名簿/267444?

  • 突発!冒険者たちの夏祭り!
    本日(3/13 金)コチラを借りて、群像劇とは名ばかりの夏祭りイベントを行います。
    死人も参加OK!友人・ご家族・恋人・等お誘いあわせの上ふるってご参加ください。
    なお屋台などの出店も自由ですので、この機会に商売や宣伝をしたい方も是非どうぞ。 -- 2009-03-13 (金) 20:00:52
  • (今更霊圧を感知して平謝りな閻魔様)…申し訳有りません…あなたが大変な時に、私は…… -- 四季映姫 2009-02-21 (土) 00:04:36
  • (何度かの再出発に気づいてハラハラしてる閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-30 (金) 00:37:10
  • う、む……。(引きずるように帰ってきて、そのままベッドに倒れこむ)
    風邪、か? 文字通りの、鬼の霍乱ときたか……、冗談にしても性質が悪ぃ……
    -- 2009-01-20 (火) 02:48:06
    • (心配そうに見つつ布団をかけて額に絞った手ぬぐいを乗せる閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-20 (火) 03:36:24
      • (額の冷たい感触に不可解そうに目を覚まし)ぁ……?映姫、か……? -- 2009-01-20 (火) 03:44:42
      • ええ、私です。身の回りの事はしておきますので、あなたは身体を治す事を第一にする事。それが今あなたに出来る善行よ?(優しく微笑みながら頬を撫でる閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-20 (火) 03:46:08
      • ……っ馬鹿、移ったらどうすん、だ……。 -- 2009-01-20 (火) 03:53:11
      • 大丈夫ですよ…それに、うつったとしても…
        あなたが看病してくれるのでしょう?(悪戯っぽく笑いかける閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-20 (火) 03:55:08
      • 敵わないな……。(苦笑し、頬に触れる手に自分の手を重ね)
        すまん。 本当は居て欲しいと思っていた。
        -- 2009-01-20 (火) 04:01:41
      • ん…病気の時は気も弱くなりますからね(重ねられた手をきゅっと握り返し)
        治るまで一緒に居ます。だから、安心してくださいね? -- 四季映姫 2009-01-20 (火) 04:03:50
      • へへ、護られてばかりだな、俺は……。 それもいいか……。 -- 2009-01-20 (火) 04:13:52
      • 先ずは無理をせず、寝て体力を回復させる事ですよ…(囁きながら顔を近づけ、頬に口付けをして)
        …な、治ったら、この続きを…(真っ赤になりつつ台所へ駆けていった) -- 四季映姫 2009-01-20 (火) 04:15:22
      • ん……。(熱のせいか、それとも照れたのか、少し赤くなった頬を搔く)
        ああ、そりゃあ治さないわけなあいかないな…。(走り去る背中を可愛いなと思いつつも、向き直って目を閉じる)
        (自身は布団に納まっているのに傍らから炊事の音が聞こえる事に、久しく感じてなかった言いようの無い安らぎを覚えながら、しばしまどろんだ)
        -- 2009-01-20 (火) 04:28:11
  • ふふ、申し訳御座いません 偶然お見かけしたのでお声をかけさせて頂きますわ
    もうかなり前の話では御座いますが、列車の中でお会い致しましたかと存じます 今回はご挨拶に、と思いまして…マユリ・フルムーンと申します、どうかお見知りおき下さいませ(貴族でも相手にするかのような恭しい礼をして) -- マユリ? 2009-01-18 (日) 20:49:32
    • あんたは……。 ああ!あんときゃあ互いに何かと災難だったな。
      へへ、見たところ再戦希望ってわけじゃあなさそうで助かったぜ、何しろ病み上がりなもんでな。
      ……っと、返礼が遅れたな、俺はアマネ、鬼亡峰 塰音だ。 よろしく頼む。
      -- 2009-01-19 (月) 12:35:15
  • (事件から1週間後のこと)………アマネ………どこだ?(痛々しく左肩に包帯を巻きつけ、家の近くでうろうろしている)
    この辺で見かけたって聞いた………くそ、正確な住所さえ分かりゃあ………(窓からその様子は見えるだろう) -- チェイサー 2009-01-11 (日) 02:49:43
    • ありゃあ…… 参ったな、わざわざ嗅ぎ付けてくれちまったのか…… あー……
      (しばらく考え、やはり身を隠すのを決め込むことにした)すまねえなチェイサー……、今の俺は皆の前にゃ出ていけねえよ。
      (鬼となった青年が彼らと本当の意味で再会するのは、まだ先の話になりそうだ)
      -- 2009-01-11 (日) 02:59:02
