メディケイター家出身 リディウス・ヤーマ 426134 Edit

ID:426134
名前:リディウス・ヤーマ
出身家:メディケイター
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
秘密全裸倶楽部

窓口 Edit

  • 戦闘医メディケイターの薬剤部門若手は
  • 超乳で露出狂の変態だった
  • ついでに全裸同盟の施設管理人もしてるよ

カルテ Edit

  • 身長:168cm/体重:胸の為に割と重い
  • 青い瞳:白い肌:紺色の髪
  • 一人称は「私」、普通に丁寧な口調で話す
  • バストトップ140超・腰キュッ・尻ドン
  • 外出時に装備袋を背負ったり靴を履いたりする程度で基本全裸、稀に裸の上から白衣

  • 世界に広がる闘争性疾患に対抗するある組織の内科医(薬剤開発部)
  • 薬に関してはそれなりらしく、自分自身を実験台にして様々な有効薬を開発してきた
    • 性感を数倍に引き上げるとか余計な事もちょこちょこ施している
  • 戦闘医としての経験があり、直接現場に赴く場合もある
    • こう見えてそれなりに強いらしい
  • それらの業績と本人の露出趣味はあまり関係はない
    • 元々そっちの気があった所、ウマの合うS友人が出来て完全に覚醒したと言うが…
      衣服の一切を処分するという念の入用で、調教が過酷なものだったのか
      本人の性癖をこじらせすぎたのかはよくわからない
      なおその友人とは別れて久しい
  • とりあえず人にエロい痴態を見られて見下されるのが最高だとかどうとか
    肉便器状態でどう考えても不健康なのだが、健康そのものなのは
    本人の才能が無駄なところで役に立っているから
  • エロが絡むとちょっと夢見がちになる
  • 現在、某知人から地下施設を託され、その場所の管理人も兼任している

  • 装備品
    • メディQマシン…薬剤を現地で調合する万能パーソナルプラント

地下全裸サロン Edit

編集

お名前:
  • かーにばる会場が倒壊しておる……やはり今時分には厳しいものであったか… -- 2011-10-15 (土) 18:08:05
    • 参加者一人というのを幸いととるかむしろ余計寒いものを感じるかですねず(ちちくらべ絵をレイプ目で眺めながら) -- 同盟員? 2011-10-16 (日) 00:44:50
      • 寝てる間に増えてたー!?そして校長はやっぱでけーなぁー! -- 2011-10-16 (日) 14:06:36
      • 校長は自分のキャア群の中でも恐らく一番大きいので、仕方ないのでまうす -- 同盟員? 2011-10-16 (日) 14:21:38

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

収納ボックス Edit


  • 酒場で頂いたバストアップです
    http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst069385.jpg

  • 見た目おっぱいカップ判定
    実際はいくらくらいなのでしょうね、垂れているので判りにくそうです
    • Pカップ!でももっとでかそうまう…
      あれ、全裸姉さんVよりでかそう
      あうう
  • 頂きものの「でっち上げあらすじ」
    もはやあらすじどころでは無い長さになってしまい、ご苦労おかけしました。ありがとうございます。
    私の変態性にこんな恐ろしい戦いの記録が秘められていたとは…!
    • 幼少時、まだ衣服を着用していた頃のリディウスはひょんな事から美しいフェアリーに出会う
      魔法世界ティンクルスターからやって来たというフェアリーが言うには、こっちの世界の悪い心を集めて
      浄化するための装置が壊れてしまい、浄化前であった大量の悪い心があふれ出して逆流したらしい
      あふれ出した悪い心は魔法世界の力を備え、強弱様々な悪魔となってこっちの世界を脅かし始めた
      装置を修理するには傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲の7つの大罪が変質した大悪魔達に盗まれた部品を全部集める必要がある
      他人事のように話を聞いていたが突如として襲い掛かる憤怒の大悪魔
      激しい怒りの力に瀕死の重傷を負ってしまったリディウスと身を挺してかばったために消滅させられてしまうフェアリーであったが
      最後の力を振り絞り、リディウスに魔法の力を与え魔法少女へとパワーアップさせる事に成功する
      フェアリーの力を使い憤怒の大悪魔を倒したリディウスは他の六大悪魔達に狙われる事となり
      なし崩し的に浄化装置の修復を手伝う事となるが…
      <略>
      最後の大悪魔である色欲の正体は親しくなった友人であった、止めを刺すに刺し切れず戸惑っていたがその隙を突かれ悪の心を注入されてしまう
      意識を乗っ取られる寸前、これまで1つの肉体で共に戦ってきたフェアリーが悪魔と共に自爆し辛うじて浄化装置を修復する事ができた
      しかしリディウスの心の内には戦友を失った悲しみよりも強く、色欲の炎が燃え滾っていた…

名簿裏 Edit


Last-modified: 2010-11-25 Thu 04:05:48 JST (4082d)