名簿/389115

  • ……マルちゃん……そう、ふたりとも……

    (3時間後、そこに少女の姿は無かった。そこにあるのは濡れた地面と潤んだ吾亦紅の花が2輪) -- アトリア 2010-02-26 (金) 06:56:52
  • あっちゃーいっけねぇー研究所にこもってたらチャンスを逃してしまった、いろいろ試そうとおもっていたのだが -- Danveil 2010-02-25 (木) 23:21:31
  • (牧場の家畜が暫しぼんやりと佇み、空ろな目で虚空を見ていた) -- ナナシ 2010-02-24 (水) 20:22:56
    • マールちゃん・・・すっごい、いいこだったな・・・ (いっしょに牧場からやってきたわたし ナナシに寄り添って思い出に浸っていた) -- ノノ 2010-02-25 (木) 19:11:38
  • こんばんはぁ ここにくるのは色々思い出してちょっとつらいけど……足が向いちゃった♪
    ドールちゃんは元気してたぁ? -- メロ 2010-02-24 (水) 00:25:02
    • うん……げんき…。この身体……慣れてきた…。まだ…いっぱい動くの……おっくうだけど…。
      (//わざわざ来てもらって悪いんですが、もうパパの眠気MAXなのです……ごめんなさい!)
      -- マール 2010-02-24 (水) 00:34:43
      • 中身は一緒なんだよねぇ……(しゃがみこんでぷにぷに頬を突きながら) 違うけど同じ……うぅーん 違和感ないのが逆につらいかも
        でもかわいいからいいかぁ 可愛いは正義だもんね♪ //いいのよー コメント欄がさみしかったから汚しに来ただけ〜 -- メロ 2010-02-24 (水) 00:47:29
      • (//……こんなときに限って。マジごめん…) -- マール 2010-02-24 (水) 16:21:13
  • …あれー?マールはいない?(ちょい不吉なこと聞いたので尋ねながら) -- アルミルス 2010-02-15 (月) 22:48:27
    • マルメラーデ…いるよ……。こんにちわ…アルミルスさん…… -- マール 2010-02-15 (月) 22:50:19
      • …人形のほう?(なんかちょっと違和感覚えて問うてみる) -- アルミルス 2010-02-15 (月) 22:51:04
      • うん……どっちかと…いうと…人形…。もう一人の…ほう……くろい…べとべとに…たべられた……
        アルミルスさん…ごめんね……。せっかく…ピアス…して…もらったのに……。ピアスも…一緒に…食べられちゃった……
        -- マール 2010-02-15 (月) 22:59:01
      • …そっかぁ…マールは…(酒場できいた死亡報告にマールの名前を見つけて、不安だったがやはりと少しだけ切なげに)
        ………そっかぁ…(もう一言呟く………ちょっと泣きそうになってる) -- アルミルス 2010-02-15 (月) 23:01:08
      • (泣きそうなアルミルスさんをきょとんとした表情で見つめながら)……? どうしたの…アルミルスさん……辛いこと…でも…あったの…?
        らしく…ないよ……(顔を寄せ、ちゅっと頬に軽いキスをする)
        -- マール 2010-02-15 (月) 23:07:09
      • …マールはもう居ないんでしょ?…キミはマールそっくりだけど…マールじゃないんだよね?…
        だからボクは悲しいんだ…大事な友達が、いなくなっちゃったからね…(額にキスをされると、涙がポロポロと溢れ出す) -- アルミルス 2010-02-15 (月) 23:14:56
      • ……よく…わからない…。私…マルメラーデ…だよ? 1人が…2人になって…また1人に戻った…だけ……何も…変わらない…
        泣いちゃ…だめ…つらく…なるよ……(頬を伝う涙をぺろぺろと舌でぬぐう)
        -- マール 2010-02-15 (月) 23:27:41
      • 姿形や考え方は一緒でも…ボクが知ってるマールとはきっとキミは違うよ…(舐められ、それでも溢れる涙)
        うぅー…なんだか頭まとまらないや… -- アルミルス 2010-02-15 (月) 23:34:21
      • うーん……確かに…違う…かも…。あっちは……エルフ。…で…私は……ダンベールさんに…作ってもらった…人形…。その点……確かに…違う…
        もし…アルミルスさんが…そのことで……泣いてる…なら………ごめんなさい……私には…もう…どうしようも…ない……
        (震えた声になるが、涙は零れない。気を紛らわすかのように、必死にアルミルスさんの涙を舐め取ろうとする)
        -- マール 2010-02-15 (月) 23:50:46
      • …ありがとう…えっと…マールでいいのかな…少し頭がまとまらないから…今日は帰るや…
        …ひとつだけ…聞いていい?わかるならでいいから…エルフのマールは…ボクがピアスあげたマールは…
        …死んじゃった…の?(涙を拭って、小さく呟いた) -- アルミルス 2010-02-15 (月) 23:52:33
      • ……うん……ピアス…もらったほうの…マルメラーデ……身体は…死んだ…。でも……マルメラーデは……いなくなっては…いない…
        私は……いつだって…ここにいる。変わらない…。あとは……貴女が…私を…どう見るか……
        じゃあね…アルミルスさん…。また…来てね…
        -- マール 2010-02-15 (月) 23:59:44
      • …わかった…またくるね・・・マール(そう呟くと、羽を大きく広げ、外へと飛び出し宵闇へと消えていった) -- アルミルス 2010-02-16 (火) 00:05:01
  • やっほぉーぃマルちゃんどぅちょうしはぁー……って、あり?おにんぎょうさんだけ? -- アトリア 2010-02-15 (月) 17:39:14
    • …うん……私…人形……だけど…よく…わかったね…
      人形じゃない…ほう……黒い…べとべとに…飲み込まれて……溶かされた…。すごい…痛くて…苦しい……けど……気持ち…よかった……
      マルメラーデ……笑ってた……
      -- マール 2010-02-15 (月) 18:12:28
  • こんばんは〜♪ 相変わらず本とにらめっこ? この前は……その、ありがとうね
    空になるまでされるなんて思ってなくて…… やばっ 思い出したら……また♡(お礼を言いに来たはずが思い出し発情する女装子) -- メロ 2010-02-13 (土) 12:01:07
    • メロさん…こんばんわ……。私こそ……あんなに…お腹いっぱい…もらえて……ありがとう…
      ん……私たち…二人だけのとき……読書くらい…しか…すること…ないから……
      -- マール 2010-02-13 (土) 20:43:37
      • 読書は楽しい? 僕はひとりだと……アナニーしちゃうなぁ 気持ちよくって止められなくなっちゃうんだ♪(今もいれてるし……)
        今度、僕の入れてたのと同じおもちゃ…あげようか? 楽しくて気持ちいいよ♪ -- メロ 2010-02-13 (土) 20:53:44
      • ……あなにー? 知らない…ことば……ふぅん…気持ちイイんだ…
        …入れてた…おもちゃ? あの…おしりの…? あれ…おもちゃ…だったんだ…。変な…遊び方…
        -- マール 2010-02-13 (土) 21:07:35
      • オトナのオモチャだよ♪ お尻のはマニアックだけど〜 僕ってば変態さんだから♪
        マルメラーデみたいな子供にお尻犯されて、イキ狂っちゃう変態なの(ブルブル身を震わせて告白する)
        んぅっ♡ 今日は この前のお礼に…… またお腹いっぱいにしてあげようと思って 今度は下のお口に(話の途中で何度も達して言葉が途切れる) -- メロ 2010-02-13 (土) 21:24:14
      • おとなの…おもちゃ……。おもちゃって…子供の…もの…だけだと…思ってた……。遊ぶの…好き…なんだね…
        (絶頂に震えるメロさんをきょとんとした目つきで眺めつつ)……おしりで…いくの…そんなに…気持ちいいんだ…。私……よく…わからない…な…
        …下の…お口……ん…? 私の……おまんこに…刺したい…の? メロさんには…ご恩がある……いいけど……ちょっと…私のここ…いま…変だよ…?
