うらみたまえ! Edit

exp034919.jpg名前浦見 玉枝
カナウラミ タマエ
性別女性年齢16歳
身長148cm体重軽い
職業安住一高JK1
出身まほろば市
性格明るく元気よく
好き藁人形 丑の刻参り 愛称
嫌い散髪 どんよりした空気
特技藁人形制作 釘打ち
状態急変
時間午後十時ぐらいから眠くなるまで、日付変更で寝落ち率UP
霊圧出歩きは少ないかも・特に忙しいという訳でもないがとにかく遅筆ですまねぇ…
企画企画/THE GOLDEN DEAD
浸食🔨61%DEAD

3行で説明したまえ! Edit

  • JK1年
  • ホラーに巻き込まれ
  • なんかジャンルが違う!

コメント Edit

うらみん>TGD/0004 &color(#203744){うらみん}; &br; うらみん>TGD/0004]]@[[服名>http:〜
お名前:
  • (フードを目深におろしたロングコート。屋内にも関わらず、そんな姿で周囲の様子を伺いながら歩いてくる)
    ずいぶんと参っているようね。動ける?ごはんは食べている?(まずはその体調を気遣った) -- 真秀 2019-10-20 (日) 19:24:36 New!
    • もー、参りまくりですわよー……動けはするけど正直今下手に動くと足引っ張ります…みたいな感じかなー
      みてこれー、手がマッサージ機かっつーのね…人形作りも釘打ちも出来なくてまー何もできないできない(ぶるぶると震える手を前に突き出して)
      休憩して暇してる分ごはんがもう数少ない楽しみで―☆……うん、だるいけど食欲はずっと絶えない感じ……食料の管理簿とかなかったら2人前ペロリだね……ゾンビないし牛になりそうってね…へへ…
      ……ところで、なんか流石にうらみんでも分かるんだけど……なんか寒いの?だいじょぶ…?(ぼやけた視界ながらも、全貌が伺えない服装を不思議そうに)
      -- うらみん 2019-10-20 (日) 20:29:54 New!
      • そう。まあ無理をしろとは言わないわ。病人は安静にしているものだしね。
        (うらみんの震える手を見る。自分も指に痺れがあり、明日は我が身か…と思わされる)
        ほ、ほかにもほら、本とか音楽とかもあるでしょう?あ、応接室にCDラジカセあるから聞くなら使うといいわ。
        (食欲についてはうーんと唸る。動かず人一倍食べてるのに太って見えない。これは完全に病気の症状だ)
        寒…いえ、違うわ。そ、その…約束を果たしに来たのよ。お、覚えてるかしら? -- 真秀 2019-10-20 (日) 20:35:42 New!
      • いやー、ちっちゃい子とかも頑張っているのに申し訳ないです……うしみんとお呼びください…(やむを得ぬとはいえ、無駄飯ぐらいの自覚があるのかしょんぼり気味)
        あー、確かに、本は目がしんどいけど……音楽とかは逆に耳が敏感になってるから普段聞けないところまでじっくり聞けるかもー☆ナイスまほまほー☆
        約束…(回らぬ頭で少し考えれば、すぐに答えに行き当たり)………あぁ!
        (ぱん!と合点がいったように手を打って)ということは…ということは☆そこにいるのは…キュアマホマ……
        いや、待って!そうだよね!違うよね……こういう時はちゃんと整えないとだよね……!
        (けだるさもなんのその、これは久々の楽しいイベントだ!)
        わー!ゾンビがたくさんで心配だなー!こんなとき、こんな時正義の味方がいてくれたらー☆………うらみんお姉さんと一緒によんでみよー☆せーのっ! 
        \きゅあまほまほー!/
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 20:59:55 New!
      • 年齢も性別も関係ないわ。少なくともゾンビはそんな事を気にしてはくれないでしょうし。
        (うしみんの言葉にはくすり、と思わず笑む)ああ、お高いヘッドホンとか使うと聞き逃していた音に気付いてびっくりするわよね…。
        (期待の言葉にはうぐっと呻く。そして数秒、手を握って俯いてしまうも、意を決したように顔を上げ)
        (片手を天へ伸ばして、叫ぶ!こういうのは恥ずかしがったら負けだ!)
        ――キュアっプラパパ!ミ、ミラクルマジカルジュエリーレぇ!(無理でした。照れで声が上ずってしまう)
        (しかしめげずにロングコートをばさっと脱ぎ捨て)ふ、ふたりの奇跡!(指くるくる)キュアミラクルッ!!(腰に手を当て、キメポーズ
        (流石にキュアマホマホ、オリジナルプリキュアは無理だったようです) -- 真秀 2019-10-20 (日) 21:10:39 New!
      • うんうん、付属品のイヤホンとかで満足してた時にちょっとお高い奴かって聞くと……マジで!?みたいになるよねー☆耳の良さだけ持ち帰って音楽堪能したいなぁ…
        (やんややんやと囃し立て、キュアマホマホの勇姿を眺めようとしたが……気づく、動きにキレが…ありすぎる!)
        (何か……)お、おぉー……(……めっちゃ覚えてるんですね!!)
        (喉まで出かかったその言葉を必死に呑み込んでいれば、驚きは次第に感動へと変わっていき)……いやー!すっごい!
        もう見た人全員がプリキュアここに居たっていいますわー!服ももうぴったんこだしー!マホマホいまめっちゃプリキュアー!……うわー、目が悪くなってんのがめっちゃ惜しい……!!
        (心より、真秀の姿を称賛し、よたよたと周りを回って雄姿を360度確認する、楽しそうだ)
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 21:32:17 New!
      • (キメポーズのまま硬直している)う、うう…(しかし身体がぷるぷる震えはじめ、顔がかあーっと赤くなる)
        ぎゃあああああー!!やっぱ今のなし今のなし今のなし!(うらみんから自分を隠すように背を向ける)
        (――と、背中がものすごく開いており、紐で無理矢理閉めているのが露わになる。子供用の衣装を強引に改造した結果だ!)
        居ないからプリキュアとかいないからいるのは色のとっちらかったアレな女だからバイキンマンだからせめてマジカルの方だったら…(見られながら涙声でぶつくさ)
        なんで、なんでこんなことに…。たすけてぷいきゅあ…。 -- 真秀 2019-10-20 (日) 21:38:39 New!
      • …(あ、なんか赤くなって美味しそう、やっぱなし、だめだめそんなの考えちゃ)
        アリだよ!アリ!うらみんが携帯の充電怠っていなきゃ今頃動画で残して永久保存版で動画流してyoutube100万再生だったから!
        (照れるまほまほを背後から必死に激励、背中白くて赤が生えそうだなぁ、だめだめ、そんなの考えちゃ)
        ダイジョブダッテ!そりゃあこういうの着る子は髪の毛もピンクだったりだけど美人が着てるんだからプリティでキュアキュアだって!裁縫もお上手でプリキュアを奥さんにしたい男性引く手あまた!バイキンマンて何!?いやでもほらうらみんバイキンマンも結構好きだよ☆(雑フォロー)