      • ………くそ。アマネ………(暫くうろついたが、そのまま別の方向へと離れていった………この辺にはいないと見切りをつけたようだ) -- チェイサー 2009-01-11 (日) 03:13:54
  • っづはぁ……なんだかいやに疲れたぜ…… (帰ってくるなり、鍵もかけずに倒れこんだ) -- 2009-01-11 (日) 02:21:00
  • (いつかのように部屋の前でそわそわしている閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 02:05:38
    • うぅむ、丈夫になったのはいいが肩が凝るのは以前と大してかわらんなぁ…、んぉ。 これはこれは。(夜酒を啜りながらふと窓を見やると背の低い人影ひとつ)
      嬉しいね、来てくれたのか。(照れ臭そうに扉を開き、招き入れる)
      -- 2009-01-08 (木) 02:25:08
      • ぁ…こんばんわ、天音さん
        お邪魔します…その、遅れに遅れてしまったのですが、所謂バレンタインチョコと言うものを…持ってまいりました(恥ずかしそうに俯いて言うと、小さな包みを取り出し、手渡して) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 02:31:05
      • (一瞬きょとんとした顔をすぐに満面の笑顔に変えて)へへへっ、そんな習慣すっかり忘れてたところだったぜ。
        こんな外れまで脚を運ばせちまってすまねえな、自分ちみてえに寛いでくれよな。(嬉しそうに包みをつまみあげると、奥へと促す)
        -- 2009-01-08 (木) 02:47:58
      • あ、はい…失礼いたします(気を取り直したのかキリリとした表情で部屋へと上がる閻魔様)
        (しかし座ると落ちつかなげそわそわする閻魔様)…前の時と同じものを作ったのですが…やはり見た目は良くはありません(包みの中は不恰好なチョコクッキーのようだ) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 02:50:41
      • こっちに来るのは初めてだったよな、つっても何にも変わりはねえがよ。
        (隣に座布団を降ろして座り込む)あー……、今、食っても構わないか?
        -- 2009-01-08 (木) 03:05:44
      • そう…ですね、前のお宅にはお邪魔した事がありましたが…
        えっ? ええ、構いませんよ。お口に合うかは分かりませんが…… -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 03:07:24
      • 流石にあのまま棲み続けるわけにもな……(ひとりごちながら不揃いなクッキーを一つまみ、まじまじと眺めてから口に放る)
        うん……、世辞のつもりはないぜ、美味い。
        -- 2009-01-08 (木) 03:18:54
      • …人間との関わりを断つために、ですか……何とも私だけ変わらず接しているのが逆に申し訳なくなりますね
        本当ですか? …良かった、あなたに気に入っていただけて(華の様な笑顔を見せ、見つめる) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 03:22:03
      • とんでもねえ、兎じゃねえがあんたがいなかったら寂しくて死んじまう。
        実のとこ……そう、深い意味があったわけじゃあないんだがな……ただ、留まる気分にゃなれなかった。
        (少し翳った顔を切り替えて冗談めかすように)くはははっ、こりゃあ俺以外に食べさせるわけにはいかないな、特に見た目はな。
        -- 2009-01-08 (木) 03:34:35
      • …そう、ですか……っ!? ぅー…これでも努力は欠かしていないのですが…
        普通の料理は問題なくこなせるのに、何故かこのような菓子の類だけは苦手なのです!(赤くなって反論する閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 03:37:20
      • いいじゃねえの、こいつぁこいつで愛嬌もあるってもんさ。
        味まで酷かったらちょいと言葉に窮するかもしれねえがよ。(反論する姿がかわいかったのか、子供のようにからかい口調で続ける)
        -- 2009-01-08 (木) 03:50:51
      • ぅ…褒められているのか貶されているのか分かりませんね……(かぁぁと顔を赤くして俯く閻魔様)
        来年までにはしっかりとした形のものを作って見せます。ええ、来年までには -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 03:53:26
      • そいつぁ楽しみにしておかないとバチが当たるってもんだ。
        (突如、しまったなという風に顔をしかめ)ぁー……なんだ、さっきもいったがすっかり忘れてたんでな、俺も一ヶ月遅れになっちまうが、いいか?
        -- 2009-01-08 (木) 04:04:01
      • ふふ、期待して待っておいてくださいね…?