        -- マール 2010-02-13 (土) 21:30:35
      • 刺したいっていうか……注ぎたい(孕ませたいとうっかり口にしそうになって)お腹いっぱいにはなるかな? ポンポンに♪
        変って何が? おちんちんでも生えてきた? -- メロ 2010-02-13 (土) 21:39:57
      • 見れば…わかる……(スポッとパンツを脱ぎ、惜しげもなく股間をさらす)
        (一本筋ではあるが、上端からクリトリスが痛々しい程に勃起して顔を覗かせている。その桜色の海綿体を、2本の細い鉄の棒が縦横に貫き、さらに輪形のピアスも施されている)
        …ね? すごい…でしょ……。でも…これ……おちんちん…刺すとき……こすれて…痛い…かも…。(くいっと輪っかを引っ張ると、スジから透明な雫が溢れる)
        -- マール 2010-02-13 (土) 21:46:18
      • うっわー♡ ざっくりイっちゃってるねぇ♪(ツンっと突起をつついて) これじゃマルメラーデ自身がオモチャになっちゃってるみたい♪
        確かに普通じゃないかも……(見ているだけで興奮して股間がジンジンと熱を持って) -- メロ 2010-02-13 (土) 21:54:16
      • うん…ざっくり……。…私が…おもちゃ……かぁ…。そんな…生き方でも……みんなに…愉しんで…もらえるなら…いい……
        (ピアスを突付くと、無垢な陰唇がくぱくぱ躍って快感を物語る)…きゃふッ…♥ …そこ…触ると……おなかの…おく…ピリッ…てなる…の…
        ……うふ…ふふふ…遊びたい…? 私の…ここ…で…。メロさんの…好きに遊んで……いいよ…
        -- マール 2010-02-13 (土) 21:59:40
      • (//暗転してがっつりハメたことにしてもいいー? 孕んじゃうくらいがっつりー) -- メロ 2010-02-13 (土) 22:04:26
      • (//忙しいのでしたら暗転でもいいですが、文通でもよければ続けても構いませんよ。反応遅れちゃっててごめんねー) -- マール 2010-02-13 (土) 22:20:42
      • (//これからちょっと忙しくなるので行為はまた今度がいいなー こんな風にがっつりハメるのだわー ヒャァ) -- メロ 2010-02-13 (土) 22:25:12
      • (//ちょまっ…早いよ! ここまでされたら孕まざるをえないのだ…わざわざありがとねぇ また遊んでね!)
        −暗転− -- マール 2010-02-13 (土) 22:28:24
      • (//前にえろった時から描いてたやつにピアスをつけただけだわ えろるとやる気がみなぎって溢れるから絵にしてるだけで気にしないで欲しいのだわー)
        (//ほいではまったねー) -- メロ 2010-02-13 (土) 22:31:41
      • (数時間後…そこには白濁液まみれになって気を失っているマルメラーデがいた)
        (依然痛々しいほどに勃起を続けるクリトリス…その下からは、絶えずこぽこぽと精液が溢れ出している。しかし、膨らんだお腹はしぼもうとしない。幼い子宮が、特濃の精液を飲み込んで漏らそうとしないのだ…)
        -- マール 2010-02-13 (土) 22:31:58
  • やっほーマールいっるかなぁ?(部屋を覗き込んで) -- アルミルス 2010-02-12 (金) 00:26:00
    • (肩を寄せあって座る二人のマルメラーデ。唇と唇を深く重ね合わせ、静かな空間に水音だけ響かせている)…んちゅ…っぷ…ん…
      ……あ…アルミルスさん…こんにちわ…。気付くの…遅れて…ごめんなさい…。
      この子が…キス…せがむから……3時間ぐらい……してた…
      -- マール 2010-02-12 (金) 01:08:43
  • はろ〜、ここに可愛い子がいるって聞いて遊びに来たんだけどー? まさかの幼児? -- メロ 2010-02-09 (火) 23:20:16
    • はろー…こんにちわ。……可愛い子…この辺…いたかな……。そもそも…この辺…あまり…人いない……私たち…だけ… -- マール 2010-02-09 (火) 23:26:58
  • マルメラーデちゃ〜ん、2月にはバレンタインっていう行事があってぇ、そこでは女の子が親愛の証にチョコレートを配るのよぉ。
    というわけでぇ、マルメラーデちゃんにもチョコクッキーあげちゃいまぁす。手作りだけど美味しいわよぉ、どぉぞぉ(チョコクッキーの入った小さな包みを渡した) -- センチャ? 2010-02-09 (火) 20:04:16
    • センちゃん…こんにちわ…(いつの間にか立っている「恋人募集中!」の看板を不思議そうに見つめながら)
      …え…ばれん…たいん…? 女の子が…しんあいの…チョコ……。知らなかった…。私…チョコ……持って…ない…
      センちゃん……くれる…の? ありがとう……親愛の…証……いただきます…(ペリペリと包みをあける)
      -- マール 2010-02-09 (火) 22:50:51
  • ―なにをよんでいるんですか?(暗がりから唐突に現れた幼女、本を覗きこむように顔を貴女の頭の真隣に突き出す) -- アトリア 2010-02-08 (月) 21:23:47
    • わっ……びっくり…した…(眉ひとつ動かさず)
      …私…「本」……読んでる…。題名は……ない…。たぶん…貴女にも…読めない……
      (本の中を覗き込んでも、どのページも白紙に見える)
      -- マール 2010-02-08 (月) 21:29:06
  • 2号君「お届け物です判子かサインか熱いベーゼをください」(2号君に運ばれてくるラブドール) -- Danveil 2010-02-07 (日) 23:31:21
    • こんにちわ…2号さん……あれ? それは…私? あれ…? ……あー…らぶどーる…かな…。できたんだね…
      熱い…ベーゼ……そういえば…今日は…寒いね。あげる…(2号さんの唇にキスを重ね、ふうっと甘い吐息を送り込む)
      ……ところで…この…らぶどーる…もらって…いいの?(躊躇なく人形の服を脱がせながら)
      -- マール 2010-02-07 (日) 23:39:40
      • やあこんばんわ、いろいろあってやっと完成したので納品にうかがったよ(キスシーンを目撃してテンションあがるダンヴェール氏とされるがままに送り込まれる2号君)
        もちろん君のために作ったわけだからね!それに最終的な仕上げは君自身で行う必要もある
        ほら自分のラブドールを作ってほしいっていったろ?だから君を観察学習することで内面を成長させていくようにしたのさ(説明しながら幼女が幼女の服をぬぎぬぎさせてる絵面を楽しむHENTAI) -- Danveil 2010-02-07 (日) 23:52:27
      • あ…ダンベールさん。こんにちわ。らぶどーる…作ってくれて…ありがとう…(全裸にした人形の細部までまじまじと観察したり、匂いを嗅いだり)
        …私が…仕上げ? 私を見て…成長……。そっか…じゃあ、そばに置いといた方が…いいんだね…
        よろしくね…もうひとりの…私…(おでことおでこをコツン)……でも、普段の私…本読んでるだけ…だよ?
