IAL/帝都ディンデル

編集:IAL帝都ディンデル・東
お名前:
  • 帝都東部
    • ロートガルデ正門前(待ち合わせなどに。正門前にはちょっとした広場があり、学生たちの帰宅時間には軽食の屋台が立つことも)
    • 食堂『怒れる雄牛』(大衆食堂。ボリューミーな煮込みハンバーグが定番。店名は元冒険者の亭主の現役時代の異名から)
    • 喫茶『三毛兎』(『みけうさぎ』。学生がよく利用する喫茶店。ふわふわクリームのシフォンケーキが人気)
    • ディンデル大図書館(帝国最大の蔵書量を誇る智の殿堂。学園の図書館では足りない調べものなどに)
      • (何冊かの本をテーブルに積み上げ、読書コーナーのはじっこに陣取りその中の一冊を捲る)
        うーん、S、S、Sv…ないのうないのう…。
        (手にした本のタイトルは魔族大全集。歴史上、人類の前に姿を現した魔族を記した本だ) -- マンマ 2024-05-13 (月) 21:58:08
      • まあ倒されたのが5年前では古い本に載ってるわけもないのじゃー。
        いったい何時、どこで、誰が、どうやって仕留めたのやら。
        (調べようとしているのは、ジンの仇敵たる魔族スヴィーカリの情報)
        (しかし情報伝達が遅く、本も基本手描き写本になるこの世界では新しい情報ほど掴み難い) -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:02:04
      • はー…インターネットとえすえぬえす?とやらがあれば
        美味しいもの情報とえっちな画像を探すついでに彼奴の倒し方も調べられるのにのう。
        (魔族大全集をさらに捲る。せっかくなので自分の項を探してみる事にした)
        これがえごさ、と言うやつじゃな。 -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:17:50
      • (<虚実>のマンマ。嘘と真実を弄ぶ。その力と数多の魔術をもって勇者を苦しめた)
        (その姿は複数の尾をもつ巨大な狐である)
        ふむ、やはりと言うか細かい情報は伏せられておるのう。
        まあ勇者の尿道にトゲトゲの石をつっこんだとか、ハーレム幻影でめろめろにしたとか
        なかなか勝負がつかんので最終的にマリカーで勝負したとか、記すわけにはいかんか。
        (くっくっく、と可笑しそうに、しかし懐かしそうに呟いた) -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:28:15
      • (本をパタンと閉じ。ほかの本共々棚にもどす)
        情報の断片でもあればそこかた辿っていけるのじゃがのう…。
        固有名詞とざっくりした目的だけではお手上げじゃ。
        (収穫は無かった。手がかり足がかりすら)
        (まあ仕方ない。別の手を考えるべく、図書館を後にする) -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:41:34
    • 帝国墓地(学生はあまり用事がないかもしれない。月の無い夜、幽霊の噂は絶えない)

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 帝都東部
    • ロートガルデ正門前(待ち合わせなどに。正門前にはちょっとした広場があり、学生たちの帰宅時間には軽食の屋台が立つことも)
    • 食堂『怒れる雄牛』(大衆食堂。ボリューミーな煮込みハンバーグが定番。店名は元冒険者の亭主の現役時代の異名から)
    • 喫茶『三毛兎』(『みけうさぎ』。学生がよく利用する喫茶店。ふわふわクリームのシフォンケーキが人気)
    • ディンデル大図書館(帝国最大の蔵書量を誇る智の殿堂。学園の図書館では足りない調べものなどに)
      • (何冊かの本をテーブルに積み上げ、読書コーナーのはじっこに陣取りその中の一冊を捲る)
        うーん、S、S、Sv…ないのうないのう…。
        (手にした本のタイトルは魔族大全集。歴史上、人類の前に姿を現した魔族を記した本だ) -- マンマ 2024-05-13 (月) 21:58:08
      • まあ倒されたのが5年前では古い本に載ってるわけもないのじゃー。
        いったい何時、どこで、誰が、どうやって仕留めたのやら。
        (調べようとしているのは、ジンの仇敵たる魔族スヴィーカリの情報)
