ブラッド家出身 グレイザー・ブラッド 456871 Edit

ID:456871
名前:グレイザー・ブラッド
出身家:ブラッド
年齢:25
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

三行説明 Edit

クォータートロルの青年が
迫害をねじ伏せ
孤独になってこの街へ

床が頑丈な安宿 Edit

編集

 COLOR(BLUE){}
お名前:
  • し、しんでる… -- 2011-10-20 (木) 19:28:14
  • お久しぶり、また一緒ね?あなたと一緒ならそれなりに安心は出来るけど……油断はだめよね、頑張りましょ? -- クリム 2011-09-04 (日) 23:31:42
    • いいコンビだな。こういう関係も悪かねえ・・・背中を預けられる相手ってのは、貴重だ -- 2011-09-06 (火) 22:02:04
  •   -- 2011-09-04 (日) 04:57:46

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

詳細情報 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010540.jpg

身長215cm
体重140kg

知恵あるグランド・トロルの血を引いている巨漢。
異常発達している筋力から繰り出される一撃は強力無比である。

早くに家族を疫病で亡くしており、その後は奴隷商に誘拐され農奴にされていた。

粗暴に見えるが、その実分別はあり知性的。
コミュニケーション経験が少なく、言動が荒いためしばしば誤解される。

母方が倭国の血を引いており、幼少期は仁と義を教育されているため、恩がある相手には非常に協力的。

但し「キレた」時は、トロルのような凶暴性を見せるため極めて危険な存在となる。


http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010545.jpg
武器は山で拾った「さびた塊」を仕事の合間で研磨した大鉈。
サイズの割にバスター・ソード以上の重量があり、とても彼以外が扱えるシロモノではない。

バックストーリー Edit

彼は純粋な人間ではない。
彼の祖母は冒険者であり、美しく聡明で有名であった。
だがある時トロル討伐へと出かけた彼女は、そのまま戻ることはなく―――

数十年後、国境付近にある小さな村に一人の農奴が居た。

常人離れし、発達した筋力。
この世全てを憎むような憤怒の形相。

数人がかりでも処理できぬ丸太を一人で引き抜き
どんなに硬い土も打ち砕いて耕す

最高の農奴だった

うっかり領主が、彼の体に流れる血の事を卑下しなければ・・・

その日、一人の貴族が絶命し
その日、一人の農奴が消えた

裏話 Edit


Last-modified: 2011-10-18 Tue 00:36:54 JST (3907d)