        -- マール 2010-02-07 (日) 23:58:53
      • やこんにちわーどういたしましてボクとしてもなかなか有意義な開発になったさ(細部まで広げられたりよく見られたり嗅がれたりしても基本的にされるがままだが
        一応自立はしているらしい人形を満足げに見ながら)
        ああ、せっかくだから内部の制御もこだわろうかなとおもってねぇ〜ああ、インドア派なんだねまぁそんな雰囲気はしていたが
        そうすると・・・ふむ学習はおもに行動に重点を置いていたんだが、同じ本を読んで学習した場合どんな風に成長するのかな・・・?
        試した事なかったな、こいつは興味深いゾクゾクするねぇ -- Danveil 2010-02-08 (月) 00:06:52
      • (ラブドールの身体をしこたま観察したあと、替えの幼稚園服を人形に着せる)……まるで…鏡を…みてる…みたい…
        でもね…この本…私にしか…読めないの……。…え?(脇に抱えた本のほうを向いて)この子にも…読ませて…いいの? …うん…あなたが…そういうなら…(ぼそぼそ)
        (並んで座って一冊の本を読む二人の幼女。ちなみに後ろから本を覗いても、白紙ばかりで何も書かれていない)
        -- マール 2010-02-08 (月) 00:14:17
      • (着替えさせられると何をされているのか分かるのか自分から着せやすいように手足を動かす人形をみてまたにんまりしつつ)
        気に入って貰えてよかったよ!ところで一つ気になるんだが・・・前はテンションあがり過ぎて忘れてたが・・・その本は誰か中の人か下の人でもいるのかい?(覗きこんだら白紙だったので幼女にしか見えない本か・・・と思いながら、あと2号君は梱包をまとめていた) -- Danveil 2010-02-08 (月) 00:19:13
      • なかのひと……? そんなの…いないよ…(パラパラと全ページをめくって見せるが、ことごとく白紙)
        ……えっ…「気安く中を見せるな」? ご…ごめん…なさい…
        この本……その…恥ずかしがり屋…みたい。読ませて…あげられなくて…ごめんね……
        -- マール 2010-02-08 (月) 00:29:51
      • 意思を持つ本というものか!興味ぶかいねぇ!しかしまぁ読書の邪魔をするのは気が引ける、ボク自身がそうされるのは好きじゃないからね
        目的も果たしたわけだし今日はひとまず退散するとしよう!何かあったら連絡をくれるといいよアフターサービスも完璧さ
        ああ、そうそう、よかったらその子に名前も付けてあげておくれよ、それじゃ!(梱包のゴミをまとめた2号君とともに退散) -- Danveil 2010-02-08 (月) 00:45:35
      • 名前…つける…? ダンベールさん…不思議なこと…言う…。この子は…私……だから…名前は…マルメラーデ…同じ名前…当然……
        …うん…ダンベールさん…本当に…ありがとう……。マルメラーデ…幸せに…愛されるように…がんばって…育てるね……。ばいばい…(手を振る二人)
        (その後、いつものように座り込んで黙々と本を読み耽る二人のマルメラーデであった)
        -- マール 2010-02-08 (月) 00:52:33
  • よ、マール。元気にしとー? なんや色々立て込んでしもて、挨拶に来るの遅れて悪かったなぁ?
    (手荷物を抱えながらてくてくと) -- 葉子 2010-02-07 (日) 21:43:53
    • こんにちわ…葉子さん…。大丈夫…私は……いつだって…ここにいる……げんき… -- マール 2010-02-07 (日) 21:46:13
    • そか、なら良かったわ。今日はなー、お土産持って来たで?(手荷物を紐解き)
      ほい、お稲荷さん。食うた事あるか? ウチの国の料理の一つなんや(稲荷寿司を詰めたタッパーを差し出しながら) -- 葉子 2010-02-07 (日) 23:42:22
      • おいなりさん…? (鼻を近づけてくんくん)…なんだろう…これ…酸っぱいような…甘いような……嗅いだことない…香り -- マール 2010-02-08 (月) 00:01:22
      • せや、お稲荷さん。油揚げをあまからーく煮てな。そん中に酢飯詰めたモンや。
        ふふ、その様子やと食うた事ないんやな。旨いでー?
        此処置いとくさかい、小腹空いた時にでも食うとええ。ほな、ウチはこれで
        またな、マール(頭を撫でくりした後、その場を離れる) -- 葉子 2010-02-08 (月) 00:10:20
      • すめし……? あぶらあげ……? (一つぱくっ)…あ…ごはんだ…。たしかに…外は…甘い…中は…酸っぱい…。食欲…わく…味付け…。
        いろんな…ところから……いろんなひと…来てる。ふるさとの…料理も…たくさん…。いいな…ふるさとの…ある……人たち…
        うん…葉子さんの…ふるさとの…味……覚えた…。ふるさとは…大切にね……それじゃ…ばいばい…
        -- マール 2010-02-08 (月) 00:19:04
  • (マールがいつもいる図書館の一角に帰ってくると、小さな靴下に入った小箱があった)
    (近くに置かれたカードには「Merry Christmas サンタより」と書かれており、箱の中には小さなビーズのアクセサリーが入っていた) -- ???? 2010-02-06 (土) 22:53:49
    • めっりー…くりすとます…くりとりす? さんた…? …誰だろう……さんたって人…会ったこと…ない……(サンタの容姿は聞いていたがサンタの名前は聞いていないのだ!)