        (しかし情報伝達が遅く、本も基本手描き写本になるこの世界では新しい情報ほど掴み難い) -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:02:04
      • はー…インターネットとえすえぬえす?とやらがあれば
        美味しいもの情報とえっちな画像を探すついでに彼奴の倒し方も調べられるのにのう。
        (魔族大全集をさらに捲る。せっかくなので自分の項を探してみる事にした)
        これがえごさ、と言うやつじゃな。 -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:17:50
      • (<虚実>のマンマ。嘘と真実を弄ぶ。その力と数多の魔術をもって勇者を苦しめた)
        (その姿は複数の尾をもつ巨大な狐である)
        ふむ、やはりと言うか細かい情報は伏せられておるのう。
        まあ勇者の尿道にトゲトゲの石をつっこんだとか、ハーレム幻影でめろめろにしたとか
        なかなか勝負がつかんので最終的にマリカーで勝負したとか、記すわけにはいかんか。
        (くっくっく、と可笑しそうに、しかし懐かしそうに呟いた) -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:28:15
      • (本をパタンと閉じ。ほかの本共々棚にもどす)
        情報の断片でもあればそこかた辿っていけるのじゃがのう…。
        固有名詞とざっくりした目的だけではお手上げじゃ。
        (収穫は無かった。手がかり足がかりすら)
        (まあ仕方ない。別の手を考えるべく、図書館を後にする) -- マンマ 2024-05-13 (月) 22:41:34
    • 帝国墓地(学生はあまり用事がないかもしれない。月の無い夜、幽霊の噂は絶えない)
  • 帝都東部
    • ロートガルデ正門前(待ち合わせなどに。正門前にはちょっとした広場があり、学生たちの帰宅時間には軽食の屋台が立つことも)
    • 食堂『怒れる雄牛』(大衆食堂。ボリューミーな煮込みハンバーグが定番。店名は元冒険者の亭主の現役時代の異名から)
      • (私もたまには量を食べたくなる。元々食べられない訳ではない、普段は節約しているだけだ)
        (煮込みハンバーグのセットを頼む。こういう所ではいきなり冒険せず、まず定番を頼んで店の味を知っておきたい) -- シャルロッテ 2024-05-11 (土) 22:25:36
      • (やがて目の前に置かれるソースたっぷりの煮込みハンバーグが入った深皿にパンとスープ。なるほど、確かに結構な量だ)
        (パンを千切ってハンバーグのソースにつけて食べる。……なるほど、これだけでシチューとして売れそうなほど深い味わいだ)
        (ハンバーグをカットして口に運ぶ。……よく煮込まれていて柔らかい。それでいて、最初に表面をカリッと焼かれているからか、肉汁がしっかり閉じ込められていて旨味が口全体に一気に広がる) -- シャルロッテ 2024-05-11 (土) 22:31:09
      • (ここでスープを一口。透き通った野菜ブイヨンのスープは口中の脂を流しつつ、しっかりした野菜の甘みを感じられてこれまた美味い)
        (なるほど……一番の人気メニューとして定番になる訳だ。これで値段も高過ぎないのだから、量に負けない胃袋の持ち主には嬉しいことだろう)
        (うーん、安くて美味い、か……店主は元冒険者らしいけど、その時に特別な卸しのアテでも見つけていたのかな) -- シャルロッテ 2024-05-11 (土) 22:38:11
      • (もっさりした髪の毛が邪魔にならない様簡単にまとめると、料理をゆっくりと堪能した) -- シャルロッテ 2024-05-11 (土) 22:41:04
    • 喫茶『三毛兎』(『みけうさぎ』。学生がよく利用する喫茶店。ふわふわクリームのシフォンケーキが人気)
    • ディンデル大図書館(帝国最大の蔵書量を誇る智の殿堂。学園の図書館では足りない調べものなどに)
    • 帝国墓地(学生はあまり用事がないかもしれない。月の無い夜、幽霊の噂は絶えない)
  • ☆☆
  • 帝都東部
    • ロートガルデ正門前(待ち合わせなどに。正門前にはちょっとした広場があり、学生たちの帰宅時間には軽食の屋台が立つことも)
    • 食堂『怒れる雄牛』(大衆食堂。ボリューミーな煮込みハンバーグが定番。店名は元冒険者の亭主の現役時代の異名から)
