おじさんじゃないよお兄さんだよ Edit

名前カミル
性別男性
年齢アラサー
出身地異国
職業旅人(求職中)
理由なんとなく
企画企画/イムルトン王国開拓記

設定 Edit

本人 Edit

  • 変な形の剣を使う金髪黒目の兄(↓)ちゃん(↑)
  • 20代後半。アラサー。
  • 離れた異国から流れてきた
  • 戦うしか能がないため傭兵をしていたが、辞めたのでとりあえず働きたい
    • なんとなくこの辺り開拓しているならなんか仕事あるよね(理由)
  • 174cm。軽装の鎧と外套、長剣を背負う。

住居:家具とかない掘っ建て小屋 Edit

修正
お名前:
  • (割としっかりと焼けた素朴なバゲットが届けられた。メッセージカードが添えられている)
    (『ヤットパンガ出来タ。ソレナリニ食ベレル物ニナッタト思ウ。腹ノ足シニデモシテミテクレ。)
    ( 後、新シイ剣ノ方ニモナカナカ慣レテキタ。上手クスレバオ前カラ一本取レルカモシレンナ?』) -- グロウス 2018-07-14 (土) 01:54:58
  • カミル…カミルヨ……オ前ノ腕ヲ見込ンデ一ツ、頼ミガアル……(ふらりと現れてそんなことを言う龍牙兵) -- グロウス 2018-06-09 (土) 22:27:52
    • おう、久しぶりだなグロウス(普段と変わりなく出迎える)
      頼み…って何だ? 改まって、俺に依頼でもあるのか?
      -- 2018-06-11 (月) 20:24:56
      • …依頼…ト言エバソウナルノカモシレンナ……ナニ…流石ニ折レタ剣デハ…力不足ヲ感ジテナ……騙シ騙シ使ウニモ限界ガ来タ所ダ…
        ソコデ……オ前ニ…我ガ使ウニ適シタ剣ノ選定ヲ頼ミタイ……予算ハ潤沢トハイカンガ…ソレナリニ用意シタ……(じゃらり、と金貨袋を下げて言う) -- グロウス 2018-06-11 (月) 22:35:40
      • ああ、アレな…ってというかまだ使ってたのか。物持ちいいな!
        (金貨袋に目をやり)いつのまにかしっかり稼いでやがる…わかった、それくらいならお安い御用だ
        とりあえず店のある方に出るか。それとも買う場所の目星はついてるのか?
        -- 2018-06-12 (火) 20:54:24
      • (腰に下がる剣を見れば刃こぼれも酷く、特に柄の握りがボロボロだ。余程今まで振り込んできたのが分かるだろう)
        感謝スル…耕作モ軌道ニ乗ッテキタカラナ……今ノ規模デ畑ヲ耕ス分ニハ…色々ト揃ッテキタ故…若干ノ余裕ガデキタ…
        イヤ…特ニ目当テノ店ナドハ無イナ……ソノ辺リモ不慣レ故…オ前ニ任セル…カミルナラバ…下手ナ物ハ掴ムマイ…? -- グロウス 2018-06-12 (火) 23:28:06
      • (腰の剣に目をやれば、なるほど使い込んでいる。今までよく持ったものだと感心し)
        下手な人間よりよっぽどまともに生活してて偉いなお前…ふーむ
        それなら無難に商店が多い辺りに行くか。業物はそうそうないが、量産品は多いからな
        (特に疑問がなければいくぞ、と手で行先を示す)
        -- 2018-06-13 (水) 21:51:15
      • ……農場デ…オ前ニ少シ教エテ貰ッテイタ剣ノ練磨モ……欠カサズ行ッテイタカラナ……オカゲデ痛ミモ早カッタ…
        フム…一般的ナ生活ヲ意識シタ覚エモナイガ……ソウデアルナラバ…ドウニカヤッテキタカイモアルトイウモノダ……マダマダデハアルガ…
        …ソウダナ…選択肢ガアルノハ良イコトダ……ソレニ…我モソノ手ノ店ヲ覚エルイイ機会ニナル…(言いつつ、示された先へと素直についていく) -- グロウス 2018-06-13 (水) 22:32:28
      • おおう。アレを欠かさずやってたのか…根気あるな…
        なんというか、模範的な生活みたいな? だからそれだけをやってる奴なんてのは逆に珍しいわけだが…まあいい事だろ
        業物を買っても仕方ないだろうしな…それよりもありもんの剣でそこそこやれるようにした方がいい
        (そんな事を話しながら、国の中でも活気のある方へ向かう。武器を扱う店…というよりは国外からきた隊商が居る場所へ)
        -- 2018-06-14 (木) 20:54:21
      • …ム……剣モソウダガ……我ハヤルベキコトヲタダヤッテイタダケダ……ソレヲ根気ト呼ベルノカハ…少々迷ウ所ダナ…
        ソレ以前ニ……業物デアルナラバ…予算ガ足リヌ可能性ノ方ガ高イナ……(そうして導かれれば、人の喧騒が増えてくる)
        (モンスターにしか見えぬ龍牙兵に気付いても、一瞬視線をやりこそすれ特に騒ぎもせず過ぎゆくのは魔物も多いこの国ならではか)