        …………キュ、キュアうらみんだぞー☆届け平和のお呪い☆(助けを聞いて現れた、謎の戦士キュアうらみん、別に今のアニメは居ってないのでポーズもさっきの真似だしそもそも普段着だ)
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 22:05:23 New!
      • それはなしでおねがいします…。ていうかもう終わり!もう見るのは終わりー!!
        (投げ捨てたコートを拾い、それを抱く様にして前を隠す)ああもう、人前でするのってこんなに恥ずかしいのね…。今すぐ消えたい気分よぉ。
        (泣き言を言う背中は真っ白ではあるが、果たしてうらみんには美味しそうと感じるだろうか。むしろ、感覚は、脳の中に何かは告げるだろう…危険、と)
        あー、このキャラは金髪なのよね。ジェニーとか千歳さんならすごく似合うと思うわ。って、プリキュアを嫁にしたい男はちょっと!
        (バイキンマンにはわたわた首を振って)な、なんでもないなんでもないわ。ええ、いいわよね中尾ボイス!
        (テキトーに誤魔化すと、コートを着直して)す、すこしは元気も出たようね。そのまま身を休めて、元気になったら…いっしょに何かしましょ。
        (言って立ち去ろうとし、一度足を止め)そうそう、ホワイトボードは見てる?一応目を通しておいた方がいいわよ(軽く言って、そそくさと部屋へ戻っていく) -- 真秀 2019-10-20 (日) 22:14:03 New!
      • (ふとひやっとしたものを感じ、冷静さを取り戻す……ゾンビにあった時ともまた違う何とも言えないこの感じに違和感を覚えるも、症状の一部だろうかと軽く流し)
        うあー、視力治ったらもう一度拝みたいなぁ……まぁ仕方ないか……まほまほ、ありがと、凄い楽しかったし可愛かったよ、あらためて☆
        ……なるほどー、金髪?あの二人似合うだろうけど……服が……(例えていうならUSA、そんな二人の体で服を着た姿を想像…服が何をしたって言うんだろう、悲鳴をあげている)
        えー?なんでもない?ほんとに?何でもないときにバイキンマン出てきます?……中尾……?
        (誰だよ…と顔をひそめているも、一緒に何かをという言葉をかけられればほがらかな笑みで) うん、その時にはもっと元気でうんざりするうらみんだよー☆
        ……(と、手を振りつつ)……白板?あー、目が大分ぼやけてからしんどくってあんま見れてなかったけど……せめてサボってるんなら確かに見ないとねぇ……さんきゅー☆
        (気楽に声をかけ、じゃあ見に行ってみるかーと白板の元へと歩き出す…)
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 22:43:15 New!
  • よ、どーよその後。元気してっか。美容師見習い兼特攻隊長のおでましだぜ(などと言って片手にコンビニ袋など持ち現れ) -- 瑠依歌 2019-10-19 (土) 21:49:58 New
    • ……あー……るーいちゃんか、やっぱ分かりやすくっていーねー☆(もやがかったような視界を通し、頭の赤色に気づけば嬉しそうに)
      ういっすういっすー☆……もーうらみんってばいつも通り元気……とはいえないなー……ますますヤバですねー……目が大分悪くなったし……手もこんなー(と、はた目から見ても分かる手の震えを見せて)……その、ガサガサしたのはコンビニ袋?……食べ物?(ごくり、と唾をのみ)
      -- うらみん 2019-10-20 (日) 01:21:48 New
      • そっか…、流石にちょっと厳しそうだな…(彼女の手を見れば、傍目に見てもそれはすぐに分かる)…気分自体はどーよ。ダルくなってきたりとかは?(などと問診もどきのように問いかけ)
        お、あったりー。日持ちするお菓子類とかだな。言ってもちょっと賞味期限が厳しくなってきたんで食べちまおうかとな(袋を広げて見せればクッキーやポッキー、などなど)
        //そして文通スイッチをぽちりするのだた -- 瑠依歌 2019-10-20 (日) 01:56:04 New
      • んい……気分もねー、とうとうあれよーあれ……絶好調な感じも無くなって……すんごいダルおもーって感じ…(ぐでー、と壁にもたれかかりつらそうな表情)これじゃあうらみんじゃなくてつらみんですわー……うあー
        (そんなダルそうな状態であったにも関わらず、お菓子を並べられれば、賞味期限が〜という言葉を聞くが早いか、というタイミングですでに飛びついて)
        ひゃっほー!お菓子だ!食べ物だ!……はい、もうお腹がすっごいやばいですねーうおぉ、ポッキーがぽきぽきする…(と、震える手で袋を開けて、折れたポッキーも折れてないポッキーも急いでむさぼる)
        …ごほっ……、むせっ…もぐもぐもぐ……(と、手前のるいかの目も気にせずにがっついていると……ふと)……あれ?(感じたのは、すごく良い匂い……匂いの元をたどれば……)……なんだろ、るーいちゃん……香水とかつけた?(すんすん、と鼻をならして顔を少しずつ近づけていく)
        //了解でっす!折角来てくださったのに反応がおくれて申し訳ねぇ…!} -- うらみん &new{2019-10-20 (日) 02:11:27
      • …そっか。へっ、やっぱ良いことだけじゃ済ましてくんねーみてーだな(精力的に活動していた最近は彼女が休んでいるのを知っている。無理もない、と思い)
        っと!はは、お菓子は別腹ならぬ別元気ってか?こーゆーのは嫌いな女子はいねーわなー(軽口を叩きつつコンビニ袋を明け渡して、自分ものり塩ポテチなどを開けつつ)
        慌てなくていいって、そこそこの量あっからさ。…しまったな、飲み物も持ってくりゃよかったか(濾過器の蒸留水、今どのくらいあったっけ…とぼんやり考えていれば)
        えっ?い、いや?香水なんて生まれてこの方つけたことねーけど?(近い、顔が近い。少々照れた顔をしてそっぽを向いてしまう。向いてしまった) -- 瑠依歌 2019-10-20 (日) 20:23:58 New!
      • 無敵うらみんの期間短かったですわねー……まぁ色々状況も良くなってきてはいるから……車とかで抜け出して早いとこ安全な病院とかでゆっくりしたいですわー
        いやもー体が欲してましてね……ぺこぺこうらみんですわ…けほっ、大丈夫大丈夫……!水だってもーまじ貴重なんですから我慢すれ……ば……
        (首筋の☆のマークをみて、ふと、何気ない日常の風景を思い出す 昔給食とかで出てた紙パックの牛乳って、穴をさすところにあんなマークあったなぁ などと)
