月 巨大トカゲ討伐依頼(信頼度4、金貨2200枚、超巨大トカゲ) Edit

落とし穴から始まり(羽根があるのにひこうタイプでは無いからダメージを喰らう)
インプ、巨大トカゲ、死霊という三連戦。この程度なら普通、と思える感覚が恐ろしい。
そして超巨大トカゲ。あと罠が一つあったら厳しかったかもしれない。
とにかく仕留め、意気揚々と帰還。彼女もムカデを、かなり余裕で仕留めていたらしい。
スコア:インプ×1、巨大トカゲ×1、超巨大トカゲ×1
能力上昇:+21

黄金歴90年7月 リザードマン討伐依頼(信頼度4、金貨2600枚、リザードマンキャプテン) Edit

確かに、敵は大量に出てきたが、ボスはリザードマンキャプテン……
スコア:手練れのリザードマン×4、リザードマンキャプテン×1
能力上昇:+20

黄金歴90年8月 コボルト討伐依頼(信頼度4、金貨2400枚、???) Edit

ついに出てきた、コボルトロード。
ロードクラスの敵を任されるようになったのは、喜ぶべきか。
ちなみに宝は無かった。
スコア:熟練の狼男×1
能力上昇:+16

黄金歴90年9月 怪物討伐依頼(信頼度1、金貨3800枚、超巨大トカゲ) Edit

日記を書き忘れている……

描いたりしたよ! Edit



Last-modified: 2008-03-10 Mon 22:38:58 JST (4706d)