      ……あれ…この香り……(くんくん)……んー…でも…あの人……白いひげ…ないし……赤い服…赤い紅茶……あれれ…混乱して…きた…
      ま、いっか…プレゼント…ありがとう…(ビーズを腕に通し)……えへへ…きらきら…綺麗……それに…この香り……
      (その後一晩中、ビーズを月明かりに透かして眺めたり、舐めたりしていたという)
      -- マール 2010-02-06 (土) 23:07:11
  • (じーっと壁の裏から顔だけだして観察してる) -- アルミルス 2010-02-06 (土) 00:12:53
  • (ポストに勧誘チラシが投げ込まれた)
    「来たれ!若者!衣食住完備!三食昼寝つき!種付けしたり種付けられたりする簡単なお仕事! 詳しくはこちらまで」 -- 2010-02-05 (金) 03:14:07
    • 「衣食住」……とりあえず…どうにかなってる。「種付け」……って…なんだろ…
      私は…本に支配されし…呪われた人形……家畜以下……。でも…今度…ちょっと覗きに…いってみよう…かな…
      -- マール 2010-02-05 (金) 03:20:12
  • (何となく思いついたので後ろからそろりと近寄り腋に手を突っ込んで持ち上げてみる) -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 00:14:55
    • わ……浮いた……。違った…持ち上げられてた…こんにちわ…レーヴェンさん……(薄汚れた園児服は全体的にしっとりとしている 腋の下はとくに)
      …高い……。他の大人…みんな…こういう景色…見てるんだ……
      -- マール 2010-02-05 (金) 00:23:03
      • ……うん、マリーは気をつけないと本当に持ち帰られそうだな割と本気で。それに…なんかやけに汚れてるな、風呂とか入ってるか?(腋の下に突っ込んだ手を軽く揉むように動かしてどんな反応するか試してみるおっさん
        まー…皆じゃないだろうが概ねそうだろうな。そういや、煙草吸えるようになったか?(幼女の体を器用に抱え直し対面するようにしながら -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 00:28:16
      • 私を…持ってく…なんて……そんな物好き…いないと…思う。お風呂は……入ってない…。この本…濡れるの…いやがる…から…
        …ん…くすぐったい…(とくに表情は変わらないが、指の動きにあわせて体がひくひくと波打つ)……だめ…そこ…くさいから…触ると…匂い…うつる…
        煙草……たぶん…大丈夫。煙…吸いすぎなければ…いい…。お店で…買えなかったから…練習…できなかった…けど……
        -- マール 2010-02-05 (金) 00:35:38
      • そうか?この街かなり変な奴が多いからな。まあ俺も含んでるんだが…本に袋被せて濡れないようにしても駄目か?
        ま、これはこれで(地に降ろしてしゃがむと手の匂いを嗅ぎ)…俺は好きだが
        なら…吸ってみるかね?この前の物より少し弱いのを持って来たが(ソフトケースのそれを取り出し差し向けながら -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 00:43:57
      • 嗅がないで……(ちょっと涙目)…嫌いに…ならないで……えっ……好き…? レーヴェンさん…変な…人…
        袋…被せたら…本……読めない…。お風呂とか…洗濯とか…食事とか…そういうことより……本読む方が…大事……
        ん……煙草…吸う。(煙草を受け取ると小さな口に銜え、魔法で火をつける)…どんな…味だろう…
        -- マール 2010-02-05 (金) 00:52:52
      • おい泣くな、そんな眼をするな(頭に手を置いて帽子の上からくしゃくしゃ撫でて誤魔化す)……くっ、そんなさらっと言われても軽く傷つくぞ…!確かに変かもしれないが
        むぅ…難しいな。風呂でなくて良いから体は拭いた方が良いぞ、そうすれば嗅がれて嫌な思いもしないし(言いながら徐に顔を近づけて匂いを嗅ぐおっさん
        しかし、この光景傍から見たら俺かなり最低なおっさんだな…大体あってるが。それはメンソールはいってるからちょっとスッとするかも知れん、がそれ位かな(自分も取りだして火をつけ煙を吐き出す。ちょっと煙いかもしれない -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 01:00:14
      • この街に…来るまで…ほとんど…人と会わなかった。…最近…いろんな人と…会う…。お風呂とか…すこし…考えないと…いけない…。レーヴェンさん…みたいに…変な人…ばかりじゃ…ない…かも
        めん…そーる…? スーッとする…? んふっ…(火のついた煙草を一吸いして、目をぱちくり)…のどの奥…冷たく…なった…
        -- マール 2010-02-05 (金) 01:12:24
      • そりゃまた結構壮絶な…濡らしたタオルで拭く位なら手軽に汚れも落とせるぞ。本も風呂に入るよりは濡れないだろうし(口の端で煙草を揺らしながら
        そうそう、それが良いんだよ。味の方はどうだ、苦手じゃないかい?メンソール系のは苦手な奴も多いからな、取り替えて欲しければ聞くが -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 01:22:04
      • 身体…綺麗にしなくちゃ…いけないの…知ってる。でも…本…読んでると…忘れちゃう…
        あと…この本…私に…「身体は洗うな」って…言う。この本の…言う事…間違ってない…と思う…けど…
        ん…この煙草…好き…美味しい…わけじゃない…けど…好き…(表情に表れてないが、興味ありげにスパスパと一生懸命に吸っている)……はふっ…
        -- マール 2010-02-05 (金) 01:29:56
      • 本が、ねぇ……俺なんかより余程変だなその本。体は洗うな、ねぇ…どうしてかは教えてくれないのか?