        (ごくごくと、喉を鳴らして飲み、渇きが満たされるイメージが湧いてくる……牛乳の甘さ…の気分ではない、今ごくごくと音を鳴らし、満足するまで飲みたいのは…)
        するよ……良い匂い……すっごく……ね……凄く……
        (そっぽを向く瑠依歌の体に、甘えるようにもたれかかる……とても、良い香りがする……)
        (そこからほとんど意識は無く、本能が求めるままに瑠依歌の首へ、じゃれ合いではすまない力で歯を立てようとする)
          -- うらみん 2019-10-20 (日) 20:51:38 New!
      • (ここの生活でぼやけてしまって来ているそれは耐水性のタトゥーシール。横を向いたままの瑠依歌は彼女が必要以上に、そう匂いを嗅ぐには不適切な程に近づいているのに気づかない)
        …勘違いじゃね?だいたい、あたしが香水なんてつけても(そこまで言いかけてやっと気づく。もたれかかる浦見の身体。その身体からするのは、長い髪から薄っすらと残る椿油の香りと)
        ぐっ…!(強い痛み。喉笛に噛みつかれたのだ。遠慮呵責のないその力は、柔肌を破り彼女の歯を肉へと滑り込ませ、血を滲ませる。赤く、温かく、甘い、その液体を)
        ……っつぅ……!(耐える。思わず手をあげ反射的に突き飛ばしてしまいそうになるも…椿油の香りが、それを押し留め)
        …なあ、うらみー。うちのチームに体験入団してくれるんだろ?……なら、もっと気合入れなきゃな。あんたなら出来るさ。ああ、きっと。
        (上げた手を、ぽん、と彼女の肩に優しく置く。これは…喧嘩だ。彼女の意思とウィルスの命令との喧嘩。なら…同じチームの、ホームの仲間が負けるはずがない、負けてほしくない、と)
        (ぎりぎりと少しずつ食い込んでくる彼女の犬歯。もはや血は滲むのを越えて流れ始める。彼女の、飢えた口中へと) -- 瑠依歌 2019-10-20 (日) 21:14:47 New!
      • (ずっと  ずっと焦がれていたものがようやく手に入った)
        (口の中に溢れるその甘美な命の滴りの前には、缶詰も、お菓子も、平和だった時の食事もひどく色あせて思えた)
        (大丈夫  決してその一滴も無駄にしないから  より吸い付く力を強め、離れないように腕に力を籠め…)
        っぇ………?あ………?
        (肩に回る優しい手の感触と、密着して分かる瑠依歌の力強い心臓の脈動、耳から巡る、怯えもなく、迷いもない言葉、それら一つ一つがぼんやりとしていた浦見の意識を覚醒させ…体を引きはがすよう働きかける)
        っぶふっ………っぷぁ……!(離れた後も、口の中に残る甘露、この極限状況の中でそれを吐き捨てることは凄く、凄く勿体ないことのように思えたが……呑み込んでしまうと今ようやくつかんだ細い糸も切れてしまう気がした 床に血を吐き散らし、ぜぇぜぇと肩で息をする)
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 21:54:13 New!
      • (彼女の力は、見た目よりもずっと強く。抑え込む腕の力は普通に振りほどこうとしても難しいものだったが…それが、少しずつ、弱まり)
        …うっ……ごほっ!ごほごほっ!……は、はぁ……(気管を締める程に強くなっていた歯の痛みがふっと消える。激しく咳き込み、息をつき)
        ……ほーら、やっぱ、気合入ってんじゃねーか。こほっ、こりゃー未来の幹部候補かねェ。ははっ(息も絶え絶えになりながらも、軽口を叩く。その顔には、嬉しげな微笑みが)
        あたしにも……"それ"は覚えがあるよ。でもな、ペンギンねーちゃんが教えてくれた。あたしらはまだ大丈夫、大丈夫なんだ(励ますように、力強く、そう言い) -- 瑠依歌 2019-10-20 (日) 22:05:28 New!
      • ご、ごめん……るーいちゃん……今、今私とんでもないこと……
        (意識がはっきりしてくるにつれ、自分が行った行為が恐ろしくなってくる、 症状とは別に、体がガタガタと震える)
        気合なんて……そんなもの!るーいちゃんが何とかしてくれなかったら…私…るーいちゃんを……(はっきりと言葉にできないが、紙一重の問題だった、今だ流れる首筋の血を見て、鼓動が早まる)
        ……るーいちゃんと……先輩も……?(ペンギン、という言葉に検討がつく)……いや、でもうらみん噛んじゃったんだよ……これがヒメちゃんや…小学生の子みたいな弱い子だったら!(いつもへらへらと笑っていた顔に、今日は笑みはなく、口に残った赤い血と、涙で濡れている)
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 22:29:43 New!
      • こほっ…いいってことさ。大事なのは、向き合うこと、自分を見失わないこと…。それが分かったなら、ちったぁ身構えもできるってもんだ。
        (首からの血が、シャツを染める。それに気づいて服の隙間に手を突っ込み、さらしを解いて首に巻き、包帯代わりにする。元々ここで取り替えたのは包帯だったものだ。適切な使い方だろう)
        ああ、この間、屋上でな。ペンギンねーちゃんがちっと試してみてーって言ってて…あたしも、はむっと、な。血が出るまではいかなかったけど(苦笑する。ある意味…あのおかげでもあるなと思い)
        そーゆー意味ではあいつのおかげで私もさっき冷静になれた。あたしらはウィルスに負けるだけじゃねーってな(そうして、涙をこぼす浦見の肌白くなってしまった手をそっと取り、ぎゅ、と握りしめ)
        …あたしは馬鹿だからさ、こーゆーしかねーんだけど…気合だよ。ちびっこ共を噛んじまいたくないんなら、あいつらの近くに居る時は、もっと気合を入れるんだ。あんたなら出来る、あんたならやれるさ。
        (赤い目を見つめ、繰り返す。そう信じている誰かが居ることが、彼女の力になることを願って。握ったその手は、祈るように) -- 瑠依歌 2019-10-20 (日) 22:49:38 New!
      • うん……身構えか…、自分がもうとても安心できる体じゃないけど…まだ心までが染まったわけじゃない…抗い続ける……そうしないとね… (ぎゅっと目を閉じ、自分に言い聞かせるように言葉を紡ぐ)
        ……ごめんね、巻いてあげられればいいんだけど……まださっきのことにびびってるから包帯巻くのは駄目みたい……うらみんが傷つけてなんだけど…お大事に…
        (やはり、近くに来るとよい香りがし、わずかだが口中に唾液が湧きだすのを感じる…、だが目ははっきりと瑠依歌の目を見据え)
        うん、うらみんもバカだけどさ……バカの一念って言葉もあるから……今は気合で頑張ってみる。手錠とか、鎖とかで抑えるのは…役立たずになるのは…うらみんの念が足りなかった時にするよ…

