名簿/20606

黄金暦92年 12月 珍しい茸捜索依頼 Edit

同行者
ルリルラ・ロックフィールド?
リュウ・リュー?

リュウリュー先輩って聞いた事あるか?
ナリは小さいけどよォ
冒険暦7年の熟練(ベテラン)なンだぜ  『!?』
舐めた口利いてっとヤキ入れられッからよ…マジ怖ェ 激ヤベェ
冒険者 出発前の会話より──



今月の仕事は穏やかな樹林にて。
遠足気分で向かった先には、仕掛けられた罠が大爆発したり
初めて見た(はず)コボルドの精鋭に襲われたりで 少しだけ新鮮な体験…かな?

しかし個人的に宝箱の開錠に失敗したのが痛い。
せっかくの見せ場だったのにねェ…
完全に箱を開けられるようになるには、まだまだ修行が必要のようだ。

http://1st.momo.net/uploader/img/adv004360.jpg

ウズ
  ウズ


黄金暦93年 2月 珍しい茸捜索依頼 Edit

adv004626.jpg adv004685.jpg

新年度に突入
アタシのアウトロー暦も6年目に入り、すっかり手練と言えるように。

同行者
キノコナン・ザ・バーバリアン?
チャット部長
とは言え基本的にやる事は変わらず 1月、2月ともに茸探し。
最近は基本ベテラン同士で組む事が増えたのだけど
もしかすると回されてる依頼の担当ランクが上がったのだろうか?

出てくる敵もインプや狼男など少々手強い感じ。
強力な武器を手に入れると一気に任されるランクがハネあがる、と聞いた事があるから
ジワジワと強くなっているあたしの難度が上がっても不思議ではないかな。

仕事から戻ったら、愛の日に因んでチョコを作ってみたり。
砂糖と…カカオと…
薄力粉?単なる小麦粉じゃ駄目なの !?

…やっぱ料理は得意な奴に任せるに限るよ。


黄金暦93年 3月 珍しい茸捜索依頼 Edit

暖かくなってきた
現場監督脱出かと思いきや今月は再び引率気味に。
と言っても、番号40000代や50000代は既にベテランと言える時代なんだっけ
…どれだけ入れ替わりが激しいんだろう、まったく。

戦闘1回の後に無事キノコ発見。

本格的に地味だ!
なにかその辺で他の仕事でも募集してないものか


黄金暦93年 4月 鉱脈捜索依頼 Edit

adv005034.jpg

春だねぇ

[今月]
 こうして練達のテルたちは、捜索の任を果たせぬままに虚しく街へと帰還した……。
 練達のテルの冒険は終わった。
 冒険失敗……

 金貨 3343 分の財宝を手に入れた。

さて。

『 次の依頼 ⇒ リザードマン討伐依頼 』
とうとう来ちャったか


黄金暦93年 5月 リザードマン討伐依頼 Edit

いつかこんな日が来るだろうと思っていたけれど
ずっと触れないでいた事。
討伐のヘルプとして、同族を討つ依頼が下った。
「あえて」 の人選だとしたら、全くヒトの仕打ちとは酷いもンである。

彼らの集落は南に少し行った遺跡に構えられており
色々考えてみた結果、昔の言葉で『ﻞﺐﻠﺳﻛ ﻦﺼﺞ!!!』と呼びかけてみる事にした
もしかしたら、と。

ヒトに味方する忌むべき我らの敵め
だが、答えの代わりに帰ってきたのは投げられた槍の穂先
同族を裏切り卑しくも長らえる我らの敵め
リーダー格を含めて、なし崩し的に戦闘になる。
彼はそう言っていた。
アタシも、自分によく似た爬虫人の命を二体奪っただろうか
『お前は罪人として二度と故郷に帰れない』
二人…いや本当はもっと殺したのかも。
…きっと、人間社会でも祝福されないよ。

