MF/0023

  • (この街でも有数の投資家でもある富豪の別荘がある町外れ、その別荘は地下に隠し金庫を置いており、そのセキュリティ強化の為の工事が行われている……)
    (貴方はその依頼の管理責任者の補佐として防犯のアイデアや新しいキーの開発、管理に携わっていた……)
    (熱心に働く貴方が居る建物の外では少女が工事の間手薄になっている別荘の警備として入り口に立っているのであった)
    (休憩時間にふと外を見れば少女が立っているのがわかるかもしれない) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 21:22:35
    • (さて、富豪というのは得てして注文が多いもので、やれ警備を減らせる体制を、やれ防護力はそのままで、やれ鍵は扱うものに簡易にかつピッキングされにくく……)
      (全部を満たすのは相当に骨である からして、「想定外のアイデア」を見せつける事で技術の新奇性を強調、向こうの要求の一部を取り下げさせる方針を取る)
      (今回は解錠に「幾人かが仕掛け床を同時に踏む」という条件を加えることで警備削減を阻止、鍵の改造を取りやめ、かつ鍵の強度を保つアイデアとすることにした)
      (実際に組み込むのは午後から、一度休憩に外に出た所で)……ドーニャか。ここの警備に付いてんのか?(知った顔 軽く手を上げ挨拶)
      -- アルバ 2018-11-19 (月) 21:36:21
      • (そのアイデアに一度は投資家は訝しげにしたが、サンプルを持って実際の動作を確認すればカラクリめいたそれに大層満足したようで、それで一件落着となった)
        (後は工事に取り掛かるだけなのだが、部材の搬入や測定など諸々の作業のおかげで組み立て作業は午後へと後回しになった、らしい……)
        (次々と昼食の為に出ていく人員に頭を下げて見送っていると、声を掛けられて)…………アルバ……(頭を上げて)……お疲れ様です(もう一度礼をして)
        ……頭、使う…………仕事……大変、だね…………(ぽつりとそう呟く) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 21:42:50
      • ファミリーに金出してくれんのはありがたいが、口まであれやこれやと出されるとな……(首をグリグリと回しながら)
        (搬入チームも一息といった所 ランチに出かけるご機嫌な営業から軽食を買って戻った技師まで、様々な人が通り掛かる)
        そっちはどうだ?……昼間っから不審者が出入りもしねーか。一応進入路になりそうなとこはチェックしてるが
        -- アルバ 2018-11-19 (月) 21:51:30
      • (彼の技術は優秀であり、そして機転の利くアイデアも評価の一つである、ファミリーは優秀な人材に対しては分け隔てなく評価するきらいがある)
        (彼もその信頼を得た一人であり、その技術を余すことなく役立てているのは良いが……言わばこき使われる、と言う意味でもあった)
        (色々察するところのある少女)……大変、だね…………(背中ぽんぽん)
        ……一応出入り人物の人相、服装……ある程度の持ち物に、変化が無いか…………チェックは……して、いる…………
        でも……今みたいにお昼時に、どっと……来られると……見逃す可能性、または……怪しくて……私が話しかけても……無視される可能性、がある……(声が小さいため)
        (恐らくはこの警備の深さを逆手にとって堂々と入り口から入る可能性の方が高いと踏んでいるようで) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 22:04:36
      • ああ、何だ……オレももう少し楽がしたーい。(背中ぽんぽんされぐんにょり 儲かる仕事はそれだけ手間だ 程々を信条とする男には辛い)
        さっすが警備のプロ。よく見てらぁな。オレも荷物や服なんかに隠してるものの見極めは出来るが、人相なんかってなるとちょいと怪しい
        で……何食わぬ顔で入ってくる可能性が、か。確かに人を隠すなら、ってな。搬入のドサクサに紛れられるのも手間だし、午後から警戒を強めっかね
        必要そうなら、極秘のボディチェックもやれるが(すい、と両手に浮かべたのは空間跳躍ポータル 両手にそれぞれ青とオレンジ 片方に手を入れるともう片方から手の先が)
        -- アルバ 2018-11-19 (月) 22:17:29
      • 大した……事じゃない、よ…………見つめれば……頑張って覚えれば……いける……(何の説明にもなってない)
        ……人員増やしてくれる、と……助かり……ます……(工事に影響が出ない程度に、と付け加えて)
        …………(そう言っていると彼の手品とも取れるような、驚くべき能力を目の当たりにして)……すごい……
        (と言いつつ出て来た手先を捕まえて)怪しい人……捕まえ、ました…………(どうしてこうなった) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 22:25:22
      • ……そういう集中力は訓練しないと身につかないんだよなぁ(チンピラ上がりが切り捨てた技能の一つである)
        ああ、まぁクライアントに掛け合って巡回は増やすよう言っとく。設備に変な仕込みされても困るからな
        そうだ。これでボディチェックだけじゃなくスリとかも……ってオレじゃねーよ!!(ポータルの出先を捉えられる!ポータルの出入り口が狭いため掴まれると引っ込めることが出来ない!!)
        -- アルバ 2018-11-19 (月) 22:31:33
      • 便利すぎる能力……これがあれば盗み放題…………(事実ではあるが……)便利すぎる故に……己が身を滅ぼす…………
        (なんて遊んでいるとどうやら屋敷の中が騒がしくなっている)…………行こう、アルバ(同行を提案して頷く)

        (……どうやら用意した部材の一部に盗聴器のような機械が仕掛けられているのが見つかったらしい)
        (それは恐ろしく小型で素人目には小さな切りくずやチップにしか見えず)
        (しかし信頼のある仕入れ先から直送であり、輸送もファミリーの手の業者によって行われており……異様に不信感が募る……)
        …………開けられてから、つけられた可能性………………(少女が近くの黒服に話しかければすぐさまに屋敷内外の出入り口は封鎖された) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 22:42:11
      • こういうのがあるから確実に盗める場面以外では使いたくねんだよなぁ(ぶらんぶらんと捕まえられた手を振っているが、騒がしくなった邸内に耳をピクリと立て)
        ……やれやれ、騒ぎはオレの管轄外でやれっての。追加料金付けてやる(頭をバリバリ掻きながら、屋敷の方へ向かう)

        (騒ぎの説明を受ければ、アルバとしても不信感の募る内容 ファミリーの納入の信頼性に関わる話)
        開けてから、ね。なら、ボディチェックの出番か(黒服が警備を固めるのに合わせ指を鳴らし)
        -- アルバ 2018-11-19 (月) 23:07:15
      • (関係者以外の容疑者と思われる人物が、三人呼び出された……どちらも作業服姿の男たちであり、それぞれ口を揃えて俺じゃないと言っている……)

        (1.痩せこけた長身の男……彼は入り口付近、一番近い場所に居て少女の目を盗めば出入りも余裕と言った地点で捕まっている)
        (荷物は腰にぶら下げた工具バッグのみであり別段怪しくもない……が、春にしては若干厚着で作業服の下に二枚ほど着込んでいるように見受けられる)

        (2.とても太った男……まるでまんまるな風船のような男、入り口から中央部、食堂付近で昼食を一人で取っており、アリバイが無いため捕まった)
        (先ほどの男と装備は同じで、作業服の下にはTシャツ一枚であり、それも汗でべたついている)

        (3.中肉中背の男……事件があった際に資材を搬入しようとしていた男、突発欠員の穴埋めで来ておりリストには載っていなかった為捕まった)
        (捕まった際には外部……つまりアルバ達より外の通路で作業しており、アリバイというよりはリストの相違と言う意味で捕まっている)
        (装備は重装備、持参の工具箱も持っており、スパナやレシーバー、はてはピッキングツールと言ったものまで多種多様の、自称便利屋、である)

        …………(色んな角度のカメラからパンする棒名探偵の孫のドラマ的演出……)
        犯人は…………この中に……いる………………(テンションが低い為微妙にしまらない) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 23:26:57
      • ……それドラマの見過ぎじゃねーの。(ドーニャの示す探偵ドラマめいた演出はともかく、確かに容疑の見える男たち)
        まあ、とりあえず落ち着いてくだせぇ。こうは言ってますけど、まだ見逃しがあるかも知れませんでね(そういい、三人をまずは落ち着かせる 聞き取りをちゃんとしたい……というのはあくまで振り)
        じゃあそっちの痩せの人。さっきまでどちらで?作業前はどんな風にしてました?(と言いつつ1の男の背後に回りながら左手で軽くボディチェック そして右手は資格になる角度から次元孔で3の男の工具箱を漁るという手の速さ)
        -- アルバ 2018-11-19 (月) 23:56:17
      • 「だから俺じゃねぇって!」(酷く動揺した1番目の男、アルバの言葉に耳を貸せば)
        「俺は入り口で搬入作業の準備をしてたんだよ。そんで遅めの飯に行こうかなって思ってて……」
        (ボディチェックを素直に受ける男とは別に……貴方が調べた工具箱の中には何やらラジコンのコントローラのようなものがある……) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 00:02:55
      • (1番目の男に対して投げた質問の返答は頭の半分も入っていない どうでもいいからだ こういった物は物証を押さえるに限る)
        (つまるところ聞き取りなど、物を探っている様子を気取られたくないだけのブラフである ボディチェックで触りきれないところがないかだけを確認し、1番の男は早々に開放する)
        で、そっちのでかい人は……どうかな?昼飯のついでにどこか見回りとか?(こちらも同様にボディチェックで触りきれない所を探す)
        (そして目の端で三番の男が不用意な動きをしないかを見張る 工具箱の中に妙な感触を覚えた だが次元孔で取り出すのは良くない ちゃんと箱の中から出てきて貰う必要がある)
        -- アルバ 2018-11-20 (火) 00:18:30
      • (息を荒くして……冷や汗なのだろうか、流れ出る汗を拭きつつ男が答える)「滅相もございませんん」
        「俺は午後の組み立ての仕事に備えて腹が減って腹が減って仕方が無かったので飯食ってから昼寝しようかと思ってたんでさぁ」
        (聞き取りを続ける間にも三人目の男は帽子を目深に被りなおして、その鍔の向きを変えて話を聞いている……)
        (別段焦った様子もなく堂々としているのはこの男だけである……) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 00:23:01
      • はいはい、じゃ次ね。(やはり聞き取りはどうでも良いとしている 本物の探偵で無し、話の矛盾を突くなど出来るわけもない)
        で……そちらさんはどういった具合で?(3人目にも同じ具合で語りかける あまりキツく探りを入れている印象を与えたくないからだ だが)
        おっと、工具箱なんて持ってんのか。先にそっち見せてもらおっか(まるで今気がついたかのように工具箱の方に手を伸ばし調査に入ろうとする)
        (いきなり掴みかかったりはしない 不審な道具を持ち歩いていることへの疑いこそあれ、それが確証であるとは決まっていない 大勢の前で証明してこそ、である)
        -- アルバ 2018-11-20 (火) 00:32:05
      • (男はくい、と帽子を被り直し)「おや、聞き込みは良いんですかい兄貴?」
        「ええ、まぁどうぞ。仕事柄色々持ち歩くのが癖なんでね。ちょいと不必要なものも混じってますが……」
        (そう言って出てくる件のコントローラ)
        (少女が問い詰める)…………これは、何? (怪しい、と付け加えて)

        「ああ、これは趣味のラジコンでね。帰りなんかどっか川原にでも寄って遊んでしまうんだよお嬢ちゃん」
        (にやりと笑った男が、そう言って工具箱から取り出したのはレーシングカーのラジコンカー)「丁度いいや。遊んでみるかい?」

        (こくこくと頷く少女)………………(ぶいーん、ぶんぶんぶーん……)……案外……ハマる…………(ぽつり)

        (何気ない……どうってことの無い遊び道具ではあったが……このコントローラー…………何かがおかしい、そう、このラジコンは周波数が一致したものを操作できるもの……)
        (そしてその周波数を男が変えることが出来たとしたら…………?) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 00:45:04
      • 必要なら、後でするさ。慌てなさんなって(容疑者に入れられていながらこの落ち着きよう、カタギではなかなかありえない肝の座り方だ 無論それを持って怪しいとするのは早計であるが)
        (ドーニャが箱を弄って取り出したのはラジコンカー……確かに触った感触とは似ている 私物を工具箱に入れているのも公私混同の範疇といえば範疇 それで通してもいい……)
        (しかし木片ほどの小さな盗聴機であれば録音は不可だろう となれば受信する設備が必要 ならばまず飛ばした電波をキャッチすることが寛容であり……)
        楽しそうだな、ドーニャ(ともかくドーニャがラジコンカーで遊ぶ様は微笑ましい 眺めていて絵になる)
        (とはいえ仕事は仕事、不審のヴェールを一枚一枚剥いで行く必要がある)……ドーニャ、そのツマミ、なんだ?(ラジコンのコントローラーを指す)
        (この手のラジコンは似たようなものを動かす際に電波が干渉しないよう調節するものが付いているはず そこに目をつけた そして、手には次元孔を通じ一切動きを見せず盗聴器を握り込んで)
        -- アルバ 2018-11-20 (火) 00:57:31
      • (楽しそうだな、と彼に問われた少女は夢中でぶいんぶいん言わせながら)…………割と……(とだけ答えて)
        (そう言って彼がラジコンのツマミを指摘したとき……)

        おっといけねぇ!
        (男が遮るようにして)
        「こいつは調整が難しいんでね。それに触っていいのは嬢ちゃんだけだぜ。野郎だと壊しちまうからな」

        (そう言っている間に指摘されたツマミをぎゅんぎゅん回している少女、触りたくなるのは子供のサガなのである……)

        ちょっとおぉぉぉ!?
        (そうしているうちに件の盗聴器…………いや、中継器が反応を示して……何故か一匹の羽根虫……が飛んできて) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 01:18:18
      • (ドーニャにそう示してやれば弄るであろうことはもはや当然とも言えた 人の好奇心は抑えられない まして子供のものとなると)
        (慌てだす工具男に悪い笑顔をくれてやると、手元に握った盗聴器の反応を見る 確かに反応があるが……音を聴いているのではなさそうだ では一体これは?)
        (と、目の端に写った羽虫のような何か 見逃すほど抜けてはいない)ほいっと、こいつぁなんだ?(スリ特有の目にも留まらぬ指さばきで捕獲 一体何かを確認に掛かる)
        -- アルバ 2018-11-20 (火) 01:29:35
      • …………? (きょとんとそちらを見つめる少女)

        「あ…………終わった……」
        (一方男は諦めたように頭を抱えて)

        (……それは驚くほど高性能に出来ていた……小型の虫型の爆弾であった……男が焦っていたのはバレるから、と言うのもあったがとある周波数でとあるコマンドを入れると起爆するから、と言う理由もあった) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 01:32:04
      • へへへ、観念しやがったか。 とりあえずこれが物証になるはずだが……(その時、アルバに直感走る……!)
        うわっち!火薬入り!?(思わず手放してしまうがもう一度捕まえ直し安全に確保 締まらない最後を見せるセキュリティ担当であった)
        ……と、とりあえずだ。その男は拘束して、アレは検査に掛けさせればいい。後はサツがやってくれるさ……(爆薬の隔離と男の拘束が済んだ所で騒動としてはお役御免、と伸びをする 仕事はまだ残っているがこの騒動だ 延期でも仕方ない)
        -- アルバ 2018-11-20 (火) 01:41:29
      • ……アルバ、お手柄………………(と言おうと思ったがしまらないシーンを眺めて)…………(ジト目)……
        (流れるそれっぽいエンディングテーマを背に連行されていく男、どうやら狙い通り窃盗団だったらしく……後日ハイジア先生の診察の後、アジト諸共警察の手によって御用となった)
        (仕事は延期となったがおかげでセキュリティ面に対して新たなアイデアも盛り込まれ、結果として投資家は上乗せして報酬を払ってくれた、そのボーナスが……主にMVPである、謎のチップを発見した作業員へと配られた……)

