誇り高き火竜の娘 フェアブレンネン 414395 Edit

ID:414395
名前:フェアブレンネン
出身家:プルプルファオスト
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
蛇足:ステータス/戦歴
その他:ステータス/戦歴
来月やばくね!?
edit/refer

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst066381.png

  • 人のいい火竜気まぐれな白髪猫の因子を取り込んだ
  • とある企業の創った左腕に埋まる竜玉から生じた
  • 父親の足跡を探す実年齢5歳の天才少女

外見設定 Edit

  • 容姿
    赤い長髪を膝裏辺りでリボンで一つに縛っている。
    身長は170cm、外見的には細身
    威勢のよさが現れている眉毛と紫色の瞳を持つ
    溌剌とした表情と八重歯が目立つ
    両手に、常に厚手の手袋をしている
    両手は竜鱗に覆われ、左手には橙色の竜玉が埋まっている。
    耳がエルフのように尖っているが、エルフではないらしい
    部屋にいるときは眼鏡をかけていることもある
    蹴りを多様するにも関わらず短いタイトスカートを好む
    大体下着は黒、黒なら見えてもかまわないと思っている
  • 性格
    気前のいいサバサバとした性格
    時にさっぱりしすぎていて心無い発言に聞こえてしまうことも
    物事にあまり頓着がなく、執着もしない
    ただ魔術に関しては何故か毛嫌いしている


  • 戦闘
    遠距離では科学薬品を、近距離では蹴り技中心の格闘を使用する
    自称科学格闘士
    白衣には実はケブラー繊維が織り込まれており、
    たくさん所持している科学薬品と自分の身体を護る役割を果たしている
    火属性

    火炎矢(ロート・フリーゲ)
    火の尾を引きながら高速で相手に飛ぶ鉄礫
    自らの血を媒介にして相手へ迫る豪火球
    爆炸(ロート・ドラッヘ)
    投擲して地面に当たった瞬間爆裂、鉄片が飛散する爆発物
    殴った先で空気中から爆発の性質を持つ気体を腕が吸収、破裂するような音とともに爆発する
    灼土竜(ロート・マオル・ヴルフ)
    ナパーム弾を投擲し、火線を延焼させる
    魔力で導線を描き、その線上に爆熱の属性を走らせて火柱を上げる
    赤兎熱(ロート・ハーゼ)
    砂のようなものを巻き、着火することで超高熱で暫く燃焼する
    血で腕に線を描き、竜が吼えるかのごとく勢いでの爆裂を相手に叩き込む

    光属性
    蛍閃(ヴァイス・ロイヒト・ケーファ)
    爆発的な閃光を生み出し、目を晦ませる
    氷属性
    氷噛(ブロゥ・バイセン)
    半液体半気体のようなものを吹き付け、体の表面を凍らせる
    吹き付ける速度が高ければ高いほど早く凍る

    不凍体(ブロゥ・メルジーネ)
    自分の体を凍結無効、温度による能力低下無効にする

    非痛(ブロゥ・ハイル)
    痛みを緩和し、遮断する

    催涙(ブロゥ・トレーネ)
    人体に無害な催涙ガスをスプレーする。
    呼吸器に入るとくしゃみが出、目に入ると痛みを覚える。

    停滞毒(ブロゥ・ズィンケン)
    空気より重い毒ガスを撒く。囲われた空間では膝下くらいまでを覆う。
    濃度が低いため致死性ではないが、卵が腐ったような異臭があり、
    姿勢が低ければ低いほど行動に支障が出る。


    実は魔法が使える。
    父に火属性、母に雷属性を持つ、
    迫害されし地属性使い
    地属性を馬鹿にされるとキレる

    雷属性

    雷行(ゲルブ・ブリッツ)
    属性設定開放後にのみ使用可。
    100万ボルトの電撃を放つ。
    竜鳴牙(ゲルブ・ドンナー・シュラ)
    属性設定解放後にのみ使用可。
    200万ボルトの電撃を、周囲8方向に放つ。
    闇属性
    狼壁(シュヴァーツ・デーゲン)
    属性設定開放後にのみ使用可。
    高い硬度、電気抵抗、融点を持つ金属の柱を自分の正面に生み出す。

交友リスト Edit

//こめあう Edit

貰った判定 Edit

405250 フェアル
白衣の女の子っていいよね、好きだよ
さばさばしててでも髪が長いから櫛とか売りたいな、「髪もっと手入れしてみたら?」みたいな会話したい


実はフェアルちゃん隠し設定があって、
戦闘RP中に本気になったらこの髪飾り取って「本気にさせやがったな」って言って
口で「ズーン!」ていいながら地面に落として、
「実はこの髪飾りは特別製で、重さが20gある、って普通の布じゃん!!」ってやりたい。

あるぇ!?判定について語るはずが関係ぬぇ!


Last-modified: 2011-04-10 Sun 02:20:00 JST (3166d)