フォルテ家出身 レンティノ・ラ・フォルテ 444190 Edit

ID:444190
名前:レンティノ・ラ・フォルテ
出身家:フォルテ
年齢:17
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

鎧の女 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst069049.png
まっくろ森から貰ってきた

死んだ Edit

設定 Edit

  • 大きめで眼帯な鎧女
  • 身長177cm・全体的に色々大きいが鎧にきゅうきゅうに押し込めている
  • 左目も眼帯も髪も鎧も真っ黒、基本黒尽くめ
  • 肌は白くて唇しっとり
  • 右目は銀色で光に弱いので隠している
  • いつも何か悩ましげな表情をしているがぼんやりしてるだけ
  • 主体性に乏しく流されやすいが頑固と言う厄介な性格
  • 話下手で誤解を招く事もあるかも
  • 私生活でも鎧を装着し剣を背負っている
  • それらが重いので全力で走っても小走りが限界、すぐに息が切れる

ちょっと詳しく Edit

  • 過去・きっかけ
    レンティノ・ラ・フォルテは某国の有力貴族の血族の少女である
    が、いつもぼんやりしており、さらには片目の色が違う凶兆を背負っていた為重要な仕事をする為の教育は受けさせられず
    普段は馬の世話や屋敷の掃除をして暮らしていた
    ある時、彼女の一族に貴族の責務として民衆に貢献する役目が回ってきた
    金で済ませるなどの選択肢はあった物の、彼女抜きの家族会議の末
    大掃除の際に物置から発掘された剣と鎧を与えられて冒険に出される事になった
    彼女はといえば前々から欲しかった鎧を貰ってご満悦だったらしい

持ち物 Edit


  • 古代の怪物の骨から削りだされたとされる漆黒の鎧
    名前はない
    強度は普通の鋼鉄に劣るが、衝撃を装甲が崩壊する事で殺す構造になっている
    なお、壊れても装着者が一定の儀式の元に呪文を唱える事で修復する
    普通の鎧ほどではないが重い
    サイズ的に余裕が余り無かったので、下には留め金付きの長袖のボディスーツ(丈は膝上まで)を着けている
    トイレに行く度大変なのが目下の悩み

  • 背中の大剣は由来・能力共に不明
    抜けるが重いのでまだ振り回せない
    手に持っているのは何の変哲も無い初期剣
    一応使い方は知っている
  • 眼帯
    ただのなめし革

その他のもらい物 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp006870.jpg
勝負下着…?


Last-modified: 2011-05-13 Fri 23:34:20 JST (4022d)