        (一応は活躍したアルバにも少しだけ還元されたが……少女はラジコンで遊んでいただけなのでボーナスは無しであったという話だ…………〜完〜) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 01:48:38
      • け、結局オレはどうしたって決まりきらない男なんだよ……(締まらないのを運命的なものとしてしまうダメ男であった)
        (顛末はともかく、ほんのり増えた報酬にはほくほくしつつ、中継機を見つけた作業員には多少の嫉妬 とは言え、これでいい、と満足した 小さくまとまりたい訳ではない)
        (眼の前に謎が現れ、それを解決するに至った。その過程で満たされた、そんな気がした。 ボーナスなしのドーニャを撫でて慰めながら、ファミリーのたまり場へと帰っていくのだった)
        -- アルバ 2018-11-20 (火) 02:48:33
  • アルバさんアルバさんっ、無事っ!?首とか噛まれてないっ!?(開口一番そんな調子で、焦って駆けつけたちっこいの)
    あー、えっと…伝言を頼まれてるんだけど!今だいじょーぶかなっ -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 20:39:48
    • ああ、レアンドロ……噛まれちゃいねーよ。それも一月ちょい前の話だって(流石に肋の痛みはまだ残るものの、他の傷はだいたい癒えている 首をポンポンと叩いて)
      伝言?誰からだ?(吸血鬼、伝言、と来てまさか、と尻尾の毛が逆立つ)
      -- アルバ 2018-11-18 (日) 20:43:46
      • よかった、まだ先回りされてなかった…(よく見れば先日の抗争よろしく完全武装で駆けつけたのだ)
        なんかの冗談であってほしかったけど、やっぱ本当だったんだね………あ。(肝心の相手の名前を聞き忘れた)
        えーと、吸血鬼のおじさん…ぶわーってすっごい量の虫になれるやつ!(こんなに!ちょーキモかった!と身振り手振りで説明して) -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 20:48:09
      • 先回り、ねぇ。つまりその伝言は脅しだったわけだ(ファミリーの年少を脅すなど許しがたい 歯噛みして)
        虫、虫かよ……(ネズミよりもっと細かい。更に対策を考える必要が出てきた 頭が痛い) 結局の所、レアんとこには脅しに来ただけなのか?
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 21:11:51
      • 大体そんな感じっ、アルバさんが持ってる何かを貰いたかったみたいで…吸血鬼にも仲間がいて、そいつより先に回収したいって
        じゃないとアルバさんが危険だから、って言ってた…どこまで本当かわかんないけど そこまで争いごとしたい訳じゃなさそうな…?
        口調は穏やかだったんだけどー…なんか聞いてると勝手に怖くなってくるから、何かされたのかな…(思い出すとぞっとして)
        普通にアルバさんの居場所を聞き出そうとして、無理っぽいって分かったら伝言に切り替えたの
        「私の友人はひどく執念深い、重々用心を重ねる事だ」って…どういう意味?(精一杯怖そうな声真似をしたがかえって緊張感が薄れた) -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 21:19:02
      • オレの持ってる何か……はぁ、奴のタイピンか(それ以外に吸血鬼共が殺気立つ理由が思い当たらなかった)
        口調が穏やかで、無理に襲いかかったりはしない、か(ハローの場合は返答を断った時点で襲われている とあれば、気性はかなり異なると見える 先の吸血鬼は無闇に殺しに掛かる程度には暴虐的であったから)
        (とすると……ロベルトのアニキの部下の方に付いてったって奴か?スタンスが違うように取れる ならこちらはタイピンを返せば敵対的な行動を取らない?)
        (できれば面倒を避ける方針で行きたいが)タイピンはヒザキのアニキに預けたまんまなんだよなぁ……(すぐ取りに行くというわけにも行かないし、彼崎のプランを邪魔してもよくない)
        悩みどころだが……ああ、そいつのツレってのに狙われてるらしいんだよ、オレ。奴のタイピンをパクったからな(声真似で微笑ましくなって思わず吹き出す)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 21:31:42
      • タイピンってー、あの…ネクタイにつける、アレ…?(何でそんなモンでここまで血なまぐさい話に!?という顔)
        でもー、面倒は起こしたくないけど怖がらせて喋らそうとするし…ファミリーへのりすぺくとも足りなかった、わるい奴!
        って、それ知られちゃうと今度はヒザキさんが危ないかも…だよね(少なくとも、まだアルバの手元にあると思われてはいるようだが)
        あと、ヘンな事も言ってたよ…ボクの種族が、吸血鬼の天敵になるとかなんとか…それでいきなり襲ってきたりはしなかったのかな? -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 21:39:41
      • ああ、それも意匠の入ったやつな。奴らのトレードマークと思ってパクったんだが、それで逆鱗に触れちまったようだ。プライドに傷を入れられた、そう思ってるらしい
        ま、いいやつではないだろうな。これがファミリーのお前でなくカタギの誰かだったら、ボスもカンカンだったろうさ
        だよなぁ、どっちみちオレは狙われてるの確定してるし、餌にもなるから返してもらっておくか。また心配されるだろうが、今回はちゃんと相談してやることだ。怒られはすまいよ
        ああ……人狼(ライカンスロープ)狼人(ワーウルフ)?そういうのは吸血鬼の天敵って聞いたことあるが……それなら逆に慎重になるんじゃねぇかな。迂闊に刺激して切り込まれたら向こうもヤだろ(顎を撫でながらそう思案して)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 21:50:02
      • むー、単に返してあげれば済むよーな話じゃないんだねー…代わりにもっといいやつ買ってあげてもダメかなぁ
        えーっと、こういうのはどうかな?アルバさんしか知らないし、アルバさんしか取り出すことのできないどこかに…隠しちゃうの
        そしたら狙われてても、少しだけ保険になるかなって… そっか、じゃあ逆にボクが脅せば言うこと聞いてくれたり…? -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 22:05:04
      • モノ自体の問題じゃねえだろうしなぁ。そんな微笑ましい解決法でなんとかなったらむしろ笑いそうだけどな、へへへ
        なかなか物を隠すのにうまいやり方知ってんじゃねーの、レア。セキュリティ部来る?(笑いながら勧誘してみせ)実際に上手くいくかどうかは悩ましいところだが一案だな ヤケを起こされてもかなわんが、奴がどうしてもというなら止められるかもだ
        うーん、そいつはお前さんがもっと大きく強くなったらの話だな。下手に刺激すっと連中よりこわーい奴が駆けつけるかもしんねーぞぉ?(脅かすような声で、しかしそれはレアンドロを案じるようで)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 22:15:27
      • うーん、プライドの問題ってなると…ボクらのルールだったらほんとに、命で償えー!ってなるかもだし…(考えは割と似ているのかも、と思いつつ)
        にししー、冴えてた!でも今サイカねーちゃんからもお誘いかかってて、保留中っ!ボクの用事が済んだら…考えてみよっかなぁ
        あ、でも…指紋にんしょー?とかそういうのだと、指だけ切り取られたりとかされるからダメかも…(想像したら余計怖いことになった)
        じゃあ、やっぱり単に争いごとが好きじゃないタイプ…ってだけだったのかな ひえっ!?(更に怖いのといわれれば耳がへにゃりと垂れ)
        怖い言葉で、圧力かけてくるやつは…やだよ……ただ殴られるより、ずっとやだ(奴隷時代のトラウマを刺激されるのだろう、そういうものに逆らうには勇気が要った) -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 22:26:38
      • 命で償え、ってなるから必死こいて追っかけてきてるんだろうな。コッローディはそう言ってたな
        そうだ、今回の件、コッローディにも伝えてやってくれ。オレが会った方とは違う吸血鬼の情報探してるみたいだしな。まぁ、オレが行ってもいいが
        ああ、サイカのお嬢から声掛かってるんだったら仕方ねぇ。そっちのが活躍の場もあるだろ。オレらんところは鍵の開け締めと護衛がメインだからな(懐からロックピックを取り出してペン回しのようにくるくる回す)
        そういうのは「独自技術」を使うのさ。発想に辿り着けさえしなきゃ、開ける以前の問題になる(その辺は自信あり、と笑う)
        あ、マズかったか!?(レアンドロのトラウマを知らなかっただけに狼狽)いやいや、そうと決まったわけじゃないしな。それに、言葉での脅しなんて裏付けがあってのものだよ。本当に強いやつには、言葉の脅しなんて効かなくなる(それを一番言葉の脅しに説得力がない男が言うのが問題ではあるが)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 22:35:57
      • わかったよ、ちょうどハローにーちゃんからもコッローディさんに会ってみるといいって言われてたし、伝えてくる!
        鍵の扱いは、ボクだとなくしたりしそうでちょっと自信ないかなー…バールのようなものでマスターキー(物理)とかいうわけにもいかないしっ
        おぉー、ちゃんと策も考えてあるんだねっ?そしたら思ってたほど危険が迫ってきてるわけでも…ないのかな(楽観、ではないが少し安堵した)
        うぅん、だいじょぶ…っていうより、そんな事してくるやつに…負けちゃいけないよねって思う。(ふるふる、首を振って)
        本当に強く…なれたらいいなぁ(少しだけ、切実そうな言葉)…じゃあ、アルバさんの無事も確認できたし早速いってくるね!(足早に帰っていった) -- レアンドロ 2018-11-18 (日) 22:56:34
      • あいつは胡散臭いが……吸血鬼を滅ぼすってことに関しちゃ、マジなやつだ。情報を集めてやるといいさ
        盗む方だったらマスターキーは便利だけどな。まぁ、荒事向きだって言うんならそっちの方で頑張ってくれ。オレから声かけることもある、かもな?
        ん、強いな。オレぁ基本的にケツまくって逃げることしか考えねぇってのに(将来有望な少年を見て自分の情けなさに溜息が出る)
        ああ、あいつに面倒事山程押し付けるといい(カラカラと笑いながら見送ったという)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 23:07:17
  • …でだ、アルバさん(ぱさ、とセーフハウスで資料を見せる)これがこないだ俺が戦った吸血鬼の情報をまとめた奴。目ェ通しておいて。
    (鼠の群体の吸血鬼、その容姿、能力、会話内容、威力、防御力、銀製の銃弾の威力…などが事細かに記されている。まるでその時の映像を見ていたかのように詳細に)
    …銀の銃弾は必須装備になりそうだねェ、夜の警吏する人間には。ショットガンを使えれば範囲も広がってよさそうだ。アルバさんとしてはなんかこれがいいってのある? -- ハロー 2018-11-18 (日) 17:52:38
    • (ハローに渡された資料に目を通す)うげ、やっぱりとは思ったが群体になっても攻撃力はあんのなぁ……
      (しかしこれだけ事細かに記憶してみせる記憶力、ハローの仕事振りはよく知っているがそれをしても異常、と息を飲む)
      これから人間相手に撃つ銃以外にも銀弾をずっと入れとく銃ももっといたほうが良さそうだな。オレは端からショットガン持ちで助かったよ…… 戦闘面ではないがな。コッローディに裏を取ったら聖域の魔術はそこそこ行けそうって話が聞けた
      (そしてセーフハウスには件の抗争で持ち帰ったヤクザ・トーテム 形がふざけ倒しているが、それでも意味を持って持ち帰ったことが伺える)
      -- アルバ 2018-11-18 (日) 19:15:54
      • (もちろんのこと、資料にはハローの異能について記されていない。初回の鼠の襲撃も服だけ破らせて回避…と内容を変えてあるが。大筋は変わらない)…鼠単体で、フツーの人間なら殺せちまいそうですよ。あれ以来鼠嫌いになった。
        リロードする手間が惜しいですねェ、俺ももう普段使いで銀の銃弾にしようかなァとも思ったり。2丁あれば越したことはないですがね(ハローも今は銀の銃弾の予備を余分に持つようにした。いつ襲われてもいいように)
        コッローディに?そりゃ信頼できる情報だ…聖属性の魔術って感じですかね?…カラン君使えるかなァ?シスターにも聞いてみよう…あぁ。それでそのトーテム。(成程、と手を叩く)…こういうのも効果あるなら、逆にやっぱ弱点突ければかなり有利になれそうですよねェ。
        ま、今後はさらに力入れて準備しときますよ。幹部になってやれることも増えたし(末端の部下まで行き渡るよう、念入りに整えることだろう この男なら) -- ハロー 2018-11-18 (日) 19:19:44
      • (細かい情報から全てを読み取れるほど敏い男でもない 情報については結局はそんなものか、と思う程度で)
        おめーもか。オレも犬が駄目になりそうだよ。時々夢に出るんだよなぁ……ちゃっちゃとなんとかして、ゆっくり眠れるようにしたいもんだ
        あんまり持たせすぎてもデッドウェイトになるし、見えるような装備だとカタギの皆さんがビビるからな。バランスが難しいよな……本当は大口径の装備を用意できりゃいいんだが。ツテないか?
        まぁな。術のツテはあるんだよ。セキュリティ部としても聖域の魔術がありゃ、あいつらに対してもセーフハウスが作れる。……ただ、完全に侵入を防ぐとなると多重に掛けなきゃならんそうだが
        聖遺物があれば工程をある程度飛ばせるってんでな。これも形は歪だが「シントー」のトーテムだろ。行けんじゃねぇかってな(ニヤリと)
        そういや昇進しただってな。その権限で用意してもらいたい物があるんだけどな。仕事は手伝うからよ(もちろん、この吸血鬼絡みの話で、と)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 19:32:03
      • わかるー。路地裏で鼠見かけると身構えちまう様になりました。眠りは…眠れないってほど甘い眠気で寝ることが無いから…(毎日3〜4時間くらいしか寝てない。社畜!)
        大口径の装備…こないだフェルモはソードオフ使ってましたけど、他って言ったら…ううん、スナイパーライフルなんかはギターケースに隠してミーちゃんなんか運んでるけど。荷物にもなるし難しいですねェ。
        武器関係ならフェルモが保管してて詳しいから聞いてみるといいかもですね。…あ、術にアテはある?マジすか?それ効果ありそうなら後で俺にも回してください(助かった。魔術は専門外の分野だ…仲間は大切)
        なるほど、トーテムとかの要素を足してセーフハウスづくり…それはいいですねェ。簡易的な物も作れるようだったら部下は回すんでお願いします。チャチな作りでも数はあったほうがいい。
        どーも、おかげさまで(苦笑して)…もちろん準備できますよ?何が必要です?銀製の銃弾?杭?紫外線照射装置なんてのも準備はしてますが? -- ハロー 2018-11-18 (日) 19:48:43
      • コウモリの方は町中で見ることはあんまないからいいんだけどな。……おめーまたぶっ倒れないか?(心配になるロングスリーパーであった)
        む、ガンスミスとかそういうののツテはないか。携行じゃなくて据置式の銃が必要だと思ってな 向こうから好き放題入ってくるんなら、殺しに行くより迎撃のがいいだろ
        フェルモね。そういや抗争で銃器見つけたって言ってたっけ?聞いてみっかな。効果の程を実証するには奴らに来てもらわなきゃ困るわけで、そうなるとオレが死にそうになるわけだが。まぁ、習ったら見せておくとするよ
        セーフハウスはトーテム抜きでやるつもりだ。多重でも時間掛ければセーフハウスになるんだったら、そっちでやったほうがいい。……オレがしんどくなるがなぁ、それだきゃどーにも。
        家、だ。(きっぱり)それもコソドロが住処にしてそうな気持ちボロい、街中にあるやつ。改造はオレがやるからいいが、出来るだけ下水は潰したいな ……吸血鬼ホイホイ、ってところだ(にやりと笑い、トーテムをパシパシ叩く)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 20:00:01
      • なんとか。ミオスちゃんの作るコーヒーマシマシのキャンディにだいぶ助けられてるところあります(肩を竦めて)
        数揃えたり銃弾揃えたりってほうは得意なんですけどねェ、専門家はちょっと。自分の武器も完成してるところありますし…。…ああ、なるほど設置型(発想を伸ばす。なら考えることは俺と同じで相手をおびき寄せるため…)
        そう、あいつ有能ですよ。年も近いし結構頼りにさせてもらってます。いやァーそん時は流石にウチの荒事担当もすぐ駆け付けられるようにしときましょ?命のbetは少ないほうがいい。
        トーテム抜きで?ああ、ならそれはありがたいですねェー。…何だったらあれですよ、出来るんなら魔術詳しい人にいくつか肩代わりしてもらうとか。自分一人で何でもやろうとすると死ねますよ。実体験ですけどねェー(にへっと笑って)
        家。(繋がった。設置型、セーフハウス、ならば)……ですよねェー。大丈夫です、不動産の情報も俺の管理の一つですから。よさげな家5件くらいから見繕っておくんで後で資料渡しますねェ(にへっと笑って了解した)
        あとはどうやってホイホイさせるかですが…上手い案あります?人道に反しない程度のそれで。そこで俺とアルバさんがしばらく同居してればすぐ来るんじゃねーかなとか思ったけど。 -- ハロー 2018-11-18 (日) 20:17:22
      • カタギにそれなりの金を掴ませてもいい。が、ヨソの連中に戦争の準備してると思われるのも面倒だが。……実際にこないだ、戦争やらかしたわけだしなぁ……(遠い目)
        なら術の実験は普段のセーフハウスでやるほうがいいか。もうちょい簡易な実験方法がありゃいいが……そこら辺はコッローディの領分か?(どうも彼には神聖的なものに関する見地が深いと見える)
        そうなると助かるがな。オメーみたいに倒れたくねーし。ヨボヨボのジジイになるまでうどん食べてたい。(未来の展望がマフィアのそれではない)}
        できれば窓がなくてテラス付き、がいいな。展望の話じゃなくてな。奴の進入路を一箇所に絞りたい まぁ、資料を見て良さげな所を選ぶとするかね
        やっぱ釣り餌は俺しかいないんだろうなぁ、あいつに関しては。おめーもだっていうならありがたいが、男と二人で同居ってのはちょっと。(半分ふざけ、半分本気)
        で、外から見る限り何の変哲もないボロ屋……しかし入ると迎撃用の軽機関銃を始めとした火器、銀製のトラップ、そしてトーテムで聖域を後から作って動きを封じる
        壁の方も鉄板で強化しておきたいが、アイデアは幾らでもあるだろうしな。重要なのは包囲戦(シージ)に持ち込むことだ。囲んだつもりが囲まれて、ってなぁ(直接戦闘よりも上のレイヤーであれば、この男の勘働きは結構なものである 不敵な笑みで)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 20:31:45
      • (遠い目)…まぁ、そういうことなら俺のほうで上手く処理して準備しておきますよ。手を回すのは得意ですから(肩を竦めて)
        餅は餅屋、でしょうねェ。こき使ってやればいいんですよコッローディも。仕事が忙しすぎて色々極まるとその人間の本質が見えますよ(にへ。笑顔がちょっと怖い)
