緋奈ヶ瀬家出身 緋奈ヶ瀬灯 400191 Edit

ID:400191
名前:緋奈ヶ瀬灯
出身家:緋奈ヶ瀬
年齢:25
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
イメージソング:mind as Judgment/球根/風になって
イメージカラー:悲喜を溶かし込む意志の鋼 藍鉄
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst057697.jpg

概略 Edit

三行で言うなら

  • 髪伸びた
  • 他に変わった所は?
  • ……あれ?


最近の動向

  • 軽くサバを読んで再出発
  • 個人的な仕事をちょいちょい受けつつまったり独身冒険者ライフ
  • 仕事着

ドアをノックする Edit

・ログ1
無茶振りスイッチON 戦闘スイッチON もちろん即コメントも短文も歓迎 qst040256.png

お名前:
  • //再出発頑張ってー というわけで若い頃にこんな格好させたかったな灯ちゃん置いていく -- レナータ 2010-06-14 (月) 20:27:10
  • 灯さんこんにちはっ♡ おだんごもってきました〜♡ どーぞどーぞ♡
    再出発なされたんですねー!かなりいーとこ行ってたって聞きました!うーん、おしい〜! -- ノノ 2010-05-03 (月) 11:54:29
  • …やほ〜…ひさし、ぶり〜…(脈絡なくぬほっと出てくるハーフエルフだ) -- ルチル? 2010-04-25 (日) 23:59:11

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

明かりは消してください Edit

  • 出自
    • 極東の島国生まれ極東の島国育ちの女。
      諜報や暗殺を請け負う家業を営む家に生まれ、幼少の砌から潜伏、殺人技術を仕込まれて育った。
      僅かだが精霊の血が混じっており、その影響から常人より程良く身体能力に優れ、
      また先天的に魔術、科学、超自然現象の区別なく万象を捉える瞳(本人は千里眼と呼称している)を備えている。
  • 外見
    • 身長161cm、体重43kg。痩せ型。
      • 視力は裸眼で左右共に0.002、眼鏡を掛けて0.1。
      • 胸は無い。
    • 整った顔立ちをしているが若干表情に乏しく、どこか人形のような印象を持たせる。
    • 髪型や服装にも無頓着で、髪は仄かに青みがかった黒色。
    • 服はもう制服とか着れる歳ではないので困っている。
    • 仕事柄動きやすいものを好むが、結局ブラウスとか無難なのに落ち着く。
    • 最近外行きに黒のレディススーツ(パンツ)にネクタイなんかいいかもとか思い始めた辺りやはり制服癖は抜けていないようだ。
      • 別に特にメガネに拘ると言う訳でもない。
  • 性格
    • 普通。無感情と言う事もなく、かと言ってバカ笑いしたり激昂したりする事も決してない。
    • 目立つような振舞いは慎めと言う教えが無意識にそうさせている。
    • 好きな事は読書と暗くて狭い場所にいる事。
      • かつて『見えすぎる』事を嫌い、押入にペンライトと本を持って篭もっていたと言う過去があり、
      • そうしている内にやがてそういった場所が落ち着くようになり、それに伴い視力もガンガン低下していった。
    • 嫌いな事は特になし。

今のところ、殺された人達だけが知っている事 Edit

・技法

  • 気配遮断
    • まずはここから覚える基礎の基礎。
      呼吸を殺し筋肉の震えを殺し、汗や心音さえも殺して己の存在を他者に気取らせない。
  • 影足
    • 特殊な重心移動と足運びで急加速、急制動、急旋回を無音で行う歩法。
      速度自体は全力のダッシュと変わらないが、行動認識の隙を突いて行われる為、
      相手は瞬時に移動したように錯覚するかもしれない。しないかもしれない。
  • 凶手
    • 隠した凶器を隠したまま扱う技術。
      衣服の袖に仕込んだ苦無はただの手刀を凶刃に変える。
  • 痛覚遮断
    • 技術とは少し違うが、幼少からの訓練で得るに至った。
      脳内スイッチの切り替えで痛覚を意識から締め出し重傷でも無傷の状態と同じように行動可能。
      でも痛い事は痛い。

・装具

  • 苦無
    • 言わずと知れた暗殺者御用達の刃物。
      艶消しが施され、主に暗剣として使用する為体中の至る所に仕込んである。
      投擲した物も紛失しない限りは一応回収する。
  • 鋼糸「鶴琴」
    • 耐久性をある程度犠牲にして切れ味を特化させた極細の金属製ワイヤー。
      トラップなどにも使え、張り巡らせて足場にしたりもする。
    • 剣で思いっ切り斬ったりすると割と切れる。
  • 鎖分銅「鬼涙」
    • 腕輪から伸びる細く長い鎖と1.5cmほどの大きさの涙滴を模した金属塊から成る鎖分銅。
      特殊合金製でこちらは非常に重く、耐久性も高い。
      特に先端部の金属塊は単体で16.75kgにもなり、直撃ならば鉄板を穿ち石壁を抉る程の威力を持つ。
      銀を含み、不死者にも有効。
  • 煙玉
    • レナータ手製の火薬から作った煙玉。 衝撃によって炸裂し、辺りに煙幕を張る事で視界を遮断する。
      逃走手段よりも攻め手に使う事が多い。
  • 妖刀「異間小太刀」
    • レナータより譲り受けたそれっぽい曰く満載な呪い刀。
      約20cmの刃とそれに見合うように誂えた小型の鍔、
      黒く塗られた柄と鞘と忍び刀としては過不足ない造りになっている。
      なにか厄介な特性を持つようだが……
  • 烈甲「鬼手仏心」
    • 肘の下から手までをガードする手甲。
      下腕の外側を守る甲部分と指先までを守る籠手部分からなり、手甲としては特異な部類に入る。
      強固な造りながら軽く、手首の動きも阻害する事がなく耐魔性にも秀でた非常に優れた防具である。
      名のある名匠の作品らしく、樹齢ウン千年のサール材(沙羅双樹)と鬼(オーガやジャイアントなどの人型怪物の高位種と見られる)の皮に熱処理と魔術的処理を施して強化した皮革などの神秘的でちょっといかがわしい素材を使用しており、
      甲には鬼面の意匠が美麗な螺鈿細工で施され、金銭的価値も相当なものと推測されるが持ち主としては結構な有り難迷惑だったりもするので袖の下に隠れている。
      指先に爪のような鋭利な突起が付いており、攻撃にも使える。

ありがたい物達 Edit

:酒場で立って描いてもらったもの。
:ヒメに撮ってもらった写真。なんか照れ臭い……
:アスタが撮った写真。人工呼吸は万能薬なんかではありません。
:ヒメが撮ってくれた写真。かっこよすぎる……
:ダンジョンに潜った時にアスタが取った簡易地図。小さく描かれたそれぞれの顔がかわいい
:アスタが撮ってくれた写真。私こんなひょうきんだったっけ……? :(例のOP)
:酒場でゾロ目でスー……フフフ
:役者祭りだそう。これも酒場で。
:酒場で以下略。若かりし頃の肖像。 :リラがくれた服を着て。可愛いけどちょっと不慣れなフリフリガーリッシュ。
:酒場でスッ。仕事中の一瞬を切り取ってもらえた。
:ディスガイア2判定と言うもの。なんか強そうで嬉しい。 :これは……そう、夢とかそういう!

仕事の依頼 Edit


Last-modified: 2010-04-06 Tue 16:20:09 JST (3537d)