スナック『秋夜風』 Edit

何処かにあるという霊界スナック

早い話が国辱宿 Edit

メタ・RP・セクハラ・戦闘・エロールばっちこい ただし受けるかどうかは名簿主のテンション次第だ!

>名簿/93802 <ビンタ修正ぐえー
コメントページを参照
お名前:
  • 第五の力だよ! -- 2014-07-14 (月) 18:00:59

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

この名簿に出てくる可能性のある人達 Edit

アキ・フォーセット・サン=ローラン 永遠の少女少年。 アキ>名簿/93802 永江 紫雲 駄龍。 紫雲>名簿/93802 ターニャ・クルピンスキー うんこさん。 ターニャ>名簿/93802 スノウスノウ・サーリセルカ 超★清純派雪巫女。 スノウ>名簿/93802 その他、呼べば出てくる系。

たにゃさん関連覚書 Edit

現時点で酒場のある街に出没したターニャ・クルピンスキー(16370)と同じ外見の人間は ターニャ・クルピンスキー アリーシャ・クルピンスキー 谷山・くるみ イーニャ・クルピンスキー イーニャ・フリッカー 英霊・ランサー タチアナ・イリイチ・クルピンスキー の7人。その内ランサーとイーニャ・フリッカーはそれぞれ伝承が形を持った英霊とシノンデル製のクローン(のようなもの)。

そもそも何でこんなに同じ顔してる奴が居るのか Edit

この世界(ゴルロア世界)においてターニャ・クルピンスキーが、何らかの要因で無数の並行世界(可能性世界)における自身の同一存在にとっての特異点となる
特異点となったターニャに引き寄せられ、数多の時空から彼女の同一存在が召喚される

結果、各並行世界とゴルロア世界における可能性がカオス化

オリジナルターニャの死後も特異点はゴルロア世界に存続

外部(境界次元)から個体を定義する観測者も居ない為、今後もこの状況が続くと思われる

境界次元から観測の出来る個体が発生するも、その個体が同位体を容認したためさらに可能性が混濁しているのが現状である

それぞれの詳細 Edit

ターニャ・クルピンスキー ゴルロア世界におけるオリジナル。特異点。
冒険者を死亡引退後、ベルモンド孤児院の職員となる。
二人の孤児を養子にした後、黄金暦150年台に老衰の為死去。

関連するキャラクター。~
リカルド・バックソーン/アリサ・バックソーン :養子。~ 

アリーシャ・クルピンスキー~ 可能性世界から召喚された一人目の同一存在。~ 黄金暦99年9月、狼男によって陵辱され、その後食糧になって死亡。~ 谷山・くるみ~ 都市世界・CITYの時代、またはそれに酷似した世界からの来訪者。女子高生。~ 黄金暦101年8月の依頼にて瀕死の重症を負うが、覚醒した記動力を用いて元の世界へと帰還。
元の世界へと帰還した後、御山にて修行。とある都市の総長連合に参加したとも、特領(GASAS)に参加し電詞都市に渡ったとも言われる。
イーニャ・クルピンスキー
シノンデルに拉致され、肉体・精神改造を受けた強化兵士。
カオス化した可能性から生み出された内の一人で、他の並行世界から転移してきた存在ではない。 黄金暦114年5月、瀕死の状態をシノンデルのエージェントに回収され、四肢と眼球、声帯、内臓の大部分を切除され、鞄型大型魔導器に接続、そのテストベッドとされる。
黄金暦160年台においては既に破棄されているものと思われる。~ イーニャ・フリッカー~ イーニャ・クルピンスキー のクローン。シノンデルの推し進めた「効率の良い戦闘指揮官量産計画」プランコード:FearlessChildren(フィアレスチルドレン)の失敗作の一人。
長らく『英雄』を生む可能性としてシノンデル修了者との抗争を経させ、経過を観察されていたが黄金暦119年12月の依頼にて瀕死の重症を負い、回収班に身柄を奪取されそうになるが、協力者の手によりそれを逃れる。
以降は傭兵として戦場に身を置き、とある傭兵集団の頭領を務めつつもシノンデル打倒の為飽くなき戦いに身を投じている。
黄金暦160年台現在、稼働年数は50年を超えるが、その容姿は20代半ばで固定されている。 関連するキャラクター。 スィー・クリソプレーズ :弟子。
英霊・ランサー 第一次聖杯戦争にて召喚されたサーヴァント。
ターニャ・クルピンスキーと同じ容姿の人間が多数存在する事から生まれた伝承を元に、聖杯の持つ莫大な魔力が人格と姿を再現したモノ。
第一次聖杯戦争にて敗退、消滅。