        ホウ……拠点ヲ構エタ店デハナイノダナ……雰囲気モココデハ余リ見ヌ者タチダ……外カラ来タノカ……? -- グロウス 2018-06-14 (木) 22:17:35
      • 人間は意外と、やるべきだと思ってることでも後回しにしたりしがちなんだよなー。まあそういう感じだろうなあ、何にせよ業物なんて求めるのは素人かよほどの玄人かどっちか。実用ならありふれたものの方がいい
        (隊商の面々の何人かはカミルと知り合いのようで、声をかけられたりしつつ。武器が並べてある商人の前までたどり着いた)
        よくわかったな、国外から来てる商人だよ。前に護衛したことがあってな
        (安物からそこそこの質の物まであるが、品揃えは悪くない)
        完全に俺が選んでもいいんだが、何か直感的に使いやすそうに思える剣はあるか?
        -- 2018-06-15 (金) 21:13:06
      • 我ハコノ国シカ知ラヌカラナ…逆ニ判リ易イ…(そう聞けば、声をかけてきた者達から親しみを感じたのにも納得して)
        (色々な武器が並ぶ店先で顎に手を当て悩みだす。剣に限らず他の武器もあり、その点でも目移りがしてしまう)
        ……ウウム……難シイナ…剣ダケデモ初メテミル量ノ種類ダ……ダガ…ソウダナ…我ガ振ルノナラバ…今マデノ物ト大キク離レナイ…
        (短剣に長剣、両刃に片刃、肉厚な刃やら薄い刃、細い刃に幅広の刃。龍牙兵の背丈もありそうな大剣や東国の代表的な武器である刀まである)
        ……コノ辺リダロウナ…(指刺したのは長剣、それも直剣の幅が広めの物。種別で言えば…ロングソードやブロードソードと呼ばれる部類か) -- グロウス 2018-06-15 (金) 22:20:38
      • ああ、そうなのか。この国の骨…!(顎に手を当てたり妙な所で人間っぽいな? とか思いつつ)
        農業にゃ使わないからそうだろうなあ…もっと色々置いてある店もあるがこう、でかい都市までいかなきゃねえなあ
        (まあ無難な所に落ち着いたのを見ると軽く頷き。カミルは刀が気になるのか興味深そうに見ていた)
        ロングソードか、まあ無難だな…これにするか? 悩むなら後はこんなんはどうよ(指差したのはグラディウス。肉厚でロングソードよりやや短い)
        取り回しがいいんだよなこれ
        -- 2018-06-15 (金) 22:37:33
      • (剣を睨みながらたびたび首を傾げ唸る龍牙兵、初めて会った頃に比べればだいぶ人間らしい挙動をしている)
        …ソウイウ場所ニモ一度ハ行ッテミタイ物ダナ……マア…我ガ行クト騒ギニナッテシマイソウダガ…
        (客に見せるためか抜き身で並べられた刀は、反りが強く細身の刀身、鎬は低く薄い物で、まるで炎のように沸き立つ刃文で日差しを反射し輝いている)
        (耐久性や扱いやすさよりも、斬り、切断することに性能を特化させたものであると、カミルの剣術家としての審美眼なら察せられるだろう)
        ……フム…コレナラバ長サモ今ト余リ変ワラヌナ…少シ持ッテモイイカ…?(店主に断りを一つ入れれば、グラディウスを手に取り上下に揺らして重さを確かめる)
        …ヤヤ重メカ…威力ヲ考エルナラバ必要ナ要素ダ……コレモ良イカモシレンナ…(と、割と気に入った様子で言う) -- グロウス 2018-06-15 (金) 23:10:23
      • (人間の周りで生きると人間の癖がつくのか…? みたいな感慨を得ている)
        まあお前の見た目だと驚かれるところの方が多いだろうなあ、中にはそうでない国もあるかもしれんが
        (刀の波紋に指を滑らせつつ、しげしげと眺めていたが刀を買うことはせず、そのまま戻した)
        俺向きじゃねえなあ…たぶん上手く使えん(グロウスに向き直り)
        おう、気に入ったかそれ。用途からしても頑丈さもお前さんに合うと思うんだがな、それにするか?
        重さは色々役に立つぞ、打撃にも使えるから手加減しやすい(殺さない=手加減系の思考である)
        -- 2018-06-15 (金) 23:18:07
      • ソウ考エルト…我ガココデ生マレタノハ…僥倖トモ言エルナ……何セ我以外モ…人骨ナド歩クノガ珍シクナイ国ダ…
        (楽しそうにくつくつと笑いながら言う。その声色にはイムルトン国に対する親しみが込められている)
        ホウ……オ前ホドノ腕デモ…使エヌ剣ガアルノカ……驚キダナ……マア…我トシテモキット折ッテシマウダロウガ…(と戻された刀を見て言い)
        (試しに店先から少し離れ距離を取り、上段に構え…ひゅん、と風を切って振り下ろす。速さは程々だが基本に忠実でブレのない素直な剣筋)
        ……ウム…振リ心地モヨイ……コレニスルトシヨウ………我ハ手加減ナゾハデキンガナ…(そう言うこちらは別に必殺の心得という訳でもなく、単純に自信が無いだけだ)