        悲しいくらい老熟してるその思考は何なんスかねェ…?もっと若く生きましょうよ。でかい家!いい女!うまい酒!って具合で。…まぁ家と酒はやろうと思えばできますが。
        テラス付き、と…(メモを取る)なるたけ条件に合ったものを見繕っときます。まぁ餌はアルバさんですよねェ。俺も聞かれたくらいだし。
        なお俺も男と二人暮らしは嫌です(真顔)女性と二人暮らしだったらむしろ望むところですが。…迎撃ってんならもう全方位からずばーっと出来るようなのがいいですねェ。銀製のワイヤーとかちょっと思いついたところあります(色々あくどい話を広げる。アルバの機知についていくこの男もまたそういう工作は大好きなのだ)
        …よし、ある程度明確化しましたね。ちとそっちの方向で資料とブツ整えてみます。都度連絡するんでそん時はまたお願いしますねェ(それじゃ俺…仕事あるんで…と社畜っぷりを見せつけて帰っていった) -- ハロー 2018-11-18 (日) 20:43:22
      • あぁ、頼む。銃器の調達はセキュリティ部の仕事じゃないからなぁ……横のつながりが広くて助かった。やっぱコネだよな
        ひでー話だ。ま、この際だ。コッローディに限らず動かせる人員は動かしゃいい 手が足りないくらいだからな……
        人生ゆるく、でいいんじゃねーの。マフィアになっといてあれだが、オレの望んでる生活なんてそんなモンだからよ
        他の場所から入られて罠が台無しになるのも困るからな 奴さん、人の気配には敏感だからな。どっちかといえばトラップのが有効って気がする。弱ってから火器でとどめを刺したい
        ああ、こっちも聖域がモノになったら連絡すらぁ。……その前に死ぬんじゃねーぞ(再度働きぶりを心配する)
        -- アルバ 2018-11-18 (日) 21:20:54
  • (ファミリーの息が掛かった酒場の一室にてアルバから直接出会った吸血鬼についての話を聞いている)
    (部屋の中は不自然なまでに静かだ…それもその筈この部屋はファミリーの為に用意された場所なのだ)
    (身内しか知らない情報を持っている辺りこの男がボスから情報をやり取りしているのが分かるかも知れない)
    ああそれで…アルバさんを追ってきたのは一人で間違いないのですね? -- コッローディ 2018-11-16 (金) 23:25:03
    • (一方無事コッローディとの面会を果たしたアルバはちゃんと教えてくれりゃよかったのに、とハローと似たようなことを考えていたという)
      ああ、まぁ……オレが出くわしたのが一人、て具合だけどな。あっちの街での隠れんぼ中に何人かいてもおかしくなかったが、どうだろうな そこまできっちりは探せなかった
      ……アンタはこっちに来る吸血鬼はそんな集団じゃない 来ても数人ぐらいだと見てるのか?(その辺りを逆に聞き返してみる どこまでの情報が共有されているかわからない)
      -- アルバ 2018-11-16 (金) 23:33:07
      • それで正解ですね、貴方も嗅覚は鋭いでしょうが連中の嗅覚も馬鹿には出来ません
        特に複数居た場合発見される危険は飛躍的に高まる…ええ、恐らくはこちらに来るのは二人、多くて三人といった所でしょう
        ですのでもう片方は貴方ではなくロベルトさんの部下を追った可能性がある…その上で彼等の前に姿を現さなかった
        …妙な部分があります(この一件に関しては男が隠し立てをするつもりは無いのか考えをごく普通に語るつもりのようだ) -- コッローディ 2018-11-16 (金) 23:39:06
      • なるほどな。存外こっちに割いてる人数は少ないわけだ。……ナメてるってわけじゃなさそうだが
        オレと違って簡単に仕留められそうにないから自重した……とかかね?(自分を過小評価しているフシはあるが、一つの結論として)
        妙?妙ってなぁなんだ?(珍しく饒舌に語る、と続きを促してみる)
        -- アルバ 2018-11-17 (土) 00:13:26
      • 恐らくですがロベルトさんの部下が『ゲート』や私について聞いて回ったのもあるのでしょうね、対策を取られていると判断し下手な人数よりも質を優先した
        (促されれば頷いて)アルバさんが遭遇したのは始末屋としては恐らく最高クラスの吸血鬼です
        ケーネさんなどから件の男はタイピンをしていると聞きました…組織から象徴を授けられた吸血鬼は普通象徴を隠すんですよ
        (象徴とはつまり組織そのものだ、ファミリーの一員であるアルバならピンと来るだろう…ヘマをこいた時に組織の名を出す馬鹿はいない、居ても処刑が待っているだけだ)
        (逆に隠さない者が居るとするならば余程自信を持っているか野心があるかのどちらかだ)
        つまり片割れも相応の格である可能性が高い…その上で狙わなかったというのは少し考え辛いんです、血を好む連中ですから…
        そうなるとそれを耐えてでも何か目的を為そうとしている、と考える事も出来ます…考え過ぎですがね -- コッローディ 2018-11-17 (土) 00:33:56
      • 雑魚なんかいくら送り込んでも返り討ち、か。オレに関しちゃその見解は外れてたが、拠点が遠くちゃそう柔軟に動きを変えられないか?
        最高クラスか……やれやれ、あんなのが雑魚でもいるんだったらもう明日から眠れん所だったぜ 今でも夢に出て仕方ないってのによ
        そういうもんか……闇に隠れる吸血鬼らしいのか、あるいは一つのヘマも許されないって感じか
        吸血鬼が吸血衝動を抑えて何かを狙ってる……?ファミリーの影を探してた、とかそういう単純な理由ならいいんだが……そうもいかんか?
        ともかくオレの方でもいくらか対策を考えてる。基本的な銀弾やらニンニクやらは用意してるんだが……邪悪存在の排除とかに使う聖域の魔術は効くのかね?
        -- アルバ 2018-11-17 (土) 00:52:38
      • 私も見通しが甘い所がありました、ですので夜が恐ろしいのでしたら添い寝しましょうか?
        (真面目な話に突然冗談を交える、人を食った態度が多い男だが演技以外の素でもそうなのかも知れない)
        恐らくは後者でしょうね、連中の規律と言うべきか単なる残忍さと言うべきか…そういう点は異常性が目立ちます
        最も考えられる可能性は私がこの町に居ると判断している…でしょうか
        (ぽつりと呟いた、それはつまり西の組織にとって認識される程度には過去何かをやった事を示している)
        ああ聖域の魔術はそこそこ効果がありますよ、連中の変化の速度をあからさまに遅らせられます
        侵入を拒むとなると相当多重に張るか聖遺物の類を用意するべきですね
        (魔術に対して知見があるのか聖域の種別についても語る、曰く十字教やシャーマニズム系の聖域が特に効果が高いと、一方で黒魔術の類はほぼ効果が無いという) -- コッローディ 2018-11-17 (土) 01:03:51
      • ……や、それは勘弁っす(マジのトーンで繰り出されるジョークに敬語になるほど引く)
        強烈な上下社会ってやつかねぇ。血族って上下関係で縛られてるのをそう言うので更にガチガチにしてるようにも感じるね
        ……アンタも相当に恨まれてそうだな(それ以上深くは追求しない きっとそれは壮絶などという言葉にするのも生易しいほどの地獄であっただろうから)
        そこそこ、ね。あいつにそこそこなら学ぶ価値もありそうだ。きっちりアタマ下げてくるかねぇ……
        セーフハウスを作るって観点なら多重のほうがいいんだが……一生引きこもるわけにもいかんしな。だが聖遺物、聖遺物か、そんなん簡単に手にはいんね―だろう
        ……待てよ、あのヤクザ共はどうだ?いや開けてみるまで分からんが(ぽん、と思いつく あの抗争のプランニングは自分の案件だった)
        -- アルバ 2018-11-17 (土) 01:13:02
      • さてどうでしょう(追求しないアルバに感謝の意でも示すように微笑んで返す、笑えない過去があろうとも)
        連中は逃げる時体を分散させる事が多いので仕留める時に特に効果を感じられます、ここかここに銀弾が当てられるのを特に嫌いますから
        (自分の眉間と心臓をトン、と叩いた。実際にハローから話しを聞けばその辺りを裏付けられるだろう)
        質は落ちますが教会に掲げられた十字架が銀だと代用出来ます、弾丸にすれば尚良いですが
        ああ…色々抱え込んでいるとか、私も時間があればお手伝いしたい所ですね
        (珍しく歩み寄りの姿勢だ…アルバを想定外とはいえ死地に送り込んだ事に関して思う所があるのかも知れない)
        兎も角身辺には注意を…私も警戒に当たりますから(では、と告げて今回の会談を切り上げた) -- コッローディ 2018-11-17 (土) 01:27:30
      • 仕留めるねぇ……そういうのはハローだのサイカのお嬢だの、荒事向きの人間にやってもらいたいが……そうもいかんのだろうな(あの吸血鬼には相当の恨みを買われているらしい 覚悟を決めなければ)
        人々の信仰を集めることが連中への対策になる、のかねぇ どうにせよ簡単に手に入るもんじゃねぇが
        ……妙に乗り気だな。オレのことならオレの不始末だから気にしなくてもいいのによ。ま、手伝ってくれたら助かる
        そいつはどうも。ガッツリ対策組んで、周辺を固めますかねぇ……(大きく伸びをしてコッローディに形だけ頭を下げ、部屋を去った)
        -- アルバ 2018-11-17 (土) 02:54:53
  • ん?おーおーアルバじゃねぇの。しばらく見なかったなオイよ。何?自分探しでもしてたか?(軽く言って酔っ払いが酒の匂いと共に近づいてきて) -- ダニエル 2018-11-15 (木) 23:09:42
    • ああ、ダニエルの旦那。下水道だの路地裏だので見つかる自分なんてゴミのようなもんでしょうよ……(酒の臭いには引きつつも、割合愛想よく接する)
      で、何かご用で?酒絡みだったらオレより適任を探してくださいよ。東洋の酒専門なんでね
      -- アルバ 2018-11-16 (金) 00:18:50
      • お前…鼠の獣人だったっけか?違うよな?…大丈夫、問題ない。お前はドブ臭くなんてないぞ。ちょっと獣臭いが(などと酒臭い男が言う)
        ああ、お前さんに会えたら聞こうと思ってたことがあったんだよ、代金代わりにお前の好きそうなサケ奢っからさ、ちと良いか?(などと近くの酒場を示して言い) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 00:29:22
      • オレの出自から言ったらドブネズミならぬドブギツネってところですがね。ま、今の話も昔の話も、忘れたいもんですよ(ため息)
        聞きたいこと?ダニエルの旦那からオレにたぁ珍しい。そういう方面でも興味ありますし、伺いますぜ(結局酒が飲みたいのだろう、とは思いつつ悪い気はしない 誘われるままに)
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 00:37:12
      • (そうして酒場へと場所を移せば、振る舞われたのは吟醸の純米酒。この街では簡単に見かけないであろうそれがさらりと出てくるのは酒飲みの面目躍如か)
        俺ぁちっとパンチが弱くてサケはそこまで飲まねーんだけどなー。東国の方だと割といいやつなんだろ?それ?(などと言いつつ自分は適当なウィスキーなど傾け)
        んで、だ。セキュリティの専門家であるお前さんに一度聞いて見たかったんだがよ…"絶対に解けない錠"って、どんなもんだと思う?(あくまで軽く。酒飲み話とだという風に) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 00:45:06
      • うへー、こんないいヤツ飲むのは初めてだ……こりゃ話の答えも弾まにゃぁなぁ(ウキウキ気分のきつね お猪口に注いでちょいちょい飲む)
        で……「絶対に溶けない錠」、ね。なかなか難しい質問だが……(尻尾を振りながら唸る とはいえ一定の方向性の回答は持っているらしく、口を開くのは早い)
        物理的、魔術的ってな意味では、「絶対に解けない錠」ってなぁ、ない(そう断言しきる) 何故かって言えば、そういうのは人間―――種族的な意味じゃなくてな―――が作った物だからだ
        誰かが何らかの目的を持って錠前を作った以上、どこかに解法がある。もしくは、作った人間も把握してない抜け穴がな
        そういう弱い所を突いて開けていくのが盗人で、そうすれば守る側はまた新しい対策を作る。イタチごっこだ。それも永遠に終わらない(そこまで聞く限りでは「絶対に解けない錠」などなさそうだが、続きがあると言わんばかりにお猪口を揺らす)
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 00:55:23
      • (実際男が軽く言う程にはその日本酒は安くはない。彼の口を軽くするための一つの方策でもあるが…上手くいったようで内心胸を撫で下ろし)
        ……ほう!そうか!(ずばりと断言する狐人の言葉を聞いて、僅かに声に喜色が混じる)…確かにごもっともだわな、錠を作ったはいいが開けられないじゃ意味ねぇしな。
        実はな、セミレチエにも似たような話を聞いたんだが、お前さんと同じようなことを言ってたよ。盗めない家があるなら、その家の主人に開けさせりゃいいとな。
        やっぱプロ同士、通じるもんがあるんだな…(感心したようにグラスを舐め、彼の言葉の続きを待つ。それだけでは終わらぬのだろうと) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 01:05:16
      • たとえ「開けさせない」ただソレだけを目的にしても、ですよ。モノには原理があって、原理を逆に紐解いていけばバラバラに分解出来るもんでさぁ
        ソレすら防げるっていう絶対権限の付いた錠前、そんなモンが作れるなら、もはや神か悪魔かってとこです(そしてそんなものの仮定は答えには相応しくない、と一口酒を呷る)
        ハハハ、常套手段でさぁね。開けた瞬間掻っ攫われるなんて想像もしてない奴はごまんといる。そういう奴がオレの表の顧客ってわけで
        で……だ。旦那もご存知でしょうが、「パンドラの箱」って寓話、ありますよね。災厄の詰まった箱をアホポンの女が開けてしまう話
        まぁ今回は中身の災厄だ希望だなんて―のはどうだっていい。重要なのは、いくら女がアホポンだろうが、中身が「災厄」だって知ってたら開けたりしなかっただろうって話でさぁ(ニヤリと笑い徳利を傾け)
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 01:23:07
      • はっ!違ぇねぇわ。この世のモンじゃねぇなら、開けられなくてもしゃーねぇからな。この謎々も終わっちまう。……そういう意味じゃその錠は"この世のモン"だ。
        それは前提としてそうだと思ってくれていい。…ほらよ、そうじゃねぇと謎々にならんだろ?(前提を断言したのを誤魔化すように、へらへらと笑ってそんなことを言い)
        くっく…うちのビルの俺の部屋も、鍵つけたくなってんだがお前さんに頼みたくなってくるね。結構な商売上手と見たぜ(アマレットが勝手に開けて掃除すんだよなーとか情けないこと言う)
        あー…アレな。開けるなよ!絶対に開けるなよ!って言われたんに開けた芸人女の話な。そりゃー有名だから知ってるが……ふむ…(狐人の笑みをみれば、興味深げに顎髭を撫で)
        ……それはつまり、錠そのものよりも、中身の方が重要になりうる。そういう話か?(その発想は無かった。と酒を飲む手を止めて黙考し始める。流石の視点だ) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 01:34:13
      • ま、昔は神やら悪魔やらも平気でいたそうですから、どっかに転がっててもおかしくはないでしょうが……それはさておき
        へっへっへ、優秀な盗人は優秀な施錠師でもあるんですぜ。お互いのやり口を知ってますからね 旦那も困ってたらどうでしょう(蛇の道は蛇、と笑う)
        開けるなと言われると開けたくなるのが人間心理であり好奇心ですがね。故に、開けさせたくなければ、開ける気を起こさせなきゃいい
        中身についてはどうでも……というほどじゃないですが、本当に重要なのは「相手がその箱をどういう物として見てるか」ってことですよ
        いかにも宝箱然とした面構えしたら開けたくなるでしょう?逆にどう考えてもゴミしか入ってないだろコレみたいなダンボール箱だと掃除好きの人間でもなきゃ開けたがらない。宝箱が空箱で、ダンボール箱に金塊が入っててもね
        さて……そこを踏まえて「絶対に開かない錠」を考えるなら、オレならガラス張りの箱に何も入れずに錠を掛けて、それに開けると発動する呪いか何かを掛ける
        空箱だって分かってるのにわざわざ呪われに開けに行くバカもそうそういない……が、世の中には逆張りしたがる大バカもいる。だから、そいつらに実際に開けてもらって大いに苦しんでもらう
        三人か四人かも開ける頃にはどんなメガバカもその箱を開けることに意味がないことに気がつくでしょう それすら理解できないアルティメットバカは錠前に躓く
        かくして、「絶対に開かない錠」が完成する、ってわけです。オレの思考実験ですがね(答えは如何か、と視線を送って)
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 01:54:16
      • (狐人の青年の言葉を静かに黙して聞く。思考するように顎髭を撫ぜながら。彼の語る言葉を頭の中で整理し、組み立てていく)
        ……そうか、そういうことか。…なるほどな。おいマスター!ちっとこいつにもう一本ギンジョーとやらをやってくれ!
        (追加された一本。男の稼ぎの決して少なくない割合を締めるその酒自体が、賞賛に値する解答だったということを示すだろう)
        はっ!これで俺の財布は空っ穴よ!まあ飲め!好きなだけ飲んでいい!ここからはツケだが知ったことか、潰れるまで飲め、俺が許す!
        ……価値を逆転するとでも言うのか、錠によって守られるべき物を意味のないモンにすることでそれに引きずられて錠にも意味がなくなる。
        そしてその事自体が知れ渡ることによって更に意味が無くなっていき"絶対に開けられもしない錠"に変わる…そんな所か?(答え合わせをするように確認し、グラスに口をつけ)
        …問題は…その実行自体が難しいことだが…錠そのものをどうにかするよかマシに思える。充分に使える"手"だ。ただ…相当上手くやらんと…
        (ぶつぶつと小声で呟く。それは、彼にでなく、己自身に言い聞かせるように。一つの光明を得て、思考が漏れてしまっているのか) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 02:11:07
      • (己の答えにダニエルの関心を多いに買えたことに満面の笑み 酒を更に奢られたことよりも、「問い」に対する「答え」を得た事の喜びが強い様子で)
        いやいやお気に召したようでなによりなにより。「錠を開ける」って行為に辿り着かせない、てのが最強の防護法ってなもんです
        ま、実際この方法そのままじゃ何も守れませんけどね。何も入ってませんから。だけど、グレードを下げれば幾らでも応用が効くもんですぜ
        例えば開けるのに手間取れば警備が来るとか、ただ開けるだけじゃ駄目で多くの手順を踏む必要があるとかね
        実際にそうであるかは後回しにしてもいい。「開ける事に困難が付きまとう」「開けても大したリターンがない」そう思い込ませることが最後の鍵、「情報」になるんでさぁ
        所で……なんか随分考え込んでるみたいですけど?旦那?(独り言を呟くダニエルにやや心配を懐き声を掛ける 新しく来た吟醸酒にも気が回ってない)
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 02:23:15
      • (彼の加えてくれた補足も注意深く聞き取り、思考の材料に変えて加える。大丈夫だ、酒には慣れている。アルコールの入った頭だろうが考えられる)