        あとるーいちゃんが馬鹿なんて思わないけどさー………でもひとつだけ馬鹿なトコ……香水とかつけるのも気づかないだけできっと超似合うゾ☆
        もういい匂いさせて喧嘩も強いって体も脳も二重殺しですってー☆(へら、と再び笑みを取り戻し、笑いかける)
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 23:07:49 New!
      • (赤く染まった瞳の浦見の視線は…いい目だった。少なくとも何かしらの力を彼女にもたらすことができたのであろうことに、少し安心し)
        (握った手を離し、ポケットに入れていたハンカチタオルを取り出して血で汚れた口元を拭ってやる、が)
        …っ…!(自分を鎖で縛るなど、既にそこまで考えに至っている、そのこと自体にぎり、と歯噛みする)
        (そんな真似はさせたくないと願うのに…ダメだ、と言い切れない自分の不甲斐なさにも。きっと、誰も傷つけたくない、そんな思いがそうさせたのだろうから、と)
        う、うっせーよ!あたしゃ硬派なヤンキーなんだ!髪やら服はともかく、香水までつける必要なんてねーし!(首を振って、怒ったような、笑ったような複雑な顔で反論して)
        ま、まーあんたがそこまで言うなら考えなくもねーけどよー……あたし、全然そーゆーの知らねーから教えろよな!(そこまで言って腰をあげ、空になったコンビニ袋に菓子のゴミをまとめ)
        じゃ、あたしはそろそろ行くよ。ゆっくり休んでな(そう言って手をひらひらさせて、その場を去っていった) -- 瑠依歌 2019-10-20 (日) 23:24:06 New!
      • へへっ、もう闘魂が燃えて赤く染まったと評判ですから……ん、ありがとー(拭われるがままにするも、その様子をちらと見て)
        ……少しはね、考えてますよーうらみんだって家族を守るよいこなんですからー……夢でもね、うなされたりするから……何か殺せって
        寝てる時に何か起きたら…もう止められないっしょー、しばっとけばもう髪の毛が意思を持たぬ限り襲えませんわー(へへへ、と力なく笑い)