タチアナ・イリイチ・クルピンスキー ~

北方の帝国出身の従士。カオス化した可能性から生み出された内の一人で、他の並行世界から転移してきた存在ではない。
黄金暦149年3月、巨大トカゲに敗北しその苗床となる。 所属していた白蓮騎士団は彼女を死亡したものと断定、捜索を打ち切っている。~ エカテリーナ・イヴァノヴナ・クレフツォワ・ツァーリ~ ナターリア・イヴァノヴナ・クルピンスカヤ

その他のキャラクター Edit

存命(黄金暦220年代現在) Edit

ジョシュア・ルイス
我々の知る現実世界と酷似した世界からの来訪者。元英国陸軍第22S.A.S.連隊所属の軍曹。
カイト・セランと敵対する魔剣使いに与する存在により引き起こされたとある国家クーデターの現場に居合わせ、時空転移。ゴルロア世界に訪れた。
ゴルロア世界において魔剣『未神』と真契約を交わす。その身の基礎をエーテルに、世界移動者たる『魔剣使い』となる。
現在は魔剣使いのニ大派閥のどちらにも与せず、多元世界に悪意を持って干渉する者への介入行動を行っている。
彼を偽善者と見るか、秩序の守護者と見るかはその者の立場によるだろう。

軍人キャラ。CoD4をやってたらやりたくなったので作った。
色んな話に絡んだり色んな人と絡んだり。これも周囲に恵まれたキャラだなぁ、と。
資料を集めてるとリアル特殊部隊の厨性能っぷりに軽く退いた。特にSASの入隊試験何あれ……
他人の設定に乗っかるのは楽しい。とても楽しい。
その内使う覚書 魔剣『未神』 固有能力:熱量操作(エネルギー操作) リレンが50%程度の出力で使って銃弾を蒸発させたのは熱を付与したんじゃなくて運動エネルギーを全部熱エネルギーに変換したんじゃないか、という解釈。
完全同調:エネルギー制御・変換(暫定)
完全同調時はエネルギー保存の法則に基づいて物理エネルギーを任意に変換・制御が可能とか。
(暫定) "クラウ・ソラス" 正式名称『Claiomh Solais Military Services Co.Ltd.』。通称CSMS社或いは単に"クラウ・ソラス"。 総社員30名程度。会社を名乗ってはいるがNGOに近い。 主な業務は各世界向けの軍事訓練サービス及び騒乱の原因、特に魔剣の監督・監視。 詳しい事は下に書くかも知れない。