        (しかし、記憶力には自信が無い。覚えている内に出来るだけ考えねば。そう、この謎々の出題者とも言えるような"彼女"のように、覚えていられることなど、出来ないのだから)
        ……あ?ああ、あ、すまんな。上手い解答聞いたモンでよ、ちっと感心し過ぎちまったみてぇだな。悪ぃ悪ぃ(こちらを心配する彼の声に、は、と顔を上げて酒に崩れた笑みを浮かべる)
        しっかし、お前がそんな"鍵"を使うなんて初めて知ったぜ。ただの錠前師だと思ってたからよ、アルバ、情報屋やっても余裕でやってけんじゃねぇのか?
        (本心からの言葉だ、物理的、魔術的な腕はある程度は知っていたつもりだが、彼の錠前師としての腕を見誤ってたことを知る)
        …いやぁ、思い知った所で俺はかなーりお前に鍵を作ってもらいたくなったぜ。さっきの俺の部屋に鍵付ける件、お前に頼むわ。その調子ですげぇの頼む。
        ただ…まあ…値段は勉強してくれ。今お前が知った通り…懐がスッカスカだ(両手を上げて笑ってスカスカっぷりをアピール。そうして酒を煽り、その夜は深まっていったという) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 02:41:12
      • そんならいいんですけどね。いや何、なんかとんでもねーモンから守るもんでもあるんじゃないかって(その「とんでもねー」モノが自分を襲ったものではないかとちらりと気にかかった 杞憂ではあったが)
        情報屋は流石に専門に劣りますがね。オレも本気で情報操作まで組み込むんなら、情報屋に頼りますよ。何より餅は餅屋、ってね
        ほぉ、新しい仕事の予約と。そいつぁありがたい話でさぁ。何、ファミリーなら金銭以外での支払いも受け付けてますんでね(それはいつか来るであろう驚異への備えとでも言おうか ともあれ、この夜は久しぶりにぐでぐでになるまで日本酒を飲んだという)
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 02:52:26
  • (ファミリー全員に一括で通知が届く それは近々行われる抗争にかかるメンバー募集の案内であった)
    3月最終週(11月17日 夜9時開始予定) ヤクザ・クランとの大きな抗争を計画中。参加できるファミリーは準備の上、参加表明を行うこと
    (……計画の内容には、敵対組織の極悪非道の犯罪の数々、また貯め込んだ芳醇な裏金が記載されている)
    (正義感でも、昇進欲でも、金銭欲でもいいだろう…幅広い参加を求めているようだ) -- 2018-11-14 (水) 21:38:57
    • ハローの奴め、オレにまできっちり届けてやがる(律儀なことだと苦笑)
      さぁて、プランニングは上々に進んでる。やってやろうぜ(にっと笑って中空を見据え、敵の姿を思い浮かべる)
      -- アルバ 2018-11-14 (水) 22:59:30
  • ……どうです?おひとつ……(溶けたチョコレートと果物とパンが載った机と共にやってくる) -- ノクロロ 2018-11-14 (水) 01:18:24
    • お、ノクロロ、なんか随分うまそうな取り合わせだな。チョコフォンデュか?せっかくだから貰おうかね(うまいものには目がない方であった) -- アルバ 2018-11-14 (水) 02:00:45
      • おぉ……すぐにチョコフォンデュという料理だと見抜くとは……どうぞどうぞ(なぜか固まらないチョコに冷えた果物と小さく切ったパン。それらを前に出し)
        何やらイベントらしいので、街を回っているのです(バレンタインが何時頃の時期にやるものかまではわかっていない) -- ノクロロ 2018-11-14 (水) 02:19:26
      • チーズフォンデュは見たことあってな。幹部の人がんまそうに食べてんのをオレらが眺めてたってわけよ(差し出されたパンをチョコにつけて食べる 溶けたチョコがパンにいい感じに絡む 美味!)
        ああ、バレンタイン?ありゃ2月までのイベントのはずだがね。まあオレは嬉しい。今年は割と貰える方だったが、後になってからでも貰えるなんてな(頭を使うインテリマフィアなので糖分は必須 次々とパンや果物をチョコにくぐらせて食べる)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 02:51:54
      • に、二月まででしたか……!(がーんだな)……うぅ、イベントとは関係なく配っているという事で、一つ……
        パン、良いですよね……私は、くぐらせた後冷えて固まって、パリッとした食感があるのも好きです……えへへ。たくさんあるのでどうぞ……
        貰える数で嬉しいものなのか、イベントに意気込む方も多いですね…… -- ノクロロ 2018-11-14 (水) 04:21:33
      • へへへ、まあノリでイベントに乗っかってみるってのも重要じゃねーの。中身は後からついてくるさぁ
        あー、冷やして固めるとチョコ菓子みたいになるのか。それもいいな…… まぁ何?男女の関係性が色濃く出る行事だからな。張り切る奴は張り切るもんさ(自分は例外、みたいな顔をしているが浮かれていないわけではない)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 19:26:31
      • まぁ……詳しくないまま始めたことですし、美味しいものを配るのは、行事に関係なく良い事でしょう……
        人によっては恋愛事情が絡むそうですね……私は親しみの方向から参加しておりますが……バナナやパイナップルもお勧めですよ(スッ) -- ノクロロ 2018-11-14 (水) 22:30:42
      • 贈り物はいいもんだしな。贈られた側も悪い気はすまいよ 幹部の皆さんの機嫌取りにもならぁね へへへ
        製菓会社がうんぬんかんぬんとは聞くけどねぇ。やりたいやつがやりたいようにやりゃいいんじゃねーのとオレは思う。チョコバナナ、そういうのもあるのか(ちょいちょいと付けてヒョイパク 意外なマッチング!)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 23:20:33
      • おぉ、なるほど……でも、幹部の方のご機嫌を取るなんて、恐ろしい頼み事をされてしまう前振りになってしまうような……(ガクガク)
        チョコバナナは冷やしてもいいですよね。後はマシュマロとか……桃なんかもどうでしょう
        (色々とお勧めしてお腹も満足した頃。仕事をやり切った顔で一礼してから、机と共に去っていった) -- ノクロロ 2018-11-14 (水) 23:49:42
  • 戻ったようだな・・・部下から途中で遭遇したときいていたが・・・戻ってくるまで時間がかかったな -- ロベルト 2018-11-14 (水) 00:01:19
    • ロ、ロベルトのアニキ!お疲れ様です!!(ペコリと頭を下げるその姿はパーカーにカーゴパンツの超ラフ姿 普段のスーツ姿とは大分印象が違う)
      いや申し訳ないっす。連中思ったよりしつこかったもんで、追跡を振り切るのに一ヶ月潜伏してまして 手紙も危ないと思いましてね……(これはその時に買ったもので、と服を見せる)
      -- アルバ 2018-11-14 (水) 00:14:33
      • (こくりと頷く)懸命な判断だ、よくやった・・・
        悪魔だと思っていたが・・・吸血鬼らしいな・・・(だが吸血鬼と一言でいっても様々だ)どんな特徴があった? -- ロベルト 2018-11-14 (水) 00:34:00
      • 吸血鬼も悪魔みたいなもんですが……まあ小分類では違うもんですかね(学がない男にはそのへんの違いは難しい)
        特徴……まぁ、コウモリや犬に変化する、力が強い、五感が効く、この当たりは定番ですなぁ 後はこれですかね(ハローに見せたのと同様、タイピンをロベルトに示す 羽のような牙のような意匠)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 00:49:24
      • コウモリや犬・・怪力・・・五感の良さ・・・(怪力無双、変幻自在、神出鬼没・・・この三定義そのものかと呟く)長所は裏を返せば短所にもなる・・・わかっていればつけ入る隙はあるだろうな・・・
        (示されたものを見る)・・・?・・タイピン・・・奴らのシンボルか・・? -- ロベルト 2018-11-14 (水) 00:54:15
      • まぁ、基本的な上位種って感じですなぁ それ故油断も傲慢も大きい。タイピンパクったときの奴の慌てっぷりったらなかったですぜ(くくく、と悪い含み笑い)
        ああ、奴らのマーク、ロゴ、あるいは何らかの宗教的、魔術的意匠って奴でしょう。そういうのを見えるところに持ってくることで縄張りを主張したり、威圧感を与えたりする。こういうタイピンならさり気なく、しかし確実に示せる。人間でもよくやるでしょう?(だからこそ盗んだ、と笑う)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 01:03:15
      • そうか・・・(奴らからすれば縄張りに余所者が踏み入り、仕掛けに行ってみればよりにもよって自分たちの象徴的な物を盗られたわけだ・・・組織としても、種族としてもコケにされた事になる・・・到底許せる事ではないだろう)
        ・・・来るな・・(確信をもって頷く)お前の勘は、見事に当たったわけだ・・・(不信から最初に西を刺激したのは自分だ、街を守るものが街に危険を手引きしたなど笑えない事態である・・・その落とし前はつけなければならない)・・・お前は仕事を果たした、後は俺達がやる(頷くとその場を後にして) -- ロベルト 2018-11-14 (水) 01:21:08
      • まぁ、過ぎた挑発だったかも知れませんが……コッローディがこの街に来た時点で遅かれ早かれ出くわすのは必然だったでしょう。備えられるなら、と考えましょう
        実際の所オレも煽ったようなもんですからね、こっちはこっちで頑張らせてもらいますよ、セキュリティ部門の仕事でね(そう言って去っていくロベルトに再度頭を下げ見送ったという)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 02:54:30
  • ………(西方の報告書を読みながら。苦笑というか、苦笑いというか、苦々しい微笑みというか。凄い表情で)……良く生きてたねェ、アルバさん。(にへっと笑いを零す) -- ハロー 2018-11-13 (火) 23:48:52
    • 実際、最後で生死を分けたのは「ラッキー」だったと思うぜ。アレだけ積んでもなお、逃げ切るのが精一杯だったんだからな(こちらも思い出したくないと言わんばかりの苦笑い)
      で、だ。吸血鬼対策もしなきゃならんようになってきた。銀弾、白木の杭、ニンニク、その他諸々……今時流行んねぇよなぁ(へへへと笑いつつ、深刻に捉えてはいる アルバの懐には銀弾のショットガンシェルが追加されている)
      治安維持部隊の方にゃ報告行ってるだろうが、ヨソのマフィア風の連中には気をつけろよ。特に、これだ(タイピンを弾いてハローに投げ渡す 羽のような牙のような意匠を持ったそれを)
      -- アルバ 2018-11-13 (火) 23:54:16
      • 俺だったら死んでたねェ、なんせ貧乏くじを引くのが得意だからねェ俺は。いやしかし、お疲れ様でしたわマジに。俺のんびりしてたなァー。
        …吸血鬼対策か…(ふ、と考え込む)…アルバさん、レアンドロって知ってる?ちっこいワーウルフの獣人のファミリーなんだけど、あれの兄貴が吸血鬼に殺られてる。コッローディが来る前だ。
        こないだそんな話になって銀の銃弾準備しようか、って話になったんだけど…正式に配備、検討したほうがいいねェ。(まさしくその治安維持部隊、ほぼほぼ幹部レベルに業務掌握している男に危機感は伝わった)…ん(ぱしっと受け取る)…羽、いや牙か?成程吸血鬼らしいや。
        …とりあえず、これの写真は治安でパロトールすることが多いメンツには配っておきますよ。今までしょっぴいた中にもあるかもしれないからそれも当たってみる。…しかしあれですねェ。一匹でもその強さってかなりやばくないですか? -- ハロー 2018-11-13 (火) 23:58:42
      • オレだってこんな危ない橋何度も渡りたくねっつの。マジで無理するのはこれで最後にしたいな 今回ばかりは無理のしどころ、と思って飛び込んだんだけどな(はぁ、と深い溜息)
        レアンドロ……ああ、顔をちょくちょく見る程度だが。 そうか、そっちも吸血鬼か……そうだなぁ、セキュリティ部でも邪悪存在の侵入に対する対策がいりそうだ。聖域の魔術とかな。……あのジジィ、そんな魔術知ってるかね(ポツリと呟く)
        そっちの対策は任せるよ、荒事は苦手なんでな。 ま、縄張りだの押収品だのにそんなマークがあったら要警戒だな ……マジでな。そりゃアレはどっちかといえば上の方の奴なんだろうが(痛む肋を抱えて渋い顔)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 00:08:17
      • 十分すぎる情報ですよ…向こうの町で実際に荒事まで体験してるんだ。こんだけ重い情報ならあまりにも成果です。俺みたいにファミリー内にヘイトぶつけるもんでもないし…昇進するんじゃないスか?
        たまたま別のなのか、それとも根深く入ってるのかはわかりませんが。…とりあえずそっち側の備え、しておいて損はなさそうですねェ。ちっと精力的に動かさせていただきますよ。(脳裏で部下への指示のパズルを組み上げながら)
        フェルモにも確認させてみますかねェ。割とそういうのって見落としがちですし。…んー、この戦闘力で(改めて報告書をちら)…一般兵卒とは考えたくないですねェ。俺なんか死ぬ。
        ……後でコッローディの野郎にも確認しなきゃいけんでしょうねぇ。まったく、本当にアイツはこういう大切なことを全然伝えようとしねェ(苛立ちの募る声で) -- ハロー 2018-11-14 (水) 00:13:07
      • 昇進なんていいよ、オレはだらっとやりたいの。金持ちの機嫌とって鍵閉めて、たまに盗みに入って、んで余った時間でだらだらうどん食う。理想の生活だろ?(怠け者の発想である)
        繋がりがない、と切って捨てるのは危ないかもな。どの道共通の対策が出来るんならしといた方がいい カタギにヴァンパイアハンターでもいたら、センセイを雇うのも手だが……さて
        あれで一兵卒だったらマジでファミリー壊滅の危機まであるぞ。相手の規模だって分からないんだからな……
        奴のこたぁ、あんまりよく分からんね。ただ何だ、ファミリーをこの件に関わらせたくなかったのかもしれんな。奴の言う何もないのが一番ってなぁ、そういうことじゃねーかな(コッローディの頭の中を推測するように、野菜スティックを齧りながら呟く)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 00:23:25
      • 仕事するのも楽しいもんですよォー。そういうこと言ってるとアルバさんにまた俺から遠慮なく仕事行きますからねェ(にへっと笑う。この男、アルバのいない間に人の使い方をさらに覚えた)
        とりあえず銀の銃弾、十字架、辺りは鉄板ですかねェ。杭も近接用に備えておきます。ハンターみたいなの…センカ姉さんとか?あの人吸血鬼特化してそうじゃない?(杭を生やす、という意味では最適かもしれない)
        そうはさせまいですよ…ファミリーが潰れちゃあ俺も困る。奴らが素直に攻めてくるような脳筋なら楽なんですけどねェー(表立って噂に上がらない…それなりの知略も組んでくる相手ということ。手強い相手だ)
        とりあえず俺は大嫌いになりましたよ、あいつのことは。…中途半端なんですよねェー、ファミリーを信頼してない癖に下手なやり方で救おうとしてるんだから手に負えない。混乱させるだけだったってェの。変なプライドが邪魔してお願いしますの一言が言えないんじゃないですかねェ(へっ、と)
        …こうなる前にいくらでも手が打てただろうに、ホントになァ…(はぁ、とため息をつく姿は、まるでコッローディを気遣っているかのようでもあり)…まァアイツの話はいいや。とりあえず色々準備は進めておきますんで…もしそいつらの尻尾掴んだら、俺に情報廻してください。
        (そして部屋を出て行こうとした辺りで)…あ。今年俺、ファミリーからは13個。(女子に自慢しないなどとカッコつけていたが、同年代の男子相手には遠慮なく自慢していくハロー君でした) -- ハロー 2018-11-14 (水) 00:32:13
      • 出・た・よハローのワーカホリック!まあ人使うの覚えただけ全然マシだけど!オレへの仕事は軽めのでお願いします!!(既に部下気分)
        センカは生身でも杭ブチ込むだろ……(引き気味で) まぁ、マフィア風ってか裏社会に陣取る感じの装いを見る限り、暗躍がメインっぽいがなぁ(探すことを考えると頭痛がする、と)
        信頼してないっつうより、一人でなんでも背負い込んでしまってるのかもな。それが良くねぇってのはまぁ、同意だが(プライドが邪魔になるというのはよくある、と頷き)
        ああ、そればっかに手は割いちゃいられねぇがな。オレも新しい仕事が……(ハローを見送ろうとした所でチョコの話題を出され)畜生(ファック)!!オレぁ3つだよ悪かったな!(みっともなくキレた。)
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 00:46:33
  • 不在のあいだ何があったか知る由もないし、この先も知ることはないだろう……とにかく、これが無駄にならなくて良かった お前の分も作っておいたんだ
    おかえり、アルバ 間に合ってよかったな(フィルムとリボンでラッピングされたチョコマフィンを贈る)体質的に問題はないだろうか? -- ハイジア 2018-11-13 (火) 21:26:13
    • お陰様でってところですかね。どうしても知りたくなったらヒザキのアニキに聞いてくだせぇ。報告義務がありますんでね
      おっと、へへへ 今年は思ったよりもチョコが貰える これなら無理した甲斐があるってもんでさぁ ありがとうございます(貴重品を扱う手並みでラッピングを解けばチョコマフィン 目を輝かせ尻尾ブンブン)
      -- アルバ 2018-11-13 (火) 21:32:21
      • おおまかな事情は聞いているとも 私にはそれで十分だ ケイカのやつがな、お前の身をずいぶん案じている様だった 可愛がられているじゃないか
        だが、二度目はないと考えておいた方がいい 独断専行を歓迎しない者も少なくはないからな……さて、元より長居するつもりはない 今はゆっくり羽根を伸ばして養生することだ(用件を済ませると早々に立ち去っていった) -- ハイジア 2018-11-13 (火) 22:14:45
      • へへ、ありがたい話でさぁ 上の人に気にかけてもらえてるってなぁ、なかなかないもんで
        そりゃもう、今回で懲りましたよ。しばらくは安全な仕事に専念しまさぁイテテ(まだ肋骨が痛むのか、胸を抑えて) あいあい、医者に言われちゃ従わざるを得ませんね。しばらくは書類仕事に専念しますよ。チョコありがとうございました。ん、ふわふわ(早速チョコマフィンに舌鼓を打ちながらハイジアを見送った)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 22:29:13
  • (アルバはロベルトの部下達と接触しその情報を持ち帰るべく帰路についていた)
    (幸いと言うべきかアルバの目から見てロベルトの部下達に何かが起きているようには見えなかっただろう)
    (ただしファミリーの一員として斥候に携わってきたアルバの直感が囁く…とてつもなく嫌な予感がする)
    (事実ロベルトの部下達は西方で情報屋達が消されたのを目撃し確実に情報を持ち帰る為に早めに出たのだという)
    (そしてロベルトの部下達曰く追手の可能性が高い事を告げられた…そのためこれから複数に別れ戻るのだという、アルバにもそう勧めてきた) -- 2018-11-13 (火) 00:01:40
    • ええ、それじゃあ街の方でまた。ええ……そちらこそお気をつけて(出発前にロベルトの部下と別れの挨拶を交わす 兎にも角にも彼らが無事であったのは良かった)