無論、覚悟はしていたつもり。
自分の利己を優先して かつての同胞の命を奪う
雇われ傭兵をしてりャ、いつかこんな事があるのも分かっていたからね
盆からこぼれた水は戻らない
しかし、あたしは同族殺しをやった。
理由はどうあれ これでトカゲの社会に戻ることが出来なくなったワケだ。
事実は絶対に覆せない
さすがに、少しだけしんどかった
(情熱が 141 減少した…)
あたしの罪人の記憶は一生消せないだろう


黄金暦93年 6月 珍しい茸捜索依頼 Edit

合間をおいて 今月はキノコ探し。
多少罠が仕掛けられていたりもしたが無事に発見する。

茸で思い出したのだが
5月の死亡者には、ずっと以前に話した探索のスペシャリストもいたと小耳に挟んだ。
名前はカタリナ・フランネル …普通の女だったのか。

日頃 悪魔やら機械生命体やら人知を超越した存在ばかりだから
てっきり茸の魔人
あるいは、茸王国のお姫サマとか何かだと思ってたんだけどなぁ。

そんな歴戦のプロでもアッサリと逝くときは逝ってしまうらしい
最近すっかり忘れていたけど、いくら仕事が安定しても命を落とす可能性は0じャない。

感傷に浸っている暇はないみたいだ


黄金暦93年 8月 珍しい茸捜索依頼 Edit

同行者
ダナ・スカリー?

今回も特に滞りなく達成。
インプなら もうさして問題にならないレベルの相手かな?

冒険者登録所の方のナンバーが9万を越えたそうで。
つまり9万人前後がヤクザモノとしてヒーローになるべくこの生業に身を染め
3分の1は屍を築いているのだ、と。

そう考えると しぶとく生き残ってられているだけでも幸せなのかもね。
んー、久々に登録画を更新したりして
出来る事は悔やまない程度にやっておきたいトコロだ


黄金暦93年 10月 珍しい茸捜索依頼 Edit

同行者
ID:12805 ガメ・オヴェラ

adv005942.jpg
下手なスマイル 100G

そんな感じの今月は川沿いの森を歩いて捜索。
熟練勢で固められた一行だったので、
狼男など中ランクの獣が襲ってきても特に問題もなく進行した。

しかし、目当てのモノは結局見つからない!

散々歩かされてコレだと笑顔になるしかない
宝箱から出た『とても出来の良い外套』を持っていかれたのも、また(笑顔)

来月は信頼度二つ星で巨大な怪物の討伐依頼…
無事帰って登録絵を更新したいものだけど。


黄金暦93年 11月 巨大な怪物討伐依頼 Edit

久しぶりに舞い込んだ大きな仕事。
と言っても普段のあたしの平均報酬が金貨約4000枚なのに対して
報酬はたったの2900枚 どういうことだ。

前哨戦の後に超巨大ムカデと戦闘する。
大物とは言え手傷を負っていなければ そう怖い相手でもない。
……。

ちょっと大きく出過ぎたな、少しだけ怖い相手 が正しい。
無事に快勝してオ宝を分配する
討伐系の依頼は見つかるアイテムも貴重なものが多いから嬉しいよなー。
・『上質なクロスボウを手に入れた。
・『とても出来の良いショートボウ』を手に入れた。
・『非常に出来の良い杖』を手に入れた。

↑全部 他の連中に持っていかれたんだけどさ…
欲しかったなぁ、上質なクロスボウ


黄金暦94年 1月 ゴブリン討伐依頼 Edit

同行者
ID:21736 タムラ・トラボルタ

冒険者になって7度目の年明け。
なりふり構わず手を染めた仕事だけど
正直こんなに長続きするとは思わなかったな。
稼業の意味でも、生という意味でも

今月の依頼は偉いゴブリンの討伐。
洞窟に入ってすぐ ターゲットと遭遇し上手く処理する事ができた
感応(要するに感受性みたいな)が高くなると
対象の潜んでいる場所が判りやすくなるらしいけど、本当なのだろうか?

