モンスター家出身 使い魔ル・ブロック 499423 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp026048.jpgID:499423
名前:使い魔ル・ブロック
出身家:モンスター
年齢:23
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

BJPM Edit

  • ブロックジョイントプラモンスターと呼ばれる使い魔
  • 身長約100cm
  • 会話ソフトのような感情の乗っていない、独特の抑揚で話す(『どうぶつの森』や『トモダチコレクション』のような感じ)
  • メグシェイの魔力によって形成され、破壊や魔力切れによって消滅するが、再度形成されると記憶は継承される

初めから知ってる よく出来た嘘だろう Edit

お名前:
  • (口述記録装置に向かって話しかける)
    ある神話の記録 -- メグシェイ 2013-11-30 (土) 23:47:38
    • 神話の時代。ある雄のユニコーンと雌のバイコーンが恋に落ちた。
      2匹の種族は違ったが、そこには確かに愛と呼べるものがあった。 -- メグシェイ 2013-11-30 (土) 23:49:36
      • 2匹は自分たちの愛の結晶である子供が欲しいとは思った。
        だが種族が違うため、自然には生まれなかった。
        2匹は神の元に行き、子供を授けてくれるよう願うことにした。 -- メグシェイ 2013-11-30 (土) 23:54:05
      • 2匹は幻獣の神の元に行った。
        「どうか私達に子供を授けて下さい」
        神は答えた。「私はそもそもお前達が結ばれることを許しておらぬ」
        2匹は泣きながら帰った。 -- メグシェイ 2013-11-30 (土) 23:56:06
      • 次に2匹は神獣の神の元に行った。
        神は答えた。「神聖な血統が汚されることは許さん」
        2匹は泣きながら帰った。 -- メグシェイ 2013-11-30 (土) 23:58:44
      • 次に2匹は魔獣の神の元に行った。
        神は答えた。「魔の勢力が薄められることは看過できない」
        2匹は泣きながら帰った。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:00:50
      • 次に2匹は怪獣の神の元に行った。
        神は答えた。
        「それがお前達のどちらにも似ておらず、珍奇な姿をしていても、
         真実お前達の子であるならば愛情を注ぐことはできるか」
        2匹は「できます」と最上の誠意をもって答えた。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:04:02
      • 怪獣の神は、2匹のツノの先を少しだけ折り取ると、その3本のツノを両手の中に握って力を込めた。
        光が集まり、それが収まると、そこには小さな卵があった。
        「その卵はお前達の愛情を受けて大きくなる。充分愛情が注がれた時、お前達の子供が孵るであろう」 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:07:44
      • 2匹は昼夜を問わず、協力して卵を温めた。
        神の言葉通り、卵は日に日に大きくなっていった。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:12:40
      • だが幻獣の神、神獣の神、魔獣の神ばこれを快く思わなかった。
        そして卵には怪獣の神の加護が宿っていて手を出せなかったため、ユニコーンとバイコーンの命を刈り取ってしまった。
        卵の成長は止まった。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:14:50
      • これを悲しんだ怪獣の神は、神の時代が終わる未来まで卵の命が続くよう、加護を与えた。
        卵はその地に残され、神の時代は過ぎ人の時代が来て、行方が分からなくなってしまった。
        もし卵が孵っていたとすれば、トライコーンとでも呼ぶべき3本ツノの獣が生まれていただろう。
        なおかつその容姿はユニコーンにもバイコーンにも似ていなかったはずである。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:18:59
      • 以上。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:19:31
      • ええ話や… -- 2013-12-01 (日) 00:31:33
      • それはどうかな。神話にありがちなことだが、誰も救われていない話だ。
        幻獣の神達だけが我意を通した形だ。 -- メグシェイ 2013-12-01 (日) 00:34:48
  • (お疲れ様っ大したことない依頼でよかったなーっと手を振る人形)
    (途中毒ガスでぐえーしたけどよく考えたらオレ毒ガス平気だった、ルブロックはどーだった?と首を傾げる人形) -- TO人形 2013-08-05 (月) 23:08:55
    • 毒の種類は分かりませんが、多少腐食したようでダメージはありました。
      魔力の供給により回復しましたが。 -- ル・ブロック 2013-08-05 (月) 23:40:54
      • (腐食!金属っぽいもんなルブロックは、でも魔力もらったら元通りってのは便利だなーっとこくこくする人形)
        (でも逆に言うと魔力がもらえなくなると錆びたりすんのかな、冒険中って結構危ない?と心配そうに見上げる人形) -- TO人形 2013-08-05 (月) 23:49:00
      • 魔力が完全に切れると消滅します。再構成されると記憶は連続していますが。
        ティーオー人形は何の力で動いていますか。 -- ル・ブロック 2013-08-05 (月) 23:51:33
      • (消滅しちゃうのか、記憶が続いてもそれは怖いなーっとふるふるする人形)
        (オレも多分魔力だと思う、自分のコトはよく知らないけどっと首を振る人形 あれ、でも補給なんてされたことないし…?と首かしげ)
        (まあいっかっそれじゃあまた一緒に冒険できるといいなーっと手を振って帰った) -- TO人形 2013-08-05 (月) 23:58:16
      • ティーオー人形は不思議ですね。また同行する際にはよろしくお願いします。 -- ル・ブロック 2013-08-06 (火) 00:03:38
  • (シンプルな形状の集合であるル・ブロック。それはロボットのようでもあり玩具のようでもあり)
    (通りを行く使い魔の周りを一周したあと、意を決して話しかけてみる)
    ハロー、会話できるのか知らないけど。あんたってどこから物見てんの? -- エーニッヒ 2013-06-25 (火) 19:52:52
    • (くりん、と顔面の平らな方をエーニッヒに向ける)
      こんにちは、妖精さん。頭部全体で見て聞いて嗅いでいます。
      (独特の抑揚の合成っぽい声で) -- ル・ブロック 2013-06-25 (火) 22:08:32
      • わ、やっぱ喋れるんだ! オス、おら妖精 名前はエーニッヒ
        頭自体がカンカクキカンとかってヤツか めんたまだけの友達いるからそれはそれで不思議じゃないかもだな
        ええと アンタって ゴーレムとかいうやつ?それともピノキロなんとかの仲間か? -- エーニッヒ 2013-06-25 (火) 22:32:57
      • 私はル・ブロックです。ブロックジョイントプラモンスターというものです。
        ゴーレムには通常の物質でできた肉体があるのが普通ですので、私はゴーレムの定義からはやや外れます。 -- ル・ブロック 2013-06-25 (火) 22:39:28
      • ってことは、ルブロックはツウジョウのブッシツじゃないんだな!
        なんかすげぇな、オリハルコンとかディリチウムとかエレメントXとか、そんなので出来てんだな? -- エーニッヒ 2013-06-25 (火) 23:17:47
      • そういった特殊な金属ではありません。
        私は具現化された魔力で出来ています。 -- ル・ブロック 2013-06-26 (水) 20:17:53
      • えっ、じゃあその体まるごと魔力ってこと?へぇ〜・・・・なんか不思議だな。
        あ 悪ぃ、どっか行こうとしてたんだっけ 足止めさせちゃってごめんな! -- エーニッヒ 2013-06-26 (水) 22:47:16
      • はい。
        いいえ。漠然とした周囲の調査中でした。人間の方でいう散歩に当たります。問題はありません。 -- ル・ブロック 2013-06-26 (水) 23:31:16