"鋼玉の" ( コランダム ) サヤ この世界固有の魔剣、『アズグリフ』を使う剣士。 シーニャ・ラインナーク・ジ・エッジ の弟子。 『アズグリフ』は地母神の創り出した魔剣。地母神は火山や地脈を司る神。宝石商に信仰する者が多い。数々の神代のマジックアイテムを残している。 数度の致命傷を経て、その身はほぼ『アズグリフ』と同化しており半不老不死のような状態となっている。 現在は巨大なルビーの中にその身を眠らせつつ、たまに封印を解いては気ままに放浪している。 最近では 夏のミュージックフェスティバル なんかにも参加していた。 由来:鞘+corundum(鋼玉)。魔剣の鞘 スノウスノウ・サーリセルカ 北界と呼ばれる地方の巫女。巫女として、人間として成長する為に旅をし、冒険者になったのだが…… 信奉する自然神の加護によって不老不死であることと、やはり加護により妊娠しないことをいいことに、ある時を境に好き勝手絶頂を始める(勿論性的な意味で)。 非性的な意味でも好き勝手絶頂をはじめ、実年齢を数えるのもおぞましい齢にしてゴルロア学園に入学、『清純派』を名乗って周りに迷惑を振り撒いたが当時の学園A科は色んな意味で強烈なキャラクターの跳梁跋扈する魔界であった。 学園卒業後、数度目の(死亡扱い含む)引退の後にいい加減実家に顔を出しておこうと思い立ち、仲良くなったカルセオラリア・セトを義弟に故郷に凱旋したが…… 案の定故郷の村では次代の゛雪の巫女゛が生まれており、村人からはお前ウン十年も何やってたの、という目で見られた挙句に自然神にその行動の是非を問われる始末。 これはヤバいと思うも今更逃げられず、死刑囚のような心境で裁きを待っていたが自然神の返答は『いや、貧相体系ビッチとかもなかなかアリじゃね? 花嫁にするにはアレだけどたまにそういう子とニャンニャンするのもいいよね!(盛大に意訳。本当はもっと威厳にあふれた神言であった)』というもの。 ということで今後も好き勝手するお墨付きを得たゆきみこさんは、弟のカルセ君と一緒に故郷でのんびり暮らしたり、しかとに崖から落とされたりしているとさ。 どっとはらい。 最初はステルスしようと思ってた。全然ダメでした。 何か……気分のままに動かしてたらあんな事に……? アレで清純派はねぇよなぁ…… 由来:スノウスノウ(冬イメージ)+サーリセルカ(フィンランドの地名) ブルーノ・スカルラッティ 由来:ブルーノ・スカルラッティ…イタリア姓名 ブレン・エンフィールド…英国の銃器「ブレン」+その製造元 李・梵鴻…イボンコぺったんこ 永江紫雲…嫁の姓+朝焼けの雲 春真・モッキンバード 酒場の街で生まれ育ったチンピラ。 止むに止まれぬ事情で冒険者となったら幼馴染達も冒険者になっていた。縁とは奇妙なものである。 冒険者として経験を積み、様々な邂逅と別れを繰り返した後、愛する人を取り戻す為に傭兵に。 無事恋人を取り戻して酒場の街に戻った後は、小さな運送会社を設立。 現在は結婚し、妻との間に一児を儲けて幸せに暮らしているとか。 馴染み三期。 とある魔術の禁書目録の浜面仕上が好きすぎたのでそんなキャラを。 イベントに絡んだり他人を巻き込んだり一人遊びしたり。密度の濃い遊び方をした。 色んな人に迷惑をかけてしまったけど楽しかった。かなり思い入れの深いキャラ。 由来:春のつく名前+モッキンバード(メキシコのカクテルの名) "右の手甲" ( ライトガントレット ) ・クライヴ 酒場の街からそう遠くない街で生きていた青年。 アキ が不老となった事件に巻き込まれ、不老不死の存在となる。 自分の身体を弄り回したり戦場を流れ歩いたりしている内に冒険者となってこの街に流れ着く。 傭兵団シュクヴァールの一員でもあり、北方動乱末期の北閥連合樹立にも関わっている。 とある天使に諭された事からか、未だ人として生きるという道を探し続けている。 適当に登録したキャラ……と見せかけて レイト と対となるキャラクター。 うちのこの中では最強クラスの厨設定というか。 キャラのムーブは空の境界の荒耶宗蓮を参考にしつつ、人間である事は捨てていないキャラとして頑張った。 放置してごめんなさい。 ロザリンデ・ベルンシュタイン ”ベルンシュタインの機殻魔女”・”凍れる女帝”・”人間冷蔵庫”などなど色んな異名を付けられている魔女。 ロスヴィータ・ベルンシュタイン の娘。母への反発から機殻魔術の道へ進む。 学園M科に入学し、数少ないが友人と言える人物を持つ。 現在は機殻魔術の第一人者として特許料で生活している。 北閥連合旗艦『ウラディーミル』の推進機関と統括用自動人形を制作したのは彼女。 境ホラ絃紊鯑匹鵑青掌紊阿蕕い忘遒辰拭成実さんいいよね…… あとリボルテックジェフティでブンドドしてたら楽しかったのでそういう感じの。 アーバンネームとか戦種とか名乗りたかっただけである。 めちゃくちゃ動かしづらい、と言うより言動が辛辣過ぎて中の人の胃が痛いので放置気味に。 カテンさん狭雲さん賀良さんには足を向けて寝られない。 お気に入りキャラ。 由来:母に同じ。