7年やってるのに知らないことばっかだー


黄金暦94年 2月 鉱脈捜索依頼 Edit

もうチョコ食べるの月?

最近、知った顔の死亡通知を聞く機会が増えた。
今更泣きわめいたり 深く落ちこんだりする事はないけれど
淡々と 命の軽さだけ再確認させられる。

何となく、自分が危険に陥らない状態…
死ぬような目に遭うワケでもなく、細々と生き長らえ続けるゾンビーな状態だと
周りに対しても 『そんなもんなんじャないか』と期待する事が多いが
決して、そんなセーフティな日常ばかりでは無いのだろう。

ま ひょっこり生きて戻ってきちャう奴もいるみたいだけど、ね。

依頼は達成 特に誌すべき事は無し


黄金暦94年 3月 鉱脈捜索依頼 Edit

春先、死亡者リストの中にの名前を見つけた
先月その事について書いたばかりなのに…。

なんだかんだ言っても、しぶとい人物だったから
イマイチ現実感が沸かない。
本当はまだどこかに生き延びていて 忘れた頃にいつものマヌケ面で
「いやー罠にかかっちャって参りましたよ ははは」
なーんて言いながら 自分の前に現れる…そんな想像をしてしまう。

もう随分と昔の話になるけど
あたしが今のヤクザな生業に手を染めた頃に
初めて自分と同じリザードマンの冒険者を見つけた事があった。
その男も会話を交わす間もなく死んでしまったけれど
また今度も 置いてかれてしまったようだ。

やられてばっかなのって、何だかシャク!
でもまぁ 世話になった礼に… 墓参りぐらいは、してやろうと思う…。
依頼も失敗し、 (情熱が 283 減少した)


黄金暦94年 4月 鉱脈捜索依頼 Edit

仕事の方は達成、今更ながら登録画も更新した。
レイネにも見せたかったな…。

気が付いたら雑記の中身が重苦しい話ばかりになっているので
少し気分転換に、誘いのあった結婚式に出てみようと思う。

混雑する会場で敵だと誤認されないように
完璧なカモフラージュもした。
行って来るよ。


http://1st.momo.net/uploader/img/adv006922.jpg

P.S. とても楽しかったけど
つ…かれた。


黄金暦94年 6月 ゴブリン討伐依頼 Edit

書くこと特にないんだけどねー。
仕事ぐらいは張り切って?

4ヶ月に渡る長期間の鉱脈探しで土とホコリまみれの生活から
今月はゴブリン討伐の助っ人に。
討伐組の依頼に混ざる機会自体が少ないので、
しょーじき 監督役をやらされテもあまり自信は無いのだけど。

日頃、暗い洞穴生活で鍛えた鼻の良さで
下っ端と鉢合わせる事もなく無事にターゲットの王様に一直線。
これも一種の特殊スキル…と言えるだろう、か (ならまず箱を開けなさい)

なんか、壊れていた名簿の一覧が修復されたんだって。
この辺りにも新しく食べもの屋や、お店が出来てるそうだから
一度ざっと目を通してみたいかな。

  •  『手練れの弓手・テル』と呼ばれるようになった。

黄金暦94年 8月 珍しい茸捜索依頼 Edit

http://1st.momo.net/uploader/img/adv007856.jpg

同行者
シーニャ・ラインナーク? (似てねー!)

コボルドって確かこんな感じだったと思うんだけど…。
熟練揃いで出発した今月のキノコ探しは 寄り道する事もなく即達成。
『お宝が眠ってるって噂だ。』 なーんて依頼主が言うものだから
チョイと期待してたのに、影も形もなしでガッカリである

[メモ] 8月。未練がましいオバケが出る季節


黄金暦某年 Edit


http://1st.momo.net/uploader/img/adv008943.jpg

(手帳に綺麗な絵がそっと置かれている)


Last-modified: 2008-04-25 Fri 15:46:35 JST (4320d)