やぎょうさん跡地

wikipedia抜粋 Edit

忌み日の夜に来世から現世へと現れ、首切れ馬(首のない馬の妖怪)に乗って徘徊する鬼。
遭遇してしまった人は投げ飛ばされたり、馬の足で蹴り飛ばされたりしてしまう。
運悪く遭遇してしまった場合は、草履を頭に載せて地面に伏せていると、夜行さんは通り過ぎて行くので、この難から逃れることができるという
wikipedia:夜行さん / 施設/荒れ寺


Last-modified: 2009-10-10 Sat 01:14:13 JST (3717d)