        まーうらみんも?詳しくは無いですけど?まぁ髪の毛長くて女子力高めですからきっといけますよー……まぁ二人でいい匂いだねーってやったりするのも楽しいですよー、今度はちゃんとした良い匂いでね☆
        うーい、みんなの活躍譚を待ち望んでお休みしてまーす!……(去ったのを見送れば、菓子のゴミを開き、カスが残ってる袋をパスパスと叩いて口の中へと落とし)……少しでも、飢えを減らさないと……さっきみたいなのは…たとえ自分がどうなってもやっちゃいけない……うん
        -- うらみん 2019-10-20 (日) 23:37:40 New!
  • (足を噛まれて歩くたびに痛いんで先に行ってて、そういってみんなとは別れた)
    (受けた傷自体は治っている…が、関節の動きが頗る悪く、目も随分と悪くなったように思う)
    (ゾンビとの防衛線の後で、荒れた地面に何度も躓き、気付いた段差も足が上手くいかず何度か転んだ) -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:30:58 New
    • (どうも、転んだ時に痛いというよりも、体全体を何かがかけめぐるように、じくじくと体が痛む)
      (かつて感じていた万能感にも近い体調の良さはどこに行ったのか)
      (釘で貼り付けにされたかのように体は重く気怠い、数少ないはっきりと見える間近の髪の毛や自身の肌はひどいものだ) -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:34:24 New
      • 痛い……な……あと、痒い…かゆかゆ………はは、昨日会った人とは確かに違うや……あっちのが羨ましいかな……あの人は…… -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:37:26 New
      • (私たちの匂いをどう思ったんだろう……ぼんやりと考える)
        (自分は椿油の香りが少し強いが、ハーブのような感じでいけそうな気がする……もう一人も煙草は…少々気になるが許容範囲内か)
        (でも優先順位としては下がるかなと思う、そう、今日同行していたメンツは……もっと自然な、人間らしい匂いがして…そちらの方が) -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:44:38 New
      • ――ごくり