鬼籍入り勢 Edit

フラオ・ウーンドウォート ? ウーンドウォート山の樵。紆余曲折の末召された。 由来:「ウォーターシップダウンのうさぎたち」よりピプキンの名+ウーンドウォート将軍 ジョヴァンニ・スカルラッティ スカルラッティ家五男。妾腹の子。槍兵。 由来:「銀河鉄道の夜」よりジョヴァンニ+イタリア姓 ヴィットーリオ・スカルラッティ スカルラッティ家三男。ブラコン。鎧に大剣。 由来:イタリアの姓名 ルフィアーノ・オクシリア ブルーノ父親が戯れに抱いた女の娘。薄幸。 由来:Ruffiano(ルッフィアーノ)…伊語でおべっか使い、ご機嫌取り。転じて売女+イタリア姓 アナスタシア・ベルモンド/アイシャ・ベルモンド ベルモンド孤児院に預けられた孤児。二重人格。 とりあえずベルモンに孤児側で絡みたいなぁという欲求から生まれたキャラ。二重人格云々は予備のつもりで作った同名のキャラが同行したことから思いついた。 短命だったが楽しかった。なんだかんだで孤児院の皆は『家族』なんだなぁ、という感想を抱いたキャラ。 由来:Aから始まる名+ベルモンド ニアデス・フリッカー 元はウーンドウォート山の樵。掃除屋。喫煙者。玄翁。 ドロヘドロ読んでたら心さんカッコ良すぎてつい作ったけどすぐ死んだ。色々惜しかった。 由来:NearDeath。死にたがり。+フリッカー。ソウルテイカー見れ アルフレード・スカルラッティ スカルラッティ家嫡男。ブルーノの甥。未熟でバカ正直な青年。ラストサバイバー。 正統派な騎士を目指すキャラを作ろう、と思い立ったキャラ。 あんまり長くは活動してないけど周囲に恵まれたなぁと。思い入れは結構あります。 由来:アルフレッドの伊語読み+イタリア姓 セティア・ヒースロゥ 半妖精の 異族 ( グラソラリアン ) 。弓剣・月光。 由来:語感+ガンダム・センチネルのイートン・ヒースロゥから 岡本蓮司 学園生徒/教師。不良好。最強の発勁。 学園に混ざるなら、その時居なかったコテコテ不良キャラで混ざろう、と思って作ったキャラ。実は不良マンガとか苦手なので色々四苦八苦。 恐らくゴルロア登録した手持ちキャラの中では最も長生きした。 良くも悪くも成長したキャラだと思う。 由来:適当な日本語名 リーゼルカ・ウォルプタス 学園生徒。ヤリマンビッチさん。ジャベリン。 蓮司が卒業したので学生側で遊びたいなぁ、と。コンセプトは『屋上の吸い取り魔女』。 ビッチは需要が有んだか無ぇんだか。 由来:語感+voluptas(ウォルプタス)…ラテン語で「享楽」 スィー・クリソプレーズ 無法エルフ。アウトサイダー。 古式銃 ( キャスター ) 。 アウトロースター、いいよね…… 斡旋所に古式銃持ったエルフが投げ込まれたのを見てやりたい!!!というテンションに。 背景設定考えるのが楽しすぎて名簿登録した時点で満足してしまったキャラ。 すぐに動きが鈍ってしまって、素敵な絵を描いて下さったアナゴさんに申し訳ない事したなぁ、と。 由来:スィー+マゥムル(氏族名)=しまむらの捩り+緑玉髄。瞳の色から "魁の" ( トレイルブレイズ ) ヘイゼル 学園生。食い詰め浪人。生きることを諦めた少女。 その魂は 天使兵 が転生したもの。 元々天使兵の頃から真名は「ヘイゼル」という設定があり、その内開かすつもりだった。 まぁそっちは如何ともし難い感じになったので時間を置いて人間に転生させて突っ込もうと。 キャラ付けは『行殺(はぁと)新選組 ふれっしゅ』の藤堂平からかなりイメージを頂いた。完全に名前と引っ掛けた駄洒落である。 もっと動きたかった…! と死んでから物凄い惜しむ系のお気に入りキャラ。 余談ながらTrailblazeという動詞は劇場版00のタイトルで初めて知りました。 由来:天使兵の真名(あだ名がへーちゃんだったので逆説的にヘイゼル)+トレイルブレイズ(先駆け)。新撰組隊士島田魁から アキ・フォーセット・サン=ローラン この街で生まれて冒険に死んだ永遠の少女少年。少年とナイフ。 サヤ に生き残る術を教わった人物。 普通に少年っぽい言動の女装キャラが好きだったので。 女装だのジェンダーだの同性愛だの、セクシュアルマイノリティについてそれなりに真面目に考えた結果それなりに満足に動けた。 思い入れ深い。きちんと話を〆たのはなかなか久しぶりだった気がする。 由来:欧州っぽくない名前+falsetto(音楽用語。偽りの声)の捩り。+ちょっと上流風の姓。シンフォニックレイン見れ