        ああ、お返しなど…気にしなくてもよいですよ。勿論、いただけるというのならいつまででも待ちますが -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 04:07:24
      • へへ、承知仕った。
        気にしないわけがあるもんかよ、ま、期待にゃ添えないかもしんないけどな。 ……っと。(何か思いついたように体ごと向き直る)
        ちょいと失礼するぜ。 よっと……(細い腰に手をかけて軽く持ち上げると、そのまま自分の膝へ乗っけた)
        -- 2009-01-08 (木) 04:23:51
      • ふふ…それではそちらの期待の方も…ひぅ!?(びっくりして目を白黒させ、膝の上に乗せられる閻魔様)
        …なんだか子供扱いされているようですね(頬を染めてもじもじしながらも背を胸板に預け) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 04:30:31
      • いやぁそんなつもりはー……少しあるかもしれませんがね。
        なに、火を落としたばっかりですから、ちょいと寒くなったもんで。(頭の上に自分の顎を乗せて、ぎゅっと抱きしめ)
        -- 2009-01-08 (木) 04:37:01
      • 全く…仕方が無い方(表情を和らげ、くすくすと笑って)
        暦の上では春とは言え、まだ寒い日も続きますからね…(くすぐったそうに身をよじらせるも、腕の中から出るつもりはないらしい)……はぁ、冒険にかける情熱も尽きてきましたね… -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 04:42:56
      • んぐ……その言われ方は、俺の方が子供みたいだな……(この角度からは見えないが、少し顔を赤くしてばつが悪そうに)
        出来ることなら桜が咲くまでこうしていたいところだが、あー……、その、どうするんだ? 引退ってぇのはまた言い様が違うのかもしらんが……
        -- 2009-01-08 (木) 04:59:35
      • あら? 年の功で言えば私の方がずっとおばあちゃんよ?(悪戯っぽくくすくすと笑い)
        う、ん……実のところ、そろそろ此方での仕事もひと段落ついておりまして…幻想郷の方での裁きにある程度専念しようとは思うのですが
        …でも、月に一度のお休みにはこちらに来る事が出来ますので…… -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 05:04:42
      • ははっ、そいつを言われるとかなわねえな、俺はまだ妖怪一年生だしなぁ。
        そ、っか……、そうだよなぁ元々本業ってわけじゃあなかったんだよな。
        ……いいのか?そんな貴重な時間を俺なんかによ。
        -- 2009-01-08 (木) 05:17:13
      • まずは妖怪としての自覚を持つ事、これが今あなたに出来る善行よ(ウィンクしつつ、いつもよりおどけた調子で)
        実は今までの状態とそう変わりは無いのですけどね。…なんにせよ、来月の依頼を無事乗り切ってからです…ひょっとしたら情熱も回復するかも知れませんし
        ……ん。こうしてると、少々眠気が……(くたりともたれかかる閻魔様) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 05:21:30
      • 御意で。 へへっ、そいつを聞くのも随分と久しい気はするな。
        ま、何にせよ神のみぞしるって所か……、そういうもんは白黒はっきりつけられたりしないもんかね。
        ん、いいぜ…このまま寝ちまってもよ。
        -- 2009-01-08 (木) 05:28:01
      • 私にも賽の目はどうにもできませんからね、くすくすっ
        ん…それでは、おやすみなさい………(うつらうつらと瞳を閉じて、そのまま安らかな寝息を立て始めた) -- 四季映姫 2009-01-08 (木) 05:33:07
      • おやすみ……
        ……華奢な、肩だよな。 俺の、もんだ。 俺が……
        -- 2009-01-08 (木) 05:54:50
  • よォ、アンタお隣さンか?まァ迷惑にゃならねェ程度に宜しくやろうぜ
    この辺りに住んでる奴はすぐ死んでツラが入れ替わるもンでよ、もう覚え切れねェぜ -- トレイン 2009-01-06 (火) 05:58:21
    • おう、わざわざ挨拶に来てきてくれるたぁ律儀なこったな。
      へへっ、全くその通りに尽きるってもんだな。 お互い明日にゃあ居ない身かもしれんが、一つよろしく頼むぜ。
      -- 2009-01-06 (火) 07:19:11
  • …ふーん…?(にやにやと、人の悪い笑みを浮かべながら鬼を見ている) -- てゐ 2008-12-31 (水) 01:53:19
    • うおっ! ……っなんだ、驚かすなよ。 俺の顔になんかついてっか? -- 2009-01-06 (火) 02:59:02

Last-modified: 2011-10-03 Mon 07:58:39 JST (3922d)