      ふーっ、さて、追手が来てる、というのはどこまで憂慮すべき事態なんだろうな……?(ロベルトの部下が見たという始末された情報屋の話は一体ファミリーにとってどれぐらいの深刻度を持つのか 測りかねていた 単に西方での抗争で死に、コッローディやロベルトの部下とは無関係な死であった可能性も否定できない)
      (しかし、身体をぶるりと震わせる)……オレも早く出たほうがいいな(ロベルトに言われたとおり無意識に感じたそれは断片的な情報の集積か 体中に走る悪寒は彼を足早にさせる)
      -- アルバ 2018-11-13 (火) 00:15:49
      • (日中はその驚異を感じる事は殆ど無かっただろう、だが夜だ、徐々に太陽が沈み空が茜色に染まる毎にアルバの嫌な予感は高まる)
        (そして太陽が完全に見えなくなった頃…何かの群れが空を飛んでいた)
        (取りだろうか?それにしては体を上下させて飛び方が独特だ…それは都市部でも稀に見るであろう蝙蝠の群れだ)
        (そのままアルバの頭上を飛んでいった蝙蝠達は突如方向転換をし急降下してくる)
        (そしてアルバの10m程手前で地面に激突…せずガサガサという不快な音を立てながら寄り集まっていく)
        (それは徐々に人の形を成していき暫くすればトレンチコート姿の男へと姿を変えていた)
        ああ、あまり質問をするつもりは無い…その辺りはお前から吸い出せばいいだけだからな
        ただちょっと聞いておきたいんだよ、お前さん麻薬だとか煙草だとかやってないよな?
        (空よりも赤い瞳がアルバを見つめている、こんな時期でありながら辺りには嫌な気配を持つ霧が立ち込めていた) -- 2018-11-13 (火) 00:43:50
      • (基本的に夜は盗人の味方だ 視野の聞かぬ闇、無駄な音がしない静寂 危機から逃れ、闇の中に潜む事ができる)
        (しかしこの時ばかりは夜に裏切られた心地であった あるはずのない意識がこちらを見張り、自分にすら見えぬ闇の何処かに潜む何かの気配がする)
        (カサリ、と空中で何かが舞う音がする)……コウモリか(恐怖とは不可視なるものへ抱くもの それを認識すれば恐怖は去っていくものだが……なぜか動悸が止まない 何かの予兆だとでも言わんばかりの)
        (悪い予感は的中する 魔の使いたるコウモリが突如眼の前に集まりだし、何かの形を成していく それは噂にしか聞いたことのない光景)
        (そうして現れたトレンチコートの紳士の口元には、鋭い牙が見える)きゅ、吸血鬼……!!(それこそが驚異の正体 いずれファミリーに襲いかかりかねない危機の尖兵)
        (「化物が相手ってのは、聞いてねぇんだよなぁ」独りごちたのは貧民故の想像力の欠如への恨み言か)
        わりぃね、オレ高脂血症かもしれねんだわ。油モン大好きでね……油揚げとかさ(もはやジョークの類が最後のよすがか 震える手、定まらない視界で敵を捉える 逃げる隙はあるか)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 01:12:40
      • ハハハッそんなに驚くなよ気が向けばお前さんだって仲間にしてやるさ、ああどうだろあと3人居るしな
        (男はアルバとはまた違う方向に視線を向けている…その方向にはロベルトの部下が居るのだろうか、もしくは単なるハッタリか)
        「アブラアゲ…あー…東方のなんだっけか、そうそうあれ」
        (気さくに、まるで旧来の友人に話しかけるように何かを思い出そうとしていた吸血鬼だが…)
        「豆だろ?」
        (その言葉と共にたった一歩で10mの距離を詰め単純なヤクザ蹴りを腹部めがけ放ってくる)
        (ただしその威力が尋常ではない、風を巻き込みゴオッという音を奏でながら放たれたそれはマトモな生き物ならば内臓を破裂させる程の代物だ) -- 2018-11-13 (火) 01:27:57
      • (吸血鬼の見ている方向にロベルトの部下がいるかどうか……いや、今気にするべきは自分の身だ なにせ自分の身を守るので手一杯 向こうはきっと大丈夫と祈る他ない)
        (アルバの必死なジョークに対し本当の余裕を持って放たれるジョーク 超然たる姿とはこの事か)
        (コッローディが懸念していた危機とはまさにこの事か そしてあの男がそれだけの警戒心を抱いていたのならば、この男一人ということはあるまい 複数 それも十やそこらでは到底効かない数だ)
        (危機感を常に高めていたこと そして狐人に備わる地磁気を使った測位能力があったことが功を奏した 瞬きほどの瞬間に飛び込んできたヤクザキックは直撃を免れる が)ぐぅぅぅっ!?(左の肋をかすめただけだった はずだ しかしその衝撃は折れたか割れたか、激痛が走る)
        (敵の正体を知れた 相手はとんでもない化物だ それが分かっただけでも十分 早く逃げなくては)
        (……それだけで済ましていいのか? もう一歩踏み込む価値はあるはずなのでは 割り込んだ無謀な思考はしかし、状況を冷静に見る目を与える)
        (自分は狩られる哀れな狐 敵は血を啜り魂を食らう闇の住人 殺し合いですらない捕食行為 そう、だからこそ懐がガラ空きだ 守る必要もないからだ ならばどうする?)
        恐縮だが、私の言うとおりに動いてくれないかね? 念動(バイオショック)
        (小さく声を殺し魔術を唱える 魔力を捉えたとしても驚異には映らない、ごく簡単な念動魔術だ それは盗みの準備 狙いを定め、欲しいものを奪うために)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 01:37:59
      • ほおー避けるのか、単なるキツネ狩りかと思ったが中々良さそうじゃないか
        (アルバの思考は正しい、この男は人の形をしているだけの怪物でありその精神性もマトモではない)
        (それを伝えるかのように激痛に苦しむ姿にニヤニヤと実に楽しそうな顔をしている…)
        (人の形をした者同士の筈なのに致命的なまでに乖離した価値観が既にそこに在るのだ)
        そんじゃあまあ今度はもっと吼えてくれ、犬の鳴き声ってのも嫌いじゃないぜ
        (笑いながら男はその右手を開いたまま斜め上から乱雑にアルバの胸目掛けて振り下ろす)
        (当たれば即死するのは難しく、それでいて激痛と大出血を齎すであろうサディスティックな4つの平行した斬撃)
        (その攻撃はアルバの予想通り一切の防御行動が無い…吸血鬼はそれだけ死ににくく強いのだ) -- 2018-11-13 (火) 02:06:01
      • そういうのは然るべきとこでやってくんないかね、SMクラブとかどうよ、Mの嬢にオオウケだ、ぜッ
        (ほうぼうの体で斬撃を掻い潜る 振り下ろされると赤い線がいくつも走る 吸血鬼の鉤爪は所詮ほぼ只人の獣人の皮などたやすく切り裂く)
        (痛みが走れば走るほど時間感覚は鈍化していく コートの裏?ポケットは下がっていない 表のポケットもだ 尻のポケットにないか?吸血鬼がそんな迂闊な入れ方をしていたら逆に笑うしかない)
        (狩られているにもかかわらず、その目は狩人のそれへと変貌していく 狐人と吸血鬼 そもそもの格が違う故、闘っているレイヤーも別の次元だ)
        (耳にピアスは?残念ながらない。指輪―――新たな斬撃が来る。胸元が軽く裂ける。痛い。痛い。畜生(ファック)、特徴的なものじゃない)
        (考えろ、自分を示す物とは何か。考えろ、畏怖を見せつけるやり方は。考えろ、もっとわかりやすい……)
        あった。
        恐縮だが、腕をもっと大きく振ってくれないかね?(さらなる斬撃に相対し、右手を構え念動の狙いを定める 腕の振りを強め、予想外の動きへと変じさせる それで奪えるバランスは僅かだろうが、そも犯行は一瞬で終わる)
        テストをやり遂げればケーキをお出しします どこかへ消えてしまわなければの話ですが 次元孔(ケーキ・イズ・ア・ライ)(一瞬のバランス変化の隙を突き左手は空間跳躍魔術を発動 後ろ手に回した左手は橙の孔を通り、吸血鬼の胸元に開いた青い孔を経て獲物へと伸びる 意匠を持ったタイピンに)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 02:41:06
      • いやあどうにも下等種族ってのは脆くて仕事にならんのだよな
        (嵐のように吸血鬼の豪腕が振るわれていく…それを避け続けるのは流石の研ぎ澄まされた感覚か)
        (だが同時にこの怪物が遊んでいる事も分かるだろう…初めに見せた様な変化を一つも見せていない)
        おっいいぞさっきからどんどんお前さんの目がギラついてるじゃないか
        なんだい白木の杭でも落ちてたかぁ!ハハハッ…ととっ
        (念動力によりぐるりと自らの手に引っ張られる形で体勢を崩す)
        (だがそこから何の攻撃も無ければ体勢を戻すと共に拍子抜けといった様子を見せた)
        なんだおい反撃の一つでもあると期待したのによ
        (つまらなさそうに乱れたシャツを整えネクタイを真っ直ぐに伸ばそうと手を滑らせ…怪物の手が止まる)
        (タイピンが失われた事に気付けば血の気の薄い筈の額に明確に太い血管が浮きその怒りを示す)
        おいっテメエ…そいつは冗談じゃ済まねえぞ、いやいいやっぱりお前は脳みそ散らせとけ!
        (激昂のままに今までの比ではない勢いで貫手がアルバの頭部目掛けて放たれる)
        (挑発という意味では大成功だったのだろう、ある種この男に致命傷を与えたも同然だからだ) -- 2018-11-13 (火) 02:57:30
      • (怪物は人に狩られるものである なぜそんな事が起こるのだろう? 強者である怪物を、弱者である人種が凌駕するなどというのは)
        (一つは、慢心にある 強者は弱者を顧みる必要性がない ゾウがアリを気にせず踏み散らすのと同様に)
        (もう一つは、弱者は追い詰められれば幾らでも知恵を絞るということ 幾百幾千の可能性に思いを巡らせ、その内の幾つかに命を掛ける そして、物事に絶対などという言葉はない
        (故に、弱者は強者を打ち破る術を見出し、やがて討ち果たすのだ とはいえアルバはそれにはあまりに弱すぎた 吸血鬼を討ち果たす程の手札は揃っていない だから、情報を持って帰る 討ち果たすための情報を)
        (後手に回した左手を弾けば、ピンと闇に煌めくモノ)かっこいいタイピンだな。借りてくぜ。未来永劫な!(やってやった、と言わんばかりのドヤ顔 しかしこの後に起こる惨事を予想していないはずがない 薄皮の如き仮面の下は冷や汗でドロドロ)
        (脳天に対し振るわれた貫手 怒りに溢れた初撃は見切りやすい なんとか額を掠める程度に収める だが、ここから有効打を与えて殺す、などということが出来るほどの装備もない 「せめて銀弾を用意していれば」心のつぶやきは虚しいもの 敵を人外と予想しなかった時点で無駄なもの)
        (せめての牽制に)こな、くそがっ!!(懐から取り出したのはハンドショットガン 拳銃サイズで散弾を撃てる代物 だがこれは戦闘用としてではなく錠前や薄い木製の壁を壊すためのいわば「工事用」のもの)
        (ドォン、と爆ぜる音と共に散弾が弾ける それがどれほど吸血鬼の身体を痛めつけるかはわからないが、少なくとも殺しえない バレルが短すぎ、この距離でも散りすぎる)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 03:29:40
      • (至近距離からのがむしゃらなハンドショットガンによって全身を打ちのめされた吸血鬼が数m吹き飛んで倒れる)
        (だがやはり根本的な所で人間とはかけ離れているのだろう、そのままむくりと立ち上がってくる)
        (顔面に潜り込んだ鉛玉の幾つかをベッと地面に吐き出せば顔に空いた穴が見る間に閉じていく)
        おい、おい、まさかお前さんここから逃げられるとかふざけた事考えてねえだろうな
        更にはそいつを持って帰れるだとか逆に笑えてくるぞオイ
        (口調は冗談めいているがその顔は先程よりも凶相に満ちている)
        (既に遊ぶという考えはこの怪物の頭の中には無い…ぐにゃりと怪物の体が崩れていく)
        (そうして現れたのは巨躯の黒犬だ、地の滴るおぞましい牙、変わらぬ真紅の瞳…そして地を駆けるに相応しい四足がアルバに狙いを定める)
        (ゆっくりゆっくりと近寄ってくる…それは四足の方向転換を最大限に活かした戦法)
        (どう動いてもその喉を食い千切ってやるぞと言わんばかりだ) -- 2018-11-13 (火) 04:02:08
      • (見る間に再生していく吸血鬼の様に改めて恐怖を抱く 無論殺せないことは分かっていた だがここまで再生が早いものか)
        (やはり殺し合いになっては根本的に勝ち目がない ならば後は逃げ切るしかない 手の内には「勝ち」を握り込んでいる 走りきれば正真正銘の勝ちに変わる)
        マジになるなよ、ブラザー 青筋なんて立てちまって、イケメンが台無しだぜ?(相手に余裕がなくなっていくことが救いではあった)
        そんなんじゃ雑貨店の娘を口説いたりは……オイオイオイ(軽口がそこで途絶える 吸血鬼の変貌していく様子に、自分の未来を幻視した)
        (四足ともなれば今まで以上の機動力を発揮する事となる 加えて超常の身体能力はそのままとしたら?どれほどのスピードか知れたものではない)
        バッ……バカどもが照明弾の銃で草むらを焼いてたんだ 煙幕(スモーク・オン・ザ・ウォーター)!!(動かれるよりも早く、煙幕魔術を展開 吸血鬼の視界を切る どんな化物であれ、目が効いている状態なら目に頼っているはず 音での探知に切り替えるなり、煙幕を抜けてくるまでの時間は稼げるはず)
        (そして)(マッハ!)(加速魔術を掛け、一目散に駆け出す 逃走術の黄金パターンである)
        (このまま見失ってくれるなら良し 駄目ならば……別の手だ 仕込みはしてある そのために向かうのは郊外の廃屋 四棟ほどが連なった無人の住居)
        (次元孔を利用した空中ジャンプも織り交ぜ、とにかく廃屋まで吸血鬼の牙に掛からないよう必死に逃げ回る)
        (コウモリに変わって追ってくるならそれもいい いちいち形態変化を挟むならその数瞬ロスを稼げるだろう 相手の動きに合わせ進みづらいルートを選び、相手に動きを強要する そうしている限り牙は既の所で届かない はず)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 04:41:28
      • (アルバの想定とは異なりこの獣にとって最も優れている点は目でも耳でも無く…鼻だ)
        (しかし煙幕そのものは極めて効果的だった、滞留していた香りは撒き散らされアルバの位置を「嗅ぎ」失う)
        ナンダァサッキカラ妙ナ事ヲ呟キヤガッテ…圧縮言語カ?
        (だが鼻だけが優れているという訳ではない…当然耳も人のそれに比べ遥かに優れていた)
        (少ししてからアルバの居る方向へと巨躯の獣が疾走してきたのだ)
        (その速度はグレイハウンドすら目ではなく空中ジャンプにすらワンテンポ遅れながらも対応し信じられない跳躍を見せて噛み砕こうとする)
        逃ガシャシナイサ狐チャンヨ!依然オ前ガ獲物デ俺ガ狩ル側ッテナア!
        (猟犬は油断なくアルバを追い続ければそのまま廃屋のある場まで追い続けてくる) -- 2018-11-13 (火) 21:55:13
      • ええい、犬ってなぁどこもかしこも効くんだな、羨ましいこって(鼻での追跡……盗人の天敵というべきものだろう 人間レベルならまだしも、犬の感じ取れるレベルとなると消したり紛らわせたりする方法は限られてくる)
        (それも廃屋につくまでの話だ 意図的に対策したでないにしろ、目も鼻も追うには役立たずになる 残るは耳だが、場所が分かっても進み方が分からねば苦労することだろう)
        (それもこの追跡を振り切ればの話である 空中ジャンプで逃れてなお)うぇっ!?くそっ!!(牙が背中を掠めそうになる なんとか回避し地上へ)
        (目標の廃屋へようやく辿り着く 走るのもそろそろきつい ハンドショットガンを振り向かずに発砲し牽制 今度は一発も当たりはすまいが、今一度ドアを開ける余裕がほしい)
        (そして素早く廃屋内に滑り込み)施錠(クローズライン)!!(施錠魔術を発動 どうせボロ扉 壊して入ってくるだろうがその一瞬を稼ぎたいだけだ)
        (そうして入ってみれば驚くことだろう 廃屋の中は家具の残骸が積み上げられている 正にゴミ屋敷だ)
        (近隣のありとあらゆるところから引っ張って来たのだろう ゴミの臭いや腐臭が漂う不快な狭い部屋 アルバの育ったようなスラムを彷彿とさせる)
        (そしてアルバは四棟連なったこの廃屋を横にブチ抜いて一つの建物とし、廃材を積み重ねることで一つの迷路としたのだ 立つどころか這って進むのが関の山の道に、無数の分岐 加えて到るところに施錠魔術の障壁)
        (それでも難度はギリギリ追ってこれるものを用意している なぜならばヤケを起こされて全て壊されるのが一番早いからである 解ける、追えるという希望を残しておくことこそ、最大の遅延行為となる)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 22:17:55
      • (実際に黒犬はわざとらしく見える程ショットガンの鉛玉を見切り見事な横飛で避ける)
        (一度プライドを傷付けられた方法では二度と傷付かないとでも告げるかのようだ)
        (そのまま黒犬はアルバが逃げ込んだ先…閉じられた扉に対し立ち止まる事すらなく頭部から突っ込みぶち破る)
        アアッ何ダコイツハ…ハッ下ラネエゼ!ナアオイ!死ニ場所ガココカァ!?
        (周囲を見渡しその穢れた構造を把握すれば不機嫌そうに顔を歪めた)
        (そしてアルバの用意した釣り針に見事に掛かったのだ…ならばここを死に場所に変えてやろうと)
        (その重量を示すようにズシリズシリと足音を響かせながら黒犬はアルバの痕跡を追い続ける)
        (こんなもの慣れたものだとでも言うように、西方の町でも無数に「ゴミ掃除」はしてきたのだから) -- 2018-11-13 (火) 22:40:37
      • (一方で迷路作成者であるアルバにとっては庭のようなもの 正解のルートを正しく辿り、出口へと向かっていく 更なる迷路、下水道への入り口と)
        (しかし振り返れば嫌な予感がする 響く足音は重い 早々に追跡を諦め破壊工作に入ったか?)
        (……否、ではあった それは荷重が掛かって廃材が軋む音 追跡を諦めてはいない だが……あの吸血鬼は見た目よりはるかに重量があるらしい 廃材に乗っているだけで踏み抜いてしまう恐れがある)
        (間違ったルートを開けてしまうならいい だが、こちらへ一直線のルートへ続く可能性は?ないとは言い切れない そういう紛れは好ましくない)
        (時間が稼げていることだけは確か 故に恐れを堪えて下水道の入り口まではやってくる 幸いにもここに至るまで踏み抜かれることはなかった)
        (慌ててハンドショットガンの薬莢をアンロード そして込め直すのは一発だけ「お守り」として持っていた弾丸 とはいえ初撃に使っていたとしても殺しきれはしなかっただろう 銀弾のように吸血鬼を殺しうる弾ではない)
        (だが今の状況、この廃材を積み上げた廃屋ならば効果的に働くはず 銀色のシリンダーを回し、呼吸を整える)
        て、天にまします我らが神よ、オーディンの顎髭にかけて、ナムハチマンダイボサツ、オン・マイタレイヤ・ソワカ……(知る限りの聖句を口にする 信心深いとはとても言い難い男であるが、もはややることはやり尽くした 後はうまくいけと祈るばかり)
        (目を見開けば、赤い瞳が見えた気がした しかしそれでも、震えは止まっていた)竜の息吹、受けてみやがれ(ハンドショットガンを構えて発射する 眼の前の廃材めがけて)
        (それは焼夷弾―――「ドラゴンブレス・ラウンド」と呼ばれるもの 散弾ではなくマグネシウム粉末を主成分とした金属粉を発射し、炎を撒き散らす弾丸だ)
        (「ドラゴンブレス」というのはどうにも名前負けし、そのまま撃ったのでは一発二発では生き物を燃やすのはなかなか困難である ましてや、異形の怪物である吸血鬼を)