        お、気に入ったかい?ならこれ1箱まるまる上げよう、俺はまだあるんでね。マリーはどういうのが美味しいと思うかね。煙草に限らず食べ物全般で、ね -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 01:34:35
      • ……この本のこと…悪く言ったら…私…怒る……(ブワッと邪悪な気を纏った風がマルメラーデを包む)…………ご…ごめん…今のは忘れて…
        煙草…ありがとう…。恩を仇で…返すこと…絶対だめ…。いつか…お礼…なにか…するね。
        美味しい…うーん…味があって…変な匂いのしないの…大抵…美味しい…と思う。いつも食べてるの…こんなの…だから…
        (魔法を唱えると、茶褐色の粘液と固体が混ざったようなゲル状のものが中空に出現する。この世のものとは思えない強烈な臭気を放っている)
        -- マール 2010-02-05 (金) 01:45:54
      • (漏れ出るオーラに一瞬怯み)あ、ああ…別に、悪く言ったつもりはないんだが。すまないな、訂正するよ
        やけに律儀なんだな。それじゃー…なんだな、ま、いつかな。期待だけしとくよ(へらへら笑って
        う…おお…!?なんか、凄いもん食ってんな…それ、美味いのか?なんか凄い匂いはなってるが(匂いに顔をしかめ鼻をつまみながら -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 01:53:33
      • これ…地獄におちて…罰を受けてる…人たちの…肉…。簡単に…召喚できる…。美味しくない……けど…お腹…いっぱいになる…。生きてくだけ…なら…十分。
        でも…この街に来て……美味しいもの…いろいろもらった。美味しい…っていうこと…よくわかんない…けど…もっと…知りたい
        -- マール 2010-02-05 (金) 02:02:23
      • 地獄の…(説明を聞いて唖然とし)……おい、それじゃマリーがそんな外見なのって黄泉戸契だからなのか(得心のいった顔で
        …そうか。もっと知ればいつか…分かると良いなぁ(へらっとした物でなく、自然に浮かんだ笑顔で頭を撫でる -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 02:09:26
      • よもつへぐり…? よく…わからない…。けど…私…身体…小さいから…少しの量で…お腹いっぱい……けいざいてき…
        美味しいもの…いっぱい…欲しい…。でも…恵んでもらって…ばかりじゃ…ダメ。いつか…みんなに…恩返し…したい…
        でも、恩返しのしかた……わからない。私…なにもできない……から…
        -- マール 2010-02-05 (金) 02:17:41
      • その本に書いてないかねぇ…死の世界に属する物を食うとそちらの世界に身が引っ張られる、って感じかな。一時期調べたから分かる。確かに経済的かもしれないが見た目は…
        謎の粘液と戯れる幼女にしか見えないしな。んー…そしたら何か出来そうな物から考えたらどうだ?
        五体は満足な訳だし、出来ない事も無いと思うがね -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 02:28:37
      • いまの魔法…この本が…教えて…くれたの。…だから…たぶん…大丈夫。別に…いまさら…黄泉の世界とか…同じこと…
        ごたいまんぞく……というより…私には…この身体しか…ない。お仕事できる…力もないし……自慢できる…技もない…
        身体ひとつで…稼いでる…女の人…みたことある……けど…その人達のような…せくしーさ…も…ない。こんなちっこい身体…たぶん…だれも興味…ない…よね…
        -- マール 2010-02-05 (金) 02:36:21
      • ふむ…ならエルフの平均的な21歳ってこんなもんなのかな…?良くわからんが(首を捻りながら短くなった煙草を消し、新しく火をつけ
        まあ確かに火出したりは普通だしさっきの食べ物呼んだりじゃ他の人は喜ばないだろうなぁ…(苦笑を洩らして
        あー…そういう方向でも、まぁあまり強くは勧めないが…良いんじゃないのかね。少なくとも俺は嬉しいかな!(傍から聞いたら完全に通報ものの台詞を力強く口走るおっさん -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 02:41:43
      • ……レーヴェンさん…嬉しい…の? じゃあ…今度…やってあげる…ね…。
        それまでに……どんなこと…すればいいか…勉強…しておく…。それに……ちゃんと身体…洗って…おかないと…
        煙草…ありがとう…一箱も……。これだけあれば…たくさん…すーすーできる…くせに…なるかも……
        -- マール 2010-02-05 (金) 02:49:20
      • あ、え、マジで…?世の中言ってみるもんだな…!ま、煙草もまたなくなったら代わりに買う位はするしな
        それじゃ、今度のお礼に期待して今日は帰るよ。またなマリー(もう一度頭を撫でてからゆるゆる立ち上がって帰っていく -- レーヴェン 2010-02-05 (金) 02:54:32
      • うん……勉強…がんばる。レーヴェンさん…嬉しくなれる…ように…。じゃあね…ばいばい…(手を振って見送る)
        ……はふぅ……煙草…おいしい…(夕日に向かって黄昏ながら煙草をふかす幼女の姿)
        -- マール 2010-02-05 (金) 03:05:23
  • あらぁ…あらあらあらぁ(幼児を危ない目で見つめる褐色オークが一人)
    可愛い子ねぇ…お菓子食べる?(お菓子で釣ろうとしているようだ!) -- センチャ? 2010-02-04 (木) 02:20:11
    • ここにいると……いろんな人…おかし……くれる…。みんな…やさしい……(本を閉じてとてとてと近寄る)
      どんな……おかし…だろう…(鼻をくんくん)
      -- マール 2010-02-04 (木) 02:23:29
      • (此方も鼻をくんくん)……(ああいい匂い…気が狂っちゃう… とちょっと眼の色が危なくなる)
        うふふ、飴ちゃんよぉ。美味しいわよぉ…(マールの手のひらに飴を載せて、笑顔で頭を撫で撫で) -- センチャ? 2010-02-04 (木) 02:24:59
      • いい香り……。あめちゃん…前にも一回……貰ったこと…ある……確か…舐めるもの……
        包みをこうして…開いて……そして…舐める……(手のひらに乗せたまま舌先でちろちろ)
        -- マール 2010-02-04 (木) 02:34:19
      • (あぁん可愛い舌、私もしゃぶりたいわぁ、小さくて可愛い…うふ、うふふ…)…ねぇお嬢ちゃん、お嬢ちゃんのお名前は?いくつ?
        あ、私はセンチャ、センちゃんって呼んでねぇ…(頭を撫でていた手は頬を撫で、首からどんどん体、胸元などに下がっていく) -- センチャ? 2010-02-04 (木) 02:37:36
      • 私……マルメラーデ…21年生きてる…。貴女は…センチャ…ん…? センちゃん…うん…覚えた……あめちゃん…ありがとう…
        (撫で回す手に構わず飴を舐め続ける)………ん…センちゃん…顔…近い…。あめちゃん…返して…ほしいの…?
        -- マール 2010-02-04 (木) 02:43:12
      • あらあらぁ…案外年取ってるのねぇ…。よろしくねぇ、マルメラーデちゃん。(にんまり、と笑顔で挨拶)
        (よし来たわぁ、素晴らしい性的な才能ねぇこの子、と思いながら)えぇ、そうなの。私も甘いもの好きだからぁ…目を閉じてあーんして…(口移しで飴を奪い返すつもりだ!) -- センチャ? 2010-02-04 (木) 02:45:36
      • センちゃん…あまいの…好き…。私…どちらかというと…苦いの…好き……草とか……甘いのも…好きだけど…
        じゃあ…途中まで…舐めちゃったけど…返すね…(目を閉じてあーんする その舌の上には飴ちゃんがキラリ)
        -- マール 2010-02-04 (木) 02:54:17
      • 苦いのぉ…?私も好きよぉ、白くてどろっとしたのなんか特にぃ。今度マルメラーデちゃんにも教えてあげるわねぇ?