引退・生死不明・良く考えてない勢 Edit

シーニャ・ラインナーク・ジ・エッジ 薄幸の少女。 冒険者をずーっと続けていて英雄に。 引退後は旦那と結婚して屋敷で暮らしつつ不幸なストリートチルドレンに戦い方を教えたりしてた。 多分長生きした後天寿を全うした。でも旦那が旦那なのでさらに長生きとかしててもおかしくないのでこの枠に。 リカルド・バックソーン/アリサ・バックソーン 養子。バカ*2。多分こいつらは長生きする。 ベルモンド動かしたいなぁ、と思いつつ境ホラ1上読んで作った。 トーリと喜美みたいなテンションのキャラを二人も動かすのは不可能だと肝に命じた。 天使兵 下っ端天使。上位天使の玩具。死亡でも良い気がしてきた。 "不死身の" ( ネバーダイ ) ニル 改造兵士。恐らくしぶとく生きている。 長い時間をかけて自己修復した後酒場の街を離れ、何を思ったか戦場に。 そこでとある傭兵集団の長の理念に共感し、共に戦う戦友となった、とか。 ディエンビエンフー読んでたら突如グリーンベレーのハグレモノを作りたくなって作った。 でもすぐ飽きた。 由来:ニル(語感)+NeverDie(不死身) ロスヴィータ・ベルンシュタイン "魔女の庭" ( ヘクセンガルデン ) の魔女。淫乱ババァ。 妖艶なババァが死ぬわけないじゃんッッッ!!! 一応、現行キャラとの設定的なつながりがあったりなかったり。 魔女がやりたかった。 魔女なら妖艶な女だろうと淫乱属性付与。 余裕たっぷり妖艶な女のRPはエネルギーを使うという事を思い知り放置。 気に入ってはいるのでその内再起動させたい。 霊圧に余裕があれば、465に娘が投げ込まれる予定。 由来:ドイツ語名+琥珀石の独語読み。瞳の色シリーズ レイト・ヴァンブレイス 鉄血帝国出身の傭兵。魔導鎧の使い手。 冒険者として何度も失敗を重ね、満足を得られず再び傭兵に立ち戻る。 その最中で自身のルーツと、戦う理由を手に入れた彼は…… 近々一人遊びに登場予定。 玄狐の鷹峯 玄狐。 彼女が守っていた御黒慈稲荷とは彼女の姉の狐の事であり、彼女自身は姉に憧れる味噌っかすであった。 現在は冒険者以外のお仕事をしながらちまちま神社を修繕中。 別所で使った絵が存外気に入ったのでゴルロアに投げ込む。 見切り発車故に放置。 神社は一応モデルがあったりする。 由来:中野さんの住んでる所からそんなに遠くない地名 ベルナデッド・クーベルタン 幼馴染。コルネット。集スト。 七星 GLOキャラ。剣銃。 ガーネット ゴルモン二期。淫魔。 リリオ・エストリャヴィエント 魔女っ子。留学生。関西弁。 魔法の国からこの世界の魔術学校に留学してきた。 なんとなく魔女っ子企画に投入。 お別れイベントを考えている内に延び延びになってしまったので家主に対して土下座したい。 音ゲネタにも細かい所で乗って貰えたりで楽しかったです。 多分こっちに戻ってきて、賀良さんに告白してるんじゃないでしょうか。 由来: 名…スペイン語で「百合」 姓…STELLA WINDのスペイン語読み。元ネタはjubeatやら弐寺やらのL.E.D.氏の楽曲『STELLAR WIND』

版権勢 Edit

ホルグレン 何考えて作ったのか思い出せない。 箱 何考えて作ったのか思い出せない。 伊吹萃香 版権やるならそんなに思い入れ深くないキャラでやろうと思ったので微妙なチョイスを。 そしたら思い入れがエラい事なって大変でした。 四季映姫・ヤマザナドゥ 上記と同じ理由。 上記と大体同じ感じに。 射命丸文 思い入れたっぷりな版権キャラ突っ込んだらどうなるだろうという実験。 案の定飽きた。 烏帽子鳥 何考えて作ったのか思い出せない。 Wikiに登録したのは斑鳩さんが居たからだった……筈。 斑鳩さんあっての烏帽子鳥だよね。←放置の言い訳 野獣先輩 迫真空手って言いたかっただけである。