        (しかし、今ここは廃材とゴミが山と積み上げられたいわば燃料の山 火が付けば炎は廃屋全体に燃え広がるだろう)
        (そして……迂闊にも踏み込んできてくれていたなら、火の手が回り切る頃には逃げ場がなくなっている)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 23:11:18
      • (黒犬は大凡の正解を引きながら歩みを進めていく…怪物の嗅覚はマトモな獣のそれを遥かに凌駕している)
        (だが時にアルバの仕掛けた痕跡に引っかかり時間を取られていく)
        チマチマト下ラネエ事ヲ企ンデヤガンナ…
        (流石に慢心の塊である吸血鬼でもこの場所が単なる時間稼ぎではないのは分かる)
        (構造があまりにも仰々しい…が、魔術の痕跡を感じない以上強い警戒も不要だった)
        (そう考えていた直後の轟音に黒犬は咄嗟に飛び退く)
        アア?何モ無エッテ事ハ…ヤッパリ罠カヨ面倒クセエ!
        (だがここで退く事など吸血鬼の頭の中には無い、アルバはこの男にとって奪われてはならない物を手にしている)
        (音のした方向へと駆け出すが炎と煙が獣の瞳と鼻からアルバの逃げた先を隠す事だろう)
        クソガッ!クソ共ガッ!逃ゲラレルト思ウンジャネエゾッ!!!
        (燃え盛る瓦礫の中で獣は盛大に叫んだ) -- 2018-11-13 (火) 23:28:04
      • (ここで焼夷弾を使用することは想定外の事態ではあった 廃屋一つを燃やしてしまえば盛大な痕跡となる その痕を探せば見つかってしまうだろう 下水道の入り口が)
        (だが今追われている状況を放置すれば、結局の所下水道は見つかり、脱出ルートは発覚してしまう ならばこちらのほうが次善の策だ 結果的に「お守り」に救われた形になる)
        はっ、はっ、はっ……(首尾よく燃え広がった炎を背にアルバは下水道を駆け抜ける あの怪物はこれでも殺し切れはしないかも知れない 下水道に潜み続ける策はナシになった)
        (とにかく安全に、しかしあの廃屋から出来る限り離れた位置で街に出、昼間を待ちたい 吸血鬼の活動時間を外せばそれだけこちらの動きは読まれ難い)
        (このまま一直線に街に帰るのは?無理だろう 一日二日では到底帰れない 街道を歩けばそれだけで見つかる可能性は高い)
        だったら……時間を使ってやる(早々に脱出したと思い込ませる事で追跡の手を切る そのためにはこの街に潜み続けることになる)
        (幸いにも敵の証たるタイピンを握り込んだ 誰が敵であるかは判別がつく 夜に出歩かざるを得なくとも、やり過ごせる可能性はある)
        (……夜が明けて、着慣れたスーツを畳み、狐耳と尻尾を隠せるラフなパーカーとダボダボのズボンを購入 そうして己の姿を紛らわせる 一週間そこそこでは駄目だ 連中の執拗な捜索を躱し切る必要がある)
        (この後一ヶ月に渡り、吸血鬼達の組織とアルバのハイド・アンド・シークが続くことになるのであった……)
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 23:43:41
  • 寒いときはパパと一緒にお昼寝するに限るわ、というわけでパパっ一緒に寝ましょうっ
    あ、それとこんなのもあるわよっ(じゃじゃーんと取り出したるはポッキー的なお菓子) -- ピーナッツバター 2018-11-12 (月) 21:52:47
    • 思うにオレを毛布扱いしてるファミリーは三割を越えてると思う。そのうち皮剥がされんじゃねーかって心配になってきた 尻尾だけなのにな(などとブチブチ言いつつも)
      ほぉ、そりゃもしかしてポッキーゲームってやつか?バター(なんとなくやりたそうなことを察して と言ってそういう類のものが得意なわけでなく)
      -- アルバ 2018-11-12 (月) 21:58:54
      • わたしもパパと一緒に居ると温かくて好きよ?でもそれは毛並みだけじゃなくって、パパだからだと思うのっ
        きゃっ、知ってるなら話は早いわパパっ一緒にやろっこれはね普段お世話になってるパパへのお礼なのっ(ポッキーの先端を咥えてぐーっと近寄る) -- ピーナッツバター 2018-11-12 (月) 22:20:39
      • そうだったらいいんだけどなぁ、へへへ(そういう風に言われるのは満更でもない 割とてれてれと)
        むむ、しかしこれどううまくやったもんかな……(バターが加えるポッキーの端をなんとか咥え、ちょっとづつ齧りはじめる)
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 22:27:21
      • だってパパってお願いしたらあんまりお断りされたことないものっ(もぐもぐ、片目に眼帯をつけたバターは意外と距離感が図れないので唇が触れるまでいくかもしれない)
        途中で折れないように、お互いの息を合わせるといいかも、そしたら最後まで食べ切ってパパとキスねっふふっ、 -- ピーナッツバター 2018-11-12 (月) 22:35:58
      • オ、オレが頼み事を断れない小心者と知っての狼藉かよ!?(実際頼まれると断れない小市民である)
        な、なんかそういうの恥ずかしいというかなんというか!(女性経験がないわけでもないのにこの反応 とことん下っ端マインドである 兎にも角にも食べ進め、かなり顔が接近する)
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 22:49:42
  • ふうっ(セキュリティ部の部屋のソファーに疲れた体を放り投げどっかりと腰掛けて)
    け、結局、連中を撒くのに一ヶ月も掛けちまった……あーあ、こんなに空けちまったらヒザキのアニキに何言われるやら……や、ここは怒られるとこだ。むしろ殴られておくべきかもだ(遠征は何かしらこの男に影響をもたらしたか、若干肝が座ったようで)
    で……(カレンダーを見てみればもはや日付は2月の後半を指す)……チョコ、欲しかったなぁ(しょうもない愚痴を垂れ流す位には平穏を取り戻したらしい 尻尾をしゅんとさせて)
    -- アルバ 2018-11-12 (月) 20:36:56
    • 君よ欲せよ、意思あらばこそ与えられん……とは誰の言葉か。さてさて、お届け物です。ハンコプリーズ!
      (ぼやきの洩れる部室を不意にノックする音、小柄な郵便屋の姿がそこにはある…片手には包装された小箱が載って) -- ポストマン 2018-11-12 (月) 21:25:06
      • それはアレかね、本当に大事なのはチョコが欲しいという意思でチョコは結果に過ぎないって奴か ……自分でも何言ってんのか分かんなくなってきた
        それで……小包?はいはいハンコね(ぽんとハンコを押す 肉球があるでもないのに肉球型だ!)
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 21:40:38
      • 自助努力みたいな話なのかもしれない……いや、特に意味はないんだけどね!
        (見かけに拠らずかわいらしい印だなーと思いつつ、包みを引換に手渡して)
        相方(ギフト)曰く要冷蔵らしいから……まあ、お早めに?(郵便屋お手製、洋酒の効いた球型チョコだ!) -- ポストマン 2018-11-12 (月) 22:53:38
      • 貰う努力をしてないやつが貰えるわけないってのは道理ではあるな。そこ行くとオレはあんまりってとこかもしれないが
        ……へぇ、こういう演出で貰えるとは思ってなかったけどな。なんか新鮮だな、そっけない小包の中に親愛の証っていうのは。ありがたく頂くぜ(すい、と覗いて見ればボンボンの類 気を良くしたのか尻尾が揺れる)
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:12:03
  •   -- 2018-11-12 (月) 20:32:16
  •   -- 2018-11-12 (月) 20:32:10
  • (1月の中頃を境に、アルバの消息は途絶えた どこかへ大掛かりな盗みに出ているとも、厄介なクライアントに捕まってかかりきりで施錠作業をさせられているとも、様々な噂が飛び交った)
    (彼が姿を消す少し前に、ファミリーに現れた密売人に接触を計っていたという話も僅かながら上がっている)
    (少なくとも、死体は上がっていない 悪趣味な襟巻きが出回ったということもない 狐人の鍵師の行方は、未だ行方知れずということである)
    -- 2018-11-08 (木) 00:37:02
  •   -- 2018-11-08 (木) 00:28:44
  •   -- 2018-11-08 (木) 00:28:36
  •   -- 2018-11-08 (木) 00:28:31
  • (ばさ、と書類を机に置いて)…アルバさんもヒザキの旦那から聞いたと思うけど。コッローディの情報ス。俺のほうでも独自に調べてるんで。
    (その書類の情報は今わかっている情報を整理したもの…だが、情報の精度とまとまり方が一線を画す。どれほど本気で調べているかが伺える)…いやー、こんだけ調べても尻尾すらつかめないの不気味っすわー。(CIAみたいなこと言う) -- ハロー 2018-11-05 (月) 21:49:28
    • おう、ハローか。(もぐもぐ)やっぱおめーも関わってたか。情報サンキューな(もぐもぐ)
      ハローに影すら踏ませないたぁ、こりゃちょっとやそっとじゃぁ出てくる気はしねぇなあ(好物のきつねうどんを食べながら 昼食中だった 七味ドバドバ追加)
      -- アルバ 2018-11-05 (月) 21:54:27
      • そりゃあねェー。ファミリーの外の話だって麻薬関係は情報集めるけど、まさかの内部だからねェ。敏感にもなりますよ。
        (こちらはサンドイッチとグリーンスムージー。栄養補給といった程度だ)…あの男、過去にも同じようなことやってるね。俺の本気の尾行にも気づいたし、根回しが良すぎる。嗅覚もいい…いくつか裏でルート荒らしましたけど、撤収の速さがトーシロじゃない。
        しかも普及させてる目的が本当にわからないと来た…。…ねぇアルバさん。アルバさんは俺よりも魔法、詳しいよね?(と、話を切り出した) -- ハロー 2018-11-05 (月) 21:59:22
      • ヒザキのアニキがあれだけ気にしてるんだ。結構な大事になっちまってると思うぜ?下っ端のオレぁ、やれることやるしかないけどな
        んな、つーことは売人のプロか。官憲にしろマフィアにしろやり口はほぼほぼ知ってるわけだ こいつぁ……敵に回る形で調べるのはまずそうか(脇は甘くない となれば、ある程度取り入る形のほうが隙が出来る可能性はまだあると見た)
        ……まぁ、魔術師専門じゃねぇからな。わからんことはわからんが、なんだ?(ハローの切り出しにうどんを啜るのを止め)
        -- アルバ 2018-11-05 (月) 22:14:15
      • かもねェー、ロベルトの旦那や銀河サン、ドーニャ、ドクターとかも絡んでるみたいだし…これでファミリーが内部分裂、みたいなことにならないといいけど。…それを狙ってるのかもしれないけどね。(あらゆる可能性は頭に入れておく)
        そう、俺の良く知ってるやり方を、よく知ってるやつが躱してる感じ。だから俺もそれをよくわかって動くから…化かしあいしてる気分だよ。アルバさんのほうが化かしあい得意じゃない?代わって?(狐だし、と付け加えて)
        んー、無償で、貧民街限定で、成分不明のクスリで、普及率を気にしてる。この辺からの推理なんだけどねェー…(少し口を濁して)…町一つを陣、薬が混ざった人間を媒介とした魔法陣とかってあり得るのかなァ、ってね。 -- ハロー 2018-11-05 (月) 22:18:18
      • そいつはマジで困るな。ヒザキのアニキにも言われたが、コッローディのビジネスはボスが認めてる。それだけは念頭に置かなきゃな(それはまるで自分に言い聞かせるようでもあり)
        これが一触即発の状況じゃなけりゃぁ、状況をグチャグチャにしてから本質を拾いに行くとこだが……そいつぁ駄目だな。ま、オレはお前らとは違うアプローチで攻めて見るさ。何も目ぇギラつかせるだけが諜報じゃねぇってな
        ふむ……(ハローの推理に対し、自分の知識を当てはめて是か非か照らし合わせる)……無いたぁ言い切れない、程度だな。無視できる範疇で、だが(アルバの知識で答えが出せるのは「ありえなくはない」という程度)
        -- アルバ 2018-11-05 (月) 22:27:15
      • …そこね。ボスが認めてる、ってことはコッローディを表立って否定することはボスを否定することにつながる。……まぁ、俺は自分の意志を貫くつもり、だけどね…(言外に、ボスに歯向かうことを匂わせ)
        ええ、その辺の牽制ってのは手数が多ければ多いほどいい。お互いに情報だけしっかりやり取りしましょ。表立って動くにはまだ早すぎますからねェー。(根回しと手回し、その二つをしっかりと)
        ……無いとは言い切れない、スか(ならば可能性の一つだ。ハローの脳裏にはその可能性も捨てずに)…まぁ、荒唐無稽なこと言ってるなァーって自覚はありますけどねェ。
        そんくらい無茶な推理しないと繋がらないんですよね、動機が。…あと、『ゲート』使ったら能力に目覚める、みたいな話もあります。服用者に不用意に近づくのは危険かもですね。 -- ハロー 2018-11-05 (月) 22:33:26
      • ハロー……(彼の瞳に燃えるそれが一体どれだけのものだろう 知る由など殆ど無い 運良く「薬物を買う金すらない」状況にあったアルバには)
        ……方方で口を酸っぱくして言われてるだろうが、オレからも言っておく。早まるなよ(それでもどの口が、と心の中で毒づく 飛び出したいのは自分もそう変わりはないのに)
        そう、事前計画(プレ・プランニング)だ。盗みに入るにしても、先に手を打っておくもんだ。バックドアを作っておくとかな。手は多いに越したことはない
        オレが習ってる魔術なんて「便利な道具」としてだからな。もっと大きな魔術知識は専門家に頼め。カタギも探しゃいくらかいるんじゃねーの?
        能力、ねぇ……ただの麻薬じゃねぇってことか。そうなると使ってる奴から情報抜くのはきつい、が……盗聴でいくか?(直接触れるのは不味いと踏んだ)
        -- アルバ 2018-11-05 (月) 22:46:53
      • ……大丈夫ですよ。俺は慎重なんです。…100%になるまで、動けないチキンですからねェ(だが、この男は100%にするため身も心も削り動くだろう…そういう男だ)
        本格的な魔術かァ。…少し調べてみますかねェーそのあたりも。この街じゃなくても、他の町に知ってるのいるかもだし。ちょっとそっちも当たってみますねェ(男の出身地から…探してみるかと)
        俺はその辺、映像からの読唇術で行こうかなァなんて考えてますよ。そういうのが得意な子も心当たりありますしねェ。…ま、その辺もオイオイってところで。
        (自分の軽食を食べ終えて、アルバから貰った情報を懐に仕舞い)…まぁ、これにかかりっきりで心が摩耗しない様に気ィつけましょ、お互い。今度女子大にナンパにでも行きますか?(と軽口をたたきつつ。若者同士の情報交換を終えたのだった) -- ハロー 2018-11-05 (月) 22:51:07
      • そうか、なら、それでいいが(危うい面が出ている、と眉を顰める 飛び出しはすまいが逆にその過程でまた倒れないか、と)
        自分一人は隠しきれても、周りまでは完全に隠しきれない、か。なんか分かったらこっちにも情報回してくれよ?
        顔の広いこって。オレももうちょいコネを広げてみるかなァ 息抜きの一つや二つ、こなすのも出来る男らしいがね。そこまで器用になれるかね 女子大、いいねぇ。世間知らずの子を騙すのはあんまり好きじゃないが、少しばかしスレてるのもいるだろ(へへっと笑いながら)
        ……あ、うどん伸びてやがる!(そして食事を伸ばし伸ばししたツケが回ってくるのだった)
        -- アルバ 2018-11-05 (月) 23:14:22
  • ある日仕事の話で呼び出された君は部屋の一室に通された。
    目の前に置かれた重厚な作りの机とその奥に置いてある黒い革張りの椅子に座る黒スーツの男
    その人物は君にとってはどんな相手だろう
    組織の上司・部下・仲間・友人・etc. -- 名簿 2018-11-04 (日) 19:57:04
    • (セキュリティ部門に属するアルバに仕事の話を持ってくるのはおおよそ上司である 部署が違うことはしばしばだが)
      それで……今日はどういった用向きです?(吊るしとはいえクリーニングが念入りになされパリッとしたスーツのこの男 いつもと違うといえば背筋まできちんと伸ばしていることか)
      -- アルバ 2018-11-04 (日) 22:31:40
      • 仕事だ(他に用事もないだろうと、ばかりに告げて)
        ただし、今回盗むのはモノではない(資料が入った茶封筒を投げ)
        コッローディは知ってるな。奴の身元とその過去、そしてこの組織に来た目的と理由が知りたい
        奴と奴の周辺から情報を盗み出せ(淡々と告げる) -- 彼崎 2018-11-04 (日) 22:37:35
      • でしょうね(と投げられた茶封筒をキャッチし中身を確認する)情報、ねぇ モノより随分難度上がりますけどね、オレの場合(そもそもがスリ上がりの男 応用が聞くとはいえ諜報では抜群の働きとは言い難い)
        コッローディ……ああ、名前はちらほらと。確かにこりゃ、「どうにも怪しい」以外のコメントが出来ねぇ男だ(与えられた資料を眺めるに、疑問符と不審点ばかりが浮かぶ)
        で……ヤク?(コッローディの扱うビジネスに挙げられたソレを見てまさか、と)……ボスが許可したってことですか、そりゃあ(話が通らない そういった物を排除してきたからこそのファミリーでは、と)
        -- アルバ 2018-11-04 (日) 22:53:31
      • その通りだ。だからこその内偵なわけだが…これはある種オヤジの意志に反する行為かもしれん
        かもしれんが…その辺を踏まえて行動に移せ。責任は取る(たとえそれで組織からの罰があろうとも彼崎がそれを受けると伝える)
        (それが長年彼が忠義を尽くしたボスと組織の為と信じているから。そしてそれを伝えるのは目の前の男に信頼を寄せている証拠でもある) -- 彼崎 2018-11-04 (日) 23:58:27
      • そういう意味じゃ気が進まない仕事ですがねぇ……ボスを疑うような考えに、得意でもない諜報
        だが、「出来ないからやらない」とか「気が進まないからやらない」なんてものはねぇ。「やらなきゃいけないからやる」オレの道はそれだけっすよ(茶封筒をぱしり、と掴み直し)
        それにヒザキのアニキの考えだ どう転んだって悪くなりゃしませんよ(こちらも最下層のチンピラの頃から背中を見てきた彼崎に対する信頼は強い)
        さて、そうなると調査はどこから始めりゃいいやら。奴自身よりゃ奴がヤクを流してる顧客を洗うところからですかね(モノの盗みであってもまずは下調べから始まる 地道な業務は得手のうちだ)
        -- アルバ 2018-11-05 (月) 00:19:57
      • ああ、任せたぞ。…ただし無茶はするな(毎度毎度この台詞を言って、これほどの無茶な要求はないなと思いつつもアルバを見送る)
        (彼崎が部下達に任せる仕事に危険はつきものだ、それでも彼はその台詞を言う) -- 彼崎 2018-11-05 (月) 00:25:51
      • あいあい。やべーときはいつも一緒。ケツまくって逃げるっすよ(その臆病さが彼を今まで生かし続けてきた それ故大きな功績を建てづらいというサガも背負っているが)
        (しかし)ヤク、ね。(忸怩たる思いを抱くのは彼が薬物とは切っても切れぬ貧民の出であるからか 部屋を去るその背筋は彼崎と同席したとき同様ピシッと伸びていた)
        -- アルバ 2018-11-05 (月) 00:47:51
  • 回 覧           12月吉日
    ファミリー各位        幹事 ハロー=ワールド