        …店主ヨ…コレヲ貰イタイ……値ハ幾ラホドトナル…?(一旦グラティウスを戻し、じゃらりと金を納めた袋を雑嚢から取り出して商人へと聞き) -- グロウス 2018-06-15 (金) 23:33:45
      • そうだなあ…俺は行った事はないんだが、この国以外にも多種族が共存しているような国が他にもあるとは聞いた事がある。まあ多くはないんだろうな
        使えない…わけじゃないがアレだ、向き不向きの問題だな。この剣…刀だっけ? これを扱うなら俺達が使う剣術とは別の系統の技術がいるんじゃねえかな?
        (店主は知り合いの知り合い相手なので、特に吹っ掛ける事なく正規の値段を提示してくれた。のだが)
        ああ、じゃあもう一本買うから1割引いてくれよ。こいつに2本やる
        (横から口を出すと一本分の金貨を商人に渡す)
        -- 2018-06-15 (金) 23:41:49
      • ……フウム…ソウイウモノナノカ…我カラスレバカミル程ノ腕ナラバドンナ武器デモ使エソウニ思エルノダガ……
        (とはいえ、彼が言わんとする所も少し納得が言った。独特の雰囲気を持つ異国の刃は、その美しさに比例するように繊細にも思えたからだ)
        ム…イイノカ…?(少し困惑しながらも、提示された額の9割の貨幣を払う)武器ヲ選ンデモラッタ上ニ…ソコマデ…
        (戸惑う龍牙兵をよそ目に、店主は二本のグラディウスを鞘に納め、差し出してくる。眼球のない眼孔でカミルの方を見て、それを受け取り) -- グロウス 2018-06-15 (金) 23:55:26
      • 扱える…の範囲の問題って事よ。そりゃ試し切りだの動かない的を切るだのはできるだろうけどさ(肩を竦めてそういい)
        (それに、この類の剣は連戦に向かないよなあ。などと付け加える)
        いいって事よ。中々頑張って修練してるみたいだからその分とかにしとこうぜ。好きに使ってみな(きさくにそういうと店主に礼を告げ)
        さて、他に見たいもんがなければ帰るか? あるんなら見て行ってもいいと思うぜ。どうする?
        -- 2018-06-16 (土) 00:07:18
      • …ナルホド…。ソレハ確カニ…カミルノ仕事モ考エレバ納得ダナ…傭兵ノ仕事デハ一度切ッテ終ワリトハ…ナカナカ行カナイダロウカラナ…
        (そして、二振りのグラディウスを抱え、カミルへと丁寧に頭を下げて感謝の意を示す)
        有リ難イ…コノ温情ニ感謝シ……ヨリ練磨ニ励ムトシヨウ……(普段に比べれば、だいぶ意志の籠もった強い声色でそう呟く)
        イヤ…コレデ十分ダ…ソレヨリモ二振リアルノナラバ…折角ナラバ二刀ヲ扱ウ際ノ剣ヲ教エテハクレヌカ…?
        (早速やる気を出したのかそう言って店から離れ、近くの開けた場所へと足早に歩き出していったとか) -- グロウス 2018-06-16 (土) 00:20:41
  • (ブルーベリー採取の護衛をして欲しい…この依頼の出発当日)
    (メーシィとはカミルの小屋で合流する予定だった)
    (しかしどれだけ待ってもメーシィが現れる気配はない) -- メーシィ 2018-05-03 (木) 21:58:32
    • ふむ。(時間はそろそろのはずだが、来る気配がない)
      こういう時に住所不定だと迎えに行き辛いんだよな。随分時間がかかっているが…
      (そろそろ探しに行くか。とわずかな自分の荷物をチェックし始める)
      -- 2018-05-03 (木) 22:08:48
      • (夏は川辺にいたが最近は寒いから移動したとかなんとか)
        (何気ない会話を思い出せば、いくつかのヒントがある)
        (恐らくメーシィがいる場所はあの辺りだろう) -- メーシィ 2018-05-03 (木) 22:14:23
      • そういやまだ水着だった気がする…な(剣と荷物を持ち、心当たりの場所へ向かう) -- 2018-05-03 (木) 22:20:45

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照




元傭兵、現在ニー…無…旅人 Edit

  • 使用している武器は長剣。本人は機械剣と呼ぶが剣で通じる。
    • ハンドガード付きの両刃の長剣
    • ハンドガードの部分は、広がって盾を展開する事ができる
      • 「原理…? わからん…」
    • 普段は背中の鞘に納めて背負っている。武器持ち込み禁止の場所でない限り肌身離さない
      +  おおっぴらにしない設定を追記しておくゾーーーン

Last-modified: 2018-04-09 Mon 22:31:55 JST (2265d)