組織・団体 Edit

傭兵団シュクヴァール Edit

頭目 。自ら "まがいもの" ( フリッカー ) を名乗るのは諧謔か。 北方帝国(タチアナの出身国)周辺を拠点とする傭兵集団。この手の集団としては珍しく鉄の規律と信頼によって成り立っている。 少数精鋭、名前通りに突風の如くの浸透速度で戦場を渡り、敵中枢に致命的な損害を与える事で有名。 所謂反シノンデル系組織。運良く生き延びた"養成所"の脱落者や脱走した実験体等を積極的に受け入れている。 ニル が参加してるのもここ。 マゥムル氏族の村を飛び出した スィー が喧嘩の仕方を習ったのもここ。 たまに頭目がこちらで 冒険者をやって シノンデルの動きを探ったりしている。

Claiomh Solais Military Services Co.,Ltd. Edit

通称CSMS社或いは単に"クラウ・ソラス"。 ジョシュア の組織したPMC。多元世界への悪意を持った干渉行為への介入と、各世界における魔剣の監視が主な任務。 アルファ・ブラボーの2つの分隊が実働要員。 地球出身者が多く、大体が訳アリの元軍人。 最近ゴルロア世界で色々慌ただしい動きを見せているとかいないとか。 ヘクマティアル分隊とかラグーン商会とかサンデーGX系の。 以下保有武装。 世界移動艦…拠点。ある意味本社。名称『Sir Winston Churchill』 装甲兵員輸送車…複数。M2載ってたり。 UH-60 ブラックホーク…複数。 魔剣『未神』…社長の私物。アバターのアルカは会社ロゴに使われていて迷惑している。 魔剣『眩冥』…社員の私物。明度を操る魔剣。 各種小火器…地球産のものが主流。事務方は弾薬規格合わせろやオラッとご立腹。 航空戦力とかは無い。少数精鋭の歩兵戦力がウリ。 登録人員 アルファチーム グース …部隊のまとめ役。なんでもソツなくこなす超傭兵。元米軍。M4A1SOPMOD。 グレア …魔剣使い。『眩冥』のマスター。茶目っ気たっぷりなお姉さん。元中即連。 ブラヴォーチーム グレゴリー …情報収集のプロフェッショナル。いろんな世界を行ったり来たり。元GRU麾下スペツナズ。AK-101。 グェン …主に交渉担当。気弱そうなおっちゃんの外見とは裏腹にその弁舌は鋭い。元ベトナム人民軍特工隊。AKS-74U。 提督 ( アドミラル ) …世界移動艦『Sir Winston Churchill』艦長。単に提督と呼ばれる事の多い人物。大半が海の世界出身。

北方帝国 Edit

酒場の遥か北、氷山の数多浮く海に面した広大な帝国。 周辺の多数の小国を併呑して成立した国家。ツァーリと呼ばれる皇帝による専制君主制。 現皇帝は苛烈な人格で知られ、自らにとって益になるか否かのみで全てを判断すると言われる。逆らう者には容赦せず、”雷鳴狂帝”と仇名されている。 王位継承権第四位と第十六位の王女が出奔した、との噂が実しやかに囁かれている。 現在、併呑した小国による独立紛争が頻発しており、皇帝はこれを武力でもって鎮圧する方針を立てている。 出身者。 ターニャ・クルピンスキー アリーシャ・クルピンスキー イーニャ・クルピンスキー タチアナ・イリイチ・クルピンスキー エカテリーナ・イヴァノヴナ・クレフツォワ・ツァーリ および ナターリア・イヴァノヴナ・クルピンスカヤ アナスタシア/アイシャ・ベルモンド

北海動乱 Edit

北方帝国領を巡る一連の動乱。 一端は 聖杯戦争・剣馬&セイバー組エピローグ で語られている。 北方動乱を舞台としたエピソードは こいつ の一人遊びで進行中。 なかなか終わらないのでどうしたものか、と言う状態ではある。 大まかな流れとしては 1.エカテリーナが雷帝の暗殺に失敗、潜伏期間に入る 2.春真参戦やらシュクヴァールの加入やらで層が厚くなった抵抗軍が南部要衝『フョードグラード』を確保 3.以降エカテリーナを首長として各地方の有力者が団結、緩やかな共同体を組織。『北閥連合』と自称 4.武力で帰順させた南方の領邦の大半を失った北方帝国は反乱鎮圧を抑制。冷戦期に