    忘年会のご案内

    本年も残り少なくなってきましたが、ファミリーの親睦をはかるとともに、この一年の反省と来年への飛躍の糧としていただくため
    恒例の忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、各自スケジュールご調整のうえ、是非ご参加ください。



    日時 12月2週目(11/3)午後7時〜
    会費 無料
    場所 ホテル『ファミリア』 

    以 上 -- 2018-11-02 (金) 19:52:13
    • (回覧板を前に悩ましく頭をバリバリ掻き、尻尾を不満げに振って)顔出せりゃぁ御の字、ってところか。はぁ、下っ端は辛いぜ…… -- アルバ 2018-11-03 (土) 00:04:09
  • ごきげんよう、アルバさん。お元気そうで何より…いえ、元気ですか?(前略:教会のセキュリティを見直す際、最初に応対してもらったのがアルバだったらしい、それからよく話す様にはなったかもしれない) -- ティアナ 2018-11-01 (木) 21:56:26
    • ああ、ティアナ嬢。まあ元気といえば元気だがな。その……胃が荒れてるかもしれん(いくらかストレスを貯めた表情 とはいえこの男の性質からすればいつもどおりから少し下という程度)
      それで……あー……教会の方はどうだい その、問題とかないか?(まるだしぱんつを直視できない困惑ぎつね 尻尾と視線があっちいったりこっちいったり)
      -- アルバ 2018-11-01 (木) 22:10:22
      • 胃が、ですか。あー…色々とお忙しい感じでしょうか、深く詮索しませんけどお世話になってるので愚痴くらいなら軽く聞きますよ?
        あ、教会の方は問題無いです。ご神体の置いてある場所は特に厳重に、それ以外も今の所不都合はありません。が…あの、実はアルバさんから見てセキュリティ面で何か気になる事があるのですか?(視線や尻尾が落ち着き無い様子に少し不安そうに。) -- ティアナ 2018-11-01 (木) 22:23:28
      • 忙しいって言うよりゃ、人付き合いかね……特にボスの娘ともなると、無茶も聞かにゃならんし……(下っ端故の心労であった)
        あ、ああ 問題ねぇならいいんだ。また今度、チェックがてら寄らせて貰おう(どうやら察されている 視点をぱんつの見えない一方向に固定、尻尾が強張る)
        にしてもあれだ、カタギでも十分やっていけるのに、ファミリーに肩入れたぁね。前のシスターもそうだが、そういうのいいのかね、教義的に(聖職者らしくない、とぼんやりと考えて)
        -- アルバ 2018-11-01 (木) 22:53:23
      • …立場的な意味で振り回されるのはだいぶあるかもしれませんね…(あまり気にしない性格をしているものの、そういった柵はきっちり理解して)
        ではその時に改めて。…色々と落ち着く様に準備もしてましょう(視線は動かなくなったが尻尾の様子に違和感を感じつつ)
        教義も何も、そもそも私は神とか信じてないですから大丈夫じゃないですか?…師匠(前任のシスター)は、もっと別の考えで動いてたらしいですけれども。(ティアナ自身はあくまでお世話になった分、それを継いだという立場。) -- ティアナ 2018-11-01 (木) 23:03:25
      • ま、下っ端のサガみたいなもんですよ。いつか慣れると信じて耐えるさ(諦めの境地!)
        それはそれで逆に怖いな!神も仏もあったもんじゃねぇ まぁ実際、うちのファミリーは皆恩義はきっちり返すからな。Win-Winの関係でいられるなら、細かいこと抜きに出来るのかも、なぁ
        -- アルバ 2018-11-01 (木) 23:25:49
      • 慣れる前に胃が持ち続ける事を願ってますよ私は。(ちょっとダメそうかなとそんな様子を見ながら)
        神も仏も無いけれども、その分きっちりとやることはやりますのでそれでいいですよね?ふふ…さてと、それでは私はこれで。またお待ちしてますね。 -- ティアナ 2018-11-01 (木) 23:53:57
      • しばらくは胃薬の世話になりそうで……いい薬屋、あったかねぇ(ぐるぐる痛む胃を抱え)
        祈る人間の安寧を守る仕事、って割り切るのもひとつなのかねぇ まぁ、あんたがいいならいいさ。ノンオブマイビジネスさね んじゃま、また今度(ふい、と尻尾と手を振って見送った)
        -- アルバ 2018-11-02 (金) 00:51:29
  • (すぱぁ〜…)いやぁ、ごっそさん…えがった、えがった(つやつや) -- ミューザー 2018-10-30 (火) 21:01:15
    • (ぐすぐす)もうオムコにいけない……(ベッタベタな反応をするきつね 尻尾げんなり) -- アルバ 2018-10-30 (火) 21:08:53
      • ひっひっひっ、男が小さいことでメソメソすんじゃねぇよ、それに掘られたわけじゃねぇんだからさ!
        しっかしアルバぁ…結構ぐったりしてたのに意外と覚えてるもんだな、くくっ
        (肘で脇腹とか突いたりしてる) -- ミューザー 2018-10-30 (火) 21:16:48
      • いやもうなんかいろいろ心の準備が出来なさすぎで……ボスに殺されりゅ……(肝っ玉がマイクロサイズだ!)
        なんかよくわかんないスけどされてることはわかってたんで(色んな意味で青い顔)
        -- アルバ 2018-10-30 (火) 21:42:55
      • くひひひっ、大丈夫だよぉオヤジにはアタシから上手い事言っておくし、これで殺されたら今頃町中死体だらけよぉ?
        いやぁやっぱ男見下ろしながらされんのは気持ち良いわ、何だかんだで最後は気持ち良さそうな顔すんのよなぁ…っと
        あんまり言って次に引かれちゃいけねーや…しかしアルバよぉ、お前アレだよな、ビビりだよな?
        この仕事舐めたら終わりだぜ、わかってんのかおうおうおう! -- ミューザー 2018-10-30 (火) 21:54:19
      • ほんっと、ミューザーのお嬢ってばそういうの好きっスよね なんつーかサディズム的な お淑やかになんて言うつもりぁありませんけど、もっとこう、抑えめのほうが男に受けると思いますがねぇ……(言っても聞くまいが、ため息付きつつ)
        ああいや、お言葉ですがオレぁビビリだからこそこの仕事やれてんですぜ?スリにしろ防犯にしろ、失敗しないように備えるのは当然でさぁ
        ……ま、その上で肝座ってるのが一番てぇのは、理解してるつもりなんですが、ねぇ(はぁ、と)
        -- アルバ 2018-10-30 (火) 22:05:06
      • 酒と薬とヤニとセックスとケンカを控えやお淑やかな人生なんざくそ喰らえ!
        (放送禁止確定のサインをだしながら舌を出して笑い)
        はっはーっ、キモっ玉小さいヤツはあっちも小さいんだぜ、まぁ…そう考えると案外デカいのかもしんねーなぁ?
        失敗した時はもちろんこれよ、これで相手をぶっ飛ばしゃぁ問題解決、わかりやすくて良いだろアルバもこれ鍛えようぜ?
        (二の腕ぱんぱんとアピール) -- ミューザー 2018-10-30 (火) 22:13:59
      • ヤクはまずいっすよヤクは。うちじゃご禁制ってご存知でしょうに。流石にそりゃボスも庇えませんぜ……
        残念ながらオレは今流行りのインテリマフィアって路線でしてね。そういう荒事は慣れてる連中に任せるのが一番ってね
        それに、腕力じゃどうやっても開かない扉を作るのが仕事みたいなとこもありますんでね(スーツの懐から取り出したごりふれた南京錠を突くと、複雑に組まれた四重魔法陣が浮かび上がる)
        -- アルバ 2018-10-30 (火) 22:32:48
      • 大丈夫だよぉ、アタシが自分で楽しむ分だ…あと、アタシがする相手と楽しむ分だ
        売るやつより使うやつのが被害は少ない!いざとなったら売人を差し出してアタシは助かるぜぇ?
        ……(目元を手で覆って、うわぁぁと天を仰ぎ)魔術師だぁ!出たよこれ、この頭の良さそうなヤツが使うお得意のヤツ!
        かーっ!もう、魔法使いとか軟弱!開かない扉を手で…手で…いや、流石のアタシもそりゃ無理だったわ、うん銀行強盗する時は是非頼りにしていっすか、旦那!ヘヘヘヘ! -- ミューザー 2018-10-30 (火) 22:36:42
      • 本当にボスにバレないようにお願いしますよ……黙ってるのバレたらオレたちもコトなんで……
        オレも頭いいほうじゃぁありませんがね。こういうのは好奇心と努力でさぁ(スイスイと浮かぶ魔法陣をスワイプすれば紋様が解け、ヘアピンで南京錠を軽くいじれば開く)
        ヨソのマフィアの息がかかった銀行なら大歓迎でさぁ。忍び込むにしろブチ開けるにしろ、プラン組みから手伝いますぜ(そういう話になると割合生き生きとする 奪うのが、というより敵の目を掻い潜るのが好きらしい)
        -- アルバ 2018-10-30 (火) 22:55:19
      • 本当に肝っ玉ちいせえ〜なぁ、あっちは良いサイズしてんのに勿体ねぇ
        ここでアタシをひぃひぃ言わせてオレの女にしてやりますよ、くらい言えねーのかよ!
        へへへへっ、こいつは頼もしいぜデカいとこ襲えば暫くは遊んで暮らせると考えると、やべぇ…もう一発くらいヤって掴まえておくか…?(じーー) -- ミューザー 2018-10-31 (水) 20:07:03
      • それ下手すると次期ボスだの幹部だのって話になってきますよね……オレぁもっと小さくていいんで、自由に生きたいんスよ、自由に(ファミリーという組織に属してはいるものの、しがらみとは無縁でいたいと見える遠い目)
        ボスがオッケー出しそうなぐらいひでーとこで、出来る限り警備のヌルいところを選別するところからっスかねぇ。や、ヨソのメンツつぶしってなると厳しいところやらされるかもなぁ……
        ミューザーお嬢に限った話じゃぁありませんが、専属ってのは勘弁すよ。今の仕事、気に入ってるんでね(先程外した錠前を開けたり締めたりと手慰みにして)
        -- アルバ 2018-10-31 (水) 20:26:04
      • そっか〜自由じゃしゃぁねぇな、やりたいように生きるのが人間一番ってやつだもんな!
        なんだそりゃ、そんなのアタシが正面から出て行ってボコれば良いような場所じゃねぇか!しつぼーした!アルバにはしつぼーした!!
        ちぃっ、気に入ればアタシ専用の情夫って言う位置につけるのに欲のねぇやつだなぁ…
        ま、いっか次は呑みすぎるんじゃねぇぞ、じゃーなー
        (飲ませた本人はケロりとした様子で手を振りながらツヤツヤした様子で帰る) -- ミューザー 2018-10-31 (水) 21:28:04
      • 規模の割に手薄、ってこたぁあってもデカくなりゃなるほど一人二人で殴り込んでどうにかなるもんでもないっしょ。殴り合いは出来るだけ小さくまとめるほうがお得っすよ
        あぁ、オレには大きな欲は不釣り合いらしくて。上納金収めて、いい感じに飯が食えて、いいカッコ出来る生活がベストなもんで
        の、飲ましといて言うセリフじゃありませんでしょ……や、まぁこれ以降は気をつけます。では、お疲れ様です(ボスの娘ともなればあれぐらい破天荒でもおかしくはなく、嵐の如く胃を苛んでいくミューザーを頭を下げ見送っていった)
        -- アルバ 2018-10-31 (水) 21:39:53
  • …見つけた(目当ての相手を見つけて)ハロー、どうも。アルバさん。お疲れ様です(敬礼。年上には敬意を払う)
    今時間取れますか?仕事の関係で少し教えてほしいことがありましてねェ。アルバさんなら知ってるかなァと思って。 -- ハロー 2018-10-29 (月) 20:53:58
    • 対して年も違わねんだからもっと気楽にやろうぜ気楽に。そんなんじゃアニキ方やオジキ方が出てきたら腰が元に戻らなくなるまで頭下がっちまうぜ?(からからと)
      あいよ、知ってる範囲でならなんなりと。ヨソのヤクの売人とかかい?(ハローがその辺りに厳しいのは記憶していた)
      -- アルバ 2018-10-29 (月) 20:58:20
      • それもそうなんですけどねェー。ファミリーの年上にはどうも敬意を払いたくなりますんで。しかし俺の口調の分、幹部の皆様には軽いやつと思われてるんでトントンですかねぇ(割と雑だった)
        いえいえ、そっちはばっちり把握してるんで大丈夫ですよ。(そして仕事に手を抜かないこともアルバは知っているだろう)俺個人の技術の話でねェ。アルバさん、ちょっと解錠術教えてもらっていいですかねェ。
        (切り出した内容の説明を)…先日、ちょっと港で急な爆弾解体の仕事しましてねェ。その時に箱の解錠にかなりてこずったんですよ…それでちとドーニャにも迷惑かけまして。なんで、さらに知識持っとこうと思って。 -- ハロー 2018-10-29 (月) 21:08:54
      • ふーん、そういうのが自然体ってわけね。なら止める理由もねーかね(こちらも割合雑な部類であった)
        おーこえ。そういうときマジになんだから(からかい半分、本気の畏怖半分)
        ば、爆弾……剣呑だな、ったく(荒事が絡む事案には冷や汗が出る)それで、解錠?まーいいぜ。物理か、魔術か、あるいは両方か?(ロックピックと魔導書……とは呼び難い大学ノート、それに試験用の錠前を取り出し)
        -- アルバ 2018-10-29 (月) 21:23:41
      • 本当に潰しても潰しても出てきますからねぇ、ヤクの売人は。あと仕事は俺は常にマジですよ、大体みんな信じてくれないんですけどねェー。ここ1年は休日ないくらい働いてるんですけどねェ。
        かなりギリギリでしたね、俺の情報網に引っかかってなかったら幹部同士の極秘取引終わってたところあります。まぁ無事成功した報酬として、ドーニャに顔の汗拭いてもらったんでトントンってくらい。(//ハロー君のコメントに一部始終あります)
        物理系かと思いきや魔術も絡んでました。魔術系が弱いんで改めてのおさらいと、俺の知識の甘さ見てもらっていいですかねェ。(場所は組織の息のかかった喫茶店内。仕事の顔になりつつ) -- ハロー 2018-10-29 (月) 21:27:17
      • クソッタレな話だよな。高く売れるんならなんでもいいと来やがって。しかしまぁ、たまには休みはとっとけよ。休むのも仕事のうちだろ
        そいつぁお手柄ってなもんだ。しかしまぁ、可愛い子に汗拭いてもらうたぁ、羨ましいねぇ、色男(ちょっと悪い笑みでからかう 尻尾も揺れ)
        ほぅ、ダブルとはそこそこ手が込んでんじゃねーの。抜けてるところだとどっちか掛けて満足しちまうもんだが(くいとグリーンティーのカップを傾けて飲み、試験用の錠前に魔術を仕掛けていく)
        (話を聞く限り簡易な施錠魔術なら解けると見る ならばと少しレベルを上げ、翳す手には二重に組まれた魔法陣)施錠(クローズライン) ……よし、これ解いてみな。オレ流だからな。ノートも見せてやるが(と、大学ノートと物理用のロックピックを差し出す 示したページは魔術にある程度以上の理解が求められる内容)
        -- アルバ 2018-10-29 (月) 21:54:51
      • アルバさんの言う通りッスねマジ。休みを取ってどこか買い物とかに出かけるとそこで仕事の話になって仕事になります。(治安維持活動はあらゆるところとつながってしまうが故の弊害)
        ふふん。そんくらいの役得はあってもいい仕事でしたからね。可愛いですよねドーニャ。健やかに育ってほしいなァー。あの子素直だから。(しみじみ)
        ですネー。俺も気づいたときかなり冷や汗出ました。…お(魔術の仕掛けられた錠前)よし。それじゃあノート読みつつ、と。俺中学中退だから勉強苦手なんですよネー(苦笑しつつ)
        (しかし始めれば真剣だ。ノートの内容は読み取り、自分にある魔術知識を総動員してかみ砕く)…よし(ロックピックと、自前の針金も使用して解錠に挑む。順調そうに進んだと思われたが…)
        ……(アルバが仕掛けた一番難しい解錠の手順、簡単にやろうとするとミスり難しい手順を踏まなければいけないところで、ピタ。と止まった)…うわ。これ無理では? -- ハロー 2018-10-29 (月) 22:11:16
      • そういう意味じゃねーんだけどなー。体調管理はマジ大事だかんな。特にオレみたいな繊細なもん触るのは如実に体調が関わってくるから
        ええい、羨ましいことこの上ねぇ。状況が状況だけに止むをえんだろうが!羨ましいもんは!羨ましいんだよ!!(非モテの僻みであった)
        心配すんなオレなんざ学校も行ってねぇ(ストリートチルドレンの極みであった) お、なかなかやる(躓きそうなポイントもいくつか用意していたが、ハローの吸収力は存外高いと見え軽快な進み)
        (しかし、山場で止まる そこでニヤリとしてしまうのは意地の悪い出題者の心理か)いきなりやれっつって出来る方がヤバいがな。いろいろコツもあるが……基本はこうだ(魔法陣の文様をなぞるように魔力を通していく その過程には複雑に組まれた陣に魔術の意匠が浮かぶようで)
        (そして解けた錠前は物理を残すのみ)こんな感じだ。なんて言ったらいいだろうな?ストーリーというか世界観というか……陣を組んだ奴が何を考えて組んだかを想定して解くこったな。意味もなくぐちゃぐちゃにしてるってこたぁまずない
        なんつっても、こればっかは数をこなすしかないがな。ま、裏技もあるにはあるんだが……(ハローに教えるならこっちか?とは思いつつややためらい気味)
        -- アルバ 2018-10-29 (月) 22:35:40
      • その辺は重々承知ですがねェー。割と息抜きながらできる仕事でもありますし、見回りとか孤児院の世話とかは楽しんでやってますから。心配してくれるのはありがたいッス。
        アルバさんも毎日仕事すれば女性にモテるかもしれませんよ(にへ、と人懐っこい笑み。これで何人の女を落としかのか)あれ、そうだったんスね。独学って大事ですねぇ。
        どうせなら子供たちみんな学校に通えるようになるといいんですけどねェ(などと言いつつ、手が止まったところ)
        ……ぬー。俺実は魔術って結構苦手分野かもですねぇ(描かれた魔法陣、魔力が通されてやっと理屈を理解できた)んー、難しい。本番ぶっつけでやれることじゃないですからねェー。いや、すっげぇ参考になりました。助かるなァー(自分なりにメモに落として学習)
        …裏技ですか。それもいいんですけど…俺が一番求めるのはやらかさないことですからねェ。もっとしっかり知識つけてからそういうのは覚えたいところですね。今は遠慮しておきます。
        (慎重に…あらゆることに慎重さを求める男だ。さっきの解錠にせよ、台無しにする直前で止まる慎重さ。ハローの持ち味であった)…そも、緊急だからって俺を爆弾解体に呼ぶのがおかしいと思いません?(愚痴の開始) -- ハロー 2018-10-29 (月) 22:45:13
      • 残念ながらオレは女に持てるようなピッとした感じになれねーの。こんな風にだらだらしてんのが一番好きでね
        魔術は独学じゃねーんだが……ま、そのへんはいいや(言及を避けた と言う程重くはないが話題を変え)オレらみたいなガキができねぇ世の中が一番だが……さてファミリーの力でもなかなかね(肩をすくめ耳が垂れる 何もかもうまくいく話はない)
        おうよ。覚えててくれる奴が増えるとオレの仕事も減って助かる。魔術学校のガキでも解ける奴にまでオレが出向かなきゃ行けないってのはマジで困る!
        ま、それもそうか。覚えるだけなら本当に誰でも出来るやつだが……上を目指す気があるんなら、成長の邪魔になるか(ノートをぱん、と閉じて)
        へへ、そりゃおめぇそれだけ信用されてんだろ。オレだったらビビってしくじるからな(分野が近い部署だけに声が掛かる可能性もあったか、とヒヤリと)
        -- アルバ 2018-10-29 (月) 23:01:41
      • そんなんじゃあ治安維持の仕事はできませんよォー?夜の街のお姉ちゃんにどれだけ気に入られるかが仕事の2割くらい占めてる部分在ります。あれ、このせいで俺別の部署に異動されてない…?(気づいてしまった)
        ホントにねェー。世知辛い世の中ですよ。せめて子供くらいは健やかに育ってほしいんですけどねェー(時には幼いファミリーに仕事を振らなければいけない立場。溜息を吐いた)
        わかるー。俺も俺が言って一声かければ終わる仕事に駆り出されるのマジ辛い。俺の名前でも出して解決しろって言ってるんですけどねェー(なお挨拶と間違えられてる模様である)
        そゆことです。裏技は俺が覚えたいってなってから、改めてお願いに来ますわ。(笑顔を向けて)いやぁー信用ならいいんですけどねー?爆弾があるって電話報告したらそのまま二の句がお前行け、でしたからねェー。
        まぁ30分で港爆発する奴解体しに行けるの俺だけだったってのも分かるんですけどねェ。人使いが荒いなって思うんすよねぇ、こないだも……(その後、しばらく愚痴漏らし大会のような感じになり。少し時間がたってから、また仕事に戻ったハロー君でした) -- ハロー 2018-10-29 (月) 23:07:55
      • ちっ、お前ほど要領良けりゃぁ上の覚えもそりゃいいんだろうよ。別の部署ってのも上に登る道になるんだろ
        仕事が出来るやつは多いに越したことはないさ。だが、マジで重要な仕事だけは……自分しかできないようにしておかないとなぁ?(実に悪い笑み 稼ぎ方を知っている瞳)
        知ったら「たったそんだけ!?」ってなるぜ(ゲラゲラ笑いながら)出来るやつはどこででも使いっぱにされるってな。そりゃお前さんも愚痴が貯まるってもんだ……(呆れながらもハローの愚痴に耳をかたむけ、吐き出させてから見送ったのだという)
        -- アルバ 2018-10-30 (火) 00:17:30
  • こーんな感じかね。ま、ぼちぼちやろうや -- アルバ 2018-10-29 (月) 20:44:13
  • グワーッ週末出張!今のうちに動かせるところ動かさないとなぁ ヤクおじには顔合わせしとかないと
    代わりに来週末は空きそうなんで何かみんなで暴れられるイベント考えようか シリアスシリアスしてきたのでアンポンタンな奴!
    -- アルバ 2018-11-06 (火) 18:29:51
    • はい!俺も同じこと考えてました!!!群像劇的にファミリーの幹部(裏でヤク扱っててハロー君が暗殺したもの)の隠し財産を取りに行くみたいな!
      そんでハロー君を幹部にしようとか画策してたけど被りそうな気がしているところです。シリアスばかりだと疲れるから暴れられる奴欲しいよね…(欲しい…) -- ハロー 2018-11-06 (火) 18:31:56
      • 概ね似た感じのを考えてたけどもっと頭わるーくしたいな。雑に押し入って暴れてよし、勝手に忍び込んで好きなものパクってよし
        個人的には敵対組織にしたほうが後腐れがないかなとかシリアスに影響しないかなとか思ってる。そこからなにか拾いたい人向けには何か用意してもいいけど
        -- アルバ 2018-11-06 (火) 18:37:20
      • アルバ兄さんの案に全面的にノりたいなーと思ってますよ。実際同じファミリー内だと色々シリアス強要するようなところあって悩んでた。当然ジョジョ5部を最近読み返しました。
        俺のほうでねつ造して拾って幹部になったぜヤッターみたいに、色んなRPの幅が持てるような感じにしたいですねェー。あと戦闘RPしたい(禁断症状) -- ハロー 2018-11-06 (火) 18:43:44
      • 具体的な内容は伏せとくがゲラゲラ笑いながらやれるぐらいで行きたいナー ジョジョ5部もいいねぇ でもシリアスすぎるから某銀行強盗ゲーぐらいにIQ落としたい
        まあヤクがあるのは前提みたいなもんかな。ヤクなんて焼いちまえヒャッハーから財産分捕り!とかムカつくあいつをぶっ殺し!までいろいろ出来るといいが 今回はキャラ作成の段階で戦闘RP縛ってるからなー ボスみたいなの用意するかどうか しないほうが幅が出そうというのが現状の案。
        -- アルバ 2018-11-06 (火) 18:51:03
      • (あっこれハチャメチャやるやつだな…事後処理で俺の仕事めっちゃ増えるやつだな…ってなる)ヤクの匂いがする所にハロー君はいますよ。どうも僕はここ。
        実はSだけどB設定マジ便利。ボスはどうでしょうねェ、盛り上がりは欲しいところだけど強い相手を殺すってのもなんか違うし。俺らギャングですからねェー。
        例えば敵をぶっ殺す!ってんじゃなくて見つからない様に忍びこむぜーとかあと一分で爆発するから逃げろー、とかそういう展開ならエンジョイできそうな気もします。ただの案なのでスルーでいいです。 -- ハロー 2018-11-06 (火) 18:54:58
      • とりあえず困ったら爆発はキューに入れておく。マイケル・ベイ!! ヤク嫌いの組織だからねぇ 他の人もノリノリでやれる感じでいきたい
        まあボス一体よりは強めの敵集団かなー 山場として考えるなら 敵マフィアのボスが激烈に強いって展開もありっちゃありだが確かにマフィア・ギャングモノからは外れそう
        とりあえず陽動やら強盗やら潜入やらその他諸々やらで分けて行動できるように考えてみるつもり。最終的にはばくはつします。
        -- アルバ 2018-11-06 (火) 19:03:14
      • 狙撃とか潜入とか索敵とか芝居して気を引けとか、いろんな分野で活躍できるのがあるといいのかもですねェ(自名簿のリストを見直して特分野特化率確認しつつ)
