頓挫! Edit

誰かが居る Edit

修正してみる

お名前:
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

男に何があったのか Edit

  • 彼を待ち受けていたのは荒れ果てた故郷であった。
    • 人魔融和の進む国、ヴェルダーラント。
      • それをよしとしない反融和派の魔王、四軍によるクーデター。
  • 魔王を討つべく動くエーヴィヒ、しかし力及ばず。
    • 魔剣は折れ、その身は傷つき。
      • それでも諦めなかった。
  • その身を魔神に変え、折れた魔剣を打ち直し。
    • 幾多の兵を打ち倒し、ついには魔王を誅す。
      • 国を再び平和へと導き、そして今また、かの地を去った。
  • 心が折れそうになるたび、何かが彼を突き動かした。
    • 忘れてしまった、大切な何かが。
      • それを取り戻すために、彼は再びこの地を訪れたのであった。

以前との違い Edit

  • 鎧は脱げなくなった。皮膚と一体となり、蒼い魔神となった。
    • 魔神となり、角が生えた。天を穿つ二条の漆黒の角である。
  • 手にした魔剣は膨大な力を秘めている。名を、獄と銘する。
    • 討った魔王、その数6。力と器と魂の全てを千々に切り裂きその刃に封じている。
      • 本質は開放。封じられたものの全てを開く鍵である。
  • 名を偽る。
    • 人であった証を捨てるために、人であった頃の名を捨てた。
      • 今はただ(ブラウ)と名乗る。

で、結局何がしたいの? Edit

  • 忘れてしまった何かを思い出したい。
    • 取り戻せるのならばその手に取り戻したい。
+  以前の物

その他所持品 Edit

+  ...

展示品 Edit

半裸のお隣さん同行したときの様子
配下兵種判定


向こう側を垣間見る Edit


Last-modified: 2011-07-26 Tue 01:59:58 JST (3062d)