        うん、ありがとぉ。…でももったいないから、どうせなら一緒に食べましょお?(はむっ、とマールの舌ごと飴を舐め始める)
        このまま…一緒に、飴が溶けるまで舐めればぁ、二人で食べられるわぁ…ん、ふむ…(唇を重ね、導くように舌を動かす くち、くち、と水音が鳴り始める) -- センチャ? 2010-02-04 (木) 03:00:08
      • 白くて…どろっとしたの……ヨーグルト? それなら…アロエリーナさんに…もらった…。ヨーグルト…甘かった……アロエリーナさんは…苦かった…けど……
        一緒に…舐める…? んっ……ふ…(舌をくわえられて一瞬驚くも、なすがままに唇を重ねる)
        んぷ……センひゃんの…口……すこひ…にがい……あめひゃん…あまい……混ざって……ん…おいひい…(じわりと口中に唾液が満ちる)
        -- マール 2010-02-04 (木) 03:18:10
      • そぉよぉ…ヨーグルトみたいなものだけどぉ、もっと味わい深い大人の飲み物よぉ…♡
        マルメラーデちゃんは……っぷは、甘いわねぇ…おくちぃ…んっ、ちゅぷ…くちゅ…(唾液と飴の味を絡めて飲み干す)
        (しばらくそうしていて、飴がなくなるまでディープキスを続けた)…っぷぁ…とっても美味しかったわぁ、マルメラーデちゃぁん。ごちそうさまぁ。(満悦の笑みで)
        こういう大人な飴の食べ方も、面白いでしょお?またしたくなったらいらっしゃねぇ、またねぇ(最後に頭を撫で撫でしてから去った) -- センチャ? 2010-02-04 (木) 03:22:56
      • んふぅ……(容赦なく小さな口腔を蹂躙され、否が応にも鼻息が熱く荒くなる)……ぷは…
        …はふっ…わ…私の…口……甘いの…? 自分では…よく……分からない…。でも…センちゃん……甘いの好き…なら……よかった…。
        大人な飴の…食べ方……大人の…飲み物………やっぱり…大人って…いいな。いつか…飲んでみたいな……それじゃ…またね…
        -- マール 2010-02-04 (木) 03:29:36
  • うおおおお! -- アロエリーナ閣下 2010-02-02 (火) 20:10:50
    • (もぐもぐちゅっちゅ…)……にがい… -- マール 2010-02-02 (火) 20:25:08
      • なにこのアグレッシブな幼児!?生はダメよ!? -- アロエリーナ閣下 2010-02-02 (火) 20:31:10
      • 草は……食べ物。にがくても…生きていくために……食べなくちゃいけない。でも…調理するのは…面倒…(かぷかぷ) -- マール 2010-02-02 (火) 20:35:29
      • その見識は間違ってはいないが、アロエの葉っぱはなまで食すると腹を壊すぞ
        と言うわけでこれを食べなさい(どこからともなく取り出されるヨーグルト) -- アロエリーナ閣下 2010-02-02 (火) 20:41:23
      • (カップに指を突っ込み、ちゅぱちゅぱしゃぶりながら食べる)……あまい… -- マール 2010-02-02 (火) 20:57:31
      • スプーン使ってねぇー!?(ガビーン!)
        ば、バカな・・・この吾輩が突っ込みしかできないとは・・・恐ろしい子!
        そういうのはちょっとはしたないのでスプーン使いなさいスプーン -- アロエリーナ閣下 2010-02-02 (火) 21:05:56
      • (口の周りをヨーグルトで汚しながら)……食器…洗わなくちゃ…いけないもの……面倒…。そんなことで……本を読む時間…失いたくない……
        でもいまの…白いどろどろ…美味しかった。ありがとう。……私はマルメラーデ…貴方には……お名前はあるの…?
        -- マール 2010-02-02 (火) 21:10:57
      • 本の虫か・・だが手で食べていたらせっかくの本が汚れそうな気がするのだが・・・手はちゃんと洗わないといかんぞ
        すごい誤解のある表現だがこれはヨーグルトと言うものだ、覚えておくといい。
        吾輩の名はアロエリーナ・アロエフェロックス!10万飛んで・・・・えーっと何歳だったかな・・・どうも最近は物忘れがひどくていかん。
        見た目はただのアロエだが只者ではないぞフハハハハハ! -- アロエリーナ閣下 2010-02-02 (火) 21:16:37
      • 大丈夫……ちゃんと手を舐めれば…(ちゅぱちゅぱ)…ほら…綺麗。
        …アロエリーナ…さん……すごい…高齢……なのにこんなに…活き活きとしてる…(ぷにぷに)。私も貴方のように…長生きしたい……
        甘くて美味しい…えと…ヨーグルト? どうもありがとう……。また…アロエリーナさんのヨーグルト……味わいたいな…
        -- マール 2010-02-02 (火) 21:25:05
      • なんだろう、すごいいけないことしてる気分になる・・・
        最近はちょっと隠居気味じゃったんだがのー、こりゃいかんと思って適当に出歩いてる最中じゃよ
        なーにまだまだ若いモンには負けんわい。長生きか・・・長く生きるということは、それだけに多くの悲しみも背負わねばならぬ。無論楽しかったことも多いがのう。
        ま、それは長く生きてみればわかること、頑張れば割りと何でもできるのがこの世界だしな。
        ヨーグルトが気に入ったか。それじゃあまた適当に持ってくるかね。・・・表現が微妙に引っかかるが
        では吾輩この辺で失礼である -- アロエリーナ閣下 2010-02-02 (火) 21:30:12
      • アロエリーナさん……前向き。私は…悲しいのは…嫌。だから…楽しいこともなくていいから…ずっとここで本を読んで…百年も…千年も…ずっと……
        私……間違ってる…かな…。もっと…貴方の話を聞きたい……けど、じゃあね…また…。(手を振って見送る)
        ………(ちゅぱちゅぱ)…あまい……
        -- マール 2010-02-02 (火) 21:38:14
  • ど、どういうことだ!? ご近所を少し散歩しただけで乳児だの、幼児だの……
    君も迷子か何かかい? まさか捨て子じゃないだろうね!? -- レザニール? 2010-02-02 (火) 19:50:39
    • 私……捨て子じゃない……。むしろ……自分の意思で…世間と縁…切った……
      ……そう、乳児も…いるんだ。…私は…本当は…幼児じゃない。…ハズ。でも…そんなこと……とるに足らないこと…
      -- マール 2010-02-02 (火) 20:09:29
      • いや、取るに足るだろう!成人というのは人に成ると書くのだぞ? こ、こんな幼い……(暑苦しいくらいの真面目さが保護欲をかきたてる)
        親はどうした!縁を切るといってもだな、親はそれを許したというのかッ。僕が説教してやる。 -- レザニール? 2010-02-02 (火) 20:24:16
      • 幼く……ない…。一応21年…生きてる…。わけあって……こんな見た目だけど…
        親は……ずっと前に死んだ…なんで死んだかは……思い出せない。思い出したいんだけど…ね…
        成人…人に成る……ね。なら…私は……大人になっても…成人することは……ない。人として半端者だし……それでいいの…
        -- マール 2010-02-02 (火) 20:32:22
      • と、年上ッ!? これは失礼した! 僕はレザニール。先ほどまでの非礼をわびたい。(土下座スタイルで許しをこいながら)
        長命種の方もいるというのにその可能性を見落としていた。 しかし……21ですか。姉上たちが知ったらその肌に嫉妬するだろうな。 -- レザニール? 2010-02-02 (火) 20:38:38
      • 年齢なんて…無意味…。私は…無為に歳を重ねてきたし……これからもきっとそう…。レザニール…さん…ね…私はマルメラーデ…
        肌……あまり気にしてない…けど……これも若返りの秘術の…おかげ……。お姉さま方も…若返ってみれば……いい…
        ただし……若返りはたくさんのものを失う……私みたいに…
        -- マール 2010-02-02 (火) 20:46:57
      • なるほど秘術ですか。姉上たちなら何か失うとしてもきっと試すでしょうね。僕が知ってでも絶対教えません。
        呪いは怖いですから…… この身をもって実証済みです。(少しシリアスな顔して)
        マルメ……でーら? 冒険者の街は人種も種族も雑多すぎて発音の難しい名前が多いな。 -- レザニール? 2010-02-02 (火) 20:54:53
      • でも……この名前…大事…。私が私である……数少ない証拠……頑張って…覚えて…
        …貴方……呪われているの…? かわいそう……。私も…呪われてるかも…しれない……わからない…。わからないのは…きっと幸せなのかも…
        -- マール 2010-02-02 (火) 21:02:13
      • ふむ、なるほど……確かに名前は大切なものだ。(もう一度ゆっくり名を聞いて一文字一文字噛みしめた)その名、魂に刻もう。
        わからないことが幸せだというのはまやかしだ。たとえ事実が辛くてもそれを乗り越える英知が人には与えられている!