        まぁ最後は爆発ですよね。爆発落ちなんてサイテー!めっちゃ楽しみにしています。ページ作りとか枝管理とか広報とか手伝えますので言ってくださいねェ -- ハロー 2018-11-06 (火) 19:06:31
      • 何かしらみんなの技能が生きるような感じに組めたらいいなー 皆のリスト見て回ってプランニングするかー
        爆発しねぇ映画なんて映画じゃねぇ(暴論) 広報ぐらいはお願いしようかな。ページづくりはパクってやろう! なんにしても脚本書かなきゃだ よろしくだぜー
        -- アルバ 2018-11-06 (火) 19:21:39
      • 広報と称してみんなの名簿に遊びに行く理由になりますしねェー(全員のところに行くつもりだコイツ!)はい、応援してます!頑張ってくださいね! -- ハロー 2018-11-06 (火) 19:22:58
  • ヤクおじから依頼を受けてしまったけど明後日……既に明日だけど、デッパツなんだよね ロベルトアニキのところ行ってもっかいヤクおじの所いってついでにヒザキのアニキに報告する時間あるかしら!? -- アルバ 2018-11-07 (水) 02:26:21
    • ロベルトアニキの部下はまだ戻ってきてないってことなのか。じゃあロベルトアニキの所で話を聞いて今どの辺りか聞く→ヒザキのアニキに手紙でも残して失踪、ヤクおじには誰か他の人に行ってもらう(ハロー君以外)で……どうだ? -- アルバ 2018-11-07 (水) 21:20:57
      • 俺でもいいけど俺が行くといろんな要素混ざりすぎてカオスになる自覚あるからいい人選だなァって。手紙が無かったら地の果てまで探しに行くとこだったぜ! -- ハロー 2018-11-07 (水) 21:29:07
      • オレが失踪したのヤクおじの依頼のせいってハローくんに伝わったら仁義なき戦い(例のBGM)になっちゃうからね しょうがないね -- アルバ 2018-11-07 (水) 21:47:22
      • やっべぇ今気が付いたぞ!監視してるのに監視できてない!明日休みだからその時に帰ってくる感じでいいかなーっておもってたんだ -- ロベルト 2018-11-07 (水) 22:50:27
      • いいんだ(例のスマイル) オレは明日から黄金歴で一ヶ月(現実4日)いないんで焦って探しに行って巻き込まれてしばらく失踪っていうのが美味しいかなと思ってたんだ -- アルバ 2018-11-07 (水) 22:54:16
      • 正直ロベルトの旦那を待ち構えてたら色々話が進んでしまったところはあるけど殴りにだけは行きたいと思ってます(いい笑顔)明日いこう。
        アルバさんはお疲れ様だぜ…頑張って、しなないで、バレンタインという時期を逃してしまうアルバ兄さんの明日はどっちだ -- ハロー 2018-11-07 (水) 22:55:51
      • バットタイミング・・・今まさにせっせと戻ってきてるだろうし、今から探しに行くときっと追ってきているであろうやべーやつと鉢合わせに・・・?(あわわわわえらいこっちゃ) -- ロベルト 2018-11-07 (水) 22:56:27
      • むう…同行挨拶?みてーなものついでに聞きたいことがあったんだが今は微妙そうだな。
        4日後でも大丈夫だがとりあえず静観させてもらった方がいいかこれは。 -- ダニエル 2018-11-07 (水) 23:28:25
      • 基本平日がお休みの仕事だからいいんだ むしろそのやべーやつと鉢合わせた故に一ヶ月ぐらい帰ってこない感じで行きたいね!
        ダニエルの旦那に関しては申し訳ないけど月曜まで待っていただきたい!こういういい時にこんな仕事持ってこられても困るんですけおうごごごご
        -- アルバ 2018-11-07 (水) 23:42:08
      • すまんな、了解したぜ。月曜はこっちが微妙な可能性もあるから別の日かもしれんがいずれ顔出させてもらうわ。
        あと俺の用事自体はヤクおじとは関係がないからそこも気にせんでいい。
        折角だから先に聞いてみたいことを言っとくと「絶対解けない鍵とは?」って謎掛けみたいな話だ。 -- ダニエル 2018-11-07 (水) 23:54:49
      • それと余計かもしれんが仕事は気をつけてな…などと斡旋屋の俺が言ってみます(フェードアウト) -- ダニエル 2018-11-07 (水) 23:55:55
      • 了解でーす。まぁヤクおじがファミリーの話展開の中心になりつつあるけどそれ以外の話も広げたいよね
        絶対解けない鍵……マジで謎掛けだ。クールな返しを考えておきたい。しごとはがんばる。ほどほどにがんばる。
        -- アルバ 2018-11-08 (木) 00:00:36
      • ロベルトアニキの帰りは遅くなりそうかな……ヒザキのアニキへの手紙は先に用意しとくかな -- アルバ 2018-11-08 (木) 00:10:32
  • か、帰ってきた!オレは帰ってきた!!!1!1!!(しはつがえりきつね)
    なんかもうヒザキのアニキには盛大に迷惑を掛けたので一発ぶん殴られに行こうそうしよう の前に、ヤクおじ改めピノックのアニキと向こうで何が起きたか打ち合わせしときたいかな
    いや別に敵の正体が分かりました!吸血鬼です!!そんなもんもう知ってるわバカギツネ!!こゃーん!!!でも美味しいっちゃ美味しいけども まあこの辺は夜になってから話そう
    ヒザキのアニキ以外なら適当に受け流しておけば西のことに触れなくても喋れるから良し アニキは……忙しそうだしな 後日になりそうだ
    で、うっぷんばらしに今週末にポンコツイベントをやろうそうしよう ある程度脚本描いたらページ作成と広報!ハローくんにも手伝ってもらう方針でいこう もう思いっきりIQ下げてやる
    しかし今は眠い!後のことは起きてから考える!寝る!!叛逆(オヤスミ)
    -- アルバ 2018-11-12 (月) 08:45:32
    • おやすみきーつねっ -- ロベルト 2018-11-12 (月) 09:20:55
      • おつかれきーつねっ
        俺のことは馬車馬みたいに使ってくれていいからよ…途中のモブ敵役のRPとかもこなせるからよ…ホントお疲れ様、お帰りなさい。 -- ハロー 2018-11-12 (月) 19:04:12
      • 叛逆(オハヨウ)!さて溜まったタスクを一つづつ消化していかなきゃぁな まずは半端だったロベルトのアニキとの話を終わらせるところから!
        ピノックのアニキの霊圧を確認次第打ち合わせに入りたいね ヒザキのアニキをあんまり待たせるわけにも行かないので概要だけでも決めておきたい 後の話は回想形式でもできる……はず
        イベントに関してはとっととあらすじ決めて宣伝できるとこまで持ってくのが最優先か。最低でも明日から広報したい。ページは……こないだのハロー君の忘年会をパクらせてもらおう
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 20:14:07
      • (アルバ…アルバ…聞こえますか…私は今貴方の脳内に語りかけています…もしくはゲートの聞かせる幻聴)
        (帰宅するのは恐らく10時以降です…待たせてしまい本当に申し訳ない(メタルマン)) -- コッローディ 2018-11-12 (月) 20:21:26
      • うぅっ……オレはまだゲートをやってないはず……これは麻薬の精霊か(あらぬ幻覚を見る)
        いえいえいいのよ。なんせこっちがお待たせしたようなものだしね。待ってまーす
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 20:30:26
      • (アルバ…アルバ…聞こえているか…俺は今お前の脳内に語りかけている…飲み過ぎで見える妖精的な…)
        (こっちは割と大丈夫だったが今は忙しそうなので今週中に様子見て遊びに行かせて貰うぜ…)
        (あとイベント楽しみにしてるぜ…俺も割と似たようなこと考えてたしな……) -- ダニエル 2018-11-12 (月) 22:31:24
      • 今度は酒精が……バッカス=サンのオバケか……
        了解了解、お待ちしてるんだぜ イベントは戦闘職や技能持ちに限らず、頭脳派の人や賑やかしの人もヤジ……もとい指示を飛ばせる場を作りたい。
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 22:36:58
      • 今帰りました…! -- コッローディ 2018-11-12 (月) 22:56:29
      • お互いお疲れ様。さてお話はどうしたものか。ピノックのアニキの方で放り込んでおきたい伏線とか話とかあるかしら
        オレとしては連中から何かスリとっておくと他の人では出来ない話になっていいかなと思いつつ。さりげない品だとなおグッドだけど -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:02:00
      • 伏線というかロベルトさんを追っているのがバリバリの始末屋ですのでその辺りの道具ですかねぇ
        処刑後に心臓に鉄の釘を刺していくのが私が住んでいた所の連中の流儀ですのでそれとか…
        後は牙とも羽とも見える刻印がされたジッポなりを持っているというのを今考えました -- コッローディ 2018-11-12 (月) 23:08:44
      • マーク入りのアイテムは美味しいよね。制服とかそういうアイテムを身に着けた人間を置いておくことでさり気なく縄張りを支配してる感を出していける感じ
        そしてそこを逆手に取ってマークを見つけることで相手を警戒できる感じになるといいですね。タイピンもいいかなと思ったりした。さり気なく見えてそれでいて皆が皆付けることで統一感があるみたいな。相手がスーツならですがッ
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:18:00
      • ええ大体トレンチコートとスーツの連中ですのでタイピンなども当然装備しているかと
        そしてそのマークを奪われる事は組織への忠誠心を疑われる事でもあるので確実にこの町まで来る…といった感じでしょうか -- コッローディ 2018-11-12 (月) 23:21:33
      • 成る程ではタイピンを盗む流れで。吸血鬼マフィアと魔法もありのファミリーの抗争……ファンタジーマフィアって感じだ!
        西から帰ってくるまでの一ヶ月は吸血鬼を撒くのに使った感じですかねー 他に何か時間を使うイベントを挟んでもいいけど何かあるだろうか
        -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:31:23
      • うーむ私の方からは特には思い付きませんね、アルバさんが思い付き次第どしどしアドリブってくれて問題ありませんが! -- コッローディ 2018-11-12 (月) 23:34:18
      • ふむ、ならコンパクトに発見、スリ取り、逃走の流れでもいいか。あんまり話を大きくしすぎても後々しんどい気がするので! -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:39:13
      • ではその流れで行きましょうか、一人で行いますか?それとも襲いましょうか -- コッローディ 2018-11-12 (月) 23:42:26
      • お時間が許すなら襲撃をお願いしたいです!転がすことで何かが生まれるやも……生まれないやも…… -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:46:28
      • 分かりましたそれでは襲い掛かりましょう…と言っても時間が時間ですし途中から文通かもですが -- コッローディ 2018-11-12 (月) 23:55:57
      • ありがとうございまーす 文通歓迎! 時系列は既に過去なので先に伸びても多分大丈夫 -- アルバ 2018-11-12 (月) 23:58:45
      • では襲い掛かりますね!(嬉しそうに) -- コッローディ 2018-11-13 (火) 00:02:07
      • 困ったらジョークを飛ばすアルバくん。メンタル弱すぎ -- アルバ 2018-11-13 (火) 01:14:21
      • 一方で吸血鬼側はジョークを飛ばしつつ殺しに来ます、メンタル怪物なので -- コッローディ 2018-11-13 (火) 01:29:11
      • リアル銃だとトーラス・ジャッジが該当するのかなハンドショットガン。 頭を狙えば殺せなくもないのかもだけど、そんな度胸はこのきつねにはない。 -- アルバ 2018-11-13 (火) 03:35:44
      • フフフ…頭を狙えば良いですが形がある内が花ですよ…さて申し訳ありませんが文通をばー!眠ります! -- コッローディ 2018-11-13 (火) 04:06:07
      • うへー形態変化!これはアルバくんには無理ですね!!いえいえ長く引っ張ってしまって お疲れ様ですー -- アルバ 2018-11-13 (火) 04:13:30
      • アルバ君がんばえー! -- ロベルト 2018-11-13 (火) 09:59:18
      • 遅くなりました!皆こんな風に変化するの?というとそうではなく単純にメンタル三下ながら質のいい吸血鬼が差し向けられているだけです -- コッローディ 2018-11-13 (火) 21:56:14
      • オレの一番苦手なタイプのやーつ!変に利口な方が騙しやすいんだよね
        そしてアルバくん必殺の嫌がらせ迷路!今回は最大警戒のため規模がえらいデカイですが彼は任務のたびにこんな退却路を用意してたりします
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 22:20:54
      • 有能過ぎる…あっこのまま盛大に爆破したり盛大に生き埋めでも…いいんですよ! -- コッローディ 2018-11-13 (火) 22:41:21
      • 了解、では燃やします。 ちなみにドラゴンブレス弾は実在します。 -- アルバ 2018-11-13 (火) 23:15:31
      • ああこれは明らかに人に向けるようですね…という訳で襲撃はこんな所でしょうか
        盛大に西の組織の正体を持ち帰って下さいね…フフフ… -- コッローディ 2018-11-13 (火) 23:29:14
      • まあこんなの人間に向けて撃ったら残虐行為云々で問題になるでしょうけどね!
        兎にも角にもお疲れ様でしたぁーっ! それでは話はファミリーの街へ戻ることになります イベントも用意しなきゃ!
        -- アルバ 2018-11-13 (火) 23:46:26
      • お疲れ様でした!さてこちらも吸血鬼の話を動かしていきましょう… -- コッローディ 2018-11-13 (火) 23:49:30
  • とりあえず仮だけどイベントページ作成。 宣伝もやらにゃぁな -- アルバ 2018-11-14 (水) 04:18:52
    • 今日か明日にでもそれっぽい文面作って全員爆撃テロしましょうか?ファミリー内の通知がきたー、的な。
      あとこれって参加者把握しておいたほうがいいタイプのイベントっぽいから、参加表明コメント欄とかできる予定なんでしょうか? -- ハロー 2018-11-14 (水) 20:15:53
      • 宣伝してくれるとありがたい。ホントはオレがやるべき仕事なんだろうけどなー
        一応当日に参加が把握できりゃいいので問題はないけど、やっぱどれだけの人が参加するかわかったほうが楽しそうなんで参加表明はこれから作ろう。
        -- アルバ 2018-11-14 (水) 20:20:40
      • かりこまり。早いほうがいいとは思うのでちょっと文面考える。ホワイトデーのお返しに被らせる諸兄のみんな!許してくれよな! -- ハロー 2018-11-14 (水) 20:23:09
      • いやー、マジ無かった発想で面白かったわ!変な振りにサンキューな!後はこれを活かしたい…
        (あたまわるいのでできなそうとか思いながらフェードアウツ) -- ダニエル 2018-11-16 (金) 02:48:07
    • ビジュアル面に関しての設定が無くて困っているんですが
      私好みのイケメンにしていいんです?! -- 企画 2018-11-16 (金) 14:15:04
      • そういえば服装のことはそこそこ書いてたけど本体のビジュアル面が弱かった気がする!
        しかし髪型ぐらいしか書けるところが……お好みにしていただければ!ご迷惑掛けて申し訳ない!!
        -- アルバ 2018-11-16 (金) 20:17:56
      • 割とながめに描いてたので髪をかっとしてきます! -- 企画 2018-11-16 (金) 20:34:25
      • お待たせしましたー! -- 企画 2018-11-16 (金) 20:49:16
      • 向こうでも書いたけどお疲れ様!今後キャラ作るときはキャラのイメージを出力出来るよう努力しよう…… -- アルバ 2018-11-16 (金) 20:51:13
  • イベントの準備してるといろんなことが手につかなくなるね。リンク欄の更新滞り過ぎ!特に銀河のお嬢すまねぇ…… -- アルバ 2018-11-17 (土) 01:19:39
    • イベントはふざけてるからシリアスに繋がり持たせないって言ってたのに結局ちょいちょい拾いそうで怖い。 -- アルバ 2018-11-17 (土) 05:04:49
      • 基本ノリが軽いけどシリアスも味わえると書くととてもお得な感じがするから大丈夫さ! -- ロベルト 2018-11-17 (土) 06:26:43
  • イベント終了。参加していただきありがたき。明日から平常運行だ! -- アルバ 2018-11-18 (日) 02:22:30
  • (街の中心部からいくらか離れた、しかし郊外というにはまだ中心に近い、都市外周部。周りの邸宅より一回りか二回り大きい屋敷があった)
    (その一室に、アルバの姿が。普段のスーツ姿ではなく、ややカジュアルな私服姿。とはいえ、襟付きのジャケットにチノパンと、ビジネスカジュアルと言ったところか)
    (彼は非番の日に時折この屋敷を訪れる事がある 休みの日にしていることを調査されるほどの立場でもない故、ファミリーで知っている者は限られるだろうが)
    (……特に伏せて秘密にしようというつもりもない。が、出来ればファミリーと関わりを持たせたくはないと思っていた 何故なら相手は、カタギだからだ)
    しっかし、オレを放っといて何やってんだ、「ジジィ」は(窓の外に広がる庭園を客間のソファーから眺め毒づいた もう結構な時間待たされている 別に緊急の用事でもないが、茶と菓子だけ出しておいてずっと放置というのもないだろう)
    -- 2018-11-19 (月) 00:21:55
    • (耳をそばだててみれば幾人かの声と足音。大半の足音は成人にしては小さい。成る程、今日はその日だったか)
      (やがて一つの大きな足音が近づいてくる。ようやく用事が済んだか)「おぉ、待たせてすまんかったの。先に予定が入っておったからの お前さん、電話ぐらい寄越してくれりゃよいもんを」(現れたのは顎髭を見事に蓄えた、只人(ヒューム)の老人。背も曲がりだしてはいるが、まだまだ元気な様子)
      ああ、悪かった。ちっと気が急いていたかも……あん?(耳がピクリとする 小さな足音がドタドタと近づいてくる)
      「じじー!できたできたー!!」「なぞなぞじじー!!みてみてー!」(現れたのは小さな子供たち 只人、獣人、森人など様々な人種 その手には問題用紙のようなもの)
      「おお、早いのう。どれ、出来た子にはお菓子をやろう。向こうでな。……もうちっと待っとくれ」ハァ。はいはい(老人は子供たちを連れ、また席を外す。来る時間を間違えたな、と後悔する)
      「きつねのにーちゃんだー!」「きつねのにーちゃんまたねー!!」ああ、またな(そして子供たちもアルバの事を多少なりと知っている。この屋敷にしばしば顔を出し、会うことがあり、稀に遊ぶこともある)
      (「謎々ジジイ」。近所の子供達からそう呼ばれる老人は、時折子供達を家に招いて謎々を出し、解けた子供に菓子などをやる。子供の世話に苦労する近隣の親御層にもよく顔の知れた人物であった)
      (そして、この謎々ジジイこそがアルバの魔術の師匠とでも呼ぶべき人物である)
      -- 2018-11-19 (月) 00:43:28
      • (結局子供達が帰るまで半刻程は客間でボンヤリしている羽目になった。こんなことならカフェでグリーンティーでも引っ掛けてから来れば良かった)
        (ようやく屋敷にはジジィの足音のみとなる)「ふぅ、子供のバイタリティというものは見るもんがあるのぅ さて……」(要件を聞こう、とした所で先にアルバが口を開く)
        さっきのガキが解いてたの、(マッハ!)の術式じゃねーか。あんなガキに教えてるのか?(本題より先に気に掛かった事を問う いくら初級魔術とはいえ、子供に魔術を教えるとは、と)
        「何、こういうのは早いほうがよいんじゃよ」(それだけ答えた 何のためか、教えてどうするのか、それについては答えを出さず)「それで、今日は何用じゃ」(本題に入らせようと、切り出す)
        ……聖域の魔術。邪悪存在を退け、弱め、打ち破るための術。あるんだろう。教えてくれ(そう、頭を下げる 一分一秒を争うほどでないにしても、事は急を要する 吸血鬼の魔の手はこの街へ伸び始めている)
        (その頼みに対し)「フォッフォッフォッ……お前さんがそんな『守るための術』を覚えたがるとはの こりゃ、見くびっておったか?」うるせえ。あるのかねぇのか、教えるのか教えねぇのか、どっちだ
        (アルバは謎々ジジイに対し自分がマフィア……ファミリーの一員であることを明かしたことはない むしろ、謎々ジジイが聞くことを拒んだのだ)
        (危険な匂いを感じたからか?否。彼はアルバの素性をあてる「謎々」を楽しんでいる。何を解き、何を学び、何を使う人間であるかを当てる謎々を)
        -- 2018-11-19 (月) 01:01:06
      • 「あるとも。だがその前に」(謎々ジジイは本棚や机の引き出しを漁り、書類や本を取り出しだす そして)
        (どかっとアルバの前に出す 書類と本の山を)「解いて貰うぞ、ワシの謎々を。解けたらご褒美じゃ」(老人はニヤリと笑う)
        げっ……いつもの三倍あんじゃねーか!!オレそこそこ急いでんだけど!?(そうして手渡されたのは術式の資料 そう、アルバは魔術を教わるに当たり謎々ジジイから術式の解呪を「謎々」として受け取り、解くことを毎度求められていた)
        「それは悪かったのう。だがしばらくこんかったお前さんが悪い。お蔭で問題が溜まりに溜まっての それにの」(フォフォフォ、と笑う老人にアルバは拳を震わせるが)
        「今のお前さんなら一月も要らんじゃろ」……何を根拠に?(妙なことを言い出す、と書類から顔を上げ、老人の顔を見る)
        「目つきが変わりおった。何があった?いやいや言うな。ワシが解くことじゃ。ともかく、その「目的」とやらに一直線に進むお前さんが見えるよ」
        (西での吸血鬼の襲撃以降、ファミリーに対する危機というものに向き合い続けた それがただの臆病者に、目標を何としても達する芯の強さを与えた 目の光を通じて、そうした物を感じ取ったのだろう)
        -- 2018-11-19 (月) 01:20:20
      • ったく、わかったよ。一問も負からないんだろ。……オレの使えねぇレベルの魔術じゃねぇだろうな!?身体透化(ミスター・インビジブル)の時みたいに!!
        「ありゃお前さんが悪い。お前さんが身の丈に合わん術を教えてくれー、なんちゅうからじゃ」(そうハッキリ言われ、アルバはがっくりと肩を落とす)
        「心配せんでもよい。神聖域(ホール・オブ・フェイム)はお前さんに扱えんレベルの術ではない。安心して解いてくるが良い」
        (一応の保証を得、ぶちぶちと愚痴を呟きながらもアルバは書類をカバンに仕舞い、立ち上がり帰ろうとするが)
        「アルバ」何だよ?(その直前に老人に呼び止められ、振り返る)
        「上を目指す気はないのか?」
        (それは正に謎々めいた質問であった。一体何を指して「上」と呼んだのか、それを目指すことが一体如何なることなのか 少なくとも、今のアルバには答えられない質問だった)
        ……「答え」が出たら、教えてやる(そう、謎々ジジイの質問はいつだって謎が付きまとっていた 何を答えてほしいのか、それすら解き明かして答えてみろ、と言わんばかりの)
        (屋敷を出、セーフハウスへ向かうアルバの脳裏には何故か、昔の記憶が蘇ってきた 「上を目指す気」?ただのチンピラだった自分に魔術を教えた理由も未だに明かす気がない癖に何故そんな事を聞く?)
        『……ワシはな、ボクシングの試合を見るのが好きなんじゃ。』『ジジィ魔術師だろ。なんでそんな野蛮な見せもんに興味がある?』
        『あれじゃよ、鍛えあった男と男がな、拳を振りかぶりあってな、俺のパンチはどうだ!躱せるか!いや俺のパンチのほうが速いぞ!凌いでみろ!!ちゅうて、1ラウンド三分もない中で拳をぶつけあってじゃな……』
        『わからん。』『にゃあにぃーーーー!!??
        (いつの記憶だったか。くだらない話、だったはずだ。今思い出した事に、何か意味があったのだろうか?)
        -- 2018-11-19 (月) 01:44:22

Last-modified: 2018-11-20 Tue 02:56:39 JST (839d)