ヘブンズパーガトリー家出身 ファムグロウ・ノーザンドゥラーク 514155 Edit

ID:514155http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028786.jpg
名前:ファムグロウ・ノーザンドゥラーク
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
http://notarejini.orz.hm/?%BB%DC%C0%DF%2F%B3%AB%C2%F3%C2%BC

Edit

厩舎への何者かの襲撃の後、その姿を見かけなくなった。
宿の主人や他の下働き達も行方を知らないと言い、
恐らく襲撃者に殺されたか食われたのだろうと結論付けられた。

うまごやまわり Edit

お名前:
  • 遺体も見つからないのは気の毒。あぁ……自然の摂理とはいえ無常なもの -- ピノ 2014-06-28 (土) 00:45:42
  • …なんだ、今日は宿は休みなのか…まぁ宿も休みくらいはあるだろうが
    そういう時は、ファムのやつは何をしてるんだろうな…(とりあえず宿の周りを歩き) -- リド 2014-06-23 (月) 20:10:33
    • (馬のいない馬小屋と道具類が綺麗になっている。すぐ側の風呂場の中からも何かを擦る音が。恐らく下働きは風呂の清掃を行っているのだろう) -- 2014-06-23 (月) 22:23:37
      • ん?誰もいないな…仕事ぶりがいいのは、いい事ではあるだろうが…あぁ、風呂場の掃除か
        とりあえず、声だけでもかけておくか…(中に入ることはせずに、風呂場と思わしき窓の方へと行き、声をかけようと顔をヒョコッと) -- リド 2014-06-23 (月) 22:26:18
      • (いつもの服の袖だけ外した軽装で、柄の長いブラシを使って風呂桶を洗っている。客がいない時でないと水を抜いて清掃できないのだ)
        (冬の時期に寒そうな見た目だが、当人はそうでもないようで黙々と風呂場を磨いている)
        -- 2014-06-23 (月) 22:31:47
      • …冬なのに、よくやるもんだな…(そのまま窓から声をかけ)
        …手足は大丈夫か?流石に丈夫といっても、この寒空の下の水場は…あかぎれになるものだが… -- リド 2014-06-23 (月) 22:39:30
      • ん……おンや、お医者様でしたか(手を止める)むしろ冬こそ風呂がよく使われるもンですから
        (自分の手と足を見て、それから手のひらを窓の方へ向けた。綺麗なものだ)俺らぁこのくらいじゃどうにもなりませンよ。どっちかというと冬の方が動きやすくなるくらいです
        -- 2014-06-23 (月) 22:43:20
      • まぁ、それはそうだろう…それに、風呂場は手を抜くと評判にもかかわるのも理解できる…が
        …しかし、なんだか色々と規格外だな…血液とか色々と検査したくなるな、医学者としては -- リド 2014-06-23 (月) 22:57:19
      • 温泉とも協力はしてますけンど、湯目当て以外のお客サンにはこっちで手早く汗を流したいって人も多いんです。まめに綺麗にしないと汚れやすいとこですンで
        そうですかねェ…驚くほどのこっちゃないと思いますが。調べても普通の人だと思いますし(爆乳を揺らして掃除を続ける)
        -- 2014-06-23 (月) 23:04:14
      • 温泉…あの怪しげで胡散臭いのがいる温泉か…まぁ被害がないしいいんだろうが…まぁな、それは真面目でいいことだ
        …普通は程度はあれど、そこまでってのはな…まぁいい、仕事の邪魔だろうしな。ただ気が向いたら診療所にも来てくれよ。実際興味はある -- リド 2014-06-23 (月) 23:07:45
      • ははは、まぁちょっと怪しい感じはしますけンど、悪い人ではないと思います(床磨きを続ける)風呂釜はねェ…毎日洗ってはおりますけンど、宿が休みでもねぇと根こそぎは難しいンで…
        邪魔なンてことねぇですよ、宿は休みですけン…まぁ、休み貰っても俺ァやることがあまりないもンですからこうしとるわけですが
        気が向く……病気はしたことねぇし、健康診断ぐらいでしょうかねェ
        -- 2014-06-23 (月) 23:20:43

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

北の果てから仕事を求めて村に流れ着いた少女、ここに住みついたのは12歳頃
元々近くまでは別の旅団の下働きとして雇われて来たようだが、モンスター害により旅団が散り散りになったという
典型的な頭が鈍い働き者の様で、雇われた場所を故郷としそこで献身的に働く事を善しとするタイプ
生まれつき非常にタフで、病や怪我に見舞われること無く見た目から予想できない力仕事をこなしている
主に馬の世話とその周りの仕事をしているが、預かり馬もいない時には宿場の下働きとして様々な仕事を任されている(こちらの方が多い時期もある)
体の側に青い炎を浮かばせると、影が機能を持った実体として出力される「黒機関・スクラッチング」を使える
耕したり藁をかき集めたり掃除をするような動きをする為、仕事でよく使用している

外見 Edit

金の瞳に蒼い髪
北国生まれだからかどうかわからないが、イメージ通りの白い肌はなぜか日にも焼けずそのまま
背は低くも高くもない平均
一人称は「俺」だが口調は丁寧、寡黙まではいかないものの、あまり喋る方ではない


Last-modified: 2014-06-28 Sat 00:25:28 JST (2275d)