新大陸 Edit

酒場の大陸の遙か西方に位置する大陸。発達した機械文明と旺盛な消費経済で以て近年その勢力を伸ばしつつある。 ”養成所”等との技術やサンプルの取引も盛んであり、先鋭化された生体工学や魔道技術を背景とした強大な軍事力を以て広大な大陸は統一されている。 出身者。 "不死身の" ( ネバーダイ ) ニル

北界圏 Edit

神鉄同盟 Edit

北方帝国に匹敵するほどの広さを持つ国家間同盟。主導しているのが十字聖教の中心地たる神聖十字教国と、魔導工学の分野で高い成果を上げている鉄血帝国の二大国であることから。 それぞれ精神的な側面と軍事的な側面の主導と言われるが、実際は互いに匹敵する軍事力を保有している。 領土問題や信教問題、移民問題等で北方帝国との対立が水面下で進行しており、北海動乱は神鉄同盟と北方帝国の代理戦争という側面もある。

鉄血帝国 Edit

領邦の共同体自体は古くから存在するが、独立国家としての影響力を持ち始めたのは此処100年程度からの比較的若い国。 自らを”鉄血皇帝”と自称する皇帝の治める軍事国家。 魔導工学に長け、魔術と機械の融合した一種独特な軍隊組織・兵器体系を持つ。 超古代文明の遺跡からの出土品の技術解析がその根幹に存在する。 魔導二輪、魔導鎧等と銃器を用いた電撃戦。 また、シノンデル等との取引も盛ん。 出身者。 ”左腕の篭手” ( レフト・ヴァンブレイス ) レイト

魔女の庭 ( ヘクセンガルテン ) Edit

鉄血帝国に存在する魔術学校。 魔導工学を推進する国の方針に逆らい、伝統的な魔術の研究をその主としているので近頃衰退気味。 卒業者には 魔女 ( ヘクス ) の称号が送られ、他の国の魔術学校なら引く手数多の魔術師となる。 が、そもそも 魔女の庭 ( ヘクセンガルテン ) に進んで入学するような魔術師は自分の研究しか興味が無いような連中なので、自分の工房を作るとそのまま引き篭もる卒業生が大半。 衰退の理由はその辺りもあるようだ。 中には魔導工学方面の研究を進め、国家お抱えの魔術師になる魔女も居るのではあるが。 出身者。 ロスヴィータ・ベルンシュタイン

神聖十字教国 Edit

十字聖教総本山を中心とする宗教国家。聖王と呼ばれる十字聖教の長が統べる広範な領地を持つ。 国家内に領邦が多数存在し、近年の戦争から台頭してきたそれら有力氏族に押され、聖王の権威は失墜気味。

十字聖教聖王庁 Edit

聖王をトップに据え、十字聖教という巨大な宗教全体を統括する役割を果たす実働機関。 種々の派閥が存在し、教会外の神聖十字教国内勢力とも絡み合って魔窟の様相を呈している。 異端審問機関 異端狩りでヒャッハー。長年長官務めてた カレル のお陰で割と寛容

聖王会議 Edit

聖王庁、ひいては十字聖教全体を左右する宗教者議会。 主に人外(特に吸血鬼)に対する見解で真っ二つに割れている。 北海動乱によって議論は停滞気味。 融和派 カレル・スカルラッティ大司教 をトップとし、補佐に永江・龍己司教を置く半人系勢力。 人魔共存を掲げ、半魔である己らがその架け橋たらんとして積極的に働きかけを行なっている。 異族やエルフ等の長寿族に支持者が多い。 神威派 嘗ては「急進派」と呼ばれていた一派。「神は人の為に世を創りたもうた」という信念の基、積極的に異族排斥、魔族殲滅を推し進めている。 現在、十数年に及ぶ融和派の工作によりその支持基盤を弱めつつあるが……? 人間族の商人などに支持者が多く、弱体化したとは言っても最大派閥。

スカルラッティ家 Edit

神聖十字教国内に存在する氏族。 家系図 海に面した領地を持つ騎士の名門。代々武勲に秀で、強き男を当主とする。 先々代当主はバルトロメイ・スカルラッティ。 先代当主はマルティーノ・スカルラッティ(ブルーノ・ジョヴァンニ・ヴィトーリオの兄、アルフレードの父)。 現当主についてはあんまり考えていない。思いついたら何か書く

天界 Edit


Last-modified: 2014-07-02 Wed 14:59:21 JST (1992d)