        僕もこの身に受けた呪いを知ったときは父を憎んだ。だが、今は自分が強くなるためのきっかけだったと……
        (マルメラーデが上の空でも熱く語り続けた) -- レザニール? 2010-02-02 (火) 21:11:27
      • (熱心に聴き続け)…なるほど……貴方は…呪いに直面したとき……辛かった。だから…呪いに立ち向かおうとしている。すごい…。
        私は…辛いことも、悲しいことも…全部…忘れた…。それがこの本の…意思だったとしても……私は最初から…なにもかも捨てて、忘れようとしていた
        …だから…貴方はきっと…私より大人……私は「人に成」れない出来損ない…だけど幸せ。そんな私でも……興味をもって…くれる?
        -- マール 2010-02-02 (火) 21:19:13
      • 呪いもあるものとして受け入れるしかない。でも出来損ないだなんて卑下することはないよ。(思わず泣き出しそうだった……)
        僕らはもっとお互いを知って仲良くなれる。はじめは勘違いだったかもしれないけど……
        こうして会ったのも何かの縁だろう? よろしくマルメラーデ。(抱きしめたい衝動を堪えて、握手の手を差し出した) -- レザニール? 2010-02-02 (火) 21:33:42
      • ありがとう…(握られるままに小さい手を委ね)…でも…私が呪われてるとして…もう…どうにもならない。だから…私のことは…どうでもいい…
        でも、貴方が…どういう呪いか知らないけど…呪いを克服できること……願ってる。それだけで…私が生き続ける意味、また一つ…増えた。
        私は空っぽ…ここには何もないよ。だから貴方は先に進んで…。でも…もし迷うことがあったら…いつでも来て。私には何も無いから…迷うこともない
        -- マール 2010-02-02 (火) 21:49:55
  • ほんとうかー? ほんとうに合法かー? -- 2010-02-01 (月) 23:47:01
    • 私に…法は関係ない……この本はあらゆる法を超える…。だから…ごーほーとかそういうのは……私でなく…貴方の問題。 -- マール 2010-02-01 (月) 23:51:30
  • せっかくだから遊びに来てみた(咥えていた煙草…火をつけたばかりのそれを惜しみも無く消しながらしゃがみ
    え、なに迷子?今ものすごい犯罪臭が漂ってるかここ? -- レーヴェン 2010-02-01 (月) 22:34:53
    • 私……迷子じゃない…。自分の意思でここにいる。それより……こんな辺鄙な場所に来た…貴方のほうが……迷子かも。
      はんざいしゅう……(クンクン)うーん…私には感じられない。いまここには私と貴方だけ。貴方は……良い人そう。
      -- マール 2010-02-01 (月) 22:46:57
      • ほう…?自分の意思でね……普通、迷子になろうと思って迷子になる奴はいないって知っているかな。俺は散歩だよ散歩
        ちゃんと帰り道も覚えてるから迷子じゃないしそもそもそういう年齢じゃなくてね…そうかい?そんなに良い人でもないんだが…ちょっと良い気分なので飴ちゃんを…と思ったが煙草しかないな(コートのポケットを引っ張りながら -- レーヴェン 2010-02-01 (月) 22:57:22
      • 目的地がなければ……迷子になることもない。私のカラダと…この本があるところ…いつだって私の居場所。
        ……ふーん、貴方良い人じゃないんだ…。でも大丈夫……私もそんなに…良い人じゃないよ。
        …たばこ? えっと…さっき貴方が咥えてた……これ?(地面に捨てられたタバコを拾い)…こっちがわを、こう…咥えるの?(ぱくっ)
        -- マール 2010-02-01 (月) 23:04:54
      • あー、そりゃ確かにな。それにそんなデカい本まで…お嬢ちゃん見た目よりも賢いのな、頭撫でてあげよう(帽子の上からぐりぐり撫でながら
        そりゃ冒険先で色々ヤッちゃってるしなぁ。冒険先じゃなくてもだが。そんで、それって何の本?