        喉を鳴らし、あぁ、お腹が空いていたのだと思い出す。 -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:45:52 New
      • ……缶詰!を!食べる!うらみん!缶詰!好き☆
        (時たまちらりと顔を出す理性が、喉から声を出すように指示をする)
        (普通の食事でお腹を満たそう。しっかりとそう確認をする)

        (起き上がるのにも手間取ったが、再び、ずりずりと足を引きずるように移動を再開する) -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:56:51 New

      • …あぁ、でもいやだなぁ……みんなに嫌われたくないな……、黙ってれば分かんないかな……?
        ……でもなぁ、黙っていたらやっぱり………嫌われちゃうし……みんなも危ないし…それもやだなぁ…
        ……でも、閉じ込められたりしたら退屈だな……やだな……でも……だって……けど……

        (以前に見せた意思もぼんやりとする、他の人に危害を加えるくらいならば、と考えていた浦見の意思は、
        低学年の子供が、失敗を隠すように様に、あーでもない、こーでもないとふらふらとしていた) -- うらみん 2019-10-18 (金) 00:58:35 New

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

ふんわり設定 Edit

  • 安住一高JK1、校則違反頭髪部門の期待の星
    • ちょっぴりお呪いとかに興味深々な年頃で普段は夜な夜な木に向かって何かしてるみたい!
      • 日頃の夜更かしのせいで目に隈がある
    • お人形とかも作ってストレスが溜まってる友達にプレゼントなんぞもしていたらしい
  • ホームセンターに藁と釘と蝋燭を買いに来ていた処アウトブレイクが起き何だかんだビックリしている
  • 見た目はアレだが割と明るく名前を知れば初対面の人にもすぐ愛称をつけて呼び出す
    • 荒唐無稽だと自分も覚えられなくなるので〇〇りんや〇〇ぽんとか略す感じ
    • 自分のことも問題なければうらみんと呼ばせようと日々努力する、コールミーうらみん!
  • 頭の藁人形は途中で釘を切ってある、危ないからね

もういい!浦見の食器を下げたまえ!// Edit


Last-modified: 2019-10-20 Sun 22:05:55 JST (18h)