    • 喫茶『三毛兎』(『みけうさぎ』。学生がよく利用する喫茶店。ふわふわクリームのシフォンケーキが人気)
    • ディンデル大図書館(帝国最大の蔵書量を誇る智の殿堂。学園の図書館では足りない調べものなどに)
    • 帝国墓地(学生はあまり用事がないかもしれない。月の無い夜、幽霊の噂は絶えない)
      • (深紅の巨鎧と小柄な仮面、奇異な二人組が人気のない墓地を歩いて行く。)
        冬迎えの祭りは…無事に賑わっているようで、良かったですね
        (聞こえてくるのは帝都の中央の辺りか、小柄な仮面が一瞥して呟いた) -- 仮面の助手 2024-05-05 (日) 21:27:17
      • (巨鎧は何も応えず、ただ歩みを進めて。外れにある無銘の墓標を見つけると静かに一礼し…供する仮面は祈りを捧げ始めた) -- メイグェイ 2024-05-05 (日) 21:36:15
  • 帝都東部
    • ロートガルデ正門前(待ち合わせなどに。正門前にはちょっとした広場があり、学生たちの帰宅時間には軽食の屋台が立つことも)
    • 食堂『怒れる雄牛』(大衆食堂。ボリューミーな煮込みハンバーグが定番。店名は元冒険者の亭主の現役時代の異名から)
    • 喫茶『三毛兎』(『みけうさぎ』。学生がよく利用する喫茶店。ふわふわクリームのシフォンケーキが人気)
      • (今日は多少混んでいるようだが、席は空いていた。私は表通りを眺められる端の席に座り、シフォンケーキと紅茶のセットを頼んだ)
        (市場のある方面ほどではないが、ここも活気はある。正門が近くにあるからか、外から来た風体の人達の割合がほんのりと多いかな……荷物を運ぶ大きな馬車を見ながら、そんな事を思った)
        (店員に声をかけられて我に返る。テーブルに置かれたシフォンケーキと紅茶の香りが鼻をくすぐる。この、焼きたてパンやケーキの甘い香りを子供の頃お腹いっぱいの匂いと言った覚えがある。今思うと、わかるようでわからない) -- シャルロッテ 2024-04-29 (月) 19:00:20
      • (甘みを抑えたあっさり目のクリームをケーキにつけて口に運ぶ。この位の軽さがよく合う。何度も食べた味だがその度に、人気なのもよくわかる……なんて平凡な感想を頭に浮かべている)
        (紅茶を飲む。甘い物を食べる時はストレートで。渋い紅茶だと砂糖を入れないと少し辛いが、この店で今の所そういうハズレの葉にあたったことはない)
        (長く息をつく。……どうにも最近溜息めいたものが多い。あまり良くないのはわかっているが、自然と出てしまうものを止めるのはなかなか難しかった) -- シャルロッテ 2024-04-29 (月) 19:05:48
      • (紅茶とケーキを頂きながら眉間にしわを寄せてため息をついていては、何か不満があるんじゃないかと思われてしまいそうだ。ああ、よくないよくない……私は首が凝った人の様に頭をぐるりと回し、なるだけ穏やかな表情を浮かべて……そのつもりで、ケーキと紅茶を楽しんだ)
        (ここは学生もよく来る店だが、外にあるだけあって校内の様に騒いだり暴れたりするシーンには……今までは遭遇していない。ありがたい)
        (食後の余韻を少しだけ楽しみ、席を立った。混み始めて待ちの客が並んでしまう前に席を空けよう)
        (また時間がある時に来よう……次は別のケーキを頼もう。ショーケースの中に並ぶ色とりどりのお菓子を見ながら私は店を後にした) -- シャルロッテ 2024-04-29 (月) 19:14:36
    • ディンデル大図書館(帝国最大の蔵書量を誇る智の殿堂。学園の図書館では足りない調べものなどに)
    • 帝国墓地(学生はあまり用事がないかもしれない。月の無い夜、幽霊の噂は絶えない)
  • 帝都東部
    • ロートガルデ正門前(待ち合わせなどに。正門前にはちょっとした広場があり、学生たちの帰宅時間には軽食の屋台が立つことも)
    • 食堂『怒れる雄牛』(大衆食堂。ボリューミーな煮込みハンバーグが定番。店名は元冒険者の亭主の現役時代の異名から)
    • 喫茶『三毛兎』(『みけうさぎ』。学生がよく利用する喫茶店。ふわふわクリームのシフォンケーキが人気)
    • ディンデル大図書館(帝国最大の蔵書量を誇る智の殿堂。学園の図書館では足りない調べものなどに)
    • 帝国墓地(学生はあまり用事がないかもしれない。月の無い夜、幽霊の噂は絶えない)

Last-modified: 2024-05-13 Mon 22:41:34 JST (10d)