ギルガロア>名簿/494087 &color(#093){};
名前:垂れ耳のギル / ギルガロア・コンデッサ
性別:男性
種族:ドワーフ / 獣人(合成獣人 犬・兔)
その他:ステータス/戦歴/名簿
施設/第二男子寮
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst082163.jpg

Edit

 ゆったりとしたヒゲ面の男 皮の帽子の下には少々長い垂れ耳が収まっている
ヒゲや頭髪、眉毛などは白、その下から薄緑色の短毛が覗く
身長は150cm程とあまり高くない

 種族について問われれば「ドワーフ」と答える。
他のドワーフとの相違点を挙げ突っ込まれた場合、「ネザーランドのドワーフはこうだ」と返答するだろう

+  ...

 煙管からは甘い香りのする煙が立ち昇る

Edit

種族的なこと Edit

(種族名は現在考え中、「我々」という程度の意味の単語になる予定)

基本的に複数種の生物の合成獣人の姿をしており、番号程度の意味しか持たない名前が与えられている。

第一世代 Edit

この星にやってきたオリジナルの9人が第一世代にあたる。

02番 Edit

クルガロア・レギレッタ

黒犬とハイエナの合成獣人、14番暴走の際に死亡。

ジェット・ブリンク及びクルガロア・ランスミッタは彼のコアを素に再構築された存在で、物理的な幻のようなもの

07番 Edit

ギルガロア・コンデッサ 兔と犬の合成獣人、第一世代の生き残り

第二世代 Edit

14番 Edit

リオラムタ・ランスミッタ

白猫と巨大鮫の合成獣人。 02番に教育を受けるが「異星からの猫」に取り込まれ暴走。

第三世代 Edit

21番 Edit

ラムクロア

ミイラ化していた処をギルガロアに回収される。まだ役割は与えられていない。

28番 Edit

ルモクロア・トランジッタ

蝙蝠と猫、その他の合成獣人。


Last-modified: 2013-06-08 Sat 23:51:57 JST (2552d)