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

昼間から酷い夢を見てる気分 Edit


qst083151.jpg

  • 顔のない魔法使いメグシェイ
  • 何らかの目的により情報収集のためこの街を訪れた
  • ル・ブロックを冒険に出しているのは手っ取り早くこの街の居住権を得るためである
  • 応対はル・ブロックに任せているが、呼べば出てくる
  • 何人かの冒険者について、本人よりも詳しい
  • 自分に利のないことはしないが、情報は割と簡単に教えてくれる
  • 彼の最終目的は誰も絶対に聞き出すことができないが、この街に害をなすものではないらしい(//設定されていない)

誰だって一度は罪を背負うんだね Edit

  • 完全メタコーナー
  • 名義はメグシェイですが中の人としての発言です

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • まさかメカクレおっぱいがはやるとは思わなかった。その意味でもちえりは惜しいことをした。
    もっとも生きてたらあっち方向のキャラ性を求められて困ってたかも知れない。
    ちなみに名前はぶつ森から。うちの村には居ませんが。 -- メグシェイ 2013-10-02 (水) 10:58:30
  • ……人生は怒濤のごとく、よな……。 -- メグシェイ 2014-07-24 (木) 00:32:49
お名前:

Last-modified: 2013-08-05 Mon 23:49:44 JST (2769d)