        そうそう、煙草…っておい待て落としたのを拾って口つけるんじゃない!(ぱっと奪い取って
        どうせなら新しいのにしなさい(論点を間違えてるおっさん -- レーヴェン 2010-02-01 (月) 23:14:55
      • んっ…(されるがままに頭をなでられつつ)…この本……この本は、私。私は、この本。10年以上も因縁に縛られ続けて…でも、私は幸せ。
        でももし…この本を誰かが読んだら…この本はその人のところに行ってしまって……私は私じゃなくなるの。でもこの本は…きっとそれを望まない。私はこの本を欲して、この本も私を……あっ
        (口から煙草を奪われ、目をぱちくり)…びっくりした。…ふぅん、煙草は地面に落ちたのを食べちゃ…ダメ……また一つ賢くなったの(新しい煙草を受け取りつつ)
        -- マール 2010-02-01 (月) 23:31:20
      • …うーん…?所有者を選ぶ魔導書、ってところかな…それとも、本の形をした別の、何か?(手をぱっと放して
        ま。良くわからんが、とにかく大切な物という事か。なら無くさないようにしないとな(ごそごそとポケットを探り
        (ライターを取り出し、取り上げたシケモクを咥えて火をつけ、吸う)そんで火をつけたら完璧だが、食べるものじゃないしそもそも君にはまだ早いな、16年くらい -- レーヴェン 2010-02-01 (月) 23:37:35
      • うん……大切なもの。いろんなこと教えて貰った。こんなことも…(呪文を唱えると指先からロウソク程度の炎がゆらめき、煙草に火をつけた)
        …大丈夫…私も20年以上……生きてる。たぶん大人…けほっ!けほっけほっ…(えづきながらも煙草を口から離さず)…はふっ…この煙……不思議な味…
        けほっ…おいしいけど…でも…これ一本全部は無理…かも……けほっ
        -- マール 2010-02-01 (月) 23:47:00
      • へぇ…お、凄いな魔法使えるのか、俺は道具に頼らなきゃ無理だって吸ったー!?(自分で渡した割に慌て方が半端ないおっさん
        おい大丈夫か、落ち着けー…(言いながら背中を撫で)…え、今20年以上生きてるって言った…?
        世の中不思議な事ばかりだね…より犯罪臭が増してきたぞ…ま、無理して吸わなくても良いよ。いったん火を消しても巻いてあるのが残ってりゃ吸えるしな -- レーヴェン 2010-02-01 (月) 23:56:33
      • うーん…(若干涙目になりながら)…ごめん…せっかく貰ったのに……うまく吸えなかった…。これ…返すね…(まだ火のついた煙草をレーヴェンさんの手に返す)
        うん…えーと…(指折り)たぶん先月で21年生きてる。大人だから…いろんなことできるよ。お酒も飲める…ハズだし。苦手だけど…。
        お兄さんの煙草、美味しかった……。また今度来たときに…いっぱい吸わせてね。
        -- マール 2010-02-02 (火) 00:05:35
      • いやいや気にするな。というか気にされても困る、俺が押し付けたようなものだしな(苦笑しながら煙草を受け取り
        ま、煙草は慣れるしかないしね。21か…それにしたってこう、その見た目は(煙草を受け取るとさっきまで咥えていたシケモクと咥え変える。理由?そんなの変態だからだ!)
        しかし、その台詞はかなりぐっと来るな。それなら次はもうちょっと吸いやすい奴を用意しよう
        俺はレーヴェンという、この街で冒険者をやっているしがないおっさんね。君、名前は? -- レーヴェン 2010-02-02 (火) 00:20:02
      • レーヴェン…さん…。私は…マルメラーデ……見た目は…関係ない。…いま大事なことは…お互いの名前を知ったことと…同じ煙草を吸ったこと…(舌をペロリ)
        冒険…者……ずいぶんと難儀で危険な仕事…頑張ってね……。新しい煙草もってきてくれるの…楽しみにしてる…
        それまで私も…吸う練習……がんばるね
        -- マール 2010-02-02 (火) 00:28:05
      • マルメラーデ、ね…長いから略してマリーと呼ぼう。ふむ、もしかして遠慮した方が良かったかな?(それでも吸い続ける筋金入りだった
        そうだな、ちょっと奇を衒ったのを持ってこよう。楽しみにしていると良い(小声でよいしょと呟きながら立ち上がり
        じゃあ、またなマリー。連れさらわれないよう気をつけるんだぞー(軽く手を振って -- レーヴェン 2010-02-02 (火) 00:36:32
      • 私は…すでにこの本に囚われている。この上どこかに身を誘われることは……ない…。レーヴェンさんこそ…お体にお気をつけて…(手を振って見送る)
        ……………んーっ…ふー…(捨てられていたシケモクを拾って煙草を吸う練習をはじめた)
        -- マール 2010-02-02 (火) 00:43:11
  • 君、どうしたの、親は?はぐれたの?(パトロール中に幼女を見つけて声をかける制服警察官) -- 鍋島 2010-02-01 (月) 21:53:56
    • 私……本…読んでる……。…親……いない……ずっと前に死んだ… -- マール 2010-02-01 (月) 22:06:34
      • 親が、居ない…?ああ、ごめんね、嫌な事を聞いたね、保護者…親戚の人はいるかな? -- 鍋島 2010-02-01 (月) 22:14:17
      • ううん……お兄さん、気にしないで。私、両親のこと……あまり…覚えてないし…(寂しそうな眼で)
        …保護者……うん……私の保護者……この…本…。この本があるから……私…生きてる…
        -- マール 2010-02-01 (月) 22:19:20
      • (やりにくそうに頬をかいて)まあ、なんだ…元気出せ、子供は元気が一番だぞ、ホラ、アメやるよ!(包みに入ったアメを一つ渡して)
        本が保護者?どういう…うん、ごめん、ちょっと分からねえや、何かの謎々かい
        ともかく、家まで送ろう、解らなければ交番に来てもらうしかないけど… -- 鍋島 2010-02-01 (月) 22:34:48
      • (飴の包み紙を指でつまみ、まじまじと眺める)…うーん……これはどう使うんだろう。…使い方分かるまでとっておく……
        お兄さん、よくわからないけどありがとう…(パンツの中に飴を仕舞いながら)
        えっと……本が私の保護者なのは本当……この本がいるところならどこだって家だし、この本がなくなると…私……えと…ううう…(ぐすっ)
        -- マール 2010-02-01 (月) 22:42:41
      • 飴の使い方がわからんて…?あとしまうとこソコなんだ…まあどういたしまして
        (いきなり泣かれてめっちゃビビる警察官、周囲の視線が痛い)
        あー解った!お兄さん判っちゃったな!いやー可愛い本だね!大丈夫!取ったりしない!むしろお兄さんは取ったりする人をぶっ飛ばす仕事の人だから!
        とりあえず、大丈夫ならもう行くけど、あんまり子供一人でフラフラしてたら危ないからね -- 鍋島 2010-02-01 (月) 22:49:58
      • この本……なんでも教えてくれる。きっと……今のまるっこいのの使い方も…いつか教えてくれる。だから…この本、すき。
        (涙をぬぐって)…うん、私はいつだって大丈夫。でも……お兄さんとはまた会いたいな…じゃあね。(手をパタパタと)
        -- マール 2010-02-01 (月) 22:53:41
  • セックス!! -- 2010-02-01 (月) 01:40:16
    • セックス……私には…必要ない。貴方には必要なのか……それならもっと…相手を選ぶことを推奨する。
      見ての通り……私は…器が小さすぎる。
      -- マール 2010-02-01 (月) 02:13:00

Last-modified: 2010-02-26 Fri 06:56:52 JST (4072d)